2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歪アリ】ナイトメアプロジェクト総合2【オズ歩】 [転載禁止]©2ch.net

1 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/07(火) 22:50:05.48 0
ようこそ皆様、ここはオズ大王が統べるエメラルドの都の王宮、その応接間でございます。
どうぞおくつろぎくださいませ。オズ大王は貴方様を賓客として迎え入れるとの仰せですわ。
ここは何をする場所かと申しますと、携帯ゲーム「歪みの国のアリス」や「オズの国の歩き方」などについて語らい、皆様に知って頂くための場所でございます。
未プレイの方、作品を知らない方でもご自由にお使いくださいませ。私達は歓迎致しますわ。
作品を知らない方はこちらの公式サイトをまずご覧になるとよろしいかと存じますの。
http://www.sun-denshi.co.jp/gsec/index.html

2 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/07(火) 22:52:45.49 0
申し遅れました、私はリジーと申しますわ。この王宮にて主任接客係を務めさせておりますの。

クロウ「僕もいるヨー!」

まぁ、クロウ様ってば!
たまにこうしてクロウ様なども登場致しますので、どうかご了承くださいませ。
カカシのクロウ様は少々おおらかな性格をしてらっしゃいますから、私のような進行役が必要になるのですわ。
まず私のプロフィールから簡単に説明致しますと、私はエインセル……陽気で野菜を好み、背が低く耳のとがった種族ですわ……で、一般的なフォモールの成人女性より20センチ程低いですわね。
趣味嗜好が少々ダークだと評される以外は、勤勉で仕事に生きる女、でしょうか?

クロウ「僕はクロウ、ドロシーに名付けて貰ったんだヨー! 種族はカカシ、かナ? あとドロシーの枕だヨ!」

そんな感じでお送り致しますわ。何か質問があればいつでもお訪ねくださいませ。ネタバレにならない程度にお答え致しますわ。

3 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/07(火) 22:55:37.18 0
「歪みの国のアリス」とは
携帯向けホラーテキストアドベンチャーゲーム。現在は書籍版も発売中。
『お帰り、僕らのアリス』

主人公・葛木 亜莉子(かつらぎ ありこ)は夕暮れの学校で目を覚まします。
その目の前には、なぜかフードを被った怪しい男が。
驚く亜莉子に、男はチェシャ猫と名乗り、こう言うのでした。

 『さあ、僕らのアリス。シロウサギを追いかけよう』

人の消えた世界、妙なケモノ、妙なヒトたち。
アリス(=亜莉子)はチェシャ猫に導かれ、シロウサギを追いかけます。
その果てに待つものとは……?


そしてひとつの悲劇は、新たな惨劇を呼び起こす……。



「オズの国の歩き方」とは
「――ようこそ、世界へ」
見知らぬ館で気づいた、金色の髪の少女。
愛犬トトのこと以外、何も覚えていないのに、出迎えたひとびとに<救世主:ドロシー>だと言われて…!?

不気味で気のいいカカシ、優しく物騒な高性能ロボット、無駄に偉そうなライオン、そして、愛犬のトトを連れて、黄色い煉瓦道をたどり、ドロシーの旅が始まります。
記憶を取り戻すため、そして、<魔女の呪い>に蝕まれつつある世界を救うために。
――けれど、個性的な仲間と住民にかこまれて、ドロシーの旅は順調にはいかなくて?

ドロシーの記憶は戻るのか? 仲間たちの願いは叶うのか? 世界を統べる大魔法使いオズの正体とは? そして、世界を蝕む魔女の呪いとは…!?

やがて、ドロシーと仲間たちは、絆を胸に、最後の煉瓦道を歩き始める…!!

4 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/07(火) 22:56:37.25 0
クロウ「他にもタイトルはあるから見て欲しいっテー!」

私の趣味だとセブンスブラッドヴァンパイアなどが好みですわ。
流血描写が多くてドキドキ致しますの。これぞホラー、ですわね。

クロウ「僕はガレオン戦記が……」

そんなタイトルはありませんわよクロウ様!
ガレオン戦記は私達の国で流行っている小説ですので、悪しからず。

この部屋では基本ナイトメアプロジェクトの二大タイトル「歪みの国のアリス」と「オズの国の歩き方」を推して行きたいと思っておりますの。
他にもタイトルはありますが、全てを紹介するとキリがありませんので。
特にスマホ向けゲーム「オズの国の歩き方」は基本無料アプリとなっておりますので、慣れ親しむには最適かと思いますわ。

5 :曹操:2015/04/07(火) 23:38:48.36 0
小娘が我が覇道を阻むと言うか!

6 :渋谷駅駅員:2015/04/08(水) 02:43:02.91 0
4番線から各駅停車菊名行き発車します。危険ですからこれより先のご乗車おやめください閉まります。(発車メロディ音)

7 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/08(水) 22:58:58.63 0
>>5
ドロシー「波動か何か知らないけど馬鹿じゃないの? いい歳して変な甲冑とか着てるし」

どうやら私たちや今までのお客様とは、また別の時空からいらしたお客様のようですわね。
しかしどんなお客様でも暖かく迎えるのが接客係の使命、まずはお茶でもどうぞ。

ドロシー「私、小娘とか言われたから、やり返してやらなきゃ気が済まないんだけど」

まぁまぁ、ドロシー様もお気を鎮めてくださいませ。今日は特製ブレンドのハーブティーですわよ?

ドロシー「お茶菓子は?」

はい、くるみたっぷりのパウンドケーキを用意しておりますわ。

ドロシー「頂くわ!」

ふふ、ドロシー様はちょろ……ではなくおおらかな方ですわね。おもてなしするのが楽しいですわ。

>>6
アリス「駆け込み乗車による事故って多いらしいよね。現代人は急ぎ過ぎだと思うな」

チェシャ猫「急がなきゃシロウサギには追い付けないよ?」

アリス「それとこれとは違うの。私は通勤ラッシュに潜む社会の闇について言っているのだから」

チェシャ猫「社会の、闇?」

アリス「そう、世界は闇に満ちているの」

チェシャ猫「それがアリスの敵なら倒さなきゃいけないね」

アリス「いやいや、倒すとかそういう問題じゃないから。私だってすぐに社会人になるんだよ?」

チェシャ猫「アリスは大丈夫なのかい?」

アリス「んー、多分大丈夫! 一人で頑張る訳でもないしね」

8 :代官山駅駅員:2015/04/08(水) 23:14:36.90 0
さーってと・・次の列車は東横特急の通過か。
どんな車両かなっと。
あ!?なんで東急5050なんだよ!?

9 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/09(木) 23:15:26.78 0
前レスへのURLを記載するのを忘れておりましたわね。
まだ埋まっておりませんので、取り急ぎご用のあるお客様はそちらへ行って頂けると幸いですわ。

【歪アリ】ナイトメアプロジェクト総合【オズ歩】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1420121841/

10 :名無しになりきれ:2015/04/12(日) 00:42:40.65 0
さーってと。三国志でも投下しようか。
吉川英治版の奴な。何キロバイトあるか知らんが。

11 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/12(日) 19:45:24.90 0
>>10
ドロシー「ちょっと、三国志って大長編じゃない! せっかく出来たばかりのここが埋まっちゃうわよ」

あの、ドロシー様? 冷静に考えてみたら、それだけの大長編をコピーするだけでも重労働ですわ。
実際に実行するのは不可能ではないでしょうか?

ドロシー「あー、それもそうね。もう、変な冗談は顔だけにしてよね」

ちなみにドロシー様は、その三国志なる大長編をお読みになったのですか?

ドロシー「ううん、歴史物はなんだか肌に合わなくて。登場人物の名前も難解だし」

そうでございますか。この国では大きな戦争が起こったことはございませんので、創世神話くらいしか読み物として面白い物がないのですわ。
この国で面白い本を探すならやはりガレオン戦記でしょうか。戦記というより恋愛物の要素が強いですが、今をときめく大ベストセラーなのですわよ。

ドロシー「ガレオン戦記は……クロウがよく話題に挙げるから内容をだいたい知ってるのよね。今更読むのも気が引けるわ」

12 :名無しになりきれ:2015/04/12(日) 21:23:31.44 0
劉備「関羽…」
関羽「…」
劉備「翼徳」
翼徳「へへ…」
劉備「ドロシー…」

劉備「我ら四兄弟、生まれし時は違えども死す時は同年、同月、同日に死せん事を願わん!」

13 :アシタカ:2015/04/12(日) 21:36:32.41 0
乙事主を食べた娘は、そなたか!

14 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/12(日) 21:50:39.30 0
ドロシー「うわ、なんか三国志っぽい人たちが来ちゃったじゃない。どうしよ、名前すら読めないわよ?」

この際諦める他ありませんわね。まさかせっかくいらしたお客様を追い返す訳にも参りませんもの。
ドロシー様、客人をどう上手くもてなすかは女の技量ですわよ。ここでアピールして女を磨くのです!

ドロシー「誰アピールよ、それ。私は別に女を磨くのに興味もないし、接客はプロのリジーに任せるわ」

あら、残念ですわね……。
ドロシー様もいずれは人の妻になるのですから、花嫁修業は早いうちにするのが得策だと思いますわよ?

ドロシー「んー、結婚とか今は興味ない……」

生き遅れて後悔しても知りませんわよ?
私もちゃんと結婚しておけば良かったと後悔しているのですから。まぁ、私の場合相手が見つからないのですけどね。

ドロシー「リジーは結婚に夢を見過ぎなのよ。家で家事ばかりして枯れていくなんて、はっきり言って生き地獄じゃない。私はもっと自由に生きたいわ」

なるほど、志の違いですわね。しかしドロシー様、子供は欲しくありませんか?

ドロシー「うっ、確かにそれは欲しいけど……」

この国では結婚をしていない者に子供は与えられません。子供が欲しいなら結婚するしかないのですわ。

ドロシー「……少し考えてみるわね」

15 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/12(日) 22:02:23.29 0
>>13
ドロシー「食べてないわよ! 私はイノシシを食べたことはあるけど、あれは家畜種だったもの」

ジャック「はい、魔法生物である家畜種の動物は、生まれながらにして意思を持つことはありません」

ドロシー「そうよね。名のあるイノシシならきっと意思くらいあるはずだもん」

ジャック「そうですね、意思あるイノシシも普通に存在しております」

ドロシー「家畜種はオズが作った生物なんだっけ。確か足の赤い毛が目印なのよね?」

ジャック「その通りですお嬢様。ただし近年では、肉にしてしまえば分からないということで偽装が問題になっているようです」

ドロシー「……迂闊に肉も買えないわね。まぁ、食べてしまえば分からないものね!」

16 :名無しになりきれ:2015/04/13(月) 11:35:08.51 0
リジーにいい人紹介してやるよ
(雪だるまを連れてくる)
彼は醜い顔をしているらしいから、リジーにぴったりだな

17 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/13(月) 19:48:47.94 0
>>16
人前に晒せないようなおぞましく醜い顔……ちょっとときめくかも知れませんわね!
ねぇお客様、ちょっとだけ見せて頂けないでしょうか? 私、とても興味がありますの。

雪だるま「だ、ダメだよ……僕の顔は誰にも見せちゃいけないんだ」

そんなこと言わず、少しだけ……ね?

ドロシー「リジー、彼嫌がってるわよ? からかうのはほどほどにしなきゃダメなんだからね」

ふふ、そうですわね。
申し訳ありませんでしたお客様、先ほどのはちょっとした冗談ですわ。気になさらないでくださいませ。
ところでお客様、お茶が冷めてしまいますわよ? さあ、熱いうちにお召し上がりください。

雪だるま「……えっと……」

ドロシー「リジー、だからからかわないの! そんな被り物してたら飲める訳ないじゃないの」

申し訳ありません、この方を見ていると何故か嗜虐心がくすぐられまして。
もしかしてこれが恋ですか!?

ドロシー「絶対違うから。リジーが感じてるのはいじめっ子の気分よ」

そうでございますか。あぁ、私も恋のひとつもしてみたいですわ!
ドロシー様、もし素敵に不気味な方がいらっしゃいましたら教えてくださいね?
王宮住み込みの私と違って、旅暮らしのドロシー様なら色んな方を見ているに違いありませんから。

ドロシー「不気味、ねぇ? 西にいた人?たちはちょっと不気味だったかも。全身これスケルトンだったもの」

ああ、骸骨ですか。私としてはいまいち猟奇さに欠けるのですよね。ゾンビなら大いに興味があったのですが。

ドロシー「……リジーの趣味は難しいのね」

18 :名無しになりきれ:2015/04/13(月) 20:58:13.94 0
結城。名鉄谷汲線の駅である。
停車列車は朝夕それぞれ3本ずつに限られていた。
BVE Trainsimの谷汲線データでは貴重な結城停車列車を運転することになる。
名岐鉄道デセボ750系の最後のご奉公ともいえる運用。
デセボ750の釣り掛け音が美濃の山間にこだまする。
谷汲線の変電所の容量は意外に少なく、インバータ車両やチョッパ車両は運用不可能であり、廃止までデセボ750が活躍することと相成ったわけである。
黒野線については急速に近代化が進行し、2000年度にはモ800やモ880による運用が常態化していた向きもある。

19 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/13(月) 21:13:33.65 0
>>18
ドロシー「何を言っているのかさっぱり分からないわ。ごめんね、他の話題にしてくれる?」

アリス「確かに一般的な女の子相手に鉄道の話題を振っても反応に困るよね」

ドロシー「私、自分の冴えない知識をさも偉そうに語る男って嫌い。鬱陶しいんだもの」

アリス「きっとそれしか話す脳がないんだよ。まぁ、それだけで嫌うのは少し可哀想だけど」

ドロシー「アリスは全くついて行けない話題を延々と繰り返してくる男と一緒にいられるの?」

アリス「それは……難しいかな。それにしてもドロシー、今日は一段と辛辣だね?」

ドロシー「そう? 私はこれでも通常運転よ?」

アリス「……そっか。まぁ女の子と話すなら話題を選んで欲しいよね」

20 :名無しになりきれ:2015/04/13(月) 22:37:59.55 0
牛乳飲むと腹が痛くなるのなんでだろ〜なんでだろ〜

21 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/13(月) 23:18:45.05 0
>>20
ドロシー「私はお腹痛くなったことないわよ? おいしいし健康的だからよく飲むわ」

代わって私が説明させて頂きますわ。
幾つか理由は挙げられますが、まず冷たい牛乳をがぶ飲みするのが原因となりますわね。
胃腸への負担を減らすために、温めてゆっくり飲むのが解決策でしょう。
また、牛乳には消化しづらい成分が含まれているので、それを排出するためにお腹を下すという理由もあります。
解決策としては、牛乳を長期的に少量づつ飲むことで体に慣れさせるという方法を取ると良いでしょうね。
説明は以上になりますが、何かご質問はございますか?

ドロシー「完璧よリジー。いい勉強になったわ」

ありがとうございます。この程度の知識、少し調べれば誰でも得られますわ。
大切なのは知識を身につけることばかりではなく、疑問に思ったことをすぐに調べる姿勢だと思いますの。
幸いこの王宮には資料室がありますし、街へ繰り出せば図書館だってございます。学問の扉は開かれているのですよ。

ドロシー「そういえば、本好きのクロウがその件で喜んでいたわね。私も見習って、少しは本読もうかな」

ふふ、良い心がけですわね。
ドロシー様は聡明でらっしゃいますから、学問を極めることも出来るのではありませんか?

ドロシー「いやいや、私は凡人よ。そういえば王宮でクロウに割り当てられた部屋は、本の多い部屋だったわね。どうして?」

客人の趣味嗜好を判別しおもてなしするのが接客係の仕事ですので。
私の采配で皆様が喜んで頂けたのでしたら嬉しいですわ。

ドロシー「さすが、超人的な采配だと思うわよ」

22 :遠藤章造:2015/04/14(火) 01:25:31.53 0
ドロシー、愛してるぞー!

23 :名無しになりきれ:2015/04/14(火) 05:10:14.02 0
デセボ750系ってどんな電車だっけ?

24 :タンス男:2015/04/14(火) 17:56:12.16 0
                           /)  _
          n ,ゥ,、             / ノー',ノ')_
             ,!┴'/'´)      - ―¬'' ̄`  ヽニノ!
         /、-‐∠、    ,'´     ,.-‐ ̄`ー‐‐'´
       ,. '´  ⌒-‐ '    |   _,ノ´
      ,r'´  /´          !    !
    ,'´   /         /    |    /
    !   !         / メ´乙゙゙ナー、/ _
    i   l        ノ/   ィ ―キ―
    !   ',      ,ノ几    ノ  l!  土ー
     !    ヽ    ,'´     ,;' n,、 |   |\
    l     `ヽ、_ノ  r。,  / 〈ノJ l!  _ !  ヽ、
     !  li         ´ '''´     l  ' !、- ―-- 、
     |! リ           -rェ;;Tゝ、  ノ ヽ     !
    ノ             |Eエ;;l王|     ヽ    ト
  , -'             ノ!ヾヨ;;;Fl〉      ノ    l、
, ;'´               ヽゝ,,ゞ'-ア-    /!   _l
            i !       ̄  ー=r' ´  |   ート、
    '__   ー'_,   リ ノ_         /´    !   l、
    ゝ  ̄ ̄  ̄ ̄`>、ニ= /,  /_>r<      l  i |、
、⌒   ヽ       /li;;:::ー'''ナ´.::ノ'       l ァ  キ
ヤ     i        ゞ、::ィ:i;;):x;ン        ヽ r !
 〉、ノ !  リ           ̄`´          ヽ  l
  ヘ   ,'                        l  ヽ   l´h
   ヽ  !                        !   `ー‐'ーっ
ヽ   >、 l                        ヽ、__,--、_ノ´
 `ー--、 ヽ
        !
 ̄ ̄`ヽ、_ノ

25 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/14(火) 19:42:07.25 0
>>22
ドロシー「そういう芸風なんだっけ?」

そういう芸風でしたわね、確か。
ドロシー様はこんな風に愛を語られて、少しでも嬉しくはないのですか?

ドロシー「いや全然。むしろ脇腹をつねってやりたいくらいよ」

本当にドロシー様は恋愛とは縁のない体質ですわね。良いお年なのですから恋のひとつもしてみてはいかがです?

ドロシー「んー、今はあまり興味がないのよね。仕事とかには興味があるのだけど」

ほう、仕事でございますか。どのような職に興味を持たれたのです?

ドロシー「具体的にはまだ迷っているのだけど……とりあえず借りたお金は返せるように頑張りたいわね」

そういえばそんなこともありましたわね。そのお金、王宮で立て替えてもよろしいですのよ?

ドロシー「それじゃあ相手が王宮に変わるだけよ。ちゃんと自分で働いて返すわ」

良い心がけですわ。もし職にお困りでしたら王宮が斡旋致しますので、遠慮なく申し出てくださいね。

ドロシー「ありがとうリジー、旅が終わったら自力で職に就いてみせるわ」

>>23
知らない知識だったので簡単に調べてみたのですが……とりあえず赤いというくらいしか理解出来ませんでしたわ。
ごめんなさいね、何しろこの国には鉄道というものは存在すらしておりませんから、少々難しいのですよ。
ドロシー様曰く、この国は比較的狭いと評価されましたことを鑑みても、この国で鉄道が発展するのはまだ先になりそうですわ。

ドロシー「科学力的には、十分鉄道を作れる水準なのよね。問題は需要だと思うのよ」

その通りですわ、ドロシー様。馬を数日駆けさせれば世界を横断出来てしまうのですから、さほど不便ではありませんの。
飛行出来る生物ならもっと早く世界を巡ることが出来ましょう。現に郵便などは鳥たちが管轄しておりますわ。
鉄道を用いた大規模な物資や生き物の運搬も特に必要とされておりませんし、鉄道の発展は望めませんわね。

>>24
アリス「どうしてあんなトラウマモノの気持ち悪い生き物の担当が、私たちに回って来るかな!」

チェシャ猫「それは歪アリがホラーゲームだからだと思うよ」

アリス「た、確かにそういうのは少し見慣れているけど、これはいくらなんでも不気味過ぎるってば! 動画でチェックするんじゃなかったもん」

チェシャ猫「アリス、これは殺せるから怖くないよ」

アリス「血なまぐさいからやめてー!」

廃棄くん「情けないな、アリスは。最初は俺の仲間の腕も食えなかったんだろ?」

アリス「だって、あれは余りにリアルだったんだもん」

廃棄くん「慣れてしまえば問題はないだろ?」

アリス「慣れたけど、やっぱり食べたくない。それに小さくなっちゃうもん」

チェシャ猫「小さいのもそれなりに便利だよ」

アリス「私が嫌なの! 便利なのはチェシャ猫が、でしょう?」

26 :名無しになりきれ:2015/04/14(火) 22:07:26.94 0
あいつの前では女の子
おすまし上手それはだれ?

27 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/14(火) 22:39:14.97 0
>>26
ドロシー「私もうろ覚えだけど、多分歌詞間違えているわよ? 世代じゃないから自信ないけど」

あら、ドロシー様にしてはずいぶんと弱気な発言ですわね?

ドロシー「だって本当に世代じゃないもの、一周回って新鮮なくらいよ」

まぁ、歌には流行り廃りがありますものね。
しかし名曲は世代を超えて受け継がれるものですわ。その曲も、名曲たる資質を備えているのではありませんか?

ドロシー「確かにそうかも知れないわね。世代じゃない私ですら聞いたことがあって、歌詞を覚えるくらいに印象に残っているもの」

クロウ「僕も歌は好きだヨー」

ドロシー「ああ、クロウはよく鼻歌を歌っているものね。ちょっと音痴だけど」

あら、私は素敵な鼻歌だと思いますわよ? クロウ様にはきっと溢れんばかりの才能があるのですわ!

ドロシー「リジーって、時々妙にクロウ推しをするわよね」

まぁ、そうでしょうか? 照れてしまいますわ。

28 :名無しになりきれ:2015/04/14(火) 22:59:30.22 0
おはようございます。東横特急をご利用いただきましてありがとうございます。東急東横線直通、通勤特急川越市行きです。
止まる駅は、日本大通り・馬車道・みなとみらい・横浜・菊名・日吉・武蔵小杉・自由が丘・中目黒・渋谷です。渋谷から先は終点の川越市まで各駅に止まります。まもなく日本大通りです。

29 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/14(火) 23:29:13.12 0
>>28
ドロシー「えっと……また鉄道の話? 私にはさっぱり分からないわ」

申し訳ありません、私もですわ。そもそもシブヤって何ですか?

ドロシー「と言う訳で、早くもこの話題は行き詰まったわね。そういう話は仲間内でした方が良いわよ?」

さて、では何の話をして場を繋ぎましょうか?

ドロシー「じゃあ、電車繋がりで乗り物の話? この国には荷馬車はあるのよね?」

ええ、流通の要ですわ。とはいえ、都の周りは山に囲まれているため、通れる道は限られますけどね。
馬の扱いに長けていなくとも、馬自身がナビゲートしてくれるので広く使われておりますわ。
馬たちによる荷馬車のレンタル会社がありまして、かなり需要を伸ばしているそうですわね。

ドロシー「リスとかはどう頑張っても馬は操れないものね。なるほど、良い商売だわ」

ちなみにオズ大王は龍と面識がありまして、火急の際は龍に乗って移動する……らしいと語り継がれていますわ。

ドロシー「生きた伝説の龍なら、さぞ移動は速いでしょうね。私も乗ってみたいかも」

ふふ、それならオズ大王にお伺いを立ててみてはいかがでしょう? ドロシー様の願いなら聞いて頂けるかも知れませんわ。

ドロシー「オズに? ……やめとく。だってオズ意地悪なんだもの」

30 :アントニオ猪木:2015/04/15(水) 15:53:40.74 0
この煉瓦道を行けばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 
踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる 迷わず行けよ 行けばわかるさ
行くぞー!1、2、3…ダーっ!!(レオンにビンタ)

31 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/15(水) 20:39:13.05 0
>>30
レオン「痛っ!? 痛いではないか! おのれ変なアゴの男め、そのアゴ噛み砕いてくれる!」

ドロシー「レオン、噛んだらダメだからね? その人は気合いを入れてくれただけよ」

レオン「引っ叩かれて気合いなど入るものか、とんだ暴力なのだ」

ドロシー「その人プロの格闘家だから、子供のレオンじゃあ確実に負けるわよ?」

レオン「ぐぬぬ、そんなに強いのか。だが余は諦めぬ、不意打ちをしてでも確実にあやつを仕留めるぞ」

ドロシー「レオン、暴力禁止って言ったの聞こえなかった? 夕飯抜きにするわよ?」

32 :名無しになりきれ:2015/04/15(水) 21:51:56.65 0
ちょっと待てよ!















あ、人違いでした
すみません

33 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/15(水) 22:16:47.60 0
>>32
クロウ「人違いっテ? あれ、行っちゃったヨ」

ドロシー「きっとクロウを見て誰かと勘違いしたのよ。ってことは誰かを探していたのかしらね」

クロウ「あの人困ってたノ? 困っている人は助けるべきだって、ガレオンも言ってたヨ」

ドロシー「へぇ、ガレオンもたまには良いこと言うのね」

クロウ「でも、声をかけているのをナンパと間違えられて、棒で叩かれてたけどネ」

ドロシー「常々思うけど、ガレオン戦記って主人公の扱いがずいぶんひどいのね」

クロウ「でも面白い本だヨ! 僕も脳ミソがあったらガレオンみたいになれるかナ?」

ドロシー「ガレオンみたいな気の多いカカシにはならないでね? あ、さっきの人はもういいの?」

クロウ「ア、じゃあ追いかけて手助けしてくるヨ」

ドロシー「私も手伝うわよ。クロウだけだと心配だわ」

34 :名無しになりきれ:2015/04/15(水) 23:19:07.43 0
幕末男子の育て方教えます

35 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/15(水) 23:42:20.80 0
>>34
ドロシー「いや、そんなの教わっても普通に困るわよ。第一幕末男子って何?」

さあ、どういう意味でしょうね? 私も異世界の言葉には疎いのですわ。

ドロシー「似た言葉に、幕末志士って言うのはあるのよね。それに近い意味なのかしら?」

その、幕末志士とはどのようなものなのでしょう?

ドロシー「簡単に言うと、国の体制が変わろうとした動乱期に、志を持って活躍した人のことよ。色々な派閥もあって、簡単には説明出来そうにないわね」

ふむ、仰ることはだいたい理解出来ましたわ。つまりそのような方々に少しでも近付けるような男子ということなのでしょう。

ドロシー「いくら活躍したと言っても、大半は血なまぐさいものよ? 正直あんまり興味はないわね」

36 :名無しになりきれ:2015/04/16(木) 00:00:48.12 0
ひとり暮らしを始めたら、押し入れから見覚えのないカレンダー……やべぇ……助けて下さい

37 :黒こげパン蔵:2015/04/16(木) 18:28:19.19 0
お前にトカゲと蛇のスープを作ってやったぞ
腹に入ればみな同じ
食えるだけでもありがたや

38 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/16(木) 19:58:03.53 0
>>36
アリス「あー、それ絶対危ないね。怪奇現象に見舞われるよ?」

ドロシー「家探ししたら、髪の毛入り人形とか出て来そうね」

アリス「そうだよね……まぁ大丈夫じゃないかな? 同じ現象に見舞われて生きてる人もいるんだし」

ドロシー「でも、ありがたいお札やお守りがないとフラグよね。その辺は大丈夫なのかしら?」

アリス「……どうだろうね? とりあえず逃げるという選択肢もアリだと思うな」

ドロシー「なるほど、状況を先延ばしにして準備を整えるって訳ね。正面から向き合うのも大事だと思うけど」

アリス「誰もが怪異に向き合う勇気がある訳じゃないよ? むしろ私なら絶対逃げるもん」

ドロシー「まぁこの場合は玄関開けたらアウトだから、そもそも逃げ場はないけどね」

アリス「あれ、そうだっけ? じゃあ怖いの我慢して家探しして、キーワードを拾うしか手はないのかな?」

ドロシー「それ以前に、カレンダーが出てきたから怪奇現象が起こるっていうこと自体が短絡に過ぎるんじゃないの? ただの忘れ物、と言う線もあるわ」

アリス「あー、引っ越しするときにゴミとか置いて行く人結構多いらしいもんね。皆はちゃんと掃除くらいはしようね?」

>>37
ドロシー「なんだか見苦しいおっさんが出て来たわね。トカゲとヘビ? そんなの食べられないわよ!」

レオン「相変わらずドロシーは好き嫌いが多いのだな。奴らは捕まえるのは苦労するが、味は決して悪くないのだぞ?」

ドロシー「とにかく女の子は基本そういうのは嫌なものなの! そこまでサバイバル出来ないわよ」

レオン「ふん、ドロシーも森で暮らせばすぐ慣れるのだ。そうだ、余と共に森で暮らさぬか?」

ドロシー「絶対嫌よ! 旅の野宿だって本当は嫌なのよ? 私は屋根と壁がある生活が良いの」

レオン「ドロシーはやはり少々ぜいたくなのだ」

ドロシー「レオンだって、今の王宮生活は楽でしょ? 狩りをしなくても三食食べられるし、部屋は快適だし」

レオン「む……それでも余は森暮らしが良いのだ。ヘビもトカゲも食べ放題だぞ?」

ドロシー「だからそれが嫌なんだって!」

39 :名無しになりきれ:2015/04/16(木) 22:06:40.28 0
     /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::\
    /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
   /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ハ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ
   /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :/ l:: :: ,:: :: :: :: :: :: :: :ヽ
  /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /  l:: ::l ヽ:: :: :l:: :: :: :: :l
  |:: :: :: :: :: :: :: l:: :: ::/l:: : /   |:: :| ヽ:: :::l:: :: :: :: :l
  |:: :: :: :: :: :: :: |:: : :/ |:: /    l:: |  ヽ:: ::l:: :: :l:: ::l
  |:: :: :: :: :: :: :: |:: /_|:/__ゝ l: | 、_ヽ:: |ヽ:: |:: ::l
  |:: |:: /:|:: l:: :: |:/  〃      l:|   `ヽ|‐l:: l:: ::l
  |:: |:/:/|::/l:: ::l    _      l   _ ヾ |::l::l:::l
  |::/:: :l   l:: :| 。rz====ミ、   ` r===ミ  |/::ll::l  
  |/ l:: :ヽ  l::| C              つ|::/ |:l  
    l:ハ:: ヽ-ヾ :::::::::        、   :::::::l |/  リ      もうゴールしてもいいよね
      ヾl::l、:\ o               ol 
       ヾ ヽハヽ              イ           
        / 7 。>   c-〜っ   < o           rヽヽ^ヽ^ 、
      /:::::ヽ     `7 ー、 ´                 〉 ' ' '  }
    /ヽ  ::::ヽ      ヽヽ::ヽ     。    スパッ ./    ノ
  /   ヽ   ::ヽ       l::::ヽ、        .  . /   / 
 /      ヽ    ヽr-  -‐ l::::ヽヽ      .    《   / .
/  ヽ    ヽ    /\    /--、 ヽヽ     __,,..- ァ/《   /リ
    ヽ    ヽ /  \ \ /O  ヽヽヽ   /:::://巛   /巛..
    ヽ          ヽ :|/    i     /:::://'^巛  /巛 ドクドクドク
     ヽ           l     l l /:::::// / 巛  /《

40 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/16(木) 22:39:47.62 0
>>39
ドロシー「いやいや、人生ゴールじゃなくて途中棄権よそれは! リジー、すぐ止血して」

こんなこともあろうかと応接間には救急セットを用意しておりますわ!
……はい、応急処置は終わりました。医師はすでに呼んでいるので、あとは待つばかりですわね。

ドロシー「あなたね! 自殺が周囲にとってどれほど迷惑になるか考えたことある!? あなたにも親や友達、声をかけ合えるような相手の一人くらいはいるでしょ? そういう人たちの迷惑を考えなさい」

ドロシー様、今日はいつにも増して熱いですわね。目の前でリストカットされたら仰天はするでしょうが、この反応は少々意外ですわ。
まぁドロシー様はああ見えて、実は他人のことを何より大切にされるお方ですからね。怒るのも仕方ないのでしょう。

ドロシー「私は目の前の人に死んで欲しくないだけよ。いい迷惑だわ」

ツンデレ発言、頂きました。

41 :名無しになりきれ:2015/04/17(金) 00:41:59.86 0
ドロシーはオズに着替えを見られても平気

42 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/17(金) 20:46:01.98 0
>>41
ドロシー「平気じゃないわよ! アレがオズだって分かったら、私もう恥ずかしくて死にそうなのよ?」

オズ大王も男性でらっしゃいますからね。本人曰く極力見ないようにしていたそうですけど。

ドロシー「全部オズが悪いのよ。私のことを監視していたに違いないわ!」

まぁまぁ、オズ大王も悪気があった訳ではないと思いますわよ?
ドロシー様を見守っていらっしゃったのもこの世界のため。他意はなかったと信じてあげましょうよ。

ドロシー「んー、確かに今責めても後の祭りよね、意味がないのは分かっているわ。でも、ちょっと許せない気持ちもあるのよね」

乙女心は複雑ですわね。まぁオズ大王も察してらっしゃるでしょうし、なんらかの方法で詫びてくれるでしょうね。

ドロシー「よし、オズを殴りに行こう!」

……えー……。

43 :名無しになりきれ:2015/04/17(金) 21:29:25.20 0
ヘンリックをカニグラタンにしようか

44 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/17(金) 21:48:42.76 0
>>43
ドロシー「ヘンリックは食べちゃダメよ、モーナが喜……悲しむでしょ!」

レオン「あの青いクモはおいしそうであったな」

ドロシー「クモじゃなくてカニよ。確かに立派で食べ応えもありそうよね。あ、今夜はカニ料理にして貰おうかな」

クロウ「ヘンリックにはカニミソっていうのが入ってるんだよネ! 脳ミソの仲間かナ?」

ドロシー「んー、よく知らないけど多分別物よ。カニミソはとってもおいしいのよ」

クロウ「じゃあ脳ミソもおいしいノ?」

ドロシー「そういえば脳ミソって意識して食べたことないわね。おいしいのかしら?」

レオン「骨に囲まれて食べ辛いが、味は悪くないぞ。少々脂っぽい」

ドロシー「へぇ、そうなんだ。機会があれば食べてみたいかも」

45 :名無しになりきれ:2015/04/17(金) 23:57:07.81 0
ドロシーは美人ではない

46 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/18(土) 19:32:06.25 0
>>45
ドロシー「悪かったわね! どうせ私は伝説の目も覚めるような美人じゃないわよ!」

まぁまぁドロシー様、確かに伝説らしくはありませんが、ドロシー様にはドロシー様の良さと言うものがあると思いますわ。
その金髪は大変お似合いになりますし、容姿だって決して人に劣る訳でもありません。
年相応の女の子として、十分な可愛らしさを兼ね備えているでしょう。問題はありませんわ!

ドロシー「そうかしら? なんだか照れるわね。そういうリジーこそ可愛いじゃない、エインセルって小さくて愛らしいわよね」

まぁエインセルはフォモールに比べ小柄ですからね。小さいなりに苦労もするのですけど。
実は一部のロリコンに人気らしいですが……さすがに困りますわね。

ドロシー「それは……困るわね。私がフォモールで良かったって思うわ」

まぁ好みは好みですからね、人それぞれなのでしょう。ドロシー様はどんなお方が好みなのです?

ドロシー「んー、外見にはこだわらないわね。私にない魅力や力を持っている人、かしらね」

なかなかに深いですわね。ドロシー様に欠けたもの……女性らしさ、ですか?

ドロシー「ひどい!」

47 :ロックオン・ストラトス:2015/04/18(土) 21:12:12.18 0
ドロシー、お前は変われ
変われなかった俺の分までな…

48 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/18(土) 22:04:58.68 0
>>47
ドロシー「知らないわよそんなの! 死んでもなお夢の中にまで登場するような輩と関わりたくないわ」

ドロシー様、今日もばっさりですわね。そこがドロシー様の魅力でもあるのですけど。
してドロシー様、お客様のお相手をなさらなくてよろしいのですか?

ドロシー「大丈夫、代役は立てたわ」

クロウ「代役だヨー!」

あら、クロウ様がいらしてくださったのですか?
最近本にばかりかまけて顔を見せてくださらないので、私とても心配していたのですわよ?

クロウ「ガレオン戦記を全巻読破するには、まだ時間かかりそうだけどネー」

純粋に読書を楽しむその姿勢、とても素敵ですわ!
ガレオン戦記以外に何か良い本がありましたら、私にも教えてくださらないかしら?

クロウ「いいヨー。街の図書館には本がいっぱいあるんだヨ! きっとリジーに合う本もあると思うナ」

ふふ、楽しみにしておきますわね。あら、そういえば何か忘れているような……何でしたっけ?

クロウ「ガレオンは忘れるような事は大したことないって言ってたヨ。大丈夫じゃないかナ?」

そう……そうですわね。久しぶりにクロウ様とお話しも出来ましたし、私とても満足ですもの。

49 :名無しになりきれ:2015/04/18(土) 22:27:18.89 0
家に泊めてやるからパンツをくれ

50 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/18(土) 22:51:43.49 0
>>49
ドロシー「何を言っているのかしら、死ねばいいのに」

ジャック「対象の殺害をご命令ですか? お嬢様」

ドロシー「いいえ、この人には私たちの与り知らぬところでひっそりと幕を閉じて欲しいわね」

ジャック「そうですか、ではレーザーの充填をキャンセルします」

ドロシー「ねぇジャック、世の中にはこのお客さんみたいにどうしようもない人がたくさんいるの。いちいち殺してたらキリがないわ」

ジャック「つまり、こちらから関わらず衝突を避けるのですね?」

ドロシー「そう。それでもたかってくるごみ虫共は、改めて駆除すればいいのよ」

ジャック「合理的な解決かと思います。お嬢様の身の安全は私が守りますので、どうぞご安心ください」

ドロシー「ありがとうジャック、やっぱりジャックは私の味方よね」

ジャック「ところでお嬢様、最近お嬢様は自室で過ごす時間が少々多過ぎるかと。たまには外出されてはいかがでしょう?」

ドロシー「運動不足ってこと? 大丈夫よ、どうせまた旅に出るんだし」

ジャック「旅には体力が必要になります。日頃から少しでも体を鍛え、体力を身につけることが必要でしょう」

ドロシー「えー、やだ。疲れるもん」

ジャック「お嬢様のために、運動メニューも組みました。毎日これを実施してください」

ドロシー「どれどれ……えー、これ何キロ走らせる気よ! ジャックは私の味方だと思っていたのに!」

51 :名無しになりきれ:2015/04/19(日) 00:10:58.47 0
そうだね、プロテインだね!

52 :名無しになりきれ:2015/04/19(日) 10:18:29.73 0
       _
     σ   λ
     〜〜〜〜 
    /´・ω・ )   <数分後の貴様の姿だ
 _, ‐'´  \  / `ー、_
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー〜'´ ̄__っ八 ノ
\ヽ、   ー / ー  〉
  \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-/

53 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/19(日) 19:49:53.44 0
>>51
ドロシー「プロテイン? そんなもの必要ないわよ、普通の女の子に」

プロテインは種類によってはダイエット食品として用いられるものもありますわよ?

ドロシー「へぇ、そうなの? でも私にダイエットは必要ないわね。全然太ってないもの」

まぁそうでございますわね。王宮の食事は栄養バランスもしっかり考えて作られているため、偏ることもないでしょう。
王宮に勤務する者たちは、一日の食事をここで済ます場合が多いですから。まぁ単に味が良いと言う理由もありますけどね。
ドロシー様が望めば、プロテインを主体とした栄養バランスの良いメニューでも作らせますわよ?

ドロシー「いや、いらないから大丈夫」

そうでございますか、面白いと思いましたのに。

ドロシー「今面白いって言った!?」

ふふ、まさか。そんなことは言うはずないではありませんか。
私はいつでもドロシー様のためを思っていますのでご安心ください。大切なお客様ですもの。

ドロシー「そう、なら良いけど……リジーもここで食事を済ましているの? 見たことないけど」

私は一切の食事を必要と……いえ、なんでもありませんわ。接客係の仕事がありますので、食事の時間が異なるのです。

ドロシー「へぇ、大変なのね。交代勤務なのだろうけど、頑張り過ぎて体を壊さないでね?」

ご心配頂きありがとうございます。大丈夫ですわ、私は主任接客係として人一倍職務に励む生活を送っておりますが、体調を崩したことは一度もありませんの。
崩す体調などそもそもありませんからね。ふふ、なんでもございません。

>>52
アリス「いや、いやいやいや。私そんな風になりたくないから! って言うか何をしたらそんな風になるの? プロテイン!?」

チェシャ猫「アリスはあんな風になりたいのかい?」

アリス「なりたくないって言ったよ!?」

チェシャ猫「確かにあんな体になったら、食べる肉が少し固くなってしまうね」

アリス「食べる前提で言わないの! そもそもどうして、皆私を食べようとするの?」

チェシャ猫「アリスの肉は極上の味、甘くてとろけるって言われているからさ」

アリス「……誰が言ったのよ、そんなデタラメ」

チェシャ猫「アリスだよ?」

アリス「いやいや、言ってないから! いつそんなこと言ったって言うの?」

チェシャ猫「子供の頃のアリスだね、確かに言っていたよ」

アリス「子供の頃の私ってば、何を言っているのかなぁ!」

チェシャ猫「疑問は解決したかい?」

アリス「うん、まぁ良くない方向にだけど。チェシャ猫は私のこと食べないよね?」

チェシャ猫「うん、おいしそうだけどね」

アリス「あー、食欲はあるんだ?」

54 :!chkBBx::2015/04/19(日) 20:04:30.45 0
あーあー。ただいまマイクのテスト中。本日は晴天なり、本日は晴天なり。
ただいまマイクのテスト中。

55 :名無しになりきれ:2015/04/19(日) 20:12:13.99 0
助けて…
微分積分がわからない…

56 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/19(日) 20:30:18.55 0
>>54
ドロシー「うるさいわよ! マイクチェックなら時間と場所を考えなさい!」

落ち着いてくださいませドロシー様。お客様も悪気があっての行動ではないのですから。

ドロシー「でも迷惑なものは迷惑なの。第一何よ、本日は晴天なりって」

えーと、無線用語としてよく使われる単語ですわよね? 聞き慣れたものだと思われますが?

ドロシー「あれはね『It's fine today』を直訳したものなの。It's fine todayは発音すると周波数帯域が広いから、マイクチェックとして用いられる訳。日本語で言っても意味はないのよ」

なるほど、勉強になりますわ。もしかしてドロシー様は放送や無線についてお詳しいのですか?

ドロシー「いいえ全然? こんなのただの雑学よ」

そうでございますか。この国ではとりわけ通信の発展が遅れておりまして、一般的に用いられているのは鳥たちによる郵便ですからね。
まぁハヤブサの速達はかなり速く、また信頼性も高いのですけど。

ドロシー「へぇ、そうなの? ロボットすら作れる科学力はあるのに、不思議よね」

モノは作れても一般受けしないのですわ。実際にアッカーマン製作所に依頼すれば、どんな大掛かりな通信設備でも作って貰えますわよ。

ドロシー「まぁ、この国も結構狭いものね。通信なんてなくても、手紙があれば十分なのかも知れないわ」

57 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/19(日) 20:48:13.06 0
>>55
ドロシー「微分積分? そんなの大して難しくはないわよ。ほら、貸してみなさい」

あら、ドロシー様は意外と勉強は出来るのでございますか?

ドロシー「意外って何よ、失礼ね。これでも受験生だったんだもの」

そうでしたわね、さすがドロシー様でございますわ。
この国の最高学府はそれなりに難しいので、そこに入れる学力があるとすれば素晴らしいですわ。

ドロシー「あー、この国にも学校はあるんだ?」

はい、国営のごく小規模なものですけどね。オズ大王自ら設立を推し進めたものでございます。
定員も少なく、また学費もかかるのですが、いずれは大きくなることでしょう。

ドロシー「確かに人材育成に力を入れるのは大事なことだものね。オズも分かっているじゃない」

オズ大王はその足で数多の世界を巡り歩いて見聞を広め、その叡智を持ってこの国を治めてらっしゃいますからね。
大魔法使いであるだけでは、大王の座は揺るがぬものにはならなかったでしょう。
皆オズ大王の統治に満足しているからこそ、この国では一切の戦乱もなく皆幸せに暮らしているのですわ。

ドロシー「私からすると、この国の法律は相当いい加減な……と言うか緩い縛りのものだけどね」

58 :近藤勲:2015/04/19(日) 21:19:47.57 0
もしドロシーさんの彼氏がさァケツが毛だるまだったらどーするよ?

59 :名無しになりきれ:2015/04/19(日) 21:28:06.64 0
微分積分のコツを教えてください

60 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/19(日) 21:33:54.43 0
>>58
ドロシー「そうね……ガムテープで一本残らず引っこ抜いてあげるわ。すっきりして気持ち良いと思うの」

……さすがドロシー様でございますわね、感服致しましたわ。
でも、それでは相当痛いのではありませんか? 果たして大丈夫なのでしょうか?

ドロシー「痛いのは一瞬だから大丈夫よ。むしろ男ならその程度耐えてみせなさいって感じ」

つまりそこでタフさを見せればドロシー様への株が上がると。
チャンスですわよお客様! 尻でも脛でもガムテープで思い切り引き抜いて、男らしさでドロシー様を落とすのです!

ドロシー「聞こえてるわよリジー。それじゃあ私が変態みたいじゃないの」

まさか! ドロシー様に限ってそんな印象は発生するはずがありませんわ。

61 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/19(日) 21:46:44.70 0
>>59
ドロシー「微分積分にコツなんかないわよ? あるのは何度でも反復して、しっかり頭に植え付けることね」

さすが元受験生言うことは重みがありますわね。どんな勉強でも反復が大切なのでしょう。

ドロシー「暗記と反復さえしっかりやれば、大抵の試験はクリア出来るのよ。せいぜい頑張りなさいね」

ジャック「勉強で分からない箇所がありましたら、お嬢様に代わり私が教えますよ」

ドロシー「あら、ジャックが珍しく親切じゃない」

ジャック「いえ、お嬢様にお手間を取らせないためです」

ドロシー「そう、ありがとうジャック。どうせ私は教えるのが下手よ」

ジャック「いいえお嬢様、勉強に近道はないと言う意味でのお教えは、とても大切なものであると私も思うのです」

ドロシー「そう……そうよね! 私も受験勉強は苦労したなぁ」

62 :ヘンリック:2015/04/19(日) 22:38:05.28 0
ドロシー様、モーナを賭けて僕とジャンケンで勝負して下さい!

63 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/19(日) 22:57:32.41 0
>>62
ドロシー「え、ジャンケン? って言うかそんな大切なことをジャンケン勝負で決めて良いの!?」

ドロシー様、ヘンリック様は真剣な勝負を望んでおられるようですわ。ここは期待に応えるべきでしょう。

ドロシー「まぁ良いんだけど……あなた、カニよね?」

それが何か問題でも?

ドロシー「大問題よ、だって(ヒソヒソ)カニはチョキしか出せないのよ?」

言われてみたら確かに! どうしましょうドロシー様? ここは素直に勝負の内容を変えるべきでしょうか?

ドロシー「ううん、私に一つ作戦があるわ」

そうでございますか。ならば私もドロシー様を信じましょう!
それではジャンケン勝負を始めます。双方構え!

ドロシー「行くわよ、ジャンケンポン!……あー、パーで負けちゃったー」

勝負ありました。この勝負、ヘンリック様の勝ちでございますわ。

ドロシー「モーナのことはヘンリック、あなたに託すわ。幸せになるのよ?」

……ドロシー様、あれでよろしかったのですか?

ドロシー「いいのよ、きっとその方がモーナも幸せなはずよ」

潔く身を引いたドロシー様のお心遣い、きっとヘンリック様も気付いていらっしゃいましたわ。
あの二人が幸せになるよう、祈るばかりでございますわね。

64 :モーナ:2015/04/19(日) 23:08:43.61 0
ドロシー様は私のことが嫌いだからわざとパーを……

65 :!chkBBx::2015/04/20(月) 05:44:55.54 0
愛知高速交通東部丘陵線HSST100系。日本唯一の営業用リニアモータカー。
台車関係の音がしない分高速走行時は風切音がすごいが。
カーブを曲がる際のフランジがしないというのは唯一の利点か?

66 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/20(月) 20:05:53.54 0
>>64
ドロシー「も、モーナ!? その、私がモーナを嫌う訳ないじゃない! とっても大好きよ、ええ」

モーナ「……それは本当ですか?」

ドロシー「もちろんよ!」

モーナ「なら何故にパーを出したのです?」

ドロシー「それは……モーナの幸せを願ってのことよ。私と一緒にいるより、ヘンリックとの方がきっと幸せなれるわ」

モーナ「ドロシー様……」

ドロシー「私はモーナが幸せなら、例え私以外の誰と一緒でも、それだけで本当に嬉しいのよ。分かってくれた?」

モーナ「……ありがとうございます、ドロシー様。私、必ずヘンリックと幸せになります! だから、旅を終えたらまた来てください」

saドロシー「もちろん行くわ!二人がちゃんと幸せに暮らしているかどうか、ちゃんと確認するのも私の役目だものね」

……行ってしまわれましたね。
ドロシー様は本当にあれでよろしかったのですか?

ドロシー「いいのよ、これでモーナもヘンリックも幸せになるはずだし、私も私で結婚とか考えられる状態じゃないものね」

嗚呼、可哀想なドロシー様! 若くして苛酷な旅暮らしを余儀なくされ、自らの幸せすら考える余裕すらないなんて!
不肖このリジー、せめて王宮での暮らしだけでも安らげるよう、誠心誠意尽くして差し上げますわ!

ドロシー「もう、リジーはおおげさ過ぎなのよ。でもありがとう、今はリジーの好意に甘えることにするわ」

>>65
ドロシー「ごめん、言ってることが何ひとつ分からないわ。私、機械の話は苦手なのよ」

リニアモータカーとはどのような機械なんですの?

ドロシー「えーと、磁力で走る車? 列車だっけ、正直よく知らないのよ」

なるほど、乗り物のお話でしたか。この国では乗り物と言えば馬車くらいしかありませんので、機械仕掛けの乗り物なんて実に興味深いですわ。
昔は龍に荷車を引かせられないかなどと議論を重ねたものですが、よもや機械仕掛けで走る車があろうとは。
アッカーマン製作所にて製作依頼をすれば、なんとか形になるやも知れませんわね。

ドロシー「この国では機械と言えば、燃料いらずのコアエメラルドで動くのよね? なんだかすごいと思うわ」

そうでしょうか? コアエメラルドは地下採掘資源なので、元は小島だったこの国ではやがては枯渇する可能性が極めて高いのですわ。
人工的なコアエメラルドの生成も研究されておりますが、果たしてうまく行くかどうか。

ドロシー「王宮のエネルギーもそれに頼っているものね。需要が伸びて枯渇したら大変よね」

67 :!chkBBx::2015/04/20(月) 20:09:40.19 0
ん?コテハンになってる気がするがまあいいか。

68 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/20(月) 20:43:32.06 0
>>67
この王宮の応接間では、異世界より訪れる名もなきお客様をお迎えしてお話する、という方針ですので、コテハンは控え目にして頂けると嬉しいですわ。
いえ、出入り禁止などとまでは申しません。ただここでは、名前はあまり意味を成さない場だということを念頭に置いてくだされば。
ちなみにお気付きでしょうが、私たちの発言で特に名前を記載していない場合は、すべて私の発言となっておりますわ。
私は一応ここの進行役でございますからね。このような重大な使命を仰せつかりまして、大変嬉しく思っているのですわ。
ところで私は現在二つの作品の主要キャラクター、計8名……いえ、7名でしょうか?の、すべての発言を管理しておりますの。
もしここでそのうち一人のキャラクター……もしくは他のキャラクターを管理してみたいと言うお客様がおられましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。
私もこの人数の管理を一度にするのは大変ですからね。手伝いだと思って頂ければ。
もちろん他作品のキャラクターでも構いませんわ。オズの国では異世界と繋がりがありますからね、無理はないのでございます。
あくまで原作を正確に理解していることが前提となりますが……興味を持たれた方はお気軽に声をかけてくださいませ。

69 :名無しになりきれ:2015/04/20(月) 20:48:11.65 0
>>68
わかりましたわ・・。わたくしは名無しの女に戻りますわね・・。

70 :名無しになりきれ:2015/04/20(月) 21:08:24.00 0
最期に一言だけ言っておきますわね。ここが>>1000を迎えたら、の話ですけど、ドロシーとして参加する気はあるとだけ言っておきますわ。

71 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/20(月) 22:07:41.59 0
>>69-70
ドロシー「別にコテハンでも良かったんじゃない?」

いいえドロシー様、そういう訳にも行きませんの。
この場で相応しくない名乗りを上げることを認めてしまえば、場は荒れてしまいますわ。
ルールというよりはモラルの問題ですわね。正しい在り方というものがあるのですわ。

ドロシー「そう、言われてみたらそうよね。迷惑な人が現れたら困るものね」

ええ、幸いここはマイナー作品を扱う場ですので、今まで特に荒らして来られる方はいらっしゃいませんでしたが、今後もそうだとは言い切れませんわ。
名もなきお客様には自身の立場を明確に示して頂いて、安全で楽しい場を作る必要があるのです。

ドロシー「そういえば、この人は私の発言管理をしたいって言ってるわね。大丈夫かしら?」

まぁ、大丈夫なのではありませんかね。ドロシー様って分かりやすい性格してますし。
問題はこの方がちゃんと原作をプレイ済みなのかということでしょう。まともに無料プレイをしたら二カ月かかる大長編ですものね。

ドロシー「これを機会に原作をプレイして貰えばいいのよ。時間は1000までたっぷりあるわ」

まぁ前回は1000どころか800すら行けなかったですけどね。見事な容量落ちですわ。

ドロシー「前回は埋まるまでに3ヶ月もかかったから大丈夫よ。今度は5カ月くらいかかるんじゃない?」

確かにそうですわね。プレイするには十分な時間があると言えましょう。
原作既プレイの方もこれを機会に読み返して頂ければ幸いですわ。

ドロシー「読み返さないとたまにキャラを忘れるものね」

72 :名無しになりきれ:2015/04/20(月) 22:46:03.50 0
PCでも見れるのですか・・?

73 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/20(月) 23:16:56.19 0
>>72
ドロシー「ゲームのこと? んー、私たちのゲームは携帯ゲーム……特に私の「オズの国の歩き方」はスマホ限定アプリなのよね。PCじゃ無理じゃないかしら?」

アリス「でもこっちの「歪みの国のアリス」はほとんどの携帯に対応しているみたいだから、スマホがなくても出来るよ!」

ドロシー「歪アリは無料じゃないけどね。まぁ安いし面白いし、入門にはうってつけよね」

アリス「オズ歩は本当に大長編だもんね。敷居が高いって思う人もいると思うな」

ドロシー「とりあえず>>1でリンクした公式サイト「ナイトメアプロジェクト」はPCでも閲覧出来るから、雰囲気だけでも感じて行って欲しいわね」

アリス「ホラーがメインだからちょっと暗い雰囲気だけど、実はあんまり怖くないゲームばかりなんだよね」

ドロシー「今のところ出してるゲームは5タイトルあるから、興味を持ってくれたものを選んでちょうだい。どれも悪くはないわよ」

アリス「あくまでおすすめは、私たちの2作なんだけどね。さて、宣伝はこれくらいかな?」

ドロシー「久しぶりに宣伝すると疲れるわね。そうそう、ナイトメアプロジェクトってゲーム公式サイトなのに何故か毎週更新してるのよね。マメと言うか何と言うか」

アリス「あー、ファンに対する接し方がすごく手厚いんだよね。それはもうびっくりするくらい」

ドロシー「更にコラムも充実してるし、年に2回イベントまで企画するのよね。ゲーム作れよお前らって言いたくなるわ」

アリス「まぁ、そこが良いところなんだけどね」

74 :名無しになりきれ:2015/04/20(月) 23:25:22.99 0
auでスマパス入れてるならアリスも無料ですよ

75 :名無しになりきれ:2015/04/20(月) 23:31:32.03 0
とりあえずGoogle Chromeの拡張機能で閲覧モード変えてプレイしてみますわね・・。

76 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/20(月) 23:47:29.49 0
>>74
アリス「あー、そういえばそんな便利コンテンツがあったね」

チェシャ猫「ヘビーユーザー向け? って何かな?」

アリス「いっぱい使うほど便利、ってこと。分かる?」

チェシャ猫「分かったよ、僕らのアリス」

アリス「ちなみにauスマートパスでダウンロード出来るのはゲームばかりじゃないんだよ?」

廃棄くん「ナイトメアプロジェクトが毎月出してる壁紙カレンダーだろ」

アリス「その通り! まさにヘビーユーザー向けの極みよね」

廃棄くん「でも、そこまで歪アリ漬けの携帯って痛々しくないか?」

アリス「しーっ、それは言わない約束なの! ファンなら当然のことよ」

77 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/21(火) 00:04:58.62 0
>>75
ドロシー「へー、そんなこと出来るんだ? なかなか詳しいのね」

ドロシー様は機械にとても弱いですものね。

ドロシー「うん、恥ずかしながら。でも、だからこそエンジニアって憧れるなぁ。ほら、その道のプロって感じがするじゃない」

そうですわね。そういえば、お知り合いのエンジニアにキース様と言う若い男性がいらっしゃいましたよね?

ドロシー「キースは嫌い。私に優しくないもん」

確かに態度は少々荒っぽいですが、なかなか見所のある男性だと思いますわよ?
もう少し時が経って角が取れたら、きっと素敵になるでしょう。

ドロシー「私に優しくして、あとジャックへの異常な執着がなければ、考えてあげなくもないけどね」

それはエンジニアとして難しいかも知れませんわね。ジャック様はエンジニアの憧れですもの。
偉大なエンジニア、アッカーマン博士の作った究極のロボットらしいですからね。

ドロシー「確かにジャックは優秀よね。レーザーまで出せるし」

78 :名無しになりきれ:2015/04/21(火) 16:57:21.47 0
とりあえずドコモの店行ってアイフォン買ってまいりますわね。

79 :名無しになりきれ:2015/04/21(火) 16:58:33.35 0
というか、アイフォンよりアンドロイドのほうがよろしいかとわたくしは愚考しておりますわ・・。

80 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/21(火) 20:06:29.36 0
>>78-79
アリス「ゲームを楽しむためのスマホなら、どれでも大丈夫じゃないかな? iPhoneは言うに及ばず、Androidの水準も上がっているって聞くし」

チェシャ猫「選択の幅が広がることは良いことだね」

廃棄くん「俺には似たようなスマホがぞろぞろ出てて困るけどな」

アリス「どのスマホでもゲームアプリは落とせるから問題ないの。あとは機能、デザイン、サイズなどの好みに合わせて選べば良いのよ」

チェシャ猫「中の人はiPhone使いだけどね」

アリス「チェシャ猫! しーっ、変なこと言わないの! まぁiPhoneはスタンダードって感じで不便はないよね」

廃棄くん「どうせ使いこなせてないからな」

アリス「いいのよ、ゲームが出来て2ちゃんに書き込めるなら十分なの!」

チェシャ猫「Androidのカタログを見ても違いが分からなかったからiPhoneにしたんだよね」

アリス「だからチェシャ猫はバラさないの! それにiPhoneは専用カバーがたくさん選べるから良いんだよ」

廃棄くん「まぁ住めば都と言うもんな。いいんじゃね? どのAndroidでも」

アリス「そうだよね、要するにゲームが出来るかどうかが問題だったんだし。アプリは無料のものだけでも目移りする程あるけど、ナイトメアプロジェクト作品はちゃんとプレイしてね!」

81 :名無しになりきれ:2015/04/21(火) 20:15:01.69 0
というか・・わたくし的にはウィルコムのスマホが気になりますわ。
数年前まで常用していた会社ですし。

82 :名無しになりきれ:2015/04/21(火) 20:16:42.34 0
あー・・わたくしなんという失敗を・・。ウィルコムではなくYmobileでしたわね!

83 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/21(火) 20:35:56.37 0
>>81
アリス「気になる携帯があるならそれでいいんじゃないかな? 同じ会社のものなら操作性とか似て使いやすいと思うし」

廃棄くん「マイクロSDに対応しているAndroidなら、データの移行も大丈夫だぜ」

アリス「ところでさ……私どうしてお客さんの携帯選びにこんな親身になって付き合っているんだろ?」

廃棄くん「アリスが始めたことじゃないのか?」

アリス「それはそうなんだけど……なんだか今更後に引けなくて」

廃棄くん「乗り掛かった船だ、最後まで付き合うんだな」

アリス「えー、面倒くさい。チェシャ猫、代わって」

廃棄くん「おいおい、チェシャ猫には無理だって……」

チェシャ猫「僕らのアリス、君が望むなら」

廃棄くん「チェシャ猫も安請け合いするなって! 無理なものは無理だと言っておけよ?」

チェシャ猫「おいしいスマホ選びだよね」

廃棄くん「こいつスマホが何か分かってない! ほら、絶対人選ミスってるから!」

アリス「いいんじゃない? 面白そうだし」

廃棄くん「アリスてめぇ!」

84 :名無しになりきれ:2015/04/21(火) 20:50:22.18 0
わたくしこう見えても機械類には詳しいのでございますよ?

85 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/21(火) 21:10:03.39 0
>>84
アリス「なら安心だね。詳しいなら選ぶのに苦労しないんじゃないの? 私、あんまりそういうの分からないもん」

廃棄くん「そもそもアリスに訊くのが間違いだろうな。ドロシーよりはマシだろうけど」

アリス「ドロシーは機械の話をすると聞こえないふりとかするもんね。機械音痴というより機械アレルギーな感じかな」

廃棄くん「今回の話にドロシーが首を突っ込まないのも、それが原因って訳だよな」

アリス「まぁ、だからと言って私ならちゃんと対応出来るって訳でもないんだけどね」

廃棄くん「いまどきの女子高生だろお前、携帯くらい詳しくなれよ?」

アリス「とりあえずスマホを持ったら、せいぜいLINEが出来たら十分なの!」

廃棄くん「あー、LINEね。あとツイッター?」

アリス「そうそう。いかにもって感じがするでしょう?」

廃棄くん「フェイスブックの使い方はよく分かってないんだよな、アリスは」

アリス「……いいもん、雪乃に訊くから」

86 :名無しになりきれ:2015/04/21(火) 21:14:31.80 0
>>85
メーカーが多すぎでございましょう?さすがのわたくしでもサムスンとか韓国製の製品をつかまされる恐れがございますし。

87 :名無しになりきれ:2015/04/21(火) 21:22:59.81 0
(優雅に一礼し)
わたくし・・今度尼崎道意町のコーナンのケータイコーナーでいろいろ聞いてまいりますわ。

88 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/21(火) 21:35:16.94 0
>>86
アリス「そのくらい自分で調べてよね、データは探せばあるでしょ?」

廃棄くん「考えることを放棄してiPhoneを選んだ奴が言う台詞か?」

アリス「いいもん、どうせどれも大差ないし」

廃棄くん「でも、韓国製とかはちょっと嫌だろ?」

アリス「まぁね」

チェシャ猫「韓国製ってなんだい?」

アリス「粗悪品……って言っても分からないかな? 出来が悪いのよ、韓国製って」

チェシャ猫「そうなのかい、それは困るね。アリスは韓国製?」

アリス「チェシャ猫、もしかして喧嘩売ってる?」

89 :名無しになりきれ:2015/04/21(火) 22:57:41.27 0
頑丈さで選べばいいよ、その基準だとほぼ二択で片方潰れて一択になるけど

90 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/21(火) 23:38:05.74 0
>>89
アリス「頑丈さ……確かにそれも重要なファクターよね。携帯ってポケットに入れて持ち運ぶ人も多いし」

廃棄くん「iPhoneの某バージョンの割れ易さは大変だったよな。実際落として割ったし」

アリス「そうよね……ところで私たちって、いつまでスマホ選びの話をしていなきゃいけないのかな、ドロシー?」

ドロシー「どうして機械音痴の私に携帯の話題を振るのよ?」

アリス「面白いと思って……じゃなくて、ドロシー目線ならまた新しい意見が聞けるかなって」

ドロシー「そう……私の携帯選びは、基本的に見た目重視ね。華やかなデザインの多いガラケーの方が好きだわ」

アリス「なるほど、確かにスマホってどれも同じようなデザインだもんね」

廃棄くん「ガラケーなら、二つ折りやスライド式みたいな色んなデザインがあるよな。俺も嫌いじゃないぜ、ああいうの」

ドロシー「私は画面が回転してテレビが見れるって売りの携帯だったけど、田舎で電波が悪くてほとんど見れなかったわ」

アリス「あー、あるよねそういうの」

ドロシー「まぁそれ以前に、小さな画面でテレビを見るの疲れて諦めたけどね」

91 :名無しになりきれ:2015/04/22(水) 19:54:28.55 0
とりあえずわたくしがお勧めしたいのがDDIポケットですわね!

