2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歪アリ】ナイトメアプロジェクト総合3【オズ歩】 [転載禁止]©2ch.net

1 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/27(土) 23:06:18.67 0
ようこそ皆様、ここはオズ大王が統べるエメラルドの都の王宮、その応接間でございます。
どうぞおくつろぎくださいませ。オズ大王は貴方様を賓客として迎え入れるとの仰せですわ。
ここは何をする場所かと申しますと、携帯ゲーム「歪みの国のアリス」や「オズの国の歩き方」などについて語らい、皆様に知って頂くための場所でございます。
未プレイの方、作品を知らない方でもご自由にお使いくださいませ。私達は歓迎致しますわ。
作品を知らない方はこちらの公式サイトをまずご覧になるとよろしいかと存じますの。
http://www.sun-denshi.co.jp/gsec/index.html

2 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/27(土) 23:07:39.90 0
申し遅れました、私はリジーと申しますわ。この王宮にて主任接客係を務めさせておりますの。

クロウ「僕もいるヨー!」

まぁ、クロウ様ってば!
たまにこうしてクロウ様なども登場致しますので、どうかご了承くださいませ。
カカシのクロウ様は少々おおらかな性格をしてらっしゃいますから、私のような進行役が必要になるのですわ。
まず私のプロフィールから簡単に説明致しますと、私はエインセル……陽気で野菜を好み、背が低く耳のとがった種族ですわ……で、一般的なフォモールの成人女性より20センチ程低いですわね。
趣味嗜好が少々ダークだと評される以外は、勤勉で仕事に生きる女、でしょうか?

クロウ「僕はクロウ、ドロシーに名付けて貰ったんだヨー! 種族はカカシ、かナ? あとドロシーの枕だヨ!」

そんな感じでお送り致しますわ。何か質問があればいつでもお訪ねくださいませ。ネタバレにならない程度にお答え致しますわ。

3 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/27(土) 23:08:49.15 0
「歪みの国のアリス」とは
携帯向けホラーテキストアドベンチャーゲーム。現在は書籍版も発売中。
『お帰り、僕らのアリス』

主人公・葛木 亜莉子(かつらぎ ありこ)は夕暮れの学校で目を覚まします。
その目の前には、なぜかフードを被った怪しい男が。
驚く亜莉子に、男はチェシャ猫と名乗り、こう言うのでした。

 『さあ、僕らのアリス。シロウサギを追いかけよう』

人の消えた世界、妙なケモノ、妙なヒトたち。
アリス(=亜莉子)はチェシャ猫に導かれ、シロウサギを追いかけます。
その果てに待つものとは……?


そしてひとつの悲劇は、新たな惨劇を呼び起こす……。



「オズの国の歩き方」とは
「――ようこそ、世界へ」
見知らぬ館で気づいた、金色の髪の少女。
愛犬トトのこと以外、何も覚えていないのに、出迎えたひとびとに<救世主:ドロシー>だと言われて…!?

不気味で気のいいカカシ、優しく物騒な高性能ロボット、無駄に偉そうなライオン、そして、愛犬のトトを連れて、黄色い煉瓦道をたどり、ドロシーの旅が始まります。
記憶を取り戻すため、そして、<魔女の呪い>に蝕まれつつある世界を救うために。
――けれど、個性的な仲間と住民にかこまれて、ドロシーの旅は順調にはいかなくて?

ドロシーの記憶は戻るのか? 仲間たちの願いは叶うのか? 世界を統べる大魔法使いオズの正体とは? そして、世界を蝕む魔女の呪いとは…!?

やがて、ドロシーと仲間たちは、絆を胸に、最後の煉瓦道を歩き始める…!!

4 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/27(土) 23:09:33.18 0
クロウ「他にもタイトルはあるから見て欲しいっテー!」

私の趣味だとセブンスブラッドヴァンパイアなどが好みですわ。
流血描写が多くてドキドキ致しますの。これぞホラー、ですわね。

クロウ「僕はガレオン戦記が……」

そんなタイトルはありませんわよクロウ様!
ガレオン戦記は私達の国で流行っている小説ですので、悪しからず。

この部屋では基本ナイトメアプロジェクトの二大タイトル「歪みの国のアリス」と「オズの国の歩き方」を推して行きたいと思っておりますの。
他にもタイトルはありますが、全てを紹介するとキリがありませんので。
特にスマホ向けゲーム「オズの国の歩き方」は基本無料アプリとなっておりますので、慣れ親しむには最適かと思いますわ。

5 :みのもんた:2015/06/27(土) 23:41:20.20 0
新スレおめでとう
これは僕からのプレゼント
つ花束
(両手が塞がった隙にお尻さわさわ)

6 :名無しになりきれ:2015/06/28(日) 01:43:59.58 0
水虫のCMのオファーが来ています

7 :名無しになりきれ:2015/06/28(日) 16:21:57.16 0
新スレを記念して、ドロシーのヌードブロマイドを先着50名様にプレゼント!

8 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/28(日) 20:11:55.76 0
>>5
ドロシー「あら、ありがとう……って何すんのよ!?」

あのドロシー様? さすがに金的蹴りはいかがなものかと思いますが。

ドロシー「いいのよ、せいぜいもがき苦しめば良いんだわ。よく知らないけど」

男性は金的攻撃に非常に弱いとは聞きますが、試す機会などありませんものね。
やはり内臓を抉られるような痛みなのでしょうか? ちょっと男性に尋ねてみたいですわ。

ドロシー「蹴ってまわって感想を訊くの?」

いや、さすがにそんな猟奇的なことはしませんわよ。普通に経験を尋ねるだけですわ。
男性の……多分半数くらいはその痛みを知っていると思われますので。分かりませんけど。

ドロシー「なるほど、知らないと答えたら蹴れば良いのね」

……ドロシー様、罪もない方に痛みを与えるのはさすがにどうかと思いますわよ?

>>6
ドロシー「やだ、絶対受けない。もう水虫ネタはやめて頂戴」

確かにいい加減使い古されたネタになりつつありますものね。
馬鹿の一つ覚えみたいに何度も繰り返されては、こちらの身が持ちませんわ。

ドロシー「そういえば、こっちにもCMってあるのね?」

まぁ企業が宣伝のためCMを利用するのは普通ですわね。問題は放送機器の需要があまり高まっていない点ですが。

ドロシー「コンピューターや監視モニターがあるくらいだから、当然テレビもあるのよね……あ、でも今まで泊まった家ではテレビは見なかったわ」

コアエメラルドを内蔵したテレビは高価な代物でございますから。
都の辺りではそれなりに普及もしていますが、地方だとそうもいきませんものね。

ドロシー「まだまだ開拓の余地のある分野なのね」

>>7
ドロシー「残念、そんなものはありません! ……死ねばいいのに」

レオン「ドロシー、そのぬー……なんとやらは何なのだ?」

ドロシー「レオンは知らなくて良いの!」

レオン「むぅ、またドロシーは余を仲間外れにするのだ」

ドロシー「大丈夫、大人になったら分かるわよ」

レオン「本当か? 本当なのだな!?」

ドロシー「ええ、多分」

9 :名無しになりきれ:2015/06/28(日) 20:26:31.20 0
友達がドロシー様はうんこはしないと言っていましたが、本当ですか?

10 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/28(日) 21:11:05.62 0
>>9
ドロシー「もうやめてくれないかしら、この手の話題。面白いと思って言ってるなら病気よ?」

ドロシー様、それはさすがに言い過ぎですわ。
きっと他者とのコミュニケーション不足で、何が面白いか分からなくなってしまった可哀想な方なのでしょうから。

ドロシー「それが病気なのよ。そうでなかったら重度の変態ね。まぁそれも病気と言えるけど」

妄言を口にするご友人共々、一度医者にかかった方が良さそうですわね。良い医者を紹介致しますわ。

ドロシー「そういえば、この国にも変な人ってたくさんいるわよね。主に雪だるまとか」

作家は特殊な職業でございますから。作家に限らず芸術家の類は少々変わった方も多いのでしょう。

ドロシー「アレをちょっと変わったって程度で済ますには問題があると思うのだけど……」

この国は自由を何より重んじる国でございます。皆個性があるのは結構なことではありませんか。
それにここにいらっしゃるお客様も、一癖ある方々だと感じますわよ?

ドロシー「まぁこんな界隈に生息している人たちだものね……仕方ないのかしら」

11 :名無しになりきれ:2015/06/28(日) 21:22:53.69 0
ドロシー「私たち旅の資金がなくて困ってるのよ。お金カンパしてちょうだい」

レオン「はよ出さんか、われ!ドロシーを怒らすと怖いのだぞ!!」

クロウ「この包丁で切り刻んで魚のエサにしちゃうヨー」

ジャック「お嬢様、こいつのケツにもう一つ穴を開けましょうか?」

ドロシー「そうね、世界を救うためのお金も出さない人は懲らしめないとね」

男「ひいぃ、少ないですがど、どうぞ!!わ、私はこれで」スタスタ

12 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/28(日) 21:57:59.74 0
>>11
ドロシー「これ完全に私たち追い剥ぎじゃないの!」

クロウ「ドロシー、魚のエサって包丁で作れるノ?」

ドロシー「いや、普通に売ってるものを使いなさいってば」

レオン「これでは余がドロシーの引き立て役ではないか! 書き直せ!」

ドロシー「はいはい、レオンは黙ろうね」

ジャック「この台本はお嬢様が? お嬢様の精神状態に異常があるのでしょうか?」

ドロシー「いや、違うからね! 確かにこれ、よく特徴は捉えてると思うけど違うから!」

13 :名無しになりきれ:2015/06/28(日) 22:59:40.33 0
>>11はドロシー様達の偽物達がやった犯罪の報告書です
最近、ドロシー様達の名を騙って犯罪をする奴らが多いのです

14 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/28(日) 23:11:08.08 0
>>13
ドロシー「それは由々しき問題ね。見つけたらとっちめてやるわ」

ジャック「お嬢様、相手は賊でございます。その身に危険が及ぶような真似は控えて頂けると」

ドロシー「大丈夫よ、私には皆がいるもの。特にジャックは役に立ってくれているわ」

ジャック「いつでもお嬢様をお守り出来る訳ではありません。なので」

ドロシー「大丈夫大丈夫! 私には頼れるナイトが4人もいるのよ? 賊くらい平気よ」

ジャック「ですがお嬢様……お嬢様は何かと捕縛されたりしている傾向が見られます。やはり危険かと」

ドロシー「賊のせいで皆が困っているのよ? 私たちにも責任はあるわ」

ジャック「しかし……分かりました。お嬢様はこの私が全力を持ってお守り致します」

ドロシー「うん、よろしくねジャック」

15 :名無しになりきれ:2015/06/29(月) 12:07:59.03 0
オズは最初からドロシーに全ての事情を話して協力すれば旅は簡単に終わっていたのでは?

16 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/29(月) 20:15:47.96 0
>>15
ドロシー「オズはきっと、私がドロシーの宿命を一度に背負うことに懸念を感じたのだと思うわ。同時に役目を否定されることを憂慮したのかも」

オズ大王はドロシー様が望むなら、すぐに元の世界に帰したでしょうね。お優しい方でございますから。
おそらく、ドロシー様にはこの世界に馴染む時間が必要との考えがあったのでしょう。
お客様でしたら、ある日突然ドロシーになれと言われて承諾致しますか? そういうことです。

ドロシー「ちょっとずるいけど、オズにはオズの考えがあったのよね。私はそれを否定しないわ」

もしかしたら、ドロシー様には記憶処理は必要なかったのかも知れませんね。

ドロシー「ううん、私がドロシーであるためには必要だったと思う。ドロシーには、この世界を知って愛することが重要なのよ」

17 :名無しになりきれ:2015/06/29(月) 20:45:36.75 0
ドロシーの歯ブラシ借りたよ
大丈夫
ちゃんと洗って返しておいたから

18 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/29(月) 20:58:03.15 0
>>17
ドロシー「……リジー、悪いけど替えの歯ブラシはある?」

そう仰るかと思い、すでに新しい歯ブラシをちゃんとご用意致しましたわ。
それと、不届き者の確保も完璧です。

ドロシー「ありがとね。さて……人の歯ブラシ使うなんてどういう神経してるのよ! 死ね、この豚が!」

ドロシー様、いつにも増して激しいですわね。
これはタイミングを見計らって鞭でもお渡しするべきか……。

ドロシー「……ふう、罵って踏んづけたら少し気が晴れたわ。今はこのくらいにしてあげる」

あー、これはあとで拷問のパターンですわね。今のうちに用意致しましょう。

ドロシー「だって、普通女の子の歯ブラシを勝手に使う? 非常識にもほどがあるわ」

19 :名無しになりきれ:2015/06/29(月) 21:48:23.80 0
ゲーム機は何持ってる?

20 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/29(月) 22:16:45.90 0
>>19
アリス「えっとね、3DSは持ってるよ? どう森とか」

チェシャ猫「でも、アリスはあまりゲームしないよね」

アリス「そうなんだよね、やるとしたらもっぱらスマホアプリとかかな」

チェシャ猫「おすすめはあるのかい?」

アリス「いや、ここは特定のゲームを推すための場だから控えるわ」

チェシャ猫「アリス、最近ゲームしないからね」

アリス「ゲーム実況は好きなんだけどね。それで満足しちゃうのかも……チェシャ猫、ゲームしてみる?」

チェシャ猫「猫はゲームをしないんだよ」

アリス「じゃあカードゲームとかは? トランプとか」

チェシャ猫「トランプ兵はお城の兵隊だよ?」

アリス「あー……それもあるよね、うん」

21 :名無しになりきれ:2015/06/29(月) 22:47:10.13 0
アリスは母子家庭で貧乏だからゲーム買ってもらえなかったのか?

22 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/29(月) 23:10:26.60 0
アリス「うちは貧乏……ではなかったと思うな。母子家庭だったけど普通に一軒家に住んでたし、本や漫画、ゲームも買い与えられていたし」

廃棄くん「ただし、母親は仕事が忙しかったんだろうな。寂しくはなかったのか?」

アリス「ううん、友達の雪乃もいたしね。そう言えば向こうの家には行ったことないなぁ」

廃棄くん「向こうにも事情はあったんだろ。でも良かったな、アリスって友達少なそうなイメージだしよ」

アリス「実際少ないんだよね。雪乃くらいだよ、いつも一緒なのは」

廃棄くん「友達は作って損はないぞ? アリスはもうちょい社交的にだな」

アリス「心配してくれるんだ? でも大丈夫、寂しくなんてないし、今は皆もいるもん」

廃棄くん「歪みの国の住人は優しいけど、友達じゃねーよ。そのうち取って食われるぞ?」

アリス「あー……それは気をつける」

23 :福山雅治:2015/06/29(月) 23:28:05.23 0
ギターを持った福山雅治がアリスの目の前に座った
福山雅治はアリスの目をじっと見つめている



君よずっと幸せに
風にそっと歌うよ
愛は今も 愛のままで
揺れる木漏れ日 薫る桜坂
悲しみに似た 薄紅色
君がいた 恋をしていた
君じゃなきゃダメなのに
ひとつになれず

24 :雪乃:2015/06/30(火) 13:15:50.35 0
アリスは他人に歯ブラシ使われても平気だよね

25 :とにかく明るい安村:2015/06/30(火) 15:32:00.00 0
  ∧_∧
 ( ´∀`) ドロシーさん、安心してください
 /,   つ   
(_(_, )
  しし'

    ∧_∧
  O、( ´∀`)O   履いてますよ
  ノ, )    ノ ヽ
 ん、/  っ ヽ_、_,ゝ
  (_ノ ヽ_)

26 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/30(火) 20:08:19.79 0
>>23
アリス「歌うのは一向に構わないんだけど、こっち見るのはやめて欲しいかな……」

廃棄くん「アリスはこの歌、知ってんのか?」

アリス「知ってるよ、桜坂はいい曲だよね。見られてなければもっと楽しめるんだけど」

廃棄くん「もう15年も前の曲か……歪アリも間もなく10周年だっけな」

アリス「そうだね、このゲームが流行った当時に学生だった人も、今じゃすっかり社会人だと思うと感慨深いなぁ」

廃棄くん「……アリスは歳を取らないのか?」

アリス「そこに触れないで!」

>>24
アリス「平気じゃないから! 雪乃だって普通に嫌でしょ!?」

廃棄くん「なぁアリス、最近気付いたんだけど、俺の腹を押すと目や口からジャムがはみ出すんだぜ?」

アリス「……何を唐突に気持ち悪いことを報告するの?」

廃棄くん「いや、面白いかと思って」

アリス「いらない歯ブラシを突っ込んでかき回すよ?」

廃棄くん「やめてくれ、ぐちゃぐちゃになる!」

チェシャ猫「アリスの歯ブラシ、僕が使おうか?」

アリス「歯磨きがしたいなら新しい歯ブラシを買ってあげるからやめて。まぁ、チェシャ猫の歯って黄ばんでるし、少しは綺麗にしなきゃね」

チェシャ猫「猫の歯はこのままでいいんだよ」

アリス「良くない! 私が磨きまくってあげる」

>>25
ドロシー「履いてるなら見せつけなくて結構。鬱陶しいわね」

変態は春先によく現れると聞きますが、夏場はどうなのでしょうね?

ドロシー「んー、海やプールを満喫するんじゃない?」

……どうなのでしょう? ドロシー様は、夏はどう過ごされているのですか?

ドロシー「海には良く行くかな。ってこっちには向こうで言う海はないんだっけ」

はい、海イコールあの世ですからね。魂だけの存在にならなければ、海へは至れませんわ。

ドロシー「ふーん、じゃあ夏は南水地方に出向きたいわね。魔女の呪いを解けば泳げるでしょう?」

では水着の支度が必要ですわね、こちらでご用意させていただきますわ。
いや、いっそデザイナーを呼んで水着を作らせる方が……悩ましいですわ。

ドロシー「普通の水着で良いからね?」

27 :名無しになりきれ:2015/06/30(火) 20:35:55.24 0
モテる?

28 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/30(火) 20:58:01.15 0
>>27
クロウ「モテるって何かナ?」

ドロシー「主に異性などに好かれること、かな」

クロウ「じゃあドロシーはモテるんだネ」

ドロシー「どうしてその結論に至ったのかしら?」

クロウ「だって皆ドロシーが好きだヨ?」

ドロシー「好きの定義が違うわ。モーナとヘンリックみたいな感じよ」

クロウ「ン?」

ドロシー「分からないか……ほら、ガレオンは一応女性にモテるじゃない」

クロウ「なるほどネ! でもドロシーはモテると思うナ」

ドロシー「まだ通じてないの? 困ったわ、どう説明すればいいのかしら?」

クロウ「だって、ドロシーは葉っぱの上の青虫みたいでカワイイヨ?」

ドロシー「……そう、ありがとう。やっぱりクロウのセンスって分からないわ」

29 :名無しになりきれ:2015/06/30(火) 21:31:20.79 0
水泳の授業を欠席する女子は水泳を舐めてるのか!

30 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/30(火) 21:53:04.38 0
>>29
ドロシー「色々理由はあると思うわよ? 体調不良とか、泳げないとか。そういう子を無理に泳がす必要はないわ」

ジャック「お嬢様は泳げるのですか?」

ドロシー「まぁ人並みにはね。それがどうかした?」

ジャック「それを聞いて安心致しました。私はもしお嬢様が溺れても、助けに行くことが叶いませんので」

ドロシー「あー、ジャックはどう考えても沈むものね。一応防水にはなっているんでしょう?」

ジャック「はい、完全防水にはなっておりますが、水中での活動を考慮したものではありません」

ドロシー「沼とかにはまらないよう気をつけてね? 私じゃ助けられないわよ?」

ジャック「はい、十分に注意致します」

ドロシー「もし溺れたら、前みたいにクロウに掴まろうかな……でもクロウ、あれで水が嫌いになったのよね」

ジャック「クロウは予想よりも水に沈みやすいようです。おそらくは中身が藁でない可能性によるものかと」

ドロシー「クロウの中身は……考えちゃダメだと思うわ」

31 :名無しになりきれ:2015/06/30(火) 22:33:40.26 0
このゲームよりひぐらしのなく頃のほうが面白い

32 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/30(火) 22:56:09.29 0
>>31
ドロシー「それは……認めざるおえないわね。あのゲームは良かったなぁ、無数の伏線と笑いあり涙ありで」

こういったテキスト系ゲームが好きな方には、是非やって欲しいゲームですわね。
笑いと涙が渾然一体となった作品はこちらもそうですが、どちらも本気なのが伝わって来るのですよ。

ドロシー「沙都子可愛いよ沙都子。……あれ、私今何か言った?」

多分中の人の代弁だと思いますわ。お気になさらぬよう。

ドロシー「この手のゲームの中で最初に手を出したのは……かまいたちの夜かしら? 古いゲームだけど、なかなか楽しいのよ」

本当に古い作品を引っ張って来ましたね……歳がバレますわよ?

ドロシー「中の人代弁はさすがにここまでにしないと怒られるわね。ひぐらしって、確かコンシューマー版だとストーリー分岐があるのよね?」

ええ、原作版とは少々異なるシステムですわね。

ドロシー「オズ歩は容量の都合上分岐なんてあってないようなものだから、見習うべきかしらね」

原作では分岐も選択肢もないゲームと呼べるか怪しい作品なのですから、ストーリー一本で進めても良いのではないでしょうか?

ドロシー「システムこそオリジナリティーを出すべきかとも思うのよ。迷ヒ家では探索がメインでしょう?」

特色ですか……でもあまり斬新なシステム構成は、クソゲーと呼ばれる一端なのですわ。
新しいことにチャレンジするのは難しいですわね。

33 :とにかく明るい安村:2015/06/30(火) 23:05:09.74 0
  ∧_∧
 ( ´∀`) ドロシーさん、安心してください
 /,   つ   
(_(_, )
  しし'

  







              __ 
             イ´   `ヽ 
           / /  ̄ ̄ ̄ \
          /_/     ∞    \_
         [__________]
         |     (__人__)   | 被ってますよ
         \_    ` ⌒´ _/
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄

34 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/06/30(火) 23:18:33.62 0
>>33
ドロシー「変態よ! 変態がいるわ! 衛兵、来て頂戴!」

やはり変態は季節を問わず現れるようですわね。
とりあえず捕縛しましたのでご案内なさいませ。

ドロシー「ここの衛兵にも迷惑を掛けちゃったわね。あとで労ってあげなきゃ」

そんなこと、わざわざなさらずとも結構ですわよ? 衛兵たちは喜ぶと思いますが。

ドロシー「まぁここの衛兵は突っ立ってるのが仕事みたいなものでしょう? 刺激があるのは良いんじゃない?」

それを言うなら変態の捕縛も刺激ですわね。楽しい仕事ではないでしょうけど。
ところで、先程捕縛した方ですが……そういう芸風のお笑い芸人らしいですわね。ちょっとネタが違いますけど。

ドロシー「んー、ただの変態だと思ったわ。最近のお笑い芸人はあんなのばっかなの?」

さぁ、どうなのでしょう? とりあえず取調を終えたら帰しますわね。

35 :名無しになりきれ:2015/07/01(水) 19:57:28.07 0
オズの国が平和なのは独裁国家だから

36 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/01(水) 20:43:12.88 0
>>35
ドロシー「まぁ、国の創立以来オズがずっと王様な訳だから、平和なのも当然よね。他に国もないし」

近年のオズ大王はあまり政治をどうこうしようとはなさらないですわね。
実務は側近に任せておりますし、オズ大王もふらっと居なくなることも多いので。

ドロシー「サボり癖がある王様って正直どうよって思うけど……」

まぁ、国がうまく回っているのはオズ大王の過去の行政によるものですから、雛形を作り上げたオズ大王の功績は素晴らしいと思いますわ。
そういえばドロシー様、ドロシー様を王の側近に祭り上げようという動きがあるのですが……どう思われますか?

ドロシー「私がこの国の行政を? いや、ろくに人生経験も積んでない小娘に務まる仕事じゃないでしょ?」

いいえ、ドロシー様には才能があると私は思っておりますわ。
何事にも真摯であるその姿勢、一癖も二癖もある一行をまとめ上げる手腕、素晴らしいですとも。
いっそオズ大王と結婚してもよろしいのですわよ?

ドロシー「私がオズと!? いやいや、そんなの考えたこともないわよ!」

37 :名無しになりきれ:2015/07/01(水) 20:51:20.73 0
雪乃は預かった
雪乃を返して欲しかったら廃棄くんを食え

38 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/01(水) 21:03:13.20 0
>>37
アリス「なっ、なんだってー!? 何その無茶な要求!?」

廃棄くん「その雪乃って、大切な友達なんだろ?」

アリス「うん、雪乃のためには廃棄くんを食べなきゃ……あれ?」

廃棄くん「ん? どうかしたか?」

アリス「要求がおかしいの。そもそもこの要求で得をするのは誰? 日ごろから食べられたいって言ってる廃棄くんだけじゃない」

廃棄くん「確かにそうだな……って違うからな!? 俺は何もしてないぞ」

アリス「……本当? だって廃棄くん、何が何でも食べて貰いたいんでしょう?」

廃棄くん「だからってそこまでしねーよ! そうだ、雪乃って子に電話でもしてみたらどうだ? ただの悪戯かも知れねーし」

アリス「んー、本当に廃棄くんが黒幕じゃないんでしょうね? 一応電話はするけど。……もしもし雪乃? 今何を……そう、じゃあ無事なんだね?」

廃棄くん「お、やっぱり悪戯か。無事で良かったな」

アリス「変な悪戯は勘弁して欲しいなぁ……危うく私のお腹が大変なことになってたじゃない」

39 :名無しになりきれ:2015/07/01(水) 21:30:21.21 0
今年も残り6ヶ月か…
はぁ…

40 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/01(水) 21:49:57.47 0
>>39
ドロシー「何を言ってるの、夏はこれからだし、秋も冬もあるのよ? きっと楽しいこともあるわよ」

月日というものは、思いもよらぬスピードで流れ行くものですわ。
振り返ると短く、先へ目を向ければ長く……考えてみれば、私共がここでお客様を招き始めてから半年が経過した訳ですね。
半年で2スレを食い潰すのは早いのか遅いのか……まぁ、楽しい時間を送れたのですから良しとしましょう。

ドロシー「半年かぁ、長いのか短いのか。ここもよく続くわよね」

ドロシー様たちの献身的な活動が故ですわ。本当に感謝の気持ちでいっぱいでございます。

ドロシー「私は何もしてないわよ。お客さんが絶えることなく来てくれたから、モチベーションが保てたんだと思うわ」

常連のお客様たいらっしゃるようですし、ここを見てゲームをプレイして頂けた方もおりました。
少しでもそういう反応を頂けると、やはり嬉しいものでございますわね。

ドロシー「なら私もあと半年くらいは頑張ってみようかな。少しでも知名度を上げるために!」

41 :名無しになりきれ:2015/07/01(水) 22:50:27.96 0
1000なら廃棄くんを食う!

42 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/01(水) 23:08:01.51 0
>>41
アリス「あなた廃棄くんを食べる気あるの? なら良いわよ、1000じゃなくても食べて」

廃棄くん「ついに俺も食べて貰えるのか!? 出来ればおいしく食べて欲しいな」

アリス「果てしなく腐ってるのによくそんなこと言えるよね、廃棄くんって」

廃棄くん「腐ってもストロベリージャムパンだ!」

アリス「腐ったらパンもゴミだと思うけど……ううん、なんでもない」

廃棄くん「ん? とりあえず、俺も食べて貰えるんだな!」

アリス「うん、このお客さんが食べるって」

廃棄くん「どこから食べる? やっぱり頭か? 指先も良いんだぜ、爪が飴で出来ているから美味いんだよな」

アリス「廃棄くんが見違えるほど喜んでるなぁ……これは食べてあげなきゃ可哀想だよ?」

43 :名無しになりきれ:2015/07/01(水) 23:23:46.81 0
俺は無理だけど
ドロシーなら…ドロシーならきっと食べてくれる

44 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/01(水) 23:34:45.91 0
>>43
アリス「だってさ、ドロシー」

ドロシー「無理よ無理! なんか人間な見た目をしてるだけでもアウトなのに、その上カビだらけとか」

廃棄くん「やっぱりそうだよな……俺を食えるのは公爵夫人くらいだよな……」

アリス「その公爵夫人も腹痛でダウンさせたけどね」

ドロシー「もしかして、私今皿ごと暴食する怪物と同列に扱われてる?」

アリス「いや、そんなつもりはないよ? うん、多分」

ドロシー「今まで食いしん坊ネタで散々からかわれて来たけど、まさか廃棄くんを食えと言われるとは思ってなかったわ」

アリス「言ったのはあくまでお客さんだからね!? 私じゃないからその辺よろしく」

ドロシー「分かってるってば。お客さんもたまに無茶なこと言うから困るのよね。対応するこっちの身にもなれって思うわ」

廃棄くん「そうだ、俺のことを悪し様に言う奴らに食わせればいいんだよな……ふふ」

アリス「廃棄くんも落ち着いて!」

45 :名無しになりきれ:2015/07/01(水) 23:55:05.04 0
くんかくんか
クロウのお腹はドロシーの匂いがするね

46 :名無しになりきれ:2015/07/02(木) 03:38:42.30 0
おっぱいもみもみ(念力を使ってドロシーのおっぱいを揉んでいる)

47 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/02(木) 20:42:13.60 0
>>45
クロウ「僕はドロシーの枕だからネ!」

ドロシー「ちょ、ちょっとクロウを嗅いで私の匂いがするとかやめて!」

クロウ「僕は大丈夫だヨ?」

ドロシー「私が大丈夫じゃないの! 誰だって枕を嗅がれたら嫌でしょ!?」

クロウ「ン?」

ドロシー「クロウも人に匂いを嗅がせないの! 分かった?」

クロウ「ドロシーが嫌なら気をつけるネ」

ドロシー「クロウ、本当に分かったのかしら?」

>>46
ドロシー「これは……スタンド攻撃!?」

いえ、ただの念力ですわ。発信源は……あの方のようですわね、直ちに捕縛しましょう。

ドロシー「この世界には念力とかあるのね。魔法があるのだから当然か」

はい、魔法も幽霊もある世界でございますから。
慣れれば念力の感知は簡単なので、ドロシー様もお気をつけなさいませ。

ドロシー「私に出来るかな……どっちかと言うと念力を使ってみたいわね」

どうでしょうか? 念力を扱うには生まれつきの資質が問われますし……誰にでも出来ることではありませんわ。
それに念力を使うと通常の運動よりはるかに消耗するらしいですわね。

ドロシー「なんだ、念力で楽は出来ないのね」

48 :名無しになりきれ:2015/07/02(木) 21:03:41.18 0
コーヒー牛乳をどうぞ
つコーヒー牛乳(麦茶+牛乳)

49 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/02(木) 21:25:11.99 0
>>48
ドロシー「ありがとう、頂くわ……ぶっ!? 何よこれ!」

レオン「ふむ、麦茶の匂いがするな」

ドロシー「麦茶!? 飲めないことはないけど、変な味ね」

レオン「結局飲むのか」

ドロシー「だってもったいないじゃない」

レオン「ドロシーは好き嫌いはないのか?」

ドロシー「んー、子供の頃はあったけど、この歳になると大体克服しちゃったなぁ」

レオン「余はりんご以外の赤い木の実がちょっと苦手なのだ……」

ドロシー「ああ、クロウにドクツルモモ……だっけ、食べさせられたものね」

レオン「あれは死ぬかと思ったのだ……」

ドロシー「変なもの食べさせられないよう、気をつけなさいよ?」

レオン「うむ、クロウの差し出すものは食べないのだ!」

50 :名無しになりきれ:2015/07/02(木) 22:15:35.09 0
              / ̄ ̄ ̄ ̄\
        / ̄ ̄ /;;::   / ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ̄/;;::    |;;:: ィ●/;;::   / ̄ ̄ ̄ ̄\
   /;;:::  |;;:: ィ●ァ |;;::   |;;:: ィ●/;;::       ::;ヽ
   |;;:: ィ●|;;::      |;;::   |;;::   |;;:: ィ●ァ  ィ●ァ::;;|
   |;;:::   |;;::   c{ |;;:::  |;;::   |;;::        ::;;|  
   |;;::  c|;;::  ___ヽ;;::  |;;:::  |;;::   c{ っ  ::;;|
   |;;::  __ヽ;;::  ー / ̄\;;ヽ;;::  |;;::  __  ::;;;|   
   ヽ;;:::  | ̄\;;  /    / ̄\;;ヽ;;::  ー  ::;;/
   | ̄\;;: |  |    |   | /   / ̄\;;::   ::;;/ ̄|   
   |  |   |   \   |   レ  /            |
   |   \ \  \..|  / /  /         /   |   
   .\   \ \   | ././  /        /   /
      \   \ \ .| /  /      /   /
       \   \ヽ|/  /      /   /
       (__(__(__)       (___)
      / ̄/ ̄/ ̄/              ̄ ̄ヽ
      / /  / /                     '、
.     / /  //     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      |
   ;' /  /     /        ヽヽ|      |
   | / ./     /           ヽ|     |
   |;/     /                 |     |
   (_____)                (_____)

51 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/02(木) 22:45:48.44 0
>>50
ドロシー「真顔で変に踊られると気持ち悪いのだけど……」

踊りは動きだけではなく、それに相応しい表情が必要ですわね。まぁ、大体笑っていれば正解でしょう。
せっかくですし、ドロシー様も加わってみたらいかがですか?

ドロシー「嫌よ、気持ち悪い。それに私踊れないし」

なに、踊りはそんなに難しくはありませんわよ。慣れれば誰だって踊れますわ。

ドロシー「そうは言っても……あの輪に加わりたくはないわ」

……まぁ、ちょっと気持ち悪いのは認めましょう。分身なのかと思うくらい顔も同じですし。

52 :名無しになりきれ:2015/07/03(金) 21:01:40.85 0
何でギリシャ人は自分達で自分の首を絞めてるんだ?

53 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/03(金) 21:47:05.79 0
>>52
ドロシー「さぁ? 現実が見えてないのか、何か勘違いしてるんじゃない?」

貨幣経済の破綻と言うものは恐ろしいですわね。この国でも昨今は貨幣価値が上がってきているので、他人事とは思えませんわ。

ドロシー「この国ではまだまだ物々交換が主流って聞くけど、現金収入をアテにする人もいるものね」

あちらの世界のように諸外国との取引で貨幣を消耗する心配はありませんから、国でしっかりと管理さえしていれば破綻の心配もありませんね。
貨幣というものはとても便利ですわ。この国では未だ流通していない紙幣に至っては、その価値を見失いがちだと思われます。
この国で扱われている金貨や銀貨などは一定の価値を持つので分かりやすいのですが、紙幣の価値は難しいものです。
紙そのものにはほとんど価値はありません。しかし、国が発行して管理しているという裏付けがあるからこそ価値を持つのですわ。

ドロシー「んー、難しい話はよく分からないけど、お金って皆が価値を認識しているから価値があるのよね?」

ええ、その通りです。
この国の金の埋蔵量を考えるに、いずれ紙幣が基準となることでしょう。
金の価値は上がると思われますし、それを見越した流通は破綻する可能性もありますわね。
それを防ぐためにも、紙幣への転換は避けられないのですわ。
するとどうなるか……紙幣を過剰に発行することで、一時的に経済を活性化させる場合もあり得ます。
あくまで一時的に効果のある作戦ですが、それは経済の破綻に繋がる可能性もまたあるのですわ。

ドロシー「やっぱり経済の話はよく分からないけど……要はオズがしっかり仕事してれば良い訳ね!」

その通りですわね。オズ大王なら、国民の理解を得られる経済活動を行うことも出来ましょう。

54 :名無しになりきれ:2015/07/03(金) 22:03:59.01 0
滅びなかった国はない

55 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/03(金) 22:22:33.89 0
ドロシー「確かにそうかも知れないわね。でも誕生以来、未だ滅びたことのない国だってたくさんあるのよ? 例えば日本もそう」

レオン「この国も滅びたことはないぞ!」

ドロシー「そうね。ちなみに日本の建国を天皇家のカウントで数えると、2675年続いていることになるわね。驚きの125代よ」

レオン「なんだかよく分からんがすごいのだな!」

ドロシー「この国はオズが即位したのって……1000年くらい前だっけ? よく知らないのよね」

レオン「知らぬ! それよりドロシー、今日は遊ばないのか!?」

ドロシー「人の話を全く聞かないのね、レオンってば。分かったわよ、ボール遊びでいい?」

レオン「うん! 早く遊びに行くぞドロシー!」

ドロシー「はいはい、待ちなさいってば! 準備くらいさせて」

レオン「ドロシーはのろまなのだ! ほら、窓から庭に出るぞ!」

ドロシー「お行儀が悪いから扉を通りなさい!」

56 :名無しになりきれ:2015/07/03(金) 22:27:35.80 0
雪だるまの中の人は女らしいよ

57 :名無しになりきれ:2015/07/03(金) 22:41:06.67 0
今までに何冊くらい本を読んだ?

58 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/03(金) 22:52:45.25 0
>>56
ドロシー「そうだっけ? 顔をちゃんと見てないから確証がないのよね……」

雪だるま様については色々と憶測が飛び交っているらしいですわね。
曰くオッドアイだとか、超絶美形だとか色々と。
ドロシー様、多少泣き喚かせてでもやはり顔を拝むべきでしたわ。今からでも遅くはありませんわよ?

ドロシー「そこまでして見たい訳じゃないのよね……」

アリス「そういえば、帽子屋の顔も私見てないんだよね。泣くからやめた方が良いって言われて」

チェシャ猫「僕の顔を見るルートはあるよ」

アリス「嫌、見たら絶対後悔するもん」

ドロシー「アリスの方はなんだかんだでホラーだものね。間違った選択肢は選ぶべきじゃないわ」

アリス「あんパン戦争にはどう選んでも巻き込まれるけどね」

>>57
ドロシー「えー、そんなの覚えてないわよ。食べたパンの枚数を、ってやつ?」

ドロシー様、それでは毎日のように本を読んでいるみたいに聞こえましてよ? ついでに悪役の台詞ですわ。

ドロシー「漫画って本にカウントされるのかしら? 雑誌は多分駄目よね……」

聞いてませんわね。そういえばドロシー様はこの国で使われている文字を読めるのでしょうか?
言葉が通じるのはオズ大王の魔法によるものの可能性がある訳ですし、文字が読めないと不便でしょうね。

ドロシー「やっぱり読んだ本の数なんて忘れた! 子供の頃は本をたくさん読んだもの、児童向けの文学集とか色々」

あら、案外よく読んでいらしたのですね。
まぁこのゲームに触れること自体、文字を読むことに苦を感じない方でしょうからね。

ドロシー「そうね、このゲームのファンは皆読書経験が多いと思うのよ。初めてネットに触れた頃は、慣れない横書きテキストに悩まされたわ」

ネット小説なども読まれる方も多いでしょうね。ちなみに最近ハマっているのはSPCらしいですわ。

59 :名無しになりきれ:2015/07/03(金) 23:02:54.63 0
これを持ってゆけ
きっと何かの役に立つ
つこぼした牛乳を拭いた雑巾(小学生の頃の思い出アイテム)

60 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/03(金) 23:15:55.60 0
>>59
ドロシー「臭っ!? こんなもの何の役に立つって言うのよ……」

そうですわね……賊を追い払うのに役に立ちはしませんか?

ドロシー「こんなもので追い払える賊なら逆に会ってみたいわよ。とにかくいらないからね、こんなもの!」

牛乳を拭いただけでどうしてここまで臭くなるのでしょうね……こんなものは焼却破棄するしかありませんわ。

ドロシー「そういえば私も、給食の牛乳を落として踏んだことがあったわ。大惨事よね」

ですわね。おっと、ここで中の人からの訂正だそうですわ。
先程ハマっているのはSPCとの記述がありましたが、正しくはSCPだそうで。
まぁ、誰も検索しようとは思わないでしょうけど。

61 :名無しになりきれ:2015/07/03(金) 23:23:46.93 0
  _______
  └――┐┌――┘
   ,. <爻x爻>..
  ∠爻爻爻爻爻メメ\
 '爻爻爻爻爻爻爻爻ヘ
,'爻爻爻爻爻爻爻爻Xメ',
!爻爻爻爻爻爻爻爻爻メl
'.爻爻爻爻爻爻爻爻Xメ,'
 .爻爻爻爻爻爻爻Xメ/
  \爻爻爻爻爻メメ/
   ‘'<爻x爻>'’
        ̄

62 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/03(金) 23:40:40.75 0
>>61
ドロシー「まぁ、メロンをくれるの? ありがとう、頂くわ」

メロンやスイカの大きさと重量感って、人の生首に似て素敵ですわよね!

ドロシー「なぜそれを今言う?」

ふふ、ごめんあそばせ。ちなみに古来イギリスには生首を蹴り合う習慣があり、それが発展してサッカーになったそうですわ。

ドロシー「だから、なぜそれを今言うのよ?」

あら、面白くありません?
私はこういう話は大いに好きなのですけど。

ドロシー「多分、あまり好きな人はいないわよ? 残念ながら」

それは残念ですわね。まぁ、気をとりなおしてメロンを切り分けましょう。
レオン様の分もちゃんと用意致しますわよ。

ドロシー「今いないから良いんじゃない?」

ドロシー様……さすがにメロン丸ごと一個は食べ過ぎだと思いますわよ?

63 :名無しになりきれ:2015/07/04(土) 00:12:12.15 0
暑いから全裸で寝るか











ドロシーの服を脱がす

64 :名無しになりきれ:2015/07/04(土) 01:24:25.63 0
メロンは生ハムと一緒に食べる派?

65 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/04(土) 19:57:32.49 0
>>63
ドロシー「触らないで! 全く、隙あらば私の服に手を掛けようとすのだから」

当王宮では一切のセクハラ、またはそれに類する行為は禁止となっております。
違反者は衛兵に捕らえられ、然るべき罰を与えられますのでお気をつけなさいませ。

ドロシー「男の人ってつくづく馬鹿よね。自分の人生を棒に振ってまで、自分の性欲を満たしたいのかしら?」

物事を天秤にかけるという発想がないのでございましょう。哀れですわ。
ドロシー様もお気をつけください、旅の途中で襲われないとも限りませんので。

ドロシー「大丈夫よ、私には皆がいるもの」

あー、そういえば全員無駄に戦闘能力が高いのでしたわね。
特に巨木や分厚い壁ですら一刀両断するジャック様がいれば怖いものなしですわ。

ドロシー「でもジャックじゃ手加減が出来ないのよね。威嚇するには十分な能力だけど」

対応力が高く、手加減も利くとなるとレオン様ですわね。クロウ様はその辺の機転が利きませんから。
しかしレオン様は未だ子供、無理はよくありませんわ。トト様とタッグを組むのが安全ですわね。

ドロシー「そうね、トトも居れば安心かも。まぁ、私一人でも賊くらい一捻りしてやるんだから」

ドロシー様、仮にも女の子なのですから、無理はいけませんわ。

>>64
ドロシー「私、生ハムとメロンがそこまで合うとは思えないのよね。どっちも美味しいけど、出来れば単品で食べたいわ」

レオン「余は肉も果物も好きであるぞ!」

ドロシー「メロンは分類上は野菜らしいわよ?」

レオン「なんだと!?」

ドロシー「木にならないメロンやスイカ、イチゴなどは野菜らしいわ。不思議よね」

レオン「ふむ、それは不思議であるな。甘ければ果物で良いではないか」

ドロシー「それだとカボチャが果物入りするわね」

レオン「そ、それは微妙であるな」

ドロシー「それにしても、レオンは野菜も果物も普通に食べてるわよね。ライオンのくせに」

レオン「ヒャクジュウの王は好き嫌いをしないのだ!」

ドロシー「都合が良いことばかり言うのね」

66 :名無しになりきれ:2015/07/04(土) 21:51:03.41 0
レオンを剥製にしよう

67 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/04(土) 22:07:40.40 0
>>66
レオン「ドロシー、ハクセイとは何なのだ?」

ドロシー「剥製? えっとね、動物の皮を剥いて標本にしたものよ。でもどうして剥製?」

レオン「ひぃ、皮を!? ドロシーはそんなザンコクなことをする気なのか!」

ドロシー「まさか、剥製なんて欲しくもないわよ。もしかしてお客さんに変なこと吹き込まれたの?」

レオン「うむ、余でハクセイを作ると言っていたのだ」

ドロシー「させないから安心なさい。確かにホワイトライオンの毛皮は高級そうだけど」

レオン「やっぱり余の皮を狙っておるのか!?」

ドロシー「言ってみただけ、いらないわよ」

レオン「……本当か?」

ドロシー「本当よ、大丈夫」

レオン「ドロシー!」

ドロシー「ぐえっ!」

68 :名無しになりきれ:2015/07/04(土) 22:16:39.12 0
ドロシー!(ドロシーに抱きつく)

69 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/04(土) 22:43:41.92 0
>>68
ドロシー「えい! 暑苦しいから離れなさい! 季節はすでに夏なのよ?」

ドロシー様、問題はそこではないと思われますが……。
まぁ、最近は暑さ以上に湿気に悩まされますわね。

ドロシー「そうなのよね……クーラーのある向こうの生活が懐かしいわ」

夏はやはり、冷たい料理で涼をとるのが一番でございますわ。
冷製スープなど、ドロシー様はお好きでしょうか?

ドロシー「ビシソワーズやガスパチョとか? 美味しいわよね、好きよ」

そうでございますか、では明日にも用意致しますわ。
ちなみにドロシー様の故郷では、どのような冷たい料理が供されているので?

ドロシー「そうね、冷やし中華や素麺とか、冷たい麺類が多いわね。変わったところだと冷やしおでんも美味しいわ」

ほう、色々あるのですわね。
この国ではパン食を中心とした料理しかありませんから、和食や中華などはとても興味深いですわ。

ドロシー「私が作れれば良いのだけど……あまり料理は得意じゃないのよね」

70 :名無しになりきれ:2015/07/04(土) 22:55:42.39 0
ギリシャ崩壊待った無し

71 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/04(土) 23:14:30.27 0
>>70
ドロシー「問題は日本にどの程度影響が及ぶかよくわからないことね。何がどう飛び火するかわからないもの」

遠い異国の地とはいえど、油断は出来ませんわね。

ドロシー「そうなのよね……まぁ、私はヨーロッパの国なんてひとまとめに考えてたけど」

聞くところによりますと、EU諸国と日本の繋がりは無視出来ないレベルだそうですわ。
問題が悪化すれば、日本経済にも何らかの影響は出るでしょう。
ドロシー様……やはり心配でございますか?

ドロシー「ううん、きっと大丈夫だと思うもの。心配なんてしないわ」

72 :名無しになりきれ:2015/07/05(日) 09:34:51.47 0
ドラゴンボールつまらかったわ

73 :名無しになりきれ:2015/07/05(日) 11:26:25.01 0
毛深い男性は好きですか?

74 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/05(日) 20:07:36.77 0
>>72
ドロシー「あー、そういえば新シリーズやるんだっけ? ところでつまらかったって何?」

ドロシー様、誤字に真面目に突っ込むのは可哀想ですわよ?

ドロシー「いいじゃない、別に。まぁ、見るも見ないも自由よね。私は見るつもり全くないけど」

これまでの子供向け路線を続けるか、大人も楽しめるよう計らうかで評価は変わるでしょう。
いずれにせよ、人気作の新シリーズというお題目は大きいですわね。

ドロシー「子供の頃、少しは見てたけど……戦闘シーンが異常に長いってことくらいしか覚えてないわ」

まぁバトルアニメの宿命ですわ。戦闘シーンをカットしたら、後には何も残らないですし。
概ねバトルシーンは頭を空っぽにしても楽しめるよう出来ておりますから、ドロシー様も見てみれば案外楽しいのでは?

ドロシー「んー……興味ない。それに日曜朝は眠くて……」

夜更かしするからですわよ? お肌にも悪影響がありますし、少しは生活改善をしてみてはいかがでしょう?

ドロシー「いいじゃない、休日の朝くらい寝坊しても」

いけません! ドロシー様には規則正しい生活を送って頂かねば、私の沽券に関わりますわ。

ドロシー「えー……リジーのいじわる」

>>73
ドロシー「もし好きになった人が毛深かったら、私もそれを受け入れるわ。そうでなければさして興味ないわね」

レオン「ドロシー、余は毛深いのに含まれるのか?」

ドロシー「えー……まぁ、ふかふかの毛皮は好きよ? うん」

レオン「ふむ、そうであるか!」

ドロシー「動物は想定してなかったわ……って言うか、動物に毛深くないのって、爬虫類やら両生類以外にいるの?」

ハダカデバネズミ、という齧歯類がおりますわ。
無毛レベルで言えば、人間以上ですわね。

ドロシー「うわ、リジー居たの!? あの可愛くない生き物ね……毛皮がなくても親近感は湧かないわ」

レオン「ワニやカメなら近くの水場にもいたはずだぞ。なんだ、食いたいのか?」

ドロシー「いや、遠慮します。って言うかレオン、あなたの体格じゃワニに勝てなくない?」

レオン「そ、そんなことはないぞ!? よし、今からワニを狩って来る!」

ドロシー「無謀な挑戦はやめなさい!」

75 :名無しになりきれ:2015/07/05(日) 20:41:03.49 0
        :彡⌒:|
        (´・ω:|  やっぱり髪の話してる
        ヽつ::|
         ヽ :;| 
            \

76 :名無しになりきれ:2015/07/05(日) 21:34:00.91 0
雅子様は何しにトンガまで行ったの?
雅子様は皇后になっても今のままだと……何の病気かはわからないけど、少しくらいは仕事して欲しい

77 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/05(日) 22:09:11.46 0
>>75
ドロシー「毛の話はしてたけど、髪の話はしてないわよ? お客さんは気にし過ぎなのよ」

侍の髷然り、僧侶の剃髪然り……カトリックでもそうでしたわね、とにかく気になるなら剃ってしまえば良いのですよ。
そうですわ、いっそ僧侶を目指すのもアリかも知れませんわよ?

ドロシー「無様に残った髪を伸ばすより、いっそ剃ってしまったほうが潔いと思うな。スキンヘッドなんて珍しくもないし」

結論を言うと、皆がハゲの環境に身を置くか、いっそ剃ってしまうか、と言ったところですわね。

ドロシー「難しい選択ではないと思うけど……まぁ、女の子だって髪型を変えるのは悩むし、しっかり納得するまで考えると良いわ」

>>76
ドロシー「雅子様の病気は、適応障害らしいわね。精神的なストレスが苦痛になる病気よ」

精神的な病気は難しいですわね。公務はきっとストレスも溜まることでしょうし。
日本は未だ精神病に理解があるとは言えないお国柄だそうで、苦労もなさるでしょう。

ドロシー「オズは精神的にはものすごくタフで良かったわね。おっさんだから体力の衰えはあるかもだけど」

あのドロシー様? オズ陛下が聞いたら泣かせちゃいますわよ?

ドロシー「いいのよ、だってオズってば意地悪なんだもの」

まぁ、オズ大王は子供っぽい一面もありますからね。
先日は王宮を改装して、雪だるま様の屋敷を真似たいと仰ってはヴァイオラ様に叱られておりましたわ。

78 :名無しになりきれ:2015/07/05(日) 22:43:18.37 0
┌───────────────┐
│  天 気 予 報         ┌──┐│
│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      │    ││
│        ┌┐ │       └──┘│
│        └┘ │       ┌─┐  │
│       ───┘       │  │  │
│                    ┌┘  │  │
│┌─┐┌──────┘    │  │
││  │└───┐ \  . 彡⌒ミ . |
││  │┌──┐|  \(´・ω・`) 明日も全国的にハゲるでしょう
│└─┘└──┘└── ⊂  と,,) |
└───────────────┘

79 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/05(日) 22:56:54.99 0
>>78
ドロシー「ハゲる確率って知ってる? 日本人の場合、およそ四人に一人だそうよ」

おや、割と高い確率ですわね。それならばハゲを気にする必要もないと思われますが……。

ドロシー「それを気にするのが日本人の気質なのよ。でなければ髷が流行ったりしなかったと思うの」

確かにそうかも知れませんわね。私が思うに、ハゲを恥じるよりそれを隠そうとする方がみっともないかと。
先ほど申しました、いっそ剃ってしまうという作戦もありますし、気にすることでもありませんわ。
……あの、ドロシー様? どうかなさいましたか?

ドロシー「……飽きた」

はい?

ドロシー「ハゲの話、飽きた!」

そ、そうですわね。では、とりあえずお客様は気にし過ぎという結論にてこの場は締めさせて頂きましょう。
今は良い育毛剤もあるということをお忘れなく!
さてドロシー様、お茶になさいましょう。皆も呼んではいかがでございますか?

ドロシー「そうするわ、準備よろしく!」

80 :名無しになりきれ:2015/07/05(日) 23:23:26.31 0
夏は股間が痒くなる?

81 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/05(日) 23:51:52.58 0
>>80
ドロシー「人が美味しいお茶を楽しんでいるときに、くだらない質問をしないで頂戴。お茶が不味くなるわ」

レオン「お茶の味が変わるのか?」

ドロシー「気分の問題よ。レオンだって気分の悪いときのごはんは美味しくないでしょう?」

レオン「そうか? 別に変わったことはないと思うぞ」

ドロシー「あー、レオンはそうよね、うん」

レオン「しかし、自分で大物を狩って食べる獲物はうまいな! 特に内臓は新鮮なのが良いのだ」

ドロシー「そういえばライオンみたいな肉食獣は、内臓に含まれるビタミンなんかが欠かせないんだっけ?」

レオン「知らぬ! おいしければ何でも良いと思うぞ」

ドロシー「肉食獣のくせに、りんご好きだものね。関係ないか」

82 :名無しになりきれ:2015/07/06(月) 14:38:08.05 0
オズはドロシーが1人Hしているところを見たことがあるのかな?

83 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/06(月) 19:48:54.85 0
>>82
ドロシー「はい、確保お願い」

安心してくださいませドロシー様、すでに賊は確保済みですわ。

ドロシー「オズの名前を出してたし、オズへの不敬罪ってことで断罪するのはどうかしら?」

良いアイデアですわ。簡易裁判の必要もないでしょう、すぐに処刑致しますわね。

ドロシー「それにしても、最近質の悪いお客さんの言動が目立つわね。低俗なのはよくないと思うわ」

確かに、私もそう感じておりましたの。質の悪いお言葉は如何ともしがたいですわね。
特にセクハラは困りますわ。とりあえずスルーすると言う手もございますが、いかがしましょう?

ドロシー「あまりに手に負えないセクハラなら、スルーするのも手ね。こちらの負担も減らせるし」

それが無難ですわね。今後はそのような方針で進めることに致しましょう。

84 :名無しになりきれ:2015/07/06(月) 20:00:39.22 0
なでしこ大敗

85 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/06(月) 20:28:19.80 0
>>84
アリス「まぁ、勝つときもあれば負けるときもあるんじゃないかな? 今回はよく戦ったと思うし。ほぼ見てないけど」

廃棄くん「見てねーのかよ!」

アリス「だって、ニュースで勝敗だけ分かれば十分だもん」

廃棄くん「アリス、サッカーに恨みでもあるのかよ?」

アリス「別にサッカーとかが嫌いって程でもないからね? ルール知らないから楽しめないだけで」

廃棄くん「そんなにルールは難しいものじゃねーぞ?」

アリス「でも、興味ないから覚えられなくて……野球もよく分からないかな」

廃棄くん「今は野球好きな女子もいるらしいな」

アリス「そうなの? 私の場合、よくネタにされる33-4を、1試合でそれだけ大差が付いたのだと最近まで思ってたし」

廃棄くん「野球の試合は、せいぜい10点くらいが普通だぞ?」

アリス「らしいね。サッカーは……多くて5点くらい?」

廃棄くん「まぁ、そんなものだな。逆にバスケなんかは結構点が入るんだぜ?」

アリス「ふーん……興味ないや」

86 :モーナ:2015/07/06(月) 20:47:13.03 0
「きれいになったわね」とか突然言わないでください!ドロシー様!照れてしまいます!
しかもキャアってなってたら私のことじゃなくて湖のことでした!もうバカ私!

87 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/06(月) 21:07:44.09 0
>>86
ドロシー「今日のモーナ、いつになくテンションが高いわね。何か良いことでもあったの?」

ジャック「ヘンリック様との挙式が近いのでしたね。お嬢様も参列されるのですか?」

ドロシー「もちろん! 私が仲を取り持ったようなものだし、二人の幸せな姿は拝んでおきたいわ」

ジャック「では、参列用のドレスを用意するように致します」

ドロシー「さすがにいつものジャンパースカートじゃかっこつかないものね。……でも、私にドレスなんて似合うかしら……」

ジャック「お嬢様に似合うと思われるドレスを検索致しましょうか?」

ドロシー「そんなことも出来るの!?」

ジャック「はい、流行のドレスのデータは更新済みです」

ドロシー「ロボットって本当に便利なのね」

88 :名無しになりきれ:2015/07/06(月) 21:49:19.46 0
ドロシーより市長の方が女子力は上

89 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/06(月) 22:29:21.99 0
>>88
ドロシー「ただのヒラヒラレース好きを女子力に換算するのは誤りだと思うわ」

トト「くぅん……」

ドロシー「あ、トトにとってのトラウマだったみたい。ほら、ここには市長はいないから大丈夫よ」

レオン「あのときのアニキは可哀想だったのだ……うう、恐ろしい」

ドロシー「ならレオンが代わりになれば良かったじゃない」

レオン「それは……だな、仕方ないのだ! あの男が選んだのがアニキだったのだから」

ドロシー「要するに、自分が選ばれなくて良かったと思ってるのね」

レオン「そ、そんなことはないぞ!」

ドロシー「本当?」

レオン「本当なのだ!」

ドロシー「じゃあ、今度湖を訪れたときはレオンを差し出すからね」

レオン「ひぃ! 勘弁なのだ!」

90 :名無しになりきれ:2015/07/06(月) 22:48:02.65 0
パンツを見られるのが嫌ならスカートなんかはくな!

91 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/06(月) 23:17:31.21 0
>>90
ドロシー「馬鹿じゃないの!? スカートはパンツを見せるために履いてる訳じゃないのよ? 女子が可愛くあろうとする努力の表れなのよ?」

私から申し上げられるのは、「最低」の一言だけでございますわ。
まだ夏も本番前ですのに脳ミソの腐ったようなその言動、誠に遺憾ですわね。

ドロシー「この人、何か罪状でもでっち上げて捕縛すべきじゃないの?」

そうですわね……反王国のテロ活動家として捕らえ、いっそ斬首刑に処しましょうか。

ドロシー「こういう馬鹿な変態がいるから痴漢とかがなくならないのよ。迷惑よね」

とりあえず衛兵に捕らえさせましたので一安心ですわ。悪の芽がひとつ摘み取れた訳でございますね。

92 :名無しになりきれ:2015/07/07(火) 00:13:22.80 0
歪みの国の小説のアリスの絵はかわいい
ゲームのアリスはブサイク

93 :名無しになりきれ:2015/07/07(火) 00:49:02.34 0
七夕か…

94 :名無しになりきれ:2015/07/07(火) 01:15:58.83 0
ドロシーのブーツにコーラを入れて、それを飲みたい

95 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/07(火) 20:02:19.82 0
>>92
チェシャ猫「アリスはいつでもカワイイんだよ」

アリス「チェシャ猫ってば! でも、小説の表紙絵や挿絵は本当に可愛く描かれててびっくりしたなぁ。CGだと好みが分かれるもんね」

チェシャ猫「ゲームのアリスもカワイイよ?」

アリス「ゲームは顔が出てないから! まぁ、生首で登場するよりマシだけど」

チェシャ猫「生首は不便だからね」

アリス「そりゃ手足がないからね……って、むしろ生首になったら死ぬわよ!」

チェシャ猫「大丈夫だよ」

アリス「大丈夫じゃない! 普通は死ぬから!」

チェシャ猫「女王からアリスは守るから、生首にはならないよ」

アリス「……ありがと」

>>93
ドロシー「今年の七夕は天気悪くなっちゃったわね。だいたい毎年のことだけど」

確か、あちらの習慣では七月七日に竹と短冊を用意して、願いごとを書いて吊るすのでしたね。
星に願いをかけるなんて、素敵な風習だと思いますわ。

ドロシー「その星が毎年のように見えないのだけどね」

して、ドロシー様は願いごとは何をお書きになるのですか?

ドロシー「んー……世界平和? 正直願いごとなんてないのよね」

あら、そうなのですか。私は良縁祈願など致したいですわね。織姫と彦星は恋人な訳ですし、恋愛関係は叶いそうな気が致しますわ。

ドロシー「リジーは可愛いから大丈夫よ。良い出会いがあるといいわね」

>>94
ドロシー「……変態! 気持ち悪いわね、死ねばいいのに」

クロウ「ブーツっテ、飲み物を入れるのにも使えるノ?」

ドロシー「普通使わないわよ。靴は履くもの、それ以外の使い道はないわ」

クロウ「ヘンリックに会ったときニ、ドロシーのブーツを大事に抱えてたヨ?」

ドロシー「あれは……特別よ。この靴には呪いを打ち消す力があるから、お守りとして持たせていたのよ」

クロウ「靴ってお守りになるんだネ!」

ドロシー「人の話を聞きなさい! それはこの靴特有の効果で、普通の靴は魔女の呪いは祓えないわよ?」

クロウ「ふーン?」

ドロシー「……分かってないわね」

96 :名無しになりきれ:2015/07/07(火) 20:19:51.36 0
断食しようぜ

97 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/07(火) 20:35:00.22 0
>>96
ドロシー「断食? 確か健康には良いらしいけど……んー、断食かぁ」

レオン「ドロシー、ダンジキとは何なのだ?」

ドロシー「食べ物を食べないで過ごすことよ」

レオン「それでは腹が減るではないか」

ドロシー「それを我慢すると健康になるらしいのよ」

レオン「少しなら我慢も出来ようが……やっぱりお腹が減るのはつらいと思うぞ?」

ドロシー「私が思うに、我慢って体に良くないと思うのよね。だから断食なんて必要ないわ」

レオン「そうであるな。食べれるときに腹一杯食わねば、いざという時に力が出ないのだ」

ドロシー「そういう訳だから、断食は一人で頑張ってね。応援だけならしてあげるわ」

レオン「うむ、客人は一人で耐えるのだ」

98 :名無しになりきれ:2015/07/07(火) 21:53:15.86 0
ホタル好き?

99 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/07(火) 22:10:48.33 0
>>98
ドロシー「アオリかホタルかと問われたらホタル派ね」

ジャック「お嬢様、おそらく質問の意図は昆虫のホタルを指し示していると思われます」

ドロシー「分かってるわよ。そうね……本物のホタルって見たことないのよね。好き嫌いはともかく、一度見てみたいとは思うわ」

ジャック「それならば、この都の近郊でもホタルが見られる泉があると記録されております。季節も良い頃合いですので、一度行ってみるのはいかがでしょう?」

ドロシー「それは良いわね! さっそく今夜にも行きましょ」

あら、ホタルを見に行かれるのですか? それならば、こちらで荷物をご用意致しますわ。

ドロシー「ただ見に行くだけだから、ランプくらいしか持ち物なんていらないわよ」

いいえ、夜のくさむらを歩くのですからそれなりの用意が必要ですわよ? 虫刺されの薬なども用意致しましょう。

ジャック「リジーの意見に賛同致します。夜道では何が起こるとも知れませんので、支度は十分にするべきです」

二人共、そういうことばかり意見が合うんだから……分かったわよ、用意お願い。

100 :名無しになりきれ:2015/07/07(火) 22:51:08.96 0
100ならアリスは廃棄くんを食べる

101 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/07(火) 23:21:34.47 0
>>100
アリス「いや、さすがに私でも出来ることと出来ないことがあるから」

廃棄くん「素でそう言われると、それなりに傷つくんだが……」

アリス「あー、ごめん。でも、食べ物じゃないもんね、廃棄くんは」

廃棄くん「腐ってもパンだよ!」

アリス「分かってるって。でも廃棄くんは公爵夫人に食べて貰えるんだから良いじゃない」

廃棄くん「あれは最早食事とは呼べないぞ? 工事とかそういうレベルだ」

アリス「確かにね……私はゴミ収集車を思い出したわ。まぁ廃棄くんはゴミだからぴったりだけど」

廃棄くん「ああ!? 誰がゴミだ、誰が!」

アリス「ふふ、ただのジョークだってば」

廃棄くん「アリスの冗談は冗談に聞こえねーよ」

102 :名無しになりきれ:2015/07/08(水) 11:49:05.12 0
鼻の穴に500円玉入れられる?

