2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【秋葉原】メイド喫茶HoneyHoneyその9【ハニハニ】 [転載禁止]©2ch.net

1 :C.N.:名無したん:2015/05/12(火) 16:34:00.95 ID:8dE8oYwl0
HoneyHoney秋葉原店は美味い!安い!メイドさんが可愛い?お店です!
メイド・客問わず誹謗中傷は止めましょう!
Twitterの監視も止めよう!

HoneyHoney秋葉原 オフィシャルサイト
http://www.honey2.jp/akihabara.html

HoneyHoney秋葉原店ブログ
http://honey2a.exblog.jp

2 :C.N.:名無したん:2015/05/12(火) 16:35:02.14 ID:8dE8oYwl0
【代表の横暴発動】
予てより不満の多かった代表の横暴っぷりがついに暴走
私物化するかのようにメイド達のプライベートにまで強制的に規制をかけ始める

3 :C.N.:名無したん:2015/05/12(火) 16:38:27.00 ID:FeHe3T2e0
>>1
おつ
だが、Twitterの監視やめろというなら、客のTwitterも監視すんなよ

4 :C.N.:名無したん:2015/05/12(火) 16:38:52.63 ID:8dE8oYwl0
【代表の暴走】
最近貼られている長文コピペが店側の用意していたものと発覚
毎日貼られていたがちょうど1ヶ月にして途切れる
日を置き指摘されていたところで再度連投が始まる
どう思うかは自由だが業者に依頼していたと捉えるのがごく自然な流れであった

5 :C.N.:名無したん:2015/05/12(火) 17:49:13.60 ID:yobAczVJ0
>最近貼られている長文コピペが店側の用意していたものと発覚

発覚した経緯をくやしく教えてくだしあ

6 :C.N.:名無したん:2015/05/12(火) 18:25:21.91 ID:y2Nasghu0
お前らどんだけ張り付いてんだよ
キモいな

7 :C.N.:名無したん:2015/05/12(火) 21:29:58.00 ID:uGfzRYwk0
きもちわるい。。。

8 :C.N.:名無したん:2015/05/12(火) 21:31:06.37 ID:ECxg/bZv0
金とイケメンが大好きなメイドはお帰り下さい

9 :C.N.:名無したん:2015/05/12(火) 22:38:55.69 ID:3ROQYPp10
イケメンが嫌いな女とかいませんから

10 :C.N.:名無したん:2015/05/12(火) 22:55:17.63 ID:suub2ZG/0
空き地とみねとるいとココア、いつ辞めるかね〜?

11 :C.N.:名無したん:2015/05/13(水) 00:11:17.68 ID:9OOA8jyW0
あした

12 :C.N.:名無したん:2015/05/13(水) 00:33:11.68 ID:rTIR2dLj0
空き地垢解放したな
辞めるのかね

サヨウナラ

13 :C.N.:名無したん:2015/05/13(水) 00:40:48.04 ID:70BoI7EC0
ネトストが開きなおんなよ
石の下のダンゴムシみたいにメイドのTwitterにこびりつきやがって

14 :C.N.:名無したん:2015/05/13(水) 13:10:37.07 ID:dZGeEnkI0
それな!内面もきもちわるいです。

15 :C.N.:名無したん:2015/05/13(水) 13:27:01.02 ID:Oxid+7Vr0
ハニハニ客ってクズ多いよな
外見もキモいんだから内面くらい磨けよ

16 :C.N.:名無したん:2015/05/13(水) 13:58:38.38 ID:8Y8lU78F0
つまり、おまえ等は客じゃないと

ほぅ

17 :C.N.:名無したん:2015/05/13(水) 19:56:40.64 ID:qqtYtH8k0
1ヶ月ちょうどで途切れたりスレ変わったら貼られなくなったりとどんどんボロが出ますな
昨日の懇親会でも色々言われてたのでしょうね

18 :C.N.:名無したん:2015/05/13(水) 21:27:35.83 ID:93X/t1i40
普通に楽しめればよくない?

19 :C.N.:名無したん:2015/05/13(水) 21:42:07.88 ID:lo30aV2x0
客のカキコって半分くらいですから

20 :C.N.:名無したん:2015/05/13(水) 22:08:33.72 ID:uM16odwN0
バイト先の代表はうざくて
客にはネット上でストーキングされて
2chで晒され
普通に考えたら辞めるだろw

21 :C.N.:名無したん:2015/05/13(水) 22:28:01.54 ID:X6Lkx5tB0
兄が週休5日のセミリタイアを実現しており、1週間の勤務形態を
2覇業5休と呼称して得意そうにしていた。
兄が自らの成長のために新たな経験を求めて緑豊かな田舎でレースを主催
することに。
会場は人影のない僻地で緩やかな丘陵と田園と1本だけの農道が風景のほぼ全て。
農道の手前に設けられたスタートラインに参加者のハーレーや四駆が
ずらりと並んでいる。
それら全てがサッカーの各国ナショナルチームのユニフォームの
柄にペイントされていた。
真ん中に陣取るハーレーは2008年オランダ代表のアウェイモデルの
デザインで、ポルトガル仕様にペイントされたワインレッドの軽四もあった。
スタートと同時に主催者である兄が黒鉄の草刈機で抜け出しトップに立つ。
他の車両は追い越したくても道が狭く、左右は泥濘と水が張られた田圃なので
そう易々とコースアウトはできない。
俺はニコニコ顔で独走する兄を田圃の中からの下からのアングルで眺めていた。
気づくと殺風景な部屋で事務机を挟んでOL風の女と向かい合っていた。
女が机に置かれたコースのミニチュアを示しどう走るか聴いてきた。

22 :C.N.:名無したん:2015/05/13(水) 22:29:37.40 ID:X6Lkx5tB0
晩飯食った後、うっかり寝てしまった。
こういう時の浅い睡眠だとよく憶えている。

古代中華風の世界で反政府の旗を掲げる組織の
一味になっていた。
貪官汚吏どもの跋扈する腐敗した政府を打ち倒し
貧苦に苛まれる民を救う!!
俺は安逸を捨て血と泥にまみれる生きざまを選ぶ!!
という水滸伝ノリ。
何はともあれ軍資金がいるということで、仲間とともに
城市に潜伏し、小さな倉庫を改造した化学工場で
白い粉製造に励んでいた。
仲間は地味な弊衣姿なのに何故か俺だけ諸克孔明の
コスプレをしていた。
警吏に見つかり何とか誤魔化そうとするが、
製造設備や出来上がったばかりの白い粉など
陰謀臭ふんぷんたる証拠物件満載でかなり苦しい。
警吏は訝しげな表情をしていたが、志に共振する
ところがあり、見逃してくれた。
氷塊漂う極北の海を航行する木造艦船の甲板で物思いにふける俺。
親を想い、民を想い、自らに課した任務の困難を想う。
ふと空を見上げると七彩の光に照らされた灰色の曇天に
次兄という文字が浮かび上がった。
意味はわからない。

23 :C.N.:名無したん:2015/05/13(水) 22:32:04.96 ID:X6Lkx5tB0
新宿のビル群の間で暴れる怪獣を長い棒でぶん殴ってた。
中学か高校の校舎内に移動。
廊下の窓から怪獣とエヴァのタイマンを緊迫した
心持ちで見つめる。
ローカル線に乗り見知らぬ郊外の駅に降り立つ。
外には強い陽射しが照りつけ全景が白く燃え立って
いるかのように見える。
いつの間にか隣にいた見知らぬ男と連れ立って
発火しそうな陽射しの中を歩いてゆくとそこかしこで
前職の研修でやらされた教練の光景が展開されていた。
一列横隊に整列した5〜6人が四肢に鉄骨が通ったかの
ような直立不動から指導役の男の号令に合わせて
きびきびと姿勢を変えてゆく。
その都度、指導役の男から動きの緩慢さを責め
ヤル気の有無を問う叱声が叩きつけられていた。
ツレの男がそこに混じって行き気負いすぎて聴いている
こっちが恥ずかしくなるよう叱声を浴びせ始めた。
俺は自分が教練の指導役を任せられることになって
いることを知り、即座に撤退を決意。
駅前に向かって歩みを速めていた。

24 :C.N.:名無したん:2015/05/13(水) 22:33:09.33 ID:X6Lkx5tB0
ついにたどり着いた・・・・。
前方5m、部屋の奥、天井の隙間に黒いものが覗いて見える
こいつを止めない限り、俺の命もまた今晩限りなのだろう。

サブマシンガンを撃ち込む
黒い皮のようなものに弾がめり込んでいく
いやしかし、効いてるのか?効いて居ないのか?
ついに弾切れになる
銃を捨て、背中のアサルトライフルを両手で構え直す

突如、黒いものがガシャンと落ちる
全長2メートル程の二枚貝のような形に変化した
直径50センチほどの触手を勢い良く伸ばしてきた!
避けたつもりだったが左腹に鈍い痛みが走る
だが、まだ身体は動く
銃身を支えてありったけの弾を撃ち込んだ


青白い空の下、ひんやりとした風が頬を撫でる
気付いた時は夜が明け始めていた
今までの謎の数々が、ついに解き明かされようとしていた・・・。

25 :C.N.:名無したん:2015/05/13(水) 22:33:56.12 ID:X6Lkx5tB0
狭い部屋に押し込められていた
薄い壁の外を歩き回っている人間がいる
ハエが何匹か飛び回っているのでうるさい

後ろの窓際に寝ている人間がいる
若い女のようだった

女が寝る前に見たのかテレビが付けっぱなしになっていたので
切ろうと思いリモコンを探すが見当たらない
古いブラウン管のテレビでブルーバックになっているので
テレビではなくてDVDかビデオでも見ていたのだろう

突然に脳裏に女のむき出しの下半身のイメージが飛び込んできた
その寝ている女が思念を送ってきたようだった

いやだなぁとは思ったがそのイメージに刺激されて勃起していた
どうせこの状態で寝ている女に圧し掛かったら 
表にいる人間が止めに入ってくることはわかりきっていたことだからだ

天井に大きな丸い穴が開いていている
煙突のように高い内壁になっていて、この女はここから入ってきたのだ
でもどうやって出てゆくのだろうと思っていると
突然床の一部がガクッと斜めになって女は寝たまますべるようにマットごとすーっと消えた

部屋の外から笑い声

26 :C.N.:名無したん:2015/05/14(木) 01:41:54.48 ID:If1j1JDe0
代表w露骨過ぎて笑えるわww

27 :C.N.:名無したん:2015/05/14(木) 01:44:08.70 ID:8S8gR/cN0
>>15みたいに露骨にわかる代表かきこ

28 :C.N.:名無したん:2015/05/14(木) 02:47:26.72 ID:VfBxZwWq0
従業員であり自分のメイドだと思っている子達からキモいと陰口叩かれてるから客を叩きたいんだろ
他に当たる先もないし

29 :C.N.:名無したん:2015/05/14(木) 10:56:06.68 ID:r7wuIErd0
オフィスのある14階から非常階段を使って降りる。だいたいは途中で抜け出して別の非常口を
探したりどさくさにまぎれて他のオフィスを覗きまわったりしている

今朝の最新バージョン

非常階段を下りるのを途中で一旦やめて踊り場あたりで誘導するふりをして
実は降りてくるOLや若い女性の乳揺れを楽しんでいる
異様にゆさゆさ胸を揺らしながら降りてくる女性に目が止まり釘付けになった
それを彼女に悟られた 一度は階下に行きかけた彼女がわざわざ逆行して戻ってきて
そういういやらしいことするのやめてもらえませんか 会社に通報しますよと激しい口調で罵られた

自分は偶然であることを強調して言い逃れようとしたが彼女は許してくれない
それどころか腕を引っ張って警備室に連れてゆこうとする

しかたないなぁと諦めて引っ張られるまま付いてゆくと途中から様相ががらりとかわる
きな臭い煙がもうもうとこちらに迫ってくる。それであわてて逆戻りして非常階段を目指す
途中で駆け足の銀色の防火服に身を固めた消火部隊とすれ違い
これは訓練じゃなくて本当の火事であることに気がつく
さっきまであったはずの非常階段が見当たらない 自動的に閉じたのかもしれない
自分は彼女の腕を引っ張って中央の主階段を登って上を目指した
なんとなくだが自分はこの女と結婚するんだろうなという予感があった
彼女もそうらしく さっきとは態度が急変して
泣きそうになりながら自分にすがるようにして付いてくる

30 :C.N.:名無したん:2015/05/14(木) 10:58:01.00 ID:r7wuIErd0
ふとっ‥
横を見ると緑色の細く長いホースがブラブラと揺れていた

よし!これで
黒豹を!
ぶちのめしたると思い
モフモフの両手でホースの先をしっかりと握り
引っ張ってみると‥
何かが引っ掛かってるような‥ホースは屋根上にまで長く続いてた
力一杯、引っ張ると
ホースと一緒に人が屋根上から落ちてきた

ドスンッ(°°;)

地面に転がる‥人?に
慌てて駆け寄ると
自分の亡き‥
お婆ちゃんだった!?
モフモフの腕に顔を抱き寄せ
声をかけてみるけど

目をつぶったままで
動かない‥
死んじゃってる‥

かなしくなって‥目が覚めました

お婆ちゃんが黒豹から守ってくれたのかな‥( ̄Å ̄;)

31 :C.N.:名無したん:2015/05/14(木) 10:59:26.72 ID:r7wuIErd0
仲間とともになだらかな丘陵に敷設された道路を歩いている。
道路は緩やかな登り坂で大きく弧を描いて
行く手に見える高校の校舎の陰に消えている。
途中、道の脇に小さな厩のような建物があり、
仲間の1人が興味をそそられたようで中に入って行った。
するとすぐに臭え!臭え!と喚きながら出てきた。
モグラか蛇の死骸でも見つけた小学生男子のような
馬鹿な笑みを浮かべている。
皆、興味をそそられたようで次々に厩に入っては
口々に臭え!と喚きながら幼稚な笑みに顔を歪ませて飛び出してくる。
俺は行く勇気がなくとどまって皆の話を聴いている。どうも脳から内臓まで溶けるような未だかつて
嗅いだことのない悪臭らしい。
その内、臭いの発生源は厩の中にいる
FCバルセロナの某DFの選手であることがわかった。

32 :C.N.:名無したん:2015/05/14(木) 11:00:49.13 ID:r7wuIErd0
夢の中で俺は社員用のマンションに住んでいるのな。
そこで、同僚の女性を殺してしまった。
殺害方法などはまったく不明だけど、
その死体をマンション1階のエレベーターホール脇の
ガラクタが山のように置かれてる中に放置した
(それほど大きな山ではなく、
 ガラクタの山の中に死体を座らせたら肩から上が出ている)
そしてそのままどこかに外出ししばらくして帰ってきたが
まだ死体は発見されてなかった。
それでどうなっているんだろうと
外出時に乗っていたチャリのまま見に行った。
するとそこには女性の死体がそのままあった。

次の瞬間俺は別の場所にいた。
そのマンションの共同の大きな和室みたいなところで
社員とその子供たちと話をしていた(詳しくは不明)
子供が私に「DP見せて」と言う。
それはゲーム上のデータらしいが詳しくは不明。
と、そこにロングコートを着て警察官を数名つれた刑事が現れ
「死体が発見されました」と告げる。
みんなが驚く中、俺は「だ、誰の死体ですか?」なんて聞いて
心の中では『今のおかしくなかったよな?』なんて考えてる。
そして『俺も殺人者になってしまったか』と考え始めたときに目が覚めた。

33 :C.N.:名無したん:2015/05/14(木) 11:02:20.14 ID:r7wuIErd0
状況は完全に不利 絶望的といっていい
目撃者があまりにも多いのと 逮捕された男性の自宅から
ロ盗撮物や違法なビデオが大量に押収された
しかもストーカー行為の前科まで晒された

アシスタントはなぜか元アイドルのスマイレージ福田花音(シンデレラの生まれ変わり)
アイドルを辞めてIT関連の勉強中だったが 被疑者が自分のファンだったということを知ってアシスタントを買って出てきた
しかし肝心の弁護士を探したが誰も請け負ってくれない どこも冷たい反応
自分ともうひとりの会書記を買って出た男はこの事件がアガサ・クリスティのオリエント急行殺人事件と同じではないかと仮説を立てた

しかし無実の人間を痴漢に仕立て上げる理由がわからない
調査してゆくうちにこの事件には大手広告代理店がからんでいることがあきらかになった

これは何かのネガティヴキャンペーンのためではないかと思いつき
目撃者のひとりひとりを仔細に身辺調査していくうちに無関係と思われた目撃者全員が
秋葉原に熱心に通う現場ファンを含むA●Bのファンであることがはっきりしてきた

34 :C.N.:名無したん:2015/05/14(木) 11:41:55.84 ID:Ws9cqYFp0
客を友達と勘違いしてるような口調のメイドがいるから萎えた

35 :C.N.:名無したん:2015/05/14(木) 11:57:34.52 ID:ONjYYtvJ0
ただの荒らしを装うんならスレ変わっても日を空けちゃダメだろ
いたたまれないわ

36 :C.N.:名無したん:2015/05/14(木) 13:24:26.20 ID:MoHaJ84y0
この店は客のレベルの低さに驚いたわ
さすが格安店って感じ

37 :C.N.:名無したん:2015/05/14(木) 14:03:24.50 ID:lNuPVBJW0
メイドも客もお互いさま。ネトストしたりさ。ストーカーだよ。

38 :C.N.:名無したん:2015/05/14(木) 14:38:47.48 ID:hUL7ffI/0
そりゃガチで退店後に後を付けてたやつがいるくらいだからな

39 :C.N.:名無したん:2015/05/14(木) 15:33:30.33 ID:HDlrDOU70
>>34>>36>>37>>38
何を今さらw
そもそもメイド喫茶の客はそんなもの
そんなキモオタを上手く操ってここまでやってきたのが代表

おまえらは代表の手のひらで踊らされてきたわけw

りーみんみたいにオタクから搾り取ってやる感むき出しの方が
バカ正直だけど腑に落ちるよ

元メイドより

40 :C.N.:名無したん:2015/05/14(木) 16:01:53.03 ID:Vgd6nViM0
コピペ終わったら今度はメイド役かよ
頑張ってるなw

41 :C.N.:名無したん:2015/05/14(木) 17:17:49.17 ID:7u9AWKX70
しかし最近良く愚痴と言うか悪口聞くわ
代表のな
ここまで複数から出てるってヤバいぞ
メイドの力でギリギリ客が来てるって自覚したほうが良いって

42 :C.N.:名無したん:2015/05/14(木) 21:04:18.89 ID:fssE6ts00
こんなだから禿げんだよ(´・ω・`)


自分の髪見て我が振り直せ

43 :C.N.:名無したん:2015/05/15(金) 01:52:26.54 ID:4sjYmLVX0
代表貶めたところでお前らがストーカーなのは変わらないだろうに
横浜スレに帰れよ

44 :C.N.:名無したん:2015/05/15(金) 07:37:30.54 ID:5ql+M+GX0
>>43
横浜店とか数回しか行ったことないんだが

45 :C.N.:名無したん:2015/05/15(金) 10:29:27.71 ID:z6nhdhX60
目が覚めて「夢の中」であった容子も良子もすべてこの世にはいない存在であることに気づいて
心の中に寂寞が広がった

良子とか容子はいったい誰がオリジンでそんな姉妹が「夢の中」に登場したのかそればかりが気になっていた

気がつくと自分はまた客席にいてゲネプロ真っ最中の舞台をぼーっと見ていた
ニューパイレーツはひっこんで代わりに「ちきゅう防衛軍」というコントをやっていた
制服姿の恵比寿マスカッツの面々がかわるがわるショートコントを披露している
隊長役の蒼井そらがメガホンを手にしてときどきこっちをチラチラと見ている
ああやっぱり蒼井そらと自分は知り合いの設定なんだなと少し心地よかった

ショートコントのオチのあとに毎回必ず股間を押さえて「ちきゅうを守る防衛軍!」とギャグを入れる
ああ、ちきゅうって地球と恥丘を掛けたダジャレだったんかと苦笑する

「隊長、ガメラが現れました!」
「ガメラは味方だから攻撃してはいけない」
「じゃどうするんですか?」
「頭をやさしくなでなでするのよ」
「カメの頭を優しく、ですね」
「そう、次は舌を使って裏スジを、ってそっちのじゃねーよ」
「ちきゅう防衛軍!」

というようなコントが延々とつづいている

さっきまでの深いところで進行していた夢世界よりも浅い世界かなと思っているうちに目が覚めた
しばらくぼーっとしたアタマを少し整理してから
パソコンに向かい2ちゃんねるの「昨日見た夢を書き残していくスレ」を探し出した
読んでいるうちにこのスレに書いている人たちの姿が見えてきた
中にはけっこう若い女性がいる 上半身裸でメガネをしてモニターに向かっていた
40近い男もいた 冴えないオトコだなあと思ったらなんのことはない自分だった
この夢もいずれ醒めるのだろうと切に願った。

46 :C.N.:名無したん:2015/05/15(金) 10:30:51.00 ID:z6nhdhX60
何者かに案内されながら海の底を泳いでいた。
途中、透明なクラゲのような生き物が現れ、
砂から這い出てきた甲殻類を丸呑みにした。
クラゲの表皮の透明度は非常に高く、
甲殻類が体内で体液を吸い取られ萎んでいく様子が
まざまざと見える。
おぞましかったが興味深く観察する。
ふと、自分がライトでクラゲを照射していることに
気付いて光を外してみると真っ暗になった。
ここは陽光も届かぬ海底らしい。
日頃は暗闇でこんな生命の営みが繰り広げられている
のかと思うと怖くなった。
やがてクラゲの口?から針金のように萎んだ
甲殻類の遺骸が吐き出され海中を漂い始めた。

47 :C.N.:名無したん:2015/05/15(金) 10:31:58.04 ID:z6nhdhX60
普段使ってない廊下の角にある物入れの引き戸を開けて中を物色したら
ダンボール箱が出てきて中身を見たら現金一万円がぎっしりだった
自分の部屋に持って帰って数えると六億円もある

売りに出ていたレストランを買ってそこのオーナーになった
元オーナーの爺が挨拶に来て双子の孫娘を差し出される
怯えているふたりに別に無理強いして体をもてあそぼうとか思ってないよと言うと安心したようだ
爺もほっとしたようだった
爺に頼まれたレストランの倉庫を整理しようと扉を開けたら
なにやら頑丈な鉄の箱があったので開けてみたら中から金塊が出てきた
ふたりに手伝わせて三階の個室に運ばせる
これは三人で山分けにしようと提案する 喜ぶふたりは出てゆく

三階に作らせた庭園の池から若くて美しい女が出てくる 女神とか妖精の類らしい
透明な肌をしていてほっそりしているのに胸だけは大きい
着けていた薄い着物を脱いで全裸になりテーブルの上に立って
私を抱くとあなたは神の子の父になれるがするか?と言ってくる
少しだけ考えたふりをして
人間の子供を産むあなたには何かメリットがあるのか?と聞くと
女神は困惑して 今そなたに抱かれないと次のチャンスが来るのは何百年後になるかわからい
女に子を産むより最上の喜びはないのだ それは人間も天上界も同じだという

テーブルの上に横たわり足を広げて誘う女神の陰部を見せ付けられる
毛がなくつるつるだがブリトニー・スピアーズよりも発達した大陰唇をしてやがる
リアルにグロいが だからといってしないでいるわけにはいかない

挿入して腰を動かしているといつのまにか両脇に出て行ったはずの双子が立っていて
悔しそうに俺と女神二人の行為じっと見ている 女神が呼び寄せたようだった
これが終わったらふたりにもしてやるからと言うと女神は幸せそうな嬌声を上げた 

見上げると何人もの女神だとか女の妖精が何人もいて楽しそうに見ている
ひとりと目が合う ああ次はこの女神さまも相手にしなといけないのかと思うとげんなりした  

48 :C.N.:名無したん:2015/05/15(金) 10:47:18.10 ID:z6nhdhX60
メゾネットと呼ばれる複層式の住宅のモデルハウスを見ていたら
なにかが足りないことに気づいた

なんだろうとよく考えたら (東急ハンズ渋谷のような)スキップフロアの回廊でつながれているのだが
柱が一本もないのだ

表にでてよく見ると家の周囲に四本の支柱が立てられていて
そこからワイヤーが伸びていて四面と中心部を吊り下げる工法になっていた

再びモデルハウスに入って一階から見上げると吹き抜けになった三階と四階の隙間から天窓が見える

二階に登って見上げると三階と四階(一部)を斜めに支えている鉄パイプの中には
ワイヤーが通されていてそれが土台まで繋がれてしっかりと固定されていることに気づいた

目が覚めてから「すげー」と夢に感心して 
いま図面を起こしてみたのだが 確実に強度不足で実現不可能な住宅だった

49 :C.N.:名無したん:2015/05/15(金) 10:48:49.81 ID:z6nhdhX60
どこかの山奥の洞窟の中に 茶室みたいな狭い畳の部屋がいくつかある
その部屋一部屋一部屋をばあさんに連れられて部屋で待っている狐の面を被った女たちを順に抱いてゆく

布団の上できものを脱いで全裸で仰向けに横たわるキツネ面の女
ばあさんは「終わったら鈴を鳴らせ」といって出てゆく
白く盛り上がった胸を揉んだり先をなめたりしてると狐面の下から女が荒い息遣いをもらし始めた
声の感じから知り合いの女のような気がしはじめた

ふたりめというか三人目の女はどうやらはじめてらしく ひどくぎこちない
途中で 自分は握った手の感触から この女に山奥につれてこられたのを思い出した
彼女は誰かの代役を買って出たようだった 
自分が連れてきたのだからしかたないといっているがそれは怪しい
抱きしめた肌が冷たいのは川の女だからだろう 
最後の決め所で激しく抵抗してキツネの面が取れかけたが 女の両手を高手で押さえて
逃げられないようにしたら観念したようだった 
女の握った手を見ながら至福の数秒を味わう
この手で引っ張られてこの場所にきたんだったなと思うと不思議な感慨だった
仮面の下から女のすすりなくような声が聞こえてきた

50 :C.N.:名無したん:2015/05/15(金) 16:47:23.41 ID:L5Sg3Rwe0
超本命が大穴
暇つぶしに覗いて見たけど あり得ない女が・・
見返りをもらって損はしなかったww

▼をsに変換、◇を削除する
▼nn◇2ch.net/s11/3684ann.jpg

51 :C.N.:名無したん:2015/05/16(土) 10:53:52.17 ID:pmKhA8vm0
空き地大学垢公開でやってるな
代表の命令ガン無視

それが本来ただしいな

52 :C.N.:名無したん:2015/05/16(土) 11:25:04.04 ID:s3I/sMl40
何度も言われてるが守る義務のない命令だからな
若い子の無知に付け込んだ小汚いやり方だわ

53 :C.N.:名無したん:2015/05/16(土) 12:17:15.60 ID:B3/Ydc1y0
鮮やかな赤紫色に咲き誇っているツツジの潅木の畝の陰で
海水浴帰りの少女たちが何かをしゃべっていた
セミの鳴く声がうるさい
場所探しをしていたらツツジが丸く囲んだ竪穴式のような丸いくぼみがあったので
中に入り込む おあつらえ向きに長ベンチがあった そこで横になった

誰かが入り込んできた 振り返ると 日に焼けた少女が立っていた
ビニール袋を手に下げていた
隣りに座り込むと少女はヌーブラの欠点やらの文句を喋りだした
あまり興味がないので背中を向けて寝たふりをしていると
「聞いてるの?聞いてないの?」と声を荒げた
めんどくさい女だと振り返るとすでに女は服を脱いで上半身裸だった
ヌーブラを付け直していた
「サイズ的にどうなの?」と尋ねると「問題ねぇよ」とぞんざいな対応
ビニール袋の中にはサイズの違うヌーブラが入っているようだった
ヌーブラを付け直すと女は出て行った
ああこうやってオレはまた女をひとり手に入れそこなったんだと軽く後悔
じゃあ そこはどうすべきだったのか
たとえば「オレがつけてやろう」とでもいうべきなのかなど

もうひとり別の女が入ってきた
寝たまま何かを言うと女はすぐに出て行ってしまった 何かがカチンときたようだ
その理由がオレにはまったくわからない

54 :C.N.:名無したん:2015/05/16(土) 12:20:43.97 ID:B3/Ydc1y0
渋谷を歩いていたら 歩いてくる女性が胸に大きなペンダントを付けてる
シルバーの楕円形でふくらみがあるような
している人がおおいようでよく見かける

目黒の権ノ助坂にあるなじみの飲み屋に行くと
ママの娘がカウンターの中に立ってた
例の楕円形のペンダントをしていたので「それはやりなの?」ときいたら
娘が「まあね」といってペンダントを手で押さえた

ちょっと見せてよた言うと娘は「ここでじゃ流石に」と拒否られた
隣りに常連のホステスが座った (実在する人物)
やはり胸にペンダントをしていた
カウンターから娘が「見たいんだって」と言うと
ホステスはこっそりと「誰にも秘密だよ」といって手で半分隠してひっくりかえした
裏側はリアルな女性器の形になっていた 色もリアルに再現されている
何これ君の? と聞くと ホステスは 「そうだよ グロい?」と言ってきた

携帯から写真を撮って注文すると送られてくるのだという
「何の役に立つの 記念?」
「んー 男がほしいときの必殺アイテムみたいな」と言うとじっとこちらを見てきた

55 :C.N.:名無したん:2015/05/16(土) 12:23:26.83 ID:B3/Ydc1y0
厨二な夢だった。
柔らかな陽射しが降り注ぐ、
公園とショッピングモールを混ぜたような施設。
俺は緩い弧を描く広やかな階段の踊り場で、
中空に現れたババアのホログラフと対峙している。
ババアを透かしてログハウス風の瀟洒な建物に
縁取られた広場が見える。
近くにいた女の子が俺を指し、
この者は異界の召喚魔法を使えるとババアに告げた。
その瞬間、強制的に召喚魔法が発動し
華やかなドレスと装飾品で着飾った10数人の美少女が
現れ舞い踊り始めた。
どうやら癒し系の魔法らしい。
ババアにその召喚魔法を貰おうかねえと
さも当然のように言われる。
俺はそのつけあがった態度にぶち切れ、
ババアの本体に猛然と襲い掛かった。
ババアに物理攻撃はきかない。
しかし無駄だと分かっていながらも怒りにまかせ
得物の傘で激しく刺突を繰り出す。
三撃食らわせたところでババアの顔が人とは思われない、
RPGのゴースト系モンスター的凶相に変化した。
ダメージは全く無いようだ。

56 :C.N.:名無したん:2015/05/16(土) 12:25:36.44 ID:B3/Ydc1y0
非常階段を下りながら各階に残っている人たちに声掛けしてゆく役目だった
7階か8階あたりで階段を昇ってくる一団と遭遇
理由を聞いたらひとりが下を指差して「 襲われた 早く逃げないと」と叫び上に逃げ去ってしまう
下からトラかライオンといった猛獣の咆哮がこだまして鳴り響く 続いて若い女の悲鳴
これはせめて助けようとしたふりぐらいはしとかないとあとでいろいろいわれるだろうなと思い
ゆっくりと階段を下りてゆく
自販機ベンダー用の背の高い網状のカートが置いてあったのでそれを押しながら行く

目の前にトラが現れてカートめがけて突進してくるがトラはぶつかってひっくり返る
ズシンという衝撃がすさまじい「あコイツ本気だ」と恐怖を感じる
うしろから気配を感じて振り返ると警備員の女がライフル銃を構えて走ってくる
麻酔銃らしい 警備員の女が二発連続で打ち込むとやがてトラはぐったりとなって横たわる
その階を探すとトラに襲われて倒れている人たちが何人か 中にはすでに死んだ人も

警備員のおんなは「あれはきっとどこからか瞬間移動して現れたトラだろう」というと
自分も姿を消した ただライフルだけが残されていた
それを手にして巡回していると 下から警官たちが

ライフルを手にしている自分に向かって銃口を向けた
「オレじゃない トラが出たんだ!」といいながら警官たちから逃げた

57 :C.N.:名無したん:2015/05/16(土) 12:30:57.35 ID:B3/Ydc1y0
ゲーセンでグランドクロス(大型のコイン落とし)をやってた
向かい側に二人組の女性が座っている
立て続けにジャックポットでゴールドが出た
いつのまにかうしろにひとだかりが出来ている
隣りに見知らぬ女が座っている
よく見たら向かい側に座っていた女だった
何かを言いたそうだった
ゲーム機が突然止まるとゲーセンが停電
「ほらね」というと女は去ってゆく
再び通電してゲーム機が動き出す
メダルがすべてゴールドに
しかも15角形のゲーム機の透明な筒の中には女たちがいる
黒いビキニと シースルーランジェリーと  ミニ浴衣・・・ 
どう見ても風俗コスプレパブのバリエーションの衣装
反対側にもうひとりの別の女が座っていた
オレのメダルを掴むと自分の容器に入れようとするので制止した
「あら ケチくさいのね」と不服そうに漏らすと
自分のコイン容器の中身をひっくり返しジャラララと音をさせて戻す
「じゃなくて 次出るやつ全部キミにやるから隣にいろ」と言うと
目を輝かせて化粧を直し始める
ものの数分もかからずまたもやジャックポット
中心で周り続ける大きなルーレット
なぜかゴールドの大玉だったので確信したがシルバーどまり
それでも1000枚以上のメダルを次々に吐き出す
機械の中の女たちはパニック状態で中からアクリル板を叩いて
「ここから出して!」と騒いでいる。
自分の目の前のウインドウがパカッという感じで開くと
中から女たちがわらわらと這い出てくる
黒ビキニの女は異様なくらい香水臭かった
店員がすっとんで来て胸倉を掴まれて
「何しやがる」と怒鳴られた

58 :C.N.:名無したん:2015/05/16(土) 17:48:35.65 ID:QPYmQn6G0
メイドちゃん達がどんなオナニーしてるのかを考えると夜も眠れませんよ

59 :C.N.:名無したん:2015/05/16(土) 18:55:25.91 ID:hX4X9g240
そうだね
中派なのかクリ派なのか
指派かおもちゃ派か
声出す派か押し殺す派か
妄想が止まらないね

60 :C.N.:名無したん:2015/05/17(日) 06:33:55.20 ID:cJzDYvs10
俺は行くときに声だす派

61 :C.N.:名無したん:2015/05/17(日) 10:29:47.13 ID:vi1epOeV0
細長いテーブルが二列
両脇にずらりと並んで食事する人たち
トレイに乗せた昼ごはんメニューを持ってあいている席を探す
知り合いがいるだろうとと見回したがいない
通路をトレイを持ったまま歩いてるとあいた席を見つけるが
何かの理由があって座れない
向かい側で座っていた女子大生っぽいふたりが指で向こうを指して
「あっち あっち」という
先にあいている席があるという意味なのか それともあっちに行けと言ったのかを気にする
両脇から「早く行けよ」とせっつかれる 
やっとあいた席を見つけるが 両脇にも向かい側にも人がいない!
しかも皿とか使い終わったスプーンとかが乱雑に置かれたままだった

いざ食べようとすると どこからか「スープ取り忘れている」と声が聞こえた
自分の好きなパストラミトマトスープらしいが 配膳口ははるかかなたで
取りに行くのがめんどくさくなっている 硬いコッペバンをかじったが味なんか全然しない
目の前に積まれたスープ皿に残ったスープがないかを探した
「うわっ俺、人の残したものを飲む気なのか」と自己嫌悪になる

62 :C.N.:名無したん:2015/05/17(日) 10:30:49.39 ID:vi1epOeV0
敵に囲まれた自軍の砦から脱出する直前ペットとして飼っていたモルモットを放した
自分が率いる小隊は囮になって 先に排水溝から地下壕へ伝うルートを突き進んだ
やがて待ち伏せしていた敵と遭遇 先陣で銃撃戦が始まり 激しい撃合いになり
隊の大半が消耗した が後戻りは出来ない 「ひきつけろ!」と命じて自分も先陣に立つが
離脱兵が相次いだらしく攻撃がまったく足りてない ああここで全滅かと覚悟を決めた
そのとき うしろから押し寄せた大量のネズミたちが自分の前を過ぎてゆくと 敵の兵士に飛び掛かってゆく
まるで狂ったように叫び声を上げてネズミの群れに食いちぎられてゆく敵兵士
自分とわずかな生き残り兵はその隙をついて脱出に成功する 
安全な場所までたどり着き 砦を見るとすでに壊滅状態のようだった 
逃げ延びたのは我々だけのようだった 
がっくりと首を垂れて座り込む自分の前に放したはずのモルモットが現れて いつものように
からだによじ登ってポケットに入り込むと顔を出して鼻をヒクヒクさせた 血の匂いがした
よくみると口元が血で汚れている 「まさかオマエが!」と話しかけてもモルモットは答えない 

63 :C.N.:名無したん:2015/05/17(日) 10:32:13.01 ID:vi1epOeV0
公園のグラウンドで結婚式が執り行われている。
グラウンドの隅にピアノとキリスト教の簡易な祭壇が
設けられており
招待客の見るからにDQNな集団がパイプ椅子の
座席に整然と着席している。
招待客がグラウンドで草サッカーをやり始めた。
ボール遊び禁止のグラウンドなので不快に感じるが
話なんて聴きそうにない連中なので放っておくことにした。

試験を受けるため教室に入り席についた。
隣の高校時代の同級生の娘と差向いになる形で
机をくっつけてダベる。
あぶらとり紙を一枚くれたので額と鼻を拭いた。
眼鏡を外して弦を畳むまでの一連の動作を
片手でスムーズにやれることが凄いと褒められて
不思議な気分になった。
窓際に行き外を眺めるとそこにはMLBの試合風景が。
スタンドは満員御礼でどこからか日本語の実況が聞こえてくる。
高校の三年間同級生だった男がバッターボックスに入り
センター前に安打するのを見届けて席に戻った。
同級生の娘が何故かオッサンにばかり
言い寄られるとこぼしていた。

64 :C.N.:名無したん:2015/05/17(日) 10:33:24.08 ID:vi1epOeV0
「地味だが中身は保証するわ」と男が若い女をつれてきた 男が女に数枚の札束を突きつけた
女は上気した赤い顔になって手を取るとひと気のない応接室に連れて行かれる
あの男のお手つきってのが気に入らないが確かに中身はよさそうだった

そのまま応接室のソファでぐったりしていると服を着込んだ女が冷蔵庫の中のものを食べていいかとたずねてきた
男の了承はあるみたいだった
女は冷蔵庫の中から皿に乗せられたスライスした鶏肉の蒲焼を出して冷蔵庫の前に座り込んでバクバクと食べ始める
ドアの向こう側、オモテが騒々しい

ドアをあけて廊下を覗くとゾロゾロ歩いていた若い女たちがおどろいたようにして一斉にこちらを見る
通り過ぎてから何人かが「イケてるよね」といい俺を振り返る
あとからついて来た意地の悪そうな40くらいの女がこちらを睨みつけてきた
部屋の中で鶏肉を食いペットボトルのなんかを飲んでいる女に「上に行く」と言い残すと
応接室を出てさっきの一団の後を追った
廊下の真ん中にアロハ姿のさっきの男が立っていて「だからいい加減にしろよ!」と大声で怒鳴る
男のそばにはさっきの意地の悪そうな女が立っている
「そもそもこの男はひとりで満足するようなやつじゃないと見抜いた」と蔑んだような眼差し

男はフンと笑うと「若いねぇ いいよねぇ」と馬鹿にしたような口調で呟くと携帯で電話をすると
やってきた女たちに「このにいちゃんを好きにしていいぞ」と命じる「ひとり5万だす」というと
目の色が変わった女たちが押し寄せて抱きつかれて揉みくちゃにされる
いつのまにかトレーナーの下を脱がされていた 「やっぱりこうなるのか・・・」と半ばあきらめる
女のひとりが「夢の中では自制心が解き放たれるのでこういう目にあうのよ」といいながら跨ってきた
抱きついてきた女の人数を数えようとしたら目が塞がれた

65 :C.N.:名無したん:2015/05/17(日) 10:34:37.33 ID:vi1epOeV0
気がつくと誰かはわからないが知り合いが台の上で寝てる
自分はそれを少し離れたところで見ているんだが、その知り合いに機械が近づいていく
急に頭の中で「このままだとあの機械は知り合いを○してしまう」とわかったので知り合いを台から押し出す
(ちなみに機械は自動車工場のラインにあるような外見だった)
落ちた知り合いの代わりに自分が台の上に横になって寝てる形だった
急いで振り返ると機械が台からあと30cmくらいの距離に近づいていた
機械のむこう(今まで自分が居た場所)にはガラス越しに白衣を着きた人物(誰かは不明)が居てこっちをみてる
あー、あいつ(自分)じゃ意味がないんだよなーという表情からまぁいっか別にという表情に変わって機械のリモコン?を操作
機械のアーム(レーザーポインタ?のようなものが先端についてる)が自分の腹を捌こうとするのを全力で押し留めていると、
アームの先端にある赤い光が目を一瞬横切ったら急に機械が止まった
機械が止まってすぐ、アームが自分の目に狙いを定めて落ちてきたのでそれを両手で掴んで耐える
段々耐えられなくなり、目とアームの先端が残り1cm位になった
避ける為に体ごと横に転がると同時にアームが落ちる瞬間目が覚めた
たぶんあのまま夢が続いた場合避けられず右目にアームが貫通していたと思う
起きた時体は左を向いていたがしばらく寝返りも出来ず
かといって寝たら夢の続きが始まり死ぬ気がして恐ろしくて眠れなかった

66 :C.N.:名無したん:2015/05/17(日) 22:30:45.88 ID:wNBE0cCS0
ああぁっ… あああぁぁ〜〜〜〜っっっ!!(キモヲタボイス)

67 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 00:25:25.29 ID:AcxSDHsj0
Twitterがっつりやってるのってオッケーなの?

68 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 02:50:12.32 ID:zZvhaLIL0
>>67
何度も言われとろうが代表が勝手に言っとるだけで守らないといけない法的根拠はない
ただの飲食店でありそこのウェイトレスのプライベートを規制する権利はない

69 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 07:34:50.79 ID:kGLDqVI20
>>67
アウト
やめるの覚悟だろ

70 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 10:34:34.80 ID:G2gHCThw0
言うこと聞けないなら辞めろと言われたら辞めてもいいってことなんだろう。
でも人が少ないから辞めろとは代表も言えない。

71 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 11:04:50.33 ID:imJrgn3s0
住宅街の幅の狭い道路の両側にベンチが置いてありそこに座っている。
向かい側には黒っぽいスーツを着たふたりが座っている。
一方が名刺を手にこちらにあいさつに来た。
自分は名刺なんて持ってないので[困ったな、やだなぁ・・・]とか思うと
男は名刺をすっとひっこめて代わりに小さな傘を出すと「これを使いなさい」と言った。
手のひらに乗るくらいの小さな白い傘だった。
男は「今は興信所に雇われている探偵だが一昔前は県会議員をやっていた、このあたりが地盤だった」と自慢げに語った。

次に古い雑居ビルの中にあるバー。
カウンターの隣りにはめがねをかけた髪の短い女。
グラスを片手に自分の性体験を語りだす。
女の友達の知り合いの男数人に集団レイプされた、それが初体験だったとかそういうはなし。

雨が降ってきたのでその女をおぶってさっきもらった小さい傘を差す。
皆がこっちを見て笑っているが気にならない。

通りかかりの中居正弘が「こっち使えよ」といって紫色の大きな傘を貸してくれた。
「スマップの中居さんでしょ?」と訊ねると中居は「違うよ、俺草薙剛だからちゃんと名前覚えてね」と笑いながら去ってゆく
背中におぶった女が異様に軽い。
横を見るとおぶってるはずの女が傘に寄り添うようにして歩いている。
[俺が今背負っているのは誰なんだ]と恐怖するが、女の様子を見ると女は俺の妻で背負っているのはふたりの子供のようだった。
妻に「確かオマエの初体験の相手って高校の先輩で18のときだったはずだよな?」と聞くと、妻は「何をいまさら突然」と困惑して顔を赤くする。
こっちでは夫婦を演じているが別世界で妻はどんな生活をしているのかが気になった。
妻は「この次会うときはもう少しおっぱい大きくしておくから楽しみにしてね」と言い出す。妻は俺の巨乳好きを知っている。
「この子なしのところからもういちどはじめないか?」と提案すると妻は「あら冷たいのね」と驚いてみせた。

72 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 11:05:54.64 ID:imJrgn3s0
真上から兵士が整列している広場を眺めている。
兵士の半島系の顔、小さな体、カーキ色の制服、
暗く淀んだ雰囲気と北朝鮮っぽさ全開。
少人数の隊列がそれぞれ向きもバラバラに
縦隊や横隊を作って散らばっている。
列の間でバク転を繰り返している女兵士がいて
規律があるのか無いのかわけが分からない。
隊列の間を金正日に似た肥満体が査閲して回っている。
時折兵士が金正日に縋りついて何かを訴えているが
すぐさま取り巻きの手により地面へ引き倒されていた。
いつの間にか自分も兵士の一人として隊列に交じっていた。
ふと景色が急転回したと思ったら自分も地面に引き倒されていた。
辺りに目をやると自分の他にも倒れている兵士が見える。
上官とおぼしき男が倒れている兵士の脇腹に
古くさいライフル銃の銃口を押し付け引き金を引いた。
夢のシナリオを書いているのは自前の脳ミソなだけあって
倒れている兵士はパフォーマンス的な粛正の
生け贄であることが分かった。
横倒しになった俺の脇腹に銃口があてられる。
ジョークだよね?とか死ねば恨みも苦しみも悲しみも消える、
とかごちゃごちゃ考えている内にゼロ距離射撃が炸裂。
衝撃とともに腹腔内で何か柔らかいものが動く感触。
冷たい半島面した執行人がそのまま傷口に銃身を
刺し込んできたので怖くなって払い除けようと
身をよじった瞬間目が覚めた。

73 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 11:09:01.14 ID:imJrgn3s0
病院で治療の手伝いをしていたよ。
看護師さんと協力して、
ご婦人を載せたストレッチャーを階段で
下の階に降ろすという肉体労働に従事してた。
途中、ご婦人の血圧だか血液量が下がったんだけど
すぐに持ち直した。
しかしそれは自分のミスだったらしく
廊下で看護師さん3名が俺を医療スタッフから
外すかどうか真剣な面持ちで話し合っていた。
ここで俺は自分が診療を受けに来た怪我人であることに気付いて憤慨。
初めから医療スタッフじゃないわカス!!
何の脈絡もなく手伝わされただけの俺を責めんなオラ!!
と詰め寄ろうとすると看護師さんから無言で
ついて来いと誘われる。
案内された先は一見公衆トイレ。
二つある入り口の片方を覗くと奥の壁に
【後悔の間】と墨書された紙が貼りつけてある……。

74 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 11:10:25.30 ID:imJrgn3s0
確か仲間たちとマラソンの練習をしていたら
不可思議な力によって山裾の斜面と高い金網に挟まれた
小路に移動させられた。
小路はすぐ近くの小さな駅舎に接続している。
金網の向こうに目をやると右手にホームの突端と
その両脇から延びている赤錆びた細い線路が確認できた。
線路と線路の間には陽射しを浴びて緑色に輝く
鋭利なチカラシバが繁茂密生している。
ホームを挟んで奥の砂地にはマラソンの仲間たちが
たむろしている。
いつの間にか前職の同期が駅舎の脇に立っており
笑いながらしかし責めるような口調で
「お前はいつも行く所が同じだからな」
と指摘した。
俺は誇らしげな気持ちで「小金井だよ」と答えた。
金網を乗り越え線路を跨ぎ、仲間の所へ向かう。
しかし仲間たちはマラソンの練習をしている
はずがラグビーの練習をしていた。
嫌いな奴が不満げな面でパスを受けている。

75 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 11:11:40.42 ID:imJrgn3s0
酒のみすぎたためか悪夢というか残虐な夢を見た
それは書かないで今さっき昼寝したときに見た最後の夢

トイレと風呂があって自分が風呂を使おうとしてると女が入ってきて
「先に使わせてほしい」と頼み込まれる
ああトイレかと思い譲ると女は風呂に入る
騙された気がしてじっと見ていると女はシャワーカーテンを閉じた

風呂を出て周囲を見渡すとそこは市役所のフロアのような建物内で
いくつも風呂とトイレが並んでいる
鍵かドアの空いていた風呂を見つけて中に入ったら男がすっぱだかで立っている後姿
あわてて出る
それを何度か繰り返しているうちに空から真っ白で豆腐を立てたような形のビルが舞い降りてきた
中からけだるげな音楽が漏れて聞こえてきた
大勢の人たちが釣られるようにして空から舞い降りてきて着地した白い建物の中に吸い込まれてゆく
手を握られた 隣りに大柄なハーフっぽい顔立ちの女が立っていて
「童貞とか女に縁のない男が多すぎるのよね」と侮蔑的に呟く
「俺のことか」とむっとするが
女は股間から(体腔内に埋めこんでいた?)透明な円筒形の物体を取り出して
「これの中にあなたの精液を出せ」と命令口調
嫌だと拒むと何故か女は泣き出す

76 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 11:35:46.98 ID:hYqma6db0
>>70
横浜はがっつり辞めたけどな
5人か、辞めたの

77 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 11:53:48.17 ID:Q1QPEKRT0
ほら都合悪い話になると出てくるw

78 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 12:01:25.70 ID:VLgt3aft0
それを理由に辞めさせたら訴えられて終わりだけどな
全店終了になるからしないでほしいけど

79 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 12:05:07.14 ID:B6C3d7Qa0
苺ガッツリやってるよな
ななとユニットらしいし

80 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 12:06:56.75 ID:XzsxazN90
メイドは自由にTwitterをすればいいが、お前らみたいなキモメイド客がメイドのプライベート垢を調べあげてフォローしたり話しかけたりするのは異常だろ
そこの違いがわからないキモ客のせいでメイドにしわ寄せが行くのだ

81 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 12:11:48.59 ID:hYqma6db0
>>79
苺はTwitterでうまく客に宣伝してるが、ハニハニメイドでアイドルっぽい活動やりたい代表から目をつけられてるだろうな
多分、千葉のメイド不足が解消されたら首切られるで

82 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 13:07:35.68 ID:0VPJ2/tm0
やりたいことやればいいと思うけどさ、せっかく就職したのにまたアイドル活動するのか奈々さん

83 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 13:31:49.56 ID:Ic4yOjEK0
一度大勢の人間に注目される快感を浴びると中々足を洗えないからね

84 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 18:59:25.32 ID:KV76f1C80
彼氏に言われて女を使う仕事を辞めて行ったけど最近振られてまた自由に出来るようになったんだろ?確か

85 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 21:55:37.08 ID:VO1RmKEp0
世の中そんなに甘くないよ
年齢的にもアイドルで夢を追うっていうのは厳しいだろう

86 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 22:28:01.57 ID:xu7aAKjI0
応援したい気持ちはあるが正直心配になる。

87 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 22:37:29.50 ID:V7hUP+ef0
趣味でバンド組んだり音楽やるのと大して変わらないだろ

88 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 22:41:01.67 ID:V7hUP+ef0
楓は完全にハニハニから離れたのか?
歌手活動の方随分本腰入れてやってるみたいだけど

89 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 22:54:57.49 ID:kGLDqVI20
楓は、代表と喧嘩別れだよ
今回のかわいいパークでダンスの先生したらしいけど、あれ完全にぺことななせが頼み込んだお蔭だそうじゃねぇか

90 :C.N.:名無したん:2015/05/18(月) 23:00:38.09 ID:lj+EitMQ0
代表は身内に敵作り過ぎ
奈々にも戻ってくれるよう頼んだみたいだけど断られてるし
メイドのおかげで今の地位を守ってられるって自覚しないとマズイよ
すでに今のスタッフ中から反感買ってる状態なんだから

91 :C.N.:名無したん:2015/05/19(火) 00:09:34.77 ID:ejQcuYAo0
奈々に断られる

人が足りなくて代表カウンター

喧嘩売ってんのか?(#^ω^)ピキピキ

92 :C.N.:名無したん:2015/05/19(火) 00:38:52.17 ID:jK/MKBWW0
代表カウンターはきつい
そういけばいろりカウンターデビューだな

93 :C.N.:名無したん:2015/05/19(火) 00:52:46.30 ID:ypFhOgpc0
全員カウンター出来るようにしないと通常営業さえ出来なくなりそうだからな
誰がいつ辞めるかわからなくなってんだし

94 :C.N.:名無したん:2015/05/19(火) 00:57:03.86 ID:ejQcuYAo0
今カウンターできるのは
めい・かなた・こはる・ゆうか・えりか・みみ・まこと
めい・かのんは距離が遠いからそこまで夜は入れない
こはるは学業あるから以前ほど入れない
かなたはまだ日が浅いからそこまで得意じゃない
えりかはそもそも横浜からの借りもん

楽しみだな(#^ω^)ピキピキ

95 :C.N.:名無したん:2015/05/19(火) 07:20:14.18 ID:tSL3rqP60
横浜キチガイ常連のリスト需要ある?

96 :C.N.:名無したん:2015/05/19(火) 07:34:13.24 ID:3pD2PMxe0
ない

97 :C.N.:名無したん:2015/05/19(火) 07:37:11.43 ID:C4Nr5dys0
代表もメイドも把握してるだろ

98 :C.N.:名無したん:2015/05/19(火) 10:40:12.12 ID:ccErEg8n0
最寄駅にある丸井の地下のフードコート
紺のセーターの女が斜め向かいに座っていた
彼女のテーブルの上にはでっかいデコレーションケーキ
通りすがりの人が勝手にそのケーキを削るようににして食ってゆく
ケーキがなくなりかけたときに女が「あなたもどうですか?」と声を掛けてきた
腰を浮かせてスプーンを手に持ってケーキの残骸の中を覗くと底はモニターになっていて
その女を犯している自分の姿が映し出されていた
これを見られたらとやばいなと思って周囲に残っていたクリームを塗りたくってモニターを隠す
しかしそれを女に見られたが女は「欲望が映っているだけだから気にしない 男なんて皆そんなもの」と言う
女はピクルスを勧めてきた ハンバーガーの上に乗っていたものだった
手でとってボリボり音を立ててピクルスを食べた
女は、自分が茨城から来たことと今夜の寝場所がないので探していると言い出す
時間を見るとまだ終電車の時間ではない
隣りの席にいた男ふたりが女に声を掛けてくる ひとりがニヤニヤしながら女の胸をつつこうと指を伸ばしてきた
女はその男の指をピシャりと叩く 逃げる女と追う二人組 自分も追いかけていって 途中で女を見つける
俺と女は手をとって丸井を出て 今夜泊まる場所を探しに出かけた

99 :C.N.:名無したん:2015/05/19(火) 10:43:18.13 ID:ccErEg8n0
当番の相談員をやっていたらいろいろな人がやってきた

ピースの又吉はコンビを解消してピンで文学的キャラでやりたいらしい
意外にも綾部がしぶっているというのだ

落選の恐怖に慄いている菅直人が「一発逆転当選の秘策はないのか」と神妙な顔で訪ねてきた
「国会で3.11の直後からの暴露話をするから当選させてくれ」と訴えれば当選するでしょうとアドバイスしたら喜んで出て行った

となりに座っていた又吉がスキップして出てゆく菅直人の後姿をあきれて振り返り見送ってから
「あんなんでいいんでしょうかね?」と真顔で訊いてきた

「本人がそれでいいと思っているみたいだからいいんじゃないでしょうか」と答えると
又吉は「はぁ」とため息をついて持参してきたコンビニの弁当を食べ始める
時計を見るとお昼の12時 又吉とのカウンセリングは長丁場になりそうだった

自分も控え室に充てられた個室に引き返し出前で注文した御膳セットを食べ始める
白飯のふたをあけたら固く炊かれたご飯が八分割されてそのひとつひとつの上にグリーンピースが
「なんでこんなふざけたことを」といいながら舌打ちして白飯の上にのせられたグリーンピースを手で取り除く
取り除いたあとが薄緑色になっていた

100 :C.N.:名無したん:2015/05/19(火) 10:43:18.54 ID:ccErEg8n0
当番の相談員をやっていたらいろいろな人がやってきた

ピースの又吉はコンビを解消してピンで文学的キャラでやりたいらしい
意外にも綾部がしぶっているというのだ

落選の恐怖に慄いている菅直人が「一発逆転当選の秘策はないのか」と神妙な顔で訪ねてきた
「国会で3.11の直後からの暴露話をするから当選させてくれ」と訴えれば当選するでしょうとアドバイスしたら喜んで出て行った

となりに座っていた又吉がスキップして出てゆく菅直人の後姿をあきれて振り返り見送ってから
「あんなんでいいんでしょうかね?」と真顔で訊いてきた

「本人がそれでいいと思っているみたいだからいいんじゃないでしょうか」と答えると
又吉は「はぁ」とため息をついて持参してきたコンビニの弁当を食べ始める
時計を見るとお昼の12時 又吉とのカウンセリングは長丁場になりそうだった

自分も控え室に充てられた個室に引き返し出前で注文した御膳セットを食べ始める
白飯のふたをあけたら固く炊かれたご飯が八分割されてそのひとつひとつの上にグリーンピースが
「なんでこんなふざけたことを」といいながら舌打ちして白飯の上にのせられたグリーンピースを手で取り除く
取り除いたあとが薄緑色になっていた

101 :C.N.:名無したん:2015/05/19(火) 10:45:31.30 ID:ccErEg8n0
工場のような場所から脱出する夢だった。
同じ学校の人達が制服で放たれ、自分も友達と合流しつつ出口を探していた。
一階は広間で全員の両親がそこにいた。自分の父と母もそこにいた。そこから上に階段が続いていく。
配管が入り乱れた部屋。やけに熱い部屋。立入禁止になっている上へ続く階段。順番はあべこべだがいろんな場所があった。
そしてようやく出口のある部屋を見つけた。
大きい部屋で、中央に訓練する道具などが置かれており、両端の壁に出口が2つずつあった。
しかしその出口が徐々に閉まっていき(上から下へ壁が降りてくる)、
走ったが目の前で壁が降り切った。意気消沈していると、同じく残ってしまったクラスメイトに
動きやすい服に着替えた方がいいよと助言され、そばにあった軍服のような服に着替えた。
しばらくしたらまた出口は開くが、それまでここで訓練しなくちゃいけないらしい。
そこで訓練していたら、時々気紛れに落ちてくる壁を避けきれず、挟まれてしまった。
その瞬間画面が切り替わり、自分が誰かに分析され始めた。頭から爪先までデータ化され、弾きだされた結果。
自分は「スピリット」に選別された。(今思えば、あの工場はスピリットを選ぶためのふるいにかける場所だったのかも)
(スピリットって魂って意味だよな。どういう意味だろう)
ぐんぐんとレベルの数値が上がっていき、Xで止まった。そして気が付いたら宇宙空間に浮かんでいた。
息が出来なくなる!と思ったら今度はいきなり飛行物体の中に。窓からは宇宙が広がっている。
ここから先がよく覚えてない。たしか自分が無敵なんじゃないかと思ってしまう出来事が何度か起きた。
そして人体を上から下へレーザーで真っ二つにする装置があり意を決してその装置の上に立って、父と母に感謝とごめんを言って装置の電源をつけた。
・・・頭から熱いものが降りていく・・・。・・・生きている!自分の体は何事もなくそこにあった。
自分は本当に無敵なんだ!窓から外を見た。何処からか声がする。
「君はそこから宇宙に飛び出すことができる」それを聞いた瞬間、窓から飛び出た。続けて声がする。
「君は宇宙を自由に泳ぐことができる」鼻から息を吸った。前方に地球が見えた。
「君はあの星に降り立つことができる。行き過ぎないように気をつけて」

102 :C.N.:名無したん:2015/05/19(火) 10:47:59.59 ID:ccErEg8n0
自分は一気に加速し、地球に近づいた。
そして海の中に落ちた。水面に顔を出したら、すぐ先にビル群が見えた。
地球だ!良かった。戻ってこれた!しかし何故か世界がまっ黒。
建物も空も地面も何もかもが黒。ビルにちらほらと光がついていて、
道路を車の走る早さで光が走っていく。道がわかるように光が伸びており、なんだか電子的な世界だった。
人間は灰色が乗算されたように少し黒くなっていた。
直感で気付いた。ここは普通の世界を一歩通り過ぎた世界。影の世界だ。
あの時聞こえた声を思い出す。「行き過ぎないように気をつけて。」・・・。
陸に立って周りを見渡す。服は全く濡れていない。地下駐車場の入り口があり、そこに入っていった。
なんとなくそこで「D(好きな人)に会えたらなあ」と考えてた。(こんな時まで・・・)
そしてやっぱり夢はご都合主義!自分の車に向かっているDを見つける!
D相変わらずかっこいい。フードつけてた。可愛い。嬉しくてDに近づき、ここでバッチリ車のナンバーと種類を見て
(ナンバーはとーふ・とうふだった。意味わかんねえ。車は軽自動車でやや小型の可愛い車だった。)
影の世界だし大丈夫だろうとさっと助手席に座った。何してんだ。
Dが車を発進し、自分はずっとDを見つめていた。
かっこいいな・・・ああ、Dが隣にいる・・・隣で車を運転してる・・・とか考えてた。うわあ。
気付いたら普通の世界に戻ってるし。普通に綺麗な並木道走ってんの。
Dに会ったところらへんから夢の趣旨変わったんじゃないかなこれ。
工場からの脱出→宇宙空間→無敵になった!→電子世界(影の世界)からいきなりドライブデートだよどういうことだよ。
無敵設定どこ行ったよ。普通の乙女になってたよ。
途中で車に何か不備?があったみたいで(Dを見るのに忙しくて全然気付いてない)
車の修理所につく。何度か夢に出てきた場所だった。
車をなんたらさせるゴムがついてたよ!ここに入ってきた瞬間気付いたさ!もう取ったよ!とおじさんに言われた。
なんたらさせるゴムってなんだよ。もうだめだ意味わからん。
何故かおじさんに熱して赤くなってるスパナを持たされた。なんでだよ。熱いよ。
スパナを返却し、車を発進しようとしたところで母に起こされた。

103 :C.N.:名無したん:2015/05/19(火) 12:54:37.61 ID:QeXHZqtT0
これくらいの テンナトに
キモオタ ニートをちょいと詰めて
ツイッター規制で メイドが減って
カウンターに 代表さん 勘弁さ
おいおっさん
1回5レスの連投さん?
帰宅を避けてる俺

104 :C.N.:名無したん:2015/05/19(火) 13:20:05.70 ID:0hyujTcW0
えりかを秋葉原に行かせるなら誰か横浜に行かせろよ
横浜もうだめだろ

105 :C.N.:名無したん:2015/05/19(火) 15:00:24.26 ID:WqkYnqCe0
秋葉も人手が足りない状態 
入れても入れてもどんどん辞める

106 :C.N.:名無したん:2015/05/19(火) 16:27:28.91 ID:nO4tF7my0
本気で代表にうんざりしてるからな

107 :C.N.:名無したん:2015/05/19(火) 17:53:41.19 ID:D32KSr0h0
女子の体操服嗅いだり縦笛prprしてるようなキモオタにはちょうどいいだろ

108 :C.N.:名無したん:2015/05/19(火) 18:22:01.71 ID:YOGa3hEQ0
>>107
発想が昭和w

109 :C.N.:名無したん:2015/05/19(火) 19:08:23.78 ID:76qDAslJ0
>>107
そんなの普通だろ
みんな隠れてやってるよ
美術とかの時間に抜け出して目当ての4〜5人のクンカクンカしてたわ
一度だけプール後に水着を拝見したらクロッチに毛が1本付いてたことがあって衝撃だったな
笛はあんまり使わない上に他の奴がやってる可能性があって危険だからやらなかったけどさ
って友達が言ってたわ

110 :C.N.:名無したん:2015/05/19(火) 22:38:33.07 ID:6TNgiF8P0
部活行くのに好きな子が着替えた衣類あさって
トイレでハイソで抜いてこっそり戻すとかな

最低だわ

111 :C.N.:名無したん:2015/05/19(火) 23:29:09.24 ID:niG5A2IW0
くそ気持ち悪い童貞

112 :C.N.:名無したん:2015/05/20(水) 00:10:19.90 ID:7HE6itIh0
こういうエグいのってー
童貞というより風俗慣れしたおっさんだよねー
飲み屋街から流れてきた常連なんじゃないのー?
営業とかSEって風俗好きだよねー

113 :C.N.:名無したん:2015/05/20(水) 03:54:56.63 ID:LzNPUmel0
ネット原住民ってさ、話をネガティヴに歪曲解釈した上に
自分勝手な方向に思考を推し進めてエキサイトし過ぎなんだよなぁ。

114 :C.N.:名無したん:2015/05/20(水) 06:23:11.83 ID:7otNN8pY0
空き地やり口変えてきたな

115 :C.N.:名無したん:2015/05/20(水) 10:43:44.27 ID:6Hx2bu0r0
南の島と思わしき場所にて何かのゲームが開催されていた
ゲームと言ってもいわゆるデスゲームであり敗退すれば死あるのみだ
自分はそのデスゲームに理由は不明だが挑む

主催者と思わしきヤクザ風の男二人に
ある物(これが何だったか思い出せない)を探し出して来いと命じられ
制限時間以内に探し出さなければ殺すと言われる
見せつけるように銃口をこちらへと向けており間違いなく本気で殺す気だ

不思議なことに恐怖はさほどなく、何人かいる観客達に向かって
『死んでも生き返るんだけどね』とふいにぼそりと呟く
観客達は驚いた様子でお互いにそのことを話題にしてひそひそと話し出す

結果として、まずいことにその内容が主催者側に伝わってしまったらしい
『なら試しに死んみろ』と言われ、男の一人に拳銃で頭を撃ち抜かれてしまった
痛みはなかったものの衝撃が身体に走り、そのまま地面へと倒れこむ

死んだ後の世界は自分にとってはお馴染みの教室で安心院なじみがいた
『さっさとあっちに戻りな』といったことを彼女に言われて教室から出て行く

116 :C.N.:名無したん:2015/05/20(水) 10:45:48.44 ID:6Hx2bu0r0
仕事の研修で警察の裏仕事について講義を受けた。
講堂に机が並べられ老若男女問わず様々な人たちが着席している。
講堂の先端が3mほど上がって航空機の操縦室になっており
制服を着用したパイロットが操縦しているような
動きを見せている。
講堂の角にしつらえられた成人男性の背丈ほどもある
教壇に講師が立ち、講義が始まる。
警察は日本を乱した悪を暗殺してきたらしい。
その例が紹介される。
元官僚で現航空会社勤務の38歳男性、京都でバーを営む70代の女性など
機密が開陳されるたびに聴講生からどよめきが起る。次に北朝鮮が世界各国に潜ませているAAAkBという
組織についての説明。
講師が「国の動静をひたすら監視し続けるだけの
腐れ組織だ」と、とても憎々しげに吐き捨てていた。

117 :C.N.:名無したん:2015/05/20(水) 10:48:14.45 ID:6Hx2bu0r0
何かの片づけをしている俺。手伝ってるのは小学の頃の後輩?なぜか周りに中学や高校の同級生なんかもいる。
作業が終わり、どこかに帰っていく俺。廊下の途中で知らない女の子(かわいい)に声をかけられた。
「○○クン、オーキド先生が呼んでた!成績のことで話があるって!」
俺「(成績の話かああああ!うっわやべえ・・・オーキドにだけは今絶対に会いたくない・・・!)ああ、ありがとう」

どうやら成績がヤバイらしく焦る俺。道なりに歩きついにオーキドに遭遇。(ポケモンのオーキド博士を3次元化した容姿だ。)
部屋に連れてかれる。なぜか高校時代の担任が助手?をしている。
話を要約すると、俺は今期の単位が足りずこのままでは卒業できないと。

俺「何とかできないですか!?なんとか・・・」 オーキド「このままでは君は困るね?」
違う部屋に連れてかれる。そこには俺の他に数人いた。
何かの資料が配られ(その内1枚によると何かの研修らしい)、その後オーキドが説明を始めた。

研修の期間が短くても2年はかかる内容だとか、
遠くの地へ行くために、終わるまで一切戻ることができないだとか、そんな内容。
(このあたりから意識が朦朧としてくる。)
なぜか目が開かなくなり、姿勢も保てなくなくなり机に伏せる。声は聞こえるが、何の話か理解できない。

118 :C.N.:名無したん:2015/05/20(水) 10:49:35.46 ID:6Hx2bu0r0
何処かの低山の緑が濃い遊歩道を歩いていると
向こう側から背の高い若者が歩いて来る。
今風な短髪でファッショナブルだ。
見ると   に似ている
「   だよね。髪短くしたんだなあ。見違えちゃったよ」
「えへへ。わかった?」
しかし喋り方が変わってて明るいしっかりとした声だ。
イメージチェンジしちゃったのかな、と思う。
並んで歩きながら喋りかける俺。

「いつもTVで見てるけど、いいんだよね君」
「無闇に周りに合わせずに何時も自分をしっかり保ってる」
「君みたいな若者がもっと増えるといいんだよ」
「童貞なんだって?」
「いいじゃないか、大いに自慢するべきだ」
「それにしても、周りの女が放っておかないだろうな」
「言い寄ってくる綺麗なお姉さんとか一杯いるだろ」
「気をつけろよ」
「若い時は女よりももっと違うものに夢や憧れを持とうよね」
「童貞を恥じたり女とやることばっかり考えるやつはバカだ」
「本当に好きな女の子が現れたら別だけど・・」
「それにしても君やっぱりイケメンだわ」
「短髪似合ってるよ」
「誰だか分からないくらいだわ」

そんなことを喋ってるうちに急に気になる事が沸いてきた。
    をネタにして面白かったモノマネ芸人のことだ。
新しかった。そっくりだった。面白かった。さすがだった。
「どうするんだろ・・」

その日「ごきげんよう」で本当にその芸人がその髪型で物真似してて大笑いしたのだった

119 :C.N.:名無したん:2015/05/20(水) 10:52:41.66 ID:6Hx2bu0r0
ドライブ中左隣に座ってたイケメンと
「最近嫌なこと多いの?」
「うーんそうだねー」
「俺の赤ちゃんのこととか」
「えーなんでー?」
というなんか嫌な感じの恋の駆け引きをしつつ
専ら右にいた別の友人と世間話に興じているうちに
イケメンがフェードアウト

メインの話は知り合いのおっさんが小学生のグループを山奥の神社へ連れて行くのに
自分と友人数名がついて行くという設定

下山しながらこのあと絶対人が死ぬという予感
その後少し危なく見えるコースを子供が選んで下り始める
これやばいんじゃねと思いつつもついて行く
しかし実はそのコースはそんなに危なくなかったので一安心
引率役であるおっさんも小学生達の選択を採用

一緒にそのコースを進んでたところ見知らぬ記者登場
この写真を撮られたら引率者が子供を危険に晒したとして責められるのは確実
おっさんに注意を促そうとするも間に合わず

記者がpgrしながらなぜかこちらへ大きめの金槌を投げ出す
これはこの野郎死亡フラグだろと思い咄嗟に山の斜面へ向かって金槌を投げて隠す
連れは全員金槌のことに気づかないまま
友人の一人がスキャンダラスな写真を捏造されたことに怒って
記者につかみかかり暴言を吐きまくる
それを見て取りあえずフラグ回避と一安心

120 :C.N.:名無したん:2015/05/20(水) 12:29:20.81 ID:POgKKROE0
ハイソ売ろうよ(提案)

121 :C.N.:名無したん:2015/05/20(水) 14:08:04.91 ID:vzV+FiZt0
1日5連投で終わりw

122 :C.N.:名無したん:2015/05/20(水) 14:17:00.11 ID:6FuaVCl50
時間も固定になりましたよ

123 :C.N.:名無したん:2015/05/20(水) 18:48:02.31 ID:SNO+UgG/0
秋葉はダメだと思って横浜行ったけど
横浜は横浜で常連がかなりウザイ

124 :C.N.:名無したん:2015/05/20(水) 22:11:22.90 ID:7otNN8pY0
カウンターが少ないからいろり入れたか

125 :C.N.:名無したん:2015/05/20(水) 22:47:56.14 ID:1l05BkX00
おまえらまだ通ってるのか?
みんな他店に流れてるぞ

126 :C.N.:名無したん:2015/05/20(水) 22:48:36.24 ID:j9hCIQTo0
皆何処の店に鞍替えしてるもんなの?

127 :C.N.:名無したん:2015/05/20(水) 23:49:45.11 ID:vZMRaSD20
おんみちゅは料理しょっぱくて萎えた
めしうまいとこ何処よ

128 :C.N.:名無したん:2015/05/21(木) 02:44:08.35 ID:y3c8+LMV0
クラウンティアラ系列は美味いぞ

129 :C.N.:名無したん:2015/05/21(木) 06:33:28.57 ID:MF4c6HQz0
クラウンティアラ系列ってどこ?