92 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/22(水) 20:11:42.76 0
>>91
アリス「何かと思ったらウィルコムのことだね。でも、吸収合併で消滅したらしいよ? 今はY!mobileみたいだね」

ドロシー「携帯なんてどれも似たようなものだから自由に選びなさいよ。私たちは責任持てないから」

アリス「ドロシーはその辺本当にいい加減だよね。ドロシーの携帯選びの基準は?」

ドロシー「デザイン」

アリス「うわ、機能とか性能ガン無視なんだ? ある意味潔いよね」

ドロシー「通話とメールが出来ればどれでも良いのよ」

アリス「なるほど、携帯を選ぶならまず何をしたいのか考えるって訳だね」

ドロシー「道具は使い勝手が良いものを選ぶでしょう? つまりそういうこと」

93 :名無しになりきれ:2015/04/22(水) 20:15:48.51 0
>>92
最初期のケータイを知ってるわたくしは年寄りですわね・・。

94 :名無しになりきれ:2015/04/22(水) 20:16:32.45 0
>>92
最初期のケータイを知ってるわたくしは年寄りですわね・・。

95 :名無しになりきれ:2015/04/22(水) 20:19:18.20 0
あれはくっそ重い代物ですわ・・。(あきれ顔になる

96 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/22(水) 20:39:54.57 0
>>93-95
アリス「再初期の携帯かぁ、私はよく分かんないかなぁ。今の携帯は軽くてポケットサイズだもんね」

ドロシー「アッカーマンに無線通話出来る機械はないかって聞いたら、肩掛け鞄サイズの物体を渡されたわ。あんな感じなのかしら?」

アリス「また重そうだね……そっか、ドロシーのいるこの世界には電話は普及してないもんね」

ドロシー「作れる科学力はあるけど需要がない、が正しい感じ。この都の中では有線の電話はあるみたい」

アリス「こっちの世界の端っこの方はまだ田舎なんだっけ?」

ドロシー「ええ、でもとっても居心地は良いわよ? ごはんもおいしいし」

アリス「ふーん、行ってみたいかも。歪みの国はどこへ行っても危険ばかりだから、田舎でのんびりしたいなー」

97 :名無しになりきれ:2015/04/22(水) 21:04:12.77 0
Yモバイルはもともと第二電電として普通の固定電話の事業を営んでいたのですわ。
ドコモがケータイを普及し始めてからDDIポケットなる子会社を作ってPHS事業へ乗り出したのが運のつきですわねwwww

98 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/22(水) 21:26:03.69 0
アリス「PHSなんて今はどこにもないんじゃない?」

ドロシー「そんなことないわよ? 病院などの医療施設では、医療機器に配慮した特殊なPHSが使われているらしいわ」

アリス「ふーん、確かに医者も携帯がないと仕事が不便だものね」

ドロシー「まぁPHSの需要なんてそんなものだから、そのうち消えるんじゃないの?」

アリス「でもPHSは安いし、一定の需要はあるのよね。PHS版のスマホもあるらしいよ」

ドロシー「バッテリーの持ちが良いって利点もあるらしいわね。携帯って使い方次第では相当バッテリーを食うものだから」

アリス「でも、人気はないよね……」

ドロシー「うん、流行る気配はないよね」

99 :名無しになりきれ:2015/04/22(水) 21:36:37.81 0
(ドロシー達のそばへ行き、丁寧にお辞儀した後カーテシーする)
わたくし・・一応この国の公爵令嬢をやらさせてもらっていますの。
機械類に詳しいのはアッカーマン様にいろいろと教えを乞うているからでございますわ。
アリス様は地球のお方でございましょう?
地球には鉄道なる乗り物があるとアッカーマン様から聞き及んでおります。
どのような乗り物か後学のために教えていただけません?

100 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/22(水) 21:57:47.23 0
>>99
ドロシー「亡くなったアッカーマン博士に教えを? 確か彼はロボット工学の権威よね、すごいわ」

アリス「で、鉄道について説明すればいいのかな? えっとね、まず地面にレールっていう鉄の棒を二本敷いて、その上を(中略)って感じなんだけど、分かるかな?」

ドロシー「こっちの世界で鉄道が実用化されたら、きっと便利でしょうね。距離から考えるに、都から魔女の館まで一日あれば辿り着けるもの」

アリス「へー、案外この国って狭いのね。ドロシーは徒歩だけで四方の魔女の館まで行くんでしょ?」

ドロシー「ええ。ただ西は砂漠だし北は豪雪地帯だから苦労するのよね」

アリス「それは大変かも……ジャックとか壊れたりしないの?」

ドロシー「彼はロボットだけどとても丈夫だから大丈夫みたい。一番大変なのはクロウね、風に飛ばされやすいから」

クロウ「足に重りを付けて行くんだヨー」

アリス「へぇ、苦労してるんだ? 私はチェシャ猫に運んで貰ってたりしてたから楽だったんだよね」

101 :名無しになりきれ:2015/04/22(水) 22:33:25.23 0
鉄道については理解できましたわ。
ついでですけれど、ついったーとやらの説明をお願いできません?

102 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/22(水) 22:52:04.10 0
>>101
アリス「ツイッターについて、ねぇ? 正直私、ツイッターがあまり好きじゃないんだよね」

ドロシー「へぇ、どうして?」

アリス「ああいう人との緩いつながりが煩わしいというか何というか」

ドロシー「私は結構楽しいと思うな。情報も共有出来て便利だし」

アリス「まぁ便利には違いないよね。ああ、でツイッターについての説明だっけ? そうね、Web上……共有して閲覧出来る場所に、短い一言を投稿し合って共有するのよ。今何してるとか、ちょっとした情報とか」

ドロシー「SNSの一種……になるのかな? 簡単に言うと情報共有サイトよ。今は企業も使っているわね」

アリス「ナイトメアプロジェクトの公式ツイッターもあるから見てね」

103 :名無しになりきれ:2015/04/22(水) 22:58:27.01 0
(丁寧にお辞儀し)
ふふ。わたくしの疑問にお答えしてくれてうれしいですわ。

104 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/22(水) 23:14:12.94 0
>>103
ドロシー「まぁここでお客さんの相手をするよう言われてるから、この程度はね」

アリス「私は異邦人だけど、結構楽しいよ?」

ドロシー「アリスは歪みの国で変なモノは見慣れてるものね。胆力も付く訳よ」

アリス「でも、最初にこの世界に来た時は、ここでは人間以外も喋るからびっくりしたよ?」

ドロシー「私は未だに慣れないけどね……動物ならともかく、木や石まで話すんだもの」

アリス「へー、見てみたいな」

ドロシー「見ても何の役にも立たないわよ?」

アリス「でも、どんな話をしてくれるか気にならない?」

ドロシー「木や石は長生きだけど、基本動かないから話の引き出しが少ないと思うわ」

105 :名無しになりきれ:2015/04/22(水) 23:36:38.84 0
>>104
オリキャラで参加するのはなしでございましょう?

106 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/22(水) 23:51:24.69 0
>>105
それは……さすがに困りますわね。ナイトメアプロジェクト作品のキャラクターならどなたでも結構なのですが。
ここはあくまでナイトメアプロジェクト総合を名乗らせて頂いているので、申し訳ありません。
そうですわね、これを機会にナイトメアプロジェクト作品に触れてみると言うのはいかがでしょう?
どれも素敵な作品なので、お客様もきっと楽しめると思いますわ。

107 :名無しになりきれ:2015/04/22(水) 23:55:23.80 0
>>106
あら・・少々言葉が足りずでございましたわね。
ナイトメアプロジェクト関連のオリキャラでもダメでございましょうか?

108 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/23(木) 00:05:39.76 0
>>107
出来れば本編に登場した名前のあるキャラクターがよろしいのですが……どのようなキャラクターなのか、参考までに説明をお願いしてもよろしいでしょうか?
ナイトメアプロジェクト作品……特に歪アリとオズ歩は登場キャラクターが非常に多いため、キャラクターに困ることはないと思うのですよ。
それを無視してまでオリキャラを通したいと言うのであらば、それなりの理由があるのでございましょう。
参加して頂くからには世界観を正確に把握していることが重要です。その辺もしっかり踏まえてくださいませ。

109 :コロ助:2015/04/23(木) 20:21:19.96 0
初めてのチュ〜 ドロシーとチュ〜

110 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/23(木) 20:43:20.94 0
>>109
ドロシー「語呂が悪いわ、0点」

今日もばっさりですわねドロシー様。まぁ、そんなところも素敵なのでございますが。
して、この珍妙な歌うロボットは何処から来たのでしょう?見るからにクオリティが低そうですわね。

ドロシー「また異世界からのお客さんよ、どっかで見たことがあるわ」

なるほど、そうなのですか。異世界ではロボット工学があまり発展していないと聞いておりますが、本当にヘンテコですわね。
そうですわ、こういう時はジャック様をお呼び致しましょう! ジャック様なら話も通じるでしょうからね。

ジャック「お呼びですか?」

ドロシー「丁度いいタイミングよジャック。悪いけどこのロボットの相手を頼めない?」

ジャック「構いませんよ、お嬢様。しかし高性能なロボットですね、AIの性能は私に匹敵します」

ドロシー「へー、そんなにすごいんだ? やっぱり同じドラム缶体型だからかしら?」

111 :刹那・F・セイエイ:2015/04/24(金) 12:28:36.89 0
アリス
貴方がこれを読んでるとき、俺はもうこの世には…
「武力による戦争根絶」ソレスタルビーイングが
戦うことしかできない俺に、戦う意味を教えてくれた
あのときのガンダムのように
俺は知りたかった…なぜこうも世界は歪んでいるのか
その歪みはどこから来ているのか
何故、あんぱんには無意識の悪意というものがあるのか
何故、その悪意に気づこうとしないのか
何故、人生すら狂わせる存在があるのか
何故、あんぱんは支配し、支配されるのか
何故、傷つけ会うのか
なのに何故、あんぱんはこうも生きようとするのか
俺は求めていた
俺は貴方に会えば、答えてくれると考えてた
俺と違う道で、同じものを求める貴方なら
あんぱんとあんぱんが分かり合える道を
その答えを

俺は求め続けていたんだ
ガンダムと共に

112 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/24(金) 20:08:50.74 0
>>111
アリス「あんパンの話はやめて!彼らが来ちゃうでしょ?」

あんパン「呼んだか? 我らのアリス」

アリス「ほら来ちゃった! 私のせいじゃないからね!?」

あんパン「む、そこにいるのはつぶあんのあんパンではないか! アリスへの無礼は許さぬぞ、この出来損ないめ」

あんパン「出来損ないではない! わざとつぶを残すことで、奥行きのある味わいを表現しておるのだ。味わいもへったくりもないこしあん風情め」

あんパン「おのれこしあんを愚弄するか! こしあんこそ至高のあん、他の追随を許さないのだ」

あんパン「そんなことよりあんパンには牛乳が定番であると思うのだが」

あんパン「馬鹿め、緑茶だろう」

あんパン「つぶあんだ!」

あんパン「こしあんだ!」

あんパン「いいや牛乳だ」

あんパン「ゴマ粒が良いと思うのだ」


アリス「ほら、こうなっちゃうんだもん」

113 :コレット:2015/04/24(金) 20:29:43.71 0
ん?ここどこだろ。

114 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/24(金) 21:03:43.34 0
>>113
ここはオズの国、その王宮の応接間でございますわ。どうぞごゆるりと滞在してくださいませ。
おっと、申し遅れました。私はこの王宮の主任接客係、リジーと申します。何かご用がありましたら私が仰せつかりますので、お気軽にお申し付けくださいね。
そしてこちらにいらっしゃる金髪の美しいお方が、我らの救世主ドロシー様でございます。

ドロシー「ちょっと、その呼び方は恥ずかしいから! ……ドロシーよ、よろしく」

こちらではお客様をお迎えして、ナイトメアプロジェクト作品を広く知って頂こうという試みが行われておりますの。
もしナイトメアプロジェクト作品をご存知ないのでしたら、是非公式サイトなどをご覧くださいませ。
ホラー作品がほとんどですが、むしろ面白いと言う評判ですので苦手な方でもオススメですわ。

ドロシー「本当に怖いのはセブンスブラッドヴァンパイアくらいかしらね。一夜怪談もびっくりはするけど、主人公が面白いから……」

多少の流血表現など、そういうのに耐性がある方にはむしろコメディと思われがちですわね。
お客様……コレット様でしたか、コレット様はホラーはお好きですか?
もしホラーが駄目なら、私たちのゲーム、オズの国の歩き方をオススメ致しますわ。
ナイトメアプロジェクト作品初のホラー要素のないゲームですが、涙あり笑いありの大変素敵な作品ですのよ。
スマホ限定なのが玉に瑕ですが、基本無料でダウンロードして遊べますわ。
もしお客様がスマホをお持ちでしたら、是非プレイしてみてくださいね。スマホが無ければ他作品を見てくださいませ。

115 :ヒイロ・ユイ:2015/04/24(金) 22:52:54.88 0
教えてくれ…俺はあと何人殺せばいい?

116 :コレット:2015/04/24(金) 23:09:39.11 0
スマホって何?

117 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/24(金) 23:17:07.92 0
>>115
ドロシー「知らないわよそんなの。人殺しなんて馬鹿な真似をやめたかったら、まっとうに生きれば良い話だわ」

生き方を変える、でございますか。ドロシー様もなかなか難しいことを仰るのですね。
人が自らの生き方を変えるのは大変なことですわ。生き方とは人生のレール、それを逸れなければならないのですから。

ドロシー「そういえば私も、ここではドロシーとしての生き方を求められているものね。まぁ、私の場合それも良しだと思っているけど」

救世主としての生き様、でございますわね。ドロシー様はきっと世界を救う……いいえ、世界を変えてしまうかも知れませんわ。
ドロシー様にはそれを成してしまう勇気と根性があると思いますの。いつだってこの世界と向き合う意思がありますものね。

ドロシー「私には大したことは出来ないわよ。せめてドロシーとしての役目くらいは果たさないとね」

118 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/24(金) 23:38:39.36 0
>>116
あら、スマホを……もしかして携帯電話そのものを知らないのでしょうか? 説明するのはちょっと難しいですわね。
簡単に言うと遠く離れた人と話したり出来る機械ですわ。アプリと呼ばれる拡張機能によって、様々なことが出来ますの。
中でもゲーム関連は非常に充実しておりまして、オズの国の歩き方はそのゲームのひとつですわ。
ところでお客様はどちらの世界からいらしたのでしょう? いつものお客様とは違うようですわね。
この世界は少々風変わりなどと言われますが、居心地は良いと思いますわよ。ぜひゆっくり滞在してくださいね。
そうですわ、皆様を改めてご紹介致しましょう!
こちらの金髪の女性が救世主のドロシー様、カカシのクロウ様、ロボットのジャック様、子ライオンのレオン様ですわ。

ドロシー「よろしくね!」

クロウ「よろしクー」

ジャック「よろしくお願い致します」

レオン「ふん、控えおろう!」

続いて歪みの国よりいらしたアリス様、チェシャ猫様、廃棄くん様ですわ。

アリス「私も紹介するんだ? よろしく」

チェシャ猫「猫だよ」

廃棄くん「くん様って何だよ!?」

他にもたくさんの人が出入り致しますから、結構賑やかなのですわよ。

119 :名無しになりきれ:2015/04/25(土) 01:08:14.83 0
きっと何者にもなれないお前達に告げる

120 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/25(土) 20:00:57.36 0
ドロシー「せいぞん、せんりゃくうううううううう!!」

アリス「イマージーン!」

ドロシー「ふぅ……」

アリス「私たち、何してるんだろうね?」

ドロシー「お約束って奴じゃないかしら?」

アリス「うん、それはそうなんだけど」

ドロシー「世の中には、多少不可解でも守るべきお約束というものがあるのよ」

アリス「そういうもの……なのかなぁ?」

ドロシー「気にしないのが一番よ、こういうのはノリが大事なんだから」

アリス「私たち、どこで道を踏み外したんだろうね?」

121 :名無しになりきれ:2015/04/25(土) 20:10:54.38 0
さあ始まるざますよ

122 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/25(土) 20:25:45.13 0
アリス「いくでガン……ストーップ! 何なのよ、これは!」

ドロシー「だからお約束よ。このためにリジーも呼んだのよ?」

フンガー……って言うと良い、ということで呼ばれましたわ。それで、私の出番は?

ドロシー「ああ、ちょっと待ってね。アリス、納得した?」

アリス「出来ないよ! というかリジーまで巻き込むのは申し訳ないから!」

あら、私でしたら大丈夫ですわ。お客様のお相手をするのが私の使命ですもの。

ドロシー「という訳で問題は何もないわ」

アリス「問題だらけだよ! 私たちこういうノリで良い訳!?」

別に何も問題ないのではございませんこと? 何より楽しそうですし。

ドロシー「そうよ、問題なしね!」

アリス「えー!?」

123 :名無しになりきれ:2015/04/25(土) 21:58:33.81 0
オズ歩にガチャ機能つけよう

124 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/25(土) 22:19:22.25 0
>>123
ドロシー「あー、最近ガチャ流行っているものね。それで、ガチャの景品は何にするの?」

クロウ「脳ミソが良いと思うヨー!」

ドロシー「そんなのクロウ以外誰も喜ばないと思うわよ?」

クロウ「でも、頭が良くなるんだヨ?」

ドロシー「脳ミソはそう簡単に増設したりは出来ないの。それこそオズでもない限り」

クロウ「そうなノ?」

ドロシー「そうなの! で、景品だけどやっぱりバトル用のキャラクターカードとかかしら?」

クロウ「バトル?」

ドロシー「そう、せっかくオズ歩には50人以上のキャラクターがいるのだから、バトル要素があると面白いと思うのよ」

クロウ「僕はどんな感じかナ?」

ドロシー「クロウは……包丁攻撃とか? 相手は死ぬ」

125 :名無しになりきれ:2015/04/25(土) 23:25:27.92 0
旅している時のドロシーの腋毛はボーボー

126 :周瑜:2015/04/25(土) 23:42:34.76 0
天はこの世に周瑜を生みながら、なぜ諸葛亮をも生んだのだ!!

127 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/25(土) 23:42:52.01 0
>>125
ドロシー「あなたデリカシーってものがないの!? あんまりだわ、レディに向かってそんなこと言うなんて」

そうですわよお客様。ドロシー様は金髪で色素も薄く、それに私の見た限りではこれっぽっちも生えてないので何も

ドロシー「ちょっとリジー! 何ペラペラと明かしてるのよ!? 確かにリジーにはお風呂の世話をして貰ったけど」

ふふ、別に減るものでもなし、お客様に話したって害はありませんよ。

ドロシー「私の乙女心ががりがり減るの!」

クロウ「オトメゴコロって何なノ? 脳ミソなのかナ?」

ドロシー「脳ミソには違いないけど……イメージ的にはハート、心臓かな」

クロウ「ふーん、僕カカシだから心臓もないんだよネ。ドロシー、見せてくれル?」

ドロシー「素人が心臓晒したら間違いなく死ぬから無理! 脳ミソも心臓も、人間の身体は繊細なのよ?」

クロウ「じゃあ僕も脳ミソ貰ったらセンサイになるのかナ?」

ドロシー「えーと、少しはなれるんじゃないかしら?」

128 :名無しになりきれ:2015/04/26(日) 13:12:06.39 0
パイパン?

129 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/26(日) 19:45:28.35 0
>>126
ドロシー「いいじゃない、ライバルが出来たと思えば良いのよ」

レオン「そういう問題なのか? ドロシーよ」

ドロシー「問題はまず簡潔に捉えることが重要なのよ。難しいことはあとでゆっくり考えられるわ」

レオン「何か腑に落ちぬが……まぁドロシーがそう申すのならそうなのであろう」

ドロシー「あら、今日は物分かりが良いのね?」

レオン「ふん、家臣の言うことを信じてやるのも王の務めなのだ(ドロシーには逆らえないのだ)」

ドロシー「そう。で、このお客様は何が気にくわないのかしらね?」

レオン「そのライバルとやらが気にくわないのだろう」

ドロシー「そうじゃなくて、どうしてこんな場所まで出向いて文句を垂れ流しているのか、ってことよ」

レオン「……話す相手が居ないのではないか?」

ドロシー「あー、なるほど! 冴えてるわね、レオン」

レオン「ふん、この程度造作もないわ」

ドロシー「で、お客さんは愚痴を吐けて気が済んだ? そうなら早く帰ってちょうだいね?」

レオン「ドロシーは本当に容赦がないのだな」

>>128
ドロシー「はい、この話題はおしまい! ジャック、世間話でもしましょう?」

ジャック「……かしこまりました。最近は気候もよろしく過ごしやすい日が続いておりますが、お嬢様はいかがお過ごしですか?」

ドロシー「そうね、気持ち良くて快適よ。王宮に籠っているより、街にでも繰り出して楽しみたいわね」

ジャック「それならば私がお供致します」

ドロシー「ありがとジャック。ついでに一緒にアッカーマン製作所にでも寄ろうかしらね」

ジャック「はい、私もデータの更新のため赴こうと思っておりました」

ドロシー「データの更新?」

ジャック「はい、例えばこの街を例に取っても、私が訪れなかった数年間で様子は変わっております。そのようなデータ……知識を得るのです」

ドロシー「なるほど、確かにジャックの知識は頼りになるものね。旅には必要不可欠かも」

ジャック「私も訪れたことのない土地ですから、データは多いに越したことはありません」

ドロシー「そうよね、変な話題に乗るより有意義だったわ。ありがと」

130 :近畿日本ツーリスト 矢野智子:2015/04/26(日) 19:54:48.48 0
05月04日(月)
新神戸08:12発97A(のぞみ97)―――博多10:28着
博多10:55発2017M(かもめ17)―――長崎12:49着
長崎ホテル清風 TEL:095-861-8181 チェックイン15:00 チェックアウト11:00
05月05日(火)
長崎17:20発2038M(かもめ38)―――博多19:14着
博多19:28発96A(のぞみ96)――――新神戸21:45着
                           以上

131 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/26(日) 20:29:53.64 0
>>130
アリス「旅行計画、なのかな? もうすぐGWだもんね、私も行きたいなぁ」

チェシャ猫「歪みの国は広いよ?」

アリス「あー、真っ赤な海とかあったもんね。でもそこはかとなく命の危機を感じるからパス」

廃棄くん「ならオズの国を旅行してみたらどうだ? 特に南の方は過ごしやすいって聞いたぜ」

アリス「おお、それは良いかもね! ねぇドロシー、観光にはやっぱり南が良いの?」

ドロシー「そうね、南水地方は温暖だし水産物も豊富で観光には最適よ。私の名前を出せばモーナ達も歓迎してくれるはずだし」

アリス「そのモーナさんって人魚なんだよね? 私人魚なんて見たことないから楽しみ!」

ドロシー「人魚なんてこの街でも見かけるわよ? ほら、水路があるじゃない」

アリス「ああ、特に気にしてなかった。今度通るときはよく見てみなきゃ」

廃棄くん「アリスはうっかりしてるからな。だから食べられそうになるんだよ」

アリス「私だって気をつけてはいるもん! まぁ、チェシャ猫が守ってくれるからアレだけど」

132 :名無しになりきれ:2015/04/26(日) 20:34:16.33 0
平成26年3月時刻改正
新しい輸送サービスのご案内
関東→関西の速達列車の設定
(以下貨物時刻表2014年号を参照のこと)

133 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/26(日) 20:50:03.96 0
>>132
アリス「そういえば私、電車旅行ってちょっと憧れるかも」

廃棄くん「そういえばアリスは旅行経験なんてほとんどないもんな」

アリス「うん、修学旅行とかがほとんどだもん」

廃棄くん「旅行するなら何処が良いだろうな?」

アリス「うーん……あ、鎌倉行きたい! 江ノ電であちこち回れるし」

廃棄くん「アリスにしては悪くないな。確か一日乗り放題のフリー切符があったはずだぜ」

アリス「楽しそう! チェシャ猫も一緒に行くよね?」

チェシャ猫「アリスが望むなら」

廃棄くん「おいおい、こいつ連れて行くのかよ? 人間の友達にしときな」

アリス「じゃあ雪乃かな? チェシャ猫も一緒で大丈夫だと思うけどなぁ。廃棄くんも来る?」

廃棄くん「行かねーよ!」

134 :132:2015/04/26(日) 21:06:03.81 0
京葉臨海は5年前と全く変わり映えしない列車たちだな・・。
5年前もおんなじダイヤで貨物列車が動いてたし。甲子や極東分岐の停まる時間が微妙に変わってるけど。

135 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/26(日) 21:20:40.49 0
>>134
アリス「京葉って何?」

チェシャ猫「さぁ?」

廃棄くん「そこから説明しなきゃならないのかよ!? 京葉線ってのは東京と千葉を結んでいるから、尻の文字を取って京葉って呼ばれてんだよ」

アリス「東京……千葉……おお、なるほど!」

廃棄くん「こいつはそこを通る貨物列車の話をしたいみたいだが……俺にもそこまでマニアックな話は分からないな」

アリス「まぁ良いんじゃないかな? この人だって通じるとは思ってないだろうし」

廃棄くん「何で理解もされないこんな無関係な話題を持ってくるのか、俺には全く理解出来ないぜ」

アリス「きっと頭が悪いんだよ。気にしないのが一番だと思うな」

廃棄くん「アリスって時々怖いよな……」

136 :132:2015/04/26(日) 21:58:16.86 0
東京貨物ターミナルと隅田川駅の間にはシャトル貨物が4往復ある。
経路
東京貨物ターミナル〜新鶴見〜武蔵野線〜梶ヶ谷貨物ターミナル〜新座貨物ターミナル〜越谷貨物ターミナル〜南流山〜金町〜隅田川。
約4時間の貨物輸送となる。

137 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/26(日) 22:07:46.94 0
>>136
アリス「あ、さっきの頭の悪い人だ」

廃棄くん「おいおい、言ってやるなよ。いくら本当のことだと言ってもさ」

アリス「だって、また訳の分からないことをぶつぶつ言ってるもん」

廃棄くん「確かにそうだな……何がしたいんだろ、あいつ」

チェシャ猫「アリスが邪魔に思うのなら始末するよ?」

廃棄くん「物騒なことを言うなって!」

アリス「そうだよ、いくら目障りでも命を奪うのはやり過ぎなんだからね?」

チェシャ猫「アリスが望むなら」

アリス「そうやって意思を丸投げするのも良くないよ? ちゃんと自分の意思で決めよう?」

チェシャ猫「……なら殺して来るよ」

アリス「それはダメだから!」

チェシャ猫「?」

138 :名無しになりきれ:2015/04/26(日) 22:29:54.48 0
闇の中見つめてる
手を伸ばし掴み取れ君求めるもの

139 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/26(日) 23:01:14.99 0
>>138
ドロシー「知らない曲ね。ジャック、分かる?」

ジャック「はい、検索の結果、仮面ライダーアギトのテーマ曲だと判明しました」

ドロシー「アギト? 知らないわ。仮面ライダーアギトの放送があったのって一体何年前よ?」

ジャック「2001年だそうですから、今から14年前ですね」

ドロシー「私が4歳の頃じゃない! 道理で知る訳ないと思った」

ジャック「左様でございますか」

ドロシー「まだトトとも出会ってない頃ね。トトは小学校低学年の頃にうちに来たから」

ジャック「そうなると、もう10年程も飼育されているのですね」

ドロシー「そうなのよね。ずっと子犬だったからそんな感じが全然しないけど」

ジャック「犬の寿命は10年少々と聞きますから、トトも老いているのでしょう」

ドロシー「まぁ、20年くらい生きる犬も珍しくないみたいだから、まだ大丈夫じゃないかしら?」

140 :名無しになりきれ:2015/04/27(月) 20:38:42.02 0
アンバランスなKissを交わして
愛に近づけよ
君の涙も哀しい嘘も
僕の心に 眠れ

141 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/27(月) 21:15:48.31 0
>>140
ジャック「この曲は「アンバランスなKissをして」1993年のリリースだそうです」

ドロシー「またえらく古い曲が来たものね、私生まれてないじゃない」

ジャック「そうですね。ちなみに「幽☆遊☆白書」の第3期エンディングテーマです。詳しい情報を検索しますか?」

ドロシー「ううん、十分よ。そのアニメはタイトルくらいしか知らないけど」

ジャック「世代ではないお嬢様が知っているということは、人気なアニメだったのですね」

ドロシー「多分ね。ところで悪いわね、わざわざ調べさせたりして」

ジャック「いいえお嬢様、こういった調査は得意分野でございますから」

ドロシー「まぁロボットだものね。向こうの世界のネットと接続してるんだっけ?」

ジャック「はい、大量の情報が容易に手に入るので、大変重宝しております」

ドロシー「それは良かったわね。私はパソコンとか苦手だから任せるわ」

ジャック「構いません。お嬢様のお役に立つことが出来るのですから」

142 :イノシシ:2015/04/27(月) 21:58:05.84 0
ふごふご
ガッガッ!(畑を荒らす)

143 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/27(月) 22:45:41.02 0
>>142
ドロシー「あ、あのイノシシは足の毛が赤いから家畜種ね。レオン、襲って構わないわよ。畑の持ち主も困るだろうし」

レオン「よし、すぐ獲って来るぞ!」

ドロシー「たまにはレオンにも野生の勘を目覚めさせてあげなきゃね。王宮がいくら広くてもストレスは溜まるだろうし」

ジャック「そうですね、レオンにとっても良い運動になるでしょう」

クロウ「レオン戻って来たヨ!」

レオン「ふがふが……獲って来たぞ! さあ、遠慮なく食うが良い」

ドロシー「ありがとう、でも私は調理しなきゃ食べられないからね。捌いて王宮に持ち帰りましょう。クロウ、ジャック、頼める?」

クロウ「いいヨー。この包丁も手入れしたばかりで良く切れるんだヨ」

ジャック「承知致しました」

ドロシー「内臓はレオンが食べるとして……ちょっと量が多いわね。畑の人にもおすそ分けしなきゃ」

ジャック「お嬢様も解体の様子には慣れたのですね」

ドロシー「二度目だからね、さすがに見慣れたわ」

144 :名無しになりきれ:2015/04/27(月) 23:00:22.42 0
牡丹鍋にしようぜ

145 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/27(月) 23:18:12.95 0
>>144
ドロシー「牡丹鍋! いいわね、ちょうど畑の持ち主さんに貰った野菜もたくさんあるのよ。お礼だって」

左様でございますか、では早速コックに調理させますわ。
しかし散歩に出掛けたと思ったらこんなに猪肉や野菜を持ち帰って来たので驚きましたわ。
畑ということは、郊外まで出掛けてらしたのですね。

ドロシー「うん、運動にもなるかなって思って」

それは良い心がけですわ、日頃から運動を欠かさないのは大切なことですもの。

ドロシー「トトの散歩で慣れているのよ。ね、トト?」

トト「わん!」

146 :刹那・F・セイエイ:2015/04/28(火) 20:31:53.91 0
お前は救世主になれない…

147 :名無しになりきれ:2015/04/28(火) 20:41:27.76 0
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

466:いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2011/10/10(月) 12:33:14.88


                                  (~)
                                γ´⌒`ヽ
       / ̄ ̄/)                    {i:i:i:i:i:i:i:i:}
      ( ̄ ̄ ̄)/\                    (・ω・` )
     / ̄ 1  ̄\/ \                とw,と,_、)
    / ̄ ̄ 2  ̄ ̄ \/.\.              e´・ ='し )  三
  / ̄ ̄ ̄ 3  ̄ ̄ ̄ \/ \              ゛vv-vv゙
   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄



       (~)
     γ´⌒`ヽ
      {i:i:i:i:i:i:i:i:}
     ('(・ω・`∩
  .    ヽ::::::::::〈
        ヽヽ_)

             バムッ
         \从/
       / ̄  /)
      ( ̄ ̄ ̄)/\
     / ̄ 1  ̄\/ \        ,w,,,__,_、
    / ̄ ̄ 2  ̄ ̄ \/.\.       e´・ =' )  三
  / ̄ ̄ ̄ 3  ̄ ̄ ̄ \/ \     ゛vv-vv゙
   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄


468:いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2011/10/10(月) 20:00:47.59


        ,w,,,__,_、
      e´・ =' )
      ゛vv-vv゙
             バムッ
         \从/
       / ̄  /)
      ( ̄ ̄ ̄)/\
     / ̄ 1  ̄\/ \
    / ̄ ̄ 2  ̄ ̄ \/.\
  / ̄ ̄ ̄ 3  ̄ ̄ ̄ \/ \
   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄

148 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/28(火) 20:54:42.00 0
>>146
ドロシー「正直なところ、皆が私に寄せる期待……救世主って役割が重く感じることもあるのよね。私にこなせるのかしら?」

それなら心配ありませんわ。ドロシー様は立派な志をお持ちですもの。
自身が何者かも怪しいのに、他人のために奮闘する姿には感動すら覚えますわ。
ドロシー様は例え救世主でなくとも、その志は救世主を名乗るにふさわしいものかと。

ドロシー「ちょっと、そんなに褒めないでよ。さすがに恥ずかしいわ」

ふふ、珍しく照れてらっしゃるのですか? でも、救世主とは役割を与えられたとしても誰にでも果たせるものではないと思うのですよ。

ドロシー「確かにそうよね。役割としても重過ぎるし、期待を背負う苦しみもあるもの。やっぱり私には……」

やはりドロシー様にふさわしいと言えますわね!
ドロシー様は楽天家でらっしゃいますから、ストレスで胃に穴を開ける心配もないでしょう。

ドロシー「さりげなく馬鹿にされた!? まぁ、私の胃は丈夫だけど」

149 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/28(火) 21:04:55.43 0
>>147
ドロシー「迷惑になるから変なAAを貼ったりしないの! 何よこれ? 意味が分からないわ」

クロウ「カワイイと思うヨー?」

ドロシー「クロウの感性って独特よね。私にはこれの良さは分からないわ」

クロウ「ドロシーも絵になれば良いんだヨ!」

ドロシー「私のAAを作れと? 嫌よ、手間はかかるし面倒くさいし。それにAAって人気者がなるものなのよ?」

クロウ「ドロシーには人気がないノ?」

ドロシー「ないと言うか、ほら……所詮マイナーゲームだし」

クロウ「じゃあ宣伝して人気者になれば、ドロシーも絵になれるんだネ!」

ドロシー「恥ずかしいからやめなさい」

150 :名無しになりきれ:2015/04/28(火) 21:23:09.19 0
シャンデリアって10回言って


林檎を食べて死んだのは誰?

151 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/28(火) 22:05:15.41 0
>>150
アリス「シャンデリアシャンデリアシャンデリアシャンデリアシャンデリアシャンデリアシャンデリアシャンデリアシャンデリアシャンデリア……って白雪姫は死んでないよ! 眠っただけだよ!?」

廃棄くん「お、シャンデリアの罠には引っかからないんだな」

アリス「シンデレラとでも言うと思った? さすがに気付くわよ」

廃棄くん「アリスは頭が悪いと思ってたんだが……意外だな」

アリス「馬鹿にされた! ところで廃棄くん、白雪姫ってゲームの元ネタになると思わない?」

廃棄くん「それがどうかしたのか?」

アリス「だって、歪アリは「不思議の国のアリス」を、オズ歩は「オズの魔法使い」を元ネタにしてるじゃない。だから今後の作品もそういう流れになると思うのよ」

廃棄くん「なるほど、一理あるな」

アリス「そうして考えると白雪姫はテーマにふさわしいと思う訳。ホラーに改変したら面白そうだし」

廃棄くん「真っ赤なりんごが血染めだったりしそうだな」

アリス「それはさすがに食べれないね……」

152 :名無しになりきれ:2015/04/28(火) 22:22:41.52 0
金太郎、桃太郎って10回言って


亀をいじめたのは誰?

153 :市長:2015/04/28(火) 22:26:09.91 0
モーナ愛してると10回言って下さい


結婚式の用意が整いましたぞ

154 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/28(火) 23:15:13.68 0
>>152
アリス「浦し……じゃなくって子供達ね! 危うく引っかかるところだったよ」

廃棄くん「浦島太郎が亀いじめてたらストーリーにならないよな」

アリス「亀をいじめてたら恐怖の竜宮城に引き込まれる話なんてどうだろ?」

廃棄くん「別の意味で怖いっつの!」

チェシャ猫「リュウグウジョウって?」

アリス「海の底にある素敵なお城、かな。魚とかがいっぱいいるの」

チェシャ猫「魚は猫の好物だよ」

アリス「あら、魚好きなんだ? 春の魚と言えばキスや金目鯛、カンパチにハモなんかがあるよね」

廃棄くん「お、意外と詳しいんだな。アリスって料理が出来たのか?」

アリス「人並み程度にはね。うちは母子家庭だし」

廃棄くん「アリスも苦労してるんだな」

>>153
ドロシー「ハイラム市長!? 結婚相手はヘンリックだから! ほら、また真っ黒になってるし」

レオン「ただてさえ青くて食欲が湧かぬのに、黒くなってはますます不味そうだぞ」

ドロシー「どうして食べる前提なのよ?」

レオン「だって人魚の娘はヘンリックがおいしそうだと言っておったではないか」

ドロシー「まぁカニはおいしいけどね。でも食べちゃダメだからね?」

レオン「承知しておるわ。余はケモノの肉を好むからな」

ドロシー「王宮ではアップルパイがおいしいとか言ってるくせに」

レオン「それはアレだ! 甘いものは別腹と言うヤツだ!」

ドロシー「意味が違うわよ、それ。ところでハイラム市長をどうしよう? なんとか誤魔化せないかしら?」

レオン「余はあの男は苦手なのだ。余やアニキを見る目が怖いのだ」

ドロシー「ああ、そういえば小さくて可愛いものが大好きなんだっけ? じゃあまたトトを差し出せば良いのね!」

トト「きゃうん!?」

155 :名無しになりきれ:2015/04/29(水) 13:09:50.98 0
モーナとヘンリックは不釣り合い

156 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/29(水) 15:02:58.47 0
>>155
ドロシー「え、そうかしら? モーナは気立てが良くて優しくて、ヘンリックは真面目で誠実だからとてもお似合いだと思うわよ?」

レオン「それにあの人魚はカニが大好物だからな!」

ドロシー「それは言わないの! とにかくあの二人はよく釣り合っているわよ? 本当に羨ましいくらい」

レオン「ドロシーもケッコンとやらをしたいのか?」

ドロシー「私は今はそんな余裕ないわよ。モーナを超える逸材には出会えないでしょうし」

レオン「ドロシーには余がおるではないか」

ドロシー「レオン、結婚の意味分かってる?」

レオン「ん? 主従の契約であろう?」

ドロシー「ダメだこりゃ。あのね、結婚はもっとロマンチックで情熱的なものなのよ?」

レオン「ドロシーは余が相手では不満だと言うのか!?」

ドロシー「人の話を聞きなさい!」

157 :名無しになりきれ:2015/04/29(水) 19:55:18.58 0
泥C

158 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/29(水) 20:15:15.49 0
>>157
ドロシー「なんだか発音がおかしいわよ? ほら、ドロシーって言ってみなさい」

ジャック「確かにこの方の発音は不自然ですね。文字表記ですと泥Cになるでしょう」

ドロシー「画面があるとこういうとき便利ね。って何よこの表記!?」

ジャック「愛称か何かではございませんか?」

ドロシー「こんな愛称は嫌よ! 普通にドロシーと呼んでもらえたら十分だわ」

ジャック「名前と言えば、このゲームの開発当初はRPGのように名前入力が出来る仕様だったそうです」

ドロシー「道理でクロウもジャックもレオンも、名前が単純な訳ね。デフォルトネーム、って奴なんだ?」

ジャック「はい、そうですね。もしも別の名前で呼ばれていたと思うと、少々不思議な気分です」

ドロシー「ジャックの名前には絶対R2-D2って入力してる人が出そうね」

159 :名無しになりきれ:2015/04/29(水) 20:51:56.57 0
うんこ漏らした…

160 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/29(水) 21:32:13.23 0
>>159
ドロシー「うわ、汚いわね! ちょっとリジー!」

かしこまりました。お客様、お湯の用意は出来ておりますわ。体を清めて来てくださいませ。
お召し物はこちらで替えを用意致します。どうぞごゆっくり。
……はい、これで急場は凌げましたわ。申し訳ありませんドロシー様、私が至らぬばかりに。

ドロシー「ううん、完璧な事後処理だと思うわよ? あのお客さんはきっとお腹壊してたのよ」

そうですわね。粗相をしてしまうのも致し方ないことでしょう。
ちなみにドロシー様は、何歳くらいまで粗相をしてらしたのですか?

ドロシー「ちょっ、何をいきなり訊くのよ!? そんなこと覚えてないわ」

トト「わん。わんわん、わう!」

レオン「アニキが言うには、ドロシーが寝小便をしてたのは……」

ドロシー「わー!わーわーわー! レオンは黙りなさい! それとトトも!」

161 :名無しになりきれ:2015/04/30(木) 01:20:24.80 0
はっはっは、トトはいじわるだなぁ

162 :名無しになりきれ:2015/04/30(木) 16:55:34.39 0
           ____        ) 『 ドロシーが光の速さでケツからうんこ出したらどうなるの?』っと、
        /⌒  ⌒\      )
      /( ●)  (●) \    )/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y丶
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |      |r┬-|     |
     \       `ー'´     /
     ノ            \
   /´               ヽ                 カ
  |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
      ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐

        ____
    /::::::─三三─\            リアルな話すると多分ドロシーの住んでる街が消し飛ぶ
  /:::::::: ( ○)三(○)\          光速でウンコほどの質量(約200?300グラム)
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  _____ の物体が動いたら想像を絶する衝撃波が発生する
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .| |        ましてそれが地表と激突したら地球がヤバイ
   ノ::::::::   `ー'´  \ | |        ドロシーのウンコで地球がヤバイ

       ____             さらにリアルな話をすると、
     /:υ::─ニ三─ヾ          今現在の理論では物体は光速に近づくにつれ
   /:::::::: ( ○)三(○)\         質量は増加するので射出されたウンコが光速なったなる為、
  (:::::υ:::::::::: (__人__)::::: i| ____  瞬間に質量=∞(無限大)と重力崩壊を起こし想像を絶する
   \:::::::::    |r┬-| ::::ノ  | |       ブラックホールが発生するそれが一瞬で太陽系飲み込み、
   リ::::::::    `ー'´  ::\  | |       5秒以内に銀河を飲み込むのでドロシーのウンコで宇宙がヤバイ


       ______            またウンコ側をリアルに説明すると、
     /:υ::─ニjjニ─ヾ          光の速さでウンコをすると、ウンコはスターボウを見る。
   /:::li|.:( ○)三 (○)\         ウンコの後方は漆黒の闇が、そしてウンコの進行方向には
  (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i| ____  全ての周囲の風景が一点にあつまるように見える。
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/  | |      そして、ドップラー効果で七色に輝いて見える。
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  | |       ドロシーのウンコ素敵。

163 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/30(木) 19:39:25.47 0
>>161
ドロシー「そうなのよ、普段は私のことを守ってくれる素敵な愛犬なのだけど、たまに頭突きをかまして来たりもするのよね」

トト「わう!」

レオン「アニキは、ドロシーのためだと言っておるぞ」

ドロシー「私は愛犬に諭される程、自堕落な生活を送ってはいないわよ!」

トト「わふん」

ドロシー「まだ文句があるみたいね? そういう態度を取ってると、ハイラム市長のもとへ送り返すわよ?」

トト「わふ!? くぅん……」

ドロシー「よし、反省出来たみたいね」

レオン「ドロシーはえげつないのだ……」

>>162
ドロシー「どうしてそのコピペを私の名前に改変したのよ? 私を怒らせたいの?」

レオン「おい客人よ、ドロシーは怒らせると怖いのだ。喧嘩を売る相手は選ぶべきだぞ?」

ドロシー「何よレオン?」

レオン「いや、なんでもないぞドロシーよ。余はこの客人と世間話をしていただけなのだ!」

ドロシー「そう、なら良いけど……まぁ私もコピペのひとつくらいで怒ってたらキリがないものね、許してあげる」

レオン「ドロシーが怒らない……だと!?」

ドロシー「レーオーンー?」

レオン「ひぃ!? ご、ごめんなさいなのだ!」

ドロシー「全くもう……。ところでこのコピペ、本当にそんな大惨事になるのかしら?」

ジャック「あくまで仮定なので断定は出来かねますが、可能性は高いものと思われます」

ドロシー「ふぅん? だったらアニメとかでおなじみの亜光速航行とかは出来そうにない訳ね」

ジャック「断定は出来かねます」

164 :名無しになりきれ:2015/04/30(木) 20:29:52.81 0
ティラミス好き?

165 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/30(木) 20:44:47.64 0
>>164
ドロシー「もちろん! 女の子の八割は甘いものが好きなのよ?」

レオン「ティラミスとは何だ? うまいのか?」

ドロシー「簡単に言うとケーキの一種ね。おいしいわよ」

レオン「ならば食いたいぞ! あの召使いに言えば作らせられるのか?」

ドロシー「そうね、明日のおやつにでも提案してみましょ。それにしても……」

レオン「どうした?」

ドロシー「レオンは仮にも肉食獣でしょ? 甘いものが好きだなんて変だと思わない?」

レオン「ふん、王たる者は何でもおいしく食べるのだ! もちろん主食は肉だがな」

ドロシー「はいはい、まぁ肉ばかりじゃ飽きるかも知れないしね。そうだ、今度マタタビを試してみましょうか?」

レオン「マタタビ? 食い物か?」

ドロシー「ふふ、内緒。私猫も飼ってみたかったのよね」

166 :名無しになりきれ:2015/04/30(木) 21:35:58.43 0
パッキャオとメイウェザー、どっち応援する?

167 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/04/30(木) 21:53:53.32 0
>>166
ドロシー「何かと思ったらボクサーの試合が近いのね。正直興味ないわ」

そうでございますか…………。

ドロシー「………………」

……会話が詰んでしまいましたわね。
この話題はいけませんわ、ドロシー様は本当に興味がありませんので。
えっとドロシー様? お客様とどのような会話を致しましょう?

ドロシー「えーと、帰って貰えば良いんじゃない?」

ドロシー様、ボクサーに親でも殺されたのですか?

ドロシー「まさか! 本当にこれっぽっちも興味がないだけよ」

ならばボクサーの話題を致しましょう?

ドロシー「そうね……ボクサーとジャックだったらどっちが勝つかしら?」

いや、それは普通にボクサーが死んでしまいますわ。無敵のレーザーがあるのですから。
超合金ロボなジャック様に勝てる生物などそんなにいるでしょうか? 幻獣クラスと相手させなければ無理でしょう。

ドロシー「いくら強くても生身の人間じゃ無理よね。やっぱりジャックは最高のロボットだわ」

そうですわね。頑丈で強く、その上頭も良く高性能だなんていませんものね。

168 :ジャイアン:2015/05/01(金) 19:40:20.82 0
俺はジャイアン ガキ大将 ボエ〜〜〜〜〜

169 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/01(金) 21:06:10.29 0
>>168
アリス「ちょっ、ちょっと! うるさいからやめてー!」

廃棄くん「うわ、この歌はちょっと人間にはキツいな」

アリス「ホントだよ……びっくりしたもん。なまじ肺活量があるからもう兵器だよね」

廃棄くん「劇場版では実際に敵を撃破したりしているからな。あなどれないぜ」

アリス「まぁ歌声はひどいけど、歌そのものはそんなに悪くもないんだよね。案外他の人が歌ったら良い曲になるかも?」

廃棄くん「他の人が歌ってみろ、ジャイアンがそれを聞いたら「俺の方がうまい」って言い出してジャイアンリサイタルになるのがオチだぜ?」

アリス「あー……そうなるよね、やっぱり。のび太たちも苦労しては失敗してるけど、どうやったらジャイアンリサイタルを撲滅出来るかな?」

廃棄くん「平和的な解決案はないと思うぜ? それこそジャイアンごと滅するつもりじゃなきゃ無理だな」

アリス「歪みの国に一名様ご招待〜、なんてやってみる?」

廃棄くん「やめてくれ! 歪みの国が崩壊する!」

170 :名無しになりきれ:2015/05/01(金) 21:56:24.00 0
ドロシーは痔

171 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/01(金) 22:08:47.48 0
>>170
ドロシー「違うから! 変なこと言うとジャックが真っ二つにするわよ?」

ジャック「お嬢様、殺人をお申し付けするのは控えて頂けると」

ドロシー「ジャックは私が悪評に苛まれても良いと思うの?」

ジャック「お嬢様が悪評に困るとしても、それで殺人が許される訳ではありません」

ドロシー「そうだけど……もう、ジャックは堅いわ」

ジャック「特殊合金で出来ていますので」

172 :名無しになりきれ:2015/05/01(金) 22:46:55.06 0
旅人は痔持ちが多い

ドロシーは旅人だ

よってドロシーは痔である

173 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/01(金) 23:03:37.52 0
>>172
ドロシー「何よその論法!? そもそも旅人に痔が多いって時点でおかしいから!」

ジャック「何か私共の知らない根拠があるのでしょうか?」

ドロシー「深く考える必要なんてないわよ。どうせハッタリだわ」

ジャック「しかし可能性がある以上は検討が必要です」

ドロシー「検討って?」

ジャック「まずお嬢様が痔なのか確認を」

ドロシー「しなくて良いから! むしろしないで、私は健康体よ?」

ジャック「そうですか。ならば他の旅人から意見を伺うべきでしょう」

ドロシー「私たちの身近に他の旅人なんていないわよ?」

ジャック「オズ大王は大変旅がお好きであると聞いております。確認相手にはちょうど良いかと」

ドロシー「いや、オズが可哀想だからやめてあげて」

174 :名無しになりきれ:2015/05/02(土) 00:02:41.41 0
女は時間と金がかかる(girls require time and money)ので Girl = Time × Money ・・・(1)

時は金なり(Time is Money)という諺によると Time = Money ・・・(2)

(2)を(1)に代入すると Girl = Money × Money

ここで、金は諸悪の根源(money is the root of all evil)だから Money = √(Evil)

したがって Girl = √(Evil) × √(Evil) = Evil

女=悪 (証明終)

175 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/02(土) 00:28:32.58 0
>>174
ドロシー「む、無駄に説得力があるわね。数式とか英語とか苦手だからよく分からないけど!」

ドロシー様、完全に騙されてますわよ?
あんなの女性の良さが分からない童貞の言い訳に違いありませんわ。

ドロシー「そうかなぁ……そうよね! 危うく騙されるところだったわ。童貞かどうかはさて置き」

お金で幸せは買えるだとか、当てはまる根拠はいくらでもありますからね。論破は容易いのです。

ドロシー「まぁ、女の子は色々とお金がかかるのは事実よね。デートとかたくさんしたいし」

デートと言えば買い物やランチに行く、そればかりではありませんわよ?
例えば彼女がお弁当やお菓子を持って来てくれる公園デートなど、素敵だとは思いません?

ドロシー「女子力が求められるわね、それって」

あら? ドロシー様はこの程度の女子力すら持っていないのですか?

ドロシー「私だって一人暮らしのために料理の勉強くらいしてたわよ……腕には自信がないけど」

ドロシー様、古今東西女性の料理の腕前は女性の価値と言っても過言ではないのですわ!
幸いここには私や一流のコックがおります。手取り足取り教えて差し上げますわよ?

ドロシー「えーと……ごめん、面倒くさい」

176 :オズ:2015/05/02(土) 18:34:02.53 0
どどどど、童貞ちゃうわっ!

177 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/02(土) 19:40:31.97 0
>>176
ドロシー「知らないわよそんなの! そういえば、オズってとっても長生きなんでしょ?」

はい、歴史の記録によりますと、オズ大王はこの世界の創世から生きていらっしゃるのだとか。
そもそもオズ大王は異世界の出身であるとも記録されておりますので、時の流れが違うせいかも知れません。

ドロシー「ふーん、そんなに長生きなら何度か結婚もしているんでしょ?」

それが一度もないのですわ。あらゆる種を超えて結婚が許されるこの国において、オズ大王が婚姻をしないのはこの国の大いなる謎のひとつだとされておりますの。

ドロシー「そう、正直どうでも良いけど。童貞をこじらせちゃってるのかしらね?」

単に独身が気楽であるからかも知れませんね。小さなこの世界にはこの国しかありませんし、結婚が政治的手段にはなり得ませんから。
まぁ、オズ大王の側室の地位を狙う方は後を絶たないのですけどね。

ドロシー「……オズも苦労してるんだ? 会う機会があったら少しは優しくしようかな?」

ドロシー様、半端な優しさは傷をえぐるだけですわよ?

178 :班長:2015/05/02(土) 20:59:41.71 0
『明日からがんばろう』という発想からはどんな芽も吹きはしない…!

そのことに、18歳を超えてもまだわからんのか…!?

明日からがんばるんじゃない…今日…今日だけがんばるんだっ…!

今日をがんばり始めた者にのみ…明日が来るんだよ…!

179 :百獣の王ライオン:2015/05/02(土) 21:25:53.01 0
マンティコア(笑)

180 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/02(土) 22:06:58.68 0
>>178
ドロシー「良いことを言っているようだけど、あなたみたいな悪人が言うと説得力がないわね」

確かに言葉だけは立派ですわね。言葉だけは……。

ドロシー「そもそもあの漫画にまともな人ってほぼ登場してないわね。仕方のないことだけど」

本当に仕方のないことですわね。まぁ深く考えるのはやめたほうが良いですわ。
ドロシー様にとって、明日と言う言葉はどんな意味を持つのでしょう?

ドロシー「そうね、次のページ……みたいなものかな? 当たり前に存在するけど、めくってみないと内容は分からない、みたいな」

なるほど、俯瞰した見解ですわね。悪くない見解だと思いますわよ。

>>179
ドロシー「レオンが傷付くからやめてあげて!」

レオン「うぅ、どうせ余はヒャクジュウの王にはなれんのだ……」

ドロシー「元気出しなさいよ、マンティコアだって良いじゃない? 何より便利だし」

レオン「確かにマンティコアは便利ではあるのだが……やっぱり余はライオンが良いのだ」

ドロシー「マンティコア<<<越えられない壁<<<ライオン って図式は変わらないのね」

レオン「だってライオンは王者なのだぞ!? すべての動物を束ねる存在なのだ!」

ドロシー「マンティコアだって砂の王って呼ばれているわよ?」

レオン「…………やっぱりライオンの方が偉そうなのだ」

ドロシー「あくまで考えを改めないのね」

181 :名無しになりきれ:2015/05/02(土) 22:22:56.89 0
チン◯好きだろ?

182 :132:2015/05/03(日) 16:16:58.97 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AFTV

183 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/03(日) 19:00:19.08 0
>>181
ドロシー「チン州? 確かミャンマーの一地区よね、別に興味なんてないわ」

ドロシー様、もしかしてこの方が仰られているのはチン州ではなくチン族の方かも知れませんわよ?

ドロシー「どっちも興味ないわよ。そんなマイナーな部族、知ってる方が不思議よね」

民族、という概念はこの国には存在しないのですわ。
種族そのものは大変多いですが、それらが寄り集まって形を成すことはありません。
強いて挙げるなら、ネズミたちはコミュニティーを形成しておりますわね。民族や部族という程ではありませんが。
この国ではあらゆる種族が垣根なく共存しております。故に争いもなく、皆平和に暮らしているのですわ。
私も異世界からのお客様をお招きするようになって色々と勉強しましたが、フォモールだけの単一民族にもかかわらず争いが絶えないのは不思議でなりません。
住む土地や宗教で相手を区別し優劣を付けるのは、はっきり言って愚かしいとしか思えませんわ。

ドロシー「まぁ、あっちの世界は広いし色々とあるのよ。この国の統治がすごいというのもあるけどね」

はい、オズ大王は素晴らしいお方ですわ!
私、オズ大王のためならこの命を捨てても構わないと思っておりますの。
ええ、今すぐこの場で舌を噛んでも構いませんわ!

ドロシー「いやいや、リジーに死なれたら皆が困るわよ。オズだってそんなの望んでいないわ」

そうでございますか……これは失礼を致しましたわ。

>>182
アリス「あ、あなたは前に時刻表の話とかしてた人だよね? 今度は車の話?」

廃棄くん「正確には自動車番組の話みたいだが……アリス、そんなの見たことあるか?」

アリス「いや全然? 普通の女の子は車になんか興味ないってば」

廃棄くん「そうだよな。俺もパンのはしくれだから、正直車とか全然分からないぜ」

アリス「ふふ、お手上げだね」

廃棄くん「何故笑う?」

アリス「いや、ここまでどうでも良いと面白くなっちゃって」

廃棄くん「俺にはアリスの笑いのツボが分かんねぇよ」

アリス「えー、そうかな? チェシャ猫はどう思う?」

チェシャ猫「アリスがそう思うなら良いんじゃないかな」

廃棄くん「お前、絶対何も考えてないだろ」

チェシャ猫「?」

184 :ブルック:2015/05/03(日) 20:35:54.24 0
パンツ見せてもらってもよろしいでしょうか?

185 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/03(日) 21:27:16.20 0
>>184
ドロシー「うわ、骸骨だ! って西砂地方で見慣れちゃってるけど。パンツは見せないわよ?」

あら素敵な殿方ですわ! 私、こういう死に切れないような方がタイプなのでございますの。
それで、あなたはどんな非業の死を遂げたのです!?

ドロシー「よく考えなさいよリジー、相手は骸骨で変態よ? 絶対後悔するわ!」

そうでございましょうか? なかなかに魅力的な殿方に見えるのですけど……でもギャグセンスが欠落しているのはよくありませんわね。

ドロシー「あー……突っ込むのはそこなんだ? まぁ思い留まってくれたのは正解よ。海賊にまともな人間なんかいないんだし」

残念ですわ、私にも素敵な出会いが訪れたと思いましたのに。
この国には女神の導きに逆らって現世に留まるような気骨ある方が少ないのです。
結婚するならグロテスクな死人が良いという私の願いは叶わないのですわ。

ドロシー「あー……うん、きっとそのうち良い人が見つかるわよ」

186 :名無しになりきれ:2015/05/03(日) 21:35:34.23 0
クロウの中身はマックロクロスケ

187 :名無しになりきれ:2015/05/03(日) 21:45:34.26 0
クロウの中身≒チェチャ猫のフードの中の可能性

188 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/03(日) 22:10:13.06 0
>>186
クロウ「マックロクロスケ?」

ドロシー「それってアレでしょ? 煤と埃で出来た妖怪みたいな。でもクロウの中身ってヌルヌルしてたわよ?」

クロウ「僕の中身はワラだヨー?」

ドロシー「ワラは黒くてヌルヌルしてないから!」

クロウ「じゃあきっと特別なワラなんだヨ!」

ドロシー「特別かも知れないけど、まずワラじゃないのは確かね」

クロウ「でも枕にはちょうど良いよネ?」

ドロシー「う……確かに寝心地は良いけど……今更ながら自分が何を枕にしてたのか不安になって来たわ」

クロウ「気にしないのが一番だヨ!」

ドロシー「クロウにそう言われるとどうしようもないわね」

>>187
アリス「じゃあクロウの中身を見ると大変なことになっちゃうの!?」

ドロシー「私は一度見てるけど、別になんともないわよ?」

アリス「じゃあ安心だね。大事なのは余計な好奇心を持たないことだと思うの」

ドロシー「アリスは毎日謎のフードの中身がそばにある訳だものね」

アリス「うん、さすがに慣れたけど」

ドロシー「ちょっとした動きや角度で見えそうにならないの?」

アリス「それが見事に鉄壁なんだよね。私のスカートとかもあれくらい鉄壁なら良いのだけど」

ドロシー「まぁ見えないに越したことはないわね。平和が一番よ」

アリス「フードの中身がどうなっているかは、本編にて確認してね!」

189 :名無しになりきれ:2015/05/03(日) 22:39:44.10 0
  ∧ ∧
  ( ´・ω・) <ようこそお越し下さいました。お夜食に各種おむすびをご用意しました。
  ( ∪ ∪   ,.-、     ,.-、   ,.-、     ,.-、   ,.-、   ,.-、     ,.-、   ,.-、    ,.-、    ,.-、   ,.-、
  と__)__)  (,,■)   (,,■)  (,,■)   (,,■)  (,,■)   (,,■)    (,,■)  (,,■)   (,,■)  (,,■)  (,,■)
        紀州梅   鮭  おかか ゆかり こんぶ トロロこんぶ  高菜 野沢菜 広島菜 柴漬 わさび漬け
     ,.-、  ,.-、   ,.-、      ,.-、     ,.-、      ,.-、      ,.-、   ,.-、  ,.-、   ,.-、  ,.-、    ,.-、
    (,,■) (,,■)  (,,■)    (,,■)    (,,■)     (,,■)      (,,■)  (,,■) (,,■)  (,,■) (,,■)   (,,■)
    筋子 いくら 明太子  焼きたらこ 生たらこ  ちりめんじゃこ 天むす タコ天 ツナマヨ エビマヨ 鮭マヨ ほたてマヨ
     ,.-、    ,.-、     ,.-、   ,.-、     ,.-、      ,.-、    ,.-、    ,.-、     ,.-、       ,.-、
    (,,■)    (,,■)   (,,■)  (,,■)    (,,■)    (,,■)   (,,■)    (,,■)     (,,■)     (,,■)
   発芽玄米 栗ごはん 赤飯 茸おこわ 五目ひじき 鶏五目 鶏ごぼう バター醤油 沖縄油味噌 浅利の佃煮
      ,.-、    ,.-、     ,.-、      ,.-、    ,.-、      ,.-、      ,.-、      ,.-、   ,.-、
     (,,■)    (,,■)     (,,■)     (,,■)   (,,■)     (,,■)     (,,■)     (,,■)   (,,■)
   牛肉しぐれ 牛すき 牛すじ味噌和え 牛タン  炭火焼鳥 照焼ハンバーグ 粗挽ソーセージ 唐揚 黒豚角煮

190 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/03(日) 22:56:36.41 0
>>189
ドロシー「またずいぶんとたくさんのおにぎりを用意したわね。私も食べて良いの?」

こちらにいるメンバーでおにぎりを食べられるのはドロシー様にレオン様、アリス様にチェシャ猫様だけですわね。
お客様が何人か来て食べてくださるとしても……今のままではこの数は消費出来ませんわ。
仕方がありませんから、残りは王宮の職員たちで分け合いましょう。

ドロシー「おいしいわね、このおにぎり。私ツナマヨとか好きなのよ」

ドロシー様、夜食なのですから食べ過ぎないでくださいませ。せいぜい二つまでですよ?

ドロシー「え、今三つ目なんだけど……」

全くドロシー様ってば……もうそれ以上食べてはいけませんよ?
そのスリムな体のどこにたくさんの食べ物が入るのでしょう? 不思議ですわ。

ドロシー「おにぎりは別腹よ!」

何馬鹿みたいなことを宣っているのですか!

191 :ジャージの女の子:2015/05/03(日) 22:57:57.81 0
こっちの方から食べ物のにおいが……

192 :名無しになりきれ:2015/05/03(日) 23:02:30.32 0
                    |\               ,イ!  _
                 __!\ ヽ  ,. -―――- 、  / / |//l
                   ヽヽ\ ヽ !/、-∧‐ァ    ヽ,l / // /__
                  __  \\`ーr〜<‐_‐,>〜〜〜〜Vノ´ // __\
               / __\   ̄ ̄l∧ レvヘ! /⌒ヽ   |` ̄ || ┼ |
                | | ┼  l     ハ_ヽl l レ'__    /⌒! < レ <ト  |
                | レ <ト  ,ゝ   { 〉 ゚_ __゚    u ' /   |  -っ  | 救世主様の為にもっと沢山おにぎりを握りますぞ!
                |   -っ  |     Y /,.,.,.,.,.,.,.,.)、   lー′   \__/
        ─┼─||ヽ__/     ヽ {  ‐   ノ  ノ
        ─┼─         / ̄ ̄ ̄ `ー  __, ィ-―‐ 、   ─┼─||
       r‐┘         /       `   ´ ̄     ',   ─┼─
        l___,ノ       /     ,イ`辷/^!        /     l   r‐┘
        レ┼、    /   / {    L._  {  /   lj   /   l___ノ
           ナ´   r′  くヽ  \_   `ー-′    ,イ       レ┼、
.         `つ   {   r‐ソ っ   \_        / |       ナ′
             `┴'┴′     /`.:ヽ、___/⌒⌒ヽ     `つ
                     。     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.;r=、、:.:.:.;r=、、:.:〉=、、 ,r=、、
                     /:.:.:.:.:.:.__(_」」―(_」」‐{_」」‐(_」」―‐
                        〃〃/r'――――――――――――――
                      |{{||{l├┬┬r──┬┬r―‐┬―――――
                     /{|{,ハl|ll|||llllハllll| ||{|リリリ′
                       |    ||l     || ||   |

193 :名無しになりきれ:2015/05/04(月) 14:29:30.42 0
ドロシー臭い

194 :見た目は犬中身はおっさん:2015/05/04(月) 17:12:02.57 0
ドロシーペロペロ

195 :132:2015/05/04(月) 17:41:24.80 0
後から浜口町まで長崎電鉄で行くかぁ・・。資料館見てこないとwwww

196 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/04(月) 19:39:17.84 0
>>191
あら、お客様でございますか。ちょうど他のお客様におにぎりを頂いたのです、ご一緒にいかがですか?
……それにしても、ずいぶんとお腹を空かしていた様子ですわね。
格好もなんだかみすぼらしいですし、さぞ苦労されていたのでしょう。どうぞお食べになってくださいませ。

ドロシー「ツナマヨと天むすと明太子は私が食べちゃったから、他のを選んでね」

ツナマヨと明太子はメジャーな具材ですが、天むすを選ぶとはなかなか渋いですわね。
というか天むすは一部地域でしか知られていないようですから、出身が知れますわよ?