103 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/08(水) 20:11:32.19 0
>>102
ドロシー「いや、どう考えても無理でしょう? 一円玉だって入らないわよ。一円玉って2センチもあるのよ?」

ジャック「ちなみに500円硬貨は直径26.5mm、厚さ2mm、重さ7gです」

ドロシー「これを小さいと感じるか大きいと感じるかは、人それぞれよね。一円玉を2センチより小さく感じる人が多いらしいわ」

ジャック「おそらくはその他の硬貨との対比、また価値の少なさが錯覚させているのだと思われます」

ドロシー「私としては、硬貨は3種類くらいに減らしてくれた方がややこしくなくて助かるのだけどね」

ジャック「こちらの国で発行されている硬貨は金貨、銀貨、銅貨の3種類のみとなっております。紙幣は存在しません」

ドロシー「紙幣がないってことは、たくさんお金を持つときは重くなりそうね」

ジャック「はい、やがては紙幣を導入すべきかと思われます」

104 :名無しになりきれ:2015/07/08(水) 20:36:56.93 0
アリスにやるよ
つ新品のジャムパン

105 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/08(水) 20:56:18.87 0
>>104
アリス「ありがとう……これ、普通のジャムパンよね? 食べると小さくなったりしない?」

廃棄くん「やけに警戒するんだな? 大丈夫だぜ、それはどう見ても普通のジャムパンだ。まぁ、俺らより出来は悪いけどな」

アリス「良かった! じゃあいただきます、お腹空いてたんだよね」

廃棄くん「おい、俺の前でパンをうまそうに食うな! むしろ俺を食え!」

アリス「だって廃棄くん、カビだらけなんだもん。お腹壊すのはイヤ」

廃棄くん「じゃあせめて俺の前で食うなよ……悔しくなるだろ?」

アリス「そっか、ごめんね。もう食べちゃったけど」

廃棄くん「全く、今度から気をつけてくれよな! アリスは空気読めないのか?」

アリス「謝ってるじゃない! 廃棄くんは公爵夫人に食べて貰えるから満足なんでしょ? なら少しくらい大目に見たって良くない?」

チェシャ猫「ちくわ大明神」

廃棄くん「良くない! なんだよ、アリスのバーカ!」

アリス「何よ!……って、チェシャ猫も変なことしないの!」

チェシャ猫「この流れなら大丈夫だよ」

アリス、廃棄くん「「大丈夫じゃない!」」

106 :名無しになりきれ:2015/07/08(水) 21:11:50.07 0
なぜ 人は誰かと比較をしたり 競争するの?
なぜ 人はみんなと同じゴールを めざしているの?

107 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/08(水) 21:47:57.91 0
>>106
それは、人は皆特別な存在でありたい、自分だけは選ばれたいと言う願いを持つがゆえですわ。
他人と比べるのは分かりやすい評価ですし、同じ道を辿るのは考える手間が省けますものね。
そんなあやふやな価値観を持つ人は、決して間違っている訳ではありません。考え方が単純なだけなのですわ。

ドロシー「ナンバーワンよりオンリーワンって、昔の人も言ってたわね。自分だけの価値観を持つのも考え方のひとつだわ」

ええ、ただし考え方というものは、何が正しいとか決めるものではありませんわ。
共通の価値観は人にとって利となるものですから、一概に思考停止だとも言えないですの。

ドロシー「社会基盤は共通の価値観によるものだものね。通貨みたいなものかしら?」

通貨……良い例えですわ。
例えどれほどの黄金で出来ていても、自動販売機でジュースを買うことは出来ませんものね。
価値の有無は見方によって変わるものです、その点ドロシー様は素敵な価値観をお持ちですわ。

ドロシー「私が? 私は普通よ。成績だって気にするし、何事も人に劣りたくないと思っているわ」

しかし、ドロシー様はこの世界の「特別」でありながら、自身を貫いておられます。
それは誰にでも出来ることではありませんわ。

ドロシー「ドロシーだからって特別扱いされたくないだけよ。まぁ、悪い気はしないけど……」

108 :名無しになりきれ:2015/07/08(水) 22:05:57.85 0
  十万本の矢  

 諸葛亮の才能を恐れた周瑜。何とかして諸葛亮を片付けたいと思い、こんなことを言う。

周瑜 「孔明先生は、水上の戦ではどのような武器がもっとも効果を発揮するとお思いか。」
諸葛亮 「まず、弓矢でござろうな。」
周瑜 「それがしも同じ考えにござる。しかし今、陣中には矢が不足しており、満足に戦えぬ。ご苦労とは存ずるが、先生に矢を10万本ほど準備していただきたいのだが。」
諸葛亮 「都督のお頼みとあらば、喜んでいたしましょう。して、いつまでにそろえればようござろうか。」
周瑜 「10日間ではいかがか。」
諸葛亮 「いつ曹操が攻めて来るかもわからないのに、10日もかけるわけにはいきますまい。」
周瑜 「ならばいつまでに準備してくださるか。」
諸葛亮 「3日で用意しましょう。」
周瑜 「!?…軍中に戯言は許されませんぞ。」
諸葛亮 「誰が戯れなど申しましょうや。3日のうちに準備できなければいかなる罰でも受けましょう。誓紙を入れてもよろしい。」
周瑜 (しめた!孔明も調子に乗りすぎたようだな。大工達に仕事を遅らせるように言っておけば10万本もの矢をそろえるのは無理だ。これで孔明を軍規に照らして処分できるぞ。)

 この後2日間、何もしなかった諸葛亮は、期限の夜に小船20艘に藁の人形を並べて曹操の陣へ向かう。
激しい霧のため、曹操は船を出すことを禁止し、弓矢を射かけた。1万人もがいっせいに矢を射かけたため、小船はあっという間に矢でいっぱいになり、岸へ戻ったときには都合10余万本の矢が刺さっていた。
諸葛亮に罪を負わせて殺してしまおうという周瑜のたくらみもご破算になったのだった。

 

109 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/08(水) 22:39:14.51 0
>>108
ドロシー「この話の問題点は、3日のうちに霧の夜が訪れると予測していたのか、なのよね」

確かに、3日も先の天気を完璧に予測出来たのか疑わしいですわね。
霧がなければ人形であることは簡単に気付かれてしまいますもの。
天気次第ではかの孔明とて、窮地に追いやられてしまっていたでしょうね。

ドロシー「まぁ、他の逸話も含めて孔明そのものがファンタジーなのは明白よね」

そうですわね。さすがにそこまで機知に長けた人物がいたとは思えません。
仮にモデルとなる人物がいたとして、ほとんどの逸話は後世が作った創作でしょう。
兵法について書かれたいくつかの本も、実用的とは思えないものが含まれますしね。

ドロシー「正直どうでも良いのだけどね。私、三国志辺りの本ってちょっと苦手」

読んでみるとなかなか面白いらしいですわよ?
近年の作品ではオマージュされたものも少なくありませんし、触れることはそれほど難しくもないでしょう。

ドロシー「んー……気が向いたらね」

110 :名無しになりきれ:2015/07/08(水) 22:42:46.96 0
ネズミ算という言葉があるように、ネズミの繁殖力はすさまじい。
毎月1回ずつお産をし、その1回で12匹の子どもを産むという。
また、生まれたネズミは生後二ヶ月でお産をする。

今、生まれたばかりのネズミ1匹を飼い始めた。
十ヶ月後にはいったい何匹になっているだろう?

111 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/08(水) 22:56:19.38 0
>>110
ドロシー「バカにしてない? ネズミは一匹じゃ増えないわよ!」

ジャック「慧眼でございます、お嬢様」

ドロシー「この程度で褒められても嬉しくないけどね」

ジャック「ハムスターなどを飼う際は、オスとメスを同じケージに入れないようにしたり、最初から同性を揃えるべきです」

ドロシー「うちはトトを飼ってたから、他の生き物は飼ったことないのよね」

ジャック「ネズミの女王から何匹か借りてみるのはいかがですか?」

ドロシー「それはそれで気が引けるわ。それに今はトト以上に厄介な白いのがいるし」

ジャック「レオンですか。確かにレオンにネズミを見せるのは賢明ではありませんね」

ドロシー「まぁ、そこまでハムを飼いたかった訳でもないし、どうでも良いわよ」

112 :名無しになりきれ:2015/07/08(水) 23:01:39.68 0
岸壁にドロシー様の顔を彫っておきました

113 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/08(水) 23:17:05.09 0
>>112
ドロシー「は? ウソ、本当に彫ったの!?」

レオン「余もこの者と見に行ったが、なかなか良い出来映えであったぞ」

ドロシー「えー……。私大統領か何かじゃないのだからすぐ破壊して!」

レオン「しかしドロシー、せっかく手間暇かけて作ったものを破壊せよとはボウギャクではないか?」

ドロシー「んなモノ、作るほうが悪いのよ。リジーに頼んで爆破解体して貰うわ」

かしこまりました。しかし本当によろしいのですか? もったいないと思うのですけど。

ドロシー「リジーってどこにでもいるの? で、何故皆で破壊を拒むのよ?」

レオン「決まっておろう、ドロシーの言い分が不条理だからだ」

ドロシー「私、何も間違ったことは言ってないはずだけど!?」

114 :名無しになりきれ:2015/07/09(木) 01:14:10.55 0
服が乾いておりません

115 :名無しになりきれ:2015/07/09(木) 13:09:58.68 0
ドロシーのなかあたたかいナリ〜

116 :名無しになりきれ:2015/07/09(木) 16:47:41.63 0
>>47
君の近くにも念力使えるのいるよね

117 :名無しになりきれ:2015/07/09(木) 17:05:14.15 0
9時に王宮を爆破する

118 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/09(木) 20:16:48.86 0
>>114
ドロシー「梅雨だものね。洗濯物は部屋干しになるし、湿気でろくに乾かないし……そういうときは諦めて新しい服でも買えば?」

買いに行く服がない……なんてことにならないうちに手を打つべきでしょう。
ちなみにアイロンがけをすれば、服もすぐ乾きますわよ。普段はあまりしないでしょうけど。

ドロシー「アイロンは苦手だわ……なんか服が焦げそうで怖いもの」

そこは慣れですわ、ドロシー様。何なら指導に接客係の一人でも充てますけど?

ドロシー「忙しいみたいだし悪いわ。練習なら一人でも出来るのだし」

そうでございますか。新聞にアイロンがけをする仕事などございますのに。

ドロシー「新聞にアイロン? 雨だから?」

いいえ、配りたての新聞はインクが乾ききっていないのですわ。そのままでは手や服が汚れてしまいますので。

ドロシー「ふーん、手間をかけているのね」

>>115
ドロシー「何を訳の分からないことをぶつぶつと……気持ち悪いわよ?」

これは……ドロシー様、お下がりください! このような不埒者と言葉を交わしては、ドロシー様が穢れてしまいますわ。

ドロシー「また変態? 最近多いわね。カビみたいに繁殖でもしてるのかしら」

変態は季節に関係なく現れるものですわ。ドロシー様も十分にお気をつけなさいませ。

ドロシー「そうは言っても……ここに来る客って、オズが招いているのよね? 人選してないの?」

ええ、ある程度の条件を満たしていれば、誰でも来られるよう出来ているそうですわ。

ドロシー「ふむ……まぁ片っ端からぶん殴ればいい話よね」

119 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/09(木) 20:17:25.74 0
>>116
ドロシー「それってクロウのこと? クロウのアレは……呪いか何かじゃない?」

クロウ「呼んダ?」

ドロシー「呼んでないけど……クロウって鳥を落とせるのよね? アレって念力なの?」

クロウ「ン? アレは鳥が落ちるようにお願いしてるだけだヨ?」

ドロシー「……要するに念力も呪詛も似たようなものよね! うん、この件は考えないことにする!」

クロウ「ドロシー?」

ドロシー「ああ、大丈夫よ! でもクロウ、あんまり鳥を落としちゃダメよ? 鳥だって痛いんだから」

クロウ「痛いってよく分からないナ。ドロシーも落ちたら痛いノ?」

ドロシー「高さによっては痛いとか言ってる前に死ぬわね」

>>117
ドロシー「最近はそういうこと言うと本当に捕まるのよ? あなたはもう捕まっているけど」

ジャック「爆弾の所在は私が聞き出しましょう。指の二三本でも落とせば吐くはずですから」

ドロシー「ああジャック? お手柔らかにお願いね?」

ジャック「大丈夫です。安全が確認されるまで殺しませんので」

ドロシー「ただの狂言かも知れないのよ?」

ジャック「その場合、真偽を確認するため指が五本ほど減るでしょう」

ドロシー「指は十本しかないからね?」

ジャック「大丈夫です。足の指を含めれば二十本もありますから」

ドロシー「わーいっぱいね」

120 :名無しになりきれ:2015/07/09(木) 20:31:06.30 0
祭りで買ったたこ焼きやる
つタコが入っていないたこ焼き

121 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/09(木) 21:06:59.55 0
>>120
ドロシー「タコの入ってないたこ焼きなんて、ただの焼きじゃないの」

ドロシー様、焼きでは意味が分からないですわよ?

ドロシー「その通り! 意味不明なのよ、タコのないたこ焼きなんて! 熱々でフワフワの生地にタコの歯応えがあるからこそのたこ焼きなのよ?」

私はたこ焼きを食べたことがないのでよく分かりませんが……要するにたこ焼きのキモはタコなのですわね?

ドロシー「そうよ。最近はたこ焼き機も普及してたこパなる集いもあるけど、変わり種たこ焼きは邪道なのよ。あくまで王道はタコね」

たこパ、でございますか。王宮でもたこパが出来るよう、手配致しましょうか?

ドロシー「それも悪くないわね!」

122 :名無しになりきれ:2015/07/09(木) 21:17:06.40 0
ドロシーはグルメリポーターになればいいと思うよ

123 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/09(木) 21:30:29.17 0
>>122
ドロシー「グルメリポーター!? あの全国各地の美味しいものを食べて回れる夢のような仕事よね!?」

レオン「それは仕事なのであるか?」

ドロシー「ええ、視聴者に美味しさを伝える大事な仕事なのよ」

レオン「ふむ、ドロシーは食べ物をおいしそうに食べるからな。向いているのかも知れん」

ドロシー「実は憧れてたのよね、グルメリポーター。 こっちの世界にも美味しいものってたくさんあるでしょ? ぜひ世界中の料理を食べ尽くしたいわね」

レオン「余も付いて行ってやろう。ドロシーだけでは不安であるからな」

ドロシー「そんなこと言って、レオンも美味しいものが気になるんでしょう? レオンも食いしん坊だものね」

レオン「ふん、余は新鮮な生肉があれば十分なのだ」

ドロシー「そう? ちなみに今日のおやつはアップルパイよ?」

レオン「アップルパイ!? 食うぞ!」

ドロシー「レオンって本当に分かりやすいわね」

124 :名無しになりきれ:2015/07/09(木) 21:46:49.52 0
はぁ…生きるってなんだろう…

125 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/09(木) 22:15:48.19 0
>>124
ドロシー「生が分からなければ死を想えば良いのよ。生と死は表裏一体、形だけは似ているものよ」

ずいぶんざっくりとしたアドバイスですわね。しかしあながち間違いでもありません。
この世界では死者の魂は海へと導かれ、女神の手によって再び地上に返され生を得ますわ。
輪廻転生、生と死を巡る輪は完全なものです。生は死ぬために在り、死もまた生を得るために在る訳ですね。
そんな輪の中で何かを成し遂げることが出来るなら、それは素晴らしいことではありませんか?

ドロシー「生の意味を探すのではなく、何かを成し遂げることで生に意味を与える訳ね」

はい、例えば子孫を育て上げることや、仕事で功績を残すことでも構いません。
人生に意味を与えられるほどの何かを成せたなら、それで十分だと思うのですわ。

ドロシー「そのためには精一杯生きなきゃダメよね。目的を持って生きることが、すなわち価値なんじゃないかしら?」

ただ漫然と生きるのは、果たして生きていると言えるのでしょうか?
生に意味を求めるなら、何かを成せるだけの意思を貫く必要があるでしょう。
お客様も、自分が死んでも何かを遺せるよう頑張って生きてみてはいかがです?

126 :名無しになりきれ:2015/07/09(木) 22:19:20.96 0
アリスのパンツは美味しい?

127 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/09(木) 22:45:55.69 0
>>126
アリス「パンツは食べ物じゃないよ! おいしくもないし食べさせもしないからね!?」

廃棄くん「パンはパンでも食べられないパンはなんだ? ってなぞなぞがあったよな」

アリス「模範解答はフライパンだけど、パンツと答えても正解なんだっけ?」

廃棄くん「そうだぜ。したがってパンツは食べ物じゃない訳だ」

アリス「なぞなぞじゃなく普通に考えたら、答えは廃棄くんになるけどね」

廃棄くん「俺はパンだぞ! ちょっと傷んでるだけで、全然おいしく……多分」

アリス「食べたら腹痛に見舞われるパンって、もはや食べ物じゃないからね」

廃棄くん「まぁそれでも食ってくれる奴がいるからいいけどよ……なんだかなぁ!」

アリス「まぁ仕方ないじゃない。パンらしい生涯を送れたのだから満足でしょ?」

廃棄くん「……出来ればアリスに食われたかったな」

アリス「ごめん、無理」

128 :名無しになりきれ:2015/07/09(木) 22:59:03.69 0
うん、本当に美味しくないね ムシャムシャ

129 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/09(木) 23:13:47.70 0
>>128
アリス「って、何食べてるの!?」

廃棄くん「ああ、それ俺の指だから大丈夫だぜ」

アリス「なんだ、良かった……って、お腹壊すよ!?」

廃棄くん「やっぱり傷んで味も変わってるっぽいんだよな……美味しいパンだったんだが」

アリス「そういう問題じゃないから!」

廃棄くん「味以上の問題があるのかよ?」

アリス「体に悪いものは食べちゃダメでしょ!?」

廃棄くん「お腹壊すくらい些細な問題だぜ」

アリス「食中毒って程度にもよるけど3日は寝込む羽目になるの! 結構大変なんだから」

廃棄くん「ふーん。まぁ死ななきゃ大丈夫だろ」

アリス「廃棄くん、問題からわざと目を背けてるでしょ?」

廃棄くん「ははっ、なんのことやら」

130 :子供:2015/07/10(金) 00:32:16.21 0
おねえちゃんいっしょにねて

131 :名無しになりきれ:2015/07/10(金) 10:27:07.25 0
ドロシーはゴリラとラクダを足して2で割ったような顔してる

132 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/10(金) 19:42:04.71 0
>>130
ドロシー「あら? この子王宮に泊まっているのかしら?」

ジャック「王宮の来訪者が泊まり込みになる場合もあるでしょう。子連れの可能性もあり得なくはない話です」

ドロシー「そうよね。よし、お姉さんがベッドでご本読んであげるね」

ジャック「お嬢様、王宮に子供向けの本は少ないかと思われます」

ドロシー「そっか……記憶を頼りに童話をそらで言えるかしら?」

ジャック「お嬢様、私にお任せ頂ければ童話を聞かせられますが、いかがでしょう? この国に伝わっている童話なら網羅しています」

ドロシー「ジャック、子供の面倒見れる?」

ジャック「お任せください」

ドロシー「ならジャックにお願いしようかな。くれぐれも雑に扱ったり泣かせちゃ駄目よ?」

ジャック「かしこまりました。最大限の注意を払いましょう」

>>131
ドロシー「それ人間じゃないわよね? 何? 私の容姿がそこまで酷いと言いたいの?」

レオン「ひぃ! ドロシーがいつになく怒っているのだ……」

ドロシー「あらレオン、居たの?」

レオン「あわわ、余は何もしておらぬぞ!?」

ドロシー「そうだレオン、頼めるかしら? ちょっとこの人噛み砕いてくれる?」

レオン「ドロシーは以前、他人を噛んだりするのはいけないことだと言っておったぞ?」

ドロシー「相手が悪人の人でなしなら良いのよ」

レオン「そ、そうなのか?」

ドロシー「そうなの。何? レオンは私の頼みが聞けないの?」

レオン「そうではないぞ! ただ、悪人なら衛兵に突き出すのが定石ではないのか?」

ドロシー「レオン、世の中にはね、法で裁けぬ悪もあるのよ」

133 :名無しになりきれ:2015/07/10(金) 20:00:51.78 0
作品の中でドロシーのことを美人やら可愛いやら言う人1人もいなかったよね?

134 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/10(金) 20:36:23.29 0
>>133
ドロシー「……確かにそういう表現は少なかったように思うわね」

クロウ「ドロシー、この人は少なかったじゃなくて、なかったって言ってるヨ?」

ドロシー「あったかも知れないじゃない! ……覚えてないけど」

クロウ「心当たりを読み返しても見つからなかったんだよネ?」

ドロシー「シーッ! それは内緒にしてよ!」

クロウ「どうしテ?」

ドロシー「どうしても!」

クロウ「ンー? でも、ドロシーはカワイイと思うヨ」

ドロシー「ありがとうクロウ。そう言ってくれるのはクロウだけよ」

135 :名無しになりきれ:2015/07/10(金) 20:48:31.73 0
心当たりって雪だるまのところ?

136 :名無しになりきれ:2015/07/10(金) 20:53:43.82 0
ぼ、僕もドロシーは可愛いと思うよ(棒読み)

137 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/10(金) 21:34:48.13 0
>>135
ドロシー「それもあるけど……あとは虹の鏡像ね、追加エピソードの。アリスが可愛いって言ってないかと思って」

クロウ「言ってなかったネ」

ドロシー「そうなのよね……でも私も女の子らしいとしか言ってなかったし、おあいこかもね」

クロウ「でも僕、ドロシーをカワイイって言ったかもなんだよネ?」

ドロシー「そう、そうなのよ! 青虫がどうのこうの話したときに言ってたかも知れないのよ。どこで言ったか忘れたけど」

クロウ「オズ歩はダイチョウヘンだからネ」

ドロシー「私の記憶力がもっと優秀なら、お客さんをギャフンと言わせることも出来たのに……」

クロウ「ドロシーは脳ミソがあるのに覚えられないノ?」

ドロシー「悪かったわね! 私の脳ミソはそこまで優秀じゃないの!」

>>136
ドロシー「心にもないことを言わなくて結構、悔しいだけよ」

レオン「余は可愛いとかよく分からんのだ……」

ドロシー「レオンはまだ子供だからよ」

レオン「ふん、余はすぐに大人になるのだ!」

ドロシー「私もアリスみたいに女の子らしくなりたかったなぁ……強いが取り柄の女の子とか正直どうかと思うのよね」

レオン「強さは大事だぞ? 余もヒャクジュウの王として強くありたいのだ」

ドロシー「まぁレオンはライオンだしね……多分だけど」

レオン「余は正真正銘のライオンであるぞ!」

ドロシー「はいはい、分かってるわよ。でもライオンは火を吹くかしら?」

138 :名無しになりきれ:2015/07/10(金) 22:02:22.28 0
美人すぎる◯◯って言われている人が全然美人じゃない件

139 :名無しになりきれ:2015/07/10(金) 22:03:47.55 0
若者のテレビ離れが深刻らしい
なぜ、若者はテレビを見なくなった?

140 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/10(金) 22:20:26.38 0
>>138
アリス「美人の定義は人それぞれ違うからじゃないかな? 化粧が完璧なだけの人とか、色々いると思うな」

廃棄くん「アリスはどうなんだ? 二次創作辺りじゃ結構な美人じゃねーか」

アリス「配信されてた壁紙とかだと、3Dで不気味だって言われることが多いんだよね……ホラーゲームの宿命かな」

廃棄くん「まぁ本編じゃ顔は出てねーんだし、気にすることはないぜ? 不細工がエプロンドレスを着こなせると思うか?」

アリス「ありがとう。そう言えば今度の「真夏のナイトメア」では、古い壁紙が再配信されるらしいのよ。ちょっと楽しみだよね」

廃棄くん「かなりの力作だもんな、配信壁紙は。またポイント稼ぎのゲームを頑張る訳か」

アリス「さすがゲーム会社だけあって、ミニゲームもそこそこ面白いよね」

廃棄くん「ファンなら必ず答えられるクイズとか、ちょっとしたものだな」

>>139
ドロシー「ケータイやパソコンが普及したせいかしら? 自分の好きなコンテンツを、好きなときに見られるものね」

特に動画サイトが繁栄したのが大きいですわね。いつでも好きなものだけ楽しめるというのは、ポイントだと思いますわ。

ドロシー「テレビも録画するのが主流になったしね。そう言えば、録画番組は視聴率がカウントされないらしいわ」

録画するだけして、結局見ない番組も多いですもの。
いずれにせよ、テレビ以外の娯楽が増えたことが原因ですわね。

141 :田代まさし:2015/07/10(金) 22:28:42.92 0
パシャッ

142 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/10(金) 22:45:57.78 0
>>141
ドロシー「衛兵……って呼ぶ必要もないわね。再犯で捕まったらしいし」

またか……としか思えない事件ですわね。性癖は他人の迷惑にならない程度に抑えて欲しいものですわ。

ドロシー「薬物や万引きも再犯が多いと聞くし、やみつきになってしまうんでしょうね」

ちなみにドロシー様は盗撮魔をどのように思います?

ドロシー「ひっそりと死ねばいいと思うわ」

相変わらずの辛口ですわね。まぁ、その意見には全面同意致しますが。

ドロシー「盗撮魔なんて社会のゴミよ、産廃よ。埋め立てられれば良いんだわ」

143 :名無しになりきれ:2015/07/10(金) 23:07:05.41 0
毒の実を食べた変態が道で苦しんでいる

助けますか?

144 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/10(金) 23:34:03.75 0
>>143
ドロシー「んー、私なら助けるかな。変態は死ねばいいと思うけど、それとこれとは別、みたいな」

まぁ、道端で人がもがき苦しんでいたら、助けたくもなりますわよね。
ドロシー様は辛口ですが心根は優しい方です。その優しさ故に慕われているのかも知れません。

ドロシー「私はそこまで優しくないわよ。目の前の人を救おうとするのが限界ね」

近年では交通事故の現場に居合わせたのに、助けようとしない方もいらっしゃるそうですわ。
関係ないとか、仕事があるからなどと思うのでしょう。

ドロシー「まぁ、関わりたくない気持ちは分かるわ。私も以前交通事故に出くわして助けてたら、事情聴取のために警察署に行くハメになったもの」

それは面倒ですわね……。でも、行動に出たドロシー様の行いは正しいのですわ!

ドロシー「そうなのかな……私はあのとき、もっと出来ることがあったのにって思うのよ」

145 :名無しになりきれ:2015/07/10(金) 23:47:05.09 0
ドロシーはニートになりたいからその世界に残ったんだろ?

146 :名無しになりきれ:2015/07/11(土) 06:24:55.43 0
アリスの指おいしい ペロペロ

147 :悟空:2015/07/11(土) 17:20:18.53 0
落ちこぼれだって、必死で努力すればエリートを超えるかもよ

148 :名無しになりきれ:2015/07/11(土) 17:54:40.26 0
初めに、女神は何もない星に来た。
地は混沌であって、闇が深淵の面にあり、神の霊が水の面を動いていた。
女神は言われた。「光あれ。」こうして、光があった。
女神は光を見て、良しとされた。女神は光と闇を分け、
光を昼と呼び、闇を夜と呼ば れた。夕べがあり、朝があった。第一の日である。
女神は言われた。「水の中に 大空あれ。水と水を分けよ。」
女神は大空を造り、大空の下と大空の上に水を分 けさせられた。そのようになった。
女神は大空を天と呼ばれた。夕べがあり、朝が あった。第二の日である。
女神は言われた。「天の下の水は一つ所に集まれ。乾い た所が現れよ。」そのようになった。
女神は乾いた所を地と呼び、水の集まった所 を海と呼ばれた。神はこれを見て、良しとされた。
女神は言われた。「地は草を 芽生えさせよ。種を持つ草と、それぞれの種を持つ実をつける果樹を、地に芽生 えさせよ。」そのようになった。
地は草を芽生えさせ、それぞれの種を持つ草と、 それぞれの種を持つ実をつける木を芽生えさせた。女神はこれを見て、良しとされ た。

149 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/11(土) 20:42:54.37 0
>>145
ドロシー「私がいつまでもオズの厄介になる訳ないでしょ! 使命が終わればちゃんと仕事も住む家も探すわよ」

ドロシー様は立派な自立心をお持ちですのね。オズ大王ならばドロシー様を養うくらい許したでしょうに。

ドロシー「私はちゃんと自立したいのよ。まぁ、クロウとジャックとレオンは付いて来るでしょうから、皆を養えるように頑張らなきゃ」

たくましいですわね、ドロシー様は。そうですわ、間を取って王宮で働くというのはいかがでしょう?

ドロシー「王宮で、かぁ。微妙だけど、悪くはない職場よね。私のいない間、皆は王宮で働いていたっぽいし」

ドロシー様、それはネタバレですわよ?

ドロシー「いけないいけない、気をつけなきゃね。でも、王宮の仕事ってどんなものがあるの?」

王宮職員なかなりの数がおります。仕事も、掃除、衛兵、コック、私共のような接客係から、ヴァイオラ様のような側近の仕事まで多種多様ですわ。

ドロシー「どうせ働くなら自分の能力をフルに活用したいわね。私に何が出来るかしら? 勉強ならそこそこ出来た方だけど」

学があるのでしたら、王宮の役所で働くのはいかがです? 基本は事務ですから、それほど大変でもありませんし。

ドロシー「事務職かぁ、まぁ妥当よね。王宮の役所なら働き甲斐も十分だわ」

>>146
アリス「ちょっ、指を舐めないでよ! あなたまでアリスは美味しい説を信じているの!?」

チェシャ猫「アリスは実際おいしいよ。とっても良い匂いもするしね」

アリス「嘘、私匂う? やっぱり汗ばむ季節のせいかな……消臭スプレー買わなきゃ」

チェシャ猫「消臭スプレーはおいしくないよ」

アリス「だったらちょうど良いわね。全身にかけてまずいアリスになるもん」

チェシャ猫「アリスはご馳走なんだから駄目だよ」

アリス「ご馳走じゃないってば! どうして私を食べる前提で話を進めるの?」

チェシャ猫「アリスがおいしいからだよ」

アリス「話をループさせるなっ!」

150 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/11(土) 20:43:32.44 0
>>147
ドロシー「とりあえず名前の悟空ってのが気になって仕方ないのだけど……消し忘れかしら?」

悟空になりきっての台詞にしては特徴もないですし、あまり深い追求はしない方がよろしいみたいですわね。

ドロシー「で、内容だけど……確かに努力は大事よね。努力は人を裏切らないって言うし」

そうですわね。日々重ねた努力は、やがて必ず実を結びますわ。
100%望みが叶う訳ではありませんが、何らかの形で目標に貢献してくれますわね。

ドロシー「思えば私も大学受験、頑張ったなぁ。ちゃんと受かったのは努力の賜物ね。結局行けないけど」

頑張って大学に受かったという事実は、必ずドロシー様の自信になりますわ。決して無駄ではありません。
落ちこぼれだからと自分を卑下せず、自信を持てるよう努力することは大切ですわね。

>>148
ドロシー「それ知ってるわよ、旧約聖書の創世記第1章でしょう? 女神に一部書き換えたみたいだけど」

この国に伝わる女神の創世記とはだいぶ異なりますわね。
この世界での女神伝承によると、女神は荒れ狂う海とそこに浮かぶ小島……我々の住むこの大地の元となったものですわね……に降り立ったと言われています。
小島は荒れ狂う海に翻弄され、まるで水に浮かぶ木の葉のようだったそうです。
やがては沈むと思われたその島に生きる者達を見て、女神は島の生命を助けることに致しました。
女神は海中に根を張る大樹へとその身を変え、島を支えます。更に葉を散らし腐らせ、新たな大地を作りました。
そして世界を囲む輪、キクルス山脈を作り上げ、最後に地を支える女神の分身、魔女を地上に送った……これが簡単な創世記ですわ。

ドロシー「今は呪いを生み出す魔女も、本来は地上を支える柱としての使命があるのね」

はい、何故女神の分身である魔女たちが呪いを生むようになったかは謎ですけどね。
その辺りは、きっとドロシー様の使命と深い関わりがあるのでしょう。

151 :名無しになりきれ:2015/07/11(土) 20:55:35.58 0
屁をしようとしたら中身が出ることって良くあるよな

152 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/11(土) 21:22:22.99 0
>>151
ドロシー「ないわよ! 普段から人目を気にせずオナラしてるからじゃない? 普通は極力我慢するものよ」

その辺は人によりけりでしょうね。まぁ、汚い話はここまでにしましょうか。
そうですわね……食べ物の話でもなさいます?

ドロシー「汚い話のあとに食べ物の話題ってすごいチョイスね……まぁ、私は構わないけど」

ふふ。先日の七夕はカレーを出したのはお覚えですか? 盛り付けに工夫を凝らしたのにお気付きだったでしょうか。

ドロシー「ああ、小口切りのオクラと星型に抜いたパプリカが乗ってたわね。七夕だから?」

はい、星をモチーフに致しました。彩りも良く美味しいでしょう?

ドロシー「そうね、パプリカの甘みがカレーによく馴染んでたわ」

ありがとうございます。工夫した甲斐があったというものですわ。
今度はキャラ弁でもお作り致しましょうか?

ドロシー「いや、そこまでしなくて良いのよ? 食べ物は美味しいなら上等なんだから」

あら、そうでございますか。残念ですわ。

ドロシー「何が残念なのよ……」

153 :名無しになりきれ:2015/07/11(土) 22:09:51.41 0
ドロシー様専用の水着を作りました

つハイレグ

154 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/11(土) 22:28:12.54 0
>>153
ドロシー「いや、さすがにこんな水着は着れないから……」

レオン「なんだ? その布切れは」

ドロシー「これは水着よ、泳ぐときに着る服」

レオン「余は服など着たくないのだ」

ドロシー「街中には服を着ている動物もたくさんいるじゃない」

レオン「それは個人の好みであろう。余には関係ないのだ」

ドロシー「ふーん、似合うと思うけどねぇ」

レオン「ところでドロシーはその布切れを着るのか?」

ドロシー「着ないわよ。水着くらい自分で選びたいもの」

155 :名無しになりきれ:2015/07/11(土) 22:46:20.79 0
ハイレグだと毛はみ出る?

156 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/11(土) 23:01:06.45 0
>>155
ドロシー「死ね! すぐ死ね! ほら死ね! 今死ね!」

ドロシー様、そんなに蹴りつけたら本当に死んでしまいますわ。
確かに死ぬべき不埒者ではありますが、ドロシー様が手を汚すような相手ではありません。
私共が責任をもって、ワニの棲む沼にでも放り込んでおきますわ。

ドロシー「そうしてくれると助かるわ。ねぇリジー、やっぱりセクハラはスルーすべきなのかしら?」

そうですわね、ドロシー様がセクハラに不快感を抱くようでしたら、スルーするのも致し方ないことでしょう。

ドロシー「私次第ってことね。うん、考えてみるわ」

はい、頑張ってくださいませ。私共はいつだってドロシー様を応援しておりますわ。

157 :名無しになりきれ:2015/07/11(土) 23:10:36.82 0
なな板でセクハラは必要悪だとエロい人が言っていた

158 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/11(土) 23:36:23.67 0
>>157
ドロシー「必要悪なんて詭弁よ。悪はあくまで悪なんだから。第一セクハラがなくなって困る人がいると思う?」

ここはあくまで公共の場ですからね。他人が不快感を抱く言動は控えて頂けないと。

ドロシー「……飽きた」

はい?

ドロシー「この話題、飽きた。他の話にしない?」

ドロシー様はマイペースだと言われませんか?

ドロシー「んー、どうだったかな?」

言われたことがないのは不思議だと思いますけど……まぁ、個性ですわね。

ドロシー「私、個性的とはよく言われるけど……そこまで個性強い?」

……えーと、まぁ個性が光るのは良いことですわ。

159 :名無しになりきれ:2015/07/12(日) 02:01:29.35 0
              ..::::::::・..
            .:::::::::::::::,
           ::::::::::::::::::.  ))
          ::「:::::::::::::::::.
          ::|:::::::::^|::::::::
          ./"⌒⌒^\,::|:::::::: 
         .//////////)」:::::::;
         k/////////./ー/:::::
         「///////-.j:::::::::
         yk:::::フ
         .|7^^^-/ ̄ー、
        / L:::|    /

160 :名無しになりきれ:2015/07/12(日) 02:02:29.23 0
              ..::::::::・..
            .:::::::::::::::,
           ::::::::::::::::::.  ))
          ::「:::::::::::::::::.
          ::|:::::::::^|::::::::
          ./"⌒⌒^\,::|:::::::: 
         .//////////)」:::::::;
         k/////////./ー/:::::
         「///////-.j:::::::::
         yk:::::フ
         .|7^^^-/ ̄ー、
        / L:::|    / ドロシー様に僕の宝物あげます

161 :名無しになりきれ:2015/07/12(日) 11:58:24.52 0
好きな作家を教えて

162 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/12(日) 20:04:01.67 0
>>159-160
ドロシー「えー……お客さんの宝物なんて、どうせロクなものじゃないだろうからいらないわ。それに、万が一価値のあるものを貰っても困るもの」

レオン「ドロシーにものをくれてやるなら食べ物が良いぞ! ドロシーは食いしん坊だからな」

ドロシー「悪かったわね、食いしん坊で! そういうこと言ってると夕飯抜きにするわよ?」

レオン「ぐ……悪かったのだ、ごめんなさい」

ドロシー「素直に謝れるならよろしい、許してあげるわよ。でも、次は許さないからね?」

レオン「わ、分かったのだ」

ドロシー「でも、食べ物を貰えるなら素直に嬉しいわね。もちろん美味しいもの限定だけど」

>>161
ドロシー「好きな作家……ねぇ? 有川浩とかかな。SFやミリタリーも書くんだけど、特に恋愛ものの描写が素敵なのよ」

クロウ「ドロシーも本読むんだネ!」

ドロシー「ええ、嫌いじゃないわよ。サウンドノベルゲームなんか好きな人は、元から読書家なんじゃないかしら?」

クロウ「他にはどんな本が好きなノ?」

ドロシー「んー、作家で言うなら恩田陸ね。ミステリアスな作風なの」

クロウ「僕もガレオン戦記以外も読んでみたいナ」

ドロシー「確か街には図書館があるじゃない。時間があるときに行ってみたら?」

クロウ「トショカン?」

ドロシー「本がたくさんあって、それを借りられる場所よ。調べ物にも役立つけど、読んで楽しい本も多いわね」

クロウ「たくさン? 行ってみるヨ!」

163 :名無しになりきれ:2015/07/12(日) 20:06:36.64 0
ああ、図書館戦争は面白かった……
とりあえず差し入れ
っライトノベル(いっぱい)

164 :名無しになりきれ:2015/07/12(日) 20:11:00.91 0
              ..::::::::・..
            .:::::::::::::::,
           ::::::::::::::::::.  ))
          ::「:::::::::::::::::.
          ::|:::::::::^|::::::::
          ./"⌒⌒^\,::|:::::::: 
         .//////////)」:::::::;
         k/////////./ー/:::::
         「///////-.j:::::::::
         yk:::::フ
         .|7^^^-/ ̄ー、
        / L:::|    / 食べ物ですよ

165 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/12(日) 20:22:25.20 0
>>163
ドロシー「お、話が分かるのね。私は植物図鑑とか好きだったけどね。この本、読んでいいの?」

クロウ「差し入れだってサ!」

ドロシー「ならありがたく読ませて貰うわね。そういえば、有川浩のデビュー作の「塩の街」は元々ラノベだったのよ。それが単行本化されて今に至るっていう経緯なのよね」

クロウ「それって珍しいノ?」

ドロシー「私の知る限り、そんな変わった経緯の本は他に知らないわ。ちなみに単行本化に当たって結構改稿らせているから、ファンなら両方読みたいわね」

クロウ「ン? とりあえずこの貰った本を読もうヨ!」

ドロシー「そうね。川原礫の新刊はあるかしら?」

166 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/12(日) 20:32:40.13 0
>>164
ドロシー「ところでこのAAって何かしら? フンコロガシ?」

出来が悪いせいかよく分かりませんわね。おそらくフンコロガシでよろしいのではないでしょうか?

ドロシー「フンコロガシの宝物で食べ物って言うと、悪い予感しかしないわね」

ええ、受け取らないのが安全かと思われますわ。

ドロシー「そういう訳だから、ごめんね? 宝物は大事に仕舞っておくと良いわ」

フンコロガシ……スカラベと呼ぶのが正しいですわね。その生態はご存じですか?

ドロシー「昔ファーブル昆虫記で読んだ記憶があるわ。なかなか興味深いわよね」

はい、その生態が古代エジプトでは太陽と同一化され、神聖な生き物だったのですわ。

ドロシー「へー、古代エジプト人も変なものを崇めるのね」

167 :名無しになりきれ:2015/07/12(日) 20:34:20.18 0
暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い

168 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/12(日) 21:08:31.65 0
>>167
ドロシー「これからもっと暑くなるのよ? 少しは我慢しなきゃ耐えられないわよ」

レオン「この気候はドロシー達にとって暑いのであるか?」

ドロシー「まぁそれなりにね。さすが砂漠もへっちゃらなレオンは平気よね」

レオン「うむ、余は暑さも寒さもへっちゃらなのだ」

ドロシー「さすが幻獣は格が違うわね」

レオン「余はライオンだと言っておろう!」

ドロシー「はいはい、分かってるわよ。でも、人間はそこまでタフじゃないんだから気をつけなさいよ?」

レオン「何をどう気をつけるのだ?」

ドロシー「暑さ寒さで参ってないかとか、色々よ」

レオン「……ふむ、理解したのだ」

ドロシー「本当に分かっているのかしら?」

169 :名無しになりきれ:2015/07/12(日) 21:19:27.81 0
小学生のとき図書館でウォーリーを探せを借りたら、全ページのウォーリーが赤色の丸印で囲われていた

170 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/12(日) 22:03:00.24 0
>>169
アリス「あー、あるあるネタだよね、それ。私も小学生の頃見たことあるかも」

廃棄くん「マナーのなってない奴が多いんだよな」

アリス「まぁ、相手が小学生なら仕方ないかもね。そういう時は、別のキャラを探せばいいのよ」

廃棄くん「ウォーリー以外にも、隠れキャラはいくつかあるんだっけか?」

アリス「うん、結構面白いんだよ? ウォーリー探してはい終わりじゃ、つまらないものね」

廃棄くん「でも、今の子供がウォーリーで遊ぶか? 漫画だのゲームだの、娯楽はいくらでもあるからな」

アリス「子供が本に触れなくなっているのは、ちょっと寂しいよね。今の子供は図書館に行かないのかな?」

171 :名無しになりきれ:2015/07/12(日) 22:24:48.14 0
おかえり、僕らの…

すみません、あなたは誰ですか?

172 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/12(日) 22:42:39.30 0
>>171
ドロシー「部外者で悪かったわね! 私はドロシー……って呼ばれている者よ」

アリス「ごめん、私ならここにいるよ! あなたは歪みの国の住人なのね」

ドロシー「前々から気になっていたけど……歪みの国って何なの?」

アリス「んー、説明が難しい上にネタバレになっちゃうから……。とりあえず、不思議な人や生き物のいっぱいいる、不可思議な国よ」

ドロシー「敢えて不思議の国って言い回しを避けたわね。原典は不思議の国のアリスな訳ね?」

アリス「まぁ、早い話がそうかな。知らない人はゲームをプレイしてみてね!」

ドロシー「しばらくしたら本サイト「ナイトメアプロジェクト」にてイベントもあるから、そっちもよろしく」

173 :名無しになりきれ:2015/07/13(月) 18:11:59.49 0
ドロシーが脱水症になったら口移しで水飲ませてやる

174 :名無しになりきれ:2015/07/13(月) 19:04:27.14 0
カナカナカナカナカナ

175 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/13(月) 21:06:54.16 0
>>173
ドロシー「結構、水くらい自分で飲めます!」

ジャック「私ではお嬢様に水を飲ませることは出来ません、申し訳ありません」

ドロシー「ジャックは私に水を飲むよう言ってくれたじゃない。それで十分よ」

ジャック「やはり私にはお嬢様のお世話をすることが叶いません。改修が必要と思われます」

ドロシー「ジャックはそのままでも役に立っているじゃない。誰にだって出来ることと出来ないことがあるのよ?」

ジャック「しかし……」

ドロシー「いいのよ、私は寸胴なジャックが好きだもの。それ以上は望ましいわ」

ジャック「……ありがとうございます、お嬢様」

>>174
ドロシー「あら、もうヒグラシが鳴く季節になったの? 今年は早いのね」

レオン「セミはあまり美味くないから好かぬのだ」

ドロシー「揚げたら美味しいって聞いたことあるけど……ちょっと食べたくはないわね」

レオン「鳴き声もやたらとやかましいしな」

ドロシー「でも、夏って感じがして風情があると思わない?」

レオン「フゼイ? セミに食べる以上の価値などあるのか?」

ドロシー「レオンに風情を説いた私が馬鹿だったわ」

176 :名無しになりきれ:2015/07/13(月) 21:34:58.93 0
太った?
体重が変わらなくっても筋肉が落ちて脂肪が増えれば体型は変わるよ

177 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/13(月) 22:02:50.52 0
>>176
ドロシー「太ってないし体型も変わってないわよ! 旅暮らしのおかげでむしろ痩せたわ」

ジャック「食料がいささか足りなかったでしょうか? お嬢様がお望みなら持って行く食料を増やしますが」

ドロシー「大丈夫、むしろ痩せて嬉しいくらいよ。やっぱり運動って大切ね」

ジャック「はい、健康であるためには日々の運動が大切でございます」

ドロシー「こっちに来る前も、毎日トトの散歩をしてたからそこそこ運動は足りてたけど……やっぱり山道を踏破したりは違うわね」

ジャック「私の見た限り、お嬢様の筋肉は増大傾向に、脂肪は減少傾向にあります」

ドロシー「んー、あんまり筋肉が付くのも嫌よね……筋肉は重いって聞くし」

ジャック「健康的でよろしいかと思われます」

ドロシー「女の子の体重は健康より大事なの!」

178 :名無しになりきれ:2015/07/13(月) 22:31:51.68 0
モーナはカニを殻ごと食いそう

179 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/13(月) 22:47:03.97 0
>>178
ドロシー「いくらモーナでもそこまでしないと思うわよ?」

モーナ「私は二度とカニを食べないと誓ったのです! 馬鹿な事を仰らないでください……でも、沢蟹の素揚げって美味しいですわよね……」

ドロシー「モーナ!? ちょっとモーナ、大丈夫?」

モーナ「だ、大丈夫です。ちょっとトリップしかけただけで……」

ドロシー「やっぱり好きなものを我慢するって無理があるんじゃないの?」

モーナ「いえ、大丈夫です……私が蟹を食べたら、ヘンリックに悪いですもの……」

ドロシー「ヘンリックなら許してくれると思うけどなぁ?」

モーナ「いえ、甘える訳には参りません。私が少し我慢すれば良い話ですし」

ドロシー「その我慢に無理があると思うけど……まぁ、私はモーナを応援するわ」

モーナ「ありがとうございます、ドロシー様」

ドロシー「どうしても蟹が食べたくなったら言うのよ? こっそり用意してあげるから」

モーナ「ゆ、誘惑しないでください!」

180 :名無しになりきれ:2015/07/14(火) 01:55:26.32 0
つカニチャーハン
つカニしゃぶ
つカニグラタン
つカニミソ
つカニの蒸し焼き
つカニラーメン
つカニの炭焼き
つカニの刺身
つカニ寿司

181 :名無しになりきれ:2015/07/14(火) 16:09:42.51 0
あなたそのライオンと知り合いですか?
良かった〜
そのライオンうちの店アイス全部食べたのにお金持って無かったんですよ
代わりにあなたが払ってくれませんか?

182 :マジシャン:2015/07/14(火) 18:11:44.94 0
(廃棄くんを手に取る)

(廃棄くんを食べる)

(廃棄くんをポケットから出す)

(廃棄くんをまた食べる)

(アリスのポケットを指差す)

183 :名無しになりきれ:2015/07/14(火) 19:37:58.40 0
性病にかかったことある?

184 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/14(火) 20:35:19.85 0
>>180
ドロシー「見事なカニ尽くしね、モーナが見たら卒倒しそうだわ」

ジャック「モーナ様は既にお帰りになられたのですか?」

ドロシー「うん、ここにずっと居させると良くないことになりそうに思えたから。案の定、って感じだけど」

ジャック「でしたら、このカニ尽くしはお嬢様がお召し上がりください」

ドロシー「もちろんよ! でも、暑さのせいで食欲もあまりないし、半分はレオンにあげようかな」

ジャック「体調が優れないのですか? でしたらすぐに医者を呼びましょう」

ドロシー「平気よ。それとも何? これ一人で全部食べられる程、私は大食いだって言いたいの?」

ジャック「はい、普段のお嬢様なら一人でお召し上がりになれる量と判断しました」

ドロシー「……これからは食事の量を減らすことにするわ」

>>181
ドロシー「レーオーンー!? 一人で店のものを食べちゃダメって言ったでしょう!」

レオン「む……腹が減っていたから仕方なかったのだ!」

ドロシー「とりあえず料金は王宮に請求して頂戴。はぁ、またオズに借りが出来ちゃったじゃないの」

レオン「……仕方ないのだ」

ドロシー「レオン、暑いからってアイスの食べ過ぎはお腹壊すわよ? それと、罰として今晩のごはんは抜きね。お腹が減ったら山にでも行きなさい!」

レオン「そんなぁ!?」

ドロシー「ならお金を払えるの? 無理でしょう?」

レオン「むぅ、悪かったのだ。だからごはんを」

ドロシー「駄目。少しは反省なさい」

185 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/14(火) 20:35:54.73 0
>>182
アリス「えーと、何か勘違いしてるみたいだから確認するけど、廃棄くんは確かにパンだけど人間サイズよ? ポケットには収まらないよ?」

廃棄くん「まぁ、原作を知らなくてもここに来てくれるなら嬉しいよな」

アリス「面白いから是非プレイして欲しいけどね」

廃棄くん「ストロベリージャムパンは序盤から登場する、インパクトのある存在なんだぜ」

アリス「あれはびっくりしたなぁ。もうちょっとマシな登場をして欲しかったわよ」

廃棄くん「いいじゃないか、ただのパンなんだからさ」

アリス「ただのパンは食べても小さくなりません! ただでさえ人間サイズのボリュームなのに、小さくなったら食べきれないからね?」

廃棄くん「この国ではパンが人型なのが普通なんだぜ? 少しは慣れろよな」

アリス「無理!」

>>183
ドロシー「……何を言ってるの?」

ジャック「お嬢様は性病をご存知ないのですか? 性病とは性交渉により感染する病気の総称で、主なものは」

ドロシー「知ってるから説明不要よ! んなもの罹る訳ないじゃない!」

ジャック「つまりお嬢様は性交渉の経験がないと」

ドロシー「そうよ! 悪かったわね」

ジャック「いいえお嬢様、誰にでも初めてはございます。それに、操を守るのも健全でよろしいかと」

ドロシー「その話はもうやめてってば!」

ジャック「お嬢様が私の発言に食い気味になる場合、96%の確率でお怒りになっているとのデータがございます」

ドロシー「ええ、私はそんな話題で盛り上がりたくないの!」

ジャック「これは申し訳ありません、お嬢様。しかし性病に罹患していないのはやはり健康的でよろしいかと思います」

ドロシー「ええ、私は健康だから構わないで!」

186 :安倍晋三:2015/07/14(火) 20:50:07.43 0
気持ちだけでいったい何が守れるんだー!!

187 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/14(火) 21:21:51.17 0
>>186
ドロシー「それ、キラヤマトの台詞よね? あんまり詳しくないけど」

わざわざ調べるなんて律儀ですわね。まぁ、それがドロシー様らしいところでございますが。

ドロシー「べ、別にちょっと気が向いただけよ」

ふふ、そうでございますか。ドロシー様は素敵な女性ですわ。

ドロシー「ふん! でも、力の伴わない理想はただの夢よね。なんとなく分かるわ」

はい、そして主義を持たない力はただの暴力ですわ。両方をバランス良く持ち合わせることが大切なのでしょう。

ドロシー「そうね、力にも色々とあるけど、主義を間違えた力も結構あったりするわ。世の中色々と物騒よね」

ドロシー様もお気をつけなさいませ? この国とて誰もが善人ではないのですから。
王の転覆を狙う集団が生まれたことも一度や二度ではありませんしね。

ドロシー「どんな君主でも、すべての国民を納得させることは無理なのよ。この国は十分過ぎるほど平和だわ」

188 :名無しになりきれ:2015/07/14(火) 21:35:42.08 0
田舎でも夜中に窓を開けて寝ていたら危険

189 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/14(火) 21:53:43.90 0
>>188
ドロシー「確かに、今は昔と比べ物騒よね。どんな事件が起こっても不思議じゃないわ」

ジャック「そうでございますか? この国は平和で安全な国です。城下でも施錠を行わない家は多いかと思われますが」

ドロシー「ああ、私の故郷の話よ。この国は本当に平和よね」

ジャック「はい、これもオズの統治の賜物です」

ドロシー「納得行かないけど、オズってば本当に優秀なのよね。誰からも慕われているし」

ジャック「お嬢様はオズの能力に疑問をお持ちなのですか?」

ドロシー「そういう訳じゃないわよ。意地悪で放浪癖のある変人のくせに、どうして優秀なんだろうと思っただけ」

ジャック「おそらくは様々な世界を巡り歩いた故の豊富な知識によるものでしょう」

ドロシー「まぁ、相応の知識がなきゃいきなり王様になんてなれる訳ないものね」

190 :名無しになりきれ:2015/07/14(火) 22:07:37.49 0
リジーが居ればクーラーはいらない

191 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/14(火) 22:47:51.95 0
>>190
私がクーラー代わり、なのですか? どういった意味なのでしょう?
確かに私は微量の冷気を帯びてはおりますが、クーラー代わりになるほど冷やせませんわ。
強いて便利さを挙げるなら、冷たいお食事やお飲み物をお持ちするとき、体温で温まってしまわない、程度ですわね。
幽霊としての特殊技能は重宝しておりますが、冷気の使い道なんてほとんどございませんのよ?
……もしかして、私に抱き付いて眠りたいなどとお考えではありませんか?
それはいけませんわ。お客様と寝所を共にするだなんて、大それたことは出来ません。
接客係には接客係の分相応と言うものがございます。申し訳ありません。
あら、ベルが鳴りましたわね。聞こえない? ふふ、当然ですわ。あれは特注品ですから。
では私は呼ばれましたので失礼致しますわ。暑いのでちゃんと対策してお眠りになってくださいませ。

192 :名無しになりきれ:2015/07/14(火) 22:57:06.87 0
はちみつレモンティーおくれ

193 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/14(火) 23:18:36.05 0
>>192
かしこまりました、すぐにお持ち致しますわね。
あら、ヴァイオラ様? ちょうどハーブティーを淹れたから持って行ってよろしいと? 感謝致しますわ。
はい、お待たせ致しました。はちみつレオンティー、ヴァイオラ様特製ハーブティーですわ。

ドロシー「あ、私にも頂戴!」

そんなことだろうと用意しておきましたわ。さぁ、どうぞお飲みくださいませ。

ドロシー「ありがとうね。……美味しい、けど何? ものすごく舌が痺れるんだけど」

あらら、まぁヴァイオラ様の調合するハーブティーは特殊ですからね。
体に害のあるものは使ってないそうなので、安心してくださいませ。

194 :名無しになりきれ:2015/07/15(水) 00:05:31.07 0
        \  ヽ     ! |     /
     \    ヽ   ヽ       /    /       /
        お前は生きていてはいけない人間だ!暗黒の世界に帰れェェl!!
        \          |        /   /
                        ,イ
 ̄ --  = _           / |              --'''''''
          ,,,     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     -  ̄
              ゙l            ゙、_
              .j´ . .ハ_, ,_ハ   (.
    ─   _  ─ {    (゚ω゚ )   /─   _     ─
               ).  c/   ,つ   ,l~
              ´y  { ,、 {    <
               ゝ   lノ ヽ,)   ,

195 :名無しになりきれ:2015/07/15(水) 15:37:18.56 0
コラムの絵、ドロシーよりオズの方が可愛い件

196 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/15(水) 20:01:17.06 0
>>194
ドロシー「変な気っぽいものを出しながら変なこと言わない! 頭がおかしくなったのかと思われるわよ?」

クロウ「暗黒の世界ってどこなのかナ?」

ドロシー「この面子だと、暗黒の世界出身に一番似合うのはクロウよね」

クロウ「僕がどうしたノ?」

ドロシー「ほら、クロウの中身ってアレじゃない」

クロウ「僕の中身は普通のワラだヨ?」

ドロシー「普通のワラがぐねぐね動くか!」

クロウ「カカシの中身はワラって決まっているからネ」

ドロシー「つまりクロウはカカシじゃない訳ね……」

クロウ「僕はカカシだヨ?」

ドロシー「堂々めぐりになるからやめなさい!」

>>195
ドロシー「あー、あの絵ね。普通のおっさんであるオズをあんなに可愛く描くなんて、制作陣の人たちは頭でも沸いてるのかしら?」

オズ「おっさん呼ぶな! まぁ、ドロシーも可愛く描けているのだから良いんじゃないか?」

ドロシー「例え一票でも私よりオズが可愛いって意見が出ることが気に入らないの!」

オズ「まぁ俺のファンもそこそこいるからな。多少可愛く描けているのも当然だな」

ドロシー「オズってば意地悪だしつかみどころがないし、ファンなんているの?」

オズ「二次創作だと結構描かれてるぞ?」

ドロシー「二次創作で自分の人気を確認してるなんて、キモい」

オズ「キモい言うな! 繊細な俺の心が傷だらけになる!」

ドロシー「おっさんのくせにキモい」

オズ「ぐはぁっ!」

197 :アーサー王:2015/07/15(水) 20:13:21.55 0
すべての女性がもっとも望むことは何だ?

198 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/15(水) 20:39:45.59 0
>>197
ドロシー「すべての女性が? ……美しくあること? 恋愛、結婚、出産? ……んー、すべての女性共通の望みなんて、存在しないんじゃないかしら?」

レオン「ふむ、そうなのか?」

ドロシー「女の幸せなんて一口には語れないわ。男にだってうまく言えないでしょ?」

レオン「余は王になれればそれで良いのだ!」

ドロシー「同じライオンでも、孤独を望むのもいるかも知れないわよ?」

レオン「む、そうかも知れぬな……」

ドロシー「男女を問わず、人の望みなんて人それぞれなのよ。共通なんてしないと思うわ」

レオン「人にはそれぞれの望みがあると言う訳か。難しいのだな」

199 :名無しになりきれ:2015/07/15(水) 21:18:45.40 0
ドロシーが水を飲もうとしている川の上流でおっさんが体を洗っている

200 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/15(水) 21:37:58.04 0
>>199
ドロシー「うわ、ちょっとこれは無理……上流に移動しましょ」

レオン「む? この水の何が気に食わないのだ?」

ドロシー「あのおっさんが見えないの? おっさんエキスなのよ!?」

レオン「ここまで流れる間に薄まっているのだから問題はなかろう。上流は崖で手間だぞ?」

ドロシー「私にはこの水を飲むなんて無理よ! レオン、汲んで来てくれる?」

レオン「そんなワガママに付き合うのは面倒なのだ……」

ドロシー「いいから行って来て! ちゃんと上流から汲むのよ?」

レオン「……分かったのだ」

201 :名無しになりきれ:2015/07/15(水) 22:08:33.36 0
レオンはノンケでも平気で食っちまうライオンなんだぜ

202 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/15(水) 22:21:53.36 0
>>201
レオン「ドロシー、ノンケとは何なのだ? そのような生き物は食ったことがないのだが」

ドロシー「ノ、ノンケ!? どこで聞いたの、そんな言葉!」

レオン「そこな客が言っておった。余はノンケも食べるライオンだと」

ドロシー「ちょっとお客さん! 子供のレオンになんて単語吹き込んでるのよ!」

レオン「して、ノンケとはどのような生き物なのだ? ドロシー、聞いておるか?」

ドロシー「今このお客さんに連続金的食らわせるのに忙しいの! そんな単語忘れなさい!」

レオン「しかしだな」

ドロシー「いいから忘れなさい! それとも、レオンもこのお客さんと同じになりたい?」

レオン「ぐ……分かったのだ」

203 :名無しになりきれ:2015/07/15(水) 22:33:43.33 0
今日もドロシーは食っちゃ寝して1日過ごしたの?

204 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/15(水) 22:49:22.17 0
>>203
ドロシー「いいえ、今日は城下に出かけたわよ。そこでお昼も食べたんだけど、天ぷらに似た料理でとても美味しかったわ」

クロウ「僕も行ったヨー」

ドロシー「クロウってば、本屋さん見つけて動かなくなっちゃって大変だったわ」

クロウ「そうだっケ?」

ドロシー「……反省以前の問題なのね」

クロウ「でモ、ドロシーと街を歩けて楽しかったヨ!」

ドロシー「やっぱり散歩って気持ち良いわよね」

クロウ「次は、トショカンって場所に行きたいナ」

ドロシー「図書館? んー……悪いけどそれは一人で行って頂戴」

205 :名無しになりきれ:2015/07/15(水) 22:50:16.35 0
ドロシーはカルシウムが足りてないから怒りやすいのかナー?

206 :人間ジャック:2015/07/15(水) 22:55:51.47 0
お嬢様、具合が悪いのですか?
失礼します
(ドロシーのおデコに自分のおデコを当てる)

207 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/15(水) 23:08:53.49 0
>>205
ドロシー「基本的に今は王宮の食事だから栄養バランスに問題はないと思うけど……何よ? 私ってそこまで怒りっぽい?」

レオン「その台詞がすでに怒っているのだ」

ジャック「素直で活発なのは良いことと思われます」

クロウ「ドロシーは元気だよネ!」

ドロシー「……分かったわよ、怒るのは少し我慢するわ」

ジャック「感情の発露を我慢するのは健康に悪いと思われますが」

ドロシー「いいの、我慢する!」

ジャック「ちなみにカルシウム不足がすぐさま苛立ちになる原因にはならないそうです」

ドロシー「あー、なんか聞いたことあるかも。むしろ骨密度がヤバいのよね」

レオン「コツミツド?」

ドロシー「骨の丈夫さよ。低くなると骨が折れやすくなるの。女の子は罹りやすいって聞くけど……私は大丈夫かな?」

ジャック「申し訳ありません、私には骨密度を測定する機能は搭載されておりません」

208 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/15(水) 23:18:10.03 0
>>206
ドロシー「ちょ、ちょっと! 元気だから離れて! 恥ずかしいじゃない」

ジャック「失礼致しました。お嬢様の健康状態を測るにはこの手段しかなかったもので」

ドロシー「今までどうやって確認してたのよ?」

ジャック「サーモグラフィーで体温を確認しておりました」

ドロシー「なるほど。でもさっきの測り方はアテにならないから、もうしないでね?」

ジャック「承知致しました。しかし、私はこれからどうやってお嬢様の健康状態を把握すれば良いのでしょう?」

ドロシー「しなくて結構! 自分の健康状態くらい自分で分かるわよ」

209 :名無しになりきれ:2015/07/15(水) 23:29:39.86 0
ドロシーのブーツの中に炭を入れておいた

210 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/15(水) 23:47:10.13 0
>>209
ドロシー「あー、炭には消臭抗菌作用があるんだっけ? って、私の足は臭くないわよ!」

炭の塊のままでは歩き辛いでしょう。砕いて袋に詰めましょうか?

ドロシー「そういう問題でもないから!」

安心してくださいドロシー様、ドロシー様の足の臭いに興味を持つ輩は私共が成敗致しますので。

ドロシー「まぁそこまでしてくれるならこっちも気楽だけど……世に悪党のはばかるのは仕方ないのよね」

あら、ドロシー様にしては珍しく気弱ですわね?

ドロシー「これからも定期的に失礼極まりない悪党が現れると思うと凹むのよ」

まぁ、完全に駆除することは不可能でございますからね。対症療法しか手はありませんわ。

211 :名無しになりきれ:2015/07/15(水) 23:57:10.25 0
まあ、自分の体臭は自分ではわからないからな

212 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/16(木) 20:01:56.29 0
>>211
ドロシー「大丈夫よ、トトだって私の足を嗅いでも嫌な顔しないもの」

犬を判断基準になさるのはいかがなものかと思われますが……ドロシー様は体臭もきつくありませんから大丈夫ですわ。

ドロシー「最近は蒸すからいよいよ気を付けなきゃね。お風呂も1日1回じゃ物足りないくらいよ」

よろしければ、香水を使ってみるのはいかがでしょう?
ドロシー様に似合う高貴な香りを纏えば、周囲の反応も変わってくると思われますわ。

ドロシー「良い案ね! で、どんな香りがあるの?」

多いのは花の香りですわね。ドロシー様のイメージに合う花は……こちらなどいかがでしょう?

ドロシー「わぁ、素敵な香り! じゃ、早速試してみようかな」

香水は首元や手首に付けるものですわ。体温で香りが立つのですわね。

213 :名無しになりきれ:2015/07/16(木) 20:18:13.99 0
スイカ割りやろうぜ

214 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/16(木) 20:39:55.58 0
>>213
アリス「もうすっかり夏だもんね。海は真っ赤だけど案外楽しめるかも」

チェシャ猫「アリス、用意出来たよ」

アリス「ありがとう……って、どうして斧を渡すの? しかもこれ、刃が赤黒く汚れてるけど」

チェシャ猫「斧は切れ味が良いからね」

アリス「他にあるでしょ! 木刀とかバットとか」

チェシャ猫「スイカはあるよ」

アリス「…………あのスイカ、なんだか人の頭みたいな形してない?」

チェシャ猫「スイカだよ」

アリス「いやいや、色はスイカだけど明らかに人っぽいよ!?」

チェシャ猫「この斧なら斬れるよ」

アリス「そのための斧だったの!? これやったら、明らかにぶしゃあってなるよね?」

チェシャ猫「スイカは果汁が詰まっているからね」

アリス「こんなのスイカ割りじゃないわよ!」

215 :名無しになりきれ:2015/07/16(木) 20:46:07.17 0
昔、スイカの種を食べるとヘソからスイカのツルが出てきてスイカがなるとおばあちゃんが言っていたなぁ

216 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/16(木) 21:02:15.71 0
>>215
ドロシー「あ、それ聞いたことあるかも! 多分それが原因で種を気にするようになったわ」

ジャック「スイカの種が体内で発芽する事例は報告されておりません」

ドロシー「分かってるわよ。でも、子供の頃はそんな冗談も本気にしちゃうものなのよ」

ジャック「消化に悪いスイカの種を食べないようにとの忠告でしょうか?」

ドロシー「多分ね。私はスイカの種をうまく吐き出せなくて、箸の先で突いて取り除いてたなぁ」

ジャック「それでは食べるのに時間がかかるでしょう。私が事前に取り除きましょうか?」

ドロシー「ジャックはあまり細かい作業は苦手でしょ? いいわよ、気を遣わないで」

217 :名無しになりきれ:2015/07/16(木) 22:12:50.74 0
オズがハゲで腹が出たロリコンおっさんだったら、オズのこと殺してた?