130 :C.N.:名無したん:2015/05/21(木) 06:48:02.95 ID:QBgoogmk0
チャージ取るだけで糞店確定みたいなもんよ

131 :C.N.:名無したん:2015/05/21(木) 11:02:19.27 ID:MQG1Ppll0
拳銃で弾かれて腹と足に傷を負い救急車に搬入された。
中には安道全という凶相の医師が乗っており
すぐさま傷の程度をチェックし始めた。
ちなみに安道全とは水滸伝に登場する百八星の一人で
梁山泊の医師。
道すがら、人工血管を作る手伝いをさせられる。
細長い透明な管に人工血管の粘膜を挿入し伸ばす。
これが自分の身体の中に埋め込まれるのかと思うと
何だか怖くなった。
さらにメスで腹が切り裂かれ内臓を露出させられたり、
膝の銃創を柑子で左右に拡げられ砕けた骨の破片と
潰れた皮下組織を見せつけられたりする自分を
リアルに想像してしまい俄然恐怖心が湧いてきた。
病院に着き安道全先生に軽いノリでやっぱり診察を
受けねばダメっすかね?と聴くと、
先生はしばしの黙考の後、凶相をピクリとも動かさず
「穏当ではない」と答え廊下を歩き去って行った。
俺はやっぱりそうか〜手術受けなきゃ駄目だよな
とガックリ落ち込む。
腹を括ろうとするがなかなか踏ん切りがつかない……。

132 :C.N.:名無したん:2015/05/21(木) 11:04:38.16 ID:MQG1Ppll0
サッカーの試合をピッチサイドで観てた。
選手はそれぞれバラバラのユニフォームを身につけて
ボールに群がっている。
誰に説明されたわけでもないがこのサッカーは
チーム戦ではなくゴールを決めた者が勝利者となる個人戦。
俺はニューカッスルのユニを着て参戦。
ボールをキャッチした金髪イケメンの白人GKに
PA内のゴールを真正面に捉えた位置から
へいこっち!と声をかけると素直にパスを投げてきた。
俺はそのプレゼントパスをダイレクトボレー。
シュート回転のかかったボールはピッチを転がりながら
2、3度と細かく進路を変えゴール左隅に吸い込まれ
俺は勝利者となったのである。
周りの選手やピッチサイドの観客に驚嘆のさざ波が
伝播してゆくのを背中で感じながら
俺は何故か微かな罪悪感を抱いていた。
試合が終わったと思ったら実はまだ続行中で、
気付くと中盤左サイドでボールキープする俺を
他の選手が総出で取り囲むという苛めのような
図式が出来上がっていた。
ライン際に追い詰められた俺は左からの
多人数によるあたりに耐えられなくなりピッチに倒れた。
と同時に最後の悪あがきでボールをピッチ中央に向けて
思い切りクリアした。
高々と上がったボールとそれを追って走り出す
選手たちを転がりながら見上げているところで

133 :C.N.:名無したん:2015/05/21(木) 11:07:28.45 ID:MQG1Ppll0
やめた会社の一員としてあほみたいに広い温泉旅館に無差別級修学旅行に行く
やめた会社終期設定のようで行ってもぼっち。2,3人忘れかけていた同僚が出てきたが、出てきただけで
おれをあざ笑うだけとか、歩いてる脇を通り過ぎるだけとか、遠くにいるだけとか、説明だけする役とか

ぼっちで館内をうろうろする。ランボー系で出てきそうな竹の収容所みたいな
上から水が降ってくるお手洗いに行って電気をつけようとして全体に水を降らす

そのうちに、誰も入ってない極大水着着用混浴露天風呂を発見する
見た目はプールで細い水路(湯路?)で繋がって館内のあちこちに広がっているらしい
水着を買うべく荷物をおいた体育館みたいな雑魚寝部屋の寝床に戻る
ここで寝床設定が女子との境目の端っこだったり、部屋のふすまを出た細い廊下だったり
なんか不安定になる

その後覚えていないのだが場面飛んでその極大水着着用混浴露天風呂に入っている
のだが、何があったのか年長の女性に後ろから抱きしめられて入っている
女性は誰かも顔もわからない。声は若い。水着は着ていない。こちらも。
女性のおぱいは皴って垂れていて、おれの背中に押し付けられている。

おれが「これはいかん」的なことを言うと「なんでー」的なことを言われる。声は若い
その瞬間、そこいらの湯路?から大量の水着の女の子の集団が泳ぎながら現れる
全員女子高生設定。恥ずかしい思ってると案の定笑いながら傍らを通り過ぎていく
そのうちの一人、どうもこちらの認識としておれが高校のころ好きだった子らしいのだが
その子とは明らかに違う子が後ろ向きで泳いで戻って来て「うらやましい」と言って暗転

その後にその女性と沢田研二と三人で旅館の畳の部屋(狭そう。六畳くらい)で
なんかダベってて「ジュリーいんじゃん。なんか歌ってくれよ」と
お願いしたところで目が覚めた。目が覚めると二日酔いの症状が出ていた

134 :C.N.:名無したん:2015/05/21(木) 11:09:09.30 ID:MQG1Ppll0
俺が昨日見た悪夢は映画館に行った夢でした。
上映されている映画は出だしは今風のSFチックな
アンドロイドの研究者が出てくる話でした、人工子宮
か何かの研究をしている若いイケメンの外人の男性
なんですが、彼は電脳化しているサイボーグらしくて
彼の電脳内には恋人のアンドロイドがチップの状態で
入っています、AI研究に反対する過激派の襲撃を
恐れて電脳内に隠したのです。
ある日の夜に彼の家に大轟音が響きます!地震か?
と思ったのですが、彼は自宅の床にあるシェルターに
隠れました!過激派の襲撃だったのです!巨大な
鉄球の様な形をした戦車に彼の家はシェルターごと
押しつぶされました・・・彼は捕まり鎖につながれて
戦車に縛り付けられています。
そして、スプラッタ映画のHELL RAISERに出てくる
様な痛々しいファッションスタイルに身を包んだスキン
ヘッド男が戦車から降りて来たのです・・・
これからどうなるの!?とハラハラドキドキしていました。
この時、俺はまだ単なるアクション映画だと思っていました。
「うわ〜ぎゃ

135 :C.N.:名無したん:2015/05/21(木) 11:26:20.69 ID:MQG1Ppll0
デパートの屋上近くのフロアで
プロレスラーみたいなデカぶつと闘って倒した。
するとデカぶつのコーチを務めている50歳ぐらいの
ハゲオヤジが剣を片手に復讐戦を挑んできた。
俺は不意打ちでハゲオヤジを吹っ飛ばし、
取り落とした剣を奪って一気にエスカレーターを
駆け降りた。
とにかく追いつかれたらヤバイという感覚だけがある。
剣は合金から剣のシルエットを型抜きしただけ
なんじゃ?という幼稚な造作。
軽くて安っぽくて刃が木刀のような丸みを
帯びているが切れ味抜群。
目の前に剣を掲げてこれで切られたら死ぬな、
と戦慄しているとハゲが追いついてきた。
とっさに剣を遠くへ放り投げると
ハゲオヤジが迷わず拾いに走ったんでその隙にデパートを脱出。
母校のプール脇に身を潜めて逃げおおせたことを
確信しホッと一息ついたところで目が醒めた。

136 :C.N.:名無したん:2015/05/21(木) 13:46:46.54 ID:qh8PlH2k0
おまえらハニハニ以外の店あまり知らないんだな
探し回ると結構良い店あるよ

137 :C.N.:名無したん:2015/05/21(木) 15:33:09.70 ID:E8JRg0n+0
クラウンティアラは糞店

138 :C.N.:名無したん:2015/05/21(木) 15:58:32.10 ID:QBgoogmk0
>>137
同意

チャージ取ってそれに相応しいサービスできるとこなら良いが
アキバのカフェ、バー系には皆無

139 :C.N.:名無したん:2015/05/21(木) 16:19:29.06 ID:UQMm66w50
クラウンティアラは女子の可愛さと恋愛接客で勝負してるから

140 :C.N.:名無したん:2015/05/21(木) 16:35:43.41 ID:qh8PlH2k0
チャージ取る店は店によるけどそこそこ話せるよ
雰囲気だけ楽しみたいっていう奴には向いてないけどね

141 :C.N.:名無したん:2015/05/21(木) 17:47:30.58 ID:XDumJB1X0
ドリンクで長居する人少ないのも、いいよね

142 :C.N.:名無したん:2015/05/21(木) 18:41:15.74 ID:/7hi/QEG0
ぴなふぉあはチャージあるけど割といいで。常連優遇感はあるけどw

143 :C.N.:名無したん:2015/05/22(金) 00:03:12.43 ID:zpD3Pl910
ぴなふぉあはだめだろ

144 :C.N.:名無したん:2015/05/22(金) 00:31:25.65 ID:PpiCPcWH0
オリカクとかいう奴が特定のメイドに嫌がらせしてるみてえなんだけど、真面目に全員にキモがられてんの気付いてんのかな?
本人どうせこのスレ読んでんだろ?

145 :C.N.:名無したん:2015/05/22(金) 00:38:40.60 ID:hDdeTMR20
ぴなふぉあは老舗って感じで嫌いじゃない

146 :C.N.:名無したん:2015/05/22(金) 01:09:06.13 ID:lyTf5nQd0
餃子の王将、メイド喫茶のぴなふぉあ

147 :C.N.:名無したん:2015/05/22(金) 01:09:49.84 ID:lyTf5nQd0
ゴーゴーカレー、めいどりーみん

148 :C.N.:名無したん:2015/05/22(金) 01:10:42.99 ID:lyTf5nQd0
カチカチやま、ハニハニいま

149 :C.N.:名無したん:2015/05/22(金) 01:17:46.78 ID:EdBrrIxL0
>>144
50過ぎの小太りな小汚いオッさんだろ?

150 :C.N.:名無したん:2015/05/22(金) 03:55:02.43 ID:GbS4RSC10
そんな客ばかりで解らんな

151 :C.N.:名無したん:2015/05/22(金) 11:37:35.82 ID:gH3mKvXe0
それなりに知ってるつもりだけどハニハニ以外いい店ない・・・

152 :C.N.:名無したん:2015/05/22(金) 11:39:14.48 ID:BlqEG9kr0
>>144
だれにしてるって?

153 :C.N.:名無したん:2015/05/22(金) 11:48:04.07 ID:6cP8tsSM0
隣接した10階建てくらいのビル2棟からなる、麺屋(片っぽが和麺もいっぽがラーメン)に行った。
その麺屋は温泉旅館も兼ねてて、なんだかよくわからない巨大さだった。
で、案の定そこでケータイを置き忘れて、館内あちこち奔走するというおれの夢のいつものコースだった。
どこで起きたか不明。

で一度起きて二度寝した。

今度は各部屋の住民全員が犯罪者というよくわからないアパートの住民の一人になっていた。
おれはどういう設定か忘れたが、こないだ観たイサム映画「PARKER/パーカー」が気に入ってるので、
多分強盗とかタフな役だったんだろうと思う。そんな気分だった。

おれは住民のひとり、姉妹で住んでる(らしい)姉のほうの結婚詐欺師ぽい
黒髪ショートカットで背の低いっぽい利発な感じの子といい仲になっていた。
彼女はべろちゅーの後で言った「いまの何点?10万点から」
「20万点」というおれの応えは、いまいちいただけない気がする。

で、そのアパートには、ギャングだかおまわりだか、もっと悪い奴らの手が伸びてきてて、
住民が次々と殺されていて、おれらも逃げ出す予定的な流れだった。

でもってその子となんかかんかしてる間にそのわるものが迫ってきてて、
おれは一旦自分の部屋に戻って準備をしていた。夢特有のちゃっちゃとできない感じで。
部屋戻ってからズボン履いてるとかなんかそんなんだった。膝でひっかかって倒れてたし。
で倒れてるとこを、窓からわるものの二人組が覗きこんでて見えなくて助かる。
タフな役なんだしやっつければいいのに。
で、女の子の部屋に場面が変わる。おれ視点じゃなく第三者映像になる。
畳の部屋でおこたに入った姉妹。妹が手前で画面に背を向けてる。ふたりとも半纏着てた。
姉が向こうで押入れのふすまを背にして、のんきに二人でみかん食って談笑している。
姉は黒髪ショートだったはずが茶髪ロングになっていた。よくわからない。
その姉の胸(ちっぱい)を突き破って、襖越しに突き刺された飛び出しナイフ(手のひらサイズ)が出てくる。
前のめりにこたつに突っ伏す姉。でもなぜか仰向けに倒れた血まみれのカットで終わり。起きた。

これは納得がいかない。わるものへの復讐編を要求する。

154 :C.N.:名無したん:2015/05/22(金) 11:50:01.69 ID:6cP8tsSM0
中学校の教室で帰り支度をしてた。
何故か俺が中学時代の同級生と結婚することが決まっていて
教室にいるクラスメイトたちが浮き足立った視線を
飛ばしてくる。
でかいカバンに書類をぎっちりと詰め込み、
最後にジャムパンを1つ潰れませんように!と
念を籠めて押し込んでファスナーを閉じた。
校門を出ると小学一年の頃過ごした某地方の街並みが広がっていた。
家路を行きながら想像だにしなかった相手との
婚姻という奇禍について想いを巡らせる。
相手には空手経験があり俺には剣道の経験があるから
子どもには何か武道を学ばせようかな、
その前に性的魅力を毫も感じないおばちゃん面で樽型の女を抱けるかな?
結婚式にかかる費用は男か6割は引き受けるべきか、
とにかく母には迷惑をかけないようにしよう、
等とつらつら先行きを考えているとどす黒い雲が
空を覆っていることに気付いた。
やば、傘がねーや!と思った途端、小雨がぱらついてきて
書類が濡れる可能性を考え舌打ちしたい気持ちになった。

155 :C.N.:名無したん:2015/05/22(金) 11:51:46.88 ID:6cP8tsSM0
殺人現場を目撃してしまったことで追われる夢を見た。
犯人は12歳くらいの少女と25歳くらいの青年。

自分は被害者と同じ5階に部屋を取っていたんだけど、壁越しに聞こえてくる犯行計画。
焦って部屋から出たら、ちょうど凶器(水がジャージャー出ているホース)を持って
被害者の部屋に入る犯人(青年)と遭遇。ばっちり目が合う。
逃げる自分。とりあえず階段を必死に下りる下りる。
たぶん少女が追いかけてきてるけど振り向く余裕がない。
なんとか1階まで下り、ホテルを出てひたすら走る。
やがて友人の家に転がり込み匿ってもらうことに成功。

コタツにもぐって身を隠しながら平穏な暮らしを送るも、それは長くは続かなかった。
「〇〇(自分の名前)っていう人知りませんか?」と友人に尋ねる来客。
嫌な予感がしてコタツから様子をうかがうと、犯人の青年。なぜ自分の名前を知っている。
友人は追い返そうとしてくれたが、青年はずかずかと上がり込んでくる。

あっけなく見つかり、コタツから引きずり出される自分。
青年が私の上にまたがり、酷薄そうな笑みを浮かべてナイフ(刃渡りが爪楊枝くらいしかなかった)を振り下ろす。
ナイフが刺さる。が、皮膚がチクッとするくらい。そんな爪楊枝使ってるからだバカめ……とは言えなかった。
刺殺に失敗したので、青年は自分の首を絞めてくる。
意識が朦朧としてきたところで、青年がふと嘲るように笑い、手の力を緩める。
どうやら「こいつは俺たちの計画の全貌(宗教が絡んでるっぽい、ホテルでの殺人も儀式の一つ)
には気づいてない、ここで殺してもしょうがない」と思った様子。
青年が立ち去った後、友人にすがりついて泣いてた。

156 :C.N.:名無したん:2015/05/22(金) 11:53:43.75 ID:6cP8tsSM0
薄汚い路地で中学時代同じ部活だったヤツと揉めていた。
ヤツがふざけて俺の懐から地下鉄の切符をギったのが原因で、
その手のジョークに面倒くささを感じる俺は
にやけ面で後じさるヤツに苛々と詰め寄っていた。
そうしている内に壁のと地面の角に開いた穴に滑り落ちた。
落ちた先は関東連合主催の違法な臭いのするパーティー会場。
道徳観なんて芽生えたこともなさそうな
卑小な雰囲気の男たちが俺をからかうように
バタフライナイフを突き付けたり言葉責めでなぶったりしてくる。
俺が事情を話すとリーダーっぽい男がイベントの
ゲストの中で楽しんでいた部活同期を呼び出し
切符を取り立ててくれた。
ふざけて邪魔をしてくるチンピラどもをいなしながら
長い梯子を登って会場を脱出し、地下街に出た。
折れ線が刻まれ少し縁が裂けた切符を手に
疲労感でよたつきながら地下鉄乗り場に向けて歩いていた。

157 :C.N.:名無したん:2015/05/22(金) 11:55:23.48 ID:6cP8tsSM0
今日は近所のスーパーで夕飯の買い物
昔ながらの小さなスーパーだ

そうしたらコロッケ売り場でうざい顔の人が売っていた
げ・・・昔の会社の上司だ・・・。
まさかここに居るとは思わなかった
当時は街のイオソのテナントでバリバリ売っていたのに、なんでこんなヘンピな所に居るのか?

遠回りでレジを済ますと、昔の同僚も居たらしく、話しかけてきた
「あれ!○○じゃん!いま何やってんの?」
あまり答えたくない質問である
元上司も気づいたらしく「オウ○○、今何やってんだ?」と遠くから寄って来た
最悪である

挨拶もそこそこに、早く立ち去りたい一心でスーパーを出た
帰り際に同僚から、長ネギ2本を2回折ってビニル袋に押し込まれた物を押し付けられた。
泥付きネギが汗をかいていた

158 :C.N.:名無したん:2015/05/22(金) 19:14:33.94 ID:X4FCaPGS0
アキドラは?

159 :C.N.:名無したん:2015/05/22(金) 20:21:08.68 ID:gBitAcge0
オカルト板のほん呪いスレで、絶対神である109様にフルボッコの八つ裂きにされ、
糞と小便を漏らして泣きながら土下座謝罪して、足の裏まで舐めて虐めで哀れな姿を晒した
 ゴ キ ブ リ 白 神 とうとう完全敗北死亡超絶糞ワロタ♪(*^_^*)♪♪♪♪♪♪♪♪♪

臭 く て キ モ い 害虫を虐め殺して食うメシって最高に美味いよねっ(*^_^*)♪♪
ぎゃははははははははははは(*^_^*)♪♪♪♪♪

絶対神=109様=オレ様(*^_^*)>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ゴ キ ブ リ の糞=ゴ キ ブ リ 白 神wwwwww

本当にあった呪いのビデオ5 10(ゴキブリ白神♪) [転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1432193683/
109様に完敗して死亡した白神ざまああ♪ www [転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1430392845/
糞雑魚 ゴ キ ブ リ 白 神 完全敗北死亡♪ [転載禁止](c)2ch.net
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/jfoods/1431315937/

160 :C.N.:名無したん:2015/05/22(金) 21:49:50.77 ID:PpiCPcWH0
>>149

それだわ

161 :C.N.:名無したん:2015/05/23(土) 00:58:28.73 ID:0xu3U3lP0
アキドラうるさいし、接客レベルがひどい。
何回お好きな席にどうぞと言われ座ってから10分以上放置されたか。
最低限の飲食店の接客はして欲しい。

162 :C.N.:名無したん:2015/05/23(土) 01:04:59.01 ID:Vi/Nrxjo0
ブログで楓の扱いが殿堂入りになっちゃったから
正式に退店だ

チェキは落描きなしでいいから受け取りたいわ

163 :C.N.:名無したん:2015/05/23(土) 01:09:04.98 ID:Xrh0ZMY/0
アキドラとか安い貧乏人の集まる店ばかり行くなよ・・・

164 :C.N.:名無したん:2015/05/23(土) 03:07:34.20 ID:6ZovbkE00
アキドラはピンチケばっかりやのう
あれは行く気せんわ
ライブとかでうるさいし

165 :C.N.:名無したん:2015/05/23(土) 09:16:45.71 ID:65iZbmb90
曖昧模糊としているんだが仕事で同僚から様々な
工作を仕掛けられ上司からの信頼を失っていく内容だった。
工作により存在だけで職場の雰囲気を和やかにする
穏健な先輩から憎悪の滴るような視線とともに
辛辣な言葉を浴びせられるようになった。
怒り心頭の俺は同僚と二人きりになったところで闘いを挑んだ。
互いに特殊警棒を得物に打ち合う。
夢の中だけあって仲裁が入るまで一方的に打ちまくって完全勝利。
二人して上司の前に引き出され事情聴取を受けた結果、
同僚の悪質な離間工作が白日のもとに曝され俺は信頼を回復した。
さらに上司から厳しく取調べられた同僚は諦めた様子で
自らの年齢詐称と共産党のスパイであるという正体、
他の工作員の存在を吐き出していった。
張り詰めた空気を打ち破るように小肥りの職員が駆け込んできた。
「社長からの命令!今日はもうあがり!これから飲みに行くから!」
要約するとこの一件は飲んで酒に流しちまえ!工作員も一緒に行くぞ!
ということらしい。
いやいや、工作員だぞ?組織に仇なすことが目的の奴らと和解?
酒で胸襟を開いて語り合えば分かりあえる?んなわけない。
それは器が大きいってこととは違うだろタコ社長と
呆れ返っていたところで目覚め。

166 :C.N.:名無したん:2015/05/23(土) 09:18:39.52 ID:65iZbmb90
場所は海外
もともと日本でそのあと海外に移動したかもしれないが、海外のとある山道
道はくねくねしてて俺たちはそこを下ってた
最初の面子はたしか日本人。日本語を話して通じたからおそらく日本人
馬をつれて歩いている人がいて、そこに車が突っ込んで馬を奪い去るという事件があってたまたま俺らはその事件に遭遇した
馬をつれてた人は車が突っ込んでくるとき、左に避けて車を回避した
そのときすでに馬は消えていた。どこにいったかわからない
車は勢い余って下に転落したが諦めず山道を登ってくる
俺らはその馬をつれてた人を守ろうと車に攻撃をし始めた
攻撃する際、車に轢かれるものはいなかったが、全員道路から落ちた。下に転落した
俺だけ生き残った

次に一緒にいたやつらが外人だった。俺が英語で話してたからおそらく外人
また馬の事件に遭遇した
車と戦った
今回は全員生き残った
俺がなにやら重い円柱型のやつを道路から引っこ抜いてそれを車に投げてぶつけようとしたが、それがあたったのか、いや、投げたのかもわからない。思い出せない
車が大破していた。理由はわからない
周りには野次馬がいた

俺はその一緒にいた外人の家に行った
その家のすぐ近くにバス停があった
小さい木の板に書かれた時刻表が壁に貼り付けてあった
俺が時刻表を見ててそばから外人が「何日も泊まるんだからそんな気にしなくていいよ」と言ってきた
これが日本語なのか違う言語なのかはわからないが俺には理解ができた
そのときの外人の姿をしっかり覚えている
何人かいたが全員アジア人。少し肌が黒かったから予想だとインド人
一人はバス停のベンチに座っていて、俺に話しかけてきた人は立っていた。俺も立っていた
あとは後ろのほうにいた
俺は「ここには2日間しかいないから」というのを英語で伝えようとした
「today,tomorrow,onely」俺はそう答えた
そしたら外人たちは「A〜、OKOK」と言っていた

167 :C.N.:名無したん:2015/05/23(土) 09:23:28.58 ID:65iZbmb90
コンビニから伸びる長蛇の列の中で、
知人が彼女から頼まれたという理由で耐久戦に挑んでいた。
傍らではマレーシア人が2人肩を並べて無言で座っていて
昏い視線を地面に落としている。
道を歩いていると旧知の嫌いな奴が出てきた。
俺と並んで歩きながらいちいち煽ってくるので
ムカついて顔面に拳を叩き込んだ。
夢の中だけあって手応えはゼロ!しかし奴は尻餅をついて
怯えた顔をしながらゲームの雑魚敵のように明滅して消えた。
うらぶれた路地を歩いて行くと道の切れ目に
秋葉原電気街中央通りの賑わいが見えた。
意外な裏道があるもんだなと感心していると
10時の方角5mあたりに金髪をツンツンに尖らせたチンピラが出現した。
明るい緑色のダサいジャケット姿のチンピラは、
肩をいからせ、やり過ぎながに股で歩きながら
歪めた顔を精一杯突き出して、あ?お!?やんのかオラ!と
雑魚のテンプレを正しく踏襲しているアクションで威嚇してくる。
チンピラを完全に無視して歩いていたら目が覚めたお。

168 :C.N.:名無したん:2015/05/23(土) 09:26:21.70 ID:65iZbmb90
友達と椅子を買いに行った。中にはおばあさん店員1人。
最初は中級グレードの椅を買うつもりだったが、
おばあさんの口車に乗せられて10万もするオカムラのコンテッサを買ってしまった。赤色ヘッドレスはなし。
その場で座ったがロッキング固定ができたり角度が深かったりと好感触。
椅子をもって学校へいった。構成は中1のときの教室と人+α。
案の定目立った。目を放した隙に椅子を盗られた。クラスのみんなに聞くが反応なし。
1人目星を立てトイレにいるので行き本田にキレながら追及した。
本田は個室のなかから折りたたまれたコンテッサを出した(現実では折りたためない)。
先生がきて本田の襟を掴みズルズルと引っ張っていった。
教室に戻ると先生が本田を引っ張りながら「今日の屑はコイツで〜す」みたいなことを言ってた。
昼食の時間。皆で机を動かして好きな場所で食べるスタイルらしい。並べ方は決まっていたが。
私はオロオロしてたのでみんな場所が決まった後に一番後ろの席に行った。
私の前には女子が並んでいた。決まって椅子らへんにドラゴンボールのフリーザの脳みそ饅頭が張り付いていた。
私の持ち物は巾着袋に入った饅頭数個。
1つ餡が入ってない饅頭があったのでこっそりフリーザ饅頭を盗って一緒に食べた。不味かった。
昼食を食べ終わったあと男子が席の近くにいたので「さっきの教師はどうかしてる。お前らはなんとも思わないのか。」
と聞いた。男子はこんなのいつもの日常だからなんとも思わないといった。こいつら洗脳されてると思った。
ここにいると絶対洗脳されると思ったのでこんな学校辞めてやると言ったら、また辞めるのかよwと嘲笑われてしまった。

169 :C.N.:名無したん:2015/05/23(土) 09:31:15.31 ID:65iZbmb90
同僚のおうちに4人くらいで遊びに行った
たくさんおいしい揚げ物を作ってくれて余ったので
食いしん坊な私だけが大きなお弁当箱に詰めて持って帰る
空港でウロウロしてるうちに別の手提げに持ってたお弁当箱をなくして
なぜか財布やその他大切なものも いつも持ち歩く鞄からなくなっている
飛行機で帰ってきた後もしばらくなくなったままで
財布のキャッシュカードやら免許証が悪用されないか心配していた

外に出ると広い黄緑色鮮やかな芝生の公園があって
なぜかみんなが色とりどりのヨーヨー(水風船)で遊んでいるので
色付きヨーヨー2つを1つ透明な風船の中に閉じ込めてみんなに見せた

学校の教室みたいなとこの廊下,ドアの前にみんなで待って並んでるとき
鞄の中に財布があるのを発見 お弁当箱も底から出てきた
お弁当箱は鞄に入らなかったから別の手提げに入れたのに
なくして約3日くらい経っていたのだけどもったいないので
母と5つくらいのお弁当箱の中身が食べられそうかくんくん
最初の1つだけ食べられそうだけどあとは全部食べられなさそうだった

170 :C.N.:名無したん:2015/05/23(土) 09:45:55.84 ID:pG+E92Ej0
じゃあjamだな

171 :C.N.:名無したん:2015/05/23(土) 10:24:00.30 ID:lP1K152H0
jamは不細工すぎる

172 :C.N.:名無したん:2015/05/23(土) 12:35:35.34 ID:e+hm/C3c0
jamは常連のウザさがハニハニの比じゃない

173 :C.N.:名無したん:2015/05/23(土) 19:20:29.20 ID:wW4IEcPQ0
オカルト板のほん呪いスレで、絶対神である109様にフルボッコの八つ裂きにされ、
糞と小便を漏らして泣きながら土下座謝罪して、足の裏まで舐めて虐めで哀れな姿を晒した
 ゴ キ ブ リ 白 神 とうとう完全敗北死亡超絶糞ワロタ♪(*^_^*)♪♪♪♪♪♪♪♪♪

臭 く て キ モ い 害虫を虐め殺して食うメシって最高に美味いよねっ(*^_^*)♪♪
ぎゃははははははははははは(*^_^*)♪♪♪♪♪

絶対神=109様=オレ様(*^_^*)>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ゴ キ ブ リ の糞=ゴ キ ブ リ 白 神wwwwww

本当にあった呪いのビデオ5 10(ゴキブリ白神♪) [転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1432193683/
109様に完敗して死亡した白神ざまああ♪ www [転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1430392845/
糞雑魚 ゴ キ ブ リ 白 神 完全敗北死亡♪ [転載禁止](c)2ch.net
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/jfoods/1431315937/

174 :C.N.:名無したん:2015/05/23(土) 19:25:53.03 ID:LNzBg+Xh0
おまえら桃源郷で十分満足出来るだろ

175 :C.N.:名無したん:2015/05/23(土) 19:33:42.67 ID:NPy4Ji940
なんだかんだハニハニが好きだから2ちゃんいるんだろwww

176 :C.N.:名無したん:2015/05/23(土) 21:15:57.50 ID:4vvAXVMd0
内部的に辞める宣告してる子が多くいるのか大量に面接してるみたいだし総入れ替えに近くなるかもね

177 :C.N.:名無したん:2015/05/23(土) 21:25:41.90 ID:8Tmxx7d80
顔面レベルで言えばケンタ付近で客引きしてる子達の方がはるかに上なんだよな

178 :C.N.:名無したん:2015/05/23(土) 22:05:56.28 ID:PeARxGdB0
>>176
大量面接は新店舗絡みじゃないの?

179 :C.N.:名無したん:2015/05/23(土) 23:10:56.66 ID:BXkEir+20
特にレイヤー組みからは猛反発受けてるからな
即辞めしてないのは店のためじゃなく他の子のためだしな

180 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 02:36:35.51 ID:A7lYyNDU0
レイヤー組ってそもそもオープン付近から居るキャスト除いたら1人しか居ないんじゃね?

181 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 04:03:17.93 ID:CoI/O9Oi0
パッと出るので6人おるわ

182 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 09:25:21.74 ID:V9lRibzo0
客と繋がらなきゃ撮ってもらえないなら無理して続けなければいいのに

183 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 10:03:40.06 ID:SJql/kqD0
言うだけで金も度量もないおまえら何様よ

184 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 10:21:48.45 ID:E8SDw4oJ0
私の恋人は 千葉sunny真一。彼をパチンコ屋まで
車で送って2時間後に待ち合わせの約束をした。
そのとき、彼に 財布・携帯・車のキー一式を渡したまま別れた

道を歩いていると、森泉がゴールデンリトリバーを連れて現れ
「私は彼の前妻、彼はロクな男じゃないから、別れなさい」と
アドバイスされる。そこで犬が暴れだし、あたりはパニック状態
彼女と犬は車に轢かれてしまう

「救急車を!」と思ったが、私の携帯は彼が持っている。
通りがかった軽トラの運転手、オードリーの若林に携帯を借りて
119番通報
「このあたりは枚方と門真の境あたり・・」と告げていたら
【松原中央公園】の看板をみつけ救急隊員に報告、救助にきてもらう
(大阪は親戚がいるがいったことはなく、土地鑑もない)

その後、公営団地群の中を歩いていたら、幼女をだっこした若林再登場
家に招かれる。妻 小池栄子登場。「ナショナルの社宅に入れるように
なったからいらないものはあげる」と言われ、子供の古着をもらって帰る
ことになり荷造りを手伝う。
妻の目を盗んで、若林と私はいい雰囲気。あと少しでキス、というところで
若林の友人 土田晃之登場、目撃されてしまう。ツッチーは私の彼とも
友達だったので「今、あんたは何にもみてないね」と私はツッチーを脅迫。
ツッチーも「僕、何にもみてません」と震えながら返答。

荷造りが終わったので、私は彼を迎えにパチンコ屋へ。

185 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 10:25:46.12 ID:E8SDw4oJ0
今日は中学の文化祭最終日です!
最終日ともなればもう閉めてる所もちらほら・・・昆虫研究会(?)とかもう閉めてるしw

俺教室でクレープをひたすら焼いています。おかげさまで大人気大好評
お手伝いの子が皮焼くの下手くそ・・・少々頼り無いので俺が皮は全部やります
いい感じにポコポコ焼けていきます

しかし、汚れ拭くティッシュや布巾がちょっと足りないかな・・・
実はハンバーグも焼いてます!よーく練った手作りのタネ!
しかし去年のと比べてなんか固い気がする・・・なぜだ・・・?
あ!ちょうど去年だしてたハンバーグセット有るや。あ・じ・み
ふむ・・・野菜が多少歯応え残るよう大きめに切ってある。つなぎも少なめか?
「なあどうする〜?」頼れる方の女の子に聞く。 「どうしよ〜ね〜?」
まいっか〜。

クレープを焼きます。焼けたらペロッと置いときます。溜まってきたらクリーム・切ったバナナ・切った苺・チョコソース・飾りをかけます
材料切れるまでひたすら焼き続ける俺でした。
*おしまい*


舞台の中学は、風景は母校の大学
頼り無いお手伝いの子は、全然見たこと無い女の子
頼れる方の女の子は、なぜか中学のクラスメートの女子。当時も今も特別感情無し。ただノリが良かった
印象に残っているのは去年出したハンバーグが美味かった事・クレープを首尾よく焼けた事・お客さん行列なので忙しかった事。
食への探求夢なのかな

186 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 10:28:21.84 ID:E8SDw4oJ0
わたくしは何者かに追われ、高い所から降りなければならなくなった。

最初、その場から下方を覗いた時、降下は無理と判断した。
が、次の場面で降下の体勢に入っていた。(疑問にも思っていない状況)

何故そんな勇気が出たのであろうか…

改めて記憶を辿れば、その背景には美女が居た。
つまり、その美女の前で格好を付けたかったのでる。

そして降下。

降下中、非常に高い位置であった事を再認識した。そしてわたくしは死を覚悟した。
足が砕け、地面に叩き付けられる悲惨な状況を想像し、覚悟した。

が、徐々に降下速度が低下し、地表に着いた時はほぼ速度は0になっていた。
まるでエレベーターにでも乗っているかの如くであった。

そして、無事であったと安堵したその瞬間、周りから賛美の声に包まれる事を予感した。
しかし、そこには誰一人として居ない寂しい場所であった。

虚しいと言う名の風が吹いたか否かは定かでない…

187 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 10:30:59.03 ID:E8SDw4oJ0
俺(21)は武家屋敷で女中をしていた
多分江戸時代の設定だろう
俺は10代半で、着物着て襷して洗濯板使って軒先で服を洗っていた
そんな昼過ぎに玄関に大勢の男が集まって何やら騒いでいる
男たちは屋敷の主人(イケメンでオッサン・妻あり子なし・チョンマゲ)を取り囲んでいた
主人は結構怒っていて、周りの男たちはそれを何とか説得しようとしているみたいだった
主人が意見を曲げないので、周りの男たちは「じゃあ俺たちで勝手にやるよ」と諦めて去っていった
俺は主人が無視されたのが悔しくて悲しくて、地に手を突いてボロボロ涙を流した

ふてくされてしまった主人の代わりに奥様が言うには、町の衆が神社の古い銀杏を斬ろうとしているのが気に食わなかったとのこと

そのうち雲が出てきて大雨が降り始めた
と、その時客がやってきた。みすぼらしい身なりの親子だった
その父親曰く、息子の猫を助けてくれた俺に礼がしたい、とのこと。俺は全く身に覚えが無かったんだが、それはご丁寧にーとか言った
こんなものしか用意出来ませんでしたと父親がくれたのは赤飯だった。スーパーでコロッケとか入れるプラパックに入ってた
そのうち次から次へと客がやってきて、奥様が何かお出ししなくちゃと言って大忙し
主人が「TVを点けよ」というので点けたらニュース9をやっていた
ワゴン車にトラックが衝突して、ワゴン車のサンルーフに乗っていた4歳の男の子が死亡したというニュース

188 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 10:44:14.19 ID:E8SDw4oJ0
イオンの様なスーパーに一人で出かける
上階のレストラン街でおかんがパスタ屋で働いてた
おごりで食わせてくれたが、なぜかおかんがイケイケである。パスタは不味い
周りの学生達に笑われる
おかんが仕事が終わった。帰ろう。と言う。しかし店を出るとおかんがいない
スーパーの出口付近に行くと後ろからスポーツタイプの大型二輪に乗ったおかんが登場。
出口まで猛スピードで駆け抜ける
「捕まえられるもんなら捕まえてみなー!」
中指を立て周囲に罵詈雑言を吐きながらそのまま店を一直線に逃げて道路に紛れてしまった。
警備員がおいかけていく
「ああおかんが店のバイク盗んで逃げたんだ・・・」と察し、
近親者だとわかれば自分も捕まるので何食わぬ顔をして店を後にする
「どうしようおかんが犯罪者になってもうた・・・」
気づけば田舎の舗装された道路を歩いている
この時おかんがカーチェイスをしながら街中で暴れまわっているのが意識の中で確認でてきている
ああどうしようかどうしようか、とりあえず家に帰ろう
と思った瞬間家に着いていた。自分の部屋。電気はついていない
通販で買った商品が届いていて、暗闇の中商品を一人弄繰り回している。
商品は拳銃(エアーガンだと思う)であったが、いじっている間に銃口が壊れてしまった。
12000円もしたのに!がっかりした朝でした。

189 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 16:30:32.05 ID:1StxEMOH0
@sita_oba_

190 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 17:03:23.57 ID:TG2dOIHV0
昼間からメイドにメイドコスでくぱぁさせるのは興奮するわ
店の服じゃないのが若干不満だが仕方ないか

191 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 18:28:09.25 ID:8wC1IiE00
イベントは毎回使い回しだし代表なんにも考えてないんだろうな

192 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 19:31:25.74 ID:sk+R8YV00
服変えるだけじゃなくてもっと何かしてほしいな
オフ会とかはしないだろうなー

193 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 21:22:16.89 ID:4DH3turj0
毎回毎回衣装も買ってられないだろう

194 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 21:28:32.97 ID:Tq/UP0Mc0
衣装を替えるだけという発想しかない経営力のなさ

195 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 21:42:21.47 ID:UCFo2kik0
メニューも変わるだろエア帰宅かよ

196 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 21:53:13.41 ID:21QIh3Oe0
お前は次にメイドからも使い回しでつまらないと不満が出ていると言う!

197 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 22:00:30.94 ID:UCFo2kik0
椅子の下に布製品はダニの温床だよな。夏場はデブの湿気が椅子の下に溜まるし、キモ

198 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 22:04:09.48 ID:1+Xhya3Q0
そもそもキッチン内も清潔保たれてないだろう
何度サラダに虫付きだったかわからんわ

199 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 22:28:24.02 ID:ysSBrGDh0
タメ口はいいけど口が悪いのは腹が立つ

200 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 22:44:04.28 ID:C6x4e4gN0
秋葉原、だいぶ客減ったねぇ

201 :C.N.:名無したん:2015/05/24(日) 23:40:54.23 ID:kWCxljD+0
そりゃ毎日荒らしが沸くスレの店だから新規客には印象悪いし、お気にの娘がやめたら既存客も遠退く
もし俺がハニハニくる前にこのスレ見て、かつ初帰宅が新人ばかりのgdgdな日だったらリピートしないのは確実

202 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 00:12:04.57 ID:FWAo5Xrm0
キモい客だらけだしな

203 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 03:55:05.95 ID:TzQA0i+30
オカルト板のほん呪いスレで、絶対神である109様にフルボッコの八つ裂きにされ、
糞と小便を漏らして泣きながら土下座謝罪して、足の裏まで舐めて虐めで哀れな姿を晒した
 ゴ キ ブ リ 白 神 とうとう完全敗北死亡超絶糞ワロタ♪(*^_^*)♪♪♪♪♪♪♪♪♪

臭 く て キ モ い 害虫を虐め殺して食うメシって最高に美味いよねっ(*^_^*)♪♪
ぎゃははははははははははは(*^_^*)♪♪♪♪♪

絶対神=109様=オレ様(*^_^*)>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ゴ キ ブ リ の糞=ゴ キ ブ リ 白 神wwwwww

本当にあった呪いのビデオ5 10(ゴキブリ白神♪) [転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1432193683/
109様に完敗して死亡した白神ざまああ♪ www [転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1430392845/
糞雑魚 ゴ キ ブ リ 白 神 完全敗北死亡♪ [転載禁止](c)2ch.net
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/jfoods/1431315937/

204 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 07:46:50.15 ID:qXKZ3Op+0
水泳のインターハイに出場。
種目は平泳ぎとチョップ。
チョップが何なのかよく分からないが、夢の中では
普通に受け入れていた。
俺はこのチョップで、実力からすれば大躍進の
7位入賞を果たして大喜びしていた。
地元に帰ると同級生たちから祝福を受け気分が良い。
父がお祝いにご馳走するというので話をしながら
ぶらぶらと歩きつつ店を物色。
ある建屋のガラス扉の向こうで白衣の料理人が
オーバーアクションでカレーを作っている姿が目についた。
料理人は鳥が羽ばたくような動きで盛り付けを済ますと
扉をあけ、ターンを決めながら俺に刃物を突き付けるが如く
グリーンカレーを示してきた。
2〜3秒の対峙の後、料理人はターンをしながら
店内へ消えていった。
俺は父と頷き合い、料理人のオフェンシブな営業を
受けて立つことにした。
見本付きのメニュー表の中で一際光彩を放つ
肉てんこ盛りの筋肉カレーをオーダー。
勝負……!! ってとこで覚醒。

205 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 07:47:52.89 ID:qXKZ3Op+0
古代中華風の世界で反政府の旗を掲げる組織の
一味になっていた。
貪官汚吏どもの跋扈する腐敗した政府を打ち倒し
貧苦に苛まれる民を救う!!
俺は安逸を捨て血と泥にまみれる生きざまを選ぶ!!
という水滸伝ノリ。
何はともあれ軍資金がいるということで、仲間とともに
城市に潜伏し、小さな倉庫を改造した化学工場で
白い粉製造に励んでいた。
仲間は地味な弊衣姿なのに何故か俺だけ諸克孔明の
コスプレをしていた。
警吏に見つかり何とか誤魔化そうとするが、
製造設備や出来上がったばかりの白い粉など
陰謀臭ふんぷんたる証拠物件満載でかなり苦しい。
警吏は訝しげな表情をしていたが、志に共振する
ところがあり、見逃してくれた。
氷塊漂う極北の海を航行する木造艦船の甲板で物思いにふける俺。
親を想い、民を想い、自らに課した任務の困難を想う。
ふと空を見上げると七彩の光に照らされた灰色の曇天に
次兄という文字が浮かび上がった。
意味はわからない。

206 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 07:49:25.60 ID:qXKZ3Op+0
新宿のビル群の間で暴れる怪獣を長い棒でぶん殴ってた。
中学か高校の校舎内に移動。
廊下の窓から怪獣とエヴァのタイマンを緊迫した
心持ちで見つめる。
ローカル線に乗り見知らぬ郊外の駅に降り立つ。
外には強い陽射しが照りつけ全景が白く燃え立って
いるかのように見える。
いつの間にか隣にいた見知らぬ男と連れ立って
発火しそうな陽射しの中を歩いてゆくとそこかしこで
前職の研修でやらされた教練の光景が展開されていた。
一列横隊に整列した5〜6人が四肢に鉄骨が通ったかの
ような直立不動から指導役の男の号令に合わせて
きびきびと姿勢を変えてゆく。
その都度、指導役の男から動きの緩慢さを責め
ヤル気の有無を問う叱声が叩きつけられていた。
ツレの男がそこに混じって行き気負いすぎて聴いている
こっちが恥ずかしくなるよう叱声を浴びせ始めた。
俺は自分が教練の指導役を任せられることになって
いることを知り、即座に撤退を決意。
駅前に向かって歩みを速めていた。

207 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 07:51:22.21 ID:qXKZ3Op+0
親父と喧嘩していた。
夢の中の親父はリゾート企業を経営する巨大な経済人で、
湾岸の自社ビルで何らかの式典を主催し、参列した賓客の
面々に己の勢威を誇示していた。
親父は跡継ぎとして俺を賓客の前に晒しあげたい
意向だが、俺は生き方を決められることに反発し
親父の話し合いを求める声を振り切ってビル内を
逃げ回っていた。
温浴施設を抜け内庭を横断する階段を駆け昇り闇雲に
動き回っているとビルから海に向かって張り出した
エアポートに出た。
そこには自転車とグライダーを掛け合わせたような
夢世界オリジナル航空機器が4台宙吊りで繋留してあった。
グライダーを奪うべくダッシュをかけると親父が放った
男女のエージェント2人が現れ、女の方が威嚇射撃をしてきた。
構わず1台に飛び乗り、その勢いでテイクオフする。
落下しながらペダルを漕ぎ機首を斜め上に向ける。
海面すれすれのところで浮力を獲得しふらつきながらも
流麗な弧を描いて湾を跨ぐ橋に向かって前進する。
ふと隣を見るとエージェントの2人もグライダーで
飛行していた。
スーツ姿のエージェントの男が肉厚の巨体でグライダーを
立ち漕ぎする姿は滑稽だったがその完璧な追跡ぶりに
戦慄をおぼえていた。

208 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 07:52:49.58 ID:qXKZ3Op+0
神社の建て替えを行ってる。
辺りはオレンジ色をしているので時刻は夕方。
住居の2階建てくらいの高さのある足場が組まれていて
俺はその足場を組み立てる為の足場を解体してる。

普通は上から解体して行くが、下から解体を始め
足元には飼っている白い犬が楽しそうに走り回っている。
俺は何故か犬の気持ちが解るようで、犬は疲れて眠りたいらしい。
「仕方ねぇなぁ」と俺は足場を降り、横になってる犬に布団をかける。
犬が寝息を立てるのを見て、俺は周囲を歩き回る。

神社の境内には壁の無い民家が建っていて、
中では割烹着を来た昔の母親らしき人が夕飯の支度をしている。
他の民家をみると、土産物屋らしき店が閉店の準備を進めている。

境内を軽く一周し元に戻ると、寝ていた筈の犬が娘になっている。
何故か金髪で年齢も2~3歳になっている。
暑いのか布団がめくれており、汗ばんでいて、うんうん唸ってる。
俺は横に座り、胸のあたりをポンポンと叩いて落ち着かせる。

209 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 07:53:46.11 ID:u5gpivUp0
なんで敬語使われてるのにあんなにイラっとするんだろう

210 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 07:59:07.17 ID:tHqZcpM90
誰?笑

211 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 10:59:45.61 ID:u5gpivUp0
まりん?正しい敬語使えてない感じ

212 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 15:55:34.62 ID:vfnnX8nf0
この店のメイドに正しい敬語とかw 求める方向間違ってるわwww

213 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 16:23:56.69 ID:W3S17cTr0
格安店に何を求めてるんだい?
底辺客にあれこれ言われて可哀相だ

214 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 17:14:07.58 ID:l9BBRBzH0
正しい敬語使われたら堅苦しくて嫌だわw

215 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 17:26:11.91 ID:ecgJ175z0
バカかわいい

216 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 17:37:32.53 ID:h80HujmD0
まぁ、言いたいことはわかる
まりんはsmクラブにいるタイプ

217 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 18:32:20.60 ID:u5gpivUp0
初めてですって言ったらまじっすか!はないと思った 喋り方が若いな最近の子は

218 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 18:39:21.35 ID:kdooJDkG0
おっさんがメイド喫茶いるのがおかしいんだけどな

219 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 18:56:46.12 ID:h80HujmD0
>>218
客がほぼいなくなるがよろしいか?

220 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 18:58:52.74 ID:mZ2fKd1t0
まじっすよ!で返せば良いだけの話じゃないか

221 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 19:18:50.86 ID:cS+vZUyV0
メイド喫茶に堅苦しい接客求めるか?
フランクに話せる方が良いと思うんだが
事務的に対応されるのとかマジ凹むわー

222 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 21:52:09.76 ID:MwdUGeta0
皆それぞれ思うこと有り
わしもマジっすかはないと思うな
敬語云々というか、明らかに育ち悪いなーってのは萎える

223 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 22:00:13.54 ID:dqDHIL7I0
敬語とかそのへんそつなくこなしてるほうが商売くさく見えて萎える派

224 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 22:00:46.23 ID:dqDHIL7I0
敬語とかそつなくこなしてるほうが商売くさく見えて萎える派

225 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 22:08:23.96 ID:qh3zPKB70
初来店であったことを即2ちゃんに書いちゃうあたりね←

226 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 22:36:19.45 ID:rzagU7C/0
メイド乙

227 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 23:35:38.23 ID:rlAQArKW0
気持ちの悪い客のお店ですから

228 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 23:36:32.33 ID:rzagU7C/0
メイド乙

229 :C.N.:名無したん:2015/05/25(月) 23:52:58.64 ID:lM1fsa+x0
そうなんですねって
やめてほしい

たぶんマニュアルにあるなw

230 :C.N.:名無したん:2015/05/26(火) 00:03:49.31 ID:5/VBTMB80
そんなもん、そうなんですねしか返しようのない話をするお前が悪いわ

231 :C.N.:名無したん:2015/05/26(火) 00:06:07.35 ID:aa11pKHz0
キモいおっさんは黙ってろよ

232 :C.N.:名無したん:2015/05/26(火) 02:08:40.20 ID:/07f+eFb0
仕事上お喋りしてもらってるだけで裏じゃキモいキモい言われてるのに好かれてると思ってるおっさんしかいないけどそれで成り立ってんだよ

233 :C.N.:名無したん:2015/05/26(火) 02:25:10.99 ID:BdjgpC5O0
そんなことよりお前ら巨乳組と虚乳組どっちが好きなんだよ?

234 :C.N.:名無したん:2015/05/26(火) 08:10:58.81 ID:f3ai29tn0
同じキモいなら通わにゃ損々〜

235 :C.N.:名無したん:2015/05/26(火) 10:37:11.21 ID:QM5Li52a0
客とメイトが匿名で殴り合い

236 :C.N.:名無したん:2015/05/26(火) 10:42:16.01 ID:VIg9FPHZ0
地震の夢見てから数分は放心状態だったが、時計見るとまだ4時だったので再び寝る

次に見た夢は、何処だか分からないけどJRと思われる駅のプラットホームで
電車を待つ自分がいるところから始まった

暫くすると、周りの人達が何やらザワザワしているので何かと思い
周囲の視線の先を見ると、かなり遠くの方で火の手が上がっているのが見えた

何が燃えてるのかサッパリ分からなかったが、かなり遠いにも関わらず
ハッキリと分かる程の大きな火災であることは理解出来た
で、そのまま見続けていると突然の爆発音と共に大きな雲が立ち上がった
それを見た周囲の人々はパニックになり続々と駅から逃げ出す
自分も駅を出て慌てて家族の元へ急いで帰宅しなければ、と走り出したところで目が覚めた

そして、また数分間放心状態
普段、夢見ても大半は忘れてしまっているのに、一回目に見た夢まで
ハッキリ憶えてる、なんてことは相当珍しい
インパクトの強い夢だったからだと思うけど

立て続けにこんな嫌な夢を見るあたり、精神的に疲れてるのかなあ

237 :C.N.:名無したん:2015/05/26(火) 10:45:21.45 ID:VIg9FPHZ0
現実と同様に行き詰っている僕は、ある有名人の実家がある町をさ迷っていた。
「有名人の家族と偶然会って、いまの僕を救ってくれないかなぁ。」と思っていた。
夕方が終わり日が落ちたあとの薄暗い町だった。延々とさ迷える訳はなく、さ迷いの
終点があった。前に車道が見えて車が通っている。僕はバス停の小屋に入り椅子に
座った。偶然に今は絶縁して連絡が取れない状況の高校時代の友人が小屋に
入ってきた。僕に行き詰まりから抜け出すヒントをくれた。それは、よく当たるという
占い師が近くに住んでいて占ってもらったら?というものだった。僕は、もう迷わず
占い師のところに行った。占い師に「R11という言葉に幸運のチャンスがある。」と
教えられた。僕の思考は縦シューティングゲームをプレイする妄想にとりつかれた。
このシューティングゲームは絶望的に難しかった。全然先に進めない。しかし、自機
(戦闘機)で、ある地上の敵戦車に突撃すると「R11」と呼ばれる特殊な機体に
変形して、ほとんど無敵に近いような戦闘能力を持つことができる。サクサクゲームが
進むけど、敵の弾に一発でも当たると変形が解けて全然先に進めなくなる。R11に
変形できる地上の戦車の位置を覚えていくと、ほとんど無敵に近い状態を維持できて
快進撃でゲームが進むようになる。しかし、変形が解けたりして機体が通常状態の
ときは、とてもみじめな追い詰められた気持ちになる。

238 :C.N.:名無したん:2015/05/26(火) 10:46:47.16 ID:VIg9FPHZ0
戦争に兵として参加させられる夢を見た
顔が見えないけど多分同年代の相方と共に、霧深い海上で空母並の戦艦の上にいる
霧が晴れると、四方八方から敵艦隊の大砲に狙われていることに気付いた
『戦闘配備につけ!』上官の無茶ぶりと同時に自艦が旋回、周囲の敵艦にぶつけまくり
敵艦からは大人の身長以上ある弾がばんばか発射されこっちは壊滅状態
この辺りの臨場感は現実と区別できず、本当に死ぬ思いだった
隠れてると、相方が脱出用の小型飛行機を運んできた。2人で乗り込んで砲弾の雨をくぐり、ひたすら逃げた
どこかの熱帯林に不時着。民家を発見し、助けを求めるとカタコトの住民が迎えてくれた
するとおばあちゃんが男の写真を持ってきて、この人知らないか?と見せてくる
何の伏線か知らないが写真の人物は上官だったw息子らしい
「私達の上官です。生きてるかどうかは分からないっす」と答えると、急に場面が変わった
映画館から出てきた大勢の欧米人が感想を述べながら、異様なテンションで空き缶を踏み潰していた
次の瞬間、夢の映像上に『リサイクルされた空き缶代は戦争の遺族の方々に支払われます』と字幕が…
まさかの映画オチ

239 :C.N.:名無したん:2015/05/26(火) 10:48:31.84 ID:VIg9FPHZ0
 自分は宇宙船のクルーで、十数人の仲間がいる。
地球へ帰還する途中、ある日からすきま風のような音を耳にすることが多くなった。
すきま風とは言っても強弱があって、ラジオで聞いていたり、ジャミングされているような感じの、おどろおどろしい音ではあるんだけど。
その音の発信源は生物のように船内を移動している。
姿形は見えないし、そもそも姿形を持つ生物ではないようで、物理攻撃が効かず得体が知れない。
その音に近づかれて、ずっと取り憑かれてそれを強く聴いた者から、どんどん狂っていく。
一番初めは一人で活動していた者で、はじめこそ耳鳴りでもすんだろと他のクルーはモニター越しに取り合わなかったんだけど、時間が経てば立つほど正気を無くしていく。
最終的には仲間を食い殺しはじめて、正常なクルーがその人を撃つんだけど、この直後から明らかに他のクルーもその音を感じ始めた。
今度は撃ったクルーが一番強く音を感じ始めて、また狂っていった。
殺したら標的になって取り憑かれると思った他のクルーはそいつを閉じこめて別の部屋へ避難する。

 そこで一度うっすらと目が覚めた。珍しくSF映画のような夢だった。
ただシュールだったのは、クルーが全員トイ・ストーリーのキャラ。

 もう一度寝付いたらまた同じような夢だったんだけど、今度はちゃんとした人間。
避難していたクルーの中にあの得体の知れない何かを解析しようとした人がいて、データを照合してみるとある生物と一致した。
思念体のようなもので、人間の器官では耳以外で捉えられない。
思念体は特殊な装置を用いればシャチのように見える。
もちろんそれは精神のイメージのようなもので実態はない。
思念体は通常の五感を備えていないが、変わりに電気を感知する能力があり、思念体はそれを立体的に探知することで移動している。
知的生命が発する複雑な"脳波"を特に好み、それに擦り寄って歌声を出しながら甘える習性があること。
それが人間にとって恐ろしく脅威であること。
 それらが分かった後、バイオハザード化したクルーが部屋を襲撃した時に完全に目が覚めた。
物語としての時間的な演出はそんなに無かったんだけど、解析したおっさんの話が印象的だった。

240 :C.N.:名無したん:2015/05/26(火) 10:52:05.44 ID:VIg9FPHZ0
高校の教室だろうか… 僕を含め3人が教室で徹夜で勉強をしていた。実は、
僕は机の上に何も出さず、「まわりの徹夜している人もいる」という空気に流され、
帰ることが出来なかっただけ。黒板には色々書かれてある。「マラソン 月曜
11:30 東口 〜 14:30 西口」。この書き込みを見て、「月曜日は、遅く登校
してきて、東口スタートで走って西口にゴールしたら帰っていいの?(楽だなぁ)
本当なの?」って、僕は『楽なほうに逃げたい』っていう気持ちでいっぱいだった。
徹夜している3人のうちの一人が席を立ち、黒板にパソコンのハードディスクの
新製品の型番を書き始めた。僕は「そういや、そういうの発売されたな。」と
思って(僕がわかる分野のことなので)嬉しそうに書き込みを見ていた。その人は
黒板に書き終えると荷物を片付けて帰った。「うわー僕も帰りたい!」って思った
けど、前の席のほうで女子が一人まだ徹夜を続けていた。僕はどうしようと思い
ながら、机の中に手を突っ込み手当たり次第に本を取り出した。図説の本が出て
きたけど「この本を見ていても勉強していないのが丸バレだ」と思い。図説の本を
直して、英語の教科書を出した。ここでふと僕は、「これは夢だな」と気づき、現実の
ゲーム開発が、僕が僕の力ではどうしようもない状態で行き詰っており、教室で
徹夜しても無駄だということに気づき夢から覚めた。
僕は夢の中で徹夜していることに充実感を感じていた。夢から覚めたとたん、
ゲーム開発に行き詰って何も出来ない自分に絶望し冷や汗がでた。最近、
夢の中では充実していて、これは夢だと気づき、現実を思い出す、目が覚めて
絶望というのが多い。死にたい。

241 :C.N.:名無したん:2015/05/26(火) 11:24:29.66 ID:AQW9MaNy0
一時間千円ちょっとのはした金の為に、裏じゃキモいキモいと言ってるおっさん相手にこれでもかと愛想振りまいてると思うと興奮するなw

242 :C.N.:名無したん:2015/05/26(火) 15:42:24.12 ID:HonAExKG0
ゴキブリ2♪ 

243 :C.N.:名無したん:2015/05/26(火) 21:32:59.80 ID:VqQn41qf0
>>242
自己紹介しなくていいよ
求めてないから

244 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 00:04:55.94 ID:y/uP7OHA0
>>233
まこと、いろり、みさとの3人に挟まれたい

245 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 00:48:44.25 ID:xpr/VY/d0
>>243
ゴキブリ2♪ 

246 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 08:37:21.63 ID:fnfuSGuW0
夜、おそらく国王の城の私室で。初老の国王は側近を招いて個人的な晩餐会を行っていた。
華美なものではなく、身内の席。その席の下座に、金髪の中年男爵が座っている。
男爵はへらへらと笑いながら国王への追従を述べていたが、国王の皿を目にするとさっと顔を青ざめさせた。
そこには何の変哲もないスクランブルエッグが乗っていた。急に取り乱した男爵を不審げに見る国王たち。
国王がスクランブルエッグにフォークを伸ばすと、そこに男爵が奇声を上げて飛び掛った。

ここで目が覚め、寝ぼけ眼でトイレに。もう一度寝る。

さて、この事件より少し前。
王国の事務官のある若い男がいた。その男は働き詰めで疲れがたまっており、ちょっとした失敗を犯した。
名君と名高い王はそれを知ると、男を自分の従者へと取り立てた。男は休めといわれても休まない頑固者だったので
自分の目の届くところで仕事をさせる事で男を休ませようとしたのだ。
ある時、国王は最近悪いうわさの耐えない男爵の元へ訪問した。
この男爵、他国と通じ諜報活動をしているだとか、私生活でも下働きの者をイジメているだとかいう話がよく聞こえてくる。
王は訪問の際、従者になった男にこう言った。
「私が男爵と会っている間、暇を出す。男爵の下働きをしている者から話を聞き、それを私に伝えよ」

247 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 08:38:52.94 ID:fnfuSGuW0
従者の男はその命令の通り、男爵の配下たちの監視をくぐり、下働きの者たちに話を聞いた。
近隣の農村より無理矢理つれてこられた下働きの者たちの話す男爵の蛮行は驚くべきものだった。
男爵はやはり他国と通じていた。証拠となる手紙も手に入れた。
さらに男爵は趣味の料理を下働きの者たちに振舞うという。ただしそれは毒薬入りの料理であり、食べるように強要する。
まがりなりにも主の命令だ。いらないとは言えず、下働きの者たちは毒と知ってもそれを口に運ぶ。
即死するほどの毒ではないが、耐性の弱い者や幼い者は何日も苦しんだ後、内臓を腐らせて死ぬという。
耐性の強いものでも激しい腹痛に耐えながら業務を行わなければならず、その苦しむ様を男爵は楽しんで見ているという。

ここまで聞いた従者の男は激怒し、城へと戻ると王へ証拠の手紙と共に全てを話した。
王は重く頷き、再び命令を出した。
「男爵の作った料理を一皿、調達せよ。そしてそれを次の晩餐の折、私の皿に盛れ」
従者は毒を食うという王の言葉に仰天したが、命令通りに事を整えた。

ここで場面は最初に戻る。王の皿にあったスクランブルエッグは、男爵の作ったものだった。
男爵は、王に毒を盛ったとなれば死罪は免れない。なので慌てて止めたのだ。
王は全てを知った上で男爵を側近たちの前で断罪し、死罪に処した。
「あの者達の様に、毒を盛られてまで働く者がいるがそれは間違いだとわかっただろう。
 お前の忠義は疑う余地のないものだが、休める時は休んでおけ。無理をして働く事は私への忠義には当たらないのだから」

248 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 08:40:01.96 ID:fnfuSGuW0
急に引越しをしなければならなくなり、どうしませうと頭を抱えていたら
父が『いい物件があったんでこっちで決めておいた』と連絡が入った
現地に向かうと通りに面した煉瓦造りで4〜5階建てのそこそこ年季を感じるモダンなビルヂングがあった
階段の途中で会った清掃のおばさんに挨拶を交わし新しい部屋へ
中は一人暮らしには十分すぎるほどの広さで、何故かベッドや冷蔵庫まで完備されていた
ハンガーに上着をかけると早速ベッドにダイブし小型ノーパソを開く
するとポーチの方から複数の若者のにぎやかな声が
歳は自分とそう変わらないであろう男女が次々と入室し、口々に部屋の感想を述べている
レイバンをかけたギャル系の女性『結構広いじゃーん』
その彼氏っぽいドレッドの兄さん『最低限こんくらいっしょ』
若い男性の声『誰だよハンガーに服かけた奴?じゃんけんで優先順位決めようぜ』
押入れから登場の和服少女『も〜…うるさいです(ガラッ』

荷物をまとめ、郵便局に勤めているという設定の父のもとへ向かう
父はやっぱりなぁ…という表情で『どうしても無理か?』と訊いてきた
『無理だろ』と即答したあたりで目が覚めた。ついさっきのことだけど結構思い出せるもんだね

249 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 08:41:30.15 ID:fnfuSGuW0
高校生クイズみたいなことしてた。
内容はクイズじゃなく料理があって「焼き○○を作ってください」って言ってた気がする
俺「あの時サンマを焼いておけば・・・」
次は木の箱の中に生肉を詰め込む競技、箱の持ち主の学校はもともと決まっているので
どの箱に生肉をいっぱい詰め込むかが勝負の分かれ目となる、ちなみに出してもおk
競技終了と共に女の審査官が箱の持ち主を次々と明かしていく・・・
箱には競技前に書かされた(らしい)手書きのポップが付属していた。
女「勝者は”ネコ”!」
会場の参加者たち「ネコか・・・」「ネコなら仕方ない」
ちなみにネコは漢字で寝子と書くらしい
結果が出ると女が話してるのにもかかわらず途中で帰るやつ続出
しかし深刻な話を始めたので何人か戻ってくる。
その後負けた奴と健闘をたたえ合って
俺「こんなところで終わるとは思わなかった、せめてこの2回戦は勝てると思ってた・・・」と最後には号泣
夢のなかの俺は結構舐めてかかっていたらしい

昔「早押しまで行ければ勝てるわw」って思ってたからかなぁ

250 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 08:43:11.21 ID:fnfuSGuW0
深夜に母が出かけると言うので自分も自転車でふらふらする事にする(?)
しばらく走ると昔の友人の○○に会う
そのまま並走して何か話して分かれる(覚えてない)
さらに先で昔の友人△△に会う
△△は借りた車を返したいと言うので付いて行く
車に着くと鍵は無いとか言い出すが問い詰めるとやっぱあったと言って返してくれる
車は放置して2人で話しながらしばらく行くと先に△△の車がある
△△はそれに乗って去る
一人自宅アパートに着いて空を見上げると車のバックミラーが宙に浮いている
どう考えてもおかしいのでじっと見てると飛行機の片翼に変化する
さらに見てるとデカイ飛行機の本体、次にもう片翼が現れるが、真下に落下しだす
やばいと思って逃げ出すと、近くのビルの真上に落ちてビルが崩壊する
崩壊したビルを見てると怪獣が現れる
これもやばいと思ったが自分がウルトラマンなのを思い出す
しかし変身するには母が持っていった家のカギが必要なので
とりあえず家のアパートの階段を登る
自分の部屋がわかりにくく、一度通り過ぎてしまうが何とか帰り着く
家のカギは開いていたが母はいなくてカギの在り処が分からない
仕方ないのでベッドで横になると目が覚めた

251 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 09:56:38.60 ID:/OGpvCRM0
最近カウンター前でメイド同士でくだらない会話してるの多いね
前はそんなことなかったのにね

252 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 11:07:47.41 ID:LbbnOUpE0
>>251
前からそういうのがあったと書き込み相当数あったが

253 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 11:44:03.31 ID:/OGpvCRM0
>>252そうなのか、自分が気付かなかっただけか最近酷くなったのか

254 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 11:47:19.93 ID:VOXDLjx+O
なるほど
だからカウンター席でにやにやしている客が前より増えたんだな

255 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 12:19:55.61 ID:vh9LRpNS0
ずっとカウンター前にいたり、
同じ人のところでずっと話してるのは良くないね

256 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 12:26:00.49 ID:9es9CX0F0
ちゃんといろんなところ周れてる子って少ないよね

257 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 12:57:56.55 ID:RX9BAQbo0
ねここし位の距離感で適度に巡回してくれる人がいいな

258 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 13:04:35.38 ID:miwtxxF/0
距離感なくて口が悪いぺことか苦手

259 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 13:51:16.03 ID:fnfuSGuW0
長屋の民家の並ぶ狭い路地に学校の机が並んであって僕が一番嫌いな国語の授業を
受けていた。僕は宿題をやってなかったが、宿題の問題集の答えの冊子を持っていたので、
当てられても問題はなかった。問題と言えば国語の先生の声が小さくて聞こえないこと。
席の前から回答する順番がまわってきていた。前の席の友人?がじゃれて僕の消しゴムを
遠くに投げようとした。僕がその様子をイライラしながら見ていた。回答の順番が回ってきた。
僕が席を立って先生に「声が聞こえません、もう少し大きな声で言ってください。」って言った。
ちょうど生徒会の人らしき人が来て僕に用事があると言って用(文句)を言った。「毎回
イベントでチラシを配置する申請をしないといけないのですか?」その生徒会の人らしき人が、
僕が国語の先生の当てられていることに気づいて、「あとでいいです。」と言って僕の席を去った。
先生に言われた。「イベントのどこが大切なのですか?!」僕は真面目に答えた。
「夢があるからです。」教室が静まりかえった。授業が終わり、僕は席の前に行ったら、
前の会社の上司(課長)が家から僕に挑発的に話しかけてきた。「(お前は会社ではずっと
ゲームのことばかり言っていたな)ラデなんとかとか持ってんだろ?」僕は、「グラフィッカーが
使うミレニアムを使っています。」と答えた後に僕は、その元上司にわざとに聞こえるように
小声でつぶやいた「会社を辞めたのにお前に関係ないだろ。」元上司に「なにぃー!?」って
言われた。その間に消しゴムがどこかに投げられていた。僕は、その投げた容疑者達に
向かって?切れた口調で「きちんと拾えよな!」と言った。僕は家の玄関の前にいて、
ずれたパンツを上げようとした。(ぶかぶかのTシャツを着ていたから、パンツがずれても、
人には見えない。)その仕草をクラスでいじめられている気持ち悪い女子がこっちを見てきて、
「何(下品なこと)やってんの?!」って言ってきた。僕は、自分にも非があると思い家の中で
パンツを上げることにした。家の中に進むと奥の部屋で、母がテレビを見ていた。僕はその
部屋との戸を閉めてパンツを上げた。家の外に出た。消しゴムは投げられっぱなしの
状態だった。自分は色々な人に舐められているんだと悔しかった。

260 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 13:53:01.96 ID:fnfuSGuW0
ドアも窓も無い、閉ざされた部屋に居るところから夢は始まる
どうにか抜け出そうとして部屋を見て回ってたら台所を見つけた。
そのキッチンを見てみたら、一つの小さな鍋の中がグニャグニャに空間が歪んでて、
俺はもしかしたらここから抜け出せるんじゃないか?と何故か思って、
どうやったか知らんが小さな鍋の中に飛び込んだ。

すると場面が変わって、人が一人も居ない廃れた電車の駅に着いた。
物凄い嫌な事が起きそうな禍々しい雰囲気だったし俺一人しか居ないから急に不安になった。
とりあえず人探して助けてもらおうと少しウロウロしてたら向こうの方から人がぞろぞろ出てきた。
見た感じ高〜大学生の20人ぐらいの集団だった。
俺は直ぐに「あぁ、この人達も俺みたいにこの空間に飛ばされた人達なんだな」と理解した。
怖くて不安だった俺はその人達の一人に話しかけた。「お前らもここに来たの?俺一人じゃなくてよかった」
俺と学生は直ぐに打ち解けて二人で話をしてた。内容は覚えてない。
その学生は赤髪でオーバーヘッドだったと思う。学生は全員アニメ風だった。
待合室の椅子に腰掛けようとしたら電車が来た。何故か俺はこの電車に乗らなければならないと思った。
予想通り学生集団達も乗るそうで、一緒に連れて行ってもらう事にした。ここで場面が切り替わる。
画面が切り替わると溶鉱炉に着いてて、あの学生達の先生らしきお姉さんと、背の低い小人の爺さんが居た。
溶鉱炉が電車の中にあるとか、どんだけでかい電車なんだよって思った。

261 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 13:53:51.72 ID:fnfuSGuW0
そしてなんかよく分からないが謎の生物と戦うみたいだった。
さっきの学生達もただの学生じゃなく、何か特別な特殊部隊的な集団であることに何故か気が付く。
そして急にお姉さんが「逃げろ」と言った。
俺は「?まだ何も来て無いじゃん」って思った直後、爺さんが突然地面に叩きつけられた。
どんな敵だ!?ってビビってたら、お姉さんが「透明で姿が見えない、物凄い体重の重い敵」って言った。
物凄い体重の重いって何だ?巨大なのか?って俺はビビリまくる。
爺さんは苦しそうに悲鳴を上げて血を吐いてた。そして爺さんが倒れてる場所にクレーターが出来てたので、
爺さんはその見えない敵に踏み潰されてるんだと分かる。
どんどん爺さんがぐちゃぐちゃになっていって物凄い怖かった。
ここでまた画面が切り替わる。爺さんは殺されちゃったみたい。
その見えない怪物は殺した相手の一部を奪って体を作るそうで、爺さんの目玉が顔に付いてた。
多分爺さんの目から抉り出したんだろう、取り出すところ見ずに済んでよかった。
それに折角透明なのにそれじゃ実体がバレて透明な意味無いだろと心の中で思った。
俺たちから見ると敵は透明だから当然目玉だけが動いてるように見えて不気味だった。
その怪物は爺さんの部下らしき男にも襲って、鍛冶屋のヘルメットみたいなの奪ってた。
ここでまたまた急に場面が切り替わる。どうやら敵から逃げるために電車降りて一本道の下水道を進んでた。
隣に猫2匹居て、こいつらと一緒に逃げているみたい。しかもこの猫喋りやがる。
電車に居たお姉さんや最初に会った赤髪の学生、他の学生達も全員殺されたみたいで俺一人。

262 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 13:54:35.40 ID:fnfuSGuW0
わずが1畳の地下室で座ったまま寝てた状態から起きた後、
ジャリ石の散らばった地面や水たまりが広がる地上へ出る。
水たまりには親指ほどの大きさの白いオタマジャクシのような虫やウジ虫が沢山沸いてるが、
ここの地面は養分が豊富だから当然であり誰も気にしない。
俺やその仲間は随分前からここに滞在しているFPSプレイヤー。
毎日、他のチームや近所の本物の軍隊と生身で銃で撃ち合う。なぜか死ぬのは怖くない。
周囲に死体が1つも無いし、死んでも復活できるのかも。
「虫が沸いてる水を安全に飲む方法を思いついたぜ」
「お前天才!」
そんな会話をしながら迷彩服を着て襲撃してきた軍隊を軽く蹴散らした後、
近くに新しいステージが出来たから行こうぜ!という話になってみんなで突入。

いつの間にか一人きりで武器も無くなっており、
服屋のような所を女性店員の服を着てる鬼に見つからないようにしてこっそり進んだり、
地面も壁も何万台ものテレビ画面になっててドラゴンボールや笑ゥせぇるすまんが映ってる所で
斧が落ちてたのでそれを拾ったものの誰もいなくてそのまま進んだりした後、
谷底のような所に出て仲間と合流して、そこで機銃を搭載した軽トラに襲われた。
斧も無くなってて、どうやって攻撃しようかと悩んだが、
後ろの荷台に火薬を積んでいると仲間が気付き、
自分と隣の仲間二人で火を付けたジッポーを荷台に放り込むと爆発した。

263 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 13:55:28.07 ID:fnfuSGuW0
いい夢と嫌な夢。
嫌なのを先に見た。
友達グループ4〜5人(会社の時と学生時のがごっちゃ)と食事会を企画していた。
私が予約してお店で待ってた。
遅いなあと思ってふと店内見回すと他のテーブルでくるはずのメンバーが食事会やってる。
びっくりしてそこへ行くと「あれ?」みたいな顔される。
どうも私はハブられていたみたい。
みんなは私との約束を忘れてその食事会をしていた。
大ショックを受け「忘れてたんならいいよ」と店を出る。

場面が変わる。
また福山雅治が出てきた。
今年二度目。
今度はなぜか知人状態。
誰かと福山の事務所に遊びにきている。
で、福山が事務所にくる。
えらくど派手な皮の服を着ている。
福山にしか着こなせない。
赤の地色に景色みたいな模様があって、上下のセット。
高そうなブランドで友人に福山にどこのブランドか聞こうとしている。
と、思ってたら今度福山がスペインとイタリアを旅行して写真集やDVDを出すとのこと。
見本ができていてそれを見せてもらいなぜか福山が隣にきていろいろそれについて解説してくれる。
福山が隣に!と思いつつも冷静に話をしていたら事務所の電話がなる。
出る人がいないので私が出る。
事務所の壁に車をぶつけた人からの電話。
どう対応しようかと福山に聞いたけどなぜかちゃんと指示してくれない。
困ったなあと思ってたら目が覚めた。

福山はテレビで見る程度で、かっこいいとは思うけど熱烈なファンではないのになあ。
不思議だ。でも夢的には楽しかった。

264 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 14:51:13.00 ID:xpr/VY/d0
ゴキブリ2♪ 

265 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 17:52:25.53 ID:xc1zXfZF0
コピペ野郎さー
もっと読みたくなるコピペ貼れよ
おまえの仕事はつまんねーコピペ貼って終わりか?