ドロシー「え、天むすっておいしいのにメジャーじゃないの!?」

テレビなどではそれなりに知名度はあるようですが……実際どうなのでしょうね?
ご当地料理としての地位を固めるか、それとも全国展開していくのかは、今後の動向に注目ですわね。

>>192
ドロシー「いや、変態じじいが腋で握ったおにぎりなんていらないからね? むしろ死んでしまえ」

ジャック「腋には毛も生えますし発汗量も多いので、衛生面に問題があるのかも知れません」

ドロシー「かも、じゃないわよ! 大問題だわ。女将に怒鳴りに行く程度じゃ済まないもの」

ジャック「検索をかけてみたところ、一部界隈では美しい女性が腋で握っているイラストが出回っているようです」

ドロシー「……変態って案外多いのね。私にはさっぱり理解出来ないわ」

ジャック「ならばお嬢様ご自身が、腋でおにぎりを握ってみてはいかがでしょう?」

ドロシー「どうしてそうなるのよ! ジャックの馬鹿!」

ジャック「……大変失礼致しましたお嬢様。私の発言に何かおかしなところがあったのでしょうか?」

ドロシー「……自分で考えなさい!」

197 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/04(月) 20:01:26.18 0
>>193
ドロシー「え!? うそ、私臭う? ちゃんとお風呂にも入ったし服も新しいのに!?」

ジャック「申し訳ありませんお嬢様、私には臭気センサーは搭載されていないものでして」

ドロシー「じゃあクロウ……もダメか、レオン!」

レオン「呼んだか、ドロシーよ。……む、ドロシーがちょっと臭うぞ」

ドロシー「本当に!? ねぇ、何の匂いがする訳?」

レオン「ふむ、これは鳥のフンの匂いだな。大して臭くないから安心するが良い」

ドロシー「鳥のフン……だと!?」

ジャック「お嬢様、ちょっと頭をお下げください。……やはり頭頂部に鳥のフンが付着しておりますね」

ドロシー「今すぐお風呂入って来るー!」

>>194
レオン「なんだアニキか。ドロシーなら風呂に入るとかでここにはおらんぞ」

トト「わうん……」

レオン「そう気を落とすでないぞアニキよ。そうだ、余と格闘ごっこでもせぬか? 良い気晴らしになるぞ」

トト「わふん」

レオン「興味がないと申すか、それは残念なのだ。しかしドロシーがいないと退屈ではないか?」

トト「わん」

レオン「やはりそう思うか。最近のドロシーは客人の相手だとかであまり構ってくれないのだ」

トト「わう?」

レオン「べべべ別にドロシーが恋しいとかではないぞ! ただちょっと退屈なだけなのだ!」

>>195
アリス「鉄道資料館でもあるの? 私そういうの見たことないなぁ」

廃棄くん「興味のない女が見に行っても退屈なだけだぞ?」

アリス「そうだよね、私はむしろ水族館とか見に行きたいな」

廃棄くん「水族館は人気だよな。ただ魚を眺めることの何が楽しいんだ?」

アリス「綺麗だし癒されるんだよ。私はクラゲとか見るのも好きかな。クラゲって海月って書くんだよ」

廃棄くん「海面から覗き込んだら、確かに海に映る月に見えないことも……いや、結構厳しくないか?」

198 :132:2015/05/04(月) 20:41:38.55 0
今日の長崎電鉄普段より運航本数多いよな・・。
2008年に一度来たがその時と比べると雲泥の差。
(その時は繁忙期ダイヤではなかった)

199 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/04(月) 22:30:41.49 0
>>198
アリス「本当に何の話か分からないよー! そんな話をしてお客さんは楽しいの?」

チェシャ猫「きっと聞いてくれる人がいないんだよ」

アリス「あー、それは悲しいね。まぁ私には雪乃がいるけど。でもお客さんの話は日本語に聞こえないから困るんだよね」

廃棄くん「あきらめな。こういう奴は自分が好き勝手話したいだけで、反応なんてどうでも良いのさ」

アリス「傍迷惑な話だね。両作品にも鉄道の話題なんて一ミリも出てないから、反応出来ないし」

廃棄くん「そもそもこの客はゲームを認識すらしてないぜ、ほぼ間違いなく」

アリス「今は携帯なんて誰でも持ってるんだから、ちょっとくらいプレイして欲しいなぁ」

チェシャ猫「ここはゲームの宣伝をしてる訳だしね」

アリス「その通りよ! 携帯ゲーム「歪みの国のアリス」をよろしくね!」

200 :名無しになりきれ:2015/05/04(月) 22:40:04.35 0
                                                         /┏┓━┳━
                                                  _ |. ┃┃┃┃┃
                                                 / /'| .|. ┗┛━╋━
                               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         / / / |.       ┛
                               /            \      / / / .│   ┓  ┏¨
                             /                  \   / / /_ . |   ┃  ┃
                         |\   /      ∧             \|. // /| |   ┗━┛
                         | |'\/     l>'⌒<l ノ⌒ヽノ⌒ヽノ⌒'∨. / /.:│   ━╋━
                  __   | │,/   ノヽ<{     }>ノ⌒ヽノ⌒ヽノ⌒ヽl ̄ ̄   |   ━╋━
           /⌒ヽ    \\ ̄\∨ノ⌒´ ノヽ/ヽ____/ヽ.  /⌒ヽ      |     .|   ┏╋┓
             ヽ   \   \\___|ノ⌒´    ̄l/ヽヘl ̄ /        /⌒ヽ   |   ┗┛
  __,-' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.   ̄ ̄`| /⌒\        /         /ヽ |  .|   ┃
  ,ゝ-─ '´ ̄           ヘ       ∨     \_ノ ヽ `´ ̄ ̄a ̄    {   /  │   ┃
  ヽ、_,. -'´ ̄            ヘ  ∧ ∧  ,-─e ̄               〉  |  .:│   ┗━┛
    `ヽ-─'´ ̄`──-、       {< >| ∧           /           〈  /   .│  ╋━
                 {       '. ∨ ヽ.∧     _ヽ  / ̄\          ノ   /   ┃ ━
                '.      '.    ヽゝ'   /  `─´ヽヽヽヽ)\〉   ├'´     \    ┛┗━
                 '.      '.      し|  / jJノ__ノノ-'´ ̄ ̄  ./   /       |  ━╋┓┃
                   '.      '.       \〈ヽ     ヽ       /|         .│    ┃┃
                '.      '.         \            /Y´`Yヽ     │    ┛┛
                 '.      '.        `> 、__,.-─'´ ̄ヽ__.人ノ     .│ ╋  ━
                 '.      '.    ___/__/          ̄`ヽ.      | ┛┏╋
                  '.      `Y´ ̄ ̄                    \  .│   ┗┛
                    '.                                   人  \
                     '.                                   /  \  \___
                     '.                                /     \
                     '.                            /        \
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         /            \
                                 /           ノ       /\             \
                            /                  /   \             \
                              /  ヽ_,ノ´  //        /      \             \

201 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/04(月) 23:00:16.74 0
>>200
ドロシー「うわ! 呼んでないわよ変態! せっかくお湯を使って気分もさっぱりしたのに、台無しじゃないのよ」

このところ陽気も暖かくなって過ごしやすくなりましたが、あの格好は明らかに変態ですわね。
安心してくださいドロシー様、王宮の衛兵を呼んでおきましたから大丈夫ですわ。

ドロシー「あ、ホントだいっぱい来た。そして連れて行かれたわね。あの人どうなるの?」

とりあえず様子を見て安全が確認されるまで、地下牢に捕らえておきますわ。

ドロシー「さすが王宮、地下牢とか完備してるのね」

はい、まぁ犯罪者などほとんどいないので、無用の長物でございますけどね。
地下には他にワインセラーなどもありますわよ。ドロシー様も一本お開けになります?

ドロシー「未成年だからやめておくわ」

ミセイネン?

ドロシー「あー、そういう法律がないのね。ホント自由な国よね」

202 :名無しになりきれ:2015/05/05(火) 00:59:33.06 0
レオンに毒饅頭を食わせる

203 :上杉達也:2015/05/05(火) 19:18:26.47 0
綺麗な顔してるだろ。嘘みたいだろ。死んでいるんだぜ…。

204 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/05(火) 20:36:49.19 0
>>202
レオン「饅頭か、もちろん食べr」

ドロシー「はいストップ! レオン、ちゃんと匂い嗅いでみなさい」

レオン「これは……! あのドクツルモモの匂いだぞ!?」

ドロシー「饅頭に偽装して毒を盛ろうだなんて、最低よあなた。とっちめて貰って来なさい」

承りましたわドロシー様、証拠も十分ですし衛兵に突き出しておきますわ。
それにしてもドロシー様は鋭いですわね。どうして気付かれたのでしょう?

ドロシー「だって明らかに挙動不振だったんだもん。さっきから無理に饅頭を勧めてるし」

レオン様が毒の匂いを知っていたのが僥倖でしたわね。
しかし、何故レオン様は毒草の匂いなど知っていたのでしょう? 肉食獣なのに。

ドロシー「それは……えっと、色々あったのよ! レオンにとってはトラウマだからそっとしておきましょ?」

? よく分かりませんが了解しました。
きっとレオン様も苦労されたのですね。

>>203
アリス「いや、チェシャ猫は死んでないからね、ちょっと外見的には死んでるように見えなくもないけど」

チェシャ猫「猫は簡単には死なないんだよ」

アリス「まぁどんな理由で死んでるように見えるのか、その辺はネタバレだから伏せるけどね」

チェシャ猫「ネタバレ配慮も大変だね」

アリス「他人事のように言わないで!」

廃棄くん「アリスも毎度苦労してるんだな。ここは人数でも増やして楽させようか?」

アリス「増やすって?」

廃棄くん「具体的には帽子屋やネムリネズミ辺りを呼んで……」

アリス「いや、それ私の負担が増えるだけだからね!」

205 :新田明男:2015/05/05(火) 20:42:45.83 0
上杉和也を超えてくれ!

206 :名無しになりきれ:2015/05/05(火) 21:08:01.68 0
Apple Watch買った?

207 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/05(火) 21:53:00.17 0
>>205
ドロシー「んー、それはちゃんと本人に伝えてね? プレッシャーにならない程度に」

亡くなった方と比べられるのは精神的に辛いことでしょう。
まぁ、その方が亡くなっても現世に留まってくれているなら良いのですが……ふふ。

ドロシー「リジー、それはちょっと怖いから」

あら、怪談には少々早い季節でしたか?
私、怪談が大好きでして。日本には素敵な怪談がたくさんありますわね。私は牡丹灯籠が好きですわ。

ドロシー「牡丹灯籠かぁ。怪談なのにドラマチックというか、案外泣ける話なのよね」

そうなのです! 素敵ですわ……私もあんな恋愛をしたいものです。

ドロシー「お露目線!?」

だって、死してなお男の元へ通うなんて素敵ではありませんこと?
彼女が新三郎を意図して殺そうとしているのか否かで、解釈の変わる作品でもありますの。

ドロシー「なるほどねー……でもタッチの話がどうして牡丹灯籠に転んだんだろ?」

>>206
ドロシー「買ってないわよ? 色々機能もあって便利そうだしデザインも悪くないけど、そもそも腕時計をする習慣がないのよね」

そちらの世界の若い方は、携帯の普及により腕時計をしない方が増えたと聞いておりますわ。
時刻が分かるツールなら同じと考えられますものね。その点AppleWatchはどう転ぶのでしょう?
着想は悪くないと思われますので、あとは若い方がそれを求めるのかが鍵ですわね。
如何に便利性を求めるのか、ちょっと興味がありますわ。

ドロシー「まぁこっちの世界は携帯とかないから、今更どうしようもないのだけどね」

アッカーマン製作所辺りにでも作らせてみたらいかがでしょう?
無線通信機くらいなら、なんとか作れるのではありませんか?

ドロシー「んー、いらないなかぁ。あったらあるで便利かも知れないけど、誰とでも話せる訳じゃないしね」

具体的にはどなたとお話ししたいのですか?

ドロシー「そうね……やっぱりモーナかな!」

ドロシー様はモーナ様が本当にお好きですわね。いっそ結婚すれば良かったのでは?

ドロシー「ヘンリックに悪いわ、お友達で十分よ」

208 :モーナ:2015/05/05(火) 22:01:37.08 0
ドロシー様、私を海の女神様のところに連れていって!

209 :名無しになりきれ:2015/05/05(火) 22:10:04.46 0
あだち充の最高傑作はH2
異論は認めない

210 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/05(火) 22:18:23.95 0
>>208
ドロシー「ダメよモーナ。海は生身の生き物が耐えられる世界じゃないの。それに女神に会うには色々と手順が必要なのよ」

モーナ様は本当に健気ですわね。病弱で健気で可憐でしかも女子力高い、確かにこんな庇護欲を掻き立てられる女性は滅多にいませんわ。

ドロシー「そうなのよ! モーナってば本当に可愛いんだから!」

いや、近いですわドロシー様。そんなに食い付くように仰らずとも伝わりますわ。

ドロシー「いけない、私ってばつい興奮しちゃった。とにかくモーナは世界一可愛いの」

世界一かは分かりかねますが……素敵なのは十分に理解致しました。
お相手のヘンリック様はさぞかし幸せでしょうね。

ドロシー「ヘンリックは神経質だからちょっと不安なのよね。その分モーナを大切にしてくれるだろうけど」

211 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/05(火) 22:36:46.45 0
>>209
ドロシー「その漫画は知らないなぁ。面白いの?」

ジャック「H2は野球漫画でして、高い評価を受け愛読者の多い作品だそうです」

ドロシー「ふーん、機会があれば読んでみようかな」

ジャック「お嬢様は野球漫画がお好きなのですか?」

ドロシー「ううん、でも私すら知ってるタッチより勧めるなんて、ちょっと気になったから」

ジャック「そうですか。しかし機会を作るためには、異世界よりのお客様が持って来て頂く他ありませんね」

ドロシー「そうなのよねー。まさか漫画が読みたいから異世界へ連れてけなんてオズには言えないし」

ジャック「オズ大王曰く、あちらの世界には魔法の源となる力がほとんど存在しないと仰っておりました。行きはともかく、帰りが大変なのでしょう」

ドロシー「オズも万能って訳じゃないものね」

212 :名無しになりきれ:2015/05/05(火) 22:50:59.05 0
クロウの中身が触手に変化してドロシーを襲う薄い本はある?

213 :名無しになりきれ:2015/05/05(火) 23:02:08.33 0
柏餅100000000000個、ここに置いて置きますね

214 :名無しになりきれ:2015/05/05(火) 23:03:51.22 0
っH2全巻セット

215 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/05(火) 23:05:19.39 0
>>212
ドロシー「ないわ! 絶対ない……ないと思うわ」

クロウ「ショクシュって何かナ?」

ドロシー「えっとね、細長くてうねうねしてる腕みたいなものよ」

クロウ「僕は骨がないから少しうねうね出来るヨ」

ドロシー「しなくて結構。クロウは私を襲ってどうにかしようとは思わないわよね?」

クロウ「襲っテ? ドロシーの脳ミソに触りたいナ」

ドロシー「だから脳ミソは禁止!」

クロウ「エー」

ドロシー「そういえばオズ歩の草稿では、私がクロウに棒にくくりつけられる描写があったらしいのよね。破棄されて本当に良かったわ」

クロウ「棒にくくりつけられるのも悪くないヨ? 風に飛ばされないからネ」

ドロシー「人間はそう簡単に風に飛ばされないの。くくりつけられる必要はないわよ?」

216 :名無しになりきれ:2015/05/05(火) 23:18:24.38 0
触手に襲われたい?

ウネウネ

217 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/05(火) 23:25:00.12 0
>>213
ドロシー「ああ、今日は子供の日だっけ? って多い! 多過ぎるわよ!」

アリス「さすがに1000億は冗談じゃないかな? そんなに用意する方法がないもん」

ドロシー「まぁ実際多くても1000個くらいが限度よね。王宮で無料配布すれば消費出来るわ」

アリス「チェシャ猫と……廃棄くんは食べられないから、ビルや帽子屋にも持って行ってあげようかな」

ドロシー「それにしても、柏餅なんて何年ぶりだろ? 小さい頃は食べたよね」

アリス「私は小さい頃のこと、ほとんど覚えてないんだ。色々あったから」

ドロシー「そっか、そうだったわね」

アリス「小さい頃の私って、どんな子供だったんだろう? 歪みの国の原型はその頃作られたらしいんだよね」

ドロシー「ストロベリージャムパンとあんパンが好きだったんじゃない?」

アリス「それはそうかも。私、パンとか好きだし」

>>214
ドロシー「本当に全巻揃えてくれたの!? ありがとう、借りるわね」

わざわざ元の世界に取って返して用意してくれるなんて、お優しいお方ですね。
それとも漫画の布教をそこまでしてしたいのでしょうか?

ドロシー「そういえば、こっちの世界には小説はあっても漫画はないみたいね?」

はい、漫画というものは異世界と交流するようになって初めて知りましたわ。

ドロシー「これを機に、こちらの世界にも漫画を普及させるのもアリかも知れないわね」

異文化交流でございますか。もしかしたら新しいビジネスになるかも知れませんわね。

ドロシー「ビジネス……お金が入る訳ね!」

ふふ、現金なドロシー様も嫌いではありませんわ。

218 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/05(火) 23:29:25.29 0
>>216
ドロシー「襲われたくありません! それからうねうねしない!」

クロウ「うねうねするのって楽しいヨー?」

ドロシー「人間はクロウ程うねうね出来ないからね?」

クロウ「えー、楽しいのニ」

ドロシー「そういえば、くねくねって名前の怪談があったわね。見晴らしの良い田畑とかでくねくねする謎の影……だったかしら?」

クロウ「カカシじゃないノ?」

ドロシー「くねくねするカカシなんてクロウだけよ!」

219 :ジャイアン:2015/05/05(火) 23:49:24.03 0
お姉さんにジャイアンリサイタルのチケットやるよ
聴きに来てくれよな

220 :名無しになりきれ:2015/05/06(水) 00:00:51.04 0
っゴールデン耳栓

221 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/06(水) 00:05:06.54 0
>>219
ドロシー「ごめんね、私たちそんなにヒマじゃないの。これは受け取れないわ」

アリス「少しくらい行ってあげても良いんじゃない?」

ドロシー「甘いわよアリス。22世紀のロボットをして兵器と言わしめた歌声なのよ?」

アリス「うわー……さすがに身の危険を感じるね」

ドロシー「仮に繊細なモーナにでも聴かせたら、ショックのあまり死んでしまうに違いないわ」

アリス「私やドロシーは割とタフだから大丈夫じゃないかな?」

ドロシー「アリスはタフかも知れないわね。でも私は違うわ」

アリス「いや、私とドロシーを比べたら、絶対ドロシーのほうがタフだと思う」

222 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/06(水) 00:16:03.01 0
>>220
ドロシー「耳栓? ……こんなものが効果あるかしら?」

アリス「試してみて駄目だったら悲惨だよね。耳栓があるからって行くのはちょっとパス」

ドロシー「私も考えを改めるつもりはないわ。行きたいなら耳栓を持っているあなたが行ったら?」

アリス「自分は行きたくないのに他人には勧めるんだね……」

ドロシー「いいのよ、自分や仲間に危害が及ばないなら」

アリス「ドロシーって、良くも悪くも竹を割ったような性格してるよね。その決断力だけでも見習いたいな」

ドロシー「褒められてるのかしらね?」

223 :刹那・F・セイエイ:2015/05/06(水) 00:52:24.66 0
そうだッ!俺がッ!!俺たちがッ!!ガンダム(世界を救う救世主)だッ!!!!

224 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/06(水) 19:38:42.73 0
>>223
ドロシー「救世主って大変な仕事よ? 皆の期待を一身に背負う訳だし」

……ドロシー様は救世主という宿命を背負って、やはりお辛いのですか?

ドロシー「ううん、結構楽しいわよ? 誰かのために何かを為すって、ごく普通のことじゃない?」

さすがドロシー様は器の大きさが違いますわね。
ドロシー様のその志はとても尊いものだと私は思いますわ。

ドロシー「もう、そんなんじゃないってば。でも、ガンダムになれば救世主の役目を果たせるのかしらね?」

それは……どうなのでしょう? そもそもガンダムになるというのが意味不明でございますし。
とりあえずお客様はガンダムを名乗ることに大義がある様子ですし、ここは優しく見守るのが正しいと思われますわ。

ドロシー「そうね。ガンダムってそもそも何なのかよく分からないし」

225 :イクラちゃん:2015/05/06(水) 20:17:58.45 0
はいはい
ばぶー
ちゃー!

226 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/06(水) 20:32:50.48 0
>>225
ドロシー「赤ん坊ね」

ジャック「赤ん坊ですね」

レオン「赤ん坊であるな」

クロウ「何コレー!? 小さいヨ!変な言葉だヨ!?」

ドロシー「あー、クロウは赤ん坊を知らないのね?」

クロウ「アカンボー?」

ドロシー「この子はフォモールの赤ん坊よ。生まれて間もないから小さいの。だいたい18年くらいの時間をかけて、私たちくらい大きくなるのよ」

クロウ「ヘー! じゃあドロシーも昔は小さかったんだネ!?」

ドロシー「そりゃあ誰だってそうよ。ああ、赤ん坊は弱いから扱いは慎重にね?」

クロウ「小さいとなんだか可愛いネー。こんな小さいのがキャベツに入ってるんダ?」

ドロシー「この子はだいたい生まれて一年くらいね。言葉もまだ扱えないのよ」

クロウ「おしゃべり出来ないノ? ほら、僕はクロウだヨ? ドロシーの枕だヨ?」

ドロシー「子供に変なこと教えない!」

227 :野原しんのすけ:2015/05/06(水) 20:38:56.76 0
ケツだけ星人ブリブリブリブリ!

228 :132:2015/05/06(水) 20:40:01.32 0
つ【長崎スマートカード】

229 :132:2015/05/06(水) 20:42:07.89 0
つ【快速シーサイドライナー(キハ66系編成)の写真】

230 :名無しになりきれ:2015/05/06(水) 20:45:04.17 0
子供の作り方を知ったのは何歳のとき?

231 :132:2015/05/06(水) 20:45:44.84 0
キハ66・67は世界で30両の存在。その30両全車が長崎運輸区に集結し、大村線や長崎線の運用で1日340q走る。

232 :雪だるま:2015/05/06(水) 20:50:06.50 0
もし星に手が届くなら
そのひとつを君に採って
僕の心を照らすだろう
君が真実を見ることができるように

僕の心の中のこの愛
それが全てだと思う
でも今、それを見ることができるのは
僕の夢の中だけなんだ

僕は世界を変えることができる
僕が君の世界の太陽になるよ
君は僕の愛が本当に心地よいものだと感じるだろう
ベイビー、もし僕が世界を変えることができたなら

233 :メーテル:2015/05/06(水) 21:12:36.13 0
ええ、私は時の流れを旅する女。
今までに数え切れないくらい多勢の若者と旅をしてきたわ。
ともに喜んでともに悲しんで、そして死に別れてきた。
私は一緒に旅した若者のことを決して忘れない。
一人一人の思い出をこの胸に刻みこんで抱いて行くわ。永遠に。

234 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/06(水) 21:14:03.29 0
>>227
ドロシー「こら、そこのガキ! 変なことしないの。というかどこから紛れ込んで来たのよ?」

子供の扱いに長けた接客係でも呼びましょうか。
というかドロシー様は見知らぬ子供を叱ることが出来るのですね?
最近ではそれが出来ない方が増えていると聞き及びますわ。

ドロシー「私が生まれ育ったのは田舎だから。近所のガキを叱るお爺さんとか普通にいたもの」

なるほど、そうでございますか。
というかドロシー様、最近は記憶喪失設定をすっかり忘れておりません?

ドロシー「あー、あれは色々と面倒なのよ。ネタバレだけど元の記憶の正体の半分くらいは序盤で気付くはずよ」

まぁ、そうでございますわね。記憶の有無でドロシー様が変わる訳ではありませんし、問題はないでしょう。

>>228-229>>231
アリス「何このカード? 乗車券みたいね、よく分からないけど。それに電車の写真?」

チェシャ猫「関係ないことは気にしなくて良いのさ」

アリス「そうだね。あ、それと言い忘れてたけどあなたね、コテを名乗るならナイトメアプロジェクト関連以外は迷惑なの。分かってくれる?」

廃棄くん「言ってることも関係ない話ばかりだしな。潮時だろ」

アリス「という訳で、これからは名無しとして参加して欲しいのよ。電車の話題は許すから」

廃棄くん「電車はOKなのか」

アリス「まぁね。とにかく、分かってくれる? 私たちからのお願いだからね」

235 :名無しになりきれ:2015/05/06(水) 21:17:01.10 0
つ【SUGOCA】
つ【五三焼きカステラ】
つ【ちゃんぽん】
つ【卓袱料理】
つ【長崎ホテル清風のリネン類】

236 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/06(水) 21:41:51.28 0
>>230
ドロシー「子供がキャベツから生まれるのを知ったのは思いっきり最近ね。ああ、この世界ではそうなのよ」

ドロシー様は母体から生まれたのですか、珍しいですわね。

ドロシー「ここは性別も種族も関係なしに結婚出来るものね。子供はキャベツから生まれないと人口が保てないわよ」

王宮で統計を取っているのですが、毎年生まれる子供の数は安定しております。ただし、ここ数年は魔女の呪いの影響で右肩下がりでしたが。

ドロシー「魔女の呪いってキャベツにも影響するのね」

はい、ご存知でしょうが農作物などの収穫量なども下がっておりますから。
魔女の呪いの影響が続けば、私たちは緩やかに衰退し滅びるでしょう。
その前に世界が崩壊する可能性も示唆されておりますけどね。

ドロシー「一刻も早く世界を救う必要がある訳ね。私も頑張らなくちゃ!」

>>232
ドロシー「えーと、ちょっとむず痒いけど素敵な詩だと思うわよ? さすが作家ね」

ジャック「検索の結果、どうやら他に作者が存在するようです」

ドロシー「え、あなたが書いたんじゃないの!? 作家なら自分で詩くらい書きなさい!」

ジャック「私のような機械にも、詩を綴ることは可能なのでしょうか?」

ドロシー「やってみなさいよ、あなたならきっと出来るはずよ」

ジャック「……検討してみます」

ドロシー「ジャック、何事も挑戦が大切なのよ。やってみないと何も生まれないわ」

ジャック「……そうですね。私も挑戦してみようかと思います」

>>233
ドロシー「あなたも旅人なの? 私も旅を始めて間もないけど、旅って素敵ね。色んなものに出会えたわ」

レオン「余がシモベたるドロシーに出会えたのも、旅の縁であるからな!」

ドロシー「レオン、そろそろそのシモベって言うのやめない? レオンも分かってるんでしょ?」

レオン「う、だが余は偉いのだ! シモベの一人もいないと立場というものがな」

ドロシー「レオンって本当に人付き合いが不器用よね」

レオン「うぅ……仕方ないではないか!」

ドロシー「はいはい、レオンには親がいないものね。人付き合いを教わらなかったのも仕方ないわ」

237 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/06(水) 21:50:05.60 0
アリス「長崎の地元ネタが多いけど、あなた長崎出身なの? 私長崎に行ったことないの」

廃棄くん「こいつが長崎出身なら、大した地元愛だよな」

アリス「そうだね。私だったらこんなに地元推し出来ないなぁ」

チェシャ猫「ちなみに中の人は関東在住だよ」

アリス「チェシャ猫! 余計なことは言わなくていいの! 本当にチェシャ猫は自由過ぎ」

廃棄くん「でも、なんだかんだで仲が良いじゃねーか」

アリス「まぁ、チェシャ猫は私にべったりだもん。気心も知れるわよ」

廃棄くん「俺には、アリスが一方的に振り回されているようにしか見えないけどな」

アリス「それは言わないでよー!」

238 :名無しになりきれ:2015/05/06(水) 21:51:22.78 0
ちなみにあたしは神戸出身。昨日とおととい長崎へ旅行したんだよっ♪

239 :名無しになりきれ:2015/05/06(水) 21:54:31.07 0
つ【丸尾中学校前のバス停の時刻表(長崎駅方面)】

240 :名無しになりきれ:2015/05/06(水) 21:56:37.76 0
SEXを知ったのは何歳のとき?

241 :名無しになりきれ:2015/05/06(水) 21:58:57.04 0
つ【上曙のバス停の時刻表(稲佐山シンフォニーホール方面)】

242 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/06(水) 22:02:24.76 0
>>238
アリス「へぇ、そうなんだ。GWだもんね」

チェシャ猫「GWも何もなかったけどね」

アリス「それは言わないでよ! 私だってGW楽しみたかったんだよ?」

チェシャ猫「その代わりに、明日は焼肉にするんだね」

アリス「ちょっとした贅沢だよ。って言うか中の人の話題は禁止!」

廃棄くん「もうダダ漏れになってるじゃねーか」

アリス「うぅ、仕方ないの。話題がないんだから」

廃棄くん「明日と言えば、ナイトメアプロジェクトのナイトメアルームが更新されるんだよな」

アリス「うん、毎週木曜日更新だから、毎週読んでるよ」

廃棄くん「マメだよなぁ。ただのゲーム宣伝サイトなのに、毎週更新って滅多にないぜ?」

アリス「しかもお便り募集とかしてるんだよね。ファンレターなんかも来るのかな?」

廃棄くん「歪アリは結構売れたらしいからな。小説も出たし、人気はあるんだろ?」

243 :名無しになりきれ:2015/05/06(水) 22:05:55.47 0
つ【銭座町の電停の写真】

244 :名無しになりきれ:2015/05/06(水) 22:07:42.50 0
というか昨日ののぞみ96号遅延してたよねとあたしの背後さんが言ってる・・。

245 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/06(水) 22:17:56.61 0
>>239>>241
廃棄くん「時刻表だとよ、しかも二つ」

アリス「うわー、話のネタにしづらいね」

チェシャ猫「捨てちゃえばいいのさ」

アリス「それもそうだね!」

廃棄くん「おいおい、それで良いのかよ?」

アリス「だって時刻表読んで楽しい人の気持ちが分からないんだもん」

廃棄くん「ある程度読めると、時刻表を読むことで旅のシミュレーションが出来るらしいぜ」

アリス「んー、興味ないなぁ。やっぱり捨てよう!」

廃棄くん「うわ、ホントに捨てやがった」

アリス「で、何の話題にしようか?」

廃棄くん「しかも何も考えてなかったのかよ!」

>>240
ドロシー「セクハラね」

ジャック「どうなのでしょう?」

ドロシー「一応多分、学校で習ったときだと思うわよ?」

ジャック「普通でございますね」

ドロシー「あれっていくつの頃だっけ? 男女に分かれて性教育の授業をするのよね」

ジャック「人はそのように学習をするのですか」

ドロシー「うん、ジャックもアッカーマン博士に色々教わったんじゃないの?」

ジャック「いいえ、大抵の知識はデータベースにリンクすることで得られますから」

ドロシー「そっか。でも、木こりの技術とかはおとうさんに習ったんだよね」

ジャック「はい、山での生活の仕方や動物の解体方法、切った木の処理など様々な知識を与えてくれました」

ドロシー「ふーん、良かったじゃない」

ジャック「今となっては使うことのない知識ですが、大切なデータでございます」

ドロシー「そういうのを、思い出って言うのよ」

ジャック「思い出、でございますか。そうですね、大切な思い出です」

246 :名無しになりきれ:2015/05/06(水) 22:21:11.58 0
つ【長崎ホテル清風の客室の冷蔵庫に入っているチューハイ(2本)】
つ【請求書】
ご利用した本数を請求書に記載してください。自己申告制です。

247 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/06(水) 22:33:52.09 0
>>243
アリス「電停って何?」

廃棄くん「路面電車停留所の略らしいぜ」

アリス「へー、そうなんだ」

廃棄くん「興味なさそうだな」

アリス「うん、全くない」

廃棄くん「じゃあ、他の話題にするか?」

アリス「エクレアとシュークリームの違いとか?」

廃棄くん「なんだそりゃ?」

アリス「エクレアとシュークリームの違いはね……なんと、形だけなの!」

廃棄くん「ああ、エクレアって細長いもんな」

アリス「あとは上からチョコがかかっているか……って程度だよ」

廃棄くん「ふーん、で?」

アリス「以上!」

廃棄くん「え」

アリス「以上!」

>>244
アリス「GWで混雑してるのに遅延するって大変だね。私には関係ないけど」

廃棄くん「アリスも旅行とかしてみたら良いんじゃないか?」

アリス「まだ高校生だから早いよ」

廃棄くん「じゃあ卒業したら行ってみるんだな。案外楽しいと思うぜ」

アリス「新幹線より、どうせなら飛行機で沖縄や海外なんか行きたいなー」

廃棄くん「バイトでもするんだな」

アリス「うちの学校はバイト禁止なの。残念だよね」

廃棄くん「アリスは卒業したら独り立ちするんだろ?」

アリス「うん、家庭でごたごたしてるからね。詳しくはネタバレだけど」

廃棄くん「母子家庭だもんな、仕方ないさ」

248 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/06(水) 22:40:26.19 0
>>246
アリス「知ってると思うけど、私まだ未成年だからね?」

廃棄くん「確かに酒はまだ早いな」

アリス「でも、私って酔っ払ったらどうなるんだろ?」

廃棄くん「知らねーよ」

アリス「酔うと意味もなく爆笑したり、泣き出したりする人っているよね」

廃棄くん「ストレスもあるんじゃねーか? よく知らんが」

アリス「興味はあるけど、今はまだ我慢だよね」

廃棄くん「ちなみにオズ歩の世界には、飲酒に関する法律はないらしいぜ?」

アリス「じゃあここなら、お酒を飲んでも怒られないの!?」

廃棄くん「あくまで自己責任ってやつだぜ」

アリス「んー、そう言われると悩むなぁ」

249 :名無しになりきれ:2015/05/06(水) 22:43:19.69 0
つ【博多通りもん】
つ【うまい棒(めんたい味)】

250 :名無しになりきれ:2015/05/06(水) 22:49:04.60 0
つ【長崎ロープウェイの往復乗車券(\1,230)】

251 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/06(水) 22:55:02.36 0
>>249
ドロシー「博多のお土産みたいね、美味しそう」

あちらの世界のお菓子でございますか。興味深いものですね。

ドロシー「こっちはお饅頭だからそれなりの値段がすると思うけど、うまい棒はとっても安い駄菓子なのよ」

ふむ、見たところ生地を揚げて作ったように見えますわね。この形状は棒でも通したのでしょうか?
異世界の菓子はあなどれませんわ。研究が必要ですわね。
そう言えばドロシー様はどの辺りにお住まいだったのですか? 博多なら地元ですわよね?

ドロシー「それがよく覚えてないのよね。上京して一人暮らしを、って言ってたから地方だと思うけど」

上京して何を学ぶかも言及されておりませんね。ただ、上京出来る学力があったということはドロシー様は賢いのでしょう。

ドロシー「勉強なんて努力と根性よ。やる気があれば何とかなるものよ?」

ふふ、ドロシー様が仰ると説得力がありますわね。

ドロシー「どういう意味よ、それ!」

252 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/06(水) 22:59:38.95 0
>>250
アリス「この人は何がなんでも私を長崎旅行に連れて行きたいのかな?」

廃棄くん「もう疲れただろ? いい加減無視すれば良いんじゃねーか?」

アリス「確かにしつこいよね。他にネタを振る脳ミソすらないのかな?」

廃棄くん「よっぽど頭が悪いんだろ、だから構って貰って嬉しいのさ」

アリス「でも無視するのはちょっと可哀想かも……死ぬほど迷惑してるけど」

チェシャ猫「じゃあ殺すかい?」

アリス「いくら最低でも殺しはダメ!」

253 :名無しになりきれ:2015/05/06(水) 23:05:17.44 0
博多といえば・・筑肥線か?一回だけ乗ったが地下鉄の電車だったな。

254 :名無しになりきれ:2015/05/06(水) 23:06:22.63 0
しかも貝塚行きの筑肥線だったしwwww

255 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/06(水) 23:17:06.45 0
>>253-254
アリス「んー、地下鉄はよく分からないんだ、ごめんね」

チェシャ猫「アリスは都内の地下鉄で迷子になったことがあるからね」

アリス「どうしてそれを知ってるの!?」

チェシャ猫「猫はいつでも一緒なのさ」

アリス「都内の地下鉄は本当に迷路なんだよ?」

廃棄くん「アリスが地図を読めないのが悪いぜ」

アリス「読めるもん!」

廃棄くん「まぁ都内の地下鉄が迷路だって言うのは認めるぜ。複雑だもんなぁ」

アリス「上京したことない人は苦しめばいいんだ……」

廃棄くん「知らない人を呪うなってば」

256 :名無しになりきれ:2015/05/06(水) 23:19:32.91 0
西鉄特急はまあ・・ね。8000系が1本大宰府急行に専属してるからなぁ・・。

257 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/06(水) 23:33:13.47 0
>>256
アリス「はいっ! 鉄道の話題が出たら問答無用で無視すると決めた!」

廃棄くん「容赦ないな」

アリス「いいもん、面倒なんだもん」

廃棄くん「で、代わりに何の話題をするんだ?」

アリス「やっぱりお菓子の話題辺りかな。私お菓子作るの好きだし」

廃棄くん「アリスは甘いもの好きだもんな」

アリス「作ってみたいお菓子がいくつかあって、今はその中でもクロカンブッシュに興味があるの」

廃棄くん「クロカンブッシュ?」

アリス「小さなシュークリームをたくさん作って、それを飴でくっ付けて円錐形の塔を作るのよ」

廃棄くん「ふーん、ってそれかなり大きくならないか?」

アリス「うん、フランスじゃウエディングケーキに使うんだよ? 取り分けて皆に配るの」

廃棄くん「なるほど、飴でくっ付けてあるだけなら切り離しも難しくなさそうだな」

アリス「新郎と新婦が槌を持って取り分けるんだよ、素敵だよねー」

廃棄くん「日本で言うところのケーキ入刀って奴だな。なるほど、そういう系譜なのか」

258 :名無しになりきれ:2015/05/06(水) 23:37:18.54 0
つつつ【博多通りもん(新幹線車内でICOCA購入した)】

259 :名無しになりきれ:2015/05/06(水) 23:38:02.73 0
つつつつ【鳴尾村史】

260 :名無しになりきれ:2015/05/07(木) 01:37:41.03 0
                                                         /┏┓━┳━
                                                  _ |. ┃┃┃┃┃
                                                 / /'| .|. ┗┛━╋━
                               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         / / / |.       ┛
                               /            \      / / / .│   ┓  ┏¨
                             /                  \   / / /_ . |   ┃  ┃
                         |\   /      ∧             \|. // /| |   ┗━┛
                         | |'\/     l>'⌒<l ノ⌒ヽノ⌒ヽノ⌒'∨. / /.:│   ━╋━
                  __   | │,/   ノヽ<{     }>ノ⌒ヽノ⌒ヽノ⌒ヽl ̄ ̄   |   ━╋━
           /⌒ヽ    \\ ̄\∨ノ⌒´ ノヽ/ヽ____/ヽ.  /⌒ヽ      |     .|   ┏╋┓
             ヽ   \   \\___|ノ⌒´    ̄l/ヽヘl ̄ /        /⌒ヽ   |   ┗┛
  __,-' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.   ̄ ̄`| /⌒\        /         /ヽ |  .|   ┃
  ,ゝ-─ '´ ̄           ヘ       ∨     \_ノ ヽ `´ ̄ ̄a ̄    {   /  │   ┃
  ヽ、_,. -'´ ̄            ヘ  ∧ ∧  ,-─e ̄               〉  |  .:│   ┗━┛
    `ヽ-─'´ ̄`──-、       {< >| ∧           /           〈  /   .│  ╋━
                 {       '. ∨ ヽ.∧     _ヽ  / ̄\          ノ   /   ┃ ━
                '.      '.    ヽゝ'   /  `─´ヽヽヽヽ)\〉   ├'´     \    ┛┗━
                 '.      '.      し|  / jJノ__ノノ-'´ ̄ ̄  ./   /       |  ━╋┓┃
                   '.      '.       \〈ヽ     ヽ       /|         .│    ┃┃
                '.      '.         \            /Y´`Yヽ     │    ┛┛
                 '.      '.        `> 、__,.-─'´ ̄ヽ__.人ノ     .│ ╋  ━
                 '.      '.    ___/__/          ̄`ヽ.      | ┛┏╋
                  '.      `Y´ ̄ ̄                    \  .│   ┗┛
                    '.                                   人  \
                     '.                                   /  \  \___
                     '.                                /     \
                     '.                            /        \
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         /            \
                                 /           ノ       /\             \
                            /                  /   \             \
                              /  ヽ_,ノ´  //        /      \             \

261 :名無しになりきれ:2015/05/07(木) 17:52:29.98 0
悪霊退散!(リジーに向かって塩をまく)

262 :名無しになりきれ:2015/05/07(木) 18:36:00.23 0
http://www.naga-den.com/kikaku/rinzi/168jikokuhyou.pdf

263 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/07(木) 19:24:35.24 0
>>258
ドロシー「へぇ、新幹線の中でも買えるんだ? 便利かも知れないわね」

アリス「コーヒーやお弁当とか、色々買えるんだよね。あんまり買わないけど」

ドロシー「各駅でも欲しいものは買えるから、事前準備したほうが安く済むのよね」

アリス「電車で買うなら、やっぱり駅弁かな?」

ドロシー「ご当地名物が多くて、買うときつい迷っちゃうのよね。どれも美味しそうだもの」

アリス「人気の駅弁は午前中に売り切れるらしいよ? 早めに買うのがコツだね」

ドロシー「アレ好き! 紐を引くと勝手に温まるお弁当」

アリス「やっぱり温かい駅弁は美味しいもんね」

ドロシー「あー……駅弁の話をしてたらお腹減っちゃった。リジーにお菓子でも頼もうかな?」

アリス「太るよ?」

ドロシー「この程度なら太らないから大丈夫なの!」

>>259
アリス「……ごめん、全然分かんない」

廃棄くん「どうするのさ?」

アリス「お菓子の話をしよう!」

廃棄くん「全く関係ないけどな」

アリス「マカロンってお菓子知ってる? 色とりどりで美味しいやつ」

廃棄くん「名前くらいは聞いたことあるな」

アリス「お菓子の中でも特に難しいの。一度立てた泡をもう一度潰す作業があってね、マカロナージュって言うんだけど」

廃棄くん「へぇ、面倒そうだな」

アリス「面倒ならお菓子は作らないよ。とにかく、マカロナージュの加減って繊細ですごく難しいのよ」

廃棄くん「ほぉ、大変なんだな。よく分からないけど」

アリス「他にも焼く前に生地を適度に乾燥させたり、綺麗なピエが出来るかどうかとか色々あってね」

廃棄くん「ますます話が分からなくなったぞ」

アリス「まぁ綺麗にマカロンを焼き上げるのは難しいってこと。初心者はまず失敗するかな」

廃棄くん「じゃあ今度作ってみろよ。期待してるぜ」

アリス「むぅ……頑張る」

264 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/07(木) 19:39:35.36 0
>>260
ドロシー「呼んでない! って言うかあなた、>>200で現れたばかりじゃないの」

地下牢に閉じ込めていた期間が短過ぎたのでしょうか? もう一度捕獲して監禁致しますね。

ドロシー「よろしくリジー、変態なんて社会の悪よ」

お任せくださいませ。暗い地下牢にひと月も閉じ込めておけば反省することでしょう。

ドロシー「それにしても、このAAを見て元ネタが解る世代ってかなり限られるわよね? 若い人に解るのかしら?」

かく言うドロシー様もお若いのに知っているではありませんか。案外この程度なら解るのではないでしょうか?

ドロシー「そうね、有名だものね。この程度は一般常識の範疇よね」

知らず知らずのうちに知識が偏ることは、よくあることでございますわ。
ドロシー様は漫画などよく読まれる方なのですか?

ドロシー「ううん、漫画はあんまり分からないわ。でもこれは知ってる……って感じ」

なるほど、なら世代は関係ありませんわ。ドロシー様が気になさる必要などないことでしょう。

>>261
部屋を無為に汚さないで頂けますか? 幽霊に塩が効くなんて迷信ですわよ?
それに私は悪霊などではありませんわ。清く正しく美しく、あらゆる困難からお客様を守る正義の接客係でございます。

クロウ「リジーは良いユーレイだヨ?」

まぁクロウ様、私をかばってくださるのですね!? とても嬉しいですわ!
クロウ様の得体の知れない素敵な雰囲気はとても魅力的だと思いませんか? もう一押し何か魅力があれば、私は恋に落ちてしまうでしょう。
いいえこのリジー、恋に生き恋に死にたいのは山々ですがそうも言ってられません! 私は主任接客係なのですわ!
お客様と王宮の平和を守る使命があるのでございます。なんと悲しい運命なのでしょう。
幸いにも私には不眠不休で働ける力と不滅の魂があります。おまけに瞬間移動と壁抜けも出来ますわ。
お客様のため尽力出来るこの身をもって、お客様を最大限おもてなし致しますわ。
だからどうか、私を悪霊などとは思わず気楽に接してくださいませ。

265 :名無しになりきれ:2015/05/07(木) 19:49:13.03 0
ねえアリス・・あたしのこと覚えてない?

266 :清水圭:2015/05/07(木) 19:50:32.00 0
何してんねん。塩は、塩。タレは、タレ。一緒に焼いたらアカンがな

267 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/07(木) 19:53:40.67 0
>>262
アリス「また電車の話みたいね」

チェシャ猫「どうするんだい?」

アリス「決まっているわよ……お菓子の話をしましょう!」

チェシャ猫「わー」

廃棄くん「誰も得しない話だな」

アリス「電車の話だって何の利益も生まないよ?」

廃棄くん「……分かっているなら少しは頑張れよ」

アリス「えー、面倒くさい」

廃棄くん「……はいはい」

アリス「今回はラングドシャってお菓子だよ。これは、卵白を用いたさっくりした食感が特徴のクッキーなの」

廃棄くん「卵黄が余るな」

アリス「プリンにでも転用すればいいの! あの銘菓「白い恋人」もラングドシャの一種らしいよ」

廃棄くん「北海道土産の定番だな」

アリス「作る難易度は他のクッキー類と比べてもそれほど難しくはないから、興味があったらぜひ作ってみてね!」

廃棄くん「以上、誰も得しないアリスのお菓子話のコーナーでした」

268 :大石秀一郎:2015/05/07(木) 19:56:29.37 0
牛タンは表30秒、裏15秒!
肉汁をなんだと思っている
おい、タレにつけすぎだ!

269 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/07(木) 20:12:29.34 0
>>265
アリス「えーと……んー……ヒント! ヒントちょうだい!?」

廃棄くん「要するに覚えてないんだな?」

アリス「あとちょっとヒントがあれば思い出せるの!」

廃棄くん「それを忘れてるって人は言うんだぜ」

アリス「うー……悪いとは思ってるもん」

廃棄くん「もしかしたら歪みの国の奴かもな。アリスは向こうの住人のこと完璧に忘れてるし」

アリス「色々あったから仕方ないの! 私が忘れている間に様変わりもしてるみたいだし」

廃棄くん「歪みの国は心を映す世界だからな。アリスの心で姿は変わるさ」

アリス「女王があんな怖い性格なのも?」

廃棄くん「あれは……多分元々だ」

>>266
ドロシー「焼肉の作法なんてうるさく言わなくても良いと思うわよ?」

レオン「肉は生肉がうまいのだ」

ドロシー「レオンは黙ってて」

レオン「なぜだ!?」

ドロシー「何でも! とにかく、そんな作法が気になるなら一人で焼肉を楽しめば良いのよ」

ジャック「一人焼肉というものは、一般的にはハードルの高い行為だと思われますが?」

ドロシー「他人にどこから出たのかも分からない作法を押し付けるほうが、よっぽど恥ずかしいわよ」

ジャック「要するに美味しく食べられれば良い、ということですね」

ドロシー「そうよ! お肉が美味しいならそれに勝ることはないわ」

クロウ「ちなみに中の人の今日のごはんは焼肉だったんだヨ」

ドロシー「そういう話はしちゃダメ!」

270 :名無しになりきれ:2015/05/07(木) 20:18:24.60 0
うーん・・アリスが小学生の時のお友達、だよ?

271 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/07(木) 20:29:31.69 0
>>268
ドロシー「また焼肉の話をしてる……」

ジャック「お嬢様は作法に関しては否定的なのですね」

ドロシー「焼肉奉行とか鍋奉行とか、うるさいだけで何の役にも立たないもの」

ジャック「本当に美味しいものを食べさせたいという熱意の表れなのでしょう」

ドロシー「その熱意の方向性が間違ってるのよ。ちなみに私は牛タンは裏返さないわ」

ジャック「店や環境によって火力などが異なりますから、秒数で焼き加減を決めるのは問題もあるのでしょう」

ドロシー「そうね、要は美味しければそれでいいのよね」

>>270
アリス「えーと……その……あ、遊んだことあったよね! 覚えてる覚えてる!」

廃棄くん「絶対忘れてるな」

チェシャ猫「ネー」

アリス「仕方ないの! これは仕方ないんだからね!」

廃棄くん「まぁ、アリスは色々あってその頃は雪乃にべったりだったもんな」

アリス「ほ、他にも友達くらいいたもん!」

廃棄くん「傷口を広げるだけだから黙ろうな」

アリス「うー……」

廃棄くん「まぁ長いこと友達が雪乃だけって状況はまずかったよな。色んな意味で」

アリス「だって、必要なときはいつも一緒にいてくれたんだもの……」

廃棄くん「だからってそれに甘えるのがまずいんだよ。気をつけろよ?」

アリス「うー……分かった」

272 :名無しになりきれ:2015/05/07(木) 20:33:30.62 0
アリスっ、あたしの名前・・覚えてる?
あたしは博多区の中心街に住んでたよっ?

273 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/07(木) 21:03:02.09 0
>>272
アリス「……ごめんなさいっ! 全く思い出せないの」

チェシャ猫「仕方ないさ、アリスの記憶はアリスだけのものじゃないからね」

アリス「でも、彼女にとっては私は思い出の人なんだよね……ちょっと申し訳ないなぁ」

廃棄くん「そういうときは、これから友達にでも何でもなれば良いんだぜ?」

アリス「そっか、そうだよね! 私、友達になれるかな?」

廃棄くん「努力次第だろうよ」

アリス「じゃあ頑張らなきゃ! よろしくね」

274 :名無しになりきれ:2015/05/07(木) 22:23:37.28 0
YES!高須クリニック!

275 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/07(木) 22:40:08.22 0
>>274
美容整形……でございますか? ドロシー様は美しくお若いのですから、そんな最終手段に出る必要はございませんわ!
ドロシー様がそこまで思い詰めていたなんて……気付かず申し訳ありませんでした。
でもドロシー様、ここはどうか思い留まってくださいませ! ご自分の容姿に自信を持って良いのですわ!

ドロシー「いや、お客さんが宣伝してるだけだから。美容整形になんか興味ないわよ」

え、ああ! そうでございますか! 私ってば早とちりをしてしまいましたわ。
美しく聡明なドロシー様が美容整形になど手を染めるはずありませんものね。

ドロシー「さすがにそこまでする気ないわよ。それ以前にお金とかないし」

世の中には借金をしてでも美容整形に頼る方もおられると聞きましたわ。これはある種の変身願望なのでしょうか?

ドロシー「まぁ近いかもね。私だって自分の髪がコンプレックスだったわ」

あら、綺麗な御髪ではございませんか。金の髪は女神の象徴、誇っても良いのですわよ?

ドロシー「私は黒髪に憧れてたんだけどなぁ」

276 :名無しになりきれ:2015/05/07(木) 23:34:58.29 0
ケツ毛バーガー?

277 :名無しになりきれ:2015/05/08(金) 01:16:19.70 0
南無阿弥陀仏
  南無阿弥陀仏

  / ̄ ̄ ̄\
 |    |
 |    | _
 |  ^  ^ ) ///ト、
 (  >ノ(_)Y ////)|
 ∧ヽi-=ニ=|| ||
/\\\  ̄ノ| ノノ
/ \\

278 :名無しになりきれ:2015/05/08(金) 20:05:45.23 0
アブラマシマシカラメニンニクでお願いします!

279 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/08(金) 22:16:25.12 0
>>276
ドロシー「何よそれ、気持ち悪い」

名前のインパクトで有名になってしまった事件ですわね。こちらとは何の関係もないように思われますが?

ドロシー「そうよね、何の関係もないわ」

お客様は何故この場でこの話を持ち出したのでしょうね? ちょっと考えてみましょうか。

ドロシー「えー、面倒くさいわよ。どうせただ言ってみたかったとかじゃないの?」

あー、まぁそうかも知れませんわね。しかしお客様の発言は無視出来ませんし……。

ドロシー「無視でいいじゃない。アリスも好き勝手にお菓子の話とかしてるみたいだし、私たちも自由で良いのよ」

あんまり奔放が過ぎると、お客様の顰蹙を買ってしまいますわよ?
時としてお客様の言葉を真摯に受け止め、理解することもまた必要なのではないでしょうか?

ドロシー「リジーは固いのよ。ここは私たちが主催してる訳だし、自由で良いと思うな」

……そうでございますか、ならばそれもよろしいでしょう。
要するにお客様を適切にお迎えすることが出来れば良いのですから、やり方は自由ですわ。

ドロシー「そうね! じゃあこの話はおしまい、お客さんには帰ってもらおう!」

ドロシー様って本当に自由奔放ですわね。まぁそこが素敵なのでございますが。

>>277
ドロシー「辛気臭いわね、お経なんて唱えないでよ」

レオン「ドロシー、お経とは何なのだ?」

ドロシー「うっ、説明が難しいわね……神様への祈りの言葉よ。多分」

レオン「ならば女神へ言葉を届けることも出来るのか! お経とはすごいのだな」

ドロシー「そうね、こっちの世界には女神信仰以外は特に存在しないのよね?」

レオン「女神の他にも神様は存在するのか?」

ドロシー「それは考え方次第よ。お客さんとかの世界には、自ら神になった人もいるのよ?」

レオン「ならば余も神になれるのか!? ふむ、絶対神レオン……悪くはないな!」

ドロシー「いや、さすがに無理があると思うわよ?」

レオン「む? ヒャクジュウの王にして神であるとは、とても格好良いではないか! 余は王と同時に神を目指すぞ!」

ドロシー「……そう、なら勝手に頑張ってちょうだい」

レオン「む、ドロシーは余を信仰しないのか?」

ドロシー「嫌よ、絶対嫌」

レオン「そんなぁ!?」

280 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/08(金) 22:17:21.26 0
>>278
クロウ「……呪文かナ?」

ドロシー「ラーメンの注文らしいわよ。でも、ここはラーメンは出ないからね?」

クロウ「ラーメン?」

ドロシー「そういう食べ物よ」

クロウ「食べ物って色々あるんだネ! 僕、脳ミソじゃなくて口を貰おうかナ?」

ドロシー「人間になるって選択肢はないのね」

クロウ「僕はカカシだからネ。頭の良いカカシにはなりたいけド」

ドロシー「ふーん、まぁ良いんじゃない?」

クロウ「フンフン🎵 口と脳ミソ、どっちが良いかナ?」

ドロシー「そんなに食べ物に興味があるの?」

クロウ「ううん、でもドロシーは食べ物をおいしそうに食べるからネー」

ドロシー「人を食い意地が張ってるみたいに言わないでよ、普通よ普通」

クロウ「僕はドロシーが食べ物を食べてるトコを見るの、好きだヨ」

ドロシー「道理で食事中私のことをジッと見ている訳ね」

281 :名無しになりきれ:2015/05/08(金) 22:24:18.43 0
通します。ラーメンが両、ウーロンが一!

282 :名無しになりきれ:2015/05/08(金) 22:25:47.21 0
そういえば神戸の水道水は美味しいよっ!リリ、神戸のお水だけは生で飲めるもんっ。

283 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/08(金) 22:41:50.28 0
>>281
ドロシー「勝手に注文を通さない!」

私たちはラーメンとはどのような料理なのか正確に把握していないですからね。

ドロシー「分かれば出すの?」

はい、それもまたおもてなしでございますからね。
ドロシー様もそのラーメンなる食べ物をよく召し上がっていたのでございますか?

ドロシー「ううん、女の子が一人で食べるような料理じゃないから」

そういうものでございますか。あちらの風習は難しいのですね。

ドロシー「うちの近所にもラーメン屋はあったんだけどね、看板にデカデカとニンニクって書いてあるのよ。それも特大サイズで」

あー、女性なら匂いを気にしますものね。なるほど、それは食べづらいでしょう。

ドロシー「別にラーメンそのものは嫌いじゃないのよ。家ではカップ麺とかよく食べるし」

しかしお店には入りづらいのでございますか?

ドロシー「その辺が難しいのよね。考えてみたらどうして女の子は店に入りづらいのかしら?」

雰囲気などの問題なのでしょうか? カフェ風ならまだ入りやすいのではありませんか?

ドロシー「よし、向こうの世界に行ったらラーメン屋に入ってみよう! オズ連れて」

284 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/08(金) 22:55:01.08 0
>>282
アリス「水道水が普通に飲めるのって日本だけらしいよ? 日本は水に恵まれているからね」

チェシャ猫「水も飲まれたがっているのさ」

アリス「そういえば歪みの国の水はよく喋るもんね。あれって飲んでも喋るの?」

チェシャ猫「しばらくは喋るよ」

アリス「それは飲みづらいなぁ……あのとき水を飲まなくて良かった」

チェシャ猫「アリスは水にも好かれているから大丈夫さ」

アリス「そういう問題じゃないの!」

廃棄くん「パンには水を近付けないでくれよな。天敵なんだ」

アリス「廃棄くんは既にカビまみれじゃない」

廃棄くん「それでも嫌なんだよ! 溶けたりするだろ?」

アリス「ところでこの人、リリって名乗ってるけど誰だろう? 廃棄くんは分かる?」

廃棄くん「知らねーよ、珍しい名前でもないだろ?」

アリス「いや、割と珍しい名前だと思うよ? チェシャ猫は?」

チェシャ猫「名前なんて大した意味はないのさ」

アリス「そっちの話じゃないから」

285 :名無しになりきれ:2015/05/08(金) 22:57:21.74 0
※現在阪神鳴尾でジェットカーが傾いてます

286 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/08(金) 23:18:02.07 0
>>285
アリス「また電車の話だね」

廃棄くん「調べなきゃ電車の話かどうかすら分からなかったけどな」

アリス「何よジェットカーって。ただの電車じゃないの」

廃棄くん「性能自慢でもしたかったんじゃねーか?」

アリス「じゃあ今回も、お菓子の話で場をつなぐね」

廃棄くん「またかよ、いい加減飽きられるぜ?」

アリス「その時はその時だよ。誰かが教えてくれるでしょ」

廃棄くん「まぁ何でも良いけどな」

アリス「今回はみんな大好きパウンドケーキの話ね」

アリス「パウンドケーキは作りやすいお菓子の代表格だけど、名前の由来は砂糖、卵、バター、小麦粉を1ポンドづつ使うからなの」

廃棄くん「1ポンドって何グラムだ?」

アリス「……。とにかくレシピが簡単だから、誰でも作れるお菓子だね。パウンド型も紙製のものが百均で売られているから、気軽に作れるよ」

廃棄くん「今のレシピでは1ポンドって辺りは改良されて、砂糖の量は半量くらいになってるから注意な」

287 :名無しになりきれ:2015/05/08(金) 23:25:15.91 0
そういえばこんなのもあったな・・。つ【唐揚げそば】

288 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/08(金) 23:52:14.09 0
>>287
ドロシー「画像を見てみたけどすごいボリュームね。ちょっと食べてみたいかも」

揚げ物にそばの組み合わせは一般的でございますが、唐揚げとはまた斬新ですわね。

ドロシー「立ち食いそばで有名なのだと、コロッケそばというのもあるのよ。結構美味しいわよ」

コロッケそばは賛否両論ありますわね。否定派は食べたことがない人ばかりらしいですが。

ドロシー「つゆを含んでふやけたコロッケがまた美味しいのよ。アレを否定するなんて何も分かってないわね」

食にうるさいドロシー様が褒めるとは……侮れませんわね。

ドロシー「私ってうるさい? 食べ物は何でも美味しく頂くわよ?」

ドロシー様は食べるだけ食べてから感想を仰るタイプですわね。残さず食べてくれるので、提供する側としては嬉しいですわ。

ドロシー「王宮のごはんが美味しいのよ。さすがこの国最高の料理人を雇っているだけあるわね」

はい、食材も毎日高品質で新鮮なものを揃えておりますのよ。
来賓の方々以外にも一般職員にまかないを提供しておりますわ。

ドロシー「衛兵のおじさんも、ここのごはんは美味しいって褒めてたわ。私もいつまでも王宮に住んでたらやめられなくなるかも」

ドロシー様はいつまでも王宮で暮らして構わないのですわ。ここをご自分の家だと思ってよろしいのですわよ?

ドロシー「そういうわけにもいかないわ。救世主の役目を果たして落ち着いたら、ちゃんと独り立ちするつもりよ?」

289 :名無しになりきれ:2015/05/08(金) 23:55:34.56 0
そういえばこんなのも・・つつつ【フリスクガム】

290 :名無しになりきれ:2015/05/09(土) 01:21:04.71 0
近所にはこんなのもあるなっ【冷やしトンカツざる(そば)】

291 :名無しになりきれ:2015/05/09(土) 19:21:34.48 0
  ∧_∧
  (・ω・ )
   と_,、⌒)^)=3 ブッ
     (_ ノノ

292 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/09(土) 20:32:03.76 0
>>289
ドロシー「これなら知ってるわよ? 箱のデザインがなかなかなのよね。裏面に紙が付いてるところとか」

……味の感想ではないのですね?

ドロシー「だって割高で買ってないんだもの。そもそもあまりガムとか買わないし。まぁフリスクの味は知ってるから問題ないわ」

ドロシー様って時々びっくりする程ざっくりしてますわね。それもまた味ですが。
ひょっとしたらドロシー様、ミント系はお嫌いですか?

ドロシー「ううん、嫌いじゃないわね。特に好きって程でもないけど。私はそこまで清涼感を求めてはいないのよ」

ミントと言えば、私はケーキに乗せるミントの葉が時々気になるのです。あれって食べても良いのでしょうか?

ドロシー「……あまり食べてる人は見ないわね。好みで良いんじゃない?」

他にも料理に添えるパセリとか、刺身に乗っている菊の花とか……あれはタンポポではないのですよ? とにかく気になるのですわ。

ドロシー「確かに刺身に乗っているあれこれってほとんど食べられるのよね。言われてみたら気になるわ」

日本人の食文化は奥が深く、色々と気になってしまうものです。飾りと思ったら食べられた、なんてことはよくあるのですよね。

ドロシー「人目を気にしなければ食べられるんじゃない? その辺は自由よ」

>>290
ドロシー「さっぱりとしたそばに重厚なとんかつ……うん、悪くない組み合わせね。でも冷やしって何かしら?」

単にそばが冷えている、ということではありませんか? とんかつを冷やす必要性は感じられませんし。

ドロシー「そうね、一瞬迷っちゃったわ。そういえば以前、ものすごく幅の広いうどんを食べたことがあるのよ」

幅の広いうどん、でございますか? あんまり想像がつかないですわね。

ドロシー「マイナーなご当地名物って奴よ。麺は確かにモチモチしてて美味しかったけど、少し食べづらかったわね」

名物は必ずしも美味しいという訳ではありませんしね。まぁ味が良いなら及第点なのではありませんか?

ドロシー「そうね、二度と食べることはないと思うと、良い思い出にもなるしね」

>>291
ドロシー「……すごく下品よ、やめてくれる?」

クロウ「今変な音がしたネ? 何の音かナ?」

ドロシー「あの人のおならよ、おなら。そっか、クロウには分からないかもね」

クロウ「オナラ?」

ドロシー「人間はお尻からガスが出ることがあるのよ。ただし、人前で出すようなものじゃないのよ」

クロウ「すごいネ! そのガスで飛んだり出来るノ?」

ドロシー「いや、普通に無理だから!」

293 :名無しになりきれ:2015/05/09(土) 21:19:46.51 0
♪(JR-SH5)×2+打ち返し
6番線、ドアーが閉まります。ご注意ください。

294 :名無しになりきれ:2015/05/09(土) 21:22:21.86 0
リジー「そういえばこのようなものもございましたわね。つ【文字の大きな時刻表】1000円札でおつりが来ますわ。」

295 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/09(土) 22:18:14.24 0
>>293
アリス「多分……鉄道の話よね?」

チェシャ猫「タブンネー」

廃棄くん「あまりに意味不明過ぎてリアクションが取れないんだな」

アリス「よし、気を取り直してお菓子の話に強引シフトチェンジ!」

廃棄くん「最早定番だな」

アリス「今回紹介するのはお菓子の中でも基本中の基本、クッキーについてだよ!」

廃棄くん「えらくまともな品だな」

アリス「クッキーと言っても色々あるから、今回はアイスボックスクッキーについて説明するね」

廃棄くん「アイスボックス……冷蔵庫?」

アリス「その通り! アイスボックスクッキーは記事を細長く成形したあと冷やすのが特徴なの。
柔らかく成形しづらいバターが冷えて固まることで、包丁で簡単に切ることが出来るんだよ」

廃棄くん「細長くして包丁で……なるほど、そうやって形になるんだな」

アリス「このクッキーの最大の魅力は、金太郎飴みたいに同じ柄のクッキーが量産出来ることなの。
ココアや抹茶なんかで色を付けて、オリジナルなクッキーを誰でも作れる素敵な一品だね。プレゼントにも最適だよ」

廃棄くん「アリスは渡す相手がいるのか?」

アリス「……雪乃なら貰ってくれるもん!」

>>294
ドロシー「時刻表って意外と安いのね、あんなに分厚いのに。でも何故時刻表?」

いえ、お客様に渡すよう頼まれたものでして。

ドロシー「時刻表って何が書いてあるのかさっぱり分からないのよね。数字ばかり並んでて意味不明なのよ」

ジャック「読むのに慣れると、緻密な旅行のプランを立てることも可能らしいのです」

ドロシー「旅行のプランを、ねぇ。私なら車に乗れるようになって、自力で旅してみたいな」

ジャック「馬車の扱いを習うのですか? ドロシー様には少々危険かも知れませんが」

ドロシー「あー、こっちだと車と言えば馬車しかないもんね。って言うかジャック、過保護が過ぎるわよ?」

ジャック「しかし馬の扱いには危険が伴います」

ドロシー「馬くらい誰でも扱えるでしょ! いざとなったら、言葉の通じる馬を探せば良いのよ」

ジャック「……左様でございますね」

ドロシー「まぁ救世主の旅は徒歩縛りだから、当分は馬の世話になることもないけどね。安心して、ジャック」

ジャック「ではそれまでの間に、私が馬を扱えるようデータを収集しておきます」

ドロシー「過保護は直らないのね」

296 :名無しになりきれ:2015/05/10(日) 08:42:23.67 0
ドロシーを描いた

         ,r"´⌒`゙`ヽ
       / ,   DD !、
      / {,}f  -‐- ,,,_)
    /   /  .r'~"''‐--、)
  ,r''"´⌒ヽ{   ヽ (・)ハ(・)}、
 /      \  (⊂`-'つ)i-、
         `}. (__,,ノヽ_ノ,ノ \
          l   `-" ,ノ   ヽ
          } 、、___,j''     l

297 :名無しになりきれ:2015/05/10(日) 11:00:26.86 0
ちんこ(ちんすこうの略)食べたことある?