218 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/16(木) 22:30:11.81 0
>>217
ドロシー「殺しはしないわよ、一応一国の王様なんだから。でも、あまり接したくはないわね」

オズ「おいおい、俺は君の元愛犬なんだぜ? 受け入れようとは思わないのか?」

ドロシー「正直その事実だけは受け入れられないのよ。私の可愛いトトはどこかにいるはずだわ」

オズ「今ここで変身して見せようか?」

ドロシー「やめて、私のトトを汚さないで」

トト「わう」

ドロシー「やめてって言ったのに!」

219 :名無しになりきれ:2015/07/16(木) 23:04:44.51 0
ちょっくら田んぼの様子みてくるわ

220 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/16(木) 23:20:15.61 0
>>219
ドロシー「こんな時間に見に行っても、出来ることなんてないでしょ? 危ないからやめて」

ジャック「発言が死に繋がるというジンクス……所謂死亡フラグというものですね」

ドロシー「解説役も死ぬってジンクスがあるわよ?」

ジャック「私はロボットなので問題ありません」

ドロシー「都合の良いことばかり言うんだから。そのうちロボット用死亡フラグも出来るかもね」

ジャック「ロボットには死の概念がありませんから、死亡フラグという言い方は問題があるかと」

ドロシー「そういえば最近、ものすごく雰囲気詐欺なゾンビアニメを見ちゃったんだけど、主人公でもないのに武器用意済みって死亡フラグだと思うのよね」

ジャック「なるほど、ゾンビ映画で序盤から戦う気に満ち溢れていると、死亡率が高いからと言う訳ですね」

ドロシー「面白いけど、1クール正視出来るか分からないアニメだったわ」

221 :名無しになりきれ:2015/07/16(木) 23:45:06.96 0
カイエン乗りてぇ

青山ってすげぇオシャレだと思うんですけど
結構緑あるじゃないですか
青山に土地買うのってやばいっすか?

うわぁ頑張ろう
ビッグになろう

222 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/17(金) 20:00:01.98 0
>>221
ドロシー「カイエンが何か知らないけど、向上心があるのは良いんじゃない?」

レオン「余も王になるという野望を掲げておるからな、実に共感出来るぞ」

ドロシー「欲しいものや住みたい家のために頑張るのは素敵よね。私ってあまり欲しいものないし」

レオン「ドロシーは図々しい割りに欲がないのだな?」

ドロシー「誰が図々しいですって?」

レオン「ひぃ、訂正するのだ!」

ドロシー「私も生きるためには働きゃなきゃなぁ。特に夢もないし、これからどうしよう?」

レオン「ならば早々に家庭を持つというのはどうだ? 夫や子供がいれば、生活を守るための意識も持てように」

ドロシー「なるほど、結婚ね……あれ? どうしたら結婚相手なんて出来るんだろ?」

雪だるま「僕を忘れてないかい、ダーリン?」

ドロシー「とりあえず仕事をしながら考えてもいいよね!」

223 :名無しになりきれ:2015/07/17(金) 20:18:42.91 0
文学の賞ほど糞な賞はないと思う

224 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/17(金) 20:32:57.23 0
>>223
ドロシー「あら、どうして? 賞で評価されれば読者も増えるし、作家も功績を残せて良いことばかりじゃない」

そうですわね、このお客様はどうして文学賞を嫌っているのでしょう?

ドロシー「私も直木賞作品とかたまに手に取るし、ノミネート作品はどれも素晴らしいと思うわ。一番注目してるのは本屋大賞だけど」

それ、文学賞ではありませんわよ?

ドロシー「古い文学はたくさん読んだけど、最近の文学はあまり読んでないのよね。娯楽小説やラノベに傾いちゃって」

エッセイや自己啓発系は読まないのですか?

ドロシー「うん、正直苦手。読書は楽しまなきゃね」

ドロシー様もそのうち、仕事の効率化とかの本に手を出すようになりましょう。

ドロシー「んー、読書と勉強は別物じゃない? 文学を読んでたのも、途中から勉強の一環だったし」

ドロシー様的には読書は娯楽なのですね。それならば、ガレオン戦記など楽しめましょう。

ドロシー「クロウが音読してたりガレオン戦記の話をしてきたりして、内容はほとんど知ってるのよね……」

225 :名無しになりきれ:2015/07/17(金) 21:00:04.77 0
人魚は水中でうんこするの?

226 :名無しになりきれ:2015/07/17(金) 21:10:33.32 0
芥川賞は芸人が片手間で書いても取れる糞賞

227 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/17(金) 21:54:23.14 0
>>225
ドロシー「知らないわよ、そんなこと! あまり興味を示すような事柄じゃないわよ?」

そうでございますね。一応人魚対応型のトイレというものは街には存在しておりますけど。

ドロシー「そういえばこの街は上下水道が完備されてるわね。清潔で良いわ」

はい、オズ大王が街の建設中に早いうちから設備投資していたものだそうで。
おかげで疫病の蔓延もなく、街の住人からの評価もとても高いのですわ。

ドロシー「へぇ、さすが放浪して色々学んでただけあるわね、オズも」

基本的な薬学や建築学などを広めたのもオズ大王だと言われております。
ある日ふらっといなくなったと思えば、数日後に大量の異国の本を抱えて帰ってきたこともあるとか。

ドロシー「なるほど……まぁ、オズも大王として頑張っていたのね。少しくらい留守にするのも見逃して貰える訳かぁ」

>>226
ドロシー「私はその本を読んでいないから評価は出来ないけど、良い作品でなければ受賞なんて出来ないと思うわよ?」

才能を持つ方は様々な方面に長じていたりしますものね。芸人の本だからと侮れませんわ。

ドロシー「そういえば芥川賞作品は私、あまり読んでなかったなぁ。これを機会に何冊か読んでみようかしら」

異国の本をご所望ということは、またオズ大王に取ってきて頂くのですか?

いや……そうね、お客さん! あなたにお願いするわ。良さげなのを何冊か見繕ってくれない?

228 :名無しになりきれ:2015/07/17(金) 22:17:39.91 0
梅雨明けか

229 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/17(金) 22:31:43.28 0
>>228
アリス「九州が梅雨明けってことは、間もなく全国的に梅雨が明けるんだよね? 今年は雨、いっぱい降った気がするなぁ」

廃棄くん「湿気はパンによくねぇんだよ。早く明けてくれないと身がもたないぜ」

アリス「廃棄くんはもう腐ってるから関係ないでしょ?」

廃棄くん「そうそう、もう腐ってるから……っておい! 俺は腐ってもパンだよ!」

アリス「雨だと外出が億劫になるんだよね。傘差しても濡れるときは濡れるし」

廃棄くん「突っ込みをスルーすんな!」

アリス「廃棄くんも雨の外出は嫌でしょ?」

廃棄くん「ん……まぁな。パンが濡れたら売り物になんねーしよ」

アリス「私は母さんと二人暮らしだから、家事とかもするんだけど……雨の日の買い物に限って重くなったりするの。アレは困るなぁ」

廃棄くん「へぇ、アリスも家事出来るようになったのか。成長したんだな」

アリス「料理とかはちょっと自信あるよ!」

230 :名無しになりきれ:2015/07/17(金) 22:34:35.13 0
花火読めよ

231 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/17(金) 22:50:57.01 0
>>230
ドロシー「さっきの話の流れからすると、花火じゃなくて火花でしょ? タイトルを間違えるのって失礼よ?」

まぁ勘違いしやすいタイトルですし、ここは大目に見てやってもよろしいのではありませんか?

ドロシー「そうね。私も気になったから、一度くらい手にとっても良いと思うわね。最近恋愛小説くらいしか読んでなかったから、リハビリにもなるし」

そもそも、文学の定義って何なのでしょうね? 学のない私には分かりかねますわ。

ドロシー「私にもよく分からないなぁ……一応、芸術的側面が大きいものみたいだけど。そういうのを、純文学と言うのよね」

娯楽小説とは一線を画す分類ということですね。

ドロシー「ええ、だいたいそう。たまには文学に触れるのも楽しいわよ」

232 :名無しになりきれ:2015/07/18(土) 02:16:43.72 0
雪だるまと結婚すれば本読み放題だよ

233 :ケロロ大佐:2015/07/18(土) 04:30:14.24 0
我輩はケロロ大佐であります

234 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/18(土) 20:37:05.27 0
>>232
ドロシー「そんなことしなくても図書館に通えば十分でしょ! 人間が一生に読める本は案外少ないのよ?」

ジャック「一説によると、せいぜい数万冊が限界とされておりますね。この程度なら本が枯渇する心配もありません」

ドロシー「新しい本は次々と生まれているし、その全てを読み切るのは無理だものね」

ジャック「そうでございますね。それに本を急いで読む必要もございません。好きな本をじっくり腰を据えて読むのがよろしいでしょう」

ドロシー「前にも話したけど、私たちのゲームを好きになるような人は、きっと読書好きだと思うのよ。文字を追うゲームは他と違うもの」

ジャック「その可能性は高いものと思われます」

ドロシー「でしょ? そういえば、歪アリの書籍版って売れたのかしら?」

ジャック「残念ながら、ゲームを超える評価とはいかないようです。ゲーム版の方が安価で手に入れやすく、またマルチエンディングを楽しめるため仕方ないのでしょう」

ドロシー「それは残念ね。でも、布教用と思えば買うのもアリよね」

>>233
ドロシー「ケロロって確か軍曹じゃなかった? また偉くなったものね」

レオン「む、何の話をしておるのだ?」

ドロシー「知らないのも当然よね。私にも軍曹より大佐が偉いってのは分かるけど、どのくらい差があるのかよく分からないのよね」

レオン「そういうのはジャックに聞けばよいのだ。余は知らぬし興味もない」

ドロシー「んー? 今日はレオン冷たいのね。やましいことでもあるの?」

レオン「べ、別にドロシーのおやつを食ってしまったとかそういう訳ではないぞ!?」

ドロシー「あ、おやつ忘れてた……ってレオン! まさか食べたの!?」

レオン「ふん、食ってないぞ……」

ドロシー「レーオーンー?」

レオン「ひぃ! すまぬ、あまりにうまかったものでつい」

ドロシー「つい、じゃないでしょ! 言えば追加して貰えるんだから、人のものに手を出さないの!」

レオン「も、申し訳ないのだ」

235 :名無しになりきれ:2015/07/18(土) 21:00:09.63 0
ナイトメア新作ゲーム


「歪んだ性格のドロシー」

236 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/18(土) 21:26:10.68 0
>>235
ドロシー「また嫌なタイトルを思い付いたわね……」

ドロシー様がその歪んだ感性で現れるホラーな登場人物をバッサバッサと切り捨てる、そんなタイトルになりそうですわね。

ドロシー「何よそれ……私の性格は歪んでなんかないんだからね?」

ええ、分かっておりますわ。むしろ竹を割ったような性格……いささか切れ味の良過ぎる性格ですわね。

ドロシー「褒められているのかしら? そういえば、次回作はホラーになるって決まっているらしいわね」

むしろそれ以外の情報がない……というか、それしか決まってないのでしょうね。

ドロシー「長編を出したあとだし、また短編かなぁ?」

その可能性もありますわね……製作陣はどう動くのでしょう?

ドロシー「どうせなら、沼屋敷事件をそろそろ出してくれないかしら? 雰囲気的に長編っぽいけど」

237 :名無しになりきれ:2015/07/18(土) 21:46:41.01 0
27時間テレビ見る?

238 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/18(土) 22:18:30.38 0
>>237
ドロシー「あんなだるい番組誰が見るもんですか。私、クラスメートとの話題作りにテレビ見るのは嫌なタチなの」

やはりバッサリ切り捨てましたわね。その潔さがドロシー様らしくて素敵ですわ。

ドロシー「でも面倒じゃない? 大して面白くもない番組を、話題作りのためだけに見続けるだなんて耐えられないわ」

ならば、ドロシー様はどういう番組が好みですの?

ドロシー「んー、動物の出て来るの、とか? 正直テレビは暇つぶしにしか見ないのよね」

そういえばドロシー様はリスがお好きだとか申しておりましたものね。アッカーマン製作所にもリスがたくさんいるのだとか。

ドロシー「うん、あのちっちゃな体で忙しそうに働く姿がキュートなのよね。エンジニアってところもポイント高いわ」

あら、ドロシー様はエンジニアのような方に憧れるのですか?

ドロシー「前にもどこかで言ったけど、その道のプロって好きなのよ。あ、でもキースは嫌い、意地悪だもの」

ドロシー様のお眼鏡に叶うお方が現れることを切に願いますわ。

239 :名無しになりきれ:2015/07/18(土) 22:23:05.82 0
ドロシーをそっと抱きしめる

240 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/18(土) 22:37:51.82 0
>>239
ドロシー「うわっ、何すんのよ!? もしかして変態? 衛兵!」

レオン「落ち着くのだドロシー、相手はまだ子供ではないか」

ドロシー「あ、本当だ。迷子かしら……やっぱり衛兵に知らせた方が良いわね」

レオン「この城も人の出入りが激しいからな。迷ってしまうのも無理はない」

ドロシー「ほら、泣かないの。レオンが遊んでくれるって」

レオン「余に子供の世話など……こら、くすぐったいではないか! やめ、うはは!」

ドロシー「すっかり仲良しさんみたいね。あ、衛兵来たの? うん、迷子連絡をお願い。子供はこっちで預かるから」

241 :名無しになりきれ:2015/07/18(土) 22:55:40.37 0
オズ歩が漫画になったら100巻行く

242 :名無しになりきれ:2015/07/18(土) 23:07:52.28 0
山本圭一の復帰は許せる?

243 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/18(土) 23:21:14.80 0
>>241
ドロシー「えー、ストーリーを収めるだけなら多めに見ても20巻もあれば十分じゃないの?」

そして再び終わらない二章と呼ばれるのですわ。

ドロシー「確かに二章は長いけど……最近のジャンプ辺りより遥かにマシよ」

どうせ漫画にするなら、今までの没ストーリーも復元して欲しいですわね。二章もだいぶ削ったとも聞きますし。

ドロシー「そもそもオズ歩って漫画に向いてるのかしら? 小説ならイメージしやすいけど」

案外イケるのではありませんか? ストーリーが長過ぎて編集部が嫌がるでしょうけど。

ドロシー「最大の問題はそこよね。売れるかどうかも分からない長編漫画を扱うかどうか……」

キャラが立っているので漫画にするのは難しくないのですけどね……。

ドロシー「漫画にしたらジャック辺り可愛くなりそう……むしろトトが天使になるわ!」

実はおっさんというダメージを共有したいだけでございますよね!?

>>242
ドロシー「興味ない」

えっと……ドロシー様?

ドロシー「興味ないもの」

それでは話が広がりませんわよ?

ドロシー「なら打ち切りにすればいいじゃない。だって興味ないんだもの」

ドロシー様は本当にバッサリですわね。そこが素敵ではありますが。
そもそも、ドロシー様は業界ネタに興味がないのでしたっけ?

ドロシー「むしろ嫌いなくらいよ? 芸能人がくっついただの別れただの、犯罪者になったって興味ないわね」

なるほど……確かにそういう話は煩わしくも感じますものね。
この国には芸能界という巨大な魔窟は出来ておりませんが、テレビが普及すればいずれ出来るかも知れませんわね。

ドロシー「テレビによく出るから特別な人間って認識がまず気に入らないのよ。有名人だろうと分類は社畜よ」

244 :名無しになりきれ:2015/07/18(土) 23:33:00.22 0
ワンピースはどの編まで読んだ?

245 :名無しになりきれ:2015/07/18(土) 23:34:37.66 0
ワンピースはどの編まで読んだ?
俺は新世界編で読むのやめた
コナンも最近は読んでないわ
20年も付き合いきれんわ

246 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/18(土) 23:48:31.32 0
>>244-245
ドロシー「ほぼ読んでないわ。ジャンプとかは不定期にしか読まないし。アニメは少し追ってたけど」

長く続いている作品ともなると、途中で飽きが来る方もいらっしゃるでしょうね。
コナンの完結って都市伝説ですわよね?

ドロシー「最近は撮り溜めた深夜アニメの消化に忙しい……のは中の人なんだけど、とにかく漫画から最近は離れてるわね」

ドロシー様、中の人トークは危険ですわよ?

ドロシー「大丈夫よ、こんな場末のスレなんだもの」

それを言ってしまえばどうしようもないですわね。
このクオリティの全レスが維持出来る流れって、そうそうあり得ないですもの。

ドロシー「漫画、取り寄せようかなぁ。こっちの世界は娯楽も少ないし」

247 :名無しになりきれ:2015/07/19(日) 01:28:28.55 0
リア充カップルが公園のベンチに座ってキスをしている

248 :ケロロ軍曹:2015/07/19(日) 03:02:35.25 0
この星を征服するでありますよ!

249 :名無しになりきれ:2015/07/19(日) 11:03:58.13 0
ドロシーが育ちのいいお嬢様だったら、野宿をしたりイノシシを食べたりするような過酷な旅は無理だっただろうなぁ

250 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/19(日) 20:06:32.35 0
>>247
ドロシー「アヒルが魚を食べてると思ったら、あれキスしてるのね。不思議なカップルもいたものだわ」

レオン「人魚とカニのカップルがいるくらいであるからな、あのくらい珍しくもないぞ」

ドロシー「この国の常識について行くのは、私にはまだ難しそうね……」

レオン「ドロシーはその……結婚などしないのか?」

ドロシー「私が結婚!? んー、する予定はないわねぇ。相手もいないし仕事もしたいし」

レオン「そ、そうであるか。ドロシーにはそう相手など見つけられまい」

ドロシー「何よそれ? 私が一生結婚出来ないとでも思ってる?」

レオン「そういう訳ではないぞ! いずれドロシーにも、王者の風格を持つ相手が現れることだろう」

ドロシー「ふふっ、何よそれ!」

>>248
アリス「喋るカエル……あの給仕さんたちの仲間かな?」

廃棄くん「それにしては、征服だの物騒なことを言ってるぜ?」

アリス「きっと世界征服ごっこをしてるんだと思うな。子供ってそういうの好きでしょ?」

廃棄くん「俺をガキ扱いすんな!」

アリス「そういうつもりはないけどな……」

廃棄くん「それにしても、変なカエルだな。カエルってこんなんだったか?」

アリス「こんな感じでしょ? カエルなんて珍しくないもん」

廃棄くん「ま、言われてみたらそうだな」

>>249
ドロシー「悪かったわね、中流家庭出身で! どうせ過酷な旅暮らしがお似合いよ」

誰もそこまで仰ってはおりませんわ。気を落とさないでくださいませ。
確かに裕福な家庭で育った場合、旅暮らしは身に余る苦痛を伴うかも知れませんわ。
しかしそれに耐えるのは本人の資質によるものが大きいと思いますの。ドロシー様はその資質をお持ちなのです。
思わぬところでその才が発揮されたのですから、むしろ喜ぶべきことなのではありませんか?

ドロシー「いや、全然嬉しくないわ……私だって最初は野宿、嫌だったもの。きっと一人じゃ眠れなかったわ」

ドロシー様の旅には最初からクロウ様がお連れだったのですわね。それは心強いことでしょう。
むしろクロウ様と旅だなんて素敵過ぎますわ! 頭が肥大していればもっと……。

ドロシー「リジー? リジー、ちょっと大丈夫? 頰が珍しく赤いわよ?」

ああ、取り乱してしまいましたわ。血の通わぬこの身体を熱く燃やしてくれる方はいらっしゃらないものでしょうか?

251 :名無しになりきれ:2015/07/19(日) 20:18:40.89 0
最近のランドセルを見てると腹立ってこない?

252 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/19(日) 20:37:29.98 0
>>251
ドロシー「最近のランドセル? ああ、色や形が違ったりするわね。別に腹は立たないけど……どうして?」

そういうのが気に入らない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ドロシー「よく分からないわね。デザインに差があるといじめの原因になるとか言われたけど、個性があるのは良いことだと私は思うな」

まぁ最近のランドセルは皆、黄色の安全カバーがされてたりしますものね。

ドロシー「むしろ問題は、色で瞬時に性別が分からなくなったことかしら? 子供を眺める楽しみがちょっと……」

あまり子供を眺めていると捕まりますわよ?

ドロシー「大丈夫よ、ちょっとした目の保養なんだから。子供って良いわよねぇ」

ドロシー様の意外な一面に、私少々動揺を隠せませんわ。

253 :名無しになりきれ:2015/07/19(日) 21:09:30.84 0
子供が欲しいなら協力するよ












近々子供が生まれそうなキャベツの場所を知ってるんだ

254 :名無しになりきれ:2015/07/19(日) 21:21:54.71 0
わしも協力するぞい













さあ、ホテルに一緒に行こう

255 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/19(日) 21:49:45.34 0
>>253
ドロシー「そういう話はキャベツ番として頂戴。私じゃ何の役にも立てないし、子供だって授かれないもの」

そういえばこの世界には、キャベツ愛好家と呼ばれる方々が僅かばかり存在しておりますわ。
キャベツに触れることは法により出来ませんが、柵の外からキャベツを観察するのが楽しみなのだそうです。
キャベツを守る役目のキャベツ番になる場合も少なくないのだとか。

ドロシー「へぇ、そんな趣味の人もいるのね。確かにキャベツから子供が生まれて来ると思うと、私もちょっとは気になるけど」

まぁ見慣れない方には不思議に映るでしょうね。これも女神のお力でございますから。
ちなみにエメラルドの都のキャベツ畑は現在順番待ちが発生しているそうですわ。
キャベツから子供が生まれるタイミングは分かりませんから、女神の匙加減次第ですわね。

ドロシー「お腹を痛めて産む子供よりも、女神の加護を授かった子供のほうが何かと良いこと尽くめよね」

>>254
ドロシー「死にさらせ!」

クロウ「ワァ、キレイに飛んで行ったネ!」

ドロシー「サッカーをしてる訳じゃないのよ?」

クロウ「サッカー?」

ドロシー「球蹴りよ。ああいう不埒者は、あんな風に蹴飛ばしても許させるのよ」

クロウ「僕の足はドロシーみたいに固くないかラ、サッカーは出来ないと思うナ」

ドロシー「語弊のある言い方しないの! 相手がもっと柔らかいボールなら、蹴っても大丈夫じゃないの?」

クロウ「ナルホド! それなら僕もサッカー出来るネ! でも、そんなに柔らかい生き物いるかナ?」

ドロシー「生き物じゃなくてボールを蹴りなさい!」

クロウ「でもドロシーは人を蹴ってたヨ?」

ドロシー「アレは特別って言ったでしょ? そんなに蹴りたいならボールを用意してあげるから、変な真似はしちゃダメよ?」

クロウ「ワーイ!」

256 :名無しになりきれ:2015/07/19(日) 22:18:41.78 0
薄い本持ってる?

257 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/19(日) 22:39:54.27 0
>>256
ドロシー「薄い本? 短編のことかな? えっと、グリーンマイルの本ってすごく薄いのよね、6冊だけど」

他にも短編集などの本は薄い場合がございますわね。ポケットに入るサイズの本は持ち歩きに便利なものですわ。

ドロシー「豆本なんかも可愛くて良いわよね。あれは携帯性よりも飾りとしての機能だけど」

そういえば、豆本は作るのもそれほど難しくはないそうですわ。
百均で手に入る程度の材料で作れますし、工作としても面白いでしょう。
肝心なのは中身でございますが……それはドロシー様次第ですわね。

ドロシー「私には文章も絵も書けないからなぁ……」

そうですわ、クロウ様辺りに書いて頂くというのはいかがでしょう?
クロウ様は脳がないとは仰っておりますが、その才気は溢れんばかりでございます。
本もよくお読みになりますし、案外書けるかも知れませんわよ?

ドロシー「クロウに? んー、嫌な予感しかしないのよね……」

258 :名無しになりきれ:2015/07/19(日) 23:03:27.38 0
梅雨明けた

259 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/19(日) 23:26:08.55 0
>>258
そうでございますか。梅雨と呼ばれる長雨の季節は、気温も高めで湿気に悩まされることでしょう。
しかし浮かれてばかりではいけませんわ。気温が急激に上がるため、熱中症の危険が高くなるのですから。
水分は摂っておられますか? ミネラルは? 冷たいものばかり食べてはいませんか?
夏になると火を使うのすら億劫になるかも知れませんが、体調管理は欠かしてはなりませんからね?

ドロシー「私、暑さに負けると冷奴しか食べられなくなるのよね……」

それはいけませんわ。食欲がないならお粥だけでも食べないと。
刻み野菜も入れれば、栄養補給にもなりますわ。

ドロシー「でも、こっちの夏は日本よりマシだから大丈夫よ。料理も美味しいし!」

ドロシー様が食欲をなくされぬよう、最高の献立を作らせますわね。

260 :名無しになりきれ:2015/07/20(月) 01:58:07.97 0
いっぺん死んで見る?

261 :名無しになりきれ:2015/07/20(月) 12:31:32.08 0
ブーツくっさー

262 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/20(月) 19:56:31.36 0
>>260
ドロシー「そんな決め台詞の女の子がいたわね。いまいちどういう立ち位置の子か分からなかったけど」

ドロシー様が何の話をしているのかは分かりませんが、普通に聞いたら喧嘩でも売られているような台詞ですわね。

ドロシー「死は一度きりだからこそ、この台詞が映えるのよ。死ぬってどんな感じかしらね?」

そうですわね……場合にもよりますが、あんまり苦しくはありませんわよ。
一瞬真っ暗になりますが、すぐ女神の導きの光が差すので怖くもありません。
自らが死んだことを受け入れさえすれば、すぐに海へ旅立てることでしょう。

ドロシー「……リジーは詳しいのね。そういう話が残っているってことは、ネズミの女王みたいに、前世を覚えている人でもいるのかしら?」

これは幽霊だからこそ分かるのですわ。
女神の導きに背いたりして現世に残る方もおりますから。

ドロシー「ふーん。幽霊かぁ、一度くらいは会ってみたいわね」

……ふふっ、案外近くにおりますわよ?

>>261
ドロシー「臭くないから! 銀の消臭効果もバッチリだから!」

レオン「ドロシーの足は言うほど臭くはないぞ?」

ドロシー「ありがとうレオン……」

レオン「余が毎日嗅いでおるからな!」

ドロシー「前言撤回、このバカレオン!カメレオン!」

レオン「余はバカでもカメでもないぞ! 何故ドロシーはそんなに怒るのだ!?」

ドロシー「女の子の足は嗅いじゃダメなの!」

レオン「人間は足ばかり長いから、足しか嗅げぬのだ! 最近は抱っこもしてくれぬではないか」

ドロシー「だってレオン、重いんだもの」

レオン「成長期なのだ、仕方ないのだ!」

263 :名無しになりきれ:2015/07/20(月) 20:26:14.92 0
ヘンリック「イケメンになりたいです…今の姿だとモーナと不釣り合いすぎます」

264 :名無しになりきれ:2015/07/20(月) 20:37:09.22 0
鮫島事件を知っているかい?

265 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/20(月) 20:43:50.82 0
>>263
ドロシー「大丈夫よヘンリック、あなたは立派な美味しそうなカニだから!」

ジャック「肯定評価が美味しそうでよろしいのですか? お嬢様」

ドロシー「だってモーナは色んな意味でカニ好きなのよ? 美味しそうなのが一番じゃない」

ジャック「私のデータにはカニの美醜に関するものはほとんどありませんが、食材としては確かにヘンリック様は美味しそうなカニであると判別出来ます」

ドロシー「でしょう? だから問題ないのよ」

ジャック「はい、問題を定義するのはモーナ様でしょう」

ドロシー「特にモーナの前では赤くなるから、いかにも美味しそうに見えるのがポイントよね」

ジャック「赤いのは羞恥の感情によるものだと思われますが?」

ドロシー「最終的に美味しそうなら何でも良いのよ」

266 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/20(月) 20:50:05.50 0
>>264
アリス「ええ、知ってるわよ? でも、その話は禁句なんでしょう?」

廃棄くん「おい、鮫島事件って何のことだぜ?」

アリス「私のゲームが流行った頃かな……ネットで話題になった正体不明の都市伝説よ」

廃棄くん「正体不明? どんな内容なんだ?」

アリス「それを指し示すテキストなんかはいくつかあるけど……最大の特徴は「中身がない」ことね」

廃棄くん「なんだそりゃ?」

アリス「正体不明だから意味があるの。真相にたどり着けないから怖いのよ」

廃棄くん「ふーん、変なものが流行ったんだな」

267 :名無しになりきれ:2015/07/20(月) 21:01:33.00 0
ドラマのデスノートが酷すぎるんだが…

268 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/20(月) 21:14:29.74 0
>>267
ドロシー「案の定ね。そう思って私は最初から見てないわ」

しかしながら、あまりに酷いと言われると逆に見てみたくなりますわね。

ドロシー「そうね……まぁレビューしてるブログでも探すわ」

あくまで見たくないのですわね。まぁ、最初から地雷臭のするドラマを見るのはただの物好きだけでしょうけど。

ドロシー「最初から設定改変がされてるとは聞いてたし、キャストを見ても不安しかなかったのよね……映画より酷いらしいってのは知ってるわ」

世の中にはC級映画を探しては楽しむ方もいらっしゃいますし、突っ込みどころを笑って楽しむのも一つの見方でしょうね。

ドロシー「駄作を駄作と分かってて見るのは、私の性には合わないなぁ……」

269 :名無しになりきれ:2015/07/20(月) 21:17:08.40 0
洋書は読む?
オヌヌメの本があったら教えてよ

270 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/20(月) 21:31:44.16 0
>>269
ドロシー「あまり読まないけど……そうね、スティーブン・キングは好きよ。映画にもなってるでしょう?」

ジャック「ミザリー、スタンド・バイ・ミー、グリーンマイル、ペット・セメタリーなど映画化された著作がたくさんありますね」

ドロシー「本は長編が多いから躊躇しがちだけど、映画なら手を出しやすいでしょう? 映画を見て、面白いと思ったら本を読むのも良いかも」

ジャック「ちなみに著作にはホラーが多いため、お気をつけなさいませ」

ドロシー「あ、それ言っちゃうんだ? ホラーと知らずに読むのも面白いのに」

ジャック「申し訳ありません、お嬢様。しかしながら、ホラーを嫌う方も多いため」

ドロシー「分かってるわよ、ありがとうジャック」

ジャック「お嬢様はホラーがお好きなのですか?」

ドロシー「そうでもない、かな。この人のホラーは本気で怖いし。でも魅力的なのよ、ミザリーを読んだときには身震いしたわ」

271 :名無しになりきれ:2015/07/20(月) 22:14:01.07 0
ダーリン寂しい

たまには僕に会いに来て

272 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/20(月) 22:29:05.80 0
>>271
……というお手紙を頂いたのでございますが……いかが致しますか、ドロシー様?

ドロシー「えー、あの雪の中のまた歩くのは面倒なのよね」

今回はお役目の旅ではございませんので、馬などの利用が可能でございますわよ?

ドロシー「馬かぁ、私に乗れるかな?」

ドロシー様が馬を操る必要はございません。こちらで荷馬車をご用意致しますので、御者に任せれば良いのですわ。

ドロシー「それなら楽ね。さすがに彼に王宮まで来いとは言えないし、一丁行ってあげるかな」

そういえばドロシー様は、お役目が終わったら再び全ての土地を巡りたいと仰っておりましたわね?

ドロシー「うん、旅で出会った皆にも会いたいし、巡ってない土地もあるもの。色々行きたいわ」

そうでございますか、それもまた素敵ですわね。
接客係の仕事故にドロシー様のお付きは出来ませんが、このリジー精一杯旅のサポートをさせて頂きますわ!

ドロシー「ありがとうリジー、でも皆も付いて来るから結構大丈夫よ」

273 :名無しになりきれ:2015/07/20(月) 22:50:19.63 0
いやー!離して!ダメ、ズボンはやめて!きゃー!
(おっさんが少女に襲われてる)

274 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/20(月) 22:57:27.55 0
>>273
ドロシー「何あれ……とりあえず放っとく訳にもいかないわね。ジャック、レオン、両方共捕まえて」

レオン「分かったのだ!」

ジャック「かしこまりました」

ドロシー「うん、ちゃんと捕まえたみたいね。それで、何を騒いでたの?」

ジャック「この女性曰く、男性に一目惚れしたのだとか」

レオン「男は突然襲われたと言っておるな」

ドロシー「……で、あの騒ぎに至った訳ね。いい? 男に惚れたのならまずお茶にでも誘いなさい! 男も襲われたくらいで動揺しないの!」

レオン「すごい剣幕なのだ……」

ジャック「お嬢様ですから」

275 :名無しになりきれ:2015/07/20(月) 23:15:03.97 0
ダーリン、会いに来てくれ嬉しいよ
やっぱりダーリンも僕の事が…
すぐ結婚式の準備をするから待ってて

276 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/20(月) 23:32:43.79 0
>>275
ドロシー「早とちりするなっ! 私はあくまで友達として遊びに来たの。結婚はしないからね?」

レオン「ふむ、確かに顔も見たことのない男とは結婚出来ぬよな」

ドロシー「今日こそ顔を拝んでやろうかしら……私、隠されると余計に気になるのよね」

レオン「また大暴れするのではないか?」

ドロシー「そのときはレオンが抑えつけて。噛んじゃダメよ?」

レオン「ふむ、分かったのだ……だがドロシー、顔を見たら結婚しろと言われぬのか?」

ドロシー「う……確かにそれはあるかも……。仕方ない、今日は許してあげよっかな」

277 :名無しになりきれ:2015/07/20(月) 23:53:40.17 0
可愛い子が泳いだあとの水を飲む

278 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/21(火) 19:58:24.37 0
>>277
ドロシー「何それ気持ち悪い。頭がどうかしてるんじゃないの?」

ドロシー様の風呂後の水を欲する輩がいるかも知れませんので、いつも厳重に処理しておりますわ。

ドロシー「え、あんな大きなお風呂のお湯、私が入ったあと全部入れ替えてるの? なんだか申し訳ないわね」

その程度お気になさらずとも結構ですわ。私共が勝手にしていることですし。
他にも下着や寝具の洗濯、食後の食器など、様々な状況を想定しておりますのよ。

ドロシー「私の知らないところで色々気を遣って貰っていたのね。ありがとうリジー」

いえいえ、礼など不用ですわ。救世主たるドロシー様をお守りするのも私共の務めですもの。
本来ならその御髪が付着する枕の管理もしたいのですが……現状枕がクロウ様ですものね、どうにもなりません。

ドロシー「うん、クロウってば私が他の枕を使うことを絶対に許してくれないのよね」

クロウ様はクロウ様なりに、ドロシー様を気遣っておいでなのでしょう。

279 :名無しになりきれ:2015/07/21(火) 21:01:22.11 0
ドロシーは金髪しか取り柄ないよな?

280 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/21(火) 21:34:34.17 0
>>279
いいえ、ドロシー様の真価はその御心でございますわ!
確かにドロシー様の金髪はその類稀なる容姿と相まって、神々しいまでの美しさを振りまいておいでです。
しかし、まさに女神の再臨とも思えるドロシー様の心遣いは、あらゆる人々の心を洗い流す雨のような優しさに満ち溢れておりますの。
時々現れる直情的で棘のある言葉も、優しさの裏返しなのですわ。
世界を愛し、その細い手で全てを救おうとする健気さは、感涙を禁じ得ません。

ドロシー「リジー? さっきからどうしたの?」

ああドロシー様、ちょっとこのお客様にドロシー様の素晴らしさを説いておりましたの。
女神の娘であるドロシー様がいかに素晴らしいか、きっとお客様も分かってくれたはずですわ。

ドロシー「……えーと、うん、それはやめて」

281 :名無しになりきれ:2015/07/21(火) 21:47:54.81 0
お祭りの屋台のやきそばやたこ焼きには100%虫が入ってると思う

282 :名無しになりきれ:2015/07/21(火) 21:58:42.46 0
哲学好き?

283 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/21(火) 22:15:01.90 0
>>281
廃棄くん「じゃあ腕パンでも食うか? 大丈夫、俺のじゃないぜ。新鮮なストロベリージャムパンだから安心しな」

アリス「でも見た目は完全に切り取られた生の腕にしか見えないんだよね……食べる人の神経が理解出来ないなぁ……」

廃棄くん「でも、本当に美味いだろ?」

アリス「……うん、納得行かないほど美味しい……」

廃棄くん「ひとつひとつ丁寧に作られてるから異物混入もないし、安全に安心して食べられるぜ」

アリス「人の形してなきゃ、もう一度くらい食べるのに」

廃棄くん「パンは人型が普通だぜ?」

アリス「いやいや、ビルのところでは普通の形のパンが出たからね?」

>>282
ドロシー「んー、あんまり詳しくないのよね……哲学って言ってることがふんわりしてるって言うか、良く分からないのよ」

ジャック「私も完璧に哲学を理解するには至っておりません」

ドロシー「ロボットだものね。ほら、例えば考える葦って言うけど、考える猿とどう違うのかなって」

ジャック「猿も少々ならば、ものを考えて行動しているものと思われます」

ドロシー「突っ込みどころがそこ!? まぁ、猿を馬鹿にしちゃ悪いわね」

ジャック「ちなみにこの世界では万物に知性が宿るため、人間と同等に思考する猿も存在しております」

ドロシー「あー、そうだった……ややこしいのよね」

284 :名無しになりきれ:2015/07/21(火) 22:45:23.69 0
カバオくん「えーん、お腹がすいたよー」

285 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/21(火) 22:59:52.17 0
>>284
廃棄くん「俺の顔をお食べ」

アリス「ちょっと廃棄くん! お腹を空かせたカバに腐ったパンを勧めないの!」

廃棄くん「だって、他にないし」

アリス「そういう問題じゃない!」

廃棄くん「じゃあ、アリスは食べ物を持ってるのか?」

アリス「飴ちゃんならあるけど……これで足りるかしら?」

廃棄くん「相手は空腹で泣くような奴だぞ? 足りねーんじゃないのか?」

アリス「空腹で泣くって、考えたらちょっとあり得ないことだよね……」

廃棄くん「確かにそうだな……普通空腹で泣くか?」

アリス「カバって1日に45kgも野菜を食べるらしいから、空腹なのも仕方ないのかもね……」

286 :名無しになりきれ:2015/07/22(水) 00:47:28.18 0
アリスのパンツはオープンクロッチ?

287 :名無しになりきれ:2015/07/22(水) 12:06:38.76 0
もしもし、私メアリー
今、公園にいるの

288 :名無しになりきれ:2015/07/22(水) 19:46:55.05 0
探検家が人食いライオンに出会いました。
ライオン は「今、俺が考えている事をずばり当てたらお前を助けてやろう。間違えたらお前を食べる」と言いました。
探検家が助かるには何と答えればいいでしょう?

289 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/22(水) 20:04:11.20 0
>>286
アリス「な、何よ……ドロワーズだけど、悪い?」

廃棄くん「あー、下着は学校で制服と一緒に着られなくなったもんな」

アリス「そう。で、アリスの服と一緒に置いてあったのがこの下着なのよね。誰の趣味なの?」

廃棄くん「さぁな? でも、アリスの服にはよく合っているんじゃねーか?」

アリス「そういう問題なのかな……服と言えば、廃棄くんは服とか着ないの?」

廃棄くん「パンが服なんて着る訳ねーだろ?」

アリス「まぁ、そうだけど……パッと見全裸の男の子だから焦るのよね」

廃棄くん「変なアリスだな……」

アリス「あれ? でもあんパンたちは腰布を巻いてたよ?」

廃棄くん「それは包装だな」

アリス「じゃあ廃棄くんたちも包装されてよ!」

廃棄くん「店頭に並ばないから包装はしねーんだよ」

>>287
ドロシー「誰よメアリー? そんな子出てた? 私が忘れているだけ?」

ジャック「いいえ、今まで登場はしていなかったと記憶しております」

ドロシー「じゃあ間違い電話ね、きっと迎えでも呼びたかったんでしょう」

ジャック「公園の名称を言わなかった等、不自然な点もございますが」

ドロシー「きっと言い忘れたんでしょうね」

ジャック「似たような怪談もございますが」

ドロシー「言わないで! ……その可能性だけは避けてたんだから」

ジャック「何か問題でも?」

ドロシー「怪談とか好きじゃないの! またかかって来たらジャックが取ってよね?」

ジャック「申し訳ありませんお嬢様。お嬢様は精神的に非常に頑丈でしたので、てっきり怪談も問題ないかと思いまして」

ドロシー「悪かったわね! 苦手なものくらいいっぱいあるわよ!」

290 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/22(水) 20:04:46.47 0
>>288
ドロシー「それ知ってる、ライオンのパラドックスよね」

レオン「パラドックス?」

ドロシー「この問題はね、探検家の回答が正解でも不正解でも同じ答えが成立するのよ」

レオン「よく分からぬが、このライオンは探検家を食べようとしているのではないのか?」

ドロシー「そう、それが正解ならライオンは探検家を食べられないでしょ?」

レオン「うむ、そうなるな」

ドロシー「じゃあ、逆にライオンが食べようと思ってなかったら?」

レオン「不正解だからライオンは探検家を……む? ライオンは食べる気がないのか?」

ドロシー「その通り、結局ライオンは探検家を食べないのよ。それがパラドックスって訳」

レオン「その問題が何かの役に立つのか?」

ドロシー「……さぁ?」

291 :名無しになりきれ:2015/07/22(水) 20:12:02.03 0
レオンはドロシーを食べたいの?(性的な意味で)

292 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/22(水) 20:36:12.07 0
>>291
レオン「性的、とはなんだ? ドロシーは食ってやりたい……ような」

ドロシー「性的とか知らなくて良いの! それにしてもレオン、私を食べる気なの?」

レオン「余もよく分からぬのだ……食ってしまってはドロシーは居なくなってしまう……だが」

ドロシー「私を食べたらジャックに真っ二つにされるわよ?」

レオン「ひぃ! そ、それは嫌なのだ!」

ドロシー「だったら食べようとか思わないことね、今後一切よ?」

レオン「わ、分かったのだ」

ドロシー「お客さんも、レオンに変なこと吹き込もうとしないの。この子はまだ子供よ?」

293 :名無しになりきれ:2015/07/22(水) 20:52:58.52 0
もし願い事見つけて 絶対かなえてみせるって決めたら
心の大地に
今すぐタネまこう
元気な太陽と 希望は雨のように

あの空に届くほど大きな樹
育てたら星の数ほど花が
咲いてそして夢が成るよ
みんなと手伸ばしてつかみとろう
笑顔と笑顔がこぼれるよ

294 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/22(水) 21:20:27.29 0
>>293
ドロシー「初めて聴くけど良い曲ね。まぁ、忍たまはあまり好みではないのだけど」

レオン「ドロシーは何が好みなのだ?」

ドロシー「まぁ、それなりに広く浅く。乙女系はイケる口だけどBLはそこまで興味はないかな」

レオン「ドロシーが何を言っておるのか、さっぱり分からぬのだ」

ドロシー「レオンは知らなくて良いの。ちなみにどちらかと問われたら忍たまよりテニプリだからね?」

レオン「だから何の話をしているのだ?」

ドロシー「親父かショタを選ぶなら断然ショタね。筋肉は嫌いじゃないけどヒゲは苦手かな」

レオン「だから何を」

ドロシー「あ、BLは対象外って言ったけどゆるいBLは嫌いじゃないわよ、むしろ好き。程度によるわね」

レオン「悪魔だ……ドロシーが悪魔に取り憑かれたのだ……」

295 :名無しになりきれ:2015/07/22(水) 21:28:55.32 0
おまわりさんこの人です

296 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/22(水) 21:54:06.79 0
>>295
ドロシー「なになに、どうかしたの?」

レオン「いや、この男がな、何故か逃げるから」

クロウ「ドタドタって来テ、バーンってなったんだヨ」

ドロシー「……分かるように話して」

ジャック「レオンが不審者を発見、追跡したところ、クロウと衝突して気絶したのだそうです」

ドロシー「それが逃亡中の犯人で、おまわりさんが捕まえた訳ね。なるほど」

レオン「褒めるがよい」

ドロシー「あんまり人を追い回しちゃダメでしょ」

クロウ「おまわりさんって何かナ?」

ドロシー「そこから説明しなきゃいけないの!?」

ジャック「私は事情説明に同伴します」

ドロシー「しっかりしてるのはジャックだけよね……」

297 :名無しになりきれ:2015/07/22(水) 22:06:06.86 0
森見登美彦氏の本は読んだことある?

298 :名無しになりきれ:2015/07/22(水) 22:09:18.67 0
私女だけど彼氏の財布がマジックテープ式だった 死にたい。。


     ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) 支払いは任せろー
 バリバリC□ l丶l丶
     /  (    ) やめて!
     (ノ ̄と、   i
            しーJ

299 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/22(水) 22:44:15.44 0
>>297
ドロシー「んー、小説はあまり読んでないのよね、アニメはちゃんと見たけど」

クロウ「そうなノ?」

ドロシー「いや、小説はすごく気になってたのよ? 先にアニメ化があったからそっちに集中しちゃっただけで」

クロウ「ンー?」

ドロシー「オススメしてくれるなら読んでみようかな。最近小説から離れがちだし」

クロウ「ドロシーも本読むノ?」

ドロシー「まぁ、少しはね」

クロウ「ドロシーの脳ミソがあれバ、ドロシーが今までに読んだ本も知れるのかナ?」

ドロシー「こら、怖い妄想禁止! 私の脳はあげないからね!?」

クロウ「エー」

ドロシー「エーじゃない! ちゃんと自分の脳ミソ手に入れて、それから本を好きなだけ読めばいいじゃない」

クロウ「分かっタ、そうするネ!」

>>298
アリス「私は財布の素材なんて気にしないけどなぁ」

廃棄くん「TPOってもんがあるんだろ」

アリス「そういうもの……なのかなぁ?」

廃棄くん「ちなみにアリスはどんな財布を使ってるんだ?」

アリス「普通の財布だよ、アナスイの」

廃棄くん「ブランドものかよっ!」

アリス「武村さんに頼んだら買って貰えちゃった」

廃棄くん「大丈夫かよ、それ……」

アリス「アナスイの財布って、必ず蝶の意匠が施されてて可愛いんだよ? ちょっと値段はするけど」

廃棄くん「へぇ、アリスって蝶好きなのか?」

アリス「あんまり嫌いって人はいないんじゃない? 蝶は普通に好きよ」

廃棄くん「そういうもの、なのな」

300 :ダンディー坂野:2015/07/22(水) 22:57:08.38 0
ゲッツ!

301 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/22(水) 23:06:56.33 0
>>300
ドロシー「はいはい、キリ番GETおめでとう」

レオン「ドロシー、いつになくやる気が感じられぬぞ?」

ドロシー「だって面白くもない芸人の、面白くないモノマネされても笑えないんだもの」

レオン「ドロシーは笑いに厳しいのだな」

ドロシー「好きな芸人もいない訳じゃないのよ? でも、バラエティーの賑やかしの肥やしになってる芸人は基本嫌い」

レオン「バラエティー全否定なのか……」

ドロシー「例え人気がなくても、舞台でストイックに芸人をしてる方が好印象なのよ」

302 :名無しになりきれ:2015/07/22(水) 23:11:04.94 0
   r──────────┐
   | l王三王三王三王三l o==ニヽ
   | |王三王三王三王三|  .| //
   ゝ 乂━━━━━━━乂_| `-=
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    / /  /  / / /  / / ソヨソヨ
   / / / /∧,,∧/ /  / /
        (´・ω・`):. _  おやすみなさい
ソヨソヨ    r'⌒と、 )  ヽ
〆ヽヽ~~  ノ ,.ィ'  `ヽ. /   ソヨソヨ
|-─O~~~/       i!./   γ⌒'ヽ
ヽ_/ノ~~(_,.         // 〜〜i ミ(二i
___||__ く.,_`^''ー-、_,,..ノ/   〜 、,,_| |ノ
\。 ..\              .r-.! !-、
   ̄ ̄              `'----'

303 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/22(水) 23:30:53.83 0
>>302
ドロシー「寝るときに扇風機やクーラーをかけっぱなしにするのはよくないわよ? せめてタイマーをセットしなさい」

ジャック「特に扇風機に当たり続けることは体によくないとされております」

ドロシー「扇風機に当たったまま寝ると死ぬって都市伝説があるけど、本当なのかしら?」

ジャック「真偽は不明ですが、いくつかの病気を引き起こし死に至る可能性があると指摘されております」

ドロシー「やっぱり体によくないのね。クーラーや扇風機の利用は程々にね」

ジャック「寝苦しい晩は、クーラーの除湿だけかけて寝るというのも効果的だそうです」

304 :名無しになりきれ:2015/07/23(木) 15:31:36.30 0
オズ×レオン
キース×ジャック
雪だるま×クロウ

で妄想したことある?

305 :手相占い師:2015/07/23(木) 17:11:50.86 0
こりゃーたまげた
絶倫の線が5本もあるわい

306 :名無しになりきれ:2015/07/23(木) 20:27:36.97 0
野ションを平気で出来る女は最低だと思うよ

307 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/23(木) 20:55:58.73 0
>>304
ドロシー「ないわよ!」

あら、どうかなさったのですか?

ドロシー「どうもこうもないわよ! 見てこれ」

ふむ……これは噂に聞くカップリングというものですわね?
お三方に合うカップリングをお客様が考えらしたのでしょう。

ドロシー「オズとレオンはまだ分かるわ、師弟関係らしきものがあるもの。ジャックとキースも説明不用だわ。でも……」

でも?

ドロシー「雪だるまとクロウって何よ!? 作家と読者? ミザリーな関係でも期待出来るのかしら? 本編では全く絡んでないのよ、この二人!」

本編で絡みのない人物のカップリングは邪道である、と仰りたいのですか?

ドロシー「それもそうだけど……何よりこんなくだらない設問で私を煩わせる辺りが一番腹が立つわね! 人を馬鹿にしているのかしら?」

そう言いつつもきちんと対応するドロシー様はお偉いですわ。さすがドロシー様でございます。

ドロシー「ああ、なんだか疲れた……リジー、お茶をお願い」

はい、すぐに。ヴァイオラ様から頂いた茶葉がございますので……。

ドロシー「それはやめて!」

>>305
ドロシー「ないわよ!」

あら、どうかなさったのですか?

ドロシー「どうもこうもないわよ! ……って、このくだりはやったわね。とにかく占い師がね」

ドロシー様、占いは所詮占いに過ぎませんわ。気にするもしないもドロシー様次第でございます。

ドロシー「それもそうね。変なこと言われたからつい腹を立てちゃったわ」

そうですわ。で、ドロシー様は絶倫なのですか?

ドロシー「知るか!」

ドロシー様、受け答えが雑になっておりますわよ? そんな調子では話が進まなくなって困るのはドロシー様でして……。

ドロシー「分かってるわよ……よし、私は手相なんて今後一切信じないわ! 手のしわが何だってのよ」

それでこそドロシー様らしいですわね。ちなみに私には薄幸の相が出ているそうですけど……気にしないのが良いのですわよね?

ドロシー「そ、そうね。リジーにだって幸せは訪れるわ。私が保証するからね!」

308 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/23(木) 21:06:37.51 0
>>306
知らないのですか? 特に女性の場合、限界を超えた尿意を感じると歩くことさえままならなくなりますの。
人目に付かない藪に隠れられただけでも、それは賞賛に値する努力の賜物ですわ。
ちなみに統計によると、およそ9割以上の人間はその経験があるのだとか。さて、それでも最低と言えますか?

ドロシー「リジー、私そんな経験ないわよ? それってこの国の統計よね?」

まぁ、この国にはちゃんとしたトイレは少ないですものね。それに藪はいくらでもありますわ。
人類史においてトイレの普及はほんの最近のことでございます。仕方ないのですわ。

309 :名無しになりきれ:2015/07/23(木) 21:17:19.87 0
雪だるまとクロウは本編で絡んでたよ

クロウはドロシーの代わりに雪だるまと結婚してもいいって言ってたし、がっちり絡んでる

310 :名無しになりきれ:2015/07/23(木) 22:48:46.97 0
まぶしい陽ざしが
君の名前を呼ぶ
おんなじ気持ちで
空が見えるよ

つらいとき
ひとりきりで
涙をこらえないで

世界がひとつになるまで
ずっと手をつないでいよう
あたたかいほほえみでもうすぐ
夢がほんとうになるから

311 :名無しになりきれ:2015/07/24(金) 13:17:37.33 0
櫃まぶしと鰻重、どっちを食べたい?

312 :刹那・F・セイエイ:2015/07/24(金) 16:28:59.76 0
なぜこの世界は歪んでいる…?

313 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/24(金) 21:17:48.50 0
>>309
ドロシー「そうだったかしら? よく覚えていないわね」

クロウ「フンフンー♪」

ドロシー「クロウはなんて言ったか覚えてる?」

クロウ「さア?」

ドロシー「覚えてないのね……まぁ、そこがクロウらしいけど」

クロウ「雪だるまさんに本を貰ったのは覚えてふヨ? 落書きされてたけド」

ドロシー「あれは落書きじゃなくてサイン本よ。それなりに貴重なのよ?」

クロウ「落書きで本の内容が変わる訳じゃないかラ、あんまり気にしないヨ?」

ドロシー「少しは人の話を聞きなさいってば」

>>310
ドロシー「そういえば、この国の音楽ってどんなのがあるの?」

そうですわね……説明するより実際に聴いて頂いた方が早いでしょう。楽師をお呼び致しますか?

ドロシー「いや、パーティじゃないんだからそこまでしなくて良いわよ」

王宮と専属契約を交わしている楽師もおりますから、気にしなくて結構ですのに。
まぁ、ドロシー様のいらした世界のように多様化した音楽がある訳でもありませんからね。
聴いてもつまらないかも知れませんわ。

ドロシー「ううん、どんな音楽もそれなりに楽しめると思うわよ? 音楽は音が楽しいって書くんだから」

あら、そう言って頂けると嬉しいですわ。

ドロシー「東の村で聴いた音楽はかなり個性的だったのよね……どんな音楽が流行ってるのか、アレを思うとちょっと怖いわ」

314 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/24(金) 21:18:26.92 0
>>311
ドロシー「土用の丑の日はもう過ぎたのよね。実は櫃まぶしは食べたんだけど……やっぱり鰻重が好きなのよね、私」

この暑さの始まった季節にこそ、鰻のような栄養価の高いものを食べるのは健康によろしいのでしょう。
ドロシー様がお望みでしたら、今度は鰻重を作らせますわよ?

ドロシー「ううん、鰻重とかは特別だからたまに食べるのが良いのよ」

左様でらっしゃいますか。ではドロシー様が鰻の味を忘れた頃に、また作らせましょう。

ドロシー「そういえば前にとある店に入ったら、鰻重に温泉卵が乗った写真があったのよね……美味しそうだったけど、結局海鮮丼を食べたのよ」

ふふ、ドロシー様が迷う姿が目に浮かびますわ。

>>312
ドロシー「それはあなたが世界を歪んで見ているからだと思うわ」

レオン「社会と言うものは歪んでおるのではないか?」

ドロシー「レオンが世間を穿った見方してる!」

レオン「いや……これは森で聞いた話の受け売りなのだ」

ドロシー「なんだ、びっくりした。レオンが世界を斜に見るのはまだ早いわよ?」

レオン「ならばどう見れば良いのだ?」

ドロシー「それは……素直に真っ直ぐ見ればいいのよ。変に穿つ必要はないわ」

レオン「ふむ……正直なところ、余は世間と言うものを知らぬ。ドロシーに教えて欲しいのだ」

ドロシー「んー、教えてあげても良いけど、自分の目で見た方が早いわよ?」

レオン「ふむ、ならばドロシー、散歩に行こうではないか。城下を見て廻るのだ!」

ドロシー「これから? 分かったわよ、知らないことは教えてあげるから、一緒に行きましょう」

315 :名無しになりきれ:2015/07/24(金) 22:42:35.27 0
鼻くそ食べろ!
つ大仏の鼻くそ

316 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/24(金) 23:05:22.95 0
>>315
アリス「腕パンを食べろと言われたときも嫌だったけれど、今回はそれ以上のものがあるわね」

廃棄くん「さすがに鼻くそは食べ物じゃねーもんな。アリス、こんな奴は無視だぜ」

アリス「うん。でも、何故大仏の鼻くそなの? 大きいのかな?」

廃棄くん「大仏は鼻くそなんて出さないからな」

アリス「分かってるってば。そう言えば私、割と最近に鎌倉の大仏を見に行ったんだよね」

廃棄くん「へぇ、やっぱりでかいのか?」

アリス「うん、中にも入れたけど大きかったな。あれだけのものを鋳造するのも大変だったと思うわ」

廃棄くん「そりゃそうだな。他に何か見たか?」

アリス「大仏以外に見所はなかったような……あ、近くの土産物屋が面白かったよ!」

廃棄くん「土産? 何か面白いものでも売ってたのか?」

アリス「うん、エクスカリバーとか売ってたの」

廃棄くん「なんだそりゃ?」

アリス「詳しくは「山海堂」でググると分かるわよ!」

317 :名無しになりきれ:2015/07/24(金) 23:19:04.77 0
ドロシー様、足が浮腫んでいますよ
マッサージしてさしあげましょうか?

318 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/24(金) 23:28:31.11 0
>>317
ドロシー「大丈夫、王宮の医師にちゃんと診て貰っているから」

ドロシー様、怪我もなさっているのに治る兆候がないのですよね。私少々心配ですわ。

ドロシー「大丈夫よ、医師もいるしオズも時々診てくれるもの。大魔法使いが診てくれるなら安心でしょう?」

……そうですわね。必要のない気遣いでした、申し訳ありません。

ドロシー「いいのよ、リジーがそうやって心配してくれるだけで私は嬉しいもの」

319 :名無しになりきれ:2015/07/25(土) 17:21:07.82 0
ドロシーが足のマッサージを断わるのは、足が臭いから?

320 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/25(土) 19:57:09.68 0
>>319
ドロシー「臭くないから! ほら、相手が医師なら我慢も出来るけど、それ以外の人に触られるのって嫌じゃないの」

クロウ「僕は誰に触られても気にしないヨ?」

ドロシー「女の子は気にするの!」

クロウ「そうなノ?」

ドロシー「そうなのよ! クロウもその辺の気遣いとか、注意しなきゃダメよ?」

クロウ「僕はドロシーの枕だから大丈夫だヨ」

ドロシー「どういう理屈よそれ……まぁ、クロウ相手なら気にしないけど」

321 :名無しになりきれ:2015/07/25(土) 20:12:30.98 0
クロウには鼻がないもんな

322 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/25(土) 20:31:34.76 0
>>321
クロウ「僕、匂い分かるヨ?」

ドロシー「分かるの!?」

クロウ「うン、ドロシーの脳ミソってお日様をいっぱい浴びた花みたいな匂いがするヨ」

ドロシー「脳ミソじゃなくて髪! 髪の匂いだから!」

クロウ「そうなノ?」

ドロシー「そうなのよ! ってクロウ、もしかして私が寝てる間に匂い嗅いでるの?」

クロウ「そうだヨ」

ドロシー「今後一切匂い嗅ぐの禁止!」

クロウ「エー」

323 :名無しになりきれ:2015/07/25(土) 21:14:23.87 0
生きてるのが辛い

324 :名無しになりきれ:2015/07/26(日) 19:03:28.69 0
ドロシーが川で流されたとき下着も流されて、モーナと会ったときはノーパンだったらしい

325 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/26(日) 20:56:12.98 0
>>323
ドロシー「なら死ねば、って言いたいところだけど、生きてればそのうち良いこともあるわよ?」

ジャック「はい、禍福は糾える縄の如しとも申します。世の中悪いことばかりではありません」

ドロシー「生きるのがつらいなら……そうね、その不安や不満をぶつけても良い相手を見つけなさい。多少は楽になるわよ」

ジャック「ドロシー様も、生きることに苦痛を感じることなどあるのですか?」

ドロシー「私? 私は平気かなぁ。良い仲間にも恵まれたしね」

ジャック「その言葉、私も嬉しく思います」

ドロシー「誰がジャックを仲間って言ったっけ?」

ジャック「……申し訳ありません」

ドロシー「嘘よ、ただの冗談。そんなに凹まれたら私が悪者じゃない」

ジャック「お嬢様の冗談は、多少デリカシーに欠けているかと思われます」

ドロシー「え、ジャックもしかして怒ってる? ごめんね、悪気はなかったんだってば!」

>>324
ドロシー「そんな都合良く下着だけ流される訳ないでしょ! ちゃんと服は着てたわよ」

滝から落ちたとお聞きしましたが、よくご無事でしたね。
やはりドロシー様には女神の加護があるのですわ!

ドロシー「一緒に流されたクロウは、そのまま沈んで魔女の館まで流されたらしいのよね。私が浮かんで来れたのは僥倖だと思うわ」

そうでございますわね。確か白イルカの方に助けられたのでしたっけ?

ドロシー「うん、私は意識なかったけど、そうらしいわね。それでモーナの所に運ばれたのよ」

それは良かったですわね。やはり女神の加護が……あら? と言うことは、モーナ様にお召し物を脱がされたのですか?

ドロシー「まぁね、意識もなかったし、濡れたままは良くないもの」

……ドロシー様! 今宵の湯浴みは私がお背中をお流し致しますわ!

ドロシー「え、別に良いけど……急にどうしたのよ!?」

ドロシー様のお肌をこの目に焼き付け……いえ、ドロシー様のお世話をする者として、気合いを入れ直しただけですわ。

326 :名無しになりきれ:2015/07/26(日) 21:06:44.53 0
ペヤング食べた?

327 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/26(日) 21:18:18.07 0
>>326
アリス「ペヤング、再開したんだ? でも私、普段からカップ麺とか食べないんだよね……」

廃棄くん「カップ焼きそばなんて健康に悪いもの食うくらいなら、パンを食えよパンを!」

アリス「こっちのパンは小さくなったり大きくなったりするから嫌」

廃棄くん「普通のパンもあるぜ?」

アリス「それ、人型で動いたり喋ったりしない?」

廃棄くん「しないしない、ごく普通のパンだよ」

アリス「……チェシャ猫が食べて平気だったら食べる」

チェシャ猫「猫を毒味に使うのはいけないよ?」

アリス「毒じゃないから大丈夫! ね、廃棄くん?」

廃棄くん「あ……ああ、ただのパンだからな」

328 :名無しになりきれ:2015/07/26(日) 21:46:39.34 0
ナイトメアの薄い本はない?

329 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/26(日) 22:25:06.90 0
>>328
アリス「ナイトメアというか、特に歪アリ関連は二次創作物が多かったらしいよ?」

チェシャ猫「ひと昔前だけどね」

アリス「まぁ、ちょっと前に流行ったゲームだしね。製作会社の方も二次創作を応援してくれたんだよ」

チェシャ猫「本社でイベントもやったね」

アリス「そうなのよ、展示とかもあったりして盛り上がったらしいね」

チェシャ猫「ところで薄い本ってなんだい?」

アリス「二次創作物よ、ファンが作った本のこと」

チェシャ猫「アリスが載ってるのかい?」

アリス「まぁ、私主役だし……きっとチェシャ猫も大活躍ね」

チェシャ猫「アリスが出てるならそれでいいさ」

アリス「そうなの? あ、ナイトメアプロジェクトってサイトにて、8月3日から24日までイベントがあるからね!」

チェシャ猫「壁紙とか貰えるよ」

330 :L:2015/07/26(日) 23:05:31.78 0
あなたがキラ何でしょう?
ドロシーさん

331 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/26(日) 23:29:09.56 0
>>330
ドロシー「ふふ、ふははははっ! そう、私がキラよ。だがもう遅いわ! ……この遊び、もうやめない?」

レオン「遊びか? 遊んでおるのか?」

ドロシー「うん、デスノごっこだけど。この遊び飽きたから代わってくれる?」

レオン「それは良いが……デスノとはなんだ?」

ドロシー「死神のノートを拾う話……かな」

レオン「それは面白いのか?」

ドロシー「話は面白いけど……」

レオン「けど?」

ドロシー「まぁ、やってみたら分かるわ! さぁ、遊んでらっしゃい」

レオン「えー」

332 :名無しになりきれ:2015/07/26(日) 23:52:43.37 0
ドロシーはハーレム

333 :名無しになりきれ:2015/07/26(日) 23:54:56.20 0
ドロシーは逆ハーレムで羨ましい

334 :占い師:2015/07/27(月) 12:13:36.73 0
あなたはこの世界の救世主になるでしょう
占い料は金貨1枚です

335 :名無しになりきれ:2015/07/27(月) 16:04:15.23 0
日本映画で一番好きな作品は?