266 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 19:27:05.74 ID:Lpq0eBCz0
俺はぺここ氏の口調は構わないけど
一部の人の所かカウンターで話してることが多いのがあまり良くないと思う。

267 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 20:35:06.38 ID:mSKkXtRT0
ぺこは一部の人に人気
なぜ人気なのかは不明

268 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 21:15:32.52 ID:2dV+25kB0
また開いてんだろ

269 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 21:34:06.83 ID:fU1MYNPz0
風俗嬢なんだっけ?
それにしてもメイドの顔面レベルどんどん下がってくな

270 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 21:46:34.84 ID:e/nVRfC+0
長く話しできる人にとってペコしは天使
三回転4800円は黒歴史

271 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 22:51:35.39 ID:CYrGYzR30
マジでピンサロ嬢だったの?

272 :C.N.:名無したん:2015/05/27(水) 22:58:08.46 ID:LbbnOUpE0
>>271
はい

273 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 00:20:44.05 ID:4knQ/OP30
楓さんめっちゃひさしぶりにカウンターいた

274 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 01:08:33.60 ID:BjDdEBy90
ゴキブリ2♪

275 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 01:16:59.00 ID:3XUHecyJ0
奈々さんめっちゃひさしぶりにカウンターいた

276 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 02:29:15.10 ID:fgeQthjr0
末期感がすごいな

277 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 06:16:06.18 ID:pF24cmVf0
ペコに聞いたら違うって言ってたよ(そりゃ言うか)

278 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 07:48:21.10 ID:Yyo2DPuO0
お店の名前教えてください。ぺこがいた風俗の

279 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 08:45:31.54 ID:kqlzP9Qf0
http://www.maruhi-densetsu.com/s/
ほらよ

280 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 09:50:48.25 ID:NTr7sUpH0
とりあえずデブは辞めてほしいわ

281 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 10:54:34.97 ID:Rrhi3zs00
なぜか俺は、ある中国の小学校の333-24(3年24組?)にいて、
一人の子供と大喧嘩をしていたw
教室に先生が入ってきたから、喧嘩を終わらせた。

しばらくして、ちょっとその子が可哀想になったから、謝ってあげた。
もちろん俺は中国語を話せないから英語で謝った。「ねぇ、Im sorry.」
向こうも英語で謝ってくれた。「...Sorry.」
つぎに名前を聞いてみた。「Whats your name?」
その子は答えた。「リ・シュウ・ヤン(Le Shu Yang)」

急に愛おしくなって、そっと彼を抱き寄せた…。
それを見た先生が微笑んで手招きし、俺とシュウ君を黒板の前に呼び、
黒板を指さしながら、俺らに何か喋っている。

すると、シュウ君が黒板に名前を書きだした。
「李周仰」
ああ名前書くのな、と思い、俺も名前を書く。
先生はニコニコしながら、拍手をしていた。するとチャイムが鳴った。
そこで俺は目を覚ました。現実で家のチャイムが鳴ってた。友達が遊びに来たのな。

おれショタコンだからなのか、甥っ子の呼び名が「しゅう君」だからなのか、
前の晩に中国サイト見ていたからなのか、学校やりなおしたいとか考えてたからなのか、ごっちゃな夢やね。

282 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 10:56:24.64 ID:Rrhi3zs00
人工的に山崩れを発生させる場所(南大阪のどっか。俺の在住は北大阪)の下見に行く
すでに準備がしてありカメラ持ってる人もうろついてた
小さなトンネルみたいなところをくぐりいろんなとこを行こうってなった
銃弾の発射訓練がありすごい発射音、ふときがつくと服に髪にべっとり血が
誰か撃たれたのか?と思い周りを見渡すもそれらしきことはなし
その後見物人もその発射訓練に参加することに。銃弾を受け止める盾(マットっぽい)の支え台として採用
発射その後響き渡る悲鳴。しかし撃たれた様子は見えず謎。痛い、痛いー!って叫んでた
わけもわからず訓練は終了

ほこら?で横たわってる包帯?で全身を巻かれた人を次々と笑顔で持ち上げる人
縁起物かなんかか?と思う俺。手足の有り無しは不明。ピクリとも動かなかった。生死不明
顔の包帯がパラリとめくれるとやけどかなんかで爛れた顔(灰色の部分があった)

帰る途中、なぜかコートを失う俺
靴もどこかでぬがしたらしく見つからない、ほかにもなんかなくしたが忘れた(かばんはある)
おっさんとなぜか腕組で歩いていて涙ぐんでそのことを話すと何かいって(内容忘れた)
おっさんは離れていった
散々だったし二度とここに来たくないな、南大阪は怖いな、このことについて2ちゃんのスレに書き込もうと思った
あと田んぼに水が張りまくりで、誰かが「おかげで枯れやすい、でも伝統的な農耕なんです、馬鹿でしょう?」みたいな事を言ってた
そのまま帰ろうとしたところで夢は終わり

283 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 10:57:55.73 ID:Rrhi3zs00
何故か俺周りが鉄の柵に囲まれた学校みたいな所にいてさ
初めはみんなと普通に生活してるんだけど何故かいきなり生徒全員から殺されかけるんだよ
なんとなく「そうしなきゃいけない」って感じで
何か大きなものを投げられたりした気がする

んで何故か俺には飛ぶ能力があってさ(浮遊するってよりは高くジャンプするほう)
初めのうちはそれで逃げてたんだけど
ついに学校の外に出たんだ
初めは何もなかったのにしばらくしたら別の同じように囲まれた学校に出てさ
そこの生徒に事情を説明してたら、なんとあいつら追ってきたのよ
説明してた生徒が何故か「俺も連れてけ」みたいなこと言っててすぐにまた飛んで一緒に逃げた

しばらく飛ぶと今度は町みたいな所に出てさ
レンガの町で昔っぽい鉄道が印象的だった
そこで会ったおばちゃんに紹介されて働くことになったんだが
そのあとまた追っ手が来たんだよ
おばちゃんはかくまってくれたけど、このままじゃ不味いから
また別な場所に移動するかって一緒にきた隣の学校の生徒と話合った

ここで目が覚めた
展開から終わるタイミングまで全ておかしい
怖い夢にしては生徒が一緒に来るあたりからは変な楽しさがあったし
一体なんだったんだろうな

284 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 10:59:11.23 ID:Rrhi3zs00
祖父の家に親戚が集まる中、名前の書かれた木札がたくさん入った
棺桶のような木箱が置かれていた。
少し怖い感じがするので片付けて良いか確認し、物置部屋へ移動。
しかし、その物置部屋に入るには誰も居なくても挨拶をしなくては
いけないのに怠ってしまった。
すると、色々な人形(ぬいぐるみから雛人形まで)が一体ずつ顔を
覗き込んでくる。
一緒に居た人は「約束を破ったから人形が怒ってる」と怖がるが、
すでに入ってしまったのは仕方がないので、とりあえず人形一体一体に
「お邪魔させて頂いています」と挨拶をした。
人形の表情は変わらないので本当に怒っているのか分らないが、
その物置部屋だけ地震が起こった。
一緒に居た人は「やっぱり怒ってる」と怖がるが、私には何故か
歓迎されているように思えた。
もし怒っていたとしたら閉じ込められるかもしれないとも思ったが、
「それでは失礼します」と、すんなり外に出られた。

285 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 11:00:50.14 ID:Rrhi3zs00
ピーターパンだった。
冒険してたら、急に場がかわって、教室にいた。
転校生がいたけど、そいつ、いわゆる「いい子ちゃん」だったから、俺のようなニートには
天敵だった。        帰り道、バスが故障したから、歩いてかえれとのこと。
あるいて帰ってたら、友達のK Yくんが、大きな鍋を持ってて、大きな鍋の中に、
[おしるこに、白玉を沢山いれたもの]がなみなみ入ってた!
そしたら、校則違反だから、[天敵]がすごいスピードで
「まああぁぁてええぇぇぇ!!!!」と叫びながらおいかけてくるではないか!!

そりゃあもう、必死に逃げましたよ。
そしたら、にげるシーンから先はアニメの「ドラえもん」のように映った。
俺=のび太
K Yくん=ジャイアン
になった。        
 の「ドラえもんが来るまで、もちこたえるんだ!」
そして、ドラえもんがきた!
 ド「それはロボットだよぉ〜。」
ロボットだと知ったジャイアンは親に「してはいけない」
といわれていた必殺技「殺人タックル」をくりだした!!
ロボット(チタン合金)がわれて出てきたのはピーターパンだった。
だからにがしたら目がさめた。

286 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 12:54:56.98 ID:kYM7HsNB0
これは こうどな ステマ

287 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 14:14:56.40 ID:cS9nqVuj0
そうかー
人妻だったのかー

288 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 14:28:46.35 ID:ktvHvJbO0
人妻風俗に人妻はいないけどな
しかしあんな幼い顔して何本も咥えて来たのか
通りでtwitterで下ネタも盛り込んでるわけだ
ついでに俺のもパックンチョしてくれんかな

289 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 17:07:54.71 ID:2Aefok0D0
閉店?
出待ち?
キモいキモい!

290 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 17:29:24.30 ID:pmTzrdG80
客層がニートかフリーターしかいないからな
失うものとかないんだよ

291 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 18:37:52.79 ID:8dxTUnZY0
秋葉でも随一底辺の客が集まってるからな
ストーカーだの粘着は日常さ

292 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 19:18:34.62 ID:QlKawwHT0
凄いよな。全然客の話してないのに突然>>289-291
意味も全然わからないし
代表がやってるんだろうけどさぁ…

293 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 19:49:59.97 ID:0y1WXRPU0
>>292
え?お前閉店後に出待ちして尾けてたやつのこと知らないの?

294 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 20:14:15.71 ID:QlKawwHT0
>>293
ついにレスすら読めなくなったか

295 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 20:54:52.05 ID:v//DBi4J0
底辺同士仲良くやろうや
ハニハニ以外で人と話すこともないんだろ?
客が底辺だろうがメイドが風俗嬢だろうがどうだっていいんだよ
メイド喫茶なんて昔からそういうもんだから

296 :C.N.:名無したん:2015/05/28(木) 22:36:35.64 ID:vpglfHUy0
昔からおしりを出した子1等賞

297 :C.N.:名無したん:2015/05/29(金) 01:13:43.71 ID:4iQ1X29s0
人妻風俗ワロタ

298 :C.N.:名無したん:2015/05/29(金) 01:14:42.81 ID:ZLSgUs8Z0
たしかにこの早さで臭い書き込み連投あると店内のWi-Fi(たしか3つ)を使い分けて必死な話題そらしっぽいなあとw

299 :C.N.:名無したん:2015/05/29(金) 01:40:16.25 ID:lyCjquPS0
風俗疑惑もストーカー疑惑もどっちも店としてはヤバいやつだろ
代表の手のものがコピペ以外にやるなら他の話題出すだろ

300 :C.N.:名無したん:2015/05/29(金) 02:12:40.21 ID:+KRnNdrX0
>>299
ストーカー疑惑はMJでだしまくってるから、別に気にしないんじゃねぇの?
あの件は突然話はぐらかしてたけど

少なくとも、全然話にもなってなかった話題が突如3連投は可笑しいな
代表か誰かの、いつもの客叩きだろ

301 :C.N.:名無したん:2015/05/29(金) 02:19:22.26 ID:xQHeS53T0
ゴキブリ完全死亡きたああああああああああああああああ(*^_^*)♪

302 :C.N.:名無したん:2015/05/29(金) 07:54:03.42 ID:YEZW2rSb0
ゴキブリの前に尿石なんとかしろよハゲ

303 :C.N.:名無したん:2015/05/29(金) 09:58:17.17 ID:XnwQsEt90
夜、網目状金属の大きな飛行物体2−3機がキャンプ場のようなところに飛来した。
それを手持ちのデジカメで撮るが映つらない。大きな平屋のログハウスのような建物に
沢山の人達とみんなで逃げ込んでその内の一番大きな部屋に集まっていた。
雷影みたいな白い服を着た村の長が少し高くなったところにいた。俺の親戚らしかった。
小学生低学年ぐらいの俺の子供と奥さんが隣にいた。(現実では自分は結婚していない)
何処から出てきたのかおせんべい(海苔がついた醤油せんべい2枚)を渡され、その後
開封されたかっぱえびせんの袋とポテロングのようなお菓子がみんなで回され食べるようにと
俺にも回ってきた。なぜだか20ページぐらいの日本語の文章が部屋にあったFAXに急に
送られてきた。トイレに行きたくなって外に行こうと近くの人に話すと「できるだけ建物の中の
トイレを使って」と言われ逃げ込んでいた平屋の真ん中辺りの二階にあるトイレへ向かった。
トイレのすぐ下の一階には個人的にお気に入りのフジテレビアナウンサーの山中章子の部屋が
あってそのドアに木作りの可愛いネームプレートがかかってた。階段で二階に上がりトイレで
並んで自分の順番を待っていると自分の順番の直前になって赤ん坊をつれたブラジル人の
集団がやってきて赤ん坊がいるからという理由で横入りしてトイレを占拠したので頭に来て
奴らと揉めていろいろと叫けんでいた。

304 :C.N.:名無したん:2015/05/29(金) 10:01:33.21 ID:XnwQsEt90
どこか遠くの町の映画館の薄暗い場内、デビッド・リンチの新作を観に来た俺は今や遅しと上映開始を待っていた。

まず大人の身の丈ほどありそうな大きさの白粉顔の生首が宙を浮遊しているインパクト抜群の予告映像がスクリーンに映し出され、
ついで本編が始まると、観客たちはスクリーンわきにある小さなドアから、奥に容易された特設セットへと次々に案内されていく。
作品の世界観を忠実に再現したと思しきセットは、とても町の映画館の内部にあるとは思えないほど大掛かりな代物だ。
どうやら観客が観客であると同時に俳優の役割を担う仕組みこそが、この作品の根本的なコンセプトであるらしい。

特に疑念もなく俳優としてセットの中を探索していく俺。
羊歯に覆われた荒地のような空間を抜けると、パーティションで区切られた真っ白な会議室に出たりと、何がなにやらわけがわからない。
途中、予告でみた生首に他の観客が頭から貪り食われる場面に遭遇したが、
これは映画だから大丈夫と自分に言い聞かせ、恐怖を紛らわせて前へと進む。

しばらく行くと給湯室のような部屋に出た。見ると太った掃除婦のおばさんがテレビを見ながら何やら食べている。
こちらに気付いたおばさんが机に山積みされていた弁当を差し出してきたので、ああこれがロケ弁かと思いつつ頂くことにした。
テレビには、いいとものテーマ曲をバックに事故で眼球が飛び出した女のアップが映し出されていた。

305 :C.N.:名無したん:2015/05/29(金) 10:03:20.36 ID:XnwQsEt90
小型船の狭苦しい船室、外は嵐で荒れ狂う海。
高波が海面に崩れる音なのか、遠くから大太鼓を叩いたような
重い響きが聞こえてくる。
船では浅黒い肌をした東南アジア系の男たちが
救命活動の研修を受けている。
海に散らばる要救助者人たちを引き揚げようとするが
手際が悪く上手くいかない。
そこに丸太で組まれたログハウスのような船が現れ並走を始めた。
船室は二階建てで隔壁が腰の高さで途切れており
4本の柱が薄っぺらい屋根の四隅を支えている。
中では戦前のナース服に身を包んだ凛々しい日本人女性たちが
要救助者たちを引き揚げ、てきぱきと医療行為を施している。
こちらの船の幹部に、あれが日本の最新鋭の船で
レベルの高い救命活動であると説明される。
それにしても恐ろしい三角波で、波の頂点に乗った時は
日本船の天井が5〜6m下方に見える。
いつの間にか日本船に乗り移って救助活動の手伝いをしていた。
一階で波の飛沫を浴びながら要救助者を引き揚げ
水浸しの床に寝かせているとナースの一人に二階へ誘われた。
上がってみると差向いで食事を摂ることに。
「一階で救助した後は二階で食事をする。交代制、効率いいでしょ。」
と説明されるがいまいち理解が及ばない。

306 :C.N.:名無したん:2015/05/29(金) 10:05:45.44 ID:XnwQsEt90
行方不明になっている人たちが温泉地の近くのスキー場にかくまわれて生活しているという噂がある
両親が行方不明のままの同級生がやってきてその場所は妙高あたりだと確信しこれから両親を探しに行くという

もしかするとこれがお別れになるかもしれないと言うので胸騒ぎを覚える
一緒に行こうかと言い出すが同級生はもし10日経ってなんの連絡もなかったら探しに来てくれといって
赤黒い袱紗(ふくさ)で包んだものを手渡される
連絡を絶ってまだ10日前だったがその袱紗を開いて中身を確かめると写真立てにモノクロの家族写真だった。
どこかの大きなホテルの前のようだった
自分はその写真立てを持って新聞社に勤めていた伯父のところへ持って行く
伯父は家で友人と囲碁を打っていた。伯父の友人が写真を見てそれが上高地の帝国ホテルの前であると断言する

事情を説明してこれから上高地に行くつもりだというと伯父から叱責される
おまえがやるべきことは違うはずだといわれる
半分泣きながら伯父の家を出ると後からバスがやってきてバス亭で止まるとなんとその友人が降りてきた
思わず駆け寄ると友人は一瞥もくれずに後ろを向いて歩きはじめた
おいっと思い追いかけようとすると歩道に何故か堀られている用水路の辺につまづき落ちそうになる
背中におぶっていた女の子が「あれはもうあなたの友達じゃない」と耳元で囁く
女の子が写真を見せる。
どこかのゲームセンターを写した写真だった。
「わたし これは日本ではないと思う」というと背中におぶっていた女の子は突然消えるようにいなくなる。
伯父の家に戻り庭でひとりでいた伯父の友人にそのゲームセンターの写真を見せると
「多分韓国だろう」と言う。
そこに伯父がやってきて写真を取り上げるようにして眺めて「デベロッパーが日本式のゲームセンターを韓国国内に何軒も立てたときに絡らんだ収賄事件のことを教えてくれる。

フェリーで韓国に向かうために福岡にたどり着く。
海も空も暗く広がっている。その闇の中から一艘の大型船が姿を現す。マンギョンボン号のような不安定なほど高い船室をしている。
自分はこれに乗るのはやめることにした。

307 :C.N.:名無したん:2015/05/29(金) 10:07:01.22 ID:XnwQsEt90
自転車通学で自分だけが自動車の往来の激しい大きな国道を走っていた
バスが何台も通り過ぎてゆく バスの中には何人もの同級生が乗っていて
窓越しに指を指されて笑われている 屈辱だった
「ああこのままじゃ間に合わない 遅刻だな」と諦めかけていると
途中から渡辺謙とのりピーが合流する

謙さんが「彼女を先に行かせてほしい」と言って後ろに下がる
のりピーはスクーターに乗っていた

交差点でのりピーのスクーターが急停止
危うくぶつかりそうになるがBMXだったので
クイックターンで回避して追突を避ける
「わざとぶつかろうと一瞬思ったけど」と言うと
のりピーは「モラルハザード的にそれはどうなのかな?」言ってきた
ああ失敗したなぁ、言わないほうがよかったなぁと後悔する
ジーパンを穿いていたのりピーは小学生の女の子のチームのために
道具集めとソフトボールグラウンド整備をしていることはテレビのニュースで知っていた

308 :C.N.:名無したん:2015/05/29(金) 13:16:09.27 ID:oH30AV3M0
かわいい。
http://honeychiba.exblog.jp

309 :C.N.:名無したん:2015/05/29(金) 13:44:28.41 ID:UR0xVfIx0
千葉のブログ初めて見たけど、可愛い子多いな

310 :C.N.:名無したん:2015/05/29(金) 14:12:43.28 ID:UvCRDuqO0
ストーカー疑惑も、風俗も、ツイッターに鍵しないキャストへの嫌がらせだからな。

身内が一番ひどいことをしている。

311 :C.N.:名無したん:2015/05/29(金) 14:49:34.35 ID:Cb/2UuvM0
つばさって子かわいい

312 :C.N.:名無したん:2015/05/29(金) 16:45:21.68 ID:xQHeS53T0
ゴキブリ完全死亡きたああああああああああああああ♪(*^_^*)

313 :C.N.:名無したん:2015/05/29(金) 23:31:08.18 ID:+KRnNdrX0
秋葉原ブスしか居ねえ

314 :C.N.:名無したん:2015/05/30(土) 00:42:03.63 ID:qf96R25y0
あきらかにレベルは下がってる
可愛いのはどんどん辞めていったし、それで焦って緊急で採用してくから下がってく

315 :C.N.:名無したん:2015/05/30(土) 01:04:44.83 ID:t3UQlruy0
可愛い子は自分の価値が解ってるからもっと条件の良い店で働くよ
今のハニハニじゃ厳しいだろうね

316 :C.N.:名無したん:2015/05/30(土) 04:49:10.48 ID:NkWw3qzK0
メイドのことをブスって言える立場かよ

317 :C.N.:名無したん:2015/05/30(土) 05:33:19.08 ID:t3UQlruy0
さて、論文の仕上げに入るか。
ロイヤルミルクティーと生ハムメロンで潤いながら。

318 :C.N.:名無したん:2015/05/30(土) 06:38:21.50 ID:fB8RZOzP0
>>315
そういう自尊心だけが高くて
私はこんな所でこんな事やってる場合じゃないとか自惚れてる女性の方がよっぽど嫌だけどね
性格悪いし愛想ないし

319 :C.N.:名無したん:2015/05/30(土) 08:05:25.26 ID:8Ck+PHN00
非常階段を下りるのを途中で一旦やめて踊り場あたりで誘導するふりをして
実は降りてくるOLや若い女性の乳揺れを楽しんでいる
異様にゆさゆさ胸を揺らしながら降りてくる女性に目が止まり釘付けになった
それを彼女に悟られた 一度は階下に行きかけた彼女がわざわざ逆行して戻ってきて
そういういやらしいことするのやめてもらえませんか 会社に通報しますよと激しい口調で罵られた

自分は偶然であることを強調して言い逃れようとしたが彼女は許してくれない
それどころか腕を引っ張って警備室に連れてゆこうとする

しかたないなぁと諦めて引っ張られるまま付いてゆくと途中から様相ががらりとかわる
きな臭い煙がもうもうとこちらに迫ってくる。それであわてて逆戻りして非常階段を目指す
途中で駆け足の銀色の防火服に身を固めた消火部隊とすれ違い
これは訓練じゃなくて本当の火事であることに気がつく
さっきまであったはずの非常階段が見当たらない 自動的に閉じたのかもしれない
自分は彼女の腕を引っ張って中央の主階段を登って上を目指した
なんとなくだが自分はこの女と結婚するんだろうなという予感があった
彼女もそうらしく さっきとは態度が急変して
泣きそうになりながら自分にすがるようにして付いてくる

320 :C.N.:名無したん:2015/05/30(土) 08:06:40.53 ID:8Ck+PHN00
夢の中で俺は社員用のマンションに住んでいるのな。
そこで、同僚の女性を殺してしまった。
殺害方法などはまったく不明だけど、
その死体をマンション1階のエレベーターホール脇の
ガラクタが山のように置かれてる中に放置した
(それほど大きな山ではなく、
 ガラクタの山の中に死体を座らせたら肩から上が出ている)
そしてそのままどこかに外出ししばらくして帰ってきたが
まだ死体は発見されてなかった。
それでどうなっているんだろうと
外出時に乗っていたチャリのまま見に行った。
するとそこには女性の死体がそのままあった。

次の瞬間俺は別の場所にいた。
そのマンションの共同の大きな和室みたいなところで
社員とその子供たちと話をしていた(詳しくは不明)
子供が私に「DP見せて」と言う。
それはゲーム上のデータらしいが詳しくは不明。
と、そこにロングコートを着て警察官を数名つれた刑事が現れ
「死体が発見されました」と告げる。
みんなが驚く中、俺は「だ、誰の死体ですか?」なんて聞いて
心の中では『今のおかしくなかったよな?』なんて考えてる。
そして『俺も殺人者になってしまったか』と考え始めたときに目が覚めた。

321 :C.N.:名無したん:2015/05/30(土) 08:08:00.98 ID:8Ck+PHN00
普段使ってない廊下の角にある物入れの引き戸を開けて中を物色したら
ダンボール箱が出てきて中身を見たら現金一万円がぎっしりだった
自分の部屋に持って帰って数えると六億円もある

売りに出ていたレストランを買ってそこのオーナーになった
元オーナーの爺が挨拶に来て双子の孫娘を差し出される
怯えているふたりに別に無理強いして体をもてあそぼうとか思ってないよと言うと安心したようだ
爺もほっとしたようだった
爺に頼まれたレストランの倉庫を整理しようと扉を開けたら
なにやら頑丈な鉄の箱があったので開けてみたら中から金塊が出てきた
ふたりに手伝わせて三階の個室に運ばせる
これは三人で山分けにしようと提案する 喜ぶふたりは出てゆく

三階に作らせた庭園の池から若くて美しい女が出てくる 女神とか妖精の類らしい
透明な肌をしていてほっそりしているのに胸だけは大きい
着けていた薄い着物を脱いで全裸になりテーブルの上に立って
私を抱くとあなたは神の子の父になれるがするか?と言ってくる
少しだけ考えたふりをして
人間の子供を産むあなたには何かメリットがあるのか?と聞くと
女神は困惑して 今そなたに抱かれないと次のチャンスが来るのは何百年後になるかわからい
女に子を産むより最上の喜びはないのだ それは人間も天上界も同じだという

テーブルの上に横たわり足を広げて誘う女神の陰部を見せ付けられる
毛がなくつるつるだがブリトニー・スピアーズよりも発達した大陰唇をしてやがる
リアルにグロいが だからといってしないでいるわけにはいかない

挿入して腰を動かしているといつのまにか両脇に出て行ったはずの双子が立っていて
悔しそうに俺と女神二人の行為じっと見ている 女神が呼び寄せたようだった
これが終わったらふたりにもしてやるからと言うと女神は幸せそうな嬌声を上げた 

見上げると何人もの女神だとか女の妖精が何人もいて楽しそうに見ている
ひとりと目が合う ああ次はこの女神さまも相手にしなといけないのかと思うとげんなりした  

322 :C.N.:名無したん:2015/05/30(土) 08:09:13.83 ID:8Ck+PHN00
夢見る名無しさん:2012/11/03(土) 08:37:10.17 0
出際に部屋の陰から女たちが隠れるようにしてこちらをこっそりと伺っていた
ひとりと目が会うと恥ずかしげげに顔を赤らめて顔を隠した 
おんなの肩辺りの肉付きから「最初の女だな」と確信した 上品そうな顔立ちだった 
洞窟への出口の前でここに俺を連れてきた若い女が待っていた
「遅いぜ もう三時間もここでまったんだぞ」と言ったが目のふちに残る涙の跡や
内股で前かがみの歩き方が物語っていた 明白だった
別れ際に「お前もいい赤ん坊はやく産めるといいな」というと
少女はうなづきかけてから慌てて首を横に振る そして「やっぱりねぇちゃんが先だ」と言う
やはりあれは彼女の姉だったのだろう 少女は「なあ また攫ってやるからまたこいよ」
といいい残すと逃げるように立ち去った おそらくあの扉はもうこちらから開くことはないのだろう

洞窟を出て山道を下ると 川岸にちいさな舟が止めてあって先輩や舟の同乗者の男が立っていた
先輩に「どこに行ってた」と聞かれたが きっと誰かが隠れて聞き耳を立てているだろうことは明白だった
川下りの途中 岩の上に立っているばあさんがいた 
先輩が「ちっ ババアかよ 」とはき捨てるように言った 
もしかして先輩たちは記憶を消されてしまっているのかもしれないと思った
あれから6時間以上も経っていた
なのに この一行はずっと川のそばでただ俺のことを待っていたのはあまりに不自然だからだ

うしろを振り返ると 船頭が岩の上のばあさんに手を振っていた 
それを俺にみつかってだろう 船頭はばつが悪そうだった
こいつもグルだなと確信した

323 :C.N.:名無したん:2015/05/30(土) 08:11:12.57 ID:8Ck+PHN00
公園のグラウンドで結婚式が執り行われている。
グラウンドの隅にピアノとキリスト教の簡易な祭壇が
設けられており
招待客の見るからにDQNな集団がパイプ椅子の
座席に整然と着席している。
招待客がグラウンドで草サッカーをやり始めた。
ボール遊び禁止のグラウンドなので不快に感じるが
話なんて聴きそうにない連中なので放っておくことにした。

試験を受けるため教室に入り席についた。
隣の高校時代の同級生の娘と差向いになる形で
机をくっつけてダベる。
あぶらとり紙を一枚くれたので額と鼻を拭いた。
眼鏡を外して弦を畳むまでの一連の動作を
片手でスムーズにやれることが凄いと褒められて
不思議な気分になった。
窓際に行き外を眺めるとそこにはMLBの試合風景が。
スタンドは満員御礼でどこからか日本語の実況が聞こえてくる。
高校の三年間同級生だった男がバッターボックスに入り
センター前に安打するのを見届けて席に戻った。
同級生の娘が何故かオッサンにばかり
言い寄られるとこぼしていた。

324 :C.N.:名無したん:2015/05/30(土) 14:53:01.75 ID:iDzX1DAJ0
ゴキブリ完全敗北死亡キタああああ(*^_^*)♪ wwwww

325 :C.N.:名無したん:2015/05/30(土) 15:25:37.86 ID:W11IXji20
底辺の客しかいないからね

326 :C.N.:名無したん:2015/05/30(土) 17:21:33.49 ID:bFAufPlc0
ゴキブリってmjの事か?代表の事か?

327 :C.N.:名無したん:2015/05/30(土) 18:40:47.74 ID:n6l764AW0
そろそろ飲食店はゴキブリが怖い季節になって来ましたね

328 :C.N.:名無したん:2015/05/30(土) 18:44:12.25 ID:PjwdSK350
うちも最近Gが出てきてね・・・

329 :C.N.:名無したん:2015/05/30(土) 20:30:44.28 ID:Un2oJf000
ただでさえ清掃してないのに夏はヤバそうだな
サラダに気を付けろよ

330 :C.N.:名無したん:2015/05/30(土) 21:02:35.64 ID:3FASB43m0
Twitterにぶすの写真あげてる

331 :C.N.:名無したん:2015/05/30(土) 21:45:40.21 ID:Un2oJf000
お前らが知る限りのtwitter教えてくれよ

332 :C.N.:名無したん:2015/05/30(土) 22:11:02.26 ID:ETtrqWNC0
言えない

333 :C.N.:名無したん:2015/05/31(日) 00:26:57.65 ID:V6THFdhf0
鍵付きだろうとフォローしちゃえば関係ないしな

334 :C.N.:名無したん:2015/05/31(日) 00:54:20.30 ID:SCJj4B6B0
https://pbs.twimg.com/media/CGKw3SfU4AAG400.jpg
もうちょっと可愛いやつ使えよ…

335 :C.N.:名無したん:2015/05/31(日) 01:29:05.49 ID:wlzEUl3n0
メイド達も底辺キモブタおっさんらにブスだの言われたくないってさ

336 :C.N.:名無したん:2015/05/31(日) 03:27:32.33 ID:0W4cUxWT0
ゴキブリ完全敗北死亡きたあああああああああ(*^_^*)♪

337 :10人に一人はカルトか外国人:2015/05/31(日) 08:06:13.16 ID:Ufhgp9jM0
★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない、スルーする
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法

偏った思想や考え方に染まっていたり、常識が通じない人間は、頭が悪いフリをしているカルト工作員の可能性が高い

靖国参拝、皇族、国旗国歌、神社神道を嫌うカルト

10人に一人はカルトか外国人

「ガスライティング」で検索を!

338 :C.N.:名無したん:2015/05/31(日) 09:15:09.75 ID:rTeQoul00
真上から兵士が整列している広場を眺めている。
兵士の半島系の顔、小さな体、カーキ色の制服、
暗く淀んだ雰囲気と北朝鮮っぽさ全開。
少人数の隊列がそれぞれ向きもバラバラに
縦隊や横隊を作って散らばっている。
列の間でバク転を繰り返している女兵士がいて
規律があるのか無いのかわけが分からない。
隊列の間を金正日に似た肥満体が査閲して回っている。
時折兵士が金正日に縋りついて何かを訴えているが
すぐさま取り巻きの手により地面へ引き倒されていた。
いつの間にか自分も兵士の一人として隊列に交じっていた。
ふと景色が急転回したと思ったら自分も地面に引き倒されていた。
辺りに目をやると自分の他にも倒れている兵士が見える。
上官とおぼしき男が倒れている兵士の脇腹に
古くさいライフル銃の銃口を押し付け引き金を引いた。
夢のシナリオを書いているのは自前の脳ミソなだけあって
倒れている兵士はパフォーマンス的な粛正の
生け贄であることが分かった。
横倒しになった俺の脇腹に銃口があてられる。
ジョークだよね?とか死ねば恨みも苦しみも悲しみも消える、
とかごちゃごちゃ考えている内にゼロ距離射撃が炸裂。
衝撃とともに腹腔内で何か柔らかいものが動く感触。
冷たい半島面した執行人がそのまま傷口に銃身を
刺し込んできたので怖くなって払い除けようと
身をよじった瞬間目が覚めた。

339 :C.N.:名無したん:2015/05/31(日) 09:19:26.82 ID:rTeQoul00
北欧系の少女が診療台の上に横たわっている
両脇から白衣を着た女医か看護婦が少女の足をぐりぐりと押し付けていた
足の裏がぱっくりと割れてそこから化膿してできた黄色い膿が流れ出てきた
少女は痛がる様子もなく周りを見回している
目があうと手招きされた 近づくと突然飛び掛ってきて首筋をかまれる
尻餅をついて倒れる 白衣の女医たちに取り押さえられながらも暴れる少女
首筋を手でなでると血が噴き出ている 女医が慌てて手当てを始めるが
流れ出る血の多さに「俺はもうだめだな」とあきらめた

気がつくと誰かが両脚を押していた
足の裏がプチっという感じではじけるのがわかった
目を上げるとさっきの少女がすまなさそうにこちらを見ていた
うしろからだれかが少女を抱きとめている 少女は片足をあげると無毛の性器を見せた
首を曲げて目をそむけようとしたが固定されているらしく動かない
少女の性器から黄色い膿が流れ出てきた 
どうやら、俺の亀頭の先からもいずれこんな膿が出てくるということらしかった
赤黒い顔をした女医が顔を近づけてきて先に注射をするという 麻酔らしい「かまわんよ」と返事する やがて意識が遠のく

目が覚めるとそこはひとりっきりの診察室 体が軽い 軽くジャンプすると5・6メートルは浮遊した
そのまま平泳ぎの姿勢で空気を掻きながら前に進む
旗ざおのようなポールがあったのでそれにしがみついて下を見ると
女達が我さきにと競うように旗ざおを登ってくる
こいつらにしがみつかれたら地上にたたきつけられるとと怖くなり
旗ざおを離れるがさっきのようには飛べない
地上二メートルくらのところをバタバタ手足を動かして低空飛行

海岸近くにたどり着くと遠くに手を振る人影が見えた さっきの少女らしい 
今度は走って彼女のもとにゆく 彼女は待ちきれないのか服を脱ぎ捨てて全裸になった
ふたりで「同族」の契りを結ぶことはすでに以心伝心で強く伝わってきている
「海の上がいいなぁ」という彼女の心の声が頭のなかに響く

340 :C.N.:名無したん:2015/05/31(日) 09:21:38.87 ID:rTeQoul00
確か仲間たちとマラソンの練習をしていたら
不可思議な力によって山裾の斜面と高い金網に挟まれた
小路に移動させられた。
小路はすぐ近くの小さな駅舎に接続している。
金網の向こうに目をやると右手にホームの突端と
その両脇から延びている赤錆びた細い線路が確認できた。
線路と線路の間には陽射しを浴びて緑色に輝く
鋭利なチカラシバが繁茂密生している。
ホームを挟んで奥の砂地にはマラソンの仲間たちが
たむろしている。
いつの間にか前職の同期が駅舎の脇に立っており
笑いながらしかし責めるような口調で
「お前はいつも行く所が同じだからな」
と指摘した。
俺は誇らしげな気持ちで「小金井だよ」と答えた。
金網を乗り越え線路を跨ぎ、仲間の所へ向かう。
しかし仲間たちはマラソンの練習をしている
はずがラグビーの練習をしていた。
嫌いな奴が不満げな面でパスを受けている。

341 :C.N.:名無したん:2015/05/31(日) 09:23:26.73 ID:rTeQoul00
ピースの又吉はコンビを解消してピンで文学的キャラでやりたいらしい
意外にも綾部がしぶっているというのだ

落選の恐怖に慄いている菅直人が「一発逆転当選の秘策はないのか」と神妙な顔で訪ねてきた
「国会で3.11の直後からの暴露話をするから当選させてくれ」と訴えれば当選するでしょうとアドバイスしたら喜んで出て行った

となりに座っていた又吉がスキップして出てゆく菅直人の後姿をあきれて振り返り見送ってから
「あんなんでいいんでしょうかね?」と真顔で訊いてきた

「本人がそれでいいと思っているみたいだからいいんじゃないでしょうか」と答えると
又吉は「はぁ」とため息をついて持参してきたコンビニの弁当を食べ始める
時計を見るとお昼の12時 又吉とのカウンセリングは長丁場になりそうだった

自分も控え室に充てられた個室に引き返し出前で注文した御膳セットを食べ始める
白飯のふたをあけたら固く炊かれたご飯が八分割されてそのひとつひとつの上にグリーンピースが
「なんでこんなふざけたことを」といいながら舌打ちして白飯の上にのせられたグリーンピースを手で取り除く
取り除いたあとが薄緑色になっていた

342 :C.N.:名無したん:2015/05/31(日) 09:24:32.80 ID:rTeQoul00
工場のような場所から脱出する夢だった。
同じ学校の人達が制服で放たれ、自分も友達と合流しつつ出口を探していた。
一階は広間で全員の両親がそこにいた。自分の父と母もそこにいた。そこから上に階段が続いていく。
配管が入り乱れた部屋。やけに熱い部屋。立入禁止になっている上へ続く階段。順番はあべこべだがいろんな場所があった。
そしてようやく出口のある部屋を見つけた。
大きい部屋で、中央に訓練する道具などが置かれており、両端の壁に出口が2つずつあった。
しかしその出口が徐々に閉まっていき(上から下へ壁が降りてくる)、
走ったが目の前で壁が降り切った。意気消沈していると、同じく残ってしまったクラスメイトに
動きやすい服に着替えた方がいいよと助言され、そばにあった軍服のような服に着替えた。
しばらくしたらまた出口は開くが、それまでここで訓練しなくちゃいけないらしい。
そこで訓練していたら、時々気紛れに落ちてくる壁を避けきれず、挟まれてしまった。
その瞬間画面が切り替わり、自分が誰かに分析され始めた。頭から爪先までデータ化され、弾きだされた結果。
自分は「スピリット」に選別された。(今思えば、あの工場はスピリットを選ぶためのふるいにかける場所だったのかも)
(スピリットって魂って意味だよな。どういう意味だろう)
ぐんぐんとレベルの数値が上がっていき、Xで止まった。そして気が付いたら宇宙空間に浮かんでいた。
息が出来なくなる!と思ったら今度はいきなり飛行物体の中に。窓からは宇宙が広がっている。
ここから先がよく覚えてない。たしか自分が無敵なんじゃないかと思ってしまう出来事が何度か起きた。
そして人体を上から下へレーザーで真っ二つにする装置があり意を決してその装置の上に立って、父と母に感謝とごめんを言って装置の電源をつけた。
・・・頭から熱いものが降りていく・・・。・・・生きている!自分の体は何事もなくそこにあった。
自分は本当に無敵なんだ!窓から外を見た。何処からか声がする。
「君はそこから宇宙に飛び出すことができる」それを聞いた瞬間、窓から飛び出た。続けて声がする。
「君は宇宙を自由に泳ぐことができる」鼻から息を吸った。前方に地球が見えた。
「君はあの星に降り立つことができる。行き過ぎないように気をつけて」

343 :C.N.:名無したん:2015/05/31(日) 14:23:00.78 ID:6mHMrybf0
写真上げるのはかわいそうだろw
でも可愛くはないわな

344 :C.N.:名無したん:2015/05/31(日) 14:35:46.23 ID:852W7fvE0
クソデブ童貞おっさんは自分の顔見たことあるの?

345 :C.N.:名無したん:2015/05/31(日) 16:06:33.71 ID:aGqoWcrM0
結局twitter知ってるやつとかいないんじゃん
都市伝説かよ

346 :C.N.:名無したん:2015/05/31(日) 16:50:24.34 ID:QqkZ5IOK0
ゴキブリ完全敗北死亡キタああああ(*^_^*)♪ wwwww

347 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 02:22:22.05 ID:cmTJLmWY0
写真はさすがにかわいそうだろ

348 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 09:13:32.92 ID:vhOx339y0
オフィスのある14階から非常階段を使って降りる。だいたいは途中で抜け出して別の非常口を
探したりどさくさにまぎれて他のオフィスを覗きまわったりしている

今朝の最新バージョン

非常階段を下りるのを途中で一旦やめて踊り場あたりで誘導するふりをして
実は降りてくるOLや若い女性の乳揺れを楽しんでいる
異様にゆさゆさ胸を揺らしながら降りてくる女性に目が止まり釘付けになった
それを彼女に悟られた 一度は階下に行きかけた彼女がわざわざ逆行して戻ってきて
そういういやらしいことするのやめてもらえませんか 会社に通報しますよと激しい口調で罵られた

自分は偶然であることを強調して言い逃れようとしたが彼女は許してくれない
それどころか腕を引っ張って警備室に連れてゆこうとする

しかたないなぁと諦めて引っ張られるまま付いてゆくと途中から様相ががらりとかわる
きな臭い煙がもうもうとこちらに迫ってくる。それであわてて逆戻りして非常階段を目指す
途中で駆け足の銀色の防火服に身を固めた消火部隊とすれ違い
これは訓練じゃなくて本当の火事であることに気がつく
さっきまであったはずの非常階段が見当たらない 自動的に閉じたのかもしれない
自分は彼女の腕を引っ張って中央の主階段を登って上を目指した
なんとなくだが自分はこの女と結婚するんだろうなという予感があった
彼女もそうらしく さっきとは態度が急変して
泣きそうになりながら自分にすがるようにして付いてくる

349 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 09:15:18.67 ID:vhOx339y0
非常階段を下りながら各階に残っている人たちに声掛けしてゆく役目だった
7階か8階あたりで階段を昇ってくる一団と遭遇
理由を聞いたらひとりが下を指差して「 襲われた 早く逃げないと」と叫び上に逃げ去ってしまう
下からトラかライオンといった猛獣の咆哮がこだまして鳴り響く 続いて若い女の悲鳴
これはせめて助けようとしたふりぐらいはしとかないとあとでいろいろいわれるだろうなと思い
ゆっくりと階段を下りてゆく
自販機ベンダー用の背の高い網状のカートが置いてあったのでそれを押しながら行く

目の前にトラが現れてカートめがけて突進してくるがトラはぶつかってひっくり返る
ズシンという衝撃がすさまじい「あコイツ本気だ」と恐怖を感じる
うしろから気配を感じて振り返ると警備員の女がライフル銃を構えて走ってくる
麻酔銃らしい 警備員の女が二発連続で打ち込むとやがてトラはぐったりとなって横たわる
その階を探すとトラに襲われて倒れている人たちが何人か 中にはすでに死んだ人も

警備員のおんなは「あれはきっとどこからか瞬間移動して現れたトラだろう」というと
自分も姿を消した ただライフルだけが残されていた
それを手にして巡回していると 下から警官たちが

ライフルを手にしている自分に向かって銃口を向けた
「オレじゃない トラが出たんだ!」といいながら警官たちから逃げた

350 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 09:16:14.19 ID:vhOx339y0
ゲーセンでグランドクロス(大型のコイン落とし)をやってた
向かい側に二人組の女性が座っている
立て続けにジャックポットでゴールドが出た
いつのまにかうしろにひとだかりが出来ている
隣りに見知らぬ女が座っている
よく見たら向かい側に座っていた女だった
何かを言いたそうだった
ゲーム機が突然止まるとゲーセンが停電
「ほらね」というと女は去ってゆく
再び通電してゲーム機が動き出す
メダルがすべてゴールドに
しかも15角形のゲーム機の透明な筒の中には女たちがいる
黒いビキニと シースルーランジェリーと  ミニ浴衣・・・
どう見ても風俗コスプレパブのバリエーションの衣装
反対側にもうひとりの別の女が座っていた
オレのメダルを掴むと自分の容器に入れようとするので制止した
「あら ケチくさいのね」と不服そうに漏らすと
自分のコイン容器の中身をひっくり返しジャラララと音をさせて戻す
「じゃなくて 次出るやつ全部キミにやるから隣にいろ」と言うと
目を輝かせて化粧を直し始める
ものの数分もかからずまたもやジャックポット
中心で周り続ける大きなルーレット
なぜかゴールドの大玉だったので確信したがシルバーどまり
それでも1000枚以上のメダルを次々に吐き出す
機械の中の女たちはパニック状態で中からアクリル板を叩いて
「ここから出して!」と騒いでいる。
自分の目の前のウインドウがパカッという感じで開くと
中から女たちがわらわらと這い出てくる
黒ビキニの女は異様なくらい香水臭かった
店員がすっとんで来て胸倉を掴まれて
「何しやがる」と怒鳴られた

351 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 09:17:45.88 ID:vhOx339y0
「地味だが中身は保証するわ」と男が若い女をつれてきた 男が女に数枚の札束を突きつけた
女は上気した赤い顔になって手を取るとひと気のない応接室に連れて行かれる
あの男のお手つきってのが気に入らないが確かに中身はよさそうだった

そのまま応接室のソファでぐったりしていると服を着込んだ女が冷蔵庫の中のものを食べていいかとたずねてきた
男の了承はあるみたいだった
女は冷蔵庫の中から皿に乗せられたスライスした鶏肉の蒲焼を出して冷蔵庫の前に座り込んでバクバクと食べ始める
ドアの向こう側、オモテが騒々しい

ドアをあけて廊下を覗くとゾロゾロ歩いていた若い女たちがおどろいたようにして一斉にこちらを見る
通り過ぎてから何人かが「イケてるよね」といい俺を振り返る
あとからついて来た意地の悪そうな40くらいの女がこちらを睨みつけてきた
部屋の中で鶏肉を食いペットボトルのなんかを飲んでいる女に「上に行く」と言い残すと
応接室を出てさっきの一団の後を追った
廊下の真ん中にアロハ姿のさっきの男が立っていて「だからいい加減にしろよ!」と大声で怒鳴る
男のそばにはさっきの意地の悪そうな女が立っている
「そもそもこの男はひとりで満足するようなやつじゃないと見抜いた」と蔑んだような眼差し

男はフンと笑うと「若いねぇ いいよねぇ」と馬鹿にしたような口調で呟くと携帯で電話をすると
やってきた女たちに「このにいちゃんを好きにしていいぞ」と命じる「ひとり5万だす」というと
目の色が変わった女たちが押し寄せて抱きつかれて揉みくちゃにされる
いつのまにかトレーナーの下を脱がされていた 「やっぱりこうなるのか・・・」と半ばあきらめる
女のひとりが「夢の中では自制心が解き放たれるのでこういう目にあうのよ」といいながら跨ってきた
抱きついてきた女の人数を数えようとしたら目が塞がれた

352 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 09:19:19.02 ID:vhOx339y0
真上から兵士が整列している広場を眺めている。
兵士の半島系の顔、小さな体、カーキ色の制服、
暗く淀んだ雰囲気と北朝鮮っぽさ全開。
少人数の隊列がそれぞれ向きもバラバラに
縦隊や横隊を作って散らばっている。
列の間でバク転を繰り返している女兵士がいて
規律があるのか無いのかわけが分からない。
隊列の間を金正日に似た肥満体が査閲して回っている。
時折兵士が金正日に縋りついて何かを訴えているが
すぐさま取り巻きの手により地面へ引き倒されていた。
いつの間にか自分も兵士の一人として隊列に交じっていた。
ふと景色が急転回したと思ったら自分も地面に引き倒されていた。
辺りに目をやると自分の他にも倒れている兵士が見える。
上官とおぼしき男が倒れている兵士の脇腹に
古くさいライフル銃の銃口を押し付け引き金を引いた。
夢のシナリオを書いているのは自前の脳ミソなだけあって
倒れている兵士はパフォーマンス的な粛正の
生け贄であることが分かった。
横倒しになった俺の脇腹に銃口があてられる。
ジョークだよね?とか死ねば恨みも苦しみも悲しみも消える、
とかごちゃごちゃ考えている内にゼロ距離射撃が炸裂。
衝撃とともに腹腔内で何か柔らかいものが動く感触。
冷たい半島面した執行人がそのまま傷口に銃身を
刺し込んできたので怖くなって払い除けようと
身をよじった瞬間目が覚めた。

353 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 11:39:53.85 ID:PNDlMFoW0
メイド喫茶とかいう従業員の容姿をエサにしてキモオタ集めて金銭巻き上げる所で働いてる上に、
顔出しまでしてるのに、写真はかわいそうとかわけわからん

どんなに可愛くてもアンチは湧くんだからほっとくのが正解
でも可愛くはないわな

354 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 12:00:03.27 ID:5YhgId+E0
一気に入った新人の中でみらいといずみは特に可愛くはないと思う。俺目線だけど。

355 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 12:23:51.54 ID:qbBgDaOb0
秋葉原更に増員か
人数増やすのは構わんが、何がしたいんだ?

356 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 12:44:34.54 ID:vhOx339y0
友達と椅子を買いに行った。中にはおばあさん店員1人。
最初は中級グレードの椅を買うつもりだったが、
おばあさんの口車に乗せられて10万もするオカムラのコンテッサを買ってしまった。赤色ヘッドレスはなし。
その場で座ったがロッキング固定ができたり角度が深かったりと好感触。
椅子をもって学校へいった。構成は中1のときの教室と人+α。
案の定目立った。目を放した隙に椅子を盗られた。クラスのみんなに聞くが反応なし。
1人目星を立てトイレにいるので行き本田にキレながら追及した。
本田は個室のなかから折りたたまれたコンテッサを出した(現実では折りたためない)。
先生がきて本田の襟を掴みズルズルと引っ張っていった。
教室に戻ると先生が本田を引っ張りながら「今日の屑はコイツで〜す」みたいなことを言ってた。
昼食の時間。皆で机を動かして好きな場所で食べるスタイルらしい。並べ方は決まっていたが。
私はオロオロしてたのでみんな場所が決まった後に一番後ろの席に行った。
私の前には女子が並んでいた。決まって椅子らへんにドラゴンボールのフリーザの脳みそ饅頭が張り付いていた。
私の持ち物は巾着袋に入った饅頭数個。
1つ餡が入ってない饅頭があったのでこっそりフリーザ饅頭を盗って一緒に食べた。不味かった。
昼食を食べ終わったあと男子が席の近くにいたので「さっきの教師はどうかしてる。お前らはなんとも思わないのか。」
と聞いた。男子はこんなのいつもの日常だからなんとも思わないといった。こいつら洗脳されてると思った。
ここにいると絶対洗脳されると思ったのでこんな学校辞めてやると言ったら、また辞めるのかよwと嘲笑われてしまった。

357 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 12:46:28.53 ID:vhOx339y0
私の恋人は 千葉sunny真一。彼をパチンコ屋まで
車で送って2時間後に待ち合わせの約束をした。
そのとき、彼に 財布・携帯・車のキー一式を渡したまま別れた

道を歩いていると、森泉がゴールデンリトリバーを連れて現れ
「私は彼の前妻、彼はロクな男じゃないから、別れなさい」と
アドバイスされる。そこで犬が暴れだし、あたりはパニック状態
彼女と犬は車に轢かれてしまう

「救急車を!」と思ったが、私の携帯は彼が持っている。
通りがかった軽トラの運転手、オードリーの若林に携帯を借りて
119番通報
「このあたりは枚方と門真の境あたり・・」と告げていたら
【松原中央公園】の看板をみつけ救急隊員に報告、救助にきてもらう
(大阪は親戚がいるがいったことはなく、土地鑑もない)

その後、公営団地群の中を歩いていたら、幼女をだっこした若林再登場
家に招かれる。妻 小池栄子登場。「ナショナルの社宅に入れるように
なったからいらないものはあげる」と言われ、子供の古着をもらって帰る
ことになり荷造りを手伝う。
妻の目を盗んで、若林と私はいい雰囲気。あと少しでキス、というところで
若林の友人 土田晃之登場、目撃されてしまう。ツッチーは私の彼とも
友達だったので「今、あんたは何にもみてないね」と私はツッチーを脅迫。
ツッチーも「僕、何にもみてません」と震えながら返答。

荷造りが終わったので、私は彼を迎えにパチンコ屋へ。

358 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 12:48:47.57 ID:vhOx339y0
今日は中学の文化祭最終日です!
最終日ともなればもう閉めてる所もちらほら・・・昆虫研究会(?)とかもう閉めてるしw

俺教室でクレープをひたすら焼いています。おかげさまで大人気大好評
お手伝いの子が皮焼くの下手くそ・・・少々頼り無いので俺が皮は全部やります
いい感じにポコポコ焼けていきます

しかし、汚れ拭くティッシュや布巾がちょっと足りないかな・・・
実はハンバーグも焼いてます!よーく練った手作りのタネ!
しかし去年のと比べてなんか固い気がする・・・なぜだ・・・?
あ!ちょうど去年だしてたハンバーグセット有るや。あ・じ・み
ふむ・・・野菜が多少歯応え残るよう大きめに切ってある。つなぎも少なめか?
「なあどうする〜?」頼れる方の女の子に聞く。 「どうしよ〜ね〜?」
まいっか〜。

クレープを焼きます。焼けたらペロッと置いときます。溜まってきたらクリーム・切ったバナナ・切った苺・チョコソース・飾りをかけます
材料切れるまでひたすら焼き続ける俺でした。
*おしまい*


舞台の中学は、風景は母校の大学
頼り無いお手伝いの子は、全然見たこと無い女の子
頼れる方の女の子は、なぜか中学のクラスメートの女子。当時も今も特別感情無し。ただノリが良かった
印象に残っているのは去年出したハンバーグが美味かった事・クレープを首尾よく焼けた事・お客さん行列なので忙しかった事。
食への探求夢なのかな

359 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 12:49:43.85 ID:vhOx339y0
現実と同様に行き詰っている僕は、ある有名人の実家がある町をさ迷っていた。
「有名人の家族と偶然会って、いまの僕を救ってくれないかなぁ。」と思っていた。
夕方が終わり日が落ちたあとの薄暗い町だった。延々とさ迷える訳はなく、さ迷いの
終点があった。前に車道が見えて車が通っている。僕はバス停の小屋に入り椅子に
座った。偶然に今は絶縁して連絡が取れない状況の高校時代の友人が小屋に
入ってきた。僕に行き詰まりから抜け出すヒントをくれた。それは、よく当たるという
占い師が近くに住んでいて占ってもらったら?というものだった。僕は、もう迷わず
占い師のところに行った。占い師に「R11という言葉に幸運のチャンスがある。」と
教えられた。僕の思考は縦シューティングゲームをプレイする妄想にとりつかれた。
このシューティングゲームは絶望的に難しかった。全然先に進めない。しかし、自機
(戦闘機)で、ある地上の敵戦車に突撃すると「R11」と呼ばれる特殊な機体に
変形して、ほとんど無敵に近いような戦闘能力を持つことができる。サクサクゲームが
進むけど、敵の弾に一発でも当たると変形が解けて全然先に進めなくなる。R11に
変形できる地上の戦車の位置を覚えていくと、ほとんど無敵に近い状態を維持できて
快進撃でゲームが進むようになる。しかし、変形が解けたりして機体が通常状態の
ときは、とてもみじめな追い詰められた気持ちになる。

360 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 12:50:44.83 ID:vhOx339y0
何かの片づけをしている俺。手伝ってるのは小学の頃の後輩?なぜか周りに中学や高校の同級生なんかもいる。
作業が終わり、どこかに帰っていく俺。廊下の途中で知らない女の子(かわいい)に声をかけられた。
「○○クン、オーキド先生が呼んでた!成績のことで話があるって!」
俺「(成績の話かああああ!うっわやべえ・・・オーキドにだけは今絶対に会いたくない・・・!)ああ、ありがとう」

どうやら成績がヤバイらしく焦る俺。道なりに歩きついにオーキドに遭遇。(ポケモンのオーキド博士を3次元化した容姿だ。)
部屋に連れてかれる。なぜか高校時代の担任が助手?をしている。
話を要約すると、俺は今期の単位が足りずこのままでは卒業できないと。

俺「何とかできないですか!?なんとか・・・」 オーキド「このままでは君は困るね?」
違う部屋に連れてかれる。そこには俺の他に数人いた。
何かの資料が配られ(その内1枚によると何かの研修らしい)、その後オーキドが説明を始めた。

研修の期間が短くても2年はかかる内容だとか、
遠くの地へ行くために、終わるまで一切戻ることができないだとか、そんな内容。
(このあたりから意識が朦朧としてくる。)
なぜか目が開かなくなり、姿勢も保てなくなくなり机に伏せる。声は聞こえるが、何の話か理解できない。

361 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 14:04:19.00 ID:gZK/n2tq0
この店キモヲタしかいないの?まともな客は来ないの?

362 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 15:02:11.15 ID:PNDlMFoW0
来ない。

と言いたいところだが、俺やお前が知らないところで来てる可能性は否定出来ない。

363 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 15:20:22.22 ID:QtRg129U0
かわいくないというよりは
じゃがいもっぽいというか。田舎っぽい子がおおい印象
元々東京由来の店じゃないから
ていうか横浜っていってもかなりベタな住宅地にある狭い喫茶店が発祥だから
自己満足のおしゃれ感でどや顔接客するよりは
親しみの持てる普通の子もしくはちょいブサが基準かもしれん

まともな人もお昼時とか来るけど時間がきたらすぐ帰るから(仕事なり用事がある)
どうやってもハニ目的だけの粘着君達が目立つことになる

キモオタの時間帯になったのを悟ってさりげなく帰る人もいるし
いかにも濃そうな面々が店に入る(いる)のを見て店内に入るのやめる人もいるにはいる
他にもお店はたくさんあるからそっちに移ってるのかもしれんけど

364 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 16:40:21.97 ID:LtqUYptq0
オカルト板のほん呪いスレで、絶対神である109様にフルボッコの八つ裂きにされ、
糞と小便を漏らして泣きながら土下座謝罪して、足の裏まで舐めて虐めで哀れな姿を晒した
 ゴ キ ブ リ 白 神 とうとう完全敗北死亡超絶糞ワロタ♪(*^_^*)♪♪♪♪♪♪♪♪♪

臭 く て キ モ い 害虫を虐め殺して食うメシって最高に美味いよねっ(*^_^*)♪♪
ぎゃははははははははははは(*^_^*)♪♪♪♪♪

絶対神=109様=オレ様(*^_^*)>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ゴ キ ブ リ の糞=ゴ キ ブ リ 白 神wwwwww

本当にあった呪いのビデオ5 10(ゴキブリ白神♪) [転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1432193683/
109様に完敗して死亡した白神ざまああ♪ www [転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1430392845/
本当にあった呪いのビデオ5 10(ゴキブリ白神♪) [転載禁止](c)2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/skyp/1432494782/

365 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 17:05:03.91 ID:pU4LgCwX0
>>362
全時間、全店舗通したらオシャレな人や感じいい人や立派な人もいるだろうな
自分がそうだとは思わないけど

366 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 17:31:55.53 ID:PNDlMFoW0
ですよな〜
いないはず無いよな〜

きっと俺はキモオタの時間帯とやらにしか行ったこと無いんだな
だから自分と同じような客しか見ないんだろうな

多分>>361もそうなんだろうな

367 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 17:55:24.68 ID:vhOx339y0
線の上を走る機械みたいなのを実験していた。
一番偉い博士?教授?みたいな人に「サイン書いてあげよう」と言われた。
ので、何故かその辺に散らばっていた自分のシャツを一枚指定し
「この辺に書いて下さい」と英語で言っていた。
博士は3文字の漢字を書いてくれた
俺「漢字お上手ですね!」
博士「そんなことはない」
どう考えても昔の自分の字よりは上手かった
右隣の席に女子がいてノートを見せてあげていた。
ちょっと前にノートを代わりに書いてもらったらしく
見開きの左側に彼女の文字らしき物が書き込まれていた。
授業の時間になっても先生が来ない。
そういや今度から自分たちでやれって言われてたっけと想い出す。
女子が一人教壇に立って授業を始めようとしていた。
しかし何だかんだで先生を呼びに行くことに。
ノートは数学っぽかったが呼びに行ったのは音楽の先生。
元々の先生はやりたくないから来ないらしいので別の先生に頼む

別の先生は韓国語を話してきた。
「すいません、韓国語わからないんで」
って言ったけど通じてないようで
「イングリッシュプリーズ!」
と言ったら
「もう一回言って?」
と返ってきた、それでもう一度言うとなんか笑われた。
どうやら発音が悪かったらしい。

368 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 17:59:18.14 ID:vhOx339y0
視野いっぱいにラーメンマンがスプリングマンに
敗れて殺害されるエピソードが展開されていた。
マットに這いつくばり死の痙攣にとらわれながら
ほぼノーダメのバネを見上げるラーメンマン。
その愕然とした表情には、
ギリギリ出落ちキャラ扱いを免れている三下に、
人気実力キャラ立ちを兼ね備えた自分が圧倒的に
下されるなんて設定として許されなくね? という
心情がありありと表れていた。
バネとサンシャインの鉱物製の顔が巧みなスクリーントーン
使いによって凶悪に歪む。
彼らが口を揃えて、勝負を分けたのは殺意の差とラーメンマンの慢心
であると結論づけるとラーメンマンはこと切れた。
高いスーツに身を包んだ若い男と、みすぼらしい
トレーナー姿の初老の男が対峙している。
若い男が、女で失敗した初老の男の過去を嘲弄する。
忌々しげにギリッと歯を噛み締める初老の男。
次の瞬間には肩を並べてネカフェのPCで美少女恋愛
シミュレーションゲームをプレイする二人。
初老の男のもたらす攻略情報をウキウキと聴き入る若い男。
なるほど〜すごいッスね! とか口調も砕けたものに
変わっている。
女で失敗というのはゲームの話だったという下らない
オチがついて夢の中だというのに軽い倦怠感に襲われた。
あと健康ランドのような施設で入浴してた。
高校の同窓生が何人か出てきた。

369 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 18:01:55.88 ID:vhOx339y0
古代中華風の世界で反政府の旗を掲げる組織の一味になっていた。
貪官汚吏どもの跋扈する腐敗した政府を打ち倒し貧苦に苛まれる民を救う!!
俺は安逸を捨て血と泥にまみれる生きざまを選ぶ!!という水滸伝ノリ。
何はともあれ軍資金がいるということで、仲間とともに城市に潜伏し、小さな倉庫を改造した化学工場で
白い粉製造に励んでいた。 仲間は地味な弊衣姿なのに何故か俺だけ諸克孔明の
コスプレをしていた。 警吏に見つかり何とか誤魔化そうとするが、
製造設備や出来上がったばかりの白い粉など 陰謀臭ふんぷんたる証拠物件満載でかなり苦しい。
警吏は訝しげな表情をしていたが、志に共振する ところがあり、見逃してくれた。
氷塊漂う極北の海を航行する木造艦船の甲板で物思いにふける俺。
親を想い、民を想い、自らに課した任務の困難を想う。ふと空を見上げると七彩の光に照らされた灰色の曇天に
次兄という文字が浮かび上がった。
意味はわからない。 実家の弟の部屋で格ゲー大会準決勝が開催されようとしている。
カードは兄vs烈海王。 先に会場入りした兄が緊張のあまり無言でうち沈んだり、
急にボルテージを上げて勝利宣言をぶち上げたりと 空回っている。
烈海王はチートと言って過言ではない腕前らしい。 兄専用にオーダーしたアナログスティックが届いた。
兄がスティックの感触、ボタンの硬さなどを確認している間、
俺は気が落ち着かず廊下や自室を行ったり来たりしていた。
そこに凛烈たる気を放ちながら烈海王が来場。 背後に黒い中華服の男を従え確信に満ちた足取りで
廊下を歩いてくる。 気力漲る瞳には不安の揺らぎも気負いの固さも
慢心の浮つきも感じられず、すれ違った後に見た 広い背中から放たれる力感に兄の敗北を確信。
俺はこれから起こるであろう惨劇を視るに忍びなく、 会場を後にした

370 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 18:03:47.07 ID:vhOx339y0
ジミー大西の波乱万丈で話してたこと
ジミー大西は小学校3,4年まで人前でしゃべったことがなくて
休憩時間も一人、鉄棒を御輿を担ぐ棒に見立てて、
一人でお祭りの真似をして遊んでるような少年だったらしいんだけど
そんな奴だから、苛められてたらしいんだが
その中で一人だけジミーと接してくれる女の子がいたそうだ
そんなジミーは、その子のことが好きになって学校もちょっとは楽しくなった
夏休みに入って、夏休みがあけた日に
大好きな子とまた会えると思って、彼女の席を見るとそこはものけのから
先生が入ってきてみんなに大事な話がありますとのこと
先生「○○さんは病気で亡くなりました」
ジミーは「亡くなった」の意味が分からず、彼女はずっと帰ってくるものだと思ってたジミー少年
その日から毎日誰よりも早く学校に来て、彼女の花の水を変え
そして、また家に帰ってまた学校に行くという生活を続けた
席替えになり、奇跡的にその彼女の席に座ることになったジミーが
何気なく机の中を探ってみると女の子のハンカチが奥のほうから出てきたらしい
ジミーは今でもそれを大事に持っているんだそうだ

371 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 18:06:38.04 ID:vhOx339y0
ガンダム芸人の若井おさむは幼い頃から母と兄に無茶苦茶虐待されていたという。
このままでは生活できないと思い、一人で実家を出て居酒屋のバイトから始め、店長に。
そうしたら母と兄の虐待の標的がいなくなったため、それが父親に移ってしまう。
父親ももの凄く気の弱い人で二人からボコボコにやられてしまう。
父親は時々、若井のやっている居酒屋に来て、その状況を話していた。
若井は「絶対に離婚した方がいい」と勧めるが、気の弱い親父は離婚することが出来ない。
何度かのそうしたやりとりがあった後、遂に父親は決断し、
「おさむ、俺は離婚することにした」と言い残し帰宅した。
しかし、父親はその日の夜、自殺してしまった。
お葬式では、母方の親族はたくさん来ていたが、
父方の方は遠い田舎の出身というのもあり、ほとんどいなかった。
若井はそのお葬式で、もう我慢できないと思い、母親に言った。
「お父さん、殺したのはお前やーっ!」
しかし、周りは母方の親族ばかりで「はぁ? 何言ってんねん」と
親戚一同が一致団結して若井おさむを一人ハミ子にした。
そして「もう生きていけない」と感じた若井は、ずっと一人でインドなど東南アジアを旅し、
(首を吊る)ロープを持って死に場所を探していた。
当時、若井と付き合っていた彼女は「あの人は死ぬつもりだ」と悟り
どうしても会って話をしたいと、ある国の空港まで行き再会した。
そこで若井が「今、日本ってどんな感じ?」と問うと
「ダウンタウンの松本さんがドラマ(「伝説の教師」)に出てる」と彼女が答える。
もともとお笑い好きの若井は「ええ! あの“笑い”しかしなかった松本さんがドラマに?」
と驚愕し、それだけは観ておかなければ死ぬに死ねないと思い立ち帰国。
そしてたまたま観た回が、松本が自殺しようとする生徒を「人間は笑うために生きている」
と諭す話で、それを見た若井は号泣し、吉本に入ったのだという。

372 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 19:04:12.51 ID:WuI3fQZd0
代表ったら必死になって嵐増やしたのね
衰退に拍車かけるだけってわからないのかな?