298 :名無しになりきれ:2015/05/10(日) 13:07:12.51 0
ドロシーの両親が娘は北朝鮮に拉致されたと騒いでいます

299 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/10(日) 20:21:33.42 0
>>296
ドロシー「……これ、ゴリラ? しかも描くとか言ってコピペでしょ? 最低、馬鹿じゃないの?」

ドロシー様がいつにも増して辛辣ですわ。あのドロシー様? お客様のただのご冗談だと思われますわよ?

クロウ「ドロシー、また顔が怖いヨ?」

ドロシー「ふん、どうせ私は品性の欠けたゴリラ女よ!」

クロウ「ドロシー?」

クロウ様、こういう時はそっとしてあげましょう。きっとすぐ落ち着きますわ。

クロウ「ドロシーはきっとお腹が空いてるか眠いんだヨ。スイミンブソク?って言うノ?」

それ、ドロシー様に言うと怒られますわよ?

>>297
ドロシー「変な略し方しないでよ! ちんすこうなら食べたことあるわよ? 沖縄には行ったことあるもの」

レオン「ちんすこう、とは何だ?」

ドロシー「沖縄名物のクッキーみたいなものよ」

レオン「おいしいのか!?」

ドロシー「ええ、普通に美味しいわよ」

レオン「食う! 食いたいぞ!」

ドロシー「んー、手に入るかしらね? 沖縄土産だもの、お客さんで沖縄出身の人とかいたら簡単なんだけど」

レオン「そうなのか、残念なのだ」

ドロシー「じゃあレシピを調べて王宮で作れないか訊いてみるわ。きっと何とかなるわよ」

レオン「おお! さすが余のシモベ、気がきくではないか!」

ドロシー「本当にレオンはお菓子に目がないわよね。本当にライオンなの?」

レオン「むっ、余は正真正銘ヒャクジュウの王であるぞ!」

ドロシー「火を吐くライオンなんて聞いたことないわよ」

300 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/10(日) 20:22:58.47 0
>>298
ドロシー「えーっと、その辺の物語は本編追加エピソードの「遥かなる虹を越えて」辺りを読んで欲しいな」

オズ「あの話か。あれをお膳立てするのは大変だったんだぞ?」

ドロシー「オズ!? あなた、ネタバレの塊だからこっちには登場しないって言ってたじゃない」

オズ「面倒くさいんだよ。それに、ちょうど退屈してたからな」

ドロシー「退屈しのぎで登場しないでよ。ここでは敢えて時系列を曖昧にしてるんだから」

オズ「まぁ怒るなって。俺だってその気になれば進行とか出来るんだぜ?」

ドロシー「その態度が鼻につくのよね。王様なら王様らしく、玉座に引っ込んでなさい!」

オズ「だから怒るなってば。俺とドロシーの仲だろ?」

ドロシー「だからその態度が腹立つの!」

301 :名無しになりきれ:2015/05/10(日) 20:44:21.49 0
クリスタルの無料配布マダァー?チンチン

302 :名無しになりきれ:2015/05/10(日) 20:58:45.87 0
雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず
野原の松の林の陰の
小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしはなりたい

303 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/10(日) 21:13:21.91 0
>>301
ドロシー「ああ、オズ歩の有料クリスタル? 金の羽根なら無料で手に入れる方法もあるみたいだけど……クリスタルは無理じゃない?」

セーブスロットは必要ないにしても、シナリオジャンプ機能にバックログ機能、追加エピソード解放用のクリスタルは欲しいですわね。
だったらいっそ、不死鳥の羽根を購入なさるのも手だと思われますわ。

ドロシー「基本無料って言っても、快適に遊ぶならお金は必要よね。でも、そのお金がナイトメアプロジェクトの次回作になると思えば痛くないわよ!」

ドロシー様は本当にポジティブでいらっしゃいます。そこがまた素敵なのですわ。
お客様もポジティブに、こう財布をがばっと開くつもりで出資を!
むしろ財布ごと捨てるつもりになって!

ドロシー「リジー、落ち着こう。せめて追加エピソードだけは支払うべきだと思うわよ? 読む価値は十分にあるもの」

あら、私ってば取り乱してしまいましたわ。
ドロシー様の仰る通り、追加エピソードはナイトメアプロジェクトファンなら見逃せないシナリオばかりですの。
クリスタルが5個で900円、それほど高くはありませんので是非ご検討くださいね。

304 :名無しになりきれ:2015/05/10(日) 21:25:32.26 0
お待たせいたしました。ご乗車ありがとうございます。
自由が丘・二子玉川園・鷺沼方面、長津田行きです。
前2両は長津田行き、後ろ2両は途中鷺沼で切り離しいたします。
後ろ2両は鷺沼止まり、鷺沼止まりです。
次は下神明、下神明。お出口左側です。

305 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/10(日) 21:36:50.39 0
>>302
アリス「宮沢賢治の雨ニモマケズ、だよね。さすがに一般教養だもの、知ってるよ」

廃棄くん「彼の死後に発見された遺作らしいな。素敵な詩だと俺は思うぜ」

アリス「廃棄くんはパンなのに詩の良さとか分かるんだ?」

廃棄くん「パンを馬鹿にすんな!」

アリス「ふふ、冗談だよ。この詩も良いけど、私は定番の銀河鉄道の夜が好きかな」

廃棄くん「これまたド定番を出して来たな」

アリス「名作は色褪せないんだよ。あったかくて切なくて、胸が締め付けられる物語だよね」

廃棄くん「表現も詩的で綺麗だよな」

アリス「うん、目を閉じるとまぶたの裏に星が輝くような感じ。キラキラしてるよね」

チェシャ猫「中の人はスマホに朗読音声を入れているんだよ」

アリス「チェシャ猫! 中の人の話はしちゃダメ!」

306 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/10(日) 21:53:27.27 0
>>304
チェシャ猫「また電車の話だね」

アリス「何人いるか知らないけど、ここで電車の話ばかりされても困るって分からないのかな?」

廃棄くん「空気の読めない連中に本気で相手すら必要はないぜ。で、いつものアレするんだろ?」

アリス「もちろん! 今回は少し気分を変えて和菓子の話だよ」

廃棄くん「思いっきり別方向だな」

アリス「和菓子を作るなんてハードルが高いなんて思われがちだけど、専用の材料や製菓道具がなくても作れる和菓子もあるの。それが今回紹介する「ういろう」だよ」

廃棄くん「地方によってはあまり馴染みのない和菓子だな」

アリス「そんなの気にしないの。材料は小麦粉、砂糖、水の三つだけ! 本来は米粉なんだけど、小麦粉ならどこの家にもあるでしょ?」

廃棄くん「えらく材料が少ないのな。そんなんで作れるのか?」

アリス「もちろん! 作り方は、材料を全て混ぜて型に入れ、レンジでチンして冷やすだけなんだよ」

廃棄くん「嘘だろ!?」

アリス「ふふ、嘘じゃないんだよ。本来は蒸すんだけど、文明の利器って便利だよね」

廃棄くん「驚いた、そんな簡単な菓子もあるんだな」

アリス「気になったらぜひ挑戦してみてね。抹茶とか混ぜるとそれっぽいよ」

廃棄くん「お菓子紹介、今回が最後だと良いな」

307 :名無しになりきれ:2015/05/10(日) 21:54:38.93 0
外郎なら神戸長田行け。
薬のほうの外郎は名古屋だなwwwww

308 :ロックオン:2015/05/10(日) 21:55:47.84 0
よぉ…お前ら…満足かぁ?こんな世界で?
俺は嫌だね…!

309 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/10(日) 22:27:35.96 0
>>307
アリス「私は名古屋の方が馴染みがあるかな。青柳ういろうのCMって耳に残るから」

廃棄くん「それ、分かる人がかなり絞られるぞ?」

アリス「気にしないの! むしろCMを検索して耳に一生残ればいいと思ってみたり」

廃棄くん「さりげなくひどいな」

アリス「実害はないから大丈夫!」

廃棄くん「そういえば、ただでさえマイナーなういろうを漢字で書くと、読めない奴が続出しそうだよな」

アリス「あー、それはあるかもね。ここではひらがな表記で統一してるけど」

廃棄くん「ちんすこうに至っては、誰も読めないと思うぜ? 金楚糕だもんな。陳子昂じゃないぜ」

アリス「それはさすがに読めないね」

>>308
ドロシー「成層圏の彼方まで狙い撃つ人ね。ここに何の用?」

世界に対する不満を述べておりますわね。まぁ大した意味はないでしょう。

ドロシー「私たちガンダムに関しては一切知識がないものね。検索するのも一苦労よ」

それでも話を合わせようと検索して学ぶドロシー様は素敵ですわ! きっと努力も報われますわよ。

ドロシー「んー……面倒くさいから打ち切りにしても良い?」

えっと……ドロシー様がお望みでしたら、どうぞ。

ドロシー「はい、じゃあ今回はここまで。ガンダム知らないから話を振らないでね!」

310 :名無しになりきれ:2015/05/10(日) 22:31:56.40 0
大阪06♪6584♪2222♪にほーん文化センター♪
かんさい♪でんきほーあんきょーかい♪

311 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/10(日) 23:27:39.96 0
>>310
ドロシー「CMソング? 私はちょっと聞き覚えないけど」

中の人は関東在住ですしね、しかもテレビはほぼ見ない主義という。

ドロシー「だから中の人の話はしないの! ただでさえ時系列が歪んで大変なのに」

大丈夫ですわドロシー様。ここでの少々の時系列の歪みなど、誰も気に留めませんから。

ドロシー「それはそれで悲しいわね。そもそもマイナーなゲームだから来る人がゲーム未プレイとか普通にありそうだし」

そうですわね……せっかくのファン活動なのですから、たまには作品について大いに語りたいですわね。

ドロシー「まぁネタバレ禁止を掲げているから大した話は出来ないのだけどね」

312 :名無しになりきれ:2015/05/10(日) 23:31:53.20 0
>>311
オズ「これ関西の・・。】

313 :名無しになりきれ:2015/05/11(月) 07:25:42.53 0
スマートフォンが買いたいな♪石丸へいらっしゃい♪

314 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/11(月) 20:55:14.79 0
>>312
ドロシー「オズ? なんだか変よ? 主にカッコとか……聞いてるオズ?」

あら、オズ大王とお話をしていらしたのですか?
ならば私は邪魔ですわね……ってドロシー様、その方はオズ大王ではありませんわ!

ドロシー「え!? でもほら、マント羽織ってるし」

マントを身につけていれば誰でも良いのですか!? 明らかに別人ではありませんか。

ドロシー「だってオズの顔とかまともに見てないんだもの……未だに慣れなくて」

まぁオズ大王には衝撃の(中略)事実がありましたものね。
ですがドロシー様、あまり気に病むことはありませんわ。元はと言えばオズ大王が悪いのですから。

ドロシー「そうかな……うん、そうだよね。よし、ちょっと行ってオズを殴って来る!」

え!? その決心はちょっとおかしいですわ! ドロシー様? ドロシー様ー!?

>>313
ドロシー「スマホがあれば「オズの国の歩き方」がプレイ出来るわよ」

やっぱりその辺を推すのですわね。しかしスマホゲームは衰勢の激しい言わば戦乱のような世界、台頭するのは難しいでしょう。

ドロシー「笑いあり涙ありの面白いゲームなんだけどなぁ……やっぱり宣伝が足りないのよね」

宣伝にも費用はかかりますから。それよりも私としては、新作情報が気になりますわね。

ドロシー「次回作は短編ホラー、としか情報は出てないわよ?」

まぁ無難ですわよね。長編ばかり作っていたら息が続きませんでしょうし。

ドロシー「製作中にトラブルに見舞われることに定評のある会社だし、次回作は当分先の話よね」

私たちに出来るのは遠くからそっと応援するくらいですわ。まぁのんびり待ちましょう。

ドロシー「ちなみにナイトメアプロジェクトのホラーは怖くないことにも定評があるのよね」

基本コメディ路線ですから……この話は地雷臭がするのでやめません?

ドロシー「次のホラーも怖くないに今日の夕飯をかけても良いわ!」

ドロシー様ってば!

315 :名無しになりきれ:2015/05/11(月) 21:16:31.41 0
肥前三川信号所。熟練の鉄道マニアのあたしでも場所を確認できなかった・・。

316 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/11(月) 22:36:59.32 0
アリス「新発見!」

廃棄くん「何がだよ?」

アリス「あまりにどうでもいい話を聞いていると眠くなるね!」

廃棄くん「おい、いくらなんでも自重しろ!」

アリス「だって日本語として認識すら出来ないんだもん」

廃棄くん「気持ちは分かるが、少しはオブラートに包もうな?」

アリス「と言う訳で今回はタルトの話をするよ」

廃棄くん「本気で自重する気はないんだな」

アリス「タルトは生地を型に入れて焼き上げてから、フルーツなんかを詰めるタイプがあるのだけど、生地が膨らまないように焼く必要があるの」

廃棄くん「膨らむと詰めるのも大変だし、何より見た目が良くないって訳か」

アリス「そう、そのために行うのが、フォークなどで生地にたくさんの穴を開ける作業、ピケって言うんだよ……をする訳」

廃棄くん「穴を開けるとどう変わるんだ?」

アリス「空気が抜ける穴があるから、生地が膨らまないようになるの。更に生地の上から重石を乗せて焼くんだよ」

廃棄くん「重石って、石でいいのか?」

アリス「衛生上あまりよろしくないから、専門店で売ってるのを使った方が良いかな。小豆や米なんかでも代用出来るよ」

廃棄くん「確かに衛生上は大丈夫だが、食べ物を無駄にするのはちょっと抵抗があるな。石を買った方が良いのか」

アリス「たくさんピケすれば膨らまないから大丈夫って言うレシピもあるから、その辺は自己判断かもね」

317 :名無しになりきれ:2015/05/11(月) 22:56:27.34 0
つ【たくあん】
つ【くさや】

318 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/11(月) 23:10:15.26 0
>>317
ドロシー「たくあんは良いとして……これ、くさや? 食べられるかしら」

ドロシー様はこういうとき、基本食べられるかどうかで判断なさるのですね?
匂いがきつくて無理な方が多いのではありませんか?

ドロシー「だってこんなに臭いのに食べ物として認識されてるのよ? きっと美味しいに違いないわ!」

ポジティブですわね……本当に。どうやら焼けば食べられる代物らしいですから、外にかまどを設置致しますわ。

ドロシー「どうして外に? キッチンが普通にあるじゃない」

こんなもの室内で焼いたら、軽くバイオハザードですわ!
被害を最小限にとどめるためには、外で焼き食べるのが妥当だと考えました。

ドロシー「そう……たまには外でごはんも悪くないわね!」

……ドロシー様って本当にポジティブですわね。

319 :名無しになりきれ:2015/05/11(月) 23:20:50.93 0
つ【奈良漬】
食べ過ぎると飲酒運転で捕まる。(兵庫県で実例あり)
つ【千枚漬け】
つ【べったら漬け】
つ【甲南漬け】

320 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/11(月) 23:49:21.61 0
>>319
ドロシー「今度は漬け物をずらりと用意したわね」

こちらの世界にも塩漬けなどはありますが、ここまで種類の漬け物があると壮観ですわね。
この、奈良漬けと言う食べ物にはアルコールが含まれるのですか?

ドロシー「酒粕で漬けるからアルコールは微量だけど含まれるわ。でも、酒気帯び判定されるには400gも食べなきゃいけないから大丈夫」

こちらのお客様は、酒気帯び運転になった事例があると仰っておりますが……まさか本当にそんなに食べたのでしょうか?

ドロシー「まさか。単に酒を飲んだ言い逃れの嘘に決まっているじゃない」

傍迷惑な嘘ですわね。ところでドロシー様、この中で一番お好きな漬け物はどれでございますか?

ドロシー「独特の風味の奈良漬け、歯応えの良い千枚漬けも好きだけど、やっぱり私はべったら漬けかしら? 優しい味で美味しいのよ」

321 :名無しになりきれ:2015/05/11(月) 23:54:22.44 0
つ【オーザック】
つ【かっぱえびせん】
つ【さやえんどう】
つ【ポップコーン】
つ【うまい棒】

322 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/12(火) 20:58:41.06 0
>>321
ドロシー「いかにもって感じのお菓子がズラリと並んだわね。何、パーティーでもしたいの?」

あちらの世界のお菓子でございますか。私、興味ありますわ!

ドロシー「どれも有名なお菓子で美味しいわよ? ちなみに私の一推しはかっぱえびせんね。濃厚なエビの風味がたまらないのよ」

本当ですわ! 揚げ菓子のようにも見えますが、果たしてどのように作っているのでしょう?

ドロシー「さぁ? よく知らない。そういうのって多分企業秘密じゃないかしら」

なるほど、その店の秘伝の味なのでございますのね。
このポップコーンなるお菓子は、トウモロコシで出来ているのですか?

ドロシー「うん、普通のトウモロコシとは品種が違うみたいだけど、トウモロコシを炒って破裂させるのよ」

私たちが普段食べているトウモロコシから、こんなお菓子も出来るのでございますのね。勉強になりますわ。

323 :名無しになりきれ:2015/05/13(水) 22:12:15.73 0
    /三ミミ、y;)ヽ
   /三 ミミ、ソノノ、ヾ、}        いい ズバリ言うわよ。
   ,':,' __  `´ __ `Y:}    アンタこのままだと
   }::! { : :`、 ,´: : j !:!       地獄に落ちるわよ。
   {:|‐=・=‐ i !‐=・=‐|:}     
  r(   / しヘ、  )j      
  g !  ` !-=‐!´ ,ノg       
    \._ヽ _´_ノ ソ    
  __,/ ヽー ,/\___ 
  |.:::::.《  ヽー/  》.::.〈
 //.:::.`\      /'.:::.ヽ\

324 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/13(水) 22:26:25.19 0
>>323
ドロシー「少なくともこの世界では、全ての命は女神の加護で循環するのよね?」

はい、通常記憶などは引き継がれませんが、魂は女神の導きで新しい生命へと還元します。
全ての命は海へと還り、再び地上へと戻る。その繰り返しですわね。

ドロシー「なら地獄なんて存在しないのね。あーあ、馬鹿みたい」

まぁこれはこちらの世界での現象でございますから、あちらの世界では魂の行き着く先は違うのかも知れません。
何しろあちらの世界では命の数が圧倒的に違いますからね。管理方法が違っても不思議ではありませんわ。

ドロシー「なるほどねー、死後の世界なんて行ってみるまでわからない訳ね。このおばさんは天国へ行けるのかしら?」

……難しいかも知れませんね。彼女の行いが正しいかどうかなんて、誰にも分かりませんから。

ドロシー「私が思うに、死後の世界なんて関係ないのよ。生前に生きることを頑張って、やりきったと満足出来るか……それ次第よね」

325 :女神:2015/05/13(水) 23:02:42.42 0
イノシシはいりません。

326 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/13(水) 23:16:05.45 0
>>325
レオン「なぜだ!? イノシシなら人間も食えるし、何よりうまいぞ?」

ドロシー「レオンは感動的な場面でイノシシの話題を持ち出して、雰囲気を台無しにしかけたことがあったわね?」

レオン「だって、王たるもの手土産のひとつも必要だろう?」

ドロシー「それが空気が読めてないってことなのよ! あのときは皆がスルーしてくれたから大丈夫だったけど、危うくクライマックスに変な空気が混ざるところだったのよ?」

レオン「ぬぅ……反省するのだ。これからは気をつけるぞ」

ドロシー「はい、気をつけてね? あと、土産にやたらと生き物を狩って来ないこと、いい?」

レオン「だが王たるもの……」

ドロシー「いい?」

レオン「分かったのだ……ごめんなさい」

327 :キラ・ヤマト:2015/05/13(水) 23:32:14.24 0
命は何にだって一つだッ!!!(レオンを殴る)

328 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/14(木) 22:51:48.57 0
>>327
レオン「痛っ!? 何をするのだ! 食い殺されたいのか?」

ドロシー「レオンはとりあえず大人しくしてなさい。お客さんもお客さんよ? 子供のライオンに手を上げるなんて最低だわ」

レオン「ホウフクだ! 余は決して許さぬぞ!」

ドロシー「レオン、暴力に対し暴力で反撃をするのは、王様らしくないわよ?」

レオン「そ、そうなのか? だが余にもプライドと言うものがだな」

ドロシー「ちっぽけなプライドで、王様の風格を台無しにするの?」

レオン「むうぅ」

ドロシー「そんなことよりお客さんが問題よ。どういうつもりでうちのレオンを殴ったのかしら? 返答次第では容赦しないわよ?」

先程のお客様でしたら、フリーダム行きますとか行って帰ってしまわれましたよ?

ドロシー「え、そうなのリジー? むむ、してやられたわね」

329 :名無しになりきれ:2015/05/14(木) 22:57:34.02 0
(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア ハァハァ
 Σ⊂彡_,,..i'"':
     |\`、: i'、
     \\`_',..-i
       \|_,..-┘

330 :キラ・ヤマト:2015/05/14(木) 23:10:13.94 0
手土産で殺されるイノシシが可哀想だと思ったから殴りました

331 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/14(木) 23:14:01.86 0
ドロシー「ねぇリジー、私にはあのお客さんが息荒くして豆腐を殴っているようにしか見えないのだけど」

奇遇ですわねドロシー様、私にもそのように見えて困惑していたところですわ。
とりあえずあのお客様に何をしているのか訊いて参りまs

ドロシー「待ってリジー! それは危険よ。あのお客さんがまともな精神をしているとは思えないし、標的がいつ私たちに向くか分かったもんじゃないわ」

言われてみたら……その可能性もありますわね。
ではどう致しましょう? 穏便にお帰り願うばかりでございますが。

ドロシー「そうね、とりあえずこの距離を保ったまま観察してみましょう。何か分かるかも知れないわ」

そうですわね、暫し様子を見ましょう。

(10分後)

……動きは全くありませんわね。行動にも変化は見られませんわ。

ドロシー「…………もう我慢出来ない! ちょっと行って蹴飛ばして来るわ!」

お待ちくださいドロシー様! ああ、そんなドロップキックなんてはしたない! ドロシー様!?

332 :名無しになりきれ:2015/05/14(木) 23:16:38.05 0
   r──────────┐
   | l王三王三王三王三l o==ニヽ
   | |王三王三王三王三|  .| //
   ゝ 乂━━━━━━━乂_| `-=
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    / /  /  / / /  / / ソヨソヨ
   / / / /∧,,∧/ /  / /
        (´・ω・`):. _  おやすみなさい
ソヨソヨ    r'⌒と、 )  ヽ
〆ヽヽ~~  ノ ,.ィ'  `ヽ. /   ソヨソヨ
|-─O~~~/       i!./   γ⌒'ヽ
ヽ_/ノ~~(_,.         // 〜〜i ミ(二i
___||__ く.,_`^''ー-、_,,..ノ/   〜 、,,_| |ノ
\。 ..\              .r-.! !-、
   ̄ ̄              `'----'

333 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/14(木) 23:26:56.00 0
>>330
レオン「これはれっきとした食物連鎖なのだ。余はライオン、あっちはイノシシ、当然の理であるぞ」

ドロシー「それにレオンが狙うイノシシは家畜種って言って、魔法で作られた生き物だから問題はない……らしいわ」

レオン「余のような高貴な者に食べられることを、きっとイノシシも誇りに思うはずであるぞ」

ドロシー「それは言い過ぎだと思うけど……確かに手土産にイノシシは少し大げさが過ぎるわね。レオンには私から注意するわ」

レオン「ならばウサギなどはどうだ? 小さいが美味なのだぞ?」

ドロシー「食べ物から離れなさい! 全く、レオンは狩りしか出来ないの?」

レオン「ヒャクジュウの王たるもの、狩りくらい出来なくてどうするのだ?」

ドロシー「そういう問題じゃないの。女神様は普通の食事なんて出来ないみたいだし、もっと可愛い土産が良いと思うのよ」

レオン「具体的にはどのようなものが良いのだ?」

ドロシー「そうね……人形やオルゴールなんてどうかしら?」

レオン「ドロシー、人形もオルゴールも食えぬものだぞ?」

ドロシー「だから食べ物から離れなさいってば!」

334 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/14(木) 23:39:12.80 0
>>332
アリス「扇風機やクーラーを付けたまま寝ると風邪引くよ? それに冷房にはまだ早い季節だと思うし……」

廃棄くん「クーラーと扇風機を併せて使うと効果的とは聞くが、二台はやり過ぎじゃねーか?」

アリス「暑がりなのかな? まだ過ごしやすい季節なのに」

チェシャ猫「冷たい床を探して寝ると気持ち良いのさ」

アリス「完全に猫の発想だよね、それは。まぁ冷たい床は心地良いけど」

廃棄くん「アリスは夏、どうやって涼を取るのが好きなんだ?」

アリス「んー、扇風機も良いけど……やっぱりお風呂かな。汗も流せて気持ち良いし」

廃棄くん「なるほど、パンには真似出来ねーけどな。夏は傷みやすいから困るんだよ」

アリス「でもパンって冷蔵庫に入れると硬くなるよね」

廃棄くん「……仕方ねーんだよ!」

335 :名無しになりきれ:2015/05/14(木) 23:55:22.32 0
何でドロシーはゴリラのモノマネしてるの?

336 :名無しになりきれ:2015/05/15(金) 08:00:51.83 0
昨日の阪神―ヤクルト戦結果
阪神4-ヤクルト1 勝利投手藤浪 敗退投手成瀬
阪神は2連勝

337 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/15(金) 19:35:30.56 0
>>335
ドロシー「ゴリラのモノマネって何よ!? 私がそう見えるの? だとしたら捻り潰すわよ?」

落ち着いてくださいませドロシー様! きっとお客様のゴリラジョークですわ。大した意味はないかと。

ドロシー「ジョークだとしても腹が立つわね。だってゴリラよ、ゴリラ」

まぁ女の子に対する禁句のひとつですわね。しかし、逆に考えるのです、ゴリラは可愛いと!

ドロシー「ゴリラが……可愛い?」

確かにゴリラはパワフルで不細工なイメージが持たれておりますが、あのつぶらな瞳など可愛いではありませんか。
そう、ゴリラは可愛いのです。無骨な外見も考えようによっては愛しく思えますわ。

ドロシー「確かに言われてみたらゴリラは可愛い……訳ないでしょ! ちっとも可愛い要素がないわよ!?」

あら、素直なドロシー様なら騙されてくれると思いましたのに。

ドロシー「今騙されって言った!?」

>>336
ドロシー「今年は阪神に勢いでもあるのかしら? 野球なんて興味ないから分かんないけど」

ドロシー様と言いアリス様と言い、興味のないことに関してはとことん無頓着ですわね。
せっかくお客様から話題を提供されているのですから、それを広げる努力くらいしましょうよ?

ドロシー「だって、野球はルールすら把握してないもの。見ても退屈なだけだわ」

野球は一切見ないのですか? 少しくらい見ても良いとは思いますが。

ドロシー「んー、夏はヒマだから高校野球なら少しは見るかも。地元が出ると盛り上がるし」

高校野球でございますか、青春ですわね。ドロシー様も熱い戦いに胸を躍らせますの?

ドロシー「いや全然。むしろ暑苦しいわよ。青春は人目に付かないところでやって欲しいものね」

高校球児の熱い夏をばっさり切り捨てましたわね。野球に怨みでもあるのですか?

ドロシー「ううん、単に興味がないだけよ。本当に心の底から」

338 :医者:2015/05/15(金) 19:53:21.61 0
おっぱい見せて下さい

339 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/15(金) 21:33:50.92 0
>>338
ドロシー「ねぇ、こんな時期に健康診断なんてあったっけ? って言うかこの人本当に医者?」

いえ、私は存じ上げませんわ。その方も異世界のお客様だそうです。

ドロシー「じゃあ、診察の必要はないって訳ね。なんか怪しいし、この人」

王宮には信頼出来るかかりつけ医がおりますから、健康管理に関してはご安心ください。
いざとなればオズ大王自ら魔法を用いて治癒させることも出来るそうですわ。

ドロシー「健康管理と言えば、ヒューイは大丈夫なの?」

ヒューイ様は……一応ストレス発散の方法が確立されておりますから、案外健康なのですわ。
見た目は悲惨ですけど、健康に問題はありませんしね。

ドロシー「ヒューイには新しいストレス発散の手段が必要よね。あの癖は心配でならないわ」

……格闘技でも習得させましょうか?

ドロシー「いや、ヒューイはクジャクだから格闘技は無理だと思うわよ?」

340 :名無しになりきれ:2015/05/15(金) 22:01:47.26 0
チーズリゾット食べたい

341 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/15(金) 22:19:28.00 0
>>340
ドロシー「チーズリゾット、いいわね。私は特に、仕上げにたっぷりパルメザンチーズを掛けるのが好きよ」

いわゆる「追いチーズ」というものでございますね。
かしこまりました、美味しいチーズリゾットを王宮コックに作らせましょう。
ちょっとカロリーが気になりますが、夜はお腹が空きますしね。

ドロシー「私の分もお願いね、リジー。話してたら私まで食べたくなっちゃった」

ドロシー様、自分が腹ぺこキャラ認定されていることにお気付きですか?
各章に見られる何故か詳細な食事シーンが故ですが……ドロシー様はよく食べますからね。

ドロシー「私だって食べられないこともあったわよ? 砂漠の暑さにやられたときとか」

そんなこともありましたね、でもそれは些細なことですわ。
怪しい食事に手を付けたり、料理上手なモーナ様に惹かれたり……枚挙に暇がありません。
もっとご自身の立場というものを考えて行動して頂かないと。

ドロシー「分かった、分かったわよ! これからは気をつけるわ。だからリゾットは食べさせてね?」

……本当に分かっているのでしょうか、ドロシー様は。

342 :名無しになりきれ:2015/05/15(金) 22:29:27.04 0
・・・おや!? レオンのようすが・・・!
おめでとう!レオンはマンティコアにしんかした!

343 :名無しになりきれ:2015/05/15(金) 22:31:51.02 0
ドロシーのAA




         _______
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::::ヽ
     /:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ、:::::::ヽ
     |:::::::::::@ヽ-------‐‐'′    ヽ:::::::::|
    |::::::::::/                |:::::::::|
    |:::::::::/                 |:::::::::|
   |:::::::::/  -=・=-  |,  |  -=・=-  |:::::::::|
    |::::::::/       /ノ  ヽ       ヽ:::::::|
   |:::::/        /  \       丶:::|
   |:::ノ        (●_●)        |::|
   |::|           l l           |::|
   |::|       __-- ̄`´ ̄--__       |::|
   |::|        -二二二二-        |::|
   |::::\                   /::::|
   \::::::\     _- ̄ ̄ ̄-_     /::::::/
     |Ξ|~ \             / ~|Ξ|
    /::::::ヽ/|\_______/|\ /:::::::ヽ
    |::::::::::|  \         /  |::::::::::::|

344 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/15(金) 22:44:20.66 0
>>343
ドロシー「えいっ!(ボカッ)……殴るわよ?」

殴ったあとにその台詞でございますか。よっぽど気に入らないのでしょう。

ドロシー「気に入らないなんてものじゃないわよ! 何この絵!」

まぁドロシー様には似ても似つきませんからご安心ください。公式な記録に残ることもありませんので。

ドロシー「こんな絵が後世に残ったら私死ぬわよ!?」

この絵はすぐに焼却処分致しますから大丈夫ですわ。
そういえばドロシー様、ドロシー様を記録に残すべく絵師を呼んで似顔絵を描かせようと思うのですが、よろしいでしょうか?

ドロシー「私を記録? ちょっと恥ずかしいわね、可愛く描いて貰えるかしら」

その辺はご安心あれ、国一番の高名な画家でございますわ。ドロシー様はお美しいですから、さぞ素敵な絵になることでしょう。

ドロシー「それなら描かれても良いかな。歴代のドロシーも記録されているの?」

出会った方の記憶を頼りに描かれたものは存在しますが、公式なものはございません。
何しろ歴代のドロシー様は出現期間があまりに短いものですから。

ドロシー「そうね、私もあまりゆっくりはしていられないもの。ドロシーの使命を果たさなきゃ」

345 :名無しになりきれ:2015/05/15(金) 22:48:54.20 0
>>342
を何で無視するんや!

346 :名無しになりきれ:2015/05/15(金) 22:55:41.39 0
閉経した女は価値なし!

347 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/15(金) 23:00:46.67 0
>>345>>342
ドロシー「変な絵に気をとられて気付かなかったわ、ごめんね」

ページを更新したタイミングが悪かったのでしょう。良くあることですわ。

ドロシー「とりあえず、ここでは作品を未読な人への配慮で過度のネタバレを禁止しているから、その辺を気をつけてね?」

目安としては最初に王宮にたどり着くまでくらいなら大丈夫と思われますが、その辺は自己裁量でお願い致しますわ。
ネタバレに配慮して頂ければ、それ以降に登場するキャラクターへの言及も構いませんわね。

雪だるま「え、なんで僕呼ばれたの? もしかしてダーリンが僕の愛を受け入れてくれたから!?」

ドロシー「あなたが一番分かり易かったからよ、他意はないわ。あとダーリン呼ばない」

348 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/15(金) 23:10:32.44 0
>>346
ドロシー「知らないの? 女性は歳を重ねる程に魅力的になるのよ?」

例え女の盛りを過ぎたとしても、女性は自分磨きを怠りませんからね。歳経た女性は違った意味で美しいですわ。

ドロシー「それにこの国ではキャベツから赤ん坊を取り上げるから、出産適齢期なんて関係ないわ」

ええ、ですから年齢に価値を見出すのは浅はかですわね。
そんなに年齢が気になるのでしたら、幼女と結婚してみてはいかがでしょう?

ドロシー「え、幼女と結婚出来るの!?」

当然ですわ。あらゆる年齢や性別を無視して結婚出来るのですもの。老婆から幼女まで、意識ぐあれば死後でも結婚出来るのです。

ドロシー「ものすごく犯罪臭がするけど、この国にはそれを止める法律はない訳ね。ゲイもロリコンも天国ってことかぁ」

ドロシー様こそ、女性であるモーナ様と結婚なさろうとしていたではありませんか。

ドロシー「あれは出来心というか、つい流れでそうなっただけよ」

349 :名無しになりきれ:2015/05/16(土) 14:13:11.45 0
                       ,.ィ≦ミ三≧ミ、_
                     ,.ィ≦三ミ=彡三ミヾヽ、
                     冫弐≧ミ三彡ミ三ミ彡三ミ、
                   ,.彳彡'´         ̄`ヾ三ミ、
                  ,ゞ彡'            `ミニ}}
                  {〃               `ミ}
                   {リ    ≦=ミ、ノ 、_,.-=≦、   `ミ!
                 rvミ     ‐ 、´    ,.- `´     }iL
                  |r、ミ    弋・フ   弋・フ      ミr、ヽ
                 !ヽミ /´  `ー ' ノ小 `ー '  `ヽ ミ!} } お嬢様、私です。ジャクです。オズに人間にしてもらいました。
       __      〃〉';;         }`,,,,´{         ;ハノノ
     /   ヽ     {{ .{ ;;      /,.ィニミヽ        ; |´
     {  バ   \    八 '';;    o 冫┴、 `ァ        ,; 八
  /  ̄ヽ リ  厂_,. イ {  ヽ ';;,,  _ /〉-,ノ Y })       ,;' /  / 〉- 、
  |  バ  _/  / / \  \ // / / 〉}  j>  ,,;''  //  / `ー 、
  |  リ  |    /   {   \ //   / / 〉,;;  ,.;; '' / //  /    \  `ヽ、
  ヽ    /      //      / ヾ\    / /-'   /--=彡   /      \  \
   >―<   ヽ //     / \\ヾ.  /―=彡                    ヽ
  /          | |    / `ヽヾヽ   /  ,. ----------、_}二≧=- 、         ヽ
  /      ―- 、 !   /ヾ\ヾ \  / // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        |  ヽ
 / / / ̄ ̄ ̄ \| /、ヾ\ ヽ     }  「/                    |    |
 |/ //       /ヽヽ\\       /   |                 r‐┴- 、 |
 |/// /    /\\\\      /    |                r-`==- 、\
 |/ / /〃      ヾ       /     |                `ー─── ヽ

コメント6件

350 :名無しになりきれ:2015/05/16(土) 14:28:05.97 0
誠成公倫・・。
新興宗教だろうが。
阪神バスと手を組んで何するつもりだ?

351 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/16(土) 20:55:34.83 0
>>349
ドロシー「ジャクって誰よ、まさかジャック? まさかそんな訳はないわよね」

ジャック「お呼びですか? お嬢様」

ドロシー「うん、普通のジャックね。やっぱりこの安心感のある寸胴ボディが一番だわ」

ジャック「私はどんな姿になろうと、お嬢様のそばを離れることはないのでご安心ください」

ドロシー「その姿が問題なんだけどね。アレには驚いた……と言うか、ちょっと耐えられなかったわ」

ジャック「姿の変化など些細な問題です。パワーは落ちますが、あの姿だとお嬢様のお世話をするにあたり大変便利でした」

ドロシー「まぁお客さんみたいに見苦しい容姿ではなかったけど……ジャックは今のままのジャックが一番良いわ」

ジャック「そうですか。人間の心情というものは難しいのですね」

>>350
ドロシー「バス停の名前がおかしいのは今に始まったことじゃないから、気にするだけ無駄だと思うわよ?」

バス停の名前が「⚪︎⚪︎宅前」みたいになる場合もありますからね。仕方のないことでしょう。

ドロシー「きっとバス停の名前を決めるときも結構大変でしょうね。道のカーブしかないって場合もあるそうよ?」

果たしてそのバス停を利用する人がいるのか、という問題にも発展しかねないですわね。
そのバス停がどのような理由で作られたのか、謎な場合もありますし。
ちなみに中の人が気になっているバス停は、駅前に停車する「⚪︎⚪︎駅」バス停のほんの100メートル先にある「⚪︎⚪︎駅前」というバス停だそうですわ。

ドロシー「中の人の話はやめよう! 要するにバス停なんて大した意味はないってことよ」

バスは地元の方の足となる重要な交通機関でございますからね。便利ならそれで良いのでしょう。
オズの国の交通機関も発展したら、バスなどの快適な乗り物も生まれるのかも知れませんね。

352 :名無しになりきれ:2015/05/16(土) 21:06:27.58 0
                      ,,、   ,,,  、,,     ,, ,,,,,,,,,, ,,,,,,, ,,,,,  ,,, ,,,,,,
                      ヽ、,,メy ;;; r";;;;;;´ヽ`;;;;;ヽ`i;;;;;;;;;|;/;;;;;;ii;;;;;|;;,,トt、t;
                     `''フ, ii ;;;Y/;;、;;;;;;(;;;;; ;; ;;;;;i|;;;i;;;;;;;;、t;;;;;;ii;;从、;;;;、、     死 す き 
                      ノノij、、;;;; ;;;t ;;;;t;t;;ノノ;;;;ノtt;;;、升込ヘ、从`;;;;;ii
   ,,、、、                  iyi)从;;;;i r'"iiii||||iiiヽ;;t'''"iiiiiii||||i體逡;; <;;;;;`      ん で  さ 
  r"   '' 、                /フ-i;;;;;i:ン、zモテテ、;;t≦;;ー;rモテチゝz'"  〉;;;;;;
  't     ` ' 、              从;;;;;;t:::`:::"";;;;;リΞ :::::::"",,,",ノ"  i;;;;;リ,     で に  ま 
  ヽ,        、             刈ii、t::::::::::::::;;; i::     :::::::::::::::'" i;;;;/ノ
    ' 、 ,,、、::'''  ヽ,            i;;ヽ, ;、::::::::::::;; i、__,,,_ ::::   :::::  i;r"/;;     い    は 
      ~' 、""" :::;;; ヽ,           t; ;;;`it  ::::::::ヽ、;;;~''     :::  /~r;;;;;;;;;;
  ,,、--、,,,,、'ヽ,       '' 、,        ノi; ;;;| t  ::  ,,ii,,,,,       / |;;i;;;;;;;;;;;;   る
ー'";; ;;''''';;;; ''"ヽ;;;;;;'''"",,    ヽ,       ヽ;;;i ;t   ''";;",`' -     /;;:::ヽリ;;;;;;;;;;;;,,,
;; ;; ;;"  ;;;    `t''''""  ~'' ,,  ヽ,,rr"iiitt、r"t;;;i ヽ  '' ;;~;; ''ー    ,, ';;::::  "i|;;;;;;;;;ヽ"" !
,,r"  /    :::ヽ;;tヽ、,,,,,、、-'",,   ヽ,ー-;;、iiii"ヽii;;ヽ;;ヽ r';;;;     ,,r";;:::::::   i|レ"|;;;;ノ
"   /   ::::: i;`''-、;;;;;;;;;;;;'":::、,    t  ~'' 、;;;;ii"ii:::ヽヽ,ヽ-ー  ,、 ';;;  ::::    :::  |'"ヽ''';;-、、,,,,,,,,,,,,,,
   /   :::  ノ''ー、;;;;;;、,,,,,,,::::::::::;;    t ''"""'ヽ;;;; ""ii::;;;~~~~~~";;;;;  ::::::::''"  :::  |;;;;""''ヽ;;;~'- 、==~、''''' ー 、
  ソ   "r '"ヽ/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;、 '/:     t   '"ヽ;;;; 彡;;;;;;;::~'-、;;;;;;  ;;::::'"   ;;;;  |、;;;;"''";;;ヽ;;;;、~''ー 、,>~' 、
  ヽ,;;;""  ''""' ,ソ;;;;;;;;;;;;;;;、'" r'"     ヽ  yii;; t;;;; 彡、;;y;;;; ::~' 、  ;;::::''"   ;;;;; tヽ,、;;;;  "ヽ;;;;;;;; ;;;;~ '"'z
ヽ、;;;;;;~,二フ"~~~;;;;;;;;;;;;;;;r'" ,,r"      リ    リi;;;; 彡tヽ;;y;;;; :;;ヽ;;;;;;''"     |i ヽtヽ;;;; ミヽ;;;; ;; ;;;iii/;/
-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、 -ーー - 、、-ーー'"   ,,,,,,,;;;;;; /;;;     i;;;; 彡;t、ヽ;y;;;; ;;;ヽr''ー、、、、,,,,、、 ー''" リ t;;;; ミ''ヽ ;;;;;;;;/;/

353 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/16(土) 21:45:42.69 0
>>352
アリス「AAがズレてるせいで「さ きでまは すんに 死でいる」に読めるね。面白いから良いけど」

廃棄くん「言ってやるなよ。すんに、って辺りが特に面白いけどな」

アリス「一応台詞としては結構格好良いよね。一度は言ってみたい、でも言う機会は絶対ない台詞って感じ」

廃棄くん「そりゃ言う機会はないよな。北斗神拳の使い手でも実在してたら別だけどよ」

アリス「やってみたら案外出来るかも! 廃棄くん、ちょっと秘孔を突いてみてもいい?」

廃棄くん「パンに秘孔はないっつの! むしろ穴が開くからやめろ!」

アリス「えー、じゃあチェシャ猫で試す」

チェシャ猫「猫は突いても破裂しないよ」

廃棄くん「まぁ当然だな。アリスも子供じゃないんだから、秘孔を突くなんて変な遊びはやめとけ、な?」

アリス「ちょっとふざけてみただけ、むしろ廃棄くんに穴を開けてみたかっただけだよ」

廃棄くん「ほう、そんなに腐ったストロベリージャムが見たいのか?」

アリス「う……やめとく」

354 :名無しになりきれ:2015/05/16(土) 22:22:34.52 0
ドロシーは水虫

355 :名無しになりきれ:2015/05/16(土) 22:52:55.97 0
   iニニニi
  /  ./ヽ_
/|農||/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   iニニニi
  /  ./ヽ
  |農||_
/|協||/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   iニニニi
  /  ./ヽ
  |農||
  |協||
/|牛||/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   iニニニi
  /  ./ヽ
  |農||
  |協||
  |牛||_
/|乳||/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

356 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/16(土) 23:01:58.10 0
>>354
ドロシー「んな訳ないでしょ! ちゃんと清潔にしてるわよ。お客さんこそ大丈夫?」

レオン「くんくん……こやつの足、ひどく臭いぞ!」

ドロシー「ほら見なさい。今は水虫は治療が可能な病気よ、まずは清潔にね」

レオン「ドロシー、水虫とは何なのだ? 虫なのか?」

ドロシー「足が痒くなる病気よ。不潔にしてるとなりやすいらしいわ」

レオン「痒いのは嫌なのだ……近付くなよ客人、余に伝染したら食い千切ってくれるぞ」

ドロシー「ちなみに水虫を引き起こす白癬菌が他の部位で繁殖する場合もあるわ。爪が白く濁ったり分厚くなる爪白癬などがそうね」

レオン「色々病気があるのだな。まぁ余には関係ないであろう」

ドロシー「白癬菌は猫などが保有する場合もあるわよ? レオンもお風呂、ちゃんと入りなさい」

レオン「むぅ……分かったのだ」

357 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/16(土) 23:07:44.64 0
>>355
クロウ「ドロシー! 牛乳がせり上がってきたヨ!」

ドロシー「……普通の牛乳ね。この演出に何の意味があるのかしら?」

クロウ「ちょっと格好良いと思うナ」

ドロシー「そう? 私は無駄な演出って嫌い」

クロウ「じゃあ、ドロシーがせり上がってみたらいいヨ」

ドロシー「えー、嫌よ」

クロウ「ドロシーなら似合うと思うのにナ。じゃあ、僕がせり上がるヨ!」

ドロシー「不気味さが増すだけだからやめなさい」

クロウ「エー」

358 :名無しになりきれ:2015/05/16(土) 23:38:13.87 0
今夜はドロシーの腕枕で寝るお

359 :名無しになりきれ:2015/05/17(日) 07:58:49.14 0
誠成公倫〜(直行)阪神甲子園

360 :名無しになりきれ:2015/05/17(日) 09:43:25.69 0
JR西宮駅前 JR西宮駅南口
これとか誰が乗るんだよをい。
元々はJR西宮駅前の次は国道JR西宮駅前だったからなwwww

アナウンス「次は、国道JR西宮駅前、国道JR西宮駅前でございます。(このバスは、阪神尼崎行きでございます)」

361 :名無しになりきれ:2015/05/17(日) 12:00:15.86 0
鳴尾村誌より抜粋
奈良時代頃の鳴尾は武庫川河口の砂州で、人も住まぬような荒廃地であった。
小曾根や小松には初期の開拓集落である「浜村」があったらしい。

362 :名無しになりきれ:2015/05/17(日) 12:26:09.47 0
明治22年以前の鳴尾村は以下の通りになっていた。
小松村(元尼崎藩領)
上田新田村(元名古屋藩領)
小曾根村(元明石藩領)
鳴尾村(元幕府直轄地)

363 :名無しになりきれ:2015/05/17(日) 16:28:33.26 0
まあるい紫♪名城線♪
真ん中走るは♪鶴舞線♪
名鉄名古屋の♪駅の前♪
名古屋の♪ヨドバシカメラ♪

364 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/17(日) 19:44:24.47 0
>>358
ドロシー「貸さないわよ? そんなに腕枕が良いなら、クロウに頼みなさいよ」

クロウ「僕はドロシー専用の枕だヨ?」

ドロシー「そんなに他人の枕になるのが嫌なの?」

クロウ「ドロシー専用だからネ!」

ドロシー「クロウって本当に枕にこだわるわよね。どうしてなの?」

クロウ「枕は脳ミソに一番近いからだヨ」

ドロシー「言ってる意味がさっぱりわからないわよ」

クロウ「ンー? ドロシーは僕が枕じゃ不満なノ?」

ドロシー「別に不満はないわよ。すっかり慣れちゃったし、案外寝心地も良いし」

クロウ「僕もドロシーの枕でいられて楽しいヨ」

ドロシー「で、お客さんに貸し出すのは?」

クロウ「ドロシー専用だから無理だネ」

ドロシー「本当にブレないわね」

>>359
ドロシー「またバスの話? 今回はレスが多いから省略するわよ?」

さすがドロシー様、躊躇がありませんわね。

ドロシー「だってバスになんて興味ないもの。乗れて便利ならそれでいいじゃない」

>>360
ドロシー「はい、これも省略ね」

ドロシー様? 多少は返してあげないと可哀想ではありませんか?

ドロシー「いいのよ、面倒くさいし。バスの話がしたいならバス,バス路線掲示板にでも行けばいいんだし」

>>361-362
ドロシー「そんな話題も前にしたわね。興味ないけど」

ドロシー様は歴史などはお嫌いでございますか?

ドロシー「嫌いって程じゃないわ。でもそんなマイナーな郷土史なんてはっきり言ってどうでもいいのよ」

歴史と言えば、この国の歴史は比較的面白いですわよ?
女神様の創生神話やオズ大王の建国記が主たるところですわね。確か神話に関してはご存知なのでしたか?

ドロシー「うん、少しはね。記録したのはオズなの?」

はい、オズ大王はその頃から存命でいらっしゃいますから。

ドロシー「オズって相当な年寄りだもんね。おっさんと言うかお爺ちゃんね」

それ、オズ大王に言うと思いっきり傷付けてしまいますわよ?

ドロシー「よし、言おう!」

365 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/17(日) 19:45:00.33 0
>>363
アリス「CMソング? ローカルなのかな、聞いたことないなぁ」

廃棄くん「地方によって歌詞だけ違うみたいだな。アリスは新宿のは聞いたことあるだろ?」

アリス「うん、歌詞だけってことは曲は同じなんだ?」

廃棄くん「ああ、リパブリック賛歌って曲の替え歌らしいぜ」

アリス「替え歌かぁ、知ってる曲に詩を書くのって結構楽しいよね」

廃棄くん「歪みの国のアリスの曲に歌詞を合わせて歌ってみた動画とかあるんだよな」

アリス「うん、見た見た。そもそも劇中曲に詩が表示されるけど、全く曲と合ってないんだもん。合わせたくもなるよ」

廃棄くん「まぁそうだな。アリスは歌は得意なのか?」

アリス「得意って程ではないかな。人前で歌うのって苦手だし」

廃棄くん「ふーん、アリスは声が綺麗だから良いと思うんだけどな。まぁ仕方ないか」

アリス「うー……頑張る」

366 :名無しになりきれ:2015/05/17(日) 20:02:09.06 0
広いな大きいな楽しいな♪
親切丁寧うれしいな♪
大阪梅田の駅の前♪
梅田の♪
ヨドバシカメラ♪

367 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/17(日) 20:32:31.01 0
>>366
アリス「本当に色々あるんだね。ちなみに新宿店の歌は
丸い緑の山手線♪
真ん中通るは中央線♪
新宿西口駅の前♪
カメラはヨドバシカメラ♪
だよ」

廃棄くん「やっぱり歌、上手じゃねーか」

アリス「そ、そんなことないから! 歌った方が説明しやすかっただけだから!」

368 :名無しになりきれ:2015/05/19(火) 22:06:29.15 0
ドロシー、実はリジーはゆう…
ひいっ!?リジーいつからそこに居たんだ!?

369 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/19(火) 22:51:55.33 0
>>368
ふふ、私はいつでもお客様の近くに待機しておりますわ。それで、何を言いかけたのでしょう?
念のため言っておきますが、ドロシー様に対し無用な刺激や不安を与えないでくださいませ。
それとネタバレも禁止、分かりましたか?
分かったのなら結構ですわ。時が満ちるまで、ここで健やかにお過ごしください。

ドロシー「あ、リジーいた! 探したのよ」

あらドロシー様、私に御用でしたらベルを鳴らして頂ければ良いものを。

ドロシー「そのベルだけどね、どこかの部屋に置き忘れちゃったのか見当たらないのよ」

そうでございますか。承知致しました、ベルはすぐにでも探してドロシー様のお部屋に届けさせますわ。
して、ベルを探していたということは私に何か用があったのではないのですか?

ドロシー「あー、実はお茶が飲みたかったのよ。大した用事じゃなくてごめんね」

いえ、お構いなく。ドロシー様のため尽くすのも私の使命でございます。
お茶はすぐにでもお持ち致しますので、どうかドロシー様はお部屋でお待ちくださいませ。
そうですわ、お客様もご一緒にお茶はいかがでしょうか? お時間はあるのでしょう?

ドロシー「一緒にお茶? いいわよ、トトとレオンの分もお願いね」

370 :名無しになりきれ:2015/05/19(火) 23:07:29.21 0
ドロシーは幽霊の存在を信じてる?

371 :名無しになりきれ:2015/05/19(火) 23:22:18.66 0
  _人人人人人人人人人人人人人人人_
  >ハゲの孔雀がいるぞ殺せ!!!   <
   ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

        三 ( ´・ω)
       三 ー(‐∪─→
   三 / ̄ ̄ ̄ 》  ̄\
 三三 |      U ・ |                  彡⌒ ミ
  三 と|        ι| |                 ヽ(´・ω・`)ノ
  三 /_∧∨ ̄ ̄/_∧U                  (___)

372 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/19(火) 23:27:28.70 0
>>370
ドロシー「んー、居るんじゃないかしら? 旅の途中でもそれっぽいの見てるし」

女神の導きに従わない者たちですわね。
死した生命は女神の導きに従って海へ行き、そこで新しい生命に生まれ変わるとされておりますわ。
しかし、本人の強い意志や何らかの海の異常により、その導きがされない者もいるのです。
素敵ですわよね、その精神力に朽ちた身体……ああ、猟奇的ですわ!

ドロシー「忘れかけてたけど、リジーって猟奇趣味だったわね。放置してれば治ると思ってたけど、無理みたいだわ」

あら、ドロシー様はこの素晴らしさが理解出来ないのですか?
飛び散る血飛沫やぶち撒けられた脳漿なんて、インテリアにも使えて最高なのですわよ?

ドロシー「そんな部屋には住みたくないわよ!」

373 :名無しになりきれ:2015/05/19(火) 23:28:01.78 0
不思議の国のアリスの文庫買った

374 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/19(火) 23:39:05.90 0
>>371
ドロシー「ヒューイを殺しちゃ駄目よ! あんなみすぼらしい姿でも、れっきとしたオズの側近なんだから!」

そうですわお客様! ヒューイ様の身に何かあったら、この国の危機に繋がりかねませんもの。
でも……それでもヒューイ様が生きていたら素敵だな、なんて……ふふ、なんでもありませんわ。

ドロシー「リジーは落ち着こうね。まぁヒューイはギリギリ飛べるから大丈夫かも知れないけど、問題はお客さんよ!」

はて、お客様に何か不自然な点でもございましたか?

ドロシー「不自然も何も、象に乗ってるのよ!? 象よ、象!」

ドロシー様、象はこの国ではあまり珍しくもない生命ですわ。その巨体を生かし、荷車を引いたりも致しますのよ?

ドロシー「知らなかった……象なんて動物園にしかいないものだと思っていたわ」

動物園なる施設はこの国には存在しませんが、珍しい動物は街中でも見かけられることでしょう。

375 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/19(火) 23:45:56.26 0
>>373
アリス「不思議の国のアリス、面白いよね。私も小さな頃に読んだなぁ」

チェシャ猫「歪みの国のアリスも小説版が出てるよ」

アリス「宣伝ありがとう、チェシャ猫。まぁどうせなら安いゲーム版に触れて欲しいけどね」

廃棄くん「ガラケーでもプレイ出来るし、何より小説と違ってマルチエンディングだからな」

アリス「ゲームをプレイしながら、不思議の国のアリスに目を通してみるのも面白いかもね。世界観は少し共通してないことも……ないのかな?」

廃棄くん「おいアリス、そこで自信を無くすなよ。宣伝にならないだろうが」

アリス「だって不思議の国のアリスを読んだのはずいぶん昔のことだもん。内容あんまり覚えてない」

廃棄くん「とりあえずアリスは、不思議の国のアリスをもう一度読もうな」

376 :名無しになりきれ:2015/05/20(水) 00:00:15.08 0
>>343
そっくりでワロタwww

377 :名無しになりきれ:2015/05/20(水) 16:09:22.88 0
チャラ男「YO、あんたって救世主のドロシーだろ?」
チャラ男の彼女「えー、こいつ救世主なのー?みえねぇー!こんなのが救世主とかちょーウケるんですけどー」
チャラ男「俺たちと写真撮ってYO!」
チャラ男の彼女「写真とかいいしぃ、こんなのと写真とったらこっちまでダサくなっちゃうしぃ」
チャラ男「おめえ黙ってろ!な、頼むYO」

378 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/20(水) 20:28:39.50 0
>>376
ドロシー「あなた殺されたいの? 全く、どこが似てるっていうのよ!」

落ち着いてくださいませドロシー様、きっとこれはお客様ジョークですわ。
ドロシー様はとても魅力的でございますし、容姿だって整っておりますもの。あんな下手くそな絵は忘れましょう。

ドロシー「……分かったわよ、とりあえず撲殺するのはやめてあげる」

クロウ「ドロシーは怒ると怖いんだヨ、いつも怒ってるシ」

ドロシー「クロウ? それ以上言うと全身のワラを引き抜くわよ?」

クロウ「ほらネ」

私が思うに、ドロシー様は少々短気だと思いますの。これを機に大らかな心を意識してみてはいかがでしょう?

ドロシー「私が怒るのは周りが悪いのよ。今回だってお客さんやクロウが変なこと言うのが悪いんだし」

それを笑って聞き流す心の余裕を身につけるのですわ。何、難しいことではありません。
ほら、私のように終始笑顔を保つのです。やってみてください。

ドロシー「笑顔?……なかなか難しいわね」

良い笑顔になって参りましたわ。あとはそう……まず一時間程それを保ってみましょうか。

ドロシー「出来ないわよ!」

>>377
ドロシー「確かに私は救世主のドロシーって呼ばれているけど……私なんかと写真撮りたいの?」

ジャック「お嬢様、ドロシーの出現はこの世界では100年に一度、大変珍しい存在です。写真にも学術的な価値が発生するでしょう」

ドロシー「要するに珍獣扱いって訳ね」

ジャック「申し訳ありません、その可能性は否めないかと」

ドロシー「いいわよ、私も旅の途中で握手やサインをねだられたもの。今更気にならないわ」

ジャック「そうですか。ちなみに写真が必要でしたら、私の視覚データを印刷することも可能ですよ」

ドロシー「それじゃあジャックが写らないじゃないの。どうせなら皆で写りたいわ。おいで!」

レオン「呼んだかドロシーよ。主君が来てやったぞ」

クロウ「皆で写真なノ?」

トト「わん!」

ドロシー「さぁ、皆で写真撮りましょう。もちろんお客さんもね」

379 :名無しになりきれ:2015/05/20(水) 21:04:17.27 0
ドロシーはキースとオズのどちらと結婚するんだよ

380 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/20(水) 21:23:57.21 0
>>379
ドロシー「どっちともしないわよっ!」

あらドロシー様、どちらも魅力的な男性なのではありませんか? 物件としては最高ですわよ。

ドロシー「だってキースは優秀だけど優しくないもん。オズは飄々として掴み所ないし」

例えばオズ大王と結婚したら、もれなく王妃になれるのですわよ? この国の長い歴史の中でも一度も現れなかった王妃に!

ドロシー「私、人の上に立つって苦手なのよね。そんな大事なこと任されても困るわ」

それは残念ですわ。オズ大王も良い歳なのですから、正室くらい設けるべきだと思ったのですけどね。

ドロシー「オズは人より寿命が長いし、人を傷付けたくないタチだから結婚はしないと思うわよ?」

やはりそうなのでしょうね、オズ大王はお優しい方ですから。
キース様は……むしろジャック様がお好きなのでしたっけ?

ドロシー「うん、完全にジャックにメロメロ。あれは手の施しようがないわ」

ドロシー様が奥様になれば、必然的にジャック様も付いてきて皆で幸せになれそうですが……。

ドロシー「そんなの愛も夢もないわよ!」

381 :名無しになりきれ:2015/05/21(木) 01:04:29.95 0
レオン、お前はいらない子だ
今すぐ森へ帰れ!

382 :北の魔女:2015/05/21(木) 11:55:35.89 0
好きじゃないなら、優しくしないで…!(オズを殴る)

383 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/21(木) 20:41:28.18 0
>>381
レオン「余がいらない子である……だと? それはドロシーが言ったのか!?」

ドロシー「あらレオン、お客さんと一緒なんて珍しいわね、どうかしたの?」

レオン「うわぁぁぁあああんっ! ドロシー、ひどいのだひどいのだ!!」

ドロシー「ちょっと! 急に飛び付いてどうかしたの? お客さんが? いらない子? 馬鹿ね、そんなこと言わないわよ」

レオン「本当か!? 本当なのだなっ!?」

ドロシー「ええ、レオンは大事な仲間よ。帰れなんて言うはずないじゃない。ただのお客さんのジョークよ」

レオン「シモベのドロシーは余に生涯尽くす決まりなのだからな! ところで客人よ、どういうつもりで嘘を吐いた?」

ドロシー「レオンが怒るなんて珍しいわね。お客さん、ちゃんと謝った方が良いわよ?」

レオン「返答の如何によっては噛み殺してくれる!」

>>382
ドロシー「そうよ、この女たらしの無神経なおっさんは一発殴るべきだわ」

オズ「おいおい、ゲイレットが怒るのは分かるが、なぜドロシーまで賛同するんだい?」

ドロシー「忘れたのオズ? 私は魔女と記憶を共有出来るのよ?」

オズ「あー……そうだったな。すまん、俺の態度がゲイレットを惑わしたのは確かだ」

ドロシー「全く、オズは変なところが抜けてるから危ないのよ。少しは身の振り方を気をつけなさいよ?」

オズ「それは分かったが……俺、そこまで悪い男だったか? あくまで紳士に振舞っていたつもりだったけど」

ドロシー「それがいけないの。オズ、あなたは変に人と距離を置こうとする悪い癖があるわ」

オズ「まぁ、確かに」

ドロシー「でも、それを理解出来ない人もいるって気付くべきなのよ。距離を縮めたいと切に願う人もいるのよ?」

オズ「……分かった、気をつける」

ドロシー「よろしい。ゲイレットにはちゃんと謝りなさいよ?」

384 :名無しになりきれ:2015/05/21(木) 20:52:10.38 0
老人の亀が言っていた
前のドロシー様は美人だったが、今のドロシー様は美人ではないなと

385 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/21(木) 22:44:01.15 0
>>384
ドロシー「はいはい、どうせ私は先代のドロシーみたく美人じゃないですよ! ふんっ」

ジャック「お嬢様、私の調べによりますと美人の定義は人によって大きく異なります。主観的な判断では計れないものかと」

ドロシー「ジャックはどう思っているのよ?」

ジャック「はい、面立ちは整っていると判断致します」

ドロシー「要するにどう思っている訳?」

ジャック「美人ではなく、可愛いに該当する面立ちでしょう」

ドロシー「へー、ジャックは私のこと可愛いって思うんだ? ふーん」

ジャック「お嬢様、どうか致しましたか?」

ドロシー「なんでもないわ! ありがとね、ジャック」

386 :名無しになりきれ:2015/05/22(金) 01:17:24.00 0
ドロシーは性格も顔も悪いからモテたことないでしょ?

387 :名無しになりきれ:2015/05/22(金) 01:19:21.14 0
処す?処す?

拷問器具なら貸すが

388 :名無しになりきれ:2015/05/22(金) 01:41:08.29 0
腰振りダンスをしているうさぎ

               ry、
             / / }
           _/ノ.. /、
           /  <   }
      ry、     {k_ _/`;,  ノノ パンパン
    / / }      ;'     `i、 
   _/ノ../、   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ  パンパン
  / r;ァ  }''i" ̄.   ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 {k_ _/,,.'  ;.  :.      l、  ノ  
イイー \ `  、  ,i.    .:, :, ' / / \  ギューギュッ
     ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'" r,_,/   ☆

389 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/22(金) 21:08:57.30 0
>>386
ドロシー「うるさいわね! 私もモテたことくらい……うう、悪かったわね!」

ドロシー様、そこでへこたれては本当の負け犬ですわよ?