336 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/27(月) 21:48:43.93 0
>>332-333
ドロシー「私が羨ましい? 何を言ってるの、相手はカカシにロボットにライオンよ?」

あらドロシー様、私からすれば素敵な御仁ばかり揃っていると思いますけども。

ドロシー「そうかしら? 私としては皆をそういう視点では見れないのだけど……」

それはドロシー様がこちらの世界に慣れていないだけですわ。ユニークなクロウ様に賢いジャック様、勇猛なレオン様と素敵な方ばかりではありませんか。

ドロシー「んー、やっぱり私には無理ね。仲間としては頼もしいけど」

勿体無い話ですわね。いつかドロシー様にも彼らの素敵さが分かるはずですわ。
まぁ、その頃には皆様も伴侶を迎えているかも知れませんけどね。

ドロシー「それはそれで私は皆を応援するわよ。私にべったりじゃないのは良いことだわ」

本当にドロシー様は朴念仁ですわね。

>>334
ドロシー「ただのぼったくりじゃない! この髪を見れば誰だって、私が救世主だと分かるに決まっているじゃないの!」

ジャック「確かに占いには科学的根拠はありません。また、金貨一枚は法外な値段だと推察されます」

ドロシー「だよね! 言っておくけど絶対にお金は払わないからね!?」

ジャック「そもそもお嬢様は何を占おうとなさったのです?」

ドロシー「えっ……いや……恋愛運とか? 別に気にしてないけども」

ジャック「なるほど、お嬢様が年頃の娘と言うことを失念しておりました。お嬢様は見目麗しいので、きっと問題なく伴侶を見つけられることでしょう」

ドロシー「本当にどうでも良いんだってば! もうジャックってば、私はそこまでモテないわよ」

>>335
ドロシー「日本映画限定? んー、ホラー映画のリングとか? あとだいぶ古いけど座頭市とかカッコ良かったわね」

レオン「ドロシー、映画とはなんだ?」

ドロシー「んー、簡単に言うとお芝居のことよ」

レオン「ふむ、余も芝居とやらを観てみたいぞ!」

ドロシー「そうなの? じゃあ一緒に観るのも良いかもね。リジーの話では都でお芝居をやってるみたいだし」

レオン「演目は!? 演目は何なのだ?」

ドロシー「ガレオン戦記が人気らしいわ。クロウも誘った方が良いかしら?」

レオン「余はドロシーと二人で観に行きたいぞ!」

ドロシー「そうなの? 仕方ないわね、じゃあ一緒に行きましょう」

337 :名無しになりきれ:2015/07/27(月) 22:16:26.74 0
ほら、早く課金しろや
         __/^l
    i^,\-´   `△ `ヽ     
    |△  ::::::::|::::_   `ヽ
     | ::_\::::::::|・/    `ヽ
((  / |・/::::::::::⌒ /    )   
    |  ⌒(_人__)  /   ノ | |   
    ヽ \ )vvノ:      / ノノ
     ヽ  (__ン       人    
      ヽ           \

338 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/27(月) 22:42:38.45 0
>>337
ドロシー「オズの国の歩き方をプレイする際は、必ず不死鳥の羽根を買ってね!」

クロウ「特典もあるヨ!」

ドロシー「いくら基本無料でも、2カ月もかけて読むのは大変だものね」

クロウ「ゆっくり読むのも楽しいと思うナ」

ドロシー「クロウ、そこは不死鳥の羽根がいかに便利かプッシュする場面よ?」

クロウ「そうなノ?」

ドロシー「そうなのよ! いずれにせよ本編クリア後に追加エピソードがあるから、どうせ課金するのだけどね」

クロウ「僕の誕生の秘密があるんだってネ」

ドロシー「他にも意外な登場人物や、裏話的なエピソードもあるから必見よ」

クロウ「不死鳥の羽根がなくても安く課金出来るけどネ」

ドロシー「それは言っちゃダメ!」

339 :名無しになりきれ:2015/07/27(月) 22:51:54.80 0
追加ストーリーはもう追加されないの?

340 :名無しになりきれ:2015/07/27(月) 23:16:35.97 0
ドロシーの脇汗( ;´Д`)ハァハァ

341 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/27(月) 23:27:31.89 0
>>339
ドロシー「そういう話は聞かないわね。向こうはもう次回作に取り掛かってるみたいだし、コラムも終わってるし」

追加エピソードがどれも面白かった分、更なる追加を望むのは致し方ないことですわ。
ドロシー様はどなたのエピソードが追加されると嬉しいのですか?

ドロシー「んー、誰ってことはないけど、強いて言うならレオンかな。レオンの話って少ないから」

言われてみればそうですわね。レオン様が不遇と言うよりは、単に話が膨らまないのでしょう。

ドロシー「私が今気になるのは、真夏のナイトメアでオズ歩の裏話とかが出て来ないかなって事ね」

それは楽しみですわね。今回は特に壁紙の配信がメインだそうですから、オズ歩の物もあるかも知れませんわね。

ドロシー「ずっと昔の壁紙も楽しみよね。アリスとか可愛いもの」

>>340
ドロシー「気持ち悪い、死ねばいいのに」

レオン「ドロシー、それはいささか言い過ぎではないか?」

ドロシー「変態に気を遣うほど、私は出来た人間じゃないの」

レオン「まぁこの客人は気持ち悪いとは思うが……」

ドロシー「レオンが噛み付いたら、少しは反省するかしら?」

レオン「ドロシー、余を便利グッズか何かと勘違いしてはおらぬか? 余はこんな気持ちの悪い人間を噛みたくないぞ」

ドロシー「ライオンのくせにぜいたくね、レオンは」

レオン「いや、ぜいたくとかそういう訳では……」

ドロシー「噛みたくないなら、炎で軽〜く焦がすのは?」

レオン「ふむ、それなら余も気持ち悪くないな!」

ドロシー「よし、行っちゃえレオン!」

レオン「分かったのだ!」

342 :名無しになりきれ:2015/07/28(火) 17:41:33.73 0
ドロシーの仲間に女がいないのはおかしい

343 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/28(火) 20:00:59.84 0
>>342
ドロシー「忘れてると思うけど、クロウもジャックも性別はないのよ? 特にジャックなんて音声次第なんだから」

レオン「余は立派なオスであるぞ! このたてがみを見よ!」

ドロシー「生えかけじゃない」

レオン「こ、これから生え揃うのだ!」

ドロシー「レオンは章ごとに成長具合とか変わるけど、やっぱり初登場の頃が一番可愛かったわね」

レオン「王に可愛さなど必要ないのだが」

ドロシー「王様が可愛くて何か不都合があるの?」

レオン「う……ない、と思う」

ドロシー「レオンがメスならもっと可愛かっただろうなー」

レオン「余はメスにはならぬのだ! クロウかジャックでも変えれば良かろう」

ドロシー「んー、クロウに女物の服を着せるのは違和感があるし、ジャックの声を変えるのもなぁ……レオンなら違和感ないわよ?」

レオン「まさかドロシー、余を去勢する気か!? 嫌だ、それだけは勘弁なのだ!」

344 :名無しになりきれ:2015/07/28(火) 20:47:05.01 0
レオンを可愛くしたいなら、市長にあずければいいと思う

345 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/28(火) 21:00:38.29 0
>>344
ドロシー「市長の趣味は……ねぇ?」

レオン「あんな姿になるのは嫌なのだ……恐ろしいのだ……」

ドロシー「レオン、そんなに怯えなくても市長はいないわよ?」

レオン「わ、分かっておる! それにしてもあのハイラムとやら、なんであんな趣味なのだ?」

ドロシー「まぁ人の趣味には色々あるから、ねぇ? きっとモーナも苦労したんだろうな」

レオン「あの人魚ならば、フリフリの服も似合うのではないか?」

ドロシー「似合うだろうけど、子供の頃にあの服装は確実に恥ずかしいし、いじめられる可能性もあるわ。モーナが少し内向的なのも、もしかしたらそのせいかも」

レオン「ドロシーも着てみたらどうだ?」

ドロシー「いやいや、美人のモーナならともかく私なんか似合わないわよ! それに趣味じゃないし」

346 :名無しになりきれ:2015/07/28(火) 21:03:38.02 0
父親の洗濯物と一緒に自分の物も洗濯できる?

347 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/28(火) 21:35:22.28 0
>>346
アリス「私のお父さん、小さい頃に火事で死んじゃったんだ……だからよく分からないな」

廃棄くん「おいアリス、大丈夫か?」

アリス「うん平気。ごめんね心配かけて。昔の話だし気にしなくていいから」

廃棄くん「そうか。そういえば、世の女子中学生や高校生は父親の下着と一緒に洗われるのは嫌らしいな」

アリス「うん、クラスの子にもそういう子はいたよ。でも、私なら……どうなんだろ?」

廃棄くん「やっぱり分からないのか」

アリス「だってお母さんとずっと二人暮らしだったんだもん。比較出来ないよ」

廃棄くん「まぁ、難しいかもな」

348 :名無しになりきれ:2015/07/28(火) 22:00:45.57 0
日焼け止めクリーム塗ってあげる

349 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/28(火) 22:31:59.61 0
>>348
ドロシー「日焼け止めクリームくらい自分で塗れるわよ!」

ジャック「申し訳ありませんお嬢様、私が塗れないばかりに」

ドロシー「いや、確かにロボット向けの作業じゃないけど、気にする必要はないわよ? そもそも他人に塗って貰いたくないし」

ジャック「マニュピレーターの改良をアッカーマン製作所に進言しておきます」

ドロシー「いやいや、人の話を聞いてる?」

ジャック「私は主人の役に立つべく開発されたロボットです。お嬢様の役に立てずして何の意味がありましょう」

ドロシー「そこまで気にするなら……そこで私に日焼け止めクリームらしきものを塗ろうと構えているお客さんを撤去して」

ジャック「了解しました。死なない程度に刻んでおきます」

ドロシー「うん、よろしくー」

350 :名無しになりきれ:2015/07/28(火) 22:40:14.91 0
焼きとうもろこし何本食べる?

351 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/28(火) 23:00:29.95 0
>>350
ドロシー「さ……いや、二本貰おうかな。ありがとうね」

レオン「む、何やら香ばしい匂いがするぞ?」

ドロシー「焼きとうもろこしよ。食べる?」

レオン「食う!」

ドロシー「じゃあもう一本追加お願い。夏はやっぱりスイカととうもろこしよね」

レオン「ふむ、スイカとやらも食べてみたいぞ」

ドロシー「冷えたスイカは美味しいわよ。あ、とうもろこしありがとう。ほら、食べよう」

レオン「ガブガブ……うん、うまいな!」

ドロシー「茹でたとうもろこしも美味しいけど、やっぱり焼くのが一番よね。醤油の香りが堪らないわ」

レオン「しかしドロシー、これは少々硬くないか?」

ドロシー「芯は食べないの、表面の黄色い粒だけ食べるのよ?」

レオン「なるほど!」

352 :名無しになりきれ:2015/07/29(水) 10:53:02.93 0
可愛いですね











その犬

353 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/29(水) 19:56:12.08 0
>>352
ドロシー「可愛いでしょ、トトっていうのよ。トト、ご挨拶は?」

トト「わんっ」

ドロシー「この子はとっても賢いし、勇敢なのよ」

レオン「それに強くて頼りがいのある、余のアニキなのだ!」

ドロシー「いくら子供とはいえ、子犬に負けるライオンはどうかと思うわよ?」

レオン「それだけアニキが特別ということなのだ! なぁ、アニキ?」

トト「……わふん」

ドロシー「トトは興味ないみたいね。それにしても、一体トトと何があってこんなに仲良くなったのよ?」

レオン「それは……とにかく色々あったのだ! 詳しくは言えぬ」

ドロシー「えー、少しは教えなさいよ」

レオン「アニキに口止めされておるのだ! 言ったら余がアニキに何をされるか……とにかく勘弁なのだ!」

ドロシー「本当に何があったのよ? ねぇトト?」

トト「ふんっ」

ドロシー「あくまで言う気はないようね。まぁいいや、さして興味もないし」

354 :名無しになりきれ:2015/07/29(水) 20:06:08.09 0
女神様は美人だった?

355 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/29(水) 20:52:12.75 0
>>354
ドロシー「うん、すっごい美人! 各地の魔女にも似た印象があったわね」

クロウ「いかにも女神様って感じだったヨー」

ドロシー「その女神の子供が私なんだから、残念な話よね」

クロウ「? ドロシーは女神様に似てるヨ?」

ドロシー「似てるのは髪だけでしょ?」

クロウ「ンー、雰囲気とカ?」

ドロシー「クロウ、無理して私を褒めてない? 褒めても何も出ないわよ?」

クロウ「無理してないヨ? ドロシーはやっぱり女神様の子供だネ!」

ドロシー「……真っ向からそんなこと言われると、すごく恥ずかしいんだけど……」

クロウ「恥ずかしイ?」

ドロシー「嘘なのよね? ね!?」

クロウ「カカシはウソつかないヨ」

356 :名無しになりきれ:2015/07/29(水) 20:54:42.26 0
EXILEって土方のおっさんにしか見えないよな?

357 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/29(水) 21:31:09.68 0
>>356
アリス「えっ……そんなことは、ないと思うけど……」

廃棄くん「言われてみたらそうだな」

チェシャ猫「ソウダネー」

アリス「二人共賛同!?」

廃棄くん「だって、そんな感じするだろ?」

チェシャ猫「世の中似た者はたくさんいるんだよ」

アリス「まぁ、私もEXILEとかどうでもいいから良いけど……最初、土方をヒジカタって読んで意味が分からなかったんだよね」

廃棄くん「あー、言われてみたら同じ字だな。でも間違えるか?」

チェシャ猫「アリスは歴女なんだよ」

アリス「いやいや、歴女じゃないから! 歴史の成績悪いもん!」

358 :名無しになりきれ:2015/07/29(水) 21:43:58.73 0
銀魂かよ!

359 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/29(水) 21:58:36.34 0
>>358
アリス「いや、確かに銀魂にも出て来るけど……アニメより元ネタの歴史の方が先に出るのが普通じゃない?」

廃棄くん「かの有名な鬼の副長だな」

アリス「新撰組は華やかだし有名だから、色んな作品に登場するんだよね」

廃棄くん「司馬遼太郎の「燃えよ剣」とかな」

アリス「私なら薄桜鬼とか……ううん、なんでもない」

廃棄くん「隠すことはないぜ?」

アリス「ここで言及するのは控えるってば。新撰組関連の歴史は結構面白いから、勉強だと思わずにまず読んでみるのも楽しいよ?」

360 :名無しになりきれ:2015/07/29(水) 22:40:22.77 0
廃棄くん「牙突!」

アリスの口の中に指を突っ込んだ

361 :名無しになりきれ:2015/07/29(水) 22:50:09.59 0
廃棄くんとドロシーの会話も見てみたい
ドロシー、廃棄くんを食べろ!

362 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/29(水) 23:18:53.08 0
>>360
アリス「……なんてことしたら、怒るからね?」

廃棄くん「しねーよ! 俺はもうアリスに食べて貰うのは諦めたんだよ」

アリス「それにしても牙突はないよね」

廃棄くん「そうか? 牙突ってかっこいいぜ?」

アリス「えー」

廃棄くん「な、なんだよ?」

アリス「まぁいいや。最近だと牙突よりガトチュが有名だよね」

廃棄くん「海外翻訳のネタ動画とかだな。本編の映像を使うと消されるから、わざわざ手書きの素材を使ってるんだってな」

アリス「ある意味、それもまた愛の形よね。今の世代はあのアニメを知ってるのかな?」

廃棄くん「アリスも女子高生だろうが」

アリス「永遠の女子高生なの!」

>>361
ドロシー「と言う訳で呼ばれたのだけど、あなたパンなの?」

廃棄くん「おう、正真正銘のストロベリージャムパンだぜ!」

ドロシー「……カビたパンは最早パンじゃないわ」

廃棄くん「なんでだよ! 腐っても鯛って言うだろ!?」

ドロシー「腐った鯛はただの生ゴミなのよ? つまりあなたも……」

廃棄くん「皆まで言うな! 俺のガラスのハートが割れちまう」

ドロシー「……仕方ないわね。ところで、お客さんの指示によると私が廃棄くんを食えとのことだけど……このお客さんは死ぬべきね、食中毒で」

廃棄くん「噂には聞いてたけど……お前って本当に毒舌なのな」

ドロシー「言いたいことをきっぱり言うだけよ」

363 :名無しになりきれ:2015/07/29(水) 23:51:15.11 0
 l''!,彡⌒ ミ
 | |(´・ω・`) やぁまた会ったね  
 \    ヽ
   | ・  ・.| |
   | .,,;,. | |
   | i.uj |リ

364 :名無しになりきれ:2015/07/30(木) 01:32:46.09 0
小学生に戻りたい?

365 :名無しになりきれ:2015/07/30(木) 11:31:39.86 0
夏休みの読書感想文代わりにやっておいて

366 :名無しになりきれ:2015/07/30(木) 16:18:45.62 0
レオン「うぬ、ジャムパンとやらもなかなかいけるのだ!」

367 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/30(木) 20:07:02.25 0
>>363
ドロシー「「やぁまた会ったね」じゃないわよ! このハゲ! 変態! 衛兵を呼んでやるんだから」

レオン「む、何やら騒がしいな」

ドロシー「変態が現れたのよ、ほら」

レオン「? 普通の客人ではないか」

ドロシー「全裸なのよ!?」

レオン「余も服など着ていないが」

ドロシー「人間は服を着るものなの! 全裸、特に下半身丸出しは変態なのよ」

レオン「ふむ、人間とは厄介なのだな」

ドロシー「何ならレオンも服を着る? リジーが動物用の服もあるって言ってたわよ」

レオン「余はあんな面倒なものは嫌なのだ! 暑苦しいし動きにくいではないか」

ドロシー「これだから野生動物は……都の動物は服を着ている場合も多いのよ?」

レオン「よそはよそ、なのだ!」

>>364
ドロシー「小学生の頃もそれなりに楽しかったけど……今は今で楽しいから、戻りたいとは思わないわ」

クロウ「ドロシーも前は小さかったんだネ!」

ドロシー「誰だってそうよ。クロウみたいな「生き物以外」が特別なの」

クロウ「生き物……キャベツから生まれるのは全部なノ?」

ドロシー「んー、まぁそうね。私だって産まれた時はこんなに小さかったのよ?」

クロウ「小さいネ! 見てみたいナー」

ドロシー「産まれたての生き物が見たいなら、キャベツ番に頼んでみたらどうかしら? 見学は出来るって聞いたわよ」

クロウ「ドロシーも見に行こうヨ!」

ドロシー「そうね、私もキャベツから生まれるシーンなんて見たことないし、後学のために見ておこうかな」

368 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/30(木) 20:07:40.84 0
>>365
アリス「宿題くらい自分でやろうよ。私は一切手伝わないからね?」

廃棄くん「夏休みの宿題ね、まぁ子供が嫌がるのも当然だろうな」

アリス「私は7月中に終わらせてたよ? それに読書感想文は苦にならないし」

廃棄くん「へぇ、意外と勤勉だったんだな。でも読書感想文は手間じゃないか? 本を読む必要もあるし」

アリス「私、本を読むの好きだもん。作文も嫌いじゃないしね」

廃棄くん「他にもドリルだの工作だの自由研究だの、色々あったよな。そういうのも全部?」

アリス「真面目に取り組めばどれも2、3日で終わるよ?」

廃棄くん「本当に勉強出来るんだな。さすが俺たちのアリスだぜ」

>>366
ドロシー「レオン、何食べてるの? って人の腕!?」

レオン「違うのだドロシー、これはジャムパンだぞ」

ドロシー「ついにレオンが人食いに……ってあれ? 本当にパンなのね、これどうしたの?」

レオン「さっき廃棄くんとか言う者にだな……む、なんだか周りが大きく……」

ドロシー「うわ、レオンが小さくなっちゃった! レオン、大丈夫?」

レオン「余が小さくなったのか、問題はないぞ」

ドロシー「そういえば廃棄くんが、歪みの国のパンにはそういう効果があるって言ってたわね」

レオン「今思い出したが、余もその話は聞いたぞ。こうなったらあんパンを食べろとも言っておった」

ドロシー「これがそうね? ほら、すぐに食べなさい」

レオン「いや、余はせっかくだから小さい姿を楽しむぞ!」

ドロシー「踏み潰されても知らないわよ?」

369 :名無しになりきれ:2015/07/30(木) 20:39:26.10 0
夏バテで食欲がない

370 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/30(木) 21:01:31.16 0
>>369
ドロシー「あー、それはあるわね。どうせクーラーを効かせ過ぎているんじゃない? 温度差で夏バテは悪化するわよ」

夏バテでございますか、確かに辛いですわよね。
でも、そういうときこそしっかり食べねばなりませんわ。

ドロシー「夏バテに効く料理とかあるの?」

はい、夏はやはりそうめんやうどんなどが食べやすいですから、そこにオクラや山芋などを加えて栄養を摂るのが簡単ですわね。
他にもスパイシーで食べやすいカレーや、丼ものなども食べやすいかと思われますわ。

ドロシー「冷やし中華も野菜や肉を摂れるわよね。でも、冷たいものばかりはダメよ?」

そうですわね、冷たいものばかりでは体力が低下してしまいますわ。
水分は十分に摂っておりますか? 冷房も控えめが良いのですわよ?

ドロシー「とにかく水分と栄養を摂って、体力を失わないようにするのが肝心ね」

371 :名無しになりきれ:2015/07/30(木) 21:15:58.90 0
抱かれたい有名人はいる?

372 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/30(木) 21:48:28.65 0
>>371
ドロシー「いない!」

きっぱりですわね。そんなドロシー様も素敵ですわ。

ドロシー「有名人にそこまで感情移入出来ないのよ。かっこいい、だから何? って感じ」

まぁ、手の届かない有名人より近くの知人のほうがマシですものね。

ドロシー「私の友達にバンギャやってる子がいるんだけど」

バンギャ、でございますか?

ドロシー「ヴィジュアル系バンドの熱狂的ファンのことよ。彼女凄いのよね、最早人生賭けてるって感じ」

それはまた……大変ですわね。その情熱は素晴らしいものだとは思いますけども。

ドロシー「服装の趣味とかも影響されてるから、結構目立つのよね。友達付き合いも苦労するわよ」

人生を一色に染め上げることの出来る方というのは、それだけエネルギーに満ちているのでしょう。
好き嫌いはあると思いますが、ユニークな人材ではありますわね。

ドロシー「うん、話してて面白いから私は好きよ? その道に引きずり込もうとするのは困るけど」

373 :蓮舫:2015/07/30(木) 22:21:49.43 0
何でキャベツなんですか?レタスじゃいけないんですか?

374 :名無しになりきれ:2015/07/30(木) 22:43:26.78 0
こんう

375 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/30(木) 23:07:24.89 0
>>373
ドロシー「あまり見分けもつかないから、レタスでも良いんじゃない?」

ドロシー様、さすがにそれはいい加減が過ぎるかと。
キャベツ畑で赤ン坊が産まれるという伝承の発端は、中世スコットランドでキャベツが恋占いに用いられていたせいですわ。
それがヨーロッパで伝わるうちに変化していったのでしょう。なかなか興味深いですわね。
この世界の女神様がその伝承を知っていたのかは分かりませんが、生命……特に植物を司る女神様にとって、キャベツは扱い易かったのだと思われます。

ドロシー「ふーん、やっぱりレタスでも構わない訳ね」

いや、人の話を聞いておりましたか? ちなみにご承知でしょうが、この国の法でキャベツを食べるのは禁止されておりますわ。
食べたり損壊した場合、厳罰に処されますのでご注意願います。

ドロシー「分かってるわよ……あ、レタスは食べても良いのよね?」

はい、大丈夫ですわ。レタスは東風地方でよく栽培され、エインセルの食卓を彩る重要な野菜ですもの。
菜食のエインセルには欠かせませんわね。

>>374
アリス「こんう? 何それ、知らない言葉だよね?」

廃棄くん「あー、俺分かった。でも言わないことにするわ」

アリス「何よそれ!?」

廃棄くん「世の中知らないほうが良いこともあるって事だぜ」

アリス「えー、なんだか誤魔化された気分なんだけど……本当に何かな? 中国人の名前?」

廃棄くん「だから忘れろって」

アリス「あ、分かった!」

廃棄くん「ほら、知らないほうが良かったろ?」

アリス「ウコンの誤植ね!? ちなみにウコンってターメリックとも言って、身近なところではカレーにたくさん入っているんだよ」

廃棄くん「……まぁ、そういう回答にしておくのが無難かもな」

376 :名無しになりきれ:2015/07/31(金) 17:26:06.92 0
レオン「うぅ…お腹が…お腹が痛いのだ…」

377 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/31(金) 19:51:27.97 0
>>376
ドロシー「ちょっとレオン、大丈夫!? 変なもの食べたりしなかった?」

レオン「うぅ……そういえばさっき近くの林……まで行ったとき、生えていたキノコを食べたな……痛いぞ……」

ドロシー「キノコは色々あるんだから注意なさいよ。とりあえずリジーを呼ぶわね」

はい、お呼びでしょうかドロシー様。

ドロシー「早っ!? えっとね、レオンの具合が悪いのよ。多分食中毒だと思うけど」

それは大変ですわね。すぐに医者を呼びますわ!

ドロシー「よろしく。それでレオン、どんなキノコを食べたの?」

レオン「前にドロシー、派手なピンクのキノコを食っておったろう……だから大丈夫だと思って、真っ赤な奴を……」

ドロシー「それ明らかにダメな奴じゃない!」

レオン「そうなのか? ……とりあえず腹が痛いぞ……ドロシー、助けてくれ……」

ドロシー「今医者が来るから少しだけ我慢なさい。そもそも自業自得なんだからね?」

378 :名無しになりきれ:2015/07/31(金) 20:40:56.24 0
リジーを成仏させたい

379 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/31(金) 21:05:08.90 0
>>378
私を……でございますか? そうですわね、もう長いことこの姿なので、成仏の仕方など忘れてしまいましたわ。
一説によりますと霊は満たされることで成仏するとは言いますけど……私は何で満たされるのでしょう?
仕事はとても充実しておりますし、幽霊生活に不満もありません。むしろ楽しい毎日を送っておりますわ。
幽霊の精神体……体はとても便利な上に仕事にとても役立ちますし、むしろ幽霊で居れて幸せですもの。
……私が幽霊になったきっかけ、でございますか? それは少々恥ずかしいので、訊かないで頂けると助かりますわ。
人は死を前に、悔いの一つや二つ誰でも抱くでしょう。それを諦めるか諦めないか、その程度の差ですわね。

380 :名無しになりきれ:2015/07/31(金) 21:25:56.59 0
何でドロシーは鼻が低いの?

381 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/31(金) 21:53:38.19 0
>>380
ドロシー「ひっ、低くなんてないわよっ! 私の故郷じゃこのくらいが普通なの!」

クロウ「ドロシーの鼻はカワイイと思うヨ?」

ドロシー「褒める必要なんてないわよ! どうせクロウも低くて可愛いとか言うんでしょ!?」

クロウ「鼻の形は皆違うからネ。違うのってダメなノ?」

ドロシー「ダメじゃない、とは思うわよ? この国の人って色んな人種が入り混じっているものね」

クロウ「じゃア、ドロシーはドロシーでいいんだヨ! ドロシーの顔は変じゃないしネ」

ドロシー「……ありがとう、クロウ」

382 :名無しになりきれ:2015/07/31(金) 21:58:57.96 0
ドロシーがブーツを履かないといけないのは、オズの嫌がらせ

383 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/07/31(金) 22:50:39.51 0
>>382
ドロシー「あら、私は旅でめいいっぱい歩かなきゃいけないから、むしろブーツ以外の選択肢はないと思うけど?」

ドロシー様は山道から砂漠、雪原まで踏破する訳ですから、丈夫な靴は必須ですわね。
木靴は丈夫ですが長距離の移動には向きませんし、サンダルなどは論外ですわ。
むしろブーツを問題視するお客様は、どんな靴なら良いと仰るのかご意見を伺いたいですわね。

ドロシー「どうせ何も考えてないんだから訊くだけ無駄よ。ヒールでも履けと言いたいのかしらね」

確かドロシー様のブーツは、銀のカカトでしたわね。銀は魔力を帯びやすい金属だそうですから、きっとオズ大王の魔力がこもっているのでしょう。

ドロシー「一応魔女の呪いを寄せ付けない効果はあるみたいだけど、それだけでこんなに凝った作りとは思えないのよね」

まぁ、きっと何か意味があるのでしょう。具体的には最終章辺りで発揮されると思いますわ。

ドロシー「メタ発言は控えよう、リジー?」

384 :ルフィ:2015/07/31(金) 23:22:29.18 0
いきたいと言えぇ!!

385 :名無しになりきれ:2015/07/31(金) 23:25:50.27 0
つ蓮
やるよ

386 :名無しになりきれ:2015/08/01(土) 11:57:28.58 0
ドロシーの胸大きいな(もみもみ)

387 :名無しになりきれ:2015/08/01(土) 19:40:44.08 0
ゴリラ豪雨に注意して下さい

388 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/01(土) 20:39:58.19 0
>>384
ドロシー「ワンピースの数ある名言の一つよね? 私ワンピース読まないけど」

クロウ「ワンピース?」

ドロシー「向こうの有名な漫画よ。あ、こっちには漫画があまりないんだっけ。要するに本ね」

クロウ「本なら読んでみたいナ!」

ドロシー「結構長いわよ? あまりに長いから私も今更読もうとか思えないもの」

クロウ「読んでれバ、いつか読めるヨ?」

ドロシー「あー、クロウは気長だものね。でも、その前にガレオン戦記の既刊を全部読むんじゃないの?」

クロウ「大丈夫、すぐに読めるヨ」

ドロシー「ならお客さんに頼んで、ワンピースを買って来て貰うのも良いかもね。こっちは漫画なんてほとんどないんだし」

クロウ「ドロシーは読まないノ?」

ドロシー「私は……暇なら読もうかしら。旅が終わって落ち着いたら、ね」

>>385
ドロシー「いや、蓮には良くない思い出があるから受け取るのはやめとくわ。リジー、受け取っておいて」

はい、ではこちらに。綺麗な蓮ですし、花瓶に挿しておきましょう。
でもドロシー様? どうして蓮を受け取るのを拒むのですか?

ドロシー「南水地方の一部では、蓮を渡すイコール結婚の申し込みになるらしいのよ。で、受け取ったらOKって訳」

なるほど……そんな風習が。それはおいそれと蓮を受け取ることは出来ませんわね。
けど、あら? 先ほど蓮を受け取った私はどうなるのでしょう?
ドロシー様の代理で受け取ったからセーフ? それともお客様は私でも良いと? 困りましたわ。
私、そんなに尻の軽い女に見えたのでしょうか? でも好きでもない方と結婚は出来ませんし……。

ドロシー「落ち着いてリジー! 大丈夫、お客さんにその気はないと思うわよ?」

そうでございますか、なら安心ですわ。
殿方の申し込みを簡単に断るのは気が引けますもの。

389 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/01(土) 20:40:33.91 0
>>386
ドロシー「触ったら殺すわよ? 具体的にはアルゼンチンバックブリーカーで」

レオン「胸を触られると何か困るのか?」

ドロシー「女の子の胸は触っちゃダメって、昔から決まっているのよ」

レオン「そ、そうだったのか!?」

ドロシー「そういえばこの服、胸が強調されるのよね。可愛いから気に入ってはいるけど」

レオン「よく似合っていると思うぞ!」

ドロシー「あら、褒めてくれるの? ありがとう、レオンも意外と気が利くじゃない」

レオン「女性の服はとりあえず褒めておけと、リジーに習った!」

ドロシー「リジーの仕込みかぁ……まぁいいや、せっかくだからおやつを貰って来てあげるわね」

レオン「おやつ!」

>>387
アリス「それを言うならゲリラ豪雨だよね? ゴリラ豪雨って何!?」

チェシャ猫「ゴリラが降るんじゃないかな?」

アリス「何その大惨事!? ゲリラ豪雨もゲリラが降るんじゃなくて、ゲリラのように雨が訪れることを言うんだからね?」

チェシャ猫「じゃあ、ゴリラみたいに雨が降るんだね」

アリス「意味が分からないってば!」

チェシャ猫「歪みの国なら、アリスが望めばゴリラ豪雨だって降るよ」

アリス「嘘!? いくら私の世界だからって、色んな法則を無視し過ぎじゃないかな?」

チェシャ猫「アリスのための世界だからね」

アリス「その割には私だけ海を渡れなかったり、結構不便だったけど」

チェシャ猫「それはアリスが常識に縛られているからさ」

アリス「……納得いかないなぁ」

390 :名無しになりきれ:2015/08/01(土) 20:48:06.42 0
::::::                              /
::          . .* * * *              /  _/ _/      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          *   ! !  ! !  .*
        *  ヽ   * *  / .*          /\       |              :::::::::::::::::
       * ヽ  * 。+ 。 *  /  *        /  \/      _/          /
       * ヽ  * 。* 。* 。+。* / *    __/      ̄  / |   __/   /    ::::::::::::::::::::
     * + * + + 。。+  *  *  + .*           \/ _|          /
     * ― ‐*  * o ○。 * +  *.‐― *                        ./
     *  + * + * o   * + * * *                    __ノ  :::::::::::::::::::::::::::::
      *  / * 。+ * 。 + 。 * 。ヽ *.
        *  * 。* 。+ 。 * 。+ *.                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        * / * * 。 * 。+ヽ *             Ο
         *   i i  i i  *                 )
            * * * *                 (
:::::::::::::          !!| | |!!       :::::::::::::::::::::::::     )   ヒルルルルル・・・・・・・・・・
             ! | | !  :::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::      .||      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  (        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::          |                                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              |    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    )

391 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/01(土) 21:22:11.16 0
>>390
ドロシー「花火だわ、綺麗よね……」

ジャック「はい、本日は川辺で花火大会です。毎年賑わうというデータがありますね」

ドロシー「花火と言えば、学校でちぎり絵を作ったことがあったのよ。その時も夏でね、花火を題材に選んだわ」

ジャック「ちぎり絵でございますか。季節のものを題材に選ぶのは風流だと思われます」

ドロシー「うん、私も良い題材だなって思ったのよ。でも作業量がとんでもなく多い題材で……」

ジャック「確かに花火の光の一粒をちぎり絵で表現するのは苦労致しましょう」

ドロシー「うん、ちぎるサイズは小さいし数は多いしで……もうちぎり絵は当分したくないわね」

ジャック「しかしお嬢様、それは良い経験であると私は思います。苦労して美しい花火を描き出すのも良いことでしょう」

ドロシー「そうかしら? まぁ、今思えば楽しかったわ」

392 :名無しになりきれ:2015/08/01(土) 21:30:35.04 0
山下清かよ!

393 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/01(土) 22:01:05.20 0
>>392
ドロシー「あそこまで綺麗で細密なちぎり絵は作れないわよ。でも、楽しかったわ」

何かを作り上げるという行為は、脳に快感をもたらすそうですわ。
私も日々の慰みに日記など付けておりますが、これがなかなか楽しいのですのよ。

ドロシー「リジーが日記を? へぇ、どんなことを書いてるの?」

仕事の覚え書きですわね。主に担当したお客様について書いておりますわ。

ドロシー「客って、私たちのこと? 何それ、気になるのだけど」

頼まれたって見せませんわよ? ただ、日記を付けるようになってから、お客様を観察するようになりまして、これがなかなか仕事の役に立ちますの。
お客様の言動から望むことを見極め、準備する。簡単なことのようですが、お客様の望みを理解するのは難しいのですのよ。

ドロシー「確かにリジーはちゃんと先回りをしてくれるわよね。呼んだらすぐに来るし」

ふふ、それは別の理由があるのですが……まぁ良いでしょう。
レオン様がお腹を空かせたとか、クロウ様が本を読み終えたとか、大抵のことは分かるのですわよ?

ドロシー「それはすごいわね、私だって分からないのに」

深い繋がりのあるドロシー様なら、きっと皆様のことは理解出来ると思いますわよ?

ドロシー「そうかなぁ……まぁ、頑張ってみるわ」

394 :名無しになりきれ:2015/08/01(土) 22:24:03.67 0
乳首見せておくれ

395 :名無しになりきれ:2015/08/01(土) 22:31:31.71 0
「ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」
ヨハネスブルグ発の混んだ飛行機の中で、白人中年女性の乗客が叫んだ。
「何かありましたか?」
「あなたわからないの?黒人なんかの隣には座りたくないのよ!こんな人迷惑だわ」
女性の隣では、黒人男性が憮然とした顔で座っている。

「お客様、少々お待ち下さいませ。空いている席を確認してきます」
乗務員は足早に立ち去り、周囲の乗客はざわざわと不穏な空気。
しばらくして乗務員が戻って来た。
「お待たせしました。ファーストクラスにひとつ空きがありますので、どうぞそちらへ。本来ならこういうことはできないんですが、隣の席がこんな人では確かに迷惑でしょうと、機長が特別に許可しました。さ、どうぞ」



周囲の乗客は、にこやかに黒人男性を見送った。

396 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/01(土) 22:50:57.17 0
>>394
アリス「変態!? ねぇちょっと、変態が出たんだけどチェシャ猫!」

チェシャ猫「ヘンタイ?」

アリス「ああ、こういうときチェシャ猫は役に立たないんだった!」

廃棄くん「安心しなアリス、俺がいるぜ」

アリス「……廃棄くんに何が出来るの?」

廃棄くん「酷っ!? 俺にだって変態の息の根を止めることくらい出来るぜ。具体的には腐ったパンを穴という穴から突っ込んでやってな……」

アリス「いや、そこまでしなくていいから」

廃棄くん「えー……」

アリス「いいもん、小学生の頃に一カ月だけ習った空手が火を噴くから」

廃棄くん「それは無理があると思うぜ?」

>>395
ドロシー「なかなか良い話ね。人種差別なんてしてたら現代を生きるのは無理だものね」

この国では白人黒人を問わず、大きい人フォモールに分類されておりますね。
というか、種族があまりにも多く入り乱れているため、種族差別は発生しませんわ。
もし種族差別をする方がいたら……孤立するのはその人だけですわね。

ドロシー「改めて思うけどここは素敵な国よね。自由で活気に溢れていて、皆幸せそうだもの」

ドロシー様のお生まれになった国は、どんな様子ですの?

ドロシー「もっとギスギスしてたって言うか、疲れた顔の人が多かったように思うわ」

陰気な国ですのね。しかしドロシー様自身は、自由で活気ある方に見えましたが?

ドロシー「きっとこの国に来たおかげよ。この国では色んなことを学んだもの」

それは良うございました。ドロシー様が幸せなら、私たちも嬉しいですわ。

397 :名無しになりきれ:2015/08/01(土) 23:09:07.27 0
おえっ、ドロシーの汚ねえパンツ見ちまった

398 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/01(土) 23:20:34.44 0
>>397
ドロシー「ちょっ、今風でスカートが……見たわね? って何よその反応!? 死ね、氏ねじゃなくて死ね!」

落ち着いてくださいましドロシー様! 一体どうなさったのですか?

ドロシー「スカートの中を見られたのよ。しかも感想が汚いですって」

まぁ、なんてことを! これは今すぐクラスB記憶処理を施さなくては……!

ドロシー「リジー、なんか怖いこと考えてない?」

いえ、なんでもありませんわ。しかし女性の下着を見て、あまつさえ汚いとは言語道断ですわね!
爪という爪を全部剥いでくれましょうか?

ドロシー「いや、それ拷問だから」

あら、拷問の何がいけませんの? だってドロシー様の下着ですのよ? そのくらいの価値はありますわ。

ドロシー「落ち着いてリジー! 私はそこまで気にしてないから!」

399 :ドクターフィッシュ:2015/08/02(日) 00:39:22.37 0
パクパク(ドロシーの足の角質を食べている)

400 :名無しになりきれ:2015/08/02(日) 00:50:18.48 0
>>399

   __ ...、、--勁.. _  /i
┿´、・ ; ####### "´_ 〈┿
│  ` -' ミ -- = `´   `.│
│人人人人人人人人人.| ゴォォ 

401 :名無しになりきれ:2015/08/02(日) 15:58:09.73 0
           /_ノ ヽ、.\
          ./(●) (●) \ あ〜〜生きるのだりーなぁ   
         /  (__人__)   \
          |    ノ ノ      |    
         ヽ、 _`⌒'´  .._ /
    ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   "⌒ヽ____
   |____し'⌒/ .    .   /"⌒し′__|::|
   |____(        /_______|::|
    |____/⌒ ヽ、     /______|::|
    |____しイ"i  ゛`   ,,/._______|::|
l二二二二二二 l |二二二二二二二二l__:|
 | |::|   | |::|  し′        | |::|  | |::|
 |_|;;|   |_|;;|            |_|;;|  |_|;;|

402 :名無しになりきれ:2015/08/02(日) 19:58:50.08 0
俺のバットを握れー!

403 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/02(日) 20:47:42.26 0
>>399
ドロシー「ドクターフィッシュって可愛いわよね。見た目は地味だけど、一生懸命肌を啄んでくれるところとか。それにこのくすぐったさが堪らないのよ」

ドクターフィッシュはその変わった食性と、温泉でも生きられる特性から重宝されておりますわね。
医学的にもその性質は役立つとされており、またアニマルセラピー的な要素もあるそうですわ。
ちなみにドクターフィッシュが人の肌を好むのは、稚魚のうちだけだそうですわよ。

ドロシー「今は水族館以外にも、温泉などの施設でも提供しているらしいわね」

そうですわね、そのセラピー効果が注目されているということでしょう。
普通は人がいたら逃げるはずの小魚が寄ってくるというのは、それだけで面白いですものね。
言い忘れておりましたが、この世界のドクターフィッシュの一部は言葉が通じるので、指定した部位だけを食べさせることも簡単に出来ますわ。

ドロシー「言葉が通じる相手に肌を啄ばまれるのって、ちょっと微妙ね……」

大丈夫ですわ、彼らも美味しいから人の肌を好んでいるだけですから。

ドロシー「それが微妙なのよ」

>>400
ドロシー「え、ドクターフィッシュを焼いちゃったの!?」

成長したドクターフィッシュは肌を食べませんから、食用に転用するのもひとつの手段かも知れませんわね。

ドロシー「でもドクターフィッシュって食べられるのかしら?」

どうなのでしょう? 一応コイの仲間で特に毒もないと思われるので、美味しいかはともかく食べることは出来ましょう。

ドロシー「食用でもない魚を好んで食べたくはないわね。美味しい魚なんていっぱいあるじゃないの」

まぁ、普通はそうですわよね。そういうことはチャレンジャーなお客様だけで楽しんで頂きたいものですわ。

404 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/02(日) 20:55:28.74 0
>>401
あら、生きるのがだるいとはずいぶんな言い草でございますのね。いっぺん死んでみます?
何、苦痛を伴わない死に方なんていくらでもありますわ。痛みや苦しみだって一瞬です。
そうやって死んでみれば、自分の人生に価値があったのか、意味のある人生を送って来れたのか分かるはずですわよ。
人は汗を流し仕事に勤しみ、余暇を楽しみ、ちょっとした苦しみや快楽があってこそ生きられるのですわ。
それに意味があったかどうかなんて、死んでみないと分かりません。生きてる人間に死が理解出来ないように、死んでみなきゃ分からないこともありますのよ。
死が恐ろしいものではないことは、既に死んでいる私が保証致しますわ。死ぬのなんて簡単です。
ただ、人生死ぬのは一度きり。本当に充実した人生を送れたのか、死ぬ前によく考えてくださいね?
ただひとつ分からないのは……あちらの世界で生を受けた人間が、こちらの女神の加護を受けて転生出来るのでしょうか?
そもそもあなたの世界では死者は皆転生するのか分からないのですよね。それでも試してみます?
もし彷徨える魂……幽霊になってしまったときはご安心ください。私が指導致しますわ。

>>402
ドロシー「バット? バットなんてないじゃない。頭でも打ったの? バットだけに」

ジャック「きっとこのお客様は、可哀想に精神を損失してしまわれたのでしょう。会話の成立は難しいかと思われます」

あー、そうなんだ? 確かに目つきとかイッちゃってるものね。
でもこんな人を放置して大丈夫なの? 色んな意味で危ないと思うのだけど。

ジャック「リジー様は王宮の隅々まで見通せるそうなので、特に危険はないでしょう」

ドロシー「なにそれ怖い。まぁ、リジーが見てくれるなら安心ね」

405 :名無しになりきれ:2015/08/02(日) 21:13:04.72 0
これアリスのパンツだろ?
パンツに名前書いてあったからすぐわかったぜ

406 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/02(日) 21:38:15.71 0
>>405
廃棄くん「本当だ、「アリス」って書いてあるな」

アリス「それ私のじゃないから! もし本物なら、葛木亜莉子って書いてあるはずだもん」

廃棄くん「つまりパンツに名前は書くんだな……」

アリス「子供の頃からの習慣が抜けないの!」

廃棄くん「分かった、分かったから落ち着けって。まぁ兄弟がいるとか水泳教室だとか、色々理由はあるもんな」

アリス「そう! ところで……ここに来る人たちも忘れてると思うけど、私の本名はアリスじゃないからね?」

ドロシー「私にも遥って本名があるわよ? 裏設定だけど」

廃棄くん「突然現れるなよ、しかもすぐ消えたし!」

アリス「廃棄くんは……廃棄くんでいいんだよね?」

廃棄くん「いや、俺には個人名はないが廃棄くんは悪いあだ名だからな? ストロベリージャムパンだからな!」

アリス「ストロベリージャムパンって長いし呼びづらいもん。廃棄くんで決定ね」

廃棄くん「納得いかないぞオイ」

407 :名無しになりきれ:2015/08/02(日) 21:51:48.30 0
ドロシーは脱いだら凄そう

408 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/02(日) 22:14:11.82 0
>>407
ドロシー「突然何言うのよっ!?」

レオン「ドロシー、脱いだら凄いってどういう意味なのだ?」

ドロシー「教えない」

レオン「なぜだ!?」

ドロシー「レオンも大きくなれば自然と分かるわよ」

レオン「むー、納得がいかんぞ!」

ドロシー「子供は知らなくて良いこともあるの」

レオン「余はすぐに大きくなるから問題ないのだ!」

ドロシー「ところでスタイルで言えば、アリスだって素敵なのよ? 大和撫子な美人だし」

レオン「スタイル?」

ドロシー「まぁ私だって鍛えてはいるから、スタイルは変じゃないとは思うけど……」

レオン「スタイルってなんだ?」

ドロシー「まぁ、この服を着こなすには並みのスタイルじゃ難しいわよね。別に驕ってる訳じゃないのよ?」

レオン「スタイルってなんだ!?」

409 :名無しになりきれ:2015/08/02(日) 22:46:40.73 0
搾りたてのカルピス飲む?

410 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/02(日) 23:14:05.01 0
>>409
アリス「カルピスの搾りたてって何よ? 牛乳か何かじゃないんだからね? とりあえずいらないよ」

廃棄くん「カルピスと言えば、カルピスを原液で飲む猛者がいるらしいな」

アリス「カルピス原液!? クッソ甘いじゃない、あんなもの飲めるの?」

廃棄くん「飲む奴は飲むんじゃねーの?」

アリス「にわかには信じられない話よね……少なくとも私には無理かなぁ」

廃棄くん「アリスって甘党だろ?」

アリス「え、どうして?」

廃棄くん「だって大きくなるパンと小さくなるパンを、それぞれあんパンとストロベリージャムパンに設定したのはアリスだからな」

アリス「それは幼い頃の話だよ? まぁ、あんパンもジャムパンも嫌いじゃないけど」

廃棄くん「歪みの国はアリスの嗜好に強く影響されるからな。特に負の感情が、だけど」

アリス「それで妙にえげつない描写が多い訳ね」

廃棄くん「いや、それはホラーゲームだからな」

アリス「そこに言及しないで!」

411 :名無しになりきれ:2015/08/03(月) 12:54:08.63 0
ぬるぬるぽ

412 :子供:2015/08/03(月) 16:21:46.91 0
ママー!(リジーに抱きつく)
パパー!(クロウにも抱きつく)

413 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/03(月) 19:48:46.58 0
>>411
廃棄くん「とりあえずガッしとけ、ガッ」

アリス「よく分からないけど……そういうルールなの?」

廃棄くん「ぬるぽにはガッって返すのが定例なんだぜ」

アリス「でもこの人、ぬるぽじゃなくてぬるぬるぽって言ってるよ?」

廃棄くん「大丈夫、セーフだ」

アリス「何がっ!?」

廃棄くん「アリスは細かいことを気にし過ぎなんだよ。潔くガッてすればいいんだ」

アリス「うん……じゃあ、代わりに廃棄くんがやってくれる?」

廃棄くん「無理、俺がやったら腕がもげる」

アリス「そんなに強くやるの!?」

廃棄くん「何なら道具使うか?」

アリス「やっぱり私には無理!」

>>412
あらあら、私をママと勘違いなさったのかしら? それにクロウ様をパパだなんて……ポッ。

クロウ「この子は僕らの子供じゃないヨ?」

僕らの子供だなんて……私照れてしまいますわ! クロウ様ってば意外と大胆なのですね。

クロウ「ン? この子はどうしたら良いノ?」

おそらくは迷子でしょうね、王宮は広いですから。小さな子供ですし、警備の網を抜けてしまったのでしょう。
とりあえず迷子の報せがないか衛兵に問うてみますわね。クロウ様、しばらく預かってくださいません?

クロウ「いいヨー」

あら、その子もクロウ様に懐いた様子ですわね。これを機にクロウ様が結婚願望でも芽生えれば……あ、普通にドロシー様とくっついてしまいますわね。
やはり私、クロウ様ともっと親密にならなければいけませんわ! 一緒に花を摘みに行くだけでは足りません。
何か素敵なイベントを考えねばなりませんわね。

クロウ「リジー、行かないノ?」

ああ、申し訳ありません、すぐに行きますわ。
クロウ様が子供の相手をする様子など、貴重でしたのでつい。

414 :名無しになりきれ:2015/08/03(月) 21:25:18.37 0
痔になったかもしれない…
尻見てくれ

415 :名無しになりきれ:2015/08/03(月) 21:37:13.43 0
ドロシー父「馬鹿いってんじゃないよ。お前と俺はケンカもしたけどひとつ屋根の下暮らして来たんだぜ
馬鹿いってんじゃないよ。お前の事だけは一日たりとも 忘れた事など無かった俺だぜ」
ドロシー母「よくいうわ。いつもだましてばかりで私が何にも知らないとでも思っているのね」
ドロシー父「よくいうよ。惚れたお前の負けだよ。もてない男が好きなら俺も考えなおすぜ」
ドロシー母「馬鹿いってんじゃないわ」
ドロシー父「馬鹿いってんじゃないよ 」
ドロシー母「あそばれてるのわからないなんてかわいそうだわ 」
ドロシー父「3年目の浮気ぐらい大目にみろよ」
ドロシー母「ひらきなおるその態度が気にいらないのよ」
ドロシー父「3年目の浮気ぐらい大目にみてよ」
ドロシー母「両手をついてあやまったって許してあげない」

416 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/03(月) 21:53:54.86 0
>>414
ドロシー「そういうのは医者に見せなさい! 汚い尻なんか見たくないわよ、痔なんて分からないし」

ジャック「お嬢様、私が代わりに診ましょう」

ドロシー「ああジャック、そうしてくれる? ついでに尻に腕を根元まで突き入れてやればいいわ」

ジャック「お嬢様、私のマニピュレーターは人間の腕よりはるかに大きく出来ております。挿入を行なった場合、肛門が完全破壊されてしまいますが」

ドロシー「それでいいのよ。レディに尻を見せつけようとする奴なんて、尻穴が壊れちゃえばいいんだわ」

ジャック「お嬢様、そのような暴力行為はいかがなものかと思われます。考え直しをお勧め致します」

ドロシー「死ななきゃいいのよ、死ななきゃ」

ジャック「しかしお嬢様……」

ドロシー「ジャック、私の言うことが聞けないって言うの?」

ジャック「……承知致しました。この方の肛門をこれより完全破壊致します」

>>415
ドロシー「そういえば両親共カラオケが好きだったわね。家族で行ったこともあるわ」

そうなのでございますか?

ドロシー「うん、よく二人してデュエット曲とか歌ってたわね」

しかし夫婦でこの選曲はいかがなものかと思いますけれど……。

ドロシー「本人たちが楽しければ良いんじゃないの?」

……まぁ、そうですわね。
ドロシー様も何か歌われるのですか?

ドロシー「うん、まぁね。昔より上手になったって褒められたわ」

ほぅ、それは是非聴いてみたいものですわ!

ドロシー「嫌、絶対にこんな場所では歌わないからね!?」

417 :名無しになりきれ:2015/08/03(月) 22:05:10.04 0
ドロシーが良く歌う曲は何?

418 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/03(月) 22:34:45.94 0
>>417
ドロシー「え、私は毎回歌う曲を変える派だからないわね」

それは凄いですわね。カラオケにはどのくらいの頻度で?

ドロシー「だいたい月に一度かな。ケータイのカレンダーに歌った曲をメモする習慣なのよ」

なるほど、そうやってレパートリーを広げているのですか。

ドロシー「まぁ歌う曲は毎回変えているけど……この時期なら、secret base〜君がくれたもの〜辺りが歌いたいわね」

ほぅ、何故ですか?

ドロシー「八月の曲だから」

季節に合わせた歌という訳ですのね。確かに夏の歌というのも悪くはありませんわ。

ドロシー「こっちの世界にはカラオケがないのよね……」

楽隊でもお呼びしましょうか?

ドロシー「いや、さすがにそれで歌うのは気が引けるわ」

419 :名無しになりきれ:2015/08/03(月) 22:54:58.49 0
ドロシーはジャイアン

420 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/03(月) 23:09:33.94 0
>>419
ドロシー「人を歌う生物兵器と一緒にしないで! 全くデリカシーがないんだから」

ジャック「以前お嬢様の鼻歌を聞く機会がありましたが、音程も取れており上手だと思われました」

ドロシー「嘘、聞いてたの!?」

ジャック「はい、壁越しでしたが」

ドロシー「そういえばジャックはマイク感度が異常に良いよのね……油断出来ないわ」

ジャック「何か問題でもありますか?」

ドロシー「ううん、聞かれるような歌を歌った私が悪いのよ……」

ジャック「お嬢様はカラオケには月に一度程通うと仰られておりましたが、お一人で行かれるのですか?」

ドロシー「ううん、友達を誘って……だいたい5人くらいで行くわね。2時間あれば6曲くらい歌えるわ」

ジャック「6曲も毎回新しい歌を覚えて行かれるのですか?」

ドロシー「うん、三回も聴けば覚えられるから」

421 :名無しになりきれ:2015/08/04(火) 00:12:25.79 0
友達とカラオケ=合コン

422 :名無しになりきれ:2015/08/04(火) 01:03:12.47 0
っカラオケセット

423 :名無しになりきれ:2015/08/04(火) 15:08:20.20 0
熱中症になったら涼しい場所に移動して全裸になって水分を補給して下さい

424 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/04(火) 20:14:29.81 0
>>421
ドロシー「合コンなんかじゃないってば、女の子の集まりだし。それに私、高校生だったのよ?」

あら、最近は高校生でも合コンに参加すると言いますわよ?

ドロシー「そんなのごく一部の子だけだってば。私は気の合う仲間と歌いに行くのが楽しいだけだし」

ドロシー様らしいですわね。まぁ同性の集まりというものが気楽なのは分かります。
王宮接客係は女性の職場ですから、比較的気楽なのですわよ。一緒に街に繰り出したりもします。
しかしドロシー様、ドロシー様もそろそろお付き合いというものを考えてみてはいかがでしょう?
この国では同性婚は認められてはおりますが、基本的に男女の結婚が一般的でございます。
試しに殿方とお付き合いしてみるのも、今後のためになると思いますわよ?

ドロシー「んー、結婚なんて今は考えられないなぁ。モーナの時は割とガチだったけど。まぁ、気が向いたら考えてみるわ」

その言葉、お忘れなきよう。ドロシー様は美しく聡明なのですから、引く手数多なのですわよ?
ちなみにドロシー様、この国のファーストレディになってみるつもりはありませんの?

ドロシー「オズと結婚しろとでも!? 嫌、だってトトだしおっさんだもの」

>>422
ドロシー「わざわざ用意してくれたの? ありがとう、大切に使わせてもらうわ」

レオン「何だ、その機械は?」

ドロシー「カラオケの道具よ。音楽を流したり、声を大きくしてくれるの」

レオン「それに何か意味でもあるのか?」

ドロシー「レオンは何も分かっていないのね。ならば歌ってみせるわ。曲は何が良いかしら」

レオン「何をしているのだ?」

ドロシー「曲を選んでるの。本当はシオカラ節とか歌いたいけど、あの曲歌詞がないのよね……加賀岬も、当分は入らないかぁ」

ドロシー様、選曲がマニアックですわよ?

ドロシー「リジー!? あれ、いない……最近流行りの曲なのにな」

>>423
アリス「概ね正しい処方だけど、全裸は余計よ。首元を緩めてあげたりくらいはしても良いけど」

廃棄くん「人間は軟弱だな、俺たちは高温の窯で焼き上げられているんだぜ?」

アリス「人間とパンを一緒くたにしないの! 日本の夏は人間には過酷なんだから」

廃棄くん「やれ水分補給だ栄養だの、クーラーを適度に使えだの、めんどくさいんだよ」

アリス「まぁ夏場の体調管理は難しいからね。私も暑いから、つい冷たいものばかり食べちゃうの」

廃棄くん「何を食ってるんだ?」

アリス「朝はシリアルね、昼は素麺とか。夜は……最近はサラダとキムチ冷奴にハマってるかな。あと焼きそば」

廃棄くん「焼きそば以外は全部冷たい食事ばかりだな。調子崩すぜ?」

アリス「だって死ぬほど暑いんだもん……この気候じゃパンもすぐにダメになるよ?」

廃棄くん「パンはなぁ……。そうだ、食パンは冷凍保存が利くんだぜ。凍ったまま焼けば問題ないんだよな」

425 :名無しになりきれ:2015/08/04(火) 21:04:02.88 0
冷えたウォーターメロンをどうぞ

426 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/04(火) 21:19:47.03 0
>>425
ドロシー「わぁスイカ! 私スイカ大好き!」

レオン「ドロシー、キャラが崩れておるぞ」

ドロシー「ただの常套句よ。それよりレオンもスイカ食べるでしょ?」

レオン「うむ、食う!」

ドロシー「ところで塩はある? 私、スイカには塩があったほうが嬉しいのよね」

レオン「塩などどうするのだ?」

ドロシー「スイカに塩を少量振ると、甘さが際立つのよ。残った皮を塩漬けにするのも美味しいわね」

レオン「ふむ、そうなのか。余の分はすでに食ってしまったが」

ドロシー「レオンって肉食獣のくせに何でも食べるのね。本当にライオンなの?」

レオン「余は正真正銘、ヒャクジュウの王たるライオンなのだ!」

ドロシー「なんで百獣の王にこだわるのよ?」

レオン「それは……だな、森の皆も余が王ならば慕ってくれるだろう?」

ドロシー「理由が軽いわ。覇道とかないの?」

レオン「ハドウ? 余は皆の王になりたいだけなのだ」

ドロシー「ふーん、まぁレオンはそのままでいいのかもね」

427 :名無しになりきれ:2015/08/04(火) 22:09:56.52 0
アリスの前で友達多い自慢するのは辞めろよ!!

428 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/04(火) 22:19:34.70 0
>>427
アリス「私だって友達がいない訳じゃないからね!? 雪乃がいるもん」

廃棄くん「でもその雪乃って」

チェシャ猫「それ以上はいけないよ」

アリス「雪乃がどうかした?」

廃棄くん「いや、アリスって雪乃にべったりだよな」

アリス「そんなことないって、親友なだけだよ」

廃棄くん「そうか、なら良いけどよ」

アリス「雪乃はいつだって私の気持ちを汲んでくれる、素敵な友達なんだよ? 落ち込んだ時や泣きたい時は、いつも慰めてくれるの」

廃棄くん「ふーん、さすがだなシロウサギ」

アリス「シロウサギ?」

廃棄くん「いや、なんでもない! ちょっと別なこと考えてたんだぜ」

429 :名無しになりきれ:2015/08/04(火) 22:36:05.79 0
何で夏になると股間が痒くなるんだ?

430 :名無しになりきれ:2015/08/04(火) 22:58:13.04 0
俺は蝉
蝉の着ぐるみを着たおっさんではない
俺には特殊な性癖がある
俺は少女におしっこをかけるのが好きなのだ
おっさんが少女におしっこをかけたら捕まるが
俺は蝉だから捕まることはない
蝉最高だぜ!
おっと今日の獲物が来たみたいだ

ミーン ミーン ミンミーン

(木の上からおっさんがドロシーにおしっこをかけようとしている)

431 :名無しになりきれ:2015/08/04(火) 23:01:55.55 0
ドロシー、存分にどうぞ
っショットガン

432 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/04(火) 23:45:29.61 0
>>429
ドロシー「汗で蒸れるからでしょ。人にもよると思うけど」

ジャック「とある調べによると、男性の2割……つまり5人にひとりが股間のかゆみを発症するそうです」

ドロシー「ふーん、体質なのかしら?」

ジャック「おそらくはそうでしょう。しかし、たむしなどの感染の疑いもあるため一概には言えません」

ドロシー「皮膚病じゃ仕方ないわね。薬を使ったり医師の処方を受けるなり、対策はすべきだと思うわ」

ジャック「お嬢様はかゆいところなどございませんか?」

ドロシー「ないから安心して。そういえばその言葉、美容院でよく訊かれるのよね」

ジャック「おそらくはコミュニケーションの一環として、またシャンプーが頭皮に合っているか確認するためでしょう」

ドロシー「なるほど、まぁコミュニケーションは大事よね」

>>430
ドロシー「いや、まごう事なきおっさんだから! 衛兵!」

ジャック「お嬢様を汚すことは許しません。レーザー発射の許可を、お嬢様」

ドロシー「いいわ、撃って」

ジャック「仕留めました。足元の枝を切断して墜落、失神したため無力化に成功しました」

ドロシー「見事な手並みね。さすがジャックだわ」

ジャック「お褒めの言葉ありがとうございます」

ドロシー「しかしこのおっさん、暑さで脳みそでもやられたのかしら? どっちにせよ社会のゴミだけど。ああ衛兵さん、この人が不審者よ」

ジャック「意味不明な論法を語っておりましたから、脳に異常が生じた可能性はあります」

>>431
ドロシー「いや、さすがに銃は危ないから。レーザーも使い方次第だけど。でも、ちょっと撃ってみたいわね」

王宮の庭を貸しましょうか? 人通りがないため安全ですわよ。的もご用意致しましょう。

ドロシー「ありがとうリジー。でもいきなりショットガンなんて撃てるかしら?」

安心してくださいませ、私が指導致しましょう。
これでも一通りの銃器は扱えますのよ。

ドロシー「リジーってなんでも出来るのね」

接客係の嗜みですわ。あらゆる状況に対処しなければなりませんから。
まぁ、知識に関してはジャック様に劣りますが。

ドロシー「ジャック以上の知識量があったら化け物よ」

ロボットならではの機能ですわね。私も万能になりたいものです。

ドロシー「いや、リジーは十分万能だと思うわよ?」

433 :名無しになりきれ:2015/08/04(火) 23:57:14.51 0
海外旅行に行くならどこの国に行きたい?

434 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/05(水) 19:48:55.46 0
>>433
ドロシー「海外旅行? 行ったことないわね。スペインエジプト……やっぱりパリかな、美味しいものありそうだし、オシャレだし」

ジャック「そちらの世界にはたくさんの国があるのですね」

ドロシー「うん、だからこその揉め事もあるけどね。色んな文化、風習があるわ」

ジャック「この国でも旅行を楽しむ方はたくさんおります。特に観光地として有名なのが南水地方の湖ですね」

ドロシー「あー、温暖だし良い土地だものね。湖でしか食べられないものもたくさんあるんだっけ」

ジャック「はい、流通している魚などは保存の利く干物などにしなければなりませんので、生の魚を味わえるのは現地のみになります」

ドロシー「美味しかったなぁ、また食べに……ううん、モーナたちに会いに行きたいわね」

ジャック「旅が終わり落ち着きましたら参りましょう。その時は私もお供致します」

クロウ「僕も行くヨー」

レオン「余も参るか」

トト「わん!」

ドロシー「結局皆も一緒なのね、まぁ楽しいから良いけど」

435 :名無しになりきれ:2015/08/05(水) 21:24:43.36 0
何で冨樫は仕事しないの?

436 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/05(水) 21:51:33.31 0
>>435
ドロシー「知らないわよ、どうして私に訊くの?」

ジャック「なんでも精神疾患により療養が必要なのだと言う話です」

ドロシー「そうなんだ? まぁ、無理すると作風にも影響出るものね」

ジャック「優れた能力を持つ人は、才能の代わりに精神を病みやすいという傾向もあるそうです」

ドロシー「なら私は問題ないわね!」

ジャック「お嬢様の精神力は優れていると判断出来ます」

ドロシー「他に何の才能もないけどね」

ジャック「お嬢様の心の強さは、それ自体才能です。多くの人を救い、支える力があります」

ドロシー「……褒めても何も出ないわよ?」

ジャック「事実を述べたまでです」

ドロシー「もうジャックってば、恥ずかしいじゃない!」

437 :名無しになりきれ:2015/08/05(水) 21:58:20.19 0
足が太いんだからスカートはくな!