373 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 19:34:22.17 ID:gPSOeLNz0
>>372
やっと揃った新人が目にして辞めてかないように必死にもなるわ
クオリティ度外視でとにかく人数揃えたんだからさ

374 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 21:27:02.73 ID:h+biWahX0
正直メイドよりも店内の客でリピート止めた奴は絶対多い

375 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 21:33:06.81 ID:vhOx339y0
んまり夢は覚えてないタイプなのですが、家に着くと友達から電話が来て突然さようならと言われました
友達とはいつもメールなのに電話だったしどうしたんだと思い、急いでその子の家に向かうと、大きなカゴのようなものを持った黒いマントを着て、黒い仮面をつけた二人組がいて、そのカゴに友達が入ろうとしているときでした
え?誰?というと友達は一度だけこちらを振り返り入ってしまいました
どこ行くの?と言っても返事はなく、二人組がそのカゴを持っていこうとしたのでどこに連れて行くの!?といって追いかけようとした時、その二人組が飛んでいってしまったんでしまったんです
嫌な予感がして、他の友達の所に行くのですが、やはりその二人組がいて、友達がカゴに乗るところなんです
待って!どこ行くの?と聞いてもバイバイと言われてカゴに乗ってしまい、連れてかれてしまい止めようとしても、その前に飛んで逃げられてしまうんです
その後も他の友達の所に行くとみんなカゴに乗るところで、止めようとしても逃げられてしまいます
しかも、何故か私が行く先にその二人組はいるんです
そして、私の目の前で友達を乗せて連れて行くんです
いくら走っても、急いでも友達たちは抵抗もせず乗ってしまうし、二人組は目の前で連れていってしまいます
始めは、二人組に怒りの気持ちが強く、止めろと言いながら追っかけていたのですが、ここまで来るとその二人組に連れていかないでと懇願してました
でも、二人組は気にせず連れて行くので、倒すことを決意して銃を持って次の場所へ向かい、やはり二人組はいたので銃を撃ちました
でも、外したわけじゃないのわけじゃないのに、当たらなくて無駄だと悟って愕然としていました
その子もバイバイと言って乗ってしまいました
行かないで!連れてかないでと、叫ぼうとしましたが何故かさけ叫べなくて、掠れた微かな声しか出ませんでした
独りになっちゃう、返してと掠れた声て言っても結局二人組は飛んで行ってしまいました
何故か最後にじぶ自分はごめんなさいと

376 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 21:34:27.89 ID:vhOx339y0
ある実在するアイドル歌手から女優に転身した人の夢なのです。
現実ではわたしはその人の名前は知ってるものの顔もわかりません。

夢でその人が、左翼的なトラブルを起こし話題になっていました。記者たちが行方を捜すものの、もちろん本人は表にでてきません。
そこで、その女優さんの彼氏に記者たちが殺到しました。
驚いたことに、彼女の彼氏はすすけた古い灰色のスーツ姿で安そうなかばんを肩からかけた太った黒縁眼鏡の白髪混じりのオジサンなのです
髪も、見るからにベトベトしています・・・彼女の年齢や知名度を考えると、まぁふさわしくない組み合わせです
記者に囲まれて、彼は困ったように声を振り絞り「選挙権の人口が増えると左は強くなり、右が弱くなることがよくある」というのです

わたしが夢の中で、選挙率が高いと与党が強く、選挙率が低いと固定票を持つ野党がつよいのでは?
いま選挙権を新たに取得する二十歳人口は減少してるのでは? はてなんだろう?というところで目が覚めました。

起きて覚えている夢は少ないので、何度もぼーと考えました
学生運動や日本赤軍の問題があったのは団塊の世代と呼ばれる選挙権を新たに持った人達か?あの世代は確かに人口が多かったかも!とか
第二次ベビーブームが選挙権を持った頃も、たしかに旧社会党や共産がブームを起こしてるはず?とか?
たしかに二十歳の人口が、急激に増えたときに、野党が強くなった時期があったかもなぁ、と弱いおつむで考えました
でも、いまは減少するばかりです。

わたしは、政治的な思想はまったくなく、選挙も家族に義務だといわれ、しぶしぶ投票日前の暇な時間に市役所で不在者投票を済ます程度です
ほぼ関心がないです
わたしには、アイドル女優とか政治とか壮大すぎる夢なので、かえって悪いことでも起こらぬかと気になりました

377 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 21:35:22.21 ID:vhOx339y0
夜に庁舎っぽい所をバイクで通りかかるとそこから役員みたいな人が走って出てきてテストを受けてほしい、自分と同じ年代の人達は皆中で受けているから、と言われついて行く
テストが難しすぎて全然解けないまま提出
その後個室に案内されそこで休憩して、と言われる
風呂があったので使った
個室から出ると役員が何か用事か?と言って監視するかのように立ちふさがる
帰っても良いと言われるまで個室で待つ事に
しばらくすると他の部屋が騒がしい事に気付く
その部屋に行くと顔が潰れて重傷を負った人の周りで早く処置しないと、と言って騒いでいる人達が居る
ビックリしてボーッとしてると女に邪魔だと言われる
その女が処置と称して無理やり重傷人の顔の皮を剥いでさらに酷い状態にさせる
自分は救急車を呼びに施設内の電話機へ行く
110に掛けて向こうが出た瞬間に役員に電話機を切られる
何があったの?と聞かれ怪我人の事を言うと110に掛けると偽装用の番号?にもう一度掛け直すよう言われる
その役員共は個人の会社が公的な目的の為と偽り庁舎を違法に使って若い人達を集めた模様
そして自分達が監禁されていると気付く
怖くなり電話も掛けず自分一人でこっそり逃げようとする
しかし捕まり個室に戻された後経営者っぽい奴が来てレイプされる
しばらくすると他の人達も様子がおかしいことに気付いて逃げたらしくどんどん他の個室に空きが出る

378 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 21:36:54.58 ID:vhOx339y0
自分が通ってた小学校の裏路地を男と一緒に二人で歩いてた
ふと見るとそこに小さな古い家があり、軒先で二人の少女が遊んでて
その様子を父親らしき男性が見守ってる
自分は同行してた男とその家に入った

正面からは家は小さく見えたけど実際は奥に長い構造で
学校みたいに片側にいくつも部屋が連なってた
一番手前の部屋を覗いてみると狭い部屋にいくつかのプレゼントと
テーブルの上に「二歳の誕生日おめでとう」の一つのケーキ
多分、軒先で遊んでた二人の少女は双子で、これはその誕生日ケーキなんだと理解した

次の部屋を覗いてみると、さっきの部屋と同じ内装でまたいくつかのプレゼントと
「四歳の誕生日おめでとう」のケーキ
次の部屋も同じ様子で、プレゼントと六歳の誕生日ケーキ
こんな感じで奥の部屋にいくにつれて、内装は変わらないんだけど
ケーキの歳は重ねられていくし、プレゼントも大人びたものになっていく
しかし通路は何故か段々ボロボロになってきて、光が届かず暗くなっていく

「このまま奥に進むとどうなるんだ?」
「そもそも軒先で遊んでいた二人の少女はなんなんだ?」
って考えているうちに流石に怖くなって、同行している男に帰ることを提案するが
男は反対してどんどん奥へ行こうとする
しぶしぶ付き合ってたんだけど、十八歳くらいの誕生日部屋の所でついに耐えられなくなって
自分は一人で走って玄関から逃げ去った(軒先にいた三人はいなくなってた)

家から少し離れた所で振り返って男が来るのを待ってたんだけど
とうとう男は帰ってこなかった

379 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 21:38:04.97 ID:vhOx339y0
実家のある地元商店街を歩いてた。
荒廃の雰囲気漂う商店街の雰囲気に気分が鬱々としてくる。
とりあえず実家方面へ道草しながら歩いてていると、
警備員姿の男に道を塞がれた。
馴れ馴れしく俺の肩に手をかけ不明瞭な発音と
もったりした口調で話し掛けてくる男。
男の、いかつい坊主頭のルックスと3mはあろうかという
長身に怖気をふるったがよくよくコミュニケーションを
とってみると昔近所に住んでた兄さんだと判明。
兄さんは病的なほど覇気の感じられない幽霊面に、
何か苛つく微笑を浮かべ商店街専従の警戒員を
生業にしていることを聴いてもいないのに説明してきた。
こんな万引きすら滅多に起こらなさそうな
片田舎の商店街を巡回する、仕事と言うのが
憚られるような仕事をやって生の無駄遣いを
していることが信じられず憐れみの情さえ湧いた。
兄さんの惰気が感染しそうな不安にとらわれた俺は
半ば強引にコミュニケーションを打ち切って早足でその場から逃亡した。
背後をチラ見すると兄さんとその仲間が海中を漂う
ボウフラみたいなフワフワした足取りで歩いて行く。
二度とここには帰るまいと堅く堅く心に誓った。

380 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 21:56:11.13 ID:gZK/n2tq0
ほんとそれ!まともな客見たこと無い

381 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 22:09:49.28 ID:0z1UPRqp0
関西から旅行に来てた2人組のお嬢様とかまともな客は見たことあるけど?

382 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 22:12:09.75 ID:0z1UPRqp0
むしろまともな客はリピートしなくなるよな
ハニハニに通うこと自体がまともじゃねーし

383 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 22:21:35.12 ID:h+biWahX0
メイドが2ちゃんで客の陰口を叩く店

384 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 22:55:31.45 ID:ddnDq8CD0
はははっ
代表荒ぶってますな
自分で蒔いた種が大荒れの原因だというのに

385 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 23:00:20.09 ID:vhOx339y0
アスレチックの設備が充実した公園でサッカークラブの
ミーティングに参加していた。
試合直後でみんな泥を飛ばしたユニフォーム姿。
監督が俺のヤル気に欠けた低調なパフォーマンスを
全身から憎悪の黒いオーラをゆらめかせながら
呪いを吐くような口振り難詰し最後にチームから
追放するようなことを宣告した。
俺が絶望で胃の腑を重たくしながら1人公園内を
彷徨っていると何かのゲームが開始された。
突如現れた前職同僚に促され気持ちを警戒モードに移行。
歩調を速めながら周囲に視線を走らせると
左斜め後ろから全長5mはあろうかというCGの
巨大なラオウが追いかけてきた。
グラフィックが粗く微小なドットが浮き上がり
異様にカクカクしている。
ラオウがゆったりとした動きで右手を伸ばし掴み掛かってきた。
それを公園の外枠から一歩出て躱す。
敷地外はラオウにとってプログラム外の範囲で、
動きがぎこちなくなりグラフィックが乱れて明滅しはじめた。
俺は助かった安堵感でほっと人心地つく一方、
このまま敷地外にい続けることでバグが発生する危惧を抱いていた。

386 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 23:01:13.06 ID:vhOx339y0
アスレチックの設備が充実した公園でサッカークラブの
ミーティングに参加していた。
試合直後でみんな泥を飛ばしたユニフォーム姿。
監督が俺のヤル気に欠けた低調なパフォーマンスを
全身から憎悪の黒いオーラをゆらめかせながら
呪いを吐くような口振り難詰し最後にチームから
追放するようなことを宣告した。
俺が絶望で胃の腑を重たくしながら1人公園内を
彷徨っていると何かのゲームが開始された。
突如現れた前職同僚に促され気持ちを警戒モードに移行。
歩調を速めながら周囲に視線を走らせると
左斜め後ろから全長5mはあろうかというCGの
巨大なラオウが追いかけてきた。
グラフィックが粗く微小なドットが浮き上がり
異様にカクカクしている。
ラオウがゆったりとした動きで右手を伸ばし掴み掛かってきた。
それを公園の外枠から一歩出て躱す。
敷地外はラオウにとってプログラム外の範囲で、
動きがぎこちなくなりグラフィックが乱れて明滅しはじめた。
俺は助かった安堵感でほっと人心地つく一方、
このまま敷地外にい続けることでバグが発生する危惧を抱いていた。

387 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 23:02:28.77 ID:vhOx339y0
地元の高校を出て、東京の有名大学に進学した俺
その後、ドロップアウトして定職に就かずふらふら
ふとしたことから数年ぶりに帰郷して、部活(吹奏楽部)の同期、後輩たちと再会することになる

同期や後輩たちはなぜか揃って郵便局で働いていて、今でもつるんで遊びにいったりして仲が良い
俺はうらやましく思い、ちょっと疎外感を感じる

1学年下にちょっと男っぽい性格の真奈美(仮名)という名の女の子がいて、
俺は彼女が好きだった
飲み会で好きな曲、思い出の曲が話題になり、
真奈美は幼い頃に観たアニメ(マイナー)の曲が今でも好きだと言う
他はアニメに興味のない連中ばかりで「何だよ、それ知らねえよ」とばかりに
真奈美を馬鹿にした

その後、俺は郵便局に出社する真奈美たちを見送った
郵便局の前には長い列が出来ていて、真奈美たちもそれに並ぶ
なぜかお客と局員が混在していて、それを仕分けする警備員がいた
俺は勤め人はたいへんなんだなと思いながらも、建物の中に不吉なものを感じた
色々とあったのか、俺はいきなり政府の責任ある立場に置かされていた
やり手の官僚男女2人を連れ、ロシアとクイズ対決をすることになった
その勝ち負けが、とあるロシアとの外交交渉に大きく影響するというものだった

人選は悪くなかったのだが、連れの2人は緊張のあまり本領を発揮出来ず、
クイズ対決序盤は負け続け、ロシア人に鼻で笑われる展開
休憩時間にリラックスさせて挽回を図ろうとした俺は、
2人に自分の好きな歌を歌わせることにした

そうすると、オバサンの方があるアニメソングを歌いたいと言い出す
それはかつて真奈美が好きだと言っていた曲だ
俺はちょっと驚きながらオバサンの無駄に上手な歌声を聞いた

そして歌詞の内容から、なぜ真奈美がこの曲が好きだ、忘れられないと言ったのかが理解できた

388 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 23:03:24.29 ID:vhOx339y0
外を友人と歩いていると巨大な積乱雲が上空に出現、こちらに近付いている。
ゲリラ豪雨の兆候を知っていた自分は友人を帰らすが、何か忘れ物をしたのか、電車で雨雲の方向へ。
駅に着いて丁度前半分が外側が白のち、真っ黒な積乱雲。
人が集まってる場所に着くと、自衛隊と思える人が、「早くここ入って!」と自衛隊のテントに入れられる。
テントの下から様子を覗くと同時に、雨が横殴りで降り始め、風が音を立てて吹き荒れ嵐化。
外にいた人達はしゃがんで寄り添う姿、だがもう前が見えない。気づけば自分の足元があっという間に水に浸かる・・。
雨は長く降らずに止んだが、泣いたり真顔になったままの子供がいて、とにかく恐怖が伝わる夢だった。
ゲリラ豪雨前の凄く嫌な感じがする生々しい風を夢で感じるから、途中まで夢という自覚はなかっただろう・・・。

3つ目は、2つ目の続きなのか、浸水した場所から高台に着いて・・(記憶なしで中略)
自宅にいると、父の携帯から例の緊急地震速報のトラウマ音とは少し違う音だが、ビックリした直後、
急に縦揺れが起きて体感震度4くらいの地震に見舞われる。PCでいつも強震モニタとかがあるはずだが、
この日に限って電源OFF。弱い揺れなら急いでPCの電源をつけるはずだが、揺れが強くて本能的に机の下に入る。
その際についていたテレビから関東一帯が緊急地震速報の黄色。長い間揺れ、積んでいた新聞が崩れる。
被害は小さかったが、テロップには「震度6弱 茨城県北部」、何故か「震度1 山口県」っていうのも(この辺で非現実的?)。
もう一つあったが覚えていない。その後地震がまだ続くせいか、PCの元に行けない自分。
岩手〜千葉県に津波注意報だかが出ていた、寝室前でしゃがんでいると夢終了。震源はわからず。
敷布団から頭がはみ出て仰向けで上を向いている状態になっていた。

この夢を経験した感想として、思い返すと防災の日にこんな経験できたのは偶然だろうか。
でも地震も豪雨も、実際に起きると脳内シミュみたいに思うようには動けないことがわかって貴重な経験ができたよ。

389 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 23:04:07.56 ID:vhOx339y0
会社で先輩社員の指導を受けつつ小冊子を作成。
掌に余裕で納まる極小サイズの紙を何枚も纏めて
ホチキスで止め全ページにスタンプを捺す。
試作品は装丁が乱れまくったガキの工作レベルの代物になり意気消沈。
次は10人ぐらいで膝高のテーブルを囲み小冊子を作成することに。
隣で作業をしていた中学時代の同級生の求めに応じて
保健体育のページを分けてやった。
小冊子を手にした俺は化粧品売り場でガラスケースを挟んで
黒スーツの若い女性店員と向かい合っていた。
控えめなメイクにコンサバな服装をしているが
それが女性店員の整った顔立ちを際立たせている。
店員さんに声優なんですか?と尊敬の眼差しで問いかけられ
本当は違うのに肯定してみる。
すると女性店員の笑顔が営業用のそれから喜色が滲んだ柔らかいものになった。
垂れた目尻と赤く染まった頬が少女ぽくてとても可愛らしい。
WORKINGの某美少女と一つ屋根の下で暮らしていた。
俺が風呂に入ろうとしたら美少女が顔を赤らめて可愛らしくパニクっている。
浴室に今しがた脱いだ下着を干してあるらしい。
本人が回収するのを待って浴室に入ると美少女が
昨日着用していたらしい白い下着がまだ干してあった。
俺は下着を手にヘブン状態になりつつも微かに残った
平常心で宇宙に感謝の祈りを捧げたのである。

390 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 23:17:45.02 ID:qbBgDaOb0
>>373
客叩きでひっし?

391 :C.N.:名無したん:2015/06/01(月) 23:23:01.54 ID:FsBcdsEw0
>>373
>>374

1000円くらいのドリンク付きランチが数出ればよい−店/推しとか特にない 長居しないから気軽な会話楽しめればいいー客

そんな層が欲しいんだったら、お運びと、2,3分程度の世間話が出来ればいいからね
常識ある子なら別にいいってことじゃない
つまり今回は、そこらの喫茶店と同じ採用基準とみた
制服がブランド物ってだけ
長い目でみると、アイドル扱いで容姿うんぬんしないほうが飲食店としては生き残る目があるのは確か

アキバでは他店使ってるからあまり来ないのもあるけど
大宮と横浜を便利な場所だと思って使ってみたとき、常連さんの雰囲気見て
ちょっとなあ、こういうのはいいや...また今度にしようと回れ右することは時々ある

ドンキ5Fにある某店をエスカレーターからガラス越しに見て
うわあ.. 逝っちゃってる店だなあ こんなとこぜってー入んねーぞ
とけっこうバカにして通り過ぎるけど、ここの客はWR目当てだけじゃなくて酒も入るから
たちが悪い。
時間帯にもよるけど、酔っ払いの相手してるWRはまるでスナックの店員
せっかく料理も値段もなかなかいいのにね

ツイッター騒ぎについては知らんかったけど正直どうでもいい
WRも客も変なのが多い雰囲気なら使わないだけ

あと思うのは社長個人の会社で店なんだろうから
ああだこうだ言っても
それでも来るか、辞めるか(休養? 出戻りもありだけど)、どちらかしかないよ
意見はいろいろあるにしても
まあ好きなようにやってもらったらいいんじゃないの
失敗したって、関東の飲食店が4つほど消えるだけ たいしたことないよ

392 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 00:51:22.17 ID:Gmg24Rzj0
>>391 気持ち悪いなーキミ

393 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 00:54:41.71 ID:zInCZoi/0
店やメイドのことを誹謗中傷するならば店に来なくていいですよ。こっちが迷惑です。
お客さまだからって何を言ってもいいというのは勘違いです。そこは大人ならば理解してください。

394 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 01:54:05.97 ID:kEdcOPEE0
中の人かは分からないけど
運営がうまくいかないからと泣き言を書いてるようにしか見えません
いっそ会員制のお店にしてはいかがでしょうか??

というのは商売の現実として金銭を支払う側、つまりお客に発言のイニシアチブがあるのが実際です
客のイニシアチブが勘違いとなることもあるでしょうが、そんな些細な客に一々気を病んでいたら
神経持ちませんよ

それと他の飲食店(万世橋署の巡回指導対象店舗にあたらない店)はメイドでお客を釣っていない分もっと真摯ですし必死ですよ
嫌なら来るなと思うのは自由ですが、表明するならそれは傲慢です

単純に腹の立つ中傷もあるでしょうが、
事実に基づいた辛口の評価やコメントを茶化して書かれた場合
運営側が迷惑に思ってもそれを理由に来店拒否をすることはできません

少なくても運営会社さんのホームページ及び店頭で事前告知→周知徹底期間後に...となりますが
それでも実行できるかどうかは微妙です
ご自分の敷地内で自社ビルを建てて行うならまだしも、雑居ビルのテナントで妙なハウスルールを
作る場合、周囲に奇異な店だと噂されることでしょう

不特定多数の方々相手に商売をするとはそういうことです

一方会員制なら、双方合意での来店が前提ですので
受け入れたくない方々を審査基準に至らずと切って捨てることができますし
不特定多数からの評判を気にしなくてすみます 笑

395 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 02:20:01.69 ID:7fxrCvKv0
ゴキブリ土下座お疲れ様〜(*^_^*)♪
今日もオレ様の足の裏をぺろぺろ舐めてね♪

396 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 07:14:07.58 ID:pdKJq4/e0
>>393
店員の方ですか?
店に可愛くない子が多いのを改善してください

397 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 07:51:29.65 ID:fdyyu6Fl0
店員風のレスしてるの笑えるな

398 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 08:13:26.28 ID:i6XH0hQD0
店員がもろ店員ってばれるようなかきこみしねぇだろ普通

399 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 08:46:30.52 ID:fdyyu6Fl0
店員気取りなだけのただのぱんぴー

400 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 09:05:17.52 ID:Be1GzSwd0
車で脱出していたら橋の上で細野(政治家)を見つけ、スクープかもとUターン。
編「細野だ追うぞ!」
私「はい!菅さん(政治家)と待ち合わせですかね?」
編「ああ多分な。恐らく菅は自転車で来るんだろう。サイクリングが趣味だからな」
と会話しながら追っていたら橋の上に潜入してた宗教団体の人達が立っているのを見て車を止める。
私「編集長…これやばいんじゃないですか?」
編「ああ」
で、その人たちが私達に気付く前に引き返して逃げようとUターンするためにバックしたけど見つかって、迫ってくる。
それに編集長がびっくりして思いっきりバックしてしまい海に落ち、宗教団体の人達も飛び降りて来る。
みんな溺れる。
そんで視点変わって、目覚めたら潰れた病院に私一人が寝てて、脱出しようとしたけどそこには宗教団体の人もいて追われる。
なんとか逃げ切って出入り口に着いたけど、ドアが少しだけ開いたまんま動かない。私は宗教団体の人らに囲まれる。
もうダメだと私がなったとき、何故か体が光ってドアのガラスが割れ、外に走り出した。

ここで目覚めました。私逃げ切れたんでしょうか。

次の夢は母親と私で友達に会いに行こうとしたら戦闘機が飛んでるのを見てなぜか二人で軍基地へ向かう。
私には予知能力があって、◯◯(私の名前)のおかげで勝った!みたいな新聞の一面が頭をよぎる。
そのときに母親と私の横をパイロットが担架で運ばれていく。
作戦には重要な人物らしく周りが慌て出した頃に、周りの人らが私の存在に気付く。
「◯◯さん…!お願いします!◯◯さんの力が必要なんです!」って囲まれて、
私「わかってる…そのために来た」
とかほざく。
んでいつの間にか軍服に着替えていた私が母親に
私「ママ、絶対成功させるから帰ってきたら友達の家に行こうな」
って言って戦闘機に乗り込んだ。
ところで目覚めました。

401 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 09:07:24.34 ID:Be1GzSwd0
夢の中で俺は社員用のマンションに住んでいるのな。
そこで、同僚の女性を殺してしまった。
殺害方法などはまったく不明だけど、
その死体をマンション1階のエレベーターホール脇の
ガラクタが山のように置かれてる中に放置した
(それほど大きな山ではなく、
 ガラクタの山の中に死体を座らせたら肩から上が出ている)
そしてそのままどこかに外出ししばらくして帰ってきたが
まだ死体は発見されてなかった。
それでどうなっているんだろうと
外出時に乗っていたチャリのまま見に行った。
するとそこには女性の死体がそのままあった。

次の瞬間俺は別の場所にいた。
そのマンションの共同の大きな和室みたいなところで
社員とその子供たちと話をしていた(詳しくは不明)
子供が私に「DP見せて」と言う。
それはゲーム上のデータらしいが詳しくは不明。
と、そこにロングコートを着て警察官を数名つれた刑事が現れ
「死体が発見されました」と告げる。
みんなが驚く中、俺は「だ、誰の死体ですか?」なんて聞いて
心の中では『今のおかしくなかったよな?』なんて考えてる。
そして『俺も殺人者になってしまったか』と考え始めたときに目が覚めた。

402 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 09:08:43.31 ID:Be1GzSwd0
非常階段を下りながら各階に残っている人たちに声掛けしてゆく役目だった
7階か8階あたりで階段を昇ってくる一団と遭遇
理由を聞いたらひとりが下を指差して「 襲われた 早く逃げないと」と叫び上に逃げ去ってしまう
下からトラかライオンといった猛獣の咆哮がこだまして鳴り響く 続いて若い女の悲鳴
これはせめて助けようとしたふりぐらいはしとかないとあとでいろいろいわれるだろうなと思い
ゆっくりと階段を下りてゆく
自販機ベンダー用の背の高い網状のカートが置いてあったのでそれを押しながら行く

目の前にトラが現れてカートめがけて突進してくるがトラはぶつかってひっくり返る
ズシンという衝撃がすさまじい「あコイツ本気だ」と恐怖を感じる
うしろから気配を感じて振り返ると警備員の女がライフル銃を構えて走ってくる
麻酔銃らしい 警備員の女が二発連続で打ち込むとやがてトラはぐったりとなって横たわる
その階を探すとトラに襲われて倒れている人たちが何人か 中にはすでに死んだ人も

警備員のおんなは「あれはきっとどこからか瞬間移動して現れたトラだろう」というと
自分も姿を消した ただライフルだけが残されていた
それを手にして巡回していると 下から警官たちが

ライフルを手にしている自分に向かって銃口を向けた
「オレじゃない トラが出たんだ!」といいながら警官たちから逃げた

403 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 09:09:58.21 ID:Be1GzSwd0
「地味だが中身は保証するわ」と男が若い女をつれてきた 男が女に数枚の札束を突きつけた
女は上気した赤い顔になって手を取るとひと気のない応接室に連れて行かれる
あの男のお手つきってのが気に入らないが確かに中身はよさそうだった

そのまま応接室のソファでぐったりしていると服を着込んだ女が冷蔵庫の中のものを食べていいかとたずねてきた
男の了承はあるみたいだった
女は冷蔵庫の中から皿に乗せられたスライスした鶏肉の蒲焼を出して冷蔵庫の前に座り込んでバクバクと食べ始める
ドアの向こう側、オモテが騒々しい

ドアをあけて廊下を覗くとゾロゾロ歩いていた若い女たちがおどろいたようにして一斉にこちらを見る
通り過ぎてから何人かが「イケてるよね」といい俺を振り返る
あとからついて来た意地の悪そうな40くらいの女がこちらを睨みつけてきた
部屋の中で鶏肉を食いペットボトルのなんかを飲んでいる女に「上に行く」と言い残すと
応接室を出てさっきの一団の後を追った
廊下の真ん中にアロハ姿のさっきの男が立っていて「だからいい加減にしろよ!」と大声で怒鳴る
男のそばにはさっきの意地の悪そうな女が立っている
「そもそもこの男はひとりで満足するようなやつじゃないと見抜いた」と蔑んだような眼差し

男はフンと笑うと「若いねぇ いいよねぇ」と馬鹿にしたような口調で呟くと携帯で電話をすると
やってきた女たちに「このにいちゃんを好きにしていいぞ」と命じる「ひとり5万だす」というと
目の色が変わった女たちが押し寄せて抱きつかれて揉みくちゃにされる
いつのまにかトレーナーの下を脱がされていた 「やっぱりこうなるのか・・・」と半ばあきらめる
女のひとりが「夢の中では自制心が解き放たれるのでこういう目にあうのよ」といいながら跨ってきた

404 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 09:11:16.43 ID:Be1GzSwd0
同じ学校の人達が制服で放たれ、自分も友達と合流しつつ出口を探していた。
一階は広間で全員の両親がそこにいた。自分の父と母もそこにいた。そこから上に階段が続いていく。
配管が入り乱れた部屋。やけに熱い部屋。立入禁止になっている上へ続く階段。順番はあべこべだがいろんな場所があった。
そしてようやく出口のある部屋を見つけた。
大きい部屋で、中央に訓練する道具などが置かれており、両端の壁に出口が2つずつあった。
しかしその出口が徐々に閉まっていき(上から下へ壁が降りてくる)、
走ったが目の前で壁が降り切った。意気消沈していると、同じく残ってしまったクラスメイトに
動きやすい服に着替えた方がいいよと助言され、そばにあった軍服のような服に着替えた。
しばらくしたらまた出口は開くが、それまでここで訓練しなくちゃいけないらしい。
そこで訓練していたら、時々気紛れに落ちてくる壁を避けきれず、挟まれてしまった。
その瞬間画面が切り替わり、自分が誰かに分析され始めた。頭から爪先までデータ化され、弾きだされた結果。
自分は「スピリット」に選別された。(今思えば、あの工場はスピリットを選ぶためのふるいにかける場所だったのかも)
(スピリットって魂って意味だよな。どういう意味だろう)
ぐんぐんとレベルの数値が上がっていき、Xで止まった。そして気が付いたら宇宙空間に浮かんでいた。
息が出来なくなる!と思ったら今度はいきなり飛行物体の中に。窓からは宇宙が広がっている。
ここから先がよく覚えてない。たしか自分が無敵なんじゃないかと思ってしまう出来事が何度か起きた。
そして人体を上から下へレーザーで真っ二つにする装置があり意を決してその装置の上に立って、父と母に感謝とごめんを言って装置の電源をつけた。
・・・頭から熱いものが降りていく・・・。・・・生きている!自分の体は何事もなくそこにあった。
自分は本当に無敵なんだ!窓から外を見た。何処からか声がする。
「君はそこから宇宙に飛び出すことができる」それを聞いた瞬間、窓から飛び出た。続けて声がする。
「君は宇宙を自由に泳ぐことができる」鼻から息を吸った。前方に地球が見えた。
「君はあの星に降り立つことができる。行き過ぎないように気をつけて」

405 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 09:24:26.36 ID:M4MHwclD0
昨日もブスの写真だし

406 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 10:01:36.60 ID:6OUz9ydd0
一時期に比べたら顔面レベル大分ましになったと思うけどな

407 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 11:48:11.79 ID:i6XH0hQD0
横浜店の新人やばすぎだろTwitter見てビックリしたわ

408 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 12:30:23.35 ID:tlVubDz50
新人を引っ張るお姉さんだった頃の楓も奈々もいない

真面目で可愛かったりこもいない

横浜のカウンターに長居したくなるようなえりかをかりだし

ハニハニの旬は過ぎた

409 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 13:44:35.68 ID:Be1GzSwd0
そのまま応接室のソファでぐったりしていると服を着込んだ女が冷蔵庫の中のものを食べていいかとたずねてきた
男の了承はあるみたいだった
女は冷蔵庫の中から皿に乗せられたスライスした鶏肉の蒲焼を出して冷蔵庫の前に座り込んでバクバクと食べ始める
ドアの向こう側、オモテが騒々しい

ドアをあけて廊下を覗くとゾロゾロ歩いていた若い女たちがおどろいたようにして一斉にこちらを見る
通り過ぎてから何人かが「イケてるよね」といい俺を振り返る
あとからついて来た意地の悪そうな40くらいの女がこちらを睨みつけてきた
部屋の中で鶏肉を食いペットボトルのなんかを飲んでいる女に「上に行く」と言い残すと
応接室を出てさっきの一団の後を追った
廊下の真ん中にアロハ姿のさっきの男が立っていて「だからいい加減にしろよ!」と大声で怒鳴る
男のそばにはさっきの意地の悪そうな女が立っている
「そもそもこの男はひとりで満足するようなやつじゃないと見抜いた」と蔑んだような眼差し

男はフンと笑うと「若いねぇ いいよねぇ」と馬鹿にしたような口調で呟くと携帯で電話をすると
やってきた女たちに「このにいちゃんを好きにしていいぞ」と命じる「ひとり5万だす」というと
目の色が変わった女たちが押し寄せて抱きつかれて揉みくちゃにされる
いつのまにかトレーナーの下を脱がされていた 「やっぱりこうなるのか・・・」と半ばあきらめる
女のひとりが「夢の中では自制心が解き放たれるのでこういう目にあうのよ」といいながら跨ってきた
抱きついてきた女の人数を数えようとしたら目が塞がれた

410 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 13:45:16.24 ID:Be1GzSwd0
気がつくと誰かはわからないが知り合いが台の上で寝てる
自分はそれを少し離れたところで見ているんだが、その知り合いに機械が近づいていく
急に頭の中で「このままだとあの機械は知り合いを○してしまう」とわかったので知り合いを台から押し出す
(ちなみに機械は自動車工場のラインにあるような外見だった)
落ちた知り合いの代わりに自分が台の上に横になって寝てる形だった
急いで振り返ると機械が台からあと30cmくらいの距離に近づいていた
機械のむこう(今まで自分が居た場所)にはガラス越しに白衣を着きた人物(誰かは不明)が居てこっちをみてる
あー、あいつ(自分)じゃ意味がないんだよなーという表情からまぁいっか別にという表情に変わって機械のリモコン?を操作
機械のアーム(レーザーポインタ?のようなものが先端についてる)が自分の腹を捌こうとするのを全力で押し留めていると、
アームの先端にある赤い光が目を一瞬横切ったら急に機械が止まった
機械が止まってすぐ、アームが自分の目に狙いを定めて落ちてきたのでそれを両手で掴んで耐える
段々耐えられなくなり、目とアームの先端が残り1cm位になった
避ける為に体ごと横に転がると同時にアームが落ちる瞬間目が覚めた
たぶんあのまま夢が続いた場合避けられず右目にアームが貫通していたと思う
起きた時体は左を向いていたがしばらく寝返りも出来ず
かといって寝たら夢の続きが始まり死ぬ気がして恐ろしくて眠れなかった

411 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 13:45:50.13 ID:Be1GzSwd0
住宅街の幅の狭い道路の両側にベンチが置いてありそこに座っている。
向かい側には黒っぽいスーツを着たふたりが座っている。
一方が名刺を手にこちらにあいさつに来た。
自分は名刺なんて持ってないので[困ったな、やだなぁ・・・]とか思うと
男は名刺をすっとひっこめて代わりに小さな傘を出すと「これを使いなさい」と言った。
手のひらに乗るくらいの小さな白い傘だった。
男は「今は興信所に雇われている探偵だが一昔前は県会議員をやっていた、このあたりが地盤だった」と自慢げに語った。

次に古い雑居ビルの中にあるバー。
カウンターの隣りにはめがねをかけた髪の短い女。
グラスを片手に自分の性体験を語りだす。
女の友達の知り合いの男数人に集団レイプされた、それが初体験だったとかそういうはなし。

雨が降ってきたのでその女をおぶってさっきもらった小さい傘を差す。
皆がこっちを見て笑っているが気にならない。

通りかかりの中居正弘が「こっち使えよ」といって紫色の大きな傘を貸してくれた。
「スマップの中居さんでしょ?」と訊ねると中居は「違うよ、俺草薙剛だからちゃんと名前覚えてね」と笑いながら去ってゆく
背中におぶった女が異様に軽い。
横を見るとおぶってるはずの女が傘に寄り添うようにして歩いている。
[俺が今背負っているのは誰なんだ]と恐怖するが、女の様子を見ると女は俺の妻で背負っているのはふたりの子供のようだった。
妻に「確かオマエの初体験の相手って高校の先輩で18のときだったはずだよな?」と聞くと、妻は「何をいまさら突然」と困惑して顔を赤くする。
こっちでは夫婦を演じているが別世界で妻はどんな生活をしているのかが気になった。
妻は「この次会うときはもう少しおっぱい大きくしておくから楽しみにしてね」と言い出す。妻は俺の巨乳好きを知っている。
「この子なしのところからもういちどはじめないか?」と提案すると妻は「あら冷たいのね」と驚いてみせた。

412 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 13:46:27.73 ID:Be1GzSwd0
工場のような場所から脱出する夢だった。
同じ学校の人達が制服で放たれ、自分も友達と合流しつつ出口を探していた。
一階は広間で全員の両親がそこにいた。自分の父と母もそこにいた。そこから上に階段が続いていく。
配管が入り乱れた部屋。やけに熱い部屋。立入禁止になっている上へ続く階段。順番はあべこべだがいろんな場所があった。
そしてようやく出口のある部屋を見つけた。
大きい部屋で、中央に訓練する道具などが置かれており、両端の壁に出口が2つずつあった。
しかしその出口が徐々に閉まっていき(上から下へ壁が降りてくる)、
走ったが目の前で壁が降り切った。意気消沈していると、同じく残ってしまったクラスメイトに
動きやすい服に着替えた方がいいよと助言され、そばにあった軍服のような服に着替えた。
しばらくしたらまた出口は開くが、それまでここで訓練しなくちゃいけないらしい。
そこで訓練していたら、時々気紛れに落ちてくる壁を避けきれず、挟まれてしまった。
その瞬間画面が切り替わり、自分が誰かに分析され始めた。頭から爪先までデータ化され、弾きだされた結果。
自分は「スピリット」に選別された。(今思えば、あの工場はスピリットを選ぶためのふるいにかける場所だったのかも)
(スピリットって魂って意味だよな。どういう意味だろう)
ぐんぐんとレベルの数値が上がっていき、Xで止まった。そして気が付いたら宇宙空間に浮かんでいた。
息が出来なくなる!と思ったら今度はいきなり飛行物体の中に。窓からは宇宙が広がっている。
ここから先がよく覚えてない。たしか自分が無敵なんじゃないかと思ってしまう出来事が何度か起きた。
そして人体を上から下へレーザーで真っ二つにする装置があり意を決してその装置の上に立って、父と母に感謝とごめんを言って装置の電源をつけた。
・・・頭から熱いものが降りていく・・・。・・・生きている!自分の体は何事もなくそこにあった。
自分は本当に無敵なんだ!窓から外を見た。何処からか声がする。
「君はそこから宇宙に飛び出すことができる」それを聞いた瞬間、窓から飛び出た。続けて声がする。
「君は宇宙を自由に泳ぐことができる」鼻から息を吸った。前方に地球が見えた。
「君はあの星に降り立つことができる。行き過ぎないように気をつけて」

413 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 13:47:06.13 ID:Be1GzSwd0
自分は一気に加速し、地球に近づいた。
そして海の中に落ちた。水面に顔を出したら、すぐ先にビル群が見えた。
地球だ!良かった。戻ってこれた!しかし何故か世界がまっ黒。
建物も空も地面も何もかもが黒。ビルにちらほらと光がついていて、
道路を車の走る早さで光が走っていく。道がわかるように光が伸びており、なんだか電子的な世界だった。
人間は灰色が乗算されたように少し黒くなっていた。
直感で気付いた。ここは普通の世界を一歩通り過ぎた世界。影の世界だ。
あの時聞こえた声を思い出す。「行き過ぎないように気をつけて。」・・・。
陸に立って周りを見渡す。服は全く濡れていない。地下駐車場の入り口があり、そこに入っていった。
なんとなくそこで「D(好きな人)に会えたらなあ」と考えてた。(こんな時まで・・・)
そしてやっぱり夢はご都合主義!自分の車に向かっているDを見つける!
D相変わらずかっこいい。フードつけてた。可愛い。嬉しくてDに近づき、ここでバッチリ車のナンバーと種類を見て
(ナンバーはとーふ・とうふだった。意味わかんねえ。車は軽自動車でやや小型の可愛い車だった。)
影の世界だし大丈夫だろうとさっと助手席に座った。何してんだ。
Dが車を発進し、自分はずっとDを見つめていた。
かっこいいな・・・ああ、Dが隣にいる・・・隣で車を運転してる・・・とか考えてた。うわあ。
気付いたら普通の世界に戻ってるし。普通に綺麗な並木道走ってんの。
Dに会ったところらへんから夢の趣旨変わったんじゃないかなこれ。
工場からの脱出→宇宙空間→無敵になった!→電子世界(影の世界)からいきなりドライブデートだよどういうことだよ。
無敵設定どこ行ったよ。普通の乙女になってたよ。
途中で車に何か不備?があったみたいで(Dを見るのに忙しくて全然気付いてない)
車の修理所につく。何度か夢に出てきた場所だった。
車をなんたらさせるゴムがついてたよ!ここに入ってきた瞬間気付いたさ!もう取ったよ!とおじさんに言われた。
なんたらさせるゴムってなんだよ。もうだめだ意味わからん。
何故かおじさんに熱して赤くなってるスパナを持たされた。なんでだよ。熱いよ。
スパナを返却し、車を発進しようとしたところで母に起こされた。

414 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 14:15:12.66 ID:FuGYkaos0
コピペがますます荒ぶってるなw
サボるなよコラw

415 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 14:58:41.09 ID:2LdlVLSd0
明日は須之内様の誕生日を盛大に祝うぞ
コスプレイヤー多数参加でお祭り騒ぎだ!

416 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 15:51:35.80 ID:Ml3sQmsD0
>>391
>>394
同じ人?キモいんだけど

417 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 16:21:01.47 ID:r+9kg1f90
もちろんみんな嵐
416のおまえもなー

418 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 16:36:37.27 ID:3T3uA9IY0
ハニスレの場合
キモイキモイいってるのは
荒らしというよりは
単なる池沼だよ
そいつら曰く常連ってやつなww

419 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 16:41:29.42 ID:M4MHwclD0
>>418
代表だろ

あいつ常連のこと普通に店でキモイ言うてたがな

420 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 17:26:55.96 ID:dOpCYBPm0
代表は客をキモいと言い
そんな代表をメイド達はキモいと言う

421 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 18:02:42.36 ID:2ULgBSN+0
ゴキブリ土下座お疲れ様〜(*^_^*)♪
今日もオレ様の足の裏をぺろぺろ舐めてね♪

422 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 19:23:17.68 ID:6OUz9ydd0
やめちゃった女の子のブログは消去されるシステムなのか

423 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 21:38:49.41 ID:TcSfTtB50
荒れ放題のハニスレ
いったい何が

424 :C.N.:名無したん:2015/06/02(火) 23:46:03.21 ID:UrFABSWn0
>>423
代表が色んな批判に耐えられなくなって発狂中です

425 :C.N.:名無したん:2015/06/03(水) 00:26:07.73 ID:pnuOHQT00
みみちゃんハッピーバースデー!

426 :C.N.:名無したん:2015/06/03(水) 00:26:57.14 ID:UsZtRgqH0
Twitterのあのみみ写真は詐欺やろ
実物と違いすぎ

427 :C.N.:名無したん:2015/06/03(水) 00:35:51.54 ID:2wwrrB3P0
言うな。でも、まじめで普通の対応できるみみが今ではS級のメイドに思えるよ。

428 :C.N.:名無したん:2015/06/03(水) 00:58:52.44 ID:nTEmkUzC0
初期メンですからね。
新人は仕方ないとして横浜から来てる子もう少し愛想というものが欲しいな。

429 :C.N.:名無したん:2015/06/03(水) 01:09:46.32 ID:UsZtRgqH0
>>427
s級ってavかよ

430 :C.N.:名無したん:2015/06/03(水) 02:08:50.97 ID:7VA0WiNh0
横浜から来てる子って誰?

431 :C.N.:名無したん:2015/06/03(水) 03:02:10.89 ID:h+UNh13m0
初期メンと言えば、楓さまが辞めてるのならハニハニの誕生からのメイドは居なくなったのか

432 :C.N.:名無したん:2015/06/03(水) 03:39:26.83 ID:c4m1lCBW0
ゴキブリ白神完全敗北死亡きたあああああああああ(*^_^*)♪

433 :C.N.:名無したん:2015/06/03(水) 05:15:49.01 ID:7Ikrufm90
自前のツイートやブログ使いこなして
駅前とかで、ユニットでほのぼの系歌ってるようだから
もはやボノボの所属から離れてるかもしれんね
(人によっては楓は独立したと力説する奴もいる 実際よく分からん はっきりせん)

ただ、先週アキバ店でヘルプ入ったって本当らしいな
暇なときなら後輩ちゃんたちの手伝いくらいはOKてことかも

434 :C.N.:名無したん:2015/06/03(水) 08:59:40.79 ID:PFO7+nY40
>>427 ス プ リ ガ ン み み 爆 誕

435 :C.N.:名無したん:2015/06/03(水) 10:12:46.08 ID:2iXdmS1e0
ドライブ中左隣に座ってたイケメンと
「最近嫌なこと多いの?」
「うーんそうだねー」
「俺の赤ちゃんのこととか」
「えーなんでー?」
というなんか嫌な感じの恋の駆け引きをしつつ
専ら右にいた別の友人と世間話に興じているうちに
イケメンがフェードアウト

メインの話は知り合いのおっさんが小学生のグループを山奥の神社へ連れて行くのに
自分と友人数名がついて行くという設定

下山しながらこのあと絶対人が死ぬという予感
その後少し危なく見えるコースを子供が選んで下り始める
これやばいんじゃねと思いつつもついて行く
しかし実はそのコースはそんなに危なくなかったので一安心
引率役であるおっさんも小学生達の選択を採用

一緒にそのコースを進んでたところ見知らぬ記者登場
この写真を撮られたら引率者が子供を危険に晒したとして責められるのは確実
おっさんに注意を促そうとするも間に合わず

記者がpgrしながらなぜかこちらへ大きめの金槌を投げ出す
これはこの野郎死亡フラグだろと思い咄嗟に山の斜面へ向かって金槌を投げて隠す
連れは全員金槌のことに気づかないまま
友人の一人がスキャンダラスな写真を捏造されたことに怒って
記者につかみかかり暴言を吐きまくる
それを見て取りあえずフラグ回避と一安心

436 :C.N.:名無したん:2015/06/03(水) 10:14:42.48 ID:2iXdmS1e0
サッカーの試合をピッチサイドで観てた。
選手はそれぞれバラバラのユニフォームを身につけて
ボールに群がっている。
誰に説明されたわけでもないがこのサッカーは
チーム戦ではなくゴールを決めた者が勝利者となる個人戦。
俺はニューカッスルのユニを着て参戦。
ボールをキャッチした金髪イケメンの白人GKに
PA内のゴールを真正面に捉えた位置から
へいこっち!と声をかけると素直にパスを投げてきた。
俺はそのプレゼントパスをダイレクトボレー。
シュート回転のかかったボールはピッチを転がりながら
2、3度と細かく進路を変えゴール左隅に吸い込まれ
俺は勝利者となったのである。
周りの選手やピッチサイドの観客に驚嘆のさざ波が
伝播してゆくのを背中で感じながら
俺は何故か微かな罪悪感を抱いていた。
試合が終わったと思ったら実はまだ続行中で、
気付くと中盤左サイドでボールキープする俺を
他の選手が総出で取り囲むという苛めのような
図式が出来上がっていた。
ライン際に追い詰められた俺は左からの
多人数によるあたりに耐えられなくなりピッチに倒れた。
と同時に最後の悪あがきでボールをピッチ中央に向けて
思い切りクリアした。
高々と上がったボールとそれを追って走り出す
選手たちを転がりながら見上げているところで

437 :C.N.:名無したん:2015/06/03(水) 10:15:40.47 ID:2iXdmS1e0
殺人現場を目撃してしまったことで追われる夢を見た。
犯人は12歳くらいの少女と25歳くらいの青年。

自分は被害者と同じ5階に部屋を取っていたんだけど、壁越しに聞こえてくる犯行計画。
焦って部屋から出たら、ちょうど凶器(水がジャージャー出ているホース)を持って
被害者の部屋に入る犯人(青年)と遭遇。ばっちり目が合う。
逃げる自分。とりあえず階段を必死に下りる下りる。
たぶん少女が追いかけてきてるけど振り向く余裕がない。
なんとか1階まで下り、ホテルを出てひたすら走る。
やがて友人の家に転がり込み匿ってもらうことに成功。

コタツにもぐって身を隠しながら平穏な暮らしを送るも、それは長くは続かなかった。
「〇〇(自分の名前)っていう人知りませんか?」と友人に尋ねる来客。
嫌な予感がしてコタツから様子をうかがうと、犯人の青年。なぜ自分の名前を知っている。
友人は追い返そうとしてくれたが、青年はずかずかと上がり込んでくる。

あっけなく見つかり、コタツから引きずり出される自分。
青年が私の上にまたがり、酷薄そうな笑みを浮かべてナイフ(刃渡りが爪楊枝くらいしかなかった)を振り下ろす。
ナイフが刺さる。が、皮膚がチクッとするくらい。そんな爪楊枝使ってるからだバカめ……とは言えなかった。
刺殺に失敗したので、青年は自分の首を絞めてくる。
意識が朦朧としてきたところで、青年がふと嘲るように笑い、手の力を緩める。
どうやら「こいつは俺たちの計画の全貌(宗教が絡んでるっぽい、ホテルでの殺人も儀式の一つ)
には気づいてない、ここで殺してもしょうがない」と思った様子。
青年が立ち去った後、友人にすがりついて泣いてた。

438 :C.N.:名無したん:2015/06/03(水) 10:17:21.53 ID:2iXdmS1e0
もともと日本でそのあと海外に移動したかもしれないが、海外のとある山道
道はくねくねしてて俺たちはそこを下ってた
最初の面子はたしか日本人。日本語を話して通じたからおそらく日本人
馬をつれて歩いている人がいて、そこに車が突っ込んで馬を奪い去るという事件があってたまたま俺らはその事件に遭遇した
馬をつれてた人は車が突っ込んでくるとき、左に避けて車を回避した
そのときすでに馬は消えていた。どこにいったかわからない
車は勢い余って下に転落したが諦めず山道を登ってくる
俺らはその馬をつれてた人を守ろうと車に攻撃をし始めた
攻撃する際、車に轢かれるものはいなかったが、全員道路から落ちた。下に転落した
俺だけ生き残った

次に一緒にいたやつらが外人だった。俺が英語で話してたからおそらく外人
また馬の事件に遭遇した
車と戦った
今回は全員生き残った
俺がなにやら重い円柱型のやつを道路から引っこ抜いてそれを車に投げてぶつけようとしたが、それがあたったのか、いや、投げたのかもわからない。思い出せない
車が大破していた。理由はわからない
周りには野次馬がいた

俺はその一緒にいた外人の家に行った
その家のすぐ近くにバス停があった
小さい木の板に書かれた時刻表が壁に貼り付けてあった
俺が時刻表を見ててそばから外人が「何日も泊まるんだからそんな気にしなくていいよ」と言ってきた
これが日本語なのか違う言語なのかはわからないが俺には理解ができた
そのときの外人の姿をしっかり覚えている
何人かいたが全員アジア人。少し肌が黒かったから予想だとインド人
一人はバス停のベンチに座っていて、俺に話しかけてきた人は立っていた。俺も立っていた
あとは後ろのほうにいた
俺は「ここには2日間しかいないから」というのを英語で伝えようとした
「today,tomorrow,onely」俺はそう答えた
そしたら外人たちは「A〜、OKOK」と言っていた

439 :C.N.:名無したん:2015/06/03(水) 10:19:43.50 ID:2iXdmS1e0
現実と同様に行き詰っている僕は、ある有名人の実家がある町をさ迷っていた。
「有名人の家族と偶然会って、いまの僕を救ってくれないかなぁ。」と思っていた。
夕方が終わり日が落ちたあとの薄暗い町だった。延々とさ迷える訳はなく、さ迷いの
終点があった。前に車道が見えて車が通っている。僕はバス停の小屋に入り椅子に
座った。偶然に今は絶縁して連絡が取れない状況の高校時代の友人が小屋に
入ってきた。僕に行き詰まりから抜け出すヒントをくれた。それは、よく当たるという
占い師が近くに住んでいて占ってもらったら?というものだった。僕は、もう迷わず
占い師のところに行った。占い師に「R11という言葉に幸運のチャンスがある。」と
教えられた。僕の思考は縦シューティングゲームをプレイする妄想にとりつかれた。
このシューティングゲームは絶望的に難しかった。全然先に進めない。しかし、自機
(戦闘機)で、ある地上の敵戦車に突撃すると「R11」と呼ばれる特殊な機体に
変形して、ほとんど無敵に近いような戦闘能力を持つことができる。サクサクゲームが
進むけど、敵の弾に一発でも当たると変形が解けて全然先に進めなくなる。R11に
変形できる地上の戦車の位置を覚えていくと、ほとんど無敵に近い状態を維持できて
快進撃でゲームが進むようになる。しかし、変形が解けたりして機体が通常状態の
ときは、とてもみじめな追い詰められた気持ちになる。

440 :C.N.:名無したん:2015/06/03(水) 10:27:48.77 ID:/iXwnrI10
s級素人みみ

441 :C.N.:名無したん:2015/06/03(水) 12:31:16.33 ID:JFq8Bhph0
>>434
お昼ご飯吹いた

442 :C.N.:名無したん:2015/06/03(水) 17:47:31.65 ID:ecOu4VVp0
ゴキブリ土下座お疲れ様〜(*^_^*)♪
今日もオレ様の足の裏をぺろぺろ舐めてね♪

443 :C.N.:名無したん:2015/06/04(木) 08:20:27.31 ID:aAZ1UYnz0
従者の男はその命令の通り、男爵の配下たちの監視をくぐり、下働きの者たちに話を聞いた。
近隣の農村より無理矢理つれてこられた下働きの者たちの話す男爵の蛮行は驚くべきものだった。
男爵はやはり他国と通じていた。証拠となる手紙も手に入れた。
さらに男爵は趣味の料理を下働きの者たちに振舞うという。ただしそれは毒薬入りの料理であり、食べるように強要する。
まがりなりにも主の命令だ。いらないとは言えず、下働きの者たちは毒と知ってもそれを口に運ぶ。
即死するほどの毒ではないが、耐性の弱い者や幼い者は何日も苦しんだ後、内臓を腐らせて死ぬという。
耐性の強いものでも激しい腹痛に耐えながら業務を行わなければならず、その苦しむ様を男爵は楽しんで見ているという。

ここまで聞いた従者の男は激怒し、城へと戻ると王へ証拠の手紙と共に全てを話した。
王は重く頷き、再び命令を出した。
「男爵の作った料理を一皿、調達せよ。そしてそれを次の晩餐の折、私の皿に盛れ」
従者は毒を食うという王の言葉に仰天したが、命令通りに事を整えた。

ここで場面は最初に戻る。王の皿にあったスクランブルエッグは、男爵の作ったものだった。
男爵は、王に毒を盛ったとなれば死罪は免れない。なので慌てて止めたのだ。
王は全てを知った上で男爵を側近たちの前で断罪し、死罪に処した。
「あの者達の様に、毒を盛られてまで働く者がいるがそれは間違いだとわかっただろう。
 お前の忠義は疑う余地のないものだが、休める時は休んでおけ。無理をして働く事は私への忠義には当たらないのだから」

444 :C.N.:名無したん:2015/06/04(木) 08:23:27.77 ID:aAZ1UYnz0
長屋の民家の並ぶ狭い路地に学校の机が並んであって僕が一番嫌いな国語の授業を
受けていた。僕は宿題をやってなかったが、宿題の問題集の答えの冊子を持っていたので、
当てられても問題はなかった。問題と言えば国語の先生の声が小さくて聞こえないこと。
席の前から回答する順番がまわってきていた。前の席の友人?がじゃれて僕の消しゴムを
遠くに投げようとした。僕がその様子をイライラしながら見ていた。回答の順番が回ってきた。
僕が席を立って先生に「声が聞こえません、もう少し大きな声で言ってください。」って言った。
ちょうど生徒会の人らしき人が来て僕に用事があると言って用(文句)を言った。「毎回
イベントでチラシを配置する申請をしないといけないのですか?」その生徒会の人らしき人が、
僕が国語の先生の当てられていることに気づいて、「あとでいいです。」と言って僕の席を去った。
先生に言われた。「イベントのどこが大切なのですか?!」僕は真面目に答えた。
「夢があるからです。」教室が静まりかえった。授業が終わり、僕は席の前に行ったら、
前の会社の上司(課長)が家から僕に挑発的に話しかけてきた。「(お前は会社ではずっと
ゲームのことばかり言っていたな)ラデなんとかとか持ってんだろ?」僕は、「グラフィッカーが
使うミレニアムを使っています。」と答えた後に僕は、その元上司にわざとに聞こえるように
小声でつぶやいた「会社を辞めたのにお前に関係ないだろ。」元上司に「なにぃー!?」って
言われた。その間に消しゴムがどこかに投げられていた。僕は、その投げた容疑者達に
向かって?切れた口調で「きちんと拾えよな!」と言った。僕は家の玄関の前にいて、
ずれたパンツを上げようとした。(ぶかぶかのTシャツを着ていたから、パンツがずれても、
人には見えない。)その仕草をクラスでいじめられている気持ち悪い女子がこっちを見てきて、
「何(下品なこと)やってんの?!」って言ってきた。僕は、自分にも非があると思い家の中で
パンツを上げることにした。家の中に進むと奥の部屋で、母がテレビを見ていた。僕はその
部屋との戸を閉めてパンツを上げた。家の外に出た。消しゴムは投げられっぱなしの
状態だった。自分は色々な人に舐められているんだと悔しかった。

445 :C.N.:名無したん:2015/06/04(木) 08:24:42.78 ID:aAZ1UYnz0
そしてなんかよく分からないが謎の生物と戦うみたいだった。
さっきの学生達もただの学生じゃなく、何か特別な特殊部隊的な集団であることに何故か気が付く。
そして急にお姉さんが「逃げろ」と言った。
俺は「?まだ何も来て無いじゃん」って思った直後、爺さんが突然地面に叩きつけられた。
どんな敵だ!?ってビビってたら、お姉さんが「透明で姿が見えない、物凄い体重の重い敵」って言った。
物凄い体重の重いって何だ?巨大なのか?って俺はビビリまくる。
爺さんは苦しそうに悲鳴を上げて血を吐いてた。そして爺さんが倒れてる場所にクレーターが出来てたので、
爺さんはその見えない敵に踏み潰されてるんだと分かる。
どんどん爺さんがぐちゃぐちゃになっていって物凄い怖かった。
ここでまた画面が切り替わる。爺さんは殺されちゃったみたい。
その見えない怪物は殺した相手の一部を奪って体を作るそうで、爺さんの目玉が顔に付いてた。
多分爺さんの目から抉り出したんだろう、取り出すところ見ずに済んでよかった。
それに折角透明なのにそれじゃ実体がバレて透明な意味無いだろと心の中で思った。
俺たちから見ると敵は透明だから当然目玉だけが動いてるように見えて不気味だった。
その怪物は爺さんの部下らしき男にも襲って、鍛冶屋のヘルメットみたいなの奪ってた。
ここでまたまた急に場面が切り替わる。どうやら敵から逃げるために電車降りて一本道の下水道を進んでた。
隣に猫2匹居て、こいつらと一緒に逃げているみたい。しかもこの猫喋りやがる。
電車に居たお姉さんや最初に会った赤髪の学生、他の学生達も全員殺されたみたいで俺一人。

446 :C.N.:名無したん:2015/06/04(木) 08:26:20.39 ID:aAZ1UYnz0
人工的に山崩れを発生させる場所(南大阪のどっか。俺の在住は北大阪)の下見に行く
すでに準備がしてありカメラ持ってる人もうろついてた
小さなトンネルみたいなところをくぐりいろんなとこを行こうってなった
銃弾の発射訓練がありすごい発射音、ふときがつくと服に髪にべっとり血が
誰か撃たれたのか?と思い周りを見渡すもそれらしきことはなし
その後見物人もその発射訓練に参加することに。銃弾を受け止める盾(マットっぽい)の支え台として採用
発射その後響き渡る悲鳴。しかし撃たれた様子は見えず謎。痛い、痛いー!って叫んでた
わけもわからず訓練は終了

ほこら?で横たわってる包帯?で全身を巻かれた人を次々と笑顔で持ち上げる人
縁起物かなんかか?と思う俺。手足の有り無しは不明。ピクリとも動かなかった。生死不明
顔の包帯がパラリとめくれるとやけどかなんかで爛れた顔(灰色の部分があった)

帰る途中、なぜかコートを失う俺
靴もどこかでぬがしたらしく見つからない、ほかにもなんかなくしたが忘れた(かばんはある)
おっさんとなぜか腕組で歩いていて涙ぐんでそのことを話すと何かいって(内容忘れた)
おっさんは離れていった
散々だったし二度とここに来たくないな、南大阪は怖いな、このことについて2ちゃんのスレに書き込もうと思った
あと田んぼに水が張りまくりで、誰かが「おかげで枯れやすい、でも伝統的な農耕なんです、馬鹿でしょう?」みたいな事を言ってた
そのまま帰ろうとしたところで夢は終わり

447 :C.N.:名無したん:2015/06/04(木) 08:27:47.29 ID:aAZ1UYnz0
行方不明になっている人たちが温泉地の近くのスキー場にかくまわれて生活しているという噂がある
両親が行方不明のままの同級生がやってきてその場所は妙高あたりだと確信しこれから両親を探しに行くという

もしかするとこれがお別れになるかもしれないと言うので胸騒ぎを覚える
一緒に行こうかと言い出すが同級生はもし10日経ってなんの連絡もなかったら探しに来てくれといって
赤黒い袱紗(ふくさ)で包んだものを手渡される
連絡を絶ってまだ10日前だったがその袱紗を開いて中身を確かめると写真立てにモノクロの家族写真だった。
どこかの大きなホテルの前のようだった
自分はその写真立てを持って新聞社に勤めていた伯父のところへ持って行く
伯父は家で友人と囲碁を打っていた。伯父の友人が写真を見てそれが上高地の帝国ホテルの前であると断言する

事情を説明してこれから上高地に行くつもりだというと伯父から叱責される
おまえがやるべきことは違うはずだといわれる
半分泣きながら伯父の家を出ると後からバスがやってきてバス亭で止まるとなんとその友人が降りてきた
思わず駆け寄ると友人は一瞥もくれずに後ろを向いて歩きはじめた
おいっと思い追いかけようとすると歩道に何故か堀られている用水路の辺につまづき落ちそうになる
背中におぶっていた女の子が「あれはもうあなたの友達じゃない」と耳元で囁く
女の子が写真を見せる。
どこかのゲームセンターを写した写真だった。
「わたし これは日本ではないと思う」というと背中におぶっていた女の子は突然消えるようにいなくなる。
伯父の家に戻り庭でひとりでいた伯父の友人にそのゲームセンターの写真を見せると
「多分韓国だろう」と言う。
そこに伯父がやってきて写真を取り上げるようにして眺めて「デベロッパーが日本式のゲームセンターを韓国国内に何軒も立てたときに絡らんだ収賄事件のことを教えてくれる。

フェリーで韓国に向かうために福岡にたどり着く。
海も空も暗く広がっている。その闇の中から一艘の大型船が姿を現す。マンギョンボン号のような不安定なほど高い船室をしている。
自分はこれに乗るのはやめることにした。

448 :C.N.:名無したん:2015/06/04(木) 16:56:08.62 ID:BXCqv/ge0
キモい客だらけ

449 :C.N.:名無したん:2015/06/04(木) 17:15:26.70 ID:Ix9NiVWT0
メイド喫茶はどこもそうやで

450 :C.N.:名無したん:2015/06/04(木) 17:39:00.39 ID:UaxbWuJZ0
ゴキブリ白神完全敗北死亡糞ワロタ(*^_^*)♪ wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

451 :C.N.:名無したん:2015/06/04(木) 19:45:48.69 ID:qHrj7rEz0
メイド喫茶にいくやつなんて見た目か中身に欠陥あり

452 :C.N.:名無したん:2015/06/04(木) 19:59:13.86 ID:uYY41FpZ0
正直どっちも欠陥品だわ

453 :C.N.:名無したん:2015/06/04(木) 21:36:00.30 ID:dSyGrNB90
性欲だけは一人前

454 :C.N.:名無したん:2015/06/04(木) 21:47:18.59 ID:uYY41FpZ0
ごめん性欲もねーんだわ

455 :C.N.:名無したん:2015/06/04(木) 22:32:42.05 ID:aEUKmSYw0
性欲強い奴にはメイドカフェは割高

456 :C.N.:名無したん:2015/06/04(木) 22:54:16.85 ID:ZFupaz6P0
\(^o^)/最悪カメコすのやん\(^o^)/
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1375142713/

連合メンバー
http://twitter.com/sunoyan
http://twitter.com/akiba_F28
http://twitter.com/the_nightgaunts
http://twitter.com/kanon_7
http://twitter.com/sato_bsc
http://twitter.com/FIVEFOX_RIA
http://twitter.com/Robert_RJSN

158 :C.N.:名無したん:2012/10/29(月) 14:31:12.48 ID:vAOTvhOs0
初物大好き粘着ロリコンすのやん連合〜♪
\(^o^)/

http://www.cosp.jp/prof.aspx?id=123601

668 名前: ◆sunoyan/cA [sage] :2011/12/13(火) 23:55:15.75 ID:wF6Z7LgK0
ナマでハメ撮りしたい\(^o^)/

https://pbs.twimg.com/media/Bp77tU2CMAAj9Je.jpg
https://pbs.twimg.com/media/By9EHMxCUAAw11a.jpg

457 :C.N.:名無したん:2015/06/05(金) 02:07:49.42 ID:bsirXBeE0
\(^o^)/最悪カメコすのやん\(^o^)/
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1375142713/

連合メンバー
http://twitter.com/sunoyan
http://twitter.com/akiba_F28
http://twitter.com/the_nightgaunts
http://twitter.com/kanon_7
http://twitter.com/sato_bsc
http://twitter.com/FIVEFOX_RIA
http://twitter.com/Robert_RJSN
http://twitter.com/yanai24yoshi
http://twitter.com/artcom7

158 :C.N.:名無したん:2012/10/29(月) 14:31:12.48 ID:vAOTvhOs0
初物大好き粘着ロリコンすのやん連合〜♪
\(^o^)/

http://www.cosp.jp/prof.aspx?id=123601

668 名前: ◆sunoyan/cA [sage] :2011/12/13(火) 23:55:15.75 ID:wF6Z7LgK0
ナマでハメ撮りしたい\(^o^)/

https://pbs.twimg.com/media/Bp77tU2CMAAj9Je.jpg
https://pbs.twimg.com/media/By9EHMxCUAAw11a.jpg

458 :C.N.:名無したん:2015/06/05(金) 04:31:20.40 ID:uUe2DhmP0
ゴキブリ白神完全死亡きたあああああ(*^_^*)♪

459 :C.N.:名無したん:2015/06/05(金) 14:54:24.05 ID:QVzdkDZN0
千葉店のはるきってフリーターなんか?