ドロシー「だって、特に小さい頃はこの髪色のせいでからかわれてたんだもの……」

子供は時に残酷でございますからね。ドロシー様がどんなに可愛くとも、悪目立ちしては仕方ありませんわ。
しかし今は大丈夫でしょう。むしろドロシー様の髪は武器になりますもの。

ドロシー「そ、そうかな?」

ええ、ドロシー様はとても魅力的ですから。更に王宮の後押しがあれば引く手数多でしょうね。

ドロシー「ちょっと、モテるために王宮の力なんて借りたくないわ。私は普通に恋愛して、普通の結婚をしてみたいから」

あら残念ですわ、玉の輿には興味ないと。

ドロシー「そんなことよりリジーは結婚しないの? リジー、とっても可愛いのに」

なかなか魅力的な方に出会えないものでして。どこかにゾンビな方とかいらっしゃいませんかね?

>>387
雪だるま「拷問道具って良いよね……囲まれると落ち着くよ」

ドロシー「あら久しぶりね。拷問道具の何処が良いのか、私にはさっぱり分からないけど」

雪だるま「つ、使う訳じゃないよ! ただのインテリアだから」

ドロシー「まぁ他人の趣味に口出しはしないけど……でも、前に会ったときに使ったわよね?」

雪だるま「あ、あれは仕方なかったんだ! ……ごめんなさい」

ドロシー「まぁ許すわ、あなたも動転していたんだし。これからは気をつけてね?」

雪だるま「これから!? じゃあダーリンはこれから一生一緒にいてくれるんだね!?」

ドロシー「どうしてそんな意味になるのよ!」

>>388
アリス「確かに私達はシロウサギを追いかけてたけど……こんな生々しいものを見るためじゃないよ!」

チェシャ猫「ウサギにとっては自然な行為だよ?」

アリス「行為とか言わない! とりあえず、お邪魔だろうから私達は退散するね」

廃棄くん「ウサギの交尾くらいでビビってどうすんだよ、アリス。乙女じゃあるまいに」

アリス「花も恥じらう乙女ですから! ここの住人って、子供の頃の私のイメージが抜けてないのかな?」

廃棄くん「あー、それはあるかもな。パンの俺はともかく、古参の連中は多分そうだぜ」

アリス「私だって成長したのに、扱いがなってないと思ったのよ。ひどいよね、もう」

390 :名無しになりきれ:2015/05/22(金) 21:20:48.10 0
オズは30過ぎても童貞だから大魔法使いになれたの?

391 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/22(金) 22:17:26.70 0
>>390
ドロシー「いやいやいや、それはないから。実際オズは若い頃から魔法使いらしくて、色々旅とかしてたみたいだし」

オズ大王は現在ではおじ様ですが、創世の頃は若かったらしいですからね。
昔の名残りかオズ大王は放浪癖がありまして、時々仕事を放り出して旅に出かけることがあるのですよ。
ヴァイオラ様がお怒りになられるので、こちらとしては仕事を放り出すのは勘弁願いたいのですわ。

ドロシー「オズってその辺の計算が妙に出来るものね。他人を怒らせて楽しむ節もあるし」

そうなのです。せめて旅には信頼出来る方が付き添って頂ければ良いのですが……そうですわ! ドロシー様が旅に付き添うというのはいかがでしょう?

ドロシー「え、私が? 嫌よそんなの、旅は嫌いじゃないけど」

旅がお好きならよろしいではありませんか。子供の引率だと思って、ね?

ドロシー「……分かったわ、考えておく」

392 :名無しになりきれ:2015/05/23(土) 00:59:14.03 0
ドロシーは生理ないみたいだけど、何でないの?

393 :名無しになりきれ:2015/05/23(土) 13:42:10.85 0
幽霊なのに何で物が持ってんだよ!

394 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/23(土) 20:57:19.04 0
>>392
ドロシー「ちょ、何よ突然!? そういう話をこの場で出来るとでも思ってるの? って言うかデリカシーってものがないのかしら?」

アリス「落ち着こう、ドロシー! こういう時は良い手段があるんだよ?」

ドロシー「良い手段? この人をどう叩きのめすとか?」

アリス「そういう乱暴な話じゃないから……。こういう時はね、全く関係のない話をすればいいの。簡単でしょ?」

ドロシー「なるほど! 確かに悪くない手段ね。で、何の話をすればいいのかしら?」

アリス「お菓子ネタならまだストックはあるよ?」

ドロシー「お菓子ね、私は食べる専門になっちゃうけど」

アリス「そんなことばかり言うから、食いしん坊キャラが抜けないと思うな……」

ドロシー「お菓子はあまり自信ないけど、料理なら少しは出来るわよ! ……少しなら」

アリス「ドロシーって独り立ち希望してたよね? 料理もまともに出来ないと大変だよ?」

ドロシー「野菜炒めとか作れれば何とかなるわよ! ………多分」

アリス「自虐ネタはやめたほうが良いと思うな……」

>>393
失礼ですがお客様、若干日本語が拙いですわよ?
言葉は正しく簡潔に、コミュニケーションの基本ですわ。
それで、何の話でしたっけ? ああ、幽霊でも物が持てるのか、と言う話題でしたね。
結論から言いますと、幽霊にもレベルがあるのですわ。ポルターガイストってご存知ではありませんの?

クロウ「ぽるたーがいすト?」

あらクロウ様、いらしたのですか。
ポルターガイストとは、霊が物を動かしたり、音を鳴らすなどの現象ですわ。
全ての幽霊がポルターガイストを起こせる訳ではありませんが、強力な霊は物理的に作用することも出来る、と言う訳でございます。

クロウ「リジーは物知りなんだネー」

いえ、それ程でも。私はむしろクロウ様の蠢く中身に興味津々ですわ!

クロウ「中身? 普通のワラだヨ?」

ふふ、そう誤魔化すクロウ様も素敵ですわ。

395 :名無しになりきれ:2015/05/23(土) 21:03:21.36 0
ワサビがたっぷり入った寿司をドロシーの部屋の机の上に置いておく

396 :名無しになりきれ:2015/05/23(土) 21:47:03.37 0
アリスはパイパン?

397 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/23(土) 21:51:41.99 0
>>395
ドロシー「お寿司だ! 誰かの差し入れかしら? でもこの国にお寿司の文化はないのよね。きっとお客さんね」

レオン「ドロシー、部屋から妙な匂いがするから来てみたが……何だそれは、食い物か?」

ドロシー「お寿司って言うの。あげないわよ? いただきまーす! ……辛っ!? み、水……!」

レオン「どうしたのだドロシー!? 水ならここに水差しがあるぞ?」

ドロシー「(ゴクゴク)……プハァ! あーびっくりした、きっとお客さんの悪戯ね。後でとっちめてやるんだから」

レオン「そのお寿司とやらがびっくりするような味だったのか?」

ドロシー「寿司にはワサビって言う薬味を入れるんだけどね、それの量が多くて辛くて……レオン、食べてみる?」

レオン「余は辛いものはあまり好かぬ。だが上に乗った生魚は食べたいぞ」

ドロシー「お行儀が悪いからだーめ。火を噴けるんだから辛いのくらい平気じゃないの?」

レオン「それとこれでは話が違うのだ」

398 :名無しになりきれ:2015/05/23(土) 22:54:06.77 0
放置された生魚を躊躇いなく食うか普通……

399 :名無しになりきれ:2015/05/24(日) 00:11:23.19 0
アリスはパイパン?

400 :レオン:2015/05/24(日) 01:38:05.95 0
壁ドン!(壁に穴が空いた)

401 :レオン:2015/05/24(日) 01:39:24.35 0
ドロシー、余が400を取ったぞ!
褒めるのだ!

402 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/24(日) 20:24:23.33 0
>>398
ドロシー「だって、小腹が空いてたんだもの。それに私の私室に置いてあったし、大丈夫と思ったのよ」

レオン「ドロシーよ、そういう時は匂いを嗅げば良いのだ。傷んでいるならすぐに分かるぞ」

ドロシー「いや、人間の鼻はそこまで敏感じゃないから」

レオン「そうなのか? 人間とは不便な生き物だな」

ドロシー「ワサビには抗菌作用があるって言うし、多分大丈夫よ。それに私、お腹は丈夫だし」

レオン「確かにドロシーは丈夫であるな。滝を落ちても無傷だったのだ、そのくらいで死にはしまい」

ドロシー「いや、アレは運が良かっただけよ。普通の人間なら死んでいるわ」

レオン「つまりドロシーは普通の人間ではないのか!? 救世主とはすごいのだな!」

ドロシー「いやいや、そういう意味じゃないから」

>>399
アリス「あなたその発言、二度目だよね? そんなに構って欲しいの? 馬鹿なの? 死ぬの?」

チェシャ猫「殺すなら僕に任せるといいよ。始末は慣れてるからね」

アリス「殺すのは駄目だってば」

チェシャ猫「じゃあ食べようか?」

アリス「同じだから! いくらその人が変態の屑野郎でも、命は尊いものなんだからね?」

チェシャ猫「アリスは難しいことを言うね」

アリス「言うことがいちいち猟奇的なチェシャ猫のほうがよっぽど難解よ?」

チェシャ猫「猫はだいたいこんな性格だからね」

アリス「私は猫に対する認識を改めなきゃいけないのかな……」

>>400-401
ドロシー「褒めて貰う前に、まず謝ることがあるでしょ」

レオン「む、余が何かしたか?」

ドロシー「何かした、じゃないわよ! 壁よ壁! これどうしてくれるのよ!?」

レオン「近年流行だという壁ドンを試してみたのだ。なかなかに爽快であったぞ」

ドロシー「壁ドンは壁を破壊する遊びじゃないから! 王宮のものを壊しちゃ駄目って言ったでしょ!」

レオン「むぅ、壁も王宮のものに含まれるのか……済まなかった、以後は気をつけるぞ」

まぁ落ち着いてくださいませ、ドロシー様。壁くらいすぐに修繕出来ますから。

ドロシー「でも悪いわ、リジー。そうだ、私が労働して修繕費を返すのはどうかしら? 掃除でも食器洗いでも何でもするわよ?」

まさか! 賓客であるドロシー様にそのような雑務をさせる訳には参りません!
もしどうしてもと仰られるのでしたら……そうですわね、オズ大王の給金から天引きするというのはいかがでしょう?
オズ大王はその辺無頓着な方ですし、ちょっとくらい引かれても気付かないと思いますわよ?

ドロシー「王様って給料制なんだ? でも悪くないわね、その作戦乗ったわ!」

403 :名無しになりきれ:2015/05/24(日) 20:57:29.81 0
アリスは体臭キツイの?

404 :牛の占い師:2015/05/24(日) 21:20:06.71 0
あなたはキースという青年と結婚するわ

405 :名無しになりきれ:2015/05/24(日) 21:38:01.26 0
食べるためでもイルカは殺したらダメ、鯨もダメ
豚や牛は家畜だからいい…って…
人間って本当に勝手だよな

406 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/24(日) 22:18:10.52 0
>>403
アリス「またそういうこと言うの? 本当にチェシャ猫に頼んで始末して貰おうかなぁ」

チェシャ猫「僕らのアリス、君が望むなら」

アリス「あー、まだ一応本気にしなくていいからね?」

チェシャ猫「? アリスは難しいことを言うね」

廃棄くん「アレはただの優柔不断って奴だ。気にすんな」

アリス「だって本当に気持ち悪いんだもん。対処に困るのも当然でしょ?」

廃棄くん「無視するか、前みたいに別の話題でもすればいいんじゃないか?」

アリス「無視はともかく……別の話題ってのは良いアイデアかも! 分かった、次に備えて考えておくね」

廃棄くん「次が来るのは確定事項なんだな」

アリス「そういう訳じゃないよ。備えあれば憂いなしって言うでしょ?」

廃棄くん「まぁ荒らしを遠ざける手段なんてないしな。精々頑張れよ、俺たちのアリス」

>>404
ドロシー「メグねえさん、あなたメグねえさんでしょ!? 顔を隠しても無駄よ?」

ジャック「これは久しぶりでございます。あれからキース様はお元気ですか?」

メグ「相変わらずと言った感じね。退屈だわ」

ドロシー「確かメグねえさん、コラムでオズを狙って私とキースをくっつけようとしてたわね」

メグ「だっていい男だったんだもの! 牧場には恋のチャンスは少ないのよ?」

ジャック「メグ様、いっそ土地を手放して都に来てみてはいかがでしょうか? キース様程の優秀なエンジニアならアッカーマン製作所でも働けるでしょう」

メグ「んー、でも坊ちゃんは人嫌いの節があるのよね。人の多い都だとうまく暮らせないかも」

ドロシー「あんな偏屈、地方の牧場で引っ込んでればいいのよ」

メグ「ドロシーちゃん、男を立てるのも女の仕事よ?」

ドロシー「誰があんな男を!」

>>405
ドロシー「変な話よね。地方によっては犬猫だって食べるし、クジラやイルカが人間にそれほど近い訳でもないのにね」

ジャック「この国ではあらゆる生物が意思を持つ可能性があります。そのため、意思を持つことのない魔法生物……家畜種が食用とされておりますね」

ドロシー「牛や豚みたいな畜産関連だっけ? 魚には家畜種はいないの?」

ジャック「おりません。一部意思を持つ魚が水揚げされている可能性はあるでしょう」

ドロシー「わー。野菜はどうなのかしらね? 木は喋ってたし、いるんじゃないの?」

ジャック「近年の研究によると、植物は寿命の短いもの程意思が宿る可能性は低いのだそうです。一年を待たずして刈り取られる野菜には確率は低いでしょう」

ドロシー「つまり意思を持って生まれるんじゃなくて、意思を持つ存在に成る訳ね」

407 :名無しになりきれ:2015/05/24(日) 22:27:33.75 0
 ドロシーのブーツくんかくんか

………………




              ,, -―-、
             /     ヽ
       / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|    おぇーー!!!!
      /  (゜)/   / /
     /     ト、.,../ ,ー-、
    =彳      \\‘゚。、` ヽ。、o
    /          \\゚。、。、o
   /         /⌒ ヽ ヽU  o
   /         │   `ヽU ∴l
  │         │     U :l
                    |:!
                    U

408 :名無しになりきれ:2015/05/24(日) 22:39:25.22 0
∧_∧
( ´∀` ) < 今夜のお夜食は各種串ものです。お好きなのをどうぞ。
( つ O―{}@{}@{}-
と_)_)―{}□{}□{}- ―{}□{}□{}- ―{}□{}□{}- ―{}□{}□{}- 豚串
    ―@@@@@- ―@@@@@- ―@@@@@- ―@@@@@-  つくね
    ―{}@{}@{}- ―{}@{}@{}- ―{}@{}@{}-  ―{}@{}@{}- ネギマ
    ―∬∬∬- ―∬∬∬- ―∬∬∬- ―∬∬∬-  鳥皮
    ―зεз- ―зεз- ―зεз- ―зεз-  軟骨
    ―⊂ZZZ⊃ ―⊂ZZZ⊃ ―⊂ZZZ⊃ ―⊂ZZZ⊃ 焼き粗挽きソーセージ
    ―◎◎◎- ―◎◎◎- ―◎◎◎- ―◎◎◎- イカリングフライ串
    ―@@@- ―@@@- ―@@@- ―@@@- からあげ串
    ―<コ:彡- ―<コ:彡- ―<コ:彡- ―<コ:彡-   イカの丸焼き
    ―>゚))))彡- ―>゚))))彡- ―>゚))))彡- ―>゚))))彡-  アユの串焼き
    ―○□|>- ―○□|>- ―○□|>- ―○□|>- ―○□|>-  おでん
    ━〇〇〇 ━〇〇〇 ━〇〇〇 ━〇〇〇 ━〇〇〇  串だんご
    ―●○●- ―●○●- ―●○●- ―●○●- ―●○●-  花見団子
    ―●●●- ―●●●- ―●●●- ―●●●- ―●●●-  みたらし団子
    ─━━━ ─━━━ ─━━━ ─━━━ ─━━━  ポッキー

409 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/24(日) 23:43:17.88 0
>>407
ドロシー「失礼ね! そこまで臭くないわよ!」

ドロシー様のブーツは、オズ大王の魔法が刻まれた特注品なのでしたね。銀のカカトの靴、と仰いましたか。

ドロシー「そうよ、魔女の毒を祓う効果とかあるらしいわ。あと銀の抗菌作用があるから消臭もバッチリね」

抗菌作用はともかく……綺麗なブーツですわね。
カカトには魔法の呪文が刻まれていてオシャレですし。
しかし……魔女の毒を祓うにしては呪文が長過ぎやしません?
何か別の効果もあるのかも知れませんね。ワープとか。

ドロシー「ああ、原作のオズの魔法使いではそんな効果もあったわね。でも魔女の館には歩いて行くのがルールだから、そんな効果は期待出来ないわ」

そうですわね。そうだドロシー様、よろしければ、ブーツを磨いて差し上げますわよ?
長旅で少々くたびれていますし、この機会に徹底したお手入れはいかがでしょう?

ドロシー「んー、そうね。ならお願いしようかしら。よろしくね」

はい、替えの靴はすぐにご用意しますので、それまでスリッパでも履いていてくださいませ。

ドロシー「あ、そのスリッパ……昨日虫を叩き潰したやつだ」

>>408
ドロシー「串モノねー、悪くないわ。でもポッキーを混ぜたの誰よ?」

まぁ良いのではありませんか? 世の中にはポッキーを串に見立てたお菓子もあるそうですし。

ドロシー「そういうものかな? まぁいいや、イカ焼きちょうだい!」

レオン「余は豚串とつくねが欲しいぞ! ドロシー、串を抜いてはくれぬか?」

ドロシー「はいはい、串があると食べづらいものね。魚も食べる?」

レオン「食う!」

ドロシー「こういう時は本当に子供っぽいんだから……。じゃあレオンに持ってかれる前に皮と軟骨をいただくわ」

410 :名無しになりきれ:2015/05/24(日) 23:58:44.71 0
ラーメン、つけ麺、イケメン、この中でどれが一番好き?

411 :クロウ:2015/05/25(月) 19:21:39.78 0
ドロシーが結婚しても僕はずっとドロシーの枕をやるヨ!

412 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/25(月) 20:56:32.73 0
>>410
ドロシー「ズバリ、ラーメンを私は選ぶわ! つけ麺も決して悪くはないけど、基本のラーメンが一番よね」

レオン「選択肢にイケメンとあるが、これもおいしいのか?」

ドロシー「ううん、そもそも食べ物じゃないわ。私、イケメンにはさして興味はないのよね」

レオン「食べれないのなら関係はないな。余もラーメンやつけ麺とやらを食べてみたいぞ!」

ドロシー「そうね……こっちで作るのは無理かも知れないけど、頼めばお客さんが持って来て……でも伸びたラーメンほど不味いものはないわね」

レオン「何をぶつぶつ考えておるのだ?」

ドロシー「そうだ、手軽なカップ麺でも持って来て貰いましょ! 味は数段落ちるけど、決して不味い訳じゃないし」

レオン「どうしたのだドロシー? とりあえずラーメンとやらは用意出来るのか?」

ドロシー「ええ、大丈夫よ。でもレオン、ラーメンってとっても熱いわよ?」

レオン「構わん! ふーふーすれば良いのだ」

>>411
ドロシー「それ、言うと思ったわ。どうしてそこまで枕にこだわるのよ?」

クロウ「フフン、枕は脳ミソに一番近いんだヨ」

ドロシー「言ってる意味が分からないわよ。これは私の旦那になる人は苦労しそうね。クロウなだけに」

クロウ「ン?」

ドロシー「げふん、何でもないわよ! じゃあ私の代わりにオズの枕になるってのはどうよ? オズにも立派な脳ミソはあるわよ?」

クロウ「エー、僕ドロシーの枕じゃなきゃダメだヨ!?」

ドロシー「あくまで私の枕にこだわる訳ね。まぁクロウの枕って確かに寝心地は良いのよね。悪い夢も見ないし」

クロウ「僕が悪い夢から守っているからネ!」

ドロシー「でも私、結婚出来るのかしら? あんまり興味ないのよね」

クロウ「じゃあ僕とケッコンするのはどうかナ?」

ドロシー「ちょっ、クロウ! 結婚の意味とか分かってる!?」

クロウ「ンー? よく分かんないかナ」

ドロシー「いいクロウ、気軽に結婚とか言っちゃダメだからね?」

413 :名無しになりきれ:2015/05/25(月) 21:16:24.20 0
>>412
>苦労しそうね。クロウなだけに
>苦労しそうね。クロウなだけに
>苦労しそうね。クロウなだけに
>苦労しそうね。クロウなだけに
>苦労しそうね。クロウなだけに
>苦労しそうね。クロウなだけに
>苦労しそうね。クロウなだけに
>苦労しそうね。クロウなだけに
>苦労しそうね。クロウなだけに
>苦労しそうね。クロウなだけに



       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      /;;::       ::;ヽ
      |;;:: ィ●ァ  ィ●ァ::;;|
      |;;::        ::;;|
      |;;::   c{ っ  ::;;|
       |;;::  __  ::;;;|
       ヽ;;::  ー  ::;;/
        \;;::  ::;;/
          |;;::  ::;;|
          |;;::  ::;;|
    / ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄\
    |;;::              ::;;|
    |;;::              ::;;|

414 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/25(月) 21:41:23.87 0
>>413
ドロシー「な、何よ!? もしかして聞いてたの?」

アリス「ドロシー、あのギャグはないと思うな」

ドロシー「アリスまで! もう放っておいてよ……ちょっと魔が差しただけなんだから」

アリス「ふふ、分かってるよ。でもドロシーったら、ふふふ」

ドロシー「もー! アリスだって他人事じゃないんだからね?」

アリス「確かにここのお客さんはその辺厳しそうだよね。私もドロシーを反面教師に気をつけなきゃ」

ドロシー「だから! もう、アリスなんか知らないんだから」

アリス「ふふ、悪かったってば」

415 :名無しになりきれ:2015/05/25(月) 22:07:22.87 0
ガムやるよ
つガムパッチン

416 :名無しになりきれ:2015/05/25(月) 22:37:38.80 0
アリスは前田敦子に似てるね

417 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/25(月) 22:58:51.05 0
>>415
ドロシー「あらガム? ありがとう、気が利くじゃない。一枚貰うわね……って痛っ!? 何これ!」

あー、ドロシー様ってば思いっきり引っかかってますわね。ほら、あるでしょうこういうおもちゃ。

ドロシー「あー、言われてみたらあったわね。実際に使う人初めて見たけど」

他愛もない悪戯ですわ。責めたところで意味はないでしょう。

ドロシー「でも腹は立つわ。そんなに痛くはないけどびっくりしたもの」

まあまあ、本物のガムはこちらにありますから、これでも噛んで気を紛らすと良いでしょう。

ドロシー「ありがとうリジー。……痛っ!? まさかの二度目!?」

あらあら、まさか二度も同じ罠に掛かるとは思いませんでしたわ。ごめんなさいねドロシー様、こちらのお客様がどうしてもと仰っていたので。

ドロシー「もー、怒る気も失せたわよ。変な悪戯は勘弁してね?」

もちろんですわ。今後は安心してガムを受け取ってくださいね。

>>416
アリス「えー、そうかな? 似てるかな?」

アリス様の顔は本編では登場しませんが、クリア特典やナイトメアプロジェクトの本サイトにて確認出来るのでしたわね。
ホラーゲームにお似合いのしっとりした美人に描かれていて、大変素敵だと思いますわ。

ドロシー「そうなのよ、私もアリスみたいな和風美人な感じに憧れてるのよね。やっぱり髪染めようかしら?」

アリス「えー、もったいないよ!?」

そうですわドロシー様。仮にも女神から賜った力ある金髪なのですから、染めるだなんて仰らないでくださいませ。

ドロシー「分かったわよ……あーあ、可愛いアリスが羨ましいなー」

アリス「わ、私はそんな可愛くないよ? 芸能人に例えられる程じゃないってば」

ドロシー「自覚がないのが憎らしいわね」

ええ、本当に。さすがナイトメアプロジェクトの看板作品で主役を張るだけはありますわ。

アリス「えー、そんな言われても困るってば」

418 :名無しになりきれ:2015/05/25(月) 23:17:15.33 0
シベリアもあんぱん?

419 :エロガキ:2015/05/26(火) 12:11:21.96 0
えいっ(ドロシーのスカートをめくる)

420 :名無しになりきれ:2015/05/26(火) 16:44:15.01 0
ジャングル大帝レオン

421 :名無しになりきれ:2015/05/26(火) 20:22:20.09 0
サザエさんをカツオとワカメのお母さんだと思っていたことあるだろ?

422 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/26(火) 20:34:09.28 0
>>418
アリス「シベリアは……パン生地じゃなくてカステラで出来てるから、あんパンには含まれないんじゃないかな?」

あんパン「その通りだ! あのような出所も分からぬ菓子ごときが、あんパンを名乗って良いはずはなかろう!」

アリス「あんパンはパンだけどシベリアは菓子だもんね。確かに一緒にしちゃうのは悪いかも」

あんパン「その通り、あんパンとは明治7年の銀座に遡る、由緒あるパンなのだ」

アリス「その頃のあんパンは酒種で発酵させて、桜の塩漬けで飾られていたらしいよ」

あんパン「やはりあんパンといえば桜に限るのだ、風情があるだろう?」

あんパン「桜など古臭い、あんパンには黒ごまが一番なのだ」

あんパン「いいや、ケシの実こそふさわしいのだ!」

アリス「はいはいストップ! どうせケンカになるだろうと思ったから調べたけど、こしあんパンにはケシの実、粒あんパンにはごまって法則があったらしいよ?」

あんパン「言われてみれば! 確かにそうかも知れぬな、さすが我らのアリス殿だ」

あんパン「アリス殿、万歳!」

アリス「もうケンカしちゃダメだからね?」

あんパン「じゃあ桜の塩漬けの立場はどうなるのだ?」

あんパン「決まっておろう、不動となる元祖あんパンの称号なのだ!」

あんパン「認めん! あんパンはスタンダードなごまの乗った粒あんパンに限るぞ」

あんパン「いいや、こしあんパンこそ至高! もちろんトッピングはケシの実だ」

あんパン「我のトッピングはケシの実だが、粒あんパンなのだ……ぐぬぬ、どうすれば……」

423 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/26(火) 21:14:16.63 0
>>419
ドロシー「もう、何するのよ。このマセガキは」

幸いと申しますか、この部屋には現在私たちしかおりません。見られなくて良かったですわね。

ドロシー「そうね、下着もリジーたちが用意してくれた高級そうなのだし。向こうに居た頃に履いてたくたぱんを見られてたら大ダメージだったわ」

ドロシー様、女子たるもの下着まで気を遣うのが嗜みですわよ? 気を抜いてはいけません。

ドロシー「うー、分かってるわよ……でも下着の上下を揃えるのが面倒だったりするのよね」

気持ちは分かりますわ。しかし、そのような怠惰は許されません。
見えないところまで気を遣うことで、高い意識を維持出来るのですわ。

ドロシー「そういえば、最近は意識高い系ってネットスラングが流行ってるらしいわね」

アレは自己認識すらまともに出来ない弱い人間のすることですわ。真に高い意識を維持するのは難しいですわよ?

ドロシー「分かってるわよ……でも気を遣うのも疲れるのよねー」

>>420
ドロシー「あー、聞いたことあるかも。でもそれって「レオ」じゃなかった?」

レオン「大帝……うむ、余を表現するのに実に素晴らしい言葉であるな。決めた! 余はヒャクジュウの王改めジャングル大帝を名乗るぞ!」

ドロシー「版権とか絡むから止めて頂戴。いいじゃない、百獣の王」

レオン「考えたのだが、ヒャクジュウの王は少々平凡な気もするのだ。だからジャングル大帝に」

ドロシー「やめなさい。それにレオンの出身はジャングルじゃなくて普通の森でしょ?」

レオン「むむ……。では、間を取ってヒャクジュウの大帝に」

ドロシー「語呂が悪いから却下。どうしてそんなに盛りたがるのよ?」

レオン「余は少しでも偉くなりたいのだ!」

ドロシー「はいはい、そのためにはまず勉強でもして自分磨きしなきゃダメよ?」

レオン「むぅ、少しは頑張るのだ……」

>>421
アリス「あー、あるあるネタだね。本当は姉なんでしょ?」

廃棄くん「ああいう家族形態は今じゃ見掛けないもんな。把握しずらいのも分かるぜ」

アリス「うちはずっと母子家庭だったから、ああいう大家族には憧れたなぁ」

廃棄くん「そっか、アリスの親父さんはもう……いや、なんでもない」

アリス「そもそもサザエさんがあんまり若く見えない言動を取るのがね。そうでなくとも歳が離れてるのに」

廃棄くん「確かにそうだな。あまり若くは見えないかもな」

アリス「でも歳の離れた兄弟なんてのも素敵だよね。母さんが再婚してくれたらあるいは……」

廃棄くん「その辺のデリケートな話はやめようぜ。ネタバレになるから」

424 :名無しになりきれ:2015/05/26(火) 21:22:14.05 0
スタイル悪いよね

425 :エロガキ:2015/05/26(火) 21:56:05.16 0
ドロシーのスカートの中に頭を突っ込む

426 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/26(火) 22:01:10.34 0
>>424
ドロシー「いくらジャックの体がドラム缶体型だからって、悪く言うのはやめて!」

ジャック「お嬢様、私などを庇わないでよろしいのですよ?」

ドロシー「ジャックの体型は洗練されているのよ! 機能美ってやつだわ」

ジャック「私のデザインはアッカーマン博士が設計したものです。機能美かは分かりませんが、多機能で機能的なのは自負しております」

ドロシー「レーザーとか撃てるものね。でも何故レーザー?」

ジャック「はい、対物レーザーは私が木こりとして派遣されることが決まった際、博士が追加した機能です。木を切るのに非常に効果的なのですよ」

ドロシー「木どころか鉄の扉や石の壁すら切ってたものね。便利には違いないけど」

ジャック「お嬢様が何らかのトラブルに見舞われた際、お助けするのに非常に役に立つので重宝しております」

ドロシー「まぁ、便利よね……でもなるべく使うのは自重してね」

ジャック「善処致します」

427 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/26(火) 22:11:10.34 0
>>425
ドロシー「いい加減になさい! この悪ガキ! ……あ、逃げた」

まぁ子供の悪戯ですわ。あまり怒らないでやってくださいまし。

ドロシー「いいえ、悪いことをしたら怒られるってのを知らしめなきゃ駄目なのよ。ちゃんと叱ってあげなきゃ」

なるほど、ドロシー様らしい立場の表明ですわね。
私が生まれた村では、年配者が主にその役を買って出ておりました。
叱るのは家族ばかりでは足りません。赤の他人に迷惑をかけてはならないと意識させる必要があるのですわ。

ドロシー「そうね。私も悪戯をしては近所の人に怒られたわ」

ふふ、ドロシー様はやんちゃだったでしょうからね。

ドロシー「でも一番私をたしなめてくれたのはトトね。不思議と面倒見が良いのよ」

トト様なら不思議ではないでしょう。何しろ……

ドロシー「その辺はネタバレになるわね」

428 :名無しになりきれ:2015/05/26(火) 22:23:21.54 0
私の弟、諸君らが愛してくれたガルマ・ザビは死んだ、何故だ!

429 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/26(火) 22:50:58.07 0
>>428
アリス「他人を信用し過ぎるからだと思うな。よく知らないけど性格なら仕方ないかもね」

チェシャ猫「歪みの国の皆も素直だよ」

アリス「素直かも知れないけど、個性が強過ぎるのよ! ビルとか何考えてるのか分かんないし」

チェシャ猫「そうかな?」

アリス「もちろんチェシャ猫、あなたもね。あーあ、まともな性格の雪乃が恋しいよ」

チェシャ猫「ユキノはいないよ」

アリス「せっかくこんな場所に招かれてるんだから、一度くらい呼べないの? ……そう、無理なんだ?」

廃棄くん「まぁ元気出せよアリス。俺の指でも食うか?」

アリス「廃棄くんはまだまともなほうなんだから、そういう発言はやめて!」

430 :名無しになりきれ:2015/05/26(火) 22:59:20.20 0
ビキニは見られても平気なのに、下着は見られたら嫌って、女って本当におかしいよな

431 :雪だるま:2015/05/26(火) 23:19:43.95 0
風が 寄せた 言葉に
泳いだ 心
雲が 運ぶ 明日に
弾んだ 声

月が 揺れる 鏡に
震えた 心
星が 流れ こぼれた
柔らかい 涙

素敵だね
二人手をとり 歩けたなら
行きたいよ
キミの街 家 腕の中

432 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/26(火) 23:52:51.44 0
>>430
ドロシー「あなたは海で水着を着る感覚で、街中でも水着姿でいられる? つまりそういうことよ」

クロウ「ン?」

ドロシー「えっとね、服装はTPOなのよ。面積がどうとかじゃなくて、その場にふさわしいかが問題なのよね」

クロウ「よく分からないかナ」

ドロシー「例えば……そうね、同じ着替えでも更衣室で一緒なら平気だけど、それ以外の場所で着替えるのは抵抗があるとか……そんな感じ」

クロウ「僕は着替えしたことないナー。ドロシー、手伝ってくれル?」

ドロシー「えー……怖いからやだ」

クロウ「怖くないヨ」

ドロシー「とにかく怖いの! クロウの服って、体そのものじゃないの?」

クロウ「分かんなイ」

ドロシー「さすがに試す勇気は私にはないわよ?」

>>431
ドロシー「良い詩だと思うけど、他人のものを引用するんじゃなくて自分で書けないの? 作家なんだから」

雪だるま「作品の序に引用するのは普通だから……」

ドロシー「あー、よく見るわね。あれってどういう意味なの?」

雪だるま「リスペクト、かな。それよりダーリン、結婚の意思は固まった?」

ドロシー「誰がするか!」

雪だるま「そんなー、ハニーは僕の扱いが乱暴だよ。特別に想ってくれているの?」

ドロシー「拉致監禁して結婚を迫る奴を相手したくないだけよ」

雪だるま「僕たちは運命なんだよ? そんな出会いのすれ違いなんて、些細なことだよ」

ドロシー「些細じゃないってば! 現実を都合良く解釈しないでよ」

433 :名無しになりきれ:2015/05/27(水) 00:04:27.12 0
じゃあ、裸族の村に行ったらドロシーはすっぽんぽんになるのか?
今すぐ裸族の村に行こう!

434 :名無しになりきれ:2015/05/27(水) 01:39:37.60 0
雪におしっこで文字書いたことある?

435 :雪だるま:2015/05/27(水) 20:14:06.36 0
僕は彼女にコロッケをプレゼントした
彼女はそのコロッケを食べた
彼女は僕の愛を受け入れてくれたのだ
きっと幸せにするよ、マイハニー

436 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/27(水) 20:59:43.46 0
>>433
ドロシー「なるかっこの馬鹿! 人の裸見たさにそこまでしようと言う馬鹿は初めて見たわよ」

そうですわねドロシー様。裸なら混浴温泉やヌーディストビーチなどいくらでも方法はありますのに。

ドロシー「いやいや、そういう意味でもないんだけどな」

これは進言ですがドロシー様、ドロシー様の裸にはそれだけの価値があるということに他なりませんわ。
ドロシー様はご自分に女性としての魅力が備わっていることを、もっと意識して行動すべきだと思いますわよ?
ほら、雪だるま様だって一目惚れでしたし。

ドロシー「いや、彼を引き合いに出して来るのは間違いだと思うわよ? とにかく、私にそんな魅力なんてないわ」

あら? もしかしてドロシー様は照れていらっしゃるのですか?
ドロシー様の魅力は確かなものですわ。多くの人々を虜にする力があるやも知れません。
そこで私考えたのですが、ドロシー様の王宮滞在を記念してのパーティなど開催してはいかがでしょう?
百年に一度しか現れないというドロシー様に興味津々な方もいらっしゃいますわ。
どうですか! ぜひこの機会に!

ドロシー「絶対やだ!」

>>434
ドロシー「それをまともに出来るのは、この面子ではオズくらいだと思うわよ?」

オズ「おいおい、俺はそんな子供じみたことしないぞ?」

ドロシー「でもオズって子供っぽいところがあるもの。あの大雪原で一人、それに興じていた可能性は否定出来ないわ」

オズ「あくまで俺を信用しない気だな? いいんだぞ、ドロシーの幼い頃の恥ずかしい話を列挙しても」

ドロシー「ごめんなさいオズ、私の勘違いだったみたいだわ!」

オズ「全くドロシーは、こういう状況を予測出来なかったのか?」

ドロシー「オズはずるいわ! オズだってちびっこたちのアイドルだったくせに」

オズ「あれは俺の崇拝者たちさ。多少乱暴に扱われることもあるが、何もやましくはないぞ?」

ドロシー「むー、オズの弱点を必ず見つけてやるんだから!」

>>435
ドロシー「あ、あれはお腹が空いてて……仕方なくよ! 置いてあったのを食べただけだわ」

レオン「それで一服盛られて監禁されたと……ドロシー! ドロシーは馬鹿なのか?」

ドロシー「馬鹿じゃないわよ!だって美味しそうで……本当に美味しかったんだもの」

レオン「それを馬鹿と言うのだドロシー。野生の獣は危険な餌は匂いで分かるのだぞ?」

ドロシー「私に野生の能力を期待しないで頂戴。そういうレオンこそ、最近はまるで飼い猫じゃないの」

レオン「余は猫ではない! 由緒正しきヒャクジュウの王、ライオンであるぞ!」

ドロシー「はいはいライオン様だったわね。アップルパイのおかわりをねだるライオン様で」

レオン「ぐぬぬ……あのときはドロシーもおかわりを食べたではないか! これ以上肥えてどうするのだ?」

ドロシー「言ったわね!? レオンの馬鹿! もう知らないんだから!」

レオン「ふん、余も使えぬシモベのことなど知らぬわ」

437 :名無しになりきれ:2015/05/27(水) 21:08:31.70 0
 ∬           ∬
        。。 ・・  。。  ・。。。 ∬
     o0o゚゚    ∧_∧   ゚゚oo
    。oO  ( (( (_, ・ω・) )) ドロシーはまだかなー
   (~~)ヽ    ::.:::::  ::.:.::     (´^ヽO,
  (⌒ヽ             (⌒)(゙゙゙)~
   /~゙゙ヾ⌒`ゝ-(~´`(⌒(⌒~ヽ~ ~~  、、
   ゝー ′ '"      ``"       ¨

438 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/27(水) 21:32:54.39 0
>>437
申し訳ありませんお客様、ドロシー様に代わってこのリジーがお相手を……もとい、処理を敢行させていただきますわ。
「廃棄して頂戴」と言うのがドロシー様のお言い付けでしたからね。容赦は出来ませんのでお覚悟を。

ジャック「どうかされましたか?」

ああジャック様、ドロシー様のお言い付けでこのお客様の廃棄処分をしようかと。

ジャック「それなら私も手伝いましょう。運ぶのに不便ですから解体致しますか?」

それだと血の処理が面倒ですわね。血が出ないように解体出来ませんかしら?

ジャック「レーザーの出力を上げれば、焼き切ることで流血を減らすことは可能です」

ではそれで行きましょう。私は荷車を持って来ますので、ジャック様は解体をお願い出来ますか?

ジャック「承知致しました」

439 :名無しになりきれ:2015/05/27(水) 21:53:39.02 0
恋したことあるの?

440 :名無しになりきれ:2015/05/27(水) 22:21:36.73 0
ドロシー様のためにご馳走を作りましただ
遠慮せず召し上がって下さいな

つ蜂の子の炊き込みご飯
つイナゴの佃煮
つヤモリの串焼き
つ蛇の肉のハンバーグ
つ蜂の子入りホットケーキ

441 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/27(水) 22:28:19.13 0
>>439
ドロシー「恋、恋ねぇ。……アリスはしたことある?」

アリス「したことないなぁ。そもそも友達すら雪乃しかいないもん」

ドロシー「私も。男子なんて馬鹿ばっかだもの」

アリス「私は男の子、ちょっと怖いかも。だから話す機会もなかったし」

ドロシー「でもアリスなら男子に人気あったんじゃないの? アリス可愛いもの」

アリス「そんなことないよ! むしろドロシーはモテないの?」

ドロシー「私はほら、髪色のせいで遊んでると思われたり、からかわれたりばかりだったから」

アリス「つまり、その髪をからかう男子ばかりでうんざりってこと?」

ドロシー「そう。だから子供っぽい男は眼中にないわ」

アリス「なるほど、確かに大人な人には憧れるかもね。あれ? ならオズとかどうなの?」

ドロシー「私がオズを好きになるはずないでしょ!?」

442 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/27(水) 22:41:38.23 0
>>440
ドロシー「どれも見たことのない料理ばかりね。味は……美味しい!」

ジャック「珍しい料理ばかりでございますが、お嬢様は抵抗はないのですか?」

ドロシー「抵抗? ないわよ。美味しいならそれでいいの」

ジャック「そうでございますか」

ドロシー「機会があったら、ワニとか食べてみたいわね。美味しいらしいから」

ジャック「取り寄せが出来るよう交渉してみます」

ドロシー「このホットケーキとか最高よ? ジャックが食事出来ないのが残念でならないわ」

ジャック「擬似的な味覚センサーであれば、開発することも不可能ではないそうです」

ドロシー「味が分かるってこと? 良かったじゃない!」

ジャック「はい、お嬢様の好みを把握するのに役立つでしょう」

443 :名無しになりきれ:2015/05/27(水) 22:46:09.00 0
トカゲはダメなのにヤモリはいいのか…

444 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/27(水) 22:59:56.51 0
>>443
ドロシー「あ、食べてないのバレた? せっかく作って貰ったのだから穏便に始末しようと思ったのに」

ジャック「音声のみなら誤魔化せるかと思われましたが、申し訳ありません。私の拙い演技のせいでしょう」

ドロシー「ううん、私が前にトカゲを捨てたのを知ってたみたいだから。正直ゲテモノはちょっとねー……」

ジャック「なるほど、そんな事例もありましたね。あのときはお嬢様が食事を嫌がるので大変でした」

ドロシー「だってひどい夏バテみたいな感じだったんだもの。」

445 :名無しになりきれ:2015/05/28(木) 00:59:15.97 0
努力しても夢は叶わない

446 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/28(木) 20:42:35.35 0
>>445
ドロシー「その人の夢の大きさと努力の量にもよると思うけど、ちゃんと世の中には夢を叶えた人もいるわよ」

成功者を見習うのも努力の方法ですわね。正しい目標を持つことで、努力の質を上げる手もありますから。

アリス「夢かぁ……私は幼い頃、パン屋さんに憧れてたかも」

ドロシー「私も人生の目標は抱いてたわ。そのために勉強して、上京して良い大学も目指してたもの」

ドロシー様、夢と人生設計は少々異なりますわ。子供の頃の純粋な夢こそ、心の糧となるのです。

アリス「私はとりあえず、独り立ち出来たら何でも良いかも。大学でゆっくり決めるのもいいよね」

ドロシー「どうせなら好きなことを仕事にした方が良いと思うわよ?」

しかし仕事というものは、やってみるまで中身が分からないものですわ。その点私などは、天職に就けたと感じております。

アリス「私の天職……んー、分っかんないなー」

447 :名無しになりきれ:2015/05/28(木) 21:21:04.45 0
小学生のときお前のリコーダー舐めたぜ!

448 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/28(木) 21:49:43.51 0
>>447
アリス「それ、堂々と言うことかな? 普通に気持ち悪いよ?」

廃棄くん「一見変態じみた言動だけど、案外いるんだよな、こういうやつ」

アリス「いわゆる間接キスってものだよね。まぁ少しは意識しちゃうかも」

廃棄くん「大人になって普通にキスとか経験すれば、気にならなくなるんじゃねーの?」

アリス「そうかも。いずれにせよ私には縁がないなぁ」

廃棄くん「アリスは自分を過小評価し過ぎだと思うぜ? もっと自信持てよ」

アリス「だって、男の子とまともに会話したことないもん。無理」

廃棄くん「アリスはきっとモテるよな、チェシャ猫」

チェシャ猫「アリスはモテる……それは良くないね」

廃棄くん「爪を出すなって! アリスは誰と結ばれようと、ずっと俺たちのアリスだぜ?」

アリス「そう! 変に対抗心とか燃やさないでいいから!」

449 :名無しになりきれ:2015/05/28(木) 22:19:57.49 0
鰻食えるだろ?
何で蛇は食えないんだ!
見た目一緒じゃねぇか!

450 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/28(木) 22:38:20.56 0
>>449
ドロシー「だってヘビは食べ物ってイメージないもの! それに気持ち悪いし」

レオン「だがヘビは味は悪くないぞ? そうだ、狩って来てやろう!」

ドロシー「お願いだからやめて! 大抵の女の子はヘビとか苦手なの」

レオン「ドロシーはぜいたくなのだ。食えるときに食えるものを食べんと、いざという時力が出ないぞ?」

ドロシー「私には野生的な暮らしは無理だから! サバイバルは一人で楽しんで頂戴」

レオン「シモベたるもの、主人に生活を合わせるのは基本なのだぞ?」

ドロシー「でもレオン? ここなら狩りをせずとも食事が出るのよ? 快適よね?」

レオン「ぬ……確かに快適ではあるが、しかし」

ドロシー「きっと王様ってのは、ふんぞり返っているだけで御飯が出るのが普通じゃない?」

レオン「つまりここでの暮らしはヒャクジュウの王にふさわしいと言う訳か!」

ドロシー「そうよ、この暮らしに慣れなきゃ王様は無理じゃない?」

レオン「確かにそうであるな。よし、余はこれからもここで暮らすぞ!」

451 :名無しになりきれ:2015/05/28(木) 23:00:19.17 0
ネトウヨ?

452 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/28(木) 23:15:13.23 0
>>451
ドロシー「誰がネトウヨよ! 私が一度でもそれらしい発言をした?」

クロウ「ネトウヨって何かナ?」

ドロシー「ネット右翼、私も右翼って何なのか詳しくは知らないけど、簡単に言うと自意識が肥大したうるさい馬鹿を指す言葉ね」

クロウ「ウルサイ……レオンみたいナ?」

ドロシー「レオンはやかましいけどネトウヨじゃないわよ。んー、自意識の説明って難しいわね」

クロウ「僕、ドロシーを悩ませてル?」

ドロシー「そんなことないわよ。ただ自分の発言に自信がなくなっただけ」

クロウ「そっカ。僕も脳ミソがあったら、悩んだり出来るかナ?」

ドロシー「クロウは能天気だから難しいかもね」

453 :名無しになりきれ:2015/05/28(木) 23:25:53.07 0
AKB選挙は誰に投票しますか?

454 :名無しになりきれ:2015/05/29(金) 02:38:39.13 0
腸内洗浄したことある?

455 :名無しになりきれ:2015/05/29(金) 16:18:06.42 0
(ドロシー様、スカートの後ろが破れてパンツが見えているが、教えてあげた方がいいか?)
(しかし…これはドロシー様の新しいファッションかもしれんし…黙っていてほうがいいな)

456 :名無しになりきれ:2015/05/29(金) 18:12:25.53 0
つ生卵
これを使ってノリ突っ込みをしてください

457 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/29(金) 20:13:57.16 0
>>453
ドロシー「ごめん、AKB48とか全然分からないのよ。アイドルに興味なくて」

ジャック「中の人は人の顔を覚えるのが致命的に苦手だそうですから、AKBの話題には触れたくないのでしょう」

ドロシー「中の人とか言わないの! でもAKBって男性向けのコンテンツでしょ?」

ジャック「申し訳ありません。それはともかく、確かにファン層のほとんどが男性客で占められておりますね」

ドロシー「だよね。やっぱりファンの人たちは何十人もいるメンバーの顔と名前、把握しているのかしら?」

ジャック「おそらくはそうなのでしょう。だからこそ選挙なるものが成立するのですから」

ドロシー「あれだけメンバーがいると、仲間と言うよりライバルよね。如何に目立つか日頃から勝負しているようなものだし」

ジャック「ナイトメアプロジェクト内でファン投票が行われたら、ドロシー様も1位を狙えることでしょう」

ドロシー「いやいや、アリスには勝てないわよ。他にも可愛いキャラはたくさんいるし」

ジャック「少しでも人気が出るよう、私はお嬢様を応援しております」

>>454
ドロシー「腸内洗浄ってアレでしょ? ひどい便秘を解消するためにするっていう。やったことないわね」

便秘解消以外にも、デトックスやダイエットなどの効果もあるそうですわよ?
ただし内臓を洗浄する訳ですから、なるべく医療機関などで行うのが確実でしょうね。

ドロシー「私は普段から健康だし、やってもあまり効果は期待出来ないなぁ。それにちょっと怖いし」

聞くところによりますと、痛みなどはないそうですわ。
ただし腸内細菌なども洗い流してしまうため、あまり繰り返すのは良くないそうですわね。

ドロシー「やっぱり体に負荷は掛かるのね。私なんかより、普段から便秘に悩まされている人こそやるべきよ」

しかし、お客様は何故私たちにそのような質問をなされたのでしょう?
もしかしたらお客様も、腸内洗浄をするか迷っているのかも知れませんね。

ドロシー「体の悩みは医者に相談するのが一番よ。薬で済むかも知れないしね」

458 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/29(金) 20:14:38.79 0
>>455
クロウ「ドロシー、スカートが破れてるヨ?」

ドロシー「えっウソ!? うわ、何コレ!」

クロウ「ドロシーもオシャレしてるのかナ?」

ドロシー「違うわよ! もー恥ずかしい……きっとさっきレオンがスカートを引っ張った時ね。あとでこってり絞ってやるんだから!」

クロウ「レオンも悪気はないと思うヨ?」

ドロシー「それはそうだけど……そんなことより隠すものがないのよ! クロウ、何か持ってない?」

クロウ「僕の服を使ウ?」

ドロシー「クロウの服を脱がせたら、中身がばらばらになるでしょ!? そうだ帽子! 帽子貸して」

クロウ「いいヨー、はい帽子ネ」

ドロシー「ありがとう、とりあえず隠せるから一安心ね。部屋に戻ったらリジーを呼んで直して貰わなきゃ」

クロウ「ドロシーはいつもその服だもんネ」

ドロシー「東の村長に作って貰った服だから、言わば私にとっての制服なのよ。でも誤解のないように言うと、王宮では別の服も着てるわよ?」

クロウ「ドロシーはその服が一番だと思うナ」

ドロシー「あ、ありがと。クロウもその服良く似合ってるわね」

クロウ「ワーイ、ドロシーにほめられたヨ!」

>>456
ドロシー「ちょっとお客さん消しゴム貸して? そうそうこれでゴシゴシと……って消しゴムじゃなくて卵じゃない! なんでやねん!」

レオン「ど、どうしたのだドロシーよ?」

ドロシー「……よく分かったわ、私にお笑いの才能なんてないのよ。無理はいけないわね」

レオン「もしかしてドロシーは、笑いを取ろうとしていたのか?」

ドロシー「だってお客さんから無茶振りされたんだもの」

レオン「余はてっきり、またドロシーが怒っているのかと思ったぞ?」

ドロシー「そう? 軽快にやったつもりだったけど……」

レオン「ドロシーは顔が怖いのだ。もっと笑顔でやれば良いのではないか?」

ドロシー「う、確かに慣れないことで顔が強張ってたかも」

レオン「あと卵と消しゴムじゃ間違えないと思うぞ?」

ドロシー「私の子供の頃は卵型の消しゴムがあったのよ!」

459 :名無しになりきれ:2015/05/29(金) 20:39:08.79 0
大阪弁バカにしてんの?

460 :名無しになりきれ:2015/05/29(金) 20:58:15.14 0
意識高い系女子?

461 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/29(金) 22:11:12.58 0
>>459
ドロシー「べ、別に馬鹿にしてないわよ? ただなんとなく言っただけで」

クロウ「ナンデヤネン?」

ドロシー「どうして、みたいな意味かな? でも多用しないでよ?」

クロウ「エー、覚えた言葉は使いたいヨ?」

ドロシー「なら覚えないで。関西弁を使うクロウとか嫌だもの」

クロウ「言葉って難しいんだネ」

ドロシー「そうなの、難しいのよ。私が関西弁を扱えないようにね」

クロウ「カンサイベンって難しいノ?」

ドロシー「難しい訳じゃないけど……慣れないと扱えないのよね」

クロウ「僕は言葉をいっぱい覚えたいヨ」

>>460
ドロシー「そうなのかな? 自分ではよくわからないのだけど」

高い意識を持つということは、ある意味において大切なことですわ。
ドロシー様の真摯な性格も、意識の高さを表しているのではないでしょうか?

ドロシー「私なんてどこにでもいる女の子よ。大した長所なんて何もないわ」

いいえドロシー様、ドロシー様はとても素晴らしいお方ですわ。
ご自分では気付けないかも知れませんが、ドロシー様に救われた方はたくさんいらっしゃるではありませんか。

ドロシー「そうかな。でも意識高い系と言えば、やっぱりヴァイオラさんとかじゃない?」

ヴァイオラ様はとても仕事の出来る女性ですからね。私も憧れますわ。

ドロシー「出来る女ってまさにあんな感じよね。私も見習いたいわ」

462 :キムタク:2015/05/29(金) 22:52:13.65 0
ちょっと待てよ!

グッドラック!

463 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/29(金) 23:13:33.82 0
>>462
アリス「私、別にキムタクは特別好きでもないかな」

廃棄くん「かっこいいじゃん、キムタク」

アリス「うん、かっこいいよ? でも、俳優に憧れる程夢見がちじゃないもん」

廃棄くん「アリスの場合、男全般に興味がないんじゃねーの?」

アリス「あー、それはあるかも。恋愛とかも今は興味ないかなぁ」

廃棄くん「一番恋愛に興味を持つ時期のクセに、何を言ってんだよ」

アリス「それは世間一般の話でしょ? 少なくとも私は興味ないの」

廃棄くん「アリスは人と接することが苦手だから、皆心配してるんだぜ?」

アリス「皆なんだ……。環境も色々変わるし、私もこれから頑張るってば」

廃棄くん「おう、皆に心配掛けないよう頑張れよな」

464 :名無しになりきれ:2015/05/29(金) 23:32:12.45 0
なあに人間そんなにえらくなるこたあねえ、ちょうどいいってものがあらあ
いいかい学生さん、トンカツをな、トンカツをいつでも食えるくらいになりなよ
それが、人間えら過ぎもしない貧乏過ぎもしない、ちょうどいいくらいってとこなんだ

465 :名無しになりきれ:2015/05/30(土) 02:13:32.71 0
ドロシーよりアリスの方がブスだよ!!!!

466 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/30(土) 20:30:01.24 0
>>464
ドロシー「私、そこまでとんかつを食べたい訳でもないわよ?」

ジャック「この場合お客様は、とんかつ程度の価格帯と言う意味で示しているのではないでしょうか?」

ドロシー「でも、とんかつを家で作るかお店で食べるかで、価格は倍くらい違ってくるわよ?」

ジャック「その辺りの解釈は難しいですね。社会における貧富の判断は日々刻々と変わるものでございますし」

ドロシー「まぁとんかつは庶民の食べ物だから、そんなに難しく考える必要はないわね。そう言えばこの国にはとんかつってあったんだ?」

ジャック「はい、とんかつと呼ばれるものは存在しませんが、同様のレシピのものは存在しております」

ドロシー「とんかつなんて久しく食べてないし、たまには食べたいわね。あ、でもキャベツが付いて来ないんだっけ……」

ジャック「キャベツがいかがしましたか?」

ドロシー「ううん何でもないわ! そうと決まればリジーに注目しなきゃね!」

>>465
ドロシー「……という意見がお客さんから出たんだけど、どう思う?」

アリス「妥当じゃないかな? だってドロシー可愛いもん」

ドロシー「えー、アリスの方がしっとりとした和風美人って感じで素敵よ?」

アリス「まぁホラー向けなのは認めるけど……ドロシーこそ華やかで素敵だよね」

これでは決着が付きませんわね。
私の見解ですと、お二方は全く違ったベクトルの美人でございますから、双方を比べるのはナンセンスだと思いますわね。
アリス様は着こなしの難しい緋色のエプロンドレスを着こなせる程の美人でございますし、ドロシー様の金髪も顔に合ってお美しいですわ。
一口に美人と申しましても様々な意見もございましょう。それを比べるなんて時間の無駄というべきですわね。

ドロシー「……なんだか照れるわね」

アリス「……うん、恥ずかしいかも」

467 :名無しになりきれ:2015/05/30(土) 20:34:42.20 0
ヴァイオラはオズのダッチワイフ?

468 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/30(土) 20:51:19.60 0
>>467
ヴァイオラ「いくらお客様であっても言って良い冗談と悪い冗談がございますよ? 息の根を止めて差し上げましょうか?」

ドロシー「ちょっと! ヴァイオラさんがマジおこだから謝って! ホントに殺されるわよ!?」

ヴァイオラ「あらドロシー様、殺すだなんてとんでもない。ただちょっと首を絞めて窒息を10分程度させるだけですから」

ドロシー「それ普通に死んじゃうわよ!」

ヴァイオラ「冗談です」

ドロシー「ヴァイオラさんって冗談なのか本気なのか分からないのよね……。オズはそんなヴァイオラさんを困らせるのが好きみたいだけど」

ヴァイオラ「ええ、あのお方の悪戯好きにも困ったものです。あと仕事もよくサボりますし」

ドロシー「ヴァイオラさんも大変よね。オズと一緒に仕事して長いらしいけど」

ヴァイオラ「まぁ長いからこそ分かることもあります。不真面目な面は特に」

ドロシー「この二人の板挟みになるヒューイさんの気持ちが少し分かったわ」

469 :名無しになりきれ:2015/05/30(土) 21:01:32.41 0
ドロシーの乳輪はCDと同じ大きさ

470 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/30(土) 21:45:26.80 0
>>469
ドロシー「はい撤収ー。レオン、この人も片付けちゃって」

レオン「ふん、撤収か。食っても良いのか?」

ドロシー「さすがに殺しちゃうのはちょっと可哀想かもだから、足だけね」

レオン「よし分かった!」

あのドロシー様、いくらお怒りでも流血沙汰は控えてくださいませ?

ドロシー「だってー」

だってもへちまもありません! 王宮ではお淑やかにお願い致しますわ。
ドロシー様はあのドロシーなのですから。

ドロシー「認めたくないのよね、自分が救世主だなんて。あとお淑やかとか苦手だし」

ドロシー様は立派な救世主ですわ。何よりその金の髪が証拠ですもの。

ドロシー「えー」

471 :名無しになりきれ:2015/05/30(土) 22:02:06.29 0
みんなにプレゼント持ってきたよ
これはドロシー
つネックレス
これはジャック
つサビ止めスプレー
これはクロウ
つ本



おっと忘れてた
これは

トトに
つ骨

472 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/30(土) 22:58:32.08 0
>>471
ドロシー「あ、ありがとう……こんなの貰って良いの?」

ジャック「感謝致します」

クロウ「ありがとトー!」

トト「わん!」

レオン「……で、余は?」

ドロシー「あら、レオンだけ忘れたのかしら?」

レオン「何故余だけ何もないのだ!?」

トト「わうん」

レオン「いやアニキ、アニキから骨の施しを受ける訳には……」

ジャック「私の錆止めをあげましょう」

レオン「いや、使い道がないのだ!」

クロウ「ボ、僕の本ヲ……」

レオン「いやいや、そんなに惜しそうにされては受け取れんぞ」

ドロシー「仕方ないわね、レオン。私が何かプレゼントしてあげても良いわよ? 何が良い?」

レオン「王の地位が欲しい!」

ドロシー「そんなのあげられるか!」

473 :名無しになりきれ:2015/05/30(土) 23:15:45.15 0
わしからもレオンにプレゼントをやろう
レオン、森に行って猪を獲ってくるのだ
その獲った猪をお前にやる
どうだ、嬉しいじゃろ

474 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/30(土) 23:38:34.50 0
>>473
レオン「余にイノシシのプレゼントを!? 感謝するぞ、客人よ」

ドロシー「レオン?」

レオン「では早速狩りに出掛けるぞ!」

ドロシー「レオン、ストップ!」

レオン「なんだドロシー、余はこれから客人に貰ったイノシシを狩りに行くところなのだ」

ドロシー「レオン、騙されてるわよ?」

レオン「む? 何の話だ?」

ドロシー「よく考えてみて、貰ったイノシシを狩りに行く? イノシシは野生の生き物なのよ? しかも狩りに行くのはレオン、あなたなの」

レオン「ふむ、そうだな」

ドロシー「じゃあ狩りに行くのも見つけた獲物を狩るのもレオンなのだから、お客さんは何をしてくれた訳?」

レオン「だからイノシシを……あれ? なんだか変だぞ!?」

ドロシー「このくらい気付けないの? そんな調子じゃ王様になんかなれないわよ」

レオン「むぅ、今後は気を付けるのだ」

475 :名無しになりきれ:2015/05/31(日) 00:13:01.23 0
A君、B君、C君の3人がホテルに泊まりました。
3人での宿泊費が30ドルだと聞いていたのでホ テルのフロントに1人10ドルずつ払い、ホテルを出ました。
しかし、本当の宿泊費は25ドルだったので、その間違いに気付いたホテルのフロントがドアボーイに5ドルを3人に返してくるように頼みました。
すると5ドルを受け取ったドアボーイは、どうせ返すなら2ドルくすねても1人に1ドルずつ返せば気付かないだろう、と思い2ドルをくすねてしまいました。
この場面でA君、B君、C君が払ったのは9ドルずつで、ドアボーイがくすねたのは2ドルということになります。
しかし、9ドル(計算上1人の払った宿泊費)×3+2ドル(ドアボーイのくすねた金額)≠30ドル(3人が間違えて払った合計宿泊費)になります。
1ドルはどこに消えてしまったのでしょうか?

476 :名無しになりきれ:2015/05/31(日) 02:41:08.47 0
梅雨になるとドロシーの脇は酸っぱい匂いを放ちます

477 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/31(日) 20:15:07.99 0
>>475
ドロシー「変な問題ね。必要な額が25ドルで、3人の支払った額が27ドル、でネコババが2ドルなんだから、足すんじゃなくて引く、つまり27-2=25で計算が合うはずよ?」

ジャック「数学の問題ではなく、叙述的なトリックの問題ですね」

ドロシー「そうね。案外騙され易い人には難しい問題かしら」

ジャック「はい、この手の問題に弱い方は多いかと思われます」

ドロシー「でも、こんな問題が解けたところで何の役にも立たないのよね」

ジャック「機転が利くのは良いことだと思いますよ、お嬢様」

ドロシー「そう? ありがとね、ジャック。まぁ私は機転が利いても融通が利かないのよね」

ジャック「確かにそうですね。お嬢様の性格には難点も多いかと」

ドロシー「そこは否定してよ!」

>>476
ドロシー「しないから! ちゃんと制汗スプレーとか……あぁ、この国にはないんだった」

ご安心くださいドロシー様、香水や制汗用の軟膏などございますから。
ドロシー様もやはり体臭などは気になさるのですわね。このリジー、なんだか安心しましたわ。

ドロシー「そりゃ私だって女の子だもの。でも念のため言っておくと、私体臭はキツくない方だからね!」

レオン「なんだドロシー、あの臭い香水とやらを付けるのか? まぁドロシーの匂いは覚えてるからな、安心するといい」

ドロシー「何も安心出来ないわよ! リジー、香水をちょうだい。やっぱり体臭気になるもの」

どのような香水をお望みでしょう? 薔薇の花や柑橘系など様々な種類がございますが。

ドロシー「そうね、何が良いかしら? やっぱり花の香りが良いわね」

そうですか、では調香師を呼んで早速ドロシー様だけの香水を作らせますわ。
香水は服と同じで身に纏うもの、特別なものがよろしいでしょうからね。

ドロシー「いや、そこまでしなくても……。普通の市販品で十分よ?」

何を仰いますドロシー様! 救世主たるドロシー様が使うのですから、特別なものでなければいけませんわ!