438 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/05(水) 22:09:19.28 0
>>437
ドロシー「太くないわよ! 毎日トトの散歩で鍛えてるのよ?」

レオン「ドロシー、この客人は食っていいのか!?」

ドロシー「食べて良いけど……ちょっと待って。お客さんに反省の機会をあげる」

レオン「あまり待てないぞ!」

ドロシー「そうね、クロウに滅多刺しにされるか、ジャックに唐竹割りされるか、レオンに食われるか、それとも地べたに這いずって私に許しを請うか、好きなのを選んで良いわよ?」

ジャック「お嬢様、そのような設問は些か問題があるかと」

クロウ「包丁は研いであるヨ!」

ドロシー「女性の足を太いなんて言う輩は死ぬべきなのよ」

439 :名無しになりきれ:2015/08/05(水) 22:11:14.87 0
ヨーロッパに憧れる日本人って多いよね

440 :名無しになりきれ:2015/08/05(水) 22:14:54.26 0
>>438
俺はリジーに言ったんだが…

441 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/05(水) 22:37:27.86 0
>>439
ドロシー「ヨーロッパには素敵な雰囲気の国が多いのよね。歴史もあるから観光名所も多いし」

ジャック「お嬢様はヨーロッパ諸国ではどこが好みなのですか?」

ドロシー「フランス、スペイン、イタリアね。フランスならパリ、スペインはコスタデルソル、イタリアはヴェネツィアに行きたいわ」

ジャック「かなり念密に絞っておられるのですね」

ドロシー「まぁ海外旅行は憧れるものね。大学に入ったらバイトして、自分で海外旅行するのも悪くないって思っていたのよ?」

ジャック「お一人で知らない土地を旅するのは危険が伴います」

ドロシー「やっぱりそう思う? 友達を作って誘うべきなのかなぁ」

ジャック「私をお連れください」

ドロシー「いや、それは難しいと思うわよ?」

>>440
あら、私の足を指摘したのですか? なら指名して頂ければ良かったですのに。
残念ながら、私に太さを評価する足はございません。それ以前に、接客係の制服は踝まであるロングスカートなのですわよ?
接客係が足を晒すような制服ではいけませんものね。慎ましく機能的で美しい制服なのでございます。
制服で特に気に入っているのは赤いスカーフでしょうか。素敵なデザインでしょう?
王宮にいらっしゃるお客様にもこの制服は好評でして、自分の召使いの服の参考にしたいと言うお客様もおられましたわ。

442 :名無しになりきれ:2015/08/05(水) 22:44:30.09 0
この人が100年に1人の美少女様ですか?
ハハハ、冗談はよして下さい
早く本物のドロシー様に合わせて下さいよ

443 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/05(水) 23:00:54.01 0
>>442
ドロシー「悪かったわね! 私が救世主のドロシーよ、文句ある?」

まぁ、落ち着いてくださいましドロシー様。歴代のドロシー様が絶世の美女だったという記録はないのですから。

ドロシー「おばあちゃんは綺麗だったって聞いてるもの……どうせ私なんか平々凡々な容姿よ」

ドロシー様は普通の範疇ならば、十分お美しゅうございますわよ? 金髪もよくお似合いですし。

ドロシー「どうせ金髪だけ綺麗なんでしょ……」

今回は妙に拗ねておいでですわね……そうですわドロシー様、絵のモデルなどやってみませんか?

ドロシー「絵のモデル?」

はい、百年に一度しか現れないドロシー様を絵画に残せば、貴重な資料となりましょう。

ドロシー「でも、私なんか描いても様にならないわよ」

そんなことはありませんわ。ドロシー様はモデルの才能があると思います。せっかくですしいかがです?

ドロシー「写真で十分じゃない?」

いえ、芸術に仕上げるからこそ意味があるのですわ。

ドロシー「んー……まぁ良いけど」

決まりですわね! では早速絵師を確保致しますわ。

444 :ジャック:2015/08/06(木) 11:37:24.34 0
お嬢様は睡眠時無呼吸症候群かもしれません
一度医者に診てもらったほうがよろしいかと

445 :名無しになりきれ:2015/08/06(木) 17:03:17.85 0
リジーはドロシーの太鼓持ちか?

446 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/06(木) 19:58:18.41 0
>>444
ドロシー「え、何それ病気?」

ジャック「はい、その名の通り睡眠中に呼吸が止まってしまう症状の病気です」

ドロシー「何それ怖い! 死んだりしないよね!?」

ジャック「この病気単体での死亡例はありませんが、他の病気や事故を誘発するため死亡率は高いとされています」

ドロシー「事故?」

ジャック「はい、睡眠時無呼吸症候群の患者は日中に強い眠気を感じる場合が多く、居眠り運転などの事故の可能性が高くなるのです」

ドロシー「ふぅん、誘発する病気って?」

ジャック「脳卒中や高血圧、糖尿病といった生活習慣病などですね。これらの病気は死亡の原因になり得ます」

ドロシー「結構危ないのね。それで、私のその病気はどの程度のものなの?」

ジャック「お嬢様の睡眠時の呼吸音をモニタリングしているのですが、時々ロストする場合がございました。しかし、マイクの不調の可能性もあるため不明です」

ドロシー「だから医者にかかって診て貰えってことなのね」

ジャック「申し訳ありません、これもお嬢様の健康のためです」

>>445
太鼓持ちなどを気取っている訳ではありませんけど……接客係として必要ならば何だってしますわ!

ドロシー「いやリジー、そこまでしなくても良いからね?」

何を仰いますの、ドロシー様! 接客係はお客様が気持ち良く過ごすための職務、そのためなら大抵のことは厭いません。

ドロシー「私は何の不自由もしていないから大丈夫よ」

不自由がない……それだけでは足りませんわね。
不自由でないとはお客様の要望を最低限叶えたと言うこと。
真に接客するならお客様の幸福を目指さねばなりませんわ!

ドロシー「いや、今だって十分満足だからね?」

ドロシー様の幸福を知るためには、まずはドロシー様を知る必要がありますわね。
ならば24時間ドロシー様を観察し、その動向を分析しなくては!

ドロシー「リジー……お手柔らかにお願い、ね?」

447 :名無しになりきれ:2015/08/06(木) 20:08:02.24 0
リジーは客が望めば性的なサービスもするのかよ!

448 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/06(木) 20:46:33.09 0
>>447
申し訳ありません、それは職務規定に違反しますので出来ないサービスなのですわ。
そういうプレイがお望みならば夜の街へ繰り出してみてはいかがでしょう?
なんでも最近はタコが人気らしいですわ、しかも男女区別なく。
私も気になるところですが……生憎と肉体と生理的欲求は失って久しいので。
私に残っているのは職務への情熱と、叶わなかった恋心のみ。寂しい女なのですわ。
誰か私を慰めてくれる猟奇的な方がいらっしゃれば良いのですが……難しいですわね。
まぁこの職場とて、出会いがない訳ではありませんわ。きっと私の王子様は現れてくれるはず!
ああ、お客様がちょっと猟奇的に死んでくれても良いのですわよ? 頑張って起き上がってくださいませ。
起きるのを適度に遅らせて、いい感じに腐らせるのも良いと思いません? ああ、きっと素敵ですわ!

449 :名無しになりきれ:2015/08/06(木) 21:21:26.69 0
冷やし中華にはゴマとタレがあるけど、どっちが好き?

450 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/06(木) 21:45:01.49 0
>>449
ドロシー「私はタレかなぁ。あの酸味が食欲をそそるのよ」

レオン「冷やし中華とは何だ? 食い物なのか?」

ドロシー「ええ、よく冷えた中華麺に肉や卵、野菜が乗っている食べ物ね」

レオン「食いたいぞ!」

ドロシー「そうね、私でも作れる料理だし大丈夫かも」

レオン「そういえば、ドロシーの手料理など食べたことがないな」

ドロシー「面倒だから作らなかっただけで、ちゃんと料理くらい出来るのよ? 上京する前にお母さんにみっちり習ったもの」

レオン「ふむ……でも、ドロシーの手料理は美味しくなさそうだな」

ドロシー「ひどい! いいわ、美味しい冷やし中華を作ってあげるわよ。あとで謝って貰うんだから」

レオン「不味くても食うから安心すると良いぞ」

ドロシー「だから不味くないから!」

451 :名無しになりきれ:2015/08/06(木) 21:49:46.89 0
ドロシーの得意料理は何?

452 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/06(木) 22:16:29.14 0
>>451
ドロシー「そうね……中華料理とか得意よ? 麻婆豆腐とか炒飯とか」

親御さんが中華料理を得意としていたのですね。

ドロシー「ううん、中華料理は独学。私が料理するようになってから、味覇が常備されるようになったわ」

料理は色々ありますのに、何故中華料理の勉強を?

ドロシー「単純に私が好きだから、かな。特に四川料理は辛いものが多くて好みだし」

なるほど、ドロシー様らしいかも知れませんね。
どうせなら洋菓子など作れた方が何かと良いと思いますけど。

ドロシー「作れるわよ?」

なんと! さすがですわね、ドロシー様。

ドロシー「お母さんはお菓子はさっぱり駄目だったから、こっちも独学だけどね。得意菓子はシフォンケーキよ」

……案外女子力が高いのですわね。私見直しましたわ。

ドロシー「レシピ通りに作るだけなんだから、基本さえ押さえておけば何とでもなるわよ」

453 :山岡士郎:2015/08/06(木) 22:49:21.78 0
このシフォンケーキは出来損ないだ、食べられないよ。

454 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/06(木) 23:23:35.13 0
>>453
ドロシー「どうせ素人が作った出来損ないよ! 最初から食べなければ良かったじゃない」

ジャック「世の中には舌の肥え過ぎた人もおります。気になさらないのが一番でしょう」

ドロシー「でも不味くはないと思うのよね。あとでレオンに食べさせてみよ」

ジャック「私が見るにこのシフォンケーキは綺麗に膨らんでおりますし、外見上は良い出来映えだと思われます」

ドロシー「じゃあ味が駄目なのかしら? うん、レシピ通りだし味もいつもと同じだわ」

ジャック「お菓子作りは失敗するとまず外見に出ますから、作り方に問題はないのでしょう」

ドロシー「じゃあ何が気に入らなかったのかしらね。女の子の手作りなんだからもっとありがたく食べて欲しいわ」

455 :名無しになりきれ:2015/08/06(木) 23:43:01.09 0
ドロシーの汗を吸ったタオルくんかくんか

456 :名無しになりきれ:2015/08/07(金) 14:05:20.92 0
不味くはないが、うまくもない

457 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/07(金) 20:23:06.07 0
>>455
あの……それ、オズ大王の使ったタオルですのよ? まさかそういう趣味がおありなのですか!?
いえ、分かりますとも。男同士の恋愛なんて珍しくもありませんわ。
ただ、相手は王様という道ならぬ恋。そういう恋こそ燃え上がるのですわ!
せめて愛しい方の香りと温もりを求めて、使ったタオルを嗅いでしまう気持ちも分かりますとも!
いえ、この場は見なかったことに致しますわ。そのタオルはお持ち帰りください。
叶わぬ恋に身を焦がす気持ちは十分に理解出来ますもの、ひっそりと応援致しますわ。
運が良ければお客様もオズ大王のご寵愛を受ける可能性も捨て切れません。どうか頑張ってくださいませ。

>>456
レオン「余の獲って来た獲物の味が気に入らぬと申すのか? ふん、ぜいたくな奴め」

ドロシー「いくらなんでも生肉そのまんまじゃ、文句のひとつも言いたくなるわよ」

レオン「獲物は新鮮な生肉が一番美味しいのだ」

ドロシー「相変わらず発想は野生のままなのね」

レオン「うむ、たとえ余が王宮に住まおうと、心の野生の灯火は消せはしないのだ!」

ドロシー「王宮のごはんの味にイチコロだったくせに、特におやつ」

レオン「甘味は別なのだ! 森ではなかなか味わえぬからな」

ドロシー「はいはい、分かったわよ。今日のおやつはアップルパイらしいわ」

レオン「そうなのか!? 食うぞ!」

ドロシー「野生(笑)」

レオン「わ、笑うでない!」

458 :ガッシュベル:2015/08/07(金) 21:48:01.36 0
お主は優しい王様になってくれるのか?

459 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/07(金) 23:01:03.65 0
>>458
オズ大王が優しいお方なのか、正直なところ私も詳しくは知りません。王宮を留守にされることが多いですから。
しかし自由を重んじる法を整備し、国民皆が豊かで安全に暮らせるよう尽力なされていて、きっと優しい王様なのでしょう。

ドロシー「ふーん、オズって評価は高いんだ?」

はい、いくら長命と言えど、一代でこれほど豊かな国を作られた手腕は評価されるべきでしょう。
その知恵と才能は、まさにこの国の王に相応しいと皆も思っておりますわ。

ドロシー「私が見た限り、意地悪なおっさんなんだけどなぁ。国政は出来るんだ?」

ドロシー様、いくら親しいとはいえ「おっさん」呼ばわりは控えたほうがよろしいですわ。オズ大王が傷付きます。

ドロシー「まぁ大丈夫大丈夫、本人もおっさんは認めているんだし」

この国の創立時はまだ青年だったらしいですから、それなりにお年を召したのかも知れませんわね。
しかしそう考えると、いつまでも独身のままというのも考え物ですわ。
ときにドロシー様、結婚に興味はありません?

ドロシー「……まさか私にオズの嫁になれとでも?」

ふふ、さぁどうでしょう? ただドロシー様なら、その資格は十分におありかと思われますわ。

ドロシー「えー、嫌よ。オズとなんて今は考えられないわ」

460 :名無しになりきれ:2015/08/08(土) 13:59:35.43 0
雪山の洞窟ではオズが料理してたな
料理の腕はオズのほうが上なんだな

461 :名無しになりきれ:2015/08/08(土) 16:31:09.55 0
線香花火好き?

462 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/08(土) 20:17:01.95 0
>>460
ドロシー「悔しいけど今の私の腕より、オズのほうが料理は上手ね。私には応用力がないもの」

ジャック「その場にある材料だけで適切な料理を作るためには、知識と経験が必要になります。野外料理で鍛えたオズの料理は、そういう意味で研鑽を積んでいるのでしょう」

ドロシー「そうなのよね、私ももっと経験を積まなきゃ。この国の食材から把握しなきゃだし」

ジャック「この国の食材とそちらの世界の食材では、大きく違いがあるのですか?」

ドロシー「基本的には変わらないみたい。ただ欧米風だし、野菜も見たことのないものがあるみたいだから」

ジャック「知らないというより、馴染みがないという訳ですね?」

ドロシー「うん。この国はいろんな風土が隣接してるから、その分採れる食材も多いみたい」

ジャック「私のデータにおよそ全ての食材についての解説、及び基本的な料理のレシピがありますので、お嬢様のお役に立てるかも知れません」

ドロシー「本当にジャックは万能ね。その時はお願いするわ」

ジャック「お役に立てて光栄です」

>>461
アリス「線香花火は風情があって素敵だよね。やっぱり花火の〆は線香花火に限ると思うな」

廃棄くん「線香花火ってそんなにいいものか? 地味で振り回せないし、退屈じゃね?」

アリス「廃棄くんが子供なの。大体花火は振り回すものじゃないからね? ねぇチェシャ猫」

チェシャ猫「猫は花火はしないよ」

アリス「……そう、なら構わないけど。花火と言えば、ねずみ花火やへび花火も面白いわよね」

廃棄くん「ねずみ花火は分かるけど、へび花火って面白いか?」

アリス「えー、面白いよ? うねうねしててちょっと気持ち悪い辺りが」

廃棄くん「どの辺が楽しいのか全く伝わらないのな」

アリス「そうだ! せっかく夏なんだし皆で花火しに行こうよ。チェシャ猫も来るでしょ?」

チェシャ猫「猫は花火は」

アリス「いいから参加ね」

463 :名無しになりきれ:2015/08/08(土) 20:37:13.97 0
アリスが火をつけたロケット花火が廃棄くんのケツにめり込む

464 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/08(土) 21:09:48.68 0
>>463
廃棄くん「おいコラ! 大事なパンが焦げるだろーが!」

アリス「あー、ごめんね。でも、賞味期限切れだし大丈夫じゃない?」

廃棄くん「大丈夫な訳あるか! まぁ、痛みなんて最初からないから平気だけどよ」

アリス「そっか、パンに痛みがあったら困るもんね」

廃棄くん「ったく、アリスが花火に夢中になるから悪いんだぜ?」

アリス「うん、気をつける……。ところでチェシャ猫、さっきからへび花火に夢中ね」

チェシャ猫「夢中じゃないよ。見てるだけ」

アリス「それを夢中って言うんだよ」

廃棄くん「チェシャ猫も所詮猫ってことだな」

アリス「変なところだけ猫っぽいんだよね、チェシャ猫は」

465 :名無しになりきれ:2015/08/08(土) 21:16:46.45 0
つラムネ

466 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/08(土) 21:56:46.06 0
>>465
ドロシー「ありがとう! やっぱり夏はラムネに限るわよね」

ラムネは設備さえあれば非常に低コストで作れる飲み物なので、庶民の味方なのですわ。

ドロシー「水とシロップと二酸化炭素、だっけ? 確かにお手軽よね」

設備に関してはアッカーマン製作所がなんとかしてくれたので、この国でもラムネは製造販売されておりますの。

ドロシー「アッカーマンってなんでもありなのね……」

日用品からロボットまでなんでも作りますものね。一応この国最先端の技術を保持しているのですわ。
ちなみに技術開発に関してはオズ大王の力が大きいのだそうで。
よその世界を放浪しては技術を盗んで……げふん、学んでいるのだとか。

ドロシー「あー、あのオズだものね。何してるか分かったものじゃないわ」

467 :竜宮レナ:2015/08/08(土) 22:00:41.70 0
はうぅ〜、ホワイトライオンかぁいいよぉ〜、お持ち帰りぃ〜

468 :名無しになりきれ:2015/08/08(土) 22:25:24.47 0
初めまして、僕はアリスの彼氏です

469 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/08(土) 22:46:39.90 0
>>467
レオン「ちょっ、何なのだ!? 余をどこに連れて行こうと言うのだ!? は、離せっ!」

ドロシー「ごめんねレオン、この子がどうしてもレオンと戯れたいみたいで」

レオン「お持ち帰りとか言っているのだが!?」

ドロシー「私じゃその子を説得するのは無理だから」

レオン「だからって余をどうするのだと……アーッ!」

ドロシー「……お持ち帰りされちゃったね」

ジャック「よろしかったのですか?」

ドロシー「レオンなら隙を見て帰って来るわよ。それに……」

ジャック「あの方の戦闘能力を警戒されたのですか?」

ドロシー「うん、さすがにあのレベルは無理」

ジャック「私にもあの方を無力化する方法は思い付けませんでした」

>>468
アリス「…………誰?」

廃棄くん「こいつ彼氏とか名乗ってるぜ? 本当に知らないのか?」

アリス「うん、全くの初対面」

廃棄くん「誰だか知らないが、勝手に人の彼氏を名乗るもんじゃないぜ? 気をつけないとチェシャ猫に食われ……おいチェシャ猫、待てってば!」

チェシャ猫「アリスに虫が付いたら一大事だからね」

アリス「チェシャ猫、そこまでしなくて大丈夫だから! その人も冗談で言ったみたいだし」

チェシャ猫「でもそこそこ美味しいよ?」

アリス「美味しいからって何でも食べるんじゃありませんっ!」

チェシャ猫「僕らのアリス、君が望むなら」

470 :竜宮レナ:2015/08/09(日) 11:45:01.25 0
はうぅ〜、このカカシもロボットもかぁいいよぉ〜、お持ちかえりぃ〜

471 :名無しになりきれ:2015/08/09(日) 19:12:51.57 0
トトにチンチンさせてみて

472 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/09(日) 20:10:43.97 0
>>470
ドロシー「クロウはともかく、ジャックをお持ち帰りするのは無理だと思うわよ?」

ジャック「はい、私の重量をフォモール一人で運ぶのは不可能です。それにしても、私のどこを可愛いと称しているのでしょう?」

ドロシー「二人共、可愛いって感じじゃないものね。変わったセンスだわ」

クロウ「ワー、お持ち帰りされちゃうヨー」

ドロシー「ジャック、クロウを助けてあげて。さすがに二人も面子が減ると、ここの運営に支障が出るわ」

ジャック「分かりました。クロウを運べないよう掴んでおきます」

ドロシー「クロウ、引っ張られて痛いかも知れないけど我慢してね」

クロウ「カカシに痛みはないんだヨ?」

ドロシー「あー、そうだったわね」

レオン「ふぅ……やっと戻って来れたのだ。イダイなる余が帰還したぞ!」

ドロシー「おかえり、でも今はそれどころじゃないのよね」

レオン「む、またあの女か!? 今度はクロウを狙っているようであるな」

ドロシー「レオン、説得出来る?」

レオン「無理だ!」

>>471
ドロシー「あいにくとトトは散歩中みたいなのよね。王宮に来てから、すぐに姿を眩ませるのよ」

レオン「アニキは忙しいらしいぞ」

ドロシー「あ、そうだ。レオンに芸を仕込むのも手ね」

レオン「余がどうかしたのか?」

ドロシー「レオン、私が「お手」と言ったら私の手に前足を乗せてね」

レオン「む?」

ドロシー「レオン、お手」

レオン「……こうで良いのか?」

ドロシー「良く出来ました、偉いわね」

レオン「き、急に褒めてどうしたのだ!?」

ドロシー「レオンに芸を仕込んでいるのよ」

レオン「芸? 余は犬ではないぞ、芸などするものか」

ドロシー「でもトトは芸が上手よ?」

レオン「む……アニキが出来るなら余も少しくらいは……」

473 :名無しになりきれ:2015/08/09(日) 20:29:14.84 0
バーベキューの準備が整いました

474 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/09(日) 20:53:07.47 0
>>473
ドロシー「バーベキュー!! やっぱり夏はバーベキューよね!」

レオン「肉か? 肉が食えるのか!?」

肉も野菜もこちらでたくさん用意しましたわ。好きなだけ食べてくださいませ。

ドロシー「肉よ肉! 肉肉野菜肉野菜の順で食べるわ」

レオン「余は焼かずとも良いのだが」

ドロシー「ここは作法に倣いなさい。焼いた肉も美味しいのよ?」

レオン「ふむ、分かったのだ。お、早速焼けたようだな?」

ドロシー「んーっ、美味しい! このバーベキューソースも絶品ね」

レオン「ふむ、悪くないのだ。もっと食うぞ!」

あらあら、取り合わずとも肉はたくさんありますわ。ほら、こちらも焼けましたわよ。

ドロシー「幸せだわ……本当にありがとうね、お客さん、それからリジーも」

レオン「褒めてつかわすぞ」

いえいえ、私は皆様が喜んで頂けたらそれだけで満足ですわ。

475 :名無しになりきれ:2015/08/09(日) 21:13:54.32 0
    アーエーエーエーオー
                    フニャラナンヤラニャンナヤランア  
          ズンダズンダダ                 .:  
            :.        。      ヘンニャラニャーサンシャーイン
           .;         ||            .:;
  サンシャーイン    .:;    ↑  o||   ___    从
 oノ  oノ     从人 ヽoノ|   ≡)   ` ヽoノ    从人  サンシャーイン
 ノ  ノ     `ヽ=ノ´ (へ   ll||      )    `ヽ=ノ´  o_  o_
 ,⊃ ,⊃      ||   <   __||_    <<     ||    ノ Z ノ Z
''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''

476 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/09(日) 21:33:44.36 0
>>475
アリス「ちょっ、何これ!? 皆何してるの!?」

廃棄くん「んー、よく分かんねーけどお祈りか何かじゃねーか?」

アリス「こんなところで祈祷とかされても困るだけだよ……」

チェシャ猫「じゃあ参加したら?」

アリス「無理! あんなおかしな集団の一員とか、絶対無理だから!」

廃棄くん「そういや歪みの国にもいたな、アリスを信奉して祈りを捧げようって連中」

アリス「えー……やだな、それ」

廃棄くん「アリスがいつまで経っても歪みの国に顔を出さないからさ、祈って降臨願うみたいな」

アリス「私を呼んで何をしようって言うの?」

廃棄くん「食うためだろ?」

アリス「えー……」

477 :名無しになりきれ:2015/08/09(日) 22:17:13.35 0
アリスはメンヘラ?

478 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/09(日) 22:32:08.46 0
>>477
アリス「何をどう見たらそういう結論になるの? 私はバッチリ健全だよ?」

チェシャ猫「アリスの歪みは僕らが引き受けているからね」

アリス「歪み?」

チェシャ猫「アリスは知らなくても良いのさ」

アリス「そう? まぁ私も昔は色々あったけど、とりあえず元気に生きてられてるから大丈夫ね」

廃棄くん「アリスはか弱く見えるかも知んねーけど、結構丈夫な神経してるんだぜ」

アリス「廃棄くん、私のこと馬鹿にしてない?」

廃棄くん「いやいや、これでも褒めてんだぜ? アリスはタフだからよ」

アリス「そういえばゲームの評価にも「アリスがいるから怖くない」とか書かれてるんだよね。どういう意味だろ?」

チェシャ猫「アリスは面白いからね」

アリス「私って芸人か何かな扱い!?」

479 :名無しになりきれ:2015/08/09(日) 23:15:05.89 0
: 何 :    /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´   : : :
: が :   //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\    : : :
: 何 :  /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄   : : :
: だ :   |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\.   : : :
: か :   |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄   : : :
:    :   }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、   : : :
: わ :.  |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\
  か     / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
  ら      l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
  な     r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
  い   /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l

480 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/09(日) 23:35:05.07 0
>>479
ドロシー「何が分からないか知らないけど、そんな顔してないで頑張って考えなさいよ。天才なんでしょ?」

レオン「ほう、この者が天才なのか? 見たところお菓子ばかり食べているぐうたらにしか見えんがのう」

ドロシー「残念ながら世界最高の頭脳なのよね。私も詳しくは知らないけど。あとお菓子の食べ過ぎは良くないわよ?」

ジャック「頭脳労働に糖分が必要とは言いますが、過剰な糖分及び脂質の摂り過ぎは体に良くありません。将来的に生活習慣病になる確率も高いでしょう」

ドロシー「要するにただの偏食よね。肉や野菜も食べなきゃ体に悪いわよ?」

クロウ「ドロシーも最近ケーキをよく食べるよネ?」

ドロシー「そ、そんなことはないわよ! 王宮の食事はバランスが良いから大丈夫なの!」

481 :名無しになりきれ:2015/08/10(月) 03:50:37.38 0
今週の金曜ロードショーは火垂るの墓

482 :名無しになりきれ:2015/08/10(月) 10:48:47.97 0
ドロシーに僕が捕まえた虫あげる
手出して
つゴキブリ

483 :名無しになりきれ:2015/08/10(月) 12:46:41.27 0
バイトした事ある?

484 :L:2015/08/10(月) 19:16:47.61 0
ドロシーさん、太りましたか?
頭を使えば太りませんよ

485 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/10(月) 21:29:52.87 0
>>481
ドロシー「私はあの映画観ないわよ? だって、アレ観るとMPをがっつり削られるのだもの」

どんな映画かは存じませんが……MP、でございますか?

ドロシー「なんかね、悲しいとか泣けるとか越えて、ひたすら精神的に痛いのよ。いい映画だと思うけど、私には耐えられないわ」

ドロシー様がそこまで仰るだなんて……余程の映画なのでございましょう。
ちなみのドロシー様はどんな映画が好みなのでございますか?

ドロシー「そうね、B級ホラーとか好きよ。ちょっと怖いけど、アレな演出とかが笑える感じが好きね。あとサメ映画」

サメ映画? あのサメが登場するのですか?

ドロシー「うん。サメ映画ってびっくりするほど出来の悪い映画が多いのよ。ほぼコメディね」

……ドロシー様は映画を素直に鑑賞しないのですか? 先程から悪い映画をあえて楽しむと仰っておりますから。

ドロシー「普通の映画も好きよ? ジブリとか。私はアゴしか見てなかったけど」

>>482
ドロシー「いや、虫はいらないから手は出さないわよ? ってゴキブリ!?」

レオン「うるさいぞドロシー、何かあったのか? なんだ、ただの虫ではないか」

ドロシー「大抵の虫は我慢出来るけど、ゴキブリだけは別格なの! レオン、それを始末して、お願い!」

レオン「ドロシーが余にお願い……だと!? ふん、ようやく余にかしずく気になったか」

ドロシー「いいからさっさと始末して! ごはん抜きにするわよ?」

レオン「やっぱりいつものドロシーなのだ……ほら、やっつけて埋めて来たぞ?」

ドロシー「ふぅ、ありがとうレオン。でもゴキブリ触ったなら近づかないで」

レオン「やっぱりドロシーは余の扱いがひどいのだ……洗って来る」

486 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/10(月) 21:31:09.41 0
>>483
アリス「私の通ってる学校はバイト禁止だから……一応進学校だしね」

廃棄くん「セーラー服の学校って、昔に比べ減ったらしいな」

アリス「そうなんだよね。その点うちの学校は古式ゆかしい校風だけど」

廃棄くん「もしバイトするなら、どんなバイトをしたいんだ?」

アリス「んー、ファミレスとか? 制服可愛いし」

廃棄くん「アリスの服のほうがよっぽど可愛いと思うぜ? よくアレを着たまま街を歩けたよな」

アリス「ちょっと恥ずかしかったけど、あのときは必死だったから。雪乃もいてくれたし」

廃棄くん「ふーん。まぁ、アリスならバイトも勤まるだろうな。結構しっかりしてるし」

アリス「やっぱり進学したらバイトも始めたいよね。自分のお金も欲しいし」

廃棄くん「学業がおろそかにならない程度にな」

>>484
ドロシー「私だって頭くらい使うわよ! あなたこそ少しは体動かしたら?」

クロウ「この人、少しだけ僕と似てるよネ」

ドロシー「あー、ひょろっとしたところとか? 言われてみたら似てないこともないわね」

クロウ「僕もイスでクルクルしたいナ!」

ドロシー「お行儀が悪いからやめなさい。あと真似して猫背になるのも駄目よ?」

クロウ「エー」

ドロシー「せっかく王宮に滞在しているのだから、気品ある振る舞いを身に付けなきゃ」

クロウ「キヒン?」

ドロシー「そう、気品! そうね、とりあえずクロウはスーツや礼服を着てみたら?」

クロウ「この服脱いだラ、僕バラバラになっちゃうヨ?」

ドロシー「んー、じゃあその服の上から着るとか? あんまり格好付かないわね」

クロウ「僕はこの服があるシ、スーツ?とかはひつないヨ」

ドロシー「あーあ、似合うと思うんだけどなぁ」

487 :名無しになりきれ:2015/08/10(月) 21:51:23.29 0
ドロシーのブーツの臭いはおっさんの長靴の臭いと同じ臭い

488 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/10(月) 22:01:59.45 0
>>487
ドロシー「どうして私のブーツの匂いにこだわる人が絶えないのかしら? もしかして同じ人なの?」

さぁ、そればかりは私にも分かりませんわ。お客様の正体は基本不問でございますから。

ドロシー「もし同じ人なら、つまらないから本当にやめて欲しいわよね。面白いとでも思っているのかしら?」

まぁ面白いかどうかの基準は、人によって様々でございます。本人は面白いのかも知れませんわ。

ドロシー「だとしたら病気か何かじゃない? センスが悪いじゃあ追いつかないわよ」

ごもっともですが、そういう発言は控えましょう。お客様が可哀想ですわよ?

ドロシー「つまらないネタでいじられる私の方がよっぽど可哀想よ。ところでブーツ、洗ってくれた?」

はい、バッチリですわ。明朝には乾くかと。

ドロシー「ありがとう。さすがに何度も指摘されると、洗わずにはいられないのよね」

489 :名無しになりきれ:2015/08/10(月) 22:48:37.15 0
常に世の中を動かしてきたのは一握りの天才だ!

490 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/10(月) 23:20:44.92 0
>>489
確かに世界を変革出来るのは、天才とも呼ばれる一部の人間の力かも知れませんわ。
でも、その世界を維持し、管理し、次の世代へ引き継ぐのはいつだって大多数の一般人の力ですわよ?
もしかしたら世界に本当に必要なのは、世界を無計画、無軌道に変えてしまう人間よりも、今の世界を維持する人間なのかも知れません。
簡単に言ってしまえば、王様だけでは国は成り立たない、みたいな話ですわね。
世界の主導権は概ね民衆にありますのよ? その力を蔑ろにしてはなりませんわ。
この国だって、自由な法を作ったのはオズ大王でございますが、その法を生かし暮らしているのは民衆ですわよ。
法は民衆のためにあり、オズ大王もまた民衆のために力を行使なさるのです。
全ては民衆のため、そう考えると、本当に世界を担っているのはどちらでしょうね。

491 :名無しになりきれ:2015/08/11(火) 16:54:45.37 0
ドロシーに黒髪は似合わない

492 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/11(火) 19:53:45.41 0
>>491
ドロシー「私は憧れてるんだけどなぁ、綺麗な黒髪って素敵じゃない」

クロウ「エー、ドロシーの金髪はキレイだヨ?」

ジャック「確かに黒髪も綺麗だとは思いますが、その光り輝く金髪は至高の美しさだと思います」

レオン「今の金髪が似合っておるのだから、無理に黒髪にせずとも良いと思うぞ?」

ドロシー「皆して全否定なのね。分かったわよ、黒髪は眺めるだけで我慢するわ」

ジャック「しかし、現在お嬢様の周囲には黒髪の女性がおりませんね」

クロウ「オズは黒髪だヨ?」

ドロシー「いや、女性の髪が良いのよ。オズの髪を見たって、ねぇ?」

レオン「そういえば、最近は抜け毛を気にしている様子であったな」

ドロシー「あの外見年齢で禿げたら情けないものね。ふふ、でも面白いこと思い付いちゃった」

ジャック「お嬢様、その顔は悪だくみの表情と思われますが?」

ドロシー「オズにそっと近付いて、後ろから髪を引き抜いてやるのよ!」

クロウ「僕もやルー!」

493 :名無しになりきれ:2015/08/11(火) 20:23:30.18 0
(ドロシーが髪を引っ張りオズの髪がバッサリ抜けた)


オズ「くくく、騙されたな。それはウィッグだよ。お前たちがやりそうなことなんて全てお見通しさ」

494 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/11(火) 20:42:19.37 0
>>493
ドロシー「びっくりするじゃない! もうオズってば、今度こそ本当に髪を引っこ抜いてやるんだから!」

オズ「よせ、禿げたらどうする! 元はドロシーが悪いんだろうが」

ドロシー「オズなんか禿げちゃえばいいのよ。それにこのヅラがあるじゃない」

オズ「これは悪戯用、まだ禿げちゃいないから普段は使うもんか」

ドロシー「オズって本当に悪戯好きよね。ヴァイオラさんに怒られるわよ?」

オズ「そんなのいつものことだよ。いいじゃないか、ユニークな王様だろ?」

ドロシー「いや、普通王様には威厳ってものが必要だと思うけど」

オズ「どうせ国民の前には滅多に出ないから大丈夫だって。それに国民の前ではちゃんとするさ」

ドロシー「ふーん、外面だけは良いんだ?」

オズ「王様流テクニックってやつだよ」

495 :名無しになりきれ:2015/08/11(火) 22:02:52.30 0
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |   次でハゲて!!!   |
 |________|
   彡⌒ ミ||
   ( ・ω・)||
    / づΦ

496 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/11(火) 22:16:40.79 0
>>495
ドロシー「ハゲはあなたよ! みっともなく禿げ散らかしちゃって、可哀想に」

レオン「ドロシー、ハゲにハゲとはっきり告げるのはいささか可哀想だと思うのだ」

ドロシー「そんなこと言ってるとレオンも禿げるわよ?」

レオン「そ、そうなのかっ!? まだたてがみも生え揃ってないのに!」

ドロシー「いいレオン、ハゲは伝染するのよ。特にハゲをかばうと伝染りやすいらしいわ」

レオン「分かったのだ! ハゲにはこれからは近寄らぬのだ」

497 :名無しになりきれ:2015/08/11(火) 22:19:02.71 0
なぜそこまで禿げを嫌う?
禿げに親でも殺されたか?

498 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/11(火) 22:54:28.69 0
>>497
ドロシー「嫌いと言うか……気持ち悪くない? みっともないし見苦しいし眩しいし」

レオン「3Mか、3Mなのか?」

ドロシー「要するに禿げるほうが悪いのよ。育毛でも何でも、手はあったはずでしょう?」

レオン「金がかかるとか、技術に限界があるとか、何か理由があるのではないか?」

ドロシー「そう? 世の中のハゲは自分にだらしないのよ。禿げる過程を見過ごすのがどうかしてるわ」

レオン「ドロシー、少し言い過ぎじゃ……」

ドロシー「細かいこと気にすると禿げるわよ?」

レオン「ひ、ヒャクジュウの王たる余は細かいことは気にしないのだ!」

ドロシー「まぁ、世の中少しくらいはハゲがいても良いと思うけどね。せいぜい後ろ指を指されるといいわ」

499 :名無しになりきれ:2015/08/12(水) 20:01:27.49 0
そっちの国にはお盆みたいな行事はあるの?

500 :名無しになりきれ:2015/08/12(水) 20:34:22.81 0
アリスの体で一番美味しいのはおっぱい

501 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/12(水) 20:44:13.74 0
>>499
この世界では女神による輪廻転生がありますから、死者の霊などが盆に戻るとは考えられておりません。
ただ、現世に現れる悪鬼悪霊、いわゆる悪魔を追い払う行事でしたら、秋の収穫祭と共に行われますわ。
悪魔の存在そのものは女神信仰とは区別されておりまして、例えるなら民間伝承等に近いものですわね。
収穫祭の夜はたくさんの篝火を焚き夜を徹して祝います。こと穀倉地帯である東風地方では盛大ですわ。
是非収穫祭の時期にこの国を訪れる際は、お祭りに参加してみてくださいませ。退屈はさせませんわよ?
とはいえ、夏もまだ少し続きますから体調にはお気をつけください。まだまだ暑い日は続きますからね。
いっそ死んで霊になってしまえば涼しいですわよ? 何、痛いのは一瞬ですわ。死は甘美な眠りですもの。

>>500
アリス「あなたまで私を食べようと考えてるの!? 嫌、近付いたら逆に食べてやるんだから、チェシャ猫が」

チェシャ猫「アリス以外の人間はまずいから食べないよ?」

アリス「そこは脅しなんだから適当に合わせてよ!」

チェシャ猫「大丈夫、アリスは誰にも食べさせないよ」

アリス「そんなこと言って、本当はチェシャ猫も食べたいんじゃないの?」

チェシャ猫「……おいしそう、だとは思うよ?」

アリス「やっぱり!」

チェシャ猫「でも、アリスを食べたりはしないよ。アリスがいなくなっちゃうからね」

アリス「チェシャ猫……」

チェシャ猫「でも、アリスが僕の血肉になると思うとゾクゾクするね」

アリス「やっぱりチェシャ猫も来ないで! 誰も信用しないんだから」

502 :名無しになりきれ:2015/08/12(水) 20:56:38.81 0
ゲームのドロシーは日焼けで顔が真っ黒だね

503 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/12(水) 21:30:45.50 0
>>502
ドロシー「あれは日焼け違うから! ただのシルエット表現だから!」

ジャック「2D表現にしてしまうと表情差分が必要となります。それを防ぎ、またキャラクターの顔を隠すことで想像力をかきたてる。非常に合理的表現かと思われます」

ドロシー「解説ありがとう、ジャック。ほら、ただの表現なのよ。第一顔が黒いのは大半がそうだからね?」

ジャック「しかし、見方を変えるとただの手抜きになってしまいますね」

ドロシー「オズ歩のキャラクターは80を超えるのよ? 少しくらい手軽な表現を用いたって良いじゃない」

ジャック「今回3Dを用いなかったのも、その辺の事情なのでしょうか」

ドロシー「まぁ、普通は描いたほうが早いものね。仕方ないことよ」

504 :名無しになりきれ:2015/08/12(水) 21:44:18.05 0
            _,ノ‐''''''^^^¨¨¨⌒ ̄⌒^^''¬-、,_          
        ._v-''¨`   .,,vー─-、    .,,vー─-、 .¨'ーu_       
      _ノ'″     ./′    ¨┐ ./     ゙┐  .゙'┐      
     ,/′      ./ ̄''''-¬,,,,__.ミ .i |,,,,___ ..)   ゙\    
    ,/′     λ  |     ( ・ )| } .¨'ーu,,  |     \   
   ./′      八,、-ミ.ノ‐''''''^^ ̄./¨レ       .人,_     ミ  
  .,ノ′     ._ノU'   \_   ._,rlト冖へy   _/  ¨'‐u   .゙lr  
 .,i′     /ー-v、.,,_   ¨^^¨´〔    〕.¨^^¨′  __.,、 ゙\.  { 
 〕      ./′    .⌒'''''    \,,,,,,ノ′  v-ー'''¨ .λ  ゙┐ }    
 |      ノ  .λ───ー      }      __,,.,、v;(_)ー''  {..]  
 |     :|   | |            .!      `         .}}
 }     .|   .U-:;:冖^ ̄       .|      ¨¨¨¨¨ ̄¨¨′ ミ}  
 .|     .}       _,,,,,vvl''''¨¨|^^⌒|¨¨''''lvv,_         }    
  ). .   〕    ,,、-v~|   .|   |   |   |''T^i-,,_      /  
  .{     ). ., r'z::''''~゙(~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~`^^^^''''¬;;;_   ノ  
   ミ.    `i,                         , `'' /   
   ゙).    `i,                           .,ノ  λ   
    \    },     ′               .  /   | | 
     . \  \                   .  ,/     ∪
       (¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨゙ソ冖干ア^^^^^^^^^^^^^r'′      
      /~~~~~~~~i¬冖'''''7′   ∨¬ーーz─-―「\      
     /     _ノ     厂¨丁¨¨フ    .ミ、    ゙\    

505 :ヒューイ:2015/08/12(水) 21:50:10.25 0
>>498
…………

506 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/12(水) 22:07:28.50 0
>>504
アリス「反応に困るね」

廃棄くん「適当にあしらっておけばいいんじゃね?」

アリス「じゃあ適当な話題でもある?」

廃棄くん「そうだな……最近何食べた?」

アリス「最近? そうね……あ、冷しゃぶ食べたよ」

廃棄くん「ほう、そんなもの作れるんだな?」

アリス「お手軽料理だよ? 今回はタレも自作しちゃった」

廃棄くん「そっか、アリスは母子家庭だもんな。料理くらい当然か」

アリス「必要なら誰だって料理くらい覚えると思うな」

廃棄くん「いや、一人暮らしを始めても自炊するのは半分もいないと思うぜ? 仕事で疲れてるだろうし、いくらでも外食やらスーパーの総菜、コンビニ弁当だってあるしよ」

アリス「それじゃ栄養バランスとか大丈夫なのかな?」

廃棄くん「年中どら焼きばかり食べてるよりマシじゃね?」

アリス「ドラえもんか!」

>>505
ドロシー「ヒューイに限って言えば、ハゲとはまた違うジャンルだと思うわよ? ストレスで脱毛するんじゃなく、ストレスのあまり毛を毟ってるんだし」

レオン「食べやすくてちょうど良いな」

ドロシー「レオン、ヒューイは鶏じゃないんだから食べちゃダメよ?」

レオン「でも、うまそうだぞ?」

ドロシー「うまそうだから食べるって、野生の獣じゃないんだからね! 少しは頭を使いなさい」

レオン「余は野生のケモノなのだが……分かった、食うのはやめる」

ドロシー「よろしい。あとネズミを追いかけ回したり、室内で火を吹いたりするのも禁止よ?」

レオン「禁止が多いのだ……」

ドロシー「王宮で暮らしているからには、ルールを守るのは大事でしょ? 森には森のルールがあるように」

レオン「森のルールはもっと自由なのだが」

ドロシー「問答無用!」

507 :名無しになりきれ:2015/08/12(水) 22:14:45.19 0
カップアイスのフタ舐めるだろ?

508 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/12(水) 22:36:21.48 0
>>507
ドロシー「あー、アレは行儀悪いって分かってても舐めちゃうわね。もったいないんだもの」

お気持ちは分からなくもありませんが、やはりお行儀が悪いですわよ?
せめて舐めるのではなくスプーンで掻き取るなどしてみてはいかがでしょう?

ドロシー「えー、それは少し面倒よ。それに蓋に残ったアイスって妙に美味しいのよね」

反論の理由になってませんわよ? ドロシー様はこちらの世界のテーブルマナーも覚えて頂かねばなりませんし、ビシバシ行きますからね?

ドロシー「どうしてテーブルマナー!?」

だって、ドロシー様は救世主様でいらっしゃるのですわよ? 同時に王宮の賓客でもございますから、公の場での食事会も当然あるのです。

ドロシー「そういうのはちょっと……遠慮したいなー……」

いけませんドロシー様! 淑女たるもの、自分磨きに弛まぬ努力を重ねずしてどうするのですか!?

ドロシー「……せめてほどほどにしてね……」

509 :名無しになりきれ:2015/08/12(水) 23:07:11.01 0
うらめしや〜

510 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/12(水) 23:29:12.53 0
>>509
あら、ご同輩ですのね。ご機嫌麗しゅうございます、いかがなさいました?
ふむ、病で亡くなる前に自分を見捨てた男が恨めしいと。ご安心ください、良い方法がありますわ。
男など星の数ほどおります、だから新しい恋を探してみてはいかがでしょう?
幽霊になったからって遅くなどありませんとも。霊だって結婚して子供だって授かれますわ。
例え実体がなくとも、私たちは意思疎通の出来る存在ですから、法的に何の問題もありません。
だから自分を見捨てた男なんて忘れて、新しい恋に生きるのです! もう死んでますけど。
この世への未練が無くなればやがて女神に召されるのですから、それまで自由に暮らしても良いではありませんか。
事実私はとても幸せに生活しておりますわよ? 遣り甲斐のある仕事も得ましたし、恋人だってそのうち……。
とにかく霊とは自由な存在なのですから、恨みに囚われず自由に死後を謳歌してみましょう!

511 :名無しになりきれ:2015/08/13(木) 11:23:17.51 0
足コキしてくれ

512 :名無しになりきれ:2015/08/13(木) 13:43:42.38 0
ドロシーはおかちめんこ

513 :名無しになりきれ:2015/08/13(木) 18:05:59.77 0
はぁ・・。

514 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/13(木) 20:06:22.11 0
>>511
ドロシー「足コキ……って何? 足で何かするのかしら?」

ドロシー様! そんなことよりとても重要なお話が!

ドロシー「ん、何?」

えーと、その、ですね……そうですわ。今宵の夕食は王宮のコックと共に作ってはみませんか?

ドロシー「料理のお手伝い? 別に良いけど」

ドロシー様も料理の勉強をなさりたいと申しておりましたので、良い機会かと思いまして。
国一番のコックの指導を受ければ、きっとドロシー様も料理上手になれますわよ。

ドロシー「なるほど、気を利かせてくれたのね。なら私も頑張らなきゃ!」

……ふぅ、なんとか誤魔化せました。あの頑固者のコックにはあとで話を通さないといけませんわね。
しかし、ドロシー様に卑猥な話を振るなんて、なんて酷いお客様なのでしょう! 制裁が必要ですわ。

ドロシー「ところでリジー、足コキって何か知ってる?」

>>512
ドロシー「おかちめんこ? なんだか分からないけど、どうも侮辱された気がするわ」

ジャック「おかちめんことは、顔の醜い女性に対する侮蔑の表現です。ただしお嬢様がその表現に見合うとは思えませんので、お客様が言葉の意味を勘違いしている可能性もあります」

ドロシー「やっぱり悪口なのね。ところでジャック、私って綺麗?」

ジャック「どちらかと申しますと、美しい部類に入るかと」

ドロシー「どちらかと、なのね。まぁそれでも嬉しいけど」

ジャック「……私の表現が悪かったでしょうか?」

ドロシー「ううん、ジャックは何も悪くないわ。ジャックのそういう素直なところは好きだし」

ジャック「申し訳ありませんお嬢様、私には言葉を飾るということが難しいのです」

ドロシー「だから気にしなくて良いんだってば」

>>513
ドロシー「ため息なんて吐いてどうかしたの? 悩みなら聞くわよ?」

クロウ「タメイキ?」

ドロシー「ん? ああ、クロウはため息を知らないのね。気分が落ち込んだ時とかに吐く息のことよ」

クロウ「僕、気分が落ち込んだことがないから分からないヨ」

ドロシー「クロウは能天気だものね」

クロウ「僕はいつも元気だヨ!」

ドロシー「そうそう、そうやって元気でいてくれると、皆も元気になれるわ!」

クロウ「僕、役に立ってル?」

ドロシー「もちろんよ、クロウは最高のムードメーカーだわ」

クロウ「ドロシーに褒められたヨ! やったネ!」

515 :名無しになりきれ:2015/08/13(木) 20:14:02.30 0
浴衣着て盆踊りに行かない?

516 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/13(木) 20:42:14.89 0
>>515
アリス「いいね! 浴衣かぁ、古いのまだ着れるかな?」

廃棄くん「アリス、浴衣なら絆創膏親方が新しいのを作ったってよ!」

アリス「本当!? わぁ、素敵な柄ね。こんなの貰っちゃって良いのかな?」

廃棄くん「皆アリスのためにやってんだから気にすんなって」

アリス「そう? なら着ちゃおうかな」

廃棄くん「そういえば、真夏のナイトメアではアリスのあんな姿な壁紙がガチャで出てるのな」

アリス「あ、あれは皆に言われて仕方なく……夏だからってやり過ぎだよね」

廃棄くん「ファンサービスなんだから仕方ないんだろ? ちなみに中の人はガチャの壁紙はコンプしたんだってな」

アリス「クイズは全問正解してるらしいからね……気合入れ過ぎな気もするけど」

廃棄くん「ここに来てる客は、真夏のナイトメアを楽しんでるか? まだ遅くないし、ちょっとくらいは覗けよ?」

517 :名無しになりきれ:2015/08/13(木) 22:29:49.83 0
オズ可愛いよオズ

518 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/13(木) 22:59:16.92 0
>>517
ドロシー「えー、オズのどこが可愛いのよ? そりゃぁ、あの姿のときは世界一可愛かったけど……」

可愛いの感覚は人それぞれでございますわ。虫や爬虫類を好む方がいるように、オズ大王に可愛さを見いだす方がいても不思議ではありません。

ドロシー「納得出来ないわ……まぁ、お客さんが可愛いと思うなら好きにすればいいけど」

そんなオズ大王大好きなお客様には、良い仕事がありますわよ? その名も「オズ大王親衛隊」。オズ大王をお守りする近衛兵でございますの。
ただし入隊試験が少々厳しくて、体力や戦闘能力などを見られますわ。頑張ってくださいませ。

ドロシー「戦争もない平和な国の近衛兵になれたら安泰よね。就職には最適かも」

だからこその狭き門なのですわ。王宮の仕事はどれも厳しいのでございます。

519 :名無しになりきれ:2015/08/14(金) 07:13:34.06 0
アリスの乳首は干し葡萄

520 :名無しになりきれ:2015/08/14(金) 10:02:48.07 0
阪神5700系はいつから営業運転に乗るのかしら・・。実車は試運転してるところを鳴尾駅西踏切道で目撃してるけど。

521 :名無しになりきれ:2015/08/14(金) 12:21:58.84 0
夏の終わりも近いね…

522 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/14(金) 19:55:11.21 0
>>519
アリス「なっ!!/// なんてこと言うの! そんなじゃないもんっ!」

チェシャ猫「このニンゲンが気に入らないなら僕が食べるよ?」

アリス「いや、食べるのはちょっと……」

チェシャ猫「殺したら死体がもったいないよ?」

アリス「だから殺さないってば」

チェシャ猫「でもアリスは、心の中で死ねって思ったよね?」

アリス「なっ、そんなことないし!」

チェシャ猫「どうしてウソをつくんだい?」

アリス「とにかく人間は食べたり殺したりしちゃいけないの!」

チェシャ猫「ニンゲンの決まりは面倒だね」

>>520
ドロシー「そんな話されても困るんだけど……鉄道の話なんて分からないわ」

ジャック「現在王宮にて、今後の鉄道の運用を計画しているのだそうです」

ドロシー「この国にはまだ鉄道はないものね。あれば便利だと思うわ」

ジャック「ただし、通貨経済が浸透していないこの国で鉄道を運用するのは難しいのだそうです」

ドロシー「あー、確かにそうよね。運賃とか払わなきゃだものね」

ジャック「技術的に鉄道の運用は可能ですが、採算が取れない可能性が高いのだそうで」

ドロシー「鉄道の事業は大変よね……ちなみに動力はコアエメラルドなの?」

ジャック「はい、動力が必要なため非常に大きく価値の高いコアエメラルドが用いられます」

ドロシー「コアエメラルドって高価だものね。かと言って化石燃料とかはない訳だし」

ジャック「オズは、この計画を100年以内にと考えているのだそうです」

ドロシー「さすがオズ、スケールが違うわね」

>>521
アリス「今日辺り涼しい地域が多かったよね。C88で熱中症になる人は少なくなったのかな?」

廃棄くん「でもまだ油断は禁物だぜ? 暑さがぶり返すことは少なくないんだからな」

アリス「そうだね、お客さんも熱中症対策はするんだよ?」

廃棄くん「クーラーの効かせ過ぎは体に良くないけどな」

アリス「もう少しで夏も終わりなんだよね……九月になったらコスモス見に行きたいなぁ」

廃棄くん「秋の桜って言うくらいだし、花畑だと見栄えが良いんだよな」

アリス「私花畑大好き! 歪みの国にも花畑とかあるのかな?」

廃棄くん「確か年中花の咲き乱れる丘があるとか聞いたことがあるぜ? まぁ歪みの国は何でもありだからな」

523 :名無しになりきれ:2015/08/14(金) 20:15:26.92 0
からっぽの星 時代をゼロから始めよう
伝説は塗り変えるもの
今、アクセルを解き放て!

ドロシー熱く蘇れ
ドロシー誇りのエナジー
ドロシー強くあるために……

No Fear No Pain
愛の前に立つ限り
No Fear No Pain
恐れる物は何もない

完全独走! 私が超えてやる!
救世主!ドロシー!

恐れるだけの 歴史をゼロに巻き戻す
救世主はただ、1人でいい
今、あの崖を飛び越えて!

ドロシー声なき声が
ドロシー 君を呼んでる
ドロシー 強さの証明

No Fear No Pain
壊す者と護る者
No Fear No Pain
答えはすべてそこにある

頂上疾走! 私が変えてやる!
救世主!ドロシー!


完全独走! 私が超えてやる!
救世主!ドロシー!

524 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/14(金) 20:42:53.48 0
>>523
ドロシー「どうせ何かの曲の歌詞を中途半端に書き換えたんでしょう? やるなら徹底的にしなさいよ」

ジャック「お嬢様を讃える歌としては、歌詞がイマイチかと思われます」

ドロシー「いや、讃えられても困るから。救世主だの言っても、別に偉くはないのよ?」

ジャック「しかしお嬢様は、民衆に讃えられるだけの働きをしております」

ドロシー「誰かが困ってて、それを救えるのが自分しかいなかったら動くのは当然のことよ」

ジャック「感服致します。まさに救世主の言葉ですね」

ドロシー「私変なこと言った?」

ジャック「いいえ、お嬢様はそのままがよろしいのです」

ドロシー「納得行かないわね……そういえば、東風地方の村でも私を歓迎する歌を歌って貰ったっけ」

ジャック「東風地方ですか? 確か、エインセルは歌があまり上手ではなかったかと」

ドロシー「うん、なんかすごかったわ。種族によっては歌の上手なのもいるの?」

ジャック「人魚はとても歌が上手だと聞いております」

ドロシー「人魚……料理上手で器量良しでその上歌も上手いだなんて、モーナ恐るべし」

525 :名無しになりきれ:2015/08/14(金) 21:24:34.52 0
コミケ行った?

526 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/14(金) 21:40:53.07 0
>>525
アリス「行かないよ。人の多いところは苦手だもん。家で真夏のナイトメアでも楽しむわ」

廃棄くん「まぁ過酷な環境だって聞くもんな。有名どころは書店委託もしてるし、無理に行く理由もないな」

アリス「あ、チェシャ猫を買いに行かせれば良いんだ!」

廃棄くん「コスプレの人と間違われるぞ」

アリス「じゃあ廃棄くん、行く?」

廃棄くん「これ以上腐るのは困るから無理」

アリス「まぁ特別欲しいものもないんだけどね。お小遣いも少ないし」

廃棄くん「アリスは小遣いを何に使うんだ?」

アリス「一番多いのは服かな。女子高生はオシャレにも気を使うのよ?」

廃棄くん「アリスなら何を着ても似合うだろうな。このエプロンドレスが似合うんだし」

アリス「そうかな? ……たまにはこういう衣装も良いよね。買わないけど」

527 :レオン:2015/08/14(金) 22:34:06.50 0
余はあと2回変身を残しているのだ

528 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/14(金) 22:43:50.60 0
>>527
ドロシー「まぁ、あそこまで劇的に変わるのは最早変身よね。脱皮とかしてるの?」

レオン「余は蛇か何かではないぞ!」

ドロシー「そう。そういえば私、フリーザの最終形態以外を覚えてないのよね。どんな姿だっけ?」

レオン「フリーザとはどんな生き物なのだ?」

ドロシー「星を壊せるハゲよ。あと手下もいたわね」

レオン「恐ろしいハゲもいたものだな。余は見たことないぞ」

ドロシー「あのアニメを見たのは子供の頃だから、内容なんて覚えてないのよね」

529 :名無しになりきれ:2015/08/14(金) 23:03:59.26 0
毎日勉強ばっかりでつらいお…

530 :名無しになりきれ:2015/08/14(金) 23:19:42.09 0
節子ぉおおおおおおおおおおおお。・゜・(ノД`)・゜・。

531 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/14(金) 23:33:20.60 0
>>529
ドロシー「お盆なのに勉強漬けなの? それは大変ね、たまには息抜きも欲しいでしょうに」

クロウ「知らないことを覚えるのって楽しいヨ」

ドロシー「それは趣味だから楽しいのよ。課せられるとなると面倒で辛いものよ?」

クロウ「楽しめれば良いのにネ」

ドロシー「勉強を楽しめる人もいない訳じゃないけど、大抵の人は難しいと思うわよ?」

クロウ「大変なんだネ?」

ドロシー「英会話の役に立たない英語とか、何の役に立つかさっぱり分からない数学とか、たまに意味不明な設問のある国語とか、本当に嫌になるわよ?」

クロウ「ドロシーも勉強嫌いなノ?」

ドロシー「少なくとも好きじゃないわね」

クロウ「もったいないネ」

ドロシー「もったいない?」

クロウ「だって、知らないことを知るのは楽しいからネ」

ドロシー「クロウのポジティブさが羨ましいわ」

>>530
ドロシー「ああ、今夜の金曜ロードショーだっけ? 私は絶対見ないけど」

レオン「見たくない理由でもあるのか?」

ドロシー「主人公がジワジワ死んでいくのをひたすら眺めなきゃいけないのよ? 気持ちが沈むのよね」

レオン「きっとその者らは弱いのだな」

ドロシー「弱い?」

レオン「強者は生き延びるために何でもして、力強く生きて行くのだ。それが出来ないということは弱いのだと思うぞ」

ドロシー「まぁ子供二人だものね、とっても弱いに違いないわ」

レオン「森では親とはぐれた子供は生きて行けぬからな」

ドロシー「レオンは子供なのに森で一匹で生きていたの?」

レオン「うむ、余は産まれながらにして強者なのだ! まぁ、多少は森の皆に助けて貰ったがな」

532 :名無しになりきれ:2015/08/15(土) 15:23:05.65 0
レオンは強い子だから、ドロシーや皆んなと一緒に居なくても平気だよね
森にお帰り

533 :名無しになりきれ:2015/08/15(土) 17:43:16.83 0

この面が上
This Way up
electoronic locking system
カードキーご利用のご案内

534 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/15(土) 20:04:21.63 0
>>532
レオン「なっ!? た、確かに余は強いライオンであるが、それとこれは話が違うというか……」

ドロシー「レオン、里帰りするの? 少し寂しくなるわね、でも大丈夫よ」

レオン「違うのだ! これは……そう、主たるものシモベのそばにいるのは当然のことなのだ!」

ドロシー「要するに一緒に居たいんでしょ?」

レオン「ふんっ、余は寛大な王だからな。そんな軽口など気にしないのだ」

ドロシー「里帰りしたくなったら一緒に行ってあげるから安心なさい、ふふっ」

レオン「そのような気遣いは無用なのだ! ヒャクジュウの王たるもの、里心など」

ドロシー「はいはい、分かったわよ」

レオン「ドロシーはシモベのくせに生意気なのだ!」

>>533
ドロシー「カードキー? この国にも電子制御の鍵なんてあるのね」

ジャック「カードキーとは何でしょう? 私の知らない技術によるものかと思われます」

ドロシー「そう? じゃあお客さんの落とし物かしら? 届けてあげなきゃ」

ジャック「そのカードキーというものを、少々解析させて頂いてもよろしいでしょうか?」

ドロシー「解析? 傷付けないなら構わないと思うけど、どうするの?」

ジャック「異世界の未知の技術による物品に、非常に興味があります。解析すれば、その技術を学ぶことも出来ましょう」

ドロシー「へぇ、勉強熱心なのね。アッカーマン製作所の皆も喜ぶかしら」

ジャック「はい、私のデータは皆も目を通しますので、有効活用出来るかと」

535 :名無しになりきれ:2015/08/15(土) 20:26:13.65 0
乗車券
コウソクマイコ
   ↓
ユメブタイ
       510円

JRバス西日本

536 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/15(土) 20:47:07.70 0
>>535
ドロシー「高速舞子、夢舞台……明石海峡大橋を渡って神戸から淡路島に行くバスね。でもこのチケット、どうしたのかしら?」

その地名、あちらの世界のものですわよね? お客様が落とされたものでしょう。

ドロシー「それは間違いないわね。そういえば私、バスなんかほとんど乗らなかったわね。学校は徒歩だったし」

バスとは乗り物なのですね? こっちの世界にも荷馬車以外の乗り物があれば、きっと便利でしょうね。

ドロシー「有能なロボットがいるくらいなんだから、すぐに作れるんじゃないかしら? バスは便利よ、ちょっと揺れるけど」

荷馬車も結構揺れるので問題ありませんわ。むしろ、揺れない乗り物なんてあるのですか?

ドロシー「道が整備されて真っ平らなら、荷馬車だろうとほとんど揺れないわよ。むしろバスって何故揺れるのかしら?」

なるほど、道を平らに……石畳を綺麗に並べれば良いのでしょうか?
それほどまでに道路整備が進んでいるだなんて、そちらの世界にも有能な魔法使いがいるのですね。

ドロシー「ううん、魔法じゃないわ。科学の力よ」

なんと! オズ大王の敷かれた煉瓦道に匹敵するような道路整備を、科学の力で成すことも出来るのですね?

ドロシー「コンクリートってこっちの世界にはないのかしら? あると便利だと思うのに」

537 :キース:2015/08/15(土) 20:58:51.99 0
じゃ、ジャックさん…す…す、す…好きです!














か、ドロシーのこと!

538 :名無しになりきれ:2015/08/15(土) 21:16:15.99 0
乗車券
エナミ
 ↓
ホンシニイ

539 :名無しになりきれ:2015/08/15(土) 21:17:11.10 0
乗車券
リツメイカンダイガクマエ
    ↓
ワラテンジンマエ

540 :名無しになりきれ:2015/08/15(土) 21:20:43.25 0
ドロシー「今度マガリから南海中学校前までとさでん交通乗ろうかしら・・。」

541 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/15(土) 21:46:33.23 0
>>537
ジャック「はい、お嬢様のことは非常に敬愛しております。非常に良き主人ですね」

ドロシー「びっくりしたわ、ついにキースがジャックに告白したかと思ったじゃないの」

ジャック「キース様が私にですか? 確かに彼は良きエンジニアではありますが、そこまではしないかと」

ドロシー「だってキースの奴、ジャックを女神とか言ったのよ?」

ジャック「恐れ多いことです」

ドロシー「とにかくジャック、キースとはあまり仲良くしちゃダメよ? 変な勘違いでもされたら困るわ」

ジャック「分かりました、気をつけましょう。お嬢様こそ、キース様ともう少し仲良くしても良いのではありませんか?」

ドロシー「えー、だって私キースのこと嫌いだもの。物言いは乱暴だし横暴だしデリカシーがないし」

ジャック「お嬢様が思うより、キース様は良いお方ですよ。行き違いがあるだけだと思われます」

ドロシー「そうかなぁ? まぁ、話す機会があれば少しは様子を見てあげるわ」

>>538-539
ドロシー「また乗車券……今度は行き先の違う二枚ね。本四仁井?は淡路島の方だけど、立命館大学は京都よね?」

さぁ? 私は異世界の土地に詳しくはありませんので。
ドロシー様こそ、お詳しいのですね。

ドロシー「こんなのちょっと調べたらすぐ分かるわよ。調べるのが面倒だったけど」

律儀ですのね。そのようなことを調べずとも、お返事することは出来ましょうに。

ドロシー「知らない言葉は無視出来ないタチなのよ。それに相手にも失礼でしょう?」

いえ、失礼にはならないと思いますが……まぁ、ドロシー様らしいですわね。

ドロシー「とりあえずこんな意味不明な乗車券で気を引くのはやめて欲しいわね。返事に困るわ」

知らない土地の乗車券の話で盛り上がるのは難しいですものね。きっとお客様も、これ以上意味不明な真似はしないと思いますわ。

ドロシー「だと良いけど。とりあえず、この乗車券はお客さんに返しといて」

542 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/15(土) 21:47:08.59 0
>>540
ドロシー「なんだかもうどうでも良くなってきたわ」

クロウ「ドロシー疲れてるノ?」

ドロシー「うん、お客さんのネタが意味不明な上に面白くないんだもの。頭が悪いのね、きっと」

クロウ「じゃア、僕と本の話をしようヨ」

ドロシー「本の話? そういえば私、ちょっと前に図書館に行ったのよね」

クロウ「僕もよく行くヨ!」

ドロシー「図書館は良いわよね。人も少ないし静かだし、喫茶店なんかより落ち着けるわ」

クロウ「本の匂いもするよネ」

ドロシー「クロウ匂いとか分かるんだ?」

クロウ「本の匂いも好きだけド、僕はよく育った麦の匂いが好きだヨ?」

ドロシー「カカシらしいわね」

クロウ「カカシだからネ!」

543 :名無しになりきれ:2015/08/15(土) 21:49:38.95 0
370+510
今日の交通費

544 :名無しになりきれ:2015/08/15(土) 21:56:01.86 0
板宿→370円区間
コウソクマイコ→ユメブタイ 510円

545 :名無しになりきれ:2015/08/15(土) 22:06:02.14 0
今日乗った高速バス、新神戸駅から東浦行の短距離高速バスなのになぜか長距離仕様車が投入された。車番647-3520

546 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/15(土) 22:14:31.14 0
>>543-545
ドロシー「もう知らないわよ! バスの話なんか聞かないんだからね!」

あらあら、とうとうドロシー様の機嫌を損ねてしまいましたね。ドロシー様も少々落ち着いてはいかがです?