460 :C.N.:名無したん:2015/06/05(金) 16:12:10.75 ID:bfIHDTom0
オフィスのある14階から非常階段を使って降りる。だいたいは途中で抜け出して別の非常口を
探したりどさくさにまぎれて他のオフィスを覗きまわったりしている

今朝の最新バージョン

非常階段を下りるのを途中で一旦やめて踊り場あたりで誘導するふりをして
実は降りてくるOLや若い女性の乳揺れを楽しんでいる
異様にゆさゆさ胸を揺らしながら降りてくる女性に目が止まり釘付けになった
それを彼女に悟られた 一度は階下に行きかけた彼女がわざわざ逆行して戻ってきて
そういういやらしいことするのやめてもらえませんか 会社に通報しますよと激しい口調で罵られた

自分は偶然であることを強調して言い逃れようとしたが彼女は許してくれない
それどころか腕を引っ張って警備室に連れてゆこうとする

しかたないなぁと諦めて引っ張られるまま付いてゆくと途中から様相ががらりとかわる
きな臭い煙がもうもうとこちらに迫ってくる。それであわてて逆戻りして非常階段を目指す
途中で駆け足の銀色の防火服に身を固めた消火部隊とすれ違い
これは訓練じゃなくて本当の火事であることに気がつく
さっきまであったはずの非常階段が見当たらない 自動的に閉じたのかもしれない
自分は彼女の腕を引っ張って中央の主階段を登って上を目指した
なんとなくだが自分はこの女と結婚するんだろうなという予感があった
彼女もそうらしく さっきとは態度が急変して
泣きそうになりながら自分にすがるようにして付いてくる

461 :C.N.:名無したん:2015/06/05(金) 16:13:43.40 ID:bfIHDTom0
夢の中で俺は社員用のマンションに住んでいるのな。
そこで、同僚の女性を殺してしまった。
殺害方法などはまったく不明だけど、
その死体をマンション1階のエレベーターホール脇の
ガラクタが山のように置かれてる中に放置した
(それほど大きな山ではなく、
 ガラクタの山の中に死体を座らせたら肩から上が出ている)
そしてそのままどこかに外出ししばらくして帰ってきたが
まだ死体は発見されてなかった。
それでどうなっているんだろうと
外出時に乗っていたチャリのまま見に行った。
するとそこには女性の死体がそのままあった。

次の瞬間俺は別の場所にいた。
そのマンションの共同の大きな和室みたいなところで
社員とその子供たちと話をしていた(詳しくは不明)
子供が私に「DP見せて」と言う。
それはゲーム上のデータらしいが詳しくは不明。
と、そこにロングコートを着て警察官を数名つれた刑事が現れ
「死体が発見されました」と告げる。
みんなが驚く中、俺は「だ、誰の死体ですか?」なんて聞いて
心の中では『今のおかしくなかったよな?』なんて考えてる。
そして『俺も殺人者になってしまったか』と考え始めたときに目が覚めた。

462 :C.N.:名無したん:2015/06/05(金) 16:16:06.99 ID:bfIHDTom0
曖昧模糊としているんだが仕事で同僚から様々な
工作を仕掛けられ上司からの信頼を失っていく内容だった。
工作により存在だけで職場の雰囲気を和やかにする
穏健な先輩から憎悪の滴るような視線とともに
辛辣な言葉を浴びせられるようになった。
怒り心頭の俺は同僚と二人きりになったところで闘いを挑んだ。
互いに特殊警棒を得物に打ち合う。
夢の中だけあって仲裁が入るまで一方的に打ちまくって完全勝利。
二人して上司の前に引き出され事情聴取を受けた結果、
同僚の悪質な離間工作が白日のもとに曝され俺は信頼を回復した。
さらに上司から厳しく取調べられた同僚は諦めた様子で
自らの年齢詐称と共産党のスパイであるという正体、
他の工作員の存在を吐き出していった。
張り詰めた空気を打ち破るように小肥りの職員が駆け込んできた。
「社長からの命令!今日はもうあがり!これから飲みに行くから!」
要約するとこの一件は飲んで酒に流しちまえ!工作員も一緒に行くぞ!
ということらしい。
いやいや、工作員だぞ?組織に仇なすことが目的の奴らと和解?
酒で胸襟を開いて語り合えば分かりあえる?んなわけない。
それは器が大きいってこととは違うだろタコ社長と
呆れ返っていたところで目覚め。

463 :C.N.:名無したん:2015/06/05(金) 16:18:53.12 ID:bfIHDTom0
イオンの様なスーパーに一人で出かける
上階のレストラン街でおかんがパスタ屋で働いてた
おごりで食わせてくれたが、なぜかおかんがイケイケである。パスタは不味い
周りの学生達に笑われる
おかんが仕事が終わった。帰ろう。と言う。しかし店を出るとおかんがいない
スーパーの出口付近に行くと後ろからスポーツタイプの大型二輪に乗ったおかんが登場。
出口まで猛スピードで駆け抜ける
「捕まえられるもんなら捕まえてみなー!」
中指を立て周囲に罵詈雑言を吐きながらそのまま店を一直線に逃げて道路に紛れてしまった。
警備員がおいかけていく
「ああおかんが店のバイク盗んで逃げたんだ・・・」と察し、
近親者だとわかれば自分も捕まるので何食わぬ顔をして店を後にする
「どうしようおかんが犯罪者になってもうた・・・」
気づけば田舎の舗装された道路を歩いている
この時おかんがカーチェイスをしながら街中で暴れまわっているのが意識の中で確認でてきている
ああどうしようかどうしようか、とりあえず家に帰ろう
と思った瞬間家に着いていた。自分の部屋。電気はついていない
通販で買った商品が届いていて、暗闇の中商品を一人弄繰り回している。
商品は拳銃(エアーガンだと思う)であったが、いじっている間に銃口が壊れてしまった。
12000円もしたのに!がっかりした朝でした。

464 :C.N.:名無したん:2015/06/05(金) 16:20:39.23 ID:bfIHDTom0
親父と喧嘩していた。
夢の中の親父はリゾート企業を経営する巨大な経済人で、
湾岸の自社ビルで何らかの式典を主催し、参列した賓客の
面々に己の勢威を誇示していた。
親父は跡継ぎとして俺を賓客の前に晒しあげたい
意向だが、俺は生き方を決められることに反発し
親父の話し合いを求める声を振り切ってビル内を
逃げ回っていた。
温浴施設を抜け内庭を横断する階段を駆け昇り闇雲に
動き回っているとビルから海に向かって張り出した
エアポートに出た。
そこには自転車とグライダーを掛け合わせたような
夢世界オリジナル航空機器が4台宙吊りで繋留してあった。
グライダーを奪うべくダッシュをかけると親父が放った
男女のエージェント2人が現れ、女の方が威嚇射撃をしてきた。
構わず1台に飛び乗り、その勢いでテイクオフする。
落下しながらペダルを漕ぎ機首を斜め上に向ける。
海面すれすれのところで浮力を獲得しふらつきながらも
流麗な弧を描いて湾を跨ぐ橋に向かって前進する。
ふと隣を見るとエージェントの2人もグライダーで
飛行していた。
スーツ姿のエージェントの男が肉厚の巨体でグライダーを
立ち漕ぎする姿は滑稽だったがその完璧な追跡ぶりに
戦慄をおぼえていた。

465 :C.N.:名無したん:2015/06/05(金) 18:30:59.37 ID:uUe2DhmP0
ゴキブリ土下座お疲れ様〜(*^_^*)♪
今日もオレ様の足の裏をぺろぺろ舐めてね♪

466 :C.N.:名無したん:2015/06/05(金) 20:10:09.37 ID:4aIjf2Ge0
ゴキブリ投稿もうざいな

467 :C.N.:名無したん:2015/06/05(金) 20:29:11.48 ID:r7DxBnA30
こいつ?
http://book.geocities.jp/honeylowstory/

468 :C.N.:名無したん:2015/06/05(金) 21:36:35.69 ID:tkpyGLoj0
ディアステ客も多いよな

469 :C.N.:名無したん:2015/06/05(金) 22:20:24.45 ID:kuqsuJ0B0
レイヤー組は谷間だったりケツの穴ギリギリまで普段見せてるからメイド服だと物足りんな

470 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 00:29:40.21 ID:INbJME+J0
また新人2人増えたらしいなどうなってるんだよハニハニ

471 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 00:33:58.67 ID:iIV4y+ft0
>>467 パッと見ただけなのに、ヤバみしか感じない

472 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 00:43:30.90 ID:W9ssaMl40
>>470
新店舗の噂が一時期あったけど、真実味増してきたなぁ
そういや、辞める人の噂もアトヲタタンナ

473 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 02:15:00.58 ID:K/FLMX3m0
新店舗じゃなくて古参がガッツリ辞めんだよ
代表と揉めまくりだろ

474 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 03:35:51.02 ID:Lj/RTaOy0
フードやドリンクをさばけるキッチンとカウンター要員さえいれば
あとはお運び要員

フード、ドリンク、ケーキセット等単価が他店より安いんで客数としてはそれなりに来る
常連に頼らなくてもある程度席が埋まる状態ならそんなにお話しなくても済む

めんどい客とWR手放してた上で、仕入れた食材売り切れる程度に店が維持できてれば
オリカクなんかの女の子で売り上げるものがなくなってもいいやと割り切ったんじゃないか

ドリンク1杯粘着やつきまとい客の撲滅が先と見た
元々過度な期待はしてないからキッチンさえちゃんとやってくれたら自分はOK
値段に見合った(できれば値段の割にはちょっとお得な)食事や喫茶させてくれればいいよ

475 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 04:34:41.80 ID:AwnOkroL0
>>474
衛生面

476 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 05:02:21.61 ID:tN8IP4Ie0
絶対神109様に完敗したゴキブリ白神完全敗北死亡糞ワロタ(*^_^*)♪ wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

477 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 05:48:19.93 ID:fa5ZRpr50
こんなにメイド少ないんじゃ新店舗は無理だろ。

478 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 08:04:11.15 ID:FnVuzLxk0
在籍が多いけど出てるの殆んどいないだろ
だから新人常に入れてる状態だろ

479 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 08:28:44.53 ID:ndkl39US0
親父と喧嘩していた。
夢の中の親父はリゾート企業を経営する巨大な経済人で、
湾岸の自社ビルで何らかの式典を主催し、参列した賓客の
面々に己の勢威を誇示していた。
親父は跡継ぎとして俺を賓客の前に晒しあげたい
意向だが、俺は生き方を決められることに反発し
親父の話し合いを求める声を振り切ってビル内を
逃げ回っていた。
温浴施設を抜け内庭を横断する階段を駆け昇り闇雲に
動き回っているとビルから海に向かって張り出した
エアポートに出た。
そこには自転車とグライダーを掛け合わせたような
夢世界オリジナル航空機器が4台宙吊りで繋留してあった。
グライダーを奪うべくダッシュをかけると親父が放った
男女のエージェント2人が現れ、女の方が威嚇射撃をしてきた。
構わず1台に飛び乗り、その勢いでテイクオフする。
落下しながらペダルを漕ぎ機首を斜め上に向ける。
海面すれすれのところで浮力を獲得しふらつきながらも
流麗な弧を描いて湾を跨ぐ橋に向かって前進する。
ふと隣を見るとエージェントの2人もグライダーで
飛行していた。
スーツ姿のエージェントの男が肉厚の巨体でグライダーを
立ち漕ぎする姿は滑稽だったがその完璧な追跡ぶりに
戦慄をおぼえていた。

480 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 08:30:00.15 ID:ndkl39US0
現実と同様に行き詰っている僕は、ある有名人の実家がある町をさ迷っていた。
「有名人の家族と偶然会って、いまの僕を救ってくれないかなぁ。」と思っていた。
夕方が終わり日が落ちたあとの薄暗い町だった。延々とさ迷える訳はなく、さ迷いの
終点があった。前に車道が見えて車が通っている。僕はバス停の小屋に入り椅子に
座った。偶然に今は絶縁して連絡が取れない状況の高校時代の友人が小屋に
入ってきた。僕に行き詰まりから抜け出すヒントをくれた。それは、よく当たるという
占い師が近くに住んでいて占ってもらったら?というものだった。僕は、もう迷わず
占い師のところに行った。占い師に「R11という言葉に幸運のチャンスがある。」と
教えられた。僕の思考は縦シューティングゲームをプレイする妄想にとりつかれた。
このシューティングゲームは絶望的に難しかった。全然先に進めない。しかし、自機
(戦闘機)で、ある地上の敵戦車に突撃すると「R11」と呼ばれる特殊な機体に
変形して、ほとんど無敵に近いような戦闘能力を持つことができる。サクサクゲームが
進むけど、敵の弾に一発でも当たると変形が解けて全然先に進めなくなる。R11に
変形できる地上の戦車の位置を覚えていくと、ほとんど無敵に近い状態を維持できて
快進撃でゲームが進むようになる。しかし、変形が解けたりして機体が通常状態の
ときは、とてもみじめな追い詰められた気持ちになる。

481 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 08:31:16.70 ID:ndkl39US0
 自分は宇宙船のクルーで、十数人の仲間がいる。
地球へ帰還する途中、ある日からすきま風のような音を耳にすることが多くなった。
すきま風とは言っても強弱があって、ラジオで聞いていたり、ジャミングされているような感じの、おどろおどろしい音ではあるんだけど。
その音の発信源は生物のように船内を移動している。
姿形は見えないし、そもそも姿形を持つ生物ではないようで、物理攻撃が効かず得体が知れない。
その音に近づかれて、ずっと取り憑かれてそれを強く聴いた者から、どんどん狂っていく。
一番初めは一人で活動していた者で、はじめこそ耳鳴りでもすんだろと他のクルーはモニター越しに取り合わなかったんだけど、時間が経てば立つほど正気を無くしていく。
最終的には仲間を食い殺しはじめて、正常なクルーがその人を撃つんだけど、この直後から明らかに他のクルーもその音を感じ始めた。
今度は撃ったクルーが一番強く音を感じ始めて、また狂っていった。
殺したら標的になって取り憑かれると思った他のクルーはそいつを閉じこめて別の部屋へ避難する。

 そこで一度うっすらと目が覚めた。珍しくSF映画のような夢だった。
ただシュールだったのは、クルーが全員トイ・ストーリーのキャラ。

 もう一度寝付いたらまた同じような夢だったんだけど、今度はちゃんとした人間。
避難していたクルーの中にあの得体の知れない何かを解析しようとした人がいて、データを照合してみるとある生物と一致した。
思念体のようなもので、人間の器官では耳以外で捉えられない。
思念体は特殊な装置を用いればシャチのように見える。
もちろんそれは精神のイメージのようなもので実態はない。
思念体は通常の五感を備えていないが、変わりに電気を感知する能力があり、思念体はそれを立体的に探知することで移動している。
知的生命が発する複雑な"脳波"を特に好み、それに擦り寄って歌声を出しながら甘える習性があること。
それが人間にとって恐ろしく脅威であること。
 それらが分かった後、バイオハザード化したクルーが部屋を襲撃した時に完全に目が覚めた。
物語としての時間的な演出はそんなに無かったんだけど、解析したおっさんの話が印象的だった。

482 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 08:32:16.31 ID:ndkl39US0
高校の教室だろうか… 僕を含め3人が教室で徹夜で勉強をしていた。実は、
僕は机の上に何も出さず、「まわりの徹夜している人もいる」という空気に流され、
帰ることが出来なかっただけ。黒板には色々書かれてある。「マラソン 月曜
11:30 東口 〜 14:30 西口」。この書き込みを見て、「月曜日は、遅く登校
してきて、東口スタートで走って西口にゴールしたら帰っていいの?(楽だなぁ)
本当なの?」って、僕は『楽なほうに逃げたい』っていう気持ちでいっぱいだった。
徹夜している3人のうちの一人が席を立ち、黒板にパソコンのハードディスクの
新製品の型番を書き始めた。僕は「そういや、そういうの発売されたな。」と
思って(僕がわかる分野のことなので)嬉しそうに書き込みを見ていた。その人は
黒板に書き終えると荷物を片付けて帰った。「うわー僕も帰りたい!」って思った
けど、前の席のほうで女子が一人まだ徹夜を続けていた。僕はどうしようと思い
ながら、机の中に手を突っ込み手当たり次第に本を取り出した。図説の本が出て
きたけど「この本を見ていても勉強していないのが丸バレだ」と思い。図説の本を
直して、英語の教科書を出した。ここでふと僕は、「これは夢だな」と気づき、現実の
ゲーム開発が、僕が僕の力ではどうしようもない状態で行き詰っており、教室で
徹夜しても無駄だということに気づき夢から覚めた。
僕は夢の中で徹夜していることに充実感を感じていた。夢から覚めたとたん、
ゲーム開発に行き詰って何も出来ない自分に絶望し冷や汗がでた。最近、
夢の中では充実していて、これは夢だと気づき、現実を思い出す、目が覚めて
絶望というのが多い。死にたい。

483 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 08:33:31.30 ID:ndkl39US0
従者の男はその命令の通り、男爵の配下たちの監視をくぐり、下働きの者たちに話を聞いた。
近隣の農村より無理矢理つれてこられた下働きの者たちの話す男爵の蛮行は驚くべきものだった。
男爵はやはり他国と通じていた。証拠となる手紙も手に入れた。
さらに男爵は趣味の料理を下働きの者たちに振舞うという。ただしそれは毒薬入りの料理であり、食べるように強要する。
まがりなりにも主の命令だ。いらないとは言えず、下働きの者たちは毒と知ってもそれを口に運ぶ。
即死するほどの毒ではないが、耐性の弱い者や幼い者は何日も苦しんだ後、内臓を腐らせて死ぬという。
耐性の強いものでも激しい腹痛に耐えながら業務を行わなければならず、その苦しむ様を男爵は楽しんで見ているという。

ここまで聞いた従者の男は激怒し、城へと戻ると王へ証拠の手紙と共に全てを話した。
王は重く頷き、再び命令を出した。
「男爵の作った料理を一皿、調達せよ。そしてそれを次の晩餐の折、私の皿に盛れ」
従者は毒を食うという王の言葉に仰天したが、命令通りに事を整えた。

ここで場面は最初に戻る。王の皿にあったスクランブルエッグは、男爵の作ったものだった。
男爵は、王に毒を盛ったとなれば死罪は免れない。なので慌てて止めたのだ。
王は全てを知った上で男爵を側近たちの前で断罪し、死罪に処した。
「あの者達の様に、毒を盛られてまで働く者がいるがそれは間違いだとわかっただろう。
 お前の忠義は疑う余地のないものだが、休める時は休んでおけ。無理をして働く事は私への忠義には当たらないのだから」

484 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 11:44:32.14 ID:2rqa/+wY0
新店舗作ったところで誰も面倒みれんだろ

485 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 14:32:45.87 ID:SKih5pyZ0
新店作って、あえてWRにつきまといたい奴を集めたら?
その分他の系列店が安全になるお
ついでに営業用のアカウント作って、購入者は私生活のぞけるふれこみで販売したらいいおw
トップの人がしこしこ更新しとけばいいお
鼻息荒くしてるアホ客には騙されるのもきっといるお 笑
ネカマの練習にもなるから、上手くなったらつまらんコピペいいもの貼り付けてくれるようになるおw

486 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 14:54:55.85 ID:EdHRfU/C0
改善しろよって文句言ってるうちに耐性のない代表がキレて新人大量投入(クオリティ度外視)だろ
誰がいなくなってもいいようにカウンター要員も急に増やしたし
古株メンバーの人気でなんとか持ってるのにいなくなったら終わるだろ

487 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 15:51:36.02 ID:D9DzZ+xS0
■ミアガイド&フォト東京店■
 http://www.mia-g.com/
当店は個人撮影20分2000円でスタジオ利用料込み!安い!
個人撮影会としては東京・秋葉原でダントツ最安値!
人気のモデルさんは予約ですぐにいっぱいになります!店頭受付もやってます!
スタッフアルバムも店頭に置いていますのでお気軽に御来店下さい!

★ 2015年5月6日(土)の出勤情報★
・13:00〜18:00 ゆず(撮影OK)http://m-kanzume.moo.jp/miag/c_cms_csv/prof.php?page=311

お電話でのお問い合わせは 03-3255-2243 にお願いいたします。
お客様によるWEB予約はこちらから → http://m-kanzume.moo.jp/yoyaku2/user.cgi
ミアガイド&フォト東京店の出勤スケジュール → http://m-kanzume.moo.jp/miag/c_cms_csv/sch_top.php
無料で使える専用スタジオ http://beautybeast.main.jp/studiomenu/inf10.cgi?mode=main&cno=29
(この豪華なスタジオがモデルさんの費用込みで20分2000円より個人撮影!!)

お店の場所 http://lamoe.oops.jp/miacafe1/inf10.cgi?mode=main&cno=25
       東京都千代田区神田須田町2-19-36 THビル2F 秋葉原駅 徒歩3分!

ツイッターにて新人さんの写真特別公開中!
携帯→ http://twtr.jp/user/miaguide/status?guid=on
PC→ https://twitter.com/miaguide

488 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 17:12:04.30 ID:fuFtTHFw0
なんでミア?
 
もっと新店のいいところ知らない?

489 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 19:42:16.77 ID:ndkl39US0
工場のような場所から脱出する夢だった。
同じ学校の人達が制服で放たれ、自分も友達と合流しつつ出口を探していた。
一階は広間で全員の両親がそこにいた。自分の父と母もそこにいた。そこから上に階段が続いていく。
配管が入り乱れた部屋。やけに熱い部屋。立入禁止になっている上へ続く階段。順番はあべこべだがいろんな場所があった。
そしてようやく出口のある部屋を見つけた。
大きい部屋で、中央に訓練する道具などが置かれており、両端の壁に出口が2つずつあった。
しかしその出口が徐々に閉まっていき(上から下へ壁が降りてくる)、
走ったが目の前で壁が降り切った。意気消沈していると、同じく残ってしまったクラスメイトに
動きやすい服に着替えた方がいいよと助言され、そばにあった軍服のような服に着替えた。
しばらくしたらまた出口は開くが、それまでここで訓練しなくちゃいけないらしい。
そこで訓練していたら、時々気紛れに落ちてくる壁を避けきれず、挟まれてしまった。
その瞬間画面が切り替わり、自分が誰かに分析され始めた。頭から爪先までデータ化され、弾きだされた結果。
自分は「スピリット」に選別された。(今思えば、あの工場はスピリットを選ぶためのふるいにかける場所だったのかも)
(スピリットって魂って意味だよな。どういう意味だろう)
ぐんぐんとレベルの数値が上がっていき、Xで止まった。そして気が付いたら宇宙空間に浮かんでいた。
息が出来なくなる!と思ったら今度はいきなり飛行物体の中に。窓からは宇宙が広がっている。
ここから先がよく覚えてない。たしか自分が無敵なんじゃないかと思ってしまう出来事が何度か起きた。
そして人体を上から下へレーザーで真っ二つにする装置があり意を決してその装置の上に立って、父と母に感謝とごめんを言って装置の電源をつけた。
・・・頭から熱いものが降りていく・・・。・・・生きている!自分の体は何事もなくそこにあった。
自分は本当に無敵なんだ!窓から外を見た。何処からか声がする。
「君はそこから宇宙に飛び出すことができる」それを聞いた瞬間、窓から飛び出た。続けて声がする。
「君は宇宙を自由に泳ぐことができる」鼻から息を吸った。前方に地球が見えた。
「君はあの星に降り立つことができる。行き過ぎないように気をつけて」

490 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 19:43:19.80 ID:ndkl39US0
自分は一気に加速し、地球に近づいた。
そして海の中に落ちた。水面に顔を出したら、すぐ先にビル群が見えた。
地球だ!良かった。戻ってこれた!しかし何故か世界がまっ黒。
建物も空も地面も何もかもが黒。ビルにちらほらと光がついていて、
道路を車の走る早さで光が走っていく。道がわかるように光が伸びており、なんだか電子的な世界だった。
人間は灰色が乗算されたように少し黒くなっていた。
直感で気付いた。ここは普通の世界を一歩通り過ぎた世界。影の世界だ。
あの時聞こえた声を思い出す。「行き過ぎないように気をつけて。」・・・。
陸に立って周りを見渡す。服は全く濡れていない。地下駐車場の入り口があり、そこに入っていった。
なんとなくそこで「D(好きな人)に会えたらなあ」と考えてた。(こんな時まで・・・)
そしてやっぱり夢はご都合主義!自分の車に向かっているDを見つける!
D相変わらずかっこいい。フードつけてた。可愛い。嬉しくてDに近づき、ここでバッチリ車のナンバーと種類を見て
(ナンバーはとーふ・とうふだった。意味わかんねえ。車は軽自動車でやや小型の可愛い車だった。)
影の世界だし大丈夫だろうとさっと助手席に座った。何してんだ。
Dが車を発進し、自分はずっとDを見つめていた。
かっこいいな・・・ああ、Dが隣にいる・・・隣で車を運転してる・・・とか考えてた。うわあ。
気付いたら普通の世界に戻ってるし。普通に綺麗な並木道走ってんの。
Dに会ったところらへんから夢の趣旨変わったんじゃないかなこれ。
工場からの脱出→宇宙空間→無敵になった!→電子世界(影の世界)からいきなりドライブデートだよどういうことだよ。
無敵設定どこ行ったよ。普通の乙女になってたよ。
途中で車に何か不備?があったみたいで(Dを見るのに忙しくて全然気付いてない)
車の修理所につく。何度か夢に出てきた場所だった。
車をなんたらさせるゴムがついてたよ!ここに入ってきた瞬間気付いたさ!もう取ったよ!とおじさんに言われた。
なんたらさせるゴムってなんだよ。もうだめだ意味わからん。
何故かおじさんに熱して赤くなってるスパナを持たされた。なんでだよ。熱いよ。
スパナを返却し、車を発進しようとしたところで母に起こされた。

491 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 19:43:55.28 ID:ndkl39US0
ドライブ中左隣に座ってたイケメンと
「最近嫌なこと多いの?」
「うーんそうだねー」
「俺の赤ちゃんのこととか」
「えーなんでー?」
というなんか嫌な感じの恋の駆け引きをしつつ
専ら右にいた別の友人と世間話に興じているうちに
イケメンがフェードアウト

メインの話は知り合いのおっさんが小学生のグループを山奥の神社へ連れて行くのに
自分と友人数名がついて行くという設定

下山しながらこのあと絶対人が死ぬという予感
その後少し危なく見えるコースを子供が選んで下り始める
これやばいんじゃねと思いつつもついて行く
しかし実はそのコースはそんなに危なくなかったので一安心
引率役であるおっさんも小学生達の選択を採用

一緒にそのコースを進んでたところ見知らぬ記者登場
この写真を撮られたら引率者が子供を危険に晒したとして責められるのは確実
おっさんに注意を促そうとするも間に合わず

記者がpgrしながらなぜかこちらへ大きめの金槌を投げ出す
これはこの野郎死亡フラグだろと思い咄嗟に山の斜面へ向かって金槌を投げて隠す
連れは全員金槌のことに気づかないまま
友人の一人がスキャンダラスな写真を捏造されたことに怒って
記者につかみかかり暴言を吐きまくる
それを見て取りあえずフラグ回避と一安心

492 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 19:47:51.79 ID:ZUD1Y9v60
DIOって優位になるとすぐ舐めプに走るよな

493 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 21:32:49.64 ID:06aCQHv40
総選挙とか茶番くさくてゲンナリするわ

494 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 22:12:20.49 ID:reUJfC2c0
ハニハニ総選挙?

495 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 22:41:53.72 ID:9YFDH8av0
衛生面は本当に問題だわ
他で外食してると感じるがサラダの新鮮さとか0に近いだろ

496 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 23:49:25.02 ID:RVbG3A9f0
メイド喫茶でサラダの新鮮さなんて求めるなよ
家に帰ってキャベツかじってろ

497 :C.N.:名無したん:2015/06/06(土) 23:55:29.77 ID:LESgv4GI0
冷やしトマトくったら高血圧になりそう

498 :C.N.:名無したん:2015/06/07(日) 00:09:17.06 ID:Vy3FGSfN0
新鮮さは求めてないが変色し始めてる痛み始めてるの多いから気にはなるな
特にこれからの季節怖いわ

499 :C.N.:名無したん:2015/06/07(日) 00:23:36.06 ID:RjqaMwRd0
それよりTwitterの新人とめいちゃんの写真。

500 :C.N.:名無したん:2015/06/07(日) 00:57:31.28 ID:0tjPWuWA0
この店ってガラガラの時でもたくさん話せるわけではなかったと思う
それにそこまで話して楽しくなるようなトークスキルがある子も少ないと思うのだが
人気のある子でもそこらへん歩いてるかわいい子くらいでまあ普通でしょ
そこまで女の子に求める価値のある店じゃないと思うのだが
何にそんなにこだわってるの??

他の店行く前や、小腹が空いた時にドリンク&フードで1000円くらいで収まる値段は魅力なんであって
それ以外に期待することなんてないじゃん
ライブだってボイトレしてる子以外は値段の割りに別に歌上手い訳でもないし

特に平日だったら同じガラガラでも他の店行ったほうがめっちゃ歓迎されるし
店側は追加オーダーなり延長して欲しいこともあって、
つきっきりで1対4とかで話せるから
1つの店で粘着してないでこっちから店移動したほうが女の子選べるしたくさん話せるお

501 :C.N.:名無したん:2015/06/07(日) 01:38:43.12 ID:Vy3FGSfN0
>>500
すでにそうなっていて客足遠退いてるんですよ

502 :C.N.:名無したん:2015/06/07(日) 01:59:20.92 ID:MDE58BJq0
ハニハニはチャージ払いたくないケチの客ばかりだからだよ
他店で多少お金だせば話できるのにそれをケチって長時間ダラダラと過ごす常連が多いこと
それでも最近は粘着客を排除の傾向だね
お金落とさない客は邪魔だからさ

503 :C.N.:名無したん:2015/06/07(日) 01:59:44.50 ID:/t2b9L8e0
客が客の監視してるし、特定客のところにしかメイドは行かないし、
それでも土日は待機列ができるぐらい人が足運んでるんだからお店としては安泰だよな。

504 :C.N.:名無したん:2015/06/07(日) 02:29:04.92 ID:WCezb1lx0
絶対神109様に完敗したゴキブリ白神完全敗北死亡糞ワロタ(*^_^*)♪ wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

そして新神スレきたああああああああああああああ♪

ゴ キ ブ リ 平野達彦完全死亡(*^_^*)♪ [転載禁止](c)2ch.net
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/jfoods/1433578564/

505 :C.N.:名無したん:2015/06/07(日) 06:49:58.98 ID:D9r/lNgl0
平日ガラガラになったなぁ

506 :C.N.:名無したん:2015/06/07(日) 07:55:52.00 ID:hVlmNXCz0
>>500
そのお勧めのお店はどこ?

507 :C.N.:名無したん:2015/06/07(日) 09:15:53.15 ID:r67V6CGJ0
やめた会社の一員としてあほみたいに広い温泉旅館に無差別級修学旅行に行く
やめた会社終期設定のようで行ってもぼっち。2,3人忘れかけていた同僚が出てきたが、出てきただけで
おれをあざ笑うだけとか、歩いてる脇を通り過ぎるだけとか、遠くにいるだけとか、説明だけする役とか

ぼっちで館内をうろうろする。ランボー系で出てきそうな竹の収容所みたいな
上から水が降ってくるお手洗いに行って電気をつけようとして全体に水を降らす

そのうちに、誰も入ってない極大水着着用混浴露天風呂を発見する
見た目はプールで細い水路(湯路?)で繋がって館内のあちこちに広がっているらしい
水着を買うべく荷物をおいた体育館みたいな雑魚寝部屋の寝床に戻る
ここで寝床設定が女子との境目の端っこだったり、部屋のふすまを出た細い廊下だったり
なんか不安定になる

その後覚えていないのだが場面飛んでその極大水着着用混浴露天風呂に入っている
のだが、何があったのか年長の女性に後ろから抱きしめられて入っている
女性は誰かも顔もわからない。声は若い。水着は着ていない。こちらも。
女性のおぱいは皴って垂れていて、おれの背中に押し付けられている。

おれが「これはいかん」的なことを言うと「なんでー」的なことを言われる。声は若い
その瞬間、そこいらの湯路?から大量の水着の女の子の集団が泳ぎながら現れる
全員女子高生設定。恥ずかしい思ってると案の定笑いながら傍らを通り過ぎていく
そのうちの一人、どうもこちらの認識としておれが高校のころ好きだった子らしいのだが
その子とは明らかに違う子が後ろ向きで泳いで戻って来て「うらやましい」と言って暗転

その後にその女性と沢田研二と三人で旅館の畳の部屋(狭そう。六畳くらい)で
なんかダベってて「ジュリーいんじゃん。なんか歌ってくれよ」と
お願いしたところで目が覚めた。目が覚めると二日酔いの症状が出ていた

508 :C.N.:名無したん:2015/06/07(日) 09:17:12.17 ID:r67V6CGJ0
隣接した10階建てくらいのビル2棟からなる、麺屋(片っぽが和麺もいっぽがラーメン)に行った。
その麺屋は温泉旅館も兼ねてて、なんだかよくわからない巨大さだった。
で、案の定そこでケータイを置き忘れて、館内あちこち奔走するというおれの夢のいつものコースだった。
どこで起きたか不明。

で一度起きて二度寝した。

今度は各部屋の住民全員が犯罪者というよくわからないアパートの住民の一人になっていた。
おれはどういう設定か忘れたが、こないだ観たイサム映画「PARKER/パーカー」が気に入ってるので、
多分強盗とかタフな役だったんだろうと思う。そんな気分だった。

おれは住民のひとり、姉妹で住んでる(らしい)姉のほうの結婚詐欺師ぽい
黒髪ショートカットで背の低いっぽい利発な感じの子といい仲になっていた。
彼女はべろちゅーの後で言った「いまの何点?10万点から」
「20万点」というおれの応えは、いまいちいただけない気がする。

で、そのアパートには、ギャングだかおまわりだか、もっと悪い奴らの手が伸びてきてて、
住民が次々と殺されていて、おれらも逃げ出す予定的な流れだった。

でもってその子となんかかんかしてる間にそのわるものが迫ってきてて、
おれは一旦自分の部屋に戻って準備をしていた。夢特有のちゃっちゃとできない感じで。
部屋戻ってからズボン履いてるとかなんかそんなんだった。膝でひっかかって倒れてたし。
で倒れてるとこを、窓からわるものの二人組が覗きこんでて見えなくて助かる。
タフな役なんだしやっつければいいのに。
で、女の子の部屋に場面が変わる。おれ視点じゃなく第三者映像になる。
畳の部屋でおこたに入った姉妹。妹が手前で画面に背を向けてる。ふたりとも半纏着てた。
姉が向こうで押入れのふすまを背にして、のんきに二人でみかん食って談笑している。
姉は黒髪ショートだったはずが茶髪ロングになっていた。よくわからない。
その姉の胸(ちっぱい)を突き破って、襖越しに突き刺された飛び出しナイフ(手のひらサイズ)が出てくる。
前のめりにこたつに突っ伏す姉。でもなぜか仰向けに倒れた血まみれのカットで終わり。起きた。

509 :C.N.:名無したん:2015/06/07(日) 09:17:56.69 ID:r67V6CGJ0
私の恋人は 千葉sunny真一。彼をパチンコ屋まで
車で送って2時間後に待ち合わせの約束をした。
そのとき、彼に 財布・携帯・車のキー一式を渡したまま別れた

道を歩いていると、森泉がゴールデンリトリバーを連れて現れ
「私は彼の前妻、彼はロクな男じゃないから、別れなさい」と
アドバイスされる。そこで犬が暴れだし、あたりはパニック状態
彼女と犬は車に轢かれてしまう

「救急車を!」と思ったが、私の携帯は彼が持っている。
通りがかった軽トラの運転手、オードリーの若林に携帯を借りて
119番通報
「このあたりは枚方と門真の境あたり・・」と告げていたら
【松原中央公園】の看板をみつけ救急隊員に報告、救助にきてもらう
(大阪は親戚がいるがいったことはなく、土地鑑もない)

その後、公営団地群の中を歩いていたら、幼女をだっこした若林再登場
家に招かれる。妻 小池栄子登場。「ナショナルの社宅に入れるように
なったからいらないものはあげる」と言われ、子供の古着をもらって帰る
ことになり荷造りを手伝う。
妻の目を盗んで、若林と私はいい雰囲気。あと少しでキス、というところで
若林の友人 土田晃之登場、目撃されてしまう。ツッチーは私の彼とも
友達だったので「今、あんたは何にもみてないね」と私はツッチーを脅迫。
ツッチーも「僕、何にもみてません」と震えながら返答。

荷造りが終わったので、私は彼を迎えにパチンコ屋へ。

510 :C.N.:名無したん:2015/06/07(日) 09:19:06.86 ID:r67V6CGJ0
 自分は宇宙船のクルーで、十数人の仲間がいる。
地球へ帰還する途中、ある日からすきま風のような音を耳にすることが多くなった。
すきま風とは言っても強弱があって、ラジオで聞いていたり、ジャミングされているような感じの、おどろおどろしい音ではあるんだけど。
その音の発信源は生物のように船内を移動している。
姿形は見えないし、そもそも姿形を持つ生物ではないようで、物理攻撃が効かず得体が知れない。
その音に近づかれて、ずっと取り憑かれてそれを強く聴いた者から、どんどん狂っていく。
一番初めは一人で活動していた者で、はじめこそ耳鳴りでもすんだろと他のクルーはモニター越しに取り合わなかったんだけど、時間が経てば立つほど正気を無くしていく。
最終的には仲間を食い殺しはじめて、正常なクルーがその人を撃つんだけど、この直後から明らかに他のクルーもその音を感じ始めた。
今度は撃ったクルーが一番強く音を感じ始めて、また狂っていった。
殺したら標的になって取り憑かれると思った他のクルーはそいつを閉じこめて別の部屋へ避難する。

 そこで一度うっすらと目が覚めた。珍しくSF映画のような夢だった。
ただシュールだったのは、クルーが全員トイ・ストーリーのキャラ。

 もう一度寝付いたらまた同じような夢だったんだけど、今度はちゃんとした人間。
避難していたクルーの中にあの得体の知れない何かを解析しようとした人がいて、データを照合してみるとある生物と一致した。
思念体のようなもので、人間の器官では耳以外で捉えられない。
思念体は特殊な装置を用いればシャチのように見える。
もちろんそれは精神のイメージのようなもので実態はない。
思念体は通常の五感を備えていないが、変わりに電気を感知する能力があり、思念体はそれを立体的に探知することで移動している。
知的生命が発する複雑な"脳波"を特に好み、それに擦り寄って歌声を出しながら甘える習性があること。
それが人間にとって恐ろしく脅威であること。
 それらが分かった後、バイオハザード化したクルーが部屋を襲撃した時に完全に目が覚めた。
物語としての時間的な演出はそんなに無かったんだけど、解析したおっさんの話が印象的だった。

511 :C.N.:名無したん:2015/06/07(日) 09:19:39.16 ID:r67V6CGJ0
長屋の民家の並ぶ狭い路地に学校の机が並んであって僕が一番嫌いな国語の授業を
受けていた。僕は宿題をやってなかったが、宿題の問題集の答えの冊子を持っていたので、
当てられても問題はなかった。問題と言えば国語の先生の声が小さくて聞こえないこと。
席の前から回答する順番がまわってきていた。前の席の友人?がじゃれて僕の消しゴムを
遠くに投げようとした。僕がその様子をイライラしながら見ていた。回答の順番が回ってきた。
僕が席を立って先生に「声が聞こえません、もう少し大きな声で言ってください。」って言った。
ちょうど生徒会の人らしき人が来て僕に用事があると言って用(文句)を言った。「毎回
イベントでチラシを配置する申請をしないといけないのですか?」その生徒会の人らしき人が、
僕が国語の先生の当てられていることに気づいて、「あとでいいです。」と言って僕の席を去った。
先生に言われた。「イベントのどこが大切なのですか?!」僕は真面目に答えた。
「夢があるからです。」教室が静まりかえった。授業が終わり、僕は席の前に行ったら、
前の会社の上司(課長)が家から僕に挑発的に話しかけてきた。「(お前は会社ではずっと
ゲームのことばかり言っていたな)ラデなんとかとか持ってんだろ?」僕は、「グラフィッカーが
使うミレニアムを使っています。」と答えた後に僕は、その元上司にわざとに聞こえるように
小声でつぶやいた「会社を辞めたのにお前に関係ないだろ。」元上司に「なにぃー!?」って
言われた。その間に消しゴムがどこかに投げられていた。僕は、その投げた容疑者達に
向かって?切れた口調で「きちんと拾えよな!」と言った。僕は家の玄関の前にいて、
ずれたパンツを上げようとした。(ぶかぶかのTシャツを着ていたから、パンツがずれても、
人には見えない。)その仕草をクラスでいじめられている気持ち悪い女子がこっちを見てきて、
「何(下品なこと)やってんの?!」って言ってきた。僕は、自分にも非があると思い家の中で
パンツを上げることにした。家の中に進むと奥の部屋で、母がテレビを見ていた。僕はその
部屋との戸を閉めてパンツを上げた。家の外に出た。消しゴムは投げられっぱなしの
状態だった。自分は色々な人に舐められているんだと悔しかった。

512 :C.N.:名無したん:2015/06/07(日) 11:41:26.73 ID:22VIHyOr0
ケチな客だけに限らず全ての客足遠退いてるのが今のハニハニ

513 :C.N.:名無したん:2015/06/07(日) 13:47:26.17 ID:8zX7xRZr0
店の代表自らの指示でこんなコピペ貼って不利な話題消そうと躍起になってる位だからな

514 :C.N.:名無したん:2015/06/07(日) 18:39:53.00 ID:MNSxY0G+0
ゴキブリ土下座お疲れ様〜(*^_^*)♪
今日もオレ様の足の裏をぺろぺろ舐めてね♪

そして新神スレきたああああああああああああああ♪

ゴ キ ブ リ 平野達彦完全死亡(*^_^*)♪ [転載禁止](c)2ch.net
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/jfoods/1433578564/

515 :C.N.:名無したん:2015/06/07(日) 20:53:53.28 ID:83/e6mt70
両隣の客がキモ過ぎて直ぐに退店してしまった。メイド喫茶って何処もこんな感じなの?

516 :C.N.:名無したん:2015/06/07(日) 23:24:19.77 ID:TnWj9U8h0
キモい客しかいないのがメイド喫茶です
特にハニハニは濃い客が多いです。

517 :C.N.:名無したん:2015/06/07(日) 23:39:24.68 ID:D9r/lNgl0
ハニハニはやすいからね

518 :C.N.:名無したん:2015/06/07(日) 23:39:57.72 ID:LVfChaRD0
>>515
キモイのはキモイののそばに置くんでそういうことかも

519 :C.N.:名無したん:2015/06/08(月) 10:01:43.71 ID:JlHnvwXg0
高校の教室だろうか… 僕を含め3人が教室で徹夜で勉強をしていた。実は、
僕は机の上に何も出さず、「まわりの徹夜している人もいる」という空気に流され、
帰ることが出来なかっただけ。黒板には色々書かれてある。「マラソン 月曜
11:30 東口 〜 14:30 西口」。この書き込みを見て、「月曜日は、遅く登校
してきて、東口スタートで走って西口にゴールしたら帰っていいの?(楽だなぁ)
本当なの?」って、僕は『楽なほうに逃げたい』っていう気持ちでいっぱいだった。
徹夜している3人のうちの一人が席を立ち、黒板にパソコンのハードディスクの
新製品の型番を書き始めた。僕は「そういや、そういうの発売されたな。」と
思って(僕がわかる分野のことなので)嬉しそうに書き込みを見ていた。その人は
黒板に書き終えると荷物を片付けて帰った。「うわー僕も帰りたい!」って思った
けど、前の席のほうで女子が一人まだ徹夜を続けていた。僕はどうしようと思い
ながら、机の中に手を突っ込み手当たり次第に本を取り出した。図説の本が出て
きたけど「この本を見ていても勉強していないのが丸バレだ」と思い。図説の本を
直して、英語の教科書を出した。ここでふと僕は、「これは夢だな」と気づき、現実の
ゲーム開発が、僕が僕の力ではどうしようもない状態で行き詰っており、教室で
徹夜しても無駄だということに気づき夢から覚めた。
僕は夢の中で徹夜していることに充実感を感じていた。夢から覚めたとたん、
ゲーム開発に行き詰って何も出来ない自分に絶望し冷や汗がでた。最近、
夢の中では充実していて、これは夢だと気づき、現実を思い出す、目が覚めて
絶望というのが多い。死にたい。

520 :C.N.:名無したん:2015/06/08(月) 10:08:14.24 ID:JlHnvwXg0
従者の男はその命令の通り、男爵の配下たちの監視をくぐり、下働きの者たちに話を聞いた。
近隣の農村より無理矢理つれてこられた下働きの者たちの話す男爵の蛮行は驚くべきものだった。
男爵はやはり他国と通じていた。証拠となる手紙も手に入れた。
さらに男爵は趣味の料理を下働きの者たちに振舞うという。ただしそれは毒薬入りの料理であり、食べるように強要する。
まがりなりにも主の命令だ。いらないとは言えず、下働きの者たちは毒と知ってもそれを口に運ぶ。
即死するほどの毒ではないが、耐性の弱い者や幼い者は何日も苦しんだ後、内臓を腐らせて死ぬという。
耐性の強いものでも激しい腹痛に耐えながら業務を行わなければならず、その苦しむ様を男爵は楽しんで見ているという。

ここまで聞いた従者の男は激怒し、城へと戻ると王へ証拠の手紙と共に全てを話した。
王は重く頷き、再び命令を出した。
「男爵の作った料理を一皿、調達せよ。そしてそれを次の晩餐の折、私の皿に盛れ」
従者は毒を食うという王の言葉に仰天したが、命令通りに事を整えた。

ここで場面は最初に戻る。王の皿にあったスクランブルエッグは、男爵の作ったものだった。
男爵は、王に毒を盛ったとなれば死罪は免れない。なので慌てて止めたのだ。
王は全てを知った上で男爵を側近たちの前で断罪し、死罪に処した。
「あの者達の様に、毒を盛られてまで働く者がいるがそれは間違いだとわかっただろう。
 お前の忠義は疑う余地のないものだが、休める時は休んでおけ。無理をして働く事は私への忠義には当たらないのだから」

521 :C.N.:名無したん:2015/06/08(月) 10:09:51.90 ID:JlHnvwXg0
長屋の民家の並ぶ狭い路地に学校の机が並んであって僕が一番嫌いな国語の授業を
受けていた。僕は宿題をやってなかったが、宿題の問題集の答えの冊子を持っていたので、
当てられても問題はなかった。問題と言えば国語の先生の声が小さくて聞こえないこと。
席の前から回答する順番がまわってきていた。前の席の友人?がじゃれて僕の消しゴムを
遠くに投げようとした。僕がその様子をイライラしながら見ていた。回答の順番が回ってきた。
僕が席を立って先生に「声が聞こえません、もう少し大きな声で言ってください。」って言った。
ちょうど生徒会の人らしき人が来て僕に用事があると言って用(文句)を言った。「毎回
イベントでチラシを配置する申請をしないといけないのですか?」その生徒会の人らしき人が、
僕が国語の先生の当てられていることに気づいて、「あとでいいです。」と言って僕の席を去った。
先生に言われた。「イベントのどこが大切なのですか?!」僕は真面目に答えた。
「夢があるからです。」教室が静まりかえった。授業が終わり、僕は席の前に行ったら、
前の会社の上司(課長)が家から僕に挑発的に話しかけてきた。「(お前は会社ではずっと
ゲームのことばかり言っていたな)ラデなんとかとか持ってんだろ?」僕は、「グラフィッカーが
使うミレニアムを使っています。」と答えた後に僕は、その元上司にわざとに聞こえるように
小声でつぶやいた「会社を辞めたのにお前に関係ないだろ。」元上司に「なにぃー!?」って
言われた。その間に消しゴムがどこかに投げられていた。僕は、その投げた容疑者達に
向かって?切れた口調で「きちんと拾えよな!」と言った。僕は家の玄関の前にいて、
ずれたパンツを上げようとした。(ぶかぶかのTシャツを着ていたから、パンツがずれても、
人には見えない。)その仕草をクラスでいじめられている気持ち悪い女子がこっちを見てきて、
「何(下品なこと)やってんの?!」って言ってきた。僕は、自分にも非があると思い家の中で
パンツを上げることにした。家の中に進むと奥の部屋で、母がテレビを見ていた。僕はその
部屋との戸を閉めてパンツを上げた。家の外に出た。消しゴムは投げられっぱなしの
状態だった。自分は色々な人に舐められているんだと悔しかった。

522 :C.N.:名無したん:2015/06/08(月) 10:10:46.15 ID:JlHnvwXg0
夜、網目状金属の大きな飛行物体2−3機がキャンプ場のようなところに飛来した。
それを手持ちのデジカメで撮るが映つらない。大きな平屋のログハウスのような建物に
沢山の人達とみんなで逃げ込んでその内の一番大きな部屋に集まっていた。
雷影みたいな白い服を着た村の長が少し高くなったところにいた。俺の親戚らしかった。
小学生低学年ぐらいの俺の子供と奥さんが隣にいた。(現実では自分は結婚していない)
何処から出てきたのかおせんべい(海苔がついた醤油せんべい2枚)を渡され、その後
開封されたかっぱえびせんの袋とポテロングのようなお菓子がみんなで回され食べるようにと
俺にも回ってきた。なぜだか20ページぐらいの日本語の文章が部屋にあったFAXに急に
送られてきた。トイレに行きたくなって外に行こうと近くの人に話すと「できるだけ建物の中の
トイレを使って」と言われ逃げ込んでいた平屋の真ん中辺りの二階にあるトイレへ向かった。
トイレのすぐ下の一階には個人的にお気に入りのフジテレビアナウンサーの山中章子の部屋が
あってそのドアに木作りの可愛いネームプレートがかかってた。階段で二階に上がりトイレで
並んで自分の順番を待っていると自分の順番の直前になって赤ん坊をつれたブラジル人の
集団がやってきて赤ん坊がいるからという理由で横入りしてトイレを占拠したので頭に来て
奴らと揉めていろいろと叫けんでいた。

523 :C.N.:名無したん:2015/06/08(月) 10:12:22.12 ID:JlHnvwXg0
行方不明になっている人たちが温泉地の近くのスキー場にかくまわれて生活しているという噂がある
両親が行方不明のままの同級生がやってきてその場所は妙高あたりだと確信しこれから両親を探しに行くという

もしかするとこれがお別れになるかもしれないと言うので胸騒ぎを覚える
一緒に行こうかと言い出すが同級生はもし10日経ってなんの連絡もなかったら探しに来てくれといって
赤黒い袱紗(ふくさ)で包んだものを手渡される
連絡を絶ってまだ10日前だったがその袱紗を開いて中身を確かめると写真立てにモノクロの家族写真だった。
どこかの大きなホテルの前のようだった
自分はその写真立てを持って新聞社に勤めていた伯父のところへ持って行く
伯父は家で友人と囲碁を打っていた。伯父の友人が写真を見てそれが上高地の帝国ホテルの前であると断言する

事情を説明してこれから上高地に行くつもりだというと伯父から叱責される
おまえがやるべきことは違うはずだといわれる
半分泣きながら伯父の家を出ると後からバスがやってきてバス亭で止まるとなんとその友人が降りてきた
思わず駆け寄ると友人は一瞥もくれずに後ろを向いて歩きはじめた
おいっと思い追いかけようとすると歩道に何故か堀られている用水路の辺につまづき落ちそうになる
背中におぶっていた女の子が「あれはもうあなたの友達じゃない」と耳元で囁く
女の子が写真を見せる。
どこかのゲームセンターを写した写真だった。
「わたし これは日本ではないと思う」というと背中におぶっていた女の子は突然消えるようにいなくなる。
伯父の家に戻り庭でひとりでいた伯父の友人にそのゲームセンターの写真を見せると
「多分韓国だろう」と言う。
そこに伯父がやってきて写真を取り上げるようにして眺めて「デベロッパーが日本式のゲームセンターを韓国国内に何軒も立てたときに絡らんだ収賄事件のことを教えてくれる。

フェリーで韓国に向かうために福岡にたどり着く。
海も空も暗く広がっている。その闇の中から一艘の大型船が姿を現す。マンギョンボン号のような不安定なほど高い船室をしている。
自分はこれに乗るのはやめることにした。

524 :C.N.:名無したん:2015/06/08(月) 11:18:24.79 ID:7HL/KTEC0
店の企画で生放送してるのに店内で騒ぐなよ代表

525 :C.N.:名無したん:2015/06/08(月) 12:36:11.82 ID:Q3QIHso00
ぺこは女神だった
やっぱりぶすが隣にいると引き立つね

526 :C.N.:名無したん:2015/06/08(月) 13:28:12.49 ID:JlHnvwXg0
普段使ってない廊下の角にある物入れの引き戸を開けて中を物色したら
ダンボール箱が出てきて中身を見たら現金一万円がぎっしりだった
自分の部屋に持って帰って数えると六億円もある

売りに出ていたレストランを買ってそこのオーナーになった
元オーナーの爺が挨拶に来て双子の孫娘を差し出される
怯えているふたりに別に無理強いして体をもてあそぼうとか思ってないよと言うと安心したようだ
爺もほっとしたようだった
爺に頼まれたレストランの倉庫を整理しようと扉を開けたら
なにやら頑丈な鉄の箱があったので開けてみたら中から金塊が出てきた
ふたりに手伝わせて三階の個室に運ばせる
これは三人で山分けにしようと提案する 喜ぶふたりは出てゆく

三階に作らせた庭園の池から若くて美しい女が出てくる 女神とか妖精の類らしい
透明な肌をしていてほっそりしているのに胸だけは大きい
着けていた薄い着物を脱いで全裸になりテーブルの上に立って
私を抱くとあなたは神の子の父になれるがするか?と言ってくる
少しだけ考えたふりをして
人間の子供を産むあなたには何かメリットがあるのか?と聞くと
女神は困惑して 今そなたに抱かれないと次のチャンスが来るのは何百年後になるかわからい
女に子を産むより最上の喜びはないのだ それは人間も天上界も同じだという

テーブルの上に横たわり足を広げて誘う女神の陰部を見せ付けられる
毛がなくつるつるだがブリトニー・スピアーズよりも発達した大陰唇をしてやがる
リアルにグロいが だからといってしないでいるわけにはいかない

挿入して腰を動かしているといつのまにか両脇に出て行ったはずの双子が立っていて
悔しそうに俺と女神二人の行為じっと見ている 女神が呼び寄せたようだった
これが終わったらふたりにもしてやるからと言うと女神は幸せそうな嬌声を上げた

見上げると何人もの女神だとか女の妖精が何人もいて楽しそうに見ている
ひとりと目が合う ああ次はこの女神さまも相手にしなといけないのかと思うとげんなりした

527 :C.N.:名無したん:2015/06/08(月) 13:29:13.21 ID:JlHnvwXg0
北欧系の少女が診療台の上に横たわっている
両脇から白衣を着た女医か看護婦が少女の足をぐりぐりと押し付けていた
足の裏がぱっくりと割れてそこから化膿してできた黄色い膿が流れ出てきた
少女は痛がる様子もなく周りを見回している
目があうと手招きされた 近づくと突然飛び掛ってきて首筋をかまれる
尻餅をついて倒れる 白衣の女医たちに取り押さえられながらも暴れる少女
首筋を手でなでると血が噴き出ている 女医が慌てて手当てを始めるが
流れ出る血の多さに「俺はもうだめだな」とあきらめた

気がつくと誰かが両脚を押していた
足の裏がプチっという感じではじけるのがわかった
目を上げるとさっきの少女がすまなさそうにこちらを見ていた
うしろからだれかが少女を抱きとめている 少女は片足をあげると無毛の性器を見せた
首を曲げて目をそむけようとしたが固定されているらしく動かない
少女の性器から黄色い膿が流れ出てきた
どうやら、俺の亀頭の先からもいずれこんな膿が出てくるということらしかった
赤黒い顔をした女医が顔を近づけてきて先に注射をするという 麻酔らしい「かまわんよ」と返事する やがて意識が遠のく

目が覚めるとそこはひとりっきりの診察室 体が軽い 軽くジャンプすると5・6メートルは浮遊した
そのまま平泳ぎの姿勢で空気を掻きながら前に進む
旗ざおのようなポールがあったのでそれにしがみついて下を見ると
女達が我さきにと競うように旗ざおを登ってくる
こいつらにしがみつかれたら地上にたたきつけられるとと怖くなり
旗ざおを離れるがさっきのようには飛べない
地上二メートルくらのところをバタバタ手足を動かして低空飛行

海岸近くにたどり着くと遠くに手を振る人影が見えた さっきの少女らしい
今度は走って彼女のもとにゆく 彼女は待ちきれないのか服を脱ぎ捨てて全裸になった
ふたりで「同族」の契りを結ぶことはすでに以心伝心で強く伝わってきている
「海の上がいいなぁ」という彼女の心の声が頭のなかに響く

528 :C.N.:名無したん:2015/06/08(月) 13:29:53.87 ID:JlHnvwXg0
工場のような場所から脱出する夢だった。
同じ学校の人達が制服で放たれ、自分も友達と合流しつつ出口を探していた。
一階は広間で全員の両親がそこにいた。自分の父と母もそこにいた。そこから上に階段が続いていく。
配管が入り乱れた部屋。やけに熱い部屋。立入禁止になっている上へ続く階段。順番はあべこべだがいろんな場所があった。
そしてようやく出口のある部屋を見つけた。
大きい部屋で、中央に訓練する道具などが置かれており、両端の壁に出口が2つずつあった。
しかしその出口が徐々に閉まっていき(上から下へ壁が降りてくる)、
走ったが目の前で壁が降り切った。意気消沈していると、同じく残ってしまったクラスメイトに
動きやすい服に着替えた方がいいよと助言され、そばにあった軍服のような服に着替えた。
しばらくしたらまた出口は開くが、それまでここで訓練しなくちゃいけないらしい。
そこで訓練していたら、時々気紛れに落ちてくる壁を避けきれず、挟まれてしまった。
その瞬間画面が切り替わり、自分が誰かに分析され始めた。頭から爪先までデータ化され、弾きだされた結果。
自分は「スピリット」に選別された。(今思えば、あの工場はスピリットを選ぶためのふるいにかける場所だったのかも)
(スピリットって魂って意味だよな。どういう意味だろう)
ぐんぐんとレベルの数値が上がっていき、Xで止まった。そして気が付いたら宇宙空間に浮かんでいた。
息が出来なくなる!と思ったら今度はいきなり飛行物体の中に。窓からは宇宙が広がっている。
ここから先がよく覚えてない。たしか自分が無敵なんじゃないかと思ってしまう出来事が何度か起きた。
そして人体を上から下へレーザーで真っ二つにする装置があり意を決してその装置の上に立って、父と母に感謝とごめんを言って装置の電源をつけた。
・・・頭から熱いものが降りていく・・・。・・・生きている!自分の体は何事もなくそこにあった。
自分は本当に無敵なんだ!窓から外を見た。何処からか声がする。
「君はそこから宇宙に飛び出すことができる」それを聞いた瞬間、窓から飛び出た。続けて声がする。
「君は宇宙を自由に泳ぐことができる」鼻から息を吸った。前方に地球が見えた。
「君はあの星に降り立つことができる。行き過ぎないように気をつけて」

529 :C.N.:名無したん:2015/06/08(月) 13:30:34.15 ID:JlHnvwXg0
隣接した10階建てくらいのビル2棟からなる、麺屋(片っぽが和麺もいっぽがラーメン)に行った。
その麺屋は温泉旅館も兼ねてて、なんだかよくわからない巨大さだった。
で、案の定そこでケータイを置き忘れて、館内あちこち奔走するというおれの夢のいつものコースだった。
どこで起きたか不明。

で一度起きて二度寝した。

今度は各部屋の住民全員が犯罪者というよくわからないアパートの住民の一人になっていた。
おれはどういう設定か忘れたが、こないだ観たイサム映画「PARKER/パーカー」が気に入ってるので、
多分強盗とかタフな役だったんだろうと思う。そんな気分だった。

おれは住民のひとり、姉妹で住んでる(らしい)姉のほうの結婚詐欺師ぽい
黒髪ショートカットで背の低いっぽい利発な感じの子といい仲になっていた。
彼女はべろちゅーの後で言った「いまの何点?10万点から」
「20万点」というおれの応えは、いまいちいただけない気がする。

で、そのアパートには、ギャングだかおまわりだか、もっと悪い奴らの手が伸びてきてて、
住民が次々と殺されていて、おれらも逃げ出す予定的な流れだった。

でもってその子となんかかんかしてる間にそのわるものが迫ってきてて、
おれは一旦自分の部屋に戻って準備をしていた。夢特有のちゃっちゃとできない感じで。
部屋戻ってからズボン履いてるとかなんかそんなんだった。膝でひっかかって倒れてたし。
で倒れてるとこを、窓からわるものの二人組が覗きこんでて見えなくて助かる。
タフな役なんだしやっつければいいのに。
で、女の子の部屋に場面が変わる。おれ視点じゃなく第三者映像になる。
畳の部屋でおこたに入った姉妹。妹が手前で画面に背を向けてる。ふたりとも半纏着てた。
姉が向こうで押入れのふすまを背にして、のんきに二人でみかん食って談笑している。
姉は黒髪ショートだったはずが茶髪ロングになっていた。よくわからない。
その姉の胸(ちっぱい)を突き破って、襖越しに突き刺された飛び出しナイフ(手のひらサイズ)が出てくる。
前のめりにこたつに突っ伏す姉。でもなぜか仰向けに倒れた血まみれのカットで終わり。起きた。

530 :C.N.:名無したん:2015/06/08(月) 13:31:20.77 ID:JlHnvwXg0
長屋の民家の並ぶ狭い路地に学校の机が並んであって僕が一番嫌いな国語の授業を
受けていた。僕は宿題をやってなかったが、宿題の問題集の答えの冊子を持っていたので、
当てられても問題はなかった。問題と言えば国語の先生の声が小さくて聞こえないこと。
席の前から回答する順番がまわってきていた。前の席の友人?がじゃれて僕の消しゴムを
遠くに投げようとした。僕がその様子をイライラしながら見ていた。回答の順番が回ってきた。
僕が席を立って先生に「声が聞こえません、もう少し大きな声で言ってください。」って言った。
ちょうど生徒会の人らしき人が来て僕に用事があると言って用(文句)を言った。「毎回
イベントでチラシを配置する申請をしないといけないのですか?」その生徒会の人らしき人が、
僕が国語の先生の当てられていることに気づいて、「あとでいいです。」と言って僕の席を去った。
先生に言われた。「イベントのどこが大切なのですか?!」僕は真面目に答えた。
「夢があるからです。」教室が静まりかえった。授業が終わり、僕は席の前に行ったら、
前の会社の上司(課長)が家から僕に挑発的に話しかけてきた。「(お前は会社ではずっと
ゲームのことばかり言っていたな)ラデなんとかとか持ってんだろ?」僕は、「グラフィッカーが
使うミレニアムを使っています。」と答えた後に僕は、その元上司にわざとに聞こえるように
小声でつぶやいた「会社を辞めたのにお前に関係ないだろ。」元上司に「なにぃー!?」って
言われた。その間に消しゴムがどこかに投げられていた。僕は、その投げた容疑者達に
向かって?切れた口調で「きちんと拾えよな!」と言った。僕は家の玄関の前にいて、
ずれたパンツを上げようとした。(ぶかぶかのTシャツを着ていたから、パンツがずれても、
人には見えない。)その仕草をクラスでいじめられている気持ち悪い女子がこっちを見てきて、
「何(下品なこと)やってんの?!」って言ってきた。僕は、自分にも非があると思い家の中で
パンツを上げることにした。家の中に進むと奥の部屋で、母がテレビを見ていた。僕はその
部屋との戸を閉めてパンツを上げた。家の外に出た。消しゴムは投げられっぱなしの
状態だった。自分は色々な人に舐められているんだと悔しかった。

531 :C.N.:名無したん:2015/06/08(月) 13:51:47.69 ID:X6OnMaU90
>>525ペコ仕事しろ

532 :C.N.:名無したん:2015/06/08(月) 14:22:04.84 ID:PIlRuSTu0
今回のニコ生で代表がどれだけ適当かわかったな
生放送やるのをわかっていて店内にガキ連れてきた上に大泣きさせて放置
それどころか自分らの雑談も雑音として流す
まともなやつならこういう時は事務所で打ち合わせなりするだろ

533 :C.N.:名無したん:2015/06/08(月) 14:53:12.84 ID:TNHLeYY90
と文句を言いつつ代表の店にこれからも通うんだろw

534 :C.N.:名無したん:2015/06/08(月) 17:48:17.04 ID:GJqHS3J50
絶対神109様に完敗したゴキブリ白神完全敗北死亡糞ワロタ(*^_^*)♪ wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

そして新ゴキブリ平野死亡記念神スレきたああああああああああああああ♪

ゴ キ ブ リ 平野達彦完全死亡(*^_^*)♪ [転載禁止](c)2ch.net
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/jfoods/1433578564/

535 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 00:16:09.94 ID:49OeBcUb0
通ってるつもりはない
寄ってるだけ

536 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 00:19:04.13 ID:Pmvu1f+P0
めいちゃんハッピーバースデー
月曜平日にも関わらずセレモニー終了後も大行列出来てた。

537 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 01:01:49.31 ID:ot3wf5Xp0
めいさんは可愛くないけど頑張っているあの感じに好感が持てます

538 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 01:22:13.39 ID:XyQCHlPM0
一番害がないというかマイナス要素がないよな
みんなの好きなメイド2〜4位で1位にはなれないけど嫌いなメイドには一切投票されない感じ
上手く言えないけど褒め言葉として解釈して頂きたい
ハピバー

539 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 02:12:20.93 ID:zFZo990R0
1位は誰だ?

540 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 03:56:21.06 ID:XyQCHlPM0
女の子にはおっぱいを求めてしまうんだ

541 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 09:02:18.50 ID:2q5LOys80
通ってるつもりはない。寄ってるだけ。名言だなこりゃ笑

542 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 09:22:26.22 ID:JvTMRX6v0
1位はみさとに決定

543 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 09:29:57.68 ID:jCtyE8JI0
工場のような場所から脱出する夢だった。
同じ学校の人達が制服で放たれ、自分も友達と合流しつつ出口を探していた。
一階は広間で全員の両親がそこにいた。自分の父と母もそこにいた。そこから上に階段が続いていく。
配管が入り乱れた部屋。やけに熱い部屋。立入禁止になっている上へ続く階段。順番はあべこべだがいろんな場所があった。
そしてようやく出口のある部屋を見つけた。
大きい部屋で、中央に訓練する道具などが置かれており、両端の壁に出口が2つずつあった。
しかしその出口が徐々に閉まっていき(上から下へ壁が降りてくる)、
走ったが目の前で壁が降り切った。意気消沈していると、同じく残ってしまったクラスメイトに
動きやすい服に着替えた方がいいよと助言され、そばにあった軍服のような服に着替えた。
しばらくしたらまた出口は開くが、それまでここで訓練しなくちゃいけないらしい。
そこで訓練していたら、時々気紛れに落ちてくる壁を避けきれず、挟まれてしまった。
その瞬間画面が切り替わり、自分が誰かに分析され始めた。頭から爪先までデータ化され、弾きだされた結果。
自分は「スピリット」に選別された。(今思えば、あの工場はスピリットを選ぶためのふるいにかける場所だったのかも)
(スピリットって魂って意味だよな。どういう意味だろう)
ぐんぐんとレベルの数値が上がっていき、Xで止まった。そして気が付いたら宇宙空間に浮かんでいた。
息が出来なくなる!と思ったら今度はいきなり飛行物体の中に。窓からは宇宙が広がっている。
ここから先がよく覚えてない。たしか自分が無敵なんじゃないかと思ってしまう出来事が何度か起きた。
そして人体を上から下へレーザーで真っ二つにする装置があり意を決してその装置の上に立って、父と母に感謝とごめんを言って装置の電源をつけた。
・・・頭から熱いものが降りていく・・・。・・・生きている!自分の体は何事もなくそこにあった。
自分は本当に無敵なんだ!窓から外を見た。何処からか声がする。
「君はそこから宇宙に飛び出すことができる」それを聞いた瞬間、窓から飛び出た。続けて声がする。
「君は宇宙を自由に泳ぐことができる」鼻から息を吸った。前方に地球が見えた。
「君はあの星に降り立つことができる。行き過ぎないように気をつけて」

544 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 09:31:19.16 ID:jCtyE8JI0
そして海の中に落ちた。水面に顔を出したら、すぐ先にビル群が見えた。
地球だ!良かった。戻ってこれた!しかし何故か世界がまっ黒。
建物も空も地面も何もかもが黒。ビルにちらほらと光がついていて、
道路を車の走る早さで光が走っていく。道がわかるように光が伸びており、なんだか電子的な世界だった。
人間は灰色が乗算されたように少し黒くなっていた。
直感で気付いた。ここは普通の世界を一歩通り過ぎた世界。影の世界だ。
あの時聞こえた声を思い出す。「行き過ぎないように気をつけて。」・・・。
陸に立って周りを見渡す。服は全く濡れていない。地下駐車場の入り口があり、そこに入っていった。
なんとなくそこで「D(好きな人)に会えたらなあ」と考えてた。(こんな時まで・・・)
そしてやっぱり夢はご都合主義!自分の車に向かっているDを見つける!
D相変わらずかっこいい。フードつけてた。可愛い。嬉しくてDに近づき、ここでバッチリ車のナンバーと種類を見て
(ナンバーはとーふ・とうふだった。意味わかんねえ。車は軽自動車でやや小型の可愛い車だった。)
影の世界だし大丈夫だろうとさっと助手席に座った。何してんだ。
Dが車を発進し、自分はずっとDを見つめていた。
かっこいいな・・・ああ、Dが隣にいる・・・隣で車を運転してる・・・とか考えてた。うわあ。
気付いたら普通の世界に戻ってるし。普通に綺麗な並木道走ってんの。
Dに会ったところらへんから夢の趣旨変わったんじゃないかなこれ。
工場からの脱出→宇宙空間→無敵になった!→電子世界(影の世界)からいきなりドライブデートだよどういうことだよ。
無敵設定どこ行ったよ。普通の乙女になってたよ。
途中で車に何か不備?があったみたいで(Dを見るのに忙しくて全然気付いてない)
車の修理所につく。何度か夢に出てきた場所だった。
車をなんたらさせるゴムがついてたよ!ここに入ってきた瞬間気付いたさ!もう取ったよ!とおじさんに言われた。
なんたらさせるゴムってなんだよ。もうだめだ意味わからん。
何故かおじさんに熱して赤くなってるスパナを持たされた。なんでだよ。熱いよ。
スパナを返却し、車を発進しようとしたところで母に起こされた。

545 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 09:32:14.23 ID:jCtyE8JI0
何処かの低山の緑が濃い遊歩道を歩いていると
向こう側から背の高い若者が歩いて来る。
今風な短髪でファッショナブルだ。
見ると   に似ている
「   だよね。髪短くしたんだなあ。見違えちゃったよ」
「えへへ。わかった?」
しかし喋り方が変わってて明るいしっかりとした声だ。
イメージチェンジしちゃったのかな、と思う。
並んで歩きながら喋りかける俺。

「いつもTVで見てるけど、いいんだよね君」
「無闇に周りに合わせずに何時も自分をしっかり保ってる」
「君みたいな若者がもっと増えるといいんだよ」
「童貞なんだって?」
「いいじゃないか、大いに自慢するべきだ」
「それにしても、周りの女が放っておかないだろうな」
「言い寄ってくる綺麗なお姉さんとか一杯いるだろ」
「気をつけろよ」
「若い時は女よりももっと違うものに夢や憧れを持とうよね」
「童貞を恥じたり女とやることばっかり考えるやつはバカだ」
「本当に好きな女の子が現れたら別だけど・・」
「それにしても君やっぱりイケメンだわ」
「短髪似合ってるよ」
「誰だか分からないくらいだわ」

そんなことを喋ってるうちに急に気になる事が沸いてきた。
    をネタにして面白かったモノマネ芸人のことだ。
新しかった。そっくりだった。面白かった。さすがだった。
「どうするんだろ・・」

その日「ごきげんよう」で本当にその芸人がその髪型で物真似してて大笑いしたのだった

546 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 09:32:52.97 ID:jCtyE8JI0
ドライブ中左隣に座ってたイケメンと
「最近嫌なこと多いの?」
「うーんそうだねー」
「俺の赤ちゃんのこととか」
「えーなんでー?」
というなんか嫌な感じの恋の駆け引きをしつつ
専ら右にいた別の友人と世間話に興じているうちに
イケメンがフェードアウト

メインの話は知り合いのおっさんが小学生のグループを山奥の神社へ連れて行くのに
自分と友人数名がついて行くという設定

下山しながらこのあと絶対人が死ぬという予感
その後少し危なく見えるコースを子供が選んで下り始める
これやばいんじゃねと思いつつもついて行く
しかし実はそのコースはそんなに危なくなかったので一安心
引率役であるおっさんも小学生達の選択を採用

一緒にそのコースを進んでたところ見知らぬ記者登場
この写真を撮られたら引率者が子供を危険に晒したとして責められるのは確実
おっさんに注意を促そうとするも間に合わず

記者がpgrしながらなぜかこちらへ大きめの金槌を投げ出す
これはこの野郎死亡フラグだろと思い咄嗟に山の斜面へ向かって金槌を投げて隠す
連れは全員金槌のことに気づかないまま
友人の一人がスキャンダラスな写真を捏造されたことに怒って
記者につかみかかり暴言を吐きまくる
それを見て取りあえずフラグ回避と一安心

547 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 09:36:05.07 ID:jCtyE8JI0
やめた会社の一員としてあほみたいに広い温泉旅館に無差別級修学旅行に行く
やめた会社終期設定のようで行ってもぼっち。2,3人忘れかけていた同僚が出てきたが、出てきただけで
おれをあざ笑うだけとか、歩いてる脇を通り過ぎるだけとか、遠くにいるだけとか、説明だけする役とか

ぼっちで館内をうろうろする。ランボー系で出てきそうな竹の収容所みたいな
上から水が降ってくるお手洗いに行って電気をつけようとして全体に水を降らす

そのうちに、誰も入ってない極大水着着用混浴露天風呂を発見する
見た目はプールで細い水路(湯路?)で繋がって館内のあちこちに広がっているらしい
水着を買うべく荷物をおいた体育館みたいな雑魚寝部屋の寝床に戻る
ここで寝床設定が女子との境目の端っこだったり、部屋のふすまを出た細い廊下だったり
なんか不安定になる

その後覚えていないのだが場面飛んでその極大水着着用混浴露天風呂に入っている
のだが、何があったのか年長の女性に後ろから抱きしめられて入っている
女性は誰かも顔もわからない。声は若い。水着は着ていない。こちらも。
女性のおぱいは皴って垂れていて、おれの背中に押し付けられている。

おれが「これはいかん」的なことを言うと「なんでー」的なことを言われる。声は若い
その瞬間、そこいらの湯路?から大量の水着の女の子の集団が泳ぎながら現れる
全員女子高生設定。恥ずかしい思ってると案の定笑いながら傍らを通り過ぎていく
そのうちの一人、どうもこちらの認識としておれが高校のころ好きだった子らしいのだが
その子とは明らかに違う子が後ろ向きで泳いで戻って来て「うらやましい」と言って暗転

その後にその女性と沢田研二と三人で旅館の畳の部屋(狭そう。六畳くらい)で
なんかダベってて「ジュリーいんじゃん。なんか歌ってくれよ」と
お願いしたところで目が覚めた。目が覚めると二日酔いの症状が出ていた

548 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 11:47:42.02 ID:2q5LOys80
みさとはおっぱいだけ、あの顔はないだろ

549 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 12:52:54.52 ID:ckWf594PO
山崎勲40才フリーターです。 ではでは

550 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 12:55:47.99 ID:5HjPO9pL0
ボインだから良いだろ
メイド服でもわかるけどコス時なんて谷間がっつりF〜Gくらいあるだろ
おっぱい3強の1人だわ

551 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 13:49:38.92 ID:8V7Ajux50
めいさんは俺がもらう
異論は認める

552 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 14:06:42.71 ID:KdXPQyVJ0
どうぞどうぞ

553 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 14:26:49.12 ID:Fk2DHaq80
あそこまでの腐女子だと抱き枕にディルド付けてやってそう

554 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 16:04:08.47 ID:JfS3QZjn0
新人愛想悪すぎだろ

555 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 16:40:38.69 ID:k3d0HN/U0
決まった客のところしか行かないメイドばかりだな
前は新規も相手してくれたのに常連のところしか行かない
新規客相手するのめいちゃんくらい

556 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 16:57:13.77 ID:2q5LOys80
のん?だよな新人

557 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 17:19:57.82 ID:Xt33jbqv0
負け犬雑魚ゴキブリ白神土下座お疲れ様〜(*^_^*)♪
今日もオレ様と109様の足の裏をぺろぺろ舐めてね♪

ゴキブリチンポ負け犬♪平野達彦その1☆ [転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1433784756/

558 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 19:26:48.23 ID:8V7Ajux50
>>556
あいつくそだぞ

559 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 19:30:31.02 ID:1pvYKLVp0
どこまでが新人かによるけど5人位いたろ
ただお前に近付き難いんじゃね?
話したいなら声かける位出来るだろ?
それでも無視されたのか?
キモいのは仕方ないがそれでいて俯いたままで話し掛けてもらえるの待ってたってダメだろ

560 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 19:47:15.46 ID:8V7Ajux50
>>559
はいはい
その言い訳聞き飽きた

561 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 21:09:19.75 ID:4VTD7BVI0
正論だろ
そもそも俺らとお話しするのが仕事じゃないんだから
人に好かれたいならそれなりの努力して来いって

562 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 21:23:49.08 ID:dwM73Zcm0
>>561
個別に時間がゆる限りお話をして下さいって指導あるんだよバーカ
ID変えんな

563 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 22:41:54.17 ID:4VTD7BVI0
ごめんな>>559ではないわ
そんな指導があるのか知らんけど守ってるだろ
他の客と話しているならよ
お前の相手をしなさいなんて指導じゃないんだからな
自分が特別扱いされないと納得いかない精神はヤバいぞ

564 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 22:54:17.59 ID:PjxrYjuP0
>>560話してもらえなかったんだな、可哀想に…

565 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 23:09:05.89 ID:FvCcoNs20
元々ハニハニさんのWRはトークスキル高くないお
ここに関わらず、メイドの系の子は元々人見知り持ってる子も多いし
慣れないと中々話しかけ辛いことってのはよくある(だから普通のカフェだったら採用通らない子もいる)
そもそもハニハニの新人って全体的にはいかにも上京してきた感のぱっとしない子が多いし

ただ、それじゃ競争の激しい中、客側もよそに行くだけのことなんで
それぞれの子が新規でもキモ客でも一言話に行くのも時給分の仕事のうち
そんなちょっとのトークで次回の来店になればラッキー
なんてマニュアルはあちらこちらの店にある

その中でもハニハニさんはベテランさんがうまくカバーや指導をして
テーブルにいる一見さん客にも気を配る店って定評はけっこうあったんだけどねえ
ま、単に新人がキモ常連に捕まって無駄話から逃れなれないのかもしれんけど

ランチにドリンクで1000円、ケーキセットで700円
これから来る暑い時期にメガドリンクで880円だっけ
芸名つきのメイドをえさに来店を促し、コミュニケーションもちょこっとする飲食店としては安いけど
ただ眺めてるだけで帰るってことになると、単に飲食店して決して安い部類ではない方に入るかな
お客さんから常連と一見の対応の差が見えてしまうと
今はアキバの飲食店もものすごく増えてるし毎日は来てもらえないんじゃないかな
それか来るには来るけど、ドリンク1杯で見切りをつけて帰られちゃう


よそ行けばいいんじゃない

566 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 23:09:47.33 ID:2OdXB6gr0
そういう醜さが顔にも出てるからキモいって言われるんですよ
余裕のなさ
それがイケメンとの大きな差だからな

567 :C.N.:名無したん:2015/06/09(火) 23:57:24.26 ID:dwM73Zcm0
>>563
特別扱いに切り替える?アスペか

568 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 00:11:47.44 ID:eykiD0Gj0
そういやこの間、席に座ったはいいけど、メイドが注文すら取りに来なくて、多分30分ほど放置された奴居たな
この店って話す離さない以前に、注文すら取りにこないからねぇ
ヘタすると

569 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 00:33:04.48 ID:3YdPKzxS0
トークスキル高い子ばっかりのお店って全然行きたくないなw

570 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 01:31:02.66 ID:gqlefVMi0
>>567
ここ見てるみんな理解したと思うよ
なんであなたのとこにメイドが話し掛けに行かないのか

>>568
基本的に案内したメイドとは別のメイドがメニュー渡しに来るようになってるから混んでくるとなるな
結構な頻度で見かけるよ

571 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 02:41:05.30 ID:eykiD0Gj0
>>570
567だが、俺の所に話しかけてこないとはヒトコトも言ってないぞ?
勝手に話を創作しないでくれる?
そういうからお前アスペなんだぜ?

あと話しかける書けないは568にも絡んでくる
つまり、この店は注文すら取る気ないのに、常連と話をする店なんだぜ?わかる?