ドロシー「あー、うん。……分かった、香水はもういいわ」

478 :名無しになりきれ:2015/05/31(日) 20:29:00.08 0
旅のおやつは300円までな

479 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/31(日) 21:03:51.33 0
>>478
ドロシー「300円って結構シビアよね。質を取るか量を取るかで大きく変わるかしら」

レオン「肉! 肉が良いぞ!」

ドロシー「肉はお弁当にたっぷり詰めてあげるから、おとなしくしてよね」

レオン「肉はおやつにならないのであるか……」

ドロシー「まぁね。そういえば、バナナはおやつに入るのかしら?」

レオン「肉は入らないのだから、バナナも入らないのではないか?」

ドロシー「まぁ普通はそうよね。つまり、バナナを大量に持ち込んでも問題ないと」

レオン「ドロシーはどれだけバナナを持ち込むつもりなのだ……」

ドロシー「いいじゃない、別に。あとは300円ギリギリまでうまい棒を買えば完璧ね!」

レオン「30本もうまい棒を持って行くとか、バカなのではないか?」

ドロシー「美味しいからいいの! コーンポタージュ味とか最高よ?」

480 :名無しになりきれ:2015/05/31(日) 21:14:51.21 0
  |         |  |
  |         |  |_____
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|゙   .___┐<誰だよ バナナはおやつだ って言ったのは・・・
  |      /  / |// / /|  .// /┘
  |   /  / |_|/|/|/|/| ./ !  /゙     .___┐
  |  /  /  |文|/ // / ' |  i  |)     // /┘
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/゙   |  | ∪   ./ !  /
/|\/  / /  |/ /     |  i  i   |  i  |) <つられて このスレに
/|    / /  /ヽ.       \_ヽ_,ゞ |  | ∪  \ 来ちまったじゃねーか!!
  |   | ̄|  | |ヽ/l゙   トボトボ .(/~ ∪   |  i  i
  |   |  |/| |__|/       三三     \_ヽ_,ゝ
  |   |/|  |/         三三       (/~∪ トボトボ
  |   |  |/            .___┐   三三
  |   |/           .// /┘  三三
  |  /            ./ !  /   三三
  |/              |  i  |) <おかげで 恥かいちまった・・・
/'               |  | ∪
.                 |  i  i
                 \_ヽ_,ゝ
                  (/~ U トボトボ

481 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/31(日) 21:25:35.88 0
>>480
ドロシー「あー……だってほら、おやつは300円って話題が出たら当然取り上げるべき議題じゃない?」

レオン「ドロシーは食いしん坊だからな、仕方ないのだ」

ドロシー「レオンだって王宮のおやつに目がないじゃない」

レオン「ふん、余は育ち盛りなのだ」

ドロシー「ずるい……18にもなって育ち盛りとか言えないじゃないの」

レオン「ドロシーはそのままだとブクブクと太るのではないか?」

ドロシー「私は太りにくい体質なの!」

482 :名無しになりきれ:2015/05/31(日) 22:01:39.57 0
何カップ?

483 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/31(日) 22:57:21.96 0
>>482
ドロシー「……教えるとでも思った?」

アリス「教える訳ないよね」

ドロシー「仲良しならともかく、ねー?」

アリス「うんうん」

ドロシー「イラストが本編で見られるんだから、そこから推察でもしたら?」

アリス「んー、それはそれで嫌な気もするな」

ドロシー「想像くらいは許してもいいんじゃない?」

アリス「でも、サイズを推察するするためにジロジロ見られるんだよ? 気持ち悪いよ」

ドロシー「あー、言われてみたらまぁね。でも気にしなければ良いのよ」

アリス「ドロシーはその辺タフだよね。見習おうかなぁ」

ドロシー「私は細かいことを気にしないだけだから、参考にならないわよ?」

484 :名無しになりきれ:2015/05/31(日) 23:02:35.06 0
モミモミ(ドロシーのおっぱいを揉む)

Cか?

485 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/05/31(日) 23:29:36.98 0
>>484
ドロシー「何すんのよバカッ!」(ベシッ)

見事な拳でございますわ、ドロシー様。お客様はこちらで処理しておきましょう。

ドロシー「まだよリジー、この程度で許す訳ないじゃない」

では、体の一部でも削ぎ落としましょうか?

ドロシー「何その拷問!?」

安心してくださいませドロシー様。死なない程度の加減は押さえておりますわ。

ドロシー「そういう問題じゃなくて……もっと社会的な制裁が良いと思うのよ」

つまり社会的に死ねと仰るのですわね? 分かりました、二度と往来を歩けないようにして差し上げますわ。

ドロシー「リジーって時々本気で怖いわよね……怒らせたらどうなるのかしら?」

あら、何か仰いましたか?

ドロシー「ううん、何でもないわ!」

486 :名無しになりきれ:2015/06/01(月) 01:12:39.55 0
>>484は女だよ

487 :名無しになりきれ:2015/06/01(月) 11:37:44.39 0
10年後のドロシー

                / ..::::/´´⌒⌒⌒⌒\:::::::::::::...ヽ
            / ..::::/               ヽ::::::::::::::::::.
             ,′::::::/  ..,,_       _,,... }::::::::::::::i:::::.
          ′::::::,′     \_,  _ノ´   j::::::::::::: |:::::::
             i:.:.::::::′ ..:.:rt:ッ、 三 rt:ッ、:.{:::::::::::::::}::::::::.
             |:::::::::       '^ノ  ー   \|::::::/ :::::::::.
.           / .:.::::i       /ー ‐ヘ     }:::∧:::::::::::i
          /.:.:.::::::|     /  __ _  、    .{::{  ;::::::::::|
.          /.:.:.::::::: |        '⌒⌒ヽ }     \ }::::::::|
          ′/:::::::::|       、___,ノ       } i :::::::{
         {:::/:::::::::: |          ー--‐         / |::::::::::` 、
         j/:::::::::::::::|                     {  |::::::::::::}:::\

488 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/01(月) 21:41:41.72 0
>>486
ドロシー「はいはい、そんな誤魔化し効かないからね? 例え女相手でも知らない人に揉まれるなんて嫌だし」

ドロシー様はそういう点が本当にはっきりしておりますわね。私、感心致しますわ!

ドロシー「リジーなら分かってくれると思うけど、女の子同士のスキンシップなんてそんなにないのよね」

まぁ人によるとは思いますが、概ねそうでございますわね。
同性同士の気軽なスキンシップならば、むしろ男性に多いのではないでしょうか?

ドロシー「どうなのかしらね。漫画とかのイメージが先行しがちだから、実際はどうなんだか」

男性同士……漫画……まさかドロシー様ってば!?

ドロシー「いや違うからね!? リジーが何考えてるか知らないけど、多分違うから!」

>>487
ドロシー「10年後ねぇ、さすがにここまで変わらないと思うわよ? 真面目な話」

レオン「ド、ドロシーは10年後にはこんな化け物になってしまうのか!?」

ドロシー「ならないわよ! っていうか実在の人物を化け物とか言わない」

レオン「だが人間は変わりやすいと聞く。余はドロシーがどう変わるか心配なのだ」

ドロシー「そんな簡単には変わらないわよ。10年後って28じゃない、まだ若いわ」

レオン「そうか、そうなのだな!? ドロシーは10年程度じゃ変わらないのだな?」

ドロシー「ええ、多分ね。レオンこそ、すぐ成長して大人のライオンになるんでしょ?」

レオン「ふん、きっと見違えるのだ。そういう変化なら好ましいだろう?」

ドロシー「そうね、ちゃんとライオンになるなら、だけど」

レオン「どういう意味なのだ!?」

489 :名無しになりきれ:2015/06/01(月) 22:16:54.48 0
旅しているときのドロシーの下着は臭そう

490 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/01(月) 22:29:39.29 0
>>489
レオン「ドロシー、怒りを鎮めるのだ! さすがに殺すのはまずいと思うぞ!?」

ドロシー「大丈夫よレオン、死んだほうがマシだと思わせる程度の拷問で済ますから」

クロウ「ドロシー怒ってるノー?」

ドロシー「怒ってる……のかしら? なんだか怒りを通り越して冬の空気みたいな感じね」

レオン「余は逃げるぞ。クロウ、お主も逃げたほうが良いのだ」

クロウ「大丈夫だヨ。ドロシーは怒りっぽいけど優しいからネー」

ドロシー「下着くらいちゃんと洗ってるわよ……人の苦労も知らずに適当なことを……!」

491 :名無しになりきれ:2015/06/01(月) 22:32:03.11 0
「俺が廃棄くんを食うよ!」

「いや、俺が食う!」

「待て、俺が」

(アリスを見る)

「「「どうぞ、どうぞ!」」」

492 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/01(月) 23:00:19.94 0
>>491
アリス「私食べるって言ってないよ!?」

廃棄くん「アリスが食べてくれるのか!? うぅ、感無量だぜ」

アリス「え、えーとね、今は小さくなりたくないからストロベリージャムパンはいらないかなー」

廃棄くん「大丈夫だぜアリス、そう思ってあんパンを呼んでおいた。これなら問題ないだろ?」

あんパン「よろしく!」

アリス「で、でもね! 今は夜食を食べたばかりでお腹いっぱいなの! とりあえず今日は無理!」

廃棄くん「そうなのか? でも一口くらい平気だろ? さぁ、どの指にする?」

アリス「えーと、その……チェシャ猫助けてー!」

チェシャ猫「呼んだかい、僕らのアリス」

アリス「チェシャ猫、廃棄くんを止めて!」

廃棄くん「ん、俺はただアリスに食べて貰うだけだぞ?」

チェシャ猫「アリス、パンを残すのはマナー違反だよ」

アリス「だから食べないってばー!」

493 :名無しになりきれ:2015/06/01(月) 23:15:44.28 0
コンビニのアイス冷凍庫の中に入ったことある?

494 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/01(月) 23:29:51.02 0
>>493
アリス「入る訳ないよ! 不衛生だし寒そうだし、何より狭いもん!」

チェシャ猫「ストロベリージャムパンを食べれば入れるよ」

アリス「なるほど! でも寒そうだからやだ。小さいと体温とかすぐ下がりそうだし」

チェシャ猫「……アリスを氷漬けにしておけば、永遠に綺麗なアリスのままかな?」

アリス「チェ、チェシャ猫? 怖いこと考えないでよ!」

チェシャ猫「このままだと、アリスは誰かに食べられちゃうからね」

アリス「……女王に頼んで、私を食べてはいけないってお触れでも出せないかな?」

チェシャ猫「他の誰かにアリスが食べられそうになったら……」

アリス「助けてくれるの? ありがとうチェシャ猫!」

チェシャ猫「僕が食べてあげるよ」

アリス「前言撤回、チェシャ猫の馬鹿!」

495 :名無しになりきれ:2015/06/02(火) 11:43:36.99 0
モーナはノーパン

496 :名無しになりきれ:2015/06/02(火) 15:36:42.23 0
このスレには悪霊がいる

497 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/02(火) 20:33:53.06 0
>>495
モーナ「そんな……改めて言われると恥ずかしいです」

ドロシー「いやいや、人魚にパンツとか無理でしょ? 履いてないのが普通よ」

モーナ「そうですね……泳ぐのに邪魔ですから長いスカートもあまり履きませんし」

ドロシー「その分丈の長い上着を着たりするんでしょ?」

モーナ「はい、やはり境目を見られるのは恥ずかしいですから」

ドロシー「泳ぐと服が水を吸ったりして大変じゃないの?」

モーナ「ええ、だからあまり水を吸わない素材で服を作りますよ」

ドロシー「へぇ、工夫してるのね。あれ? つまりモーナは裁縫まで出来るってこと?」

モーナ「はい……えっと、何か問題でも?」

ドロシー「モーナってつくづく完璧なのね。ヘンリックが羨ましいわ」

モーナ「実は裁縫は父に……市長に教わりました。レース編みとか得意ですから」

ドロシー「あー……そういうことね」

>>496
アリス「悪霊!? そうだよね、ホラーゲームだもんね。出て来てもおかしくはないよね」

廃棄くん「でも歪アリってホラー要素少なくないか?」

アリス「腕パンとか……あとは女王? 謎の包帯女もいるね。シロウサギとかも」

廃棄くん「言ってしまえばそれだけだろ? ぶしゃあとかのシーンも少ないし、何よりアリスがなぁ」

アリス「私がどうしたのよ?」

廃棄くん「出て来る相手にかたっぱしから突っ込みを入れるヒロインだもんな……」

アリス「人を芸人みたいに言わないでよ、ちゃんと怖がったりしてるよ?」

廃棄くん「ラストとか正面対決してるぞ? ホラーゲームのヒロインらしくねーんだよ」

アリス「悪いのは私じゃなくて作ったスタッフでしょ? それに歪アリは人気作だよ?」

廃棄くん「うん、ホラーらしくはないけどストーリーは良いからな。俺も活躍したかったぜ」

アリス「廃棄くんは十分活躍してるから大丈夫。私以外の数少ない突っ込み役だしね」

廃棄くん「クソ、ホラーらしくないのは俺もなのか!?」

498 :名無しになりきれ:2015/06/02(火) 21:01:07.48 0
ハーゲンダッツのクリスピーサンドがうますぎる

499 :名無しになりきれ:2015/06/02(火) 21:08:07.65 0
木の株がドロシーとジャックを探してたぞ

500 :名無しになりきれ:2015/06/02(火) 22:05:50.46 0
500ならドロシーはノーパン

501 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/02(火) 22:16:06.45 0
>>498
ドロシー「ハーゲンダッツかぁ、美味しいわよね。こっちの世界にはないけど」

ドロシー様、確か街にジェラートの美味しい店があると聞きましたわ。そちらでは駄目でしょうか?

ドロシー「ジェラートも美味しいけど……ハーゲンダッツとはちょっと違うのよね。あーあ、誰か差し入れてくれないかしら」

あちらの世界は食文化も大変栄えているそうでございますから、ドロシー様にとってはこちらの食事は味気ないものなのでしょう。

ドロシー「そんなことないわよ! 東の村で食べたサラダも美味しかったし、モーナのごはんも最高だったわ。もちろん王宮の食事は世界一よ?」

そう言って頂けると嬉しいですわ。
そうですわ、ちょうど暑くなって参りましたし、夕飯のデザートはアイスに致しましょう。
王宮専属のパティシエが作るアイスは絶品ですわよ。ハーゲンダッツとは違うものでしょうけど。

ドロシー「ありがとね、リジー。アイスは大盛りでお願いするわ!」

>>499
ドロシー「木の株? ああ、前にジャックがばっさりやっちゃったアレかしら? でも何の用だろ?」

ジャック「切られたことに対する報復が目的とも考えられます。用心すべきでしょう」

ドロシー「大丈夫、ジャックがいるもの。今度は縦割りにするぞって脅せば済む話だわ」

ジャック「お嬢様は私がお守り致します」

ドロシー「ありがとうジャック。本当にジャックは頼りになるわ」

ジャック「それが私の存在意義でございますから」

ドロシー「でも無理は駄目よ? いくら超合金ロボだと言っても、やられるときはやられちゃうんだから」

ジャック「はい、用心致します」

502 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/02(火) 22:22:58.28 0
>>500
ドロシー「残念ながら履いてます。暑いからタイツは履いてないけどね」

殿方というものは、ノーパンをそこまで求めるものなのでしょうか?
私には少々分かりかねますわ。

ドロシー「そんなの分からなくて良いのよ。変態の戯言なんだから」

そうですわね、気にしても仕方のないことなのでしょう。
ところで記念すべき500番という栄誉を、果たして祝うべきでしょうか?

ドロシー「いらないいらない。放っておきましょう」

了解しましたわ。
残念ながらお客様、大切なドロシー様に変態発言を繰り返すようであらば、滅しますのでそのつもりでお願い致します。

503 :名無しになりきれ:2015/06/02(火) 22:33:20.91 0
アイスの差し入れ持ってきたよ

これはアリス
つハーゲンダッツ

ドロシーはこっちね
つガリガリ君コーンポタージュ味

コーンポタージュ味のうまい棒が好きならこのアイスも気にいるはずだよ

504 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/02(火) 22:58:51.27 0
>>503
アリス「わー、ありがとう」

ドロシー「こ、これは……初販はわずか3日で売り切れたと言うコンポタ味!?」

アリス「うわ、すごいの来たね。交換しようか?」

ドロシー「ううん、こういう挑戦的な食べ物好きなのよ。ありがたく頂くわ」

アリス「ドロシーってチャレンジャーだよね……」

ドロシー「これは! すっきりした甘みにコーンの粒のアクセント……いけるわね」

アリス「あー、やっぱり甘いんだ?」

ドロシー「コーンポタージュは冷製で出すこともあるらしいから、案外合うのよね。またひとつ、新たな味を知ったわ」

アリス「ちなみに私は、ハーゲンダッツは普通にストロベリーが好きだよ」

ドロシー「ストロベリージャムパンも好きだものね」

505 :名無しになりきれ:2015/06/03(水) 03:57:48.06 0
ジャックが淹れたコーヒーは美味しい?

506 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/03(水) 20:01:43.01 0
>>505
ドロシー「ジャックがコーヒーを淹れるのは……ちょっと無理ね」

ジャック「申し訳ありませんお嬢様、私のエンドエフェクタが無骨なばかりに」

ドロシー「コーヒーを淹れるにはジャックの手は大き過ぎるしパワーもあり過ぎるものね」

ジャック「はい、実際に行なったら道具を握り潰してしまう可能性が高いものかと」

ドロシー「で、でもジャックの性能は最高よ! 道具がなくてもリンゴジュースが作れちゃうし、大木だって真っ二つだし」

ジャック「そうでしょうか? 今私に必要とされる機能は、お嬢様の身の回りのお世話をすることだと思われますが」

ドロシー「無理はしなくて良いのよ。出来ることだけ頑張れば、ちゃんと評価されるんだから」

ジャック「分かりました。少しでもお嬢様のお役に立てるよう、精一杯精進致します」

ドロシー「だからってコーヒーを淹れる練習とかしなくて良いからね?」

507 :名無しになりきれ:2015/06/03(水) 20:11:18.36 0
健康のために鼻うがいをしましょう

508 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/03(水) 21:02:42.02 0
>>507
ドロシー「鼻うがい? 私アレ駄目、無理」

何か問題でもあるのですか?

ドロシー「だって鼻に水を流し込むのよ!? つらいじゃない」

あー、言われてみたら抵抗のある方も多そうですわね。
でも多分大丈夫ですわ、正しい方法で行えば痛みや不快感もありませんよ?

ドロシー「水は水道水でも良いの?」

いいえ、生理食塩水でなければ痛みが伴うでしょう。食塩水なら手作りでも大丈夫ですわ。
塩を溶かし、また体に馴染むようぬるま湯が適切ですわね。
あとは吸引するか、ノズルで注入するか好きな方法で大丈夫ですわよ。

ドロシー「んー、でも抵抗あるなぁ。私鼻詰まりや花粉症平気だし」

あら、そうなのですか。ならば必要はありませんわね。

ドロシー「うん、だから私はお客さんを見守るだけにするわね。どうかお大事に」

509 :名無しになりきれ:2015/06/03(水) 21:18:35.02 0
なんだ、おめぇ顔なげぇーーな!!

510 :名無しになりきれ:2015/06/03(水) 21:40:06.80 0
にしこり

511 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/03(水) 21:46:09.58 0
>>509
ドロシー「お客さん、残念ながらそれは馬よ? ちゃんと人語は解すけど」

ジャック「馬はこの国では重要な移動手段です」

ドロシー「だから王宮で飼って……雇っているのね」

ジャック「はい、お嬢様も乗ってみますか?」

ドロシー「いや、旅は徒歩で十分よ。馬の乗り方なんて知らなくても生きていけるわ」

ジャック「この馬は行き先を告げるだけで赴いてくれるので、複雑な操作は一切必要ありません」

ドロシー「そう? ならちょっとだけ挑戦を……」

ジャック「上まで担ぎ上げましょうか?」

ドロシー「大丈夫よ、これくらい。……うわ、結構視界が高いのね」

ジャック「あとは手綱を握っていれば安全です。くれぐれもお気をつけください」

ドロシー「ふむ……まだちょっと怖いけど、案外楽しいわね。あーあ、旅も馬を使えたら良いのに」

512 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/03(水) 21:58:24.61 0
>>510
アリス「にしこりって、錦織のこと……だよね? そんな知り合いいないよ?」

廃棄くん「この客が錦織なんじゃねーの?」

アリス「なるほど、よろしく錦織さん。私はアリス……じゃなくて、葛木亜莉子って言うの」

廃棄くん「いいじゃねーか、アリスで」

アリス「せめて普通の人には亜莉子って呼ばれたいの!」

廃棄くん「で、自己紹介は済んだとして、これからどうするよ?」

アリス「んー、お茶会でもする?」

廃棄くん「まさか帽子屋やネムリネズミを呼ぶんじゃねーだろうな?」

アリス「え、駄目なの?」

廃棄くん「中の人のキャパ超えてるから止めてやれ」

513 :名無しになりきれ:2015/06/03(水) 22:09:01.94 0
にしこり ←松井秀喜のaaやで

514 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/03(水) 22:50:08.37 0
>>513
アリス「んー……」

廃棄くん「どうした、アリス?」

アリス「さっきのにしこりよ。松井秀喜に見えるらしいんだけど……さっぱり分かんないの」

廃棄くん「ああ、言われてみたら見えるな」

アリス「えー、見えないよ? 何をどうすればいい訳?」

廃棄くん「本人の画像を見て来ればいいんじゃねーか?」

アリス「もう見たの、それでも分かんないんだから」

廃棄くん「じゃあ諦めな。無理に見える必要もないさ」

アリス「……じゃあそうする」

515 :名無しになりきれ:2015/06/03(水) 22:55:15.41 0
つ⚫️










俺が10年掛けて作った鼻くそボールあげる

516 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/03(水) 23:06:37.51 0
>>515
ドロシー「んな汚いものいるかっ!」

レオン「10年もかけてそんな汚物を作るとか、お主馬鹿ではないのか?」

ドロシー「明らかに馬鹿ね。切った爪なんかを収集する人とかいるらしいけど、私には全く理解出来ないわ」

レオン「余はなんだか怖くなってきたのだ……」

ドロシー「一応私には何の収集癖もないからね?」

レオン「本当か?」

ドロシー「本当よ。子供の頃はダンゴムシやザリガニとか集めてたらしいけど、トトに止められたわ」

レオン「やっぱり収集癖があったではないか!」

ドロシー「大丈夫よ、今はね」

レオン「ドロシーもそのうち鼻くそボールとか作り出すのか……人間とは恐ろしいぞ」

ドロシー「絶対そんな汚いことしないわよ!」

517 :雪だるま:2015/06/04(木) 11:55:23.48 0
ダーリンと結婚するのは諦めたよ
だから、僕のメイドになって一生一緒に暮らして

518 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/04(木) 20:29:38.99 0
>>517
ドロシー「いくらお金を積まれたって絶対嫌よ、そんな仕事」

あら、あの方の専属メイドなら王宮で働くより好条件ですわよ? 断わられるのですか?

ドロシー「うん、無理。だって四六時中あいつと一緒だなんて気が滅入るもの。……お金は惜しいけど」

これ以上ない程の好条件ですものね。本当にもったいないですわ。
もしかしてドロシー様は、仕事とプライベートをしっかり分けたい派な方なので?

ドロシー「んー、どちらかと問われたらそうね。プライベートは大事だわ」

だとしたら住み込みの仕事は肌に合わないでしょうね。ちなみに王宮職員の大半は住み込みですわ。
ドロシー様なら旅を終えた後、文句無しで王宮で働けることでしょうけどね。
ヴァイオラ様と同じ、大王の側近の職も狙えますわよ?

ドロシー「えー、私にそんな大役が務まるかしら?」

ドロシー様はご自分が思う以上に優秀ですわよ。もっと自信を持つべきでございましょう。

519 :名無しになりきれ:2015/06/04(木) 20:46:45.68 0
ドロシーはスタイル良くないよね

520 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/04(木) 21:28:20.58 0
>>519
ドロシー「どうして私の容姿を貶したがるお客さんが絶えないのかしら? リジー、塩撒いて」

変ですわよね、ドロシー様はこんなに素敵なのにも関わらず貶すなんて。
ドロシー様は顔はもちろん、体つきも女性らしくて魅力的ですわ。特に腰のくびれが素敵ですとも。
ところでドロシー様、何故塩を撒くのでしょう? 何かのおまじないですか?

ドロシー「おまじない……なのかな、塩には清めの力があると私の故郷では伝えられてるのよ。他にも盛り塩って言って、塩を置く場合もあるわ」

なるほど、勉強になりますわ。異郷の風習を取り入れることも悪くはありませんわね。

ドロシー「そんなことよりスタイルよ。スタイルを良くするにはどうしたら良いと思う?」

あら、気になさっていたのですか? そうですわね、適度な運動などいかがでしょう?
城下を少し散歩するだけでも良い運動になると思いますの。早速試してみては?

ドロシー「分かったわ! トト、散歩行くわよ?」

トト「わん!」

レオン「余も行きたい!」

ドロシー「じゃあレオンも一緒ね」

521 :名無しになりきれ:2015/06/04(木) 21:33:52.90 0
ザリガニ取って食べてたのかよ(ドン引き)

522 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/04(木) 22:04:12.61 0
>>521
アリス「散歩に出掛けたドロシーに代わって私が答えるね」

廃棄くん「あいつらそのまま街に遊びに出たみたいだぜ」

アリス「すぐ戻ってくれるだろうから大丈夫!」

廃棄くん「まぁ、大丈夫だな」

アリス「で、ザリガニだけど……知らないの? ザリガニって主にフランス料理などで普通に使われるんだよ?」

廃棄くん「だな。同じ量のエビより高値なんだぜ?」

アリス「塩茹でにすると美味しいらしいから、捕まえたら食べてみるのもいいかもね」

廃棄くん「ただし、田んぼの用水路みたいな農薬の心配のある場所での釣りはやめとけよ?」

アリス「他の用途としては……釣り餌にも便利らしいよ? やり方は……まぁ分かるよね」

廃棄くん「今更なんだが……どうして俺らがザリガニ談義をしなきゃいけないんだ?」

アリス「だってまさかとは思うけど、幼少のドロシーが本当にザリガニを食べた可能性は否めないから」

廃棄くん「普通にありえないだろ! たくさん捕まえたのをトトに叱られたって言ってるしな」

アリス「そっか。あ、ちなみに私もザリガニ食べたことないからね」

廃棄くん「あったらヒロインとして新境地だな」

523 :名無しになりきれ:2015/06/04(木) 22:20:21.94 0
……どこぞの食いしん坊は間違いなく食べてそうだが

524 :名無しになりきれ:2015/06/04(木) 22:35:26.32 0
             / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ


                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \`   ・・・。
           /   (● ) (● )  \
           |     (__人__)      |
           \ .   `⌒´     /
.           mj~i
           〈__ノ
          ノ   ノ


                ____
              /     \
            / ⌒   ⌒ \
           /   (●)  (●)  \
         _|__    (__人__)      |
       /   \    `ー'´     /
 /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ ピトッ
 |  |  | { .::::::●:::::  }
 |  |  |  \ ::::::::::::::/
 ヽ ヽ ヽ   `ー一'´

525 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/04(木) 22:36:22.38 0
>>523
ドロシー「どこぞの食いしん坊? 誰のことかしら?」

アリス「あ、戻ったんだ? おかえりー」

ドロシー「ただいま、客の相手任せちゃって悪かったわね」

アリス「ううん平気。ところでドロシー、質問なんだけど……ザリガニ、食べたことある?」

ドロシー「いきなり何よ!? もちろん食べたことないわよ? って言うか食べれるの?」

アリス「一応食用らしいよ。農薬とかには気をつける必要があるけど」

ドロシー「私が子供の頃は近所の汚い沼で捕まえてたから、食用には向かなそうね」

アリス「お店で出してくれるところを探して、ちゃんと料理として食べるべきだよね」

ドロシー「そこまでして食べる価値はあるの?」

アリス「聞いた話だと美味しいらしいよ?」

ドロシー「ふーん、ちょっと気になるわね」

526 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/04(木) 22:45:36.71 0
>>524
ドロシー「そこ! 窓ガラスに鼻くそ付けない!」

あら、すぐに清掃の者を呼びますわ。

ドロシー「待ってリジー、こういう時は汚した本人に掃除させなきゃ駄目なのよ」

しかし、お客様にそのような……。

ドロシー「リジーは甘いのよ。見てこのお客さん、何の反省の色も見えないでしょ? こういう悪質な行為がどれほど迷惑か知らしめるべきなの」

なるほど、時にはお客様を叱り更正させることも必要だと言うことですね?

ドロシー「んー、まぁ間違ってはいないわね」

分かりましたドロシー様、この場は私にお任せください。このお客様を完璧に更正させますわ!

527 :名無しになりきれ:2015/06/04(木) 23:58:30.43 0
ナイトメアにはいるじゃないかもう一人、マヨイガに紛れ込んだのが

528 :幼少期の悟空:2015/06/05(金) 00:59:05.04 0
パンパン(お股を叩く)

おめえは女だな

529 :名無しになりきれ:2015/06/05(金) 19:45:29.01 0
夏にブーツを履いていると水虫になるぞ

530 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/05(金) 19:57:28.44 0
>>527
ドロシー「ああ、食いしん坊の話? 確かにいたわね、すごい子が」

レオン「ドロシーよりすごいのか!?」

ドロシー「何よ、その言い方。でもすごかったわよ?」

レオン「ほう」

ドロシー「さして好きでもないカレーをいかに美味しくするかに賭けた情熱は、最早呆れを通り越して笑うしかなかったわね」

レオン「ところで、何故その者をここに呼ばんのだ?」

ドロシー「それは……」

中の人の限界ですわ。

ドロシー「うわ、いたのねリジー」

あまりに扱うキャラが多いと、混乱が生じてしまうことを懸念したそうですわ。

ドロシー「結構数が多いものね。そもそも多数のキャラを同時に扱うのに無理があるのよ」

まぁ一度始めてしまったからには仕方ないことですわね。
クロウ様などは「扱いづらい」を理由にほとんど登場しませんしね。もったいないですわ。

レオン「余の登場が多いのは、それだけ余が優れているからだぞ!」

ドロシー「いや、単にボケと突っ込みのバランスのためよ」

>>528
ドロシー「ちょ、何よこのガキは!」

クロウ「ンー、エインセル?」

ドロシー「いや、単に子供だから小さいのよ。で、いきなり何かましてくれてるのよ?」

そのお客様は人里を離れて暮らしていたため、女性と男性の見分けがまだつかないそうですわ。
ちなみに非常に高い戦闘能力を秘めているそうですから、お気をつけくださいませ。

ドロシー「ふーん、こんな子供でも苦労してるのね」

クロウ「呼んダ?」

ドロシー「呼んでないから。やっぱりクロウってちょっと扱いづらいかも知れないわね」

クロウ「僕はドロシー達がここにいる間、たくさん読書出来て楽しかったヨ?」

ドロシー「どうりで見かけない訳ね。あんまり部屋にこもっているとカビが生えて腐るわよ?」

クロウ「それってマズいことなノ?」

ドロシー「うん、死ぬわよ? だからたまには太陽の光を浴びてリフレッシュでもしなさいよね」

クロウ「分かったヨ!」

531 :名無しになりきれ:2015/06/05(金) 20:11:25.47 0
ドロシー様は絶世の美女らしいな
はやくドロシー様を見たいわ
ところで何であんたは金髪なんだ?
ドロシー様以外にも金髪の人はいるのか?

532 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/05(金) 20:12:59.21 0
>>529
ドロシー「……こ、これは魔法の靴だから大丈夫よ! 多分」

その靴は間接的とはいえオズ大王から賜ったものですものね。それに長旅には丈夫な靴の方がよろしいのですわ。

ドロシー「そうよね! やっぱりこの靴は大事に使ってあげないと」

しかしドロシー様、王宮でそのブーツでは少々窮屈でしょうから、こちらで履きやすい靴などご用意致しますわよ?

ドロシー「そう? ならお言葉に甘えようかな、ありがとね、リジー」

いえ、この程度お気になさる必要などありませんわ。
ああ、きっと再びドロシー様の靴は何が良いかで会議になることでしょうね。

ドロシー「何よそれ。別に靴なんてそんなに気にしないわよ?」

いいえ、ドロシー様は素材は良いのですから、少しはオシャレするべきですわ。
そのために私達は毎日ドロシー様のお召し物をご用意致しておりますもの。

ドロシー「なんか苦労を掛けてるみたいで申し訳ないわね」

いえ、これも好きでやっていることですから。

533 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/05(金) 20:27:18.95 0
>>531
ドロシー「残念ね、私が絶世の美女のドロシーよ。ほら、証拠に金髪でしょ?」

ドロシー様は軽快に地雷原を踏み抜きますわね。
まぁ、絶世の美女とは違いますが、ドロシー様は比較的お美しいですわ。

ドロシー「私はね、リジー、ああいう荒唐無稽なでっち上げの噂が大嫌いなのよ」

まぁ気持ちは分かりますわ。しかし人の口に戸は立てられぬもの、仕方のないことですわね。
やはりここは、ドロシー様の肖像画や彫刻などを作るべきではないでしょうか?

ドロシー「へ? ちょっと、どうしてそうなるのよ!?」

いえ、簡単なことですわ。ドロシー様の姿を後世に伝えるべきなのです。
多少の美化はされるでしょうが、少なくとも絶世の美女などという流言は引っ込むでしょう。

ドロシー「それが効果を発揮するのは、10年後とかになるんじゃない?」

良いではありませんか。ドロシーは100年に一度しか現れないのですから。
もしかしたら歴代で最も有名なドロシーになれるかも知れませんよ?

ドロシー「そんなの絶対嫌だから!」

534 :名無しになりきれ:2015/06/05(金) 20:51:29.44 0
桃鉄シリーズが終わったらしい

535 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/05(金) 21:10:37.15 0
>>534
アリス「そうなの? それは残念だね、私桃鉄やったことないからイマイチピンと来ないけど」

廃棄くん「一応アレは一世風靡した作品だぜ?」

アリス「あんまりゲームとか興味なかったから」

廃棄くん「ふーん、基本はボードゲームだからルールとかも把握しやすいと思うぜ」

アリス「そうなんだ? 調べてみたら、一応iPhone版もあるみたいだし、やってみるのも良いかな」

廃棄くん「結構昔からあるゲームだし、アプリでも十分かもな」

アリス「ちなみに桃鉄で検索をかけたとき、二番目に8.6秒バズーカ公式アプリが出て来たんだけど」

廃棄くん「ぷっ、マジか!? なんでだよ?」

アリス「さぁ? ピンク色だからじゃないかな?」

536 :名無しになりきれ:2015/06/05(金) 22:10:10.93 0
助けて…
ちんこかゆい…

537 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/05(金) 22:30:32.84 0
>>536
これは……股部白癬、俗に言ういんきんたむしですわね。

クロウ「イ……タムシ?」

簡単に言うと陰部の水虫ですわ。
掻き毟ると悪化するので、早めに医師にかかり薬を処方して貰ってくださいませ。

クロウ「僕、ビョーキになったことないから良く分かんないヨ」

それは素敵なことですわよ、病気は辛いだけです。
お客様、もしかしたら水虫か爪白癬などに罹ってはいませんか? 原因はそれかも知れませんわね。

クロウ「ドロシーもビョーキになるのかナ?」

肉体的には普通の女の子のようでございますから、その可能性はありますわね。
しかしドロシー様は健康管理はしっかりなさる方ですから、きっと大丈夫でしょう。
クロウ様、もしドロシー様が病に罹ったら、しっかりと看病してあげてくださいね。

クロウ「うン、僕頑張るヨ!」

538 :名無しになりきれ:2015/06/06(土) 03:01:24.47 0
学校の給食で毎日おかわりしてた?

539 :名無しになりきれ:2015/06/06(土) 18:46:23.31 0
砂漠を旅するドロシーにおいて

水は貴重なので歯磨き出来ず……@
毎日チーズを食べている……A
口の中は乾燥している……B

@ABより、ドロシーの口臭はくさい

540 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/06(土) 20:42:58.95 0
>>538
ドロシー「勘違いされると困るけど、食いしん坊キャラと大食いキャラは別物よ?」

あら、ドロシー様は比較的たくさんお食べになるほうですけど、違うのですか?

ドロシー「わ、私はそんなに大食いじゃないわよ!」

ああ、そういうことですか。申し訳ありませんドロシー様、ドロシー様はそんなに多くは食べませんでしたね。
このリジーの記憶違いでしたわ……これでよろしいでしょうか?

ドロシー「ばっちりよ、リジー。ほら、私はそんなに大食いじゃないのよ? 勘違いしないで頂戴」

給食と言えば、ドロシー様はきっと活発なお子様だったのでしょうね。
運動神経も悪くない様子ですし、さぞかし野外で遊ばれたのではありませんか?

ドロシー「そうね……よく男子に混じってボール遊びをしてた記憶があるわね。体を動かすのは好きだったから」

やはりそうでございますか、ドロシー様らしいですわ。

ドロシー「一応女の子の友達もちゃんといたからね? 女の子っぽい遊びもしてたんだから」

はい、分かっておりますよ。クロウ様に花冠の作り方を指導したりしておりましたものね。

>>539
ドロシー「た、確かに言ってることは間違ってないけど、水なしでも歯磨きはしてたんだからね!」

ジャック「お嬢様に不自由な生活をさせて申し訳ありません。何分持てる水の量に限界がありましたもので」

ドロシー「ジャックのせいじゃないわ。そういえば旅の後半は、干し肉やチーズみたいな食事が多かったわね」

ジャック「はい、王宮で栄養価が高く保存の利く食料を調達した結果です」

ドロシー「なるほど、まぁチーズとかは嫌いじゃないし美味しかったから問題はないけどね。さすが王宮が揃えただけあってバリエーションもそれなりだったし」

ジャック「同じ食事ばかりでは飽きてしまうかと思いまして。干物ばかりになってしまったのは申し訳ないのですが」

ドロシー「ううん、悪くなかったわ。りんごと味気ない猪肉よりはずっとマシよ」

ジャック「あの時は申し訳ありませんでした。他に食料を調達する術がなかったもので」

ドロシー「今となっては良い思い出よ。ジャックの作るりんごジュース、美味しかったしね」

541 :名無しになりきれ:2015/06/06(土) 21:02:01.93 0
バーチャルボーイやったことある?

542 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/06(土) 21:22:51.61 0
>>541
ドロシー「バーチャルボーイ? 何それ、ゲーム?」

ジャック「20年程前に発売された、立体視の可能な家庭用ゲーム機です。あまり売れなかったそうですが」

ドロシー「私の生まれる少し前かぁ、やったことある訳ないわよね。むしろ知る訳もないわ」

ジャック「当時としては非常に先進的なゲーム機かと思われます」

ドロシー「そうよね、任天堂3DSが発売されたのが最近だもの。原理は同じなのかしら?」

ジャック「左右の視差を利用したという意味では同じですが、表示の原理は全く異なります。詳しい説明を致しますか?」

ドロシー「ううん、聞いても意味が分からないと思うからやめとく」

ジャック「拙い説明で申し訳ありません」

ドロシー「いや、ジャックのせいじゃないわ。理解出来ない私が悪いのよ」

ジャック「今後はお嬢様でも理解出来るよう、分かりやすい説明を心がけます」

543 :クロウ:2015/06/06(土) 21:28:59.63 0
バーチャルボーイはうにょうにょでカクカクでうぃーん!だヨ!
ドロシー、わかっタ?

544 :雪だるま:2015/06/06(土) 21:46:50.05 0
夜が訪れ、闇が世界を包む
辺りを照らすのは頭上の月だけだ
でも、怖がらない、怖くはないさ
ダーリンがそばにいてくれればね
ダーリン、我がハニー、そばにいてくれよ
そばにいてくれ
そばに、僕のそばにいてくれないか

545 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/06(土) 21:49:07.22 0
>>543
ドロシー「ごめんクロウ、その説明じゃさっぱり分からないわ」

クロウ「どうしテ?」

ドロシー「どうしてって、それはクロウの説明が意味不明なのよ」

クロウ「僕、頑張って説明したヨ?」

ドロシー「んー、とりあえず努力は評価するわ。ご苦労様、クロウ」

クロウ「じゃあこれからもドロシーのために頑張るネ!」

ドロシー「ほどほどにしてね。でもクロウ、なんであなたがバーチャルボーイなんか知ってるのよ」

クロウ「さっきお客さんに聞いたんだヨ」

ドロシー「なるほど、私が聞いた説明は又聞きなのね。理解したわ」

546 :名無しになりきれ:2015/06/06(土) 21:55:51.74 0
皮肉屋のクロウも見てみたかったな

547 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/06(土) 22:00:26.38 0
>>544
ドロシー「stand by meでしょ?他人の詩を借りて、あまつさえ改変するなんて創作家としてどうかと思うわよ?」

レオン「なんだお主、また来ておったのか。ドロシーなら渡さないぞ?」

ドロシー「はいはい、ケンカは駄目だからね? レオンが本気になったら死人が出ちゃうから」

レオン「余は手加減くらい出来るぞ」

ドロシー「そう? なら遊ぶのは良いけど怪我はさせちゃ駄目よ?」

レオン「分かったのだ!」

ドロシー「そういえば、stand by meの映画は観たことある? なかなかに感動的なのよ」

レオン「映画とはなんだ?」

ドロシー「んー、説明が面倒だから教えない」

レオン「ドロシーは意地悪だ!」

548 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/06(土) 22:06:29.00 0
>>546
クロウ「僕が、なニ?」

ドロシー「あー、コラムで言及されてたわね。私はそんな喋って疲れそうなクロウじゃなくて良かったと思うけど」

クロウ「ヒニクヤって、なニ?」

ドロシー「んーとね、いちいち言うことがひねくれてる人のことよ」

クロウ「僕、ひねくれてル?」

ドロシー「いいえ、クロウは素直で素敵よ。今のクロウで本当に良かったわ」

クロウ「ドロシーが嫌なラ、僕はヒニクヤにならないヨ」

ドロシー「ええ、そうして貰えると嬉しいわ」

549 :名無しになりきれ:2015/06/06(土) 22:42:15.91 0
マクドナルドのハンバーガー食べてる?

550 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/06(土) 22:55:45.88 0
>>549
アリス「最近はそういうファーストフードのお店に行ってないなー。最後に行ったのはあの日雪乃と一緒のときかも」

廃棄くん「ハンバーガーなんてもん食うなよ? どうせ食うならちゃんとパンにしろ。俺たちみたいな」

アリス「出来れば人型のパンは遠慮したいなぁ……うん、美味しいのは知ってるけど」

廃棄くん「美味しいの知ってるなら黙って食え」

アリス「えーと……そういえばハンバーガーをセットで注文すると、ポテト食べてる感が半端ないよね。ハンバーガーがおまけ状態、みたいな」

廃棄くん「いっそポテトを主食と考えたらどうだ? ハンバーガーはおかずだ」

アリス「なんとも微妙な主食だね」

廃棄くん「フィッシュアンドチップスと同じだな。アレもポテトが主食だ」

アリス「まぁ芋を主食にする文化は日本にもあるから分かるけど……欧米の食事って重いね」

551 :名無しになりきれ:2015/06/07(日) 14:32:36.90 0
誰を彼氏にする?

・天然おっとり男子
・野性味溢れるワイルド男子
・礼儀正しい執事
・お金持ちのおじ様

552 :お父さん:2015/06/07(日) 20:45:13.02 0
ジャック…
違う…お前はジャックじゃない!
お前はジャックになれない…!

553 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/07(日) 21:02:24.93 0
>>551
ドロシー「それって皆のことでしょ? さすがに皆と結婚する気はないわ」

クロウ「ケッコン?」

ジャック「恐れ多いことです」

レオン「ドロシーは余のシモベなのだ」

オズ「おいおい、冗談はよせ」

ドロシー「ほら、皆もその気はないみたいだし。それに私は……」

モーナ様、でございますか? モーナ様は素敵な女性ですわね。
家庭的で優しく、ドロシー様が惚れる気持ち分かりますわ。

ドロシー「いや、惚れてる訳じゃないからね? 素敵でお嫁さんにするのもアリかなーとは思ったけど」

まぁヘンリック様に悪いですものね。そうやって身を引くドロシー様も素敵ですわ。
でも御一行の皆様も結婚相手に相応しいのではありませんか?

ドロシー「んー、さすがに皆との結婚なんて考えたこともないから……」

554 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/07(日) 21:11:23.56 0
>>552
ジャック「申し訳ありませんおとうさん。私の力不足が故に」

ドロシー「ジャックが気にすることはないわ。誰かの代わりなんて、誰にも務まらないんだから」

ジャック「いえ、私が人間の心を正しく理解していないのが悪かったのです。おとうさんを支えることが出来ませんでした」

ドロシー「だから人間の心をそこまで求めるの? もうやり直しはきかないのに」

ジャック「はい、人間の心さえ手に入れば、お嬢様のことももっと理解出来ると考えられます」

ドロシー「ジャックは私のことを誰より理解してるじゃない。性格や食べ物の好み、ちょっとした癖まで全部」

ジャック「データは収集しております。しかし人間の心がなければ、これらのデータも役に立ちません」

ドロシー「本当にこだわるわね。大丈夫よジャック、あなたは私をちゃんと支えてくれているじゃない」

ジャック「しかし」

ドロシー「いいの、ジャックはジャックのままで。人間の心なんてなくても大丈夫」

555 :名無しになりきれ:2015/06/07(日) 21:40:31.68 0
ミーンミーンミーンミーーン

556 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/07(日) 22:11:22.03 0
>>555
アリス「あぁ、もうセミの鳴く季節なんだ」

チェシャ猫「セミっておいしいの?」

アリス「食べ物じゃないから。あ、そういえば猫ってセミを食べるんだっけ、見たことあるかも」

チェシャ猫「猫が食べるなら食べ物だね」

アリス「いや、そんなの見たくない。お願いだから食べないでね?」

チェシャ猫「アリスがそう望むなら」

アリス「拾い食いとかも駄目だからね? 夏場は食べ物も傷みやすいんだし」

チェシャ猫「猫の胃袋は頑丈なんだよ」

アリス「そういう問題じゃないから! そういえば、猫には猫の餌があるけど、チェシャ猫は何を食べるの?」

チェシャ猫「猫はなんでも食べるのさ」

アリス「見た目人間っぽいし、人と同じもので大丈夫かな、うん」

557 :名無しになりきれ:2015/06/07(日) 22:43:58.71 0
安倍総理大臣を支持しますか?

558 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/07(日) 23:46:02.48 0
>>557
アリス「そんなこと言われても、私未成年だし考えたこともないなぁ」

廃棄くん「難しく考える必要はないんじゃねーか?」

アリス「そう言われてもなぁ、新聞やニュースもほとんど見ないから判断材料に欠けるって言うか」

廃棄くん「これだから現代の若者は政治に関心がないって言われるんだぜ?」

アリス「だって興味ないし」

廃棄くん「政治が変われば生活も変わるんだぜ? 少しは興味持てよな」

アリス「……うん、頑張る」

559 :名無しになりきれ:2015/06/07(日) 23:58:06.40 0
フルボイス化決定

560 :名無しになりきれ:2015/06/08(月) 16:46:33.34 0
ドロシーは・・・つらくないの?
同じ年ごろの女の子が海に山に恋人とつれだって青春を謳歌しているというのに、ドロシーときたら くる日もくる日もライオンとカカシとロボットの相手ばかり。
たまに遠くへ出かけると思えば、それは救世主の使命の旅・・・しかもあなたは食いしん坊ないのに、旅に出れば食べたいものも食べずのみたいものものまず。
みじめだわ、悲惨だわ。青春と呼ぶにはあ まりにもくらすぎるわ!

561 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/08(月) 21:10:14.71 0
>>559
ドロシー「ああ、歪アリのドラマCDとか出たら素敵よね。本当に出ないかしら?」

レオン「そこはオズ歩を推すべきではないのか? 余の勇姿を見せつける場に相応しいのだ」

ドロシー「オズ歩は駄目よ、登場人物が多過ぎるもの。ストーリーも長過ぎるし、企画に無理があるわ」

レオン「歪アリの登場人物もかなり多いと思うのだが」

ドロシー「そうなのよ。ドラマCDには不向きとしか言えないわね、残念ながら」

レオン「ならば当然フルボイス化など無理という訳か。ふん、小癪な」

ドロシー「でも、フルボイス化出来なくもない作品もあるのよ」

レオン「む、そうなのか?」

ドロシー「歴代作品で唯一可能と言えるのが、迷ヒ家ノ鬼なのよ。ほとんど主役二人の掛け合いだから」

レオン「なるほど、そうかも知れぬな!」

ドロシー「まぁ、携帯アプリでフルボイスなんて、容量的に夢のまた夢なんだけどね」

レオン「最初から駄目ではないか!」

>>560
ドロシー「ぶっちゃけた話、あまり恋愛には興味ないのよね……今の環境でそんなこと考える余裕、全然ないもの」

クロウ「僕たちの相手って大変なノ?」

ドロシー「まさか! 皆と一緒はとても楽しいわよ。支えてくれることも多いしね」

クロウ「そっカ! 僕はドロシーの枕だかラ、ずっと一緒だヨ!」

ドロシー「あくまで枕なのね……。まぁ、これも私なりの青春だと思うわ。なんだかんだで楽しいもの」

クロウ「僕もドロシーと一緒はとっても楽しいヨ! ドロシーのおかげで本も読めるしネ」

ドロシー「本を読めることに対する感謝はジャックにしなさいよ。読み方はほとんどジャックに教わったじゃない」

クロウ「そうだけどネ、ドロシーにも感謝したいノ。ドロシーと旅しなきゃ本なんて読めないままだったからネー」

ドロシー「……そう。私だってクロウには感謝してるのよ? トトを除けば、初めての旅の仲間だもの」

562 :名無しになりきれ:2015/06/08(月) 21:19:50.02 0
道にロールケーキが落ちている

563 :名無しになりきれ:2015/06/08(月) 21:24:37.45 0
長さ的に考えれば一夜怪談もいけそうだな、3人でいいし

564 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/08(月) 22:19:05.26 0
>>562
レオン「ドロシー! 食い物が落ちているぞ!」

ドロシー「レオン、拾い食いは駄目よ?」

レオン「何故なのだ? 匂いから察するに、まだ傷んではおらんぞ?」

ドロシー「でも駄目だからね。お腹痛くなっても知らないわよ?」

レオン「お腹痛いのは嫌だが……ちょっとだけ、ちょっとだけかじってみるのは駄目なのか?」

ドロシー「駄目なものは駄目! 今リジーを呼んで片付けさせるから」

お呼びですか? ドロシー様、それにレオン様も。

ドロシー「早っ!? えっとね、そこにロールケーキが落ちてたのよ……ってレオン! 食べちゃ駄目って言ったでしょ!?」

レオン「もぐもぐ……だがドロシー、このケーキ実に美味だぞ?」

あら、このケーキは先ほど運んでいた接客係が足りないと探していたものですわね。
なるほど、ここに落としていたのですか。それならば足りないのも納得ですわ。
ちなみにこのケーキ、ドロシー様達にお持ちしようと用意させたものですから問題ありませんわ。
すぐに新しいものを用意させましょう。

ドロシー「そうだったの、ならレオンの分は必要ないわ。今こうして食べているんだもの」

レオン「む? 余はもっと食べたいぞ!」

ドロシー「駄目。今ので十分でしょ!」

565 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/08(月) 22:27:01.92 0
>>563
ドロシー「一夜怪談は駄目よ。だってあの作品、ほとんど一人で驚いてるだけじゃない」

感覚としてはホラーよりも脱出ゲームに近い趣きもありますわね。
フルボイスならばあくまで会話することが大前提、なかなか難しいですわ。
沼屋敷事件が発売されるなら、あるいは可能かと思われますわね。

ドロシー「沼屋敷事件……製作される日は来るのかしらね」

次回作の情報も未だ明らかにされておりませんし、今後に期待しておきましょう。

566 :名無しになりきれ:2015/06/08(月) 22:28:57.42 0
ケツにロケット花火刺して空飛んだことある?

567 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/08(月) 23:14:55.59 0
>>566
ドロシー「ある訳ないでしょ! 馬鹿じゃないの? バッカじゃないの!?」

さすがにそれで空を飛ぼうなどと思う方がおかしいですものね。もしかしたら現実を見失っているのかも知れません。

ドロシー「私、こういう下品な冗談は嫌い。冗談じゃないならもっと嫌いよ」

まぁお気持ちは分かりますが……ここは穏便に行きましょう?
お客様も軽い気持ちでジョークを飛ばしたのでしょう。無様に墜落しましたが。
そう言えばドロシー様は、王宮に向かう途中で気球に乗る機会があったのだとか。乗り心地はいかがでしたか?

ドロシー「気持ち良かったけど……最終的に墜落したのよね。もう空を飛ぼうとは思わないわ」

あら、それは大変でしたのね。しかしながら、南の沼地を越えるために気球を飛ばしているという噂は王宮まで届いておりますのよ?
若いエンジニアが、ロボットの自動操縦だけで気球を操ると言う話ですからね。

ドロシー「あー、キースね。確かにエンジニアとしては優秀かも知れないけど……」

ふむ、まぁ深くは追求しませんわ。
ドロシー様が気にかける殿方がいらっしゃるなんて、私驚きましたもの。ふふふ。

ドロシー「キースはそんなんじゃないからね!?」

568 :名無しになりきれ:2015/06/08(月) 23:50:39.42 0
ソーシャルゲームのガチャに2万円も注ぎ込んだのに欲しかったキャラがゲット出来なかった…
死にたい…

569 :お父さん:2015/06/09(火) 15:21:42.02 0
ガンダム…
違う…貴様はガンダムではない!
貴様はガンダムになれない…!

570 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/09(火) 20:26:09.37 0
>>568
ドロシー「お客さんも厄介なものにハマったわね。ガチャ沼の闇は深いわよ?」

お金さえつぎ込めば欲しいものが手に入る可能性がある、という点が問題なのですわね。
一度のガチャにかかるお金は少額ですから、ついつい回数を重ねてしまうのでしょう。

ドロシー「私もゲームには熱くなる方だから、ガチャのあるゲームはしないよう心がけてるわ」

そうですわね、手さないのが一番なのでしょう。
その点歪アリを始めとする購入にお金がかかるだけのゲームは良心的ですわ。
特に歪アリはボリュームの割に安いのが特徴ですわね。採算が取れるのか心配になる程です。

ドロシー「オズ歩は基本無料だけど、ハマると不死鳥の羽根が欲しくなるのよね。うまい商売だわ」

4800円という価格を高いと見るか安いと見るかはお客様次第ですわね。
あれだけのボリュームとクオリティに賛辞を贈るなら、むしろ安いと思うのですけどね。
新作の製作も始まったそうですし、そのための開発資金だと思って支払うのも良いでしょう。

ドロシー「無料進行だと読み切るのに2カ月も掛かるのよね……私なら我慢出来ないわ」

かなりのボリュームなので、普通に読んでも1週間くらい掛かるのでしょうか?
序盤から散りばめられた伏線を拾うためにも、出来れば一気に読みたいですわね。

ドロシー「次回作辺り、ガチャの付いた作品が出るのかしらね」

まさか! ゲーム形式としても無理があると思いますわ。
まぁ、もしガチャが仕掛けられたらハマってしまうのは目に見えていますけど。

>>569
ジャック「残念ながら私にはモビルスーツに接続出来るプログラムは搭載されておりませんし、モビルスーツ自体も存在しておりません」

ドロシー「まぁ当然よね。こんな平和な国に戦闘巨大ロボットなんて必要ないわ」

ジャック「これは博士の言葉ですが、必ずしもロボットが人型である必要はないそうです。可動部が多い程メンテナンスに手間がかかりますし、汎用型より特化型のほうが都合が良いとか」

ドロシー「なるほど、あと巨大にする意味もないわよね。所詮ロマン兵器だわ」

ジャック「その通りです。人型ロボットが意味を持つとしたら、人間と同じサイズが少々大きい程度でしょう」

ドロシー「モビルスーツよりもパワードスーツの方が実用的って訳ね。あくまで人間の機能を補強してくれる程度が望ましいって感じ?」

ジャック「はい、自律するロボットに対しても同じことが言えるでしょう。私の機能も、人間には出来ないことが可能という要望の元設計されています」

ドロシー「確かにジャックの得意分野は、重いものを運んだりレーザーで切断することだものね」

ジャック「はい、土木作業のような作業をすることを前提に設計されています。以前も木こりでしたから」

ドロシー「でもジャックは頭も良いから、事務作業も向いているんじゃない?」

ジャック「はい、可能かと思われます。字を書くのは苦手ですが、判子なら扱えますので」

ドロシー「ジャックの性能を生かすならどっちが良いのかしらね。少なくとも戦闘ロボットなんて無用なものにはならないけど」

571 :マーカス:2015/06/09(火) 20:41:31.56 0
俺に惚れたら火傷程度じゃすまないぜ

572 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/09(火) 21:17:43.15 0
>>571
ドロシー「マーカスって見た目はリスでキュートなのに、口調は渋くてギャップ萌えなのよね。それに優秀なエンジニアってところもポイント高いわ」

ふむ、唯一の問題は、仕事にかまけて相手をして貰えなくなる可能性があることでしょうか?
仕事に生きる方の多くは愛妻家にはなり得ませんからね。両立は難しいのでしょう。

ドロシー「それは嫌だなぁ……やっぱり大事にして貰いたいもの。って言うかそれ以前に、マーカスって既婚者って線はないの?」

コラムで名前が出たくらいですから、未婚者なのでしょう。職場恋愛なんてない環境でしょうし。

ドロシー「そうね。あと問題があるとしたら、リスと恋人になるビジョンが全く見えないってことかしら?」

あー、なるほど。それはイメージしづらいかも知れませんね。

573 :名無しになりきれ:2015/06/09(火) 21:23:28.23 0
ドロシーは鼻から牛乳だせる

574 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/09(火) 21:58:21.04 0
>>573
ドロシー「いや、無理だから! アレ結構つらいもの」

アリス「あー、子供の頃給食を食べてる途中でむせて、鼻から牛乳噴き出したりするよね」

ドロシー「思い出したくもない記憶よ……情けないしみっともないしで」

アリス「そういえば、子供の頃は牛乳ばかり飲んでた記憶があるかも。最近はもっぱらお茶やコーヒーばかりだけど」

ドロシー「そう? 私は今も牛乳飲んでるわよ」

アリス「飲み過ぎるとお腹壊すから気をつけてね」

ドロシー「大丈夫よ、こういうのは慣れなのよ?」

アリス「でも、これからの季節はやっぱり麦茶だよね。甘くて飲みやすいし」

ドロシー「麦茶が……甘い?」

アリス「え? ドロシー、どうかした?」

ドロシー「甘い麦茶なんて飲んだことないけど」

アリス「嘘、麦茶って砂糖入れないの?」

ドロシー「そんなの飲んだことないけど」

アリス「んー、家庭によって違うのかな……砂糖入り麦茶、美味しいよ?」

ドロシー「ふーん、なら試してみようかな?」

575 :名無しになりきれ:2015/06/09(火) 22:05:53.22 0
グミくれよ

576 :名無しになりきれ:2015/06/09(火) 22:51:07.08 0
>>575
アリス「やーだよ! ……と言いたいところだけど、ひとつならいいよ」

廃棄くん「そんなグミみたいな腹に溜まらないものを食うより、パン食えパンを」

アリス「グミはおやつ、パンは食事でしょ? 今はおやつを食べたいの」

廃棄くん「ふーん、グミってうまいのか?」

アリス「まぁ、普通? まずくはないよ」

廃棄くん「じゃあストロベリージャムパンは?」

アリス「不本意だけど、すごく美味しかった……かな」

廃棄くん「じゃあやっぱりパン食おうぜ!」

アリス「やだ、太るもん」

廃棄くん「食えよ、別に俺を食えと言ってる訳じゃあないんだし」

アリス「やだ。それにストロベリージャムパンを食べたら、あんパンも食べて戻す手間があるんだもん」

廃棄くん「両方食えば良いだけじゃねーか」

アリス「それが嫌だって言ってるの!」

577 :名無しになりきれ:2015/06/09(火) 22:59:59.51 0
カロリーは大変な事になるよなぁ……

578 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/09(火) 23:12:40.12 0
>>577
アリス「あぁ、パン? すごい量よね、腕だけならともかく全身あるんだもん」

廃棄くん「食えなくはないだろ? 公爵夫人なんて一口だったんだぜ?」

アリス「あれは公爵夫人が特別なの! 人間サイズのパンなんて、食べきるのに何日かかることか……」

廃棄くん「頑張れ。頑張れば、入る」

アリス「嫌だよ! それにお客さんも言ってるけど、カロリーだってきっとものすごいよ?」

廃棄くん「そうか?」

アリス「そうなの! だってあんなに美味しいジャムがたっぷり詰まってるんだもん……きっとカロリーだって凄まじいわよ」

チェシャ猫「アリスの口に詰め込んであげようか?」

アリス「窒息死する未来しか見えないからやめて」

579 :名無しになりきれ:2015/06/10(水) 12:34:19.36 0
救世主様が触った物は全て金になると聞いたが本当か?

580 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/10(水) 20:24:26.49 0
>>579
ドロシー「んな訳ないでしょ! 私は錬金術士でも金の卵を産むニワトリでもないんだからね!?」

噂って怖いですわね。まさかそこまで話がこじれるとは思いませんでした。
ドロシー様はどちらかと言うと、泊まった家でことごとく物を破壊する破壊神的なイメージでは?

ドロシー「いや、壊したの私じゃないから! でも何故噂がそこまで変になるのかしら?」

おそらくはここ数年に渡る、魔女の呪いによる被害が大きいのでしょう。
人々が救世主を求めたからこそ、神格化された救世主……つまりドロシー様に行き着いたのでしょうから。

ドロシー「なるほど、そこまで切実だったのね。皆の希望を背負うなら、私も頑張らなくちゃ」

確かに世界を救うことはドロシー様の使命ですが、そこまで気負う必要などないのですよ?
ドロシー様は少々イレギュラーな存在ですし、少しくらい頑張らずとも誰も責めませんわ。

ドロシー「ううん、私が頑張りたいの。早く皆を救ってあげなきゃ」

ドロシー様……。ならば不肖この私、誠心誠意を込めてドロシー様のお役に立ちますわ!

ドロシー「あはは……ありがとね、リジー」

581 :名無しになりきれ:2015/06/10(水) 21:04:57.73 0
呪いの元凶はトト

582 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/10(水) 21:36:24.24 0
>>581
ドロシー「あはは……意外だけどある意味そうなのよね……ネタバレだから言及は控えるけど」

ここではあくまでトト様は可愛い子犬ですから、そのつもりでいて頂けると助かりますわ。

トト「わん!」

そういえばドロシー様は、トト様を長年飼っておられるのですよね?

ドロシー「ええ、小学生の頃からずっとだから、結構な年数よ」

推定10年くらいでしょうか? 犬の寿命は長くて20年程度でしたわね。
子犬の定義って見た目だけで良いのでしょうか?

ドロシー「いいんじゃない? 見た目が小さければ皆子犬よ」

ばっさりですわね。ちなみにトト様の犬種って何なのでしょう?

ドロシー「んー、小さい頃に聞いた気がするんだけど忘れちゃった」

犬の種類は膨大ですから、調べるのも一苦労なのですよね。
どなたか知っている方がいらっしゃいましたら、教えて頂けると幸いですわ。

583 :名無しになりきれ:2015/06/10(水) 21:46:57.73 0
秋田犬

584 :名無しになりきれ:2015/06/10(水) 22:06:30.48 0
アリスなら知っている

585 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/10(水) 22:08:52.82 0
>>583
ドロシー「いや、さすがの私も秋田犬は分かるわよ? 明らかに違う種類でしょ!」

レオン「なんだ? 犬というのはそんなにも種類があるのか?」

ドロシー「軽く100……150は超えるだけいるわよ、それによく増えるし」

レオン「それは……大変であるな。だが、アニキはアニキだ。犬種など関係なかろう」

ドロシー「まぁそうね。犬は犬なんだから気にする必要もないわね」

レオン「もしかして、ライオンにも種類があるのか?」

ドロシー「いや、なかったと思うけど……でもホワイトライオンは珍しいらしいわよ?」

レオン「ふむ、そうであるか! やはり余は特別な存在なのだな!」

ドロシー「はいはい、そのドヤ顔を引っ込めなさい」

586 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/10(水) 22:17:12.69 0
>>584
アリス「私? 私にも分からないわ、ペット飼ってないし」

廃棄くん「アリスはペットを飼うなら何が良いんだ?」

アリス「そうね、やっぱり猫かウサギかな」

チェシャ猫「アリスには僕がいるよ」

アリス「チェシャ猫を猫と認めたら負けな気がする……」

廃棄くん「まぁ見た目は人間だけど、仕草や性格は猫そのものだし、一応猫の範疇じゃねーか?」

アリス「んー、どうなんだろ?」

廃棄くん「ウサギも好きなんだっけ?」

アリス「うん、可愛いしもふもふしてるし、それに大人しいから飼うのも楽かなーって」

廃棄くん「まぁそれほど難しくはないだろ」

アリス「でも病気に弱かったりするらしいしなぁ、やっぱり安全牌の猫がいいのかな?」

チェシャ猫「だから僕が」

アリス「はい、チェシャ猫は黙ろう」

587 :名無しになりきれ:2015/06/10(水) 22:30:56.87 0
トトはチワワだろ!

588 :ジャック:2015/06/10(水) 22:42:35.81 0
ヨークシャテリアです

589 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/10(水) 23:25:58.65 0
>>587
ドロシー「チワワは……違うわね、トトはもっともっさりしてるもの。黒いモップみたいな感じ」

レオン「チワワとは犬の名前か?」

ドロシー「そうよ、犬の中でも特に小さいのが特徴ね」

レオン「つまりアニキより小さい訳か。犬にも色々いるのだな」

ドロシー「犬はね、特に小さい子は室内で飼うのが普通なのよ。トトも室内犬だったわ」

レオン「室内は狭いからあまり好まぬのだ。余は外が好きだぞ」

ドロシー「トトもそうだったみたい。よく抜け出して勝手に散歩してたわね」

レオン「やはり我々は自由であるべきなのだ」

ドロシー「レオンは少し自由過ぎないかしら?」

レオン「良いではないか、王なのだぞ?」

ドロシー「はいはい、王様なら少しは大人しくしてなさい」

>>588
ドロシー「ああ、まさしくコレよ! さすがジャックね」

ジャック「調べるのに時間がかかってしまい申し訳ありません」

ドロシー「そんなことないわよ。そっか、ヨークシャーテリアかぁ、言われてみたら聞いた気もするわ」

ジャック「トト様とはどういうご縁なのでございますか?」

ドロシー「拾った……んだっけ、気付いたら家に馴染んでたわね。だから血統書とかないのよ」

ジャック「なるほど、そうでございますか。トト様らしいですね」

ドロシー「そうね。トトは最初からとても賢かったから、飼うのに苦労はしなかったわ」

ジャック「データによりますと、ヨークシャーテリアは賢い傾向が強いそうです」

ドロシー「ふーん、トトは本当に賢いのよね。まるで人間相手みたいな感じがしたわ」

ジャック「ネタバレに配慮、でございますか」

ドロシー「うん、トトはあくまで私の犬!」

590 :名無しになりきれ:2015/06/11(木) 00:08:36.08 0
トトが消えるとオズが出てくるんだよなぁ
まさか……
オズはトト……









が怖いのか?