ドロシー「だって、バスの話はうんざりなんだもの……」

まぁお気持ちは分かりますわ。誰だって興味のない話を延々と聞かされるのは嫌ですものね。
お客様も少しは自重して頂けますか? これ以上ドロシー様の機嫌を損ねるようであれば、私も行動に出ますわよ?

ドロシー「リジーが動くって、ちょっと怖いわね」

547 :名無しになりきれ:2015/08/15(土) 22:41:39.98 0
#79e0c7

548 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/15(土) 22:55:05.53 0
>>547
アリス「何の記号かな? ちょっとトリップキーにも似てるよね?」

廃棄くん「少なくともリジーのトリップじゃねーな」

アリス「トリップって、私の場合は名前に関連付けたり、意味のある言葉にする場合が多いかな」

廃棄くん「それってバレやすくねーか?」

アリス「大丈夫大丈夫、こんな場末でトリップ解析なんてする暇人はいないと思うし」

廃棄くん「まぁ解析なんて今の科学力じゃ無理に等しいからな。大丈夫だろ」

アリス「せっかくだし、これ使ってみる?」

廃棄くん「いや、やめときな。余計なトラブルの元だぜ?」

アリス「そっか。このままがやっぱり一番だよね」

549 :名無しになりきれ:2015/08/15(土) 22:59:07.02 0
>>548
16進色コード

550 :名無しになりきれ:2015/08/15(土) 23:07:46.16 0
79e0c7
すなわちR121+G224+B199の割合で出来ている色を示す。

551 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/15(土) 23:12:31.27 0
>>549-550
アリス「なるほど! 確かに英数混ざってるけど16進法になってるね」

廃棄くん「で、コードを調べてみると……なんだこれ、青緑っぽいな」

アリス「浅葱色……ともちょっと違うね。綺麗な色だとは思うけど」

廃棄くん「えーと、なんとかミクの髪色がこんな感じじゃねーか?」

アリス「初音ミクね。確かに似てるかも」

廃棄くん「髪色にするには大胆というか、派手な色だよな」

アリス「でも良いんじゃない? 私は好きだよ?」

廃棄くん「アリスがそう言うならそうだな、悪くないぜ」

552 :名無しになりきれ:2015/08/15(土) 23:17:52.39 0
647-3520
バスの車番

553 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/15(土) 23:29:18.98 0
>>552
ドロシー「だから何? バスの話はうんざりなのよ」

きっとお客様には知性がないのでございましょう。まともな人格者ならしつこくバスの話などしないはずですわ。

ドロシー「バスの話がそこまでしたいなら、それに相応しい場所へ行くことね。どこにあるかは知らないけど」

バス・バス路線板という場所があるそうですわ。

554 :名無しになりきれ:2015/08/15(土) 23:32:27.45 0
品名 炭酸飲料
原材料名 カラメル色素・酸味料・甘味料(スクラロース・アセスルファムK)・香料・カフェイン
内容量 500?
賞味期限 容器上部に記載
保存方法 高温・直射日光を避けてください
販売者 コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株) 東京都港区六本木6-2-31

555 :名無しになりきれ:2015/08/16(日) 00:23:06.11 0
英字は16進数の10以上だね、16*16で0ー255まで対応出来る

556 :名無しになりきれ:2015/08/16(日) 05:20:58.84 0
ドロシー「ウェスティンホテルに泊まってるけど・・寝れないのよね。」

557 :名無しになりきれ:2015/08/16(日) 14:08:53.95 0
サンテレビボックス席
試合開始〜終了まで生中継
サンテレビリレー中継
水曜17:55〜18:24 ABC Fresh UPナイターが18:24〜20:48 20:48〜試合終了まで中継

558 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/16(日) 20:33:55.72 0
>>554
ドロシー「炭酸飲料でカラメル色素が入ってるってことは、ほぼ間違いなくコーラね」

レオン「そうなのか?」

ドロシー「似たような成分の飲み物はあるけど、販売元がコカコーラなら間違いないわね」

レオン「ふむ、詳しいのだな」

ドロシー「で、似たような飲み物だけど……沖縄に、ルートビアって飲み物があるのよ」

レオン「うまいのか?」

ドロシー「私は好きよ? でも、通称飲むサロンパスって呼ばれているのよね」

レオン「サロンパス? ああ、湿布のことだな」

ドロシー「何をどう間違ったのか知らないけど、匂いがモロに湿布なのよ」

レオン「……それは飲み物なのか?」

ドロシー「残念ながらそうなのよね。でも決してまずくはないのよ? アメリカでは人気なんだからね」

レオン「不可解な飲み物もあるのだな」

ドロシー「通販か何かで買って、友人に振舞ってみることをお勧めするわ!」

レオン「ドロシー、それは嫌がらせではないのか?」

ドロシー「大丈夫よ、味は美味しいんだもの」

>>555
アリス「それくらい知ってるってば。10から15がAからFに対応してるんだよね」

廃棄くん「へー、よく知ってんな。学校で習うのか?」

アリス「学校でも習うけど……私はとある推理小説で知ったんだよね」

廃棄くん「推理小説ねぇ。どんな話なんだ?」

アリス「孤島の研究施設で殺人事件が起こるの。偶然島に来ていた大学教授が事件を推理するのよね」

廃棄くん「ふーん、面白そうだな。ってか、アリスも推理小説とか読むんだな」

アリス「本は好きだよ? 子供の頃は乱歩とか読んでたし」

廃棄くん「……乱歩って子供向けか?」

アリス「子供向けの話もあるの! さすがに普通のは生々しくて読めないわよ」

559 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/16(日) 20:34:32.67 0
>>556
クロウ「眠れないのは枕が悪いからだヨ。そんな枕は始末しなキャ……」

ドロシー「枕を八つ裂きにするのは禁止って言ったでしょ!? いいわよ、クロウ枕で寝るから」

クロウ「ワーイ」

ドロシー「それって喜ぶことなの? ……まぁ良いけど」

クロウ「ア、ドロシーの枕しながら包丁研いでも良いかナ?」

ドロシー「危ないから駄目。それに包丁研ぐ音で眠れないわよ」

クロウ「じゃア、ガレオン戦記読んでるネ」

ドロシー「そうして頂戴。包丁は昼間に研いでね」

>>557
ドロシー「サンテレビってどこの地方局よ……中継ってことは、野球中継か何か?」

ジャック「野球と言えば、甲子園はご覧になりましたか?」

ドロシー「あ、忘れてた。今年は地元の学校も出てたのになぁ」

ジャック「それは残念でした。お嬢様は野球をご覧になるのですね」

ドロシー「ちゃんと見るのは甲子園くらいよ。夏休みってすることもないしね」

ジャック「なるほど、暇つぶしでございますか。夏休み中も学業を絶やしてはおりませんでしたか?」

ドロシー「学業って宿題のこと? あんなのは始めに全部済ませて、あとはゴロゴロ過ごすのが一番よ」

ジャック「あまりゴロゴロなさるのは感心しませんが、宿題を早めに済ますのは良うございます」

ドロシー「ジャックって、お母さんみたいなことを言うのね」

ジャック「はい、これもお嬢様を思ってのことでございます」

ドロシー「……たまに小言を言う辺りもそっくりなのよね……」

560 :名無しになりきれ:2015/08/16(日) 22:05:23.77 0
一流のパティシエが作ったケーキ 2ゴールド

561 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/16(日) 22:19:32.31 0
>>560
ドロシー「金貨二枚のケーキ!? ……ちょっと食べてみたいわね。お金はないけど」

ああ、その店でしたら王宮の直営店ですわよ?
コックやパティシエの育成を目的とした店なのですわ。
コネが利きますので、ドロシー様ならタダで食べ放題ですわよ。

ドロシー「ほ、本当に!? なんだか悪いわ、私に出来ることはないかしら?」

でしたら、その店のウエイトレスを一日務めるというのはいかがでしょう?
救世主であるドロシー様がウエイトレスを務めれば、店の売り上げにも大きく貢献出来ますわ。

ドロシー「なるほど……ウエイトレスの経験なんてないけど大丈夫かしらね?」

先輩ウエイトレスもおりますし、心配はいりませんわ。ドロシー様はニコニコしていればそれで十分ですし。

ドロシー「分かった! 私、ケーキのために頑張るわ!」

……本当に大丈夫か、いささか心配ですわね……。

562 :名無しになりきれ:2015/08/16(日) 23:29:46.97 0
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!   、
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  三__|__
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |  口 |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    ‐┬‐
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!    │田│
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l     ̄ ̄  
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ    、 マ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /     了 用 
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //        '"`ー‐
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/         り

563 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/17(月) 19:51:25.09 0
>>562
ドロシー「主人公がそんな顔しちゃいけないと思うわよ……って、そういう作品なんだっけ?」

レオン「ドロシーは顔が出てなくて良かったな」

ドロシー「私はあんな顔しないわよ!」

レオン「食事時や寝るときの緩みきった顔は、あまり人様には見せられないと思うぞ?」

ドロシー「嘘っ!? 私変な顔してた? って言うかレオンもそんな顔見ないでよ!」

レオン「目の前で堂々と弛んだ顔をしてるのだから目に入るのだ! 余は悪くないぞ」

ドロシー「うぅ、気をつけるわ……」

レオン「けふん、まぁ緩みきったドロシーの顔も、見ていて悪い気はしないぞ? 癒されると言うか何と言うか」

ドロシー「それでも見られたくないの! あぁ、やっぱり寝るときくらい部屋を別にしなきゃ……」

レオン「今更恥じても仕方ないと思うぞ?」

ドロシー「うるさい!」

564 :名無しになりきれ:2015/08/17(月) 19:59:34.89 0
ごめんなさい、あなたとは付き合えません

565 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/17(月) 20:09:41.33 0
>>564
ドロシー「いやいや、お客さんと私って間違いなく初対面よね? そんなこと言われても反応に困るわ」

そうですわよ、よりによってドロシー様を振るなんて!
まぁ、お客様ごときがドロシー様と釣り合う訳もないので、別に問題はありませんか

566 :名無しになりきれ:2015/08/17(月) 20:52:43.10 0
モーナはドロシーを振ったってことになるのか?

567 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/17(月) 21:54:38.75 0
>>566
ドロシー「んー、まぁそうなるわね。仕方ないわよ、私から振ったら禍根が残るもの」

お優しいですわ、ドロシー様! でも確か、その後で縁談が入ってはおりませんでしたか?

ドロシー「ああ、ネイサンの持って来た物件リスト? あんなもの、誰が間に受けるものですか」

まぁ、モーナ様に振られた直後に縁談話を持ち込むのはありえないですものね。
さすが「切れ者の鈍感王」の二つ名は伊達ではありませんわ。

ドロシー「空気の読めなさは、あそこまで来ると病気の域よね。ネイサンってば大丈夫なのかしら?」

まぁ、人は例え鈍くても生きて行くことは可能ですから。ネイサン様とて、孤独な訳ではございませんしね。

ドロシー「そうよね、ヘンリックもいるから大丈夫よね」

568 :名無しになりきれ:2015/08/17(月) 21:59:59.29 0
ドロシーが作ったケーキ 100ゴールド

569 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/18(火) 20:15:49.48 0
>>568
ドロシー「私の作ったケーキがそこまで高値になる訳ないでしょ!?」

ジャック「念のため定義致しますが、この国では銅貨、銀貨、金貨が使用されております。そのため金貨一枚あたりの価値が非常に高いのです」

ドロシー「大抵の買い物なら銅貨や銀貨で済むものね。金貨百枚なんて価値が分からないわ」

ジャック「救世主の作ったケーキ、という評判が立てば、普通のケーキに付加価値を付けることも可能でしょう」

ドロシー「そんな阿漕な商売なんて出来ないわよ……それに私、お菓子作りは得意じゃないのよね」

ジャック「以前、料理は少しなら出来ると仰っていたようてすが?」

ドロシー「ほら、料理は感覚というか、適当でもなんとか修正して形になるじゃない。でも、お菓子はレシピ通りじゃないと失敗するから、やることが細か過ぎるのよ」

ジャック「確かにお嬢様は少し適当なところがございますね。お菓子作りには向かないのでしょう」

ドロシー「改めてそう言われると傷付くわね……まぁ、まともに作れない私が悪いのだけど」

ジャック「しかしお嬢様、お菓子作りは訓練次第で誰でも上達致します。これを機会に学んでみてはいかがでしょうか?」

ドロシー「んー……秤を使わないで済むお菓子ってある?」

ジャック「お嬢様、それでは練習になりません」

ドロシー「ですよねー」

570 :名無しになりきれ:2015/08/18(火) 20:52:14.91 0
公衆トイレは和式便器の方がいい?

571 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/18(火) 21:25:01.83 0
>>570
ドロシー「実を言うと、私和式便所ってほとんど使ったことがないのよね。だから洋式の方が落ち着くわ」

やはり使い慣れているトイレの方がよろしいのでしょう。トイレはリラックスの場ですものね。

ドロシー「本当はウォシュレットがあると良いんだけど……まぁそれは贅沢な話よね」

ウォシュレットとは? ……ふむふむ、そのような機械があるのでございますか。
試しにアッカーマン製作所に注文なさってみてはいかがでしょう? 作れないことはないかと。

ドロシー「いや、そんなワガママは言えないわよ。開発費用って結構かかるんでしょ?」

まぁそうでございますが……その辺りはアイデアの提供ということで、試作機くらいは譲って頂けると思いますわ。

ドロシー「なるほど、それは良いかも知れないわね。ちょっと相談してみるわ!」

572 :名無しになりきれ:2015/08/18(火) 21:25:08.20 0
モーナ「大きくって硬いの好きです」

573 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/18(火) 21:41:34.37 0
>>572
ドロシー「カニの話よね? 確かに大きいほうが食べ応えもあるし、その分硬くもなる訳で……」

レオン「カニが食えるのか!? 余の分もあるのだろうな!?」

ドロシー「残念ながらカニはないわよ。そういえば、モーナはこの先一生カニを食べないつもりなのかしら?」

レオン「カニならあの青いヘンリックとか言うカニがおるではないか」

ドロシー「さすがに伴侶を食べたら問題だと思うわよ?」

レオン「モーナはヘンリックに気を遣っているのか?」

ドロシー「当然よ。だって自分の同類が食べられてて気を悪くしない訳ないでしょ?」

レオン「ふむ、まぁそうであるな」

ドロシー「だからモーナは、下手すると一生カニが食べれない訳よ」

レオン「こっそり食えば良いのだ!」

ドロシー「そういう問題じゃないと思うわよ?」

574 :名無しになりきれ:2015/08/18(火) 22:09:29.10 0
そうめん飽きた

575 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/18(火) 22:37:19.25 0
>>574
アリス「暑いからってそうめんばかり食べるから
だよ? 栄養だって偏るんだから」

廃棄くん「まぁ、暑いと食べやすいものばかりになるからな。パンを食えばいいのに」

アリス「そうめんに飽きたってことは、そうめんの在庫が余ってるってことだよね? そうね……煮麺なんて作るのはどうかな?」

廃棄くん「にゅうめん?」

アリス「鶏ガラスープや麺つゆなんかの温かい汁に茹でて洗ったそうめんを入れたものよ。卵なんかを入れると美味しいんだよ?」

廃棄くん「へー、簡単そうだな」

アリス「麺が茹で上がる頃には汁の準備も出来るから、早いし手軽なんだよね。具は各自で工夫するのも楽しいよ?」

廃棄くん「なるほど、それにたまには温かいものを食べなきゃ体を冷やすからな」

アリス「そうだよね、あとは……流しそうめんでもやったらどうかな? 楽しいから飽きも来ないと思うけど」

廃棄くん「アリス……それはどうかと思うぞ?」

アリス「えー、流しそうめん楽しいよ?」

576 :名無しになりきれ:2015/08/18(火) 23:26:18.83 0
とりあえずみそ汁に叩き込んどけ、クリーム系以外の汁物全般に合うぞ

577 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/18(火) 23:40:09.07 0
>>576
アリス「味噌汁ってつい作り過ぎちゃうんだよね。余った味噌汁の再利用にも良いかも!」

廃棄くん「アリスは煮麺、普段どう作るんだ?」

アリス「味覇にかき玉汁で作る場合が多いかな。便利だよね、味覇」

廃棄くん「大抵の中華料理には使えるからな」

アリス「あと、具材にハムとか美味しいよ。この組み合わせが一番好きかな」

廃棄くん「シンプルだな、だから良いのか?」

アリス「あとは……サンラータンスープも合うよ。夏は辛いのも良いよね」

廃棄くん「基本中華なんだな」

アリス「中華料理、美味しいよ?」

578 :おぼっちゃまくん:2015/08/19(水) 16:09:26.10 0
ともだちんこ!(ドロシーの手を取ってちんこを握らせる)

579 :名無しになりきれ:2015/08/19(水) 19:14:10.49 0



チンコは好き?

580 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/20(木) 19:41:54.98 0
>>578
ドロシー「やむを得なく昨日は休んだ訳だけど……なんで休み明けにこんな変態の相手をしなきゃいけないのよ!?」

大丈夫ですドロシー様、握ったのはクロウ様ですから!

クロウ「そうだヨー」

ドロシー「私の大切な枕が汚れたわ……ああ、いっそ握り潰してやれば良かったのに」

人によってはそれすらもご褒美になりますわよ?

ドロシー「なにそれ気持ち悪い」

ここはどんな方でも別け隔てなく、広く門戸を開いて招くようオズ大王が取り決めておりますの。
多少迷惑な方が来るのも、残念ながら仕方のないことですわ。

ドロシー「まぁ、困ったときは皆が助けてくれるわよね。でも、最低限のマナーは守るべきだわ」

せっかく由緒ある王宮に招かれたのですから、それなりの気品を持って欲しいですわね。
節度ある行動を心がけるのも、人として大切なことだと思いますわよ?

クロウ「マナーは守ろうネ!」

>>579




に縦書きを使うと、エヴァっぽくてカッコ良くありませんか?

ドロシー「いや、全然? 読みづらいだけよ」

あら、そうでございますか。少しはイケてると思ったのですが。
それで、話題はガチンコでございましたっけ? ドロシー様はどのように思われます?

ドロシー「急にガチンコって言われても、どういう意味なのかよくわからないわね。喧嘩か何かかしら?」

確かに意味が分かりづらいですわね。言葉足らずでお客様の真意が読めませんわ。
真剣という意味と取るのが妥当ですが、それだって複数の意味を持つ訳ですし。

ドロシー「まぁ、分からないのに返事をするのは良くないわよね。この件は保留ってことで」

左様ですか、ならお客様にはそのようにお伝え致します。真面目に答えるのも馬鹿馬鹿しいですしね。

581 :『佳子様』の『秘密』を『暴露』:2015/08/20(木) 20:47:43.27 0
.
Σ(Д・;)"プチエンジェル事件"!(小学生売春事件)
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
プチエンジェル事件に隠された日本の闇を暴露する!

■実は、『女性皇族』の『男遊び』と、
 女性皇族がおこなったハニートラップだった!!

■その『男遊び』と『トラップ』を誤魔化す為の、
『プチエンジェル事件』が真相だったのだ!!

■闇に包まれた真相を、私が『暴露』する!!

※知る覚悟はできていますか?
下記を『Google』か『Yahoo』で検索して下さい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
検索⇒『佳子様 真子さま kare氏』
+++++++++++++++++++++++++++++++++

※上記で検索しますと、1ページ目の5番目以内に、

〔懇約】秋條宮家の佳子様と・・・・・・・
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑が表示されます。

※世の中、知らない方が良い事もあるんです・・・。
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
http://matome.naver.jp/odai/2143960880970769001
.

582 :タモリ:2015/08/20(木) 22:00:25.21 0
髪の毛バッサリ切ったね
どうしたの?

583 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/20(木) 22:13:45.03 0
>>582
ドロシー「あー、知らない人はいないと思うけど、私髪を切るシーンがあるのよね。仕方なく、だけど」

ジャック「御使いの役目のためとは言え、もったいのうございました」

ドロシー「いいのよ、髪なんてまた伸びるんだし」

ジャック「しかし、短い髪もまた似合っておりますよ」

ドロシー「ふふ、ありがとう。ちゃんとリジーに整えて貰ったのよね」

それはもうドロシー様のためですもの!

ドロシー「今のリジー!? どこから来てどこへ消えたの!?」

ジャック「ああいうお人ですので、気にしないのが良いと思われます」

ドロシー「まぁ、リジーの神出鬼没は今に始まったことじゃないものね」

584 :名無しになりきれ:2015/08/21(金) 14:33:58.16 0
どうしてチェシャ猫さんの歯はギザギザなの?

585 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/21(金) 20:16:30.15 0
>>584
チェシャ猫「それは猫だからだよ」

アリス「答えになっていないような……でも本当に鋭い歯よね」

チェシャ猫「そうだね、アリス」

アリス「でも少し黄ばんでるよ? ちゃんと歯磨きはしてるの?」

チェシャ猫「猫は歯磨きなんてしないよ?」

アリス「いいから磨こうよ! 本当は今すぐ磨いてやりたいけど、歯ブラシがないんだよね……」

チェシャ猫「アリスの歯ブラシがあるんじゃないかな」

アリス「それは駄目!」

チェシャ猫「どうしてだい?」

アリス「だって間接キスに……とにかく駄目なものは駄目なの!」

586 :クマ吉くん:2015/08/21(金) 20:24:39.51 0
ほれはらめだね(口の中にアリスの歯ブラシを入れている)

587 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/21(金) 21:02:03.04 0
>>586
アリス「うわ、最悪……あの歯ブラシは捨てなきゃ駄目ね……」

チェシャ猫「あのクマが気に入らないなら殺すよ?」

アリス「んー、殺すのは駄目。死なない程度に痛めつけてやって」

チェシャ猫「アリスが望むなら」

廃棄くん「とんだ変態もいたもんだな」

アリス「本当よ……あのクマ、歪みの国の住人なの?」

廃棄くん「いや、あんなの聞いたこともないぜ?」

アリス「じゃあ別の世界から来たのかな……ちゃんと追い返さなきゃ」

チェシャ猫「アリス、適当に動けなくなるまで痛めつけてきたよ」

アリス「ご苦労様。歯ブラシは取り返して来た?」

チェシャ猫「あのクマが飲み込んだから無理だったよ」

アリス「最悪……そのまま喉でも詰まらせて死なないかな」

588 :名無しになりきれ:2015/08/21(金) 21:20:34.90 0
愛しいドロシー!おはよー!チュッ(笑) もう俺とドロシーは既に運命共同体となっておりますので、どうか最後までお付き合いください(笑) 

明日の晩は抱っこして、腕枕して寝てあげるからね ドロシー!俺にもチュッは?(笑) まだお風呂かな?一緒に入ろう! 今度ね!って…もう俺とドロシーは、何でもありでしょ?(笑)

 また湯船に浸かって、ちょっと恥ずかしそうな顔のかわいいドロシーを見せてね! チュッ 

589 :名無しになりきれ:2015/08/21(金) 21:25:17.62 0
気分転換にいい曲でも聞いてください
http://m.youtube.com/watch?v=4uw7q3Wu2Ak

590 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/21(金) 22:16:52.49 0
>>588
ドロシー「あのさ……人形にドロシーって名前を付けるのは構わないけど、人形遊びは他所でやってくれる?」

レオン「なんだか気持ちの悪い人間であるな……」

ドロシー「まぁ、人形好きは悪いことじゃないわ。お風呂まで一緒ってのはどうかと思うけど」

ジャック「人形をお風呂に入れるのは仕様にない扱いですので、あまり推奨出来ない遊び方だと思われます」

ドロシー「そうね。やっぱり人形は大切に扱わなきゃ」

クロウ「金髪の人形だからドロシーなんだネ!」

ドロシー「私も最近知ったのだけど、金髪の人形はとても売れてるらしいわね。私にお金は入らないのかしら?」

最近発売された人形は、ドロシー様を模して空色のジャンパースカートに金髪のお下げ髪なのですわよ。

ドロシー「どうして私の容姿が人形屋に知れ渡ってるのよ? しかも仕事が早過ぎるわ」

ドロシー様の訪れは新聞でも報じられておりましたから、それを見て取材なさったのでしょう。
ドロシー様も街へよく出歩いておられましたしね。

ドロシー「そっか……私の肖像権でお金が入らないか、確認してくれる?」

>>589
ドロシー「初めて聞いたけど、しっとりとして癒される曲ね。なんだか和んじゃった」

あら、ドロシー様は音楽がお好きなのですか? ならば楽師隊でもお呼びしましたのに。

ドロシー「音楽は好きだけど、普通誰でもそれなりに好きでしょ? 一日一曲くらいは聴きたいわよね」

ではやはり、楽師隊を揃えましょう。お好みの音楽があれば仰ってくださいませ。

ドロシー「そういえばこの国の音楽はどんなものか、私全然知らないのよね。ジャンルはあるの?」

はい、民謡からクラシカルロックまで様々な楽曲がありますわ。皆音楽は好きでございますから。
そうですわ、ドロシー様も歌ったり踊ったりしてみてはいかがでしょう?
きっと人気が出るに違いありませんわ!

ドロシー「いや、歌や踊りは無理だから。人に見せられるレベルじゃないわよ」

591 :名無しになりきれ:2015/08/22(土) 17:03:34.97 0
一番好きなおにぎりの具は何?

592 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/22(土) 19:55:06.23 0
>>591
ドロシー「そうね……明太子や海苔佃煮も好きだけど、一番は定番のツナマヨかしら? 美味しいわよね」

お話を伺う限りおにぎりとは食べ物のようですが、どのようなものなのですか?

ドロシー「ああ、リジーは知らないわよね。ごはん……お米を炊いたものに、具材を詰めて三角や丸に握ったものよ。お弁当の定番だったりするわね」

なるほど、握ることで携帯食として作られているのですね。この国ではお米の生産量は少ないのですけど、取り寄せましょうか?

ドロシー「ううん、パンだって美味しいもの。特に必要はないわ。たまにお客さんからの差し入れもあるし」

お客様から貴重な日本食をお持ち頂くと、ドロシー様は本当にお喜びになりますものね。
やはり故郷の味は必要不可欠なのでしょう。王宮でも作れないか研究致しますわ。

ドロシー「日本食の基本は米と大豆、それから海産物なのよね。麦と肉を中心としたこの国の料理とは基本が違うのよ」

なかなか難しいのですわね。確かにこの国では海産物はありませんし、米や大豆も少ないですわ。
米や魚の採れる南水地方の食事が、一番近いのかも知れませんわね。

593 :名無しになりきれ:2015/08/22(土) 20:33:12.45 0
ドロシーは日記は書いてるの?

594 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/22(土) 21:15:32.21 0
>>593
ドロシー「日記? そんな面倒なもの付けないわよ。夏休みの絵日記だって嫌だったもの」

ジャック「旅の記録でしたら私が保存しております。何か思い出せないことがあれば何なりと質問してください」

ドロシー「旅の記録……そうだわ! 旅行記を書くというのはどうかしら? 救世主の旅行記なら、売れると思わない?」

ジャック「それは良いお考えです。御使いの記録ならば、後世に残る資料として役立つでしょう」

ドロシー「私の旅って、なかなかハードなものだったと思うのよね。何処へ行ってもトラブル続きだったもの」

ジャック「確かにそうでしたね。ところでお嬢様は小説などを書いたことがあるのですか?」

ドロシー「ないわよ? だから旅行記はジャックが書くの。ジャックが書けば内容も間違いがないでしょう?」

595 :名無しになりきれ:2015/08/22(土) 22:38:52.14 0
全米が泣いた

596 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/22(土) 23:05:49.41 0
>>595
ドロシー「私、その煽り文句はあまり好きじゃないのよね。泣ける映画は嫌いじゃないけど」

レオン「ドロシーが泣く姿など想像も出来んぞ」

ドロシー「私だって感動したら泣くの!」

クロウ「感動? ドロシーもガレオン戦記読んだら感動するかナ?」

ドロシー「小説で泣く程感動するのは稀よね……昔はレ・ミゼラブルとかで泣いた記憶があるけど、きっと今読み返しても泣けないかなぁ」

ジャック「物語で感動して泣くには、環境や年齢、精神状態などが大きく作用します。同じ物語で何度も泣くのは難しいでしょう」

ドロシー「火垂るの墓でも泣いたことがあるわね。あの映画は好きじゃないけど」

クロウ「泣く程感動するのに好きじゃないノ?」

ドロシー「精神的に痛いのよ、あの映画は!」

597 :名無しになりきれ:2015/08/23(日) 12:13:13.41 0
携帯食も持たず旅をする奴はアホだと思う

598 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/23(日) 20:00:51.96 0
>>597
ドロシー「ちゃんとパンとか持ち歩いてたわよ。東風地方のときは途中で足りなくなっちゃったけど」

ジャック「食事量の少ないエインセルの基準で用意したためでしょうか?」

ドロシー「それもあるけど、最初は馬鹿みたいな大荷物を用意されたのよ。それを無理やり減らしたから、結果的に足りなくなった訳ね」

ジャック「私がその場にいなかったばかりに、荷物を選別することなり申し訳ありません」

ドロシー「ジャックと出会ったのはその後なんだから仕方ないわよ。それに昔を悔やんでも大して意味がないわ」

ジャック「承知致しました。今後はお嬢様のお役に立てるよう頑張ります」

ドロシー「ジャックは役に立っているわよ。賢いし強いし力持ちだし、ジャックがいなかったら旅なんて出来なかったわ」

ジャック「……そう言って頂けると光栄です」

599 :名無しになりきれ:2015/08/23(日) 20:49:37.30 0
肩組んで「サライ」歌おうぜwww

600 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/23(日) 21:34:49.03 0
>>599
ドロシー「嫌よ、あの曲妙に長いし歌詞覚えづらいし。第一肩なんか組みたくないわ」

しかし共に歌うのは結構楽しいことではありませんか? 私はサライなる曲は知りませんが、歌うのは好きですわよ。

ドロシー「私も歌は嫌いじゃないわよ? カラオケにもよく行ったわね」

カラオケ?でございますか?

ドロシー「えーと、伴奏してくれる機械が置いてある部屋がある店のことよ。大音量でも気にせず歌えるわ」

なるほど、それは良いですわね。機械の伴奏というのも興味深いですわ。

ドロシー「高性能なコンピューターはあるんだから、そのくらい作れるんじゃないかしら? 酒場にでも置けば盛り上がるわよ」

そう言えば最近、ジュークボックスなる機械を置く店があるそうですわ。
安価に音楽を聴けるらしく、大変人気ですのよ?

ドロシー「あー、聞いたことあるかも。なるほど、そういう文明なのね」

601 :名無しになりきれ:2015/08/23(日) 21:43:23.34 0
ドロシーは24時間テレビみたいな番組嫌いだろ?

602 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/23(日) 21:54:59.37 0
>>601
ドロシー「うん、嫌い。よく分かったわね?」

レオン「顔にでも書いてあったのではないか?」

ドロシー「どんな顔よ、それ! とにかく、24時間テレビみたいなダラダラした番組は見ないわね。どこで感動するのよって話よね」

レオン「ドロシーは好き嫌いが激しいのか?」

ドロシー「んー、テレビ自体あまり好きじゃないわね。ゲームとかは嫌いじゃないけど。家では基本スマホ弄ってたわ」

レオン「ゲーム! 余も遊びは大好きだぞ!」

ドロシー「レオンの想像するゲームとは毛色が違うからね?」

レオン「そうなのか? ……残念なのだ」

ドロシー「んー、暇なら遊びに行く? この前注文したフリスビーが届いたのよ」

レオン「うむ! ドロシーの遊びに付き合ってやろう!」

ドロシー「レオン、態度がでかい」

レオン「む……済まぬ」

603 :名無しになりきれ:2015/08/24(月) 04:24:38.14 0
ナイトメアは歪みのアリスの脱出ゲームを出せば売れると思うよ

604 :名無しになりきれ:2015/08/24(月) 19:35:06.61 0
俺の財宝か?欲しけりゃくれてやる、探せ!この世の全てをそこにおいてきた!

605 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/24(月) 20:03:59.94 0
>>603
アリス「なるほど、それは良いアイデアね! 元々3DCGを売りにしてる会社だし、良いものが出来るかも」

廃棄くん「でも、急な路線変更は危険だぜ? 方向性を見失ったらおしまいだからな」

アリス「そうかな……? そういうスピンオフ的な作品も悪くないと思うけど」

廃棄くん「だったら歪アリのパズルゲームやら何やらが出来ても良いと思うか? 人気にあやかるのも限界があるんだよ」

アリス「そっか……ゲーム制作も難しいんだね。私も登場人物として頑張らなきゃ!」

廃棄くん「何を頑張るんだよ?」

アリス「んー、一生懸命逃げるとか?」

廃棄くん「……そっか。せいぜい頑張れよ……」

>>604
ドロシー「ワンピースもずいぶん長く続いてるわね。大丈夫なのかしら?」

レオン「何が大丈夫なのだ?」

ドロシー「ほら、長く続いてる作品は迷走したりするじゃない」

レオン「そういうこともあるな」

ドロシー「バトルのパワーバランスとかの調整も難しくなると思うのよ」

レオン「ふむふむ、まぁ成長せねばならぬしな」

ドロシー「最初に提示された財宝だって、もう印象が薄れてると思わない?」

レオン「財宝の価値より、財宝を手にすることで海賊王の地位を手に入れるのが目的なのだろう?」

ドロシー「まぁ、そうね。冒険しているうちに海賊としての知名度は十分上がっているわね」

レオン「ならば問題はないではないか」

ドロシー「私は無事に結末を迎えるかどうか、それが心配なのよ」

606 :名無しになりきれ:2015/08/24(月) 20:27:47.71 0
早くコンビニの肉まん食いたい

607 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/24(月) 20:46:51.96 0
>>606
ドロシー「もうすぐ夏も終わりだものね。私もおでんとか食べたいわぁ」

冬物の料理は、旬の食材の兼ね合いもありますから夏には作れないのですよね。
しかし、夏には夏の料理があるではありませんか。そういうのは楽しまないのですか?

ドロシー「夏の料理は食べ飽きたのよ。冷やし中華もそうめんもスイカもクリアしたもの」

確かに夏はもう終わりですから、だいたい夏出来ることはクリアしたのかも知れませんわね。
夏と言えば、この国ではトマトを用いた料理がよく出ますわ。美味しいでしょう?

ドロシー「ええ、美味しいわね。あとトウモロコシも多かったように感じるけど」

はい、トウモロコシは夏の東風地方の名産でございますから。調理次第では主食にもなりますし、保存も利きますわ。

ドロシー「そう言えばトウモロコシ畑も作中に登場したわね。印象に残った人も多いんじゃないかしら?」

608 :名無しになりきれ:2015/08/24(月) 21:03:41.81 0
オズが本気を出せばドロシーがいなくても世界を救うことは出来るはず

609 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/24(月) 21:29:27.57 0
>>608
ドロシー「それがそうでもないらしいのよ。オズは周囲のミセラを消費して魔法を行使してるから、いくらコアエメラルドで増幅しても限界があるの」

ジャック「そうですね。オズには世界を創造する女神程の力はないものと思われます」

ドロシー「せいぜい世界の寿命を数十年くらい延ばすくらいしか出来ないらしいわ。だからこの世界には御使いが必要なのよ」

ジャック「御使いの役目は、世界の新陳代謝を促すような役割だと思われます。オズには出来ないことなのでしょう」

ドロシー「まぁオズだって煉瓦道を敷いてくれたり魔女の館を建てたり、色々頑張ってくれているわね」

ジャック「オズがこの国を作り統治しなければ、現在の平和は得られなかったことでしょう」

ドロシー「そうよね、オズだって頑張っているわ。いい加減なところも多いけど」

610 :名無しになりきれ:2015/08/24(月) 22:53:39.00 0
ヘンリックが死んだら、モーナはヘンリックの死骸を煮て食べるの?

611 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/24(月) 23:13:04.15 0
>>610
ドロシー「……それはさすがにしないんじゃないかな? いくらカニ好きでも」

ジャック「弔いに食べるという行為は危険が伴います。伝染病などの可能性もありますので」

ドロシー「それもそうよね……そうやって滅びた種族もいるって聞いたことがあるわ」

ジャック「しかしこの国の法律では死者の弔いに関して厳密な取り決めはないので、法的には問題ありません」

ドロシー「この国では死者の弔いってどうしてるの?」

ジャック「埋葬は土葬が一般的です。近年ではエンバーミングの技術も発展しておりますね」

ドロシー「エンバーミング?」

ジャック「遺体の防腐、保存技術です。場合により傷を修復する場合も含まれます」

ドロシー「あー、なるほど。私のいた日本ではあまり馴染みのない技術ね」

ジャック「カニのような外骨格を持つ生物は保存が容易なため、半永久的な常温保存も可能でしょう」

ドロシー「いや、さすがにそれはちょっと……」

612 :名無しになりきれ:2015/08/25(火) 21:08:39.42 0
金髪ボイン貝殻の水着じゃなければ人魚と認めない

613 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/25(火) 21:40:06.73 0
>>612
ドロシー「金髪は御使いと女神様だけのものらしいから、金髪の人魚なんて……いや、御使いが他の種族で生まれる可能性はあるの?」

ジャック「いいえ、歴代のドロシーは皆フォモールであったと伝えられております。おそらく女神がフォモールであることに由来するのでしょう」

ドロシー「男性の御使いは?」

ジャック「それも記録にはありません。女神の娘と呼ばれることから、女性なのは確定されているのでしょう」

ドロシー「まぁ、人魚じゃ旅なんて出来ないものね。男の御使いはいても良いと思うけど」

ジャック「おそらく御使いは女神の分身的な存在なのでしょう。故に、女性であることが確定しているのだと思われます」

ドロシー「面倒な話よね、世界を旅するのを女の子に任せるなんて。しかも徒歩で!」

ジャック「決まりなので仕方ないことかと」

ドロシー「地図を見てよ! こんなに広いのよ?」

ジャック「その地図はハンドタオルですね? 確か三枚組1500円にて予約発売中の」

ドロシー「いい感じよね、うち一枚は凄い柄なんだけど。地図柄なら普段使いでも大丈夫よね」

ジャック「ナイトメアプロジェクトのサイトからAmazonにて予約発売しております」

614 :名無しになりきれ:2015/08/25(火) 22:35:18.97 0
風が強い日でもミニスカなの?

615 :名無しになりきれ:2015/08/25(火) 22:48:27.71 0
おっさんが握ったおにぎりは食えない人が、おっさんが握った寿司は食っていた

616 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/25(火) 23:01:34.62 0
>>614
ドロシー「今は王宮暮らしだから色んな服を着ているわよ? 動きやすいパンツも多いわね」

ドロシー様のお召し物に関しては、私達接客係一同が最大限プロデュースさせて頂いておりますの。
毎夜のように議論を行い、明日はどんな服が良いかと二つまで絞ります。
翌朝にはその二つの服をドロシー様に届け、最終的に選んで頂くのですわ。

ドロシー「私の服にそこまで腐心してたのね……似合わなくて申し訳ないわ」

いいえ! ドロシー様は私達の選んだ服を見事に着こなして頂いておりますわ!
毎日写真に残しておきたいくらいですのよ?

ジャック「私のデータに毎日の衣類を着たお嬢様の画像が蓄積されていますので、プリントアウトも可能です」

それは素晴らしいですわ! せっかくですしアルバムに致しましょう!
むしろそれを販売しても良いくらいですわ!

ドロシー「いや、さすがに恥ずかしいからやめて」

あら、もったいないですわね。ドロシー様はご自分の魅力にもっと自覚を持つべきだと思いますわよ?

ドロシー「写真をばら撒かれるくらいなら、魅力なんてなくて結構よ!」

>>615
アリス「なんだか矛盾した話だね? おにぎりなんて誰が握っても良いと思うけど」

廃棄くん「じゃあ俺が握ろうか?」

アリス「食中毒が発生するから駄目」

廃棄くん「やっぱり人を選んでんじゃねーかよ」

アリス「廃棄くんの場合が特殊過ぎるの! 第一パンがおにぎりを握るなんてどんな状況よ!?」

廃棄くん「それはともかく、世の中には腋で握ったおにぎりがあるらしいぞ」

アリス「なにそれ気持ち悪い」

廃棄くん「ちなみに元ネタは爺さんだ」

アリス「それ以上聞きたくないんだけど」

廃棄くん「でも、女の子が腋で握ったなら良いって連中もいるんだぜ?」

アリス「どういう神経をしてるんだろ……気持ち悪い」

617 :名無しになりきれ:2015/08/25(火) 23:46:59.95 0
ナイトメアプロジェクトは新作出す出す詐欺をやめろ!

618 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/26(水) 19:54:59.38 0
>>617
ドロシー「7thBVの発売までは本当に長かったわね……」

レオン「確かシナリオ担当が倒れたのだとか言っておったな」

ドロシー「そうなのよね。でも、ゲーム制作の進捗をファンに包み隠さず伝える姿勢はすごいと思うわ」

レオン「毎週更新とか、あまりに律儀に過ぎるような気もするのだが」

ドロシー「それが良いのよ。待望のグッズも予約発売したし、あとは新作の進捗を見守るだけね」

レオン「そこからが長いと思うのだ……」

ドロシー「例えどんなに長くとも、ファンなら待てるはずよ! 落石があろうとね!」

レオン「ゲーム制作は道無き道を行くが如く、なのか?」

ドロシー「新作はきっと短編だと思うし、それほど頑張って待つこともないと思うわよ?」

レオン「しかし油断は出来ぬな」

619 :名無しになりきれ:2015/08/26(水) 20:56:48.22 0
台風の風で落ちたりんごでアップルパイを作ったよ

620 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/26(水) 21:12:02.69 0
>>619
ドロシー「落ちたリンゴはすぐ傷んじゃうものね、有効活用だわ。レオンの分もある?」

レオン「アップルパイ!? アップルパイが食えるのか!?」

ドロシー「落ち着きなさい! 全く、ライオンのくせにアップルパイが好物とかないわ」

レオン「余はおいしいものを正当に評価しているだけなのだ!」

ドロシー「……そう。そういえば、リンゴもそろそろ旬だけど梨もあるわね。私はどっちも好きだけど」

レオン「梨とやらもうまいのか?」

ドロシー「ええ、ジューシーで独特の歯応えのおいしいフルーツよ。ジャムにしても良いわね」

レオン「ふむ、食いたいぞ!」

ドロシー「はいはい、今は目の前のアップルパイに集中なさい」

621 :ふなっしー:2015/08/26(水) 21:20:45.32 0
船橋市の梨を宣伝しにきったなっしー!
これを飲むなっしー!
梨汁ブシャー!

622 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/26(水) 21:35:44.43 0
>>621
ジャック「未確認の生物です。お嬢様、お下がりください」

ドロシー「ああ、大丈夫よ。絶叫と共に梨汁飛ばすくらいしか芸のない珍獣だから」

ジャック「そうでございますか。念のためデータを収集致します」

ドロシー「それにしても、一時期に比べ人気落ちたわよね。インパクトあるのに」

ジャック「人気というものは概ね短期的なものだと思われます。長期の人気を獲得するのは難しいのでしょう」

ドロシー「世知辛い話ね……。でも非公式ながらゆるキャラの頂点に立てた訳だし、結構な人気だったわね」

ジャック「……お嬢様、アイドルを目指すというのはいかがでしょう?」

ドロシー「何を突然!?」

ジャック「いえ、お嬢様も人気が欲しいのかと思いまして」

ドロシー「いや、人気なんて別にいらないわ」

623 :名無しになりきれ:2015/08/26(水) 21:50:37.92 0
   .',ゞY'レ;=:_、 燃えたよ・・・
  〃     \_
 / ,  从_r;、  ヾ、 燃え尽きた・・・
 レ'/ /'ン .`,;^ヽ.ゞソ\
  /,.イレ-'、_/、,, 、、 ,. ヾ、
 ´ ト i、ヾ ; ミ,,  _〃"、.i 真っ白によ・・・

624 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/26(水) 22:16:00.43 0
>>623
ドロシー「真っ白に燃え尽きるには火葬場並みの火力が必要ね」

ジャック「火葬場ではガスバーナーで800℃〜1000℃程度の火力が用いられております」

ドロシー「鉄の融点が1500℃くらいだから、案外低いと言えるのかしら?」

ジャック「定義によるでしょう」

ドロシー「まぁいいわ。真っ白になる程何かをやり遂げるなんて、一生の全てを賭しても難しいでしょうね」

ジャック「内容次第でしょう。お嬢様が行なっている世界の救済は、他の誰にも不可能な偉業でございます」

ドロシー「それで燃え尽きる気にはならないのよね。やっぱり一生を賭けるなら、人生を謳歌したいもの」

625 :名無しになりきれ:2015/08/27(木) 19:20:48.36 0
ソーシャゲーの宣伝でよく声優の名前を見るけど誰だか全然わからない
昔なら多少は声優を知っていたんだけどね

626 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/27(木) 20:08:02.28 0
>>625
ドロシー「よく知らないけど、ああいったゲームは人気声優を起用して話題作りをするのかしら?」

CVに人気声優がいれば、そのファン層を取り込むことも出来ましょう。商売としては良い方法ですわ。

ドロシー「商売ねぇ。声優もゲームやアニメの人気次第で有名になれるか決まるから、なかなか難しい商売よね」

そうですわね。売れると分かっているコンテンツの声優は人気声優であることが多いでしょうし、成り上がるのも一苦労でしょう。

ドロシー「まずは端役からってことね。ところで声優と言えば、私たちのドラマCDはまだかしら?」

そんなものは未だ企画すらされておりませんわよ?

ドロシー「えー、絶対面白いと思うのになぁ」

こんな大長編のどこを切り取ってCD化しろと言うのですか。さすがに無理だと思いますわよ?

ドロシー「……残念だわ、とても残念。歪アリは小説化されたってのに」

627 :名無しになりきれ:2015/08/27(木) 21:12:20.30 0
ハンカチで鼻をかむ人いるよね?

628 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/27(木) 21:33:58.02 0
>>627
ドロシー「そうだけど……個人の自由じゃないの? ティッシュがない場合だってあるし」

ジャック「この国では未だティッシュが普及しておりませんので、一般的にはハンカチが主流だと思われます」

ドロシー「なるほど、そういう場合もあるわよね」

ジャック「質の悪いティッシュを用いるよりも、ハンカチのほうが皮膚に優しいことも追記しておきましょう」

ドロシー「確かに。漫画なんかだと、涙を拭くために借りたハンカチで鼻をかんで台無しにする場面がよく描かれるわね」

ジャック「目と鼻は涙鼻管で繋がっており、それを通して涙の一部は鼻から排出されるのです」

ドロシー「なるほど、それで鼻水が涙と同時に出る訳ね。本当にジャックは物知りよね」

ジャック「私より、私にデータを提供して頂いている皆様の知恵が素晴らしいのです」

ドロシー「そういうのを謙虚って言うのよ?」

629 :名無しになりきれ:2015/08/27(木) 21:56:47.72 0
中学、高校で必死に英語を勉強してもその後一生英語を使わずに死んでいく人が大半なのに、
英語を勉強する必要はあるのだろうか?

630 :名無しになりきれ:2015/08/27(木) 22:02:37.88 0
今の社会で全く一切英語を使わないなんて事は有り得んよ、勉学が生きてるかどうかはさておき

631 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/27(木) 22:20:19.79 0
アリス「それはそうだけど、英語の看板や英語の歌とかもあるよね? そういうのが少しでも分かったら、その分得してるんじゃないかな」

廃棄くん「英語は十分日本に浸透している言語だと思うぜ? 習っても無駄はないんじゃねーか?」

アリス「やっぱりそうだよね。私も英語はあまり得意じゃないから、もっと知りたいと思うもん」

廃棄くん「それに現代は誰でも海外旅行に行ける時代だぜ? 勉強してたら行く意欲も増すんじゃねーの?」

アリス「私は海外旅行は……とりあえずいいかな。チェシャ猫とか付いてくるから大変だし」

チェシャ猫「僕は消えられるから大丈夫だよ、アリス」

廃棄くん「ほら、大丈夫だってさ」

アリス「んー、なら考えとく。海外旅行に興味ない訳じゃないし」

>>630
アリス「だよね! 無駄って思ったら勉強なんて出来ないし」

廃棄くん「勉強を無駄と思うのは、出来ない奴の言い訳だと思うぜ? 無駄と思うより、少しくらい頑張れよ」

アリス「……私も少しは頑張らなきゃ……英語あまり得意じゃないし」

廃棄くん「歪みの国ではアリスに解る英語しか使わないから安心しな」

アリス「それって私の英語力が如実に出るってことだよね?」

廃棄くん「……そうとも言うな。でも気にすんな! 英語が分からなくても困ることは少ないし!」

アリス「言ってることが二転三転してるよ?」

廃棄くん「アリスが困った顔をするのが悪い!」

アリス「えー」

632 :名無しになりきれ:2015/08/28(金) 04:22:20.45 0
脂肪に悩んでる、そこのあなた!
あなたのお悩みを解決してくれる薬がこちら!
今回は特別に先着50名様だけに半額でお売りします!
早い者勝ちですので、お電話はお早めに!

633 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/28(金) 19:58:22.03 0
>>632
ドロシー「こういうサプリメントって本当に効果があるのかしら? 胡散臭いと思わない?」

美容に良いという効能を持つ薬の開発は、それこそ大昔から行われておりますわ。
女性の美への探求は飽くなきもの、美しくありたいと誰もが望むのです。

ドロシー「私はサプリメントに頼ってまで、綺麗でいたいとはあまり思わないけど… 」

ちなみにドロシー様のお食事も、美容と健康に良いとされる食材を豊富に用いているのですよ?

ドロシー「知らない間に盛られてたっ!?」

いえ、これもドロシー様の美容と健康のためでございますわ。最近お肌の調子もよろしいでしょう?

ドロシー「言われてみたら確かに……」

美肌に良いとされるコラーゲンと食物繊維など、様々な食材をそれとなく使っておりますのよ?
ドロシー様は普段からお化粧などなさりませんから、せめて食べ物から美容をと思いまして。

ドロシー「……ありがと。でも本当に気を遣わなくて良いのよ?」

634 :名無しになりきれ:2015/08/28(金) 20:08:17.07 0
肌が綺麗になっても美人にはならないけどな!!

635 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/28(金) 20:36:30.49 0
>>634
ドロシー「あら、肌の健康は美人の重要ポイントなのよ? 弛んでたら嫌でしょう?」

例えばヴァイオラ様をご覧ください。あの白磁の肌を見れば、美しさとはどのようなものか分かるはずですわ。

ドロシー「あとは大抵化粧でどうにかなるのよね。目の大きさとか、鼻の形とか誤魔化せるから」

ドロシー様もお化粧などなさいませんか? せっかく元が美人なのでございますから、少しは気を遣いませんこと?

ドロシー「んー、私もそろそろ化粧が必要かなって思ってたのよね。高校では化粧しなかったけど……」

この国の化粧道具には馴染んでいないことでしょう。お化粧でしたら私がお手伝い致しますわ。

ドロシー「悪いわね。そう言えばリジーも肌綺麗よね。透き通るようなって言うか、病的なまでに白いと言うか」

まぁドロシー様ってば! 褒めても何も出ませんわよ?

ドロシー「素直に感心したのよ。やっぱり日焼けとか気遣ってるの?」

んー、お日様の下にはあまり出ませんわね。透けてしまいますから。基本的に王宮を出る機会も少ないですわ。

636 :名無しになりきれ:2015/08/28(金) 21:14:19.86 0
カップラーメンの残り汁にご飯入れて食べる?

637 :名無しになりきれ:2015/08/28(金) 21:29:50.49 0
ドロシーは美人だよ

あ、お前とは別人のドロシー、な

638 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/28(金) 21:42:10.37 0
>>636
ドロシー「あー、昔はよくそれをやってお母さんに叱られたっけ。結構美味しいのよね」

ジャック「お嬢様は食欲旺盛でいらっしゃいますからね。しかし塩分などの過剰摂取にはお気を付けください」

ドロシー「うん、でも私ってそこまで大食いかしら? これでも昔程は食べないのよ?」

ジャック「成長期の子供でしたら食欲旺盛なのは当然かと」

ドロシー「まぁそうよね。今の私は人並みの食欲に戻ってるんだし」

ジャック「エラー。人並みの定義に問題が発生しました」

ドロシー「ちょっとジャック! 大丈夫!?」

>>637
ドロシー「もしかして、先代の御使いを知ってるの? あなた長生きなのね」

クロウ「それはすごいネー!」

ドロシー「確かに私もお爺ちゃんから、お婆ちゃんは昔はとっても美人だったって聞いてるわ」

クロウ「ドロシーも美人だヨ?」

ドロシー「さすがにそこまで美人じゃないわよ。美人の定義を分かってるの?」

クロウ「ンー、よく分かんないネ」

ドロシー「やっぱり。そうね、この辺だと……女神像とかヴァイオラさんとか、そういうのが美人なのよ」

クロウ「美人って硬いんだネ!」

ドロシー「違うから、顔立ちよ顔立ち。美人は整った顔をしてるの!」

クロウ「じゃあドロシーは女神像に似てるから美人なんだネ?」

ドロシー「えー、似てるかしら?」

639 :オズ:2015/08/28(金) 22:49:54.70 0
ジャイアンシチューを作ったぞ
味見してくれ

640 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/28(金) 23:04:53.90 0
>>639
ドロシー「気持ち悪っ!? ねぇ、これ何が入ってるの?」

オズ「ひき肉にたくあんにしおから、ジャムに煮干しに大福……あとは色々だ。ちゃんと文献通りに作ったぞ」

ドロシー「どんな文献よそれ!? 真似しちゃ駄目なのが分からないの?」

オズ「ふむ、向こうの世界の料理本かと思ったのだが……違ったみたいだな」

ドロシー「あっちで十年は生きててそんなのも分からないの?」

オズ「仕方ないだろ、人間じゃなかったから情報収集なんて出来るか!」

ドロシー「ならせめて、味見してから提供してよ。こんな不気味な食べ物をくれるなんて有り得ないわよ?」

オズ「味見ならちゃんとしたんだけどな」

ドロシー「……どんな味?」

オズ「ははっ、死ぬかと思った」

ドロシー「オズ!」

641 :名無しになりきれ:2015/08/29(土) 22:08:27.96 0
夏が過ぎ風あざみ
誰の憧れにさまよう

642 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/29(土) 22:35:39.10 0
>>641
ドロシー「少年時代よね? 古い曲だけど聴いたことあるわ」

レオン「ふむ、良い曲であるな」

ドロシー「レオンに音楽とか分かるの?」

レオン「失敬な! 王たるもの、芸術も解するのだ」

ドロシー「ふーん」

レオン「その顔は信じてないな!?」

ドロシー「じゃあ訊くけど、芸術って何があるのよ?」

レオン「そ、それはだな……音楽とか絵とか……とにかく色々だ!」

ドロシー「そうね。そう言えば、レオンが昨日割った壺もかなりの値段の芸術品らしいわよ?」

レオン「何故それを!? あ、あれは……あんな場所に壺を置くほうが悪いのだ!」

ドロシー「つまり反省してないと?」

レオン「…………ごめんなさい、なのだ」

643 :大西ライオン:2015/08/29(土) 22:54:42.56 0
心配ないさ〜

644 :名無しになりきれ:2015/08/30(日) 10:26:53.92 0
ドロシーはリジーが選んだ服よりジャンパードレスのほうが好き

645 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/30(日) 19:56:17.40 0
>>643
ドロシー「うるさい! 全く、大声上げないでよ」

レオン「こやつ、ライオンの頭を被っておるぞ!? ……まさかライオンを狩ったというのか!?」

ドロシー「いや、あのライオンはどう見ても作り物だから」

レオン「はっ、言われてみればそうであるな! ふん、驚かせおって」

ドロシー「前々から思ってだけど……レオンって馬鹿なの?」

レオン「余は馬鹿ではない! これでも思慮深いのだ」

ドロシー「とあるバス停に客のいないバスが着き、そのバスに3人乗りました。次のバス停で2人降り、3人乗りました。更に次のバス停で2人降りたら、バスに乗っているのは全部で何人でしょう?」

レオン「えーと、3人が1人で4人だから……答えは2人だな!」

ドロシー「ハズレ。正解は運転手込みで3人よ」

レオン「引っかけ問題とは卑怯だぞドロシー!」

ドロシー「騙される方が悪いのよ」

>>644
まぁ、そうなのでございますか!? それは申し訳ありません、同じジャンパースカートを用意させますわ!

ドロシー「いや、わざわざ用意する必要なんてないわよ。それに私、リジーの用意してくれる服も好きよ?」

しかし、先程お客様が……。

ドロシー「また変な冗談を言ったのね? 確かに空色のジャンパースカートはお気に入りだけど、別に他の服でも構わないのよ?」

ドロシー様はお綺麗ですから、色んな服が似合うのですよね。用意するのも楽しいですわ。

ドロシー「お世辞はいらないわよ?」

いえいえ、これは本心ですわ! 絶世の美女とまでは行かなくとも、ドロシー様は十分にお美しいですもの。

ドロシー「そんなことないわよ、リジーの方が可愛いくらいだわ」

いえ、そんなことはありませんわ。って、これでは堂々巡りですわね。ドロシー様はご自分の魅力に気付かないのですか?

ドロシー「気付かないも何も……まぁ、綺麗と言われて悪い気はしないけど」

そうですわ、今度ドロシー様も盛装致しましょう! 可愛いドレスの一つも着れば、少しは理解も出来るでしょう。

ドロシー「ドレス!? いやいや、そんなもの着たことないから!」

あら、お嫌ですか?

ドロシー「嫌じゃないけど……」

なら決定ですわね!

646 :市長:2015/08/30(日) 20:04:22.98 0
ドロシー様にはこの服が似合うと思いますぞ

647 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/30(日) 20:35:04.46 0
>>646
ドロシー「いや、フリルたっぷりフリフリ服はちょっと……ねぇ?」

ジャック「何か問題でもあるのでしょうか?」

ドロシー「だってこのフリルの量よ!? さすがに似合わないわ……」

ジャック「確かに装飾過多だとは思われますが、衣類としての性能は十分に果たしております」

ドロシー「……ジャック、もしかして服のセンスとかないの?」

ジャック「センス、でございますか? 衣類の性能評価は問題なく行えておりますが」

ドロシー「服は性能よりデザインが評価されるのよ?」

ジャック「そうなのですか? 認識を改めてみましょう。お嬢様はどのようなデザインの服を評価するのですか?」

ドロシー「んー、さすがにフリフリの服は着ないけど、可愛い服は嫌いじゃないわよ?」

ジャック「可愛い服の定義が曖昧です」

ドロシー「ジャックは相当勉強しなきゃ駄目ね」

648 :名無しになりきれ:2015/08/30(日) 22:42:26.28 0
ミーン… ミーン… ミー……

649 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/30(日) 23:10:31.78 0
>>648
アリス「セミの声もそろそろ大人しくなる頃だね」

チェシャ猫「セミはそこそこおいしいよ」

アリス「そんなの食べないの!」

チェシャ猫「エー」

アリス「エーじゃない!」

チェシャ猫「僕らのアリス、君が望むなら」

アリス「そう言えば大陸の方では、羽化のため地面から出て来たセミの幼虫を捕まえて食べるって聞いたことがあったっけ」

チェシャ猫「セミはそこそこおいしいからね」

アリス「だーかーら! 虫を食べるなんて、私には考えられないわ」

チェシャ猫「アリスも猫なら良かったのにね」

アリス「猫に生まれたいとは思わないなぁ」

650 :名無しになりきれ:2015/08/31(月) 16:07:52.63 0
寒い…本当にまだ8月なのか?

651 :名無しになりきれ:2015/08/31(月) 19:32:19.87 0
クロウの中身はマックロクロスケ

652 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/31(月) 20:33:03.34 0
>>650
ドロシー「残念ながら8月は今日で終わりよ?」

レオン「なんだか嬉しそうであるな、ドロシーよ?」

ドロシー「子供たちの阿鼻叫喚が聞こえると思うと、ちょっとね」

レオン「よく分からぬが……なんだか怖いぞ、ドロシー」

ドロシー「まぁここ最近は寒いくらいだけど、たまに暑い日があるかも知れないから気をつけてね?」

レオン「余は暑さ寒さなどへっちゃらなのだ!」

ドロシー「……まぁレオンはね。人間はそうも行かないのよ」

レオン「ふむ、人間は不便なのだな」

ドロシー「レオンの常識で計らないで!」

>>651
ドロシー「本当にクロウの中身って謎よね」

クロウ「中身は藁だヨ?」

ドロシー「………………」

クロウ「中身は藁だヨ?」

ドロシー「言い直さなくて結構だから! 藁はあんなウネウネしないわよ」

クロウ「カカシの中身は藁って決まってるんだヨ」

ドロシー「動かない普通のカカシはね」

クロウ「僕は動く普通のカカシだヨ?」

ドロシー「普通の藁がどうなったらあんなになるってのよ?」

クロウ「藁は藁だヨ」

ドロシー「…………うん、もういいわ」

653 :名無しになりきれ:2015/08/31(月) 22:56:48.70 0
最近見た映画は何?

654 :名無しになりきれ:2015/08/31(月) 23:04:08.49 0
砂漠でドロシーが捕まってクロウが助ける、あの

ドロシー「だって……クロウ……腕が!!!」

クロウ「安いもんだヨ。腕の一本くらネ!ドロシーが無事で良かったヨー!」

ドロシー「……う……うう……」

は読んで泣いた

655 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/08/31(月) 23:22:40.18 0
>>653
アリス「えっとね、最近はDVD借りて「塔の上のラプンツェル」観たわ。なかなか素敵な話だよね」

廃棄くん「へぇ、どんな話なんだ?」

アリス「魔法の髪を持ったお姫様が赤ん坊のときに魔女に攫われて、塔のてっぺんに幽閉されるの。そのまま世間を知らずに育ったお姫様が、偶然現れた盗賊の男と冒険をする話、かな」

廃棄くん「ふーん、悪くねーじゃねーか」

アリス「まぁ観ながらずっと、買ってきたポップコーンとポテチを食べてたんだけどね」

廃棄くん「台無しだなおい」

アリス「えー、DVDを観るときはお菓子は必須だと思うけどな。あとカルピスソーダ」

廃棄くん「まぁ、気持ちは分からなくもないけどな……」

アリス「雪乃を誘って一緒に観たんだよ? 彼女も感動してたなぁ」

廃棄くん「仲が良いのは良いことだな」

アリス「雪乃ってば、ホラー映画を観るときはぴったり身を寄せて来るんだよね。私の方が怖がってばかりだけど、雪乃と一緒なら安心なの」

廃棄くん「それって雪乃が歪みを……いや、なんでもない」

>>654
ドロシー「あー、あの時のクロウは格好良かったわね。あとで切り落とした手が蠢かなければ、だけど」

クロウ「手は動くのが普通なんだヨ?」

ドロシー「それはくっ付いているとき限定! 切り離したら普通動かないの!」

クロウ「そうかナ?」

ドロシー「そうなの! まぁ、あのとき助けようとしてくれたのは嬉しかったわ」

クロウ「ドロシーが助けてって言ったからネ」

ドロシー「さすがにあのときはピンチだったもの。人間は茹でられると死んじゃうのよ?」

クロウ「カカシとは違うんだネ?」

ドロシー「カカシと違って腕を落としたら治らないし、関節を無視して動くことも出来ないのよ?」

クロウ「不便だネ」

ドロシー「そういうものなの!」

656 :名無しになりきれ:2015/09/01(火) 19:20:55.76 0
あなたが伝説の超サイヤ人ですか?

657 :カラス:2015/09/01(火) 20:39:55.83 0
(ドロシーを見ながら)アホー!アホー!