572 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 02:54:55.25 ID:941Tf/9I0
メイド系の店に元々まともな対応してほしいなんて期待してないから
ここは滞在時間でチャージされないし
ちょっとの楽しさがあればそれなりに満足できる

けど、オーダーを取りにこれないレベルとなると飲食店以前の問題 論外
客もまともに話できないのが多いからWRもお互いに日本語まともに話せなくてもいいけどさ 笑

その日暇してて、人間観察や店見に来てる地元の人や業界の人なんかで
放置されたまま、わざとWRに声かけしない人もいるから
からかわれてるうちはいいけど、店原因の失態で言い訳できないし
そういうのってすぐに噂になって広がるので要注意

573 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 02:59:20.46 ID:qC2mdK120
楓さんはまんべんなく客に声を掛けてくれた
今は常連を相手だけして注文と会計の時にしか来ないw
ほんとにマニュアルはあるのかい?

574 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 03:15:26.06 ID:19+VXaGi0
店の方針として、まんべんなくメイド全員と接してほしいから
・入店時の案内
・メニュー説明とファーストオーダー(上記と兼務多)
・ドリンク提供
・フード提供
がそれぞれ別の人が担当することになってる。

ただそれも、どちらかというと空いてる時にオペできてる感があって、
混んでくるとカウンターの司令塔がアップアップしはじめるのな。
しかもカウンターのやつが変に雑談持ちかけて気が散ったりとか。
最近カウンターに入り始めた娘の時なんかはミスも多い。
こればかりは経験だから、早く慣れろか、適正ないかどっちかだな。

それよりも、カウンターから見えないところや気配消してサボってるベテランもいるから
そういうのをどこまで注意できるか、動かせるかは重要だから頑張ってくれ、と。
これは飲食店としてのハニハニへの要求かな。

575 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 07:59:27.03 ID:1dqDpsEM0
ここの信者客なら女の子が慣れるまで見守れるだろうけど
一般客からの目もあるから、飲食店として最低限の要求や指摘をしておいたほうが
お店のためになるだろうね
ビルテナント自体がそういうカフェの集まりなんでいろんな客も来るだろうし

平日昼間の空いてる時間帯にしか寄らないから知らんかった

売り上げ重視で常連やメンバー偏重になるのはしようがないけど
さすがに注文取りに来なかったら、こっちもコーヒー1杯さっと飲んで速攻出るか
オーダせずに店替えるかだなあ

店替える場合はこちらもお代を払ってないから、他店で愚痴言ってマスターやWRとの話のタネにするだけなんでいいけど
あえて注文してる場合なら、お客が我慢したことになるからさすがに平沢さんに会った際は指摘すると思う

576 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 08:53:44.44 ID:tN+cXdso0
長文お疲れ様、気持ち悪いですね

577 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 08:59:29.08 ID:4Pt04m8H0
私の恋人は 千葉sunny真一。彼をパチンコ屋まで
車で送って2時間後に待ち合わせの約束をした。
そのとき、彼に 財布・携帯・車のキー一式を渡したまま別れた

道を歩いていると、森泉がゴールデンリトリバーを連れて現れ
「私は彼の前妻、彼はロクな男じゃないから、別れなさい」と
アドバイスされる。そこで犬が暴れだし、あたりはパニック状態
彼女と犬は車に轢かれてしまう

「救急車を!」と思ったが、私の携帯は彼が持っている。
通りがかった軽トラの運転手、オードリーの若林に携帯を借りて
119番通報
「このあたりは枚方と門真の境あたり・・」と告げていたら
【松原中央公園】の看板をみつけ救急隊員に報告、救助にきてもらう
(大阪は親戚がいるがいったことはなく、土地鑑もない)

その後、公営団地群の中を歩いていたら、幼女をだっこした若林再登場
家に招かれる。妻 小池栄子登場。「ナショナルの社宅に入れるように
なったからいらないものはあげる」と言われ、子供の古着をもらって帰る
ことになり荷造りを手伝う。
妻の目を盗んで、若林と私はいい雰囲気。あと少しでキス、というところで
若林の友人 土田晃之登場、目撃されてしまう。ツッチーは私の彼とも
友達だったので「今、あんたは何にもみてないね」と私はツッチーを脅迫。
ツッチーも「僕、何にもみてません」と震えながら返答。

荷造りが終わったので、私は彼を迎えにパチンコ屋へ。

578 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 09:02:00.47 ID:4Pt04m8H0
今日は中学の文化祭最終日です!
最終日ともなればもう閉めてる所もちらほら・・・昆虫研究会(?)とかもう閉めてるしw

俺教室でクレープをひたすら焼いています。おかげさまで大人気大好評
お手伝いの子が皮焼くの下手くそ・・・少々頼り無いので俺が皮は全部やります
いい感じにポコポコ焼けていきます

しかし、汚れ拭くティッシュや布巾がちょっと足りないかな・・・
実はハンバーグも焼いてます!よーく練った手作りのタネ!
しかし去年のと比べてなんか固い気がする・・・なぜだ・・・?
あ!ちょうど去年だしてたハンバーグセット有るや。あ・じ・み
ふむ・・・野菜が多少歯応え残るよう大きめに切ってある。つなぎも少なめか?
「なあどうする〜?」頼れる方の女の子に聞く。 「どうしよ〜ね〜?」
まいっか〜。

クレープを焼きます。焼けたらペロッと置いときます。溜まってきたらクリーム・切ったバナナ・切った苺・チョコソース・飾りをかけます
材料切れるまでひたすら焼き続ける俺でした。
*おしまい*


舞台の中学は、風景は母校の大学
頼り無いお手伝いの子は、全然見たこと無い女の子
頼れる方の女の子は、なぜか中学のクラスメートの女子。当時も今も特別感情無し。ただノリが良かった
印象に残っているのは去年出したハンバーグが美味かった事・クレープを首尾よく焼けた事・お客さん行列なので忙しかった事。
食への探求夢なのかな

579 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 09:03:33.86 ID:4Pt04m8H0
(○○さんが僕の部屋に泊めて欲しいと言って、○○さんが2段ベッドの上段で寝ている
シーンから夢は始まる)僕はベッドのそばにいて○○さんと話していた。僕は○○さんに
これからの予定を聞いた。○○さんは僕に「少しだけ寝させて欲しい。4時になったら、
(起きて)いかなければいけない。」と言った。僕は○○さんに「僕はこれからどうなるか
わからないけど東京に残る。」と言った。僕がはしごを使ってベッドの上段に登ると
○○さんは上半身裸だった。色白で、たくましい腕、たくましい胸。○○さんは僕に抱き
つこうとした。僕は○○さんに「いま付き合っている人いるの?付き合っている人がいると、
その人が悲しむよ。」と言った。○○さんは「付き合っている人はいない。」って言ったけど、
僕は○○さんの口調から、本当は他の人と付き合っているんじゃないかと思って、
何もせず、はしごを降りてベッドの下段に横になった。有線の電話のベルが鳴った。
昔の黒電話のベルの音で僕の電話ではないと思った。僕は隣の部屋の住人に
「僕の電話のベルじゃありません。」と言った。そのすぐ後に玄関の入り口の前に兄が
立っていて、「(鍵が閉まっているので)玄関を開けてくれ」と言ってきた。僕はパンツ姿
だったので、慌ててズボンを探した…という夢を見ていた。しばらくして、母が寝ている僕を
起こしに来た。「さっき、うちの電話のベルが鳴っていただろう。」と言った。(ここで夢に
違和感を感じて目が覚めた。)
△△△ 夢の終わり △△△
多分、目覚めたのは4時頃だったと思う。何か僕の側に冷たいものが寄ってきた。
霊が寄ってきたのだろうか。目が覚めていたけど怖くて、しばらく寝ているフリを
していた。実際の時計を見たのは4時45分だった。○○さんが夢の中で僕に言った
「4時になったら、いかなければいけない。」という言葉と実際に僕が夢から目覚めていた
時刻とが、ほぼ一致する。不吉な予感がする。○○さんの身に何もなければいいのだが。

580 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 09:05:21.80 ID:4Pt04m8H0
近所をまったりと散歩していた。
片側二車線の、結構交通量が多い国道があるのだが、そこに差し掛かった時。
押しボタン式横断歩道を何人かが横断中だった。
俺は渡るつもりはなかったのでゆっくり歩いていたんだが、見れば何故か
不自然なスピードで迫ってくる車が。
何をする間もなくその車、なんとノーブレーキでそのまま横断歩道に突っ込んだ。
運悪く女性が一人横断中。
それをそのまま思いっきり跳ね飛ばした。
そこに至ってやっとその車止まったんだけど、エアバッグも作動してたかな、
うわーと思って携帯で通報したんだけど、もう跳ね飛ばされた女性の方は
ピクリとも動かないし血がぶわーってなってるし、近寄る勇気はなかったん
だがもうダメだというのは分かった。

それで運転手が降りてきて女性の方によってたのは見たけど、
同乗者と二人してオバさんなんだよこれが。
戻ってきたらこの二人がでかい声で「あんた!飛び出してきたら危ないでしょ」とか
「なんでいきなり渡ってるの」とか言ってんの。倒れてる人に。
やべーこの人達もしかして痴呆か?とか思いながら警察と救急きて、まあやっぱり
女性は即死みたいだったんだけど一応病院に運ばれていった。
それでさ、もうオバハン二人の言い訳がなんでそうなんかわかったんよ。
この二人、話に夢中で信号なんか見てなくて、自分が信号無視したことにも気づいてない。
しかも「話してたから」「ちゃんと前見てなかったから」ってさ、不注意の言葉
じゃん?だけどこいつら、「それだから轢いても仕方がなかった」みたいな、
自分を正当化する言い訳にしてんのよ。
警察官が「轢いたのは事実だから」「言い訳しても遅いから」「あんたが轢いたんだよ」
と段々語気が荒くなっていって怖かった。
最後には「あんたは人を一人殺したという自覚がもてないのかっ!」って大声になってた。
それでああ、死んだんだ…って思った。
事故も後味悪いし、このオバハンの態度も腹立つし…すごい泣きたくなったよ。
なんでこんな自分が悪いとも思わない人にあの女性殺されなきゃならなかったのかと。

581 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 09:06:44.94 ID:4Pt04m8H0
長屋の民家の並ぶ狭い路地に学校の机が並んであって僕が一番嫌いな国語の授業を
受けていた。僕は宿題をやってなかったが、宿題の問題集の答えの冊子を持っていたので、
当てられても問題はなかった。問題と言えば国語の先生の声が小さくて聞こえないこと。
席の前から回答する順番がまわってきていた。前の席の友人?がじゃれて僕の消しゴムを
遠くに投げようとした。僕がその様子をイライラしながら見ていた。回答の順番が回ってきた。
僕が席を立って先生に「声が聞こえません、もう少し大きな声で言ってください。」って言った。
ちょうど生徒会の人らしき人が来て僕に用事があると言って用(文句)を言った。「毎回
イベントでチラシを配置する申請をしないといけないのですか?」その生徒会の人らしき人が、
僕が国語の先生の当てられていることに気づいて、「あとでいいです。」と言って僕の席を去った。
先生に言われた。「イベントのどこが大切なのですか?!」僕は真面目に答えた。
「夢があるからです。」教室が静まりかえった。授業が終わり、僕は席の前に行ったら、
前の会社の上司(課長)が家から僕に挑発的に話しかけてきた。「(お前は会社ではずっと
ゲームのことばかり言っていたな)ラデなんとかとか持ってんだろ?」僕は、「グラフィッカーが
使うミレニアムを使っています。」と答えた後に僕は、その元上司にわざとに聞こえるように
小声でつぶやいた「会社を辞めたのにお前に関係ないだろ。」元上司に「なにぃー!?」って
言われた。その間に消しゴムがどこかに投げられていた。僕は、その投げた容疑者達に
向かって?切れた口調で「きちんと拾えよな!」と言った。僕は家の玄関の前にいて、
ずれたパンツを上げようとした。(ぶかぶかのTシャツを着ていたから、パンツがずれても、
人には見えない。)その仕草をクラスでいじめられている気持ち悪い女子がこっちを見てきて、
「何(下品なこと)やってんの?!」って言ってきた。僕は、自分にも非があると思い家の中で
パンツを上げることにした。家の中に進むと奥の部屋で、母がテレビを見ていた。僕はその
部屋との戸を閉めてパンツを上げた。家の外に出た。消しゴムは投げられっぱなしの
状態だった。自分は色々な人に舐められているんだと悔しかった。

582 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 10:12:10.72 ID:FTcYVdD90
代表死なねえかな

583 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 10:55:59.04 ID:8tJENVIV0
576のように
自分が書けない、見慣れない量の日本語を見ただけで
長文お疲れ状態
(めまいがして)気持ち悪くなる状態になるのがハニハニ底辺客の特徴 笑
知能の程度が知れる

池沼がたくさんいる2とはいえ、あれくらい長文でもなんでもないだろ
他店のスレで意見表明や議論してるレスだと倍以上の文章量なんてざらww

584 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 11:51:26.65 ID:4Pt04m8H0
どこか遠くの町の映画館の薄暗い場内、デビッド・リンチの新作を観に来た俺は今や遅しと上映開始を待っていた。

まず大人の身の丈ほどありそうな大きさの白粉顔の生首が宙を浮遊しているインパクト抜群の予告映像がスクリーンに映し出され、
ついで本編が始まると、観客たちはスクリーンわきにある小さなドアから、奥に容易された特設セットへと次々に案内されていく。
作品の世界観を忠実に再現したと思しきセットは、とても町の映画館の内部にあるとは思えないほど大掛かりな代物だ。
どうやら観客が観客であると同時に俳優の役割を担う仕組みこそが、この作品の根本的なコンセプトであるらしい。

特に疑念もなく俳優としてセットの中を探索していく俺。
羊歯に覆われた荒地のような空間を抜けると、パーティションで区切られた真っ白な会議室に出たりと、何がなにやらわけがわからない。
途中、予告でみた生首に他の観客が頭から貪り食われる場面に遭遇したが、
これは映画だから大丈夫と自分に言い聞かせ、恐怖を紛らわせて前へと進む。

しばらく行くと給湯室のような部屋に出た。見ると太った掃除婦のおばさんがテレビを見ながら何やら食べている。
こちらに気付いたおばさんが机に山積みされていた弁当を差し出してきたので、ああこれがロケ弁かと思いつつ頂くことにした。
テレビには、いいとものテーマ曲をバックに事故で眼球が飛び出した女のアップが映し出されていた。

585 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 11:52:18.67 ID:4Pt04m8H0
視野いっぱいにラーメンマンがスプリングマンに
敗れて殺害されるエピソードが展開されていた。
マットに這いつくばり死の痙攣にとらわれながら
ほぼノーダメのバネを見上げるラーメンマン。
その愕然とした表情には、
ギリギリ出落ちキャラ扱いを免れている三下に、
人気実力キャラ立ちを兼ね備えた自分が圧倒的に
下されるなんて設定として許されなくね? という
心情がありありと表れていた。
バネとサンシャインの鉱物製の顔が巧みなスクリーントーン
使いによって凶悪に歪む。
彼らが口を揃えて、勝負を分けたのは殺意の差とラーメンマンの慢心
であると結論づけるとラーメンマンはこと切れた。
高いスーツに身を包んだ若い男と、みすぼらしい
トレーナー姿の初老の男が対峙している。
若い男が、女で失敗した初老の男の過去を嘲弄する。
忌々しげにギリッと歯を噛み締める初老の男。
次の瞬間には肩を並べてネカフェのPCで美少女恋愛
シミュレーションゲームをプレイする二人。
初老の男のもたらす攻略情報をウキウキと聴き入る若い男。
なるほど〜すごいッスね! とか口調も砕けたものに
変わっている。
女で失敗というのはゲームの話だったという下らない
オチがついて夢の中だというのに軽い倦怠感に襲われた。
あと健康ランドのような施設で入浴してた。
高校の同窓生が何人か出てきた。

586 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 11:52:54.95 ID:4Pt04m8H0
古代中華風の世界で反政府の旗を掲げる組織の一味になっていた。
貪官汚吏どもの跋扈する腐敗した政府を打ち倒し貧苦に苛まれる民を救う!!
俺は安逸を捨て血と泥にまみれる生きざまを選ぶ!!という水滸伝ノリ。
何はともあれ軍資金がいるということで、仲間とともに城市に潜伏し、小さな倉庫を改造した化学工場で
白い粉製造に励んでいた。 仲間は地味な弊衣姿なのに何故か俺だけ諸克孔明の
コスプレをしていた。 警吏に見つかり何とか誤魔化そうとするが、
製造設備や出来上がったばかりの白い粉など 陰謀臭ふんぷんたる証拠物件満載でかなり苦しい。
警吏は訝しげな表情をしていたが、志に共振する ところがあり、見逃してくれた。
氷塊漂う極北の海を航行する木造艦船の甲板で物思いにふける俺。
親を想い、民を想い、自らに課した任務の困難を想う。ふと空を見上げると七彩の光に照らされた灰色の曇天に
次兄という文字が浮かび上がった。
意味はわからない。 実家の弟の部屋で格ゲー大会準決勝が開催されようとしている。
カードは兄vs烈海王。 先に会場入りした兄が緊張のあまり無言でうち沈んだり、
急にボルテージを上げて勝利宣言をぶち上げたりと 空回っている。
烈海王はチートと言って過言ではない腕前らしい。 兄専用にオーダーしたアナログスティックが届いた。
兄がスティックの感触、ボタンの硬さなどを確認している間、
俺は気が落ち着かず廊下や自室を行ったり来たりしていた。
そこに凛烈たる気を放ちながら烈海王が来場。 背後に黒い中華服の男を従え確信に満ちた足取りで
廊下を歩いてくる。 気力漲る瞳には不安の揺らぎも気負いの固さも
慢心の浮つきも感じられず、すれ違った後に見た 広い背中から放たれる力感に兄の敗北を確信。
俺はこれから起こるであろう惨劇を視るに忍びなく、 会場を後にした

587 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 11:54:29.03 ID:4Pt04m8H0
んまり夢は覚えてないタイプなのですが、家に着くと友達から電話が来て突然さようならと言われました
友達とはいつもメールなのに電話だったしどうしたんだと思い、急いでその子の家に向かうと、大きなカゴのようなものを持った黒いマントを着て、黒い仮面をつけた二人組がいて、そのカゴに友達が入ろうとしているときでした
え?誰?というと友達は一度だけこちらを振り返り入ってしまいました
どこ行くの?と言っても返事はなく、二人組がそのカゴを持っていこうとしたのでどこに連れて行くの!?といって追いかけようとした時、その二人組が飛んでいってしまったんでしまったんです
嫌な予感がして、他の友達の所に行くのですが、やはりその二人組がいて、友達がカゴに乗るところなんです
待って!どこ行くの?と聞いてもバイバイと言われてカゴに乗ってしまい、連れてかれてしまい止めようとしても、その前に飛んで逃げられてしまうんです
その後も他の友達の所に行くとみんなカゴに乗るところで、止めようとしても逃げられてしまいます
しかも、何故か私が行く先にその二人組はいるんです
そして、私の目の前で友達を乗せて連れて行くんです
いくら走っても、急いでも友達たちは抵抗もせず乗ってしまうし、二人組は目の前で連れていってしまいます
始めは、二人組に怒りの気持ちが強く、止めろと言いながら追っかけていたのですが、ここまで来るとその二人組に連れていかないでと懇願してました
でも、二人組は気にせず連れて行くので、倒すことを決意して銃を持って次の場所へ向かい、やはり二人組はいたので銃を撃ちました
でも、外したわけじゃないのわけじゃないのに、当たらなくて無駄だと悟って愕然としていました
その子もバイバイと言って乗ってしまいました
行かないで!連れてかないでと、叫ぼうとしましたが何故かさけ叫べなくて、掠れた微かな声しか出ませんでした
独りになっちゃう、返してと掠れた声て言っても結局二人組は飛んで行ってしまいました
何故か最後にじぶ自分はごめんなさいと

588 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 12:06:46.29 ID:4Pt04m8H0
ある実在するアイドル歌手から女優に転身した人の夢なのです。
現実ではわたしはその人の名前は知ってるものの顔もわかりません。

夢でその人が、左翼的なトラブルを起こし話題になっていました。記者たちが行方を捜すものの、もちろん本人は表にでてきません。
そこで、その女優さんの彼氏に記者たちが殺到しました。
驚いたことに、彼女の彼氏はすすけた古い灰色のスーツ姿で安そうなかばんを肩からかけた太った黒縁眼鏡の白髪混じりのオジサンなのです
髪も、見るからにベトベトしています・・・彼女の年齢や知名度を考えると、まぁふさわしくない組み合わせです
記者に囲まれて、彼は困ったように声を振り絞り「選挙権の人口が増えると左は強くなり、右が弱くなることがよくある」というのです

わたしが夢の中で、選挙率が高いと与党が強く、選挙率が低いと固定票を持つ野党がつよいのでは?
いま選挙権を新たに取得する二十歳人口は減少してるのでは? はてなんだろう?というところで目が覚めました。

起きて覚えている夢は少ないので、何度もぼーと考えました
学生運動や日本赤軍の問題があったのは団塊の世代と呼ばれる選挙権を新たに持った人達か?あの世代は確かに人口が多かったかも!とか
第二次ベビーブームが選挙権を持った頃も、たしかに旧社会党や共産がブームを起こしてるはず?とか?
たしかに二十歳の人口が、急激に増えたときに、野党が強くなった時期があったかもなぁ、と弱いおつむで考えました
でも、いまは減少するばかりです。

わたしは、政治的な思想はまったくなく、選挙も家族に義務だといわれ、しぶしぶ投票日前の暇な時間に市役所で不在者投票を済ます程度です
ほぼ関心がないです
わたしには、アイドル女優とか政治とか壮大すぎる夢なので、かえって悪いことでも起こらぬかと気になりました

589 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 12:09:18.27 ID:gqlefVMi0
ほんとコミュ障ばっかなんだな
注文取りに来なかったり忘れられてたら一声かけろよ
それで解決なのにひたすら待ってグチグチ言うとか気持ち悪いだろ
社会不適合者かよ

590 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 12:30:55.15 ID:9sM0CIOz0
昔、カウンターが奈々さんで話できないなと
思ってた日

遅番の楓さんがきて
奈々さんはあがる前にテーブル席まで話にきてくれて
楓さんはカウンターから手を振ってくれて帰って良かったと思えた

それが今のハニハニには無い。

591 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 12:42:41.56 ID:kGuUbuVs0
常連のところとか自分のお気にのところで固まるなんて前からいる長い子もそうだろ
話してもうんしか言わねぇところに行きたくねぇだろ普通

592 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 13:03:42.13 ID:R25JaEvq0
昔は良かったとか言い始めたら終いだな、もう二度と来なくていいよ

593 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 13:39:15.72 ID:4Pt04m8H0
夜に庁舎っぽい所をバイクで通りかかるとそこから役員みたいな人が走って出てきてテストを受けてほしい、自分と同じ年代の人達は皆中で受けているから、と言われついて行く
テストが難しすぎて全然解けないまま提出
その後個室に案内されそこで休憩して、と言われる
風呂があったので使った
個室から出ると役員が何か用事か?と言って監視するかのように立ちふさがる
帰っても良いと言われるまで個室で待つ事に
しばらくすると他の部屋が騒がしい事に気付く
その部屋に行くと顔が潰れて重傷を負った人の周りで早く処置しないと、と言って騒いでいる人達が居る
ビックリしてボーッとしてると女に邪魔だと言われる
その女が処置と称して無理やり重傷人の顔の皮を剥いでさらに酷い状態にさせる
自分は救急車を呼びに施設内の電話機へ行く
110に掛けて向こうが出た瞬間に役員に電話機を切られる
何があったの?と聞かれ怪我人の事を言うと110に掛けると偽装用の番号?にもう一度掛け直すよう言われる
その役員共は個人の会社が公的な目的の為と偽り庁舎を違法に使って若い人達を集めた模様
そして自分達が監禁されていると気付く
怖くなり電話も掛けず自分一人でこっそり逃げようとする
しかし捕まり個室に戻された後経営者っぽい奴が来てレイプされる
しばらくすると他の人達も様子がおかしいことに気付いて逃げたらしくどんどん他の個室に空きが出る

594 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 13:40:24.85 ID:4Pt04m8H0
先日姉がバイクの免許を取った
よほど嬉しかったのか、免許が交付されたその日にバイクを買ってきた
ビッグスクーターなんかに乗りたいのかと思ったら、買ってきたバイクはホンダのCB400だった
渋いぞ、姉
バイクやから帰ってきた姉は俺の部屋にやってきて一言、
「行くよ?」
はあ?
「ヤだよ、怖ええしさみーし」
俺はバイクの免許は持ってないので詳しくは知らないが、
免許とってすぐに2ケツってNGじゃなかったっけ?
例えOKだったとしても、コーヒー入れるつもりがカップを持ち忘れたまま
ポットのお湯を出しちゃうような
人間離れした奴のケツになんて絶対乗りたくない
すると姉は一番の切り札を持ち出してきて俺を脅しにかかった
どんな切り札かは俺と姉の個人的なことにかかわるからここでは伏せておく

タンデムシートにまたがっても逃げられるものなら逃げたい気持ちだった
「ほんと大丈夫なのかよ?」
「大丈夫に決まってんじゃん。免許持ってんだから。財布忘れたから今はないけど」
っておい!
「じゃ行くよ」
ブオーーン!

まるで夢を見ているかのようだった
心地よい排気音とともにバイクはゆっくりと前輪を持ち上げ、俺と姉の体を後ろに置き去る
俺は姉の体にしがみついたまま後ろへのけぞっていく
見事なジャーマン ・ スープレックスだった

595 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 13:41:14.26 ID:4Pt04m8H0
アスレチックの設備が充実した公園でサッカークラブの
ミーティングに参加していた。
試合直後でみんな泥を飛ばしたユニフォーム姿。
監督が俺のヤル気に欠けた低調なパフォーマンスを
全身から憎悪の黒いオーラをゆらめかせながら
呪いを吐くような口振り難詰し最後にチームから
追放するようなことを宣告した。
俺が絶望で胃の腑を重たくしながら1人公園内を
彷徨っていると何かのゲームが開始された。
突如現れた前職同僚に促され気持ちを警戒モードに移行。
歩調を速めながら周囲に視線を走らせると
左斜め後ろから全長5mはあろうかというCGの
巨大なラオウが追いかけてきた。
グラフィックが粗く微小なドットが浮き上がり
異様にカクカクしている。
ラオウがゆったりとした動きで右手を伸ばし掴み掛かってきた。
それを公園の外枠から一歩出て躱す。
敷地外はラオウにとってプログラム外の範囲で、
動きがぎこちなくなりグラフィックが乱れて明滅しはじめた。
俺は助かった安堵感でほっと人心地つく一方、
このまま敷地外にい続けることでバグが発生する危惧を抱いていた。

596 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 13:41:44.02 ID:4Pt04m8H0
地元の高校を出て、東京の有名大学に進学した俺
その後、ドロップアウトして定職に就かずふらふら
ふとしたことから数年ぶりに帰郷して、部活(吹奏楽部)の同期、後輩たちと再会することになる

同期や後輩たちはなぜか揃って郵便局で働いていて、今でもつるんで遊びにいったりして仲が良い
俺はうらやましく思い、ちょっと疎外感を感じる

1学年下にちょっと男っぽい性格の真奈美(仮名)という名の女の子がいて、
俺は彼女が好きだった
飲み会で好きな曲、思い出の曲が話題になり、
真奈美は幼い頃に観たアニメ(マイナー)の曲が今でも好きだと言う
他はアニメに興味のない連中ばかりで「何だよ、それ知らねえよ」とばかりに
真奈美を馬鹿にした

その後、俺は郵便局に出社する真奈美たちを見送った
郵便局の前には長い列が出来ていて、真奈美たちもそれに並ぶ
なぜかお客と局員が混在していて、それを仕分けする警備員がいた
俺は勤め人はたいへんなんだなと思いながらも、建物の中に不吉なものを感じた
色々とあったのか、俺はいきなり政府の責任ある立場に置かされていた
やり手の官僚男女2人を連れ、ロシアとクイズ対決をすることになった
その勝ち負けが、とあるロシアとの外交交渉に大きく影響するというものだった

人選は悪くなかったのだが、連れの2人は緊張のあまり本領を発揮出来ず、
クイズ対決序盤は負け続け、ロシア人に鼻で笑われる展開
休憩時間にリラックスさせて挽回を図ろうとした俺は、
2人に自分の好きな歌を歌わせることにした

そうすると、オバサンの方があるアニメソングを歌いたいと言い出す
それはかつて真奈美が好きだと言っていた曲だ
俺はちょっと驚きながらオバサンの無駄に上手な歌声を聞いた

そして歌詞の内容から、なぜ真奈美がこの曲が好きだ、忘れられないと言ったのかが理解できた

597 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 13:42:27.90 ID:dAbleOee0
常連だけが満足してる店
それが今のハニハニ

598 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 13:42:35.75 ID:4Pt04m8H0
外を友人と歩いていると巨大な積乱雲が上空に出現、こちらに近付いている。
ゲリラ豪雨の兆候を知っていた自分は友人を帰らすが、何か忘れ物をしたのか、電車で雨雲の方向へ。
駅に着いて丁度前半分が外側が白のち、真っ黒な積乱雲。
人が集まってる場所に着くと、自衛隊と思える人が、「早くここ入って!」と自衛隊のテントに入れられる。
テントの下から様子を覗くと同時に、雨が横殴りで降り始め、風が音を立てて吹き荒れ嵐化。
外にいた人達はしゃがんで寄り添う姿、だがもう前が見えない。気づけば自分の足元があっという間に水に浸かる・・。
雨は長く降らずに止んだが、泣いたり真顔になったままの子供がいて、とにかく恐怖が伝わる夢だった。
ゲリラ豪雨前の凄く嫌な感じがする生々しい風を夢で感じるから、途中まで夢という自覚はなかっただろう・・・。

3つ目は、2つ目の続きなのか、浸水した場所から高台に着いて・・(記憶なしで中略)
自宅にいると、父の携帯から例の緊急地震速報のトラウマ音とは少し違う音だが、ビックリした直後、
急に縦揺れが起きて体感震度4くらいの地震に見舞われる。PCでいつも強震モニタとかがあるはずだが、
この日に限って電源OFF。弱い揺れなら急いでPCの電源をつけるはずだが、揺れが強くて本能的に机の下に入る。
その際についていたテレビから関東一帯が緊急地震速報の黄色。長い間揺れ、積んでいた新聞が崩れる。
被害は小さかったが、テロップには「震度6弱 茨城県北部」、何故か「震度1 山口県」っていうのも(この辺で非現実的?)。
もう一つあったが覚えていない。その後地震がまだ続くせいか、PCの元に行けない自分。
岩手〜千葉県に津波注意報だかが出ていた、寝室前でしゃがんでいると夢終了。震源はわからず。
敷布団から頭がはみ出て仰向けで上を向いている状態になっていた。

この夢を経験した感想として、思い返すと防災の日にこんな経験できたのは偶然だろうか。
でも地震も豪雨も、実際に起きると脳内シミュみたいに思うようには動けないことがわかって貴重な経験ができたよ。

599 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 13:48:00.49 ID:FTcYVdD90
>>597
常連も満足してねぇよ

600 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 13:48:50.07 ID:dAbleOee0
JAMや橙幻郷でも新規客にもー声掛けに来るんだけどなあ。。。
今のハニハニは皆無
接客レベル落ち過ぎ

601 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 14:20:12.92 ID:K0d5ieTr0
スマホ弄りっぱだったり話し掛けるなオーラ出てたら来ないわな

602 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 14:24:20.43 ID:iU1Ou5v50
早番が特に酷い

603 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 15:45:59.17 ID:psUc+we70
自分に原因があると知れ
そこんとこ改善出来ないからキモい言われるんだぞっと

604 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 15:49:02.95 ID:FTcYVdD90
>>603
ほら、でたよ客のせいにする奴

なんなのこいつ

605 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 16:00:51.34 ID:kGuUbuVs0
イケメンなんだよきっと

606 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 16:49:22.86 ID:BAmUMug+0
ぶっちゃけ客のせい以外ないけどな

607 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 16:55:00.50 ID:GjHd+tzY0
>>604
ほら、でたよ人の忠告聞かないやつ

608 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 17:05:15.82 ID:ZpgLoloC0
良い年して自分の相手してくれないからってネットでネチネチ
陰険過ぎるよ
それを批判する人もそれ位で改善するような人間でないのはわかってるでしょう?
代表を叩く
メイドを叩く
客を叩く
のループやめません?

609 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 17:37:58.69 ID:dAbleOee0
オープン時から通ってるけど接客レベルは確実に低下したよ
今は手を抜いてる感は否めない 
学生バイトに接客求めてもしようがないけどね
楓さんは偉大すぎたな

610 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 17:59:41.27 ID:PJbM+BHR0
代表のせいで嫌気が差してるが仕方なく残ってる状態だからな

611 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 18:08:18.09 ID:R25JaEvq0
>>609手を抜いてるのではなくてこれがいっぱいいっぱい
楓さんを基準に考えたらいかんよ

612 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 18:16:11.76 ID:FTcYVdD90
>>607
またあすぺか

613 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 18:17:45.99 ID:dAbleOee0
手一杯でなくもっと頑張ろうよ
他店に接客負けてるくらいなんだし
オープン時の気持ちを忘れてるよ

614 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 19:37:02.47 ID:tBFyQd+v0
>>608
聞くと思って言ってるの?

615 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 19:45:22.97 ID:Chmqf/Qf0
ぎゃははははははははははははははははははははははははははは♪(*^_^*)♪ wwwwwwwwwwwww
ゴキブリ死亡♪ゴキブリ死亡♪ゴキブリ死亡♪ゴキブリ死亡♪ゴキブリ死亡♪ wwwwwwwwwwwwww
雑魚の害虫を踏み潰して殺すのって最高に気持ちいい良い良い良い良いぃいいいい♪ wwwwwwwwwwww
今日も超絶メッシうますぎ〜〜〜〜〜〜〜〜〜きゃはっ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ゴ キ ブ リ 平野達彦完全死亡(*^_^*)♪ [転載禁止](c)2ch.net
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/jfoods/1433932051/
ゴキブリチンポ負け犬♪平野達彦その1☆ [転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1433784756/

616 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 20:38:39.44 ID:THApzIGz0
人間としてマジでダメなやつしかいないんだから何言ってもムダだよ

617 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 20:50:13.65 ID:PVALQng60
メイド喫茶にまともな客なんているわけない
底辺の集まり

618 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 21:20:33.92 ID:HFCf8kht0
腐った奴等にアナルがばがばにしてもらいたい

619 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 21:21:36.82 ID:HFCf8kht0
誤爆すまん…orz

620 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 21:21:37.86 ID:e2ccgBLz0
>>617 まともな客ばかりではないが、そういう偏見をもつ最低の人間にはなりたくないな。
行ったことあるから言ってるのは分かる。つまり同類てこと。

621 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 21:23:48.12 ID:J2BkkMDe0
客は店を選べるけど、店は客を選べないから・・・。

622 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 21:45:16.22 ID:lQKN99t+0
>>618の誤爆がどこから来たのか気になりまくりだわ

623 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 21:58:23.02 ID:9sM0CIOz0
メイドは客を選べるけど
客はメイドを選べないからな

624 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 22:11:11.37 ID:zgNDH8+L0
シフト公開してくれれば取捨選択できるのに。

625 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 22:12:32.62 ID:HFCf8kht0
>>622がメイドなのは確定的に明らか
こんな所で俺にじゃれるより店内で俺にじゃれて下さい

626 :C.N.:名無したん:2015/06/10(水) 22:45:03.04 ID:lQKN99t+0
>>625
メイドじゃないおっさんだけど、じゃれろって言うんですか?

627 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 01:23:46.59 ID:Bm0qrB5R0
>>620
どっちにせよ、メイドも底辺じゃん
一部の奴は学校割れてるけど、底辺専門じゃん
お互い様なんだろ

628 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 03:23:09.42 ID:CjLcH/Gm0
メイドが自分に話しかけて来ないからって、全てメイドのせい。
注文を聞きに来ないって愚痴るくらいなら、呼べばいいじゃん。手あげればいい。
自分も悪いところないかって考えてから発言したらどーですか?

629 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 08:19:12.57 ID:Ym718cPh0
>>627
コア企業総合職内定とかいるよ

でもそういうことに拘ってるの?
かわいい女の子と気晴らしに少し話せて帰れたら楽しいだろ

630 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 08:49:43.11 ID:Bm0qrB5R0
>>629
コア企業ってなんだよ
程度がしれる
それが自慢になると思ってんの?

631 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 08:55:55.75 ID:1tuYKU6t0
>>630
日経TOPIXに選ばれてる企業じゃない?
あってるかは知らない

632 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 09:16:47.34 ID:vFeaaPgW0
>>631
自分の知ってる単語並べ立てるただの馬鹿だな
間違ってるって言う落ち

633 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 10:19:48.46 ID:aNfMyYTb0
>>630
自慢かはわからないけど俺はすごいと思うよ

おまえが代議士か弁護士か教授だかなんだか知らないし興味ないけど

かわいいとか言ってりゃいいんだよ

634 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 10:23:36.73 ID:aNfMyYTb0
ちなみにコア30って言い方すると大抵SBなイメージはある
いいんだけどさ

635 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 10:38:48.62 ID:UV/UvcpD0
ろくに仕事もしてないおっさん連中が何言ってんだよ

636 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 11:21:00.04 ID:wlHKfJnc0
>>628
それな
なんというか当たり前の事が出来ないんだよな
社会不適合者そのまんまというか

637 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 11:30:34.78 ID:tX49F7zJ0
地元の高校を出て、東京の有名大学に進学した俺
その後、ドロップアウトして定職に就かずふらふら
ふとしたことから数年ぶりに帰郷して、部活(吹奏楽部)の同期、後輩たちと再会することになる

同期や後輩たちはなぜか揃って郵便局で働いていて、今でもつるんで遊びにいったりして仲が良い
俺はうらやましく思い、ちょっと疎外感を感じる

1学年下にちょっと男っぽい性格の真奈美(仮名)という名の女の子がいて、
俺は彼女が好きだった
飲み会で好きな曲、思い出の曲が話題になり、
真奈美は幼い頃に観たアニメ(マイナー)の曲が今でも好きだと言う
他はアニメに興味のない連中ばかりで「何だよ、それ知らねえよ」とばかりに
真奈美を馬鹿にした

その後、俺は郵便局に出社する真奈美たちを見送った
郵便局の前には長い列が出来ていて、真奈美たちもそれに並ぶ
なぜかお客と局員が混在していて、それを仕分けする警備員がいた
俺は勤め人はたいへんなんだなと思いながらも、建物の中に不吉なものを感じた
色々とあったのか、俺はいきなり政府の責任ある立場に置かされていた
やり手の官僚男女2人を連れ、ロシアとクイズ対決をすることになった
その勝ち負けが、とあるロシアとの外交交渉に大きく影響するというものだった

人選は悪くなかったのだが、連れの2人は緊張のあまり本領を発揮出来ず、
クイズ対決序盤は負け続け、ロシア人に鼻で笑われる展開
休憩時間にリラックスさせて挽回を図ろうとした俺は、
2人に自分の好きな歌を歌わせることにした

そうすると、オバサンの方があるアニメソングを歌いたいと言い出す
それはかつて真奈美が好きだと言っていた曲だ
俺はちょっと驚きながらオバサンの無駄に上手な歌声を聞いた

そして歌詞の内容から、なぜ真奈美がこの曲が好きだ、忘れられないと言ったのかが理解できた

638 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 11:32:34.00 ID:tX49F7zJ0
外を友人と歩いていると巨大な積乱雲が上空に出現、こちらに近付いている。
ゲリラ豪雨の兆候を知っていた自分は友人を帰らすが、何か忘れ物をしたのか、電車で雨雲の方向へ。
駅に着いて丁度前半分が外側が白のち、真っ黒な積乱雲。
人が集まってる場所に着くと、自衛隊と思える人が、「早くここ入って!」と自衛隊のテントに入れられる。
テントの下から様子を覗くと同時に、雨が横殴りで降り始め、風が音を立てて吹き荒れ嵐化。
外にいた人達はしゃがんで寄り添う姿、だがもう前が見えない。気づけば自分の足元があっという間に水に浸かる・・。
雨は長く降らずに止んだが、泣いたり真顔になったままの子供がいて、とにかく恐怖が伝わる夢だった。
ゲリラ豪雨前の凄く嫌な感じがする生々しい風を夢で感じるから、途中まで夢という自覚はなかっただろう・・・。

3つ目は、2つ目の続きなのか、浸水した場所から高台に着いて・・(記憶なしで中略)
自宅にいると、父の携帯から例の緊急地震速報のトラウマ音とは少し違う音だが、ビックリした直後、
急に縦揺れが起きて体感震度4くらいの地震に見舞われる。PCでいつも強震モニタとかがあるはずだが、
この日に限って電源OFF。弱い揺れなら急いでPCの電源をつけるはずだが、揺れが強くて本能的に机の下に入る。
その際についていたテレビから関東一帯が緊急地震速報の黄色。長い間揺れ、積んでいた新聞が崩れる。
被害は小さかったが、テロップには「震度6弱 茨城県北部」、何故か「震度1 山口県」っていうのも(この辺で非現実的?)。
もう一つあったが覚えていない。その後地震がまだ続くせいか、PCの元に行けない自分。
岩手〜千葉県に津波注意報だかが出ていた、寝室前でしゃがんでいると夢終了。震源はわからず。
敷布団から頭がはみ出て仰向けで上を向いている状態になっていた。

この夢を経験した感想として、思い返すと防災の日にこんな経験できたのは偶然だろうか。
でも地震も豪雨も、実際に起きると脳内シミュみたいに思うようには動けないことがわかって貴重な経験ができたよ。

639 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 11:33:21.97 ID:tX49F7zJ0
会社で先輩社員の指導を受けつつ小冊子を作成。
掌に余裕で納まる極小サイズの紙を何枚も纏めて
ホチキスで止め全ページにスタンプを捺す。
試作品は装丁が乱れまくったガキの工作レベルの代物になり意気消沈。
次は10人ぐらいで膝高のテーブルを囲み小冊子を作成することに。
隣で作業をしていた中学時代の同級生の求めに応じて
保健体育のページを分けてやった。
小冊子を手にした俺は化粧品売り場でガラスケースを挟んで
黒スーツの若い女性店員と向かい合っていた。
控えめなメイクにコンサバな服装をしているが
それが女性店員の整った顔立ちを際立たせている。
店員さんに声優なんですか?と尊敬の眼差しで問いかけられ
本当は違うのに肯定してみる。
すると女性店員の笑顔が営業用のそれから喜色が滲んだ柔らかいものになった。
垂れた目尻と赤く染まった頬が少女ぽくてとても可愛らしい。
WORKINGの某美少女と一つ屋根の下で暮らしていた。
俺が風呂に入ろうとしたら美少女が顔を赤らめて可愛らしくパニクっている。
浴室に今しがた脱いだ下着を干してあるらしい。
本人が回収するのを待って浴室に入ると美少女が
昨日着用していたらしい白い下着がまだ干してあった。
俺は下着を手にヘブン状態になりつつも微かに残った
平常心で宇宙に感謝の祈りを捧げたのである。

640 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 11:35:10.74 ID:tX49F7zJ0
近所の同級生の男性に「着こなしコンテスト」に出場してくれと頼まれる。
一応伝統的な由緒正しいコンテストらしい。
「ブサイクな私が出場してどうするんだ。」と断るが、
「このコンテストは顔を審査するコンテストではなく
自分にあった服をいかに着こなしているかを審査するコンテストだから可愛いブサイク関係ないんだ。
ブサイクな子が参加してくれないから頼む。」と言われ強制的に出場が決まってしまった。

控え室の衣裳部屋に行くと物凄く可愛い瀬戸朝香からデブスまでたくさんの女性がいた。
ちょっと可愛い女性が私に声をかけ
「この中から自分が似合うと思う衣裳を選んでね。そうすると自動的にそれにあったメイク(化粧)をしてくれるから。」と教えてくれた。
控え室内は和気藹藹として居心地は良かった。
肝心の衣装はドレスやらワンピース等オシャレな服がたくさんあった。
とりあえず気に入った衣裳を着てみると本当に化粧も完了済みになる。
地味にすっぴんよりもちょっとだけ良くなってるのがリアルだったw

予選で落ちると思っていたが奇跡が起き2回戦、3回戦、準決勝まで進んでしまった。
そして決勝の8人残れるのかドキドキしながらステージに立つと見事に落選。
控え室で決勝の行方を見る事になる。
仲間内で「グランプリは瀬戸朝香ちゃんだろうね。」と話していると聞いてた瀬戸朝香は嬉しそうに微笑んでいた。
決勝の結果は特別賞に同級生の太った女性が選ばれ本当に顔を審査するコンテストじゃなかったんだと実感する。
準グランプリとグランプリはわからないまま目を覚ます。

641 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 11:37:13.72 ID:tX49F7zJ0
一つ目は宗教団体に潜入して幹部に気に入られたところ海賊の格好したゴシップ雑誌編集長(超渋いおじさま)に助けられる。
車で脱出していたら橋の上で細野(政治家)を見つけ、スクープかもとUターン。
編「細野だ追うぞ!」
私「はい!菅さん(政治家)と待ち合わせですかね?」
編「ああ多分な。恐らく菅は自転車で来るんだろう。サイクリングが趣味だからな」
と会話しながら追っていたら橋の上に潜入してた宗教団体の人達が立っているのを見て車を止める。
私「編集長…これやばいんじゃないですか?」
編「ああ」
で、その人たちが私達に気付く前に引き返して逃げようとUターンするためにバックしたけど見つかって、迫ってくる。
それに編集長がびっくりして思いっきりバックしてしまい海に落ち、宗教団体の人達も飛び降りて来る。
みんな溺れる。
そんで視点変わって、目覚めたら潰れた病院に私一人が寝てて、脱出しようとしたけどそこには宗教団体の人もいて追われる。
なんとか逃げ切って出入り口に着いたけど、ドアが少しだけ開いたまんま動かない。私は宗教団体の人らに囲まれる。
もうダメだと私がなったとき、何故か体が光ってドアのガラスが割れ、外に走り出した。

ここで目覚めました。私逃げ切れたんでしょうか。

次の夢は母親と私で友達に会いに行こうとしたら戦闘機が飛んでるのを見てなぜか二人で軍基地へ向かう。
私には予知能力があって、◯◯(私の名前)のおかげで勝った!みたいな新聞の一面が頭をよぎる。
そのときに母親と私の横をパイロットが担架で運ばれていく。
作戦には重要な人物らしく周りが慌て出した頃に、周りの人らが私の存在に気付く。
「◯◯さん…!お願いします!◯◯さんの力が必要なんです!」って囲まれて、
私「わかってる…そのために来た」
とかほざく。
んでいつの間にか軍服に着替えていた私が母親に
私「ママ、絶対成功させるから帰ってきたら友達の家に行こうな」
って言って戦闘機に乗り込んだ。
ところで目覚めました。

なんで夢って結末まで見せてくれないんだろ…。編集長どうなった。私逃げ切れたのか。勝ったのか。

642 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 12:02:35.67 ID:36/E/WLX0
新人何?

643 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 12:39:35.94 ID:4Nzz2eYD0
>>636
自演辞めろ

644 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 13:21:08.77 ID:iTyKoF0q0
都合悪いことに同意する人がいたら自演にしちゃうって憐れだわ
俺も>>628に同意なんだけど自演乙になっちゃうんだろうね
まっ、そんなだから相手されないって今の現状なんだろうけどさ

645 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 13:54:00.97 ID:2K6Ja6oY0
本当このスレでメイドやら代表やら客を叩いてる奴らって典型的なキモオタ思考だよな
自分の気に入らないことがあるとなんでも周りのせいにしちゃってネチネチ叩いて
耳の痛い書き込みには自演乙
そんなんだから店でも相手にされないんだよバカ

646 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 14:00:11.72 ID:iTyKoF0q0
ごめん
代表叩かれるのは納得だわ

647 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 14:06:46.24 ID:4Nzz2eYD0
>>644
さっき店舗で自演やるって大声ではなしてた二人組の書き込みだぞ?
馬鹿だろおまえ

648 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 15:17:40.50 ID:M6v7HpmA0
>>635
ハニハニの客は平均年齢低いよ
25くらいだ

649 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 15:25:48.14 ID:NVd54/I30
25はないないw
40だ

650 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 15:50:24.22 ID:ZX42Mq+O0
無職、フリーターのおっさんか引きこもり気味の大学生しかいないから平均したら25でいいんじゃね?

651 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 17:04:30.00 ID:RzCVXDN50
>>647書き込みの時間見ような

652 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 17:34:48.74 ID:iqaYjGMV0
オカルト板のほん呪いスレで、絶対神である109様にフルボッコの八つ裂きにされ、
糞と小便を漏らして泣きながら土下座謝罪して、足の裏まで舐めて虐めで哀れな姿を晒した
 ゴ キ ブ リ 白 神 とうとう完全敗北死亡超絶糞ワロタ♪(*^_^*)♪♪♪♪♪♪♪♪♪

臭 く て キ モ い 害虫を虐め殺して食うメシって最高に美味いよねっ(*^_^*)♪♪
ぎゃははははははははははは(*^_^*)♪♪♪♪♪

絶対神=109様=オレ様(*^_^*)>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ゴ キ ブ リ の糞=ゴ キ ブ リ 白 神wwwwww

本当にあった呪いのビデオ5 10(ゴキブリ白神♪) [転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1432193683/
109様に完敗して死亡した白神ざまああ♪ www [転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1430392845/
本当にあった呪いのビデオ5 10(ゴキブリ白神♪) [転載禁止](c)2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/skyp/1432494782/

653 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 17:36:26.17 ID:M6v7HpmA0
>>649
他のところはそうかも
ハニハニは20代後半ですら少ない

654 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 18:25:11.15 ID:NVd54/I30
>>653
30代〜40代が1番多いぞ
学生もいるけど多くはない
時間帯によって年齢層変わるんだろ

655 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 23:02:10.49 ID:iNdly/Bw0
これから夜勤の仕事なのにメイド喫茶行くってのが信じられん。
そんなに頭使わない仕事なのか?

656 :C.N.:名無したん:2015/06/11(木) 23:08:16.17 ID:B5M01eP80
夜勤の仕事が頭使うようなホワイトカラーなわけないだろ
って言っても大事な仕事に変わりはないけどな
嫌な仕事でもそうやってやってる人がいるから便利に暮らせてるんだから感謝だわ
日中は真夜中タイムで来れないから今?なんだろ
やる気充電して頑張って欲しいわ

そう思うニートであった

657 :C.N.:名無したん:2015/06/12(金) 08:42:26.35 ID:8Q/LAX990
 自分は宇宙船のクルーで、十数人の仲間がいる。
地球へ帰還する途中、ある日からすきま風のような音を耳にすることが多くなった。
すきま風とは言っても強弱があって、ラジオで聞いていたり、ジャミングされているような感じの、おどろおどろしい音ではあるんだけど。
その音の発信源は生物のように船内を移動している。
姿形は見えないし、そもそも姿形を持つ生物ではないようで、物理攻撃が効かず得体が知れない。
その音に近づかれて、ずっと取り憑かれてそれを強く聴いた者から、どんどん狂っていく。
一番初めは一人で活動していた者で、はじめこそ耳鳴りでもすんだろと他のクルーはモニター越しに取り合わなかったんだけど、時間が経てば立つほど正気を無くしていく。
最終的には仲間を食い殺しはじめて、正常なクルーがその人を撃つんだけど、この直後から明らかに他のクルーもその音を感じ始めた。
今度は撃ったクルーが一番強く音を感じ始めて、また狂っていった。
殺したら標的になって取り憑かれると思った他のクルーはそいつを閉じこめて別の部屋へ避難する。

 そこで一度うっすらと目が覚めた。珍しくSF映画のような夢だった。
ただシュールだったのは、クルーが全員トイ・ストーリーのキャラ。

 もう一度寝付いたらまた同じような夢だったんだけど、今度はちゃんとした人間。
避難していたクルーの中にあの得体の知れない何かを解析しようとした人がいて、データを照合してみるとある生物と一致した。
思念体のようなもので、人間の器官では耳以外で捉えられない。
思念体は特殊な装置を用いればシャチのように見える。
もちろんそれは精神のイメージのようなもので実態はない。
思念体は通常の五感を備えていないが、変わりに電気を感知する能力があり、思念体はそれを立体的に探知することで移動している。
知的生命が発する複雑な"脳波"を特に好み、それに擦り寄って歌声を出しながら甘える習性があること。
それが人間にとって恐ろしく脅威であること。
 それらが分かった後、バイオハザード化したクルーが部屋を襲撃した時に完全に目が覚めた。
物語としての時間的な演出はそんなに無かったんだけど、解析したおっさんの話が印象的だった。

658 :C.N.:名無したん:2015/06/12(金) 08:43:29.50 ID:8Q/LAX990
行方不明になっている人たちが温泉地の近くのスキー場にかくまわれて生活しているという噂がある
両親が行方不明のままの同級生がやってきてその場所は妙高あたりだと確信しこれから両親を探しに行くという

もしかするとこれがお別れになるかもしれないと言うので胸騒ぎを覚える
一緒に行こうかと言い出すが同級生はもし10日経ってなんの連絡もなかったら探しに来てくれといって
赤黒い袱紗(ふくさ)で包んだものを手渡される
連絡を絶ってまだ10日前だったがその袱紗を開いて中身を確かめると写真立てにモノクロの家族写真だった。
どこかの大きなホテルの前のようだった
自分はその写真立てを持って新聞社に勤めていた伯父のところへ持って行く
伯父は家で友人と囲碁を打っていた。伯父の友人が写真を見てそれが上高地の帝国ホテルの前であると断言する

事情を説明してこれから上高地に行くつもりだというと伯父から叱責される
おまえがやるべきことは違うはずだといわれる
半分泣きながら伯父の家を出ると後からバスがやってきてバス亭で止まるとなんとその友人が降りてきた
思わず駆け寄ると友人は一瞥もくれずに後ろを向いて歩きはじめた
おいっと思い追いかけようとすると歩道に何故か堀られている用水路の辺につまづき落ちそうになる
背中におぶっていた女の子が「あれはもうあなたの友達じゃない」と耳元で囁く
女の子が写真を見せる。
どこかのゲームセンターを写した写真だった。
「わたし これは日本ではないと思う」というと背中におぶっていた女の子は突然消えるようにいなくなる。
伯父の家に戻り庭でひとりでいた伯父の友人にそのゲームセンターの写真を見せると
「多分韓国だろう」と言う。
そこに伯父がやってきて写真を取り上げるようにして眺めて「デベロッパーが日本式のゲームセンターを韓国国内に何軒も立てたときに絡らんだ収賄事件のことを教えてくれる。

フェリーで韓国に向かうために福岡にたどり着く。
海も空も暗く広がっている。その闇の中から一艘の大型船が姿を現す。マンギョンボン号のような不安定なほど高い船室をしている。
自分はこれに乗るのはやめることにした。

659 :C.N.:名無したん:2015/06/12(金) 08:45:00.01 ID:8Q/LAX990
普段使ってない廊下の角にある物入れの引き戸を開けて中を物色したら
ダンボール箱が出てきて中身を見たら現金一万円がぎっしりだった
自分の部屋に持って帰って数えると六億円もある

売りに出ていたレストランを買ってそこのオーナーになった
元オーナーの爺が挨拶に来て双子の孫娘を差し出される
怯えているふたりに別に無理強いして体をもてあそぼうとか思ってないよと言うと安心したようだ
爺もほっとしたようだった
爺に頼まれたレストランの倉庫を整理しようと扉を開けたら
なにやら頑丈な鉄の箱があったので開けてみたら中から金塊が出てきた
ふたりに手伝わせて三階の個室に運ばせる
これは三人で山分けにしようと提案する 喜ぶふたりは出てゆく

三階に作らせた庭園の池から若くて美しい女が出てくる 女神とか妖精の類らしい
透明な肌をしていてほっそりしているのに胸だけは大きい
着けていた薄い着物を脱いで全裸になりテーブルの上に立って
私を抱くとあなたは神の子の父になれるがするか?と言ってくる
少しだけ考えたふりをして
人間の子供を産むあなたには何かメリットがあるのか?と聞くと
女神は困惑して 今そなたに抱かれないと次のチャンスが来るのは何百年後になるかわからい
女に子を産むより最上の喜びはないのだ それは人間も天上界も同じだという

テーブルの上に横たわり足を広げて誘う女神の陰部を見せ付けられる
毛がなくつるつるだがブリトニー・スピアーズよりも発達した大陰唇をしてやがる
リアルにグロいが だからといってしないでいるわけにはいかない

挿入して腰を動かしているといつのまにか両脇に出て行ったはずの双子が立っていて
悔しそうに俺と女神二人の行為じっと見ている 女神が呼び寄せたようだった
これが終わったらふたりにもしてやるからと言うと女神は幸せそうな嬌声を上げた

見上げると何人もの女神だとか女の妖精が何人もいて楽しそうに見ている
ひとりと目が合う ああ次はこの女神さまも相手にしなといけないのかと思うとげんなりした

660 :C.N.:名無したん:2015/06/12(金) 08:47:36.16 ID:8Q/LAX990
殺人現場を目撃してしまったことで追われる夢を見た。
犯人は12歳くらいの少女と25歳くらいの青年。

自分は被害者と同じ5階に部屋を取っていたんだけど、壁越しに聞こえてくる犯行計画。
焦って部屋から出たら、ちょうど凶器(水がジャージャー出ているホース)を持って
被害者の部屋に入る犯人(青年)と遭遇。ばっちり目が合う。
逃げる自分。とりあえず階段を必死に下りる下りる。
たぶん少女が追いかけてきてるけど振り向く余裕がない。
なんとか1階まで下り、ホテルを出てひたすら走る。
やがて友人の家に転がり込み匿ってもらうことに成功。

コタツにもぐって身を隠しながら平穏な暮らしを送るも、それは長くは続かなかった。
「〇〇(自分の名前)っていう人知りませんか?」と友人に尋ねる来客。
嫌な予感がしてコタツから様子をうかがうと、犯人の青年。なぜ自分の名前を知っている。
友人は追い返そうとしてくれたが、青年はずかずかと上がり込んでくる。

あっけなく見つかり、コタツから引きずり出される自分。
青年が私の上にまたがり、酷薄そうな笑みを浮かべてナイフ(刃渡りが爪楊枝くらいしかなかった)を振り下ろす。
ナイフが刺さる。が、皮膚がチクッとするくらい。そんな爪楊枝使ってるからだバカめ……とは言えなかった。
刺殺に失敗したので、青年は自分の首を絞めてくる。
意識が朦朧としてきたところで、青年がふと嘲るように笑い、手の力を緩める。
どうやら「こいつは俺たちの計画の全貌(宗教が絡んでるっぽい、ホテルでの殺人も儀式の一つ)
には気づいてない、ここで殺してもしょうがない」と思った様子。
青年が立ち去った後、友人にすがりついて泣いてた。

661 :C.N.:名無したん:2015/06/12(金) 08:50:52.71 ID:8Q/LAX990
何かの勉強で訪れた埼玉が蛇まみれだった。
橋の片側に敷かれた歩道を挟む欄干とガードレールに無数の大小の蛇が
絡みついており、その中でも別格は人を喰った記録があるという設定の
巨大なアミメニシキヘビだった。
欄干に絡みついているアミメニシキヘビは俺の存在など意に介さぬ様子で
頭をもたげ悠々と日光浴を楽しんでる風だった。
簡易テントを店舗替わりとしたキオスクのような売店では、
バケツに活けられた茎の長い紫色の花々に混じって同色の細長い蛇が
身を伸ばしており、花を一輪取り出そうとした売り子さんに噛みついていた。
売り子さんは驚いた様子もなく蛇を振り払い業務を続けていて、ああ、
埼玉では蛇は人間の親しい隣人で目の前の光景は日常的なものなんだなと納得した。
住宅街には猛毒を持つツチノコ型の蛇、ガボンアダーがそこかしこに群れをなしている。
幼児時代の無垢な弟がガボンアダーに手を伸ばしているのを見て絶叫。
そしてクライマックス。
真っ黒な蜂の大群に取り巻かれ何とか身を守ろうと両手を振り回しながら
半狂乱で逃げた。
不吉な重低音の羽音による包囲がかなり薄くなったなと気を緩めた瞬間、
躓いてしまい地面に両膝をつくとそこはガボンアダーの群れの中。
驚いて逃げようとするが足腰が立たない。
四つん這いで離脱を図るがどこまで行っても手元にはガボンアダーの姿が。
ふと顔を上げると眼前にガボンアダーが連なって弧を描いており
脳内脚本だけのことはありその弧が背後まで連なり俺を囲んでいることが
感取できた。
ガボンアダーの円環!? ガボンアダーの無限廻廊!? ああああああああ!!
とか恐慌をきたしていたら目が覚めた。

662 :C.N.:名無したん:2015/06/12(金) 11:44:24.78 ID:sRY3XM310
コスプレ板で2番目に勢いあるのこのスレなのな、吹いたわ

663 :C.N.:名無したん:2015/06/12(金) 14:40:40.34 ID:nmBWKi9c0
コピペが必死だからなw

664 :C.N.:名無したん:2015/06/12(金) 20:39:00.01 ID:8td3/i1W0
コピペのせいで悪い意味で宣伝になるな

665 :C.N.:名無したん:2015/06/12(金) 22:06:05.38 ID:5e8SDBfs0
https://pbs.twimg.com/media/CHTUUaOUwAAKYgx.jpg:large
ゴミwwwwwwwwwwwwwwwwwww

666 :C.N.:名無したん:2015/06/12(金) 23:21:41.25 ID:CwUYJjPO0
代表のエコヒイキ酷いな
他の子には強制で規制しておいて頼み込んで戻ってもらった子は自由
内部本当にヤバそうだわ

667 :C.N.:名無したん:2015/06/13(土) 01:52:16.74 ID:D2oJKi6D0
ベルちんとえりかさまのツイッターご存知な方いませぬか?

668 :C.N.:名無したん:2015/06/13(土) 02:01:36.62 ID:RZnJWNTp0
知りたいなら本人から聞けよ
ハニ客きもい

669 :C.N.:名無したん:2015/06/13(土) 02:05:44.63 ID:YsVhR9D20
>>667
ストーカー乙

670 :C.N.:名無したん:2015/06/13(土) 03:16:15.40 ID:RK93CxfX0
わりとハニ客がキモいのは事実
顔じゃなくて行動が
つい垢監視とか何が楽しいのかね

671 :C.N.:名無したん:2015/06/13(土) 04:23:42.62 ID:IkQNp7oD0
メイドは客を叩いて何がしたいのかね

672 :C.N.:名無したん:2015/06/13(土) 06:56:23.64 ID:cFJSQlQi0
お願いしまーす!

673 :C.N.:名無したん:2015/06/13(土) 08:01:28.20 ID:bgIfL+cB0
一般客や他店の客がほどほどに来るとほっとする雰囲気になるのは気のせいかと思ってが
全員バラバラじゃんよww

ここ専業の客はメイドを追っかけてやりすぎ
いい加減にせい!と疲れたメイドは堂々と2や他の場所でも客を叩きはじめた

代表は代表でメイドともハニハニ客ともうまくいってないとはね
よく店持ってるな
テナント代払えなくなって前の店のコスチャみたくガラガラ閉店にならないといいが
コスチャは10周年をギリ迎えられずに消えた
さてハニハニはどうなることやら
ローカルな田舎カフェに戻ってでもやっていけるとは思うが...さて

674 :C.N.:名無したん:2015/06/13(土) 08:48:49.34 ID:RK93CxfX0
>>673
メイド追っかけてる奴なんて殆どいないぞ?

675 :C.N.:名無したん:2015/06/13(土) 10:24:12.97 ID:THeXf7M30
行方不明になっている人たちが温泉地の近くのスキー場にかくまわれて生活しているという噂がある
両親が行方不明のままの同級生がやってきてその場所は妙高あたりだと確信しこれから両親を探しに行くという

もしかするとこれがお別れになるかもしれないと言うので胸騒ぎを覚える
一緒に行こうかと言い出すが同級生はもし10日経ってなんの連絡もなかったら探しに来てくれといって
赤黒い袱紗(ふくさ)で包んだものを手渡される
連絡を絶ってまだ10日前だったがその袱紗を開いて中身を確かめると写真立てにモノクロの家族写真だった。
どこかの大きなホテルの前のようだった
自分はその写真立てを持って新聞社に勤めていた伯父のところへ持って行く
伯父は家で友人と囲碁を打っていた。伯父の友人が写真を見てそれが上高地の帝国ホテルの前であると断言する

事情を説明してこれから上高地に行くつもりだというと伯父から叱責される
おまえがやるべきことは違うはずだといわれる
半分泣きながら伯父の家を出ると後からバスがやってきてバス亭で止まるとなんとその友人が降りてきた
思わず駆け寄ると友人は一瞥もくれずに後ろを向いて歩きはじめた
おいっと思い追いかけようとすると歩道に何故か堀られている用水路の辺につまづき落ちそうになる
背中におぶっていた女の子が「あれはもうあなたの友達じゃない」と耳元で囁く
女の子が写真を見せる。
どこかのゲームセンターを写した写真だった。
「わたし これは日本ではないと思う」というと背中におぶっていた女の子は突然消えるようにいなくなる。
伯父の家に戻り庭でひとりでいた伯父の友人にそのゲームセンターの写真を見せると
「多分韓国だろう」と言う。
そこに伯父がやってきて写真を取り上げるようにして眺めて「デベロッパーが日本式のゲームセンターを韓国国内に何軒も立てたときに絡らんだ収賄事件のことを教えてくれる。

フェリーで韓国に向かうために福岡にたどり着く。
海も空も暗く広がっている。その闇の中から一艘の大型船が姿を現す。マンギョンボン号のような不安定なほど高い船室をしている。
自分はこれに乗るのはやめることにした。

676 :C.N.:名無したん:2015/06/13(土) 10:25:20.91 ID:THeXf7M30
工場のような場所から脱出する夢だった。
同じ学校の人達が制服で放たれ、自分も友達と合流しつつ出口を探していた。
一階は広間で全員の両親がそこにいた。自分の父と母もそこにいた。そこから上に階段が続いていく。
配管が入り乱れた部屋。やけに熱い部屋。立入禁止になっている上へ続く階段。順番はあべこべだがいろんな場所があった。
そしてようやく出口のある部屋を見つけた。
大きい部屋で、中央に訓練する道具などが置かれており、両端の壁に出口が2つずつあった。
しかしその出口が徐々に閉まっていき(上から下へ壁が降りてくる)、
走ったが目の前で壁が降り切った。意気消沈していると、同じく残ってしまったクラスメイトに
動きやすい服に着替えた方がいいよと助言され、そばにあった軍服のような服に着替えた。
しばらくしたらまた出口は開くが、それまでここで訓練しなくちゃいけないらしい。
そこで訓練していたら、時々気紛れに落ちてくる壁を避けきれず、挟まれてしまった。
その瞬間画面が切り替わり、自分が誰かに分析され始めた。頭から爪先までデータ化され、弾きだされた結果。
自分は「スピリット」に選別された。(今思えば、あの工場はスピリットを選ぶためのふるいにかける場所だったのかも)
(スピリットって魂って意味だよな。どういう意味だろう)
ぐんぐんとレベルの数値が上がっていき、Xで止まった。そして気が付いたら宇宙空間に浮かんでいた。
息が出来なくなる!と思ったら今度はいきなり飛行物体の中に。窓からは宇宙が広がっている。
ここから先がよく覚えてない。たしか自分が無敵なんじゃないかと思ってしまう出来事が何度か起きた。
そして人体を上から下へレーザーで真っ二つにする装置があり意を決してその装置の上に立って、父と母に感謝とごめんを言って装置の電源をつけた。
・・・頭から熱いものが降りていく・・・。・・・生きている!自分の体は何事もなくそこにあった。
自分は本当に無敵なんだ!窓から外を見た。何処からか声がする。
「君はそこから宇宙に飛び出すことができる」それを聞いた瞬間、窓から飛び出た。続けて声がする。
「君は宇宙を自由に泳ぐことができる」鼻から息を吸った。前方に地球が見えた。
「君はあの星に降り立つことができる。行き過ぎないように気をつけて」

677 :C.N.:名無したん:2015/06/13(土) 10:27:16.29 ID:THeXf7M30
1.出てきた人(一人だけ)は覚えてるけど詳しくは忘れた
学校の知り合いじゃないのに教室にいる
楽しい夢ではない
あんまりいい思い出じゃなくむしろトラウマな人に似てることに気づく
今まで苦手と思った人は皆このタイプだとも気づく
中身も似ている

2.だごじるを作ってくれてる男の人がいる(昨日リアルで会った知ってる人)
リアルでも食べたことなくて作り方を教えてもらってる
見せてもらってるだけで実際に作る気はない
すり身のお団子と、すり身を取った後の頭からしっぽまで付いてて
骨だけの出汁用の魚が入ってる
お団子にも骨が入ってて、刺さるのやだなーと思いながら見てる
トイレにそのだごじるが入ってる
トイレした後にトイレで増えた分が流れてだごじるが残る
鍋代わりというか鍋らしい
出ると姉が入る
親がipodの充電器を探してる
親が持ってるのは前の世代ので、電池がなくなってたから充電してあげてたけど
電池がないと騒いでる
リアルと同じで話が通じない
顔が舞鶴の殺人犯に似てる(今思ってる)
姉がイタリアンな名前の(パッケージにイタリアンて書いてある)
トマトソースのパスタ(冷食)を食べてる
食事の時間で冷蔵庫を開ける
パストラミって書いてあるけどどう見てもサラミがある
イタリアンサラミだと思ってる。商品名かな
隣に同じく棒状のおもちをこし餡で包んだのがある
厚めに切ると柏餅のようになります的なことが書いてある
まぁそうだろうと思ってるけど何も食べる気が起きない

678 :C.N.:名無したん:2015/06/13(土) 10:29:42.77 ID:THeXf7M30
貯水地とその傍らに農業地帯が広がってる。友人といる。
下の水門辺りに水はなく、そこにオープンカーで誰かが来たのでそこを後にして畦道を友人と歩いていると
道の先でさっきの人の友人らに会う。
オープンカーの人は自分の昔の知り合いで、その人の知り合い。

アメリカ南部の貧困層
契約で低賃金で労働させられてるアフリカ系の親子、まだ3歳の子も作業させられている。実際は5〜6歳に見える。
自分と家族の為に強盗を働くが無罪に。

古臭いドキュメンタリー番組を観てる。
富士山の少女というような英文のキャプ。
さっきの女の子で、親の遺産で富士山麓にロッジ風の家を建ててる。
見た目白人、なぜか太った中年(でも10代)で父親の違う4人の子供を紹介してる。
子供らも日本語を話してて幸せそうな様子。

さっきのオープンカーでまた競技を観てる。
サイバーな感じに着飾った白鳥が音楽に合わせて会場にいる車の上を舞う。車は一台。
綺麗だけど大衆化した見世物で、何かこういうのありふれて色褪せたねと話してる。
車に乗ったままでさっきの畦道の終わりの風景。
太った農作業してる人2人、オーナーのおばさんが畑で作業中。
自分が白鳥にあげてた大きな麻袋に詰まった実をあげると2人が食べてる。
その後麻袋ごと差し出し、その実を畑に蒔いてる。
秋の風景(最初からずっと)

1年で合格率83%という資格を取る短大がある
さっきの南部の強盗少女(見た目白人)が入る手続きをしてる。
なぜか自分も校内の座席に座っていて、鈴木宗男が学長だったでしょと誰かに詰め寄られてる。
違う、○○先生だと在籍してた時の学長の名前を言う。
その先生連絡つかないんだよなーと詰問した人が言う。
何か作る芸術家だったけど止めて漫画描いてるらしい。
隣に幼なじみが座ってて、その人家にいて今日も会ったと言うので解決。

679 :C.N.:名無したん:2015/06/13(土) 10:31:02.32 ID:THeXf7M30
義賊集団の一員になって権力側の急襲を受けてた。
情報のリークを受け浮足立つアジト。
前職の後輩の弟、という実在するかどうか不明なキャラが出てきて
普段人当たりの良い後輩が家族の前では俺をディスっていることを
厭らしい笑顔で伝えてきた。
後輩は弟に本音をばらされたことで大いに取り乱し俺の額と首を
ホールドしつつ後ろに引っ張っていくと真っ赤な顔で弁解を始めた。
すっげーすっげーすっげー気まずかった。
場面転換して権力側の部隊が逃げる俺らを補足。
権力側の部隊は過去から侍集団を召喚しぶつけてきた。
侍集団は皆、剽悍で何の躊躇もなく間合いに入ると納刀したままの日本刀で
息もつかせぬ連撃を叩き込んでくる。
連撃を受けた仲間は防具代わりに構えていた日本刀や鉄パイプごと
肉体を破壊され血飛沫をあげながら地面に
侍はいずれも張りつめた表情をしており唇をへの字に固く引き結んでいた。
敵を真っ直ぐに見据える黒瞳には迷いも揺らぎもなく敵を倒すという決意
だけが漲っている。
命を的に生きるとこんな面になるのかと半ば尊敬の念すら抱いてしまった。
ふと銀光に目を刺され我にかえると侍がゆっくり俺に見せつけるかのように
抜刀し始めていた。
俺は少数の仲間とともに何とか一方的な虐殺の場を抜け出し、
スーパーマーケットの前で出会った老婆の家に匿ってもらった。
老婆の家は4畳間1室のみで3分の1がお湯を張られた浴槽で占められていた。

680 :C.N.:名無したん:2015/06/13(土) 10:38:30.16 ID:hXLttEcu0
コピペ読んでるの楽しくなってきた

681 :C.N.:名無したん:2015/06/13(土) 12:53:35.42 ID:MXedz0Ln0
https://pbs.twimg.com/media/Bp77tU2CMAAj9Je.jpg

682 :C.N.:名無したん:2015/06/13(土) 13:29:23.46 ID:RueQXWhm0
>>674
個人アカウントを見つけるだけじゃなくて晒すのがハニ常連にはたくさんいるからな
WRと仲良くなっても黙っとけばいいものをもっともっととエスカレートして迫ってくるしww

ホイホイ応じる子もそれなりにいるしや自分からつながる某千葉店WRもいたから
どっちもどっちだとは思うが...