591 :名無しになりきれ:2015/06/11(木) 11:41:42.46 0
その者蒼き衣を纏いて金色の煉瓦道に降りたつべし。
失われし大地との絆を結び、ついに人々を清浄の地に導かん。

おおおお…伝説は本当じゃったか…。

592 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/11(木) 20:24:47.04 0
>>590
ドロシー「天下の大魔法使い様が犬に弱いとか、ギャグにしかならないと思うわよ?」

レオン「アニキはとても賢く強いからな! 怖がるのも無理はないと思うぞ」

ドロシー「レオンって本当にトトが好きよね。そんなに派手に負けたの?」

レオン「うむ、完敗だった。正直アニキに勝てる気がしない」

ドロシー「百獣の王ライオンが子犬に負けるなんて話、聞いたこともないわよ?」

レオン「詳しい経緯は伏せるように、アニキに言われているのだ。とにかく余は負けたのだ」

ドロシー「ふーん、まぁ興味ないけど。トトに再戦とか言って暴れるのだけはやめなさいね?」

レオン「大丈夫だ!」

593 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/11(木) 20:42:06.79 0
>>591
ドロシー「いや、無理があると思うわよ? 主に金色の煉瓦道とか」

こういうのはセンスが大切なのですわ。ドロシー様の降臨を示すならこのくらい気負ってもよろしいかと。

ドロシー「でもこれ、有名な作品の丸パクりなのよ?」

あら、そうなのでございますか? ならよろしくありませんわね。

ドロシー「胸を打つ言葉を紡ぐのは大変だけど、パクりに頼らず自分で頑張ってみたらどう?」

難しく考える必要はありませんわ。想いを音に乗せるイメージをすれば良いのです。そう、まるで歌うように。

ドロシー「今日のリジーはなんだか詩的ね」

接客係たるもの、このくらいは当然ですわ。

594 :名無しになりきれ:2015/06/11(木) 20:52:10.79 0
クロウのまくらよりこっちのまくらの方がよく寝れるよ
つ低反発まくら

595 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/11(木) 21:03:19.81 0
>>594
クロウ「ドロシーの枕は僕だけだヨ……!」

ドロシー「クロウ! 枕を八つ裂きにしちゃ駄目って言ったでしょ!?」

クロウ「でもドロシー、あんな枕を使ったら悪夢になっちゃうヨ?」

ドロシー「そういう問題じゃないの。包丁没収するわよ?」

クロウ「それは困るナ」

ドロシー「なら枕に敵意を向けないと誓って」

クロウ「チカッテ?」

ドロシー「約束って意味。出来る?」

クロウ「ンー、頑張るヨ!」

ドロシー「本当に分かってるのかしらね、このトーヘンボクは」

596 :名無しになりきれ:2015/06/11(木) 21:21:35.17 0
いいこと思いついた
お前俺のケツの中でしょんべんしろ

597 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/11(木) 21:55:57.49 0
>>596
ドロシー「はいはーい、下品な発言はここでは禁止だからねー。撤去撤去」

ジャック「お嬢様の情操教育上よろしくありません。排除します」

ドロシー「ジャック、私をいくつだと思ってるのよ……あとレーザーは禁止ね」

ジャック「お嬢様はまさかこのようなものに興味を?」

ドロシー「このようなってBL? んー、正直どうでもいいわ」

ジャック「男性同士の付き合いは問題ありません。しかし女性がそれを妄想するというのは、いささか不健全かと」

ドロシー「ジャック、私は大丈夫だから心配しないで。私は健全よ?」

598 :名無しになりきれ:2015/06/11(木) 22:30:57.76 0
             __
    _____(   ()
    |  ∧_∧  |  ̄ ̄
   /\(´・ω・`) |  暑くて眠れない
   //\\    つ))
  //  \\_ ヽ |
  //    //(_)|
  \\  //    |
   \\// ̄ ̄ ̄
     \/

599 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/11(木) 22:59:14.44 0
>>598
アリス「あー、あるよね、そういうこと。でも、これからもっと暑くなるんだから、今根を上げても仕方ないわよ?」

廃棄くん「暑いとパンが日持ちしなくなるんだよな……」

アリス「廃棄くんが気にするようなことでもないよね?」

廃棄くん「っるせーよ! パンはパンなりに困るんだよ」

アリス「ふーん。ところで廃棄くん、安眠方法って良いの知ってる?」

廃棄くん「パンは寝ないぞ。……そうだな、環境音CDを聴く、とかか?」

アリス「あー、波音や雨音みたいなの聴くと良く眠れるよね」

廃棄くん「種類によっては音楽でも良いかもな」

チェシャ猫「じゃあ、アリスの耳元で一晩中歌ってあげるよ」

アリス「怖いからやめて! チェシャ猫が歌うところとか想像すらしたくないし」

チェシャ猫「じゃあ、環境音の爪で新聞を引き裂く音を一晩中」

アリス「トラウマになるってば」

600 :名無しになりきれ:2015/06/12(金) 12:36:42.31 0
何歳まで温泉の男湯に入ってた?

601 :女神:2015/06/12(金) 16:15:51.18 0
オズだけ会いに来てくれればいいです… ぽっ…///

602 :名無しになりきれ:2015/06/12(金) 21:30:28.81 0
お爺ちゃんが、女ってのは札束で頬を撫でりゃあ簡単に股を開くって言ってた

603 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/12(金) 21:31:53.16 0
>>600
アリス「私は父が幼い頃に死んで、ずっと母子家庭だったから男湯には入ったことないはず……うん」

廃棄くん「そういや親父さんの死んだ頃の記憶もないんだっけな。思い出したいと思うか?」

アリス「んー、どうだろう? 確かに大切な記憶を失ったはずだけど、思い出せないならそれなりに理由があると思うし」

廃棄くん「まぁ、そうかも知れねぇな。無理に思い出す必要もないだろうさ」

アリス「そういえば私、幼い頃に歪みの国には訪れているのよね? どんなことをしてたんだろう」

チェシャ猫「アリスは皆と遊んでいたよ」

アリス「そうなの?」

チェシャ猫「ずっとシロウサギ一緒だったからね」

アリス「そっか、楽しく過ごしてたなら良いかもね。私はまだ歪みの国には馴染めないけど」

>>601
ドロシー「オズと女神が? んー、ないと思うわよ?」

どうしてでございますの?

ドロシー「だって、女神はこの世界を守るために身を捧げたんでしょう? オズのことは信頼してるとは思うけど、それは恋愛感情とは違うわ」

確かにそうですわね。
オズと女神様の関係については、有料の本編追加エピソードの一節に記されておりますので、ぜひ読んで頂きたいですわ。

ドロシー「まぁ内容についてはネタバレになるから触れないけどね」

ところでドロシー様は、男性としてのオズ大王をどう見ておりますか?

ドロシー「男性として? んー、クソ生意気なおっさん、かな?」

あまりにも酷い一言、頂きましたわ。
確かにオズ大王はつかみどころがなく不敵な生活ではございますが、男性としては魅力的ではありませんこと?

ドロシー「オズが? 確かに信頼はしてるけど、男としてはとても見れないかなぁ。おっさんだし」

どうやらドロシー様は年上の男性に魅力を感じない方のようですわね。

604 :名無しになりきれ:2015/06/12(金) 21:34:36.51 0
マーカスが好きなんだから年上にも興味あるだろ?

605 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/12(金) 21:39:23.55 0
>>602
ドロシー「そのお爺さん、さっさと召されるべきね」

レオン「股を開くとはどういう意味なのだ?」

ドロシー「レオンは知らなくて良いの! 女を馬鹿にしてるといつか痛い目を見るわよ?」

レオン「同じ女でも、ドロシーは特に恐ろしいのだ……敵に回すと後悔するぞ」

ドロシー「悪かったわね、怖い女で。その生えかけのたてがみをむしり取るわよ?」

レオン「これはライオンの勲章なのだ! 勘弁してくれ!」

ドロシー「全くレオンってば……他所でも私のことをそんな風に吹聴してないでしょうね?」

レオン「大丈夫だ、ドロシーは大食らいということくらいしか公言してないぞ」

ドロシー「レーオーンー!?」

レオン「ヒィ!?」

606 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/12(金) 21:50:19.47 0
>>604
ドロシー「マーカスはリスだから年齢は関係ないもの。知ってる? リスの寿命は10年程度なのよ?」

なるほど、それなら年上というカテゴリには含まれませんわね。
渋い口調なので年上のイメージがありますが、あれでもまだほんの数年しか生きていないのですね。

ドロシー「この国では、結婚相手の性別や年齢は関係ないんでしょ?」

はい、意思疎通が出来るならば、何歳だろうと問題はありません。
寿命の違う相手では、年齢制限を設ける訳にもいきませんからね。

ドロシー「逆に考えると、幼子が「私⚫️⚫️のお嫁さんになるー」という発言を本気で捉えることも可能……良かったわねお客さん!」

お客様をロリコン認定すると後々厄介ですわよ?
ただでさえ変態なお客様が来るとも限りませんし。

607 :名無しになりきれ:2015/06/12(金) 22:15:39.23 0
オズ大王とネズミの女王様は昔恋人同士だったのでしゅ

608 :名無しになりきれ:2015/06/12(金) 22:31:38.29 0
ドロシーの頬を札束で撫でてみる

609 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/12(金) 22:44:47.82 0
>>607
ドロシー「本当なの、アル? ふーん、あの性格のキツいネズミの女王様とオズがねぇ……」

似合わない、とお思いなのですか?

ドロシー「うん、あの二人は友達にはなれそうだけど、付き合うって感じとはまた違うから……」

男女の仲というものは摩訶不思議でございますわ。
どのような化学反応が起こるか、親しくなってみないと分からないものでございますのよ?
見たところドロシー様は恋愛には疎いようですが……どなたかとお付き合いしたことはないのですか?

ドロシー「悪かったわね、付き合う相手なんていなかったわよ」

不思議ですわね、ドロシー様はこんなにも魅力的ですのに。

ドロシー「高校生ともなると彼氏の一人くらいは……ってなるけど、私はあまり興味がなかったから」

大丈夫ですわ! ドロシー様は伝説の救世主なのですから、こちらの世界では引く手数多かと。

ドロシー「……それでモテるってのもなんだか癪にさわるわね」

>>608
ドロシー「お金なんかで心が揺れるとでも思った? あいにく私は小市民だから、大金を見ると逆にビビるわ」

ちなみに念のため補足致しますと、こちらの世界では紙幣制度は導入しておりません。
お金は銅貨、銀貨、銀貨で価値が決まっておりますので、それはこちらではただの紙切れですわ。

ドロシー「そういえば、あの雪だるまはお金持ちだったみたい。金貨が山のように積まれてたから、私焦っちゃったわ」

金で男の価値は測れませんが、経済的な力は男の魅力となるでしょう。
案外ドロシー様は雪だるま様と結婚してしまえば、幸せにはなれるかも知れませんわよ?

ドロシー「確かに収入は大事だけど、あの性格がなぁ……ちょっと結婚相手にするにはエキセントリックが過ぎるわ」

610 :名無しになりきれ:2015/06/12(金) 22:51:06.46 0
オズ大王とネズミの女王様は昔恋人同士だったのでしゅか?

と訊こうとしたら途中で送信しちゃったでしゅ

611 :名無しになりきれ:2015/06/12(金) 22:57:59.45 0
ぷ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん

ピト…

チクッ…

チューチュー…

612 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/12(金) 23:17:06.93 0
>>610
ドロシー「どうしてそんな絶妙な位置で送信するのよ! 勘違いしちゃったじゃない。相変わらずおっちょこちょいね」

オズ大王とネズミの女王……私も考えてみましたが、なかなか難しい組み合わせですわね。
お互いに創生の頃からのご友人ではありますけど、それが恋愛感情に繋がるかは別の問題ですものね。

ドロシー「とりあえずネズミの女王様とは連絡も取ってないみたいだし、少なくとも今はそういう関係ではないわね」

そうですわね、大切なのは今ですわ。
あまり勘繰るのも悪いですし、その辺は追求しないのが吉であるかと。

ドロシー「そういえば、オズはメグねえさんが狙ってたわよ? メグねえさんは恋に飢えてるから」

偉大なる大魔法使いのファーストレディが乳牛……まぁ似合わない訳ではありませんわね。

ドロシー「いや、かなりインパクトのある光景よ?」

>>611
アリス「痒……蚊がいるみたいね。チェシャ猫、なんとかならない?」

チェシャ猫「猫は蚊なんて気にしないんだよ」

アリス「そう……廃棄くんは?」

廃棄くん「俺はパンだぞ? 蚊が寄る訳ねーだろうが」

アリス「あっ、そっか。素で忘れてた」

廃棄くん「おいおい」

アリス「蚊取り線香を買わなきゃ……でもアレ、本当に効果あるのかな?」

廃棄くん「効果がなきゃ売れないんじゃねーの? それに蚊取り線香は風情もあるしな」

チェシャ猫「猫は蚊取り線香は好きじゃないよ」

アリス「あ、やっぱり煙は嫌? じゃあ電気式の……なんだっけ?」

チェシャ猫「デーブ?」

廃棄くん「ベープだよ!」

613 ::2015/06/13(土) 01:05:57.80 0
アリスの血は甘酸っぱい

ドロシーの血は臭い

614 :名無しになりきれ:2015/06/13(土) 01:16:32.59 0
ドラクエYは神ゲーだった記憶がある

615 :名無しになりきれ:2015/06/13(土) 11:44:59.45 0
体調が悪いのかい?
これは砂漠で有名な薬だよ
お飲み

616 :名無しになりきれ:2015/06/13(土) 14:44:13.21 0
この顔じゃモテんわな

343 名前:名無しになりきれ [sage] :2015/05/15(金) 22:31:51.02 0
ドロシーのAA




         _______
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::::ヽ
     /:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ、:::::::ヽ
     |:::::::::::@ヽ-------‐‐'′    ヽ:::::::::|
    |::::::::::/                |:::::::::|
    |:::::::::/                 |:::::::::|
   |:::::::::/  -=・=-  |,  |  -=・=-  |:::::::::|
    |::::::::/       /ノ  ヽ       ヽ:::::::|
   |:::::/        /  \       丶:::|
   |:::ノ        (●_●)        |::|
   |::|           l l           |::|
   |::|       __-- ̄`´ ̄--__       |::|
   |::|        -二二二二-        |::|
   |::::\                   /::::|
   \::::::\     _- ̄ ̄ ̄-_     /::::::/
     |Ξ|~ \             / ~|Ξ|
    /::::::ヽ/|\_______/|\ /:::::::ヽ
    |::::::::::|  \         /  |::::::::::::|

617 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/13(土) 19:54:29.16 0
>>613
ドロシー「蚊?、今蚊が喋った!?」

はい、非常に稀ですが昆虫が言葉を操る事例はあるのですよ。
確かドロシー様は大蜘蛛と邂逅したのでしょう?

ドロシー「ああ、あのときは死ぬかと思ったわ。それにしても、蚊に血の味を馬鹿にされる日が来るとは思わなかったわよ」

血の成分が違えば味も変わるのでしょう……もしやドロシー様、何らかのご病気なのでは!?

ドロシー「え、まさか……。でも気になるわね、最近傷の治りも遅いし」

ならばすぐに医者を……いえ、むしろオズ大王をお呼びしましょうか?

ドロシー「呼ぶなら普通の医者で良いわよ。特に体調は悪くないんだし、変な病気ではないと思うわ」

そうでございますか……もし体調が優れなければ、いつでも私共をお呼び下さい。いつでも駆け付けますわ。

>>614
アリス「ドラクエねぇ……ごめんね、私ドラクエをやったことないの。子供の頃はゲームより本が好きだったし」

廃棄くん「今はあまり本を読んでる様子はないよな?」

アリス「うん、パソコンを触るようになってから読書量は減ったかな。ゲームもするわよ?」

廃棄くん「へぇ、どんなゲームだ?」

アリス「簡単なパズルゲームや……あとminecraftとかね。結構楽しいわ」

廃棄くん「じゃあRPGなんかはしないんだな」

アリス「んー、時間取られそうなのはちょっとね。ゲームに一時間以上は費やさないことにしてるから」

廃棄くん「今はゲームも色々な種類があるからな。携帯アプリも結構あるよな」

アリス「ここに来る人は多かれ少なかれ文字を読むのが好きな人達だと思うから、歪アリやオズ歩をプレイするのがオススメね」

廃棄くん「他にもゲームは出してるから、随時チェックしてくれよな!」

618 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/13(土) 19:55:10.77 0
>>615
ドロシー「ありがとう、でも今は体調も悪くないし、薬は必要ないわ。他の具合の悪い人にあげて頂戴」

そういえばドロシー様は、砂漠で死者達に出会ったのですわよね? 羨ましいですわ。

ドロシー「羨ましい?」

この世界では女神の導きで命の流れに身を任せる方がほとんどですので、死後も海に行かず地上に留まる方は少ないのですわ。
それで、死者は魂だけでした? それとも身体がありました? 腐ったり白骨化したりは?

ドロシー「ちょ、怖いわよリジー? 少しは落ち着きなさいよ」

ああ、これは申し訳ありませんでした。しかし砂漠に死者の楽園があるのならば、私も向かってみたいですわね。

ドロシー「あんまり楽園って感じじゃなかったわよ?」

>>616
ドロシー「また古いものを掘り出したりして……私はこんな不細工じゃありません!」

レオン「そうだぞ、ドロシーはその絵より痩せっぽちなのだ。食いでがなさそうなのは残念だな」

ドロシー「あいにく私は太りにくい体質なの。誰が食いでがありそうになるものですか!」

レオン「む、またドロシーは怒っておるのか? ストレスは肌に悪いと、森で聞いたことがあるぞ」

ドロシー「怒っているのは誰のせいだと思ってるの?」

レオン「……さぁ? 知らぬな。それにドロシーは勝手によく怒るではないか」

ドロシー「私が理由なしに怒るとでも思うの?」

レオン「む?」

ドロシー「一番の理由が理解してないってどういうことなのよ!」

レオン「ほら、やっぱり理由もなしに怒るではないか!」

619 :名無しになりきれ:2015/06/13(土) 20:04:47.48 0
minecraftが……時間のかからないゲーム……?

620 :名無しになりきれ:2015/06/13(土) 20:17:04.84 0
おらの畑が白いライオンに荒らされただぁ…
白いライオンはネズミ、ネズミと叫びながら畑を荒らしていただぁ
あのライオン見つけたらタダじゃおかねぇっ!

621 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/13(土) 20:28:13.16 0
>>619
アリス「え、あのゲームはいつでも止められるから、そこまで時間吸われないわよ?」

廃棄くん「アリスは時計を見ながらゲームする習慣が付いてるからな。ゲームは一日一時間が基本だぜ」

アリス「RPGは気軽にセーブして止められる感じのが少ないから。イベントとか挟まるし」

廃棄くん「一日中ゲームしてるのは体に悪いから注意しろよな?」

アリス「まぁ、最近はゲームあまりしないのだけどね」

廃棄くん「本を読んだりしてるのか?」

アリス「まぁ、そんな感じ。ネット小説とかSCPとか」

廃棄くん「またえぐいのに手を出したな……」

>>620
ドロシー「レオン、謝って来なさい」

レオン「余が悪いのではない! 本当にネズミがいたのだ!」

ドロシー「だからって、畑を荒らしていい理由にはならないわ」

レオン「むぅ、悪かったのだ」

ドロシー「よし、じゃあ一緒に謝りに行きましょ」

レオン「ドロシー、付いて来てくれるのか!?」

ドロシー「当たり前よ、監督責任は私にもあるんだし」

レオン「やはりドロシーは余の有能なシモベだな!」

ドロシー「くだらないこと言ってないで、すぐに行くわよ?」

レオン「その前に、あのネズミも連れて行くべきではないか?」

ドロシー「アルを? 駄目、また騒ぎになったら困るもの」

622 :名無しになりきれ:2015/06/13(土) 20:33:12.46 0
……ああ、俺の時間管理能力が無いだけか
(徹夜して作った鉄道網を見ながら)

623 :名無しになりきれ:2015/06/13(土) 20:57:54.58 0
そのライオンは病気かい?
砂漠秘伝の薬を飲ませてあげよう
(ラクダの乳汁と尿を混ぜた物をレオンの口の中に注ぐ)

624 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/13(土) 21:02:03.58 0
>>622
アリス「徹夜してゲームしてたの? 体に悪いから良くないわよ?」

廃棄くん「まぁ気持ちは分からんでもないけどな。結構楽しいゲームだし」

アリス「時間をかけて楽しむ価値のあるゲームなのかな。私は最近は専らプレイ動画を見てばかりだけど」

廃棄くん「プレイ動画?」

アリス「うん、人がプレイするのを眺めてるの。最初は建築の参考や回路の勉強で観てたんだけどね」

廃棄くん「それが最近はプレイ動画を見る時間の方が長いと」

アリス「うん」

廃棄くん「完全に無駄だな、ゲームが」

アリス「全盛期は色々やってたんだよ? ピストンと水路を組み合わせた自動収穫機を開発したりもしたし」

廃棄くん「今はホッパーがあるから無駄、と言うオチだろ?」

アリス「はい、あんまり他のゲームの話するのはやめよう!」

廃棄くん「逃げたな」

アリス「いいもん、人の見てるだけで満足だもん」

625 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/13(土) 21:09:34.20 0
>>623
レオン「なんだこれは! ぺっぺっ、まずいぞ」

ドロシー「レオンは病気じゃないんだから、変なもの飲ませないで」

レオン「そうだ! 余は健康なのだ!」

ドロシー「そういえばレオン、背中にイボみたいなのがあったけどアレは大丈夫なの?」

レオン「たまに痒いが、特に問題はないのだ」

ドロシー「そう、なら良いけど。体に異常があったらすぐ言うのよ? さっきの薬も良く分からないんだし」

レオン「さっきのは乳臭くて小便臭かったぞ」

ドロシー「うわ、飲まされるのが私じゃなくて良かった」

626 :名無しになりきれ:2015/06/13(土) 21:45:37.08 0
もうダメだ…
おしまいだ…

627 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/13(土) 22:40:12.99 0
>>626
ドロシー「そんなこと言ってるとハゲるわよ? そりゃもう見事なM字ハゲに」

確かにそこまで追い詰められると、絶望のあまりストレスで毛根がマッハですわね。
大切なのは気負わず諦めず、誇りを持って戦場に挑むことでしょう。
そういえばドロシー様は、どんな状況でも決して諦めない強さをお持ちですわよね。素晴らしいですわ。

ドロシー「私だって何度か諦めかけたわよ? 滝にダイブした時とか、砂漠で縛られてドボンしそうになった時とか」

あら、とてもそうには見えませんでしたけど……なんだかんだで助かっているのですから、ドロシー様にはきっと女神の加護があるのでしょうね。

ドロシー「この金髪には女神の力が詰まっているけど……厄払いには効果を発揮してはくれないみたいね。」

旅の途中で嫌と言う程厄介ごとに巻き込まれておいでですものね。
しかし、ドロシー様が滅多に絶望しないのは、ドロシー様の心が強靭な為だと思いますわ。
普通の人ではそんな過酷な旅には耐えられないでしょうからね。

ドロシー「考えてみたら、私って相当過酷な旅をしてるのね。我ながらよく生きてるわ……」

628 :名無しになりきれ:2015/06/13(土) 23:09:45.34 0
ドロシーは父親と何歳までお風呂入ってた?

629 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/13(土) 23:21:18.82 0
>>628
ドロシー「そうね、小学一年生くらいまでかしら? でも、お母さんと一緒に入る方がずっと多かったわよ」

意外と早く一人でお風呂に入れるようになったのですね。

ドロシー「自分で言うのも変だけど、しっかりした子供だったから。自分の名前も漢字で書けたのよ?」

ドロシーを、漢字で?
どういう表記なのでしょう? まさか泥死とか!?

ドロシー「いや、今の話は忘れて頂戴。とにかく利発な子供だったの」

まぁドロシー様はしっかりされた方ですものね。なんとなくイメージ出来ますわ。
お風呂と言えば、トト様はドロシー様が洗ってらしたのですか?

ドロシー「うん、でも途中から嫌がるようになったのよね。お風呂好きなくせに」

もしかしたらトト様も、お父様と同じように気を遣われたのかも知れませんね。

630 :名無しになりきれ:2015/06/13(土) 23:36:00.89 0
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <ドロシー!ドロシー!ドロシー!ドロシー! >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

631 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/13(土) 23:53:34.09 0
>>630
ドロシー「人の名前をコールしない! 近所迷惑でしょうが!」

クロウ「ドロシー、人気なんだネ」

ドロシー「こんな人気欲しくないわよ。いくら救世主だからって、ねぇ」

クロウ「そうなノ?」

ドロシー「ええ、こんな人気なんてあっても得しないわ」

クロウ「ガレオンもネ、街の人気者だったんだヨ」

ドロシー「だったって辺りでだいたい想像がつくわ」

クロウ「ガレオンはトーヘンボクだからネ」

632 :名無しになりきれ:2015/06/14(日) 10:05:30.76 0
うるせえ!一緒に行こう!

633 :名無しになりきれ:2015/06/14(日) 13:22:42.50 0
ドロシーはよく寝っぺをしてる

634 :名無しになりきれ:2015/06/14(日) 18:34:27.09 0
蚊×1000「記念にドロシー様の血吸わせてください」

635 :名無しになりきれ:2015/06/14(日) 19:14:10.09 0
     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´  壊した壁なおしてっ!   >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////

636 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/14(日) 20:31:49.52 0
>>632
ドロシー「騒がしいのはどっちよ。あと一緒にどこか行くのも嫌だからね?」

ドロシー様は今日も辛辣ですわね。まぁそこがまた素敵なのでございますけど。

ドロシー「だって、この人の隣なんか歩きたくないんだもの」

まぁ気持ちは少々分かりますけども、お客様の精神にダメージを与える発言は控えた方がよろしいかと。

ドロシー「ああ傷付いた? ごめんね、生まれ変わって出直して頂戴」

あくまで精神攻撃を与える姿勢は変わらないのですね。
まぁお客様の一人や二人、傷付いたところで何も変わらないことでしょう。
ちなみにどんな方とは並んで歩いてもよろしいのでしょうか?

ドロシー「んー、話してて面白い人……かな。頭が良くて話題が豊富な人が良いわね」

……だそうですよお客様。トーク術を磨いて出直せば、ワンチャンあるかも知れません。

>>633
ドロシー「ねぇ、寝っぺって何? なんだかすごく失礼なことを言われているのは間違いないけれど」

レオン「知らん。寝っぺと言うくらいだから、寝ながらすることなのだろう?」

ドロシー「寝ながら……寝言か何か? さすがにそういうのは制御出来ないわね」

レオン「まぁ良いのではないか? そうだ、クロウなら何か知っているのではないか?」

ドロシー「そうね。ねぇクロウ、私寝ながら何かしてる?」

クロウ「寝ながラ? ドロシーはたまに喋るネ」

ドロシー「うわ、わた」

637 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/14(日) 20:46:36.32 0
>>634
ドロシー「死ぬから! 蚊1000匹に一度に吸われたら痒みで死ぬから!」

確かにそうかも知れませんわね。
1000匹の相手をするのは大変でしょうから、殺虫剤……いえ、殺虫剤火炎放射で退治して差し上げましょう。

ドロシー「リジーって時々容赦ないわね。まぁ蚊の命なんて気にもならないし、やっつけちゃおうね」

すでにこの応接間は密閉された空間ですわ。蚊の逃げ道はどこにもありません。
殺虫剤の準備も完璧、問答無用で死んでくださいませ。

>>635
アリス「最近流行りの壁叩きの業者にでも壊されたのかな?」

廃棄くん「ああ、よく見かけるよな。壁叩き代行だっけ?」

アリス「そうそう、それ。でも私、最近別のに興味あるの」

廃棄くん「別の? 天井でも殴るのか?」

アリス「ううん、殴るのはサメ。SPC、サメ殴りセンターって団体が存在するのよ」

廃棄くん「サメ殴り? なんだそれ」

アリス「あらゆるサメを素手だけで殴る方法を模索し、実践するための団体ね」

廃棄くん「……変わった団体もいるんだな」

アリス「活動記録も存在するから、興味があったら探してみてね」

638 :名無しになりきれ:2015/06/14(日) 20:53:59.35 0
寝っぺ

寝ているときに無意識に出るおなら

639 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/14(日) 21:15:49.34 0
>>638
ドロシー「そんなのどうしようもないじゃない!」

レオン「お、落ち着けドロシー! 屁は生理現象だ、仕方ないのだ!」

ドロシー「分かってるわよ! ああ、腹が立つわ」

レオン「ドロシーを怒らせるでない……余は知らぬぞ」

ドロシー「レオン、この人食べて良いわよ。むしろ食べなさい」

レオン「え……お、お腹がいっぱいで無理なのだ……」

640 :名無しになりきれ:2015/06/14(日) 21:25:01.28 0
カキ氷は何味が好き?

641 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/14(日) 21:39:29.30 0
>>640
ドロシー「私は……ブルーハワイね。味というより見た目が好き」

アリス「私はイチゴ派かな。イチゴって響きに惹かれるよね」

ドロシー「カキ氷って結構種類あるわね。メロンにレモン、宇治金時に……」

アリス「そういえばね、冷凍イチゴをカキ氷にしたぜいたくなカキ氷があるんだって。今度雪乃と食べに行くんだぁ」

ドロシー「へぇ、美味しそうね。他に変わり種だと、牛乳を凍らせて作るものもあるらしいわ」

アリス「美味しそう! あーあ、やっぱり暑くなるとカキ氷が食べたくなるよね」

ドロシー「縁日の定番はカキ氷よね。食べ歩きにはちょっと向かないけど」

アリス「うん、出来れば座って食べたいよね。縁日だと座る場所もないから」

ドロシー「でも暑いからついカキ氷買っちゃうのがね、うん」

642 :名無しになりきれ:2015/06/14(日) 21:39:57.91 0
ドロシー様がおならなんかするわけないだろ!
ねっ、しませんよね!
…………
え…するんですか…?

643 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/14(日) 22:22:45.98 0
>>642
ドロシー「……お、女の子はおならなんかしないの! ね、アリス?」

アリス「え? あ、うん。しないしない。おばさんと男だけの生理現象だよね」

ドロシー「それに私はあの救世主なのよ? 女神の血脈だもの」

アリス「女神の娘ってだけでずいぶん期待されてるよね、ドロシーは」

ドロシー「そうなのよ、本当に困るのよね。絶世の美女だとか色々勘違いされるし」

アリス「ドロシーは普通に可愛いと思うけどなぁ」

ドロシー「そう? アリスには遠く及ばないと思うけどね」

アリス「私は全然普通だってば!」

644 :名無しになりきれ:2015/06/14(日) 22:31:47.74 0
女は自分よりブスしか褒めないとおばあちゃんが言っていた

645 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/14(日) 22:56:06.69 0
>>644
ドロシー「そんなの心の歪んだ人だけの妄言よ。私は少なくとも、自分にない魅力を持った人は素直に褒めるわ」

ドロシー様は今時見ないくらいの実直な方ですものね。
アリス様も素直で心根の優しい方ですわ。お二人に悪意などあろうはずがございません。
しかしながら、私にはお二人がとても似通った部分があるように思えるのですが……気のせいでしょうか?

ドロシー「私とアリスが? まさか、むしろ正反対だと思うわよ?」

ふむ、ドロシー様はそのようにお考えですか。きっとアリス様もそう仰るでしょうね。
お二方の芯の強さや優しさは、似ているばかりでなくきっと生きる上で役に立つ素晴らしい利点となるでしょう。
あ、あと二人共ツッコミ属性ですわね。

ドロシー「ツッコミが必要なのは周りの連中が悪いの!」

646 :名無しになりきれ:2015/06/14(日) 23:01:42.74 0
流しそうめんって汚いよな

647 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/14(日) 23:22:52.48 0
>>646
ドロシー「そう? 使用する道具はちゃんと洗えばいい話だし、常に流水があるから汚れないわよ?」

鍋を囲うとき、各々が箸を入れるのを嫌う方もいらっしゃいますからね。一種の潔癖症なのでしょう。

ドロシー「そういうものかしらね? 私は好きよ、流しそうめん。風流だし美味しいし」

あら、流しそうめんの経験がおありなので?

ドロシー「うん、竹なんて近所にいくらでもあったし、皆イベント好きだから」

なるほど、それは良いですわね。
そういえば今年も、そろそろそうめんを食卓に上げても良い季節になりましたわね。
ドロシー様はそうめんにトッピングなど付ける派ですの?

ドロシー「薬味のネギや生姜なんかは付けるわね。あと最近は、生卵が気になるから試そうかなって」

648 :名無しになりきれ:2015/06/14(日) 23:26:18.95 0
そうめんを生卵で食べる女って何かやだ…
生卵ご飯を食べる女もやだなぁ

649 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/14(日) 23:57:17.06 0
>>648
ドロシー「いいじゃない卵かけごはん! 私、週に二度は卵かけごはんだったわよ?」

結構な頻度でございますわね。

ドロシー「卵かけごはんは専用の醤油が売られる程の、日本のソウルフードなのよ? 嫌いだからって貶めるのはどうかと思うわ」

卵と米、そして醤油を基本としながらも、地域によって様々なバリエーションも存在するらしいですわね。

ドロシー「全国の変わり種卵かけごはんを特集した本もあるわね。毎日卵かけごはんでも飽きないわ」

それはさすがに言い過ぎでは……。ドロシー様も卵かけごはんにバリエーションがあるのですか?

ドロシー「もちろん! 例えば醤油を麺つゆに変えてみたり、トッピングにたっぷりのネギやキムチなんかを乗せたり……まぁ色々試すわ」

なんだか楽しそうですわね。米文化、そして新鮮な卵の流通する日本ならではの食なのでしょう。

650 :医者:2015/06/15(月) 16:09:28.01 0
ペットボトル症候群です

651 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/15(月) 20:47:54.20 0
>>650
アリス「変な名前だと思って調べたら、本当にそういう名前の病気があるのね。ちょっとびっくり」

廃棄くん「なになに……清涼飲料水やスポーツドリンクの飲み過ぎによる急性の糖尿病、か」

アリス「夏場は喉が渇くもんね。初期症状に喉の渇きがあるのもまた厄介だと思うな」

廃棄くん「念のため聞くが、アリスは大丈夫なんだろうな? 若者に多いって書いてあるぜ」

アリス「大丈夫、うちでは基本夏は麦茶だから。砂糖も入れないわよ」

廃棄くん「そうか、糖尿病は厄介な病気だからな。気をつけろよ?」

アリス「ふーん、心配してくれるんだ?」

廃棄くん「当然だろ、俺たちの大事なアリスなんだから」

アリス「その大事なアリスを食べようとする輩が多いのよね……」

652 :名無しになりきれ:2015/06/15(月) 21:29:13.79 0
           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`)また髪の話してる
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \

653 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/15(月) 21:48:11.46 0
>>652
ドロシー「誰も髪の話なんかしてないわよ、多分。気にするから抜けるんじゃない?」

ドロシー様、抜けるは禁句でございますわよ?

ドロシー「いいじゃない、どうせどうしようもないくらいハゲてるんだし」

ドロシー様、ハゲにハゲと言っては……おっと、口が滑りましたわ。

ドロシー「ハゲってそれだけで残念よね。カッコ悪いしモテないし、最早可哀想としか言えないわね」

まぁ確かに可哀想ではありますけども……あんまり言及するのも可哀想ですわ。
ハゲは好きでハゲた訳ではありませんし、ハゲ本人も抜け毛対策など努力はしたのでしょう。
それでもハゲてしまわれたのですから、せめて気にしないのが一番かと……あら、私もハゲハゲ言い過ぎましたわね。

ドロシー「リジーも容赦ないわね、私は別に気にしないけど。いいじゃない、ハゲはハゲなりに頑張って生き恥を……ううん、健気に生きれば良いのよ」

654 :名無しになりきれ:2015/06/15(月) 21:55:09.75 0
ヒューイのことか…ヒューイのことかぁああああああああああああああ!!!!!

655 :ヒューイ:2015/06/15(月) 22:21:55.86 0
ドロシー様酷いです…
リジーまで…

656 :ラクス:2015/06/15(月) 22:23:13.26 0
昔・・・母に言われました。貴女は世界のもので・・・そしてまた・・・世界は貴女のものだと

657 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/15(月) 23:05:41.80 0
>>654
ドロシー「ヒューイのハゲは……アレは完全に本人の意思じゃない?」

レオン「あの鳥は自ら鳥肉になろうとしているのではないのか?」

ドロシー「いや、普通にそれは違うと思うわよ?」

レオン「どちらにせよ食いやすそうではないか。どれ、狩って来るぞ。ドロシーもジヨウをつけるが良い」

ドロシー「ヒューイを食べるのは禁止。食べたらオズに怒られるわよ?」

レオン「むぅ、それは困るのだ……ならネズミでも探してくる」

ドロシー「アルを見つけても食べちゃ駄目よ?」

レオン「余は狩りがしたいのだ! 獲物を食うのは当然ではないのか!?」

ドロシー「そんなに狩りがしたいなら、近くの林まで行きなさい」

>>655
ドロシー「あーヒューイ? 別にあなたのことを悪く言った訳ではないのよ?」

そうですわ。ハゲなりに健気にとはドロシー様も仰いましたが、決してそのような意味では……どうしましょうか、ドロシー様?

ドロシー「どうしてそこで私に振るのよ? ほら、また羽根を引き抜いてるわよ」

尾羽は確かヴァイオラ様が欲しておりましたわ。あとで届けましょう。

ドロシー「そういう意味じゃないから! それにヴァイオラさんは尾羽を売るために集めているのよ?」

ご心配なく、その件は存じておりますわ。お二人は仲の良い同僚だからこそ、そのような利害関係があるのでしょう。

ドロシー「いや、ヒューイの得なんか何ひとつない関係よね?」

ドロシー様、細かいことは気にしないのが一番でございますわ。

ドロシー「これが細かいことなの!?」

>>656
ドロシー「また派手な子が出て来たわね。あの励ましのシーンはあんまり意味を感じなかったのよね」

この場合、世界とは人を示すのか否かが重要なのではありませんか?
社会的な意味で世界を示すのか、それとも人そのものを世界と示すのか……解釈が難しいですわね。

ドロシー「んー、難しいことは考えたくないわ」

見事にばっさり切り捨てましたか。それもまたドロシー様らしいですわ。

ドロシー「褒めても何も出ないわよ?」

今のを褒めたと解釈を……いえ、なんでもありませんわ。

658 :名無しになりきれ:2015/06/16(火) 11:36:13.22 0
   __,, , , , _ 、 ,,, ... ,, _ ..,_
 ー=、 、ー-、`ヽ、、ヽ`!i' , ,i",r'",-'"=ミ
    `ヽ`ヾ`、 ! ヽ ! l! i! !_i_/_ '"``
     `,ゝ、iliー'" "、,"、',  i, リ
      !/!,li ,;;-=o=-,ッィ=。ゥィ
  __  i、`!', '; `ー /;;!i、''; ,!
ー''`ヽ`,ーi'`''"!、ヽ , `一'、 /   __
    `il `i ! ヽ、   ̄ ̄ / iヽ、/ ,.ヽ_
     i! !`   `ーァ、-ー'  ! ノ!トi,!'",ノ-、
   ,..=、i! iヽ-、 rィ',;'!ヽー-、!  `/_,i' _,.!'、
ーニー-、._ `ヽゞニ-、.;' i! ! ,  `ト_ノ`x-'" ノ
=ニヽ、 , `, /ヾ=ソ ノ !/   !、`ー`''イ、
-ー-、 `i, / / ヽ `イ_,  i -'" ̄`! !   ヽ
   ゝノ /-'"  `   ' !    ヽ     !

   くにへ かえるんだな
   おまえにも かぞくがいるだろう・・・
   

659 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/16(火) 20:11:41.10 0
>>658
ドロシー「今日は、この彼の髪型がアリかナシかについて議論しようと思うわ」

また突然ですわね。確かに一風変わった髪型ではありますが……きちんと手入れをされているからこその髪型ですし、特に問題ないのでは?

ドロシー「確かに毎日セットしなきゃいけない髪型には違いないわ。その努力は認めるけど……やっぱりダサくない?」

どうでしょうか? あんな髪型の方は他に見たこともありませんし、個性的の一言でまとめても良いのではないでしょうか?

ドロシー「でも、あのウィキペディアですら「ホウキを逆さにしたような髪型」と称しているのよ? やっぱり変だわ」

……ドロシー様はあの髪型に恨みでもあるのでございますか?

ドロシー「ううん、ただ見てて腹が立つだけよ。まぁファッションに気を使うのは認めてあげても良いわ、クシを常備して手入れを怠らない点も」

ふむ、よく観察されたのですね。

ドロシー「でもカッコ悪いのはカッコ悪いのよ! もうちょっと他の髪型を選択する余地はあったでしょう!?」

まぁ髪型というものは自己表現でございますわ。あまり触れるのはいかがなものかと存じます。

ドロシー「そうね……誰か髪型が変だって言ってくれないかしら?」

660 :名無しになりきれ:2015/06/16(火) 20:24:15.47 0
           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`)また髪の話してる
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \

661 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/16(火) 20:39:31.36 0
>>660
ドロシー「同じネタはもういいわよ! いじる髪がなくて残念だったわね」

レオン「人間は髪などに何故こだわるのだ?」

ドロシー「レオンは成長してもたてがみが生えて来なかった、もしくは抜けたらどう思う?」

レオン「そ、それはライオンの沽券に関わるのだ……」

ドロシー「要するにそういうことよ。まぁ、私はハゲを憐れんだりしないけどね」

レオン「むしろドロシーはハゲをいじめて喜んでいるように見えるぞ」

ドロシー「だって面白いじゃない。って言うのは冗談だけど、正直どうでもいいわね」

レオン「人間は皆ハゲるのか?」

ドロシー「ううん、ほぼ一部の男だけね。女性はちょっと薄くなる程度よ」

レオン「ならばドロシーは安心であるな!」

ドロシー「……心配ありがとう、たてがみを引っこ抜かれたいの?」

レオン「ひぃ! それは勘弁なのだ!」

662 :名無しになりきれ:2015/06/16(火) 22:11:48.34 0
イェイ!イェイ!イェイ!イェイ!イェイ!
    −=≡ ∩ 彡⌒ミ ∩
 −=≡   .ヽ(´・ω・`) /
−=≡     (    /
 −=≡   (   ⌒)
  −=≡  し  し'

ウォウ!ウォウ!ウォウ!ウォウ!
     彡⌒ ミ
     (´・ω・彡⌒ ミ
   彡⌒ ミつ(´・ω・`) ))
(( (´・ω・`) ( つ  )
   ( つ  ヽ  とノ  
    〉 とノ )^(_)
   (__ノ⌒(_)

イェイ!イェイ!イェイ!イェイ!ウォウ!ウォ・・・
    −=≡ ∩ 彡⌒ミ ∩
 −=≡   .ヽ(`・ω・´) /
−=≡     (    /
 −=≡   (   ⌒)
  −=≡  し  し'

663 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/16(火) 22:24:29.93 0
>>662
ドロシー「ハゲが集団で踊りながら襲って来たわ! 何アレ、気持ち悪い」

きっと髪がなければ失うものは何もないとの考えなのでしょう。
ハゲは集団になると恐ろしいですわ。ドロシー様、目をやられないよう注意してくださいませ!

ドロシー「失うものは何もない、ねぇ。よし、このクロウの包丁で連中の⚫️⚫️を切断してくれるわ!」

クロウ「ドロシー、それ僕の包丁だヨー!?」

ドロシー様、いくら自動で伏字になるからと言ってそのような文言を口にするのは憚られますわ。
救世主の名に恥じぬよう、まるで女神のような振る舞いを心掛けて頂きたいですわね。

ドロシー「えー、面倒くさいからやだ。第一女神の振る舞いって何よ?」

ドロシー様にお淑やかさや大らかさを期待したのが間違いなのでしょうか?
このリジー、職を接客係から教育係に改め、ドロシー様に指導する必要が……。

ドロシー「いや、何もそこまでしなくてもいいからね?」

664 :名無しになりきれ:2015/06/16(火) 22:30:18.38 0
冷やし中華にからし入れる?

665 :名無しになりきれ:2015/06/16(火) 23:03:07.25 0
何で加護ちゃんは幸せになれないん?

666 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/16(火) 23:27:59.39 0
>>664
ドロシー「んー、入れた方が美味しいから入れるかな。なくても困らないけど」

冷やし中華は作るのが少々手間なのですよね。コンビニの主力商品になるのも分かりますわ。

ドロシー「コンビニのでも十分美味しいものね。そうそう、私はからしより紅生姜が好きよ」

地域によっても具材は異なるそうです。野菜や肉の種類が変わる場合もありますわね。
肉は裂いた蒸し鶏が一般的ですが、叉焼などを用いる場合もございますわ。
特徴的なのは東海地方などに見られる、マヨネーズをかけると言う点でしょうか。まぁ最終的には個人の好みですわね。

ドロシー「冷やし中華の話をしてたらお腹が空いてきたわね。リジー、冷やし中華は作れる?」

はい、麺の確保が少々難しいですけど、なんとかご用意出来ますわ。

ドロシー「やった!」

>>665
ドロシー「知らないわよ。幸せかどうかなんて、本人の気持ち次第じゃないの?」

おや、良いことを言いますわねドロシー様。確かに、幸せの形とは人それぞれでございますわ。
会社で働くことを喜びとする方もいれば、多少貧乏でも自由な生活を愛する方もいらっしゃることでしょう。
ドロシー様は、幸せですか?

ドロシー「んー、自分が幸せかどうかなんて考えたこともなかったわね。まぁ、皆に囲まれた生活は悪くないわよ」

なるほど、ドロシー様は人の輪に幸せを感じるのですね。
クロウ様にジャック様、レオン様、そしてトト様と一緒の旅暮らしは過酷なこともありましょうが、楽しめるならば幸せなのでしょう。
ちなみに私は、仕事に生きがいを感じるタイプではございますが、出来れば恋に生きてみたいのですよね。

ドロシー「……リジーの趣味に合う人、見つかると良いわね」

667 :名無しになりきれ:2015/06/16(火) 23:59:51.81 0
素足でブーツはいてる?

668 :名無しになりきれ:2015/06/17(水) 11:59:25.08 0
スーパーで寿司買ったら醤油でなく塩が付いていた

669 :名無しになりきれ:2015/06/17(水) 19:54:42.84 0
お前ケツくせえなあー

670 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/17(水) 20:23:07.18 0
>>667
ドロシー「いいえ、気候にもよるけどタイツなんかを履いてるから、素足にブーツはないわね。第一素足だと擦れて痛めやすいと思うわ」

極寒の北氷地方や灼熱の西砂地方では、肌の露出は極力抑えた方がよろしいですものね。
そういえばドロシー様のそのブーツは、オズ大王から賜った特別製なのでしたでしょうか?

ドロシー「ええ、私の知る限りでは魔女の呪いを打ち消す力があるみたいよ」

それは素晴らしいですわ。過酷な旅の途中で魔女の呪いをその身に受けてしまってはいけませんものね。
原作のようにどこにでも瞬時に行けるような能力なら旅も楽でしょうけど……きっと徒歩を限定された旅には意味があるのでしょう。

ドロシー「そうね。でも私、皆と一緒の旅はとても楽しいわよ? 皆には守って貰ってばかりで私から出来ることは少ないけど」

そんなことはございません、ドロシー様は皆に笑顔を与えているではありませんか。
皆との旅が楽しいのも、ドロシー様がそういう空気を作っておられるからこそです。
それにドロシー様なくして旅は始まらないのですから、胸を張ってもよろしいかと思いますわ。

ドロシー「……そうかな? 私が皆の役に立ててれば嬉しいけど」

>>668
ドロシー「寿司を塩で食べる食べ方はちゃんとあるわよ? むしろ粋だと思うわ」

お店によってはちゃんと塩を提供してくれる店もあるそうですわね。

ドロシー「あー、お寿司かぁ。最近食べてないなぁ……リジー、寿司は用意出来ないの?」

残念ながらドロシー様、南水地方の湖から遠く離れたこの土地では、新鮮な魚の調達は難しいのです。
生食なら鮮度が命、少しでも鮮度の劣る寿司を提供する訳には参りませんわ。

ドロシー「じゃあちょっと南水地方まで行って来る! 南水地方のごはんは美味しかったし」

あのドロシー様、寄り道はあまりよろしくないかと思われますわ。
南水地方を往復すれば10日以上は掛かってしまうでしょう。
その間、だれが王宮でお客様のお相手を?

ドロシー「んー、アリスがいるから大丈夫よ」

アリス「私!?」

>>669
レオン「こら、余の尻を嗅ぐでない! 犬か貴様は」

ドロシー「犬は互いの尻を嗅ぐのが挨拶だって、どこかで聞いたことがあるわね」

レオン「余は犬ではないのだ」

ドロシー「でも鼻は利くんでしょ? 相手の匂いから何かを察することは出来るの?」

レオン「そうだな、体調程度なら大体分かるぞ。病気になると匂いが変わるからな」

ドロシー「へー、すごいじゃない。さすがライオンは格が違うわね」

レオン「ふふん、もっと褒めるがよい!」

671 :名無しになりきれ:2015/06/17(水) 20:34:22.96 0
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    お前ライオンじゃないよな?
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |

672 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/17(水) 21:11:19.48 0
>>671
レオン「確かに余はただのライオンではない。王者に相応しいホワイトライオンなのだ!」

ジャック「しかしレオン、ライオンは炎を吐きませんよ?」

レオン「それは余がただのライオンを超える強さの持ち主だと言うことなのだぞ!」

ジャック「そういう問題ではないと思うのですが」

レオン「余は間も無く成人して、真のヒャクジュウの王となるである。崇め奉るが良い」

ジャック「レオン、ライオンは役職ではありません。動物たちの王となるならば、まず地盤を固めることです」

レオン「どういう意味だ?」

ジャック「仮に王が民衆の支持で決まるのであらば、第一に必要になるのは資金です。資金を元に広報活動を行い、自らの名を広く知らしめる必要があります。更に……」

レオン「むぅ、ジャックの言うことは難しいのだ。一言で言えんのか?」

ジャック「そうですね、一言で言ってしまうと今のレオンは王様にはなれません」

レオン「ばっさり切り捨てられた!」

673 :名無しになりきれ:2015/06/17(水) 21:21:10.71 0
大雨警報

674 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/17(水) 21:47:40.83 0
>>673
レオン「ドロシー、間もなく大雨が降るぞ」

ドロシー「あらレオン、分かるの?」

レオン「匂いでな。それにそこの客人も気付いているからな」

ドロシー「ふーん、そういえば天気予報がないって不便ね。気象衛星くらいオズがなんとか出来ないのかしら?」

レオン「気象衛星とはなんだ?」

ドロシー「んー、空の上から雲の様子を観察して、天気予報をする機械よ」

レオン「空飛ぶジャックだな!」

ドロシー「いや、それは違うと思うわよ?」

レオン「空飛ぶジャックなら天気予報くらい出来ると思うぞ」

ドロシー「……まぁ、出来なくはないでしょうね。ジャックは万能だから」

675 :キース:2015/06/17(水) 21:52:26.62 0
空飛ぶジャックさん……
ジャックさんと気球旅行……(ニタァ…

676 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/17(水) 22:29:58.94 0
>>675
ドロシー「あの、キース? ジャックは空なんか飛べないからね?」

ジャック「はい、申し訳ありませんキース様。技術的限界により私が飛行ユニットを装備する予定はございません」

ドロシー「空飛ぶロボットと言えば、やっぱりKPじゃない?」

ジャック「そうですね、KPは大変優秀なロボットです。あれだけの複雑な状況を正確に把握する能力は、簡単に作れるものではありません」

ドロシー「ふーん、あのキースもエンジニアとしては優秀なのね」

ジャック「アッカーマン製作所の人材に欲しいくらいの有能さであると言えます」

ドロシー「アッカーマン製作所の皆は個性的な人ばかりなのよね……まぁキースが居ても違和感ないか」

ジャック「独学であの域まで達しているのですから、環境が良くなれば更に優秀なエンジニアになれるでしょう」

ドロシー「……そういえばジャックはキースと仲良かったんだっけ。私はキースのこと、あまり好きじゃないわ」

ジャック「根は優しい方でいらっしゃいますから、打ち解けられれば見方も変わるかと」

ドロシー「……むー、そんな日が来るのかしら?」

677 :名無しになりきれ:2015/06/17(水) 22:42:03.20 0
ドロシーは生理不順

678 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/17(水) 23:07:04.68 0
>>677
ドロシー「女の子にそういうことを言わないの! 失礼だとは思わないの?」

生理不順は投薬で改善出来ますので、もしお困りでしたら医師を呼びますわよ?

ドロシー「いいのリジー、私は大丈夫だから。この通り完璧に元気よ、問題ないわ」

そうでございますか、安心しましたわ。
慣れない旅暮らしが続くと、体調を崩すこともございましょう。
せめて王宮に滞在中だけでも、ドロシー様には健康的な生活をさせたいのでございますわ。

ドロシー「大丈夫だから心配しないで頂戴。ちょっと傷の治りが遅く感じる程度で、特に問題ないわよ」

それも体調不良の影響かも知れませんわ。
やはりちゃんとした医師に診せた方がよろしいのでは?

ドロシー「世界を巡り歩く宿命のドロシーが、病気になんかなる訳ないわよ!」

679 :名無しになりきれ:2015/06/17(水) 23:21:28.36 0
アリスSOS知ってる?

680 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/17(水) 23:35:26.01 0
>>679
アリス「知らないけど……えっと、1999年のアニメ? 歪みの国のアリスが出る7年も前かぁ」

廃棄くん「NHKアニメなんてなかなか見ないもんな。子供向けってイメージも強いし」

アリス「でも、同じアリスとしては気になるところだよね。少なくともグロはないだろうから安心して見れるし」

廃棄くん「アリスはグロ関連で痛い目を見てるもんな。一番印象に残ってるグロって何だ?」

アリス「やっぱり最初の腕パンかなぁ、あと時間くん」

廃棄くん「腕パンはただのパンだし、時間くんは見えないだろ?」

アリス「無理やり食べさせられたのがトラウマなのよ! あと時間くんは生々しくて」

廃棄くん「アリスは細かいことを気にし過ぎだぜ?」

アリス「細かくないから!」

681 :名無しになりきれ:2015/06/18(木) 19:50:48.36 0
           ([[[[[)<
  ([[[[[)<              ([[[[[)<
        ([[[[[)<
([[[[[)<                    ([[[[[)<
             ([[[[[)<

   ([[[[[)<    ([[[[[)<

        ([[[[[)<             ([[[[[)<
  ([[[[[)<                       ([[[[[)<
           ([[[[[)<
([[[[[)<             ([[[[[)< 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


682 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/18(木) 20:09:14.63 0
>>681
ドロシー「よく分からない絵ね、魚……なのかしら?」

ジャック「魚にしては少々抽象的過ぎるようにも思われます」

レオン「魚ならば余も捕まえて食ったことがあるぞ!」

クロウ「魚はいいよネ、水の中を自由に泳げるかラ」

ドロシー「うん、話がまとまらないから暫定的に魚にしちゃおう! で、お客さんはこんな絵を見せて何がしたいのかしら?」

レオン「魚が食いたいのではないか?」

ジャック「レオン、それはあなただけです」

クロウ「ドロシー、さっきお客さんに言いたいことがあるって言ってなかっタ?」

ドロシー「ああ、忘れるところだったわ。ありがとねクロウ。でね、ナイトメアプロジェクトが真夏のナイトメアに向けて活動を始めたのよ」

ジャック「真夏のナイトメアとは、毎年夏に企画されているファンに向けてのイベントでございます。同様に真冬のナイトメアもありますね」

ドロシー「その企画だけど、ファンのイラストや恐怖体験を募集して掲載するらしいのよね。今日から応募受付もしているわ!」

レオン「ドロシーも応募するのか?」

ドロシー「んー、私は絵も描けないし恐怖体験もないから……。でも採用されたら暑中見舞いが貰えるのよね、うらやましいわ」

683 :名無しになりきれ:2015/06/18(木) 20:19:44.89 0
お前の好きなダンゴムシだろ!

684 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/18(木) 20:35:35.23 0
>>683
ドロシー「ダンゴムシねぇ、子供の頃に集めてた記憶があるわ。今思うとなんであんなもの集めてたのかしら?」

ジャック「子供の収集癖はよく見られる現象です。特に意味はないと思われますが」

ドロシー「そういえば子供って昆虫採集やカードゲームが好きよね」

ジャック「同じ行動原理と思われます」

ドロシー「なるほどね。ポケモンも収集ゲーに含まれるのかしら。あとどうぶつの森とか」

ジャック「多くの大人にも同様な嗜好が見られますね。興味深いものと思われます」

ドロシー「収集系のゲームって案外多いのよね。ナイトメアプロジェクトでも採用しないかな?」

ジャック「今までのゲームのパターンから大きく外れるため、採用は難しいでしょう」

ドロシー「そっか、そうよね。出会った怪異現象をコレクションするゲームとか、楽しいと思うけどなぁ」

ジャック「そういったゲームは、すでに多数存在しております」

ドロシー「あ、そうなんだ?」

685 :名無しになりきれ:2015/06/18(木) 20:50:27.38 0
昔プールに行ったとき、流れるプールにうんこ流れていたことある

686 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/18(木) 21:07:50.29 0
>>685
ドロシー「うわ、それはひどいわね……なんともコメントに困るわ」

レオン「ドロシー、プールとは何だ?」

ドロシー「んー、池みたいなものよ。皆で泳いで楽しむの」

レオン「泳ぐのか! 余も行ってみたいぞ」

ドロシー「今汚い話を聞いちゃったから、どうにも行く気がしないのよね……それ以前に、この国にはプールってあるのかしら?」

さすがに流れるプールはございませんが、通常のプールでしたら王宮からほど近い場所にひとつありますわ。
これからの季節は毎年賑わいますわね。行ってみるのも良いでしょう。

レオン「ドロシー、プールとやらに余も行きたいのだ!」

ドロシー「んー、仕方ないわね、連れてってあげる。ただし私はまだ泳がないわよ、泳ぐには早いわ」

レオン「一緒に泳がないのか? クロウもジャックも泳げないから退屈になるのに」

ドロシー「じゃあトトと一緒に泳ぎなさい。それなら楽しいでしょう?」

レオン「アニキと一緒か! それは良い考えであるな!」

687 :名無しになりきれ:2015/06/18(木) 21:21:55.98 0
ウォータースライダーやりすぎて水着に穴開いたことある?

688 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/18(木) 21:34:12.76 0
>>687
ドロシー「いや、そこまで遊び倒したことなんてないわよ。ウォータースライダーなんて一回遊べば十分じゃない?」

きっとお客様はウォータースライダーが楽し過ぎたのでしょう。さすがに水着に穴が開くまで遊ぶのはいかがなものかと思いますが。

ドロシー「私、遊園地の絶叫系なんかもあまり得意じゃないのよ。何よ、そうは見えないって言いたいの?」

まぁ落ち着きましょうドロシー様。あの手のものが苦手な方など多数おられますし、珍しくはありませんわ。

ドロシー「大丈夫よ、リジー。でも水着に穴が開くって、単に水着が安物なだけじゃない? 水着って結構丈夫だと思うけど」

その可能性はありますわね。水着の選ぶ際はもしもの事態を考慮し、丈夫なものを選ぶ必要があるでしょう。

689 :名無しになりきれ:2015/06/18(木) 22:21:57.43 0
ドロシーの特技

鼻からうどんを食べる

690 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/18(木) 22:31:48.62 0
>>689
ドロシー「ねぇお客さん、私のこと馬鹿にしてるでしょう? なんだか腕の一番柔らかいところを思い切りつねってやりたくなってきたわ」

レオン「ド、ドロシーがまた怒っているのだ……」

クロウ「よく怒ってるよネ、ドロシーっテ」

ジャック「私は少々心配でございます。怒りの感情が体に負荷を掛ける可能性が考えられますので」

トト「わぅ」

ドロシー「皆、どうかした?」

ジャック「お嬢様、お加減はよろしいのですか?」

ドロシー「お加減って、私はいつでも元気よ。鼻からうどんは食べられないけど」

レオン「ドロシーはいつも怒ってばかりで困るのだ」

クロウ「僕は怒ったことないけド、どんな気分なのかナ?」

ドロシー「まさか、そんな怒ってばかりじゃないわよ。あと、クロウはそのままが一番よ」

トト「わん」

691 :名無しになりきれ:2015/06/18(木) 22:39:00.45 0
短期は損気だよ

692 :名無しになりきれ:2015/06/18(木) 22:51:30.35 0
男は狼なのよ 気をつけなさい
年頃になったなら つつしみなさい
羊の顔していても 心の中は
狼が牙をむく そういうものよ

693 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/18(木) 22:52:23.26 0
>>691
ドロシー「短気は損気? そのくらい知ってるわよ。それに私、別に短気じゃないし」

レオン「……ドロシーは十分短気だと思うぞ」

ドロシー「レオン、何か言った?」

レオン「な、なんでもないぞ! 余はこれから散歩に出掛けるのだ」

ドロシー「散歩? 良いわね、せっかくだし皆で行きましょうよ」

レオン「それは良いのだが……その、もう良いのか?」

ドロシー「何が?」

レオン「あれだ、ドロシーはもう怒っておらぬのか?」

ドロシー「怒ってないわよ。私、一度怒ったらスッキリするタイプなの」

レオン「そうなのか、なら安心であるな!」

ドロシー「レオン、怒られるとでも思ったの?」

レオン「いや、そんなことはないぞ! ちょっと壁紙を焦がしたくらいなのだ! あ……」

ドロシー「レーオーンー? あれだけ室内で火を吹いちゃダメって言ったでしょ!?」

レオン「ヒィ! やっぱりドロシーはすぐ怒るのだ!」

694 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/18(木) 23:05:38.99 0
>>692
アリス「ピンクレディ、だっけ? 世代じゃないからうろ覚えだけど」

廃棄くん「ピンクレディで合ってるぜ。「S・O・S」って曲だな」

アリス「ピンクレディなんてほとんど聞いたことないなぁ。雰囲気は素敵だと思うけど」

廃棄くん「今の若者にとっては親世代……いや、下手すると祖父母世代だよな」

アリス「知らないのも無理はない話よね。お客さんは世代なの?」

廃棄くん「ここでは時間軸が曖昧らしいぜ? 設定がどうとか、って誰かが言ってたような」

アリス「あー、私のゲームが発売されたのって結構昔だものね。時間軸を誤魔化す必要があるのも分かるな」

廃棄くん「去年発売された書籍で知った奴や、オズ歩を通じて知った奴もいるだろうからな」

アリス「発売当時は人気もあったよね。懐かしいなぁ」

廃棄くん「今でも当時のことを覚えてる奴はいるさ」

695 :名無しになりきれ:2015/06/18(木) 23:14:27.56 0
アリスSOSのOPだっけか、懐かしい

696 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/18(木) 23:42:42.11 0
>>695
アリス「ああ、そういう繋がりなんだ? 私にも関連するって訳ね」

廃棄くん「音楽と言えば、歪アリの曲は評価高いんだよな」

アリス「玻璃のオルゴールとか素敵よね、あとシロウサギの詩も。短い曲だけど、印象深いんだよね」

廃棄くん「物語の要所に必ず食い込む曲だから、印象に残るのも当然だよな」

アリス「ゲームをプレイしたことのない人も、曲だけでも聴いて欲しいな」

廃棄くん「いや、そこはゲームを宣伝するべきだろうが」

アリス「そっか、じゃあゲームよろしく!」

廃棄くん「……アリスって、時々言ってることがものすごく雑だよな」

アリス「え、そんなことないよ!? 適当に済まそうとか思ってないし!」

廃棄くん「ふーん」

697 :名無しになりきれ:2015/06/19(金) 15:53:59.14 0
ドロシーのパンツを見てもぜんぜん興奮しない

698 :名無しになりきれ:2015/06/19(金) 16:46:39.47 0
 「お疲れでしょう、今夜はうちにどまっていたらどうだ?ええとも、ええとも、なあ婆さんや」
 「はえ、はえ、困ったときはお互いさま」
 「婆さんも、ああいっとります。こんなあばら屋で、よかったらば」

「じいさん、じいさん」
「どうした婆さん」

 「あの娘は、半殺しがええべか、それども、お手打ちがええべか」
 「女の子だから、半殺しがええかも知んないな」
「そうかい、じゃあ半殺しにすっぺ」

「どうしたい怖い顔して?」
「半殺し?ああ、半殺しはこのぼた餅のことだ」
「はぁ、お手打ちかい。そいつは、家で作ったそばきりのこんだ。本殺しといえば餅のこんだよ」

699 :おっさん:2015/06/19(金) 18:02:12.26 0
ペロペロ(ドロシーの指を舐める)

700 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/19(金) 20:13:18.58 0
>>697
ドロシー「リジー、あの人捕まえて引き渡しても大丈夫?」

もちろん大丈夫ですわ、この街には犯罪者用の監獄もちゃんとございますから。
この国の法律は基本「自由」を重んじておりますが、犯罪には厳しいのですよ。
きちんと取り締まることで、美しい国を維持していると言っても良いでしょう。
女性に性的な嫌がらせをするなんて言語道断ですわ。反省して頂きましょうね。

ドロシー「あ、レオンちゃんと捕まえられたのね。殺さない程度に加減した?」

レオン「ふん、この程度未来の王たる余にはたやすいことよ」

ドロシー「偉いわね。まぁ玉を潰すくらいのことはしても良かったのだけど」

レオン「ドロシーが恐ろしいことを……」

>>698
ドロシー「その話なら知ってるわよ? 米の潰し具合で言っているのよね」

こちらの世界では米を中心とした文化ではないので、そういった話はとても興味深いですわ。

ドロシー「もち米を蒸して完全に潰したものを餅って言うのだけどね、とっても美味しいのよ」

炊くのと蒸すのでは調理方法が違うのでしたっけ?