658 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/01(火) 21:07:22.39 0
>>656
ドロシー「なんでやねんっ!? って、思わず突っ込んじゃったじゃないの」

レオン「その伝説のなんとやらとは何なのだ? 伝説と言うことは只者ではあるまい」

ドロシー「んー、説明が難しいけど、とにかく強いらしいわ。宇宙最強……なのかしら?」

レオン「伝説の野菜がそんなに強いのか!? よし、余も最強を目指すぞ!」

ドロシー「野菜じゃなくてサイヤ人ね。最強って、一体何をどうするのよ?」

レオン「そうだな、差し当たっては……余は何をすれば良いのだ?」

ドロシー「訊いてるのはこっちよ……要するに何も考えてないのね?」

レオン「むぅ……よもや最強への道がこんなにも険しいものとは」

ドロシー「道半ばどころか最初の一歩も踏み出せてないから! とりあえず修行するとかじゃないの?」

レオン「修行か! ならば師が必要だな、ドロシー!」

ドロシー「私はやらないわよ?」

>>657
ドロシー「うるさいカラスね、ここには餌はないからあっち行きなさい!」

クロウ「僕が落とそうカ?」

ドロシー「あの呪いじみた特殊能力は使用禁止! そう言えばクロウ、カラスの友達がいるんじゃなかった?」

クロウ「うン! よく落としてたヨ」

ドロシー「友達を落とすんじゃありません!」

クロウ「いつも忙しなく飛び回ってなかなか降りて来ないからネ」

ドロシー「……クロウも暇してたのね」

クロウ「そうでもないヨ? 麦の穂の成長を見守ったリ、青虫を眺めたリ、鳥を落としたり色々してたからネ」

ドロシー「ほとんど暇だと思うのだけど……まぁ、クロウは平気そうだものね」

クロウ「でモ、ドロシーが最初に来てくれたときは一番嬉しかったヨ!」

ドロシー「そう、あのときクロウに会えたのは偶然だけど、良い出会いだったかも知れないわね」

659 :名無しになりきれ:2015/09/01(火) 22:39:59.18 0
今日は王宮で晩餐会がある

660 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/01(火) 23:26:17.57 0
>>659
……との事なので、ドロシー様も是非ご出席してみてはいかがでしょう?

ドロシー「いやいや、私じゃ場違いよ! 作法とかも分からないし」

ご安心なさいませ、あの救世主様がご出席となれば、皆様もお喜びになることでしょう。
ドロシー様はドレスで着飾ってニコニコしていれば良いのですわ。

ドロシー「私にドレスとか似合うかなぁ? あまり気乗りはしないんだけど」

ドロシー様に似合うドレスは既に見繕ってありますわ。
それにドロシー様、晩餐会には豪華なディナーが出るのですよ?

ドロシー「よし、晩餐会の支度をしなきゃね!」

661 :名無しになりきれ:2015/09/01(火) 23:35:15.46 0
ドロシーはフィンガーボールを飲み物と勘違いして飲みそう

662 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/02(水) 20:01:31.69 0
>>661
ドロシー「しないわよ! (ひそひそ)ねぇ、フィンガーボールって何?」

(ひそひそ)食卓に置かれる、水の入った手を洗うボールのことですわ。

ドロシー「へぇ、それは紛らわしいわね。じゃなくて、私が飲む訳ないじゃない!」

ドロシー様、誤魔化せていませんわよ?

ドロシー「……晩餐会の前に、テーブルマナーについて少し学ぶ必要があるかも」

私がついておりますから、いざという時はお任せください。指示致しますわ。

ドロシー「ありがとう、助かるわ。なんたってご馳走が待っているものね、頑張らなきゃ」

ドロシー様のその原動力はちょっと謎ですわね。でも、そんなドロシー様も素敵ですわ!

ドロシー「他にテーブルマナーで気をつける必要のあることって?」

んー、ナイフとフォークの使う順番でしょうか?あと座り方とか、ナプキンの使い方とか、挙げたらキリがないのですけど。

ドロシー「……難しいのね。私に出来るかしら?」

今からでも練習致しましょう! 大丈夫、ドロシー様はやれば出来る方ですもの。

ドロシー「……お手柔らかにお願いするわね」

663 :名無しになりきれ:2015/09/02(水) 20:41:11.65 0
今、おならした?

664 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/02(水) 21:11:04.78 0
>>663
ドロシー「してません! 何よ、失礼なんだから」

レオン「ふむ、匂いはしないぞ」

ドロシー「レオンも匂いを嗅がないの!」

レオン「ライオンは鼻が利くから仕方がないのだ」

ドロシー「息をしなきゃいいのよ」

レオン「死ぬだろう!」

ドロシー「あら、知らないの? ライオンは多少息を止めても平気なのよ?」

レオン「……ふん、知らない訳がなかろう!」

ドロシー「じゃあ息を止めてみて?」

レオン「むぐっ……………………ぷはぁ! ほら、30秒は止めたぞ!」

ドロシー「短いわね。やっぱりライオンじゃないんじゃないの?」

レオン「余は正真正銘立派なライオンである! き、今日はちょっと調子が悪いだけなのだ」

ドロシー「ふーん」

レオン「なんだ、その疑わしそうな目は!?」

665 :名無しになりきれ:2015/09/02(水) 21:58:16.13 0
やっぱりイナバ。ドロシーが乗っても大丈夫!

666 :名無しになりきれ:2015/09/02(水) 22:57:44.44 0
オリンピックのエンブレムが盗作だと騒がれているけど、ナイトメアの盗作は騒がれないな

667 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/02(水) 23:19:24.96 0
>>665
ドロシー「怒るわよ?」

レオン「ひぃ! ドロシーは既に怒っているのだ!」

クロウ「ドロシー、怒ってるノ?」

ジャック「お嬢様、冗談を真に受けてはなりません」

ドロシー「冗談だってくらい分かっているわよ。でも、許せない冗談もあるとは思わない?」

ジャック「確かにそうですね」

レオン「しかし、怒ったドロシーは怖いのだ……出来れば怒らないで欲しいのだが」

クロウ「そうだネ! ドロシーは笑ったほうがカワイイヨ!」

ドロシー「分かったわ、怒るのは我慢する。他愛のない冗談だものね」

レオン「代わりに余があの客人を食らってやっても良いぞ?」

ドロシー「やめなさい」

>>666
ドロシー「ナイトメアのは盗作って言わないわよ? あれはリスペクトとかオマージュとか言うの」

ジャック「アメリカの著作権の保護期間は公表後95年間です。不思議の国のアリスやオズの魔法使いは既に著作権は切れているため問題はありません」

ドロシー「だそうよ? そう言えば昨今ではディズニーの著作権が切れているらしいけど、そっちは大丈夫なの?」

ジャック「ディズニーではキャラクターなどを商標登録しているため、著作権失効後も問題はないと思われます」

ドロシー「さすがアメリカね、ことそういった法律は抜け目ないわよね」

668 :名無しになりきれ:2015/09/03(木) 15:33:23.41 0
アリスと友達になりたいなぁ

669 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/03(木) 19:50:12.87 0
>>668
アリス「私と友達に!? う……うん、構わないけど」

廃棄くん「アリスは友達が少ないからな」

アリス「うん、本当に仲の良い友達は雪乃くらいだから」

廃棄くん「まぁこれを機に友達を増やせ。タイミングは大事だぜ?」

アリス「私に出来るかなぁ……私と話してもつまらないだけだろうし」

廃棄くん「自信のない態度は駄目だぞ?それにアリスは、結構面白い性格してると思うんだが」

アリス「何それ、馬鹿にしてる?」

廃棄くん「してないから指を千切ろうとするな! 食べもしないのにパンを千切る奴がいるか!?」

アリス「廃棄くんは既にパンじゃないと思うな」

670 :名無しになりきれ:2015/09/03(木) 20:54:30.14 0
ありすはサイコパス?

671 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/03(木) 21:10:12.47 0
>>670
アリス「違うから! そりゃ歪みの国はちょっとサイコパスな感じだけど、あくまでホラー的表現だから!」

廃棄くん「カニバリズムとか首刈りとか、よく考えたらかなり危ないゲームだよな」

アリス「でも、独特の雰囲気が人気なんだよね」

廃棄くん「こんなゲームが人気とか、世も末だな」

アリス「まだ21世紀は始まったばかりだよ?」

廃棄くん「世も末と世紀末は別物だよ!」

アリス「そうなの?」

廃棄くん「そんな勘違いしてたら笑われるぞ?」

アリス「んー、気をつける……」

廃棄くん「まぁ、昨今では残酷描写のあるゲームなんて珍しくもないか」

アリス「残酷描写か……サイレントヒルとかその辺も人気だよね」

廃棄くん「あとSIRENもそうだな。ホラーゲームと残酷描写は切り離すのが難しいよな」

アリス「零シリーズは残酷描写控えめだと思うけど」

廃棄くん「いや、あれはあれで結構えぐいぞ?」

672 :名無しになりきれ:2015/09/03(木) 21:21:46.80 0
紅茶は何を入れて飲むのが一番好き?

673 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/03(木) 21:47:24.08 0
>>672
ドロシー「私は普通に砂糖とレモンを入れるのが好きだけど、ジャムを入れた紅茶も美味しいわよね」

はい、私がドロシー様に提供しているジャムは種類が豊富ですから、様々な味が楽しめますわ。

ドロシー「ジャムってどんな種類があるの?」

木苺や杏、ブルーベリーにグースベリー、桑の実にりんご、オレンジマーマレードに薔薇など、種類を挙げたらキリがありませんわ。

ドロシー「たくさんあるのね……」

基本的には季節のジャムをお出し致しますから、四季折々の味をお楽しみくださいませ。
これからの季節ですとりんごやブドウ、栗にカボチャや梨などが楽しめますわね。
秋は食べ物が豊富でございますから、様々なジャムが作れますわ。

ドロシー「ふーん、それは楽しみね。紅茶のフレーバーも多いわよね」

はい、王宮には専用のハーブ園がございますから、それを乾燥させて紅茶を作ることも出来ますの。
まぁ、紅茶のフレーバーを作ると言えばヴァイオラ様なのですけどね。

ドロシー「この前オズと一緒にヴァイオラさんの紅茶飲んだけど……うん、不味くはなかったのよ……」

ヴァイオラ様には味覚がありませんからね。でも、紅茶のフレーバーを開発するのが趣味だそうですわよ。

ドロシー「それに付き合わされるオズも大変ね」

674 :名無しになりきれ:2015/09/04(金) 13:19:40.82 0
「案山子」この漢字を、読める人どれくらいいるんだろう?

675 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/04(金) 19:53:55.64 0
>>674
ドロシー「私は普通に読めるけど、一般的にはどうなのかしらね? こういう当て字は知識が必要だし」

クロウ「コレ、なんて読むノ?」

ドロシー「これでカカシって読むの! カカシのクロウが知ってなきゃ困るわよ?」

クロウ「カカシ! 僕のことだネ!」

ドロシー「クロウも勉強してるようだけど、当て字は難しいかもね」

クロウ「ドロシー? ならクロウって漢字もあるのかナ?」

ドロシー「ないわよ」

クロウ「エー」

ドロシー「ないものはないんだから仕方ないでしょう?」

クロウ「そうダ! ないなら作れば良いんだヨ!」

ドロシー「勝手に言葉を作らないの」

クロウ「とりあえず苦労とか九郎とカ? あと黒兎!」

ドロシー「黒兎でクロウって読ませるのは新しいわね。案外良いかも……でもクロウには似合わないわ」

クロウ「エー」

676 :名無しになりきれ:2015/09/04(金) 21:50:33.51 0
泥四

677 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/04(金) 22:42:34.75 0
>>676
ドロシー「それ、まさかとは思うけどドロシーの変換じゃないわよね。もしそうならぶん殴るわよ?」

レオン「落ち着くのだドロシー! 無闇に暴力を振るうのは良くないと思うぞ」

ドロシー「んー、まぁお客さんだものね。殴るのは許してあげる」

レオン「どのように呼ばれようがドロシーはドロシーだぞ!」

ドロシー「まぁ、私には遥って本名が別にあるのだけどね」

アリス「私の本名は葛木亜莉子って言うよ!」

レオン「ふむ、二人は二つも名前を持っておるのか? 羨ましいぞ! 余も二つ名が欲しい!」

ドロシー「二つ名って、厨二病じゃないんだから……」

レオン「王に相応しいかっこいい名前が良いな! デトロイト・コンドロイチン二世とか」

ドロシー「何その理解不能なセンス」

678 :名無しになりきれ:2015/09/04(金) 22:44:47.32 0
(金髪のドロシーを見て)
ドロシーママ「不良になっちまっただー!!」

679 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/04(金) 23:13:33.43 0
>>678
ドロシー「どうして母さんがいるのよ!? じゃなくて、これは不良とかじゃないから! あのね……」

そして数時間後、でございますわ。

ドロシー「ようやく追い返せた……。いくら記憶操作出来るからって、人の肉親を呼ぶのは反則よ!?」

オズ「ははっ、ちょっと試してみたくてな」

ドロシー「オズの馬鹿、唐変木!」

オズ「だが、久しぶりに見る肉親の顔は良いものだろう?」

ドロシー「変な気を回さなくても、私はこの通り元気なんだから大丈夫よ」

オズ「そうか? それにまぁ、お前の成長した顔を見せてやりたかったからな」

ドロシー「どうせ記憶を消すくせに」

オズ「いくら記憶を消せても、印象や思い出は根っこに残るものなんだ。あながち無駄でもないのさ」

ドロシー「それってオズの魔法が完璧じゃないってこと?」

オズ「そうとも言えなくもないような……まぁ気にするな!」

680 :脳みそがあるクロウ:2015/09/05(土) 18:33:01.68 0
リジー、顔が赤いヨ?大丈夫ー?

681 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/05(土) 20:04:48.03 0
>>680
い……いえ、なんでもありませんわ! ただクロウ様があまりに素敵でぼうっとしてしまって……本当に何でもないので気にしないでくださいませ。
ところでクロウ様、今日も図書館に行かれるのですか?
あの、私も午後は時間がありますので……その、ご一緒させて頂いてもよろしいでしょうか?
いえ、他意はありませんのよ? 私も本が読みたい気分なので……本当ですよ?
よろしければ、クロウ様お勧めの本などを教えて頂けないでしょうか? きっとクロウ様が好きな本なら私も楽しめますから。
ガレオン戦記、ですか? いえ、知っておりますわ。大人気のお話ですものね。
ただ私もタイトルを知っているだけでして、作品を読んでみたことはありませんの。これを機に読んでみましょう!
やはり一巻からですわよね……って、クロウ様は一巻から読んだ訳ではありませんの?
なるほど、手に入らなかったのですか。そういうこともございますわね。
私はこの通り細かいことを気にするタチですので、やはり一巻から読み始めてみようと思いますわ。
巻ごとに一話完結しているお話とは聞いておりますが、やはり最初から楽しみたいですので。
いえ、別にクロウ様の読み方を批判する訳ではありませんのよ? 申し訳ありません。
それにしても、一緒に図書館に行くなんてまるでデート……いえ、なんでもありませんわ!

682 :名無しになりきれ:2015/09/05(土) 21:14:45.83 0
今北産業

683 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/05(土) 21:50:11.03 0
三行でまとめろと申しましても……私達のことはご存知ですわよね? ここにいらっしゃると言うことは。そう、ナイトメアプロジェクトの作品より登場致しましたのよ。
私達ももう長くこの場所でお話させて頂いておりますが、少しでも楽しんで頂いたでしょうか? 色々と不備はありましょうが、楽しんで頂ければ幸いですわ。
申し遅れました、私はこちらで司会を務めさせて頂いている、リジーと申しますわ。ほんの端役ではございますが、よろしくお願い致します。

684 :名無しになりきれ:2015/09/05(土) 22:43:50.59 0
何でドロシーは頭でっかちなの?

685 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/05(土) 23:11:38.84 0
>>684
ドロシー「誰が頭でっかちなのよ!? もぅ、失礼しちゃうわね!」

クロウ「きっと脳ミソがいっぱい詰まってるんだヨ、良かったネ!」

ドロシー「良くない! っていうか頭でっかちをまず否定しなさいよ」

クロウ「頭でっかちって褒め言葉じゃないノ?」

ドロシー「あいにく普通は頭でっかちって言われて喜ぶ人はいないわ」

クロウ「脳ミソいっぱいなのニ?」

ドロシー「脳ミソの質は、量よりしわの数で決まるらしいわよ?」

クロウ「頭の良い人は脳ミソしわしわなノ?」

ドロシー「さぁ、どうなのかしら?」

クロウ「開けてみたら分かるヨ!」

ドロシー「開けたら死ぬから!」

686 :名無しになりきれ:2015/09/06(日) 19:53:26.21 0
ドロシーはパンツにうんこつけてそう

687 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/06(日) 20:17:50.98 0
>>686
ドロシー「ジャック、レーザーお願い。その人を真っ二つにしちゃって」

ジャック「お嬢様、お怒りの気持ちは理解出来ますが、殺害はやり過ぎではないでしょうか?」

ドロシー「女の子にあんなこと言う人なんて、死んじゃえばいいのよ」

ジャック「お嬢様、殺人は犯罪です」

ドロシー「私は手を下してないから」

ジャック「殺人示唆、幇助も犯罪です」

ドロシー「えー」

ジャック「とりあえず侮辱罪として罰金刑に処すのはいかがでしょうか? 慰謝料も取れるかと思いますよ」

ドロシー「慰謝料! 良いわね、早速訴えてくれる?」

ジャック「分かりました、弁護士の手配等はこちらで行います。暫しお待ちください」

ドロシー「やっぱりジャックは頼りになるわね」

688 :メグねえさん:2015/09/06(日) 21:37:29.45 0
いやーん、はだか見ないで!

689 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/06(日) 21:55:16.63 0
>>688
ドロシー「いや、メグねえさんは牛なんだから、服なくても平気じゃないの? 毛皮だってあるんだし」

レオン「そうだぞ、服など着ても邪魔なだけなのだ」

ドロシー「そういえばエメラルドの都のほうでは、服を着た動物たちも多いわよね。流行ってるのかしら?」

レオン「オシャレをしたがる家臣の気持ちなど、余には分からぬぞ」

ドロシー「むしろレオンが野生が抜け切ってないだけだと思うけど」

レオン「ヒャクジュウの王は野生の王なのだ!」

ドロシー「はいはい、野生ならおやつはいらないわね」

レオン「余からおやつを取り上げるつもりなのかっ!?」

ドロシー「だって、野生動物におやつの習性はないでしょ? 余ったらもったいないじゃない」

レオン「ぐぬぬ……おやつはもったいないから余が食べるのだ」

ドロシー「野生なのに?」

レオン「ふん、野生でない生き物の気持ちも理解せねばならぬからな」

690 :名無しになりきれ:2015/09/06(日) 22:22:45.60 0
寒すぎて、冬服出した

691 :名無しになりきれ:2015/09/06(日) 22:47:57.94 0
ドロシーがご飯食べたあと爪楊枝でシーシーやってるとこ見た

692 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/06(日) 23:09:17.79 0
>>690
アリス「今日辺り全国的に雨なんだっけ? 確かに肌寒くもなるかもね」

廃棄くん「アリスの服も半袖だけど、寒くはないか?」

アリス「ありがとう、大丈夫だよ。この服結構生地がしっかりしてるから」

廃棄くん「アリスの服は特別だからな。冬に近くなると長袖に変形するんだぜ?」

アリス「そうなの? 結構すごいんだね、この服」

廃棄くん「サイズが自在に変わる時点で分かるだろ」

アリス「服と言えば、廃棄くんは服着ないの?」

廃棄くん「パンが服を着ると思うか?」

アリス「じゃあ包装とか。例え服でも、包装って言い張れば良いと思うな」

廃棄くん「包装ね……まぁ、俺程のパンともなると服も似合うかもな」

アリス「いや、せめて少しでも腐ってるのが隠れると良いなって思ったんだけど」

廃棄くん「うるせーな!」

>>691
ドロシー「つ、爪楊枝を使うのの何がいけないのよ!? 歯を綺麗にするのは当然だし、歯ブラシでは取れない大物だって始末出来るのよ?」

レオン「だが、人の目は気にした方が良いと思うぞ?」

ドロシー「だって、歯に挟まると気になるじゃない」

レオン「まぁ気持ちは分からなくもないが」

ドロシー「食卓に爪楊枝が置いてあるんだから、使ってもマナー違反にはならないわよ」

レオン「おっさんみたいだけどな」

ドロシー「うるさいわね! レオンも使えたら使うでしょう?」

レオン「肉食獣の牙は間隔があるから挟まりにくいのだ」

ドロシー「何よそれ……ずるいわ!」

レオン「雑食のフォモールに生まれたことを呪うのだな」

ドロシー「牙、叩き折るわよ?」

レオン「ひぃっ……!」

693 :名無しになりきれ:2015/09/07(月) 20:01:49.19 0
アリス、服に値札が付いてるぞ

694 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/07(月) 20:19:40.91 0
>>693
アリス「嘘っ!? この服市販品だったの!? 値段は……うわぁ」

チェシャ猫「それはウカレウサギのいたずらだよ」

アリス「なんだ、びっくりした。ウカレウサギもこういう悪戯をするんだね」

チェシャ猫「年中浮かれているからね」

アリス「なら会ってみたかったかも」

チェシャ猫「陽気過ぎて大抵の人は嫌がるけどね」

アリス「どんなキャラよ、ウカレウサギ……」

695 :名無しになりきれ:2015/09/07(月) 21:22:33.86 0
ドロシーの月の食事代は新車を買えるくらい?

696 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/07(月) 21:45:41.89 0
>>695
ドロシー「そんな大食いな訳ないでしょ!? 普通の範疇よ、普通」

ジャック「お嬢様の食事量のデータは収集しております。提示しましょうか?」

ドロシー「恥ずかしいからやめて!」

ジャック「了解しました」

ドロシー「本当にジャックってば融通が利かないんだから。そのくらい察してよ」

ジャック「申し訳ありません。しかしお嬢様、お嬢様の食事量は一般のフォモールに比べやや多いのは事実です」

ドロシー「そ、それは私が御使いだからよ。女神の力を行使するにはカロリーが必要なの」

ジャック「なるほど、そうなのでしたか。あれほどのカロリーがどこに消えるか謎でしたので、解決致しました」

ドロシー「……そ、そう。良かったわね」

697 :名無しになりきれ:2015/09/07(月) 22:08:25.68 0
旅をして何か成長した?

698 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/07(月) 22:34:29.69 0
>>697
ドロシー「成長、ねぇ?……とりあえず、トラブルへの免疫が出来たかも」

レオン「ドロシーは何かとトラブルを持って来るからな」

ドロシー「私のせいみたいに言わないでよ!」

レオン「そうなのか?」

ドロシー「往々にしてトラブルってのは意外な方向から飛んで来るのよ」

レオン「確か最初はドロシーが橋から落ちたのだったな」

ドロシー「………………」

レオン「ど、どうしたのだ!?」

ドロシー「レオン?」

レオン「ひぃ!」

ドロシー「あれはレオンが看板を引っこ抜いて燃やしたのが原因でしょう!!」

レオン「……す、すまぬ」

ドロシー「砂漠のときだってレオンが原因だったのよ! レオンが調子に乗るから」

レオン「も、申し訳ないのだ……」

699 :名無しになりきれ:2015/09/08(火) 16:53:27.57 0
旅を終えたドロシーを見た安西先生から一言


       iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  成
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   長
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人

700 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/08(火) 20:00:27.60 0
>>699
ドロシー「失礼しちゃうわ! 私だって少しは成長したわよ。色んな経験したんだもの」

ジャック「旅は人を成長させ、人生観に厚みを持たせると言います」

ドロシー「その通り、私も少しは思慮深くなったわ」

ジャック「お嬢様が直情的であると言う点においては変化がないようですが」

ドロシー「なっ!? そ、そんなことはないわよ?」

ジャック「具体的にはどのような変化があったのでしょう?」

ドロシー「えっと……その、色々よ! 色々あり過ぎて説明出来ないわ! ほら、そろそろ夕飯の時間だし」

ジャック「そうでございますね。では、後ほど改めてお伺い致します」

ドロシー「そう……頑張るわ」

701 :名無しになりきれ:2015/09/08(火) 21:17:48.61 0
秋刀魚が上手い季節だね〜

702 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/08(火) 21:30:12.68 0
>>701
ドロシー「そっか、そっちではもうそんな季節なのね。秋刀魚食べたいなー」

ジャック「サンマという生き物、食物についてのデータは該当しません。お客様の国の固有の食物でしょうか?」

ドロシー「そっか、こっちには海産物はないものね。海で獲れる魚よ。細長くて脂が乗ってるの」

ジャック「魚ですか、記録しておきます。脂が乗った魚と言えば、この時期南水地方で獲れる魚に該当するものがあります。塩焼き、干物、蒲焼きなどに調理されますね」

ドロシー「なにそれ美味しそう!」

ジャック「では、王宮の仕入れ担当者に申請しておきます」

ドロシー「ありがとうジャック! ふふん、どんな魚なのかなぁ」

ジャック「外見ですか? 黒く不恰好でグロテスクであると記録されておりますね」

ドロシー「……それでも私は食べるわ! 見た目がなんだってのよ!」

703 :みかなさま:2015/09/08(火) 21:58:38.93 0
あなたみたいな人が毎日オナニーしてるんです!

704 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/08(火) 22:24:40.48 0
>>703
アリス「………………」

廃棄くん「ま、まぁ怒るなアリス、こいつが変態なだけだと思うぜ?」

アリス「……ドン引きよ」

廃棄くん「へ?」

アリス「ドン引きだよね。誰だか知らないけど、そんなこと言うなんて人としてどうかと思うな」

廃棄くん「怒ってないなら良いけど……まぁ、気にすんな」

アリス「うん、出来ることなら私の知らないところでひっそりと死んで欲しいくらい」

廃棄くん「アリス、やっぱり怒ってないか?」

アリス「大丈夫、ちょっとびっくりしただけだから。それより廃棄くん、もう行こう」

廃棄くん「客は放っておいていいのか?」

アリス「生ゴミ? 知らない、いいんじゃないの?」

705 :名無しになりきれ:2015/09/09(水) 11:28:20.82 0
コロッケ買ってくる

706 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/09(水) 19:56:06.12 0
>>705
ドロシー「コロッケには嫌な思い出があるのよね……」

レオン「あの雪の屋敷でのことか?」

ドロシー「そう、なんであんな罠に釣られたんだろ、私……」

レオン「ドロシーは食い意地が張っているからな!」

ドロシー「うるさいわね! でも、変わらずコロッケは好きよ? 駅前の商店街で買い食いしたコロッケは美味しかったなー」

レオン「人間の食べ物はちとしょっぱいが、コロッケはなかなかに美味であるな」

ドロシー「あまり汗をかかない動物は、塩分をそんなに必要としないんだっけ?」

レオン「うむ、汗をかくのは肉球くらいだな。それに肉を食えば塩分は十分なのだ」

ドロシー「人間は汗をたくさんかくのよ。今はともかく、特に夏場は塩分補給が必要になるのよね」

レオン「人間とは不便なのだな」

707 :名無しになりきれ:2015/09/09(水) 20:06:49.24 0
ドロシーがおとなしい美少女だったらオズ歩はヒットしてたんじゃないかな?

708 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/09(水) 20:50:36.99 0
>>707
ドロシー「悪かったわね、おとなしくない美少女で!」

ジャック「いいえお嬢様、お嬢様のコミカルな突っ込みあってこそのオズ歩だと思われます」

ドロシー「周りの人皆ボケるから、私が突っ込みに回らなくちゃいけないのよ」

ジャック「申し訳ありません。私も突っ込みに回れるよう、機能増強を検討致します」

ドロシー「いや、ジャックはそのままで十分だと思うわ」

ジャック「とりあえずハリセンを装備するというのはいかがでしょう?」

ドロシー「方向性が間違ってるわよ?」

ジャック「私が至らぬばかりに申し訳ありません」

ドロシー「ジャックは貴重な進行役なんだから、無理に進行を妨げる突っ込みなんかに回る必要なんてないわ」

ジャック「しかし私は、お嬢様のお役に立ちたいのです」

ドロシー「いや、もう十分役立ってるから!」

709 :アリス:2015/09/09(水) 22:29:11.80 0
今、私の願いごとがかなうならば翼が欲しい

710 :名無しになりきれ:2015/09/09(水) 22:59:12.08 0
もしトトが人間だったら、恋人にしたい?

711 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/09(水) 23:41:46.04 0
>>709
廃棄くん「なんだアリス、空でも飛びたいのか?」

アリス「いや、学校で合唱曲が決まったから練習してたのよ」

廃棄くん「てっきりアリスがミュージカルでも始めたのかと思ったぜ」

アリス「私はそんなキャラじゃないから。でも空を飛ぶのって気持ち良いよね」

廃棄くん「俺は飛んだことはないし、飛びたいとも思わないけどな」

アリス「あー、廃棄くんは私達が来るまで店の外にすら出たことはないもんね」

廃棄くん「まぁな、普通パンは買われるまで外の世界を知らないものさ」

アリス「ようやく外の世界に出られたと思ったら公爵夫人に食べられたんだもんね。なんだか可哀想」

廃棄くん「可哀想とか言うな! 第一その辺はアリスのせいでもあるんだからな?」

>>710
ドロシー「確かにトトは私のナイトだけど、結婚したいとまでは思わないなぁ。だって元飼い犬よ?」

トト「わんっわんっ!」

ドロシー「トト、もしかして怒ってる?」

トト「わん」

ドロシー「ごめんごめん、別にトトを悪く言ったんじゃないのよ? トトのこと大好きだもの」

トト「ふんっ」

ドロシー「やっぱり怒ってる。もしかしてトト、私と結婚したいの?」

トト「わふっ!」

ドロシー「そのつもりはないのね。だったら怒らなくても良いのに」

712 :名無しになりきれ:2015/09/10(木) 01:51:31.28 0
>>708
>ドロシー「悪かったわね、おとなしくない美少女で!」

⁇⁇⁇⁇⁇⁇⁇⁇⁇⁇⁇⁇

自分で自分のこと美少女だと思ってんのか?あ?

713 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/10(木) 19:45:05.41 0
>>712
ドロシー「んー、えーと……駄目?」

レオン「駄目だと思うぞ、ドロシーよ」

ドロシー「どさくさに紛れてイケるかなって思ったんだけどなー、やっぱり突っ込まれちゃった」

レオン「やはりわざとだったのか」

ドロシー「いいじゃない、少しくらい盛っても。私だって人並み程度には可愛いでしょう?」

レオン「ま、まぁ人並みにはな。金髪が似合う程度には容姿も整っているな」

ドロシー「せっかくの金髪が似合わないって言われたらそれこそショックよ。むしろ言った奴を殺しかねないわ」

レオン「落ち着くのだドロシー! 食う以外の殺しはよくないと思うぞ」

ドロシー「そうね……あ、じゃあ殺したらレオンが食べちゃえばいいのよ。遺体の始末にもなって一石二鳥だわ!」

レオン「……なんだかそれは嫌なのだ」

714 :名無しになりきれ:2015/09/10(木) 20:51:35.88 0
あんぱんの王様はあんバタパンで決まりだね

715 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/10(木) 21:17:56.06 0
>>714
アリス「ちょっ、そんなこと言ったらまた……」

あんパン「愚かな! 至高のあんパンと言えば純和風なつぶあんパンに決まっておろう」

あんパン「確かにあんパンにバターなど、愚劣な行為だな。だが究極のあんパンと言えばうぐいすパンであるぞ! つぶあんパンなど古臭いわ」

あんパン「うぐいすパンがあんパンを名乗るなど愚の骨頂、あんパンは口当たりの良いこしあんパン一択だ!」

アリス「喧嘩はやめなさい! もう、あんの種類とか産地とか合う飲み物とか、そんな細かいことを気にしても仕方ないでしょ? 仲良くしようよ?」

あんパン「ならアリス! アリスに真のあんパンを決めて欲しいぞ!」

あんパン「そうだ、アリスの言葉なら間違いない!」

あんパン「さぁ、アリス!」

アリス「私が決めるだなんてそんな、無理だからーっ!」

あんパン「アリスが逃げたぞ、追え!」

あんパン「つまりアリスを捕まえたあんパンこそ王者に相応しいということだな!?」

あんパン「我らのアリス! こっちに来るのだ!」

アリス「どうして追って来るのよー!?」

716 :ゴルゴ13:2015/09/10(木) 21:22:58.25 0
(水鉄砲で全員狙撃)

717 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/10(木) 21:49:58.21 0
>>716
あんパン「顔が濡れて力が出ない……」

アリス「ちょっと、いくら騒がしくても濡らすことないでしょ? パンが駄目になっちゃうじゃないの」

あんパン「せめて最期に……アリスに食べられたかった……ガクリ」

アリス「ごめんね、あんパンは好きだけど大きくなりたくないから」

廃棄くん「俺を食えば効果は相殺出来るぞ?」

アリス「廃棄くんは最早食べ物じゃないから……」

廃棄くん「俺だって腐ってもパンだぞ!?」

アリス「パンと腐ったパンは別物だと思うな」

718 :名無しになりきれ:2015/09/10(木) 22:28:48.74 0
あんまん「あんぱん(笑)」

719 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/10(木) 22:40:22.21 0
>>718
アリス「そろそろコンビニにあんまんが売られる頃合いかな?」

廃棄くん「まだ早いんじゃねーか? って、そんなことよりパン族以外が現れたことに反応しろよ」

アリス「同じようなあんなんだし、親戚みたいなものじゃないの?」

廃棄くん「全然ちげーよ! ワニとサメくらいちげーから!」

アリス「あー、昔の人はごっちゃにしてたんだっけ?」

廃棄くん「いや、微妙に違うんだが……。あんまんは中華まんだから饅頭の仲間、あんパンはパン! 分かったか?」

アリス「蒸すか焼くかの違いでしょ? 分かったってば」

廃棄くん「全然分かってねーだろ」

720 :名無しになりきれ:2015/09/11(金) 00:11:58.26 0
雨ばっかりで嫌になる

721 :雪だるま:2015/09/11(金) 17:56:40.73 0
ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!11111111

722 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/11(金) 19:47:37.87 0
>>720
ドロシー「あちこち冠水やら決壊やらで大変らしいわね。死者も出てるとか、大丈夫なのかしら?」

救援を頑張っている方もいるのですから、きっと大丈夫ですわ。
それにしてもヘリで吊るされて救助されるとか、ちょっと怖いですわね。

ドロシー「私は高いところも嫌いじゃないから、一度くらいは宙釣りも悪くないわね。ヘリにも乗れるし」

ドロシー様は楽観的ですわよね、羨ましいですわ。私も同じ高いところでも、例えば塔のてっぺんなどは好きですけど。
足元がしっかりしない環境というものは、本能的な不安を感じません?

ドロシー「ジェットコースターは大丈夫でも、フリーフォール系は駄目とかそういうの? 私はどっちも好きだけど」

一度ドロシー様とは価値観の擦り合わせが必要なのかもしれませんね。
私はアトラクションを楽しむよりパレードを楽しみたいタイプですから。

ドロシー「なるほど、ジェットコースターは何度でも乗りたい」

723 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/11(金) 19:54:23.06 0
ドロシー「なるほど、ジェットコースターは何度でも乗りたい私とは正反対なのね」

>>721
ドロシー「また頭を取られそうになったの? いいじゃない、少しくらい素顔を見せても」

雪だるま「ハニー、僕の顔は誰にも見せられないんだよ……」

ドロシー「だからハニー言うな。それは私にも絶対駄目ってこと?」

雪だるま「ダーリンなら……少しくらいは……うん」

ドロシー「じゃあ取るわね、えいっ!」

雪だるま「ぎゃあああぁぁぁぁぁァっ!?」

ドロシー「どうして頭を守るのよ?」

雪だるま「き、急だったからびっくりして」

ドロシー「分かったわよ、無理には見ない。決心がつくまで待つわ」

雪だるま「それは僕との愛を育みたいってこと!?」

ドロシー「違うわよバカ!」

724 :名無しになりきれ:2015/09/11(金) 20:59:03.81 0
雪だるまはゴブリン

725 :名無しになりきれ:2015/09/11(金) 21:31:14.10 0
えっ、逆立ちしながら牛乳飲めるの?

726 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/11(金) 22:21:24.10 0
>>724
ドロシー「ゴブリンって化け物の? そんなのいるのかしら?」

ジャック「現在までに確認された知性体の中には、そのような種族は確認されておりません」

ドロシー「ほら、ジャックがいないって言ってるわよ?」

ジャック「しかし、今後出現する可能性がないとは言い切れません」

ドロシー「そうねぇ……まぁ、女神は人や動物に敵対するような存在は呼ばないわよ」

ジャック「ゴブリンとは平和的な生き物ではないのですか?」

ドロシー「んー、物語だと悪役が多いわね。私も実物は拝んだことないけど」

ジャック「もしゴブリンが現れてもご安心ください。私がお守りします」

ドロシー「ジャックは大袈裟なんだから……ありがとうね」

>>725
ドロシー「いやいや無理だから! そもそも逆立ちだって出来るか怪しいわ」

クロウ「僕は牛乳は飲めないけど逆立ちは出来るヨ! ホラ」

ドロシー「クロウは身軽だものね。そのまま歩ける?」

クロウ「ン? こうかナ?」

ドロシー「おー、出来るじゃない! まぁ、全く意味がないけどね」

クロウ「雨の日に逆立ちで歩けバ、頭が濡れなくて済むんじゃないかナ?」

ドロシー「結局濡れることには変わらないわよ」

クロウ「そっカ!」

727 :名無しになりきれ:2015/09/11(金) 22:46:57.29 0
ドロシーはドワーフ

728 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/11(金) 23:12:07.51 0
ドロシー「フォモールよ! ヒゲとか生えてたらびっくりでしょ!?」

ドワーフは見たことありませんが、男性の姿しか描かれませんわよね。女性もヒゲが生えてるのでしょうか?

ドロシー「ヒゲで見分けがつかないとか、少女の姿から成長しないとか、色々説はあるみたいよ?」

ヒゲ面に小さな背丈が特徴ですものね、納得出来る仮説ですわ。
採掘と金属加工を生業とするそうですから、地下資源の乏しいこの地では仕事に困りそうですけどね。

ドロシー「あー、女神が土地を創生したんだっけ? 植物が元になっているなら、地下資源は期待出来ないわね」

それでも地下採掘で資源は得ているのですわよ? 鉄や銅などの金属、それからエメラルドですね。

ドロシー「私の知ってるエメラルドとは違うみたいで、確かエネルギーを生み出すのよね?」

ええ、ランプの明かりから機械の電力まで、様々に使っておりますの。
あまり採掘量は多くありませんから、貴重品ではございますが。

ドロシー「難しいことは分からないけど、とにかく便利なのね!」

ドロシー様、本当に分かってない様子ですわね……。

729 :名無しになりきれ:2015/09/12(土) 15:04:50.64 0
ドロシーもいつか小太りになってヒョウ柄の服を着て頭にパーマをかけたおばさんになるんだよなぁ

730 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/12(土) 19:57:36.72 0
>>729
ドロシー「いや、ならないわよ? ああいうのは昔のセンスを引きずってるからああなるのよ」

ジャック「しかしお嬢様、お嬢様の今お召しになっている服とて、いつまでも似合う訳ではありません」

ドロシー「確かに歳に応じた服装ってのも大事よね。二十年後、私はどんな感じになっているのかしら?」

ジャック「シミュレートしてみましょうか?」

ドロシー「そんなこと出来るの!?」

ジャック「はい、フォモールの概ねの経年変化はシミュレート可能です。必ずしもそうなるとは限りませんが」

ドロシー「見たいような見たくないような……やっぱり怖いから止めとくわ」

ジャック「そうですか、いつでも見たいときは仰ってください。私もより緻密に計算しておきましょう」

ドロシー「いや、そこまで頑張らなくてもいいから」

731 :名無しになりきれ:2015/09/12(土) 20:45:42.71 0
詐欺に合いそうになった
マジで腹立つわ!この怒りをどこにぶつけたらいい?

732 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/12(土) 21:07:42.72 0
>>731
ドロシー「詐欺かぁ、確かに蔓延してるものね。遭わない保証なんてどこにもないわよね、私の親戚も遭ったって言ってたわ」

レオン「ふむ、サギとは何なのだ? 鳥か?」

ドロシー「鷺じゃなくて詐欺よ。お金が儲かるとか嘘を教えて、人を騙すことを言うのよ」

レオン「それはけしからんな! 悪人は余が食らってやるのだ!」

ドロシー「いや、さすがにやり過ぎだから。でも悪いことには違いないから、取り締まりは必要よね」

レオン「だが余は騙されんぞ! ウソは見抜ける瞳なのだ!」

ドロシー「この中では一番騙されやすいと思うわよ?」

733 :名無しになりきれ:2015/09/12(土) 22:15:25.38 0
アリスはいつも独り言を呟いて気持ち悪い

734 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/12(土) 22:35:51.71 0
>>733
アリス「独り言? 言った覚えはこれっぽっちもないけど……どういうこと?」

チェシャ猫「それはアリスがユキノと話しているからで……」

廃棄くん「はいはい、その話は意味がないからやめような! きっと勘違いだろ」

アリス「雪乃がどうかしたの?」

廃棄くん「アリスも気にすんな!」

アリス「私って除け者?」

廃棄くん「そういう意味じゃないんだが……そうだな、アリスはもっと友達を作るべきだぜ? 雪乃だけでなく」

アリス「私は雪乃がいたら十分なんだけど……やっぱりもっと居たほうが良い?」

廃棄くん「まぁ、そうだな。友達は多いほうが良いな」

アリス「そっか……じゃあ私も頑張らなきゃね。雪乃に頼ってばかりもいられないし」

廃棄くん「おう! 応援するぜ」

チェシャ猫「ガンバレー」

735 :名無しになりきれ:2015/09/12(土) 22:48:38.73 0
ドロシーは友達じゃないの?

736 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/12(土) 23:13:50.60 0
>>735
アリス「あー、友達……なのかな? あんまり話さないんだよね」

ドロシー「そういえばそうね。せっかくなんだから、友達でいいんじゃない?」

アリス「私たちには縁があるもんね、じゃあよろしく!」

ドロシー「よろしく! でも、改めて友達になっても何をする訳でもないのだけど……」

アリス「そ、そうだよね……他作品のキャラと交流するのって難しいよね……やっぱり」

ドロシー「えーと、キャラと言えばアリスは突っ込みキャラなのかしら?」

アリス「周りに変な人?しかいないから、仕方なくだけどね。ドロシーは……食いしん坊キャラ?」

ドロシー「ち、違うから! ちょっと人より多めに食べるだけで……」

アリス「私よりキャラが立ってるよね。いいんじゃないかな?」

ドロシー「褒められても嬉しくないわよ」

737 :名無しになりきれ:2015/09/13(日) 00:25:38.82 0
アリスと友達になると首切り落とされるよ…

738 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/13(日) 19:54:25.65 0
>>737
ドロシー「何それ怖い。……アリス、どういう意味なの?」

アリス「私の知り合いに首刈りが好きな、と言うより首好きな女王様がいて……私も大鎌でばっさりやられそうになったことがあるんだよね」

ドロシー「何それ怖い。まぁ私には頼れる仲間がいるから多分大丈夫よ」

アリス「ドロシーには頼れる仲間がたくさんいていいよね。私の場合チェシャ猫がいてくれるけど……うん、なんか不安」

ドロシー「ホラーで頼れる仲間がいたら、話が成立しないから仕方ないわよ」

アリス「まぁそうだよね。でも、ドロシーのほうでもクロウとかホラーっぽくない?」

ドロシー「……そうなのよね。普段は陽気なんだけど……」

アリス「何故製作スタッフはクロウに包丁を持たせたのかな……?」

ドロシー「きっとホラーゲーム脳が抜けなかったのよ」

739 :名無しになりきれ:2015/09/13(日) 21:04:59.46 0
ドロシーが小さい時から愛用している枕持ってきたぞ
これでクロウの枕はもう必要ないな

740 :名無しになりきれ:2015/09/13(日) 21:30:29.32 0
メロンパン「中にクリームが入っているメロンパンは邪道。昔ながらのメロンパンこそ王道」
メロンパン「メロンパン先輩考えが古いっすよwww」
メロンパン「君たちメロンパンって名乗っているけど、メロンの味しないよね?僕はメロンの果汁が入っているからちゃんとメロンの味がするよ」
メロンパン「メロンパンはメロンの味がしなくってもメロンパンなんだよ!!」
メロンパン「なんだ?やんのか?表に出ろー!!」

741 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/13(日) 22:04:37.72 0
>>739
クロウ「枕……僕以外の枕は必要ないんだヨ?」

ドロシー「ちょっとクロウ、包丁持って近付くのやめて! 怖いから!」

クロウ「だっテ、そんな枕使ったらドロシー、また悪夢見ちゃうヨ?」

ドロシー「分かった、分かったからにじり寄らないで!」

クロウ「そんな枕使おうと思わなイ?」

ドロシー「思わない!」

クロウ「良かっタ! ドロシーの枕は僕だけだからネ!」

ドロシー「……どうして枕にそこまで執着するのよ?」

クロウ「ンー……サァ?」

>>740
アリス「あんパンだけじゃなくメロンパンも喧嘩するんだね……止めさせたほうがいいかな?」

チェシャ猫「巻き込まれたら危ないよ?」

アリス「でも、ほっとけないから」

チェシャ猫「代わりに僕が行くよ」

アリス「……どうやって止めるの?」

チェシャ猫「全部動けなくなるまで刻めばいいんだよ」

アリス「食べ物は粗末にしないの!」

チェシャ猫「じゃあ、アリスが一番のメロンパンを選ぶしかないね」

アリス「そうだね……私はスタンダードなメロンパンが好きだけど、クリーム入りや果汁入りも美味しいんだよね……」

チェシャ猫「選べないの?」

アリス「悩むなぁ……ちょっと考えさせて!」

742 :名無しになりきれ:2015/09/13(日) 22:29:35.72 0
ツインテールにしてみたら?

743 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/14(月) 19:40:36.14 0
>>742
ドロシー「ツインテール? ちょっと子供っぽくない?」

アリス「私もツインテールはちょっと……運動の時とかはポニーテールにはするけど」

ドロシー「アリスのポニーテール……ちょっと見てみたいわね」

アリス「いや、見る価値なんてないから! ドロシーはずっと三つ編みおさげなの?」

ドロシー「うん、割と子供の頃から。さすがにそろそろ変えようかなって思っているけどね」

アリス「へー、どんな感じに?」

ドロシー「やっぱり短くしようかなって。色々楽だしね」

アリス「私もずっと髪は伸ばしてたから、短いのはちょっと気になるかな」

ドロシー「んー、アリスは長いのが似合うと思う」

アリス「……そう?」

ドロシー「うん、せっかく伸ばしてるんだし、そのままがいいわ」

アリス「ドロシーだって伸ばしてるよ?」

ドロシー「私はちょっと癖っ毛だから、編む以外の選択肢がないの」

744 :名無しになりきれ:2015/09/14(月) 20:05:34.48 0
つコンビニのおでん

745 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/14(月) 20:30:02.34 0
>>744
ドロシー「おでん!? ありがとう、そろそろ涼しくなって来たし、やっぱりおでんが美味しいわよね」

ジャック「鍋物の季節にはいささか早い気も致しますが」

ドロシー「いいのよ、こういうのは食べたくなった時が旬なんだから」

ジャック「そうでございますか。お味の方はどうですか?」

ドロシー「はふっ! やっぱり美味しいわ。特にこなよ大根と玉子!」

ジャック「お嬢様は基本肉食だと思っておりましたが」

ドロシー「何その偏見!? 肉以外も美味しく食べるわよ。それにおでんには基本肉は入れないし」

ジャック「なるほど、昔ながらの日本食の系譜なのですね」

ドロシー「肉を入れる日本食も結構多いけどね。すき焼きに肉じゃがに鍋物なら水炊きとか。あー、どれも美味しいわ!」

746 :名無しになりきれ:2015/09/14(月) 21:13:28.00 0
牛すじ・アキレス・ソーセージ……
結構お肉も入るよね

747 :ジャック:2015/09/14(月) 21:19:53.85 0
失礼ですが、お嬢様はアホでいらっしゃいますか?

748 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/14(月) 21:39:00.94 0
>>746
ドロシー「地方によって違うのかしら? 牛スジ以外は見たことないわ。でも美味しそう」

コンビニおでんの具や出汁は地域で異なるものが使われているそうですわ。
肉類を入れることで味に深みが出てよろしいのではないでしょうか?

ドロシー「ソーセージは安いから経済的よね。ウィンナーもまたアリなのかしら?」

アリだと思いますわよ。中には焼売や餃子を入れるパターンもあるのだとか。

ドロシー「おでんも鍋物だから、色々具を試すのも良いかも知れないわね」

はい、そうですわね。よろしければ王宮でもおでんを作らせますわよ?
作り方はポトフに似ておりますし、お客様が日本の調味料をたくさんお持ち頂いておりますので。

ドロシー「やった! 私も時々日本食が恋しくなるのよね。むしろ日本食を広めて新しい食文化を築くのもアリね」

そうですわね。異なる文化を取り入れることもまた、国の発展につながることでしょう。

>>747
ドロシー「……ジャック? 今何て言ったの?」

ジャック「いいえお嬢様、私は何も言っておりません」

ドロシー「アホとか言わなかった?」

ジャック「その発言はあちらのお客様のものです」

ドロシー「なんだ、ジャックじゃないのね。いきなりムカつくことを言うものだからびっくりしちゃった」

ジャック「あちらのお客様もまたジャックと言う名前を名乗っておられます」

ドロシー「ややこしいわね……まぁ、お客さんって呼べばいい話よね」

ジャック「お嬢様は私が暴言を吐くように思われたのですか?」

ドロシー「そんな発言はしないはずだから確認したのよ。声も似てたしね」

ジャック「そうでございますか」

749 :ジャック:2015/09/14(月) 22:04:59.41 0
私には辛口執事モードもあります
辛口がお好きならいつでもおっしゃって下さい

750 :名無しになりきれ:2015/09/14(月) 22:25:49.64 0
お父さんは木を切る 
ヘイヘイホー ヘイヘイホー
こだまは返るよ
ヘイヘイホー ヘイヘイホー

751 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/14(月) 22:35:29.14 0
>>749
ドロシー「いや……遠慮しておくわ。ジャックに辛口で話されたら、私どうしたら良いか分からないもの」

ジャック「今のキャラクターのままがよろしいということでしょうか?」

ドロシー「うん、今のキャラが一番! 最初の子供っぽいキャラも悪くなかったけど」

ジャック「あのキャラクターはおとうさんのために設計致しました」

ドロシー「そうなんだ、可愛いと思うわよ?」

ジャック「ありがとうございます、しかしあのキャラクターはおとうさんのために封印しようかと思っております」

ドロシー「そうなんだ? それも良いかもね。今ジャックのキャラが変わったら私も戸惑うし」

ジャック「そうでございますか、了解しました。お嬢様の望む限り、このキャラクターを維持致しましょう」

>>750
ドロシー「ジャックのレーザーって、確か木こりのために備え付けたのよね?」

ジャック「はい、通常の木でしたら数秒で切断することが可能です」

ドロシー「木こりとしては頼もしいわね。ジャックは力持ちだし、さぞ役に立ったのでしょうね」

ジャック「しかしおとうさんは私に頼ることなく、自らの力で木を切ることに執着しておりました」

ドロシー「どうしてかしら? こんなに便利なのに」

ジャック「その答えは私にも分かりかねます。私が人の心を持ってさえいれば、理解することが出来たかも知れませんが」

ドロシー「ジャック、人の心ってとっても複雑なの。同じ人間同士でも理解出来ないことがほとんどなのよ?」

ジャック「つまり、心さえあれば良いという訳でないと?」

ドロシー「そう。逆に言えば、心がなくても理解出来るかも知れないってことね」

ジャック「……分かりました。自分なりに少し考えてみようかと思います」

752 :名無しになりきれ:2015/09/14(月) 22:48:58.88 0
ドロシーはエロ本どこに隠してる?

753 :名無しになりきれ:2015/09/15(火) 03:38:16.48 0
ドロシーのブーツは松茸の香りがする

754 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/15(火) 19:46:49.60 0
>>752
ドロシー「隠してないっ! って言うか持ってすらいないわよ、そんなもの」

日本という国には、女性向けR-18作品の書物もたくさんあると聞き及んでおりますが?

ドロシー「……念のため言っておくけど、私はそういうのに興味もないし、ましてや腐ってもいないからね!?」

腐って……? まぁ性的な書物に興味が湧くのも仕方のない年頃ですわよ?

ドロシー「だから興味なんてないってば。性的表現のない、甘い恋愛ものくらいしか嗜まないわ」

全くもって健全なのですわね。
この国には男性は男性同士、女性は女性同士という思考の方々も普通にいらっしゃいますから、その辺はかなりオープンなのですわよ?

ドロシー「だから興味ないわよ……カップリング妄想とかもしないし、私は真っ当な人間よ。性知識は友達から伝え聞いた程度には知ってるけど」

まぁ、どんな話を聞いたのです? 興味がありますわ!

ドロシー「知らないわよ!」

>>753
ドロシー「あり得ない方向から抉り込んで来たわね。どうして私のブーツの匂いに執着する輩が後を絶たないのよ!?」

ジャック「そのブーツはオズ大王から賜った、特別な魔法の込められた逸品でしたね。やはり普通のブーツとは色々と違うのではありませんか?」

ドロシー「とりあえず魔女の呪いを遠ざける効果はあるみたいだけど……それ以外は普通のブーツだと思うわよ?」

ジャック「キノコが生えたりなどありませんか?」

ドロシー「あったらびっくりよ!」

ジャック「なら普通のブーツと変わりない様子ですね。私には臭気センサーは搭載されておりませんので、松茸の香りは埒外なのです」

ドロシー「匂いなんて感じなくても、そんなに困らないと思うのだけど」

ジャック「匂いによる対象の追跡や、物品の成分解析などに役立ちます」

ドロシー「犬並みの嗅覚が欲しいって訳ね」

ジャック「はい、クロウも嗅覚が欲しいと言っておりましたよ」

ドロシー「頭の匂いを確認されそうで嫌よ」

755 :クロウ:2015/09/15(火) 19:54:02.01 0
ドロシーは天上天下
唯我独尊だヨー!

756 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/15(火) 20:43:20.48 0
>>755
ドロシー「ねぇクロウ、覚えたての言葉を使いたい気持ちは分かるけど、私別に何も尊くないからね?」

クロウ「尊くないっテ?」

ドロシー「意味も分からず使ってた!? えっとね、尊いってのは身分が高いとか、大切だとかそういう意味よ」

クロウ「ドロシーはとっても大切だヨ?」

ドロシー「ありがとう。でも、天上天下唯我独尊は言い過ぎだから使わないでね?」

クロウ「エー」

ドロシー「いいからやめなさい!」

757 :名無しになりきれ:2015/09/15(火) 20:59:07.72 0
太らない体質だと暴飲暴食を続けた結果、ドロシーは三段腹になった

758 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/15(火) 21:20:26.61 0
>>757
ドロシー「なってないから! 事実私、太ったことなんて一度もないもの」

それは素敵な体質ですわね。ドロシー様が人一倍お食べになるのは体質故でしょうか?

ドロシー「んー、むしろいっぱい食べないと力が出ないのよ。要するに燃費が悪いって訳ね」

燃費、でございますか。面白い発想ですわ。

ドロシー「そういえばリジーも太ってない……というかむしろ痩せ過ぎじゃない? 少しは栄養摂った方が良いわよ?」

ご心配なさらずとも平気ですわ、これが通常時でございますから。
むしろこの姿で固定されてから食事などしておりませんし……。

ドロシー「固定? 食事しないのは体に悪いから注意よ? ただでさえリジーはオーバーワークなんだから」

ご忠告痛み入りますわ。しかし仕事は私の生きがい、誰にもこの情熱を止めることは出来ませんわ!

ドロシー「……程々にね」

759 :雪だるま:2015/09/15(火) 21:34:30.26 0
ダーリン…!
会いに来たよ!

760 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/15(火) 21:55:59.06 0
>>759
ドロシー「よくここまで来られたわね……あとダーリン禁止」

雪だるま「執筆が行き詰まったから、ハニーに会いたくなっちゃって……」

ドロシー「締め切りとかないの?」

雪だるま「編集さんには、いくらでも自由に書いて構わないって言われてるよ。それに僕、筆は早い方だしね」

ドロシー「さすが大物作家は待遇が違うわね……それで儲けてるんだから羨ましいわ」

雪だるま「僕のお嫁さんになったら、私財は自由に使っていいよ!」

ドロシー「いらないわよ! 老後の蓄えにでも取っときなさい」

雪だるま「女性は高収入な男に惹かれるはずなんだけどなぁ……」

ドロシー「私は誠実な人とお付き合いしたいの。顔も見せない不誠実な人は願い下げだわ」

雪だるま「それは……分かった、次会うまでに心の準備をしておくよ、マイラブ」

ドロシー「積極的だか消極的だか分からないわね……」

761 :名無しになりきれ:2015/09/15(火) 22:28:59.74 0
将来悪い男に騙されて傷つくアリスを見たくないから、男がアリスと結婚してやんよ

762 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/15(火) 22:43:34.50 0
>>761
武村「悪い男って誰のことだい?」

アリス「わっ、武村さん……こんばんは。こちらでは初めて……だったかな?」

武村「面白いことをしてるのに亜莉子ちゃんがなかなか呼んでくれないから、つい自分から来た訳でね」

アリス「ごめんなさい、タイミングがなくて……」

武村「亜莉子ちゃん、もしかして僕のこと嫌ってる?」

アリス「まさか! でも、お母さんがあんなことになったのにどう接すればいいか分からなくて……」

武村「気にしなくていいんだよ、亜莉子ちゃん。それより例の件だけど、考えてくれたかな?」

アリス「えっと、その……まだ、です」

武村「まぁ返事は気長に待つさ。ゆっくり考えてくれて構わないからね……それより、そこの客の態度は何かね? 亜莉子ちゃんに手を出したら、どうなるか……」

アリス「武村さん! その、落ち着いて!」

武村「ああ、大丈夫だよ。僕は暴力は嫌いだからね」

アリス「……何をするつもりだったの……?」

763 :名無しになりきれ:2015/09/16(水) 00:21:31.66 0
……アリスにおけるある意味最大の危険人ぶtうわなにをするやめ

764 :名無しになりきれ:2015/09/16(水) 04:10:30.12 0
伏線だけひいて回収出来ていないのが多いね

765 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/16(水) 20:11:27.07 0
>>763
アリス「危険? 歪みの国の住人は皆どこか危ないよね……私のこと食べようとするし」

チェシャ猫「アリスはとっても美味しいからね」

アリス「だから私は食べ物じゃないってば! チェシャ猫は私のこと食べようとしないよね?」

チェシャ猫「しないよ、アリスがいなくなっちゃうからね」

アリス「今後ともその方向でよろしく。でも案外、私を食べようと思う人は少ないのかな?」

チェシャ猫「アリスを大切に思う気持ちと食欲は別物だけどね」

アリス「怖いからやめてよ……。でも私の感じた一番怖い人は、やっぱり女王かな」

チェシャ猫「首だけになるのは嫌なのかい?」

アリス「嫌に決まってるじゃない! というか普通に死ぬから!」

チェシャ猫「女王もアリスが大好きだからね」

>>764
ドロシー「歪アリもオズ歩も、元のシナリオは相当長かったらしいわ。削りに削って、今の形になったらしいから」

クロウ「僕のカラスの友達も最初はいたんだヨ」

ドロシー「名前まで決まってたのに、結局削られたのよね。ちょっともったいないかも」

クロウ「でもオズ歩って大長編って言われてるよネ?」

ドロシー「小説にしたら軽く上中下巻になるわよね。って言うか小説にならないかしら?」

クロウ「ならないと思うナ」

ドロシー「身も蓋もないわね、まぁ歪アリ程人気もないし……。話は面白いけど、スマホゲーム好きとは方向性が違うのよね」

クロウ「僕たちのパズルゲームでも作ればいいんだヨ」

ドロシー「あ、それは面白そう!」

クロウ「多分出ないと思うけどネ」

ドロシー「本当に身も蓋もないからやめて!」

766 :名無しになりきれ:2015/09/16(水) 20:35:43.22 0
ドロシーはオズの側室候補

767 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/16(水) 20:56:36.51 0
>>766
ドロシー「正室もいないのに側室って……。でもオズってば、もう長いこと王様やってるのに結婚したことはないのかしらね?」

ジャック「寿命の違いで死別することから、結婚に踏み切れない理由ではないでしょうか?」

ドロシー「んー、どうだろ? 単に独身貴族を気取りたいだけかも知れないけどね」

ジャック「お嬢様はオズに惹かれることはないのですか?」

ドロシー「なっ何言ってるのよ!? そんな訳ないでしょ、あんなおっさん……」

ジャック「オズはお嬢様のことを娘のように思っている節があるようですが」

ドロシー「まぁ子供の頃から見守られていたからね、なんとなく分かるわ」

ジャック「私には恋愛感情というものがよく分かりません。親愛と恋愛は違うものなのでしょうか?」

ドロシー「全然違うから! そこは分けて考えなきゃ駄目よ? ネイサンみたいになっちゃうから」

768 :名無しになりきれ:2015/09/16(水) 21:15:22.75 0
カサカサカサカサ(ドロシーの部屋で不気味な足音が…)

769 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/16(水) 21:28:32.86 0
>>768
ドロシー「なっ、何の音!? まさか虫? でもこんな足音立てる虫なんて……」

ああ、それは清掃の者の足音ですわ。
お客様に気付かれないよう姿を隠して清掃しておりますの。

ドロシー「なんだ、びっくりした。確かにいつも部屋は綺麗だけど、掃除の人を見たことはないわね」

本人もとても恥ずかしがり屋で、姿を見られることは嫌いますから。

ドロシー「ふーん、どんな姿なの? 話を聞く限り、人間ではないのよね?」

虫ですわ。種族は節足動物多足類、と言ってましたっけ。

ドロシー「うわぁ、聞かなきゃ良かった……。まぁ、虫が話すのもある意味当然だけど」

ドロシー様はクモの職員とは既にお会いしているのですよね? なら多分大丈夫ですわ。

ドロシー「いや、結構ショッキングだったから!」

770 :名無しになりきれ:2015/09/16(水) 21:54:46.38 0
もぎたてのぶどうジュースです

771 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/16(水) 22:16:30.71 0
>>770
ドロシー「わぁ、ありがとう! そういえばもうブドウの季節なのよね」

ジャック「はい、主にワインの原料として各地で栽培、収穫されております」

ドロシー「このブドウジュースがワインになるのね」

ジャック「ブドウを圧搾し果汁を発酵させるのは白ワインの製法です。赤ワインは発酵後に圧搾を行うため、ジュースは白ワインでしか取れません」

ドロシー「へぇ、手順に差があるのね。そういえばこの国では、お酒の年齢制限はあるのよね?」

ジャック「いえ、種族によって成体となる年齢が異なるため、厳密な年齢制限は存在しません。ただし伝統的に、子供に酒は与えない風潮はありますね」

ドロシー「つまり私が飲んでも問題はない訳ね……むむむ」

ジャック「お嬢様はお酒をお試しになりたいのですか?」

ドロシー「えーと、どうしよう? やっぱりルールを守ってもう二年待った方が良いわね」

772 :名無しになりきれ:2015/09/16(水) 22:31:20.39 0
ドロシーが作った葡萄酒なら高く売れる

773 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/16(水) 22:56:01.22 0
>>772
ドロシー「私がワイン工場で働けって意味? それで売れるのかしら?」

ジャック「現在では機械化されている醸造所がほとんどですが、ブドウの破砕は一部で女性による足踏みで行われております。そのことではないかと」

ドロシー「足踏みねぇ、まぁ野郎の踏んだワインはちょっと嫌かも知れないけど」

ジャック「お嬢様が踏んだワインともなれば、ある程度の話題性は生まれるのではないでしょうか?」

ドロシー「さすがにそれは嫌ね。どうせ働くならド御使いっていう看板はなしで働きたいわ」

ジャック「お嬢様はどのような職がよろしいのですか?」

ドロシー「普通に事務職とか? でも手に職を付けるのも良いかも……せっかくコネがあるんだし、王宮の斡旋する仕事とかないかしら」

ジャック「ヴァイオラ様に尋ねてみましょう。お嬢様でしたらどのような……いえ、むしろ私が働くことでお嬢様を養っても良いのですが」

ドロシー「……気持ちは嬉しいけど、さすがにそれはちょっとね……」

774 :名無しになりきれ:2015/09/17(木) 01:46:44.38 0
ドロシーは吊り目だよな?