670も触れてるがまんま事実

追っかけてるとまではいかなくても
今では店に来て通って気に入った子に話しかけるだけでも
粘着だ迷惑だとバックヤードでああだこうだいう子もいるだろうね

683 :C.N.:名無したん:2015/06/13(土) 13:44:38.74 ID:/0vPoKLG0
なんなんだろね
ハニハニの客って粘着質で他店にはない独特な気持ち悪さ
1まともな客いないわ

684 :C.N.:名無したん:2015/06/13(土) 20:59:08.95 ID:ommVw3YF0
今日も笑顔が可愛かったな

685 :C.N.:名無したん:2015/06/13(土) 21:13:55.77 ID:ZTX9ophs0
園子温

686 :C.N.:名無したん:2015/06/13(土) 21:25:58.27 ID:6Qux6G970
>>684
どの客?

687 :C.N.:名無したん:2015/06/13(土) 22:23:33.55 ID:ommVw3YF0
客な訳ねぇだろ

688 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 00:59:52.14 ID:++1tYS7h0
代表乙

689 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 04:05:36.79 ID:PczBjQJg0
>>678
一人称自分は女の性別隠し

690 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 08:52:27.12 ID:z/Iq8nLb0
女だからこそわかるんだな

691 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 10:15:28.43 ID:viCcxn++0
実家のある地元商店街を歩いてた。
荒廃の雰囲気漂う商店街の雰囲気に気分が鬱々としてくる。
とりあえず実家方面へ道草しながら歩いてていると、
警備員姿の男に道を塞がれた。
馴れ馴れしく俺の肩に手をかけ不明瞭な発音と
もったりした口調で話し掛けてくる男。
男の、いかつい坊主頭のルックスと3mはあろうかという
長身に怖気をふるったがよくよくコミュニケーションを
とってみると昔近所に住んでた兄さんだと判明。
兄さんは病的なほど覇気の感じられない幽霊面に、
何か苛つく微笑を浮かべ商店街専従の警戒員を
生業にしていることを聴いてもいないのに説明してきた。
こんな万引きすら滅多に起こらなさそうな
片田舎の商店街を巡回する、仕事と言うのが
憚られるような仕事をやって生の無駄遣いを
していることが信じられず憐れみの情さえ湧いた。
兄さんの惰気が感染しそうな不安にとらわれた俺は
半ば強引にコミュニケーションを打ち切って早足でその場から逃亡した。
背後をチラ見すると兄さんとその仲間が海中を漂う
ボウフラみたいなフワフワした足取りで歩いて行く。
二度とここには帰るまいと堅く堅く心に誓った。

692 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 10:16:53.00 ID:viCcxn++0
アスレチックの設備が充実した公園でサッカークラブの
ミーティングに参加していた。
試合直後でみんな泥を飛ばしたユニフォーム姿。
監督が俺のヤル気に欠けた低調なパフォーマンスを
全身から憎悪の黒いオーラをゆらめかせながら
呪いを吐くような口振り難詰し最後にチームから
追放するようなことを宣告した。
俺が絶望で胃の腑を重たくしながら1人公園内を
彷徨っていると何かのゲームが開始された。
突如現れた前職同僚に促され気持ちを警戒モードに移行。
歩調を速めながら周囲に視線を走らせると
左斜め後ろから全長5mはあろうかというCGの
巨大なラオウが追いかけてきた。
グラフィックが粗く微小なドットが浮き上がり
異様にカクカクしている。
ラオウがゆったりとした動きで右手を伸ばし掴み掛かってきた。
それを公園の外枠から一歩出て躱す。
敷地外はラオウにとってプログラム外の範囲で、
動きがぎこちなくなりグラフィックが乱れて明滅しはじめた。
俺は助かった安堵感でほっと人心地つく一方、
このまま敷地外にい続けることでバグが発生する危惧を抱いていた。

693 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 10:18:15.67 ID:viCcxn++0
地元の高校を出て、東京の有名大学に進学した俺
その後、ドロップアウトして定職に就かずふらふら
ふとしたことから数年ぶりに帰郷して、部活(吹奏楽部)の同期、後輩たちと再会することになる

同期や後輩たちはなぜか揃って郵便局で働いていて、今でもつるんで遊びにいったりして仲が良い
俺はうらやましく思い、ちょっと疎外感を感じる

1学年下にちょっと男っぽい性格の真奈美(仮名)という名の女の子がいて、
俺は彼女が好きだった
飲み会で好きな曲、思い出の曲が話題になり、
真奈美は幼い頃に観たアニメ(マイナー)の曲が今でも好きだと言う
他はアニメに興味のない連中ばかりで「何だよ、それ知らねえよ」とばかりに
真奈美を馬鹿にした

その後、俺は郵便局に出社する真奈美たちを見送った
郵便局の前には長い列が出来ていて、真奈美たちもそれに並ぶ
なぜかお客と局員が混在していて、それを仕分けする警備員がいた
俺は勤め人はたいへんなんだなと思いながらも、建物の中に不吉なものを感じた
色々とあったのか、俺はいきなり政府の責任ある立場に置かされていた
やり手の官僚男女2人を連れ、ロシアとクイズ対決をすることになった
その勝ち負けが、とあるロシアとの外交交渉に大きく影響するというものだった

人選は悪くなかったのだが、連れの2人は緊張のあまり本領を発揮出来ず、
クイズ対決序盤は負け続け、ロシア人に鼻で笑われる展開
休憩時間にリラックスさせて挽回を図ろうとした俺は、
2人に自分の好きな歌を歌わせることにした

そうすると、オバサンの方があるアニメソングを歌いたいと言い出す
それはかつて真奈美が好きだと言っていた曲だ
俺はちょっと驚きながらオバサンの無駄に上手な歌声を聞いた

そして歌詞の内容から、なぜ真奈美がこの曲が好きだ、忘れられないと言ったのかが理解できた

694 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 10:19:02.25 ID:viCcxn++0
外を友人と歩いていると巨大な積乱雲が上空に出現、こちらに近付いている。
ゲリラ豪雨の兆候を知っていた自分は友人を帰らすが、何か忘れ物をしたのか、電車で雨雲の方向へ。
駅に着いて丁度前半分が外側が白のち、真っ黒な積乱雲。
人が集まってる場所に着くと、自衛隊と思える人が、「早くここ入って!」と自衛隊のテントに入れられる。
テントの下から様子を覗くと同時に、雨が横殴りで降り始め、風が音を立てて吹き荒れ嵐化。
外にいた人達はしゃがんで寄り添う姿、だがもう前が見えない。気づけば自分の足元があっという間に水に浸かる・・。
雨は長く降らずに止んだが、泣いたり真顔になったままの子供がいて、とにかく恐怖が伝わる夢だった。
ゲリラ豪雨前の凄く嫌な感じがする生々しい風を夢で感じるから、途中まで夢という自覚はなかっただろう・・・。

3つ目は、2つ目の続きなのか、浸水した場所から高台に着いて・・(記憶なしで中略)
自宅にいると、父の携帯から例の緊急地震速報のトラウマ音とは少し違う音だが、ビックリした直後、
急に縦揺れが起きて体感震度4くらいの地震に見舞われる。PCでいつも強震モニタとかがあるはずだが、
この日に限って電源OFF。弱い揺れなら急いでPCの電源をつけるはずだが、揺れが強くて本能的に机の下に入る。
その際についていたテレビから関東一帯が緊急地震速報の黄色。長い間揺れ、積んでいた新聞が崩れる。
被害は小さかったが、テロップには「震度6弱 茨城県北部」、何故か「震度1 山口県」っていうのも(この辺で非現実的?)。
もう一つあったが覚えていない。その後地震がまだ続くせいか、PCの元に行けない自分。
岩手〜千葉県に津波注意報だかが出ていた、寝室前でしゃがんでいると夢終了。震源はわからず。
敷布団から頭がはみ出て仰向けで上を向いている状態になっていた。

この夢を経験した感想として、思い返すと防災の日にこんな経験できたのは偶然だろうか。
でも地震も豪雨も、実際に起きると脳内シミュみたいに思うようには動けないことがわかって貴重な経験ができたよ。

695 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 10:22:34.18 ID:viCcxn++0
「東京都に緊急避難命令が・・・」と流れ出す。
「は?じゃあ関東大震災になるの?」「さあ?」「東京すごいことになってそうだね」
しばらくすると、また揺れ出して、ビシっという音が・・・。
その時は「新築だから」「とりあえず大丈夫だろう」と構えていたが
TVはもっと悲惨な光景を映し出していた。轟音を立てて東京都庁が崩れていく。
「え・・・」
9.11のWTCが崩壊した時と同じような形で崩れていく。
「まさかね・・・」
とりあえず外を見ようとベランダのガラスを割る。
やっぱり、阪神大震災の時と同じだ。空が赤く燃えて焦がして・・・
「あっ!!あれ!!」と伯母が指さした方を見ると、マンションが倒壊していく。
真ん中からひびが入って、真っ二つに裂けるように割れながら崩れ落ちて・・・
巻き込まれていく人たちも見えるくらい。
「あのマンション、古い?」「いや、同系列のマンションだから、同じ・・・」
あっ!! ということは、ここもやばいんじゃないのか。
「さっきビシって音したところ、あったよね、どの辺だろう」
「この辺じゃない?」と兄嫁が・・・
また余震だ。冗談じゃない!!
ガクッと浮いた感じになったところで、足下をみると亀裂が・・・
側にいた兄嫁を突き飛ばした後、崩れるマンションとみんなの叫びがゆっくり見えて
ごきり、と嫌な音がして体がつぶれて死んでしまう、という夢。

リアルすぎて、細かいところも覚えてる。
なんか思い出したら吐きそうになってた。今もちょっと涙目。
本当に関東大地震で都庁が崩れるとか、考えたくない。
震災で亡くなった人たちは、こんな想いを持って逝ったんだろうか・・・。
心からご冥福をお祈りしたい

696 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 11:40:18.12 ID:zQ7xs+PU0
昨日、久しぶりに夜行ったけど満席で混んでたな。
相変わらずベルがMJのところでサボりすぎててしばらく来なくていいと思った。

697 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 12:27:39.69 ID:KDschDH00
ベルちゃんすごい好きだけど自分のことを推してくれる人のところばかり行くからなぁ
特にMJ

698 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 13:58:45.18 ID:T9Yj9k9M0
昨日のことは知らないけど
ベルちゃんは客との会話も配膳とかの仕事もバランス良くこなすメイドだと思うよ

699 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 14:14:07.78 ID:VgRdSe0v0
MJの自演だろ
現実は避けられてんじゃん

700 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 14:56:24.12 ID:2dHF1ydH0
ベルは別に来なくていいです。ブサイクとは話したくないし。

701 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 15:14:42.58 ID:YAxwkFSt0
ゆうかとかぶすだしなぁ

702 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 15:40:06.44 ID:QSiP7LOg0
ストーカーキング MJ
カメラで食っちゃう すのやん
横暴の中の横暴 オリカク

703 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 15:55:52.51 ID:OjS2czvB0
すのやんはメイドと繋がってるからな

704 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 16:15:23.49 ID:WhINYuX+0
ベルがバランスいいとか冗談は顔だけにしてくれ

705 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 16:41:42.54 ID:LD1/ZBAA0
叩きたい客を叩くだけの何の意味もない流れ

706 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 17:07:26.47 ID:XeYGOd940
ゆうかとかこはるがもてはやされるメイド喫茶

ゴミw

707 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 17:42:07.57 ID:ZQ8K2Xyz0
叩かれるべく選ばれた三人だな

708 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 20:16:18.81 ID:iYi99HNd0
オリカクきもい

709 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 23:01:53.04 ID:IorS1y+o0
あきちゃんメイドお久しぶりでした。

710 :C.N.:名無したん:2015/06/14(日) 23:03:36.55 ID:0Z3NO3hU0
もう一年行ってないが、ベルは気がきくイメージしかないな。
顔はイマイチだけど可愛い娘だよ。
俺は付き合えるな(笑)

711 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 00:36:54.67 ID:mfLR9g9V0
今のベル酷いぞ

712 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 01:12:27.06 ID:SElUUJ220
お前の顔面ほどじゃないけどな

713 :TooruShiraogawa:2015/06/15(月) 06:34:37.33 ID:y8ZhQ9eaO
中国北京震災何年9月2日。
東海とうかい地震2033年8月5日金曜日。
その後、茨城県で水戸市に届きそうな大津波。
他に、神奈川県川崎市麻生区の商店街で道路に瓦礫の地震。
新幹線ひかり号に津波。ポーランドの南イタリアか東海岸に津波。may-be-Italy-east-tsunami.
これは私の夢です。This-is-my-dream-Japanese-word.是我夢日本語。

宗教イスラムの神アラーは子供を産まない。キリストの復活も、イスラムの復活の教えも、仏教の来世も、信じないで、平和な楽園で永遠に生きましょう。
世界の人口増加を停止し核兵器を廃絶し、子供を産まないで、地球温暖化の大雨と大雪の洪水と冬の雨と大型台風と巨大竜巻と干ばつをなるべく防ぎ、早く世界永久平和を成し遂げましょう。

714 :TooruShiraogawa:2015/06/15(月) 06:35:13.61 ID:y8ZhQ9eaO
今月のスカパースターチャンネルはシリーズで連続、人口増加を戒めている、猿の惑星、を旧六作の毎週連続無料放送で素晴らしい快挙です。毎月SF映画を一本は無料放送してくれたスカパースターチャンネルでした。
これで昨年度も100万数千人子供を産んだ日本人が少しでも子供を産まない方法での永遠の命と人口減少ですがアジアの平和の継続という認識にいたってくれたらと思います。
今年はNHK−BSプレミアムも3月に宇宙人との平和な交友の、未知との遭遇、E.T.、を放送してくれましたし、
昨年の11月に続き、子供が産まれない未来社会の、なぜ残酷な物語にしたのかと思いましたが、トゥモロー・ワールド、を今月末も放送してくれますし素晴らしいです。
他に宇宙人との平和な交友の映画は、リロ・アンド・スティッチ、超劇場版ケロロ軍曹、ミラクル7号、地球の静止する日、地球が静止する日、宇宙人ポール、などもありますのでどんどん放送してほしいです。

今月はドコモのパケホーダイで投稿しています。今までニュースグループにほとんど一人で書いていました。
WindowsのOutlookExpressなどでニュースサーバーfilm.rlss.okayama-u.ac.jpやnews2.tomockey.netを設定し良かったらfj.rec.moviesや、
次の震災を安全にすごすための私の予言の夢を書き続けたfj.disaster.earthquakeなどを良かったらお読みください。
Googleにはニュースグループも携帯電話で読み書き可能にしてほしいです。次の震災を安全にすごすためです。
私のツイッターアドレスは、
http://mobile.twitter.com/@bokuhatoorukun
です。ハッシュタグ@kodomowoumanaiも良かったらお読みください。

715 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 07:50:39.43 ID:TeGxHqP40
ひどいのは新人ののんだろ
俺のところには一切話しにこないのに隣にはチヤホヤされててずっと滞在

716 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 08:16:30.03 ID:WNKMgHmM0
女の子に話しかけてもらいたいならキャバクラ行けばいいのに

717 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 09:28:12.06 ID:XslmSeJd0
>>715お前だけの実例挙げられてそれで酷いとか言われてもな、お前が色々ドンマイなだけじゃない?

718 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 10:05:55.49 ID:g9UMDDe70
女の子と仲良くなりたいとかそういう店じゃないだろ
最安値クラスの店に来て何言ってる

719 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 10:14:19.43 ID:dNAnPNK30
一つ目は宗教団体に潜入して幹部に気に入られたところ海賊の格好したゴシップ雑誌編集長(超渋いおじさま)に助けられる。
車で脱出していたら橋の上で細野(政治家)を見つけ、スクープかもとUターン。
編「細野だ追うぞ!」
私「はい!菅さん(政治家)と待ち合わせですかね?」
編「ああ多分な。恐らく菅は自転車で来るんだろう。サイクリングが趣味だからな」
と会話しながら追っていたら橋の上に潜入してた宗教団体の人達が立っているのを見て車を止める。
私「編集長…これやばいんじゃないですか?」
編「ああ」
で、その人たちが私達に気付く前に引き返して逃げようとUターンするためにバックしたけど見つかって、迫ってくる。
それに編集長がびっくりして思いっきりバックしてしまい海に落ち、宗教団体の人達も飛び降りて来る。
みんな溺れる。
そんで視点変わって、目覚めたら潰れた病院に私一人が寝てて、脱出しようとしたけどそこには宗教団体の人もいて追われる。
なんとか逃げ切って出入り口に着いたけど、ドアが少しだけ開いたまんま動かない。私は宗教団体の人らに囲まれる。
もうダメだと私がなったとき、何故か体が光ってドアのガラスが割れ、外に走り出した。

ここで目覚めました。私逃げ切れたんでしょうか。

次の夢は母親と私で友達に会いに行こうとしたら戦闘機が飛んでるのを見てなぜか二人で軍基地へ向かう。
私には予知能力があって、◯◯(私の名前)のおかげで勝った!みたいな新聞の一面が頭をよぎる。
そのときに母親と私の横をパイロットが担架で運ばれていく。
作戦には重要な人物らしく周りが慌て出した頃に、周りの人らが私の存在に気付く。
「◯◯さん…!お願いします!◯◯さんの力が必要なんです!」って囲まれて、
私「わかってる…そのために来た」
とかほざく。
んでいつの間にか軍服に着替えていた私が母親に
私「ママ、絶対成功させるから帰ってきたら友達の家に行こうな」
って言って戦闘機に乗り込んだ。
ところで目覚めました。

なんで夢って結末まで見せてくれないんだろ…。編集長どうなった。私逃げ切れたのか。勝ったのか。

720 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 10:15:59.51 ID:dNAnPNK30
レアルマドリッドの純白ユニを身に纏いピッチを駆ける俺!
というサカヲタ垂涎の夢を見たった。
ゲームはタイムアップまでの残り5〜6分というところ。
相手エリア内に侵入するがリスクは侵さずボールキープを
最優先にして慎重に攻める。
ボールがピンポン球サイズになったり視点が俯瞰に
変わったりと色々あったが無事に勝利。
何かのタイトル戦だったらしくスタンドから狂喜した
サポーターたちが雪崩こみ選手たちは避難することなく
法悦の表情でピッチを漂い歩いている。
フェスタ会場と化したピッチで勝利の余韻に浸っていると
高校時代の部活の同期3人に出くわした。
3人は背番号10が印されたお子様サイズのユニフォームを
一緒に掲げ持ちながら不快そうな面で俺を見ていた。
ユニフォームは白基調で袖縁のラインと細いストライプと
背番号が赤で施してある。
パッと見レトロな日本代表ユニといった趣き。
俺が近づくと同期の1人がユニフォームを目で示し、
「お前が勝って嬉し涙を流すのは気に入らない」
「しかしこの代表ユニはお前に相応しい」と
忌々しげに吐き捨てた。

721 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 10:17:00.35 ID:dNAnPNK30
狭い部屋に押し込められていた
薄い壁の外を歩き回っている人間がいる
ハエが何匹か飛び回っているのでうるさい

後ろの窓際に寝ている人間がいる
若い女のようだった

女が寝る前に見たのかテレビが付けっぱなしになっていたので
切ろうと思いリモコンを探すが見当たらない
古いブラウン管のテレビでブルーバックになっているので
テレビではなくてDVDかビデオでも見ていたのだろう

突然に脳裏に女のむき出しの下半身のイメージが飛び込んできた
その寝ている女が思念を送ってきたようだった

いやだなぁとは思ったがそのイメージに刺激されて勃起していた
どうせこの状態で寝ている女に圧し掛かったら
表にいる人間が止めに入ってくることはわかりきっていたことだからだ

天井に大きな丸い穴が開いていている
煙突のように高い内壁になっていて、この女はここから入ってきたのだ
でもどうやって出てゆくのだろうと思っていると
突然床の一部がガクッと斜めになって女は寝たまますべるようにマットごとすーっと消えた

部屋の外から笑い声

722 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 10:20:14.14 ID:dNAnPNK30
普段使ってない廊下の角にある物入れの引き戸を開けて中を物色したら
ダンボール箱が出てきて中身を見たら現金一万円がぎっしりだった
自分の部屋に持って帰って数えると六億円もある

売りに出ていたレストランを買ってそこのオーナーになった
元オーナーの爺が挨拶に来て双子の孫娘を差し出される
怯えているふたりに別に無理強いして体をもてあそぼうとか思ってないよと言うと安心したようだ
爺もほっとしたようだった
爺に頼まれたレストランの倉庫を整理しようと扉を開けたら
なにやら頑丈な鉄の箱があったので開けてみたら中から金塊が出てきた
ふたりに手伝わせて三階の個室に運ばせる
これは三人で山分けにしようと提案する 喜ぶふたりは出てゆく

三階に作らせた庭園の池から若くて美しい女が出てくる 女神とか妖精の類らしい
透明な肌をしていてほっそりしているのに胸だけは大きい
着けていた薄い着物を脱いで全裸になりテーブルの上に立って
私を抱くとあなたは神の子の父になれるがするか?と言ってくる
少しだけ考えたふりをして
人間の子供を産むあなたには何かメリットがあるのか?と聞くと
女神は困惑して 今そなたに抱かれないと次のチャンスが来るのは何百年後になるかわからい
女に子を産むより最上の喜びはないのだ それは人間も天上界も同じだという

テーブルの上に横たわり足を広げて誘う女神の陰部を見せ付けられる
毛がなくつるつるだがブリトニー・スピアーズよりも発達した大陰唇をしてやがる
リアルにグロいが だからといってしないでいるわけにはいかない

挿入して腰を動かしているといつのまにか両脇に出て行ったはずの双子が立っていて
悔しそうに俺と女神二人の行為じっと見ている 女神が呼び寄せたようだった
これが終わったらふたりにもしてやるからと言うと女神は幸せそうな嬌声を上げた

見上げると何人もの女神だとか女の妖精が何人もいて楽しそうに見ている
ひとりと目が合う ああ次はこの女神さまも相手にしなといけないのかと思うとげんなりした

723 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 10:22:59.31 ID:dNAnPNK30
気がつくと誰かはわからないが知り合いが台の上で寝てる
自分はそれを少し離れたところで見ているんだが、その知り合いに機械が近づいていく
急に頭の中で「このままだとあの機械は知り合いを○してしまう」とわかったので知り合いを台から押し出す
(ちなみに機械は自動車工場のラインにあるような外見だった)
落ちた知り合いの代わりに自分が台の上に横になって寝てる形だった
急いで振り返ると機械が台からあと30cmくらいの距離に近づいていた
機械のむこう(今まで自分が居た場所)にはガラス越しに白衣を着きた人物(誰かは不明)が居てこっちをみてる
あー、あいつ(自分)じゃ意味がないんだよなーという表情からまぁいっか別にという表情に変わって機械のリモコン?を操作
機械のアーム(レーザーポインタ?のようなものが先端についてる)が自分の腹を捌こうとするのを全力で押し留めていると、
アームの先端にある赤い光が目を一瞬横切ったら急に機械が止まった
機械が止まってすぐ、アームが自分の目に狙いを定めて落ちてきたのでそれを両手で掴んで耐える
段々耐えられなくなり、目とアームの先端が残り1cm位になった
避ける為に体ごと横に転がると同時にアームが落ちる瞬間目が覚めた
たぶんあのまま夢が続いた場合避けられず右目にアームが貫通していたと思う
起きた時体は左を向いていたがしばらく寝返りも出来ず
かといって寝たら夢の続きが始まり死ぬ気がして恐ろしくて眠れなかった

724 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 13:19:24.80 ID:aGkgNjV30
>>716
あんまりそういうの言わない方がいいぞ
スタッフは全員均等に回ってると思ってる

ここで、行かないのは客のせいだに結構反応してて、行ってるのにあぁいうことかかれるってマジ切れしてる新人いたからな

725 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 17:14:57.59 ID:lQ6dTZX40
問題ありのやつのとこまでわざわざ行かなきゃいけない理由がないわ

726 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 17:36:16.15 ID:aGkgNjV30
>>725
それはお前が勝手に問題ありって思ってるだけだろ
スタッフは精一杯対応してるのに、特定のお客の所には行かないって援護が反対になってるから辞めろって言ってる
援護の仕方が可笑しいんだよ
ここだけの噂じゃなくて、秋葉原店は客叩きをやってかつ注文もとれないって事で最近客遠のいてるだろ
代表が毎日に近いくらい入って、色々検討してるの知らんのか

727 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 18:11:24.61 ID:pinRNUBn0
お前さんかわいいな
あれは援護じゃなくて煽ってるんだよ

728 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 18:14:39.04 ID:w3vHNpOl0
自分に問題がないって思ってるやつほど問題あるんだよ
現に俺とも話そうよくらいの声かけも出来ないで2chに晒ししてるようなやつ、問題ありだろw
そういう人間性見透されてんだって

729 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 18:22:43.31 ID:LC55NWWk0
確かに2chで晒したりネチネチやってるような連中は問題ありだわな

730 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 18:32:27.20 ID:aGkgNjV30
>>728
日本語通じてねー
誰も本人が問題ありとかそう言う話をしてるんじゃねー

731 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 19:20:02.81 ID:XslmSeJd0
>>730そんなもん通じない日本語書いてるお前が悪いわ

732 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 19:39:49.14 ID:zibpjTa90
>>お前が勝手に問題ありって思ってるだけだろ
この一文に対しての反応だろ
日本語通じてんじゃん
むしろ>>730の言いたいことのが俺は意図出来ないんだが、、、
すまんが要約してくれ
ここに個人名で晒すなよってとこだけは理解した

733 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 19:45:53.79 ID:3vOKOmGY0
避けられるやつは避けられるだけの理由がある
それだけだろ
MJの様に度が過ぎて店で避けると私生活が脅かされるレベルにまで達せば一周回って相手してもらえるけどな

734 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 20:02:57.12 ID:aGkgNjV30
一気に3レスずつでひとりがやってんのはわかるんだよ

おまえの変な援護でメイドが怒ってるのは伝えたからな

日本語が通じない屑ってのはよーわかった。自分が迷惑行為してるの分かってねぇ

735 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 20:05:54.62 ID:SElUUJ220
2ちゃんねるのメイドカフェのスレごときで熱くなっちゃってるってアンタ人生詰んでるね

736 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 20:29:27.20 ID:yBr7N/H80
何か勝手に納得したみたいだし良いんじゃないか
良くいる自分はメイドと仲良い特別な存在で内情通ですって思い込んでるタイプのやつだろ

737 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 20:31:37.26 ID:8SG0z1Fu0
昔のことが良くわからないので、教えてほしいのだけど、
ここで述べられているような数々の不満の原因って例えばなんなの?

738 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 20:36:09.98 ID:aGkgNjV30
>>737
代表に携帯の通話帳定期的チェックされる

739 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 20:36:33.64 ID:dC0iSL3i0
>>734
俺にはわかる
この一連の流れ全てが同一レスだとな
代表が自分への矛先を変えるために仕組んだ流れだとわかる

740 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 20:38:56.35 ID:auz0Ci2r0
>>738がマジだったら笑えるけど正直どうなの?

741 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 20:44:52.56 ID:dC0iSL3i0
強制的にプライベート含めたツイッターに規制したくらいだからあり得るが
猛反発されたにも関わらず規制続行したのに楓さんは対象外とか他の子からしたら不満だろうな
最近代表の頭がヤバ過ぎるわ

742 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 20:48:07.43 ID:auz0Ci2r0
メイド乱舞

743 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 21:17:34.89 ID:elOjffRr0
いつまでも愚痴してる客ってキモイ

744 :C.N.:名無したん:2015/06/15(月) 22:58:01.42 ID:Y4dX/s8A0
>>734
確かに、お前に対する反論が3レス安定だな
誰か1人でID変えて客キモいを連発してるな
確かに、メイドの誰かが言ってた。
「お客さんはどんな人でもお客さん。公平に接するようにいつも頑張ってる」
お前がキモいから声かけないとか、頑張ってるメイド全否定。援護じゃなくて完全にメイドばかにしてるよな
客キモいって言ってる奴が

745 :C.N.:名無したん:2015/06/16(火) 00:09:42.37 ID:3yfIIh640
気持ちの悪いおっさんばかり

746 :C.N.:名無したん:2015/06/16(火) 02:57:09.76 ID:JViGiXQp0
複数人から批判されると同一犯だって言い張るの前もいたけど2ch向いてないよ
そういうことにしないと精神保たないんだろうけどな

747 :C.N.:名無したん:2015/06/16(火) 04:19:02.09 ID:SON67Lz70
>>746
ひとりとわからない方が向いてないな

748 :C.N.:名無したん:2015/06/16(火) 06:39:24.64 ID:rLMiE9mw0
書いてる本人からすると別の人ってわかってるから滑稽w

749 :C.N.:名無したん:2015/06/16(火) 07:59:44.05 ID:d6URcuqH0
Twitterの画像ワロタ

750 :C.N.:名無したん:2015/06/16(火) 08:50:09.59 ID:jSrnuBf80
自分は一気に加速し、地球に近づいた。
そして海の中に落ちた。水面に顔を出したら、すぐ先にビル群が見えた。
地球だ!良かった。戻ってこれた!しかし何故か世界がまっ黒。
建物も空も地面も何もかもが黒。ビルにちらほらと光がついていて、
道路を車の走る早さで光が走っていく。道がわかるように光が伸びており、なんだか電子的な世界だった。
人間は灰色が乗算されたように少し黒くなっていた。
直感で気付いた。ここは普通の世界を一歩通り過ぎた世界。影の世界だ。
あの時聞こえた声を思い出す。「行き過ぎないように気をつけて。」・・・。
陸に立って周りを見渡す。服は全く濡れていない。地下駐車場の入り口があり、そこに入っていった。
なんとなくそこで「D(好きな人)に会えたらなあ」と考えてた。(こんな時まで・・・)
そしてやっぱり夢はご都合主義!自分の車に向かっているDを見つける!
D相変わらずかっこいい。フードつけてた。可愛い。嬉しくてDに近づき、ここでバッチリ車のナンバーと種類を見て
(ナンバーはとーふ・とうふだった。意味わかんねえ。車は軽自動車でやや小型の可愛い車だった。)
影の世界だし大丈夫だろうとさっと助手席に座った。何してんだ。
Dが車を発進し、自分はずっとDを見つめていた。
かっこいいな・・・ああ、Dが隣にいる・・・隣で車を運転してる・・・とか考えてた。うわあ。
気付いたら普通の世界に戻ってるし。普通に綺麗な並木道走ってんの。
Dに会ったところらへんから夢の趣旨変わったんじゃないかなこれ。
工場からの脱出→宇宙空間→無敵になった!→電子世界(影の世界)からいきなりドライブデートだよどういうことだよ。
無敵設定どこ行ったよ。普通の乙女になってたよ。
途中で車に何か不備?があったみたいで(Dを見るのに忙しくて全然気付いてない)
車の修理所につく。何度か夢に出てきた場所だった。
車をなんたらさせるゴムがついてたよ!ここに入ってきた瞬間気付いたさ!もう取ったよ!とおじさんに言われた。
なんたらさせるゴムってなんだよ。もうだめだ意味わからん。
何故かおじさんに熱して赤くなってるスパナを持たされた。なんでだよ。熱いよ。
スパナを返却し、車を発進しようとしたところで母に起こされた。

751 :C.N.:名無したん:2015/06/16(火) 08:52:21.58 ID:jSrnuBf80
南の島と思わしき場所にて何かのゲームが開催されていた
ゲームと言ってもいわゆるデスゲームであり敗退すれば死あるのみだ
自分はそのデスゲームに理由は不明だが挑む

主催者と思わしきヤクザ風の男二人に
ある物(これが何だったか思い出せない)を探し出して来いと命じられ
制限時間以内に探し出さなければ殺すと言われる
見せつけるように銃口をこちらへと向けており間違いなく本気で殺す気だ

不思議なことに恐怖はさほどなく、何人かいる観客達に向かって
『死んでも生き返るんだけどね』とふいにぼそりと呟く
観客達は驚いた様子でお互いにそのことを話題にしてひそひそと話し出す

結果として、まずいことにその内容が主催者側に伝わってしまったらしい
『なら試しに死んみろ』と言われ、男の一人に拳銃で頭を撃ち抜かれてしまった
痛みはなかったものの衝撃が身体に走り、そのまま地面へと倒れこむ

死んだ後の世界は自分にとってはお馴染みの教室で安心院なじみがいた
『さっさとあっちに戻りな』といったことを彼女に言われて教室から出て行く

752 :C.N.:名無したん:2015/06/16(火) 08:54:43.41 ID:jSrnuBf80
殺人現場を目撃してしまったことで追われる夢を見た。
犯人は12歳くらいの少女と25歳くらいの青年。

自分は被害者と同じ5階に部屋を取っていたんだけど、壁越しに聞こえてくる犯行計画。
焦って部屋から出たら、ちょうど凶器(水がジャージャー出ているホース)を持って
被害者の部屋に入る犯人(青年)と遭遇。ばっちり目が合う。
逃げる自分。とりあえず階段を必死に下りる下りる。
たぶん少女が追いかけてきてるけど振り向く余裕がない。
なんとか1階まで下り、ホテルを出てひたすら走る。
やがて友人の家に転がり込み匿ってもらうことに成功。

コタツにもぐって身を隠しながら平穏な暮らしを送るも、それは長くは続かなかった。
「〇〇(自分の名前)っていう人知りませんか?」と友人に尋ねる来客。
嫌な予感がしてコタツから様子をうかがうと、犯人の青年。なぜ自分の名前を知っている。
友人は追い返そうとしてくれたが、青年はずかずかと上がり込んでくる。

あっけなく見つかり、コタツから引きずり出される自分。
青年が私の上にまたがり、酷薄そうな笑みを浮かべてナイフ(刃渡りが爪楊枝くらいしかなかった)を振り下ろす。
ナイフが刺さる。が、皮膚がチクッとするくらい。そんな爪楊枝使ってるからだバカめ……とは言えなかった。
刺殺に失敗したので、青年は自分の首を絞めてくる。
意識が朦朧としてきたところで、青年がふと嘲るように笑い、手の力を緩める。
どうやら「こいつは俺たちの計画の全貌(宗教が絡んでるっぽい、ホテルでの殺人も儀式の一つ)
には気づいてない、ここで殺してもしょうがない」と思った様子。
青年が立ち去った後、友人にすがりついて泣いてた。

753 :C.N.:名無したん:2015/06/16(火) 08:56:58.10 ID:jSrnuBf80
場所は海外
もともと日本でそのあと海外に移動したかもしれないが、海外のとある山道
道はくねくねしてて俺たちはそこを下ってた
最初の面子はたしか日本人。日本語を話して通じたからおそらく日本人
馬をつれて歩いている人がいて、そこに車が突っ込んで馬を奪い去るという事件があってたまたま俺らはその事件に遭遇した
馬をつれてた人は車が突っ込んでくるとき、左に避けて車を回避した
そのときすでに馬は消えていた。どこにいったかわからない
車は勢い余って下に転落したが諦めず山道を登ってくる
俺らはその馬をつれてた人を守ろうと車に攻撃をし始めた
攻撃する際、車に轢かれるものはいなかったが、全員道路から落ちた。下に転落した
俺だけ生き残った

次に一緒にいたやつらが外人だった。俺が英語で話してたからおそらく外人
また馬の事件に遭遇した
車と戦った
今回は全員生き残った
俺がなにやら重い円柱型のやつを道路から引っこ抜いてそれを車に投げてぶつけようとしたが、それがあたったのか、いや、投げたのかもわからない。思い出せない
車が大破していた。理由はわからない
周りには野次馬がいた

俺はその一緒にいた外人の家に行った
その家のすぐ近くにバス停があった
小さい木の板に書かれた時刻表が壁に貼り付けてあった
俺が時刻表を見ててそばから外人が「何日も泊まるんだからそんな気にしなくていいよ」と言ってきた
これが日本語なのか違う言語なのかはわからないが俺には理解ができた
そのときの外人の姿をしっかり覚えている
何人かいたが全員アジア人。少し肌が黒かったから予想だとインド人
一人はバス停のベンチに座っていて、俺に話しかけてきた人は立っていた。俺も立っていた
あとは後ろのほうにいた
俺は「ここには2日間しかいないから」というのを英語で伝えようとした
「today,tomorrow,onely」俺はそう答えた
そしたら外人たちは「A〜、OKOK」と言っていた

754 :C.N.:名無したん:2015/06/16(火) 08:59:56.43 ID:jSrnuBf80
今日は中学の文化祭最終日です!
最終日ともなればもう閉めてる所もちらほら・・・昆虫研究会(?)とかもう閉めてるしw

俺教室でクレープをひたすら焼いています。おかげさまで大人気大好評
お手伝いの子が皮焼くの下手くそ・・・少々頼り無いので俺が皮は全部やります
いい感じにポコポコ焼けていきます

しかし、汚れ拭くティッシュや布巾がちょっと足りないかな・・・
実はハンバーグも焼いてます!よーく練った手作りのタネ!
しかし去年のと比べてなんか固い気がする・・・なぜだ・・・?
あ!ちょうど去年だしてたハンバーグセット有るや。あ・じ・み
ふむ・・・野菜が多少歯応え残るよう大きめに切ってある。つなぎも少なめか?
「なあどうする〜?」頼れる方の女の子に聞く。 「どうしよ〜ね〜?」
まいっか〜。

クレープを焼きます。焼けたらペロッと置いときます。溜まってきたらクリーム・切ったバナナ・切った苺・チョコソース・飾りをかけます
材料切れるまでひたすら焼き続ける俺でした。
*おしまい*


舞台の中学は、風景は母校の大学
頼り無いお手伝いの子は、全然見たこと無い女の子
頼れる方の女の子は、なぜか中学のクラスメートの女子。当時も今も特別感情無し。ただノリが良かった
印象に残っているのは去年出したハンバーグが美味かった事・クレープを首尾よく焼けた事・お客さん行列なので忙しかった事。
食への探求夢なのかな

755 :C.N.:名無したん:2015/06/16(火) 10:34:26.00 ID:m8jtx5YI0
ID:aGkgNjV30が糖質っぽくて怖い

756 :C.N.:名無したん:2015/06/16(火) 19:54:39.78 ID:xrujpqg50
だから>>738について詳しく説明しれ

757 :C.N.:名無したん:2015/06/16(火) 20:16:45.34 ID:3H0+ZNai0
そもそも>>738があれな人だから意味ないだろ

758 :C.N.:名無したん:2015/06/16(火) 21:47:06.40 ID:4LG/7otY0
>>746
まことキッチンw

759 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 00:00:28.08 ID:311vMePy0
こはるカウンター

760 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 00:21:45.80 ID:YkRkAaX00
もう色々カオスw

761 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 08:29:42.11 ID:311vMePy0
こはるカウンターだとカウンター座りたくないよな

762 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 10:07:12.37 ID:sMLkPkPL0
こはるちゃんいい子。

763 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 10:23:32.87 ID:hP0VRPQ20
>>761
ゆうかだと店を出るレベル

764 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 11:12:17.42 ID:8SLCQBxm0
普段使ってない廊下の角にある物入れの引き戸を開けて中を物色したら
ダンボール箱が出てきて中身を見たら現金一万円がぎっしりだった
自分の部屋に持って帰って数えると六億円もある

売りに出ていたレストランを買ってそこのオーナーになった
元オーナーの爺が挨拶に来て双子の孫娘を差し出される
怯えているふたりに別に無理強いして体をもてあそぼうとか思ってないよと言うと安心したようだ
爺もほっとしたようだった
爺に頼まれたレストランの倉庫を整理しようと扉を開けたら
なにやら頑丈な鉄の箱があったので開けてみたら中から金塊が出てきた
ふたりに手伝わせて三階の個室に運ばせる
これは三人で山分けにしようと提案する 喜ぶふたりは出てゆく

三階に作らせた庭園の池から若くて美しい女が出てくる 女神とか妖精の類らしい
透明な肌をしていてほっそりしているのに胸だけは大きい
着けていた薄い着物を脱いで全裸になりテーブルの上に立って
私を抱くとあなたは神の子の父になれるがするか?と言ってくる
少しだけ考えたふりをして
人間の子供を産むあなたには何かメリットがあるのか?と聞くと
女神は困惑して 今そなたに抱かれないと次のチャンスが来るのは何百年後になるかわからい
女に子を産むより最上の喜びはないのだ それは人間も天上界も同じだという

テーブルの上に横たわり足を広げて誘う女神の陰部を見せ付けられる
毛がなくつるつるだがブリトニー・スピアーズよりも発達した大陰唇をしてやがる
リアルにグロいが だからといってしないでいるわけにはいかない

挿入して腰を動かしているといつのまにか両脇に出て行ったはずの双子が立っていて
悔しそうに俺と女神二人の行為じっと見ている 女神が呼び寄せたようだった
これが終わったらふたりにもしてやるからと言うと女神は幸せそうな嬌声を上げた

見上げると何人もの女神だとか女の妖精が何人もいて楽しそうに見ている
ひとりと目が合う ああ次はこの女神さまも相手にしなといけないのかと思うとげんなりした

765 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 11:13:40.54 ID:8SLCQBxm0
メゾネットと呼ばれる複層式の住宅のモデルハウスを見ていたら
なにかが足りないことに気づいた

なんだろうとよく考えたら (東急ハンズ渋谷のような)スキップフロアの回廊でつながれているのだが
柱が一本もないのだ

表にでてよく見ると家の周囲に四本の支柱が立てられていて
そこからワイヤーが伸びていて四面と中心部を吊り下げる工法になっていた

再びモデルハウスに入って一階から見上げると吹き抜けになった三階と四階の隙間から天窓が見える

二階に登って見上げると三階と四階(一部)を斜めに支えている鉄パイプの中には
ワイヤーが通されていてそれが土台まで繋がれてしっかりと固定されていることに気づいた

目が覚めてから「すげー」と夢に感心して
いま図面を起こしてみたのだが 確実に強度不足で実現不可能な住宅だった

766 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 11:17:01.03 ID:8SLCQBxm0
住宅街の幅の狭い道路の両側にベンチが置いてありそこに座っている。
向かい側には黒っぽいスーツを着たふたりが座っている。
一方が名刺を手にこちらにあいさつに来た。
自分は名刺なんて持ってないので[困ったな、やだなぁ・・・]とか思うと
男は名刺をすっとひっこめて代わりに小さな傘を出すと「これを使いなさい」と言った。
手のひらに乗るくらいの小さな白い傘だった。
男は「今は興信所に雇われている探偵だが一昔前は県会議員をやっていた、このあたりが地盤だった」と自慢げに語った。

次に古い雑居ビルの中にあるバー。
カウンターの隣りにはめがねをかけた髪の短い女。
グラスを片手に自分の性体験を語りだす。
女の友達の知り合いの男数人に集団レイプされた、それが初体験だったとかそういうはなし。

雨が降ってきたのでその女をおぶってさっきもらった小さい傘を差す。
皆がこっちを見て笑っているが気にならない。

通りかかりの中居正弘が「こっち使えよ」といって紫色の大きな傘を貸してくれた。
「スマップの中居さんでしょ?」と訊ねると中居は「違うよ、俺草薙剛だからちゃんと名前覚えてね」と笑いながら去ってゆく
背中におぶった女が異様に軽い。
横を見るとおぶってるはずの女が傘に寄り添うようにして歩いている。
[俺が今背負っているのは誰なんだ]と恐怖するが、女の様子を見ると女は俺の妻で背負っているのはふたりの子供のようだった。
妻に「確かオマエの初体験の相手って高校の先輩で18のときだったはずだよな?」と聞くと、妻は「何をいまさら突然」と困惑して顔を赤くする。
こっちでは夫婦を演じているが別世界で妻はどんな生活をしているのかが気になった。
妻は「この次会うときはもう少しおっぱい大きくしておくから楽しみにしてね」と言い出す。妻は俺の巨乳好きを知っている。
「この子なしのところからもういちどはじめないか?」と提案すると妻は「あら冷たいのね」と驚いてみせた。

767 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 11:18:27.83 ID:8SLCQBxm0
真上から兵士が整列している広場を眺めている。
兵士の半島系の顔、小さな体、カーキ色の制服、
暗く淀んだ雰囲気と北朝鮮っぽさ全開。
少人数の隊列がそれぞれ向きもバラバラに
縦隊や横隊を作って散らばっている。
列の間でバク転を繰り返している女兵士がいて
規律があるのか無いのかわけが分からない。
隊列の間を金正日に似た肥満体が査閲して回っている。
時折兵士が金正日に縋りついて何かを訴えているが
すぐさま取り巻きの手により地面へ引き倒されていた。
いつの間にか自分も兵士の一人として隊列に交じっていた。
ふと景色が急転回したと思ったら自分も地面に引き倒されていた。
辺りに目をやると自分の他にも倒れている兵士が見える。
上官とおぼしき男が倒れている兵士の脇腹に
古くさいライフル銃の銃口を押し付け引き金を引いた。
夢のシナリオを書いているのは自前の脳ミソなだけあって
倒れている兵士はパフォーマンス的な粛正の
生け贄であることが分かった。
横倒しになった俺の脇腹に銃口があてられる。
ジョークだよね?とか死ねば恨みも苦しみも悲しみも消える、
とかごちゃごちゃ考えている内にゼロ距離射撃が炸裂。
衝撃とともに腹腔内で何か柔らかいものが動く感触。
冷たい半島面した執行人がそのまま傷口に銃身を
刺し込んできたので怖くなって払い除けようと
身をよじった瞬間目が覚めた。

768 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 11:19:44.18 ID:8SLCQBxm0
サッカーの試合をピッチサイドで観てた。
選手はそれぞれバラバラのユニフォームを身につけて
ボールに群がっている。
誰に説明されたわけでもないがこのサッカーは
チーム戦ではなくゴールを決めた者が勝利者となる個人戦。
俺はニューカッスルのユニを着て参戦。
ボールをキャッチした金髪イケメンの白人GKに
PA内のゴールを真正面に捉えた位置から
へいこっち!と声をかけると素直にパスを投げてきた。
俺はそのプレゼントパスをダイレクトボレー。
シュート回転のかかったボールはピッチを転がりながら
2、3度と細かく進路を変えゴール左隅に吸い込まれ
俺は勝利者となったのである。
周りの選手やピッチサイドの観客に驚嘆のさざ波が
伝播してゆくのを背中で感じながら
俺は何故か微かな罪悪感を抱いていた。
試合が終わったと思ったら実はまだ続行中で、
気付くと中盤左サイドでボールキープする俺を
他の選手が総出で取り囲むという苛めのような
図式が出来上がっていた。
ライン際に追い詰められた俺は左からの
多人数によるあたりに耐えられなくなりピッチに倒れた。
と同時に最後の悪あがきでボールをピッチ中央に向けて
思い切りクリアした。
高々と上がったボールとそれを追って走り出す
選手たちを転がりながら見上げているところで

769 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 11:35:01.72 ID:EhLz+i3u0
一番カウンターにいて欲しいのは?

770 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 11:37:33.48 ID:VVlohQDe0
代表

771 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 12:38:19.52 ID:311vMePy0
めいちゃんが安定
こはるは喧嘩口調みたいに話すから

772 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 12:57:07.05 ID:yoRU1R0Z0
ぶっちゃけカウンターには

それなりの身長とそれなりのスタイルとそれなりに可愛い娘が欲しいよね

773 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 13:07:15.21 ID:8SLCQBxm0
殺人現場を目撃してしまったことで追われる夢を見た。
犯人は12歳くらいの少女と25歳くらいの青年。

自分は被害者と同じ5階に部屋を取っていたんだけど、壁越しに聞こえてくる犯行計画。
焦って部屋から出たら、ちょうど凶器(水がジャージャー出ているホース)を持って
被害者の部屋に入る犯人(青年)と遭遇。ばっちり目が合う。
逃げる自分。とりあえず階段を必死に下りる下りる。
たぶん少女が追いかけてきてるけど振り向く余裕がない。
なんとか1階まで下り、ホテルを出てひたすら走る。
やがて友人の家に転がり込み匿ってもらうことに成功。

コタツにもぐって身を隠しながら平穏な暮らしを送るも、それは長くは続かなかった。
「〇〇(自分の名前)っていう人知りませんか?」と友人に尋ねる来客。
嫌な予感がしてコタツから様子をうかがうと、犯人の青年。なぜ自分の名前を知っている。
友人は追い返そうとしてくれたが、青年はずかずかと上がり込んでくる。

あっけなく見つかり、コタツから引きずり出される自分。
青年が私の上にまたがり、酷薄そうな笑みを浮かべてナイフ(刃渡りが爪楊枝くらいしかなかった)を振り下ろす。
ナイフが刺さる。が、皮膚がチクッとするくらい。そんな爪楊枝使ってるからだバカめ……とは言えなかった。
刺殺に失敗したので、青年は自分の首を絞めてくる。
意識が朦朧としてきたところで、青年がふと嘲るように笑い、手の力を緩める。
どうやら「こいつは俺たちの計画の全貌(宗教が絡んでるっぽい、ホテルでの殺人も儀式の一つ)
には気づいてない、ここで殺してもしょうがない」と思った様子。
青年が立ち去った後、友人にすがりついて泣いてた。

774 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 13:10:27.05 ID:8SLCQBxm0
曖昧模糊としているんだが仕事で同僚から様々な
工作を仕掛けられ上司からの信頼を失っていく内容だった。
工作により存在だけで職場の雰囲気を和やかにする
穏健な先輩から憎悪の滴るような視線とともに
辛辣な言葉を浴びせられるようになった。
怒り心頭の俺は同僚と二人きりになったところで闘いを挑んだ。
互いに特殊警棒を得物に打ち合う。
夢の中だけあって仲裁が入るまで一方的に打ちまくって完全勝利。
二人して上司の前に引き出され事情聴取を受けた結果、
同僚の悪質な離間工作が白日のもとに曝され俺は信頼を回復した。
さらに上司から厳しく取調べられた同僚は諦めた様子で
自らの年齢詐称と共産党のスパイであるという正体、
他の工作員の存在を吐き出していった。
張り詰めた空気を打ち破るように小肥りの職員が駆け込んできた。
「社長からの命令!今日はもうあがり!これから飲みに行くから!」
要約するとこの一件は飲んで酒に流しちまえ!工作員も一緒に行くぞ!
ということらしい。
いやいや、工作員だぞ?組織に仇なすことが目的の奴らと和解?
酒で胸襟を開いて語り合えば分かりあえる?んなわけない。
それは器が大きいってこととは違うだろタコ社長と
呆れ返っていたところで目覚め。

775 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 13:15:21.17 ID:8SLCQBxm0
長屋の民家の並ぶ狭い路地に学校の机が並んであって僕が一番嫌いな国語の授業を
受けていた。僕は宿題をやってなかったが、宿題の問題集の答えの冊子を持っていたので、
当てられても問題はなかった。問題と言えば国語の先生の声が小さくて聞こえないこと。
席の前から回答する順番がまわってきていた。前の席の友人?がじゃれて僕の消しゴムを
遠くに投げようとした。僕がその様子をイライラしながら見ていた。回答の順番が回ってきた。
僕が席を立って先生に「声が聞こえません、もう少し大きな声で言ってください。」って言った。
ちょうど生徒会の人らしき人が来て僕に用事があると言って用(文句)を言った。「毎回
イベントでチラシを配置する申請をしないといけないのですか?」その生徒会の人らしき人が、
僕が国語の先生の当てられていることに気づいて、「あとでいいです。」と言って僕の席を去った。
先生に言われた。「イベントのどこが大切なのですか?!」僕は真面目に答えた。
「夢があるからです。」教室が静まりかえった。授業が終わり、僕は席の前に行ったら、
前の会社の上司(課長)が家から僕に挑発的に話しかけてきた。「(お前は会社ではずっと
ゲームのことばかり言っていたな)ラデなんとかとか持ってんだろ?」僕は、「グラフィッカーが
使うミレニアムを使っています。」と答えた後に僕は、その元上司にわざとに聞こえるように
小声でつぶやいた「会社を辞めたのにお前に関係ないだろ。」元上司に「なにぃー!?」って
言われた。その間に消しゴムがどこかに投げられていた。僕は、その投げた容疑者達に
向かって?切れた口調で「きちんと拾えよな!」と言った。僕は家の玄関の前にいて、
ずれたパンツを上げようとした。(ぶかぶかのTシャツを着ていたから、パンツがずれても、
人には見えない。)その仕草をクラスでいじめられている気持ち悪い女子がこっちを見てきて、
「何(下品なこと)やってんの?!」って言ってきた。僕は、自分にも非があると思い家の中で
パンツを上げることにした。家の中に進むと奥の部屋で、母がテレビを見ていた。僕はその
部屋との戸を閉めてパンツを上げた。家の外に出た。消しゴムは投げられっぱなしの
状態だった。自分は色々な人に舐められているんだと悔しかった。

776 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 13:18:07.66 ID:8SLCQBxm0
親父と喧嘩していた。
夢の中の親父はリゾート企業を経営する巨大な経済人で、
湾岸の自社ビルで何らかの式典を主催し、参列した賓客の
面々に己の勢威を誇示していた。
親父は跡継ぎとして俺を賓客の前に晒しあげたい
意向だが、俺は生き方を決められることに反発し
親父の話し合いを求める声を振り切ってビル内を
逃げ回っていた。
温浴施設を抜け内庭を横断する階段を駆け昇り闇雲に
動き回っているとビルから海に向かって張り出した
エアポートに出た。
そこには自転車とグライダーを掛け合わせたような
夢世界オリジナル航空機器が4台宙吊りで繋留してあった。
グライダーを奪うべくダッシュをかけると親父が放った
男女のエージェント2人が現れ、女の方が威嚇射撃をしてきた。
構わず1台に飛び乗り、その勢いでテイクオフする。
落下しながらペダルを漕ぎ機首を斜め上に向ける。
海面すれすれのところで浮力を獲得しふらつきながらも
流麗な弧を描いて湾を跨ぐ橋に向かって前進する。
ふと隣を見るとエージェントの2人もグライダーで
飛行していた。
スーツ姿のエージェントの男が肉厚の巨体でグライダーを
立ち漕ぎする姿は滑稽だったがその完璧な追跡ぶりに
戦慄をおぼえていた。

777 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 13:26:09.61 ID:8SLCQBxm0
貯水地とその傍らに農業地帯が広がってる。友人といる。
下の水門辺りに水はなく、そこにオープンカーで誰かが来たのでそこを後にして畦道を友人と歩いていると
道の先でさっきの人の友人らに会う。
オープンカーの人は自分の昔の知り合いで、その人の知り合い。

アメリカ南部の貧困層
契約で低賃金で労働させられてるアフリカ系の親子、まだ3歳の子も作業させられている。実際は5〜6歳に見える。
自分と家族の為に強盗を働くが無罪に。

古臭いドキュメンタリー番組を観てる。
富士山の少女というような英文のキャプ。
さっきの女の子で、親の遺産で富士山麓にロッジ風の家を建ててる。
見た目白人、なぜか太った中年(でも10代)で父親の違う4人の子供を紹介してる。
子供らも日本語を話してて幸せそうな様子。

さっきのオープンカーでまた競技を観てる。
サイバーな感じに着飾った白鳥が音楽に合わせて会場にいる車の上を舞う。車は一台。
綺麗だけど大衆化した見世物で、何かこういうのありふれて色褪せたねと話してる。
車に乗ったままでさっきの畦道の終わりの風景。
太った農作業してる人2人、オーナーのおばさんが畑で作業中。
自分が白鳥にあげてた大きな麻袋に詰まった実をあげると2人が食べてる。
その後麻袋ごと差し出し、その実を畑に蒔いてる。
秋の風景(最初からずっと)

1年で合格率83%という資格を取る短大がある
さっきの南部の強盗少女(見た目白人)が入る手続きをしてる。
なぜか自分も校内の座席に座っていて、鈴木宗男が学長だったでしょと誰かに詰め寄られてる。
違う、○○先生だと在籍してた時の学長の名前を言う。
その先生連絡つかないんだよなーと詰問した人が言う。
何か作る芸術家だったけど止めて漫画描いてるらしい。
隣に幼なじみが座ってて、その人家にいて今日も会ったと言うので解決。

778 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 13:52:27.98 ID:hP0VRPQ20
>>771
こはるでもゆうかよりましだろ

779 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 16:08:08.35 ID:UIM1AEl00
こはるとゆうかどっちが好き?

780 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 16:35:41.61 ID:aLx+a17g0
どっちも好き!

781 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 17:02:03.67 ID:4d8cMAaa0
ゆうかもこはるも嫌われる理由が全く分からん

782 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 17:57:03.78 ID:L3JqpAPn0
ぺこを取り合ってるんだろ

783 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 18:00:30.94 ID:8SLCQBxm0
何かの勉強で訪れた埼玉が蛇まみれだった。
橋の片側に敷かれた歩道を挟む欄干とガードレールに無数の大小の蛇が
絡みついており、その中でも別格は人を喰った記録があるという設定の
巨大なアミメニシキヘビだった。
欄干に絡みついているアミメニシキヘビは俺の存在など意に介さぬ様子で
頭をもたげ悠々と日光浴を楽しんでる風だった。
簡易テントを店舗替わりとしたキオスクのような売店では、
バケツに活けられた茎の長い紫色の花々に混じって同色の細長い蛇が
身を伸ばしており、花を一輪取り出そうとした売り子さんに噛みついていた。
売り子さんは驚いた様子もなく蛇を振り払い業務を続けていて、ああ、
埼玉では蛇は人間の親しい隣人で目の前の光景は日常的なものなんだなと納得した。
住宅街には猛毒を持つツチノコ型の蛇、ガボンアダーがそこかしこに群れをなしている。
幼児時代の無垢な弟がガボンアダーに手を伸ばしているのを見て絶叫。
そしてクライマックス。
真っ黒な蜂の大群に取り巻かれ何とか身を守ろうと両手を振り回しながら
半狂乱で逃げた。
不吉な重低音の羽音による包囲がかなり薄くなったなと気を緩めた瞬間、
躓いてしまい地面に両膝をつくとそこはガボンアダーの群れの中。
驚いて逃げようとするが足腰が立たない。
四つん這いで離脱を図るがどこまで行っても手元にはガボンアダーの姿が。
ふと顔を上げると眼前にガボンアダーが連なって弧を描いており
脳内脚本だけのことはありその弧が背後まで連なり俺を囲んでいることが
感取できた。
ガボンアダーの円環!? ガボンアダーの無限廻廊!? ああああああああ!!
とか恐慌をきたしていたら目が覚めた。

784 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 18:01:59.48 ID:8SLCQBxm0
マツコDX主催の大食い選手権に出場することに。
食材と調理器具の個人用鉄板焼きセットは大会側が一律に準備したものを
使用する規定。
しかし俺は勘違いをして大量のパスタを作り鉄板の上に盛ってしまっていた。
大会側から受領したアワビや牡蠣などの海産物を脇に置いて
まずはパスタを胃袋に収めねばならんな……!! と苦笑い。
闘志は少しも衰えず、優勝を頂く気でいた。

郊外のくそぼろい施設で様々な年代の連中と共同生活していた。
新規入居者に寡黙で妙に翳りのある男を迎える。
施設のメンバーで陸上競技大会に出る計画が持ち上がるが、
選手が規定人数に一人足りない。
ここで新規入居した男が元陸上選手で窃盗を犯した咎により
陸上界を追放されたことを知る。
男に大会出場を懇請すべく施設の離れの部屋を訪れるとそこは
十畳の綺麗な和室で
棚にポツンと置かれた小さなブラウン管のテレビと
畳に直置きされた洗濯板入りの金盥が侘しさを演出している。
男が独言するように月5万で貸りていることを漏らすと
俺の連れが「いい部屋じゃねぇか、俺なんか月6万5000だぞ」と
砕けた感じで返した。
男が微笑し頑なな雰囲気がわずかに緩む。
人間関係が解れてゆく予感に心が浮き立つ。

785 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 18:02:53.86 ID:8SLCQBxm0
売り出し中の若手声優として仲間の声優たちと近隣の小学校を訪問してた。
帰り際に屋上から天井がマット仕様になっている物置小屋に向けて
飛び降りるというパフォーマンスをやった。
飛ぼうとして1度躊躇してブーイングを浴びた後、見事跳躍を成功させ一安心。
屋上に向かって階段を昇っている途中、中学次の部活の後輩が
「最優秀賞取った! 最優秀賞取った!」と呼びかけながら
追いかけてきて俺に追いつくと「賞金50万!」と目を輝かせながら
封筒を手渡してきた。
受け取ってみると小さな封筒に100円硬貨が1枚入っているだけという
ムカつくフェイクでがっくり。

机の中を漁っていたらおおよそ15万円入りの封筒が出てきて思わぬ
臨時収入にウホっとか言って喜んでた。

スプラッタホラーな夢でクリーチャーの女の子が
超常の力で人々を虐殺しまくっていた。
女の子は瞬間移動並みの速度で移動し、指をさすだけで人間の頭部を
破砕してゆく。
恐慌に陥る街の人々を次から次に作業的に破壊してゆく女の子。
ついに俺の眼前に姿を現し人差し指をつきつけてきたが、
俺は夢の主だけあって無敵仕様でまったく効果なし。

786 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 18:03:48.45 ID:8SLCQBxm0
夜の会社の倉庫にいる。
俺はこの会社を退社したばかりで、自分の荷物を取りに来ていた。
その様を見つけた同僚達が冷やかし半分に集まってくる。
「お、泥棒がいるゾ!」「何してんスか!」「何だ帰ってきたのか」等々。

「えーい、うるさいな!荷物を取りに来たんだっつーの!」
と半笑いで答える。同僚達はそれを聞いてゲラゲラと笑ってる。

荷物をまとめながら、最近はどう?とお互いの状況を話をていると
一人姿の見えないヤツがいることに気付き
「そういや、〇〇はどうした?今日は休みか?」と問うと
「ああ、アイツなら先日会社を辞めたよ」との返事。

「えーっ、マジで?」とビックリ。
何故ならヤツは既婚者で家のローンもあり子供もいるから
「そう簡単に辞めれない」とも話していたからだ。
ただ、一点だけ思い当たる節があって
以前、浮気問題を起こし奥さんに内緒で俺に手切れ金を借りていたのだ。

その件は表に出さないよう、なんで辞めたのか訊いてみると
この会社では生活できないとか、家庭の事情だとか
ハッキリとした理由は誰も知らないという。
また、その後連絡もつけれないらしい。

「お金を返すのはいつでも良い」とは言ったものの
あの後、色々と揉めたのだろうか・・・

で、目が覚めた。因みに7割は本当の話。
なんだか連絡し難いなぁ。

787 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 18:04:44.74 ID:8SLCQBxm0
新発売のゲームの受け取りをお願いしていた人の家にいる。
どういうゲームかは覚えていないが、かなり楽しみにしていた。
俺はソファに座り、目の前にテーブル、左手にTVがある。
受け取った人は俺を居間に残し取りに行っていて
その間、その人の家族、妻と娘が俺の相手をしている。
他愛のない話を和やかにしていると
首を傾げながらゲームを受け取ったその男が現れて
俺の目の前に、ゲームディスクと割れたケースと取説を置き
「なんでケースが割れてるんだろう?」と聞いてきた。
俺はブチ切れて男に問い質す
「新品の受け取りをお願いしていて、それが開封されていて、
 ケースが割れてるという事は、あんたが割ったんだろうが!
 大方、ディスクを無理矢理引っ張ってケースに負荷が
 かかったんだろうよ、このバカぢからがっ!」
でも男は頭を傾げるばかりで何の弁明もしない。
この時には何故か男は加山雄三になっていて
怒鳴る俺は女の声になっていた。
一しきり怒鳴った俺の怒りは収まってきて雄三からの謝罪の
言葉を待っているのだが、その気配がない。
妻や娘も遠回しに俺が謝罪を待っていると言っているが
ピンときていない。俺は最後の手段とばかりに
「明日、お前の勤めている学校にこの事を話す。
 それが嫌だったらそれまでに謝罪をしろ」
と伝えて家を出ることにした。雄三は教師だった。
俺は自転車に乗り自宅へと走り出すが強風で進まず
途中で倒れてしまう。
そこに通りかかった車から爺さんが降りてきて
俺の手助けしながらこう言った
「あなたは私の父、ルパン三世の恩人だ」
・・・で目が覚めた。

788 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 18:13:01.93 ID:EhLz+i3u0
ふたりともいい子なのにな

789 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 18:18:11.77 ID:4d8cMAaa0
ハニサーの姫、ペコ

790 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 19:05:42.06 ID:sBqgRLhS0
こはるもゆうかもペコと違って真面目に働いてるから好感持てる

791 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 19:07:51.32 ID:KuYsn+m20
ペコとゆうか揃うと酷いけどな

792 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 23:22:53.66 ID:z/NAO/Ku0
一番まじめはぺこだろ
いつも客馬鹿にしてるゆうかと一緒にすんなくずが

793 :C.N.:名無したん:2015/06/17(水) 23:30:17.58 ID:UIM1AEl00
ペコが真面目?笑わせるな
自演乙

794 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 00:31:01.74 ID:X0wXhii60
は?ペコかわいいだろうが
それだけでいいんだよ

795 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 01:27:17.02 ID:lfHfR70T0
一番のブスはゆうかだ
異論はみとめない

796 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 01:47:34.03 ID:XzQueafw0
客とスタッフ合わせて1番のイケメンは誰?

797 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 07:15:23.03 ID:W0fkiVcQ0
男は知らん。
そんなにみんな他の客監視してるのか? 
 
一番のブスはゆうかじゃないだろー

798 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 07:47:57.08 ID:yAUSYksk0
新人

799 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 08:43:15.11 ID:1N2PJvfI0
氷菓の折木&バッファローマンvsもち肌の肥満体レスラー2人組の
タッグマッチを視てた。
折木とバッファローマンは互いの体をロープで縛りつけ二身合体して
闘いに臨んでいる。
合体した姿は折木が背中向きにバッファローマンの胸に抱かれる形で、
2人の神経系は接続され肉体操作は折木が担当している。
試合は折木が駆るバッファローマンが一方的にぶちのめされる展開で、
ブレーンバスターでコーナーポストに落とされるという
えぐい攻撃を食らったりしていたが折木は巧みな操縦でバッファローマンの
超人の肉体をクッションとし、自らはダメージを回避していた。
デブ2人組がそれぞれバッファローマンの両脇を固めロープに抑えつける。
左脇を固めていたドジョウ髭のデブが振り向き俺に向かってにんまりと笑った。
俺はその笑顔が特別な殺人技を予告するものだと直感して身を固くした。
その直後、デブ2人組が身を高速前転させながらバッファローマンを
リング外に叩き落とすツープラトンドロップを炸裂させた。
一瞬、バッファローマンの両脇に巨大な毬が出現したかのように見えた。
高速回転に巻き込まれたバッファローマンは地面に激しく叩きつけられ、
バウンドすると平行に吹っ飛んでゆき、近くの長机を真っ二つに
破壊しながら俯せに沈んでそのまま動かなくなった。
俺は、ゆで理論に守護されたバッファローマンはともかく
折木くんはさすがに死んだんじゃね……? と背筋を凍らせていた。
目が覚めたら口内が完全に乾ききっていた。

800 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 08:44:24.96 ID:1N2PJvfI0
自転車で夜の地元を走ってる
今夜は満月だけど雲がかかってて良く見えない
月の周りだけでも雲が晴れれば写真が撮れるはず。
後ろから迫ってくる車が左折していくと辺りが明るくなってきた
見上げると雲の隙間から満月が見え隠れしている
これはチャンスと自転車を降り、カメラのセットを始める。
気が付くと月の周り全ての雲が無くなり、夜空に
月を持ちあげるミュシャの絵が大きく、大きく映ってた
俺は何枚か撮って早速家のPCに入れようと帰途につく。

家に着くと姉がペットのイタチと何か口喧嘩している
双方の話を聞くとイタチの一言が余計なのが原因らしい
まぁまぁと宥め、しょげているイタチをハウスに連れて行く。
足元がなんか冷たいなぁと見てみるとイタチが漏らしてた。
何すんだよコノッ!とイタチを下しズボンを脱ぐと姉が入ってきて
既に寝ていた他のペット、狸と子猿の様子を見に来たようだ。
子猿は狸を抱きしめている。姉がそれを解こうとしても離さない
俺も「どれどれ」と覗き込むと、4つ眼の子猿がニコニコ顔だった。

「そういえば月の写真は撮れたのか?」という姉の一言で思いだし
あの夜空に映ったミュシャが凄かったと姉に熱弁しつつ外を見ると
これまた大きな月が見えるので「写真写真!」と外へ出る。
カメラのセットをしていると南西の雲が少し赤いのに気付く
赤い雲はどんどん明るさと範囲を広げだし、遂には地上に落下した
ガンダムのコロニー落しそのものだった。

落下地点は結構遠くそうだが、とにかく逃げなきゃ!と
二階で寝ている父を叩き起こし、担ぎながら一階へ降りる
TVではコロニー落しのニュースが流れているが時々ノイズが入る。
衝撃波が近づいてくるのが聞こえ、家もだんだん揺れ出して
・・・目が覚めた。

801 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 08:45:13.95 ID:1N2PJvfI0
イオンの様なスーパーに一人で出かける
上階のレストラン街でおかんがパスタ屋で働いてた
おごりで食わせてくれたが、なぜかおかんがイケイケである。パスタは不味い
周りの学生達に笑われる
おかんが仕事が終わった。帰ろう。と言う。しかし店を出るとおかんがいない
スーパーの出口付近に行くと後ろからスポーツタイプの大型二輪に乗ったおかんが登場。
出口まで猛スピードで駆け抜ける
「捕まえられるもんなら捕まえてみなー!」
中指を立て周囲に罵詈雑言を吐きながらそのまま店を一直線に逃げて道路に紛れてしまった。
警備員がおいかけていく
「ああおかんが店のバイク盗んで逃げたんだ・・・」と察し、
近親者だとわかれば自分も捕まるので何食わぬ顔をして店を後にする
「どうしようおかんが犯罪者になってもうた・・・」
気づけば田舎の舗装された道路を歩いている
この時おかんがカーチェイスをしながら街中で暴れまわっているのが意識の中で確認でてきている
ああどうしようかどうしようか、とりあえず家に帰ろう
と思った瞬間家に着いていた。自分の部屋。電気はついていない
通販で買った商品が届いていて、暗闇の中商品を一人弄繰り回している。
商品は拳銃(エアーガンだと思う)であったが、いじっている間に銃口が壊れてしまった。
12000円もしたのに!がっかりした朝でした。

802 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 08:46:10.84 ID:1N2PJvfI0
(○○さんが僕の部屋に泊めて欲しいと言って、○○さんが2段ベッドの上段で寝ている
シーンから夢は始まる)僕はベッドのそばにいて○○さんと話していた。僕は○○さんに
これからの予定を聞いた。○○さんは僕に「少しだけ寝させて欲しい。4時になったら、
(起きて)いかなければいけない。」と言った。僕は○○さんに「僕はこれからどうなるか
わからないけど東京に残る。」と言った。僕がはしごを使ってベッドの上段に登ると
○○さんは上半身裸だった。色白で、たくましい腕、たくましい胸。○○さんは僕に抱き
つこうとした。僕は○○さんに「いま付き合っている人いるの?付き合っている人がいると、
その人が悲しむよ。」と言った。○○さんは「付き合っている人はいない。」って言ったけど、
僕は○○さんの口調から、本当は他の人と付き合っているんじゃないかと思って、
何もせず、はしごを降りてベッドの下段に横になった。有線の電話のベルが鳴った。
昔の黒電話のベルの音で僕の電話ではないと思った。僕は隣の部屋の住人に
「僕の電話のベルじゃありません。」と言った。そのすぐ後に玄関の入り口の前に兄が
立っていて、「(鍵が閉まっているので)玄関を開けてくれ」と言ってきた。僕はパンツ姿
だったので、慌ててズボンを探した…という夢を見ていた。しばらくして、母が寝ている僕を
起こしに来た。「さっき、うちの電話のベルが鳴っていただろう。」と言った。(ここで夢に
違和感を感じて目が覚めた。)
△△△ 夢の終わり △△△
多分、目覚めたのは4時頃だったと思う。何か僕の側に冷たいものが寄ってきた。
霊が寄ってきたのだろうか。目が覚めていたけど怖くて、しばらく寝ているフリを
していた。実際の時計を見たのは4時45分だった。○○さんが夢の中で僕に言った
「4時になったら、いかなければいけない。」という言葉と実際に僕が夢から目覚めていた
時刻とが、ほぼ一致する。不吉な予感がする。○○さんの身に何もなければいいのだが。

803 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 08:46:56.48 ID:1N2PJvfI0
近所をまったりと散歩していた。
片側二車線の、結構交通量が多い国道があるのだが、そこに差し掛かった時。
押しボタン式横断歩道を何人かが横断中だった。
俺は渡るつもりはなかったのでゆっくり歩いていたんだが、見れば何故か
不自然なスピードで迫ってくる車が。
何をする間もなくその車、なんとノーブレーキでそのまま横断歩道に突っ込んだ。
運悪く女性が一人横断中。
それをそのまま思いっきり跳ね飛ばした。
そこに至ってやっとその車止まったんだけど、エアバッグも作動してたかな、
うわーと思って携帯で通報したんだけど、もう跳ね飛ばされた女性の方は
ピクリとも動かないし血がぶわーってなってるし、近寄る勇気はなかったん
だがもうダメだというのは分かった。

それで運転手が降りてきて女性の方によってたのは見たけど、
同乗者と二人してオバさんなんだよこれが。
戻ってきたらこの二人がでかい声で「あんた!飛び出してきたら危ないでしょ」とか
「なんでいきなり渡ってるの」とか言ってんの。倒れてる人に。
やべーこの人達もしかして痴呆か?とか思いながら警察と救急きて、まあやっぱり
女性は即死みたいだったんだけど一応病院に運ばれていった。
それでさ、もうオバハン二人の言い訳がなんでそうなんかわかったんよ。
この二人、話に夢中で信号なんか見てなくて、自分が信号無視したことにも気づいてない。
しかも「話してたから」「ちゃんと前見てなかったから」ってさ、不注意の言葉
じゃん?だけどこいつら、「それだから轢いても仕方がなかった」みたいな、
自分を正当化する言い訳にしてんのよ。
警察官が「轢いたのは事実だから」「言い訳しても遅いから」「あんたが轢いたんだよ」
と段々語気が荒くなっていって怖かった。
最後には「あんたは人を一人殺したという自覚がもてないのかっ!」って大声になってた。
それでああ、死んだんだ…って思った。
事故も後味悪いし、このオバハンの態度も腹立つし…すごい泣きたくなったよ。
なんでこんな自分が悪いとも思わない人にあの女性殺されなきゃならなかったのかと。

804 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 09:35:33.93 ID:LKh5zae10
ゆうかが一番のブス?
人の好みってのは千差万別なんだな

805 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 12:05:54.66 ID:ketYCAOx0
うるせーブス

806 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 12:31:33.53 ID:bS2K4a9S0
ブサイクランキング

807 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 12:47:01.94 ID:Lbco0BV+0
今日はだれがおるんや〜

808 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 12:50:28.93 ID:2gXVrIfc0
>>807
めいいろりぺこゆうか

809 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 14:30:28.40 ID:OvGIFFG40
一番キモイのは誰かな

810 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 15:45:23.86 ID:LKh5zae10
おれ

811 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 15:45:48.35 ID:JrkSuN6Q0
いや、俺だな

812 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 18:17:20.13 ID:y/9Oo9AE0
いやいやどうみても俺

813 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 21:37:22.90 ID:R4dy1H1P0
ルックス神7は?