ドロシー「炊くって言うのは、むしろ煮るに近い調理方法ね。概ね水分がなくなるまで炊き上げるのよ。蒸すは……分かるわよね?」

ええ、こちらにも同様の調理方法がございますから。芋などを蒸したりしますわね。

ドロシー「ちなみにざるに上げた冷や飯を4分程蒸すと、手間をかけずに冷や飯を温められるわよ。電子レンジ以前の方法だけど」

電子レンジなる調理器具はこちらにも欲しいですわね。アッカーマン製作所で開発出来ないでしょうか?

ドロシー「正直私も、電子レンジの仕組みって理解してないのよね。ただ便利だから使っていたけど」

>>699
ドロシー「ちょ、何するのよ!? ジャックの殺人光線を食らいたいの?」

ジャック「お嬢様、いつでも撃つ準備は出来ております」

ドロシー「さぁ、真っ二つになりたくなければ誠心誠意謝りなさい。あ、不用意に動いたら撃つからね?」

ジャック「お嬢様、この方に襲われたのでございますか?」

ドロシー「うん、酷いことされたの。ほら、土下座よ?」

ジャック「お嬢様に危害を加える者は許しません。このまま拘束して引き渡しましょう」

ドロシー「それもそうね。リジー、お願い出来る?」

承知致しましたわ。正直なところ、ドロシー様が真っ二つにしてしまうのではないかと肝を冷やしておりましたの。

ドロシー「さすがにそこまでしないわよ。まぁ謝るだけで許すつもりもあったのだけど、こんな人を野放しにするのも危険よね」

ジャック「十分な更生施設での再教育が必要なものと思われます」

701 :名無しになりきれ:2015/06/19(金) 22:25:54.50 0
                ヽ川|||川 ノ   きゃー
                 7_ _/
                 ノ____ゝ
        彡 ⌒ ミ    ノ ゝ
      (ヽ(    )ノ)     彡 ⌒ ミ
       ヽ    /     (ヽ(    )ノ)
        | . . |       ヽ    /
       (. ,人 ,)       |  . . |
        ; 丿 し´       ( ,人 ,)
       ∪           ∪ ; 丿
                     ∪

702 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/19(金) 22:42:00.73 0
>>701
ドロシー「何をしているのよ、この変態! 衛兵さんたち、確保お願い」

王宮内で裸で歩き回り、さらに幼気な婦女子を追い回すなど、言語道断でございますわ。
然るべき判決を下したのち、牢獄で反省させ、場合によっては医師に相談致します。

ドロシー「変態って何を考えているのかしら? 女の子と話す勇気も機会もないからおかしくなってしまったと思うと、ちょっと可哀想だけど」

人は例えそれがマイナスな方向性であっても、人とのコミュニケーションを取りたがると聞いたことがありますわ。
相手に恐怖や不快感を与えることも、一種のコミュニケーションなのでしょう。

ドロシー「んー、分かったような分からないような……とにかく社会不適合者なんでしょ? 排除するべきよ」

社会不適合者を排除対象とする考えは危険ですわよ? それもまた個性と捉え、受け入れることも必要となりましょう。

ドロシー「私が女王なら、あんな連中生かしておかないんだけどな……」

703 :名無しになりきれ:2015/06/19(金) 22:55:28.60 0
北の魔女も生かしておくべきではない

704 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/19(金) 23:32:53.00 0
>>703
ドロシー「ゲイレットは悪くないわ。彼女はただ、氷スズランの幻に冒されただけだもの」

氷スズランの毒性が発見されたのはごく最近のこと、氷スズランをこよなく愛するゲイレットは知る由もなかったのでしょう。

ドロシー「ええ、だからオズもゲイレットにも罪はないのよ。それに二人共、世界を救う努力をしてくれたわ」

そうですわね、この辺の解釈は読み手によって異なる場合もありますが、彼女を悪と見ることは出来ないでしょう。

ドロシー「それにしたって、オズって結構モテるのね」

ドロシー様、ゲイレット様は男の方に免疫がないだけでございますわ。

ドロシー「でも、先代ドロシーとも仲が良いじゃないの」

あれは旅の連れというだけだと思いますわ。先代様は重度の方向音痴という話でしたし、導く必要があったのでしょう。
……もしかしてドロシー様、妬いてますの?

ドロシー「んな訳ないわよ! オズなんてただのおっさんよ!」

705 :名無しになりきれ:2015/06/19(金) 23:52:58.15 0
腋臭の手術した?

706 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/20(土) 20:46:15.90 0
>>705
ドロシー様は先ほどお怒りのまま出て行かれてしまわれましたわ。
曰く「私はそもそもワキガなんかじゃないわよ! このスットコドッコイ」だそうで。
お客様、あまりドロシー様をからかって遊ぶのは感心しませんわ。仮にもうら若き乙女なのですから。
私にもドロシー様を守る務めというものがございます。あまり度が過ぎると、相応の対処を致しますのでお気をつけください。

ジャック「お嬢様がお戻りにならないのですが」

ああジャック様、ドロシー様でしたらかくかくしかじかでお出掛けになりましたわ。

ジャック「そうですか、ありがとうございます。心配ですので私はお嬢様を探して参ります」

気をつけて行ってらっしゃいませ!
それにしてもドロシー様、どちらまでお出掛けになったのでしょう?

レオン「ドロシーはおらぬか?」

あらレオン様、ドロシー様はかくかくしかじかで以下略

レオン「ふむ、主人に断りもなしに出掛けるとはシツケのなっていないシモベだな。ちょっと探して来る」

気をつけて行ってらっしゃいませ!
……レオン様まで、ドロシー様に御用でもあったのでしょうか?

クロウ「ドロシー、どこにいるか知らなイ?」

まぁクロウ様、ドロシー様は以下略

クロウ「じゃあドロシー探して来るヨ」

クロウ様、ドロシー様の捜索なら先ほどジャック様とレオン様が……あら、行ってしまわれましたか。
ドロシー様は皆の中心のおられるのですね。大切にされるのは良いことです。
あれで本人もその自覚があれば良いのですが……それは難しいのかも知れませんね。

707 :名無しになりきれ:2015/06/20(土) 21:18:10.34 0
ドロシーの旅の仲間に一人でも人間の男がいたらどうなっていたんだろう?

708 :名無しになりきれ:2015/06/20(土) 22:30:16.48 0
つ【ドロシーが鼻くそをほじっている写真】

709 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/20(土) 22:42:16.74 0
>>707
ドロシー「何も変わらないわよ、実際何も……ううん、とにかく変わらないものよ」

少なくとも御一行に含まれるのが大木やゾウなどではなくて良かったですわね。
きっと目立ち過ぎて大騒ぎになっていたことですわ。まぁ今のままでも十分目立ちますが。

ドロシー「世にも珍しい金髪女に、カカシにロボット、ライオンと子犬だものね。奇妙な一団に違いないわ」

実際ドロシー様の動向は、都にいても把握出来る程に噂になっておりましたわ。こと鳥たちは噂好きでございますから。

ドロシー「なるほど、それで噂ばかりが方々に知れ渡ってた訳ね」

特にドロシー様が魔女相手に大立ち回りを演じた話など、面白おかしく話題になっておりましたわね。

ドロシー「……噂って恐ろしいわね。根も葉もないとは言ったものだわ」

>>708
ドロシー「何よこれ、あからさまな合成写真じゃないの。こんなものゴミ程度の価値しかないわ」

710 :名無しになりきれ:2015/06/21(日) 13:07:50.82 0
ドロシーを枕にして寝たい

711 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/21(日) 20:00:01.89 0
>>710
クロウ「僕もソレ、やってみたいナ!」

ドロシー「嫌よそんなの。私は枕になる趣味はないわよ?」

クロウ「でモ、枕って楽しいヨ?」

ドロシー「それはクロウだけだと思う」

クロウ「エー」

ドロシー「そもそも何で枕にこだわるのよ?」

クロウ「ドロシーってあったかいシ、脳ミソが近くに感じるからかナ?」

ドロシー「嫌な理由ね……お願いだから私の脳ミソを使おうとか思わないでね?」

クロウ「大丈夫だヨー」

ドロシー「その軽い返事が不安なのよね……」

クロウ「大丈夫だヨー」

ドロシー「余計心配になるでしょ!」

712 :悪い魔法使いに1時間だけおっさんの姿に変えられたレオン:2015/06/21(日) 20:24:56.37 0
ドロシー!(ドロシーに飛び付く)

713 :悪い魔法使いに1時間だけおっさんの姿に変えられたレオン:2015/06/21(日) 20:27:24.37 0
どうしたのだ、ドロシー?(ドロシーの顔を舐めようとしている)

714 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/21(日) 20:47:04.59 0
>>712-713
ドロシー「ちょっ、何よ!? て言うか誰!?」

レオン「余が分からぬのか?」

ドロシー「まさかレオンなの? ライオンにしては変だと思ってたけど、まさかおっさんになるなんて……」

レオン「む、余は誇りあるライオンであるぞ? この姿はな……よく分からぬのだ」

ドロシー「魔法、か何かかしら? とにかくオズに相談して、出来るなら戻して貰いましょ」

レオン「確かにこの姿では歩くことすらままならぬ。二足歩行なんてしたことないぞ」

ドロシー「四つん這いで歩くおっさんってシュール過ぎるわよ。なんとか自力で立って歩きなさい」

レオン「むぅ、頑張ってみるのだ……」

ドロシー「あとその姿では舐めるの禁止! 抱きついたりするのも禁止だからね?」

レオン「別に良いではないか」

ドロシー「良くない!」

715 :名無しになりきれ:2015/06/21(日) 21:41:32.17 0
お風呂に入った時、最初は股間から洗うの?

716 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/21(日) 22:19:51.64 0
>>715
ドロシー「私は…髪から洗うかしら? っていうかそれ、セクハラよ?」

ドロシー様は魅力的な女性でございますから、少々のセクハラも致し方ないのでしょう。
もちろん過度のセクハラと見なした場合は、衛兵が取り押えますのでご安心ください。

ドロシー「まぁいちいち怒っててもキリがないのよね。そこら辺は程々に対処するわ」

人が身体を洗う際の順番は、その人の性格が出ると聞いたことがございますわ。
髪から洗う人はそうですね……好奇心旺盛な二重人格タイプ、らしいですわ。

ドロシー「私が二重人格? まさか、それはないと思うわよ」

んー、確かにドロシー様は芯のある揺るがぬ性格の持ち主ですものね。所詮占いは当たるも八卦ということなのでしょう。
ちなみに、髪から洗うのに理由はあるのですか?

ドロシー「髪を洗うのを先にしないと、流したジャンプーやリンスが体に付いて残りやすいのよ。皮膚炎の原因にもなるらしいわ」

なるほど、ちゃんと考えて洗っておられるのですね。髪は洗ってから纏めれば良いので、ある意味合理的かも知れませんわ。

717 :名無しになりきれ:2015/06/21(日) 22:32:39.37 0
リジー はずっと風呂に入ってないんだろ?

718 :名無しになりきれ:2015/06/21(日) 23:27:30.05 0
君が涙のときには 僕がポプラの枝になる

719 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/22(月) 00:00:10.27 0
>>717
あら、私だって入浴くらいしますわ。まぁ気分を楽しむという意味合いが強いのは否めませんが。

ドロシー「そういえばリジーって何者なの? エインセルだってことは見た目で判別は付くのだけど」

ええ、私はエインセルですわ。ただ街生まれなので、畑の楽しみを知らずに生きて参りましたわね。

ドロシー「それで王宮に就職したのね。まだ若く見えるのに主任接客係だなんてすごいと思うわ」

お恥ずかしいですわ。私には少々人にはない才能……と呼べるのでしょうか、特殊技能があったのが大きいですわね。

ドロシー「ベルを鳴らすとすぐ現れる……のはただの偶然よね? 特殊技能って何だろ?」

深く追求しないでくださいまし、少々恥ずかしいですわ。
私に才能があるとすれば、一番は努力の才能でしょうか。折れず曲がらぬ信念があれば、努力というものは必ず実を結びますから。

ドロシー「王宮の主任接客係ということは、国で一番の接客のプロってことだものね。本当にすごいわ」

まぁドロシー様、そんなに褒めても何も出ませんわよ?

>>718
アリス「えっと「空と君のあいだに」の一節ね。でも正しくは「僕はポプラの枝になる」よ」

廃棄くん「へぇ、どんな歌だい? ちょっと聴かせてみてくれよ?」

アリス「歌えってこと? 嫌よ、恥ずかしいもん」

廃棄くん「ちぇっ、アリスの歌なんて貴重なものが聴けると思ったのにな」

アリス「人を天然記念物みたいに言わない。でもこの曲は、とても良い歌なのよ」

廃棄くん「ますます聴きたくなってきたじゃねーか」

アリス「自分で探して聴いて。あ、久しぶりに私も聴きたいかも」

チェシャ猫「僕が歌おうか?」

アリス「え、チェシャ猫が? んー、遠慮します」

チェシャ猫「どうしてだい?」

アリス「だって、チェシャ猫の歌う姿なんて不気味としか思えないんだもん」

720 :名無しになりきれ:2015/06/22(月) 13:06:39.79 0
柏木由紀は何で謝罪しないんだよ!

721 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/22(月) 20:02:19.31 0
>>720
アリス「良いんじゃないの? 謝らなかったところで誰も困る訳じゃないんだし」

廃棄くん「いや、芸能人にはそれなりの責任ってもんが付き纏うんだと思うぜ?」

アリス「そういうものかなぁ……私にはよく分からないかも」

チェシャ猫「アリスも謝罪しなきゃね」

アリス「私が!? いや、私何もした覚えなんてないよ?」

チェシャ猫「謝らないの?」

アリス「でも」

チェシャ猫「謝らないの?」

アリス「う……よく分からないけどごめんなさい」

チェシャ猫「うん、よしよし」

廃棄くん「チェシャ猫も変な冗談はかますもんじゃないぜ? アリスがキョトンとしてるじゃねーか」

アリス「え? 今のチェシャ猫の冗談だったの!?」

チェシャ猫「そうだよ」

アリス「もーチェシャ猫ってば!」

722 :名無しになりきれ:2015/06/22(月) 21:20:37.40 0
    r'ニニ7      本当にすまないという気持ちで…
     fトロ,ロ!___       胸がいっぱいなら…!
 ハ´ ̄ヘこ/  ハ
/  〉  |少  / |      どこであれ土下座ができる…!
\ \    /| |
 ┌―)))――)))‐―┐      たとえそれが…
  ヽ ̄工二二丁 ̄
   〉 ヽ工工/ ;′∬     肉焦がし… 骨焼く…
  lヽ三三三∫三三\;'
  h.ヽ三∬三三';.三三\';∫   鉄板の上でもっ………!
  └ヽ ヽ三,;'三三∬三;'三\'"
    ヽ |__|烝烝烝烝烝烝|__|
      lj_」ー――――‐U_」

って言われてるけどさ、いくら本当にすまないと思っていても無理だよね

723 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/22(月) 21:33:43.85 0
>>722
ドロシー「どう考えても無理よね。謝罪する相手を痛めつけて何が楽しいのかしら?」

レオン「焼いて食うのではないのか?」

ドロシー「なんでそうなるのよ!?」

レオン「だって、人間は肉を焼いて食うではないか。余は生肉の方が好きだがな」

ドロシー「人間は人間を食べたりしないの! 精々家畜種だけよ」

レオン「ならば何故鉄板で人間を焼くのだ?」

ドロシー「それは……拷問よ。痛めつけることそのものに意味がある……のかしら?」

レオン「ゴウモン?」

ドロシー「死なない程度に相手を痛めつけることよ」

レオン「ドロシーはそんな恐ろしいことをしているのか!?」

ドロシー「してないしてない! 私はこれでも平和主義者よ?」

レオン「平和主義者は滅多に怒らないと思うのだが」

ドロシー「……んー?」

レオン「いや、なんでもないのだ!」

724 :名無しになりきれ:2015/06/22(月) 22:06:02.33 0
イノシシはちゃんと下処理しないと臭くって食えない

725 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/22(月) 22:37:01.01 0
>>724
ドロシー「そうなのよね、焼いただけで塩すらないイノシシ肉は変な臭みがあって……」

ジャック「申し訳ありませんお嬢様、本来なら徹底した血抜きや漬け込みを行い調理すべきでしたが、野外では道具や調味料がありませんでしたので」

ドロシー「いや、いいのよジャック。ワイルドな肉はたまには良いものだわ。次は鍋にしたいわね」

レオン「この時期に鍋とは暑苦しいぞ。肉はやはり生に限る」

ドロシー「私のお腹は繊細に出来てるの、生肉なんて食べられないわよ」

ジャック「そうですよレオン、人間の間では肉は加熱調理するものと決まっているのです」

レオン「ふん、そんなことはともかく、また狩って来てやろうぞ!」

ドロシー「……いや、遠慮するわ。王宮のコックさんたちに迷惑をかけるもの」

レオン「だから生で食えば良いと」

ドロシー「話を聞きなさい!」

726 :名無しになりきれ:2015/06/22(月) 22:59:06.89 0
日韓国交正常化50年です

727 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/22(月) 23:20:24.08 0
>>726
ドロシー「へぇ、もうそんなに経つんだ? 国同士の諍いなんて面倒よね」

私たちの世界には国はひとつしかありませんから、いまいち苦労が分かりませんが……まぁ家が二軒並べば争いも起こりますわね。

ドロシー「いっそ国なんてこっちみたいにひとつにしちゃえば良いのよ」

ドロシー様、それではどの国に統合するかでもめると思いますわよ?

ドロシー「そっか。あーもぅ、国って本当に面倒臭いわね!」

そういえばドロシー様、いっそ国政に携わる仕事をしてみてはいかがでしょう?
ドロシー様にはこの国の住人にはない知識と発想がございますし、何より表舞台では知名度がものを言いますから。

ドロシー「つまり私がオズの側近になれと? 無理無理、そんな器用じゃないもの」

あら、ドロシー様なら問題ないと思うのですけど……お給料はとても良いのですわよ?

ドロシー「ゴクリ……あー、ちょっとは考えてみても良いかな」

728 :名無しになりきれ:2015/06/23(火) 15:47:43.51 0
次の文を英文に直しなさい

ドロシーはお尻から茶色い物体を出します

729 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/23(火) 20:29:49.52 0
>>728
ドロシー「ガッ……怒るわよ?」

あのドロシー様? 箒で殴り付けてから尋ねるのは些か不合理な気も致しますが?

ドロシー「むしろ木刀やバットでなくて良かったと思って欲しいわね。全くもう、失礼極まりないわ」

そうでございますか。ところでこの国には言語はひとつしかない訳ですが、別言語への翻訳とは難しいものなのですか?

ドロシー「まぁ辞書さえあれば大抵の人は何とかなるけど、面倒なことこの上ないわね。エキサイト翻訳に任せればいいのよ」

なるほど、やはり大変なのですね。オズ大王ならば魔法を使ってその辺の問題をあっと言う間に片付けてしまうのでしょう。

ドロシー「動物たちと意思疎通が出来るのも、一種の魔法なのかしらね? それとも誰かが言語を教えているのかしら?」

その辺は……どうなのでしょう? 例えばレオン様は他の動物たちから言葉を教わったような描写がありますから、後者ではないでしょうか?

ドロシー「あまり深く突き詰めてはいけない話題な気もするわ。まぁ、きっと魔法的な何かにした方が良いわね!」

730 :名無しになりきれ:2015/06/23(火) 20:53:12.31 0
アイス食べすぎて腹いてぇ……

731 :名無しになりきれ:2015/06/23(火) 21:16:14.10 0
Is the nipple of Dorothy black?

732 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/23(火) 21:35:13.70 0
>>730
アリス「アイスの食べ過ぎは体に良くないよ? カロリーや血糖値的にも危ないんだし。お腹いっぱいになるまでアイスを食べるなんて絶対駄目だからね?」

廃棄くん「お腹いっぱいになりたいならストロベリージャムパンがオススメだぜ?」

アリス「はいはい、変な宣伝しないの。食べ物はバランス良く食べるべきなんだから」

廃棄くん「でも、ストロベリージャムパンはマジでオススメなんだぜ? 何しろ小さくなれるんだし」

アリス「小さくなることの何が良いの? 結構不便だったけど」

廃棄くん「小さな扉を通ることも出来るし、何より食費が浮く!」

アリス「うん、確かに……。その辺は公爵夫人も喜んでたもんね」

廃棄くん「戻りたいならあんパンを用意しておけば良いんだし、小人生活を満喫するのも楽しいぜ」

アリス「そういえば私も、小さな体を楽しむ余裕なんかなかったなぁ。服は脱げるしハリネズミはクマみたいに見えたし」

廃棄くん「なら良い機会だ、俺を食えよ。その紅いエプロンドレスなら脱げる心配もないんだし」

アリス「いやいや、廃棄くん腐ってるじゃない」

廃棄くん「味なんか気にすんな!」

アリス「お腹壊すから絶対嫌!」

>>731
ドロシー「……英語で言えば良いとでも思ってるの? 黒くなんかないわよ!」

なるほど、今のが英語でございますか。私にも意味が分かりましたわ。

ドロシー「やっぱり言葉は魔法的な何かで翻訳されてるみたいね。あー、それにしても腹が立つわ」

落ち着きましょうドロシー様。単なるセクハラですわ。

ドロシー「英語が少しでも読める自分に腹が立つのよ。英語なんて真面目に勉強するんじゃなかったわ」

あの程度の英会話なら、誰でも出来て当然ですわ。読めないほうが幸せなのかも知れませんけど。

ドロシー「正直なところ、私は英語がそれほど得意でもないのよね。成績は普通だったわ、大学受験は頑張ったけど」

大学に通えなかったこと……この世界に来てしまったことを悔やんではいないのですか?

ドロシー「そうね、私は向こうに色んなものを置いて来ちゃったわ。両親に友達、憧れてた大学生活とか……色々ね。でも後悔はしてないのよ」

皆様との絆があるからでございますね?

ドロシー「ええ、旅に付き合ってくれた皆はとっても大切。それに私はこの小さな世界が大好きになったのよ。今更悔やみはしないわ」

強いのですね、ドロシー様は。

ドロシー「そう? 誰だってそのくらいの決断は出来てもおかしくないわよ」

733 :名無しになりきれ:2015/06/23(火) 21:43:19.10 0
リジーは自分が幽霊だって知っているんだろうか?

734 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/23(火) 21:58:31.14 0
>>733
それはもちろんでございますわ。クロウ様分岐ルートで、ちゃんと幽霊と名乗っているではありませんか。
しかしながら、死者は自らの死に気付けない場合も多々あるかと存じます。そんな方のために、女神の導きがあるのかと思うのですよ。
女神は死者を導き、生命の源たる海に誘い転生を促します。まぁ、私はその流れを意識的に無視している訳でございますが。
国が荒れている昨今は、その女神の導きも淀み道を見失う死者も多いと聞きます。
その果てに西へと流れ着き、ひっそりと息を潜めているのがあの死者たちでございますわね。
ちなみにこの辺は解釈が分かれると思いますが、ジャック様の小屋でドロシー様が体験した不思議な現象は、全てジャック様のおとうさんの霊によるものだと私は思うのです。
きっとなんだかんだ言いながら、心の底ではジャック様を心配してらしたのでしょうね。だから小屋を封鎖してドロシー様を導いたのでしょう。
ジャック様がそのことに気付くことはないとは思いますが……まぁ、二人の絆は確かに存在したと言うことですわ。
そう考えてみると、案外死者という者たちは人々の身近にいると言うことですわね。

735 :名無しになりきれ:2015/06/23(火) 22:40:02.22 0
ニコニコ好き?

736 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/23(火) 23:11:11.11 0
>>735
ドロシー「ええ、嫌いじゃないけど……何か良いものでも教えてくれるの?」

ドロシー様、念のため数えてみたのですが……歪アリタグの動画は155件、対するオズ歩タグ動画はたったの5件でしたわ。
知名度において決定的な差があるのは致し方ないかと。

ドロシー「今それを言っちゃうんだ……? まぁ、歪アリを覚えている人ならばきっとファンになってくれるわよ」

そうかも知れませんわね。小説も出ましたし、何とかなるかも知れませんわ。

ドロシー「そうそう。それにスマホ限定だから敷居も高いのよね。そういえばスマホってどのくらい普及してるのかしら?」

どうなのでしょう? 五割程度ではないでしょうか?

ドロシー「だいたい半分くらいか……うん、きっと何とかなるわね!」

737 :名無しになりきれ:2015/06/23(火) 23:42:47.32 0
クリアするのに3ヶ月かかったわ

738 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/23(火) 23:54:59.20 0
>>737
ドロシー「無料で読むと、毎日読んでも2カ月はかかるものね。そんなに時間をかけると前の方忘れない?」

クロウ「僕は読んだ本は忘れないヨ!」

ドロシー「そういえばクロウって、案外記憶力は良いのよね。文字もすぐ覚えたし」

クロウ「脳ミソがあるともっと本が読めると思うんダ!」

ドロシー「確か……脳ミソ追加後のクロウって、本が早く読めるようになったのくらいしか能力的に向上してないような……?」

クロウ「四字熟語もたくさん言えたヨ」

ドロシー「四字熟語イコール頭が良いとは限らないと思うわ……まぁ、本が読めるのは良いことよね。ところで、お客さんは追加エピソードは読んだのかしら?」

クロウ「面白いらしいヨ!」

ドロシー「うん、ファンには嬉しいエピソードばかりだから、頑張って無料で読み進めた人にも追加の900円……だったかしら、くらいは払って欲しいわね」

クロウ「僕の話もあるんだっテ」

739 :名無しになりきれ:2015/06/24(水) 11:25:31.62 0
お前みたいなブスがドロシー様の名を語るな!

740 :名無しになりきれ:2015/06/24(水) 16:21:33.32 0
クロウ、ジャック、いらない子がもしも人間の男だったら一緒に旅してた?

741 :名無しになりきれ:2015/06/24(水) 17:13:17.25 0
>>739誤字があった

騙るな 、な

742 :名無しになりきれ:2015/06/24(水) 19:37:10.38 0
         il
      ,-‐lliー-、
     /      \
    ,/ r―――-、. ,i\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    lV"       i''  !   |
   .」 〉 _   _ L/「,!  │ ちょっとだけよ〜
   l \(-・=)‐(=・-)l、ト' _ノ
   ヽ.il `ー',、_っー'  ゛l  ` ̄ヽ_________
     l、 (、.illlllli.,)' ,! !    / ̄\
    / \  ̄ ̄ /ノヽ._/ .,へ/\
     L_i ゛ー―'´ /_/l三l /  `ヽ \
    l ―r‐、.   / / l三l ヽ.___. `ー'
     ̄ ̄)ノ/ ̄ ./__/三/_____」 ̄ ̄)
        L_f ̄ ̄   ̄       ̄ ̄

743 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/24(水) 20:20:02.90 0
>>739>>741
ドロシー「悪かったわね、ブスで! 誤字かましてる人には言われたくないけど!」

ドロシー様、お気を鎮めてくださいまし。きっとお客様の照れ隠しですわ。
嫌よ嫌よも好きのうちと仰るではありませんか。それにドロシー様はブスなどではありませんわよ?

ドロシー「うー、なんか腹立つんだもの」

ドロシー様は少々怒りっぽい節がありますわね、短気は損気と申しますし、少しは自制しなくてはなりませんわよ?

ドロシー「うん、そうね。でもどうすればいいのかしら?」

そうですわね、大らかな心を維持することでしょうか。心に余裕を持つことですわ。


ドロシー「大らか……余裕、ねぇ? うん、ちょっと頑張ってみるわ」

はい、このリジーも応援致しますわ!

>>740
レオン「今いらない子って言われた!?」

ドロシー「そうね、多分旅の同行を許してたんじゃないかしら」

レオン「そんなことよりドロシー! 今余がいらない子って!?」

ドロシー「別にカカシやロボットだから旅の道連れに選んだ訳じゃないもの。姿なんて些細なことよ」

レオン「ドロシー!」

ドロシー「うるさいわよレオン! 全く、どうしたのよ?」

レオン「余がいらない子扱いされているのだが」

ドロシー「なんだ、そんなこと? 気にしなきゃいいのよ」

レオン「余のソンゲンに関わる重要なことだと思うのだが」

ドロシー「うるさいと本当にいらない子認定するわよ?」

レオン「そんなぁ!?」

>>742
ドロシー「気持ち悪いわね」

そうですわね、衛兵にすぐ処分させますわ。

ドロシー「うん、お願い。全く、お客さんもどうしてこんな気持ち悪いものを……」

さぁ、何故でしょうか? ひょっとしたら、ドロシー様の気を引きたいがためではないのでは?

ドロシー「いや、むしろ全力で無視したくなるわよ。気持ち悪い」

まぁ世の中にはネガティヴにしか他人と関わることが出来ない人もいると聞きますし、そういう手合いでは?

ドロシー「いわゆる変態よね、それって。そんなものと私、関わりを持ちたくないわ」

んー、そうですわね。無理に理解する必要もないかも知れませんわ。

744 :カラス:2015/06/24(水) 20:27:47.42 0
クロウノ、アホー、アホー

745 :名無しになりきれ:2015/06/24(水) 20:31:10.40 0
就活つらいな〜高校生羨ましいな〜(チラッ

746 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/24(水) 20:52:37.21 0
>>744
クロウ「ドロシー! カラス捕まえたヨー」

ドロシー「いらないからすぐ逃がしてあげなさい! また念じて落としたの?」

クロウ「そうだヨ、鳥とおしゃべりでもしようと思ってネ」

ドロシー「おしゃべり相手を落として捕獲してどうするのよ……でもこのカラス、言葉は片言みたいね」

クロウ「でも僕の名前は覚えてくれたヨ」

ドロシー「そりゃいきなり墜とされた相手なら覚えもするわよ」

クロウ「仲良くなれるかナ?」

ドロシー「逃がしてあげなさいって言ったでしょう? 鳥を墜とすのは今後禁止!」

クロウ「エー」

>>745
アリス「高校生だって楽じゃないよ? 来年は受験だって控えてるんだし……でもお疲れ様、きっと大変なのね」

廃棄くん「アリスは17で……ドロシーは18だっけか? 歳は近いんだな」

アリス「そうだね、一つ上の先輩だけど特に意識はしないかな」

廃棄くん「まぁ物語の主人公に据えるなら妥当な年齢だよな。携帯ゲームだとそのくらいの年齢層もターゲットだし」

アリス「今は小学生すら携帯を持つ世代だけどね。電話も出来るゲーム機みたいな感じなのかな?」

廃棄くん「まぁそうだろうな。そういえば、アリスは学校生活の方はどうなんだ?」

アリス「転校のドタバタがようやく落ち着いたところ。もう雪乃にも頼れないし、友達作り頑張らなくちゃ」

廃棄くん「就職なんてまだ先の話だよな。受験も頑張れよ?」

アリス「うん、ありがとうね」

747 :名無しになりきれ:2015/06/24(水) 21:15:46.72 0
マタハラしてます

748 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/24(水) 21:30:06.42 0
>>747
ドロシー「何それ、自慢してるの? 最低な行為だと思うんだけど」

アリス「うん、マタハラするなんてひどいと思うな」

ドロシー「女性が妊娠して育休をとるのは当然の権利よね。それをネチネチと……とにかく最低よ!」

アリス「私の場合、母が女手ひとつで育ててくれたから、結構苦労したんだと思う。仕事をする女性の権利って、簡単に見捨てられて良いものじゃないよね」

ドロシー「うん、そうね。」

749 :名無しになりきれ:2015/06/24(水) 21:49:32.82 0
人生に勝ち負けなんてない!

750 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/24(水) 22:16:08.23 0
>>749
ドロシー「あると思うわよ、勝ち負け。社会的な基準じゃなくて、あくまで本人の価値観だけどね」

自分が人生の成功者かどうか、本人の向上心による判断ですわね。
自らの半生を振り返り、そこに価値を見出せるか……なかなか難しいかも知れませんわ。

ドロシー「私が人生を振り返るなんてまだ早いかも知れないけど、悪くない生活だったって思うわね、うん」

私はどうでしょう……二度目の人生のほとんどをこの仕事に費やして参りましたが、なかなか充実はしておりますわね。

ドロシー「二度目?」

いえ、こちらの話ですわ。

751 :名無しになりきれ:2015/06/24(水) 22:33:47.10 0
カキ氷よりアイスの方が好き?

752 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/24(水) 23:10:17.79 0
>>751
アリス「うん、カキ氷も美味しいけど、どっちかと言えばアイスかな。ソフトクリームが好き」

チェシャ猫「ソフトクリームにもいろいろあるよ」

アリス「ご当地限定とかはちゃんとチェックしたいよね。最近はメロン味が美味しかったよ」

チェシャ猫「でも、明日はカキ氷食べに行くんだよね?」

アリス「何故知ってるの!? 確かに明日は、友達と一緒にカキ氷の美味しいって言うカフェに行く予定だけど……」

チェシャ猫「アイスじゃないんだ?」

アリス「いいでしょ別に、たまにはカキ氷も良いのよ。冷凍いちごをカキ氷にするんだって、美味しそうでしょ?」

チェシャ猫「アリスのほうがおいしいよ」

アリス「私は食べ物じゃないから!」

753 :名無しになりきれ:2015/06/24(水) 23:23:40.05 0
なでしこJAPANが優勝したらヘアヌード写真集だせ

754 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/24(水) 23:38:12.00 0
>>753
ドロシー「馬鹿じゃないの!? 例えどんなに需要があろうと出さないわよ。それに私、なでしこチェックしてないし」

レオン「なでしこは花ではないのか?」

ドロシー「なでしこJAPANって言うサッカーチームがあるのよ」

レオン「サッカー?」

ドロシー「ボールを蹴ってゴールに運ぶ競技よ」

レオン「ボール遊びは余も大好きだぞ! そうだドロシー、一緒にボール遊びをしよう!」

ドロシー「えー、今動きたくない。ボールはあるんだから一人で遊んで頂戴」

レオン「むぅ、ドロシーは冷酷なのだ。サッカーとやらも嫌いなのか?」

ドロシー「嫌いというか……全く興味ないわね。見てもルール知らないから見ないし」

レオン「そうであるか……ボール遊びは楽しいから、サッカーとやらも楽しいと思ったのだが」

ドロシー「まぁ好きな人は好きみたいね。熱狂的なファンもたくさんいるわよ?」

755 :名無しになりきれ:2015/06/25(木) 12:54:55.61 0
ドロシーのブーツ、酸っぱい匂いがしてる…

756 :名無しになりきれ:2015/06/25(木) 15:30:42.31 0
「この人がドロシー様かぁ」
「ドロシー様、かわいい」
「きゃー、ドロシー様と目が合っちゃったー」
「いいなー」
「ドロシー様、僕と結婚してください」





「ママ、ママ、見て、あの女の人の周りハエだらけだよ」
「こらっ、汚いから近づいちゃダメよ」

757 :名無しになりきれ:2015/06/25(木) 19:13:19.09 0
つ佐藤錦

758 :名無しになりきれ:2015/06/25(木) 20:13:03.84 0
              __ 
             イ´   `ヽ 
           / /  ̄ ̄ ̄ \
          /_/     ∞    \_
         [__________]
         |     (__人__)   |
         \_    ` ⌒´ _/
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄

759 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/25(木) 20:21:48.63 0
>>755
ドロシー「しないわよ! 銀のカカトで消臭効果抜群なのよ?」

あのドロシー様? 銀のカカトは別に消臭効果を狙って使われている訳ではないと思うのですが。

ドロシー「そうなの? でも魔女の呪いすら退けるんだし、臭いくらい消しても不思議じゃないと思わない?」

まぁ抗菌だか消臭だかの効果はあるそうですし……。
銀というのは魔除けに用いられることが多く、吸血鬼や狼男を退けるのにも使われますね。
しかしながら錆びやすく柔らかいのが欠点でして、例えば銀食器などは管理に手間がかかりますの。
王宮でも銀食器は用いられますから、毎日の手入れが欠かせないのですわ。

ドロシー「うそ、いつも使ってるナイフとかって銀食器だったの!? 気にせず使ってたわ……」

まぁお気になさらないでくださいな。
銀食器はこの国一番の名工に作らせたものですし、皿なども最高のものを使っておりますわ。
全てはお客様を快くお迎えするため、国民の血税を惜しみなく使うのです。

ドロシー「……それって税金の無駄遣いって言われないかしら?」

>>756
ドロシー「ハエと会話してたら誤解されたわ……なんか凹む……」

ジャック「短命で知能の低いハエたちですら、お嬢様を慕っているということでございますね」

ドロシー「ハエに慕われても嬉しくないわよ。そもそも誰にも特別扱いされたくはないわ」

ジャック「お嬢様は、ご自分がドロシーであることを否定なさるのですか?」

ドロシー「そんなことないわよ。例え代打だろうと、授かった使命はちゃんと果たすわ。でも、ドロシーであることと特別扱いされることは違うわ」

ジャック「お嬢様はそれほど期待されているということでございます」

ドロシー「期待かぁ……イレギュラーな私なんかが、皆の期待を背負って良いのかしら?」

ジャック「期待が重いのでしたら、私が代わりに背負います。……方法は分かりませんが」

ドロシー「ジャックがやり方が分からないことをしたがるなんて、珍しいと言うか……大丈夫?」

ジャック「はい、これはエラーではありません。少しでもお嬢様のお役に立ちたいと、出過ぎた真似を致しました」

ドロシー「出過ぎただなんて……嬉しいわよ、ありがとうね、ジャック」

>>757
ドロシー「わぁ、サクランボだ! くれるの? ありがとう!」

サクランボの季節になったと言うことは、間もなく夏も本番ですわね。
ちなみにこの時期ですと、サクランボの他にびわなども旬でございますわ。

ドロシー「レロレロ……サクランボも美味しいけど、びわもなかなかよね。旬が短いから貴重に感じるわ。レロレロ」

あのドロシー様? 何故サクランボを先程からレロレロしているのですか?

ドロシー「花京院的にはこの食べ方が通なのよ。レロレロレロレロ」

760 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/25(木) 20:34:06.99 0
>>758
アリス「通報しました」

廃棄くん「やっぱ警察に任せるのが安心だよな!」

チェシャ猫「殺す?」

アリス「いくら変態でどうしようもない人間のクズでも、殺すのはダメだからね?」

チェシャ猫「殺すほうが早いよ?」

アリス「絶対ダメ!」

チェシャ猫「僕らのアリス、君が望むなら」

廃棄くん「暴力に訴えるのはよくないぜ?」

アリス「そういう廃棄くんも、私にフォーク突き付けたよね?」

廃棄くん「そ、それはだな……あれだ、若さゆえの過ちって奴さ」

アリス「ふーん」

廃棄くん「仕方なかったんだよ!」

761 :名無しになりきれ:2015/06/25(木) 20:36:14.12 0
わしの玉もレロレロしてくれんかのう

762 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/25(木) 20:51:20.34 0
>>761
ドロシー「通報しました」

ご安心ください、すぐ衛兵が来ますわ。ほら。

ドロシー「うわー、簀巻きにして運ばれてる……結構えげつないわね。あの後どうなるの?」

簡易裁判にかけられて……おそらくは罰金刑でしょう。あとは奉仕活動などかと。

ドロシー「社会奉仕活動が刑になるんだ?」

はい、この国には刑務所が小規模なものしかありませんからね。軽い刑罰の方をいちいち捕らえる訳にもいかないのですわ。
日本では……あまり馴染みのない刑罰なのですわね?

ドロシー「うん、多分あんまりないんだと思う」

主な仕事は野外での清掃活動などですわね。街も綺麗になって一石二鳥でございますわ。

ドロシー「ふーん、なかなか悪くない刑罰なのね。何故日本ではやらないのかしら?」

763 :名無しになりきれ:2015/06/25(木) 21:08:35.63 0
アリスレロレロ

764 :名無しになりきれ:2015/06/25(木) 21:25:11.27 0
だって日本だと頼まれなくてもやってる民間人多いですし……

765 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/25(木) 21:59:08.99 0
>>763
アリス「やだ、気持ち悪いんだけど」

廃棄くん「そうだぞ、舐めるんなら俺を舐めろ」

アリス「いや、それも無理があると思うよ?」

廃棄くん「いいじゃねーか、パンを舐めるのも斬新でアリだと思うぜ?」

アリス「廃棄くんはパン以前の問題だからね?」

廃棄くん「ちょっとお腹を壊すだけで、味は……多分美味しいはずだぜ?」

アリス「そのちょっとが問題なの。あの公爵夫人がお腹を壊すってことは、廃棄くんはよっぽどなのよ?」

廃棄くん「舐めるくらいなら平気……かも知れないだろ?」

アリス「無理」

>>764
ドロシー「まぁ日本ではボランティア活動とか自治会とか、それなりにあるものね」

ボランティア活動は刑罰ではなく、楽しんで行うのが正しい姿なのでしょう。
だからこそ日本では流行らない刑罰なのかも知れませんわね。

ドロシー「国民のモラルが求められるのかしら? まぁどっちにせよ、何らかの労働をさせるのはひとつの手段よね」

刑務所内では労働があるそうですが……さすがにそこに参加させる訳には行きませんものね。
他に犯罪者に課せられるものとして、更正プログラムがありますわね。

ドロシー「それってどんなの?」

はい、例えば自動車事故を起こした方に交通安全の教育を受けさせたり、薬物中毒者に薬物の危険性を指導することですわ。

ドロシー「なるほど、そういうのは大事よね」

766 :名無しになりきれ:2015/06/25(木) 22:17:04.34 0
    ∧_,,∧
   (`・ω・´) ドロシーのパンツの色は白
   Uθ U
 / ̄ ̄| ̄ ̄\
 |二二二二二二二|
|       |
パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧∧└ ∧∧
 (  )】(  )】
 / /┘ / /┘
ノ ̄ヽ ノ ̄ヽ

767 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/25(木) 22:40:35.49 0
>>766
ドロシー「勝手に会見を開くな! あと下着の色を当てずっぽうしない!」

ドロシー様の衣類の洗濯は秘匿のため決まった接客係が行い、情報は一切漏らしておりませんわ。

ドロシー「そこまでしてるんだ……まぁ、洗濯物なんて見られたくないしね」

ところでドロシー様、今日はどの下着ですの?

ドロシー「答える訳ないでしょ! お客さんもいるんだし」

まぁ答えずとも知っているのですけどね。

ドロシー「な、なんだってーっ!?」

768 :名無しになりきれ:2015/06/25(木) 22:49:22.54 0
死刑制度は廃止すべきではない

769 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/25(木) 23:13:02.98 0
>>768
ドロシー「Dクラス職員が確保出来なくなるから死刑は必要よね」

あのドロシー様? 何のお話をされているのでしょう?

ドロシー「ううん、関係ない話よ。まぁ私は死刑なんて必要ないと思うけど」

? そうでございますか。私たちの国はとても平和ですので、基本死刑はありませんのよ。

ドロシー「基本?」

ええ、その辺の解釈が緩い法律でございまして。
必要ならば死刑もあり得る……と言う感じですわ。
ちなみに現在までに死刑を受けた方は一人もいませんの。

ドロシー「そうなんだ……まぁ、平和が一番よね」

770 :名無しになりきれ:2015/06/25(木) 23:16:25.87 0
今日の夜食は石釜で焼いたピッツアとぶどうジュースです

771 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/25(木) 23:32:19.83 0
>>770
ドロシー「ゴクリ……美味しそう……でもこんな深夜に食べたら……」

あら、ドロシー様は肉が付き難い体質なのではありませんの?

ドロシー「それでも念のため気を付けているのよ!」

ほら見てくださいドロシー様、とろけたチーズがこんなにたくさん……この芳醇な香りが食欲をそそりますわ。

ドロシー「ぐっ……分かった! 食べるわよ」

はい、どうぞ召し上がってくださいな。ジュースも注ぎますわね。

ドロシー「ありがとう。……ん、このぶどうジュースも美味しいわね」

はい、新鮮なぶどうを乙女が踏んで絞り作るのですわ。この国で作られるワインの原料なので、あまり数は出回っておりませんの。

ドロシー「野郎が踏んで絞ったら、それだけで味が落ちそうね」

だからこそ若い女性のみの仕事なのでしょうね。
ちなみにこのジュースを元に作られるワインは、大変評価も高く美味しいのですわ。

ドロシー「二十歳になったら飲んでみたいわね」

ドロシー様、この国には飲酒年齢の制限はありませんわ。

ドロシー「えっ!? ……でも今回はパスするわ、なんとなく」

772 :名無しになりきれ:2015/06/26(金) 10:07:37.49 0
ドロシーの足のにおいはいいにおい?

773 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/26(金) 20:03:56.53 0
>>772
ドロシー「私の足の匂いを気にする連中はどれだけいるのよ!? 不愉快この上ないわ」

これも一種のセクハラですわよね……こちらでも対策を講じましょう。過度なものに対しては無視するなどの対処も必要になりますわ。

ドロシー「大丈夫、不愉快な連中は私が片っ端から蹴飛ばしてやるわ」

ドロシー様はお強いのですわね。いえ、腕っ節ではなく精神的な意味合いでございます。
ドロシー様の心の強さは、きっと女神が授けてくれたものではなく、ドロシー様自身が自らの心で育んだものなのでしょう。
その強さはきっとドロシー様を守ってくれるはずですわ。どうか大事にしてくださいまし。

ドロシー「よく分からないけど、褒められているのかしら? ありがとうね、でも私だって心が折れることだってあるのよ?」

まぁ、ドロシー様がでございますか?

ドロシー「受験勉強に精を出していた頃は何度投げ出したくなったことか……思い出しただけで鬱になるわね」

試験勉強ですか、それは大変でございますわね。しかし勉強に励んだという事実そのものが大切なのですわ。
何かに一生懸命になったという事実こそ、自らの自信に繋がるのです。勉学とはそういうものですわ。

ドロシー「そうかも知れないわね。勉強だって今思えば良い思い出かもね」

774 :名無しになりきれ:2015/06/26(金) 20:13:29.83 0
夏にブーツを履いてる女は頭がおかしいと思う

775 :坂本龍馬:2015/06/26(金) 20:17:55.03 0
    ∧__∧
    (`・ω・) おんしも水虫か?
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ  
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"

776 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/26(金) 21:05:03.30 0
>>774
ドロシー「悪かったわね! でも旅だとこの方が都合が良いのよ」

ジャック「はい、いくら煉瓦道を辿るとはいえ荒地を通ることもありますし、急勾配がある場合もございます。そんな際、足を保護し丈夫であるブーツは必要不可欠なのです」

ドロシー「おまけに季節が何だろうと、西砂地方や北氷地方では関係ないしね。何よりこのブーツにはオズの魔法が掛かっているもの、捨てられないわ」

ジャック「お嬢様の国では、山道に何を履くのでございますか?」

ドロシー「そうね……登山靴って呼ばれる靴があったわ。確か丈夫で通気性が良いのよ。足首まであるから痛め辛いし」

ジャック「なるほど、ブーツの発展形ですね。ブーツの欠点は、重く通気性が全くない点です。そのような靴が開発されるのも自然な事でしょう」

ドロシー「私は山登りとかしないから登山靴は持ってなかったけどね。でも足を保護してくれるこのブーツは気に入っているわよ」

ジャック「そうでございますか。オズもきっと喜ぶことでしょう」

>>775
ドロシー「違うわよ! っていうかあなた水虫なの? やだ近付かないで」

水虫は靴や風呂マットなどを介して伝染するそうですわ。直ちに伝染る心配はないでしょう。

ドロシー「っていうかブーツネタも飽きたわね。どうせブーツで蒸れるからとか、そんな考えでしょうに」

では話題を変えましょう。この方は坂本龍馬と名乗っておいでですが、有名な方なのでしょうか?

ドロシー「昔の有名人と同じ名前なのね。日本が外国の侵攻で激動する時代に活躍した人よ」

そうなのですか。その方にあやかって名前を付けられたのでしょうね、素敵なことです。
この国にも名を残した著名人はたくさんおりますが……ドロシー様も知っているのはアッカーマン博士ですわね。

ドロシー「確かジャックを作った人よね? そんなに有名なんだ」

はい、ロボット研究において右に出る者のいない研究者でございますわ。

ドロシー「ふーん、ジャックのあの性能はその博士のおかげな訳ね。ジャックって案外高価なのかも」

777 :名無しになりきれ:2015/06/26(金) 21:30:30.54 0
´・ω・)⊃旦 最高級のアバ茶です

778 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/26(金) 21:54:09.35 0
>>777
ドロシー「その名前は知ってるわよ……絶対に飲まないからね! って言うか今すぐ捨てて!」

この臭いは……分かりましたわ! すぐ処分致します。全く、悪戯にしても酷過ぎますわ。
しかし、アバ茶という名称だけで気付かれたと仰いましたが、ドロシー様の故国にはそのような風習があるのですか?

ドロシー「ううん、とある漫画に登場したのよ。アバ茶って名前ではなかったけどね」

漫画でございますか……それを飲まされた登場人物も可哀想ですわね。

ドロシー「ううん、機転を利かして飲まなかった……と言うか、飲んだように見せかけたのよ」

ほう、それはどうやって?

ドロシー「ここではネタバレになるから控えるわ。知りたい人はジョジョ5部を読んでね」

私も興味が湧いて参りましたわ。お客様にお願いして、漫画を入手するのも手ですわね。

779 :名無しになりきれ:2015/06/26(金) 22:11:31.35 0
アメリカのヒーローと言えば誰?

780 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/26(金) 22:42:42.09 0
>>779
アリス「えっと……スーパーマン? 映画見たことないけど」

廃棄くん「見たこともないヒーローの名を挙げんなよ。見たことある奴だと?」

アリス「バットマンとかは見たことあるかな。あんまりヒーロー的にはピンと来ないけど」

廃棄くん「まぁ女子はヒーローものなんて滅多に見ないよな」

アリス「ヒーロー自体は好きよ? タイバニとか」

廃棄くん「あえてそれを引っ張る意味はあるのか?」

アリス「念のため言っておくけど、私腐ってないからね? 普通に少女漫画とか好きだから!」

廃棄くん「どういう意味だそれ? まぁ、日本でヒーローと言えば戦隊モノや仮面ライダー辺りが妥当だよな」

アリス「日曜朝はゆっくり寝たいから見ないなぁ……」

廃棄くん「夜更かしするからだろ?」

アリス「いいじゃない、お休みなんだし」

781 :名無しになりきれ:2015/06/26(金) 23:04:08.73 0
火垂るの墓は毎年放送するべき

782 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/26(金) 23:23:20.82 0
>>781
アリス「えー、私あの話苦手……暗くて心が折れそうになるんだもん」

廃棄くん「でも名作には違いないよな」

アリス「まぁ、あそこまでテンションの下がる作品なんて滅多にないよね」

廃棄くん「そこまで嫌いなのかよ」

アリス「嫌いじゃないわ、苦手なだけ」

廃棄くん「どう違うのかさっぱり分かんねーよ」

アリス「まぁ、たまには放送して若い世帯にも普及するのも大事だよね。ああいう作品は勉強になるし」

廃棄くん「戦争を語れる世代なんてもうあまり生き残ってないもんな」

アリス「平和な日常が尊いなんて、知らなければ意識なんてしないもんね」

783 :名無しになりきれ:2015/06/26(金) 23:43:18.85 0
嫌なら見るな

784 :名無しになりきれ:2015/06/27(土) 00:18:08.70 0
AV女優をセクシー女優と呼ぶ風潮が許せない

785 :名無しになりきれ:2015/06/27(土) 00:47:42.23 0
アリスはこんな漫画が好きなのか

http://stalker.livedoor.biz/archives/52219367.html

786 :お父さん:2015/06/27(土) 10:14:18.24 0
 _______
| いい湯だな♪ |
| あははん♪ |
  ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
  ( )
( )  ( )
  
  (*´∀`)
  | ̄ ̄ ̄ ̄|
  |二二二二|
  |____|



[TOP|作者缶|AA缶]
(C)Heno2

787 :名無しになりきれ:2015/06/27(土) 13:00:12.34 0
足が臭くないなら、匂いを嗅がせろ!
嗅がせられないなら、ドロシーの足は臭いと皆んなに言いふらすぞ!

788 :名無しになりきれ:2015/06/27(土) 13:53:29.29 0
>>787
      _
      |O\
      |   \ キリキリ
    ∧|∧   \ キリキリ
ググゥ>(;⌒ヽ    \
    ∪  |     (~)
     ∪∪   γ´⌒`ヽ
     ) )    {i:i:i:i:i:i:i:i:}
     ( (    ( ´・ω・)、
           (O ⌒ )O
            ⊂_)∪

789 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/27(土) 20:08:46.38 0
>>783
アリス「いや、見ないけど。でもそういう言い方は良くないと思うな」

廃棄くん「アリスが嫌いって言ったから悪いんだろ?」

アリス「嫌いじゃないわよ、苦手なだけ」

廃棄くん「だからどう違うんだよ?」

アリス「んーと、あの作品は魅力的で内容も素晴らしいとは思うのよ。でも、見るとテンションが下がるからあまり見たくないなー、っていう」

廃棄くん「分かったような分からないような……まぁ、とにかく苦手なんだな」

アリス「どうせ見るならテンションの上がる楽しい作品が良いよね。ハリウッド映画みたいな」

廃棄くん「ハリウッド映画ってそんなに楽しいか?」

アリス「いいじゃない、こういうのは好みの問題でしょ?」

>>784
ドロシー「知らないわよ、そんなの。呼び方が変わって何か問題なの?」

レオン「ドロシー、えーぶいとは何なのだ?」

ドロシー「子供は知らなくて良い事よ。忘れなさい」

レオン「余がまだ子供だからと仲間外れにするのか!? ひどいぞドロシー!」

ドロシー「別に仲間外れとかそういうつもりはないわよ。子供には早いってだけ。例えば……子供には辛いものとか食べさせないでしょ?」

レオン「余は辛いものでも食べられるぞ!」

ドロシー「あー、そうなんだ? まぁ、火を吹くのに比べたらどうって事ないものね」

レオン「ふん、余は大人とソンショクないのだ」

ドロシー「じゃあ大人なレオンは私に甘えたりしないのね?」

レオン「む……それとこれとは話が……」

ドロシー「大人なんでしょ?」

レオン「むぅ、ドロシーはザンギャクなのだぁ!」

790 :名無しになりきれ:2015/06/27(土) 20:13:12.30 0
レオンは子供の作り方知ってるから大丈夫!

791 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/27(土) 20:14:57.51 0
>>785
アリス「なんて物読ませるの! 普通に読んでてびっくりしちゃったじゃない」

チェシャ猫「何かおかしいのかい?」

アリス「何かって、こんなの少女向けじゃないから。もっとちゃんとした恋愛とかを描くのが普通よ」

チェシャ猫「難しいんだね」

アリス「いや、何が難しいのよ……」

チェシャ猫「ところであのパンはいないのかい?」

アリス「廃棄くん? うん、男の子にはこの漫画は早過ぎるから、見られる前に追い出したの」

チェシャ猫「早過ぎる?」

アリス「とにかく早過ぎるの! 人間には色々と事情があるんだから」

チェシャ猫「難しいんだね」

>>786
ドロシー「コピーし過ぎて余計なものまで付いてるわよ? 全く、うっかりさんなのだから」

レオン「余は風呂は好かぬ」

ドロシー「さすがにレオンに毎日入れとは言わないけど、ちゃんと定期的に入らなきゃダメよ?」

レオン「面倒くさい!」

ドロシー「いいから入りなさい! そう言えば、最後に入ったのいつ?」

レオン「……三日前、であるな」

ドロシー「じゃあ今日入りましょ! いつもみたいに私が洗ってあげるから」

レオン「ドロシーは洗い方が乱暴なのだ」

ドロシー「トトは文句言わなかったわよ? 私が子供の頃の話だけど」

792 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/27(土) 20:45:20.86 0
>>787
ドロシー「口封じされたいの? 馬鹿なの? 死ぬの?」

ジャック「お嬢様、口封じのための殺害は犯罪です」

ドロシー「犯罪じゃない殺害なんてあるの?」

ジャック「一般的に食べるため殺害する分には、犯罪にならない場合があります」

ドロシー「つくづく思うけど、この国の法律って緩いわよね」

ジャック「それは異世界の法律と比べて、ということでございますか?」

ドロシー「うん、あっちの法律は人間のためだけのものだもの」

ジャック「種族間の問題を規制する法律がないのであれば、むしろこちらの法律の方が難解なのではありませんか?」

ドロシー「難解なのと厳しいのは意味が違うわ」

ジャック「確かにそうでございますね、申し訳ありません」

ドロシー「向こうの法律には、殺人からお隣さんとの揉め事まで色々な法律があるのよ」

ジャック「オズ大王は、この国を統治するにあたって自由を重んじたのだそうです。そのためお嬢様には緩いと感じられたのではないでしょうか」

ドロシー「そうかも知れないわね。まぁ自由ってのも悪くないわ」

>>788
ドロシー「口封じがどうこう言ってたら、本当に口封じされたわね……さすがに殺すのはどうかと思うから、放してやって」

ジャック「心音、呼吸共に正常値です。命の危険はないかと」

ドロシー「それは良かったわ。全く、あんな仕事人みたいな殺し方はしちゃ駄目よ?」

ジャック「殺し方が問題なのですか?」

ドロシー「そういう訳でもないけどね……まぁ気にしないで」

ジャック「犯行に用いられたのは毛糸のようです。おそらくは着ていたセーターを解いたのでしょう」

ドロシー「セーターにニット帽? ……なんかしまむらにそんなキャラがいた気がするわ」

793 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/27(土) 20:46:01.81 0
>>790
ドロシー「レオンは野生動物だものね。知ってるのは不思議じゃないけど、色恋を理解するのはまた別じゃない?」

レオン「ドロシー、何の話をしているのだ?」

ドロシー「ああレオン、恋愛って分かる?」

レオン「……つがいになることではないのか?」

ドロシー「グリーン手前でフルスイングするみたいな回答ありがとう。方向だけは間違ってないんだけど」

レオン「む? 余は何か変なことを言ったか?」

ドロシー「レオンはそのままでいて頂戴。恋愛と言えば、クロウも理解してない気がするわ」

クロウ「ガレオン戦記だト、いつもガレオンは恋愛してるヨ」

ドロシー「なぜガレオンは、いつも恋愛してアプローチしてるか分かる?」

クロウ「……さア?」

ドロシー「やっぱり分かってなかった」

794 :お父さん:2015/06/27(土) 20:50:44.10 0
ジャックは高い高いが好きだったな…

ジャック、こっちに来い

高…たか…ぐおおおお… !! ボキッ!



お前はジャックの代わりにはなれない…

795 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/27(土) 21:02:31.75 0
>>794
ドロシー「向こうのジャックは青年になってから死んだのよね? おとうさんも夢を見過ぎだと思うわ」

ジャック「私はおとうさんの悲しみを癒すことが出来ませんでした。非常に残念です」

ドロシー「後悔してるけど、今もジャックは努力してるじゃない。その辺は認められるべきよ」

ジャック「ありがとうございます、お嬢様。とりあえず、軽量化の計画についてまとめるつもりです」

ドロシー「いや、問題はそこじゃないと思うわよ?」

ジャック「では飛行ユニットの設計を」

ドロシー「違うわよ! 高い高いなんて出来なくても良いのよ」

ジャック「しかしおとうさんはそれを望んでおりました」

ドロシー「ホントジャックって頭が固いのね」

796 :名無しになりきれ:2015/06/27(土) 21:13:47.23 0
カープ女子にならないか?

797 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/27(土) 21:28:49.99 0
>>796
アリス「最近カープグッズが売れてるらしいのは知ってるけど……野球には興味ないなぁ」

廃棄くん「野球って結構面白いぞ?」

アリス「でもルール覚えるのが面倒なんだもん」

廃棄くん「多少ルールがあやふやでも楽しめるさ」

アリス「そうかなぁ? そう言えば、夏休みには夏の甲子園があるよね」

廃棄くん「プロ野球には興味なくても、高校野球は好きって奴は結構いるよな。あの暑苦しさがいいんだよ」

アリス「まさに青春ってのは分かるかな。やっぱり野球には興味ないけど。ところでカープって強いの?」

廃棄くん「ん……はっきり言うと弱い、な。でもそれが良いんだぜ?」

アリス「えー、なんで?」

廃棄くん「応援しがいがあるんだな。勝ったときの喜びもひとしおだぜ」

アリス「……私には理解出来ない世界かも知れない」

798 :名無しになりきれ:2015/06/27(土) 21:49:37.36 0
モーナはカニなんかと結婚して欲求不満になったりしないのだろうか?

799 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/27(土) 22:15:47.41 0
>>798
ドロシー「そういう下世話な話はやめて頂戴。モーナは十分幸せなはずだわ」

ジャック「この国では異種族間の結婚は一般的です。同種族の方が親しみが持てるという場合も多いそうですが」

ドロシー「あーあ、モーナとの結婚を蹴ったのは失敗だったかなー、モーナはきっと良いお嫁さんになるもの」

ジャック「お嬢様がどなたと結婚なさっても、私は付いていく所存です」

ドロシー「ジャックはまだ良いけど、レオンやクロウも付いて来るのが確定してるのよね……ちょっと気が重いわ」

ジャック「やはり我々は迷惑でしょうか?」

ドロシー「ううん、ジャックは良いのよ。部屋で暴れたり、枕になることを断固として譲らない訳じゃないから」

ジャック「あの二人に関しては、私も言い聞かせることが不可能であるように感じます」

ドロシー「そうなのよね……いっそ結婚そのものを諦めようかしら」

ジャック「お嬢様の幸せは、誰にも阻害されてはなりません。私も精一杯尽力致します」

ドロシー「ふふ、ありがとね」

800 :三村マサカズ:2015/06/27(土) 22:40:37.57 0
(ドロシーの胸に手を当てる)

801 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/27(土) 22:58:28.82 0
>>800
ドロシー「触るな! 死ね! 頭おかしいんじゃないの!?」

ドロシー様、棒で殴打するのはその程度にしませんか? 本当に死んで、死んでしまいますわ。うふふ。

ドロシー「何故そこで笑うのか分からないけど……とにかくこんな変態オヤジの芸人風情は死ぬべきなのよ!」

お気持ちは察しますが落ち着きましょう。そうですわ、触った部位を削いで無かったことにするのはいかがでしょう?

ドロシー「いや、そんな拷問みたいな真似はちょっと……」

殴打するのは良くて削ぐのは嫌……よく分かりませんわね。
もしかしたら流血の有無でしょうか?

ドロシー「とにかく削ぐのは無しの方向で。私もいい加減落ち着いたし」

そうでございますか。一応このお客様は国賓への不敬行為で取り締まりますのでご安心ください。
ドロシー様を暴力行為で訴えるつもりもありませんから。

ドロシー「そう、ありがとうね。私も頭冷さなきゃ」

802 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/27(土) 23:11:51.84 0
ドロシー「もう容量がいっぱいだから次スレを立てたわ。案内するからそっちもよろしくね」

ところでドロシー様、容量限界って512kbで合っておりましたっけ?

ドロシー「た、多分合ってるわよ!」


【歪アリ】ナイトメアプロジェクト総合3【オズ歩】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1435413978/

803 :名無しになりきれ:2015/06/27(土) 23:20:54.37 0
東大を蹴ってオズの国を選ぶってあほだろ

804 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/27(土) 23:49:55.23 0
>>803
ドロシー「大学のため都会に移るとは言ったけど、どこの大学なのかは言ってないわよ?」

ドロシー様はかなり田舎の方に住んでおいででしたか。まぁ順当ですわね。
しかし、大学やその先の人生を蹴ってこの国を選んで、本当に良かったのですか?

ドロシー「私はね、ここに来て初めて世界を愛すことを知ったのよ。守りたいと心から思えたの。それに皆と別れたくなかったしね」

まぁ、もしドロシー様があちらへ戻るなら、皆を引き連れる羽目になっておりましたでしょうね。

ドロシー「カカシにロボットにライオン(笑)を連れた女子大生なんて突飛なの、さすがに向こうの世界では受け入れて貰えないわ」

今何故(笑)が付いたのかは言及しませんわ。
あちらの世界には異種族がいないのでしたわね。なるほど、目立ちそうですわ。

ドロシー「私は大学行って、それからどうするかなんてろくに考えてなかったし、これでちょうど良いのよ。唯一の気掛かりも解決して貰ったし」

ああ、追加エピソードの最後のお話ですわね。ドロシー様はあのような結末でよろしかったのですか?

ドロシー「いいの! 私はこの国で生きようと決めたんだから!」

513 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)