775 :名無しになりきれ:2015/09/17(木) 16:38:32.29 0
そんなことよりさ、今から切腹するとこなんだよ。あっ、自己紹介すると俺は信長。
なんでこんなことになったかというと、やっと武田を倒してさ、協力してくれた家康も呼んで安土で大宴会したんだよ。
そこで天下人の証である三井住友VISAゴールドカードを披露したんだ。
その場にいた者共全員土下座…これはいつもの事なんだけど、家来の目が涙で光ってんだよな。
『殿…よくぞここまで うぅっ…』てな感じでさ。
すこし気になったのは家康の目がカードを凝視して狙っているように見えた事と、
普段ダイナースカードをみんなに自慢している明智光秀が、『ダイナースがだいなーしになった』
とかわけわかんない事言って恨めしげに俺を睨んでいた事かな。
そんなこんなで今日は楽天カードしか使わない秀吉(かわいいよな)を助けるために
高松に向かう途中で京都の本能寺に宿泊してたわけ。
いい気持ちで寝てたらいきなり蘭丸に起こされて『上様、明智が天下人の証を
奪おうと数万の兵で本能寺を囲んでいます』と言ってきた。
三井住友VISAカードが自分達のものになると信じている馬鹿どもは最早土下座もしないだろう。
『選ばれね者持つべからず』カードからつぶやきが出たかと思った瞬間本能寺に火の手が上がった。
燃え落ちる風景はパルテノン神殿に似たり。良き死に場所を与えてくれるとは。
人間50年、さすかはどえらいカードなり。

776 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/17(木) 20:26:02.24 0
>>774
ドロシー「本編では分からないけど、コラムのイラストとかだとちょっと吊り目気味に描かれているわね」

レオン「きっとドロシーは怒りっぽいから吊り目なのだ」

ドロシー「……本当に怒るわよ、レオン?」

レオン「……ごめんなのだ」

ドロシー「よろしい。でも、あんまり吊り目だと怖くなるのは事実なのよね……目尻を下げるよう意識しなきゃ」

レオン「ドロシーはそのままで良いと思うぞ?」

ドロシー「どうして?」

レオン「いや、今のドロシーも……可愛げがあるからな」

ドロシー「レオン、頭大丈夫?」

レオン「たまに褒めてやったらこれだからドロシーは!」

>>775
クロウ「コピペ乙、だってサ!」

あら、今回はドロシー様はいらっしゃらないのですか?

クロウ「お腹が空いたから任せるっテ」

では今回は私とクロウ様の二人きりですわね。
私としたことが、恥ずかしくて何を言えばいいのやら……。

クロウ「この信長って人は誰だろうネ?」

いえ、私も知りませんわ。
しかし、脈略もなく自己紹介して名が通るようであるならば、それなりに有名人ではないでしょうか?

クロウ「ガレオンも有名人なんだよネ!」

そうですわね、今やこの国には知らぬ者のいない名作でございますから。
そういえばドロシー様は作者のレビ・ノーマン氏とお知り合いとのお話を聞きましたわ。
クロウ様はどんなお方かご存知ですの?

クロウ「作者? 知らないヨ?」

いつもご一緒のクロウ様が知らないとは……ドロシー様の人脈も謎ですわね。

777 :キース:2015/09/17(木) 20:41:50.25 0
おい、会いに来てやったぞ
ん?ジャックさんはどこだ!?
ジャックさんがいねーじゃねーか!
俺はジャックさんに会いに来たんだ!
誰がお前なんかのために会いに来るか!

778 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/17(木) 20:59:32.33 0
>>777
ドロシー「うわ、キースだ……。ジャックならアッカーマン製作所にメンテに出掛けていないわよ?」

キース「あの有名なアッカーマン製作所!? おい、どこにあるんだ!? 案内しろ!」

ドロシー「何よその言い方……頼むなら「お願いします」でしょう?」

キース「お願いします!」

ドロシー「気持ち悪い! ジャックのこととなると本当に見境ないわね……分かった、案内するわよ」

キース「あのアッカーマン製作所を見学出来るなんて夢みたいだ……」

ドロシー「働いてる人の半分はリスだからね?」

キース「常識だろ? リスは人間並みに器用なんだぞ?」

ドロシー「そう……そういえばメグねえさんやKPは元気してる?」

キース「ああ、まぁな。KPなら一緒だぞ」

KP「ゴ用ハアレマスカ、ゴ主人サマー!」

ドロシー「相変わらずと言った感じね。まぁ元気で良かった」

779 :名無しになりきれ:2015/09/17(木) 21:18:03.64 0
うんたん

780 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/17(木) 21:48:01.31 0
ドロシー「昔ね、雲丹って漢字が読めなかったのよ」

普通に読んだら「うんたん」ですわね。正しくは「ウニ」と読むのでしたか。

ドロシー「そうなのよ。だから今でもうんたんって言われると思い出すの」

カスタネットを手にうんたん🎶って踊れば、きっと効果てきめんですわよ?

ドロシー「キャラじゃないからやめて!」

あら残念、少々でも見てみたかったのですが。

ドロシー「リジーがいじりに来てる……いジリー?」

ドロシー様、それはちょっと無理がありますわよ?

781 :ジャック:2015/09/17(木) 21:52:17.78 0
布団が吹っ飛んだ
校長先生、絶好調
トイレに行っといれ
カッター買ったら高かったー
隣に塀が出来ました。「へー」

お嬢様、お好きなのをお使い下さい

782 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/17(木) 22:21:52.83 0
>>781
ドロシー「ジャック、変な気遣いはやめて……心が折れそうよ」

ジャック「収集した駄洒落に何か不備でもありましたか?」

ドロシー「いや、それはそれで別の問題なんだけど……まぁいいわ」

ジャック「只今、言語領域を走査して駄洒落を検索する、新しいプログラムを作成中です」

ドロシー「そんなことに限りあるメモリを使わないで!」

ジャック「承知しました、駄洒落の検索は控えましょう。お嬢様は駄洒落がお嫌いなのでしょうか?」

ドロシー「別に嫌いって程でもないけど……あまり使おうとは思わないわね」

783 :名無しになりきれ:2015/09/17(木) 22:28:50.35 0
駄洒落を言う救世主って何かやだ

784 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/17(木) 22:53:30.99 0
>>783
ドロシー「確かに嫌よね……やっぱり救世主なら救世主らしくなきゃ駄目よね!」

レオン「ふむ、ドロシーには少し貫禄というものが足りぬな」

ドロシー「貫禄ねぇ? どうすれば出せるんだろ、貫禄なんて」

レオン「王の貫禄に至ることなど不可能であろうが……そうだな、もう少し偉そうにしてみたらどうだ?」

ドロシー「レオンみたいに? いや、それ絶対変だから」

レオン「余のどこが変だと言うのだ!?」

ドロシー「えっと、口調とか態度とか全部」

レオン「全部……余を全否定するのか!?」

ドロシー「いや、レオンは見た目は可愛いし、黙ってたら悪くないわよ?」

785 :名無しになりきれ:2015/09/17(木) 23:02:27.68 0
神獣になったレオンはキモいぞ

786 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/17(木) 23:19:47.17 0
>>785
ドロシー「ああ、成長したレオン? あれはちょっと盛り過ぎって言うか、笑えるわよね」

レオン「んなっ!? ドロシーは余の雄姿を笑うのか!?」

ドロシー「ライオンベースに翼と角、さらにサソリの尻尾とか、いくらなんでもカッコ悪いと思わない?」

レオン「余はなかなかにカッコ良いと思うのだが……そんなに変だろうか?」

ドロシー「んー……変かどうかよりも、まず翼が邪魔で仕方ないのよね。レオンってばすぐバタバタさせるし」

レオン「部屋が狭いのが悪いのだ」

ドロシー「狭い部屋で飛ぼうとする方が悪いに決まってるでしょ!」

レオン「む……」

ドロシー「あと角を家具とかに擦り付けるのも禁止! 家具が駄目になるでしょう?」

レオン「むむ……」

ドロシー「尻尾を振り回すのも駄目よ? 毒針が付いてて危ないんだから」

レオン「むむむ……余はどうすればいいのだ!?」

ドロシー「要するに大人しくしなさいよ」

787 :名無しになりきれ:2015/09/18(金) 00:26:07.62 0
歪みにはハッピーエンドはないの?

788 :名無しになりきれ:2015/09/18(金) 00:54:27.43 0
一部要素を除けばトゥルーはいいエンドだと思うけどな




具体的に言えばアリスを性的に狙ってそうnうわなにをするやめ

789 :名無しになりきれ:2015/09/18(金) 14:37:05.21 0
>ドロシー「リジーがいじりに来てる……いジリー?」


       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      /;;::       ::;ヽ
      |;;:: ィ●ァ  ィ●ァ::;;|
      |;;::        ::;;|
      |;;::   c{ っ  ::;;|   クソワロタ(真顔)
       |;;::  __  ::;;;|
       ヽ;;::  ー  ::;;/
        \;;::  ::;;/
          |;;::  ::;;|
          |;;::  ::;;|
   / ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄\
   |;;::              ::;;|
   |;;::              ::;;|

790 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/18(金) 20:14:34.14 0
>>787
アリス「確かバッドエンドとトゥルーエンドだけなんだっけ? まぁ、仕方ないことだと思うな」

廃棄くん「トゥルーエンドは全部見たか? どれも悪くはないと思うけどな」

アリス「結末としてはどれも似たようなものだけどね。でも、どれも必要なんだと思う」

廃棄くん「アリスは否定しないんだな。幸せな結末じゃないんだぜ?」

アリス「私には皆がいるし、チェシャ猫もついててくれる。叔父さんや武村さんだっているもの、決して不幸な訳じゃないわ」

廃棄くん「アリスは強いな」

アリス「そんなことないよ? 私は弱い、だから雪……シロウサギに頼り過ぎたんだもの」

廃棄くん「あれはシロウサギのおせっかいみたいなもんだ、気にすんな」

>>788
アリス「武村さん? 何を片付けてるの?」

武村「ああ亜莉子ちゃん、ただのゴミだから気にしないで。すぐ片付くから……で、亜莉子ちゃんはどうしたんだい?」

アリス「ちょっとチェシャ猫を……その、猫を探してて」

武村「あれ? 亜莉子ちゃん猫なんて飼ってたっけ?」

アリス「飼ってはないけど……ちょっと面倒は見てて。まぁ、そのうち戻って来るだろうから大丈夫です」

武村「ふーん、亜莉子ちゃんは猫が好きなんだね。僕も飼ってみようかなあ……」

アリス「武村さんも猫が好きなんですか? 猫、可愛いですよね」

武村「でも亜莉子ちゃんのほうが可愛いと思……」

アリス「あ、チェシャ猫! こら、どこ行くの!? じゃあ武村さん、また!」

>>789
ドロシー「……もう言わないわよ! だから忘れて!」

まぁ無理がある駄洒落でしたものね……そんなこともありますわ。

ドロシー「思い付きがつい口からこぼれて……迂闊だったわ」

ドロシー様、少なくとも私は気にしませんわ。失言なんて誰にでもありますもの。

ドロシー「そう……そうよね! 気にするだけ無駄よね!」

まぁ、お客様が気にするかどうかは別だと思われますけどね。

ドロシー「うぅ……次から気を付ける」

791 :名無しになりきれ:2015/09/18(金) 20:33:06.63 0
海王神なら大爆笑してくれるさ

792 :名無しになりきれ:2015/09/18(金) 20:47:38.25 0
アリスみたいな子が大学いくとビッチになる

793 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/18(金) 21:41:55.99 0
>>791
ドロシー「誰に笑われたって今更嬉しくないわよ……第一海王神って誰よ? 界王神なら知ってるけど」

レオン「王で神なのか!? なんだかすごいのであるな!」

ドロシー「どうしてそこに食いつくのよ……」

レオン「ヒャクジュウの王である余を超えるのは女神くらいだと思っていたのだが……世の中は広いのだな」

ドロシー「あー、オズよりは上だと思ってたんだ?」

レオン「いや、アニキはまた別格なのだ」

ドロシー「何よそれ? そういえば、オズを倒すつもりだったんじゃないの?」

レオン「運命とは皮肉なものなのだ……余はどうすれば良いのか……ドロシーはどう思う?」

ドロシー「私に訊くな!」

>>792
廃棄くん「そうなのか?」

アリス「ならないから! 偏見なのそれ? 迷惑極まりないんだけど」

廃棄くん「そういえばアリスには男はいないのな」

アリス「んー、恋愛らしい恋愛ってしたことないんだよね……」

廃棄くん「ふーん、アリスを好きな男はいるみたいだけど……まぁどうでもいいか」

アリス「とりあえず好きな人やタイプを訊かれたら「雪乃」って答えることにしてるよ」

廃棄くん「それはそれであらぬ誤解を生むと思うぞ?」

アリス「あらぬ誤解?」

794 :名無しになりきれ:2015/09/18(金) 21:55:31.24 0
父親参観は学校ぐるみで母子家庭の子供をいじめる行事

795 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/18(金) 22:18:36.39 0
アリス「うちも母子家庭だけど、父親の都合がつかない子もいたからそれほど苦じゃなかったよ」

廃棄くん「ふーん、まぁ家庭の事情だからなぁ」

チェシャ猫「でも、その後ユキノに慰めてもらったんだよね?」

アリス「なっ、どうしてチェシャ猫が知ってるの!?」

チェシャ猫「どうしてだろうね?」

廃棄くん「チェシャ猫もアリスをからかうなよ。怒らせると迷惑するのはこっちなんだぜ?」

アリス「どうせ私は迷惑ですっ!」

廃棄くん「ほら見ろ……まぁ怒るなアリス、チェシャ猫に基本悪気はないから」

アリス「チェシャ猫の性格っていまいち分かり辛いんだよね……」

796 :名無しになりきれ:2015/09/18(金) 23:21:48.08 0
ニケ&ククリ「「新米で握ったおにぎりです!お一ついかがですかー?」」

797 :名無しになりきれ:2015/09/19(土) 01:25:55.46 0
アリスは不思議の国のアリスの読みすぎでおかしくなっちゃったの?

798 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/19(土) 20:21:51.21 0
>>796
ドロシー「それ、手で握ったおにぎりよね? 腋で握ったおにぎりなら断じていらないわよ?」

ジャック「腋で握る……というのは、具体的にどういう意味でしょうか?」

ドロシー「そのままの意味よ。腋の下で米を挟んで握るおにぎり……が、あるらしいのよね」

ジャック「なるほど、それで不快に感じるのですか。ですが清潔にさえしていれば、身体のどの部位で握ろうと変わらないのではないでしょうか?」

ドロシー「そんな訳ないでしょう!? だって腋よ腋! 毛とか生えてるし臭いだって……」

ジャック「仰る意味は分かります。確かに不快に感じるのは仕方のないことでしょうね」

ドロシー「しかも作中では汚いおっさんが腋で握るのよ? 絶対無理、想像しただけで吐き気がするわ」

ジャック「落ち着いてくださいお嬢様。分析の結果、このおにぎりは腋で握られたものではありません」

ドロシー「……本当よね?」

ジャック「はい、特に衛生面で問題はないと判明しております」

ドロシー「…………うん、信じるわよ?」

>>797
アリス「確かに子供の頃に、不思議の国のアリスを聞かせてもらったんだよね。素敵な話じゃない?」

廃棄くん「一応俺たちの原典だからな、気持ちは分かるぜ」

アリス「でも私、おかしくなんかないからね? ちょっと夢見がちなくらい良いじゃない」

廃棄くん「でも歪みの国は、アリスの心象風景が元なんだよな」

アリス「心象風景、とはちょっと違うんだよね。私の心に生まれた歪みだけがそっちに移ったもので、私自身に歪みは残ってないのよ」

廃棄くん「難しいな……つまり、アリス自身は全く歪んでいないんだな?」

アリス「うん、そういうこと。まぁ、私が過剰なストレスを感じていたのは事実だけどね」

廃棄くん「そのストレスをまともに受けてたら、アリスはそれだけ歪んでいたってことだよな」

アリス「おかげさまで、私は素直に育った訳」

799 :名無しになりきれ:2015/09/19(土) 20:53:06.76 0
今、幸せ?

800 :名無しになりきれ:2015/09/19(土) 21:40:06.97 0
800ならドロシーはノーパン

801 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/19(土) 22:24:36.69 0
>>799
ドロシー「そうね、どうだろ……記憶もなしに見知らぬ世界に放り込まれて、色々冒険して、皆に出会って……いいことばかりじゃない、むしろ大変だったけど、それでも幸せかな」

ドロシー様は相当な苦労をなさったのですわね。
それでも曲がらず折れず、懸命に頑張ってきたのは素晴らしいと思います。
やはり、皆様との出会いが救いだったのでしょうね。

ドロシー「んー、多分ね。クロウにジャック、レオンとの出会い……そしてトトの存在、皆私に力をくれたんだと思うわ」

素晴らしいですわ! やはりドロシー様は正真正銘の救世主なのでしょう!
真の救世主とは、自らの力だけでなく周囲の存在や運命すらも味方につけると申します。
女神の加護がどれほど影響したかは分かりませんが、やはりドロシー様は女神に愛されているのでしょう。

ドロシー「どうなんだろう? 私にはよく分からないわ。でも、皆幸せなら私も幸せなのは確かね」

私もそんなドロシー様方をお世話出来て幸せですわ!

ドロシー「大袈裟ね、リジーは」

あら、これは紛れもなく私の本心ですわよ?
皆様とご一緒だと、私まで幸せな気分になりますもの。

ドロシー「ふーん、まぁリジーも幸せなら私も嬉しいわ」

>>800
ドロシー「履いてますっ! もう、何を言い出すのよ?」

そうですわ! ドロシー様のお召し物は私が毎朝ご用意させて頂いております。不備などあろうはずはありません!

ドロシー「リジー、さすがに朝用意されなかったとしても、履かずに過ごしたりなんかしないからね?」

つまりドロシー様は、履かずに過ごすよりも前日の汚れたものを着用することを選ぶのですわね?

ドロシー「いや、普通に朝言うから! 言えば用意してくれるでしょう?」

ふふ、冗談ですわ。このリジー、例えどれほど忙しくても、ドロシー様のお召し物をご用意し忘れることなどありませんわ!

ドロシー「リジーのいぢわる。まぁ身の回りの世話をしてくれるのは嬉しいけど」

私はこの仕事……ドロシー様のお世話に喜びを感じておりますのよ?
ドロシー様の喜びが私の喜び、お世話することが私の幸せなのでございますの。
いくらでもご要望をお申し付け下さって構いませんので、どうか何なりとお使い下さいませ。

ドロシー「んー、それはそれで気が引けるのよね。お世話は程々で良いからね?」

あら、残念ですわ……私はまだ働き足りないくらいですのに。

ドロシー「仕事は適当にして、時には身を休めなきゃ駄目よ?」

はい、ご心配痛み入りますわ。

802 :名無しになりきれ:2015/09/19(土) 23:04:34.31 0
脇が臭いのはドロシーだけだよ

803 :名無しになりきれ:2015/09/20(日) 18:19:18.01 0
小学生に戻りたい

804 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/20(日) 20:13:44.99 0
>>802
ドロシー「臭くないから! 全く、仮にも乙女に言う台詞?」

クロウ「ヲトメ?」

ドロシー「クロウ、そこに突っ込むのはやめて……私だって言ってて恥ずかしいんだから」

クロウ「エー、教えてよドロシー?」

ドロシー「えっとね、乙女ってのは簡単に言うと女の子のことよ」

クロウ「じゃあドロシーもオトメなんだネ?」

ドロシー「……そ、そうね……」

クロウ「ドロシー、顔が赤いヨ?」

ドロシー「だっ、大丈夫だから! 別に恥ずかしいとかじゃないからね!?」

>>803
ドロシー「あー、あるわね、子供に戻りたい願望。あの頃は楽しかったものね」

レオン「子供に戻って何が楽しいのだ?」

ドロシー「レオンはまだ子供だから分からないのよ」

レオン「余は立派なヒャクジュウの王であるぞ!?」

ドロシー「はいはい、そうよね。レオンもいつかその台詞を思い出して恥ずかしくなる時が来るわ」

レオン「王を名乗るのに何が恥ずかしいと言うのだ?」

ドロシー「レオンの精神なら、あるいは一生恥ずかしいと思わないかもね」

レオン「ふん、余は生まれついての王様なのだぞ? 恥じることなどあろうものか」

ドロシー「……うん、さすがレオンね」

805 :名無しになりきれ:2015/09/20(日) 20:32:31.59 0
天高くドロシー肥ゆる秋

806 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/20(日) 21:03:35.71 0
>>805
ドロシー「秋は食べ物が美味しくて良いわよね。まぁ私は太らない体質だから問題ないけど」

ジャック「はい、お嬢様の体格はあの食事量に反してほぼ変わっておりません」

ドロシー「あの食事量って……私、そんなに食べてる?」

ジャック「お嬢様の食事量は、平均的なフォモールの二倍程度であると推察されます」

ドロシー「嘘、そんなに食べた覚えはないけど……」

ジャック「食事のたびに行われるお代わり、大量のおやつなどが原因として挙げられます」

ドロシー「む……だって王宮のごはんは美味しいんだもの。仕方ないわ」

ジャック「健康に影響がないのであれば、特に問題はないでしょう」

ドロシー「そ、そうよね! 私はいっぱい食べて健康、それで良いのよ」

807 :名無しになりきれ:2015/09/20(日) 22:00:12.15 0
人生短し恋せよ乙女

808 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/20(日) 22:17:10.95 0
>>807
アリス「命、だよね。確かに人生はあまりに短く、成すべきことを見つけることすらままならないと思うな」

廃棄くん「成すべきこと?」

アリス「うん。人生の目標、生きる意味。自分にとっての一番、かな」

廃棄くん「アリスは見つけたのか? 成すべきこと」

アリス「ううん、私にとっての人生はこれから始まると思うの。歪みを肩代わりさせない、自分だけの力で歩く人生は」

廃棄くん「そうか、アリスはこれから生きるんだな」

アリス「廃棄くんにだって、食べられたいという目的があって、それを叶えたよね? 私もそういうのを見つけたいな」

廃棄くん「まぁ俺の場合はごり押しというか、アリスのおかげだったんだけどな」

アリス「でも廃棄くんは、私に出会うまで粘ったじゃない。努力したから成せたと思うな」

廃棄くん「まぁな。アリスも見つかると良いな」

アリス「うん!」

809 :名無しになりきれ:2015/09/20(日) 22:28:37.29 0
クロウの金玉を枕にしているの?

810 :名無しになりきれ:2015/09/20(日) 23:04:08.88 0
蜘蛛にビビる百獣の王(笑)

811 :名無しになりきれ:2015/09/21(月) 17:58:07.98 0
アリス「一年生になったら、一年生になったら、友達100人出来るかなー」

812 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/21(月) 19:48:20.21 0
>>809
ドロシー「クロウって男だったの?」

クロウ「僕に性別はないヨ?」

ドロシー「そうよね。背が高いから男っぽくも見えるけど、カカシだものね」

クロウ「ドロシーは僕が男のほうが良かっタ?」

ドロシー「そんなことないけど……私ならどちらでも受け入れるわね」

クロウ「どっちでモ……じゃあ今のままが良いネ!」

ドロシー「そうね、今更性別なんて必要ないわよ。そういえばクロウは、脳みそは欲しがっても人間になりたいとは思わないのね?」

クロウ「ンー……そこまで考えてなかっタ! でも、僕はカカシでいるのも嫌いじゃないヨ」

ドロシー「まぁ、ジャックだけじゃなくクロウまで人間になられたら、ストレスで寿命がマッハよね……」

>>810
レオン「ビ、ビビってなんかおらぬ! 初めて見る生き物にちょっと警戒しただけだ!」

ドロシー「初めてって、レオンはクモ見たことないの?」

レオン「いや、普通のクモは知っておるぞ? ただし、あそこまでサイズが違うと別の生き物ではないか」

ドロシー「まぁ確かにね。私もクモはそれほど苦手じゃないけど、あれにはビビったわ」

レオン「ところであのクモは、あんな吊り橋で何をしていたのだ?」

ドロシー「気付かなかったの? 多分橋の修繕よ。クモの糸はとても丈夫だものね」

レオン「そうであったのか。てっきり狭い吊り橋を利用して人を襲っていたのかと思ったぞ」

ドロシー「一応王宮職員らしいから、そんなことはしないでしょ」

レオン「きっと余の威光にビビって手が出せなかったのだな!」

ドロシー「レオン、話聞いてる?」

813 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/21(月) 19:48:53.42 0
>>811
アリス「そんなに友達がいると、顔と名前が一致しないよね……友達なんて一人で十分ね」

廃棄くん「一人って、雪乃のことか?」

アリス「うん」

廃棄くん「つまり実質0人だな」

アリス「実在しなくても雪乃は私の友達なの!」

廃棄くん「そうでなくても、友達は二三人は居たほうが良いぜ?」

アリス「私って引っ込み思案だから、友達作るのは苦手なんだよね……」

廃棄くん「あ? 誰が引っ込み思案だって?」

アリス「私よ! 人前では大人しい方なんだから」

廃棄くん「そういうのを猫被りって言うんだぜ?」

アリス「違うから! 本当に人と話すのは得意じゃないの!」

廃棄くん「せっかく突っ込みのセンスがあるんだから、それを活かせよ」

アリス「もしかして、私のこと勘違いしてない?」

814 :名無しになりきれ:2015/09/21(月) 21:16:43.90 0
アリスにドロシーの図太い神経を分けてあげたい

815 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/21(月) 21:32:07.08 0
>>814
ドロシー「そう? 私はアリスって、結構図太いように思えるわよ?」

アリス「そんなことないよ、分けて貰えるなら欲しいくらい」

ドロシー「でも、あれだけホラー体験して、それでも突っ込みに徹せられたのは図太いんじゃない?」

アリス「あれは……突っ込みどころの方が多いせいだよ。ほら、皆変だし」

ドロシー「まぁ確かに変よね。私もチェシャ猫……には会ったけど、すごく変だったわ」

チェシャ猫「会ったっけ?」

アリス「違うよチェシャ猫、胴体のほうの話だから」

チェシャ猫「なるほど、それなら知らない訳だね」

ドロシー「首と胴体って記憶を共有してないのね……」

アリス「そうみたい。まぁ本人達?は気にしてないみたいだけど」

ドロシー「その生首や首なしと意思疎通出来るアリスもよっぽどよね……」

816 :名無しになりきれ:2015/09/21(月) 21:34:50.43 0
えい(ひざかっくん)

817 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/21(月) 22:07:39.68 0
>>816
ドロシー「おおっと!? って、いきなり何するのよ? 子供みたいな悪戯して」

ジャック「お嬢様? その方がどうかされたのですか?」

ドロシー「ううん、ちょっと膝かっくんされただけ……って、だけって訳でもないわね」

ジャック「膝かっくん……確か子供の好む悪戯ですね。しかし、お嬢様に危害を加えたのであれば見過ごせません」

ドロシー「黄色く光らない! 大したことないんだから」

ジャック「しかしお嬢様」

ドロシー「しかしもへったくりもない!」

ジャック「……承知しました。私は待機しておりますので」

ドロシー「全くジャックってば……お客さんも気をつけてね? 私に悪戯するとジャックが怒るから」

818 :名無しになりきれ:2015/09/21(月) 22:31:49.05 0
変顔してみて

819 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/21(月) 23:16:21.38 0
>>818
アリス「えー、やだ」

チェシャ猫「減るもんじゃないよ?」

アリス「減るよ! 乙女成分とかがっつり減るもん」

チェシャ猫「じゃあ代わりに僕がするよ」

アリス「チェシャ猫が? 出来るの? 変顔なんて」

チェシャ猫「こんな感じでどうかな?」

アリス「ぷっ!? ふはは、あはははは……チェシャ猫面白過ぎ、口だけ! 口だけなのに!」

チェシャ猫「アリスが笑ってくれると僕も嬉しいよ」

アリス「分かった、分かったからもうその顔やめてwww」

820 :名無しになりきれ:2015/09/22(火) 10:29:43.59 0
冷やし中華終わりました

821 :名無しになりきれ:2015/09/22(火) 13:51:59.74 0
つドロシーの変顔写真(普段の顔)

822 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/22(火) 19:58:49.17 0
>>820
ドロシー「冷やし中華かぁ、今年は三回しか食べられなかったなぁ」

レオン「三回は十分だと思うぞ?」

ドロシー「何言ってるのよ、たったの三回よ!? 夏は長いんだから十回は食べたいじゃない」

レオン「あれは酸っぱくて苦手だから、十回も食べたくないのだ」

ドロシー「あの酸味と冷たさが夏にぴったりなのよ?」

レオン「ゴマだれの方がおいしいと思うのだが」

ドロシー「否! 確かにゴマだれも美味しいわ。味に飽きたらそっちも良いでしょう……でも、スタンダードな醤油と酢のたれが美味しいからこそ、ゴマだれの存在が許されるのよ!」

レオン「講釈が長いのだ……おいしいなら何でも良いではないか」

ドロシー「分かってないわねレオン、冷やし中華は全国に様々なバリエーションがあるのよ? マヨネーズをかけたり、肉がハムだったり叉焼だったり、トマトを入れるのがありかなしか揉めたりするのよ」

レオン「だから、おいしいなら……」

ドロシー「最近ではサラダうどんから着想したレタス入りの冷やし中華もあるくらいよ? あらゆる冷やし中華があるからこそ、自分の中のNo. 1が重要なのよ」

レオン「そんなの知らないのだ……」

>>821
ドロシー「そんなの撮ったの!? って、普通の顔じゃない。もう、盗撮はやめてよね」

ジャック「お嬢様にしては大人しいですね? てっきり写真を奪うかと思いましたが」

ドロシー「奪ったわよ? ほら」

ジャック「さすがお嬢様です」

ドロシー「写真と言えば、私修学旅行のときに若い女の先生を撮影しようと構えたら、先生が目の前であくびをするものだから思わず撮影しちゃったことがあったのよね」

ジャック「思わずの定義が不明です」

ドロシー「思わずは思わずよ。不可抗力とはいえ、あのときはめっちゃ怒られたわ……」

ジャック「それは不可抗力なのでしょうか?」

ドロシー「だって、被写体が面白い顔したらつい撮影しちゃうのがカメラマンってものでしょう?」

ジャック「お嬢様はカメラマンなのですか?」

ドロシー「友達の寝顔だって撮りたいし、恥ずかしい写真は欲しいし……とにかくカメラがあるとついやっちゃうのよね」

823 :名無しになりきれ:2015/09/22(火) 20:49:34.82 0
まさか自分がアニメをまったく見ないようになるとは思わなんだ
また血湧き肉躍るアニメに出会いたいな

824 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/22(火) 21:21:30.07 0
>>823
ドロシー「忙しくなるとアニメのチェックとか出来ないわよね。ちょうど番組改変期だし、今からチェックしたらどうかしら?」

ジャック「近年の録画技術は大変向上しております。忙しくとも録画することでチェックも可能でしょう」

ドロシー「そうよね。あとはアニメに興味が湧かないって問題もあるかもだけど……この人は見たいって言ってるんだし、良いアニメに出会えるかもね」

ジャック「ちなみにお嬢様はどのような番組をチェックしておられるのですか?」

ドロシー「そうね、来期では……とりあえずごちうさとワンパンマンは見る予定、あとは一話を見て決めるわ」

ジャック「そういえばお嬢様はワンパンマンの先行放送を見ておられましたね。気に入られたのですか?」

ドロシー「うん、とっても面白かったわ。アクションとギャグが存分に楽しめて良い話だと思うのよね」

ジャック「それは良うございました。存分にお楽しみください」

ドロシー「ジャックも一緒に見る?」

ジャック「そうですね。ご一緒させていただきます」

825 :名無しになりきれ:2015/09/22(火) 22:54:38.54 0
アンパンマンは面白いよな

826 :名無しになりきれ:2015/09/22(火) 23:07:50.74 0
自分のパンツの匂い嗅いだことある?

827 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/22(火) 23:25:25.03 0
>>825
ドロシー「アンパンマンの話はしてなかったのだけど……まぁいいわ、確かにアンパンマンは悪くないわね」

ジャック「お嬢様がチェックなさっていたのはワンパンマンでしたね。確かに語感が似ております」

ドロシー「まぁアンパンマンをリスペクトしてるものね。ハゲているところとか」

ジャック「アンパンマンの場合、ハゲているのではなくパンに髪の毛を生やす訳にはいかなかったのではないでしょうか?」

ドロシー「んー、確かにパンに髪の毛は気持ち悪いわね。パンっぽくならないし」

ジャック「そうですね、デザイン的に限界があったのでしょう」

ドロシー「アンパンマンかぁ、最近見てないなぁ……って言うか今は放映してるのかしら?」

ジャック「一応放映はしているはずでございます」

ドロシー「ふーん。アンパンマンを楽しむなら、バイキンマン目線で鑑賞するのが一番面白いのよね」

ジャック「敵からの視点、ということでしょうか?」

ドロシー「何故悪さをしてるのだとか、そういう行動理念を一緒になって考えると、なかなか深く楽しめるのよ」

>>826
ドロシー「……ないわよ? ホントにないからね?」

レオン「気になったらとりあえず匂いを嗅ぐものではないか?」

ドロシー「それは犬猫限定だから! 人間はそんなことしないの」

レオン「そういえば人間は大して鼻が利かぬのであったな。ならば仕方ない」

ドロシー「ライオンって鼻が利くの?」

レオン「犬ほどではないがな。狩りは目で行うが、匂いは別の面で重要なのだ」

ドロシー「別の面?」

レオン「例えば縄張りの確認だな。匂いを擦り付けて目印にしているのだ」

ドロシー「ふーん、そういえば猫は顔や尻尾付近をあちこちに擦り付けているわね。あれがそうなんだ?」

レオン「ドロシーにも余の匂いはなるべく付けることにしておるのだ」

ドロシー「やめて頂戴、汚いから」

828 :名無しになりきれ:2015/09/22(火) 23:36:01.97 0
スマホを持っていれば毎日ゲームが出て、その大半が無料で遊べるんだから、今の子供は恵まれてるね

829 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/22(火) 23:52:20.46 0
>>828
ドロシー「でも子供にやらせるなら、暇つぶしにしか役に立たない無料ゲームより、本当に面白いゲームをさせたいわね」

なるほど、ゲームもまた情操教育に必要であると考えるのですね?

ドロシー「うん、やっぱり名作と呼ばれるゲームに触れるかどうかで、子供の創造性も変わると思うのよ」

やはり子供には豊かな創造性を持って欲しいものですからね。
ドロシー様もやがては母親になられるのでしょう。そんなときは子供にどんな教育をさせたいとお考えですか?

ドロシー「んー、本を読ませたいかな。私も子供の頃はたくさん本を読んだから。あとは習い事かな」

習い事と申しますと、音楽や運動などでございますか?

ドロシー「うん、水泳とかどうかな? あとはやっぱり音楽ね、ピアノとか」

良うございますね、どちらも将来的に役に立つことでしょう。
ちなみにどんな種族の子供が良いか、お考えになっておりますか?
まぁ子供は男女が選べないように、種族もまたランダムなのですけどね。
子供の種族を選べるおまじないなどが、巷では流行っているそうで。

ドロシー「どんな種族でも受け入れられるつもりよ。出来ればフォモールが良いけどね」

あら、一般的なお答えですのね? ドロシー様ならもっと奇抜な考えをお持ちかと思いましたわ。

ドロシー「いやいや、さすがにそんなところでチャレンジ精神を発揮したりしないから」

830 :名無しになりきれ:2015/09/23(水) 19:55:42.41 0
連休中にどこか出かけた?

831 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/23(水) 20:10:46.19 0
>>830
アリス「どこにも出掛けてないけど、逆に雪乃が遊びに来たよ」

廃棄くん「せっかくの休みなんだから、どっか出掛けるところもあるだろ……?」

アリス「んー、思う存分ゴロゴロしたかったんだよね」

廃棄くん「だから休み前日におやつを買い込んでたのか」

アリス「あはは……何時間でも寝てていいって良いよね〜」

廃棄くん「だらしないぞ? 明日からまた平日なんだから、シャキッとしろよな」

アリス「その辺は大丈夫、ちゃんと目覚ましもかけたし、チェシャ猫だって起こしてくれるもん」

チェシャ猫「アリスが目覚めてくれないと、うるさい目覚ましが止まらないからね」

廃棄くん「明日の準備は大丈夫か? 宿題は? 早めに寝ろよな?」

アリス「大丈夫だってば、廃棄くんも心配性なんだから。眠れるかどうかはわからないけど」

廃棄くん「寝過ぎだ馬鹿」

832 :名無しになりきれ:2015/09/23(水) 20:21:45.51 0
廃棄くんをタイムふろしきで新品のジャムパンに変えた
さあ、食え!

833 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/23(水) 20:37:02.75 0
>>832
アリス「え、やだ……だって小さくなりたくないもん」

廃棄くん「そんな! ひどいぜアリス!?」

チェシャ猫「あんパンも用意しようか?」

アリス「なんでそんなに食べられたいの……?」

廃棄くん「パンは食い物だ。だから食われる。おいしいと言ってくれると嬉しい。それだけだぜ」

アリス「……まぁ、こうして見ると廃棄くんって綺麗なパンだね。最高の出来って言ってた意味も分かるな」

廃棄くん「だろ? おいしそうだろ? だから食え、一口でいいから」

アリス「んー、小さくなりたくないんだよね……味はおいしいの、知ってるけど」

834 :名無しになりきれ:2015/09/23(水) 22:47:21.13 0
1日何回歯磨きする?

835 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/23(水) 23:01:53.09 0
>>834
ドロシー「えっと、毎食後に磨いてるから一日三回ね。このくらい普通じゃないかしら?」

レオン「余は歯磨き粉が嫌いなのだ……」

ドロシー「ちゃんと磨かないと虫歯になって痛い目を見るわよ?」

レオン「それはそれで嫌だが……」

ドロシー「いいから磨きなさい! それとも私が磨こうかしら?」

レオン「いや、自分で磨くのだ! ドロシーは奥まで突っ込むから嫌なのだ」

ドロシー「つまり自分で磨くときは奥歯まで磨かないってこと? やっぱり私が磨くわ」

レオン「うぅ、歯磨き粉の味はなんとかならぬのか?」

ドロシー「子供向けの味付けをしたものがないか、リジーに訊いてみるわね。それまでは我慢しなさい」

レオン「やっぱりドロシーはレイコクなのだ……」

836 :名無しになりきれ:2015/09/24(木) 12:21:58.79 0
歯を磨いてもドロシーの口臭は…

837 :名無しになりきれ:2015/09/24(木) 19:26:14.45 0
今年は夏が短かったね

838 :名無しになりきれ:2015/09/24(木) 19:33:55.57 0
 

   ∧_∧
  (・ω・` )
   ⊃⌒*⌒⊂
   /_/~~\_l 

839 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/24(木) 20:13:47.58 0
>>836
ドロシー「誰の口臭がなんですって? 変なこと言ったら……潰すわよ?」

女の子に失礼なことを宣うような方は、いっそ潰されるくらいがちょうど良いかも知れないですわね。
ドロシー様の使われている洗面用具は、どれも国一番の高級なものを使用しております。
肌もツルツル、歯もピカピカに仕上がって、さらに女子力アップが期待出来ますのよ?

ドロシー「そんなに良いものを使ってたの? どうりで仕上がりが違うと思ったわ。なんか悪いわね」

いいえ、ドロシー様は国賓でらっしゃるのですよ? 最大限のもてなしを受けるのも務めですわ。

ドロシー「国賓……なんだか申し訳なさがひしひしと湧き上がるわ」

>>837
アリス「振り返ってみるとそうね、9月も涼しい日がほとんどだったし」

廃棄くん「暑いと食べ物の日持ちも悪いからな、夏が短くて良かったぜ」

アリス「でも、過ぎ去った夏を思うとちょっと残念かな。やりたいこと全部出来たかなって、つい思うよね」

廃棄くん「あとは寒くなる一方だな。アリスは冬は嫌いか?」

アリス「んー、酷暑よりはマシかな。着込めば我慢出来るし」

廃棄くん「なるほど。ちなみにそのアリスの服、ちゃんと冬服にも変形するんだぜ?」

アリス「へー、すごい! 結構高性能なんだね」

廃棄くん「アリスが歪みの国で快適に過ごすための服だからな」

>>838
ドロシー『貴様のアスタリスクをブラックホールに変えてやろうかーッ!?』

ジャック「お嬢様、急にデスボイスを出されると喉に悪いかと思われます」

ドロシー「大丈夫よ、ちょっとシャウトしたくなっただけだし」

ジャック「お嬢様はそういった音楽も嗜まれるのですか?」

ドロシー「ちょっとね。友達にバンギャ(V系バンドのファン)もいたから」

ジャック「ご友人と交流を深め、趣味の幅を広げることも大変よろしいかと思います」

ドロシー「友達と「アニソンしか歌わないカラオケ5時間コース」ってのもやったわよ?」

ジャック「楽しければよろしいかと思います」

840 :名無しになりきれ:2015/09/24(木) 20:19:26.75 0
カラオケかぁ…
オンチと言われてから一回も行ってないわ…

841 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/24(木) 20:52:37.77 0
>>840
ドロシー「音痴かぁ……大丈夫、音痴は訓練次第で治るわ!」

そうですわね、音痴は原因がいくつかあり、それによって訓練方法も変わるのだそうです。
その辺については自分で調べ、実践をしていくことが必要でしょう。

ドロシー「音痴を気にしてカラオケに行けないんじゃ、そんなの全然つまらないじゃない。もっと前向きさが必要よ?」

歌が苦手とされる方は結構おりますが、それでも歌う方はいらっしゃいます。
カラオケは歌が上手い人限定の施設ではありませんわ。

ドロシー「一人カラオケ……ヒトカラも案外楽しいのよ? いい練習にもなるしね」

ちなみにドロシー様はどれくらいの頻度でカラオケに通ってらしたのですか?

ドロシー「んー、だいたい月一くらい? あまり一人では行かないわ」

……行かないのに勧めてらしたのですね。

ドロシー「行ったことはあるから! あまり行かないだけ!」

842 :名無しになりきれ:2015/09/24(木) 20:53:16.84 0
何歳くらいで結婚したい?

843 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/24(木) 21:19:45.20 0
>>842
ドロシー「んー、特に考えてないわ……。とりあえず三十までには結婚、かなぁ?」

クロウ「ドロシー結婚するノ?」

ドロシー「しないわよ! クロウこそ、好きな子とかいないの?」

クロウ「ン? ンー、ドロシーが好きだヨ?」

ドロシー「はいはい、そういう気持ちは理解出来ないか、カカシだものね。でも、この国ではカカシでも結婚出来るのよ?」

クロウ「結婚……ドロシーとも出来るノ?」

ドロシー「いやいや、そんな気軽に決めないでよね……第一私、クロウと結婚とか色々無理だし」

844 :名無しになりきれ:2015/09/24(木) 21:38:08.89 0
ひと狩り行こうぜ!

845 :名無しになりきれ:2015/09/24(木) 21:52:09.93 0
人は誰でも幸せになれるんだろうか?

846 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/24(木) 22:03:06.39 0
>>844
ドロシー「そういえばこの世界には龍がいるのよね!? 龍を狩りに行くのも悪くないわ!」

えっとドロシー様? さすがに龍を狩るのはいかがなものかと思いますわ。
この国では龍は大切にされておりますし、王宮との関わりも深いのです。
それに並大抵の装備では、龍に敵うはずもありませんわ。

ドロシー「そっか、それじゃあ駄目よね。せっかくジャックを改造して龍と戦えるようにしたかったのに」

ジャック「!?」

それはさすがにジャック様が可哀想かと思いますわよ……戦闘兵器じゃないんですから。

ドロシー「じゃあライオン狩りとかは?」

レオン「!?」

そんなことしたらレオン様が気を悪くすると思いますが……それに相手が肉食獣では危険も伴うでしょう。

ドロシー「要するに普通の狩りくらいしか出来ない訳ね。退屈だわ」

……ドロシー様は何と戦っておられるのでしょう?

>>845
例え娯楽も何もなくとも、お風呂に入った気持ち良さや、起き抜けに見る朝日、帰り道の月明かりに幸せを感じるようになればよろしいのですわ。
例えば私などは、この仕事が楽しくて仕方ありませんのよ? 大切なのは、何が幸せであるか定義することなのです。

ドロシー「そういう意味では、私も皆と過ごせるこの時間が幸せ……ってことになるのかな?」

そうですわね、皆様とても幸せそうでらっしゃいますの。
お客様は、幸せの意味を考えてみるべきですわね。ひょっとしたら、日常の何気ないことが幸せだと気付けるかも知れませんわよ?
人は幸せを得るのではありません。幸せに気付くことが必要なのですわね。

847 :名無しになりきれ:2015/09/24(木) 22:26:22.13 0
リメイクして欲しいアニメある?

848 :名無しになりきれ:2015/09/24(木) 22:42:56.26 0
こう寒いと人肌が恋しいねぇ









(アリスが寝ているのベッドの中に入る)

849 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/24(木) 23:17:01.82 0
>>847
ドロシー「リメイクして欲しいアニメねぇ……別にないかな、昔のアニメはそれなりに表現も凝ってて面白いじゃない」

ジャック「昔のものは昔のもので楽しめる、ということでございますか。確かに見方次第でしょう」

ドロシー「でも、ゲームは別ね。扱えるポリゴン量は格段に増えたし、60fpsにだってして欲しい、そんなゲームはいくつかあるわ」

ジャック「少し前はFF7のリメイクが発表されて、お嬢様も大変お喜びでしたね」

ドロシー「うん、どうせならこの流れに続いて欲しいわね。という訳で私がリメイクを切望する一番のゲームは、ズバリ「ゼノギアス」よ!」

ジャック「FF7と同時期の作品でしたね。後半の尻すぼみ感が残念だと言われております」

ドロシー「そうだけどね! ゼノギアスはそれでも名作なのよ!多彩なアクションにかっこいいロボット、伏線だらけのシナリオの数々……私だって三回プレイして、ようやく全貌が浮かんできたくらいなんだから」

ジャック「続編扱いで、ゼノサーガなどという作品も出ているようですが」

ドロシー「あれはあれで面白いとは思うけど……ゼノギアスには敵わないわね。とにかくリメイク希望よ!」

>>848
アリス「……チェシャ猫? 鬱陶しいから布団には入らないでって……って、何してるの!?」

チェシャ猫「布団にお客さんが入ってるね」

アリス「それは見れば分かる! 何してるのよこの人は!?」

チェシャ猫「暖まりたいと思ったんだって」

アリス「私は暖房器具じゃない! 仮にも乙女のベッドに浸入とか、犯罪なんだから」

チェシャ猫「悪い奴なら僕がどうにかしようか、アリス?」

アリス「そうして欲しいけど……絶対スプラッタなことになるから嫌。とりあえず追い出してくれる?」

チェシャ猫「僕らのアリス、君が望むなら」

850 :名無しになりきれ:2015/09/24(木) 23:27:14.97 0
俺はFF7よりFF9の方が好き

851 :名無しになりきれ:2015/09/25(金) 12:04:27.69 0
最近は洋楽ばかり聴いてる
洋楽は聴く?

852 :名無しになりきれ:2015/09/25(金) 17:05:23.76 0
きのこの山とたけのこの里、どっち派?

853 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/25(金) 20:07:34.10 0
>>850
ドロシー「FF9も悪くはないわよね、キャラが可愛らしいし、如何にもファンタジーって感じもするし」

ジャック「ただし、初代PS最後の作品ということもあり、読み込みの遅さは致命的でしたね。Disk4枚組というのも若干の不便さを感じます」

ドロシー「まぁ仕方ないわよ。ゲームは日々進化して、必要スペックも跳ね上がるわ。そして新しいハードが求められるのよ」

ジャック「そういう意味では、今回のFF7リメイクはゲームの進化を測るに相応しい作品と言えるでしょう」

ドロシー「当時のポリゴンも可愛かったけど、リアルなキャラが動くのも見たいわよね。ちなみにゲームスペックを測るなら、FFシリーズも良いけどメタルギアもなかなかよ」

ジャック「MGSの自由度は非常に高いですからね。シリーズを通して見ても、その進化は大きいものです」

ドロシー「まぁそういうスペック重視なゲームも楽しいけど、私はたまにはマリオメーカーみたいな昔懐かしいアクションゲームも好きね」

>>851
ドロシー「ごめんなさい、洋楽は詳しくないのよ。と言うか、音楽そのものに造詣がないのよね」

レオン「ふん、ドロシーに音楽は似合わないからな」

ドロシー「レオン、怒るわよ?」

レオン「……ごめんなさい、なのだ」

ドロシー「一時期は流行ってたボカロ曲に傾倒したこともあったけど、最近はめっきり聞かないわ」

レオン「余も音楽はあまり分からぬのだ。小鳥のさえずりや川のせせらぎは好きだがな」

ドロシー「レオンがなんだか良さげなことを言ってる……レオン、大丈夫?」

レオン「何故余が心配されなきゃならないのだ!?」

ドロシー「だって、レオンらしくないもの」

レオン「ふん、余の高尚な趣味が分からないとは、ドロシーもまだまだだな!」

>>852
ドロシー「私はどちらかと言うときのこ派ね。チョコの美味しさを楽しむならやっぱりきのこよ」

クロウ「ドロシーは森でピンクのきのこを食べてたよネ」

ドロシー「クロウ? きのこときのこの山は全くの別物よ?」

クロウ「きのこがいっぱいの山なノ?」

ドロシー「そうじゃなくて、きのこの山って名前のお菓子があるのよ。同じくたけのこの里ってお菓子もあるわね」

クロウ「きのこの入ったお菓子かナ?」

ドロシー「きのこはお菓子にならないわね……きのこの形をしてるのよ」

クロウ「なるほどネ! きのこの形ってカワイイネ!」

ドロシー「そうそう、そこもまたきのこの山の魅力なのよ!」

854 :名無しになりきれ:2015/09/25(金) 20:38:54.45 0
川島なおみが死にました

855 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/25(金) 20:49:38.88 0
>854
ドロシー「えっ、そうなの!?」

ガンだったそうですわ、五十代半ばでしたのに。

ドロシー「とても残念ね……素敵な女優さんだったのに。確か結婚はしてたから、残される方もつらいわね」

ドロシー様も健康にはお気をつけなさいませ。まだお若いとは言え、ドロシー様は少々無理をする傾向がありますので。

ドロシー「私、無理なんてしてないから大丈夫よ。私が動かなきゃ皆が困るなら、休んでもいられないしね」

ドロシー様、それを無理と言うのですわ。休むときは休む、それを徹底して頂かないと。

ドロシー「んー、人任せにして自分だけ休むのは嫌いなんだけどなぁ……。そういえば皆、私の体調には敏感なのよね」

ジャック「お嬢様の体調は常にモニターし、データを集めております」

レオン「匂いで分かるのだ」

クロウ「ンー、なんとなク?」

ドロシー「これだから皆は……私は丈夫だから多少は大丈夫なのよ?」

ほら、それが無理なのですわ!

856 :名無しになりきれ:2015/09/25(金) 21:43:46.85 0
(;´Д`)ノθヴイィィィン 落としましたよ

857 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/25(金) 22:32:53.16 0
>>856
ドロシー「何それ? そんなの落としてないわよ?」

あらあらまあまあ! ドロシー様があんなものを!?

ドロシー「だから知らないってば。何なの、あれは?」

そ、それは私の口からは言えませんわ!

ドロシー「とりあえずロクでもないものだってのは分かったわ。処分しましょ」

処分と申しましても……燃えないゴミに出すのも恥ずかしいですわ。

ドロシー「どんだけアレな代物なのよ……黒いゴミ袋とかないの?」

ありませんわね……というかこの国ではゴミ袋を使う習慣はありませんの。

ドロシー「じゃあ埋めよう!」

なるほど、さすがドロシー様ですわ!
ではすぐにスコップを持って参ります、少々お待ちくださいませ。

ドロシー「それにしてもコレ、何なの……?」

858 :名無しになりきれ:2015/09/25(金) 22:51:21.50 0
        ,r ´´´ ̄`ァー,=-、    オエーー!!!!
         /:;:;:;:(゜);:;:;:/;:;:;:ソ
       ァ;:;:;:;:;:;:;:;:;トィ´.,..:;:;:,ー-、
      ァ;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\‘゚\。、` ヽ。、o
      ァ;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:/⌒`ヽヽ゚。、。、o
      ア:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/    U  o
     ア;:;:;:;:;:;:ゴジラ;:;:; │     U o∴l
    ア:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:│    ∴ U :l

859 :名無しになりきれ:2015/09/25(金) 23:21:29.66 0
ゴクゴク! _ 。U U
    // U。U|。
    || o∴。∴
    | V∴ 。U|。
    ∧ VU。∴|o
   / \ V∴。Uノ|
   | (゚)Y ̄ ̄ ̄ ノ
   |    ̄ ̄ ̄厂
   \     /
    /    |

860 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/26(土) 20:23:16.34 0
>>858-859
ドロシー「どっちも気持ち悪いわね……習性なのかしら?」

咀嚼した餌を子供に与える動物は結構おりますが……なんだか別物の気が致しますわね。
とりあえず見なかったことにするのが一番ですわ。

ドロシー「そうね! で、今夜の夕食は何?」

ドロシー様は切り替えが早過ぎますわ……何故アレを見た直後に夕飯の話が出来るのです?

ドロシー「だってお腹空いたんだもの。あんなもの気にならないわ」

左様ですか、さすがドロシー様はたくましいですわね。
今宵はキッシュをご用意させて頂いております、楽しみになさってくださいませ。

ドロシー「やった! ここのキッシュは絶品なのよね、毎回具も変わるから楽しみだわ」

はい、季節によって具材は変わりますから。秋は色々と美味しいものがありますね。
今回はキノコを中心としたメニューだそうですよ?

ドロシー「あー、聞くだけでお腹空いちゃった。よし、皆で食堂へ行くわよ!」

861 :名無しになりきれ:2015/09/26(土) 20:42:46.65 0
ユニセフに募金したことある?

862 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/26(土) 21:42:15.74 0
>>861
ドロシー「ないわね……でも私、働いている訳でもないからそんなお金はないのよ」

ジャック「お嬢様が労働に勤しむ必要はありません。代わって私が働きましょう」

ドロシー「いやいや、ジャックに養ってもらうとか困るから! 自分の生活費くらい自分でどうにかするわよ」

ジャック「いいえ、お嬢様は何もしなくて良いのです。私の能力ならば、お嬢様を養ってなお余りある稼ぎを出せます」

ドロシー「ありがたい申し出だけど、それはジャックに悪いわよ。それに私は早く自立したいのよね」

ジャック「ならば共働きではいかがでしょう?」

ドロシー「どうしても譲らないのね? でも、ジャックが働いたら、誰が私の世話をするのかしら?」

ジャック「……お嬢様の世話はもちろん私が致します。労働はお嬢様が寝ているうちにこなしましょう」

ドロシー「寝てる間に、何か事件や事故に巻き込まれるかも知れないわね」

ジャック「……少々お待ちください。代案を作成致します」

ドロシー「それでも諦めないの?」

863 :名無しになりきれ:2015/09/26(土) 21:56:01.76 0
海外ドラマの24とプリズンブレイクは見ないと後悔するくらいの作品

864 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/26(土) 22:07:41.01 0
>>863
アリス「へー、私海外ドラマって見たことないから、ちょっと気になるかも」

廃棄くん「どっちも話題作だよな、アリスもCMくらいは見ただろ?」

アリス「うん。でも見るのに時間掛かりそうだったから、手が出なかったんだよね」

廃棄くん「まぁ時間はそれなりに掛かるだろ、どんな作品だって」

アリス「まぁそうだよね。そういえば最近映画とか見てないなぁ」

廃棄くん「ラブライブと弱虫ペダルを見に行くつもりだったんじゃねーのかよ?」

アリス「んー、行くのが面倒で……」

廃棄くん「出不精は引きこもりになる原因だぞ?」

アリス「あー、引きこもりも良いよね……私あんまり学校とか好きじゃないし」

廃棄くん「それが良くないって言ってんだよ!」

865 :名無しになりきれ:2015/09/26(土) 22:18:46.67 0
乳がんのチェックしてあげる
おっぱいもみもみ

866 :アグネス:2015/09/26(土) 22:43:44.07 0
募金するなら日本ユニセフ協会に募金してね

867 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/26(土) 22:46:42.99 0
>>865
ドロシー「はいはい、セクハラするとクロウに滅多刺しか、レオンに咬み殺されるか、ジャックに真っ二つにされるか、オズに消されるわよ?」

戦闘力の高い御仁が揃っておられるのですね……。

ドロシー「うん、しかも全員私のこととなると見境がなくて。よく死人が出なかったわ」

雪だるま様など、本当によく生き延びたと思いますわ。ドロシー様を人質に取るなんて。

ドロシー「あのときはさすがに流血沙汰を覚悟したわ。あのオズすら本気になりかけてたもの」

火力で言うならジャック様がおそらく最も強いですわね。
判断も並外れて早いので、箍が外れたときの怖さでも一番ですわ。

ドロシー「レオンは見たままの猛獣だし、クロウは何考えてるか分からないし……考えてみると、かなり危険な面子よね」

868 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/26(土) 22:53:34.65 0
>>866
ドロシー「だから募金するお金がないんだってば」

アリス「そういえば、武村さんはよく募金活動に参加するって言ってたよ?」

ドロシー「え、あの男が!?」

アリス「武村さんお金持ちだから、結構色々やってるみたい」

ドロシー「ふーん、なんかあの人ってだけで怪しいわね」

アリス「怪しい? 武村さんは良い人だよ? 今もお婆ちゃんの家で厄介になってる私に、必要なものはないかって心配してくれるし」

ドロシー「もし事件さえなかったら、その武村って人がアリスの父親になってたのよね?」

アリス「うん、でももう世話を焼く理由はないのにね……どうして気に掛けてくれるんだろ?」

ドロシー「それは……ううん、アリスが自分で気付くべきね」

アリス「?」

869 :名無しになりきれ:2015/09/26(土) 23:02:17.42 0
武村「それはアリスちゃんを食べ…おっと、何でもないよ」

870 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/26(土) 23:35:44.21 0
>>869
アリス「武村さん?」

武村「いや、なんでもないんだ亜莉子ちゃん」

アリス「はぁ……どうしたんだろ、武村さん」

チェシャ猫「それはねアリス」

アリス「うわっ、居たのチェシャ猫?」

チェシャ猫「彼もアリスが好きなんだよ」

アリス「うん、私のことを本当の子供みたいに思ってくれるんだよね。私、報いることは出来るのかな?」

武村「どうしたんだい亜莉子ちゃん?」

アリス「ああ、なんでもないです。ただの独り言……」

武村「やっぱり今の生活に不満が? 別に僕のところに来ても構わな」

康平「おい亜莉子!」

アリス「叔父さん!?」

康平「ここはもういいだろ?」


アリス「えっと、いいのかな……武村さんもいるけど」

康平「遅いんだからもう寝ろ」

アリス「……はーい。じゃあ、失礼します」

武村「またね、亜莉子ちゃん」

871 :名無しになりきれ:2015/09/27(日) 14:07:21.40 0
ドロシーのベッドの下から出てきた写真



      ,. '´..:.:.:,. -─‐‐- 、;;;:;:.:ヽ〈           ,′ミミミミヽ
     / .:.:.:.:.:.く        ``ヾ「ヽヽヾミニ二二ミヽ `ヾミミミ
    ./ .:.:.:.:::::::::::::〉  ∠二二ニ彡' V/ T TTにニニニニニニニニニ====
    / .:.:.:.:::::::::::::::/     -='ぐ  /   l ||¨´ ̄``       . :;  そんなことを言うのは
  / .:.:.:.::::::::::::::::/     '''´ ̄` /   `Y´           . ;..:
 ,′.:.:.:.:::::::::::::〈          ヽ____ノ',           .;: .;:     この口かっ……んっ
 i .:.:.::::::::::::::::::::::',         ,;;;'ハミミミヽヽ        .,.:; .; :.;:.
  ',.:.:.:.:/´ ̄`ヽ;;;',        .;;;'  ``ヾミヽ j!     ,. ′.;: .;:. :
  ',.:.:.:ヽ い( ミj!              )ミミj 、 、 ', ., 、:, 、 .; :.
   ',;;;:;:;:入    _       ..:;.;:.:;..:`Y ミj!  、 、 ', ., 、:, 、

872 :名無しになりきれ:2015/09/27(日) 17:40:26.01 0
オズ歩も歪みも夢オチで終われよ

873 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/27(日) 20:42:31.97 0
>>871
ドロシー「いやいや、私そんな趣味ないから。適当なこと言わないで頂戴」

ドロシー様のベッド周りは私が管理しておりますから、そのようなものを見逃すはずはありませんわ。
まぁ、男性同士というのも私は嫌いではありませんが。

ドロシー「この国では同性結婚は自由だものね。そういう恋愛なんかもまた公認なのね」

同性同士のお付き合いが否定されるなんて、私には想像もつきませんけど。

ドロシー「私の学校の友達には結構いたわよ? 女の子はちょっと腐ってるくらいが普通なのよ」

そうですわね。ドロシー様は女性がお好きなのでしたっけ?

ドロシー「いや、別に相手がモーナなら良いかもって思っただけよ?」

話に伺う限り、モーナ様はとても素敵な方らしいですからね。
かのように素敵な方は、もう二度と出会えないかも知れませんわよ?

ドロシー「大丈夫、モーナはヘンリックに任せるって決めたんだもの」

>>872
ドロシー「あんなに長い夢なんて見たくないわよ……」

アリス「私の場合は、実体は病院で寝てた訳だし夢みたいなものなんだけどね」

ドロシー「でも叔父さんには視認されてたみたいだし、不思議よね」

アリス「その辺の解釈は難しいかもね。夢か幻か、歪みの国は不思議なところだから」

ドロシー「オズの国は異世界ってことでちゃんと設定が立てられているのよね。並行する異世界はたくさんあるみたい」

アリス「異世界かぁ、ちょっと行ってみたいかも。どんな国があるのかな?」

ドロシー「オズは基本犬の姿で違和感なく紛れ込んでたみたいだから、あんまり変わらないのかも」

874 :名無しになりきれ:2015/09/27(日) 20:55:50.05 0
史上最高のサッカー選手は誰だと思う?

875 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/27(日) 21:10:54.81 0
>>874
ドロシー「サッカー選手の名前なんてひとつも覚えてないわよ、興味ないもの」

ジャック「お嬢様はそもそも、サッカーのルールをご存知ではありませんでしたね」

ドロシー「うん、オフサイドが何なのか全く分からないわ!」

ジャック「必要なら解説致しますが」

ドロシー「ううん、私の脳にそんな余裕ない……」

ジャック「人間の脳はそんなに容量が少ないはずはありませんが」

ドロシー「気持ちの余裕よ。興味ないことは覚えられないの」

876 :名無しになりきれ:2015/09/27(日) 21:22:29.74 0
アクション映画は好き?

877 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/27(日) 21:33:54.29 0
>>876
ドロシー「まぁそれなりに好きよ? ターミネータとか個人的に好きだったかしら」

レオン「ドロシーよ、少し古くないか?」

ドロシー「うるさいわね! 最近映画なんて観てないのよ」

レオン「最近……進撃の巨人もアクション映画ではないか?」

ドロシー「あれは……レビュー的に観たくなくて」

レオン「どうしてだ? 進撃の巨人は好きだと言っておったではないか」

ドロシー「だからこそよ。シナリオ改変だけならともかく、キャラまで弄るのは許せないの」

レオン「ふむ、そういうものなのか?」

ドロシー「ファンだからこそ譲れないものもあるってことね」

878 :名無しになりきれ:2015/09/27(日) 22:04:09.06 0
クロウ「ドロシーは寝ているときガチョウの鳴きマネをよくしてるヨー!」

879 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/27(日) 22:29:06.57 0
>>878
ドロシー「ガチョウの鳴き真似?」

クロウ「うン、グワーグワーってネ」

ドロシー「……まさかいびき!? 嘘、私いびきなんてしないわよ?」

クロウ「イビキって何かナ?」

ドロシー「説明が難しいわね……寝てるときに出す音よ」

クロウ「じゃあドロシーの鳴き真似もイビキなんだネ!」

ドロシー「だから私はいびきなんてしないってば。クロウの勘違いだと思うわよ?」

クロウ「そうなのかナ? 確かにあのときはガチョウが一緒にいたネ」

ドロシー「そう! その鳴き声と間違えたのよ。私がそんなの出す訳ないでしょ?」

クロウ「ンー、よく分かんないヤ」

880 :名無しになりきれ:2015/09/27(日) 22:41:40.08 0
ブスほど自分のことを可愛いいと思ってるよな?

881 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/27(日) 23:06:31.65 0
>>880
ドロシー「私はブスではないと思うけど、そこまで可愛いとも思ってないわよ? まぁ良くも悪くも平均的かしら」

レオン「ふむ、まぁドロシーは普通(に可愛い)だな」

ドロシー「何よ、今の微妙な間は。どうせレオンも私を不細工だと思ってるのね?」

レオン「い、いや違うぞ!? ドロシーは極めて普通だな、うん」

ドロシー「そこまで普通を強調されるのも傷つくわね……私ってそんなに魅力ない?」

レオン「さぁな? まぁ、なくはないのではないか?」

882 :名無しになりきれ:2015/09/27(日) 23:10:30.87 0
キース「まあ、普通だな。お前は見た目より性格を気にした方がいい」

883 :リジー ◆DOmXY5I9Zw :2015/09/27(日) 23:20:50.52 0
>>882
ドロシー「何よ、私が性格ブスだとでも言いたい訳!?」

ジャック「落ち着いてくださいお嬢様。お嬢様の心根は大変素晴らしいものであると私は思っております」

キース「ジャ、ジャックさん……そんな粗暴な女を褒めるなんて、やはりジャックさんは素敵です!」

ドロシー「やっぱりキースってちょっと気持ち悪い……」

ジャック「キース様は純粋にロボットが好きなのでしょう。何しろ自作するくらいでございますから」

ドロシー「ああ、KP? 確かによく出来てたわよね。気球の操縦だけは完璧だし」

ジャック「KPの操縦技術は、キース様が研究し体系化したものを受け継いでいるのでしょう」

ドロシー「ふーん、キースがねぇ?」

513 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)