814 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 21:39:30.63 ID:rLcIOhNN0
のんがブス
てか、あいつ苦手だわ

815 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 21:49:02.69 ID:bS2K4a9S0
のんの関西人ノリがうるさすぎ

816 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 22:09:46.88 ID:fhV2iWnU0
新人に文句言うなら来るなよ。お前来なくても店は平気だから。

817 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 22:22:22.76 ID:CVDR/Qcp0
楓の復帰、新人の人数入り方からして大量卒業かもね

818 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 22:26:50.98 ID:18+0RWjJ0
既によいこは大量に卒業してますが何か

819 :C.N.:名無したん:2015/06/18(木) 23:43:52.79 ID:lfHfR70T0
>>815
はぁ?ゆうかより少しましやろうが
目糞鼻糞だが

820 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 00:10:54.06 ID:oMugExxB0
のん可愛いだろボケナス共

821 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 00:22:39.94 ID:enJg1T3p0
>>818ゆりりこ卒業以降店的にダメージあったのって奈々卒業くらいだろ
楓は今どういう扱いなのか分からんが

822 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 00:53:34.93 ID:5DaflR+00
のんとか気持ち悪すぎる
ゆうか、こはる並にキモイ
せめてペコ並に仕事しろや

823 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 01:09:55.00 ID:xNet8YvE0
りこの卒業は大きかった。今の子達でおまわりさん沙汰にはならんだろ


たぶん。

824 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 02:39:45.22 ID:JB4zrYQc0
ゆうかはまだ仕事してるだろ
のんはただうるさいだけ

825 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 03:42:10.37 ID:QxJGfUgz0
またペコの自演か

いい加減に仕事しろよ

826 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 06:25:46.31 ID:4eXtcMUs0
のんもゆうかもうるさいけどどう見たって顔が違いすぎるだろ

827 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 08:32:47.76 ID:dDnHCuuu0
>>821
ゆりあ、りこの卒業を出す奴がちょこちょこいるけど、
未練がましいな。まさかまだ秋葉店に来たりしてないよな。
ネットだけで嘆いてろ。

あと、奈々の名前を出すのも同じ。
奈々押しでほざいていたくせに、本人が辞めても秋葉店にまだ来るなんてこと無いよな。
少なくとも秋葉には来ないでね(^o^)丿

828 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 09:25:53.98 ID:092hI3cg0
ペコ可愛い〜

829 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 10:06:47.64 ID:4XM7QUXo0
>>827
お前ゆうかだろ、くたばれ

830 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 10:16:57.95 ID:bUghDfEt0
卒業したら推し変するだけなんだよな
で、たまに元の推しを懐かしんだりするんだよな

831 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 10:22:50.65 ID:enJg1T3p0
>>827別にその3人の推しだなんて言ってないでしょ
単純に卒業式の混み具合とかである程度の人気が分かるじゃん、それ見たら店にダメージあるだろうなって

832 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 10:46:56.66 ID:ky5jCQLP0
ペコ並みの仕事←カウンターに呼ばれても無視

833 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 10:57:24.51 ID:4eXtcMUs0
カウンターに呼ばれても無視はベルが1番酷いだろ

834 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 11:26:41.67 ID:aZ0dFFp10
行方不明になっている人たちが温泉地の近くのスキー場にかくまわれて生活しているという噂がある
両親が行方不明のままの同級生がやってきてその場所は妙高あたりだと確信しこれから両親を探しに行くという

もしかするとこれがお別れになるかもしれないと言うので胸騒ぎを覚える
一緒に行こうかと言い出すが同級生はもし10日経ってなんの連絡もなかったら探しに来てくれといって
赤黒い袱紗(ふくさ)で包んだものを手渡される
連絡を絶ってまだ10日前だったがその袱紗を開いて中身を確かめると写真立てにモノクロの家族写真だった。
どこかの大きなホテルの前のようだった
自分はその写真立てを持って新聞社に勤めていた伯父のところへ持って行く
伯父は家で友人と囲碁を打っていた。伯父の友人が写真を見てそれが上高地の帝国ホテルの前であると断言する

事情を説明してこれから上高地に行くつもりだというと伯父から叱責される
おまえがやるべきことは違うはずだといわれる
半分泣きながら伯父の家を出ると後からバスがやってきてバス亭で止まるとなんとその友人が降りてきた
思わず駆け寄ると友人は一瞥もくれずに後ろを向いて歩きはじめた
おいっと思い追いかけようとすると歩道に何故か堀られている用水路の辺につまづき落ちそうになる
背中におぶっていた女の子が「あれはもうあなたの友達じゃない」と耳元で囁く
女の子が写真を見せる。
どこかのゲームセンターを写した写真だった。
「わたし これは日本ではないと思う」というと背中におぶっていた女の子は突然消えるようにいなくなる。
伯父の家に戻り庭でひとりでいた伯父の友人にそのゲームセンターの写真を見せると
「多分韓国だろう」と言う。
そこに伯父がやってきて写真を取り上げるようにして眺めて「デベロッパーが日本式のゲームセンターを韓国国内に何軒も立てたときに絡らんだ収賄事件のことを教えてくれる。

フェリーで韓国に向かうために福岡にたどり着く。
海も空も暗く広がっている。その闇の中から一艘の大型船が姿を現す。マンギョンボン号のような不安定なほど高い船室をしている。
自分はこれに乗るのはやめることにした。

835 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 11:28:23.30 ID:aZ0dFFp10
自転車通学で自分だけが自動車の往来の激しい大きな国道を走っていた
バスが何台も通り過ぎてゆく バスの中には何人もの同級生が乗っていて
窓越しに指を指されて笑われている 屈辱だった
「ああこのままじゃ間に合わない 遅刻だな」と諦めかけていると
途中から渡辺謙とのりピーが合流する

謙さんが「彼女を先に行かせてほしい」と言って後ろに下がる
のりピーはスクーターに乗っていた

交差点でのりピーのスクーターが急停止
危うくぶつかりそうになるがBMXだったので
クイックターンで回避して追突を避ける
「わざとぶつかろうと一瞬思ったけど」と言うと
のりピーは「モラルハザード的にそれはどうなのかな?」言ってきた
ああ失敗したなぁ、言わないほうがよかったなぁと後悔する
ジーパンを穿いていたのりピーは小学生の女の子のチームのために
道具集めとソフトボールグラウンド整備をしていることはテレビのニュースで知っていた

836 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 11:29:34.52 ID:aZ0dFFp10
高速フェリーの中で、前の会社で反りの合わない同僚「K」とペア。
何処かの港にもうすぐ着くというところでフェリーが急ブレーキしつつ鋭角ターン。
俺は慌てたが周りの乗客は何食わぬ顔なのでこれが普通らしい。

フェリーを降りようとすると場面が遊園地に変わっていて、
同僚Kと一緒にウォータースライダーへ向かう。
四人乗りの船に乗り発進すると、目の前は暗いトンネルで、すぐに急降下。
顔に当たる飛沫や水を切る音、体に掛るGや風を感じた。
下部に到着した衝撃を受け、船は減速しながら右にカーブする。

気が付くともう船を降りていて同僚Kと「いやぁ、スゴかったねぇ!」と談笑。
現実じゃ、口も利きたくなかったのに話しが続きいて話題が
同僚Kが(夢の中で)やっている楽器のドラムについて尋ねている。
難しくないか?楽しいか?お金はかかるのか?などなど。
現実では、俺は楽器に興味はない。

場面がまた変わり、同僚Kの(夢の中での)家にいてドラムの練習部屋。
奥に伸びる長方形の部屋で、中央にドラムが置いてあり
両側の壁には高級そうなスピーカーやアンプ類がギッシリ詰まってる。
「これはスゴイ!金かかってるなぁ」と驚いている。
同僚Kは「そうでもないけど、このくらいしないと音が解らない」とか。

837 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 11:31:04.16 ID:aZ0dFFp10
小型船の狭苦しい船室、外は嵐で荒れ狂う海。
高波が海面に崩れる音なのか、遠くから大太鼓を叩いたような
重い響きが聞こえてくる。
船では浅黒い肌をした東南アジア系の男たちが
救命活動の研修を受けている。
海に散らばる要救助者人たちを引き揚げようとするが
手際が悪く上手くいかない。
そこに丸太で組まれたログハウスのような船が現れ並走を始めた。
船室は二階建てで隔壁が腰の高さで途切れており
4本の柱が薄っぺらい屋根の四隅を支えている。
中では戦前のナース服に身を包んだ凛々しい日本人女性たちが
要救助者たちを引き揚げ、てきぱきと医療行為を施している。
こちらの船の幹部に、あれが日本の最新鋭の船で
レベルの高い救命活動であると説明される。
それにしても恐ろしい三角波で、波の頂点に乗った時は
日本船の天井が5〜6m下方に見える。
いつの間にか日本船に乗り移って救助活動の手伝いをしていた。
一階で波の飛沫を浴びながら要救助者を引き揚げ
水浸しの床に寝かせているとナースの一人に二階へ誘われた。
上がってみると差向いで食事を摂ることに。
「一階で救助した後は二階で食事をする。交代制、効率いいでしょ。」
と説明されるがいまいち理解が及ばない。

838 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 11:32:03.48 ID:bh6IZYWt0
トップの奈々押しだったのは誰??

839 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 11:32:57.11 ID:aZ0dFFp10
視野いっぱいにラーメンマンがスプリングマンに
敗れて殺害されるエピソードが展開されていた。
マットに這いつくばり死の痙攣にとらわれながら
ほぼノーダメのバネを見上げるラーメンマン。
その愕然とした表情には、
ギリギリ出落ちキャラ扱いを免れている三下に、
人気実力キャラ立ちを兼ね備えた自分が圧倒的に
下されるなんて設定として許されなくね? という
心情がありありと表れていた。
バネとサンシャインの鉱物製の顔が巧みなスクリーントーン
使いによって凶悪に歪む。
彼らが口を揃えて、勝負を分けたのは殺意の差とラーメンマンの慢心
であると結論づけるとラーメンマンはこと切れた。
高いスーツに身を包んだ若い男と、みすぼらしい
トレーナー姿の初老の男が対峙している。
若い男が、女で失敗した初老の男の過去を嘲弄する。
忌々しげにギリッと歯を噛み締める初老の男。
次の瞬間には肩を並べてネカフェのPCで美少女恋愛
シミュレーションゲームをプレイする二人。
初老の男のもたらす攻略情報をウキウキと聴き入る若い男。
なるほど〜すごいッスね! とか口調も砕けたものに
変わっている。
女で失敗というのはゲームの話だったという下らない
オチがついて夢の中だというのに軽い倦怠感に襲われた。
あと健康ランドのような施設で入浴してた。
高校の同窓生が何人か出てきた。

840 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 11:35:02.51 ID:lQX9IXlF0
>>838おれ

841 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 11:58:34.85 ID:4XM7QUXo0
ゆうか、こはる、のん、べる、

一番のブスは、ゆうかだな

842 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 12:06:46.84 ID:4eXtcMUs0
いずみは?

843 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 12:21:44.26 ID:4XM7QUXo0
あのカスまだいたの?
存在忘れてたわ

844 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 12:25:34.77 ID:ZubtSDbd0
新人組は何を基準に採用したのか謎
可愛いを最低限守ってくれよと

845 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 12:35:46.49 ID:+lwAHTG50
ななりこは可愛くてまじめだったからな
今いるメンバーじゃもの足りんから未練がましくもなるは
まあぺこが居るうちは帰宅するよ

846 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 12:51:37.31 ID:dHMrSZIG0
最近は新人いじめが流行りですか?まことみたいなことしてんなよお前ら

847 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 13:19:34.57 ID:Foz3kQmz0
ぺこ推しのおっさんらいつもいるね

848 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 13:35:05.99 ID:aZ0dFFp10
古代中華風の世界で反政府の旗を掲げる組織の一味になっていた。
貪官汚吏どもの跋扈する腐敗した政府を打ち倒し貧苦に苛まれる民を救う!!
俺は安逸を捨て血と泥にまみれる生きざまを選ぶ!!という水滸伝ノリ。
何はともあれ軍資金がいるということで、仲間とともに城市に潜伏し、小さな倉庫を改造した化学工場で
白い粉製造に励んでいた。 仲間は地味な弊衣姿なのに何故か俺だけ諸克孔明の
コスプレをしていた。 警吏に見つかり何とか誤魔化そうとするが、
製造設備や出来上がったばかりの白い粉など 陰謀臭ふんぷんたる証拠物件満載でかなり苦しい。
警吏は訝しげな表情をしていたが、志に共振する ところがあり、見逃してくれた。
氷塊漂う極北の海を航行する木造艦船の甲板で物思いにふける俺。
親を想い、民を想い、自らに課した任務の困難を想う。ふと空を見上げると七彩の光に照らされた灰色の曇天に
次兄という文字が浮かび上がった。
意味はわからない。 実家の弟の部屋で格ゲー大会準決勝が開催されようとしている。
カードは兄vs烈海王。 先に会場入りした兄が緊張のあまり無言でうち沈んだり、
急にボルテージを上げて勝利宣言をぶち上げたりと 空回っている。
烈海王はチートと言って過言ではない腕前らしい。 兄専用にオーダーしたアナログスティックが届いた。
兄がスティックの感触、ボタンの硬さなどを確認している間、
俺は気が落ち着かず廊下や自室を行ったり来たりしていた。
そこに凛烈たる気を放ちながら烈海王が来場。 背後に黒い中華服の男を従え確信に満ちた足取りで
廊下を歩いてくる。 気力漲る瞳には不安の揺らぎも気負いの固さも
慢心の浮つきも感じられず、すれ違った後に見た 広い背中から放たれる力感に兄の敗北を確信。
俺はこれから起こるであろう惨劇を視るに忍びなく、 会場を後にした

849 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 13:36:20.55 ID:aZ0dFFp10
ガンダム芸人の若井おさむは幼い頃から母と兄に無茶苦茶虐待されていたという。
このままでは生活できないと思い、一人で実家を出て居酒屋のバイトから始め、店長に。
そうしたら母と兄の虐待の標的がいなくなったため、それが父親に移ってしまう。
父親ももの凄く気の弱い人で二人からボコボコにやられてしまう。
父親は時々、若井のやっている居酒屋に来て、その状況を話していた。
若井は「絶対に離婚した方がいい」と勧めるが、気の弱い親父は離婚することが出来ない。
何度かのそうしたやりとりがあった後、遂に父親は決断し、
「おさむ、俺は離婚することにした」と言い残し帰宅した。
しかし、父親はその日の夜、自殺してしまった。
お葬式では、母方の親族はたくさん来ていたが、
父方の方は遠い田舎の出身というのもあり、ほとんどいなかった。
若井はそのお葬式で、もう我慢できないと思い、母親に言った。
「お父さん、殺したのはお前やーっ!」
しかし、周りは母方の親族ばかりで「はぁ? 何言ってんねん」と
親戚一同が一致団結して若井おさむを一人ハミ子にした。
そして「もう生きていけない」と感じた若井は、ずっと一人でインドなど東南アジアを旅し、
(首を吊る)ロープを持って死に場所を探していた。
当時、若井と付き合っていた彼女は「あの人は死ぬつもりだ」と悟り
どうしても会って話をしたいと、ある国の空港まで行き再会した。
そこで若井が「今、日本ってどんな感じ?」と問うと
「ダウンタウンの松本さんがドラマ(「伝説の教師」)に出てる」と彼女が答える。
もともとお笑い好きの若井は「ええ! あの“笑い”しかしなかった松本さんがドラマに?」
と驚愕し、それだけは観ておかなければ死ぬに死ねないと思い立ち帰国。
そしてたまたま観た回が、松本が自殺しようとする生徒を「人間は笑うために生きている」
と諭す話で、それを見た若井は号泣し、吉本に入ったのだという。

850 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 13:37:12.46 ID:aZ0dFFp10
んまり夢は覚えてないタイプなのですが、家に着くと友達から電話が来て突然さようならと言われました
友達とはいつもメールなのに電話だったしどうしたんだと思い、急いでその子の家に向かうと、大きなカゴのようなものを持った黒いマントを着て、黒い仮面をつけた二人組がいて、そのカゴに友達が入ろうとしているときでした
え?誰?というと友達は一度だけこちらを振り返り入ってしまいました
どこ行くの?と言っても返事はなく、二人組がそのカゴを持っていこうとしたのでどこに連れて行くの!?といって追いかけようとした時、その二人組が飛んでいってしまったんでしまったんです
嫌な予感がして、他の友達の所に行くのですが、やはりその二人組がいて、友達がカゴに乗るところなんです
待って!どこ行くの?と聞いてもバイバイと言われてカゴに乗ってしまい、連れてかれてしまい止めようとしても、その前に飛んで逃げられてしまうんです
その後も他の友達の所に行くとみんなカゴに乗るところで、止めようとしても逃げられてしまいます
しかも、何故か私が行く先にその二人組はいるんです
そして、私の目の前で友達を乗せて連れて行くんです
いくら走っても、急いでも友達たちは抵抗もせず乗ってしまうし、二人組は目の前で連れていってしまいます
始めは、二人組に怒りの気持ちが強く、止めろと言いながら追っかけていたのですが、ここまで来るとその二人組に連れていかないでと懇願してました
でも、二人組は気にせず連れて行くので、倒すことを決意して銃を持って次の場所へ向かい、やはり二人組はいたので銃を撃ちました
でも、外したわけじゃないのわけじゃないのに、当たらなくて無駄だと悟って愕然としていました
その子もバイバイと言って乗ってしまいました
行かないで!連れてかないでと、叫ぼうとしましたが何故かさけ叫べなくて、掠れた微かな声しか出ませんでした
独りになっちゃう、返してと掠れた声て言っても結局二人組は飛んで行ってしまいました
何故か最後にじぶ自分はごめんなさいと

851 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 13:38:40.30 ID:aZ0dFFp10
次の日、学校へ行くと、いきなり礼法室へ連れて行かれました。
連れて行かれたのはa組とe組でした。
(私は昨年度はa組、今年度はb組なのですが、昨年度の担任がいたので、a組としてその場にいたと思います。
でも、クラスメイトにはうちの中学にいない、小学校のときのクラスメイトもいたのでどうなってるのかよくわかりません。)
担任からある紙を見せられました。その紙に書かれていることは脅迫文のようで、
「そこに書かれている条件を満たすものを殺す。ただし事前に誰が殺されるかわかれば救済される。」
といったようなことが書かれていました。
そしてそのあとに続けて
「前もこの学校にはこれが送られた。当時、学校側は悪質なイタズラだとして対応しなかったため、学年の生徒の半数が亡くなる事態となり学校側は保護者への対応に追われた。
事故として処理されたため大々的に報道はされなかったことで学校のイメージダウンとなることは避けられたが、今回も同じような対応をした場合うまく収まるとは保証できない。」
ということが書かれていました。
要するに犯人の要望に応えなければ被害が大きくなるということらしいです。
今日から施行される制度に関係があるのかな、と思いました。
2クラス全員が入っていたので狭かったのですが、礼法室の襖が閉められたとき、すごく怖かったです。

852 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 13:40:04.87 ID:aZ0dFFp10
ある実在するアイドル歌手から女優に転身した人の夢なのです。
現実ではわたしはその人の名前は知ってるものの顔もわかりません。

夢でその人が、左翼的なトラブルを起こし話題になっていました。記者たちが行方を捜すものの、もちろん本人は表にでてきません。
そこで、その女優さんの彼氏に記者たちが殺到しました。
驚いたことに、彼女の彼氏はすすけた古い灰色のスーツ姿で安そうなかばんを肩からかけた太った黒縁眼鏡の白髪混じりのオジサンなのです
髪も、見るからにベトベトしています・・・彼女の年齢や知名度を考えると、まぁふさわしくない組み合わせです
記者に囲まれて、彼は困ったように声を振り絞り「選挙権の人口が増えると左は強くなり、右が弱くなることがよくある」というのです

わたしが夢の中で、選挙率が高いと与党が強く、選挙率が低いと固定票を持つ野党がつよいのでは?
いま選挙権を新たに取得する二十歳人口は減少してるのでは? はてなんだろう?というところで目が覚めました。

起きて覚えている夢は少ないので、何度もぼーと考えました
学生運動や日本赤軍の問題があったのは団塊の世代と呼ばれる選挙権を新たに持った人達か?あの世代は確かに人口が多かったかも!とか
第二次ベビーブームが選挙権を持った頃も、たしかに旧社会党や共産がブームを起こしてるはず?とか?
たしかに二十歳の人口が、急激に増えたときに、野党が強くなった時期があったかもなぁ、と弱いおつむで考えました
でも、いまは減少するばかりです。

わたしは、政治的な思想はまったくなく、選挙も家族に義務だといわれ、しぶしぶ投票日前の暇な時間に市役所で不在者投票を済ます程度です
ほぼ関心がないです
わたしには、アイドル女優とか政治とか壮大すぎる夢なので、かえって悪いことでも起こらぬかと気になりました

853 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 14:06:12.11 ID:nq45EEo60
ペコ推しのおっさんに該当する人物が多過ぎて誰だか

854 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 14:42:31.33 ID:4XM7QUXo0
>>846
まことのせいで、某新人なかなか入らない
しかしまぁ、糞みたいな新人集めたな

855 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 15:32:02.07 ID:bUghDfEt0
>>853
「おっさんら」だから全員だろう

856 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 17:06:08.20 ID:aZ0dFFp10
何処かの建物の真下にある駐車場にいる。
そこから建物の中に登るエレベーターに入ろうとしたが、
エレベーターの天井に殺人鬼と人間の死体の気配を感じる。
その天井から滝のように血が流れて、恐怖を感じて逃げる。

逃げた先は団地のような住宅街になっていた。
更に逃げようと思ったが、ここまで来るのに使ったであろう自転車が無い事に気付く。
辺りを探していると、この近辺に住んでいるらしき少女と出会う。
どうやら少女も何か失くし物をしており、一緒に探してあげることにした。

ここで目が覚める。が、実際にはまだ夢の中。
嫌な夢だったと思いながらそのまま横になっていると、突如として自宅の玄関が開く気配を感じる。
恐怖を感じながら寝たフリをしていると、殺人鬼が私の所まで一直線に近付いてきた。
戸を開けて、足元で寝ている私を見ている気配を感じる。私は怖くて目を開けられず全く動けない。
しばらくして殺人鬼は、何もせずに玄関から出て行った。
その後、母親が玄関から家に帰ってきた。
母に変な人は居なかったと尋ねたが、母は知らないと答えた。

ここでようやく目が覚めた。
ちなみに、エレベーターに居た殺人鬼と、玄関から入ってきた殺人鬼は同じで、
人の姿をしていただけで確実に人間ではない。

857 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 17:08:09.70 ID:aZ0dFFp10
私は大学生で、車は親のお下がりです。
そんなにグレードは高くないけどBMW。
ブランド好きなバイト先の知人Aによく送迎を頼まれます。

私の知らない友達との飲み会や買い物など。
外車を持つ友人に送迎させる私って凄い☆という感じでしょうか。
BMWと言ってもかなり古いし安い方なので自慢にはならないのに。
最初は申し訳無さそうに頼んできたけど、だんだんお抱え運転手というような扱いにムカッ。

ある時、同窓会の会場に迎えにきて欲しいと連絡が来ました。
昔の友達に自慢をしたかったのでしょう。
最後のご奉仕だと思い行ってきました。
祖父が長年愛用して所々、塗装が剥げた青い軽トラでw

エンブレム部分には手書きのBMWのエンブレムもつけて。
会場のホテル玄関でグループで待っていた前にとめて
「Aちゃん、迎えにきたよ!」と大声で名指しw
目立ちたがりなAにとって、あれだけ注目された日は無いでしょう。
同級生にもうっとおしがられていたようで、ニヤニヤされながら「早く乗りなよ〜。よく似合ってるよ。びーえむだぶりゅーww」と言われていました。
私も恥ずかしかったけど、同級生の中にGJ!と親指を立ててくれている人がいたから良しとしようw

858 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 17:09:16.31 ID:aZ0dFFp10
先日姉がバイクの免許を取った
よほど嬉しかったのか、免許が交付されたその日にバイクを買ってきた
ビッグスクーターなんかに乗りたいのかと思ったら、買ってきたバイクはホンダのCB400だった
渋いぞ、姉
バイクやから帰ってきた姉は俺の部屋にやってきて一言、
「行くよ?」
はあ?
「ヤだよ、怖ええしさみーし」
俺はバイクの免許は持ってないので詳しくは知らないが、
免許とってすぐに2ケツってNGじゃなかったっけ?
例えOKだったとしても、コーヒー入れるつもりがカップを持ち忘れたまま
ポットのお湯を出しちゃうような
人間離れした奴のケツになんて絶対乗りたくない
すると姉は一番の切り札を持ち出してきて俺を脅しにかかった
どんな切り札かは俺と姉の個人的なことにかかわるからここでは伏せておく

タンデムシートにまたがっても逃げられるものなら逃げたい気持ちだった
「ほんと大丈夫なのかよ?」
「大丈夫に決まってんじゃん。免許持ってんだから。財布忘れたから今はないけど」
っておい!
「じゃ行くよ」
ブオーーン!

まるで夢を見ているかのようだった
心地よい排気音とともにバイクはゆっくりと前輪を持ち上げ、俺と姉の体を後ろに置き去る
俺は姉の体にしがみついたまま後ろへのけぞっていく
見事なジャーマン ・ スープレックスだった

859 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 17:10:34.61 ID:aZ0dFFp10
自分が通ってた小学校の裏路地を男と一緒に二人で歩いてた
ふと見るとそこに小さな古い家があり、軒先で二人の少女が遊んでて
その様子を父親らしき男性が見守ってる
自分は同行してた男とその家に入った

正面からは家は小さく見えたけど実際は奥に長い構造で
学校みたいに片側にいくつも部屋が連なってた
一番手前の部屋を覗いてみると狭い部屋にいくつかのプレゼントと
テーブルの上に「二歳の誕生日おめでとう」の一つのケーキ
多分、軒先で遊んでた二人の少女は双子で、これはその誕生日ケーキなんだと理解した

次の部屋を覗いてみると、さっきの部屋と同じ内装でまたいくつかのプレゼントと
「四歳の誕生日おめでとう」のケーキ
次の部屋も同じ様子で、プレゼントと六歳の誕生日ケーキ
こんな感じで奥の部屋にいくにつれて、内装は変わらないんだけど
ケーキの歳は重ねられていくし、プレゼントも大人びたものになっていく
しかし通路は何故か段々ボロボロになってきて、光が届かず暗くなっていく

「このまま奥に進むとどうなるんだ?」
「そもそも軒先で遊んでいた二人の少女はなんなんだ?」
って考えているうちに流石に怖くなって、同行している男に帰ることを提案するが
男は反対してどんどん奥へ行こうとする
しぶしぶ付き合ってたんだけど、十八歳くらいの誕生日部屋の所でついに耐えられなくなって
自分は一人で走って玄関から逃げ去った(軒先にいた三人はいなくなってた)

家から少し離れた所で振り返って男が来るのを待ってたんだけど
とうとう男は帰ってこなかった

860 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 17:11:33.25 ID:aZ0dFFp10
何かの勧誘電話がしつこいので、後輩二人とテーマパークのような所に逃げ込みました。
そこで自販機を発見したのですが、後輩Aが「チケットとセットのジュースがある」と言ってそのジュースを購入。
それを見た後輩Bもチケットとセットのジュースを購入。
続けて私も買おうとしますが、チケットとセットのボタンが見当たらず適当に押してしまいます。
当然普通のジュースが出て来たので、後輩Aが「こっちですよ」と私が押したボタンの隣を押すと、チケットとセットのジュースが出て来ます。

それからすぐ近くにあったウォータースライダーで遊ぼうとすると、雨天中止と言われました。
同じく遊ぼうとしていた男性客達が次々とウォータースライダーの下にあるプールのような水に飛び込んでいくのですが、街中の川のように汚いのです。
私以外は気にしてる様子がなく不思議に思います。
それを眺めていると、ウォータースライダーを使っていいことになったので皆ロッカールームのような所に移動しました。
移動した時点で後輩達は水着になっています。
私だけが取り残され、焦ります。
ロッカーはくじ引きで使える場所が決まるそうで、私は自分が引いた番号を必死に探します。箱が積み上がったような奇妙なロッカーから探すものの、なかなか見付かりません。
やっと見付けて開けると、中には何か毛布のような物が先に入れられていました。
仕方なくそこに自分の荷物を詰め込みます。
隣ではロッカールームの管理者らしきおじさんが何か話しかけていました。

861 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 17:42:33.54 ID:oTR5ZBJu0
都合が悪くなるとコピペ投下が増えるな
内部の犯行なのは間違いなさそうだな

862 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 21:33:33.30 ID:40MgDRpQ0
レイヤー組はパイパンなんだなって思うと興奮を抑え切らないわ

863 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 21:38:48.78 ID:yNQdxiSJ0
むしろ縦長にマン毛が少しだけ残ってるとなお良し

864 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 21:46:52.25 ID:MexIrYL90
ぺこメインにしろよなー
CD

865 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 23:20:12.84 ID:MexIrYL90
なんか、アフィリアみたいなの目指してるんかねぇ

866 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 23:50:10.05 ID:cmV8N7Vc0
ペコの自演うぜーんだよコラ

867 :C.N.:名無したん:2015/06/19(金) 23:54:21.30 ID:4eXtcMUs0
エロかったな今日も

868 :C.N.:名無したん:2015/06/20(土) 00:00:56.70 ID:gDnSNErx0
新人全員ゴミだなぁ

869 :C.N.:名無したん:2015/06/20(土) 00:48:48.79 ID:WPN6dPNc0
格安メイドカフェに高いレベル求めすぎ

870 :C.N.:名無したん:2015/06/20(土) 00:53:54.49 ID:59SUkBrq0
接客悪くても料理遅くてもぺこしがいれば大体ゆるせるのは事実

871 :C.N.:名無したん:2015/06/20(土) 01:10:41.04 ID:wgrBn/RA0
ペコのゴリ押しが胡散臭い

872 :C.N.:名無したん:2015/06/20(土) 01:45:27.79 ID:gDnSNErx0
CDとか出したり、アイドル活動に力入れるのはいいが、流石についていけんねぇ、そろそろ

873 :C.N.:名無したん:2015/06/20(土) 04:29:35.04 ID:VcqdHpV90
価格がおこづかいに対して適性なら芸が下手でもお給仕がたどたどしくても払ってやれば??
逆に割に合わないと思えば店替えるなり控えればいい

1月くらいこういう店に行かないだけでも2,3万円くらい違うんではないの??

874 :C.N.:名無したん:2015/06/20(土) 08:15:49.67 ID:gDnSNErx0
価格どーのこーのじゃなくて、そういうノリかなぁ?
メイドさんは大学生とかフリーターだからバイトなのに、変な事やらせてんのっとは思う

875 :C.N.:名無したん:2015/06/20(土) 09:42:19.85 ID:9njciU550
ここのメイド喫茶は客叩きやるからなぁ
客がキモいのは事実だけど、それは否定しないけどw

876 :C.N.:名無したん:2015/06/20(土) 11:02:27.64 ID:q0lxtEgx0
外を友人と歩いていると巨大な積乱雲が上空に出現、こちらに近付いている。
ゲリラ豪雨の兆候を知っていた自分は友人を帰らすが、何か忘れ物をしたのか、電車で雨雲の方向へ。
駅に着いて丁度前半分が外側が白のち、真っ黒な積乱雲。
人が集まってる場所に着くと、自衛隊と思える人が、「早くここ入って!」と自衛隊のテントに入れられる。
テントの下から様子を覗くと同時に、雨が横殴りで降り始め、風が音を立てて吹き荒れ嵐化。
外にいた人達はしゃがんで寄り添う姿、だがもう前が見えない。気づけば自分の足元があっという間に水に浸かる・・。
雨は長く降らずに止んだが、泣いたり真顔になったままの子供がいて、とにかく恐怖が伝わる夢だった。
ゲリラ豪雨前の凄く嫌な感じがする生々しい風を夢で感じるから、途中まで夢という自覚はなかっただろう・・・。

3つ目は、2つ目の続きなのか、浸水した場所から高台に着いて・・(記憶なしで中略)
自宅にいると、父の携帯から例の緊急地震速報のトラウマ音とは少し違う音だが、ビックリした直後、
急に縦揺れが起きて体感震度4くらいの地震に見舞われる。PCでいつも強震モニタとかがあるはずだが、
この日に限って電源OFF。弱い揺れなら急いでPCの電源をつけるはずだが、揺れが強くて本能的に机の下に入る。
その際についていたテレビから関東一帯が緊急地震速報の黄色。長い間揺れ、積んでいた新聞が崩れる。
被害は小さかったが、テロップには「震度6弱 茨城県北部」、何故か「震度1 山口県」っていうのも(この辺で非現実的?)。
もう一つあったが覚えていない。その後地震がまだ続くせいか、PCの元に行けない自分。
岩手〜千葉県に津波注意報だかが出ていた、寝室前でしゃがんでいると夢終了。震源はわからず。
敷布団から頭がはみ出て仰向けで上を向いている状態になっていた。

この夢を経験した感想として、思い返すと防災の日にこんな経験できたのは偶然だろうか。
でも地震も豪雨も、実際に起きると脳内シミュみたいに思うようには動けないことがわかって貴重な経験ができたよ。

877 :C.N.:名無したん:2015/06/20(土) 11:03:22.74 ID:q0lxtEgx0
俺は現実とは違うマンション?(現実でも見た覚えがあるが思い出せない)に住んでいるのだが、
地獄少女の閻魔あいちゃんもそこ住んでいて、俺はあいちゃんを愛でて(性的な意味ではない)
この上なく幸せな生活を送っていたのだが、ある時マンションのロビーに行くと
キン肉マンとブロッケンJrが騒ぎを起こしたようで警察が来ていた
俺は何故か捜査に協力してくれと警察官に呼ばれてパトカーに乗ったが
警察官はすぐにどこかに行ってしまい、暇なのでパトカーの中にあった捜査資料を見ていると
「指名手配結婚詐欺師」のリストがあり、それを見た俺はある事に気付き一目散に家に帰った
普段通りあいちゃんの所に向かったが、俺の目的はいつもとは全く違っていた
そしてあいちゃんを目の前にして俺は叫んだ
「おい、てめえ結婚詐欺師の○○だな、正体を見せやがれ!」
すると可愛いあいちゃんの姿がドロドロと溶け、たちまち醜いババアに変わっていった
「クソッ、バレたか!お前のようなロリコンなら騙せると思ったのに!
 だが必ず後悔する事になるぞ、覚えていろ!」
そう吐き捨てて結婚詐欺師はどこかに消えていった
俺は犯罪者を追い出せた事への安堵と騙されていた自分の愚かさを呪う気持ちでいっぱいで、
その時はまだ結婚詐欺師が言った言葉の意味が分からなかった

878 :C.N.:名無したん:2015/06/20(土) 11:04:19.09 ID:q0lxtEgx0
会社で先輩社員の指導を受けつつ小冊子を作成。
掌に余裕で納まる極小サイズの紙を何枚も纏めて
ホチキスで止め全ページにスタンプを捺す。
試作品は装丁が乱れまくったガキの工作レベルの代物になり意気消沈。
次は10人ぐらいで膝高のテーブルを囲み小冊子を作成することに。
隣で作業をしていた中学時代の同級生の求めに応じて
保健体育のページを分けてやった。
小冊子を手にした俺は化粧品売り場でガラスケースを挟んで
黒スーツの若い女性店員と向かい合っていた。
控えめなメイクにコンサバな服装をしているが
それが女性店員の整った顔立ちを際立たせている。
店員さんに声優なんですか?と尊敬の眼差しで問いかけられ
本当は違うのに肯定してみる。
すると女性店員の笑顔が営業用のそれから喜色が滲んだ柔らかいものになった。
垂れた目尻と赤く染まった頬が少女ぽくてとても可愛らしい。
WORKINGの某美少女と一つ屋根の下で暮らしていた。
俺が風呂に入ろうとしたら美少女が顔を赤らめて可愛らしくパニクっている。
浴室に今しがた脱いだ下着を干してあるらしい。
本人が回収するのを待って浴室に入ると美少女が
昨日着用していたらしい白い下着がまだ干してあった。
俺は下着を手にヘブン状態になりつつも微かに残った
平常心で宇宙に感謝の祈りを捧げたのである。

879 :C.N.:名無したん:2015/06/20(土) 11:06:01.92 ID:q0lxtEgx0
「東京都に緊急避難命令が・・・」と流れ出す。
「は?じゃあ関東大震災になるの?」「さあ?」「東京すごいことになってそうだね」
しばらくすると、また揺れ出して、ビシっという音が・・・。
その時は「新築だから」「とりあえず大丈夫だろう」と構えていたが
TVはもっと悲惨な光景を映し出していた。轟音を立てて東京都庁が崩れていく。
「え・・・」
9.11のWTCが崩壊した時と同じような形で崩れていく。
「まさかね・・・」
とりあえず外を見ようとベランダのガラスを割る。
やっぱり、阪神大震災の時と同じだ。空が赤く燃えて焦がして・・・
「あっ!!あれ!!」と伯母が指さした方を見ると、マンションが倒壊していく。
真ん中からひびが入って、真っ二つに裂けるように割れながら崩れ落ちて・・・
巻き込まれていく人たちも見えるくらい。
「あのマンション、古い?」「いや、同系列のマンションだから、同じ・・・」
あっ!! ということは、ここもやばいんじゃないのか。
「さっきビシって音したところ、あったよね、どの辺だろう」
「この辺じゃない?」と兄嫁が・・・
また余震だ。冗談じゃない!!
ガクッと浮いた感じになったところで、足下をみると亀裂が・・・
側にいた兄嫁を突き飛ばした後、崩れるマンションとみんなの叫びがゆっくり見えて
ごきり、と嫌な音がして体がつぶれて死んでしまう、という夢。

リアルすぎて、細かいところも覚えてる。
なんか思い出したら吐きそうになってた。今もちょっと涙目。
本当に関東大地震で都庁が崩れるとか、考えたくない。
震災で亡くなった人たちは、こんな想いを持って逝ったんだろうか・・・。
心からご冥福をお祈りしたい

880 :C.N.:名無したん:2015/06/20(土) 11:07:15.34 ID:q0lxtEgx0
一つ目は宗教団体に潜入して幹部に気に入られたところ海賊の格好したゴシップ雑誌編集長(超渋いおじさま)に助けられる。
車で脱出していたら橋の上で細野(政治家)を見つけ、スクープかもとUターン。
編「細野だ追うぞ!」
私「はい!菅さん(政治家)と待ち合わせですかね?」
編「ああ多分な。恐らく菅は自転車で来るんだろう。サイクリングが趣味だからな」
と会話しながら追っていたら橋の上に潜入してた宗教団体の人達が立っているのを見て車を止める。
私「編集長…これやばいんじゃないですか?」
編「ああ」
で、その人たちが私達に気付く前に引き返して逃げようとUターンするためにバックしたけど見つかって、迫ってくる。
それに編集長がびっくりして思いっきりバックしてしまい海に落ち、宗教団体の人達も飛び降りて来る。
みんな溺れる。
そんで視点変わって、目覚めたら潰れた病院に私一人が寝てて、脱出しようとしたけどそこには宗教団体の人もいて追われる。
なんとか逃げ切って出入り口に着いたけど、ドアが少しだけ開いたまんま動かない。私は宗教団体の人らに囲まれる。
もうダメだと私がなったとき、何故か体が光ってドアのガラスが割れ、外に走り出した。

ここで目覚めました。私逃げ切れたんでしょうか。

次の夢は母親と私で友達に会いに行こうとしたら戦闘機が飛んでるのを見てなぜか二人で軍基地へ向かう。
私には予知能力があって、◯◯(私の名前)のおかげで勝った!みたいな新聞の一面が頭をよぎる。
そのときに母親と私の横をパイロットが担架で運ばれていく。
作戦には重要な人物らしく周りが慌て出した頃に、周りの人らが私の存在に気付く。
「◯◯さん…!お願いします!◯◯さんの力が必要なんです!」って囲まれて、
私「わかってる…そのために来た」
とかほざく。
んでいつの間にか軍服に着替えていた私が母親に
私「ママ、絶対成功させるから帰ってきたら友達の家に行こうな」
って言って戦闘機に乗り込んだ。

881 :C.N.:名無したん:2015/06/20(土) 20:49:10.51 ID:WKvo6WE/0
デブは臭い

882 :C.N.:名無したん:2015/06/20(土) 23:55:14.02 ID:OPxXgqNW0
土日なのに、並ばなくなったな

883 :C.N.:名無したん:2015/06/21(日) 00:50:17.80 ID:n+O7AMnj0
また注文間違えられた
我慢にも限度があるわ

884 :C.N.:名無したん:2015/06/21(日) 01:07:21.89 ID:5ICvLUnB0
>>883
飲み屋なら酔っ払ってて気づかないレベル。

885 :C.N.:名無したん:2015/06/21(日) 01:15:10.07 ID:9tZ3Iv960
天蓋や円光が許される環境になればいいなと思ってる

886 :C.N.:名無したん:2015/06/21(日) 01:24:49.76 ID:tiGKxxcF0
がんばってると思うんだけど好きじゃないなー

887 :C.N.:名無したん:2015/06/21(日) 01:36:41.67 ID:X78xps//0
最近行かなくなったな
秋葉原自体新規客が入るから問題ないだろうけど、それにあぐらかいてるから、まぁ行きたいかと言えば


888 :C.N.:名無したん:2015/06/21(日) 05:45:02.49 ID:0b0J92Tc0
何がエロかったのー

889 :C.N.:名無したん:2015/06/21(日) 08:25:12.43 ID:4oHzbPs90
一つ目は宗教団体に潜入して幹部に気に入られたところ海賊の格好したゴシップ雑誌編集長(超渋いおじさま)に助けられる。
車で脱出していたら橋の上で細野(政治家)を見つけ、スクープかもとUターン。
編「細野だ追うぞ!」
私「はい!菅さん(政治家)と待ち合わせですかね?」
編「ああ多分な。恐らく菅は自転車で来るんだろう。サイクリングが趣味だからな」
と会話しながら追っていたら橋の上に潜入してた宗教団体の人達が立っているのを見て車を止める。
私「編集長…これやばいんじゃないですか?」
編「ああ」
で、その人たちが私達に気付く前に引き返して逃げようとUターンするためにバックしたけど見つかって、迫ってくる。
それに編集長がびっくりして思いっきりバックしてしまい海に落ち、宗教団体の人達も飛び降りて来る。
みんな溺れる。
そんで視点変わって、目覚めたら潰れた病院に私一人が寝てて、脱出しようとしたけどそこには宗教団体の人もいて追われる。
なんとか逃げ切って出入り口に着いたけど、ドアが少しだけ開いたまんま動かない。私は宗教団体の人らに囲まれる。
もうダメだと私がなったとき、何故か体が光ってドアのガラスが割れ、外に走り出した。

ここで目覚めました。私逃げ切れたんでしょうか。

次の夢は母親と私で友達に会いに行こうとしたら戦闘機が飛んでるのを見てなぜか二人で軍基地へ向かう。
私には予知能力があって、◯◯(私の名前)のおかげで勝った!みたいな新聞の一面が頭をよぎる。
そのときに母親と私の横をパイロットが担架で運ばれていく。
作戦には重要な人物らしく周りが慌て出した頃に、周りの人らが私の存在に気付く。
「◯◯さん…!お願いします!◯◯さんの力が必要なんです!」って囲まれて、
私「わかってる…そのために来た」
とかほざく。
んでいつの間にか軍服に着替えていた私が母親に
私「ママ、絶対成功させるから帰ってきたら友達の家に行こうな」
って言って戦闘機に乗り込んだ。
ところで目覚めました。

890 :C.N.:名無したん:2015/06/21(日) 08:26:11.48 ID:4oHzbPs90
旧知の諸氏やお笑い芸人、テレビ番組で知った
アメリカのデザイナーなど記憶にある人物がたくさん
出てきた。
彼らと遺跡を探検したのだが罠にかかって
次々に志んでゆく。
全てが終わり遺跡中央にある部屋で飲み会が開催された。
仲間がばか騒ぎする中で俺は志んだ後輩を惜しんで
気がふさぎ鬱々として酒がすすまない。
騒いでいる連中が会場を隣の小部屋に移したところで
俺は帰宅することに。
でかいカバンに所持品を詰め込み玄関で自分のスニーカーを
探していると背後から声がかかった。
振り返ると以前通っていた剣道の道場にいた偏屈ジジイが
竹刀を構えながら「人は何故○○なのか分かるか?」
と問い掛けてきた。
分かりません、と答えると偏屈ジジイは「人は体を中心に回るから」
と言い捨てさっさと部屋の奥に消えて行った。
俺は山びこのような反応で「馬鹿じゃねえの」と吐き捨てたが
一瞬の後に偏屈ジジイの言葉が暗喩を込めた惜別の辞だと理解した。

891 :C.N.:名無したん:2015/06/21(日) 08:27:20.56 ID:4oHzbPs90
近所の同級生の男性に「着こなしコンテスト」に出場してくれと頼まれる。
一応伝統的な由緒正しいコンテストらしい。
「ブサイクな私が出場してどうするんだ。」と断るが、
「このコンテストは顔を審査するコンテストではなく
自分にあった服をいかに着こなしているかを審査するコンテストだから可愛いブサイク関係ないんだ。
ブサイクな子が参加してくれないから頼む。」と言われ強制的に出場が決まってしまった。

控え室の衣裳部屋に行くと物凄く可愛い瀬戸朝香からデブスまでたくさんの女性がいた。
ちょっと可愛い女性が私に声をかけ
「この中から自分が似合うと思う衣裳を選んでね。そうすると自動的にそれにあったメイク(化粧)をしてくれるから。」と教えてくれた。
控え室内は和気藹藹として居心地は良かった。
肝心の衣装はドレスやらワンピース等オシャレな服がたくさんあった。
とりあえず気に入った衣裳を着てみると本当に化粧も完了済みになる。
地味にすっぴんよりもちょっとだけ良くなってるのがリアルだったw

予選で落ちると思っていたが奇跡が起き2回戦、3回戦、準決勝まで進んでしまった。
そして決勝の8人残れるのかドキドキしながらステージに立つと見事に落選。
控え室で決勝の行方を見る事になる。
仲間内で「グランプリは瀬戸朝香ちゃんだろうね。」と話していると聞いてた瀬戸朝香は嬉しそうに微笑んでいた。
決勝の結果は特別賞に同級生の太った女性が選ばれ本当に顔を審査するコンテストじゃなかったんだと実感する。
準グランプリとグランプリはわからないまま目を覚ます。

892 :C.N.:名無したん:2015/06/21(日) 08:28:31.94 ID:4oHzbPs90
オフィスのある14階から非常階段を使って降りる。だいたいは途中で抜け出して別の非常口を
探したりどさくさにまぎれて他のオフィスを覗きまわったりしている

今朝の最新バージョン

非常階段を下りるのを途中で一旦やめて踊り場あたりで誘導するふりをして
実は降りてくるOLや若い女性の乳揺れを楽しんでいる
異様にゆさゆさ胸を揺らしながら降りてくる女性に目が止まり釘付けになった
それを彼女に悟られた 一度は階下に行きかけた彼女がわざわざ逆行して戻ってきて
そういういやらしいことするのやめてもらえませんか 会社に通報しますよと激しい口調で罵られた

自分は偶然であることを強調して言い逃れようとしたが彼女は許してくれない
それどころか腕を引っ張って警備室に連れてゆこうとする

しかたないなぁと諦めて引っ張られるまま付いてゆくと途中から様相ががらりとかわる
きな臭い煙がもうもうとこちらに迫ってくる。それであわてて逆戻りして非常階段を目指す
途中で駆け足の銀色の防火服に身を固めた消火部隊とすれ違い
これは訓練じゃなくて本当の火事であることに気がつく
さっきまであったはずの非常階段が見当たらない 自動的に閉じたのかもしれない
自分は彼女の腕を引っ張って中央の主階段を登って上を目指した
なんとなくだが自分はこの女と結婚するんだろうなという予感があった
彼女もそうらしく さっきとは態度が急変して
泣きそうになりながら自分にすがるようにして付いてくる

893 :C.N.:名無したん:2015/06/21(日) 08:29:12.86 ID:4oHzbPs90
工場のような場所から脱出する夢だった。
同じ学校の人達が制服で放たれ、自分も友達と合流しつつ出口を探していた。
一階は広間で全員の両親がそこにいた。自分の父と母もそこにいた。そこから上に階段が続いていく。
配管が入り乱れた部屋。やけに熱い部屋。立入禁止になっている上へ続く階段。順番はあべこべだがいろんな場所があった。
そしてようやく出口のある部屋を見つけた。
大きい部屋で、中央に訓練する道具などが置かれており、両端の壁に出口が2つずつあった。
しかしその出口が徐々に閉まっていき(上から下へ壁が降りてくる)、
走ったが目の前で壁が降り切った。意気消沈していると、同じく残ってしまったクラスメイトに
動きやすい服に着替えた方がいいよと助言され、そばにあった軍服のような服に着替えた。
しばらくしたらまた出口は開くが、それまでここで訓練しなくちゃいけないらしい。
そこで訓練していたら、時々気紛れに落ちてくる壁を避けきれず、挟まれてしまった。
その瞬間画面が切り替わり、自分が誰かに分析され始めた。頭から爪先までデータ化され、弾きだされた結果。
自分は「スピリット」に選別された。(今思えば、あの工場はスピリットを選ぶためのふるいにかける場所だったのかも)
(スピリットって魂って意味だよな。どういう意味だろう)
ぐんぐんとレベルの数値が上がっていき、Xで止まった。そして気が付いたら宇宙空間に浮かんでいた。
息が出来なくなる!と思ったら今度はいきなり飛行物体の中に。窓からは宇宙が広がっている。
ここから先がよく覚えてない。たしか自分が無敵なんじゃないかと思ってしまう出来事が何度か起きた。
そして人体を上から下へレーザーで真っ二つにする装置があり意を決してその装置の上に立って、父と母に感謝とごめんを言って装置の電源をつけた。
・・・頭から熱いものが降りていく・・・。・・・生きている!自分の体は何事もなくそこにあった。
自分は本当に無敵なんだ!窓から外を見た。何処からか声がする。
「君はそこから宇宙に飛び出すことができる」それを聞いた瞬間、窓から飛び出た。続けて声がする。
「君は宇宙を自由に泳ぐことができる」鼻から息を吸った。前方に地球が見えた。
「君はあの星に降り立つことができる。行き過ぎないように気をつけて」

894 :C.N.:名無したん:2015/06/21(日) 09:42:54.24 ID:H9CiQPTt0
さすがに俺も魅力感じなくなった。

895 :C.N.:名無したん:2015/06/21(日) 09:49:49.52 ID:tiGKxxcF0
まこととここあのおつぱいに埋もれたい

896 :C.N.:名無したん:2015/06/21(日) 13:31:10.72 ID:Mq9OB8H/0
注文すらとれん
店出たわ

897 :C.N.:名無したん:2015/06/21(日) 14:57:59.90 ID:tniRGWkv0
代表がバカやった弊害が出てるな

898 :C.N.:名無したん:2015/06/21(日) 15:19:29.84 ID:O398QCoL0
ストーカーの次はクレーマーかよ

899 :C.N.:名無したん:2015/06/21(日) 15:33:19.40 ID:9tZ3Iv960
メイドさんとラブライブ劇場版についてトークしたいんだがラブライブ好きな子って居る?

900 :C.N.:名無したん:2015/06/21(日) 18:09:17.87 ID:rxy7Leru0
>>899
代表自体がアニメの曲を店舗で流すなみたいな事をいった事があるらしく、アニメというより、アイドル路線に傾いてるよ、最近は
それとは別にして、ここのメイドはそんなにのんびり話しできないから、メイドとそういう話がしたいなら他店おすすめ
ここのメイド喫茶は飲食店と割り切るべし

901 :C.N.:名無したん:2015/06/21(日) 18:20:39.82 ID:aQBf1o/X0
営業中に曲流したり、アニメDVD流したりしてるけど無断だろ?

902 :C.N.:名無したん:2015/06/21(日) 22:43:53.31 ID:1TH4FKb40
帽子の奴と、ゆうかがうるさい。

903 :C.N.:名無したん:2015/06/21(日) 23:34:16.52 ID:1D3YEo8A0
黒髪ロングで髭眼鏡の汚ないおっさんは元気?

904 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 00:11:16.96 ID:kOK//L6x0
>>902
ゆうかマジで奇声上げるよな
ぺこ見習って静かに話をしろや

905 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 00:36:41.78 ID:4TwkRVEO0
ゆうかは冗談は顔だけにしてほしいわ

906 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 01:28:17.16 ID:u+8t4bFa0
こはる怖い

907 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 02:27:47.69 ID:DMy62jTe0
代表批判、MJ批判、その他カメコ批判
懐古厨、ペコ押し、新人批判、ゆうか叩き
5連投、あとなんか話題あんの?

そういやコスチャ時代のおっさんらもう絶滅した?

908 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 02:43:17.95 ID:J9L2MbJn0
店がつまんない なんでこうなったんだろ

909 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 08:00:55.50 ID:yM/obGiZ0
とりあえずのんどうにかしろよ

910 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 09:17:10.64 ID:esRbUHuc0
そんなに酷い店なのか?
自分で足を運んで見てみたい(笑)

911 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 09:18:42.52 ID:esRbUHuc0
そんなに酷い店なのか?
自分で足を運んで見てみたい(笑)

912 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 09:34:55.04 ID:6gUl1Wxe0
何処かの低山の緑が濃い遊歩道を歩いていると
向こう側から背の高い若者が歩いて来る。
今風な短髪でファッショナブルだ。
見ると   に似ている
「   だよね。髪短くしたんだなあ。見違えちゃったよ」
「えへへ。わかった?」
しかし喋り方が変わってて明るいしっかりとした声だ。
イメージチェンジしちゃったのかな、と思う。
並んで歩きながら喋りかける俺。

「いつもTVで見てるけど、いいんだよね君」
「無闇に周りに合わせずに何時も自分をしっかり保ってる」
「君みたいな若者がもっと増えるといいんだよ」
「童貞なんだって?」
「いいじゃないか、大いに自慢するべきだ」
「それにしても、周りの女が放っておかないだろうな」
「言い寄ってくる綺麗なお姉さんとか一杯いるだろ」
「気をつけろよ」
「若い時は女よりももっと違うものに夢や憧れを持とうよね」
「童貞を恥じたり女とやることばっかり考えるやつはバカだ」
「本当に好きな女の子が現れたら別だけど・・」
「それにしても君やっぱりイケメンだわ」
「短髪似合ってるよ」
「誰だか分からないくらいだわ」

そんなことを喋ってるうちに急に気になる事が沸いてきた。
    をネタにして面白かったモノマネ芸人のことだ。
新しかった。そっくりだった。面白かった。さすがだった。
「どうするんだろ・・」

その日「ごきげんよう」で本当にその芸人がその髪型で物真似してて大笑いしたのだった

913 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 09:36:12.83 ID:6gUl1Wxe0
サッカーの試合をピッチサイドで観てた。
選手はそれぞれバラバラのユニフォームを身につけて
ボールに群がっている。
誰に説明されたわけでもないがこのサッカーは
チーム戦ではなくゴールを決めた者が勝利者となる個人戦。
俺はニューカッスルのユニを着て参戦。
ボールをキャッチした金髪イケメンの白人GKに
PA内のゴールを真正面に捉えた位置から
へいこっち!と声をかけると素直にパスを投げてきた。
俺はそのプレゼントパスをダイレクトボレー。
シュート回転のかかったボールはピッチを転がりながら
2、3度と細かく進路を変えゴール左隅に吸い込まれ
俺は勝利者となったのである。
周りの選手やピッチサイドの観客に驚嘆のさざ波が
伝播してゆくのを背中で感じながら
俺は何故か微かな罪悪感を抱いていた。
試合が終わったと思ったら実はまだ続行中で、
気付くと中盤左サイドでボールキープする俺を
他の選手が総出で取り囲むという苛めのような
図式が出来上がっていた。
ライン際に追い詰められた俺は左からの
多人数によるあたりに耐えられなくなりピッチに倒れた。
と同時に最後の悪あがきでボールをピッチ中央に向けて
思い切りクリアした。
高々と上がったボールとそれを追って走り出す
選手たちを転がりながら見上げているところで

914 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 09:36:59.26 ID:6gUl1Wxe0
殺人現場を目撃してしまったことで追われる夢を見た。
犯人は12歳くらいの少女と25歳くらいの青年。

自分は被害者と同じ5階に部屋を取っていたんだけど、壁越しに聞こえてくる犯行計画。
焦って部屋から出たら、ちょうど凶器(水がジャージャー出ているホース)を持って
被害者の部屋に入る犯人(青年)と遭遇。ばっちり目が合う。
逃げる自分。とりあえず階段を必死に下りる下りる。
たぶん少女が追いかけてきてるけど振り向く余裕がない。
なんとか1階まで下り、ホテルを出てひたすら走る。
やがて友人の家に転がり込み匿ってもらうことに成功。

コタツにもぐって身を隠しながら平穏な暮らしを送るも、それは長くは続かなかった。
「〇〇(自分の名前)っていう人知りませんか?」と友人に尋ねる来客。
嫌な予感がしてコタツから様子をうかがうと、犯人の青年。なぜ自分の名前を知っている。
友人は追い返そうとしてくれたが、青年はずかずかと上がり込んでくる。

あっけなく見つかり、コタツから引きずり出される自分。
青年が私の上にまたがり、酷薄そうな笑みを浮かべてナイフ(刃渡りが爪楊枝くらいしかなかった)を振り下ろす。
ナイフが刺さる。が、皮膚がチクッとするくらい。そんな爪楊枝使ってるからだバカめ……とは言えなかった。
刺殺に失敗したので、青年は自分の首を絞めてくる。
意識が朦朧としてきたところで、青年がふと嘲るように笑い、手の力を緩める。
どうやら「こいつは俺たちの計画の全貌(宗教が絡んでるっぽい、ホテルでの殺人も儀式の一つ)
には気づいてない、ここで殺してもしょうがない」と思った様子。

915 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 09:38:28.18 ID:6gUl1Wxe0
曖昧模糊としているんだが仕事で同僚から様々な
工作を仕掛けられ上司からの信頼を失っていく内容だった。
工作により存在だけで職場の雰囲気を和やかにする
穏健な先輩から憎悪の滴るような視線とともに
辛辣な言葉を浴びせられるようになった。
怒り心頭の俺は同僚と二人きりになったところで闘いを挑んだ。
互いに特殊警棒を得物に打ち合う。
夢の中だけあって仲裁が入るまで一方的に打ちまくって完全勝利。
二人して上司の前に引き出され事情聴取を受けた結果、
同僚の悪質な離間工作が白日のもとに曝され俺は信頼を回復した。
さらに上司から厳しく取調べられた同僚は諦めた様子で
自らの年齢詐称と共産党のスパイであるという正体、
他の工作員の存在を吐き出していった。
張り詰めた空気を打ち破るように小肥りの職員が駆け込んできた。
「社長からの命令!今日はもうあがり!これから飲みに行くから!」
要約するとこの一件は飲んで酒に流しちまえ!工作員も一緒に行くぞ!
ということらしい。
いやいや、工作員だぞ?組織に仇なすことが目的の奴らと和解?
酒で胸襟を開いて語り合えば分かりあえる?んなわけない。
それは器が大きいってこととは違うだろタコ社長と
呆れ返っていたところで目覚め。

916 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 09:39:50.18 ID:6gUl1Wxe0
古代中華風の世界で反政府の旗を掲げる組織の
一味になっていた。
貪官汚吏どもの跋扈する腐敗した政府を打ち倒し
貧苦に苛まれる民を救う!!
俺は安逸を捨て血と泥にまみれる生きざまを選ぶ!!
という水滸伝ノリ。
何はともあれ軍資金がいるということで、仲間とともに
城市に潜伏し、小さな倉庫を改造した化学工場で
白い粉製造に励んでいた。
仲間は地味な弊衣姿なのに何故か俺だけ諸克孔明の
コスプレをしていた。
警吏に見つかり何とか誤魔化そうとするが、
製造設備や出来上がったばかりの白い粉など
陰謀臭ふんぷんたる証拠物件満載でかなり苦しい。
警吏は訝しげな表情をしていたが、志に共振する
ところがあり、見逃してくれた。
氷塊漂う極北の海を航行する木造艦船の甲板で物思いにふける俺。
親を想い、民を想い、自らに課した任務の困難を想う。
ふと空を見上げると七彩の光に照らされた灰色の曇天に
次兄という文字が浮かび上がった。
意味はわからない。

917 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 12:24:42.12 ID:p2Lp0kMI0
固定客どれくらいいんの?

918 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 14:34:53.87 ID:kv1klRAb0
>>917
ライブに来る客は4店舗合わせて100人前後だから、まぁ、それくらいじゃねぇの?

919 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 14:37:55.66 ID:VvghT7z70
ライブに行かない常連もいるだろ

920 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 16:51:43.02 ID:tbbqd+1A0
ここでいちゃもん付けてるのコスチャの客なのか

921 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 17:09:54.29 ID:sSmlsGjn0
中卒や障害者のお前らは無理かもしれないけどその他のまともな客は好き嫌いな理由位書こうぜ
テンプレこんな感じで
【メイド名】
【好き・嫌いな理由】

例1
たなか
可愛いしいつもハキハキしてるから好き

例2
すずき
注文をとる時に「ちっ、ゴミが早くしろよ」と呟くから嫌い


理由書けない奴って実際は店に来てない奴か出禁の逆恨みだから参考にならん

922 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 19:39:05.33 ID:yM/obGiZ0
ならお前も書いてみろよ

923 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 19:43:10.21 ID:SE+N8Ge90
のんびりできないメイド喫茶

客層もメイドも

924 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 22:08:20.41 ID:V4DD/2bF0
>>901
映像と音声が別々であれば映像に関するお咎めはないらしい
カスラックがどう言うかは知らない。

925 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 23:13:34.11 ID:jWhBPuzb0
ライブのチケットかえー
CDかえー
カレンダーかえー
写真集かえー
ランチくえー
メイドは忙しいからあんまり話せないー

といえのが、この前だったけど、今もあんまり変わらんな

926 :C.N.:名無したん:2015/06/22(月) 23:33:23.44 ID:FN0Ayqpt0
分かり易い解説サンクス
アキバといい横浜といい
周りにメイド系の店がある所では
客が流れてくるからいろんな泣き言や内情暴露なんかもあるんだけど
大体みんな同じ事言ってるわ

あと、池袋の何とかパーラーや、@とかハニもそうだがは
自称メイド研究家とやらのブログなどでも複数で優良店などと紹介されてるが
単にめし食うとか珍獣見に行くとかドヤ顔オーナーの店自慢に付き合うならいいが
ゆっくりコミュとれない割にコスパはあんまよくない

メニューの取り違えや伝票ミスなんかもあるしこのスレでも指摘されてるように
そもそもオーダー伺いに来ないなんてのもある

客がお人よしで言いなりだから店が続いてるんだろうけど

927 :C.N.:名無したん:2015/06/23(火) 00:20:09.19 ID:9mrIqUWK0
良いメイド嫌いなメイド書けてと言われておまえは書いて無いじゃんw

客はライブまでわざわざ行く鴨客だらけだからな ライブやグッズやれば儲かるからこれからも増えるだろ

928 :C.N.:名無したん:2015/06/23(火) 06:55:59.00 ID:akF+fDdR0
さっそく馬鹿が釣れてたw

実際に店に行ってたらメイドの様子なんて聞かなくてもわかるよね?
自分で実際の様子見れるんだし。なんで聞いてるか質問の意図を理解しようね

あっ、ごめん!中卒か障害者の方でしたか!馬鹿って言ってごめんね!

929 :C.N.:名無したん:2015/06/23(火) 07:15:18.88 ID:rBBkTXRA0
>>926
固定の常連は少ないね
新規が多くてそれで持ってる感じ

930 :C.N.:名無したん:2015/06/23(火) 07:24:41.16 ID:0uE3iENJ0
すきランキング
きらいランキング

931 :C.N.:名無したん:2015/06/23(火) 07:25:12.17 ID:vaeoziHn0
新規がそんなに来るかよ。
だいたい常連だろ。 
 
お店の説明してるのは稀だ。

932 :C.N.:名無したん:2015/06/23(火) 07:27:00.46 ID:rBBkTXRA0
約一名ID変えながら暴れてる奴いるな
代表か

933 :C.N.:名無したん:2015/06/23(火) 08:52:19.39 ID:OS4RYiUn0
親父と喧嘩していた。
夢の中の親父はリゾート企業を経営する巨大な経済人で、
湾岸の自社ビルで何らかの式典を主催し、参列した賓客の
面々に己の勢威を誇示していた。
親父は跡継ぎとして俺を賓客の前に晒しあげたい
意向だが、俺は生き方を決められることに反発し
親父の話し合いを求める声を振り切ってビル内を
逃げ回っていた。
温浴施設を抜け内庭を横断する階段を駆け昇り闇雲に
動き回っているとビルから海に向かって張り出した
エアポートに出た。
そこには自転車とグライダーを掛け合わせたような
夢世界オリジナル航空機器が4台宙吊りで繋留してあった。
グライダーを奪うべくダッシュをかけると親父が放った
男女のエージェント2人が現れ、女の方が威嚇射撃をしてきた。
構わず1台に飛び乗り、その勢いでテイクオフする。
落下しながらペダルを漕ぎ機首を斜め上に向ける。
海面すれすれのところで浮力を獲得しふらつきながらも
流麗な弧を描いて湾を跨ぐ橋に向かって前進する。
ふと隣を見るとエージェントの2人もグライダーで
飛行していた。
スーツ姿のエージェントの男が肉厚の巨体でグライダーを
立ち漕ぎする姿は滑稽だったがその完璧な追跡ぶりに
戦慄をおぼえていた。

934 :C.N.:名無したん:2015/06/23(火) 08:54:38.13 ID:OS4RYiUn0
現実と同様に行き詰っている僕は、ある有名人の実家がある町をさ迷っていた。
「有名人の家族と偶然会って、いまの僕を救ってくれないかなぁ。」と思っていた。
夕方が終わり日が落ちたあとの薄暗い町だった。延々とさ迷える訳はなく、さ迷いの
終点があった。前に車道が見えて車が通っている。僕はバス停の小屋に入り椅子に
座った。偶然に今は絶縁して連絡が取れない状況の高校時代の友人が小屋に
入ってきた。僕に行き詰まりから抜け出すヒントをくれた。それは、よく当たるという
占い師が近くに住んでいて占ってもらったら?というものだった。僕は、もう迷わず
占い師のところに行った。占い師に「R11という言葉に幸運のチャンスがある。」と
教えられた。僕の思考は縦シューティングゲームをプレイする妄想にとりつかれた。
このシューティングゲームは絶望的に難しかった。全然先に進めない。しかし、自機
(戦闘機)で、ある地上の敵戦車に突撃すると「R11」と呼ばれる特殊な機体に
変形して、ほとんど無敵に近いような戦闘能力を持つことができる。サクサクゲームが
進むけど、敵の弾に一発でも当たると変形が解けて全然先に進めなくなる。R11に
変形できる地上の戦車の位置を覚えていくと、ほとんど無敵に近い状態を維持できて
快進撃でゲームが進むようになる。しかし、変形が解けたりして機体が通常状態の
ときは、とてもみじめな追い詰められた気持ちになる。

935 :C.N.:名無したん:2015/06/23(火) 08:56:06.51 ID:OS4RYiUn0
 自分は宇宙船のクルーで、十数人の仲間がいる。
地球へ帰還する途中、ある日からすきま風のような音を耳にすることが多くなった。
すきま風とは言っても強弱があって、ラジオで聞いていたり、ジャミングされているような感じの、おどろおどろしい音ではあるんだけど。
その音の発信源は生物のように船内を移動している。
姿形は見えないし、そもそも姿形を持つ生物ではないようで、物理攻撃が効かず得体が知れない。
その音に近づかれて、ずっと取り憑かれてそれを強く聴いた者から、どんどん狂っていく。
一番初めは一人で活動していた者で、はじめこそ耳鳴りでもすんだろと他のクルーはモニター越しに取り合わなかったんだけど、時間が経てば立つほど正気を無くしていく。
最終的には仲間を食い殺しはじめて、正常なクルーがその人を撃つんだけど、この直後から明らかに他のクルーもその音を感じ始めた。
今度は撃ったクルーが一番強く音を感じ始めて、また狂っていった。
殺したら標的になって取り憑かれると思った他のクルーはそいつを閉じこめて別の部屋へ避難する。

 そこで一度うっすらと目が覚めた。珍しくSF映画のような夢だった。
ただシュールだったのは、クルーが全員トイ・ストーリーのキャラ。

 もう一度寝付いたらまた同じような夢だったんだけど、今度はちゃんとした人間。
避難していたクルーの中にあの得体の知れない何かを解析しようとした人がいて、データを照合してみるとある生物と一致した。
思念体のようなもので、人間の器官では耳以外で捉えられない。
思念体は特殊な装置を用いればシャチのように見える。
もちろんそれは精神のイメージのようなもので実態はない。
思念体は通常の五感を備えていないが、変わりに電気を感知する能力があり、思念体はそれを立体的に探知することで移動している。
知的生命が発する複雑な"脳波"を特に好み、それに擦り寄って歌声を出しながら甘える習性があること。
それが人間にとって恐ろしく脅威であること。
 それらが分かった後、バイオハザード化したクルーが部屋を襲撃した時に完全に目が覚めた。
物語としての時間的な演出はそんなに無かったんだけど、解析したおっさんの話が印象的だった。

514 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)